2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故、宇宙は存在する?

1 :永遠の謎:02/04/25 20:09
そこには、法則も何もないのに何故宇宙は誕生したの?
神がいたから?では何故神は存在するの?神もまた何かに創られし者?

2 :天之御名無主:02/04/25 20:39
に!

それが解っったらスゴイ事になるね

3 :天之御名無主:02/04/25 20:41
人が神を作ったのかも

4 :天之御名無主:02/04/25 20:52
>3
ニーチェですか?

5 :天之御名無主:02/04/25 20:52
昔、弟と「宇宙とは何か」って話し合ったら
いつの間にか夜が明けていた事があった。
もちろん答えは出なかったけど。

6 :天之御名無主:02/04/25 21:22
幼稚園児の頃から「本当に何も無い空間とは一体どういうものか?」
というのを疑問に考えていたのだが(当然答えは出ない)、
「宇宙がなぜ存在するのか」も同じくらい謎
・・・本当にどうして?

7 :天之御名無主:02/04/25 22:12
>>6
偶然に存在している

8 :6:02/04/25 22:32
>>7
ついでに「本当に何も無い空間とは一体どういうものか?」 も教えてくれ。

9 :鼻たれマン:02/04/25 22:58
もし、自分が生まれて来なかったとしたら、自分はどこにいるの?
そんなことを小学校2年の時に考えた。
「去年はどこに行ったの?」とかもね。

10 :天之御名無主:02/04/25 23:31
哲学スレ?

おもしろいけど、この板っぽくするなら
各国神話の世界の始まりや、
各地の宇宙観を挙げて検証するといいかも。
ちなみに、記紀神話では宇宙が出来、天地が分かれ
世界が出来てから、神々が発生しました。

11 :汎神論者:02/04/25 23:58
何もないところにアートマンがうまれた。
「わたしはここにいる」と言ったので
わたし=アートマン という名になった。

インドの創世神話のひとつです。
他にもプルシャ賛歌とかタパスがどうたらとかいくつかあるけど、
これが一番短い。


12 :天之御名無主:02/04/26 00:13
ヤハウェって、原義は「在って在るもの」とかいう意味だって聞いたことあるんだけど、どうよ?

13 :仏陀:02/04/26 09:47
創造神もまた、自らの拠って来る由縁を知らぬ。

14 :天之御名無主:02/04/26 10:05
イスラム哲学だと、神は、原因がない唯一のものらしい

15 :天之御名無主:02/04/27 22:08
同様に答えが出ない。
俺の意識は、俺の意識で、今生きている。

他人を見て、あいつにはなれない。
意識って、自分って何を、たまに考える。
頭痛くなる。

16 :天之御名無主:02/04/28 01:25
身体と、精神をわけて考えた方がよくない?

17 :天之御名無主:02/04/28 02:02
どうでもいいが宇宙の外にも空間は広がっててその巨大な空間には
宇宙の中で次々と星が生まれるように無数の宇宙が生まれてるって
聞いたけど?


18 :天之御名無主:02/04/28 02:23
神への長い道
14歳
火の鳥



19 :天之御名無主:02/04/28 03:02
永遠であるがゆえに時間は存在しなかった
無限であるがゆえに空間は存在しなかった
すなわち宇宙は存在しなかった
それは永遠であるがゆえに対立者―すなわち永遠でない者を欲した
そしてそれが生まれた
永遠でないゆえにそれは時間を生じた
無限でないゆえにそれは空間を生じた
かくして宇宙が生まれた


20 :天之御名無主:02/04/28 11:56
↑スバラシイ‥ウットリ

それからどうなったの?

21 :天之御名無主:02/04/29 06:37
>>19は「孔子暗黒伝」のラストが元ネタ。

22 :天之御名無主:02/04/29 11:26
え〜まんがですか?文章は作者のオリジナルなんかな。

23 :天之御名無主:02/04/29 14:13
印度っぽいな

24 :どっかの漫画のような話:02/05/13 03:54
例えば、今この瞬間の出来事を百人いれば百様に感じるわけで、
そうすると私と全く同じな世界を生きてる人間は誰一人として居なくなる。
私の中に存在する宇宙と向かいに座ってる人の宇宙は別の物。
・・・などと飲み会帰りの始発電車の中でぼんやりと考えたことも有りましたが。

25 :天之御名無主:02/05/13 10:10
そもそも何もないというのが、ないんだよ。常に何かがある。
何もないように見える空間だって、空気がある。真空状態にしたって、何かはある。
宇宙には最初からチリがあって、宇宙も最初からあって、何もない状況など、この世には
一切存在しないよ。

26 :天之御名無主:02/05/13 10:20
ゼロは「何もないゼロ」じゃない
正の無限大と負の無限大を足し合わせた結果のゼロ
全てを含むゼロ

27 :天之御名無主:02/05/13 15:53
「カオスの海から世界(宇宙)が生まれた」って言うのが多いでしょ。
どうやって生まれるのか?。
 1.”原因のない”神様が、そこから秩序=宇宙を作り上げた
 2.自己組織化作用(←厳密な学術用語として使い方を間違っているかもしれないけど)
  で、最初の神様(創造神や宇宙母神)が誕生する。

ってとこかな?


28 :天之御名無主:02/05/14 21:52
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/Why&How.htm
科学の定説にHOW(どのようにして)と問うても良いがWHY(どうして)と問うてはいけないというのがある

29 :天之御名無主:02/07/03 17:18
現実が現実を創る。

理屈は現実を創れない。

30 :天之御名無主:02/07/05 05:51
あなた一人が存在するのです。
それ以外はあなたが生み出した幻覚なのです。
じゃ、なぜあなたが存在するかって?
実は、それも幻覚なのです。

31 :天之御名無主:02/11/27 16:10
参考文献:
「神との対話」N.D.ウォルシュ著 サンマーク出版

また、物理学における宇宙論を学ばれたし

32 :天之御名無主:02/11/27 18:07
「神との対話」と物理学を並べるとは、












物理学がかわいそうだ。

33 :天之御名無主:02/11/29 01:00
何故かって?

惰性。

34 :天之御名無主:02/11/29 21:31
なぜ人間は「理由」なんてものを求めるのだろう。
なぜ宇宙の存在を認識するだけで満足できないのだろう。
宇宙は存在する。これだけで十分じゃないか。

35 :天之御名無主:02/11/29 22:42
なぜって、そこに宇宙があるからさ

36 :天之御名無主:02/12/08 23:28
>>34,35
本当に、宇宙は存在するの?

ちゅうか、「宇宙って何?」からはじめなけりゃいかんか、その場合。
外的世界ってものがあるってくらいの前提はひかなきゃならないですね。

37 :天之御名無主:02/12/09 14:00
なかったらなかったで、漏れラこまるからさ、
うん。
だから、
そっとしておいてあげようよ。

38 :天之御名無主:02/12/09 14:57
              ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
\∫/
〜◎〜
/∫\

          //\
         /-/-┬\
        /┬/-┬┴-\
       /―-/―--┴┬-\
      /-┴-/┴--┬--┴--\
     /-┬--/┬-┴-┬-┬┴--\
    /-┴-―/--┴┬┴--┬--┴--\
   /┬--┴-/―-┴--―--┬-┬―┴-\
  /-┴--┬-/-┴--┬-┌―┐┴-┬-┴┬\
 /-┬--┴--/┬―-┴--|■|-┴--―┬-┴\
/-┴--┬-┴/--┴┬--―|■|-┬-┴―-┴-┬\
 ̄ -− -− ^^―^ ~~~゜~~― − -vvv-− −^^-− --vvvv゜゜~゜~~
 
回回回回□回回回回□回回回回□回回回回□回回回回□回回回回□回回回回□
 


39 :天之御名無主:02/12/09 15:03
坊やだからさ。

40 :天之御名無主:03/01/02 22:23
もし神が人を創ったのだとしたら人間はロボットを作り神と同じ立場に立つことのなるんじゃないか?

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :山崎渉:03/01/11 03:06
(^^)

43 :天之御名無主:03/01/17 11:54
                                    

44 :山崎渉:03/03/13 13:20
(^^)

45 :山崎渉:03/04/17 09:56
(^^)

46 :山崎渉:03/04/20 04:36
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :天之御名無主:03/05/20 11:57
宇宙は存在するのか?

49 :天之御名無主:03/05/20 14:31
宇宙がなくなったら何が残るの??

50 :葦原の瑞穂の国:03/05/20 14:47
>>49
宇宙が無くなったら、そこに残るは神のみ。

51 :天之御名無主:03/05/20 15:05
神が無くなったら?

52 :天之御名無主:03/07/12 11:23
手で拭いて 勿体無いから食べちゃった

53 :無料動画直リン:03/07/12 11:42
http://homepage.mac.com/miku24/

54 :天之御名無主:03/07/12 12:05
神って美味しい?

55 :山崎 渉:03/07/15 12:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :天之御名無主:03/07/18 17:56
            ヘ-+------+--+-----+ヽ_
          /:::|:::::::|:::::::::::::/::::::/::::::::::::::/:::::::/`\_
       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              ::::*:::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;リ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:ア/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./::`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/


57 :天之御名無主:03/07/18 18:53
おれ達は自分がいるこの世界について何もわかってない

58 :_:03/07/18 19:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

59 :天之御名無主:03/07/19 14:55
物質も宇宙も存在を認識するあなた有ってこそ
あなたの認識はあなただけのモノ

社会的認知と存在を受け入れる用意がある個とはべつもの

60 :c:03/07/19 15:03
★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

61 :天之御名無主:03/07/19 16:29
我想う ゆえに 我あり

===============【終了】================


62 :恐怖の人種劣等化工作:03/08/04 06:42




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、美しく清らかな日本の新生児約100万人のうち、
毎年、約1〜2万人の新生児に
容赦無く劣等人種の血が流し込まれている。

目的は日本人の朝鮮化(不細工・低脳・犯罪者化)だ。







63 : +future:03/08/04 18:10
人の基本はみんな同じ
世界の基礎もみんな同じ
神のイメージの基礎もみんな同じ、「救い」という言葉も同じ。
何で救われたいかって? ――『自然』って素晴らしいからだよね
僕たちには想像ができないくらいの容量と意味を持っている。
時と場合によっては、僕らはいつもすごく困らされてしまう。結構勝手なんだ。
でも、だからそんな自然に嫉妬するニンゲンは 「神」を求めたがる。
…でも、ちょっと考える。神様ってどこにすんでいるのだろう?
どんな生活をしているのかな?何を食べてるんだろう―――うーん、、、、 、、
こういうのって、結構勝手な思い込みかもね。『神様』はもしかして、
何にも食べなくても平気かも知れない。何もしなくても退屈しないのかも知れない。
というか何か思いもよらないところにずっと隠れていて、いつもボクを見ているのかな?
――僕らには想像することなんてできないんじゃないか?
そういう「本当にすごいところ」に居るんじゃない?誰にもわからないように、こそっと。
「自然」っていうものが―――いつも僕らにはぜんぜん予測つかないみたいにさ。
…さて、きょうの晩御飯は何かな?

64 :DVDエクスプレス:03/08/04 18:29
アダルトDVDが激安500円より〜
 最短でご注文いただいた即日発送、翌日にお届け!
 http://www.dvd-exp.com


65 :天之御名無主:03/08/04 18:48
次元を超越した所から見れば分かるかもしれんけど
概念を認識出来るのって4次元位までだと思うし、人間には分からんと思う
10次元だか11次元位まではあると予測されてるんだよね?確か
どんな概念足してけばいいのか分からんし

66 :天之御名無主:03/08/04 19:30
通りすがりとしては、スカラー波が出てそうなスレだね。

67 :天之御名無主:03/08/04 20:36
 「142元」の意味分からんし
 「33元」の意味わからんし
 「6元」のイミ知らん     で何か?

68 :天之御名無主:03/08/05 00:58
むしろ哲学板では???

69 :天之御名無主:03/08/07 07:15
>>68
 >>10

70 :天之御名無主:03/08/08 15:00
>>65
超越的な存在から見れば「なぜ?」とか「存在する」という
問いや概念自体が無意味だわな。
それ自体が絶対神があらしめた人間の思考の限界なわけだから。
造物主っつーのは存在と無、疑問と確信と言った対立や
時間の流れすらもそこから発生するものなわけじゃん?
でも存在以前の何かを存在と言えるのかどうか・・・

71 :天之御名無主:03/08/08 16:33
>>70
キリスト教の否定神学ですな

72 :山崎 渉:03/08/15 18:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

73 :天之御名無主:03/08/18 20:00
地球 。。 いずれ消滅する
その前に人類が絶滅するでしょうけど・・・ 神は何処へ?

74 :天之御名無主:03/08/18 20:14
神なんていないの
みんな心が弱いの

75 :@@:03/08/18 20:30
この娘完全に騙されてますね。撮影者は業界人を装ってます。
そんな男に生理中にもかかわらずぶち込まれちゃいます。
カワイイ顔して大きなオッパイしてやるときはやります。
アップが多いので血のついたチンポの出し入れがモロ見えです。
素人援交女がいっぱい!!
無料ムービーを観てちょ。
http://www.geisyagirl.com/


76 :天之御名無主:03/08/18 20:33
神は、人間を含むすべてのものに対して必ずしも好意的ではありません。

77 :名無しさん@お腹へった:03/08/23 02:36
>74
神なんていないの
みんな心が弱いの

人類みんな頭がよわいのでは?
順調に進化すれば神の正体が分かる日がくる化も?

78 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/23 03:01
http://endou.kir.jp/hankaku/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku

79 :天之御名無主:03/08/23 13:39
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


80 :天之御名無主:03/08/23 16:30
俺が作ったからだよ

81 :80の母:03/08/23 17:47
何言ってんだい、この子は!!
あんたを産んだのは私だよっ!!
正真証明あたしの子だよっ!!

82 :天之御名無主:03/08/27 11:00
>>81
あんたは宇宙の祖母

83 :天之御名無主:03/09/09 01:32
age

84 :ああ:03/11/25 02:28
宇宙を創ったのが神だとしたら、その神を創ったのは誰なんだよ!

誰か、答えてくれ! 厨)人間とか言うなよ!

85 :天之御名無主:03/11/25 03:24
まあ落ち着け。

宇宙を作ったのが神なのか?
神を生じたのが宇宙だったのでは?


86 :天之御名無主:03/11/25 17:58
「心と宗教」板でやってほしかった・・・

87 :ガンジー:03/11/25 19:16
こう言うことは神様に聞いて欲しかったな。

厨房「どうして宇宙は存在しているんでしょうか?」
神様「存在しなくなる時に判明するだろう」

厨房「どうして宇宙は存在するのを止めたりするんでしょうか?」
神様「存在を開始する時に判明するだろう」

厨房「神様が宇宙を作ったんじゃないの?」
神様「厨房が生まれてから、ワシも生まれたよ。
   今はほんとうに商売繁盛だよ」




88 :天之御名無主:03/11/25 20:47
>>84
創造という概念自体が神の存在なしに有り得なかった。
よって「神を創ったのは誰か?」なんて問いは意味をなさない。

89 :天之御名無主:03/11/25 23:33
「宇宙を作った力」みたいな説明できない概念を
言い表す為に割り当てられた言葉が「神」。
それを更にわかりやすく説明するために用いられた方法が神の擬人化。

それがあまりにもわかりやす過ぎた為、根本的に勘違いする馬鹿が多数。

90 :天之御名無主:03/11/26 01:15
>>89
言っている意味がよくわかりません・・・
「神は人のような存在」が勘違い?

91 :天之御名無主:03/11/26 12:41
>>17
そのまた外はどうなってるんだ?
宇宙が無限でも有限でも、どう解釈していいのか解らないよ。

92 :天之御名無主:03/11/28 18:30
そこには、法則も何も無いのに何故>>1は何故誕生した?

何故宇宙は存在するか、という問いは
何故自分は存在するか、という問いに等しい。
>>1よ。
まず自分の何たるかを考えろ。
自分が何か、ということが分かれば、解答も自然と出る。
それは自分ひとりにだけ理解可能な解答だが、その解答が全てだ。

93 :天之御名無主:03/12/01 15:52
Q何故宇宙は存在するのか?

A なんとなく

解説
 つい生まれてしまいました。だらだらと過ごして150億年たちました。
 ですから、こんな事に心を惑わされる必要はありません。
 存在理由が判明したからと言って、あなたの給料は変わりません。
 成績もアップしません。
 世界も平和にはなりません。
 目に見えないある種のパワーが、あるらしいと、感じるだけでいいのです。

94 :天之御名無主:03/12/02 02:15
おまいら,ここは民俗・神話板ですよ。
その観点から書き込めや,ゴルァ。
哲学的な話は哲学板に逝きゃがれってんだ,べらんめぇ。

95 :天之御名無主:03/12/02 21:21
>>94
惚れた。

96 :天之御名無主:03/12/03 14:16
つまり「何故宇宙は存在する」に対して各文化・宗教が与えてきた回答を紹介したり比較したりするわけだな

97 :天之御名無主:03/12/03 22:31
>>94

>>1に言え。

98 :天之御名無主:03/12/10 22:21
夜に困るだろう

99 :天之御名無主:03/12/14 04:24
>>96
 >>10

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :熊さん:04/01/15 16:57
「無」は人間の想像にしかなく、自然界にはない。
存在しない宇宙は存在しない。
存在する宇宙しかない。
それが何かの波動であったろすると、
波動の停止することは許されていない。
永遠に波動を続ける。
始まりはなく、終わりもない。
時空は高次元のメビウスの輪、
クラインの壷の表面を
更に高次元にしたような巨大な広がりを持つ。
存在の理由はこれ以外のことは
自然界ではありえないからだ。
つまり、これが自然というものなんだ。
あー、しんど。

102 :天之御名無主:04/01/15 23:00
起こりえる事が、起こっただけのことさ。
俺もお前らも、たまたまこの宇宙に乗り合わせただけさ。
奇遇だな。

103 :天之御名無主:04/01/15 23:10
>>102
キザ、ナルシス、キショイ、ソレデカッコeツモリ? ダサーーー! キモオタ!

104 :熊さん:04/01/16 08:11
奇遇しかない。
気が付けば「下天の内をくらぶれば、
夢幻のごとくなり」、
「浪速のことは夢のまた夢」なんだけど
慣性系に住すれば永遠の妄想を得る。

105 :天之御名無主:04/01/16 21:10
熊さんはオカ板逝ってよし

106 :熊さん:04/01/16 21:57
現代人は古代人の宗教ってよく言うが、ああいうのは当時の
最先端の科学だったんだな。仏教なんてよってたかって
オカルトみたいににしちゃったけど煎じ詰めれば科学よ。
ところが、現代のオカルトは昔の人から言えば心の病じゃ
ないんかね。

107 :天之御名無主:04/01/21 20:20
神様=人間
宇宙=元素

108 :天之御名無主:04/02/04 01:13
宇宙の外には何があるか?その問いにはまず、宇宙の壁(境界線)
まで行く必要があるね。しかし今はその段階ではない。


109 :天之御名無主:04/02/04 09:23
地球の表面を永久に旅しても行き止まりはない。同様、宇宙空間を永久に旅しても行き止まりはない。つまり、宇宙に外はない。
こういうものと考えられている。

110 :天之御名無主:04/02/04 09:30
しかし、宇宙は拡大を続けていることが観測され、逆に始まりがあったことになり、逆算して今から
120億年位前に拡大が始まった、すなわち、その半径が解ったので、その体積が解り、外はない
ものの質量(平均的なものから推計)には限界をもっているもの、すなわち、地球の表面の次元
を一つ大きくしたようなものであると考えられるに至った。

111 :天之御名無主:04/02/04 09:38
引力の働く空間にへき力が働いていなければ空間はペッチャンコにつぶれてしまう。宇宙は理論的に拡大して
いなければおかしいことにみんなが気づいた。ところが、アインシュタインは最初から宇宙項を作っておきながら
その意味に気が付かなかったそうな。

112 :天之御名無主:04/02/04 21:21
丹後国風土記の水江浦嶋子の話では天女の国でスバル(プレアデス星団)やアメフリ(ヒアデス星団)が泳いでたということなので、ウラシマはやっぱり宇宙に行ってたみたい。
アインシュタインもビクーリだね!

113 :天之御名無主:04/02/05 13:17
古代海洋民族も夜空の星座を海図にして航海した。キトラ古墳の天井にそうしたプラネタリウムが
描かれているらしい。星座が揺れ動くということは潮の流れや、低気圧を避け、複雑な航路をたどって
航行したということ。長距離の船旅であったことを意味し、例えば、朝鮮半島に向かうとき、玄界灘の沖を通って
対馬に向かったとかの事をいっているんではないか。

114 : ◆LLLLLLLLL. :04/02/05 14:42
 

115 :天之御名無主:04/02/06 05:21
観測者が存在するからだよ。

116 :天之御名無主:04/02/08 15:38
鶏か卵かは論理の循環小数。

117 :天之御名無主:04/02/08 16:29
宇宙の外は死者の魂が集う場所です。
つまりあの世

118 :一尺八寸 尽:04/02/13 02:21
神様が屁をこいた。
それが宇宙になった。

119 :天之御名無主:04/02/13 02:34
人間のようなモノを生んだ源がある以上、そこには人間的なる性質も
包含されているという事ではないだろうか・・・
すなわち、それを”神”と呼んでよいのではないだろうか

120 :天之御名無主:04/02/13 06:30
>>89正解!!

121 :天之御名無主:04/02/18 01:05
>>120
そうかなあ?そんな風にひとことでまとめるのはいかがですか?
ギリシア神話の場合、ユダヤ教の場合、仏教の場合などによって、
人に似せて神があるのか、神があって人の裡に見たのか違う気がするのですが。

122 :天之御名無主:04/02/20 23:02
人間が神を創ったのか
神が自分のことを人間の脳に認識させたのか

123 :天之御名無主:04/05/28 16:28
人間が神を作るのだが、ゼロ、無限大のようなものだ。問題は
宇宙がなぜ存在するかだ。この問題は特別な問題だ。存在しな
いと存在しないから存在するとか言いようがない。又、存在しない
ということは相対的な意味ではいえるが存在しないということはな
い。存在と比存在は対称的な概念ではない。存在は単一の概念
なのだ。では神はというと「アイリエナーイ」ということが存在する
訳で存在するしないということはいえない。神が存在できないのは
時間がカオスとして進むからだ。競馬やパチンコみたいなもの。
いずれは負けるんだけど。

124 :誘導:04/05/29 00:14
哲学板へ逝こう。

哲学板: http://academy3.2ch.net/philo/

125 :天之御名無主:04/06/02 04:37
>>124
哲学的な考察はそちらでどうぞ。
ここは民俗学・神話学の立場から宇宙を考察するスレです。

126 :天之御名無主:04/06/05 01:52
量子力学の観測問題を宇宙全体に敷衍させる人もいるな。
でも、その結果はほとんどトンデモと紙一重だけどね。でも、物理学の天才たちが
言っていることだから、普通の与太話よりは聞く耳を持つ人が多いだろうね。

127 :天之御名無主:04/06/05 01:53
>>125
おっとここは、「物理学や宇宙論」の立場から宇宙を考察しちゃいかんのか…つらいのう(w

128 :天之御名無主:04/06/05 02:06
いいよ、科学なんて神話の一種なんだから
厳密には哲学でさえない。

129 :天之御名無主:04/06/05 02:45
科学は自らを神話だと自覚しているところに他の神話との違いがある・・・

130 :天之御名無主:04/06/05 03:04
>129
気持ちは判るんだけど。
神話の自律的自己認識、つまり神話の対自存在がすべての神話に
於て無自覚か?っていう問いは層を設定してやるのが普通です。
なんかマジレスしてつまんないけど、どの体系でも大抵神学が
あるからね。

131 :天之御名無主:04/06/05 03:15
ぶっちゃけ、その方が面白いから。
宇宙が無ければ面白いも糞もない。

132 :天之御名無主:04/06/05 22:43
科学の「宇宙論」と神話の違いは、科学の方は観測事実によって、検証されうるって事実だろうね。
定常宇宙論って言って、宇宙はずーーっと過去も、ずーーーっと未来も形を変えないって宇宙論
があるのだが、これは宇宙の背景輻射をうまく説明できないから、消えかかっている。

133 :天之御名無主:04/06/07 03:09
論理的には答えが出てる。

時空の因果関係に起点が必要だというのは、ナンセンスだからである。
宇宙は永遠の因果関係の中に存在する。起点は不要である。

134 :天之御名無主:04/06/08 02:42
>>1
 まず、「永遠」とか「無限」という概念を実感として感じ取ることが必要だ。
 つまり、宇宙は「はじめから」あったのだ。「宇宙が出来るその前」なんて
 ものはないのだ。ずっとずっとあったのだ。今後もずっとずっとあり続けるのだ。
 宇宙空間もそうだ。ずっと無限に広がっているのだ。ずっとずっとむこうまでだ。
 ビッグバンの概念は捨てよう。たいした根拠もない話だから。

135 :天之御名無主:04/06/08 03:37
>>134
それを科学的に説明するには…宇宙背景輻射の原因を説明しなきゃいかんのだよね。
だいたい150億光年先にある、宇宙のもやみたいなものが何故、どのような原理で発生しているか…??

136 :天之御名無主:04/06/08 13:35

ケプラーが言ってるだろ?

「われ思うゆえに宇宙あり」って。

137 :天之御名無主:04/06/08 17:07
>>136
哲学のデカルトじゃないのか。「われあり」だけど。

138 :天之御名無主:04/06/11 23:51
現実とは WHAT と問うと反ってくる答えである。
真実とは WHY と問うと反ってくる答えである。
何が昔あり今ありしかを問いただせば科学であり歴史が起こるが、これらの
追求では何故に今があり未来があるのかを教えてくれない。
ただ一つ言えることがある。我々は自分が何処にいるのかは分かるが自分達が
何者なのかは知らない。

139 :天之御名無主:04/06/12 12:31
>>138
自分たちが何物で、何をすれば良いかを明確に言うことができるのは
「宗教」しかないだろう。問題は宗教毎に言っている事が違うこと。


140 :天之御名無主:04/06/12 14:33
>>139、確かにそうだ。しかし宗教の根本的な探求とは何であろうか?
それは何故我々の世界は存在し続けるのだろうか、という問いではあるまいか?
異なる宗教であっても最終的に願う境地というのは同一かもしれない。

141 :天之御名無主:04/06/12 19:59
この世にこそありとあらゆる世界が詰っている

142 :天之御名無主:04/06/13 00:56
「十七」

143 :天之御名無主:04/06/18 01:15
何も無いとは何か
真空と言う言葉があるだろ、真空とはすなわち全てが取り除かれた空間
真空では重力が在りえない=no acceleration
F=ma
加速度が0と言う事をこの公式に当てはめると即ちフォースも0。又
mass=F/a
mass=0/0
mass=無限
も成り立つ。
つまり何も無いと言う事はこう言うことだよ。

144 :天之御名無主:04/06/21 17:34
ブラックホールはホワイトホール?

145 :霹靂:04/06/21 18:10
宇宙の果てには行けないし 果てと言う言葉すら意味をもたないかもしれない 宇宙空間の説明に例えやすいのは眼を閉じた空間か?

146 :天之御名無主:04/07/02 14:39
人間が宇宙を意識した時からそれは存在する。
太陽、星を目にし、動きや性質を解きながら宇宙は進歩し続けた。
人間の進歩と共に宇宙も進歩したのだ。

大昔はブラックホールは存在しなかった。
だが今は有る。

全てあとづけ。
人間の研究の結果、様々な発見があり
宇宙はそれに合わせてくれている。

人間の意識が最初。宇宙はその後。



147 :天之御名無主:04/07/03 11:04
宇宙ヤバイ

148 :天之御名無主:04/07/05 06:14
>>143
斬新な理論だな。その理論でいくと加速してない物体はすべて質量が無限大って事になるが…


149 :天之御名無主:04/07/13 01:26
カタカムナ文書ってどーなんですか.あやしいですか?

私は自然活動の機会が多い生き方してきたんですが、
古代人は宇宙の事を直感で理解する生き方ができたと
感じることがよくあります.

この世の万物が常に変化するのは、常に別の世界からの
影響を受けるからである、というカタカムナの主張には
深いロマンを感じています.


150 :noa:04/07/13 01:56
ロト・ナンバーズ予想PC用電卓ソフト

当たる君が、高額当選を6月に果たしたらしいけど、
こっちも負けていられない!
7月に、当たり大王が空から降って来る!
ドンピシャ君の一部が変わるだろう
そして、ドンピシャ君ユーザーの生活も変わる かもね

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f25318783





151 :ラットキラー:04/07/20 09:58
そこには無が存在していた。
無の中に心が存在していた。
「寂しい」という言葉とともに混沌の粒が追い駆けっこを始めた。
追われるほうが粒子となり、追うほうが電気となる。
次第に粒子は広がって行き、ちょうどいい広さのところで逃げるのを止めた。
粒子と電気が結合し、愛が生まれる。
その、粒子と電気が万物を構成しているというところが、イザナギとイザナミの国生み神話に思えてならない。

0+1=1
これが世界の始まり。

無が存在しないのであれば。
 + = という公式が当てはまる。
でも、 + = では世界が成り立たない。

永遠の世界。
肉体が刹那的なだけであって。
落ちていくものは果てしなく−1−2・・・・・・・・−427・・・・・−5648と落ちていく。
進んでいくものは果てしなく+1+2・・・・・・・・+427・・・・・+5648と進んでいく。
つまり地獄は−1≧○ 天国は1≦○の精神状態の人が行く場所であり。
死後の世界も永遠であり、この世に存在しない物は何一つなくて、全てが一体となり、宇宙を構成してる。

まさしくネバーエンディングストーリーですよ。


こんなの、ただの俺の妄想だ(笑)

152 :天之御名無主:04/07/20 11:38
無は無。有が無になったり、無が有になることはないので、有は終始、大きさが永遠。
この有には時という属性が不可分。時は有のもう一つの属性、空間すなわち、物質、
エネルギーと不可分。時が無限に進むとあらゆる確率が実現する。その一つに三次元
空間プラス時間の宇宙がある。

153 :ラットキラー:04/07/20 11:54
時間が無いのなら空間も無い筈?
仮に空間が在ったとして、空間を移動するのに時間が生じる。
ということは、0秒で空間を移動することになる?
それとも、空間はあるけどただ其処でじっとしてるだけ?自殺者の死後と変わらないような。。。
時間が無いのなら思ったことがもうその時には実現してることになる。

無は無、有は有だけど、両方とも存在してると俺は妄想してる。
無が存在してなければ、無という言葉すら無いと思う。
その無の中に隠れた神の心がある。


4次元に時間と空間が無いのなら、3次元でしか進歩できないということになる。
頑張らなくちゃ。

154 :ラットキラー:04/07/20 11:56
>>152
時間とエネルギーの繋がりを教えてもらえませんか?
教えてチャソでスマソ。

155 :天之御名無主:04/07/20 12:20
宇宙=神
神=愛
愛=自分
自分=宇宙

みんなひとつです。

oneness


156 :ラットキラー:04/07/20 12:26
自分の体が小宇宙って事は知ってる。
理由があって、人間には本心と邪心が存在し、悪魔にでも天使にでもなれることも知ってる。
ということは、この体のどこかに神を司る臓器(?)があるってことで、人間は誰しも神性を持ってることになるよね。
それに相対して体の何処かにルシファーを司る部分があって、左目は太陽を司って、右目は月を司って…。
ティムポは何を司る!?

157 :天之御名無主:04/07/20 14:47
せいしを司る

158 :天之御名無主:04/07/20 15:25
無と真空はイコールじゃないよ。
真空でもエネルギーを与えると、いきなり粒子が生まれてきちゃうんだよ。
陰・陽ワンセットなので、すぐに対消滅しちゃうけどね。
無というのはエネルギーゼロの状態ね。
質量も温度もエネルギーに置換可能だから、
そーゆーのがゼロの状態ね。それが無だよ。

159 :158:04/07/21 10:56
エネルギーゼロ、それが無だよ。
そして無には、時間なんて存在しないんだよ。
事象が変化を起こして初めて、時間の経過を捕らえることができるんだよ。
ある状態のものが別の状態に変化したからこそ、時が経ったことを証明できる。
ところで、変化には常にエネルギーが必要。
エネルギーの介在なしに、なにものも変化することはできないよね。
だから、無=エネルギーゼロ=そこに時間は存在しない、ってわけなの。

160 :ラットキラー:04/07/21 12:37
幽体にはエネルギーがあるのかな?
無(エネルギーゼロの状態)は何だろう?
無から有を生じるには神的存在なしではありえないんじゃないかと。
意識=エネルギーは間違っているのでしょうか。

宇宙の設計図を実現させるためには、エネルギーの存在は欠かせないですね。

161 :天之御名無主:04/07/21 14:28
虚数。
二乗するとマイナスの値を持つ数。
こんなものはわれわれの世界には実在しない。
実在しないが、人間は論理的思考を用いて
虚数について考察することができる。
「無」も同様。
それは論理的思考による考察の結果にすぎず、
「無」はわれわれの世界には実在しないし、過去にもなかった。
「無」から「有」が生じたとするのは幻想。
「有」とはあまねく存在するものであって、始めや終わりがあるものではないのだから。

162 :天之御名無主:04/07/21 16:08
>>77
必死だな。
宇宙や自然(神)に勝てるのか貴様

163 :天之御名無主:04/07/21 16:09
むしろ宇宙が神か。

164 :天之御名無主:04/07/21 16:10
アンカーミス
>>74
必死だな。
宇宙や自然(神)に勝てるのか貴様

165 :ラットキラー:04/07/21 17:06
宇宙全体が神
人間は神の分身

166 :天之御名無主:04/07/21 22:16
哲学板かせめて天文板に立てた方が良い。
何故と問うのが人間なのさ。

167 :天之御名無主:04/07/21 23:13
つかここで物理系の話してるやつは間違いだらけ
というかお前ら絶対高校のとき物理とらなかったろ
ここは民族・神話板だからつっこまんし
全部の人間が真面目に物理勉強したわけでもないだろうから
バカにもしないけど

自分の専門でない、知らない事についてもっともらしく述べるのは
恥を掻くことが多いから気をつけたほうがいい


168 :ラットキラー:04/07/22 06:38
世界を終わらせない為に人々は永遠を求める。
自己の保存、種の保存。
永遠に辿り着くためには愛が必要不可欠。
でも、永遠には永遠に辿り着くことが出来ない。
ニルヴァーナや極楽浄土は幻想だ。
宇宙は永遠に広がっていく。
3次元にいるうちに5次元に値する霊格まで磨き上げ、4次元(霊界)へ行くと5次元に飛ばされる。
それまでは永遠に3〜4次元間を彷徨う輪廻(メビウス)の輪から出ることは出来ない。
ましてや自殺なんかしたら何も無い暗闇の中に何百年も閉じ込められる。

間違いだらけの俺の妄想、だれか指摘してくれ。

169 :天之御名無主:04/07/22 11:24
>永遠に辿り着くためには愛が必要不可欠。

永遠と愛には何の相関性もないよ。
愛は永遠じゃないんだから。


170 :158:04/07/22 15:02
>というかお前ら絶対高校のとき物理とらなかったろ
てか、高校レベルの物理学で何が語れるというのかな?
こちらは大学で物理学専攻してんだけどな。
ちなみに>>158->>159は東大の松田教授の科学啓蒙書にもかかれてるんだよ。

>自分の専門でない、知らない事についてもっともらしく述べるのは
>恥を掻くことが多いから気をつけたほうがいい
この言葉、そっくりお返しするよん♪
火遊びがすぎるとオネショするよ。きをてけてねっと。



171 :ラットキラー:04/07/22 16:19
人から忘れ去られてしまえば、忘却の彼方に消えてしまいそうになる。
愛の力で、人の存在を有に変え、さらにお互いを尊重しあえたら、永遠に変化すると妄想してます。

嫌われても構わない、ただ、忘れられたくない。

学校のテキストは真実なんですか?

172 :天之御名無主:04/07/23 00:36
>>170
物理専攻でその程度?まだ1回生かな?

173 :天之御名無主:04/07/23 00:42
>>172氏へ

同時刻の書き込み状況からみるに、
あなたはこの板での発言量もそれなりにあり、
一定の質を保った発言をされているように見受けられますが、
煽り耐性が低いばかりでなく、自分の誤りを指摘されるとムキになるところがあるようです。

一度ご自分の性格と、人生を振り返ってみてはいかがですか?
きっとあなたご自身の生活と人間関係に新しい展望が開けるはずです。

174 :天之御名無主:04/07/24 00:10
>>173氏へ

同時刻の書き込み状況からみるに、
あなたはこの板での発言量もそれなりにあり、
一定の質を保った発言をされているように見受けられますが、
煽り耐性が低いばかりでなく、自分の誤りを指摘されるとムキになるところがあるようです。

一度ご自分の性格と、人生を振り返ってみてはいかがですか?
きっとあなたご自身の生活と人間関係に新しい展望が開けるはずです。

175 :感徒:04/07/25 19:19
高遠なる哲学理論も結構、だが、一番大切なのは、今いかに生きる化だ。個人も人類も。

176 :天之御名無主:04/07/26 12:57
今いかに生きるか。
それこそ哲学なんだけどね。

177 :天之御名無主:04/07/26 16:55
それはタダの処世じゃ

178 :審神者:04/07/26 17:04
世界や人間についての知恵・原理を探究する学問。
もと臆見や迷妄を超えた真理認識の学問一般をさしたが、
次第に個別諸科学が独立し、通常これらと区別される。

goo辞書の「哲学」の項にはこうある。
いかに生きるか、それを考えるためには、生とは何か、死とは何か、
という所から始まって、この世・世界・宇宙とは何かetcについても
考察せねば答えは出てこない。
哲学を無視して、どう生きるかを考えるなんて、見当違いも甚だしい。

179 :審神者:04/07/26 17:16
このスレは民族・神話学板に属している。
ゆえにスレタイの「何故、宇宙は存在する?」についても
民俗・神話学的アプローチからなされてしかるべきだろう。

物理学的観点から書き込みする人も見受けられるが、
それらを参考意見ととるか、板違いととるかは人によってまちまちだろう。
しかし、板違いだから出て行けと言うならともかく
>>170氏のように、論拠もなくそれらを誤りと断する姿勢は、
学問の本質からみても許される事ではない。
誤りがあるというなら論証でもってそれを示すべきだ。

180 :天之御名無主:04/07/26 17:18
哲学や学問のために人は生きているわけではないの。
よく生きるために学問はあるんだよ。

181 :審神者:04/07/26 17:29
>>180
>よく生きるために学問はあるんだよ。
これには全面的に賛意を表したい。
しかし君は哲学という学問を、どのように捉えているのか?
哲学は実学。
君の言う「よく生きるため」ために必要なものは何かを考える学問。
哲学の否定、それはどう生きるか考えることの放棄。
哲学なしに生きるのは獣と同じこと。

182 :天之御名無主:04/07/26 17:32
goo辞書くらいで哲学を語られてもね。
この板的には創成神話の解釈とか、そんな方向にいくのかと
思ったら、ナイーブな論調ばっかで、呆れてんだけどね。

183 :審神者:04/07/26 17:42
goo辞書を用いたのは、自分が哲学をどう捉えているかではなく、
一般的にどう捉えられているかを記すのが、この場合は適切だから。
創世神話の解釈、是非やってもらいたい。
反対する理由はないし、むしろ板の主旨からいってもそうあるべきだと思う。
ただし「呆れてんだけどね。」という発言は余計。
そこには何らの発展性も期待できない。

184 :霹靂:04/07/26 18:50
何故?=理由
何の為?=目的
と言うことで

宇宙が存在する理由を答えるにあたり、お願いがあります、絶対、他言しないでいただきたい。宇宙に知られたら生きてはいけないから…
では理由・今から3万年ほど前に宇宙と言う子を産んだ女性が居ました。あーもう言えないよ

185 :天之御名無主:04/07/26 19:57
>>1

暗黒物質が存在するから。

186 :天之御名無主:04/07/26 21:35
>183
そっちに振っても必ず
>184
>185
こんな揺り戻しに合うから、無理。

187 :感徒:04/07/27 07:48
>>177処世とは違うよ。どうしても処世と言う言葉を使うなら、魂の処世かな。


188 :天之御名無主:04/07/27 13:40
>>186
早く2ch専用ブラウザを導入しる。

189 :天之御名無主:04/07/27 15:09
魂の処世ねぇ。
魂を扱うこと自体、宗教や哲学の範疇やん。
感徒クン、>>175と矛盾しとんで。

190 :天之御名無主:04/07/27 15:42
>>189
そうか?
まず、感徒は哲学否定はしても宗教否定はしていない。
第二に、現代において魂は存在していないとされてるが故に
宗教の問題となっている。
だが、もし実在するとしたら、それを扱うのは科学だろう。

191 :天之御名無主:04/07/28 06:02
なんでこの板でこのスレだけぶっちぎりでこんなに偏差値低いの?

192 :天之御名無主:04/07/28 10:35
>だが、もし実在するとしたら、それを扱うのは科学だろう。
意味不明というか、呆れるほどに無知だね。
「科学」を何も判っちゃいないよ。
科学っていうのはね、研究の対象と方法の違いに応じて
自然科学・社会科学・人文科学の3つに大分されるんだよ。
で、哲学ってのは人文科学に属してるの。
つまり魂という概念は、既に哲学という科学で扱われてんのさ。

193 :ラットキラー:04/07/28 11:22
科学者と神論者の融合。
これこそEVAの世界。

194 :天之御名無主:04/07/28 13:09
>>190は夏厨もしくは夏工だろ。
学問は文系と理系の2系統で、理系イコール科学、ぐらいにしか考えてねー。
大学生なら教養科目を履修する過程で、各科目が自然・社会・人文科学の
いずれに属しているか、普通に理解するはずだからな。
ついでに言っとくと、文系・理系なんて分類は、日本でしか通用しねーんだが。
ま、これ以上いじっちゃ可愛そうだからやめとくがな。

195 :ラットキラー:04/07/28 14:22
何故男にもティクビが付いてるのか。
それこそ宇宙の秘密だ(笑)

感の鋭い人なら分かりますよね?

196 :天之御名無主:04/07/28 17:01
>>194
人文科学なんて言葉は日本でしか通用しない。

197 :天之御名無主:04/07/29 01:44
人文科学はhumanitiesだな。human scienceって言葉もあるけど範囲が違う。
とは言え、一般に人文に分類されがちな心理学は、普通に科学に分類されてるわけで
一般に人文科学に分類されてるものは科学じゃないとか主張する気はないが。

哲学が科学かどうかについては、哲学者の間でも意見が分かれるところだが(単に科学の定義に関する対立に過ぎないことも多々あるが)。
魂の「概念」について考察することと、魂という対象について考える事を一緒にするな。
哲学でも心身二元論は傍流だし、心身二元論を唱える哲学者は、魂の実在を主張してるのと同じだな。

>>194にいたっては、救いようのない頭の悪さとしか言いようがない。

198 :天之御名無主:04/07/29 13:47
がいねん 1 【概念】

(1)ある事物の概括的な意味内容。
(2)〔哲〕〔英 concept; (ドイツ) Begriff〕事物が思考によって捉えられたり
表現される時の思考内容や表象、またその言語表現(名辞)の意味内容。
(ア)形式論理学では、個々の事物の抽象によって把握される一般的性質を指し、
内包(意味内容)と外延(事物の集合)から構成される。
(イ)経験論・心理学では、経験されたさまざまな観念内容を抽象化して概括する表象。
(ウ)合理論・観念論では、人間の経験から独立した概念(先天的概念・イデアなど)の存在を認め、
これによって初めて個別的経験も成り立つとする。〔(2)の意で、明治初期に作られた語〕

(2)の(ア)に注目。
「概念」とは、対象が実在するものか、抽象的なものなのかは無関係。
その語の意味する内容、その語が指し示す事物そのもの、
それらを全部ひっくるめたものが概念。
それ故に>>197氏の
>魂の「概念」について考察することと、魂という対象について考える事を一緒にするな。
という発言は不正確。両者は同じことである。
それ以外の発言は仰せの通りだが、それだけに最後の一行が悔やまれてならない。
煽りを煽りで返すのは、相手と同レベルに堕することを意味する。気をつけられたい。

199 :霹靂:04/07/29 19:25
あのね あんま偉そうに用語並べたって一般庶民租借して伝えられないような人は社会で相手にされないから んで宇宙は何故存在すんだよ?宇宙の存在を認識出来る人間が生まれたからでいいんじゃねえ 進化の途中で宇宙を知りえたと

200 :天之御名無主:04/07/30 11:44
性転の霹靂w

201 :感徒:04/07/31 20:43
宇宙がなぜ存在するか、そんなことは、現代ではどうでも良い問題だ。
このテロがのさばる時代、社会はどうあるべきか、個人はどうあるべきか
それが問題だ。
親からいい脳みそをもらって生まれたなら、もっと世のため人のために
なることを考えたらどうか。

202 :天之御名無主:04/07/31 22:26
>200
専ブラ使え
そしてNGにぬっこめ

203 :天之御名無主:04/08/02 21:28
マジでお勧め
東京ドーム何個ぶん?

204 :天之御名無主:04/08/02 23:12
>>202
天使のブラ使ってます。
専用ブラってなにかいいものありますか?
ちなみにBカップです。

205 :天之御名無主:04/08/04 03:04
>>204
それマカ用もありますか?

206 :天之御名無主:04/08/05 17:33
ネカマ用のはあるんじゃないかな

207 :天之御名無主:04/08/05 19:40
まったく愚なことばかり、おまえら何考えているんだ。

208 :ラットキラー:04/08/06 17:14
神は人間に心と自由意志を与えたこと、後悔してないかな?

209 :感徒:04/08/06 20:27
心ある者は、哲学を、それも学術語をなるべく使わんで語ろうよ。
頭がイイ、ワルイは、それがどれだけできるかと言うことで決まる。
くらだん書き込みは無視して、有志、みんなで大いに語ろうぜ。
テーマは、今日、求められている哲学についてだ。
語られる哲学の基本条件は、現在のヒトという種のおかれた状況を把握し、
普通の人間が理解出来る言葉で表現すると言うことだ。



210 :天之御名無主:04/08/07 01:09
哲学板池よ、あほ。

211 :天之御名無主:04/08/07 15:55
感徒タソは哲学板でケチョンケチョンに論破されて、この板に流れ着いたんだろ。
哲学を正しく把握していれば、>>209のごとき発言は有り得ない。
が、これ以上ここで哲学論議をするのは適切な行いではない。
哲学板に戻って来い。続きはそこで。

212 :感徒:04/08/07 19:51
現代では、ある意味で、哲学は市井の人間が、理解し反論できるようなものでなければ
意味のない時代だのだ。
一握りの哲学者がどんなに評価できる哲学理論が出現したとてそれがなんだと言われても
仕方ない。
現代は、理解力においては俺もお前も学者も同レベルの教育を受けている。
俺に理解できないことをいくらいっても何の意味もない。
俺は、現代で平均的な人間だ。
俺に分かる言葉で、来るべき時代の哲学を大いに語ろうぜ。



213 :感徒:04/08/07 19:57
>>211論破?
笑わせるな。そんな七面倒くさい論理で自己満足する前に、お前の言葉で
お前の哲学の神髄を考えよと言うことだ。


214 :天之御名無主:04/08/08 02:42
        , ー───── 、
       /             \    バカがっ・・・・・・!
      r〃              ヽ    その 哲学の真髄っ・・・!
     ノ :::::::::::: MMR ::::::::::::::::::::::::::::::: |     ってのがダメっ・・・・・・!
  <_____________>
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   もう 電波なんだっ・・・!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;====、_ゞ-=7´ヽ  複数の板で叩かれたら
.       l ー‐゚‐'リーh ` ー‐゚‐'l‐/冫)'./   変にジタバタせず・・・
       ゙iー--´|:: |ヽ、.__./ :/Yト‐' 
       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::: :/ || |  さっさとケツをまくった方がいい・・・!
.        |;:        |:: / /.ト7
         |________|/ //ヽ \     賢明だ・・・・・・!
       /|_____/__// く  \     俺の方がはるかに賢明・・・!
     ./  | ゝ三<   //  ノ    \

215 :天之御名無主:04/08/08 02:56
ナ、ナンダッテー!!
Ω ΩΩ

216 :天之御名無主:04/08/08 03:12
混ざりすぎててワロタw

217 :天之御名無主:04/08/08 14:44
ここは哲学板ではありません。
現代人の生き方を考察するスレでもありません。
民俗学・神話学的アプローチから、
「なぜ宇宙は存在するか」を考察するスレです。

218 :天之御名無主:04/08/08 16:00
研究や議論をスムーズかつディープにするためには
専門用語の活用は不可欠。
聖遺物崇拝やカーゴ信仰、泣き女などの専門用語を使わずに
民俗学を語れと言うのか?
愚かなり。
学徒にはいまさら説明不要な専門用語を駆使して展開されるのが専門書。
門外漢でも判るように平易な言葉を用いるのは啓蒙書。
感徒は前者には意味がないと断じている。
両者あってこその学問だというのが判らないのか?
愚かなり。

219 :天之御名無主:04/11/19 19:38:39
奇数系宇宙と偶数系宇宙があっていったり来たり出来るのが神様
ただし人間と違って過去には行けない

220 :青竜王:04/11/19 19:49:13
神様>人間と違って時間の流れが逆方向の世界に無いのが最高
   (墓からでて胎児に戻るという逆時空に存在しないという点が、人間が望んでも得れない幸せ)

221 :青竜王:04/11/19 20:06:00
219つづき

弥勒・菩薩妙見級 の神様となるとその宇宙の外側からその宇宙を見ることが出来る
しかも必ずしもその宇宙の外側にいるわけではないらしい

222 :天之御名無主:04/11/19 20:13:17
極まった巫女さんは直径30センチの水晶玉つかって様々な物を見ることが出来る

この時とき処女じゃないと駄目なのはスタンダードな条件

おなじようなものでペイチェックと言う映画で未来見の手法が出てた

223 :天之御名無主:04/11/19 20:16:07
222訂正

直径30センチじゃなくて円周30センチでした スマソ
何故かというと左右の手をあわせて作る人差し指と親指でできる円がそのくらいだから

224 :天之御名無主:05/01/09 22:58:56
板違いかもだけどアゲルフィ

225 :感想:05/01/13 17:32:58
あっちゃだめすか?

226 :天之御名無主:05/01/15 10:00:48
いや。出発を二つにわけて考えてみよう。
因果論かそうでないか。
原因無くして結果があるということも考えられる。
また、あるから在るのだとも。

227 :天之御名無主:2005/04/12(火) 20:11:55
原因がなきゃ結果はない。ないと言うことはないのだから宇宙はあるだけ。
なくなりえない。だからこの問題には意味がない。

228 :天之御名無主:2005/04/12(火) 21:50:47
>>2 信じていいのか?

229 :天之御名無主:2005/06/24(金) 20:29:02
私は

人間が生き物を飼育する時に籠を使うように、地球とか銀河を入れる籠かなんかだと思ってる

んで、飼育してる人のことを神っていうんだよ きっと。

恐竜が滅んだのも、飼育してた奴が子供とかで石投げたりして遊んでたんだよ

まじで思ってる

230 :天之御名無主:2005/06/29(水) 07:45:45
何故、宇宙は存在する?

観察者たる君がいなければ、宇宙も存在しない。

231 :天之御名無主:2005/06/29(水) 14:39:54
超古典的な認識論w

232 :天之御名無主:2005/06/30(木) 17:32:22
最新の宇宙論によれば、今この瞬間にも無数の宇宙が
生まれてはすぐ消滅している。無数の宇宙の中から
量子論的確率で膨張(Inflation)に向かう宇宙が現れる。

233 :天之御名無主:2005/07/12(火) 19:39:31
神=宇宙の擬人化

神ってのはあの禿で白髭を蓄えてるジジイね

234 :天之御名無主:2005/08/07(日) 20:03:41
既に宇宙は数え切れないほど誕生と消滅を繰り返している、とします。
神様(?)は自分が作った生命体があらかじめ神様の指定した条件を満たすと
宇宙の再生を終了さすようプログラムされているのかも知れません。
指定した条件とは例えば宇宙が誕生して●●億年後の■■惑星の▲▲生命体が
◎◎したらクリア!のような感じです。
もしその行動をしなかったらそのまま今宇宙は何百億年後に消滅し新たに宇宙が
誕生して次の機会まで成長していきます。
私は外出の際に靴を履く時に右から履くか左から履くかでいつも悩みます。
もしも神の指定した条件が「今日私が右(もしくは左)の靴を履く」という事だったとしたら。
私がどちらかの靴を履く事でまた一から宇宙をやり直すのか宇宙が悟りを開くのか
決まるのですから責任重大です。
靴の履き方以外に条件が設定されているかもしれませんし。
非常に悩みます。



235 :天之御名無主:2005/08/13(土) 20:27:20
宇宙なんて人間の概念でしか存在してないだろ。

236 :天之御名無主:2005/08/13(土) 22:29:26
知らないほうがいい。

237 :天之御名無主:2005/08/14(日) 06:22:09
>>235
その概念の下で話してるんだろうが
あと「存在しない」んじゃなく「認識されてない」な


古事記の創世の下りはなんかシステムチックで他の神話の創世より
現在語られてる宇宙誕生のメカニズムに近い気がする

238 :天之御名無主:2005/08/14(日) 16:25:10
人間の概念なんぞで分かるレベルではない。

239 :天之御名無主:2005/09/17(土) 20:58:25
神さまって何だろう?僕は自分で合理主義者だと思います。どんな事でも論理的
な帰結がなくてはならない。
だから「神」って言うものは「弱い人間が頼る支え&支配者が大衆を扇動・支配
するためのツール」だと思っていました。これはこれで正解だと思うけど、最近
はもっと「実存」としての神について考えるようになりました。

結論から言うと神は確実に「ある」と思います。

ただそれは勿論「キリスト」でも「アラー」でも「池田せんせい」でもないです。
信者さんごめんね。
僕の中の神は「創造主」です。「全能者」では有りません。まず第一に全知全能
ならその存在は「行動」をしないからです。行動と言うのは何かを達成するため
に起こりえます。ならば完璧な存在に行動が必要でしょうか?いらないと思うなぁ
行動も思考もしない自己完結した完璧な神。こんな存在がどこかに浮いている可能
性は否定できないのでこれはこれで神でようけど。

そして問題は「創造主」的な面の神です。これは確実のあるでしょう。「白い髭の
おじいさん」か「遥かに進んだ文明を持つ外宇宙生命体」そして唯物論的な「偶然」
これらのどれかが正解。あるいはこれらではないどれか。とにかく必ず「宇宙が発
生した理由」はあるはずです。僕はそれの総和が神だと定義します。

そんな神の中で、一番好きなのが「何らかの高次元生命体が作った」説です。この
宇宙はその人達が作った箱庭みたいなものではないでしょうか?


240 :天之御名無主:2005/09/19(月) 21:50:58


241 :天之御名無主:2005/09/19(月) 21:54:46
>>239


242 :239:2005/09/24(土) 08:35:04
皆さんはどう思いますか?


243 :天之御名無主:2005/09/24(土) 10:37:28
信仰とか神といった概念は頭のいい人間が作ったアイテムでしかないと思う。
神というモノがあるとすれば、それぞれ個人が持つ「良心」だと思います。

244 :天之御名無主:2005/09/24(土) 10:59:30
量子論的には、ある可能性の中の一つの時空状態でしかない。
宇宙は幾らでも存在するのだ。


245 :天之御名無主:2005/09/24(土) 12:33:22
神=脳だ。

246 :天之御名無主:2005/09/24(土) 18:26:00
造物主に敬意を表するのは結構なことだけど。宇宙は論理で解決できない。
悟れ。その方が早い。一瞬でわかるから。

247 :天之御名無主:2005/09/24(土) 18:29:16
何故、宇宙は存在する?

命題が糞。

248 :天之御名無主:2005/09/24(土) 22:46:48
キリスト教会の経営してるチャーチスクールでは、進化論を完全に否定して
創造論が正しいと教育されているそうです。こういった生徒を造りあげる]
教育をしているチャ ーチスクールをどう思いますか?CS生に一言どうぞ!
新スレッドはこちらです!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127518723/



249 :天之御名無主:2005/09/24(土) 23:10:54
>教育をしているチャ ーチスクールをどう思いますか?

じゃねえよ卑怯者。一人でやれ馬鹿

250 :天之御名無主:2005/09/25(日) 15:03:55
宇宙なんかより、自然の摂理に逆らって存在している人間の方がよっぽど意味不明

251 :239:2005/09/25(日) 23:20:21
>>243 神は自然発生的にできたものだと思いますよ。頭の良い人が統治に
利用したのは事実ですが、それは既存の「神」と言う概念を利用したもの
だと思います。

>>244 多次元宇宙論?猫の話でしょうか?失礼ですがもう少し詳しくお願
いします。

>>245 ?

>>246 何故でしょう?宇宙内部の現象は科学的な説明がつくものが大多数
です。どんな事にも必ず原因がありそれはいずれは判明できるものだと思い
ますが、完全に否定する根拠を示してください。

>>250 人間も自然の範囲内で生きていると思いますよ。文明を作り植物を
伐採したり他の動物を絶滅させるのも「自然」の一部です。人間が植物等
を滅ぼし自滅しても、核戦争で滅んでもそれは「自然」の中の話です。
地球はまた宇宙の中でみたら一瞬で元に戻るでしょう。

252 :天之御名無主:2005/09/26(月) 04:09:46
「もともとあった」にしとこーよ。
解決不可能な事はみんな神のせいにしないでおくれ。

253 :天之御名無主:2005/09/26(月) 04:29:04
>>239
紙は存在しない。しかし妄想するのは自由だ。
家族に両親がいるように、国家にも宗教という両親が発生する。
宗教は文明発展と共に利用されてきたが、現状日本は敗戦して
飽和状態。サーキミもエロという宇宙の大海原に飛び込むがいい!
そして覚醒せよ!


254 :天之御名無主:2005/09/26(月) 08:01:27
>>239

私も『宇宙は箱庭』論に賛成!

ってか同じ意見の人がいるって
こうも嬉しいものなのね…

255 :天之御名無主:2005/09/26(月) 11:50:20
性欲をコントロール出来る様になった時点で人間は消えるべき

256 :天之御名無主:2005/09/26(月) 12:14:21
ビッグバン=神の一撃
うそ〜ん。

257 :天之御名無主:2005/09/26(月) 12:40:43
高次元生命体が作った箱庭がこの宇宙だとした場合、
その高次元生命体は、あるいはその生命体の住む世界はどこから生まれたのか?

258 :天之御名無主:2005/09/26(月) 12:58:02
それ以上の高次元生命体が生み出したのだよ。

259 :天之御名無主:2005/09/26(月) 17:59:32
その高次元生命体には俺が全裸オナニーしてる姿もまる見えですか?

260 :天之御名無主:2005/09/26(月) 18:18:04
当然。顕微鏡のような画面で見られてるよ。

261 :天之御名無主:2005/09/26(月) 19:59:26
>>258
突き詰めてくとどうなるの?

262 :天之御名無主:2005/09/26(月) 21:12:52
>>261
あまり突き詰めて考えると発狂しちゃうよw



263 :239:2005/09/26(月) 22:39:58
>>254 同意見は嬉しいですよね。調子に乗って最近始めてみたブログを晒します
暇で暇で仕方ない人は良かったら覗いてください。
ttp://blog.livedoor.jp/haster3/

264 :天之御名無主:2005/09/29(木) 17:16:39
無の世界って何色だと思う?って質問したら黒だと返ってきた。
それは違うと言ってやった。熟睡している時と同じで色は無いと教えてやった。

265 :239:2005/09/29(木) 23:19:36
光がなければ色はないだから、色、が何色かといったら暗闇→黒 でいい気もするけど

266 :天之御名無主:2005/09/29(木) 23:43:55
神様を造ったのは誰になるのかな?やはり神様?では神様を造ったのは神様?…

267 :天之御名無主:2005/09/30(金) 11:11:59
>>264
「無の世界」という表現自体、矛盾している。
世界とは「時間と空間の全て」。
無とは「エネルギーゼロ、時間も空間もない状態」。
つまり、「無」であれば世界なんて存在しない。

268 :天之御名無主:2005/09/30(金) 21:55:32
ナゼ、アナタは存在する?

269 :天之御名無主:2005/10/01(土) 00:03:10
ゆらぎは常に存在する。無であっても。

270 :天之御名無主:2005/10/01(土) 00:44:32
何故、宇宙は存在する?
バカな奴だねぇ。あたいの為に決まってるじゃないの。

世界はあたいを中心に回ってんだから。

271 :天之御名無主:2005/10/01(土) 00:50:04
宇宙の中心?で生命を叫ぶ

272 :天之御名無主:2005/10/01(土) 08:40:07
>>270
六本木や新宿を徘徊してるイカレ女の大半は、こういうタイプ。

273 :天之御名無主:2005/10/01(土) 11:31:26
>ゆらぎは常に存在する。無であっても。

ゆらぎがあるのは真空。
無と真空の違いくらい弁えた上でカキコしろよw


274 :天之御名無主:2005/10/01(土) 13:23:09
無が実際に存在すれば物質ゼロ(粒子ゼロ)状態が特定される。
そんなことにはならないから無は存在しない。

275 :天之御名無主:2005/10/01(土) 23:26:26
物理板はここですか?

276 :天之御名無主:2005/10/06(木) 14:46:34
 世界は私の為にある♪、リンダちゃん最高。

277 :天之御名無主:2005/10/07(金) 15:53:21
無って世界の最初にあった混沌のことか?

278 :239:2005/10/09(日) 11:53:10
中学生くらいからやり直した方がいい連中ばかりだな

279 :天之御名無主:2005/10/11(火) 12:37:34
やり直さないほうがいいかと・・・

280 :天之御名無主:2005/10/11(火) 13:32:44
>>1-279
>そこには、法則も何もないのに

ソースくれ。ブルドックソースじゃないくて

281 :天之御名無主:2005/10/11(火) 14:59:41
オイスターソースで

282 :天之御名無主:2005/10/15(土) 12:44:55
何らかの法則があればそのソースが出せる。

しかし、出すことはできない。
なぜなら何の法則もないからだ。
ソースを出せないこと自体が法則のなさを証明している。

283 :天之御名無主:2005/10/15(土) 14:31:33
馬鹿ですか?

284 :天之御名無主:2005/10/15(土) 20:57:31
ジャパニーズソースで

285 :天之御名無主:2005/10/16(日) 03:25:08
宇宙誕生以前には法則なんて無いだろ
というか観測する事すら出来ないんだから無くて当たり前
大統一理論だって確かじゃないんだし

286 :開国派 ◆wS2fCa8rNY :2005/10/16(日) 05:01:55
無とは有成り

0(無)=(+∞)+(−∞)

空間を無にしようとする+の有と−の有の不安定な
真空の揺らぎより宇宙は生まれたのである

287 :天之御名無主:2005/10/16(日) 07:27:24
宇宙だなんだ言う前に、極基本的な論理的センスを身に付けるべきだな…
程度の低い屁理屈や詭弁には苛立たしさする覚える

>>286
自分で何言ってるか分かってないだろ?

288 :天之御名無主:2005/10/16(日) 15:20:12
>>286-287
ワロタw

法則が無いんじゃなくて今の人間には解析できないってだけだろ。

289 :天之御名無主:2005/10/16(日) 21:33:54
>>1
それがわかってなにか得することあるの?

290 :シンクロ:2005/10/16(日) 21:40:36
色即是空、空即是色といって

真空相転移
http://ja.wikipedia.org/wiki/インフレーション理論

を持ち出してみる

いかにももっともらしいようで
いかにもバカらしい

291 :?シンクロ:2005/10/16(日) 21:54:40
西洋哲学のような『絶対時間』を前提とした
世界観をもつから『存在以前』に迷うことになる

相対論から『空諦』さらに『中諦』へ

『中論』における時間論は
『存在以前』を考えようとする愚考に
終止符をうってくれるだろう


…と、すこし諦を得た仏教徒のフリをしてみる

ウソです、あんまり知りません

しかし『中論』の時間論はこの手のテーマを
語るにおいて重要な道筋を与えてくれるだろうと思います

292 :天之御名無主:2005/10/16(日) 23:50:30
>>291
お前馬鹿だろ

293 :天之御名無主:2005/10/17(月) 15:41:51
馬鹿って言うか、基本的な作法を分かってないんだよね
語るべき論理・言語をもたない思想で何を語れるというのかと

終止符を打つべき問題を認識しない思想に
どうやって何に終止符を打てると思ってるのか
カラスが黒いのは何でだ?って考えてるところに
色なんて無いよって終止符打っても意味はありませんよ。
まあそれで救われる人は居るんでしょうが・・・

294 :シンクロ:2005/10/17(月) 16:45:59
完全に板違いなんだけどツッコムよ

『なぜ?』は『目的』を問う場合と『原因』を問う場合がある

宇宙の存在に『なぜ?』を問うならば『原因』を
問うものであって『目的』を問うべきものではない

これはOKよね

人によってはどうかしらないけど
『目的』って概念は『自我』ある『精神』故の概念だからね

じゃあどこまでも『原因』を問いつづける
ことが正しいかというとそうでもない

『原因』を問うことはそこに『因果』がつながれている
ということを前提にしている

『絶対時間』『絶対空間』を前提にしている

『存在』について考えるならば
これをまず懐疑すべき

『時間は無限にさかのぼれるのか?』
『空間は無限にひろがっているのか?』

295 :?シンクロ:2005/10/17(月) 16:47:34
つまるところ『存在』については
『なぜ?』よりは
『どのように?』のほうが
適切な問いであろうと

296 :天之御名無主:2005/10/17(月) 18:00:26
お前ら言葉遊びは止めろ

297 :天之御名無主:2005/10/17(月) 23:42:57
>>294-295
お前馬鹿だろ

298 :シンクロ:2005/10/18(火) 12:13:59
>>297

仏教ってのはもともと哲学の形態であって
宗教ではないってことご存知よね

佛ってのはもともと諦を得たもの
って程度の意味しかなくて
超人だとか神格であるとかいう
ような意味はなかった

…で

もし神話などの人文学的な視点から始めて
存在について哲学したいならば
この本来の仏教の哲学における
存在に関する哲学が役に立つだろう
という助言をした

そのなかでも特に龍樹の
中論における時間論

299 :?シンクロ:2005/10/18(火) 12:15:17
そこまでツッコム気がないなら
般若心経ぐらいでもいいが

とりあえず本来の仏教の
このあたりに関する哲学は
相当優れていると思うので
人文学の視点から形而上学に
思考を移行させたいなら
仏教がいい橋になる

そういう助言をしただけ

300 :シンクロ:2005/10/18(火) 12:42:33
http://www.e-sogi.com/arekore/kyo1.html

ツッコミたいなら
『三諦』『中論』『龍樹』とかを
キーワードにいろいろ調べたらいいと思う

これ以上は板ズレ過ぎる

301 :天之御名無主:2005/10/18(火) 14:00:24
>>298-300
お前馬鹿だろ

302 :天之御名無主:2005/10/18(火) 14:11:06
哲学も信じる人がいないと成りたたない
言葉を信じるか神の教えかの違いだけで本質は宗教と一緒

303 :?シンクロ:2005/10/18(火) 14:33:35
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%C5%AF%B3%D8&stype=0&dtype=0

そもそも本来は『原理』の探求の事を統べて『哲学』という

単に『知る』だけでなくその向こうに
あるものを『考える』ことが『哲学』

まして『信じる』ことではありえない

304 :シンクロ:2005/10/18(火) 14:39:21
例えばあなたが言ってるような
哲学は本質的に信仰の要素を含んでいる
というのも哲学、これはウィトゲンシュタインの
哲学の殺人者としての言と主旨を同じくしているだろう

そしてこのあなたおよびウィトゲンシュタインの
言ったようなことは実は仏教で既に言われている

『ウィトゲンシュタイン』『仏教』で
検索すればいくらもでてくるだろう

『仏教』は『哲学』自体も『哲学』している

まずそこがそもそもの西洋哲学との差だろう

305 :天之御名無主:2005/10/18(火) 15:02:55
だから何?
宗教と哲学は本質的に一緒だろ
仏教が宗教だろうが哲学だろうが同じ事だと言ってる訳だが

306 :天之御名無主:2005/10/18(火) 15:13:40
まぁ確かに哲学も周りに認められなけりゃ自説を唱えても何も意味ないわな

307 :シンクロ:2005/10/18(火) 15:39:22
>>305

その辞書でいう2の意味、『方法論』
『学説』『価値観』『世界観』などの体系に対する
『信仰』の意味をともなって使用される『哲学』というのは
本来の『哲学=philosophy』『愛智』ではない

そもそもすべての科学、学問にある
『原理』を探求する姿勢をして『哲学』という

仏教はその説が優れているというよりはむしろ
原理探求の手順が優れているといったほうがいい

そもそも仏教は哲学説を唱えているというよりは
諦に至る手順を説いているといったほうが近い

308 :?シンクロ:2005/10/18(火) 15:52:43
>>306

そんなことない、そもそも『原理』を探求しているのだから

とくに『倫理学』『論理学』などの『哲学』は
そうとう実用性も兼ね備えているだろうと思う

『認識論』『意味論』などについても
様々なデザインなどの仕事において
これらを考えておくことをすれば
アフォーダンスにしろ
よりスムーズに考えだす事が
できるようになるだろう

『原理』がわかれば何が必要で
何が無駄なのかわかり
様々な物事を効率よく動かすことができる

309 :シンクロ:2005/10/18(火) 16:06:11
たとえ周りの人間が理解できずとも
見いだされた『原理』がより適切な理解であったならば
その理解に基づいてより適切な行動が
少なくとも自分自身はできるようになる

場合によっては人を操る事もできる

特に『倫理学』ってのは『普遍的無意識』の
解明ってのがひとつの課題になるのだけど
もしこれを解明できたら大衆の操作というのを
現在の経験論的な操作法よりも
より効率的に行うことができるようになる

310 :?シンクロ:2005/10/18(火) 16:14:56
形而上学にしたって
科学において仮説を立てるにしてみても
一種の形而上学のようなものを
求められるのではないだろうか
(というかそもそも科学は
存在の原理を解き明かそうとする
形而上学から発展したといえるし)

311 :天之御名無主:2005/10/18(火) 16:15:12
中学生かな。
もう少し文章を書く練習をした方が良いよ
そうじゃないと他人に自分の言いたいことが伝わらない

312 :天之御名無主:2005/10/18(火) 17:04:23
煽りに対する返しなのか突っ込みに対する答えなのか何を言ってるのか解らない
ここにいる奴らが全員お前と同じ事を知ってる訳じゃないんだからもっと解りやすく言ってよ

313 :シンクロ:2005/10/18(火) 17:10:59
スイマセン

普段は哲学の掲示板に書き込むこと多いので
そのまんまのカンジでやっちゃいました

場にそわない語彙でした

いいたい事は要するにこうです

『『哲学』というものが一般に偏った
イメージをもたれているのは残念です』

つまるところそれだけです

314 :?シンクロ:2005/10/18(火) 17:17:12
哲学の掲示板においても
哲学と宗教を混同して
自分の『価値観』『道徳』を
ダラダラと書き連ねる輩がよくいるので
それに対してよく
『『philosophy』とはそもそも…』
というのをよく言うのですが
ここで言うべきことではなかったですね

スイマセン

315 :天之御名無主:2005/10/18(火) 17:25:49
物事の意味は時代と共に変わる
いつまでも原理にしがみつくお前は阿呆

316 :シンクロ:2005/10/18(火) 17:30:21
極めて端的に言うならば

『『哲学』とは『理解』』です

317 :?シンクロ:2005/10/18(火) 17:31:07
『理解』そのものを『理解』するのも『哲学』
『理解』しえないということを『理解』するのも『哲学』

そして仏教というのはこの2つの『理解』において
西洋哲学よりも相当先をいっている

318 :シンクロ:2005/10/18(火) 17:34:19
>>315

相対主義

例にまで出しておいてなんなんだけど
僕はウィトは嫌いです

319 :?シンクロ:2005/10/18(火) 17:39:55
『虚構は真実ではない
しかし虚構を求める人々の心は真実である』

哲学板じゃないから僕が何をいいたいか
理解することはもとめないです

相対主義の限界を
理解することは
容易なことではない

320 :シンクロ:2005/10/18(火) 17:44:44
僕自身3年近く相対主義で詰まってたし

321 :?シンクロ:2005/10/18(火) 17:50:04
関係ないけど、相対主義者って自然主義が好きな人多いのよね

まあ、普遍的な倫理を否定してる訳だから
倫理に根拠を求めると自動的に
そっちにいっちゃうことになるわけだけど

彼らにしてみると自然というところには
得体のしれない、普遍的、絶対的何かがあるらしいね(笑)

相対主義、名ばかり

322 :天之御名無主 :2005/10/18(火) 17:54:11
そういえば本当に疑問なんだが
原子核と電子の間には空間があるわけで・・・また原子は球体だからかならずすきまができるわけで・・・
じゃあ一体その隙間にはなにがあるんだ?
なにもないとかそういうこたえじゃなしに、「在る」のだから「何か」が存在しているわけで・・・
例えば原子より更にちいさなニューロンや光子が詰まっているのだとしても、それらもまた球体なわけだから
またかならず隙間ができるわけで・・・じゃぁ光子よりもちいさな隙間にあるものは一体なんなのよ?
なんと答えれたらノーベル賞のようなことをかんがえてるんだけど・・・
科学的には観測できないけどあるとされている物質とかがあるのかなぁ?
あと宇宙空間とかも不思議で密度が限りなく薄いわけだからより隙間もおおいっていうか宇宙空間には
いったいなにがあるんだろうか?地球でいえば空気に相当するようなものがあるんだろうか?
宇宙空間に分子があればその分子は膨大な量になるし・・・星はガスからできてるっていったって
そのガスはどこからあつまったものなのよ?ってなわけで・・・
う〜パンクですOTL

323 :シンクロ:2005/10/18(火) 18:08:00
>>322

どうぞ

ttp://eibi.okwave.jp/kotaeru.php3?q=565113

324 :天之御名無主:2005/10/18(火) 18:46:54
>>321
俺はどうやら相対主義らしいから言うけど物事が変わりゆくのは事実だし、変わらない物があるのも事実。
お前が絶対的だと思っても俺には相対的に変化してると感じる物もある。
要するにどちらを信じるのかが問題だろ?だったら宗教と大差ない。
お前の言う相対主義の限界とは
>彼らにしてみると自然というところにはなにか得体の知れない、普遍的、絶対的何かがあるらしいね(笑)
↑この部分の事か?
だったらこれこそ言葉遊びに過ぎない皮肉だ。
相対主義には変わらない物があったらいけないのかい?
こんなところでオナニー見せびらかすぐらいなら物事の本質を見抜く為に本の知識を溜めるだけじゃなくて外で働けよ
見えない物も見えてくる


325 :天之御名無主:2005/10/18(火) 19:43:51
>>313
あんたみたいに空気の読めないバカが誰も求めてないのにそこかしこで自分の考えぶちまけるから哲学が誤解されるんじゃないのかい?
関係ないけどはっきり言える、お前友達いないだろ

326 :天之御名無主:2005/10/18(火) 23:55:38
人体こそ宇宙。

327 :天之御名無主:2005/10/19(水) 01:16:56
俺は哲学板に迷いこんだのだろうか…

328 :天之御名無主:2005/10/19(水) 07:20:54
>>314
>ダラダラと書き連ねる輩がよくいるので
おまえだよ馬鹿。

書くべきことを整理できない、その機会すら見極められない奴の考察力、哲学がいったいどんなもんなんだよ。
論理的であることの基本的なセンスが欠けてるんだよ。絶望的だよ。

329 :シンクロ:2005/10/19(水) 12:23:51
いい加減形而上学の問題やってたら板ズレ過ぎる
相対主義の限界については
ウィトの追従者が哲学板において
どのようなパラドックスを
突きつけられるかとかでも見てきて

ここでやるべきことじゃない

330 :シンクロ:2005/10/19(水) 12:59:41
まず創世神話の類型分類する

大まかに分けて原初存在が
人格存在であるか非人格存在であるか

さらに人格神ならば
父性神であるか母性神であるか
という分類ができると思う

両者の神の発生する『原理』を推理するならば
父性神は狩猟民族や不安定で厳しい気候の
地域に現れやすいであろうと思う

331 :シンクロ:2005/10/19(水) 13:00:20
この父性神のもっとも原型に近いのが
フナブクーだろうと考えている

これは自分たちの生存に関わるものが
運、確率、法則といったものであり
それを支配するものを幻想することが
起源となっている神であろうから


支配者の幻想を起源とする神と
それに基づく創世神話

まずこれがひとつ

332 :?シンクロ:2005/10/19(水) 13:01:03
次に母性神は農耕民族や比較的安定した気候の
地域に現れやすいだろうと思う

これはマヌやガイアが一番原型に近いと思う
アスタルテやブリジットなどは戦女神という
父性神的な役割も混ざってしまっている

これは生命のもっている生殖の力
あるいは死の運命などにその源を
幻想することを起源としているだろう


生産者の幻想を起源とする神と
それに基づく創世神話、これもひとつ

333 :シンクロ:2005/10/19(水) 13:08:26
非人格起源型の創世神話は多分
父性神神話、母性神神話に起こってくる
『じゃあその人格存在はどこから?』
というところの説明をつける為に成されるものだと思う

大体その行き着く先がカオスや
原初の海、無限の何かなわけだけど
人格神を永遠、無限の存在にしてしまう
という手もある

334 :?シンクロ:2005/10/19(水) 13:16:00
絶対永遠の人格神というのは
人が現れた以降の神話においては
人格をもって現れることしばしばであっても
創世においては本当に人格あると
されているのか疑問なのだが

運命や確率などの支配者や
自然や生命の力の源たる生産者が
カオスや原初の海などによらず
自ら存在しているというのは

キリスト教、ユダヤ教
あるいはヒンズー教の創世神話が
その類型の代表にできるだろうと思う

とりあえず
有限ではない神の方がウケがいいらしい

335 :シンクロ:2005/10/19(水) 13:22:04
あと、形而上学の擬人化という形の
創世神話もあるかと思う

見極めができないが
ヒンズー教やオルフェウス教の創世神話が
多分形而上学の擬人化(人?)かと思う

336 :天之御名無主:2005/10/19(水) 14:06:01
以下池沼はスルーで

337 :天之御名無主:2005/10/19(水) 15:08:40
>ダラダラと書き連ねる輩がよくいるので
おまえだよ馬鹿。

338 :?確信犯:2005/10/19(水) 17:06:12
板ズレして物理学とか形而上学みたいなレスを
してるのが見えるから板ズレがダラダラ続く

僕は正直民俗や神話はその方面の
勉強をしたことがない人より
ちょっと知ってるぐらいで
ほとんどまったく無知に近い

書連ねたのははっきりいって
無知の独断と偏見の分析だと思うが
板ズレはしてないつもり

このスレは本来、創世神話の類型分類とか
その成り立ちに関する分析とか
そういうことすべき場じゃないか?

339 :天之御名無主:2005/10/19(水) 20:20:24
以下池沼はスルー

340 :天之御名無主:2005/10/19(水) 23:24:44
アスペルガー出現

341 :天之御名無主:2005/10/19(水) 23:43:47
獣神サンダーライガー出現

342 :天之御名無主:2005/10/20(木) 01:09:37
宇宙ができたのは、石川賢的にアレだ.…虚無が…
よくわからん

343 :天之御名無主:2005/10/20(木) 04:29:43
なんかスゲー奴がいるのなw
>>338
自分が書いた事に責任持てよ、そもそも板違いの話題をしだしたのはお前じゃねぇかw

344 :天之御名無主:2005/10/20(木) 06:05:05
宇宙ができたのは、石川啄木的に、虚無が・・・
今日も金田一からお金を借りた。

345 :天之御名無主:2005/10/20(木) 08:31:53
たまたまあっただけでしょう。

346 :239:2005/10/23(日) 09:35:30
>>338 自分が一番理解していると思うけど、君の知識は「一般的」ではない。
君の思惑どうり「言っている事がよく解からない」って言うのがこちらの感想。
だから「知ったかぶりの中学生」みたいな扱いを受ける。
知らない知識を上から投げかけても対話は出来ないでしょ?意見を述べたいだけ
ならばもっと簡易に言わなくては独り言になってしまう「俺はお前等の知らない
高度な知識を持ったインテリゲンチャだ!褒め称えろ」ってな

>哲学板じゃないから僕が何をいいたいか
理解することはもとめないです

と言うのなら日記でもつけてればいいのに

ウィトの追従者が哲学板において
どのようなパラドックスを
突きつけられるかとかでも見てきて

>ウィトの追従者が哲学板において
どのようなパラドックスを
突きつけられるかとかでも見てきて

とかの言い回しがミンナ鼻につくんだよ、「ウィトの追従者」
とか「何をカッコつけているんだ?この馬鹿は?」と言う印象しか
与えないのが解からないんだろうね。
絶対主義ってのは独り言主義なの?




347 :天之御名無主:2005/10/23(日) 18:46:48
リアルアスペルガーなんだからしょうがないよ


348 :天之御名無主:2005/10/24(月) 23:07:45
何故 宇宙は存在する。

正解:そのことは考えない。一切の思考を停止する。

349 :天之御名無主:2005/10/25(火) 22:10:11
何故 宇宙は存在する?

明日、なかったら困るじゃないか。

350 :天之御名無主:2005/10/26(水) 23:32:37

カリフラワーに住む虫は、カリフラワーが全世界だと思っている
宇宙が全世界だと思ってたら>>1はまっとうな人間だと思う

351 :天之御名無主:2005/11/04(金) 02:19:44
何もない空間をカオス言う!宇宙が存在したのは本当に偶然。俺らはその宇宙のほんの小さな塵。

352 :天之御名無主:2005/11/04(金) 10:30:41
キリスト教のなんかで
アザトースっていう神が宇宙を創り出したみたいなのを見たことあるけど違ったかな

353 :天之御名無主:2005/11/04(金) 18:26:23
それはクトゥルー。
単なるお話。

354 :天之御名無主:2005/11/04(金) 20:29:39
キリスト教のなんかで
ホルホースっていう神が宇宙を創り出したみたいなのを見たことあるけど違ったかな

355 :天之御名無主:2005/11/08(火) 22:13:03
何故、宇宙は存在する?

そこに宇宙があるからさ。

356 :天之御名無主:2005/11/09(水) 01:48:09
ナゼ宇宙があるかって?
目を閉じてごらん。そこにはナニが見える?
暗闇?父?母?兄弟?親戚?友達ンコ?
宇宙はキミのココロの中にあるんだよ。


357 :天之御名無主:2005/11/09(水) 08:02:31
宇宙には時間があるところと無いところがあるって本で読んだな。
宇宙は今も膨張してるんだからすごいな。
収縮する時を見てみたいな。多分すごい衝突の連続だな。
宇宙作るのって人間がRPG作る時と似てるのかな?
人間ももうすぐ違う空間を作る神様になったりしてな。


358 :天之御名無主:2005/11/10(木) 13:35:03
リア厨の方は書き込みをご遠慮下さい

359 :天之御名無主:2005/11/10(木) 20:10:04
>>26
有限の無と無限の無ですよね。孟子だか荘子が言ってたような。

360 :ぶっでぃすと:2005/11/11(金) 02:03:43
お釈迦様が言うには『自分というものが在るから外の世界がある』をだとよ。
宇宙なんて概念はその延長でしかなかろうよ。
宇宙が何か解ったとしても知識としてしる他は、お釈迦様の言うように『あるがままに受け入れる』意外に何も出来ないだろうよ。

とりあえず186まで読んだところでレス入れたけど既出だったかな?

361 :ぶっでぃすと:2005/11/11(金) 02:19:03
>>359 荘子かな?
>無は1を生し、1は万物を生成す。
だっけ?
詳しくは知らないけど結局のとこ科学の世界も、
>何も無い安定した空間(説明しやすいように仮に空間と名付ける)の中に時々発生しては消えていた空間の揺らぎ中の1つが消え損なったが為に安定が崩れて急激に膨張を始めて→現在に至る。

って感じの荘子と似たようなこと言ってるね。




自分らが居る宇宙の話だから、宇宙紐は関係ないね。

362 :天之御名無主:2005/11/11(金) 10:37:45
>自分らが居る宇宙の話だから、宇宙紐は関係ないね。

宇宙ひもとは「単極子」の別名。
その振る舞いが棒状をなす場合は「モノポール」と呼ばれ、
ひも状をなす場合は「宇宙ひも」と呼ばれる。
ビッグバンの際に大量に生成されたものと考えられており、
われわれの宇宙にも存在する。

君が仏教的解釈を元に何を言おうがかまわないが、
科学的な誤りについてだけは指摘しておく。

363 :ぶっでぃすと:2005/11/11(金) 15:08:59
>>362 知ってるよ。書き方が悪かったことは認めるが、宇宙紐について書きかけてから、民神板では必要ないことを必要以上に書いて、
あれ以上の長レスを避けようとしただけだよん。

しかし煽られといてなんだけど、
>君が仏教的解釈を元に何を言おうがかまわないが、
科学的な誤りについてだけは指摘しておく。

これさえなけりゃお前カッコ良かったのにな。
この蛇足部分のせいでお前が厨にしか見えなくなってるよ。
つか仏教と荘子の区別くらいしてくれよ…(ry

364 :天之御名無主:2005/11/11(金) 21:50:46
ひも理論って科学用語だったのか。
てっきりダメ男の話かと思ってた。

365 :天之御名無主:2005/11/12(土) 01:16:44
こういうのって一回自分が死んでみるとすべてが見えるんジャマイカ?
って思えるときがある


366 :天之御名無主:2005/11/12(土) 01:20:58
皆さん哲学についてお詳しいんですね。
哲学板にいらっしゃってはいかがですか?

367 :天之御名無主:2005/11/12(土) 01:48:29
>>365
それは違う。死んだら終わり。宇宙も何も無い。物理的完全に消え去る。
しかし、後に論理的には残る。これからは記憶そのものを後世に残せるが・・・


368 :天之御名無主:2005/11/12(土) 02:01:02
そういや自分自身の人格をコンピュータにデータとして移せるとかいう話もあったね
死っていうのもむつかしいなぁ・・・
まぁそこからは哲学かな

369 :天之御名無主:2006/01/31(火) 01:41:11
>>321
っていうか世界は相対的でしかありえないじゃんっていう絶対的確信があるわけよ。

370 :天之御名無主:2006/01/31(火) 04:38:52
>>321
単に自分が全てに対し相対する存在であるならば相手も又叱り
されど我が確信にて世界は存在する

でしょ、つまりそもそも矛盾してる訳でね、さらに

我が確信にて存在を認めたるは存在する

だから、ちょっとでも普遍性を感情的に他のモノに認めちゃったら破綻するんだよ
まぁ今、蔓延ってるその手の考えはニヒリズムの極北ペシミストの理論だと思うよ
元々は

一回きりの人生満足を充実したものにするべし

って教えの筈だけど人生に於いて容易ならざる事態に出会ってしまった奴ら
又、生きる事の厳しさを実感してる人間たちが屈折させ、誤訳しまくった結果だろうね
輪廻や死後の世界の概念を否定するには持って来いなんだろうが
言ってみれば否定目的の為の理念と化してしまった今の形骸だけみたいなブツじゃあ人を納得させるのは_

371 :ぴる来る ◆cRinn.D6KE :2006/02/03(金) 15:46:47
観測者としての人間が存在するから、ってのじゃダメかな( ̄ー ̄?)
元ネタが何だったか忘れたが、船の中から甲板に上がると虹が見えたとして、見たから虹の存在が確認できるのであって、もし甲板に上がらなかったら虹は本当に存在しているのだろうか、っていうのがあったが。

372 :天之御名無主:2006/02/08(水) 01:20:58
観測と理解出来てるなら『他の存在』を認めるって事だし
初めて見たものに感動したり、自然の荘厳な姿に感動したりもする
そして、人間にはその『起こり』や『その行く末』を思う想像力があるでしょ

そして調べ、知って、理解する

そうすれば自分が居なくとも
その場所にその時間その気候ならば虹はあったって結論を織る事が出来る

その手がかりでしかないと思うよ

まぁそう考えると自分って者をを考え知るジュブナイルの時期に通過するのには適当な考え方かもな
そこで停滞するのは頂けんが

373 :天之御名無主:2006/03/26(日) 02:53:33
しかし、
永遠に存在する物はありえなく、物質論では無から有が生まれることはありえない。
宇宙が今、どうなっているかわからないけど、
・ずっと広がっている→さかのぼれば、初め。つまり宇宙の中心にいける
              その場合、宇宙はゼロから始まり、今で言う宇宙空間が誕生し、小惑星等が出来ていくはず
              しかし、物質が無から有になりえないはずだから、おかしい
・広がったり、縮んだりを繰り返す→始まりと言うものが無く、永遠に定義できる時間を
                      過ごす宇宙。しかし、永遠に存在する物を人間は認めていないので、おかしい
・縮んでいる→始まりを説明できず、不明

と、言うことを信じている。

374 :天之御名無主:2006/10/22(日) 20:42:40
俺は天才だぁぁぁぁぁーーーー!

375 :天之御名無主:2006/10/23(月) 04:23:09
アイムジーニアス

376 :鼎升:2006/10/25(水) 16:55:13
結局、神道でいう「産霊」にたどりつくんじゃないかと思うが。

377 :鼎升:2006/10/25(水) 17:00:46
 特別、神道を取り上げるわけじゃないが、宗教でも、学問でもこれに大体一致している。
 易学、天体の成り立ちでも、同じことが言えると思うが。
 古語拾遺の冒頭や、日本書紀、古事記に言うところと一致していると思う。
 

378 :高蔵寺:2006/10/25(水) 17:28:56
店の関係者乙
とりあえず店の名前だせばいい

ここまで読んだあなたは↓のURLを他のスレに5回以上貼り付けなければ
3日以内に大切な人を失います。
本当にそうなってからでは遅いですよ。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1161488956/28


379 :天之御名無主:2006/10/25(水) 23:39:40
>>1
我々が生きてるからだと思う。
死んで認識できなくなったら何もない。

380 :天之御名無主:2006/10/26(木) 00:09:38
つかさどる物なくして万事存在せず!
ってとこでしょうか、、

381 :名無し:2006/10/26(木) 12:25:04
>何故、宇宙は存在する?

という記号の意味する所を多少なりとも感受した立場からレスします。

この記号は宇宙自体が記したものと考えられますよね?(言ってしまえば、すべからく)
諸々考えの立場あるでしょうけど、その一部として書けば

これらは
 宇宙の内省  で在るかのように私には思えるのです。

多くの人が「何故、宇宙は存在する?」と1度くらいは思いますよね。(局所的かもですが)
この作用、この現象。これを思考というのであれば、「宇宙は、なぜ思考するか?」
宇宙にとって思考とは何か? が私としては気になる所なんです。

で、これらは宇宙自体の局所的な思考であって、場所によっては瞑想状態の所も
在ったりするのではないかと思う訳です。 数億人に1人くらいの割り合いで。

想像なんですけど、そこでは思考が止まるんじゃないでしょうか。

無ゆえに光あり。  という言葉が在りますが

「ゆえに」という論理跳躍部分が現象の内に開示されるのでは?
 

382 :天之御名無主:2006/10/26(木) 12:35:41
>>1
実はこの世界(宇宙)はヴァーチャル世界で、
大学生っぽい存在が卒論のようなもののために作ったプログラム。
だから、下地のために宇宙とか小惑星とか、ビッグバンとかが彼(女?)の手によって作られた。

つまり、人類(宇宙?)滅亡=プログラムの破棄でありくぁwせdrftgyふじこlp

383 :鼎升:2006/10/26(木) 13:10:23
 381
 結構、感慨深いです。


384 :天之御名無主:2006/10/26(木) 13:40:32
少なくとも、神様が宇宙を作ったんじゃないと思う。
宇宙は空間だし、そこには無数の物質が存在している。
では、どうやってその空間が出来て、物質ができたか?
それはただそこにあっただけだと思う。
あったものが勝手に動いて、形造った物=宇宙


385 :天之御名無主:2006/10/26(木) 18:13:39
宇宙誕生以前や宇宙外空間を なにも無かった と定義して考える必要なんてまだ無いでしょ。
極端な例では 宇宙外は液体で液体内部の気体空間が今の宇宙かもしれない

細胞核も液体内で銀河のような働きをするわけけですから

386 :名無し:2006/10/26(木) 18:50:23
鼎升 さん、はじめまして。(挨拶ってのも、なんか変でしょうか)

ちょっと続きみたいなこと思ったので書きます。

「宇宙は、なぜ思考するか?」 と同様に「私は、なぜ思考するか?」と言えば、
思考する性質を有するからではないか、と考えました。

そこから導くに、「何故、宇宙は存在するか?」と言えば
「宇宙は存在する性質を有する」 からではないかと。

その「性質」は、「産霊」と関連しないでしょうか? (よく知らないので御聞きしたい所です)
聖書で言えば、「初めに言葉があった」とも関係ありそうな・・・。

では、その「存在する性質」とは何か?

一旦、CMです。(笑)

387 :名無し:2006/10/27(金) 03:16:42
2ちゃんには「宗教」もしくは「宗教学」という板、ありますか?

388 :鼎升:2006/10/27(金) 16:04:28
「産霊」とは、神道で言う、「産霊」(以下結ひ)です。

むすひは、神道における観念で、天地・万物を生成・発展・
完成させる霊的な働きのことである。産霊、産巣日、産日、
産魂などの字が宛てられる。

「ムス」は「ウムス(産むす)」の「ウ」が取れたものと
され、自然に発生するといった意味がある。「苔生す」(
こけむす)の「生す」も同根である。「ヒ」は霊または霊
的・神秘的な働きのことである。神道においては、万物は
「むすひ」の働きによって生じ、発展すると考える。神道
において重要な観念の一つであり、その意義は江戸時代以降
の国学者によって論じられた。

「ムスヒ(ムスビ)」を神名に含む神は多数おり、いづれ
も「むすひ」の働きをする神と考えられる。(引用)

 確かに、名無しさんの言うとおりだと思います。
 神道、ユダヤ教、キリスト教、仏教、イスラム教で似たようなことをい
っている節があります。どの宗教も方法、表現が違うだけではないでしょ
うか。
やはり、考える性質 でしょうか。
 名無しさんのいう、考える性質 之を有するがゆえに自然崇拝(宗教)の
発生があったのだと思います。
 名無しさん、易学(易経を読んだことがあるだけで結構です)わかります
か。

389 :名無し:2006/10/28(土) 01:13:17
「産霊」、解説ありがとうございます。

「存在する性質」と呼んだものと、大いに重なる内容に思えました。
さて、お訊ねの「易学」ですが、まったくと言ってよい程知りません。

ただ昔の記憶を辿ってみると、微かに「陰陽五行説」という言葉が思い起されますが
内容は忘れてしまいました。また関係あるかどうかも知りません。

ところで、
「存在する性質」と「無ゆえに光あり」には重なるものが在りますね。
しかし、「無」と「光(世界原初)」には隔たりが在ります。
詩的には理解可能な気もしますが、「ゆえに」という言葉は「本当にそうか?」と
思わせる所があります。
ただ、「無」は概念であるかもしれず、因果律を逆行させた先に「無」を想定する認識
が実体と合うのかどうか、あいにく私には判りません。

「無」と「有」の間にある不連続性。通常ここには「神」を置きますね。
ここ↓は「無ゆえに光あり」を物理学的に解説しているようですが
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1894/tanjyou.htm
理解が及ぶかは別にして、納得行くものでは在りません。
「有(存在)」の普遍性が頷けないのは、なぜなんでしょう?
「無」から「有」への跳躍が在り得ないのであれば「存在の普遍」を飲み込むしかない。

存在普遍の立場で言えば、こう言えないでしょうか。

     「無(の観念)」は「存在(宇宙)」が作った。ゆえに「無」は無い。
     
一旦、休憩です。
 



390 :天之御名無主:2006/10/28(土) 01:20:48
>>387 宇宙だし科学かな?

391 :名無し:2006/10/28(土) 02:13:30
>2ちゃんには「宗教」もしくは「宗教学」という板、ありますか?

スレとは関係ない部分で、ちょっと、その辺の事覗いてみたいと思ったもので。



392 :天之御名無主:2006/10/28(土) 05:57:05
94:病弱名無しさん :2006/10/20(金) 22:30:37 ID:QkH+n65J
人間のうんこにはアデノガンマリボ酸が豊富にあると、フリエシール大学の生体科学研究チームが突き止めたからね。
アデノガンマリボ酸には人間に蓄積された老廃物や、普通なら排出されない有害物質(水銀、鉛、錫などの金属含む)を排出する作用があって、一日40グラムのうんこを食べれば所謂三大生活習慣病になる確率が72%軽減されると実証されたのは有名な話。

393 :天之御名無主:2006/10/28(土) 14:03:19
 フム フム フム・・・

394 :天之御名無主:2006/10/29(日) 02:13:52
最大=最小だと思う。この宇宙ももっと大きな宇宙の一部分なのかも。んでもって原子そのものがまたちっちゃい宇宙になってるんだと思う。

395 :天之御名無主:2006/10/29(日) 02:15:57
続き


何が言いたいかっていうとちっちゃい方が時間の流れ速いわけで最小の方の宇宙を突き止めていったら人類の未来っーか行く末みたいなのが分かるかもねって話。長くて分かりにくくてすいません

396 :天之御名無主:2006/10/29(日) 13:53:02
ビックバンは閃き。
何かが初めて意識を持った時に、
自分の存在の自覚はあってもそれが確かなものか解らず
危うい寂しいものであったから

自分以外の自分を認識しえる意識体を作ったんじゃないかなと思う。

両者の間で生まれたのが私たちの認識している空間で
それ自身が唯一の私たち生物以外の寂しい巨大な意識体。

宇宙の閃きが成功し、いつかたどり着くことが出来るとしたら
進化の果ての究極の生命体は、宇宙そのものの永遠の対。

397 :鼎升:2006/10/30(月) 15:08:40
どういたしまして。


398 :天之御名無主:2006/10/30(月) 15:16:55
>>391
「心と宗教板」でよければ、どうぞ。
http://life7.2ch.net/psy/

テンションが少し変な板ですが。

399 :名無し:2006/10/30(月) 23:10:45
398 さん。案内、ありがとうございます。

400 :天之御名無主:2006/10/30(月) 23:12:59
ピンポンパン400もうしあげます。

401 :考える名無しさん :2006/10/31(火) 00:29:29
>>1
そういう考えても考えても分からないこと考えるよりも、
帰り道に歌って帰られるような、平和な毎日を生きましょ
的なことを孔子(だっけ)は言いましたとさ うろおぼえ・・・
だけどこの言葉に自分は涙が出るほど痛く感動しました。
けど考えるのはおもしろい・∀・

402 :天之御名無主:2006/11/01(水) 16:09:01
ビッグバンがおきて宇宙が誕生したんだっけ?

403 :鼎升:2006/11/01(水) 16:28:41
ビックバンがあったことは確かだが、ビックバン後、ビックバン前に関しては
研究中で、はっきりしていない。

404 :名無し:2006/11/02(木) 07:07:52
人類は「何故、宇宙は存在する?」を研究中。 かな?  

私としては、「存在する性質」が謎。

405 :天之御名無主:2006/11/13(月) 23:07:57
>>322
激しく亀レスだが『ダークマター』ってググってみ。
あと量子論をさらっとドゾ

406 :天之御名無主:2006/11/13(月) 23:08:52
>402->403
インフレーションとか?

407 :天之御名無主:2006/11/14(火) 13:44:35
>>405
神話学板的には
原子核の面影は星形だったり
ダビデマークだったりしている訳ですよね
雪の結晶みないな感じと予想される

408 :天之御名無主:2006/11/18(土) 01:29:08
>>405->>406
シャドーマター
というのもあるでよ〜(´∀`*)ノシ 

409 :天之御名無主 :2006/12/05(火) 21:08:09
なぜだろう?

410 :天之御名無主:2006/12/06(水) 00:32:25
宇宙が存在することに、「なぜ」という疑問を投げかけるあなた自身の心理状態や
知的関心こそを、考察の対象にしましょう。

411 :天之御名無主:2006/12/06(水) 03:12:32
宇宙誕生が気になるなら天文学を学びましょう。

存在について考えたいなら哲学を学びましょう。

世界の創造に関心があるなら世界各地の先人達が遺した神話を調べましょう。

412 :天之御名無主:2006/12/06(水) 03:34:05
宇宙はどのように存在するか?
については科学の問題。

何故存在するかは神話の問題。

存在とはそもそも何かというのは哲学の問題。

413 :天之御名無主:2006/12/06(水) 06:30:14
「宇」よじれた屈曲した・・・
「宙」空間

なぜよじれていると知っていたんだ?
この板っぽいだろ?

414 :天之御名無主:2006/12/13(水) 10:30:26

ボダ性格宇宙人とぼだとの見分けがつかない。

ぼだの振りやボダ性格宇宙人に飼われているボダの振りもできると思われ。

染めた場所からその色を探し出すというのに近いレレレのレ〜♪な。
でも、目は口ほどにモノを言うっていうから目だとも。
宇宙人のはお直しじゃないのになぜか違和感のあるデフォルメと思ってみたりする。
なぜだか人形っぽいような…。

                           映 画に出てるのは。


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)