2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

被差別部落は古代賤民制のなごりでは 2変

1 :天之御名無主:2005/05/31(火) 20:06:06
続きをどうぞ!

2 :天之御名無主:2005/05/31(火) 22:24:34
続きと言われても・・・
前スレのどの話題からやる?

3 :天之御名無主:2005/05/31(火) 23:16:08
旧約聖書では、祭儀に関する動物の犠牲と穢れの概念に密接な相関がある。

4 :天之御名無主:2005/06/01(水) 00:04:46
>>3
日ユ同祖論オタが来てしまいそうだ

5 :天之御名無主:2005/06/01(水) 08:46:40
前スレ
被差別部落は古代賤民制のなごりでは
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/976699743/

6 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:05:02
前スレでは、被差別部落民は京都平安王朝(北朝)に圧迫された
南朝新羅系の民ということでしたが・・・・・・・・。

 山奥とかの隔離された集落で古代天皇制と関係があるなどの
 伝説がある所は、南朝の直属民でしょう?
 部民みたいな名前の人も、南朝天皇と関係があるのでしょう。
 〜部みたいな苗字の人。


7 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:08:32
なんか天皇家の行事とかにも品物を提出している
山間部の隔離された集落がありますよね?
桓武(北朝)天皇は乗っ取り系なので行事自体は
南朝系の方式なのでしょう?
南北朝の動乱のときに復活した儀式とか言ってますが?

8 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:10:21
でもある意味南朝系の天皇、公家、豪族の人は
日本でも最も古い家系ですよね?
3世紀くらいまでさかのぼれるのでは?

9 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:18:41
なんか全てを知っているのは
出雲大社とか伊勢神宮とか神道系の人なのかな?
仏教の伝来する前から南朝系住人はいるから。
神道っていうと外国人は国家神道や靖国神道を
思い浮かべるようですが実際は神道にもいろいろ
あるようで教派神道などは、維新時に国家神道に
迎合的でないグループが作ったそうですが?

10 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:21:21
今ある同和は、戦争時のスローガン「同胞一和」でもあるように
陸軍と関係の深いファシズム(国家社会主義右翼)との
連動性が考えられます。

11 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:29:07
じゃー、日本は平安遷都以降
表:北朝
裏:南朝
で支配されてきたのでしょうか。徳川家も長く15代続きましたが、
征夷大将軍って軍人の最高権力者みたいな
もんでしょ。任命権は基本的に天皇にあったから
やっぱ天皇が日本の最高権力者では?
でも明治維新で
表:南朝になってしまった???

12 :天之御名無主:2005/06/02(木) 21:35:49
今日はレスがつかないな。

13 :天之御名無主:2005/06/02(木) 22:00:45
南朝は「食肉文化の遊牧民」でしょう。
でも、南朝民の方が本当に古代から生息してるんだにょw

14 :天之御名無主:2005/06/02(木) 22:20:04
あのう、素人なので誰か止めてくれるw?
専門家はいないの?

15 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:36:14
でも、南朝民って一枚岩じゃないんでしょ。
14世紀の南北朝の動乱の終焉時に分断統治になったのでは?
本願寺は北朝閥だと思う・・・・。

16 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:48:17
誰か批判してよ・・・

17 :天之御名無主:2005/06/04(土) 18:52:45
>>13
どこで何を遊牧をするんじゃ!
漂白民と書きたかったんでしょ?

18 :天之御名無主:2005/06/04(土) 19:08:05
近江源氏は雀部つって元は「みささぎ」の管理人。
部民だから南朝系でしょ。

19 :天之御名無主:2005/06/04(土) 19:25:11
>>17
スサノオはいったいどこからやってきたのでしょう?
半島を経由してといってますが・・・・・・・

 ネストリウス派キリスト教、ゾロアスター教などの影響もある
 仏教っぽくっても純粋な仏教じゃないだろうと
 思われる奈良仏教はいったい何?
 法隆寺が捏造してるって何でしょう?

20 :天之御名無主:2005/06/04(土) 20:16:33
「みささぎ」っていわゆる奴隷のことでしょ?

21 :天之御名無主:2005/06/04(土) 20:19:12
>>19
適切なスレが他にありますから、そちらに移動してください。

22 :天之御名無主:2005/06/04(土) 20:25:30
>>21
はい。
でも、なんで捏造したんでしょうね?
士農工商エタ・ヒニン・・・・
マルクス史観から?
維新の正当性を示すため?
半島蔑視やナショナリズムのため?
桓武天皇擁護?
南北朝問題の隠蔽?

23 :天之御名無主:2005/06/04(土) 20:47:35
>>22
移動してください
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1062648322/

24 :天之御名無主:2005/06/09(木) 22:17:16
道路工事のおかげで
遺跡が出て青磁の破片らしきものが発掘されたらしーんだけども
歌舞伎の屋号で「高麗屋」ってあるらしーんだけども関係あるかな?
はやく捏造歴史をやめれば?そうすれば解決もある種早まる・・・w
徳川時代の「人為的政策によって隔離」というのが被害と補償の
ポイント だからねー。B民血統論とかさw
ナショナリズムとかイデオロギーとかのための歴史でしょ。
別に昔は今のところに国境線があるわけではなく、人の往来は
自由だっただろうし、仮に渡来系だったとしても8世紀以前の
話なんだから、もう大昔のことさ。



25 :天之御名無主:2005/06/16(木) 08:25:32
(;¬_¬)じ〜っ

26 :天之御名無主:2005/06/16(木) 09:45:49
>>19
法隆寺は九州暦による開山の記述があるににその暦に問題があるのか
何なのかそれらの資料を封印したと言われている。また、九州から移築したものと
されている。開山した人間が推古天皇と聖徳太子という事になっているけど、
彼らが唐や隋に渡って教えを得たという証拠もなければ記述も全くない。


27 :天之御名無主:2005/06/16(木) 10:12:02
>>24
高麗屋なんてアッチでしょう? しかも部落開放同盟も歌舞伎は川原者と
言っている。

8世紀以前のお話であれば誰も知れる事のない事であって、もっと調和が取れていて
いいはずなのよ。いつの時代にも渡来人はいるし、その渡来人と日本人との確執なのだと思う。

全うに生きてくれたらそれだけで十分なのに、恥ずかしい歴史を捏造したり、
自分の都合の良い法律作ったり、人々を殺しても首をさらしても何とも思わない、ましては
それを日本の文化と言い切るこの図々しさが嫌い。

何でも人のせい、自分は嘘ついてついてつきまくる。
いつか、死ぬほど恥かく時がくるだろうね。

28 :天之御名無主:2005/06/17(金) 03:46:24
皮革業etcを蔑視する風潮はいつごろ始まったのだろうか?
大昔の認識は「小作農より儲かっていいねー」だったかもしれないし




29 :天之御名無主:2005/06/17(金) 09:07:48
関西の農民って何やってたの? 京野菜作る人?

30 :天之御名無主:2005/06/18(土) 06:02:03
>>28
社会的に分業体制がある程度構築されてからでしょうね。
氏族社会で、自分の所属する氏族内で皮革を動物から採取・加工をやっているときに、
皮革業従事者を差別することはないでしょう。

31 :天之御名無主:2005/06/21(火) 19:54:49
皮革業にかぎらず諸々の職業において蔑視する風潮ってのはいつ頃の事だろうね。
芸能関係は蔑視されてたのかもしれんが、現在はあんまり無さそうだ。

利権構造がはっきりしてきてから妬み嫉みが混じって、悪い印象がついてまわる様になったのかな?

32 :天之御名無主:2005/06/22(水) 10:13:02
>>28

仏教伝来が元凶だよ。

不殺生戒 不浄 なんて概念が周知されはじめてからだと思われ。

女性の生理でさえ不浄とされたんだから、ましてや動物を殺して
皮を剥ぎ取る作業はどうしても蔑視の対象になっただろうね。
仏教は極端に血を嫌うところがあるんだが、一方大儀のためには
殺人すら肯定するものもある。
オウム真理教が言ってた ポア なんてのは記憶に新しいね。

33 : :2005/06/22(水) 19:20:41
>32
女の生理が穢れとされた風習は仏教以前にもなかったっけ?

34 :天之御名無主:2005/06/23(木) 18:32:38
>>33
古事記でも読んで来い。
ヤマトタケルはミヤズヒメの月経を歌に詠んでるよ。
月でHデキネーってな

35 :天之御名無主:2005/06/30(木) 14:19:06
>>の生理でさえ不浄とされたんだから、ましてや動物を殺して
皮を剥ぎ取る作業はどうしても蔑視の対象になっただろうね。

しかし常に戦の心配のあった時代では必需品の武具や太鼓には皮は不可欠な
ものだったから、皮の需要もあったことで、蔑視されながらも彼らの存在は
肯定されて共存出来ていたのだと思う。



36 :天之御名無主:2005/06/30(木) 16:07:07
三不浄は仏教じゃなくてむしろ神道だろ?
違ったか?
ネットで確認しようと思ったけどうまく検索できない・・・

37 :天之御名無主:2005/06/30(木) 18:50:36
オウムは厳密に言うと仏教じゃない。
シヴァ神を信仰してたから破壊的だった。

38 :天之御名無主:2005/06/30(木) 19:40:53
黒不浄=死
白不浄=誕生
赤不浄=月経

こんなんあったような記憶があるのですが。

39 :天之御名無主:2005/06/30(木) 20:04:09
死は仏教だと不浄じゃない。諸行無常だから。


40 :天之御名無主:2005/07/02(土) 16:24:11
創価学会、部落解放同盟、韓国民潭、朝鮮総連
がこっそりと危険な法律を作ろうとしています。
強大な組織相手ですから一人一人の力を集め反対せねば太刀打ちできません。
日本が創価在日部落に乗っ取られてしまいます!


【人権擁護法案】「ネットの書き込みによる人権侵害も」 九州人権擁護委員連合会総会…熊本★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120113573/

【政治】解放同盟が早期制定要請 人権法、提出めど立たず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120232606/

【2ch全板】人権擁護法案反対最高司令部★【統括】3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119307149/

【親日糾弾法】人権擁護法案粉砕14【パクリますた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1119146112/

■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その73■□■
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120193732/

41 :天之御名無主:2005/07/13(水) 15:21:23
血統だよ、血統。部落民は日本人じゃない。

42 :天之御名無主:2005/07/13(水) 17:21:05
>41
日本人でないというのはおかしいと思うけど、
もともとは異民族起源説は信じてる。
(何百年もの間に混血して見分けがつかなくなった)

(四国の場合)
高松で一番でかい部落の近くには、創建1200年以上の
鶴尾神社であるとか峰山という古墳がざくざくでるところがあるので、
その部落の人たちは大宝律令成立前後に連れてこられた陵戸や神奴の
子孫だと踏んでいる。
徳島で一番近い部落の場合、隣接して国府町という地名があり
今でいうところの県庁のようなものがあり、そこの部落のひとたちは
そこで雑務についていた奴隷たちの子孫だと思う。
まあ今述べたのは、四国の場合だけだし、ほかの地域はどうなっているか
あまりわからないし、いろんなケースがあるだろう。
たいがいの人は単なる偶然だとか、そんな千数百年も前の因縁が続いている
はずもないと思われるかもしれないが・・・
その奴隷にならされた人たちも、
異民族すなわち東北制定の際に発生した蝦夷たちの俘囚(捕虜)
南九州の隼人らが中心であり、彼らは人種、容貌が全然違ったと記録されている。
(当時の人の写真がないし、遺跡からでた頭蓋骨からもいまいちわからないけど)

43 :天之御名無主:2005/07/13(水) 18:32:31
おいおい、大和は隼人呼ばわりした連中にどういう仕事を与えた?

44 :天之御名無主:2005/07/13(水) 21:56:39
カモフラージュじゃないか?

45 :天之御名無主:2005/07/14(木) 21:25:29
「被差別部落一千年史」って戦前の活動家は1000年前からの
B集落の存在を指摘している。
戦後は解放運動組織の上層部にウヨがいるので江戸時代起源説になってる?

46 :天之御名無主:2005/07/14(木) 22:18:17
うぷぷぷぷぷ
神道が天皇の宗教であると同時にBの宗教でもあるはずだわさw
桓武天皇のせいだけどね。


47 :天之御名無主:2005/07/14(木) 23:33:46
>47
なんで
>桓武天皇のせいだけどね。


48 :天之御名無主:2005/07/14(木) 23:38:18
松本清張の「神々の乱心 下」
不穏なト占 という章を読んでみて。

49 :天之御名無主:2005/07/17(日) 04:12:19
>41
一慨には言えないんじゃないか?
もっと複雑だろ。


50 :天之御名無主:2005/07/17(日) 09:20:45
祖母ちゃんがいってた。差別民など居なかったと。

「(戦時中から)戦後の教科書教育で教えている歴史に逆らうと
秘密警察が来て連れ去られてしまうらしいので
表立って反対する人が居なかった」と言う事だったが
今でも教科書検定委員会のメンバーは謎に包まれている。
原理主義・預言信奉者のナチスドイツ軍人系の人間が天皇と組んで
情報操作していて、「エタと部落の被差別」→「ユダヤとブラックの被差別」を
昔から続く風習として日本人(大和民族→邪馬台→×ジャーマン)に刷り込みたかった
…のでは無いだろうか?と推測。
(※流民の預言信奉者が「ゴッドの台本」を実現させようとしていて
ドイツの人/昔から定住する市民は「ナチス(を名乗る人)」に巻き込まれたのだと思うが。)

「部落」=「小規模な村」なら大昔から存在している。

51 :天之御名無主:2005/07/17(日) 16:19:49
しんとうは少なくとも、アマテラス系と大国主魂系に分けられる
アマテラスは天孫系、出雲朝鮮族の宗教である。
大国は先住山人族の宗教である。

52 :天之御名無主:2005/07/19(火) 09:19:18
昔と違い部落出身者がまともな職につけなくて芸能界に身を沈めるというのではなく、
血統の良い一般人までもが進んで芸能界に入る現在でも、
在日とならんで活躍しているのは古代から芸事で身を立ててきた
DNAのなせる業かね。

天皇家は朝鮮半島からの渡来人が祖先であり、
大和を支配するには外国人であるとまずいということから
無理やり日本古来の神様を祖先とするというとってつけた
ことを主張しているのだろう。

53 :天之御名無主:2005/07/19(火) 13:33:07
えーとですね、
私んち壱岐守近江源氏系です(江戸時代は非人に落とされ紺屋でした)
がお正月には
向かって左に八幡神
真ん中がアマテラス
向かって右が歳徳神と八将軍でお飾りしますよ。
歳徳神と八将軍の前には12星様という12個の餅を飾ります。

B民も、また、朝鮮系でしょう?
平安遷都後、蔑視された新羅系の自治区集落ですかねー?

54 :天之御名無主:2005/07/19(火) 13:40:34
>>50
>>今でも教科書検定委員会のメンバーは謎に包まれている。
原理主義・預言信奉者のナチスドイツ軍人系の人間が天皇と組んで
情報操作していて

ほ・・・本当ですかね。
でも、歴史はナショナリズムのための創作も
多少あるでしょうからね。
なんか右翼的思想や宗教勢力が絡んでたりするんでしょうかw
学校では江戸時代、搾取される農民階層の不満を反らすために
エタ・ヒニンの階層を作り婚姻の自由・移転の自由・職業選択の
自由を禁じ差別されてきたと教わりますが・・・・・・・・
しかし、明らかにB地区には6世紀から8世紀くらいまでの
寺社仏閣がありますからね。矛盾は子供の頃から感じていましたがw

55 :天之御名無主:2005/07/19(火) 13:45:40
>>原理主義・預言信奉者のナチスドイツ軍人系の人間が天皇と組んで
情報操作していて

この天皇って昭和天皇でしょうか?
じゃー、やっぱ南朝系の創作かな。
松本清張の「神々の乱心」は
わかる人がよめば非常に面白いですがわからない人が読むと
チンプンカンプンですね。

56 :天之御名無主:2005/07/19(火) 13:53:02
丑寅の金神
金神って金星のことかしらん?
大本教タブーはやっぱ現代でもタブーかな?

57 :天之御名無主:2005/07/19(火) 13:57:29
歳徳神はスサノオの嫁なんですかね?
スサノオを直接祭らないのはなぜでしょうか?
スサノオ・サルタヒコもB民の信仰のようですが。

58 :天之御名無主:2005/07/19(火) 14:24:22
明治や大正時代は宗教と政治スタンスって関係ありますよね。
戦前は糾弾闘争系の運動をしていたのは特定宗派の人でしょう。
水平社は大政翼賛会に迎合的な組織として
八紘一宇的な発想である同胞一和をスローガンに大東亜共栄圏
構想に共鳴していったのでは???





59 :天之御名無主:2005/07/19(火) 14:36:53
戦後も街道の上層部にはウヨがいるんでしょw?

今でも教科書検定委員会のメンバーは謎に包まれている。
原理主義・預言信奉者のナチスドイツ軍人系の人間が天皇と組んで
情報操作・・・・・・・

これ、マジですか?w

60 :天之御名無主:2005/07/19(火) 16:32:39
>>50
>「エタと部落の被差別」→「ユダヤとブラックの被差別」
完全に言葉遊びじゃないの。もうちょっとまじめにやんなさい。

61 :天之御名無主:2005/07/19(火) 18:02:49
まっ、戦前は非常にファシズム政権に迎合的であった
ということだにょ。
ファシズムは国家社会主義右翼だってゆーし。
軍人の本質は社会主義者だったともいう。
戦後は逆コースで旧勢力が復権したから
戦前の政・官(軍人)・財・暴の構造が残ったんでしょうな。
暴力団は右翼で反社会的だけど反政府組織ではない。



62 :天之御名無主:2005/07/19(火) 18:15:28
>>52 すごい電波ですね。

63 : :2005/07/19(火) 18:23:14
こちら埼玉では、被差別部落の一画に右翼の街宣車、という光景はお馴染みのものなんだけども、
前に四国に旅行にいったとき、鮎喰川沿いの某被差別部落の土手下に右翼の街宣車が停まっているのを見た。
全国共通のようだな。余談だけども、うちの地域の被差別部落には渡来人の集落を由来とするものがあって、
顔つき(顔の系統と言ったほうがいいか)の違いがもろにわかる。和光のほうにも結構あるようだが。

64 :天之御名無主:2005/07/19(火) 18:46:57
街宣車は、全国共通だけれども
あれはどういう経緯で設置されるんだろう?


65 :天之御名無主:2005/07/19(火) 18:47:40
>>62
下の段落はともかく、上の段落で言っていることは一理有るのでは。
実際、芸事で食っていかなければならないなんて、その淘汰圧たるや尋常ではなかったのでは。
とはいっても今や芸能界なんて一般人ばっかで、部落民も在日もほとんどいないがな。ある意味でつまらん。

>>63
北陸も多いといわれる。>渡来人起源

66 :天之御名無主:2005/07/19(火) 18:50:40
>>63
征服民族が被征服民族を奴隷にしたのが
アウトカーストの始まりだから
容貌が違うというのも別に不思議ではないし
(肌の色が違う国もあるでしょう)
アウトカーストがかつて王国を持っていた
とかいうと思わず笑ってしまうけれども
科学的に解明するとそんな不思議でもないと思う。

67 :天之御名無主:2005/07/19(火) 19:00:12
  容貌・宗教・食文化・冠婚葬祭もろもろの文化が違う。
  征服者は被征服者のそれを蔑視し、さけずむ。

 食肉の穢れ(犬食もw)や近親婚を尊ぶ風習、鳥葬や風葬の文化が
 征服者の宗教倫理から見て奇異で耐えられずやがて
 蔑視され、被征服者の位置する圧迫と貧しい環境と
 ともにさけずみの対象になる?
 

68 :天之御名無主:2005/07/19(火) 19:10:50
しかし、戦前は非常に右傾化した組織が
戦後は手のひらを返したように反日・反戦
を唱えだしたのはなぜだ?このような組織は
どこかの国にもあるようだけども?
このような経緯を知らない末端活動家は左翼運動だと
思ってるようだが
組織的上層部は右翼勢力や宗教勢力がいるんだと思う。
そういう意味で全然共産党と違うし、あたりまえだが
共産党と対立してるワケだね。
でも、B民が共産系か社民系に属してると思ってるのかも
しれんが実際は違うよ。○長の家なんて
アメリカ派右翼だし。これは大○教から派生してるらしーけど
実際大○教は戦前はアメリカのスパイ機関なの?

69 :天之御名無主:2005/07/19(火) 19:20:02
まー、今流されてる歴史観はウソなんでしょうよ。
形成は8世紀の関西でしょう。
仏教導入による死穢の概念、カーストによる特定産業。

70 :H:2005/07/19(火) 19:52:58
私の知っているあるムラの話だが、そこは話すときの言葉<ナマリ>が、その地域のものとは少し違っていた。
今思えば、人々の容姿にも独特のものがあったように感じられる。63の言うような系統と同じものかは、わからないが。
子供の頃、そのムラにいた一家が、私の生まれ育ったムラの枝村のほうに越してきたことがあり、妙なナマリの言葉をよく真似ていたものだ。
一家は来てから数年後にまたどこかへ越していったと聞いた。一家は以前住んでいたムラの話はあまりしなかったが、悲しいことに、自分達が以前住んでいたその地域を差別していた。

71 :H:2005/07/19(火) 20:50:12
そのムラについて印象的であったのが、古びた町内会館のちょうど裏にあった、小さな観音堂。
その町内会館自体が道の一段低い場所にあり、道を通っている途中で目に入るのだが、どこからその観音堂の場所に行けるのかがわからなかった。
その観音堂は木造で、同じものが私が生まれ育った地域のどこかの枝村にもあったように覚えている。そのムラとその枝村以外では、その観音堂は見たことがない。
所謂馬頭観音とは違う。何か関係があるとするのは尚早かもしれない。が、今でも妙に気に掛かってならないものだ。

72 :天之御名無主:2005/07/19(火) 20:54:33
>69
カーストはヒンズー教じゃないか?
あと仏教に(日本の仏教は仏教ではない新興宗教みたいなもん)ケガレなんてあるのか?ケガレは神道からじゃないか?

73 :天之御名無主:2005/07/21(木) 22:07:20
足利尊氏、細川氏、本願寺は北朝閥
楠木正成は南朝だけどね。

74 :天之御名無主:2005/07/21(木) 22:22:38
観音はどのみち半島系だよ。

75 :天之御名無主:2005/07/21(木) 22:27:46
明治維新・・・→南朝正統
だしねえ・・・・
ファシズムの台頭は北朝の陰謀?
ヒロヒトラーを戦犯で処刑したかったのは、誰?

76 :天之御名無主:2005/07/21(木) 22:34:24
>>68
戦中、共産党だった人が戦後はアメリカ派右翼になってるし。
戦前:共産党→戦後:親米右翼
戦前:国家社会主義右翼推進→戦後:反戦・反日・反靖国
この正反対の政治スタンスはなんだろう?



77 :天之御名無主:2005/07/21(木) 22:47:36
だいたい細川氏って南朝閥、潰しにきたんでしょ。
B民も一枚岩じゃなくって南北朝の動乱終焉期に
分断統治されてるんだよ。

78 :天之御名無主:2005/07/21(木) 23:11:38
だから本願寺に差別戒名あるんじゃない?
他の宗派にもあるの?
曹洞宗かなんかにはあるようだけど?

79 :天之御名無主:2005/07/21(木) 23:18:22
そもそも下克上の覇者、尾張三河勢力が
圧迫される新羅系集落の出であるという
噂もあるし。
秀吉なんかは基本的にあの時代、お家柄云々とはかけ離れて
そうだしね。
八切止夫もこの点に注目してて、拝火教徒の多い
地区を従えてのしあがったとか言ってるし。


80 :天之御名無主:2005/07/21(木) 23:22:40
まー、ここまでは妄想なんだけど
誰か専門家よ、訂正してくれ。

81 :天之御名無主:2005/07/22(金) 04:47:04
>>74
また始まった…

82 :天之御名無主:2005/07/24(日) 22:05:20
そもそも
インフラ整備としての公共事業の利権はB→これは陸軍関係の利権?
マスコミ・出版をはじめとするメディアの支配権はK
に戦後GHQが与えたものであるらしいって本当?

83 :天之御名無主:2005/07/24(日) 23:48:56
誰も反論ないのかな?
集落の形成自体は8世紀の平安遷都が
原因でしょう。
百済系の桓武天皇の即位によって
旧勢力の出雲新羅系が圧迫され、離散して僻地に集落を形成した?
右翼の操作がはいってるから、隠蔽されてる?
神道は新羅系の宗教だけど、途中で百済系の桓武天皇が
乗っ取ったので部落民の宗教であり天皇の宗教でもあるはずだわさ。
南朝・・・新羅系・・・神道
北朝・・・百済系・・・仏教?????

84 :天之御名無主:2005/07/24(日) 23:58:51
でも、明治維新は南朝正統論だからなー。
そのあたりが戦後歴史を捏造する原因になったのか?
それは、超右翼グループの人にしかわからんのう。

85 :天之御名無主:2005/07/25(月) 00:43:39
>>1は↑だな
独り言スレのパート2
プッw

86 :天之御名無主:2005/07/25(月) 19:01:31
違うね

87 :天之御名無主:2005/07/27(水) 00:07:15
蝦夷を強制移住させた地を柵でしたか?
融和、懐柔、皇化、弱体化?か理由は今後も不明のままですよね。
現代まで由来を特定できる地名はあるような事を読んだ記憶はありますが…さすがに伝承とかは残らないのですか?
え○とひに○間での婚姻も認められて無かった時代、えみしと倭人との人種の差異か理由の気がします。「血が汚れる」の本質はこれのように妄想します。

いきなりですが、関東以北で似ていると言う言葉を「にいている」もしくは「にいとる」と発音する地方はありますか?
当方兵庫南部です。

88 :天之御名無主:2005/07/29(金) 16:00:39
■ハングル板基本用語解説■其の14

(理由2) <<白丁(ペクチョン)>> 日韓併合されるまで朝鮮に存在していた被差別階級。在日=白丁とされる韓国では
現在でも在日は差別される。実際は全ての在日が白丁な訳ではないがその多くは朝鮮社会での被差別階級だった。朝鮮の身
分階級は大別して「良人(両班、中人等)」「賤人=奴隷」とあり、「賤人」のうち個人所有=民婢、公有=官婢と称した。
国家的奴隷制、贈り物・相続・売買され、殺生しても罪に問われなかった(←部落との違い)「白丁」は、これの更に下層
に奴隷以下の被差別民として位置づけられた。李朝時代に身分として固定され、柳細工の製造販売や屠畜などに従事、衣服
も指定され、居住地も制限され、目印として平壌笠と呼ばれる笠をかぶらねばならなかった。(コピペ)
(理由3) <<済州島出身者>> 白丁よりも済州島が多い。ソウル>地方>全羅道>白丁>済州島 済州島に対する差別
は酷く、完全な野蛮人扱い。済州島出身者との結婚となると、在日の間でさえ「血が汚れる」と一族が猛反対。
1948年、南朝鮮の単独選挙に反対する南朝鮮労働党が組織した済州島四・三蜂起が発生し、朝鮮戦争後の1950年代
半ばまで、弾圧とテロ、山岳ゲリラ活動が続き、のべ8万人の島民が殺されたとされている。今日でも、済州島は反中央の
気風と結びつけて語られることが多く、半島には済州島出身者への差別意識が残っていると論じられることも多い。
済州島は、民族的に陸(半島)と著しく異なり、倭人に近い。昔は独立国だったが、いつの頃か朝鮮に侵略されて現在に至
る。ただ、完全な支配となると意外と新しく、三別抄の乱後、元寇以後になるんじゃないかな。日本では、神功皇后が済州
島を征伐し、その時百済に与えたと伝えられてる。 (コピペ)

――戦後の補償と謝罪―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
戦後の補償と謝罪に関するデータ http://tenpura_c.tripod.co.jp/


360 :日本@名無史さん :2005/07/29(金) 15:41:29
早い話満州人が倭人(縄文)をB扱いして差別・排除してきただけだね。
半島も日本も構造は同じじゃん。

89 :天之御名無主:2005/08/24(水) 09:19:24
熊本はタケルが降伏したので被差別にはならなかったが
福岡佐賀のクマソは何度も天皇家と戦って殺しているので
その一族が被差別になったんだろう、降伏組は被差別ではないと思う。
というわけで本州人はみなテンコロリン。


90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露:2005/08/24(水) 17:02:18
「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く。」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」 これはもはや知る人は知っている。
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html
首相 何に使われるか申し上げるわけにはいかないわけですから、そのことがいいか悪いか、私が申し上げる立場ではない、こう申し上げています。
志位 許されないこととはいえませんか。つまり、(「機密費」の目的は)「国の業務を円滑にする」というんでしょ。国会対策というのは、これは党派の問題でしょ。こういうものは許されないといえませんか。『内閣機密費の闇』
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki09.htm
また『読売報知』は次のようにいう。
「″戦争は儲かるものである″侵略主義者はさう思ってきた、なかでも僅か三五才の無一文の一青年がたった三年間に三三億円といふ天文学的数字に近い巨大な富を築きあげた実例は世界戦争史上にも稀有のことだろう。四五・十二・六」
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0212.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
改憲・有事法制利権が右翼にとってどれほど美味しいかを児玉誉士夫はみごとに体現している。


92 :天之御名無主:2005/08/24(水) 22:57:52
よくもここまででたらめを・・
千年もさかのぼるエリート部落と
そこに千年も代々住まうエリート部落民
がいるなら新大発見だぞ!

93 :天之御名無主:2005/08/24(水) 23:07:02
この部落は古代天皇制の被害者的な
じつはたしかな根拠がまったくない噂というか妄想こそ
捏造されてきた歴史です。

そもそも、厳格な身分制度を敷いた江戸幕府からの
解放者として近世部落の人々は天皇に感謝こそすれ
怨みをもつようなことはなかった。
ところがマルクス思想が席巻し始める大正時代頃から
態度を変え新たな歴史を創りはじめることが始まり出した。

94 :天之御名無主:2005/08/24(水) 23:52:51
>>92,3

実は皇族とも血が繋がっている
お前ら全くの的外れ

95 :天之御名無主:2005/08/29(月) 19:43:11
「水平記」によると松本治一郎らは「錦旗革命」といって
天皇を東京から京都へつれて帰ろうと企画したらしいが
この天皇は北朝天皇かいw
エタは西本願寺に属してるから北朝閥なの?


96 :天之御名無主:2005/08/29(月) 19:44:56
大正天皇は北朝なの?
明治天皇と昭和天皇は南朝??

97 :天之御名無主:2005/08/29(月) 19:51:16
本願寺は北朝とともに隆盛した寺でしょ?

98 :天之御名無主:2005/08/29(月) 19:51:59

そもそも、厳格な身分制度を敷いた江戸幕府からの
解放者として近世部落の人々は天皇に感謝こそすれ
怨みをもつようなことはなかった。
ところがマルクス思想が席巻し始める大正時代頃から
態度を変え新たな歴史を創りはじめることが始まり出した。

99 :天之御名無主:2005/08/29(月) 19:59:28
>>そもそも、厳格な身分制度を敷いた江戸幕府からの
解放者として近世部落の人々は天皇に感謝こそすれ
怨みをもつようなことはなかった

 神道はそもそもB民(新羅系)の宗教でしょ?
 平安遷都によって仏教勢力(百済系)によって圧迫されてた。
 教派神道は明治維新時、薩長が設定した国家神道に入れても
 らえなかった神道グループが作った新興宗教で、明治・大正時代は
 ちょっぴり反政府組織でしょ。
 だから天皇制批判・反戦運動で弾圧されてる。
 

100 :天之御名無主:2005/08/29(月) 20:01:11
>>90
四国にもありますよ。


101 :天之御名無主:2005/08/29(月) 20:03:55
教派神道が行った天皇制批判は
薩長が天皇をすりかえ南朝を立てたことを
批判していたのでは?

102 :天之御名無主:2005/08/29(月) 20:29:22
>>降伏組は被差別ではないと思う。

そりゃ、激しい抵抗をした者が一番卑しめられるでしょう。
どの国もアウトカーストは行政構造上できたことになってるが
実際は征服民族が被征服民族を奴隷にしたのが始まり。
建国神話によって隠蔽されてるだけ?
だから容貌や肌の色が違うし、被征服民族の文化は
オカルトになる。

103 :天之御名無主:2005/08/29(月) 21:32:58
>>99>>101>>102
オナニーはほどほどに

104 :天之御名無主:2005/08/29(月) 21:47:10
ヨーロッパのオカルトはユダヤだが
日本のオカルトは古代と奈良時代と平安時代で
支配層の民族構成が異なるところ。
当然、信仰も違いますよん。

105 :天之御名無主:2005/08/29(月) 22:00:28
桓武天皇も焚書してます。

106 :天之御名無主:2005/08/29(月) 23:28:07
>>ところがマルクス思想が席巻し始める大正時代頃から
態度を変え新たな歴史を創りはじめることが始まり出した。

実は、そーでもない。(参照)「錦旗革命」w

どっちかってゆーと戦後
南朝ウヨによって工作されたんだと思うべさ。
ちなみに「同和」は戦争時のスローガン「同胞一和」の略
でして「八紘一宇」と似たような意味。




107 :天之御名無主:2005/08/29(月) 23:51:47
まっ、暴力のイメージを定着させて
「タブー」にしてきたのにもワケが
あるのかもよん。

108 :天之御名無主:2005/08/30(火) 02:02:58
隔離してた時代はある意味ウラヤマシス。
今は差別が無いかわりに、
誰でも何処でも住めるから異常者や犯罪者が
隣人になるという恐怖がある。

109 :天之御名無主:2005/08/30(火) 18:59:37
松本清張「神々の乱心」の謎でも解明してくれ。


110 :天之御名無主:2005/08/30(火) 21:25:08
>>106
いやそーでもあるよ。
水平社の歴史でも調べてみな

111 :天之御名無主:2005/08/30(火) 21:38:37
エタと神道系ヒニンとは違うと思う。
水平社はエタ中心の運動

112 :天之御名無主:2005/08/30(火) 23:49:44
>>110
天皇制を批判してたら
それ南朝・明治天皇かも?本願寺は北朝閥だと思う。
教派神道が批判してたのも南朝・明治天皇かも?
天皇のすり替え問題って本当にあるんでしょ?

113 :天之御名無主:2005/08/31(水) 10:44:46
三条部落って住んでいる人は時代によってどんどん入れ替わっているけど
平安時代末期から現代までずっと途切れることなく被差別部落として
存在し続けたわけでしょ。今は団地ビルになっているけど、
そろそろ建て替えだから、徹底的に発掘すれば何かおもしろいものが
出てくるかもよ。

114 :天之御名無主:2005/09/03(土) 19:39:47
>>113
オラんとこは青磁(?)かなんかの茶碗が出てきた。
四国のB地区。
平安末期には確実に人住んでますだ。


115 :天之御名無主:2005/09/03(土) 22:02:55
正直、部落にも部落庄屋と呼ばれる支配階層がいるし、
ダンザエモンみたいな金持ちもいるし
士農工商エタヒニン的・階級間闘争理論では
判断できない部落もある・・・・・・・・

116 :天之御名無主:2005/09/03(土) 23:49:32
No 479転載御免1/4(日)04:02
タイトルあなたは洗脳されているか?

次に列挙する現実を、受け入れられない人が洗脳されていると言えるだろう。
1 神道はオリエントのダゴン-バール教(ユダヤ教の前身)が日本に伝来したものだ。
2 神武天皇は百済の王でもあり、扶余族の王家出身だった。
  その扶余族はオリエントからやって来た部族だった。
3 日本書紀は、百済史、新羅史、安羅史(日向の卑弥呼の国)を
  合成して大和にあったようにみせかけるものだった。
4 卑弥呼とはフェニキアの漢訳だった。
5 古事記の万葉語は新羅語だった。
6 奈良時代は、新羅が建てた王朝だった。
7 平安時代は、白村江の戦いで敗れた百済人の建てた王朝だった。
8 鎌倉源氏は、新羅の花郎軍団が建てた王朝だった。
9 聖徳太子は、百済の威徳王昌のことだった。
10 大化改新は、存在しなかった。
11 織田信長は被差別部落出身だった。
12 豊臣秀吉は、山窩系木のかげ出身だった。
11 徳川家康は、エタ系ささら遊女の私生児で、
   酒井という奴隷商人に売られた子供だった。
12 孝明天皇は、北朝系だった。
13 明治天皇は、南朝の子孫、大室寅之祐の替え玉だった。
14 伊藤博文初代総理大臣は、家茂将軍、孝明天皇、少年明治天皇を暗殺した。
   睦仁親王を大室寅之祐にすり替えた。
15 古代朝鮮の文化は、日本で花開いて現在に至るが、本家朝鮮民族は変質した。

www.asyura2.com/bdlog/asyura4/keiji120.htm

こんなのありましたけど、
日本の古代についての考察に役立ちますか?


117 :天之御名無主:2005/09/03(土) 23:57:54
オラの考察が正しければ

 北朝―本願寺―細川―足利
 南朝―仏光寺―山名―楠正成
    興正寺
だと思うんだよね。
信長VS一向宗は
マルクス的に
武士VS被差別民の構図で捉えられる
けど実際は信長は伊勢神宮関係者だし、南朝でしょ。足利追い出してるし。
神道系(新羅系)の被差別民だと思う。
家康はエタだけど新羅系を装ったんじゃない?
だから、征夷大将軍になれた。源氏を装ったから。
本質的な対立は百済VS新羅だけど
エタは北朝閥についてたと思う。
だから百済+唐+エタ勢力VS新羅系
が本質的な争いを呈していたのでは?

118 :天之御名無主:2005/09/04(日) 11:32:24
オカルトかよ

119 :天之御名無主:2005/09/06(火) 14:20:32
うーん、でも 新羅系住人の居住区(B地区)には
大航海時代宣教師が布教した形跡があるし(神道に
なんか中東の文化臭いものを感じたからでは?)
そもそも信長や秀吉がオカルトによって
動いた可能性も否定できない・・・・・
明治維新にも日ユ同祖論も絡んでるみたいだし。>>伊勢神宮

120 :天之御名無主:2005/09/06(火) 14:36:55
家康はエタだから本願寺を半分もらえたのかも
しれないしね。東本願寺

エタのトップのダンザエモンは明治維新のときも
佐幕派でしょ。「薩摩ホイトは許さん!」
と怒ってたらしーし。

 エタは古代サイシュウ島とかとも関係あるのかしら?
 古代の日本人はサイシュウ島=タンラ国を
 「常世の国」と呼んでたらしーし。

121 :天之御名無主:2005/09/06(火) 15:08:34
ちなみに 古代忌部氏は「殺牛呪法」とかゆって
牛をイケニエにしてたから奈良時代はイケニエ
の風習があったんでしょ。

牛頭馬頭とかもバール信仰と関係あるの???

122 :天之御名無主:2005/09/07(水) 00:28:55
おまえら全員オカルト板に移住したら?

123 :天之御名無主:2005/09/10(土) 10:25:10
いろんなスレで「浮囚は帰された」との意見を散見するが、記録はあるのか?

124 :天之御名無主:2005/09/25(日) 06:42:57
タイトルの件だけど、核はそうだと思うよ。
反論も見かけるけど「名残」だと何か都合悪い事でもあるのか?

125 :天之御名無主:2005/09/30(金) 18:11:50
「612年(推古天皇20年)百済から渡来した者の中に、
体に白斑を持つものがいた。白癩(シラハタケ)である。
いやな病なので、この者を海中の島に捨てようとした。この者は
“私の白斑が悪いものなら、白斑のある牛馬を国内で育てないのですか? 
私は小才があり、山岳の形を構えることができます。私を使えば、国のためになります。
どうして海中の島に捨てるのですか”と語った」と日本書紀に書かれています。
833年(天長10年)に成立した「令義解」に「悪疾を白癩と言う。この病気は虫がいて、
人の五臓を食べている。まつ毛や眉毛が脱落し、鼻柱が崩壊し、声が変わり、手足の指が落ちる。
これは人にうつるので同じ床に寝てはならない」とライの病因と症状が明快に述べられています。


あるHP引用。

ライ病患者も当時被差別部落民とされていたらしいですが、古くからの記述と、
現行で多くの韓国、朝鮮籍のライ病患者がいるとの事です。

被差別部落民って誰ですか?



126 :天之御名無主:2005/10/02(日) 01:14:18
>>125
お前のレスに答えの1つがあるな。

127 :天之御名無主:2005/10/06(木) 20:31:43
ちょっとちょっと!
これの前スレのdatがないってどういうことなんでしょうか
お持ちの方いらっしゃいましたら教えてくださいませ

128 :天之御名無主:2005/10/16(日) 19:45:07
被差別部落はいまも差別されているのですか?

129 :天之御名無主:2005/10/17(月) 01:14:55
論点がぼやけているきらいがある。現在、差別が行われているかどうかは違う問題で、
源流をさかどっているレスだよ。後ぼやけている原因に『ムー』しか読んだ知識で
古代史を語る奴がいる。言っとくが『ムー』はでたらめだぞ。オームの麻原の空中浮揚や
鉄棒を「ヒヒイロカネ」と宣伝していたし。『ムー』の参考文献ない手法でかかれた古代史をもとに
話をを民族学スレにのせるのは考えものだな。

130 :天之御名無主:2005/10/23(日) 14:59:16
あのー新羅系とか百済系とか電波はなに?
あんま学問なめんなよ

131 :天之御名無主:2005/12/25(日) 18:52:56
解放同盟の得意中の得意は「コトバによる威嚇と暴力」だ。役所と学校は、彼らのいいお得意様になっている。いったいどのようなプロセスで彼らの圧力に屈していくのか。
以下、学校を糾弾するときの事例である。

1)公的・私的を問わず、教師の差別発言を収集する。
2)校長室で問題の教師を呼びつけ「確認会」を要求する。
3)非を認める、または矛盾が指摘された場合、「糾弾会」に発展する。
4)各糾弾会は2〜6時間、連帯責任で全校職員が出席、十数回に及ぶこともある。

校長が自殺するに至った1999年の三重県・松阪商業高校事件では、次のように展開した。

1)松阪商業高校に勤める弓矢氏(教員)が、自宅近くで隣人と「私的な会話」をかわしたが、これが密告によって「差別」の嫌疑をかけられる。
2)2ヵ月後に解放同盟の3人が校長室を訪れ、「確認会」の開催を約束させる。
3)全職員を巻き込んだ「糾弾会」が1年近く、定期的に続く。
4)校長が自殺。

「私的な会話」から2ヵ月以上も経ってから、ある日突然押しかけられることもあるのだ。このときに気の弱い人は「謝れば赦してもらえる」と考えることが多いが、
謝れば当然の結果として、また曖昧で矛盾した受け答えをした場合も、延々と糾弾会が続いていく。
この「糾弾会」は、解放同盟が検事と判事の両方を務める「弁護士のない人民裁判」なのだ。

(続く)

部落解放同盟の「糾弾会」で人格を破壊された人たち
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865


132 :天之御名無主:2005/12/26(月) 10:47:40
ここは人権板じゃないだろ。

133 :天之御名無主:2005/12/26(月) 21:00:30
天孫降臨以来数百年、神の血は広く人々の間に拡散した。
神は穢れを嫌うので、神の子孫には血や死体を扱うことができない。
普通の人間は、当然、死穢を扱うことができる。
そこで、死穢を扱うために、純粋な人間を残そうとして、純な人々を集めて囲い込み、神の子孫らと区別したのだ。
それが部落の始まりである。




134 :天之御名無主:2006/02/15(水) 00:36:31
新羅系とか百済系って誰が言い出したの?w


135 :天之御名無主:2006/02/15(水) 11:14:43
神に鳥やイノシシを捧げていたのだが、血を嫌うとゆうのは何処から来たの?
今でも神前で魚をさばいて、神に捧げる儀式がある。

136 :天之御名無主:2006/02/15(水) 17:05:02
どんな?

137 :天之御名無主:2006/02/15(水) 17:31:14
天皇や寺社の直接の支配の民という結論が出てただろ。

138 :天之御名無主:2006/02/22(水) 13:38:02
死骸とか動物の毛皮処理することは穢れの仕事だし
いくらお金貰っても嫌がる人は昔も今も変わらない
これからも根本は変わらないと思う。

139 :天之御名無主:2006/02/23(木) 20:17:56
>>125
ハンセン病患者が部落民になったわけじゃないだろ、行くところが無くて部落のそばに
自分達のテリトリーを作っていたんじゃないかな。

140 :天之御名無主:2006/02/25(土) 18:40:27
私の田舎にそういう一郭があって、そこに小さな神社があり
大きな御神木もあった。
当たり前と言われればそれまでだが、今考え直すと
彼らは、普通の神社で拝むことが出来なかったということであり
それだけ差別が延々と続いたということでもあると考えると
日本人の根本的な排他性の強さを感じる。



141 :天之御名無主:2006/02/26(日) 23:27:20
ライ病患者が差別の対象となったのは日本に限った事ではないはずだが。

142 :天之御名無主:2006/03/20(月) 19:33:15
139さんの意見アリだと思う。女房の実家が茨城にあって、よく行くんだけど町内会が違う家
とかがあるのね。そこって、いわゆる「部落」らしいんだけど川の中州とか、墓地の入り口とかなんだよね。
以前散歩してて、ちょっと家を見たんだけど、造りも門構えも違う感じで。豚舎とか牛舎もあったし、「こんにちわ。」
って挨拶しても顔背けちゃうし。実家の近所の人は皆良い人ばかりなのに、まだ差別が続いてるんだなぁって
思ったよ・・

143 :天之御名無主:2006/05/07(日) 22:55:49
>>140
こういう日本人特殊論を言い立てる人ってのはブサヨの反日ヒステリーと相性よさそうだね。
「日本人の根本的な排他性の強さ」って何だよ?ひとつ実証的に論証してみてくれないか。
ついでに英国人の云々、ユダヤ人の云々、朝鮮人の云々何でもいいけど根本的な排他性が
成り立たない理由についても(直接言及されてないけど含意としては日本人だけが世界で排他的
なんだろ)述べてみよ。日本人非難の感情的な論難もしくはレッテル貼りでないのなら論証してみろ。

144 :天之御名無主:2006/06/04(日) 14:08:26
このスレがとりわけオカルティックで異質なのはなぜ?

145 :天之御名無主:2006/06/08(木) 01:54:49
穢多の由緒書や平家の落人説、はたまた古墳の守人説みんなでっち上げ。
特に弾左衛門由緒書は完全な捏造が定説です。

146 :天之御名無主:2006/06/09(金) 03:11:01
どなたか教えてください。田舎でお墓が道端にひょっこりある様風景をみます。あれはどういう事なのでしょうか…

147 :天之御名無主:2006/06/10(土) 22:05:07
?????????????????

148 :天之御名無主:2006/06/10(土) 22:32:16
部落民ってのは場所できめられるの?それとも血統?

149 :天之御名無主:2006/06/11(日) 00:49:01
世界中に愛をWM元会員の語り場20
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1146927981/345-362

150 :天之御名無主:2006/06/14(水) 16:15:18
浮囚問題あと古墳の近所

151 :天之御名無主:2006/06/14(水) 17:55:14
>>104
少なくとも弥生時代から、日本列島では日本語(倭語)がしゃべられてきたと
思ったけど。(琉球語と分岐したのは3〜6C〜)

ついでに、易姓革命も起こってなかったと思ったが。
中国の古文書でも一貫して「倭人」扱いだし。扶余系とか、新羅系とか、書いて
ない。もし、民族交代してたら、ちゃんと「新羅系」とか書きます。

152 :天之御名無主:2006/06/14(水) 18:10:37
>>140
インドやフィリピンのハンセン病患者の差別もかなり激しくて、
インドなどでは、国民が総じて貧しい事もあり、ケアが殆ど
行き届いていないのが現実。

特にインドでは、日本のように共生隔離される事はなかったが、
今でも、人里離れた地域に患者同士が身を寄せいて差さえあって
いる状態。非常に貧しいく、気の毒な感じ。

フィリピンは、カトリックの影響で堕胎は許されなかったので、
強制避妊や断種もなかったが、その代わり、家族が離れ離れで
暮らさなければならなかった。

最近台湾で、戦前からの保養所を取り壊す、取り壊さないで政府
と患者がもめた事があったが、基本的に元ハンセン病患者は差別
されている(というよりも全く理解されていない)ので、元患者
の意見は、世間から注目もされず、支持もされず、仕方なく日本
の元患者らと共闘する事となった。

153 :天之御名無主:2006/06/21(水) 09:27:34
豚舎の経営者は、元の場所で嫌がられてやむを得ず部落に引っ越して来たけど、
自分が部落の人間だと思われるのが嫌で、部落の人間との接触を避けてるんだ。

154 :蛭子:2006/06/21(水) 10:12:42
>>146
墓地に埋葬するのは都会の風習でしょ。(今は、法律で決まってますけど)
穢れを排除する目的と
昔は土葬なんで衛生面       の問題。
山ん中行くと墓地のない村多いですよ。そこら辺…大体所有地の中ですが…
掘って埋めてあります。庭にある家もありますね。
都会のものにとって墓地は穢れの場ですけど、信じられないのが
お盆には墓地で宴会する地域も少なくないようですね。
(中には夜明かしするところも)


155 :天之御名無主:2006/06/21(水) 13:34:34
盆踊りの由来を考えれば、墓地での宴会はおかしくない。
今もやってるのは、珍しいけどね。


156 :天之御名無主:2006/06/21(水) 23:09:59
>穢多の由緒書や平家の落人説、はたまた古墳の守人説みんなでっち上げ。

詳しく。特に古墳の守人について。
奈良時代古墳の守人は五色の賤でした。
巨大古墳の近くには高い確率で被差別部落があり、県営・市営・町営住宅があります。



>墓地での宴会はおかしくない

東京の青山墓地でのお花見宴会。

157 :天之御名無主:2006/06/22(木) 01:23:41
じゃあなんで古墳のそばに被差別部落があるの。

158 :天之御名無主:2006/06/22(木) 18:05:20
古墳を守り続けて千数百年の部落なんてあるわけ無いだろ、サンカ以上の捏造だ。


159 :天之御名無主:2006/06/22(木) 19:08:08
自分が住んでる県もやっぱり部落の近くに古墳があったりする。自分の知る限りかなり確率高いです。

160 :天之御名無主:2006/06/22(木) 23:58:35
そうですよね、、、縄文遺跡の近所に白山地名多かったり

161 :天之御名無主:2006/06/23(金) 08:51:22
縄文時代からって、皇室よりも由緒正しいんだね。www

162 :天之御名無主:2006/06/23(金) 17:44:45
>158

途中から古墳を守らなくなったが、部落としては続いたとしても
なんの不思議もないが。

市民平等後も部落が存在するのと全く同じ構図だよ。
差別する理由が無くなった後もその集落は差別を受けるという点で。

163 :天之御名無主:2006/06/23(金) 20:01:29
古墳のそばに部落があったとしても、古墳と部落の関係は曖昧だろ。
誰が埋葬されてるかわからないのに千年以上そこに暮らすとは思えない。

164 :天之御名無主:2006/06/23(金) 21:05:34
>>160
青森の某遺跡のまわりは 何もないよ
あるのは免許センターぐらいだし

165 :天之御名無主:2006/06/23(金) 21:40:45
>誰が埋葬されてるかわからないのに千年以上そこに暮らすとは思えない。

w(゚Д゚)w ハァ?  被差別民がふらふら移動できるとでも思っているのか?

166 :天之御名無主:2006/06/23(金) 22:10:33
つかさ、漏れの近所の陵墓参考地(4世紀・200m級)はちょっとした高台
にあり、見晴らしがよく、現代の住宅地の基準で言えば良い土地にある。日当たりも良好だ。

その古墳の廻りに漏れが知るだけで3つの被差別部落がある。廻りというか近接している。
古墳は聖なるもので、人目に付くように建築されたもの。墓守も当時は名誉職だ。
しかし、奈良時代には死の穢れに触れるとして忌み嫌われ、墓守は五色の賤に落とされた。
古墳の廻りの土地自体穢れに触れるとして嫌われたのではないかと推察する。
現代人がわざわざ墓の隣に家を買って住みたいと思わないのと同じか、それを数倍した悪感情
だろう。

迫害を受ける人の吹きだまりになりやすい土地とも言えるだろう。
あと、ヤマトの土地では竹林・古墳・墓もセットになりやすい。

昔は竹細工職人に出身地や前歴を聞いてはならないと言われていたそうだ。

167 :天之御名無主:2006/06/23(金) 23:58:01
うちの地元では古墳の周囲に市営墓地あって水道施設がある…。

168 :天之御名無主:2006/06/24(土) 01:20:23
縄文遺跡の近所に白山がある例、、何か多い気がします。

169 :天之御名無主:2006/06/24(土) 09:30:12
165は、兆散とゆうのを知らない?
農業に適さない土地のやせた地域に古墳が造られ、
部落もそうゆう土地に追いやられたのでは?
白山信仰って何?
日本史版覗いて、初めて知ったんだけど。

170 :天之御名無主:2006/06/24(土) 10:46:25
失礼!民族・神話学版だね。

171 :天之御名無主:2006/06/24(土) 11:15:46
何代にもわたって千年以上古墳のそばに住み続けるようなヤツはいない、考えればわかるだろ。

172 :天之御名無主:2006/06/24(土) 20:53:41
アキヒコさんの子供を産んだあんたが許せないのよ!私だって産みたかった!
| オカマだから?性同一性障害だから?冗談じゃない!私だってアキヒコさんの子供が生みたかった!
\ あんたは私の手の届かなかった幸せを持ってるじゃない!それが許せないの!心中するわ!
光ちゃんの命を頂戴!この子を道ずれに死ぬわ!
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     __          
   __|ニニニ|__       
   ノ( ´_ゝ`)ヽ      
   ⊂    つ 
    /   \
  /      \       
  ~~~~~~~~~~~~~~~ 

173 :天之御名無主:2006/06/24(土) 23:14:58
>>160
>>168
興味深いな。関東・東北・北越の白山は部落との関連は密接であるし
別所という地名が隣接してるのも多いし。
縄文遺跡との関連というのは今まで聞いた事なかった。

174 :天之御名無主:2006/06/24(土) 23:42:32
菊池山哉先生が生きていらしたらお喜びになる展開になってきましたね。
どんどん続けてください。

175 :天之御名無主:2006/06/24(土) 23:58:08
>何代にもわたって千年以上古墳のそばに住み続けるようなヤツはいない、考えればわかるだろ

マジで解らないが?

176 :天之御名無主:2006/06/25(日) 00:00:48
>農業に適さない土地のやせた地域に古墳が造られ、

古墳の壕の水を農業用水にしていて、痩せた土地ではないが?

177 :天之御名無主:2006/06/25(日) 00:13:05
うちの方の古墳は、水気の少ない禿山にあり、農地も人家も無し。

178 :天之御名無主:2006/06/25(日) 19:56:53
濠のある古墳って、全体の何パーセントだ?
高松塚・藤ノ木・キトラ・石舞台に濠は無いし、天皇陵でも濠の無いものがある。

古墳群と呼べるほどに何基も古墳があっても、近くに人家が一軒もない古墳もあるし、
律令制度がずっと続いていたわけでもないのに、千年以上も一つの土地に縛られてる
理由が無いだろう。



179 :天之御名無主:2006/06/25(日) 23:48:42
縛られない理由もない、、、そんなケースを考えたりします。人の心は判らない。

180 :天之御名無主:2006/06/25(日) 23:53:50
考えて、どんな理由が浮かぶ?

181 :天之御名無主:2006/06/26(月) 00:02:28
はい、、無気力!!

182 :天之御名無主:2006/06/26(月) 08:24:35
それは、縛られるとは言わない。

183 :天之御名無主:2006/06/26(月) 09:48:47
>>158
れっきと存在しています。

184 : :2006/06/26(月) 10:02:39
住井すゑの小説に題材のひとつとして採り上げられた被差別部落。名前失念。
あの村は少なくとも800年代には存在しており、当時から1900年代まで人の入れ替わりは確認されていない。
同部落出身の辻本氏(部落解放同盟中央委員)もそのことを公演で述べている。
ちなみにこの部落は延喜式にも描かれている。

185 : :2006/06/26(月) 10:04:32
少なくとも → 遅くとも

186 :天之御名無主:2006/06/26(月) 10:21:16
古墳があるの?

187 : :2006/06/26(月) 10:30:43
ある。
日本史上最強クラスのやんごとなきお方のもの(であるとされる)墳墓。

188 : :2006/06/26(月) 10:46:01
村の名前が思い出せない。
たしか村ごとどこかに移転させられたはず。

189 :天之御名無主:2006/06/26(月) 11:14:41
村の名前は出さない方が良いよ。
このスレが削除されるかもしれない。

190 :天之御名無主:2006/06/26(月) 11:20:25
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9E%E9%83%A8%E8%90%BD

191 :天之御名無主:2006/06/26(月) 11:25:05
神武天皇陵w

192 : :2006/06/26(月) 11:28:03
>190
それだ・・・

193 :天之御名無主:2006/06/26(月) 11:42:40
すげえなウィキペディア。最近調べりゃなんでも出てくるほど充実してるな

194 : :2006/06/26(月) 11:46:05
わしの地元の福岡には、古墳に隣接どころか、公営住宅の敷地内に古墳があって
案内板が立てられてるなんてところが結構あるんよ。
(その種の公営は)同和対策事業で建てられる場合もあるが、
同和指定地区でない未指定部落の場合もある。というかそっちのほうが多い。
共産党が難癖つけて改良事業させるわけなんよ。
福岡市南部の某未指定部落(九大が米軍の捕虜を埋めたことで有名なあそこ)なんて
小規模な公営団地がぐるりと古墳を囲んでて、保存のためか住棟の配置が変になってしまっている。

195 :天之御名無主:2006/06/26(月) 11:55:07
未指定って、ただの貧民街とゆう事は無いのかね?

196 : :2006/06/26(月) 12:00:18
ない。
江戸以前の文書を見れば一発でわかる。
貝原さんの風土記ですら賤民村と細民村はきちんと区別している。

197 :天之御名無主:2006/06/26(月) 12:15:41
何故、同じ場所に???ふしぎですね、、、墓守りとしての仕事、場所を離れることへの畏怖などが有ったのでしょうか?
幾世代にまたがる連鎖的な無気力、、かな?とおもっておったのですが、、
私が子ども時代に住んでた多摩地区にもそれっぽいのが有って子供心にすごく引き付けられる反面
威圧感かんんじた!というか畏怖心を持っていました。この前久しぶりに行ったけど
独特の空気感が有りますね。我がふるさと多摩地区で好きな場所の一つです。

198 :天之御名無主:2006/06/26(月) 13:31:04
オレの知ってる所は古墳無いな。
国分寺だったらあるんだけど。

199 :天之御名無主:2006/06/26(月) 14:03:17
国分寺にも有りますか、、私の知るのは同じ線のもっと(4駅)西です。

200 :天之御名無主:2006/06/26(月) 14:05:40
聖武天皇が、全国に建てた国分寺だよ。w

201 :天之御名無主:2006/06/26(月) 20:54:07
>高松塚・藤ノ木・キトラ・石舞台に濠は無いし

明日香は掘れば水が出る。
水田には最適だが                                                                         

202 :天之御名無主:2006/06/26(月) 21:37:15
>>190
へ〜、面白〜い

203 :天之御名無主:2006/06/26(月) 22:41:55
墓守の話、人権版では頭ごなしに否定するやつばっかりでね。
こちらの板の方がまともですね。人権版の心が歪んだやつらキモイ。

204 :天之御名無主:2006/06/26(月) 23:01:46
高松塚は、茶畑だが?

205 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:16:34
墓守がルーツだと何か都合が悪いのか?

街道のHPでもルーツのひとつとしてあげられていたと思うが。

206 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:21:16
麓に神武天皇陵(山本ミサンザイ古墳)を抱える畝傍山の中腹に、かつて○
(大和国高市郡○村、橿原市畝傍町○)と呼ばれる村が存在した。○村は、神武陵の南手、ちょうど神武陵を
見下ろす場所に位置する、嘉永7年(1854年)時点でおよそ120戸、大正9年(1920年)時点でおよそ200戸を
数えた、当該陵墓の陵戸(守戸、いわゆる墓守)の集落であると伝わる村で、被差別部落であった。


やっぱ、ルーツのひとつじゃん。
他の巨大古墳でも同じ事だよ。



207 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:31:20
人権版、関東地区のスレではことごとく墓守りを否定する輩が出てきますね。
そういう記録がないとか言っちゃってさ、、、


208 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:33:54
古墳造営に関わったのは土師氏と言われている。
後の「秋篠氏」であり、「藤原氏」だ。

奈良時代に五色の賤に落とされるまで、差別対象ではあるまい。
書記だったかに、墓守が五色の賤になり差別対象になったので、土師氏は土師
の名を嫌い、藤原への改姓を申し出たとあるはずだ。

つ〜ことで、
古代賤民制というからには、もっとさかのぼり、魏志倭人伝に現れる奴婢にルーツを
求めることが可能ではないか?

209 :天之御名無主:2006/06/27(火) 00:48:30
奴婢百余人

210 :天之御名無主:2006/06/27(火) 05:50:30
神武陵って、大正に出来たものだろ。

211 :天之御名無主:2006/06/27(火) 06:15:12
リヴィジョニストってみんなこうなの?w
整備されたのが大正時代であって、ミサンザイ自体は延喜式にも江戸の文献にも頻繁に登場してるっつーのw

212 : :2006/06/27(火) 06:36:07
リビジョは「ミサンザイ古墳自体が明治帝国政府によってこしらえられたもの」なのだと思い込んでます
日本史板では今日びさすがに少ないが、政治思想あたりに行きゃ大量に観察できますよ
延喜式どころか宇都宮藩派遣顧問団のことすら彼らは知りません
なにもないところに古墳をつくってこれを神武陵としたのだー と頑なに信じ込んでいるのです。

213 : :2006/06/27(火) 06:50:05
福岡あたりに住んでる方がおられるのならば、あそこを訪ねることをオススメしたい
前原市内で最大規模(だったと思う)のものであると言われている某円墳。
あそこはなかなか圧巻よー 市営住宅の敷地内に円墳が鎮座。同和対策施設併置。
更には案内板に昔の写真がのっけられてて、改良前の周囲の姿を見ることができる・・
駅のすぐ近くだしアクセスは容易い 今度休みに九州帰れるのでもっかい見てこようかと思ってる

214 :天之御名無主:2006/06/27(火) 07:16:01
>>208
藤原氏じゃなくて菅原氏だ。

215 :天之御名無主:2006/06/27(火) 11:08:54
古墳があっても,神武陵であるはずがないだろ。
今年が皇紀何年か知らないけど、年表で神武天皇が存在した言う時代が、
どんな時代か見てみろ!
こんな馬鹿な説は、右翼と天皇制廃止論者に利用されるだけだよ。

216 :天之御名無主:2006/06/27(火) 14:12:40
>>215
神武天皇陵はあったんだ。記紀の陵墓地記事は憶測でも
捏造でもない。当時神武天皇陵として奉祭されていた所在地を
そのまま記したんだ。
それに年代比定と実在不実在とは直結しない。
応神天皇の時代も日本書紀は干支二巡り繰り上げている。
「どんな時代か見てみろ!」とタンかを切れるほど紀元前660年が
どんなだったかはわかってない。縄文時代と弥生時代の境にしても
これからも動きそうだ。

217 :天之御名無主:2006/06/27(火) 15:19:14
古墳が造られだした年代は?

218 :天之御名無主:2006/06/27(火) 21:31:09
そうですね、、関東から東北にかけて縄文遺跡の近所にもなぜか白山、薬師、東光寺、妙見などの地名多い気がします。
何故だか不思議なんです。

219 :天之御名無主:2006/06/27(火) 23:51:29
現神武天皇陵の改修前にはミサンザイ古墳があった。
これが伝承の神武天皇陵。
さて、神武天皇陵の廻りの発掘調査からミサンザイ古墳近辺から6世紀〜7世紀の
考古資料が一杯出てくる。
おそらく、そのころに神武天皇陵として捏造制作されたとする説がある。そして陵戸を置いたと。
だから年代が新しくかろうが、そのとき陵戸を置いたのだから、それが被差別部落○村のルーツ
でつじつまは合う。

220 :天之御名無主:2006/06/27(火) 23:52:16
>>217
いつなんだ。知りたいから教えろ。

221 :天之御名無主:2006/06/28(水) 00:35:16
ヨコレスだが古墳が作られ出したのは2世紀半ばと言われている。
それ以前にも四隅突出墓とか弥生墳丘だとかがあるし。

222 :天之御名無主:2006/06/28(水) 08:53:44
現神武天皇陵が7,8世紀の神武天皇陵と同じでなければ
6,7世紀捏造説は成立しない。

223 :天之御名無主:2006/06/28(水) 09:30:38
神武天皇が存在したと言われる時期は、紀元前の縄文時代。
古墳のような埋葬の形式は無いから、神武陵であるはずがない。

太閤検地の際に選別されたと言うのが有力な説だと思うけど。
敵対的だった地域の土豪・水軍、一揆の首謀者を出した村、
一向宗徒の村など、当時の政治的な問題で選別が行われて、
水利権や漁業権を取り上げて、中世より差別対象であった
賤業にのみ職業を制限して、他の村への見せしめとして統治に
利用した。

224 :天之御名無主:2006/06/28(水) 13:12:27
>>223
紀年は神武天皇説話形成の終末段階で作られたものだろう。
最初からBC660年頃の人物として造型されたとは考えがたい。

225 :天之御名無主:2006/06/28(水) 15:22:55
考古学版の、「神武天皇陵を語ろう」と言うスレを見てみたら?

226 :天之御名無主:2006/06/28(水) 19:07:36
>>225
見たけど何?

227 :天之御名無主:2006/06/28(水) 19:21:12
被差別部落民も定義がすげーあいまいだよね  なんともいえん

228 :天之御名無主:2006/06/28(水) 22:40:46
色んな差別が有るはず、、
はっきり差別されてなくても、自ら何かを遵守する人々もいるはず!
そういういわゆる被差別部落以外のグレーゾーンの研究って無いのでしょうか?

229 :天之御名無主:2006/06/29(木) 11:51:42
部落起源説はいろいろあるけど定説がないのが現状、オレ的には中世発生近世確立と考えてる。

230 :天之御名無主:2006/06/29(木) 14:32:27
わたしは部落を形成し得ないくらい零細なものに興味があるんですね、、、

231 :天之御名無主:2006/06/29(木) 17:21:52
関東の場合はほとんどが少数点在、もちろん近世以前は部落などなかった。
資料にあった最少は四軒、関東でも武蔵に限定した場合の穢多村は一村しか無かったはず、小名で穢多村があるのは荏原郡の北○○村しか記憶していない。


232 :天之御名無主:2006/06/29(木) 20:39:17
今までに明らかになっていない零細な差別は研究対象にならないのでしょうか?
そうしないとエタ部落だったら近世以前、、、という答えしか出てこない。
資料もいいですけれどね、、
無資料の領域に対する考察をまたまたあなたは罵倒されるわけでしょうけど、、

233 :231:2006/06/29(木) 20:50:05
>>232
罵倒する気などありません、また他人の説を否定できるほどの学もありません
誤解しないでください。




234 :天之御名無主:2006/06/29(木) 21:57:05
>>233
全くもって失礼いたしました。
お詫び申し上げます。しかし人権版とか殺伐なんですよ、、、
ここは平和かもしれません。

235 :天之御名無主:2006/06/29(木) 22:14:43
ここは、書き込みが真面目だからね。
日本史版もひどいよ。


236 :天之御名無主:2006/06/30(金) 00:18:04
>>234
あなたの
>部落を形成し得ないほど零細なもの

これを調べるのはかなり不可能に近いと思いますが頑張ってください、おわかりと思いますが戦国期の場合の
長吏の配置と江戸期それとはかなり違ってきますから調べると面白いかもしれません。



237 :天之御名無主:2006/06/30(金) 03:19:42
太陽信仰と白山神社の関係、という考察をご存じでらっしゃいますか?

238 :天之御名無主:2006/06/30(金) 16:17:50
平凡社 国民百科事典
犬神人(いぬじにん)
中世に京都の祇園社に隷属していた最も身分の低い神人。
境内の清掃、警衛、土木、神輿かつぎなどの雑役を業務とし、
社会的に賤視された。
その業務は祇園会の神幸路の市中にも及び、不浄の処理や
葬送にも携わった。
祇園会の行列に先行し、中世末以後は母衣武者として警護に
あたった。また、沓や弓矢を作り、弓弦を行商し(つるめそ)
と呼ばれた。
祇園社は延暦寺の支配下にあったので、犬神人は山門衆徒の
強訴にも加わり、戦国期には一向宗や法華宗ともしばしば戦った。
このように武力を持ち、商業に携わることによって、その隷属的
地位から解放され、江戸時代には京都の富商となって、独立した
ものが少なくない。
原田 伴彦

239 :天之御名無主:2006/07/01(土) 22:04:40
ええ話やな、、、

240 :天之御名無主:2006/07/01(土) 22:20:04
今日ぐらいから祇園祭のニュースがやってるが、テレビに映ってる京都の旦那衆の中には、
これの子孫の人も混ざってるんだろうな。
かつての奴隷の経済力に頼る八坂神社。下克上だな。

犬神人で、検索してごらん。

241 :天之御名無主:2006/07/02(日) 00:00:09
関東ではどうでしょうか?

242 :天之御名無主:2006/07/02(日) 18:01:34
関東は犬神筋よりオサキ筋が多いんじゃないかな。

243 :天之御名無主:2006/07/02(日) 21:09:57
オサキ狐、、
埼玉の山奥で「山伏」に聞いた記憶が、、、

244 :天之御名無主:2006/07/03(月) 09:22:25
いい加減なことを書くな!
犬神と、犬神人は別物だ。

鎌倉の八幡宮にも居たようだ。

245 :天之御名無主:2006/07/03(月) 09:29:43
五色の賤には、解放令が出てるね。
倫理的な理由からではなく、税収アップのためなんだけど。w

246 :天之御名無主:2006/07/05(水) 16:52:57
いつごろですか?

247 : :2006/07/05(水) 23:03:05
>>231は例の庄屋文書を真っ向から否定する新説というわけですか?

248 :天之御名無主:2006/07/07(金) 17:40:29
庄屋文書ってなんでしょうか?

249 :天之御名無主:2006/07/09(日) 22:06:00
庄屋文書で止まりましたね、、

250 :天之御名無主:2006/07/10(月) 00:25:49
洞部落の人達が墓守りやる前は「奴婢百余人」っていう
殉葬一族だったのかな?そもそも殉葬者は無差別に奴婢から
選出したのか、あるいは奴婢の中でも一族のみに委ねられて
いたのかが疑問??もうここまでが限界なのかもね。

251 :天之御名無主:2006/07/10(月) 08:48:12
賤民が逃げるので、良民を10年交代で住ませたとゆう話も有るしね。

252 :天之御名無主:2006/07/15(土) 14:15:36
日置部ってなんか関係ありますか?

253 :天之御名無主:2006/07/17(月) 22:28:37
部落は古墳時代の墓守の系統だけじゃなく
寺社に隷属する奴隷、小使いの系統も大いにあると思う。
西宮神社(元の名を戎社、通称えべっさん)のすぐ近くに
「産所町」という地名が今も残ってるんだけど、(散所→産所)
そこには戎社に隷属した賤民が住んでいたようで
そこを根拠として全国を転々としていたようだね。
(今は彼らの末裔は淡路島を中心にに移住してしまっていないようだが)
http://homepage2.nifty.com/hay/rekisi03.html
かなり廃れてきたが縁日のテキ屋、香具師、大道芸、
見せ物小屋、鹿せんべい売りなどなど
寺社の敷地で商売をしている人に同和関係が多いのは、
偶然ではなく昔の因縁を引きずっているような気がする。

254 :天之御名無主:2006/07/17(月) 23:07:00
なぜ新年の祝いなんかに穢れとされた人々が祝いにくるの?
なぜそれをみんな受け入れていながら差別したの?

255 :天之御名無主:2006/07/18(火) 12:41:18
違う人
印を帯びたものみたいなイメージらしい
神の一種と見なされていたんでは
穢れが同時に聖性である

ジプシーとかインドのカーストにもそんなニュアンスないですか

256 :天之御名無主:2006/07/19(水) 10:36:19
>>254
夙のひとたちにお金やものを恵んで、かわりに災いを被ってもらう
その発想と根は同じかも

257 :天之御名無主:2006/07/19(水) 22:59:56
聖別と賎別、非日常域のパワーを取り扱うわけですね。

258 :天之御名無主:2006/07/20(木) 08:33:58
渡来人が自らのアイデンティティーを守るため、
(日本人の血を混ぜないようにするため)
閉鎖的集落を作ったのが先で、
後から、為政者が身分制度に組み込んで行ったとか。

259 :天之御名無主:2006/07/20(木) 12:48:15
そういう考え方があったんですね、、、
日本人はほとんど全員渡来の民と見ていたから、、

260 :天之御名無主:2006/07/20(木) 14:50:16
突き詰めれば(元々は人間はアフリカ発なのだから)
全員渡来だけど、渡来の時期は全然違うから。

渡来してきて、縄文始めた人もいたし、
弥生始めた人もいたし、古墳初めた人もいた。

それぞれ違う文化、ルックス、宗教観をもっていたはず。

古墳の墓守が起源っぽいから、古墳始めた人たちがそうなのかな。

ああいう墓に労力を掛けるってことは、
宗教を持ち、先祖を大事にしていたんだろう。
先祖に拘るってことは、変なヤツは嫁にしないってことだ。
自分の子の先祖が変なヤツになってしまうから。

261 :天之御名無主:2006/07/21(金) 07:54:52
人権版では「墓守り」説は妄言ってことになっていますね、、、
証拠の文章を出せって。
そんな文章はないのだそうですが、、、
私は、古墳、塚の近所になんかあるなって思ってますから。
子供の頃から漠然と興味を持った一角がうちの近所にあったんですね。

262 :天之御名無主:2006/07/25(火) 21:26:56
>>245
証拠の文章はないけれど、実際いるんですよね。
いるところには。

263 :天之御名無主:2006/07/25(火) 21:27:44
>>244か。すいません。アンカー打ち間違えました。

264 :天之御名無主:2006/07/27(木) 13:43:04
ある、遺跡発掘についての本に、、、環状列石など
聖域、墓所の近所には住居跡は痕跡もない場合が多く、
現在も野原かせいぜい墓守りと思われる家が残っているくらいである、、、、
と行った記述を見つけて腰をぬかしたことがある。

265 :天之御名無主:2006/07/27(木) 18:11:24
どこの記述ですか?


266 :天之御名無主:2006/07/27(木) 18:45:16
ワシそれ、小学館の風水、古代なんとかって言う本で見た覚えがある

267 :天之御名無主:2006/07/27(木) 22:28:22
>>266
詳しくおねがいします

268 :天之御名無主:2006/07/28(金) 01:11:52
>>266
これか?
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30535222

269 :天之御名無主:2006/07/28(金) 08:22:24
多分そう、、図書館で借りた

270 :天之御名無主:2006/07/28(金) 10:12:25
サンクス

271 :天之御名無主:2006/08/02(水) 18:23:54
ちょっと文面が違ったけど確かにその旨、書いてあった。
ほんとうならえらいことですぞ、、、

272 :天之御名無主:2006/08/04(金) 20:09:31
>>269
そんなこと書くから『古代遺跡謎解きの旅』買ってきちゃたぞ。


273 :天之御名無主:2006/08/06(日) 20:58:52
なかなか面白い本ですね

274 :天之御名無主:2006/08/13(日) 01:03:09
同和関連ウィキってたら、洞村ってのが出てきたよ。
神武天皇陵の守戸起源とされる被差別部落とか…
ガイシュツ?

275 :天之御名無主:2006/08/13(日) 01:10:27
ガイシュツです

276 :天之御名無主:2006/08/15(火) 21:44:40
洞、、、、人権版ってこの問題を取り上げないね、、、

277 :天之御名無主:2006/08/18(金) 21:03:47
http://www1.ocn.ne.jp/~seikei/topics/topics2006.htm
新潟の方では、同和のことを「新平民・たいし・おっぽたいし・よつ・毛人」などと
言うみたいなのですが、最後の「毛人」というのが気になりました。
菊池山哉の先住民説を彷彿とさせて。
毛人といえば蝦夷のことをいうのが、定説なので。
「たいし・おっぽたいし」とは何でしょうか?

278 :天之御名無主:2006/08/19(土) 00:10:50
株式会社ジェイマックシステム開発部の阿部高明さんがスレ立て荒らしをしています。

279 :天之御名無主:2006/08/19(土) 16:09:10
>276

差別のルーツが奈良時代(このころ古墳の墓守が差別対象になったらしい)から
つづくなが〜〜〜〜〜いものだと認めたくないんだろ。

差別がせいぜい江戸時代にできたいわれなきものでないと困るんだろ。

明治になって天皇が市民平等新平民で部落解放をしたことに感謝している
らしいが、そもそも神武天皇陵の墓守が差別対象(洞村)なら、天皇が
差別の根元であり都合が悪いんだろ。

280 :天之御名無主:2006/08/20(日) 12:45:32
奈良県吉野郡天川村洞川も同様の起源の知名なのかな?
あそこには鍾乳洞が有るからそっちかもしれないけど。

滋賀の水口の被差別部落は完全に古い起源の物だと思ってる人が多いと思うけど、
具体的な根拠ってある?

281 :天之御名無主:2006/08/20(日) 18:07:40
根拠なんて適当な言い伝だよ、言ったもん勝ですからこんなもんは・・・

282 :天之御名無主:2006/08/21(月) 19:17:25
平家の落ち武者も嘘か?

283 :天之御名無主:2006/08/22(火) 09:28:45
墓守は賤民では逃げてしまうので、良民を10年交代で住まわせたんだよ。
部落とは繋がらない。
部落は、中世の職業差別が起源だろ。

284 :天之御名無主:2006/08/22(火) 11:53:41
政治起源説のほうが都合がいいみたいけどオレも中世職業起源説を支持する。

285 :天之御名無主:2006/08/22(火) 17:24:40
民族的な違和感だと思うよ。

286 :天之御名無主:2006/08/22(火) 21:14:51

ソースは?
>墓守は賤民では逃げてしまうので、良民を10年交代で住まわせたんだよ。


287 :天之御名無主:2006/08/22(火) 21:53:55
墓守り全部がそうじゃないでしょう、、

288 :天之御名無主:2006/08/25(金) 06:35:37
>墓守は賤民では逃げてしまうので、良民を10年交代で住まわせたんだよ。

逃げられないようにするために賤民にするんだろうが

289 :天之御名無主:2006/08/25(金) 08:21:27
それだと、墓守を守りする人間が必要になるね。

290 :天之御名無主:2006/08/25(金) 10:52:33
ここで話し合っている住民さんへ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1145788977/68

これってどういう意味でしょうか?


291 :天之御名無主:2006/08/25(金) 20:57:03
賤民はどこへ行っても賤民だからな。逃げても無駄なんだよ。

292 :天之御名無主:2006/08/29(火) 12:56:32
>>276
あそこは史実よりも利権を語る場。
ってのと、利権団体の情報操作が横行している場だからじゃね?
ところで、鯱についての疑問はここではスレチでしょうか?
何故に彼らは鯱を飾るのか?歴史的背景が気になってしようがない。

293 :天之御名無主:2006/08/29(火) 22:46:00
>>292
そうなんですよ、、、
墓守り説なんて持ち出した日には、根拠は???
ってうるさいのなんの。
文献がどうのってファビョーーンして突っかかってくるのが多いっす!

294 :天之御名無主:2006/08/30(水) 10:53:47
>>293
ファビョる椰子は工作員認定で、面倒だから触らない。がデフォルト。


295 :天之御名無主:2006/08/30(水) 21:13:31
解放運動が盛んなのは
かわた とか ちょうり とか 言われたえた身分の人達がほとんど
渡守 山守 墓守 といったひにん身分の人達は 筋が違うと通婚もなかった


296 :天之御名無主:2006/08/31(木) 08:14:18
確かにその線引きは厳然としてあったそうだけど、なんでそういう線引きが
あったんだろうね。

エタ・ヒニンとあるけど、あれって士農工商と同じく序列なの?
なら、エタ身分のヒニン身分に対する優越感ということか。確かに「非人」
となるとこれはもう身分と言うより人間扱いさえされてない。

ただ、同時にヒニン身分の方が被差別という点では酷くなく、また明治以後
も解体して同化した所も多いらしいし、いろいろと疑問は尽きないですね。

297 :天之御名無主:2006/08/31(木) 12:39:26
婚姻が限定されていたという、仮説を展開すると
異様にキレて叩くヤシがよくいる
多分、出生が近親送還で触れられたくないから。

298 :天之御名無主:2006/08/31(木) 13:36:43
ことりばこまとめ
http://blog.livedoor.jp/hako888/archives/cat_50012509.html

299 :天之御名無主:2006/08/31(木) 18:59:16
得た、避妊、以外にももっとマイナー、ローカルな微弱な差別をまとった
家系ってあるのじゃないか、、

300 :天之御名無主:2006/09/01(金) 14:32:52
犬神人や狐ツキとか?

301 :天之御名無主:2006/09/01(金) 14:42:17
いぬじにんは否認でしょ

302 :天之御名無主:2006/09/01(金) 20:37:29
部落は近親相関は根拠あるのかな、部落間の婚姻関係は否定出来ないかけど。

303 :天之御名無主:2006/09/02(土) 10:24:35
アイヌも部落民の一種ですか?

304 :天之御名無主:2006/09/02(土) 13:57:06
まったく違います。

305 :天之御名無主:2006/09/02(土) 14:19:38
部落民とサンカって関係あるの?

306 :天之御名無主:2006/09/02(土) 23:00:07
同和対策の対象にしようとしたみたいだけど、違うと思うよ。
穢多とサンカは違うだろ。

307 :天之御名無主:2006/09/03(日) 12:29:28
サンカと呼ばれた人たちはは概ね非人。
穢多は非人を凄く差別します。

308 :天之御名無主:2006/09/03(日) 18:04:39
高本力氏の「部落の源流」読みましたが、説得力があるように思いました。

309 :天之御名無主:2006/09/08(金) 12:39:44
今度図書館で借りるか、買ってみます。

310 :天之御名無主:2006/09/08(金) 13:10:15
被差別部落が川沿いに多く
山の迫った崖下にも多い
えたとさんかの源流は同じ場合があるかもしれないが
身分が固定化されて以降は交流が全く無くなったのではないだろうか
ある山村の川沿いのえた系部落がすぐ近くにある否認系部落を
筋違い 河原ほいと と呼び、通婚を拒否している
 

311 :天之御名無主:2006/09/08(金) 13:14:30
ほいと=乞食の方言
いわゆる同和地区では無いので どちらも非常に劣悪な地形の所で
道路整備も住環境も悪く貧しい
ちょっと前までさんかの様な生活をしていたと想像できる

312 :天之御名無主:2006/09/08(金) 14:40:55
どこの地域なのでしょうか、、

313 :天之御名無主:2006/09/08(金) 16:48:10
雪の多い地方です

314 :天之御名無主:2006/09/08(金) 16:52:21
その辺りって、いまだに盆踊りが歌垣っぽくって、日常でもわずかに夜這いすら残ってる辺りですか?

315 :天之御名無主:2006/09/08(金) 22:02:35
山の民・川の民 井上鋭夫

316 :天之御名無主:2006/09/08(金) 23:23:06
なるほど
でもワタリとタイシって反目するものなのか?
同じ系統じゃないのか?


317 :天之御名無主:2006/09/09(土) 16:47:09
平安時代とか、武具需要があまり無い時にカワタはどうやって生計をたててたんだい?

318 :天之御名無主:2006/09/09(土) 19:48:08
エタ頭VS非人集団の抗争ってのも、江戸時代に多数あったみたいだが
両者がどのように反目?してたのかが
よくわからん。

自分は、何らかの思惑があって非人身分に落とされた例(最上家の武将でいたよね)とかを除いて
両者ともに、異民族の末裔だと思っているんだが・・・・

部落民は、異民族説をかたくなに否定するよね(笑


319 :天之御名無主:2006/09/09(土) 20:13:56
地域別に民族として見る事自体緩やかなタブーですから。
単一民族幻想と言うかファシズムと言うか、そういう圧力が色んなレベルで有るんです。
和歌山の沿岸部の人間と東北人とかが同じ民族な訳無いんですけどね。

320 :319:2006/09/09(土) 20:27:54
でも、奈良や滋賀の一部の穢多部落を除いて、民族的な根拠の可能性は薄いと思いますよ。

321 :天之御名無主:2006/09/09(土) 20:37:56
その家系の仕事、(仕事でもないのに)理解不能な信念があって続くなにか、、
そういうなにかに無意識的に奉ずる衝動がその家系の人たちに緩く続いている
そういうことってほんとうにないのか、、、

322 :天之御名無主:2006/09/09(土) 22:50:18
異民族といっても千数百年を経てしまえばもはや異民族とは言えないのではないか。
カワタのルーツは動物の解体、皮革加工に長けた渡来人であろう。
製鉄、土木、墳墓の設計・建設など渡来人の技術なくして
現在の日本の文化はありえなかったかも知れない。
えた、ひにんもその末裔由来もあるだろうし、日本の中の異民族、
というか原住民とでも言うのか 隼人、蝦夷 所謂俘囚由来の部落もあるだろうし。
ひにんと言っても中世以前は穢れよりも畏怖といった意味合いの方が大きかったであろうし。

323 :天之御名無主:2006/09/09(土) 23:15:18
かわたといっても
弊牛馬処理は関東ではひにん、しかしその権利はえた物であり
関西ではえたが処理をおこなった。
長吏としての役割は関西では ひにんであったという。
長吏由来の白山神社も弾左衛門の差配地である関東・東北にしか見られない。
塩見鮮一郎の「浅草弾左衛門」の中でも彼らが何故白山なのか、秦氏の末裔なのか、
自問する場面がある。
被差別民のルーツは多種多様であり、皇族に直接仕えていた犬神人、太子信仰(一向宗?)のタイシ・ワタリ
或いはサンカ、北陸の藤内、工業系技術以外の渡来人由来?の芸能民。
ただ単に生活没落者、奇形、らい病人、犯罪者。
そして駆逐された先住民、権力争いに敗れたその一族 などなど
謎に満ちた 解明される事の無い事なのか?
色んな事実・意見を語り合いましょう。


324 :天之御名無主:2006/09/10(日) 20:06:20
農民-タイシ(工)-ワタリ(商)
といった役割もあるのかも。
タイシが警備、行刑をさせられていたというし。

325 :天之御名無主:2006/09/11(月) 20:36:48
くせ

326 :天之御名無主:2006/09/12(火) 00:28:04
俘囚だろ。
千代田城(江戸城)は別所の跡地に建てられたんだよね?たしか

327 :天之御名無主:2006/09/12(火) 19:13:43
>>326
聞いた事ないけど?
別所=B地区ってわけでは無い。

328 :天之御名無主:2006/09/13(水) 18:58:56
東京の外れにも別所があるけれどそこの南側は途中白い山の社を挟んで自由民権運動の発祥地です。
制度的な差別はなくともなにかがあるのか、、、

329 :天之御名無主:2006/09/13(水) 19:44:25
口頭、阿良川区はBでしょ

330 :天之御名無主:2006/09/14(木) 03:18:42
今住んでる三木市にも別所って地名があるけど、市域の西端のかなり広い領域を占めているけど、
こう広いと差別的な意味あいは無いんじゃないかと思う。


331 :天之御名無主:2006/09/14(木) 23:57:01
菊池山哉の『別所と俘囚』(チョット自信が無い書名)読んだひといますか?

332 :天之御名無主:2006/09/15(金) 00:17:31
はい

333 :天之御名無主:2006/09/15(金) 00:43:03
>>332
よかったですか?

334 :天之御名無主:2006/09/15(金) 08:02:53
押し売り同和本に収録されていたよ
無断転載らしい

335 :天之御名無主:2006/09/15(金) 23:26:06
>>334
同和本とは、ときどきBookoffで5000円位で売ってる誰も買わないようなぶ厚い立派な本のことですか?

336 :天之御名無主:2006/09/17(日) 00:55:27
不動産屋の金庫に入ってるやたら立派な造りの本の事じゃないか?

337 :天之御名無主:2006/09/17(日) 01:17:28
>>335
それと同じでしょう、装丁がやたら立派な割に、意味不明の編集
菊池は別所の他、本郷についての記述も。

338 :天之御名無主:2006/09/17(日) 02:51:23
>>337
木曽呂に白山にエッタ族の研究まで載ってるなら5000円で買うよ。

339 :天之御名無主:2006/09/17(日) 02:55:38
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

340 :天之御名無主:2006/09/17(日) 18:32:31
馬鹿女の劣性遺伝子を半島にバラマケばいいじゃん。
婚前交渉はダメでレイプはOK、歪んだ性道徳を持った民族だな。

341 :天之御名無主:2006/09/17(日) 21:27:46
韓国人を悪く言うのは、よくない。
日本人の思考も、言葉も、振る舞いも、韓国、中国人からも、
全世界の人々からも尊ばれるものであるべきだ。

儒教的価値が支配的であった韓国で、それが崩れかけていることは
周知の事実で、それを嘆き過剰に反応する一部の特権階級、倫理を知る
人々が居るに違いない。レイプをOKと考える人など居るわけが無い。


342 :天之御名無主:2006/09/18(月) 10:30:15
また落伍者が、被差別民を語ってるよ

今時落伍者の方が、世間は蔑むのにね。

343 :天之御名無主:2006/09/18(月) 13:45:43
そう? w

344 :天之御名無主:2006/09/22(金) 00:50:21
白の民俗学、、いい本ですね

345 :340:2006/09/22(金) 15:44:15
》341
オレも差別は良くないと思ってるよ、特に部落差別はね同じ民族じゃん。
だけど一部のチョンだけは例外だよ。

346 :天之御名無主:2006/09/28(木) 09:52:05
支配者の側から考えると、租税を負担しない奴は皆、非人 → 人間じゃね〜
ってな訳で、被差別民の誕生ですな。  まともに田租を負担している百姓に申し訳ないでしょ。
お百姓さん、あなた方もちゃんと租税を納めないと差別されちゃいますよ。
ってことですね。
戦争奴隷、経済奴隷、宗教差別ってのもありますが、基本は ↑ でしょう。



347 :天之御名無主:2006/09/28(木) 10:45:50
>>341
韓国、中国、行ったことあんの??

彼等に至っては儒教だけでなく遺伝子の問題もあると思うよ。

儒教の影響を受けてない在日に犯罪者が多いのもその証拠。


348 :346:2006/09/28(木) 19:26:17
オシラ様と白山信仰に関しては、新羅との係わりがあると思う。
新羅から対馬を経ずに海に漕ぎ出すと日本海側の山陰・北陸・東北地方に
漂着するような来方になるからね。  天孫族の前の支配者とされる
素戔嗚尊や大国主の系統は、新羅系とも言われ天孫族が権力掌握した後
被支配民とされていき、支配者に警戒されていたのは間違いないね。
殊に、白村江の戦いに敗れて百済人(高句麗人)の亡命者が大和朝廷の
中堅テクノクラートとして採用されて以降は、新羅憎しの感情が列島に
蔓延したことは容易に想像できる。実際に半島で命を失った家族が
西日本を中心に相当数いただろうからね。
時代は少し下るが、藤原仲麻呂が政治的に窮地に追い込まれそうだった時
には、内政から目を背けさせる為に新羅遠征を考えたくらいだからね。

それにしても、そんなに昔のことで日本人の感情(常識)が支配されて
いるとすれば、悲しいことだ。

349 :天之御名無主:2006/10/28(土) 00:19:56
同和政策を止めれば部落なんてなくなるだろ。

要するに明治維新で新政府に雇ってもらえなかった
保障を今だに求めている人たちを部落って言うの?

350 :天之御名無主:2006/10/28(土) 02:13:52
団体がなくならなければ差別は再生産し続けられる。

351 :天之御名無主:2006/10/30(月) 01:26:27
>>349

>明治維新で新政府に雇ってもらえなかった
誰のこといってんだ?

352 :天之御名無主:2006/11/20(月) 11:11:43
洞村の話が一番ショックでした。

353 :天之御名無主:2006/11/22(水) 04:49:04
>>348
この時代から内政から目をそむけるために、
半島といがみあってたのか・・明治の征韓論の時もそうだし、
1千年以上前からこういう事してんだな。
韓国は内政厳しくなると、反日キャンペーンしだすし
白丁の事もあるし・・この差別は半島ときっても
切れないものがあるのか。。。

354 :天之御名無主:2006/12/07(木) 22:41:02
やっぱり中世起源説をこえるのは難しいのであろうか、、

355 :天之御名無主:2006/12/08(金) 16:51:59
誰か>349にもちっとマシなこと教えてやってよ。


356 :346:2006/12/08(金) 21:51:44
差別は、民の側から起こる。

しかし、権力者が容認しない限りは、それは固定しない。

まるっきり、いじめ問題とよく似ているね。













357 :天之御名無主:2006/12/11(月) 11:03:11
墓守は夙で未指定、江戸時代は平民身分だが、結婚差別などされた。
夙 守戸でググッてみろ。

358 :天之御名無主:2006/12/11(月) 11:16:14
ことりばこ本館  【8箱+4箱】 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159996503/

359 :天之御名無主:2006/12/20(水) 20:36:26
東京などにも未指定ってあるのでしょうか

360 :天之御名無主:2006/12/21(木) 15:34:47
東京は未指定しかないよ。

361 :天之御名無主:2006/12/25(月) 15:47:14
>357
夙も墓守なんですか?
穏亡、宮番、掌墓なんかとどう違うんですか?

362 :天之御名無主:2006/12/26(火) 12:27:30
ヤクザの
60%は同和関係
30%は南北半島由来、
10%が中国系や同和以外の日本人
ソースは山口組No2の証言

Japan's Yakuza Dowa and Koreans 1 of 2
http://www.youtube.com/watch?v=_dwQFuSsC38
Japan's Yakuza Dowa and Koreans 2 of 2
http://www.youtube.com/watch?v=cW29vNShG0U



86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)