2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★初夜権について!知ってます?★★

1 :天之御名無主:02/07/08 18:19
結婚式で花婿の父と花嫁がセクースする奇習?
というのが,昔,東北のある地方にあったらしいけど,
今はどうなってるの?
領主や地主や司祭は、その土地で結婚する花嫁と結婚式の後の初夜にやれるって権利?
分からない事ばかりです。おながいします。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1007303218/


2 :天之御名無主:02/07/08 18:46
・・・2?

3 :天之御名無主:02/07/08 18:49
さん

4 :天之御名無主:02/07/08 23:33
よよよよん

5 :天之御名無主:02/07/09 04:15
>>1のリンク先でがいしゅつだけど
「フィガロの結婚」に出てくる奴しか知らない。

6 :天之御名無主:02/07/09 15:58
>>1のリンク先での東北のイメージって…
山奥でマタギの生活してる奴なんていねぇよ。
農村だって田圃があるのは主に開拓地。
家の前に田圃があるって所は観光用のなんちゃって農村です。

7 :天之御名無主:02/07/19 00:08
俺は通りすがりなんですが余りに寂れているので。

どこかのスレッドでそれなりに語られてたよ。「性を愉しむ」スレだったかな?
処女を取れる権利…というより慣習だったような。

8 :天之御名無主:02/07/19 00:17
私は「フィガロ婚」で初夜権を知った。
やっぱり女性はモノ扱いだったんですねぇー
日本にもあったんだ!

9 :天之御名無主:02/07/19 03:56
Acoording to ttp://www.tukuyomi.net/yoshinohanao/seisho.html

三島由紀夫のエッセイ『不道徳教育講座』には、
メソポタミアの有力国家であったバビロニアでは、
国の全ての女性は、あるイニシエイション(通過儀礼)を
受けなければ大人になれないとされていた。
それは、女神(イシュタル、アシュタルテ)神殿に滞在し、
巫女としての務めを果たすことであった。務めとは、神殿に
詣でた男性信者たちの前に並び、気に入られるとコインを
投げられた。そうして選ばれた巫女は、その男性信者に対し、
女神の施しを代理に行う。つまり、神殿内の一室で愛の行為を
行うのである。

10 :天之御名無主:02/07/19 13:38
メル・ギブソン主演の「ブレイブハート」では初夜権復活で
領主の地方離れを解消しようっつー話になってたなぁ。

当時中産ののオレは処女抱き放題の妄想でハーハァしとった。

11 : :02/07/19 13:40
欧州のどこかの国では、税金を集める理由に使われたりしました。
初夜権は領主にある。
ただし、新婦の尻と同じ重さのチーズを税金として差し出せば、免除だ!!ってね。

12 : :02/07/19 13:43
欧州の方では、処女には不吉な物が宿るって考えがあった時代が有りました。
まぁ、キリスト教の女性蔑視らしい部分ではあります。
で、コレを清める為に初夜権が存在したって話も有ります。
そのため、担当するのは、領主か神父だったそーな。

13 :天之御名無主:02/07/19 13:49
>>12
その話ほんと?
カトリックでは女は不浄だが
処女は聖母マリアにつながって聖処女信仰みたいなのあったんじゃないの?

14 :天之御名無主:02/07/19 16:57
やりたいから不吉なことにしたんじゃないの?

15 :天之御名無主:02/07/19 18:56
>>11
>ただし、新婦の尻と同じ重さのチーズを税金として差し出せば、免除だ!!

尻の重さってどうやってはかるんだろう・・・。


16 :天之御名無主:02/07/19 19:01
>12
アフリカの民族だったと思うけれど、同じように処女と交わるのは
体に悪いだかという理由で
すりこぎのようなもので破瓜をするのが風習らしい。
但し、この場合は、部族の年長者の女性が行うそうだ

17 :天之御名無主:02/07/19 22:56
大和岩雄著「遊女と天皇」の読みかじりなのですが、
その第4章がなんと「初夜権と成人式と遊女」です。
日本でも、あります。
女子共有の思想だそうですね。
これによると、昔の日本では、
14歳になってもまだ処女であることは大の恥辱
だそうで、初潮を迎えると早く成女になるように、
娘宿というところに一晩娘をおいて若衆の好きにさせる、
といったような村のおきてをいろいろつくったようですね。

結婚も、その前に村の若衆のかしらに、処女をなくさせてから
嫁にやる、という風習もあったようですね。

今はそういう風習はまったくないのでしょうね。
ただし、最近の女の子の方にこそ、そういう気持ちが
高まっているのかもしれない。


18 :天之御名無主:02/07/19 23:10
>>17
そういった風習が回りまわって「夜徘」になった訳ですな

19 :天之御名無主:02/07/20 01:14
聞いた話ですが長野あたりの古い風習で、
新郎の父が新婦と初夜を過ごすとの事。
で、翌日、新婦は昨夜とは別の衣装を着て現れ、
あらためて新郎との婚儀をおこなう。
「お色直し」とはこういうことを指す、と。

ヨタ話かもしれない。
初夜権(積極的な)とは異なるけれど、
ヨソモノをイエに受け入れるための儀礼か、17さんの話のように
処女を忌むためか。



20 :天之御名無主:02/07/21 12:07
 >>1

 スケベだなァ

21 :はつ:02/07/21 18:26
ヨーロッパ封建時代の農奴が結婚するとき、
嫁が一晩だけ領主の館に奉公に行くということがよくあったらしいです

22 : :02/07/22 09:31
いや、実際有りますよ。
父権が強すぎた時代、父親は殿様でしたから、やりたい放題です。
娘や嫁に手を出すのが当たり前な時期が有り、不の連鎖が続いたそうな。

23 :天之御名無主:02/08/01 06:42
本のタイトルは失念しましたが、以前読んだところによると。
中世の初夜権は後に形骸化して、「足入れ」っていって
新婦が横たわるベッドの布団に領主だか神父だかが足を入れるだけでオッケー、
ということになったとか……

処女は血を流すから「穢れたもの」で、決して支配者が肉欲を満たすための
権利じゃなかった、とか書かれてたけど、
相手が自分の好みだったらきっちりやることやるだろうね。
足入れって、どうにもやる気になれない相手とやらないですませるための
インチキ技のような気がします。

24 :天之御名無主:02/08/01 10:51
有名な2つのイタリア映画では男の子の筆おろしは娼婦がやってたので、
娼婦って役割が確立されてたんだなーとおもいました。


25 :天之御名無主:02/08/01 23:39
ごちえい で知った。驚愕 犯罪ではないのか?

26 :天之御名無主:02/08/01 23:57
今の自分の倫理観で考えるなや

27 :天之御名無主:02/08/02 13:28
そうだな。
処女も童貞と同じく恥ずかしいコトという価値観もあっただろうな。
そもそも処女であることに価値が付随されるようになったのってかなり近代に
なってからのことなんじゃないのかなぁ?
日本なんか特に、都市部以外の農村部ってかなり性に対して奔放だったと聞いた。

28 :天之御名無主:02/09/01 04:44
昔の人間、たいして偉くないな、キモイ話

29 :天之御名無主:02/09/03 14:54
>>28
ええ話やないか。

30 :天之御名無主:02/09/25 11:56
age

31 :天之御名無主:02/10/07 10:19
ttp://salami.2ch.net/test/read.cgi/wom/996866952/420-428n
エロく無いと言えば嘘になるが


32 :山崎渉:03/01/11 03:20
(^^)

33 :天之御名無主:03/02/10 20:49
>27
昔の田舎だと娯楽がないからねえ、やることっていったら
セックスしかなかったんだろうね、きっと。

34 :天之御名無主:03/02/10 21:14
自分が男側だったらハッピーかもしれないけど
実際そんなことがあったなんて鬱だなぁ…
お話じゃなくで事実なんだよな…

35 :天之御名無主:03/02/10 21:38
日本やアジアも酷いが
欧米の初夜権がらみの話は凄いよな。国王や偉いお坊さんはウハウハで中出しなんかもし放題でやりたい放題だったらしい。

インディアンや黒人にアメリカがしたことといい
やっぱ白人は遺伝子に野蛮な性質が組み込まれてるんじゃないか?


36 :天之御名無主:03/02/10 21:53
初夜権には、いろんな理由がついているけど、結局セックスしたい権力者の屁理屈に
すぎないのでは?。
世界中どこでも初夜権の風習があるけど、世界中どこでもDQNがいることを反映して
いるだけで、文化的な深い要素はない、というのが私の意見だけど。

どうでしょうか。

37 :天之御名無主:03/02/10 21:59
最初はどうであれどんな風習も
長く続けば文化になるんでしょう。

38 :天之御名無主:03/02/10 22:27
初夜権は文化なのか?W
なんだかなぁ。

ヨーロッパの場合は
当時、処女の経血はタブーだったから
神聖なエラーイお坊さんや王様が
神聖な肉棒によって庶民の代わりに汚れた処女の犠牲(笑)になるって理屈だよな。


39 :天之御名無主:03/02/10 22:36
やっぱ知識階級がお得な禁忌とかを慣習として広めたら好き放題だったのかな。
食べ物とかじゃなくて性的なもんは特に宗教に結びつけやすそうだし…(+されても死なない)
法律ってありもしない秩序のでっちあげって気がしてくる

40 :天之御名無主:03/02/11 00:13
>法律ってありもしない秩序のでっちあげって気がしてくる

それをいうなら文化すべてがでっちあげだ。
なんででっちあげられ、人々がそれを受け入れるようになったか?

41 :天之御名無主:03/02/11 17:15
ヨーロッパは厳格な階級制度があるからね。
平民に生まれた人間はもう最初からある主の諦観があって、
僧侶、領主には絶対逆らわない。思考放棄して隷属して無目的に働くだけ。
だから記録に残るような文化は支配階級によって作られてきた。
まあたまには平民の中にも勉強してプライド持ったやつがいて、
そういうやつらが革命とか起こしてきたんだけど。

どうでもいいけど、俺は日本の総中流社会ってのは
階級社会よりも一歩進んだ社会形態のような気がする。


42 :天之御名無主:03/02/12 10:37
>>41
彼らは同朋の一部が享受していた邪魔な特権を破壊した。
しかしそのことによってかえって万人の競争が現れるようになる。
地位を分け隔てる境界そのものが消失したわけではない。
単に境界の形式が変化したに過ぎないのだ。
byトクヴィル

なにもかわってないよ。

43 :天之御名無主:03/02/12 11:13
             告  知
    【あの名場面が今年の2月22(2chの日)に降臨する】
吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2002年のイブの
晩に全国の 『吉野家』で繰り広げられたあの奇跡が
今回も全国に降臨する。
【ルール】
@馴れ合い禁止。(一人で来る事)
A「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
B各会場ごとに指定時間厳守で現地集合。
【日時】
2003年2月22日 02:22 o r14:22 or 22:22
【会場】全国の吉野家
本スレ@祭り板.   http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1042003212/
参加店舗&時間  http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/9356/222.html
過去のレポート   http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


44 :天之御名無主:03/02/12 12:47
>>42
誰もが可能性を信じて競争する社会のほうが健全では?
機会均等というか。


45 :天之御名無主:03/02/12 21:10
>>44
封建貴族社会も、当時としては競争・流動社会だったかもしれないぞ。
油断したらライバル貴族や流れ込む異民族に滅ぼされるかもしれない。
貴族が固定化したのは、貴族制が弱体になった後だと思う。


46 :天之御名無主:03/02/12 21:32
初夜権がらみの西洋の童話とか神話ってある?


47 :天之御名無主:03/02/12 23:36
西洋のお坊さんとか貴族とか、ホモが多いって聞いたけど、その場合は。。。

48 :天之御名無主:03/02/13 15:43
日本の坊さんや武士もホモ多かったらしいな。
男尊女卑&女人禁制の男の世界。
信長が小姓の森蘭丸と出来てたのは有名らしい。



49 :天之御名無主:03/02/13 17:58
天照大神の女性の心の部分が逃げていって生まれ変わり・・・・。

兄妹か姉弟の世界がはじまりだとおもいます。僕は。

50 :天之御名無主:03/02/16 09:05
>>49

 (゚Д゚)ハァ?

 アマテラスとスサノオが姉弟だという以前に、
 イザナギとイザナミが兄妹だ!


51 :q^I^p:03/02/16 09:51
>>46
童話や神話じゃないけどオペラだったらフィガロのケコーンとか。


52 :天之御名無主:03/02/16 10:07
>>51
はげしく既出

53 :山崎渉:03/03/13 13:06
(^^)

54 :山崎渉:03/04/17 09:53
(^^)

55 :山崎渉:03/04/20 04:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

56 :山崎渉:03/05/21 22:20
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

57 :山崎渉:03/05/28 15:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

58 :天之御名無主:03/06/30 12:17
昔、通過儀礼としての処女喪失を担当する神官だか僧侶だかが、
いちいち感じないようにモノを棒でたたいて鍛えてる地域が
ある……って話を聞いたことがあるが。
ヨタだったのかな?

59 :山崎 渉:03/07/15 12:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :天之御名無主:03/09/12 00:33


61 :天之御名無主:03/09/12 22:49
ギルガメシュ叙事詩の一節にもこんなのがあったよ

広場にあるウルクの王にとって
人びとの新床の幕は開かれている
広場にあるウルクの王ギルガメシュ
にとって人びとの新床の幕は開かれている
結婚した女とさえも彼はまじわる
彼は第一であり、夫はそのあとだ

あと、ギルガメシュ叙事詩に神殿に仕える娼婦も登場するんだが、俺の持ってる本の解説によるとヘロドトスの歴史に「バビロンの婦人たちは一生に一回は神殿で外来の人に身を任せて金を受け取る」とある。
他に神に性的奉仕をしたり、子女の得られない男性に性的奉仕をしたらしい。

62 : :03/09/12 23:36
この風習があるとプロ市民のババアどもが減りそうだな。


63 :天之御名無主:03/09/19 19:51
>>62
あの人達は近代の「人は生まれながらにして平等」という封建社会と同じくらい
根拠の無い説を盲目的に信じている知障だから消えないだろうよ。

64 :天之御名無主:03/09/21 08:36
どっか古代の王妃が、夜にお忍びで町に出て、
娼婦として働いた「美談」聞いた気がする。

お金をもらって男性に奉仕するのは、
誇らしいことだったのかもね。

65 :天之御名無主:03/09/28 18:20
>>64
今のように貞操は守るべきという考えは、ほとんど後々の封建社会で作られたものなんだろうね。
そういえば昔の日本は年に一回だけセクースできる日があって、村の全員が裸で乱交状態だったらしい。
ただし掟を破ってそれ以外の日に姦通してるのがバレると追放されたらしい。
まあ、イケメンをこよなく憎むキモヲタには好都合な風習だな。

66 :天之御名無主:03/10/07 23:17
>>34
ハッピーか?>>19

初夜権・祭(乱パ)・津山30人殺しの背景。
貴方の先祖は本当に貴方の先祖ですか?

67 :天之御名無主:04/02/18 22:53
1>結婚式で花婿の父と花嫁がセクースする奇習
19>新郎の父が新婦と初夜を過ごすとの事。
隔世遺伝なんて白々しい言葉よく考えたもんだ
ジジイが種付けしてんだからジジイに似るだろうそりゃあよ、

68 :天之御名無主:04/02/24 23:08
平山和彦が初夜権について書いてますよね。

69 :天之御名無主:04/02/25 07:22
乱交祭りや夜這いの風習は良いと思うけどね。
貞操観念の強い女性は、男に屈服してるようなもんだ。

70 :天之御名無主:04/08/20 02:01


71 :天之御名無主:04/08/20 02:03
【おっぱい】横浜×駒大苫小牧の試合中アルプスで場内騒然【ぽろり】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/bread/1092915801/l50
こんなこともあるんだろうね・・・
チアガールも大変だ


72 :天之御名無主:05/02/01 00:08:25
再婚の場合も初夜権は行使したの?

73 :天之御名無主:05/02/23 21:13:52
+MONSTERS+ってサイトのいなか、の、じけんにちょと載ってるね

74 :天之御名無主:2005/05/05(木) 18:36:40
しないだろ

75 :天之御名無主:2005/05/31(火) 15:57:55
俺が当事者なら100%間違いなくオヤジも女もこの世から消してやるが

76 :天之御名無主:2005/05/31(火) 19:24:19
メル・ギブソンみたいにスケベオヤジから女を救ってやれよ。 スケベオヤジ以下だな。

77 :天之御名無主:2005/06/04(土) 15:52:13
某宮様は今秋に向け週末は初夜のレッスン。お相手の都職員が御所に向かい、朝から晩までレッスン。
かなり上達されたらしい。

今日も明日もレッスン。

78 :天之御名無主:2005/06/10(金) 12:29:37
単に猿と同じように親分は誰とでもできる
生きてゆくためには、親分に従わなければならない
というだけの問題では?

79 :天之御名無主:2005/06/14(火) 14:21:53
古谷哲夫に初夜はいつ訪れる?
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/couple/1096075072/28-


80 :天之御名無主:2005/07/17(日) 15:40:46
>>69
専業主婦を養うサラリーマンは女に屈服しているようなものだな

81 :天之御名無主:2006/05/21(日) 23:36:17
そうか

82 :天之御名無主:2006/08/26(土) 06:31:16
>>81そうだ

83 :天之御名無主:2006/11/07(火) 17:10:01
結婚税のことか?
アレはだな、中世欧州では荘園が入組んでてな、結婚による女農奴の引越しが問題になったのよ。
貴族や司教に取って見れば女が外の荘園にいくのは人口・労働力の減少だからな。
んでだ、その補償金が結婚税で、男が女が居た荘園の領主に支払ったのよ。
で、中にゃ甲斐性がなくて「初夜を差し出すから負けてくれ」なんぞというのがおったやもしれん。
ま、恐らくはこれが元ネタで生まれた伝説なんだろうなあ…としかわからん。
少なくともカソリックの坊主どもがいかに腐敗してたとはいえ、公式に女を抱けたはずもないしな。

84 :天之御名無主:2006/11/15(水) 01:38:20
モーツァルトの
「フィガロの結婚」が正にソレ!

85 :天之御名無主:2006/12/02(土) 22:37:48
>>83
伝説とはいえないと思われ。かといって全面的に初夜権が行使
されていたわけでもないだろう。DQN領主やDQN坊主がいて、
いろいろ屁理屈を付けてセックスを正当化しているだけ。
昔の日本の農村のでもDQN親父(婿の父)が初夜権を行使している。

初夜権の実態は統一協会の合同結婚がむしろ参考になると思う。
相当数が文鮮明のセックスの相手になっているらしい。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)