2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狭衣物語

1 :名無氏物語:2006/12/23(土) 19:47:31 ID:BQSxwR5e
「源氏物語」以後の物語文学の傑作である「狭衣物語」。
読んでみたら結構突っ込み所満載で面白かったです。
絶世の美男でありながら限りない不幸体質の狭衣大将を肴に語って頂ければ幸いです。

2 :名無氏物語:2006/12/23(土) 21:06:11 ID:7654Jv55
そうですか。はい終了。

3 :冬のオイラ:2006/12/23(土) 21:24:35 ID:RCV2zTdJ
このスレ今来たところなんだが、誰か今までの流れの説明頼む。

4 :名無氏物語:2006/12/23(土) 22:08:08 ID:BQSxwR5e
源氏と併称されているほどの物語でありながら、スレが無かったので立ててみた。
源氏は桜・狭衣は山吹というように結構高い評価受けてたんだよな。
でも、突っ込みどころが結構ある。
最大の突っ込み所は結末(2世源氏の狭衣が帝位に付く)なんだが、それはまぁ話がややこしくなるのでひとまず置いといて。

物語のテーマはよく狭衣と源氏の宮との「悲恋」とされているが、
よく読んだら源氏の宮は狭衣のことを何とも思ってなくて「恋」というほど双方向なものではないんだよなぁ。
女二の宮も狭衣が一方的に契って捨てたせいで、恋文を送っても返事が来ないから「恋」じゃない。
辛うじて恋物語と言えるのは、飛鳥井と式部卿宮娘絡みの話だけ。

…本当に関わった女を次々と不幸にする駄目男。
光源氏はまだ曲がりなりにも甲斐性はあったが、狭衣はそれすらない。

5 :名無氏物語:2006/12/28(木) 20:18:21 ID:P+ylfbBy
高校の国語の先生は、「内容は源氏物語に追従するようなもので、
目新しさも文学的価値もあまりぱっとするものではなかった。」と解説していた。

6 :名無氏物語:2006/12/28(木) 22:33:22 ID:IT2WS9dw
>>5
教師用教科書参考書にそう書いてあるんだね。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)