2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヨハネの黙示録について

1 :天之御名無主:02/04/11 00:05
ヨハネの黙示録って他の福音書とかと比べるとかなり異質ですよね。
何故ですか?
詳しい方教えてください。

2 :ローマによる支配が:02/04/11 00:35
ローマ帝国による支配が磐石に見えたので、
これを現世的な力で滅ぼすのは無理だと思ったんだろ。
そこでローマに妥協するのがイエス。でもそれだけでは
信者の欲求を満たしきれない。ローマは滅びる、と誰か
が言わねばならなかったんだろう。
 そこで、超自然的な力がローマを滅ぼす、とヨハネが

3 :1:02/04/11 19:18
なるほど、じゃあ「T am the alpha and the omega」云々ってのは
その、超自然的な力が造物主であり、世界を破滅させる者っていう
意味なんですか?

4 :1:02/04/11 19:21
あり?日本語がおかしい。

えーっと、つまり、「云々」は世界(ってかローマ)を滅ぼすもの
ってことですか?

5 :天之御名無主:02/04/11 23:37
当時ヘレニズム世界のキリスト教徒の一部ににそういう
黙示録主義的思想が流行した。ローマにいつか必ず神の
大いなる報いがもたらされるといった内容の。黙示録の
書き手のヨハネは獄中でそのビジョンを見た。今の我々から
見れば幻想に過ぎないが彼からすれば、それはすぐにでも
実行されるに違いない正義だった。


6 :天之御名無主:02/04/11 23:40
黙示録って聖書を編纂するための会議で最後の最後まで
入れるか入れないかもめたって聞いたけど、ほんと?

くわしい人、情報をプリーズ(笑

7 :天之御名無主:02/04/12 12:41
しかしさ、書かれた当時はバビロニアやローマの滅亡を予言
(ていうか希望)していただけの黙示録なのに、それを
今になって全世界が滅亡するって意味ににすりかえて
終末論がなりたててるDQN共はなんとかしてほしいね、ホントに。

8 :天之御名無主:02/04/12 13:38
心理学では、世界破滅の幻像は、急性精神分裂病の前触れです。
他者が自分の悪口を言ってるという妄想の「電波」とともに、
分裂病者にしばしば見られるエピソードの一つ。

9 :ふじわらふひと:02/04/12 13:47
>>7
 終末論の内容は正しいと思う。
 ただ、その実像を理解している人が少ないようです。
 その実像は中国古典兵法を熟知している人なら、聖書自体が兵法の
 実体に沿ったものだということも薄々分かる。
 兵法は攻撃に使う場合非常に卑怯なので、全てにおいて防御に限定し
 使うことが好ましい。
 とある使い方をするとローマのような国家を滅亡させるどころか..
 だから注意してね。
 故に7さんのような表現でも「DQNだね」でおわり。
 

10 :天之御名無主:02/04/12 14:46
ん?2000年前の新興宗教が信者獲得のために終末論あおってただけでしょ
現在のオウム的にさ

11 :天之御名無主:02/04/12 16:09
今も2000年前と「同じネタ」で現代の信仰宗教が信者獲得のために
終末論をあおっている、と。。。オウム的にさ・・・

12 :1:02/04/12 16:20
ふむ…ってことはヨハネの黙示録は預言書ではなく
希望(?)書、もしくは兵法の書物だったってわけですか?


13 :天之御名無主:02/04/12 16:44
ヨハネ、きっと幻覚キノコ食ってラリってたんじゃないの?

14 :ふじわらふひと:02/04/12 17:01
>>12
 その解釈が一番現実的で妥当だと思いますよ..
 で、その角度で聖書全般を読んで実践できるようになると..
 ちまたで神と称される人のいっちょあがりではないかと。
 意外と多いよ..こういう人..自分で神とも言わないのが普通。
 言ったら効果が減るからね(w 

15 :天之御名無主:02/04/12 17:08
あれ?キリスト自身は自分で「神」と称してたっけ?
自称神の子で、三位一体は、死後じゃないの。
何とか公会議で異端認定される前には、キリストは人間であるという
一派もあったことだし。
聖書ではどうなってるんだろう。キリスト教信者のひといたらおしえて

16 :ふじわらふひと:02/04/12 18:43
 そもそも..キリスト教の強さの原因は、
 「ON TIMEで最強の軍事力を維持するにはどうしたらよいか?」
 の視点にたった説法なんですよ。
 そして、それをイエスさんが全て体ごと演技しています。
 この兵器..核なんてお話にならないということは知っておくと有利。
 で、その使い手の多さが半端ではないですよ。彼らは..

 教会等でおごそかに神聖な云々の行動ができるのも..その裏打ちが
 あればこその余裕です。

 キリスト教徒やキリスト教を中途半端に研究している人はそんな
 ことつゆ知らないからなぁ。

 あっ、これ内緒ね..

17 :天之御名無主:02/04/12 20:18
なんだ、ふひとは電波か

18 :天之御名無主:02/04/12 23:55
>>15
キリスト自身は最後まで自分を神とは言っていなかったそうです。

19 :天之御名無主:02/04/12 23:58
十二使徒のヨハネでも洗礼のヨハネでもない、
黙示録を書いたヨハネさんて何者?プロフィールは謎?

20 :天之御名無主:02/04/13 00:26
しかしフィクションのネタとしては最適の書物という事で後世の役には立っている(藁

21 :天之御名無主:02/04/13 03:04
リア厨のころ孔雀王かなんかで666の獣がなんとかってのを読んで
漠然となんだかもの凄く恐ろしげなモノを想像していたけど
後で聞いたらなんかネロ皇帝の事だって言うし肩すかしでガッカリ。

22 :通りすがりの趣味人:02/04/13 04:43
>>19
著者が自分の書いたものに説得力を持たせる為に過去の偉人、聖人の名を使うことがよくあったそうです

23 :1:02/04/13 18:47
あれ?ヨハネの黙示録って一般人だったんですか?
知らんかった…

24 :天之御名無主:02/04/13 18:58
偽ディオニシソス とかね

25 :ふじわらふひと:02/04/13 21:51
>>17
 では、あなたのご意見をお伺いしたいが
 どうなんだい?

 人を電波と呼ぶんだからさぞかし立派なご高説を伺えることを
 楽しみにしております。

 

26 :1:02/04/13 22:53
>>24さん、ディオニシソスって誰っすか?

27 :天之御名無主:02/04/13 23:24
偽ディオニュシオス。
AD500年頃の著述家で天使の階級(セラフィムとかドミニオンだとか、オタク女がすきそうなアレ)
を研究・まとめた人。書いた書物にディオニュシオスと著した。

聖書の使徒言行録にでてくるディオニュシオスのことだと思われてたが、
実は別人。ディオニュシオスに仮託したということで、「偽ディオニュシオス」。
しかし偽ディオニュシオスの天使の位階は、キリスト教国では今ももっとも支持されてる
んだそうだ。

ま、聖書に限らず古い文献は史料批判(テキストの真偽、批評のことね)は重要だってことかな

28 :そのまま居着いた趣味人:02/04/14 01:12
>>23
一人の人間が書いたかもわかりません、てゆーか資料今手元ないんで自信もないです
これはキリスト教に限りませんが、宗教書や神話伝承ってのはけっこう矛盾やらあったりします
新約聖書見た後に外典やら見てみると楽しいかも


29 :亀レスですが・・・>6さん:02/04/14 02:34
いわゆる「ヨハネの黙示録」は、
成立自体は紀元後1世紀終わり〜2世紀中と思われるのに、
「正典」として認められたのはようやく紀元後410年のカルファゲン公会議においてであり、
それには東方教会の根強い抵抗があったからと言われています。
現在でも東方教会(正教会・オーソドックス)は事実上黙示録を無視しており、
もちろん聖体礼儀(カトリックにおけるミサ)中で取り上げることもないようです。


30 :1:02/04/14 21:45
>>28さん、ってことは他の福音書シリーズまでもが、違う人ってことも
ありうるんですよねえ

31 ::02/04/14 23:55
>>29さん、ありがとうございますです。
「黙示録」への根強い抵抗ってのは、なんとなくわかります。
やはり、他の部分と比べると、かなりアレですからね。

でも、東方教会以外は、なぜ、そんなに「黙示録」を押したんでしょうか?
その理由ってのが興味深いです。


32 : ◆rs2OUULQ :02/04/15 05:26
ルター、カルヴァン、ツヴィングリは重視してないっすよ。

33 : ◆rs2OUULQ :02/04/15 05:29
マタイ伝との関連がよく言われます。
神の独占活動の例ですかね?

34 :1:02/04/15 18:28
>>31さん、確かに…そんなに異端的なのに…

35 :仕事がほしい趣味人:02/04/15 22:18
>>30
ありえるというよりも、著者の名が有名なものほどその可能性が高いとおもわれます。
昨今の研究によって、文章の作られた(成立以前の散文の状態)年代と、著者の生きた年代が一致しないのがざらですから。
>>27のとおり、史料批判はかなり重要になりますね。


36 :35補足:02/04/15 22:44
ユダヤ人にはヨハネという名を持つ者は多く、啓示を受けたヨハネと7つの教会に手紙を書いたヨハネは別人とする説もあるようです。(福音書の作者ヨハネも同様)
結局は、作者については諸説幅広く存在し、結論できるだけの決定的な証拠が存在しないということなのです

かなり日本語へんですね(笑

37 :2012に大変なことが?:02/04/16 01:18
もう待ったなしのところまで来ているらしいが(地球も人類も生物圏も)
 
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1010772437/I50


38 :sdf:02/04/16 01:31
黙示文学は特殊だからね。
旧約にもいくつか黙示があるけど、黙示とは何かを知るには、預言・預言者についての知識が必要だし
さらに内容は、当時の時代背景、ユダヤの独特の文化や風習、歴史を知らないと理解し難い。
ヨハネの場合は、キリスト教徒以外(ローマ人)が内容を把握しにくいように暗号じみた書き方をしているしね。

39 :天之御名無主:02/04/16 11:37
黙示録を察する場合、西暦95年ごろのローマ・ドミティアヌス帝
によるキリスト教迫害を踏まえていなければならないだろう。

黙示録の基本的なスタンスは、近い将来に訪れるであろう終末への
準備を教会に促すものである。当時のキリスト教迫害は、まさに終
末への前兆と思えるほど苛烈であり、それだけにほど、危機感を募
らす者も多かったのだろう。

つまり、黙示録は、教会主導によるキリスト教徒の団結を積極的に
肯定する一面を明らかにもっており、それゆえ、異質ではあっても
聖書に含めておきたいと考える勢力も強かったのだろう。

これは、ルターやカルビンといった宗教改革の運動者が黙示録に肯
定的ではなかったことからも明らかでは。

40 :天之御名無主:02/04/16 19:30
単なる脅しです。
宗教では良く見かけます。

実際はサタン=ローマ皇帝
赤き龍=ローマの七つ丘

だったりします。

キリスト教が地下活動しているとき、当局にばれない様、
終末文学にしてごまかしたのが、黙示です。

カルトという書き込みがありました。まったくその通りです。
しかし、ただのカルトと違うのは、金銭や信者数を目的とせず。
本気で天国や救済を求めてたところでしょう。

資産家や軍部の人間があれほど弾圧されていたにも関わらず、
入信したのですから。

カルトを越えた「真実」を歌った「超カルト」なんですよ。

こういった宗教は「世界宗教」になっていくのです。

もっとも中世は「終末」としか捕らえていませんが。

41 :1:02/04/17 09:16
なんか、38さんや、40さんのレスを読むと黙示録がMMRに見えてきた(藁


42 :Σ(゚д゚lll)ガーン:02/04/17 09:29
>41
ヨハネ=キバヤシ!?

43 :1:02/04/17 16:02
「これは、ローマ帝国の陰謀だ!」byヨハネ (藁

44 :天之御名無主:02/04/17 21:15
キリスト教徒って2000年にもわたって終末を待ち望んで(or怯えて)
きたんだね。

そう思うと、なんか、すごいなぁって気がする。

45 :天之御名無主:02/04/17 21:36
ぜんぜん。終末じゃないもん。

神の勝利を意味するから。

というより、そういった「神」の怒りが溢れる状態にならないよう
しっかりしなさいって程度ですよ。

>単なる脅しです。
そうです。

46 :天之御名無主:02/10/13 11:36
あげ

47 :蝿皇子:02/10/14 14:38
ローマに対する呪詛であると見ているのだけど違うかな?
そのあとちゃんと呪詛逃れとして新しいエルサレムの建国が謳われている。

白き衣をまといて降り立つイエスってのはナウシカみたいで素敵。
でも口から剣生やしててちょっと俺的にも怖いけどな。

しかし貿易センタービルが崩れた時
思わず「バビロンは倒れた」と呟いたのは俺だけか?

48 :天之御名無主:02/10/30 12:32
「バビロン」はまだ倒れない
その前に第三次世界大戦があるし、獣の王国があるし、最終戦争がある


49 :天之御名無主:02/10/30 16:03
ヨハネがパトモス島に流された後にこの幻視を見たそうですが、
流される以前に熱湯刑など、3回に渡る処刑を生き抜いたから
しょうがなく島流しにしたそうです。

丈夫な奴ですな。

50 :山崎渉:03/01/11 03:18
(^^)

51 :天之御名無主:03/02/11 11:38
現代人は愛しうるか

52 :山崎渉:03/03/13 13:09
(^^)

53 :トールマン:03/04/12 01:05
七つの頭を持った竜(だっけ?)は七つの衛星をもった天体のことだ
書物に書いてあることは例えば
鹿の様に速く走る人がいた場合普通の人は「あの人は鹿の様に速く走る」
と比喩的表現をするが昔の人は「あの人は鹿だ」と表現する
だから神話や伝説または聖書などは作り話に見えるんだなこれが!

54 :天之御名無主:03/04/12 10:45
>53
七つの衛星をもった天体って?

55 :天之御名無主:03/04/12 12:44
酵素断食
http://www.patomos.co.jp/

56 :天之御名無主:03/04/12 18:17
黙示録は全体的には、天変地異による人類の浄化の話だね。
再臨イエス率いる天使軍と獣軍の戦いはハルマゲドンの所だけみたいだしね。
やたらに火による裁きが出てくるけれど、火山噴火・隕石などのことかな?


57 :天之御名無主:03/04/12 19:29
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=endorfin

58 :天之御名無主:03/04/12 20:02
666ー>皇帝ネロにどうやったらなるのか教えてください

59 :トールマン:03/04/13 01:28
>>54
ゴメン。それは言えないんだ。
言ったらみんなからバッシングされちゃうから

60 :天之御名無主:03/04/13 01:40
太陽か?

61 :トールマン:03/04/13 02:00
に、ニビル・・・・・・・

62 :天之御名無主:03/04/13 04:02
>58
「ゲマトリア ネロ」あたりでググったらすぐ出るかと

63 :天之御名無主:03/04/15 03:48
プロの公認会計士 東郷郁三氏が、
「ヨハネの黙示録」について解説してくれています。

http://www.cpa-togo.jp/


64 :山崎渉:03/04/17 09:16
(^^)

65 :山崎渉:03/04/20 04:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :天之御名無主:03/04/21 16:38
〓モンスターの語源とか調べてみない?〓
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1048559688/l50

にて
>566 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日:2003/04/21(月) 11:09 ID:y8lozYTo
>キメラとかグリフォンみたいな合成獣は黙示録に出てくる最高の生物四つを組み合わせた物じゃないの?
>勇気の獅子、雄々しきワシ、力の牛、霊長の頂点の人間を組み合わせたものじゃなかった?

なんてこと言ってる人がいるんだけど、ホント?
なんかウソクサイだけど。

67 :天之御名無主:03/04/21 17:07
>>66
そんなスレあったのか。
もちろんウソ。

68 :温家宝:03/04/22 02:30
ヨハネ黙示録の解説
http://ueno.cool.ne.jp/tka/dgoroku.htm#yohane1

69 :温家宝:03/04/22 02:33
「神の7つの霊」 とは、4つのL、Life・Love・Low・Light、すなわち生命・愛・叡智・光に、3つのP、Power・Pleasure・Peace、すなわち力・喜び・平安(平和)の3つを加えた7つである。

「4つの生物」 とは、人類が構築した4種類の宗教・思想・文化圏をあらわしている。4種類の価値観を共有する集合意識と考えてもらっても同じである。

ライオンとは、獅子のことであり、中国・モンゴル・チベットの仏教系、東アジア文化圏のことである。

鷲とは、白頭鷲を国鳥とするアメリカのことであり、今世界中を席巻しているアメリカンスタンダード、拝金・物質至上主義のことである。

雄牛とは、直接的にはバビロニアの牛の精霊のことであるが、古代エジプト・オリエント全域で永らく崇拝されてきた半獣半人像のことをさす。ヒンズー教・イスラム教系、南西アジアと北アフリカ文化圏のことである。

人間の顔のようなものとは、人の子すなわちキリストのことであり、装飾のない人間が偶像崇拝されていることをさしている。キリスト教・ユダヤ教系、ヨーロッパ文化圏のことである。

「4つの生物が持つ6つの翼」 とは、前出の神の7つの属性から、必ずどれかが一つ欠落したもの、すなわち7ひく1が6であり、これはとりもなおさず4種類の文化圏(4種類の集合意識)が,みな不完全である、ということである。




70 :温家宝:03/04/22 02:41
封印とは、ある特徴をもった形態やシステムが、ある期間続いて、一時代を形成していることをいっている。
従って、封印はある時期重複し、特に現在はいくつもの封印が重複している。
また、なぜ馬が使われているのかといえば、馬が力や権力あるいは勢力拡大のシンボルであった時代が、長らく続いたからである。

「第1の封印と白い馬」 とは、セルジュークとオスマン・トルコに代表されるイスラム教徒が、イスラミックスタンダードを拡大した時代のことをさす。
白は、砂漠の民が太陽光を反射するために常用する白系の衣装や、白馬を吉兆とする彼らの習慣を表象している。

「第2の封印と赤い馬」 とは、中国やモンゴル騎馬民族のチャイニーズスタンダードが拡大した時代のことをさす。
赤は、現在の中国の国旗とか、中国人が赤をおめでたい色として尊ぶことを表象している。そして今再び、
モデルチェンジしたチャイニーズスタンダードが、拡大の時代を迎えつつある。

「第3の封印と黒い馬」 とは、植民地政策や産業革命で経済活動が活発化し、ヨーロピアンスタンダードが世界中に拡がった時代のことをさす。
黒は、魔女狩り・宗教裁判等の宗教の暗黒時代、また黒死病、それと影の世界政府の本部が長らくヨーロッパにあったことを表象している。
あったとは、彼らが今、華麗なる変身をとげつつあるからである。



71 :温家宝:03/04/22 02:44
「第4の封印と青ざめた馬」 とは、アメリカの経済力や軍事力が世界中を席巻している現代のことであり、青ざめたとは、ジーンズの青と、アメ
リカ国家の末期には国民が青ざめるようなことが起こることを暗示している。伝染病の記述は、ある集団と企業が一種の伝染病を人工的に造り出し、それにより巨額の利益を得ていることをさしている。

「第5の封印」 とは、ルネッサンス以降、宗教や政治など、世の中の不正や悪事に敢然と立ち向かい、それにより迫害を受けたり殺されたりした方、また戦争等により、罪のない多くの方々が亡くなられたことをさしている。今も継続中である。

「第6の封印」 とは、第一次・第二次世界大戦の戦禍、そして原爆、この間に幾度となく起こった大地震や異常気象、日食・月食・流星群などの異常現象をさしている。

「第7の封印」 とは、今の時代のことである。

72 :温家宝:03/04/22 02:49
「巨大な赤い竜と古い大蛇」 と、悪魔、サタンは、皆同じ出自であり、人間の集合意識のネガティブな面のことである。

「豹のような、足は熊、口はライオンの獣」 熊とはパンダ・大熊猫のこと、ライオンとは獅子のことであり、中国のことである。
口は、中国が勢力を拡大し、近隣諸国をうかがってスキあらば飲み込もうとする、ということともかけている。

「7つの頭と10本の角」 とは、前出の7つの神の属性、生命・愛・叡智・光・力・喜び・平安、の反対である、死・怖れ・無智・闇・暴力・悲しみ・争い、の7つである。

10本の角とは、貪欲・不寛容・怠惰・心配・不安・憎悪・ねたみ・嫉妬・怒り・偏見・執着心等であり、これが現象面に出てくると、戦争・暴力・支配・差別・貧困・飢餓等、ロクでもないもののオンパレードとなる。

「獣の7つの頭のうちのひとつが致命傷なのに治った」 とは、中国に富や権力が復活した、ということであり、中国以外の他の国がその時点で、かなり手痛いダメージを受けている、ということでもある。
中華思想、すなわち中国の文化が世界で最上であり中国こそが世界の中心である、といった思想が復活してくるのである。


73 :温家宝:03/04/22 02:55
「666」 の6とは、前出のとおり、不完全なものを象徴する数字である。それが3つ揃ったということは、ことごとく不完全である、ということである。

すなわち、人類はこれからことごとく不完全な時代に舞い戻り、その時代を追体験することによって、間違い探しをするのである。
中国共産党的独裁体制、アメリカのグリーンカードを用いた管理社会、その他いろいろとおよろしくない社会体制が更に強調されたものが、一斉に出揃ってくるのである。



74 :温家宝:03/04/22 02:56
「第1の鉢」 とは、疫病がはやる、ということである。

「第2の鉢」 とは、海底火山が活発化し、火山性ガスとマグマの熱で海の生物が減少するのである。

「第3の鉢」 とは、火山のマグマや、化学物質・放射性物質等で、水が飲めないほどに汚染される地域が多くなる、ということである。

「第4の鉢」 とは、人体に悪影響を及ぼす様々な有害光線が宇宙からやってくるのである。

「第5の鉢」 とは、世界中で大雨が降るのであるが、中国の被害が甚大であるらしい。

「第6の鉢」 とは、中東や戦乱の続いた大地は干ばつになるのである。



75 :温家宝:03/04/22 02:57
「3つの悪霊」 とは、人間の集合意識の怒り・怖れ・憎悪等の三拍子揃った、最も手ごわいネガティブな面が出てくる、ということである。

「ハルマゲドン」 とは、人類の集合意識の光の部分と、闇の部分との戦いのことである。そして、闇の部分が優勢になってくると、現象面で実際の戦争となって表面化してくる。



76 :温家宝:03/04/22 03:02
「バビロン」 とは、狭義ではバチカンのことをさし、広義では世界中の汚染されつくした宗教と、その本拠地のことをさす。

「大淫婦」 とは、その昔、大ペテン師と記述されていたものを、いつの間にか誰かが改ざんし、女人称にスリ替えたのである。大淫婦とは、神の名をかたり、神の教えを説きながら、裏ではその反対の悪行を重ねてきた、世界中のニセ宗教家や聖職者のことである。

「7つの丘」 とは、ローマの7つの丘のことであり、7つの王とは、歴史上、世界中に勢力を拡大してきた国々のことである。第6の王とはヨーロッパ諸国、第7の王とはアメリカ合衆国、第8の王とは中国のことである。

「赤い獣」 とは、中国のことである。中国は、あらゆる宗教を社会悪として徹底的に排斥するようになるのである。中国共産党の共産思想も、実は武装した中央集権的な宗教であるという考え方もあるが、当のご本人たちはそうは思っていない。


77 :kotosurenomi:03/05/08 01:33
何となくホピの予言に通じる物があるな

78 :天之御名無主:03/05/20 12:11
いずれにせよ想像力を刺激させられる書だ。
オカルト本書いてる人々も随分引用してるからね、この書。

79 :天之御名無主:03/05/20 14:58
要するに詐欺の種元なわけね

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :山崎渉:03/05/21 21:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

82 :OHU:03/05/23 22:47
新ローマ帝国はEUなんだろうか?
いつまでたっても10か国にならないが。


83 :あむはーあーれつ:03/05/24 04:38
この方→温家宝
の言っておられるのは出典なんでつか?
自分の信じてるのとだいぶ違うな・・・


84 :天之御名無主:03/05/24 05:31
よくいる電波なので、真に受けなくていいです。

85 :山崎渉:03/05/28 14:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

86 :ルパン:03/05/30 18:42
 皆さんヨハネの黙示録がわかってないので教えてあげましょう。
 まず黙示録を読んで気になるのが、悪魔・邪悪の象徴である、龍と2匹の
獣。これはイギリス・アメリカ・日本だね。イギリスとアメリカどっちが龍か
はわからないけど。
 なぜこれらの国かというと、まず、邪悪なものの象徴を知ろう。ずばり、
2匹の絡まった蛇。これは悪魔の象徴として有名だね。これは矛盾を意味
している。矛盾=邪悪という概念だ。これは世界のあらゆる神話に出てくる。
ギリシャ神話では巨人族がこれに当てはまる。
 さて、この矛盾の最たる国がイギリスだ。イギリスの性質を見てみよう。
古き伝統を残し、規則を重んじている一方で、なぜ時代の最先端を行くよう
な発明やら人間を多く輩出し、さらに変人が多いのだろう。明らかに矛盾
してる国だ。つまりこの2つの性質が同時に存在してるってことは、一方
がうそだということになる。つまり、規則を重んじてる本当の紳士の国であ
れば、規則を破る発明や発見やらが多いわけが無い。つまり、偽善というわ
けだ。本質をうそで隠しているわけだ。
 こんなわけでイギリスは矛盾=邪悪な国ということになる。
 それに、人為的でない、あるミステリーサークルを解読した結果、「ここは
悪魔の土地で邪悪なところだ」と読めるものがある。と、これはあるテレビで
やっていた。これを考えてもやはりイギリスが邪悪な国であることは間違い
ない。
 今日はここまで。

87 :天之御名無主:03/05/30 18:44
電波ネタはどこか別のスレでやってくれよー

88 :ルパン:03/05/30 19:05
 >>87電波ネタって何?

89 :ルパン:03/05/30 19:35
 温家宝さんの元ネタの矛盾点。
 ”鷲とは、白頭鷲を国鳥とするアメリカのことであり、今世界中を席巻して
いるアメリカンスタンダード、拝金・物質至上主義のことである。”とアメリ
カを悪としているのに、
 ”「王座のまわりは、きらきらとひかる水晶のような海」 とは、四方を海
に囲まれた美しい国、日本のことである。王座は、今この日本に存在する。”
といっている点。日本は悪の国にくっついて行くことしかしないのに善なの?
 まあ、他の点は学ぶとこありましたけど。


90 :中身:03/05/30 21:28
ヨハネって何ですか?


91 :天之御名無主:03/05/30 21:41
>新ローマ帝国はEUなんだろうか?
>いつまでたっても10か国にならないが

国際連合かもな。

92 :ルパン:03/05/31 09:37
 7つの頭とかって、ヒドラとかヤマタノオロチのことですよ。世界の神話っ
て共通してますよね。で、ヒドラとかヤマタノオロチが何を意味してるかって
言うと、テロ組織です。龍がこれを倒すとは、アメリカとテロ組織との戦いの
ことです。
 黙示録は世界の神話と驚くほど類似しています。よって、世界の神話を読み
解くことによって、黙示録もわかりやすくなります。

93 :OHU:03/05/31 20:43
チェルノブイリ原発事故は、黙示録に預言されていました。

94 :天之御名無主:03/06/06 23:31
チェルノブイリって、「にがよもぎ」の星のことですね
これは正直言ってビックリしました
するとやはり人類の週末は近いのかな?

95 :名無し:03/06/07 11:41
今キリスト教といっているものは,今から二千年前、パレスチナのユダヤ人
のイエスさんというひとが、ユダヤ教の教えることと少し違うことを言い出して
始まった。生存中は先生に従うものがいて、文書も無かった。刑死してからは
弟子たちが先生の思い出や言行録を書いて、仲間に伝えた。
イエスさんは自分が救世主(ユダヤ語でメシア、ギリシャ語でキリスト)と
自認していたのか不明だ。後世キリスト教が世俗支配の宗教となってから
装飾が加わった。ヨハネの黙示録は、政治的な歴史の比ゆだろう。
こうして時々の政治権力や協会権力を皮肉り避難しているのだ。
だから比ゆの解釈は自由である。だからといってどうというものでもないが。


96 :天之御名無主:03/06/07 17:35


97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :OHU:03/06/07 20:23
黙示録13章に出てくる数字666は、現代社会の至る部分に現れるのですが、
日本の硬貨がそのひとつです。
現在の日本の硬貨の数字を全部足すと666になります。


99 :天之御名無主:03/06/09 21:55
500なんて大きな数字の硬貨があるのは日本とイタリアくらいだが、
日本だけが滅びるってか?

100 :YA:03/06/11 21:01
みんな、映画『オーメン』見たことありますか?

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :天之御名無主:03/06/12 00:39
>>98
お、まじだ!!こういうネタ大好き。

あと三角形(ピラミッド)ネタ、Gネタ、6ネタ、ミロク(666)ネタ。
セブンイレブンとかね。7+11=18 一応ミロク
1999 割る 3 = 666.333

だけど結局「陰謀論」説から抜け出すことができないんだよなあ。
昔の人が考えたパズルとかだったとしたらむかつく。かなりスレ違いか。ごめん。

103 :OHU:03/06/12 08:11
>>102

666に関して、もう少しネタをあげます。

コンビニのスリーエフもそうです。Fは6番目のアルファベットだから、      
スリーエフというのは666です。

昔から一部の聖書学者はコンピュータはサタンが人間を支配するために作り出した
ものであると主張していました。コンピュータを英語で書くと COMPUTER ですね。
ところで、アルファベットのAを6、Bを12、Cを18、・・・・・というように数字
変換して、COMPUTER という単語に当てはめて、全部合計すると666になります。
暇な人はやってみて下さい。

104 :天之御名無主:03/06/12 16:03
でも今度1000円玉が出来ちゃうから、1666になるね。
日本も不況脱出かな?

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :天之御名無主:03/06/14 09:17
Jフォンが成功してるのは666のおかげ


107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :OHU:03/06/14 16:15
先日なくなったグレゴリー・ペックは、『オーメン』1部に出てましたね。

109 :RIIA:03/06/16 20:51
黙示録13章の数字 666 が何を意味するかについては、
千以上の解釈があると言われます。

110 :天之御名無主:03/06/17 04:15
何だか現代が黙示録の言う終末だとされているみたいだけど、
500年前とか1000年前の解釈は残ってないの?

111 :CFR:03/06/18 20:37
ブリュッセルのEU本部には、『獣』(黙示録に出てくる悪魔の化身)という
コンピュータがあるそうです。

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :天之御名無主:03/06/18 21:52
スレの流れを無視して申し訳ありませんが、ヨハネの黙示録が童貞崇拝って聞いたことが
あるのですが、本当なんでしょうか?

14章に出てくる童貞は、神以外のものを神の座にすえなかった
もの(偶像崇拝に陥らなかったもの)という解釈もあるようですが。

厨房な質問ですみません。

114 :天之御名無主:03/06/18 23:03
>113 その部分の訳は「純潔な者」とされている物もあるから
性的な意味合いよりも観念・思想的なものに対して指摘していると思う。
宗教的なものでも主義でも片寄った思想を持っていない者を言っているのではと思う。


115 :113:03/06/19 06:30
>>114
ありがとうございました。

116 :OHU:03/06/22 19:12
黙示録の最古の原本は残ってなくて、現在の黙示録は改竄された
ものであるとも言われています。

117 :天之御名無主:03/06/22 19:23
質問〜、祈ればハルマゲドンを回避できるとか聞いたんです。

ハルマゲドンの意味は「神と悪魔の最終戦争」と思っていましたが、人間ごときが祈ったくらいで回避できるのでしょうか?

私の認識では、神と悪魔の戦いで、人類どころか地球や宇宙の滅亡。当然生存は不可能。座禅組んで1m浮く位では意味無いです。
でも、神が悪魔を駆逐した後、真の楽園を作り、そこに正しい信仰を守る事と引き換えに、復活を約束されていた「選ばれし民」が
神の力によって復活を遂げ、エデンの園の如く、愛と信仰の素晴らしい生活を送る。

こんな内容だと思ってたんですが、間違ってたんでしょうか?

118 :天之御名無主:03/06/22 19:35
面倒でもヨハネの黙示を読み直しましょう

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :天之御名無主:03/06/22 19:51
>>118
はい、了解です

121 :天之御名無主:03/06/25 17:33
聖者ツベルクリン

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :天之御名無主:03/07/07 10:29
666は皇帝ネロを意味するんだよって講義中に先生が言ってたよ。
勿論それは一杯ある説のうちの一つに過ぎないんでしょうが、
666をどうやって解読して ネロになったんでしょうか。
どなたか詳しい方教えてちょう。
つか外出だったらどうしよう…


124 :天之御名無主:03/07/07 16:00
ほんとに恣意的につけられたに過ぎない「666」という数字が
「黙示録」という、これまた曰くありげな書物に入っているというだけで
人間は想像たくましくなってしまうものです。

あらゆる事象を特定の文章に結びつけることによって
いかにも意味がつまびらかになったような気がしてしまう。
聖書、聖典のたぐいではこれが顕著に起こります。



125 :OHU:03/07/10 20:33
>>124
666は『想像』ではなくて、既に(いやずっと以前から)現実ですよ。
身の回りを見て下さい。バーコードに666が刻印されているでしょう。

126 :天之御名無主:03/08/12 22:28
>>125
何のバーコードに「666」が含まれてるんでしょうか?
私の周りにあるバーコードを見てみたけど「666」が
含まれているものは一つも無かったけどね。

127 :OHU:03/08/14 09:04
>>126
どのバーコードにも、左右両端と真ん中に、他のバーよりも長くて、下に
数字が記入されていないバーが3本あるでしょう。それがヒントですよ。


128 :ジャンク屋 ◆NF5IhI46VY :03/08/14 13:27
>>123
「皇帝ネロ」という単語をヘブライ語に変換してゲマトリアを適用すると
合計が666になるらしいです。

129 :天之御名無主:03/08/17 02:31
>>127
そういうのがあるバーコードも存在しませんが?
あなた私とは別世界に生きていらっしゃるのでは?

130 :OHU:03/08/17 12:26
>>129
これを見て下さい(一番下です)。 http://www.ffortune.net/calen/six/

バーコードのバーは2本の線から成っていて、線の太さや、2本の線の間の幅が
それぞれ異なっています。数字毎にバーが決まっているのです。
ただし、バーコードの左半分と右半分ではこのバーの変換コードが異なっています。
左半分の「6」のバーと、右半分の「6」のバーは違うのです。
そこで問題の「両端と真ん中の3本のバー」ですが、これは「右半分の変換コード」
で変換すると、「6」のバーに相当します(右半分の部分に「6」のバーがあるもの
を探して確認したらわかるでしょう)。
これが「666」ですよ(中には両端と真ん中の3本のバーが、他のバーと同じ長さ
のバーコードもあるけど、それにもこの「666」は刻印されています)。
これでもまだわからないとは言いませんよね?



131 :天之御名無主:03/08/22 20:54
>>130
>全ての者にその右手か額に刻印を押させた。
>賢い人は獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして数字は666である。

聖書にこうありますが、バーコードは右手か額に押される物なのですか?
数字は人間を指している、ともありますがバーコードは人間なのですか?
あなたはバーコードが人間扱いされている別世界に生きていらっしゃるのでは?

132 :天之御名無主:03/08/23 17:26
ルソーも聖書に黙示録を加えるのを嫌がっていたが
当時、終末思想を書いた書物が巷にあふれていたので
どーしよーもなく一つ選ばざるをえなかった。

まぁ物語としての読み応えはあるが、
これを予言と信じる奴は電波にやられてるというしかないなw

133 :天之御名無主:03/08/23 17:34
>>132
宗教改革したのはルターだぞw

134 :天之御名無主:03/08/26 20:02
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     マリヤが神の母でも、仲介者でも
 / //\___\    ないことは証明済みである。
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        農薬を一気飲みして
  |(( \□ ̄□/|        確認してくるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061699527/-100

135 :天之御名無主:03/08/27 22:44
>>133
アンリ・ルソーの絵はそれなりに楽園していて、そこはかとなく終末観をのぞかせている。


と、やる気なく言ってみる。

136 : :03/08/30 13:26
666じゃなくて616だよ。

137 :天之御名無主:03/09/15 06:20
麻原も著書でそう書いていたな

138 :?:03/09/28 09:45
誰か、助けてください。私には分かりません。
一生懸命よんだんですが、
具体的に新約聖書のマルコとヨハネ、
両方の1章から6章までで、
どこが似ていてどこが違うか文を抜き出して
教えていただけないでしょうか?
たくさんありすぎるとおもうんですが(TT)
どなたか!すみません!




139 :YA:04/02/04 21:20
今年5月にEUが25カ国になったら、ますます黙示録の預言と違ってくるが、どうなるんだろう?

140 :天之御名無主:04/02/06 23:58
今はもう終わりの時だ。
そのうち国際宇宙ステーションが落下する。
日本は度重なる地震に見舞われ今年は災害の年と言われる。
ニューヨークでは誘導ミサイルによる大規模なテロが起きる。
日本とドイツと中国が手を組み白人社会に挑む。



141 :天之御名無主:04/02/07 22:24
終末終末っていってもなぁ〜。
「今日が人類の最後の日だ!」って言われても、
普通に会社に出勤して、普通に仕事をするんだと思います。

142 :天之御名無主:04/02/08 00:20
>>140
ドイツ人は白人じゃ無いのか?

143 :天之御名無主:04/02/10 02:35
白人社会=物質社会のことさね!

144 :天之御名無主:04/02/10 13:55
宗教にあれほど依存しているアメリカなどが物質社会だとはとても思えない

145 :天之御名無主:04/02/12 05:15
宗教に依存どうこうじゃなく便利な生活をしてる人は
みな物質社会の住人なんだよ

146 :YA:04/02/12 22:19
欧米がキリスト教文明だと言っても、本当にキリスト教を信じている人は1%もい
ませんよ。何しろ神学校の生徒のほとんどはイエスの復活や神の実在を信じてない
んですから。

147 :天之御名無主:04/02/13 02:48
時の終わりによくあることだ

148 :天之御名無主:04/02/13 06:05
初めて来たが>>131が馬鹿なのでレス。君はテストの成績だけ良いタダの人ってところだね。もっとガンガレ!

149 :天之御名無主:04/02/13 15:32
>>92
ヤマタノオロチは首といおうか、頭は7個じゃないじゃん。
なに言ってるの、この人。とび抜けて変なこと言ってるね。

150 :天之御名無主:04/02/15 00:45
黙示録の大水のとどろき〜
って核爆発の様子を表しているんじゃないか?
どうなのか?

151 :天之御名無主:04/02/15 23:39
助けてください。盗撮されました。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/110-

某所でうpされていた温泉の盗撮画像が盗撮された本人の友人に渡り、
報告を受けたその本人が「私のニュース」板にスレを立てて祭りになってます。
あまりパソコンに詳しくないらしく、画像うpの方法やトリップのつけ方も最初は分からなかったのが、
問題画像うp→本人に報告した友人光臨→うpされた元スレ判明→うpした犯人を探索中
ってところまで進展して、だんだん真相解明に近づいて行ってるんだけど・・・・
予想外に大祭りの予感。これ本当ならマジでやばいよ

152 :天之御名無主:04/02/16 07:21
死海のに天の浮き船があると考える

153 :黙示録解釈:04/03/20 11:02
ヨハネの黙示録は直線的な時間軸に沿って終末までの未来を概観している。
つまり素直に1章から読み進めていけばいい訳だ。
まず、7つの教会への手紙は1c〜19cの教会の歴史を、7つの時代に分け、
各時代におけるキリストの教会の特徴(内情)が描かれる。


154 :黙示録解釈:04/03/20 11:04
そして
「第1の封印と白い馬」は
西洋列強が、勝利の上に勝利を目指す、帝国主義の時代を指す。
その時期は19C〜1945頃まで
「第2の封印と赤い馬」は
国際共産主義勢力の全盛時代を指す。革命と粛清による大量殺戮の時代。
その時期は1917〜1991頃まで
「第3の封印と黒い馬」は
国際金融資本と多国籍企業による世界経済支配の時代を指す。
その支配は各時代に及ぶが、特に80年代から90年代にかけてが全盛。
「第4の封印と青ざめた馬」は
地の四分の一を支配するイスラム教が世界平和の脅威となる時代を指す。
2000〜現代

それぞれの時代がオーバーラップしながら移行していく為、
各時代を厳密に区分することはできない。

155 :黙示録解釈:04/03/20 11:12
「第5の封印」
教会の偉大な勝利と宣教によって全世界に福音が行き渡る時代である。
時期は不明
「第6の封印」
反キリストが公に活動を開始する時代である。
時期は不明だが3年半続く。
「第7の封印」
反キリストによる世界支配の時代。
時期は不明だが3年半しか続かない。

156 :天之御名無主:04/03/21 09:20
まず現代に黙示録を当てはめるところが素直じゃない(w

157 :黙示録解釈:04/03/22 06:37
>>156
>>153

158 :天之御名無主:04/03/22 17:14
抽象的過ぎて預言の意味が無いような…

159 :天之御名無主:04/03/22 17:55
>>157
19世紀までに当てはめるところが素直じゃない(w

紀元後200年だって300世紀だっていいじゃない

160 :手先:04/03/24 16:17
>>132は2chのレベルの低さを物語ってますねっっっっっっっっっっっw

161 :SSS:04/05/06 23:23
ちと質問です。
        ○
       / \
      ○   ○
      |   |
      ○   ○
      |   |
      ○   ○
こんな感じの絵があるじゃないですか?
これって名前なんなんでしょうか?





 

162 :天之御名無主:04/05/06 23:53
>>161
「セフィロトの樹」ですな。

163 :天之御名無主:04/05/07 00:28
関節人形っぽいな・・・

164 :天之御名無主:04/05/07 09:27
黙示録は一種の偽書で、パトモス島のヨハネがローマ帝国批判で書いたものなんですけど…わざと古い時代に書かれたように文章が細工されてるけどね。
アレはネロやオクタヴィアヌス(確か…うろ覚え)の批判文書。
当時のローマ情勢を調べて御覧、大半の記述は当時の情勢と一致(残りはヨハネの単なる願望)
それから

ここはオカルト板じゃないよ

165 :天之御名無主:04/05/07 10:18
>アクタヴィアヌス
というか1世紀末頃のドミティアヌス帝。
ネロ帝説は19世紀には人気があったそうだけど、
“バビロン”がローマの象徴として使われ始めるのが
第1次ユダヤ戦争以後であることなどから、20世紀に入ると
支持者を急速に失って、ドミティアヌス帝説が
現在に至るまで支配的。ただドミティアヌス帝説にも難点があって、
ドミティアヌス帝時代に組織的なキリスト教迫害はなかったなどの批判
もあって、実際まだ決着はついていない。

まぁ、間違いなく事後預言だと思うけど。

166 :天之御名無主:04/05/07 20:54
「調べて御覧」という割には、自分が調べてないのね・・

167 :天之御名無主:04/05/07 20:58
大筋であってんだからいいじゃん。

168 :天之御名無主:04/07/29 09:59
終末預言系の解釈のほうが読んでて面白いな

169 :天之御名無主:04/07/30 17:10
面白けりゃいいってもんでもないよ(笑)

170 :天之御名無主:04/08/04 20:01
666は誤訳です。
正しくは、616です。
これは平成6年1月6日を意味します。
もちろん、ある日本人に向けたメッセージなのです。

171 :天之御名無主:04/08/04 21:35
http://hidebbs.net/bbs/wao-sugoi
管理人殺されたらしいよ

172 :天之御名無主:04/08/05 19:09
ヤハウェ=ヨハネと言ってみる

173 :天之御名無主:04/08/05 21:23
よほど言語学的知識がないんですね

174 :天之御名無主:04/08/06 08:39
fish!

175 :天之御名無主:04/08/06 19:24
確かに黙示録の異本には獣の数字が616なのがありますね。
とネタにマジレス。

176 :天之御名無主:04/08/23 18:02
平成6年1月6日になんかあったっけ

177 :ボン:05/01/26 00:59:16
ちょいと質問です。
7つのラッパとともに訪れる7つの災いですが、
その6つ目「ユーフラテスの四人の天使」とあります。
今でもユーフラテス川はメソポタミア文明の発生の地
として有名ですが、何故ユーフラテスなんでしょう?
「バビロン」のように何らかの意味を込められたもの
なのでしょうか?当時はユーフラテスが世界の果ての
ようにとらわれていたことからきたのでしょうか?
それとも黙示録以外の箇所にユーフラテスに関する
ことがあるのでしょうか?
いまいちわかりません。ご意見をお聞かせください。

178 :天之御名無主:05/01/26 07:35:51
マジレスで悪いんだけど
こういった神学的な議論の根拠を求める時、
こんな匿名掲示板で真意を求める、答えを探すのは間違ってると思うが。
少なくとも言えるのは、ここは知ったかぶりや意図的に議論の主題を
すりかえる事が出来る場所。ヨハネの黙示録には権威ある学者達が
その内容について研究し、結論を出している本が沢山出ている。
そのなかでも信ぴょう性のある書物をいくつか調べて自分で納得できる
答えを模索するのが正解。神学だからね。

179 :天之御名無主:05/01/26 09:16:12
それを言っちゃあ御終いよ

180 :天之御名無主 :05/01/26 12:10:44
確かに

181 :天之御名無主:05/01/26 12:24:08
信憑性のある説をいくつか並べて紹介することぐらいはできるだろ?

182 :天之御名無主:2005/04/11(月) 12:24:54
黙示録の一節
天では戦いが起こった。ミカエルとその御使たちとが、龍(赤い龍)
と戦ったのである。龍もその使いたちも応戦したが、勝てなかった。
そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。

俺は、ミカエル=アメリカ 龍=中国 のような気がするのだが?

ミカエルをアナグラムで並べ替えるとアメリカに。かつ性格も似てる。
赤い龍については、もはや説明は不要。

183 :天之御名無主:2005/04/11(月) 18:25:01
実物のミカエルしってんのか、と。
ブッシュ猿とは似ても似つきませんが、何か。

184 :天之御名無主:2005/04/11(月) 18:30:23
michael
>>182はアメリカのつづりがamelichだと思っているらしい

185 :天之御名無主:2005/04/11(月) 18:47:04
ウェーブかかったど長髪のブロンド。
大きなアーモンド型の碧眼。
筋肉質だがマッチョでなし、長身。超美形。かっこいいというよりも美しい。
大体いつも憂いを帯びてる様だなw

どこがアメリカンなのだw

186 :天之御名無主:2005/04/11(月) 19:53:35
Aを100、Bを101、Cを102として・・・Hitlerのつづりを足していくと666になると
何かの本で読んだことがある

187 :天之御名無主:2005/04/11(月) 21:00:33
666は弥勒菩薩のことってなんかにあった ミロクボサツ

188 :天之御名無主:2005/04/11(月) 23:49:04
アメリカはアメリゴだもんにぇ〜
ちなみにアフリカはアフリカヌス

189 :天之御名無主:2005/04/14(木) 18:21:04
ミカエルは元々カルデアの神格なのさ


つまり元々は金髪じゃないし、ぶっちゃけ今言われる姿は後世の人々の理想の投影なのよさ。

190 :天之御名無主:2005/04/14(木) 18:37:50
カルデア=新バビロニア
ミカエルは名前も神話も西セム族のものなんだが・・・
某所によれば、ゾロアスター教の大天使が起源だともいう。

191 :天之御名無主:2005/04/14(木) 22:06:33
そんな神学論は無意味。あるのは事実。

192 :天之御名無主:2005/04/15(金) 07:52:45
もうローマ帝国崩壊で成就済じゃないのか、黙示録は。

193 :天之御名無主:2005/04/15(金) 19:08:59
ドラゴンスレイヤーな武人ミカエルが金髪優男とは思えんなぁ

むしろマッチョローマ重装歩兵風上等。

194 :天之御名無主:2005/04/15(金) 19:11:53
>>191
ここではヨハネが幻視したイメージの解釈の問題だろう。
強固な信仰は事実をも凌駕する(改変するとも言う)…。

195 :天之御名無主:2005/04/18(月) 15:59:50
どーせ、ヨハネの名を語る預言者の書いた暗号書だ。

196 :天之御名無主:2005/04/18(月) 20:36:37
あれが正典になるくらいならエノク書を正典にしてほしかった

197 :天之御名無主:2005/04/18(月) 20:56:01
>>192
そうです。当時はローマ帝国=世界ですから。
赤き龍もローマ皇帝の象徴です。

198 :天之御名無主:2005/04/28(木) 06:03:10
NHK大阪第一放送は
「悪魔の周波数」と呼ばれている。

199 :天之御名無主:2005/04/28(木) 18:35:28
>>197
印象でものを書かないで。黙示録の作者が、ローマ帝国に異常に執着してるだけ。
当時、ローマは強国パルティアと睨めっこしてたし、ゲルマン人の動向なんかも
チェックしてる。インドのサータバーハナ朝とも盛んに交易していてんだから、
「ローマ帝国=世界」なんて狭窄的な認識は、当時でもよほどの世間知らずしかできません。

200 :天之御名無主:2005/04/28(木) 20:25:25
てか、百姓とか田舎者にとったら、いつの時代だって、自分の周辺=世界な気がするが・・・w

201 :天之御名無主:2005/04/29(金) 08:10:18
今の世界は過去に例無く情報伝達量が多いから「世界」認識も広がっているんだろうね。
でも内部完結してる孤島や内陸の少数部族だと世界は未だ小さいだろうな、生きていくのに十分ならそれも善しだが。

202 :天之御名無主:2005/04/29(金) 21:26:20
主観的にはむしろ狭くなってると思う。

203 :天之御名無主:2005/05/02(月) 11:42:50
ローマ帝国崩壊を予言したものだとしたら、救世主はでていないし、キリスト教徒は信じないだろう。


204 :天之御名無主:2005/05/04(水) 12:39:19
http://news.independent.co.uk/uk/this_britain/story.jsp?story=634679
http://x51.org/x/05/05/0327.php

205 :天之御名無主:2005/05/07(土) 02:13:19
ニガヨモギあげ

206 :天之御名無主:2005/05/30(月) 11:52:38
660502そして私は、一人の力強い天使が、大声でこう触れているのを見た、

「この小巻物を開き、その封印を解くにふさわしい者は誰か」。

660503天上でも地上でも、また地下においても、誰一人その小巻物を開くことも、そ〔の内側〕を見ることもできなかった。



封印の巻物=核


207 :天之御名無主:2005/05/30(月) 11:57:25
第一のラッパ=広島
第二のラッパ=水爆実験
第三のラッパ=チェルノブイリ


208 :天之御名無主:2005/05/30(月) 12:00:34
660901そして、第五の天使がラッパを吹いた。すると、私は天から一つの星が地上に落ちたのを見た。そしてその星に、底なしの深淵に通じる穴を開く鍵が与えられた。

同時多発テロ

660902その星が底なしの深淵の穴を開いた。すると、大きな竈(かまど)から出る煙のような煙がその穴から立ちのぼった。そして、その穴から〔立ちのぼる〕煙のために、太陽も中空も暗くなった。

660903それから、その煙の中からいなごが地上に飛び出た。それらのいなごには、地上のさそりが持っている力と同じような〔人を刺す〕力が与えられた。
660904しかし、それらは地上の草やどんな青物にも、あるいはどんな樹木にも害を加えないように、〔害を加えるのは、〕ただ額に神の刻印を持っていない人間だけにするように、と、言い渡された。

いなご=米軍

660905しかし、これらの人間を殺してはならず、ただ、五ヵ月の間彼らを苦しめることがそれらに許されたのであった。その苦しみは、さそりが人を刺した時に〔与える〕ようなさそりの苦しみであった。

占領されたまま苦しめられるイスラム教徒

660906その期問、これらの人たちはむしろ死を探し求めるであろうが、死を見いだすこともできず、また死んでしまいたいと望むであろうが、死の方が彼らから逃げ出すであろう。



209 :天之御名無主:2005/06/11(土) 15:57:31
中東に現れる2人の独裁者とは、ビンラディンとフセイン?

210 :天之御名無主:2005/07/08(金) 16:29:14
MMRネタ来ないな・・・

211 :天之御名無主:2005/11/01(火) 16:06:45
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130812875/
オカルト板発「ハリケーンの目に現れた謎の「2」の文字」

第2のラッパ 火山のようなものが海に投げ入れられ、海の1/3に死が訪れる。

212 :天之御名無主:2005/11/01(火) 22:44:11
2get成功したんだね

213 :天之御名無主:2006/01/27(金) 20:47:53
「この書物の預言の言葉を聞くすべての者に、わたしは証しする。これに付け加える者があれば、神はこの書物に書いてある災いをその者に加えられる。
また、この預言の書の言葉から何か取り去る者があれば、神は、この書物に書いてある命の木と
聖なる都から、その者が受ける分を取り除かれる」ヨハネの黙示録22章18,19節

聖書には節ごとに数字がふってあり、これらも預言の書の言葉の一部である。
さてヨハネの黙示録の第1章4節と5節はつながっており、「4−5」と表記されている。
すなわち「ヨハネの黙示録1-4-5」である。
これを変形フィボナッチ数列にあてはめ、10回繰返す。

1+4=5
4+5=9
5+9=14
9+14=23
14+23=37
23+37=60
37+60=97
60+97=157
97+157=254
157+254=411
254+411=665
665+1=666

「ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。
数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である」ヨハネの黙示録13章18節

人類の遺伝子に組み込まれた「オーダー666」こそは六道輪廻のリミッターであり第六天の魔王の正体である。


214 :世界@名無史さん:2006/01/27(金) 23:12:57
なんでオカルトスレになっちゃったの。

215 :金と銀:2006/01/28(土) 06:40:22
これはポールシフトと前の出来事を暗喩的に書いたもの
赤いチリ、火の嵐、地震、噴火、津波、火球、造山、海水上昇、極移動、干ばつ、洪水、ハリケーン、豪雨など

このポールシフト掲示板をみれば解るよ
日本のメディアは馬鹿な芸人のオチャラケ番組ばかりたれ流し、肝心なことを報道していない
ポールシフトで絶滅もやむなしか!!!!

216 : ◆666CYDyzoY :2006/01/28(土) 06:48:01
獣の数字が新説で616とかいうことになってるんですけど

217 :天之御名無主:2006/01/28(土) 07:00:56
これね
http://x51.org/x/05/05/0327.php


218 :天之御名無主:2006/01/28(土) 10:51:22
オクシリンコス・パピルスの断片らしいけど、これ一つじゃ、はっきり言って
なんとも言えない。本文批評は、一つの写本では決定されない。たとえ、現存
最古であろうと、写本である限り、異読の可能性は捨てきれないから。今回の
読みだと、他の616とする写本とも記数法が違っているらしくて、かなり怪しい。

219 :天之御名無主:2006/02/01(水) 00:46:06
616厨うぜ

220 :天之御名無主:2006/02/01(水) 07:03:12
でも無視はできん罠

221 :天之御名無主:2006/02/04(土) 23:44:11
ファンダメンタル系の注解(英語)。

ttp://online.recoveryversion.org/Outlines.asp?bookid=66&image2.x=18&image2.y=8
ttp://www.ministrybooks.org/books.cfm?id=%23%2F%2E1%2C%0A
ttp://www.ministrybooks.org/books.cfm?id=%23%2FN%21%28%0A
ttp://www.ministrybooks.org/books.cfm?id=%23%2FN%21%2B%0A
ttp://www.ministrybooks.org/books.cfm?id=%23%2FN%21%2A%0A
ttp://www.ministrybooks.org/books.cfm?id=%23%2FN%3D%25%0A


222 :天之御名無主:2006/02/05(日) 17:21:40
>>221
そんなもん、信者以外に価値はないよ。

223 :天之御名無主:2006/02/08(水) 19:47:00
>>222
そおか? かなり面白いが。

224 :天之御名無主:2006/02/21(火) 20:18:04
2006年6月6日に何かが起こるらしいと太田龍のサイトに出てた。

225 :天之御名無主:2006/03/12(日) 06:52:26
ヨハネ黙示録

第13章
この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす齢を経た蛇は地に投げ落とされ、・・・
この龍には、また大言を吐き汚し事を語る口があたえられ、四十二か月の間活動する権威が与えられた。
<注:全世界を惑わす齢を経た蛇=中国共産党>

第16章
それから、大きな声が聖所から出て、「さあ、行って、神の激しい怒りの七つの鉢を、地に傾けよ」と言うのを聞いた。
・第一の者が出て行って、その鉢を地に傾けた。すると、獣の刻印を持つ物(中国国籍を持つ者)と年老いた蛇を拝む者
(日本にいる売国奴)の身体に酷い悪性のでき物ができた。
<注:SARS、鳥インフルエンザなど中国で流行している疫病を表す>
・第二の者が、その鉢を海に傾けた。すると、海は死人の血のようになって、その中の生き物はみな死んでしまった。
・第三の者がその鉢を川と水の源に傾けた。すると、みな血になった。
<注:第二・第三の鉢は中国の急激な工業化による水資源の汚染と様々な化学物質で汚染された魚介類などを表す。>
・第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は火で人々を焼くことを許された。
<注:中国の砂漠化及び地球温暖化現象を現す>
・第五の者がその鉢を傾けた。すると獣の国は暗くなり、人々は苦痛のあまり舌をかみ、天を呪った。
<注:世界中で大雨が降るのであるが、中国の被害が甚大であるらしい。>
・第六の者が、その鉢を大ユーフラテスに傾けた。すると、その水は、日の出る方からくる王(人民解放軍)たちに道を
 備えるために枯れてしまった。
<注:中国が石油産油国を恫喝するということだが、大干ばつで失敗に終わるらしい>
・第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、いなずまと、諸々の声と、また激しい地震が起こった。それは、人間が
 地上に現れて以来かつてなかったようなもので、大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。
<注:内乱によって核が使用され、中国は3つに分裂するらしい。>

http://ueno.cool.ne.jp/tka/dgoroku.htm


226 :天之御名無主:2006/04/29(土) 19:44:04
>>224
2006.6.6まで後38日

227 :天之御名無主:2006/04/29(土) 23:30:04
西暦自体、キリストの誕生した年から数えているものではないからいい加減。

228 :天之御名無主:2006/04/30(日) 01:15:17
ヨハネの黙示録なんて偽書を
まともに解釈なんかするなよ!

229 :天之御名無主:2006/04/30(日) 10:51:19
文学として解釈して楽しむ部分もあり

230 :ミカエル:2006/05/09(火) 02:52:45
天でのた打ち回る龍(デカいヘビ)と聞いて重い浮かんだのが、「銀河鉄道999」
なんだがww

231 :天之御名無主:2006/06/01(木) 01:38:37
皇記2666年6月6日6時06分

232 :天之御名無主:2006/06/01(木) 01:39:24



666

233 :天之御名無主:2006/06/01(木) 17:02:24
アダムやペテロやパウロやモーセ名義の黙示録もありますね。

234 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/01(木) 17:56:56
ハゲワラ

235 :天之御名無主:2006/06/02(金) 00:18:51
やはりバーコードは人間だろう。
バーコードの磁気は投射されたネフェシュとルーアハなんだ。

236 :天之御名無主:2006/06/05(月) 20:51:57
ガザ地区の抗争を取り挙げます。流浪の民がやって来て、住みたいと
申し出た。そこの国では、山の上で良ければどうぞ、と受け入れた。
流浪の民は、そこで壁を作って、そこの国の言葉や風習を受け入れなかった
ようで、そればかりかイギリス人(武器商人)のそそのかしで銃を手に取り、
山から降りて自分の土地だと主張して来た。その国はへとへとに弱り、
他の国に裁判をかけてもらうのだけど、その前にイギリスは武器商売を
アメリカに譲り、イギリスは何も関わりませんと、手を引いた。流浪の民は、
新約聖書を盾に譲らない。そそのかされたのに気付かない。裁判もうやむやで、
長い間争いが続いた。流浪の民のリーダーの世代が代わって、
一番聖書を読まなければいけないのは自分達だと薄々気付き、だが父親の
した事が誤りだったと認めるのは体裁が悪い。この流浪の民はユダヤ人です。
確かガザ地区の周りを武器を持った外国の人等が包囲していたのでは?
ニュースを見ていないし、わざわざ検索もしていないので、
どうなったのか解りませんが、ユダヤのあのリーダーは、   グズ?
あの人がやるべき事は、聖書を盾にし、争いを起こし、神をダシに商売を
するのではなく、信者を金のなる木に仕立て上げる(マインドコントロール)
のを止め、もっと純粋に信仰心に見合った教会のあり方を提示しなければ
いけないはず。
神とその花嫁(聖なる信者)との結婚に相応しい教会は、出来るのだろうか?
どうやら、ユダヤが大淫婦?アメリカにユダヤは多いのか、イギリスなのか?
アインシュタインはドイツのユダヤ人で亡命した人でしたっけ。

237 :天之御名無主:2006/06/05(月) 20:55:06
6には、杭の意味があるそうです。6が三つ、杭が三本って何?
そういえば、死海文書って、何でした?

238 :天之御名無主:2006/06/06(火) 20:08:39
おもしろい本とかありますか?

239 :天之御名無主:2006/06/07(水) 22:55:22
おもしろい本は自分で探して下さい。

本ではないのですが、タロット占いで各カードの意味が
詳しいであろうサイトを、紹介しておきます。
つttp://www.west-mira.jp/
自分はこれから、6の意味、杭を見付けました。

240 : :2006/06/08(木) 04:56:21
www=666

241 :天之御名無主:2006/06/08(木) 11:42:18
VIVIVI=666

242 :天之御名無主:2006/06/09(金) 23:49:32
VIPPER = 666 = 獣

243 :天之御名無主:2006/06/10(土) 19:38:30
黙示録って円となんか関係しているとこってある?

244 :天之御名無主:2006/06/13(火) 16:42:23
>>243 お金の単位ですか? まるいという意味なら、頭に12の星の冠を付けた
女が出てきてその冠がまるいイメージに感じますけど。

245 :239:2006/06/18(日) 14:00:51
>>243
私では、全然無いように見受けますよ。

246 :天之御名無主:2006/06/20(火) 21:29:32
ビンラデインは666はいってる?

247 :天之御名無主:2006/06/28(水) 16:32:52
刻印の時代に向けて、紙幣が電子マネーになり
今度、株券を2009年6月までに電子化するそうだ
その内、ヤシたちの右手の甲か額に刻印が打たれるんだろうなー
何故、右手の甲なんだろうか?左手の甲でもいいと思うんだが
聖書には「右手の甲」と書かれている

248 :天之御名無主:2006/07/02(日) 03:24:46
左手は深層意識=無意識、右手は、表層の意識。
額は、脳(前頭葉)。
それに刻印が押されるとは、前頭葉つまり、実現されるべき夢(人間の計画の
ビジョン)に、現実味を帯びてそれが組み込まれるということ。

249 :天之御名無主:2006/07/26(水) 18:17:10
どうも、聖書は、比喩を使われて遠まわしな表現をしているようだよね。
頭に三度、杭を刺された様にマインドコントロールをされて、
その手では、悪に染まった何かをさせられる、みたいな。
自分のお金さえも、自由を奪われて管理下に置かれ、どのような行いも
チェックされる、という内容のように見受けられる。
そんなマインドコントロールをして支配する主は、獣(人でなし)で同意。

250 :ラプチャーアンプル:2006/10/07(土) 00:52:04
さぁ、開かれんもうそこに存在する賢きものは考えよ。
1919*2019
時は満たされんとしている。獣はもうそこに存在している。
大きな竜が落されんとしている。兆しは現れている。
底知れぬところからくる恐ろしさ。
皆々各々に気をつけなさい。

幸あるものすべての始まりの民だみ、
各々思慮を捨て古の母音に触れなさい。
皆々各々に気をつけなさい。


(・・一度やってみたかったんだ。)



251 :天之御名無主 :2006/10/19(木) 18:57:28
「獣の666」って、いつごろ出るんだ?
ロックへラーさん?

252 :天之御名無主:2006/10/22(日) 13:19:01
http://www.youtube.com/watch?v=lRYQSCcCgIw

TBS - Opening Spot "Glass" - 1960s


1960年代のTBSテレビのオープニングだそうだ。
最後に「666」の文字が・・・ガクブル((((((;゚Д゚))))))

253 :天之御名無主:2006/10/22(日) 17:23:37
>>1
トニ・フランシス=巨乳
http://www.bigbreastarchive.com/alphabetical/tonifrancis/tonifrancis.html



254 :天之御名無主:2006/10/24(火) 19:02:33
>>252
懐かしい!80年代前半まであったよ。
早起きすると、このOPの次にウルトラマンの再放送とかやってた。

255 :天之御名無主:2006/10/29(日) 13:00:15


256 :神の王の手足:2006/11/10(金) 22:40:24
もうすぐ2006年も終わりを迎えます。もう時間がありません。
これをご覧になっている日本の皆様方、「自分さえよければ他人はどうでもいい」
となどど言う人間の考えを捨ててください。少しでも人様のためにその力をお使い
ください。黙示録などの預言書に書かれたことがこれから必ず起こり始めます。
いえ、もう始まっています。心の目を開いて、神の御言葉を疑わず信じてください。
素直な気持ちで心を磨き、日々感謝しながら自分が本当は尊い存在であることに
自覚してください。これから世界は今以上に酷くなります。
必ず米1粒に困り、飲むものに困り、着るものすらないという状況になります。
ほとんどの人が獣の心を表わしはじめ、餓えのあまり共食いもします。
世界のどこにいても逃れられません。これから大掃除が始まります。
しかし、決して絶望しないでください。神を疑わないでください。
本来神の子たちである貴方達を愛するがために、導くために苦渋の決断でなさるのです。
心を入れ替えればどんな方でも救ってくれます。必ず貴方達を救ってくださいます!!
疑わずにこれからを過ごして下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。

257 :天之御名無主 :2006/11/11(土) 01:32:32
じゃー一発!
「主よ ユダヤ2部族は、残りの部族を救わない!
なんとかしてくれ!」

258 :天之御名無主:2006/11/12(日) 12:57:47
666といえば、AMラジオ局の周波数
6+6+6=18
数字を足すと必ず、18になる。
東海だと、
729 NHK
1053 CBC
1332 東海ラジオ
1431 岐阜ラジオ


259 :天之御名無主:2006/11/12(日) 23:27:45
十数年前までは6じゃなくあえてFを使った店とかそういうの
がやたらあったんだよ。


260 :天之御名無主:2006/11/13(月) 18:01:54
>>258
GHQが、ラジオでもって、徹底的な洗脳したんだよ。
故、アメリカが、日本を民主化、文明化したと日本人が信じるようになった。

261 :天之御名無主 :2006/11/19(日) 21:36:38
まじで12本の枝を束ねる時代が来るのか?
キリスト教のやし?
古代ユダヤ12部族の連中はすでに死に絶えたのでは
違うなら「主をなんか示してくれよ」

262 :天之御名無主 :2006/12/04(月) 22:08:10
ヨハネ、おれにも予言の力を別けてくれ
宝くじで当選したいんだよ

263 :天之御名無主:2006/12/04(月) 22:50:17
予言じゃなくて預言だから_かと

264 :天之御名無主:2006/12/05(火) 03:43:54
666の解答はとっくの昔に出ているのに
それに納得しない者があれこれと自説を述べて正答を隠している
そしてほとんどのやつらが振り回され気付くことを許されない
結局のところこれも選民思想ゆえんだ
本当の答えを知ってしまったらそれは自分の中にとどめ一切誰にも伝えない
これが人間性というもの

265 :天之御名無主:2006/12/06(水) 23:41:55
666=ネロ皇帝

って山本七平がゆうとったなぁ

266 :天之御名無主:2006/12/07(木) 01:39:47
616だとカリグラなんだよね

267 :天之御名無主:2006/12/07(木) 17:10:12
人間だよ。

268 :天之御名無主:2006/12/07(木) 19:09:37
「人間」じゃなくて「ある人間」だと思ってる(まぁローマ皇帝の暗示という事で)

269 :天之御名無主:2006/12/27(水) 01:52:03
保守

270 :天之御名無主:2006/12/29(金) 19:10:56
0脳者の ゑ原 の本の付録のお守りシールが 6をアレンジしたような形

してた。 なぜか3枚 ヤツは気をつけろ。

271 :天之御名無主:2006/12/29(金) 23:58:58
 ところで。
この黙示録って確か、「日の出の方向から昇ってくる天使」と言うのが
いて、その天使が他の滅びと裁きの天使たちを一定期間止めさせるんだ
ったか。

 で、その「日の出の天使」が実は日本なんだと。
いかにも嘘くせーとは思うけど、誰か知らない?

272 :天之御名無主:2006/12/30(土) 00:13:31
嘘だから誰も知らんと思うよ。

273 :天之御名無主:2006/12/30(土) 03:35:08
ヨタ話すらうろ覚えか・・・
長いものじゃないし、入手困難でもないんだから読んでみろよ。

274 :天之御名無主:2006/12/30(土) 11:03:19
http://www.youtube.com/watch?v=1HgSz6EHb-g

1$ の意味

275 :天之御名無主:2006/12/30(土) 11:31:31
だけど電子マネーを推進させて
国民に刻印を打たせるだろうから
がんがれ 

276 :天之御名無主:2006/12/31(日) 00:06:36
額と右手にバイオチップが埋め込まれるのか!
額は貴族なのか、右手は労働貧乏階級なのかな?
ヨハネさん?

277 :天之御名無主:2007/02/17(土) 20:16:14
神が火の池に投げ入れよなんて言うわけないじゃん。
罪人にも救いを与えてくれる存在でしょ。

278 :天之御名無主:2007/02/21(水) 15:37:56
七つ頭の赤い蛇ってどうしてこんなイメージなの?

279 :天之御名無主:2007/02/22(木) 04:08:47
黙示録は偽書!


280 :すいれん ◆tr.t4dJfuU :2007/02/22(木) 04:54:33
こんばんは・・・

土曜日の10時より10時30分まで下記スレッドにて
まったく宗派・組織によらないオンラインの
お祈りと瞑想・黙想の会をさせていただいております。

「マリアの祈り」という小さな集まりです。

http://bbs.2ch2.net/occult/#2

次回は2月24日 土 10時から10時30分に開催させていただきます。
中途参加、退出 続行まったく自由です。
5分でも1時間でも、お好きなだけおくつろぎいただければと思います。

今回の主催は「灯り滝さん」にお願いしております。
(所要のため私は欠席いたします)

週末の息抜き・邪気抜きに、皆様の参加を心よりおまちしております。



65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)