2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よっ!お兄さん!いっちょ書き下していかない?

1 :名無氏物語:01/11/15 11:07
『国少敬天之民。則其国必衰』が書き下せねぇ・・・

2 :名無氏物語:01/11/15 11:27
国に敬天の民少なければ、則ち其の国必ず衰ふ。
国に天(天皇?)を敬う民が少なかったならば、その国は必ず衰える。

ワシュウっぽいが・・・幕末あたりの勤王派の漢詩か何かか?

3 :名無氏物語:01/11/15 11:45
>>2
お兄さんすごいねぇ・・・
国文の人?

4 :名無氏物語:01/11/15 11:46
敬天は文字どうり天を愛するということだろ
どこから天皇なんて発想がでてくるのよ?

5 :名無氏物語:01/11/15 12:04
>お兄さんすごいねぇ・・・
このレベルじゃ凄くない。国文ではない。

>>どこから天皇なんて発想がでてくるのよ?
>ワシュウっぽいが・・・幕末あたりの勤王派の漢詩か何かか?
ま、ワシュウとか勤王というのが深読みだったんだろうな。

で、この文章は何よ。

6 :名無氏物語:01/11/15 12:10
>>5
>で、この文章は何よ

よく分からないです てか、それがわかるならきっと書き下すことも出来ると思われ…

誰かこれは何なのかわかる方いませんかぁ〜

7 :名無氏物語:01/11/15 12:49
日本人が書いた漢文。中村正直の『敬天愛人説』
ということらしいです・・・

8 :名無氏物語:01/11/15 12:52
てことで『敬天』は天皇で正解っぽい(w
>>4よ 残念だな(w

9 :名無氏物語:01/11/15 12:55
おれ2=5
>>8
中村正直ってなにもん?
検索したら成蹊大学図書館の特殊文庫に行き着いたんだが・・・
この人で良いの?

10 :名無氏物語:01/11/15 13:08
国に天を敬するの民少なければ、則ち其の国必ず衰ふ
↑これが正解

11 :名無氏物語:01/11/15 13:13
http://www.lib.ocha.ac.jp/tenji/oe-index.htm

ここになんか名前があるぞ↑

12 :名無氏物語:01/11/15 13:44
おれ2=5=9

>>10
「敬天」は読み込まない方がいいようだ。
「敬天愛人」で『南洲遺訓』の中にある。

岩波文庫(スマソ)で確認したんだが、
「敬天」の天は唯の天の方(天皇としない方が)が原意には沿いそうだ。

13 :名無氏物語:01/11/15 14:01
連書きスマソ
とある、ホームページからのパクリなんだが、

今藤宏は、「天」とは「道理」と説く。
道理をつつしみ守るのが「敬天」。

14 :4:01/11/15 15:24
>>8
西郷南洲の座右の銘が「敬天愛人」
小生浅学にしていまだ敬天が天皇を敬うという意味の
文章に出会ったためしなし。
もし敬天で天皇(皇帝)を敬うという意味の漢文があったら
教えてくだされ(煽りでなく純粋な興味で)

15 :名無氏物語:01/11/16 00:10
>ワシュウっぽいが・・・幕末あたりの勤王派の漢詩か何かか?

和習はないね。どこが和習だ?そもそも中村正直の漢文はかなりうまい。
なかなか和習を見つけられるような水準じゃないぞ。
天は文脈によって天皇・天子の意味にもなるけど、それは天皇天子と天とを
同一視する言い方であって、天そのものに天子の意味があるわけではない。
ここでの「天」に天皇の意味が含まれるかどうかは、完全に文脈の問題。
普通に見るならここで天皇は関係ないだろ

16 :名無氏物語:01/11/16 02:13
和習?和臭?

17 :名無氏物語:01/11/16 12:46
>中村正直の漢文はかなりうまい。
そうか?
国少敬天之民。則其国必衰。の下の句はともかく(普通)
上の句はそんなに良いとは思わないが。

18 :名無氏物語:01/11/17 01:47
>国少敬天之民はそんなに良いとは思わないが。

別に良いとかいう問題でもないんでないか?有名人だとすぐ「うまい」
とか言って貰えちゃうみたいだけど、こんなところにまでうまさを
求められたらかなわんじゃろうよ。でも和習でないのは確かじゃない?

19 :あほあほ:01/11/17 05:28
おれなら
「民不敬天 則其国必衰」
または
「無民 敬天則其国必衰」
と書くな(藁
アホレスだからsage

20 :名無氏物語:01/11/17 09:36
>「民不敬天 則其国必衰」

そうするなら「民不敬天 其国必衰」だろ。
問題は、1.君達が「少」を馬鹿にしてる。2.古文的な雰囲気を読めてない
というところだろう。「民不敬天 其国必衰」では調子が良すぎるんだつーの

21 :名無氏物語:01/11/21 15:48
古文的な雰囲気、というところをもうちょっと説明して欲しいです。

22 :拙者猫:01/11/28 18:58
どうも、拙者、その辺の詰まらぬ厨房にござる。
今回は誠に奥深き古文の世界に僅かながら触れてみたく、
そのような雰囲気溢れしこの板に参上仕った。

平成の夜空に古文、漢文、マンセイに候。

23 :名無氏物語:01/12/02 17:36
>無民 敬天則其国必衰

少なくともこれはない。

24 :>>19:01/12/05 06:28
たみなくして てんをうやまはば すなはちそのくに かならずほろぶ

25 :>〜:01/12/14 17:21
23 :名無氏物語 :01/12/02 17:36
>無民 敬天則其国必衰

少なくともこれはない。


24 :>>19 :01/12/05 06:28
たみなくして てんをうやまはば すなはちそのくに かならずほろぶ
                              ↑
                            おとろふ。

26 :厨房:01/12/14 18:29
http://www.koshiki-wakaba.f2s.com/what.html

27 :名無しさん:01/12/14 21:39
http://www.adultcross.com/toybox/

28 :名無氏物語:02/08/05 11:24
さようなら

29 :名無氏物語:02/08/10 02:09
サヨウナラ、キミノコトハワスレナイ

30 :名無氏物語:02/11/10 09:23
ge

31 :山崎渉:03/01/11 09:40
(^^)

32 :山崎渉:03/03/13 13:22
(^^)

33 :名無氏物語:03/04/03 23:46
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

34 :山崎渉:03/04/17 09:52
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 04:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :名無氏物語:03/05/21 14:11
この天地のあいだにおいて、およそ変化のあるものは必ず陰陽の力による。
陽は、陰を得て変化し、陰は陽を得て変るのである。
これを先ずしっかり覚えておいてもらおう。
それからの、およそ女性を御する道は、できる限りはじめは徐々に、
ふざけ戯むれて、いそいではならん。
早漏とは拙速の謂と思え。よいか。いそいではならんぞ。
先ず両の手で、左右の女どもを撫でてやれ。
全身、隈なく、そろり、そろりと……裂け目もいとわずに……
こりゃ、指を埋没させてはならん。
ど助平、掌で撫でるんじゃ。指を曲げることはならんぞ……そう。
まあるく、満遍なく全身を……だいぶ調子が出ておったの。
そうしたらば、お前さん、いつまでも横着にねておらんと
身を起こさんかい。向きなおるのじゃ、箕坐がよい、箕坐というのは
両足をのばして坐ること……そうじゃ。
女どもは、仰向けになって、両手をごく自然にからだの脇へ投げ出すように……
その調子じゃ。

37 :山崎渉:03/05/21 21:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :山崎渉:03/05/28 15:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

39 :山崎 渉:03/07/15 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :名無氏物語:03/10/28 15:23
   / ̄⌒⌒ヽ                        
   | / ̄ ̄ ̄ヽ                        
   | |    /   \|                       
     .| |    ´  `  |                        
    (6     つ /  βακαにはコピペできないアナゴです
     .|   / /⌒⌒ヽ
   |   \    ̄ ノ
    |     / ̄

41 : ◆PJ125713uk :04/01/17 20:18
 

42 :冬のオイラ:04/09/25 02:56:05 ID:vXUrrjQ0
    /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
    i ノ       `ヽ'
    /  `●   ●´i、   ネコー!!
   彡,   ミ(__,▼_)彡ミ  
    ,へ、,   |∪|  、`\
 _ / .___'  ヽノ `/´>  )
( (___)    / (_/
 ゝ.,__|        /
    |  /\ \
    | /    )  )  ニャア
    ∪    (  \   ニャア
           \_)

43 :名無氏物語:04/09/25 15:09:18 ID:iu43Uwxy
↑ 2松ってバアカやなぁ

44 :名無氏物語:04/09/25 15:53:41 ID:gkkeySxq
>>2はもう死んでるだろうが、いきなり天皇が出てくるところが馬鹿だな。

天皇なら、天じゃなくて帝に決まってるだろうが。



45 :名無氏物語:04/09/25 16:03:57 ID:qje67a+P
儒教的な「天」に「Heaven」の意味を重ねてんだよ。

46 :名無氏物語:04/09/25 16:59:31 ID:gkkeySxq
「Heaven」の意味 (w



47 :名無氏物語:04/09/26 09:21:28 ID:UsA63Ows
「Heaven helps those who help themselves.」を
「天は自ら助くる者を助く」と訳したのが中村正直じゃないのか。

48 :佐々木貴司:04/11/09 15:36:43 ID:Qnl0A8AY
近所の大東亜戦争関係の碑にありました。どなたか書き下して下さい。

甲辰二月日露開釁六師 超海歩兵第三十六聯隊
屬乃木軍而上陸遼東爾 來健闘轉戰焔旅順略奉
天敵國終屈服丙午一月 凱旋焉是役也將士殉難
者實二千二百有餘名受 感状前後二回壯烈無比
足眞爲後世龜鑑也乃叙 其功績一班顯稱之云爾


49 :名無氏物語:04/11/10 21:40:52 ID:EJBJIbRA
>>48
大東亜戦争っていうか、字面でわかると思うけど日露戦争のことが書いてあるが。
区切りがあるけど、こりゃ碑文の改行をそのまま転写したんだよね?
次のように読んでみたが、どう?

甲辰二月、日露釁ヲ開キ、六師海ヲ超ユ。歩兵第三十六聯隊ハ
乃木軍ニ屬シ、遼東ニ上陸ス。爾來、健闘轉戰、旅順ヲ焔キ奉天ヲ略シ、
敵國終ニ屈服ス。丙午一月、焉ニ凱旋ス。是ノ役也、將士ノ殉難スル者
實ニ二千二百有餘名、感状ヲ受クルコト前後二回、壯烈無比ニシテ
眞ニ後世ノ龜鑑ト爲スニ足ル也。乃ツテ其ノ功績ノ一班ヲ叙シ、之ヲ顯稱ス。爾云フ。

かふしんにぐわつ、にちろきんをひらき、りくしうみをこゆ。ほへいだいさんじふろくれんたいは
のぎぐんにぞくし、れうとうにじやうりくす。じらい、けんとうてんせん、りよじゆんをやき
ほうてんをりやくし、てきこくつひにくつぷくす。へいごいちぐわつここにがいせんす。このえきや、
しやうしのじゆんなんするものじつににせんにひやくいうよめい、かんじやうをうくることぜんごにくわい、
さうれつむひにして、まことにこうせいのきがんとなすにたるなり。
よつてそのこうせきのいつぱんをじよし、これをけんしやうす。しかいふ。

釁は「ちぬル(血塗る)」で、諍い・争いのことだと。
六師は六個師団…ではなく天子の軍隊のことだそうです。「皇軍」ってとこ?
焔は陥ではなくて焔?陥なら「おとしいレ」で良く意味が分かるけど。

鯖江の人ですか?
せっかくなんで読んでどうしたいのかとか教えて下さいな。郷土史のレポートとか?

50 :伊勢、命:04/11/10 22:04:31 ID:OhE/u7HU
>>49
「凱旋焉」を「焉ニ凱旋ス」と読んでおられますが、「焉」を文末の置き字と考えて、
「凱旋セリ」と読むのはダメですか?


51 :佐々木貴司:04/11/12 21:47:34 ID:u6b525xe
>>49
有難う存じます。意味も何と無くわかりました。
書き下しの読みの字音仮名遣いも、ご存知だったのもあったかもしれませんが、
調べたのも多いと思います。御苦労様でした。

レポートなんかでは御座いません。ただ碑に漢文が書いてあったので、
何と書いてあるのか興味をもったからです。
碑はM江のですが、M江の人ではありません。

焔だった気がしますが、陷かもしれません。すみません、あまり覚えていません。
ただ、旁は[陷−こざと]でした。
ちなみに新字体と旧字体が混ざっていますが、これは碑の字形に一番近い活字体を
打ったからです。

最後に、漢文の書き下しが出来るなんてすごいと思います。
それとも、これくらい(?)の漢文なら朝飯前なんですか。
私も漢文の書き下しが出来るようになりたいです。




52 :49:04/11/16 00:39:18 ID:pgmpQNxq
>>50
恐縮です。上のは、焉が出てきたからここで切れるんだな、さてどう読むべ、
うーん凱旋スだとさみしいからココに〜スでいいかなとか、そういう極めてものぐさな訓読です。
ココと読むなら前にその指す内容がある場合が多そうですが、上の文だとそうではなさそうなので
やはり置き字で読まない方がいいような。
こうきたら、こう読む、みたいなセンスが自分にもっとあればいいんですが。

昔読んだ原田種成先生の本に「漢文は一言一句ゆるがせにせず読まねばいかん」という意味の
ことが書いてあったなぁ…(遠い目)

あ、自分はひそかに伊勢、命さんのファンです:-)各質問系スレの懇切な書き込みを見るに
教育や学問の現場に近い方かとも拝察いたしますが…

>>51
というわけであんますごくないです。
高校の漢文の教科書にとりあげられてる文の方がよっぽど複雑だと思います。
漢字の旧かな字音についてもお察しのとおりで、自分は甲辰のカフ、遼東のレウ、とかが
分かりませんでした。今読み直して気づいたけど顯稱の稱(称)はシヨウですね。すんません…
普段の生活においては旧かなの文章と隔絶しているのでこれは地道に
読んでおぼえるしかないのかな。でもおぼえ出すとけっこう類推もきくような気もします。
爿がついてたら-auと読むナカマってのはなんかおぼえてました。

53 :伊勢、命:04/11/19 19:56:57 ID:2BddQ/Qr
>>52>>49
ありがとうございます。これからも頑張りまーす。

置き字の「焉」は、「自信を持って言い切る」とか「強い語気を示す」とか「断定」とか、いろいろ説明されているようです。
だから「凱旋焉」とは「凱旋したんだぞ!」と胸を張って言っている感じたと考えます。そういう時は「凱旋セリ」と「リ」を添えて読むと良いと思います。
ということは、あなたの「凱旋スだとさみしいから」というのは、とっても良い語感(センス)だと思いますよ。
文末置き字の「焉」を、直前部を「(〜セ)リ」にした形で訓読してあるものも多く見ます。

訓読文も独特の味がありますので、多読(音読)して慣れておかれるのがよいでしょう。

54 :名無氏物語:04/11/20 11:56:54 ID:+xVs25vs
良スレ
なんかお題は?

55 :名無氏物語:04/11/20 12:28:54 ID:P9lxfPuS
飛流直下三千尺を読み下せ

56 :名無氏物語:04/11/20 16:18:34 ID:owexKJg2
直下に飛流すること三千尺




ダメ?

57 :伊勢、命:04/11/22 21:51:24 ID:WDh3gfTn
>>55
李白の詩ですね。「廬山の瀑布を望む」の転句。
「読み下せ」ですから、全部平仮名で書け、ということですね。
普通はそのまま
 ひりう(現代仮名遣いでは「ひりゅう」)ちょっか さんぜんしゃく
とベタ読みするか、
 ひりう ちょっかす さんぜんしゃく
とサ変動詞で読むかすると思います。

>>56
「書き下せ」じゃなく「読み下せ」だから、全部平仮名にせよ、という注文だと思います。
また、あなたの読みは別に間違ってはいないけど、これが詩の一節だとすればなるべく大きな返り点は避けられることが多いです。
だからなるべく返り点を減らしてベタ読みする方が良いと思います。

58 :名無氏物語:04/11/23 09:23:30 ID:k2eMjB+a
>>48−53
亀レスでもうしわけないが
「凱旋焉」はやっぱり「焉に凱旋す」がいいのでは?

これは凱旋碑でしょうから前の文と併せて考えると
「丙午一月に凱旋した!」ていうより
「丙午一月にこの地に凱旋した」としたほうがあってると思います。
またこの後の文章は戦死者について触れてますから
事実を淡々と述べているとしたほうが素直に読めると私は感じます。

あと、私は中国史を専攻していたのですが
こっちの分野では書き下しも現代仮名遣いが増えてきてます(原文は繁体字ですが)が
中文のほうはどうなんでしょうか?


59 :伊勢、命:04/11/23 11:09:24 ID:+R/Zyu7A
>>58
…そうですか。ありがとうございます。
でも、「焉」を単に特定の場所の代名詞として文末に置く用法は少ないのではないかと考えます。
礼記の「心不在焉、視而不見」は「自分のいる場所(主観的)」だろうし。

私は逆に、凱旋碑だからこそ「凱旋セリ」なんだと考えてしまいました。
記録的文体の書き癖ですか?私は歴史の畑ではないから、文末の「焉」は「リ」で読む癖がついているのかもしれません。
また、中文はどうか知りませんが、何の条件もなく「書き下し文」と言えば歴史的仮名遣いが約束です。漢字については新旧どちらの自体も有り得ます。

勉強になりました。



60 :冬のオイラ:04/11/23 13:37:05 ID:1jcH7P+M
☜ฺ

61 :名無氏物語:04/11/23 15:09:43 ID:swkD2dtz
陶淵明 「桃花源記」

晋太元中、武陵人捕魚為業。縁渓行、忘路之遠近。
忽逢桃花林。挟岸数百歩、中無雑樹。芳草鮮美、落英濱粉。
漁人甚異之、復前行、欲窮其林。
林尽水源、便得一山。山有小口、髣髴若有光。
便舎船従口入。初極狭、僅通人。復行数十歩、豁然開朗。
土地平廣、舎屋厳然、有良田美池桑竹之属。千百交通、鶏犬相聞。
其中往来種作、男女衣着、悉如外人。黄髪垂髪、並依然自楽。
見漁人、乃大驚、問所従来。具答之、便要還家、設酒殺鶏作食。
村中聞有此人、皆来問訊。
問今是何世。乃不知有漢、無論魏晋。
此人一一為具言所聞、皆歎椀。
余人各復延至其家、皆出酒食。
停数日、辞去。此中人語云、不足為外人道也。
既出、得其船、便添向路、処処誌之。
乃郡下、詣太守、説如此。
太守即遣人随其往、尋向所誌、遂迷不復得路。
南陽劉子黄、高尚士也。
聞之、欣然規往、未果、尋病終。
後遂無問真者。
 
教科書わすれて書き下せません。助けてください

62 :伊勢、命:04/11/23 15:18:00 ID:Yjpvu89j
>>61
何だ、あなた、こちらにも同じ質問書いてたのか……

もう一つの方に少しコメントしておきました。二重質問厳禁!!


63 :名無氏物語:04/11/23 15:25:01 ID:swkD2dtz
すみません!
失礼ですよね。がんばってみます。

64 :名無氏物語:04/11/24 10:24:14 ID:Jn2LkARJ
教科書わすれたって・・・宿題をかわりにやってもらおうってこと?質問スレには 訳本があったり、研究書がごろごろあるような古典の文章を上げる人がいるけれど激しく違和感をおぼえる

65 :名無氏物語:04/11/24 10:30:21 ID:an4FFNIQ
訳本があるようなのはつまらんから辞めよう
訳本無くて、短いのをたのむ

66 :名無氏物語:2005/04/27(水) 02:11:27 ID:1SUuzJDS
以至弱當至強

67 :名無氏物語:2005/04/29(金) 14:36:04 ID:FAUvLIcC
国交途絶 幾星霜
修好再開 秋将到
隣人眼温吾 人迎
北京空晴 秋気深

68 :名無氏物語:2005/06/09(木) 19:57:56 ID:Ic9IPmea
>>67

なんかすごーくイヤーな七言絶句だなぁ…
サヨっぽいというか、あまり詩にする意味がないっちゅーか、
アカヒ歌壇をそのまま漢詩にしましたっちゅーか。

69 :名無氏物語:2005/06/09(木) 20:37:27 ID:qdF6ITnE
624 :悠:2005/06/09(木) 08:42:33
>>620-623
おはよう。

ビジネス実務法務検定の日記帳の>>386で書いた公約通り、財務4級で80点を取った俺は
負け組みが行かなければならない民間企業への再就職活動を中止にさせて頂く。

大体、民間企業如きへの再就職等3日間で出来るものであり、活動自体必要ない。
しかし、退職には3カ月掛かるのでそちらの方こそ活動が必要なのである。

このバブル景気では無資格者でも就職楽=失業難の時代である。

↓は財務4級の成績に因る公約!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1115916578/386
お前等みたいに間違いを恐れてコソコソ逃げずに正々堂々と自己の解答を投稿し、
しかも得点に因って賭け事を出来る程の兵(つわもの)だ!
全国1億2千7百万人を一斉に評価し直せば俺は完璧に価値組のクラスに入る!

しかし、世の中は全く実力主義になっていない!
それはバブル景気のお陰で、誰でも就職が出来る様になっているからだ。
昨年迄は自社で教育を省き、経験者ばかりを採用し、大きくコストをダウンさせていた。
しかし、それでは経験者に取っては全く得るものがない!
因って、企業で働く意義は金儲け以外にないっ!
しかし、最近では希望もない働く意義を見出せない企業でさえ、新卒を採用し自ら育てようとして来た。
それも「就職楽=失業難」の方程式が成り立つ時代だから。


70 :名無氏物語:2005/06/09(木) 20:37:51 ID:qdF6ITnE
624 :悠:2005/06/09(木) 08:42:33
>>620-623
おはよう。

ビジネス実務法務検定の日記帳の>>386で書いた公約通り、財務4級で80点を取った俺は
負け組みが行かなければならない民間企業への再就職活動を中止にさせて頂く。

大体、民間企業如きへの再就職等3日間で出来るものであり、活動自体必要ない。
しかし、退職には3カ月掛かるのでそちらの方こそ活動が必要なのである。

このバブル景気では無資格者でも就職楽=失業難の時代である。

↓は財務4級の成績に因る公約!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1115916578/386
お前等みたいに間違いを恐れてコソコソ逃げずに正々堂々と自己の解答を投稿し、
しかも得点に因って賭け事を出来る程の兵(つわもの)だ!
全国1億2千7百万人を一斉に評価し直せば俺は完璧に価値組のクラスに入る!

しかし、世の中は全く実力主義になっていない!
それはバブル景気のお陰で、誰でも就職が出来る様になっているからだ。
昨年迄は自社で教育を省き、経験者ばかりを採用し、大きくコストをダウンさせていた。
しかし、それでは経験者に取っては全く得るものがない!
因って、企業で働く意義は金儲け以外にないっ!
しかし、最近では希望もない働く意義を見出せない企業でさえ、新卒を採用し自ら育てようとして来た。
それも「就職楽=失業難」の方程式が成り立つ時代だから。


71 :名無氏物語:2005/09/04(日) 03:00:17 ID:2rmPMP9I
>>68
おめーシラネーのか
>>67は眞紀子のオトッツアンが1972年に発表した邦交正常化を記念する詩だ。
当時は日本全体が左傾化していた。
転句の2字目と6字目が同じ字というのは販促。

濱本のオトッツアンの詩と“半斤八両”だ。
祈安息 濱本雄幸 安息を祈る
悲憤慷慨在極限  悲憤慷慨極限ニ在リ
風聞無声悲松風  風聞声無ク松風悲シ
波涛絶叫消波間  波涛絶叫波間ニ消ユル
祈天誅加護安息  天ハ誅シテ加護安息ヲ祈ル

結句のテニヲハがイマイチ変。
どちらも二四不同や二六対を無視、
押韻しない日本の韻文の特徴をよく表現している。

72 :名無氏物語:2005/12/27(火) 22:39:41 ID:m73Robw7
何?

73 :打ち上げ男 ◆TaBMcIMHFY :2006/01/12(木) 16:16:46 ID:ZLZH9ojj
NASA    

74 :名無氏物語:2006/06/15(木) 21:48:11 ID:Ef7Tk9Ba
【サッカー】 ジーコ、2月上旬まで豪をオーストリアと勘違い!? 【ドイツW杯】

2006年サッカーW杯初戦でオーストラリア代表に1−3と苦杯をなめた日本代表チーム。
フィジカルの差や不可解な選手交代などが敗因に挙げられる中、意外な事実が浮上した。
昨年12月の抽選会でF組が決定した直後から、協会は対戦国の情報収集に奔走。
ジーコも年明けから母国や東欧の知人を通じ各国の最新事情を探っていたが、こう証言する関係者も。
「『ヘルツォークは今どこのクラブにいる?』『千葉のハースと早急に連絡が取れるか?』との質問を受けた。
当初は意味がわからなかったが、今にして思えばオーストリアと勘違いしていたのではないか。」というもの。
また、1月下旬にFWヴィドゥカの所属するミドルスブラの最新のVTRが入手できたことを伝えたところ、
ジーコ監督は「Viduka? Why?」と怪訝そうな表情を浮かべ困惑していたという。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1005790027/l50

これ書いた奴すごいな

75 :名無氏物語:2006/06/20(火) 07:54:33 ID:J5h8HTWM
そんな、バナナ・・・

76 :辻暢之:2006/07/22(土) 21:43:04 ID:9Vk/e/iZ
近大

77 :冬のオイラ:2006/09/18(月) 15:12:49 ID:8dXUcuOp
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  「ヤレばデキる!」
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   いい言葉だな!!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  私たちに避妊の大切さを教えてくれる言葉だ!!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

78 :名無氏物語:2006/10/31(火) 13:51:15 ID:h4cDeh8E
(●`.ー´●)やっちありがとう

79 :名無氏物語:2006/12/28(木) 19:01:54 ID:Wgu7kpPl
♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪  

80 :名無氏物語:2007/01/08(月) 14:45:40 ID:bFBOhnrd
?(´・ω・`) 

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)