2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

敬愛する古典学者

1 :名無氏物語:01/10/28 11:46
漏れは佐竹明広先生!
学徳・人徳ともに最高。
惜しむらくは京大の学生を見限るのが早すぎた(w

2 :名無氏物語:01/10/28 14:20
延広真治先生。
学徳・人徳ともに最高。

3 :名無氏物語:01/10/28 15:54
>>1
この人『だから教授はやめられない』という本の中で批判されていたみたいだけど、あれはどういうことなんですか。

4 :秘宝漢:01/10/28 19:01
>>2
寅さん=吉田松陰説は面白かった。
こういうことにマジで取り組んでしまうのが学者の凄さですな。

5 :神奈川大学の学生:01/10/29 00:09
今病気で寝込んでいるが、
神奈川大学の佐野正巳先生は偉大だぞ。

6 :2:01/10/29 04:03
>>4
ご本人は「でっちあげました〜」とおっしゃってましたが。
一度山田監督と対談してほしいものです。
先生は、落語についてというレポートに「ドラえもんと落語」という
タイトルで書いてきたのがいたので、ドラえもんをかなりお読みに
なったそうです。
そのうち、「ドラえもん=大塩平八郎」説かなんかをでっちあげられる
かもしれません。

7 :吾輩は名無しである:01/10/29 14:10
古典学者って、どの範囲まで入るのかな。
白川静、小西甚一なんか褒め称えてもスレちがいにはならない?

8 :名無氏物語:01/10/29 19:37
>>7
ならない
ただしどこがいいのかも書いてくれるとありがたい

9 :名無氏物語:01/10/29 23:06
>>6
それはサザエさんじゃないかな。
ご本人、新聞初出が確かめられない部分があるから
論文が書けないっておっしゃってたよ。
生真面目なのか。。なんなのか。。。初出を確かめたら論文書くのか??

10 :2:01/10/30 01:53
>>9
サザエさんも聞いたことがありますが、ドラえもんもだそうですよ。

11 :名無氏物語:01/10/30 03:08
真相はサザエもんのようですぞ。

http://www.tg.rim.or.jp/~nakada/hless_pet's/tabi/nanao4.jpg

12 :名無氏物語:01/10/30 20:14
>延広真治先生。
頭が柔らかいというか、奥が知れんというか。
語釈の的確さは凄いし、古川柳研究会とか民間
の研究会まで押さえているという幅の広さは
たまげるね。

13 :名無氏物語:01/10/31 00:18
せめてその先生の所属大学と専門ぐらいは書いてよ

14 :1です:01/11/01 11:51
>>13
佐竹明広先生
京都大学名誉教授
専門は国語学・国文学
主著―「万葉集抜書」、「下克上の文学」

15 :2:01/11/01 12:54
>>13

延広真治先生
帝京大学教授。
専門は、近世文学。とくに、山東京伝・舌耕文芸。
京伝のようなメジャーどころから、屁文学・見世物、はては寅さんまで
視野に入れる。
主著―「落語はいかにして形成されたか」


>>14
佐竹先生ご本人は、ご自分の専門を何とおっしゃっているのか、
ご存じありませんか。
西鶴の本朝二十不孝の注をつけてたり、上方落語の本を編集してたり、
18才のデビュー作は万葉集だったそうですし、岩波新書の古語雑談みたいな
ものもあるし。
新大系の月報には「古典学」専門と書いてあったような気がしますが、
やっぱり万葉集と中世に手厚いのかな。

16 :14です:01/11/01 14:34
>>15
直接の答えにはなりませんが・・・
80年代京大国語学国文学研究室の席を暖めたことのあるものの間では、

○佐竹先生の頭の中には万葉集総索引が入っている
○若い頃長期入院されていた最中に抄物を読破された

というような伝説が流れていました。

17 :名無氏物語:01/11/01 20:25
そもそも佐竹さんは「明広」ぢゃなくて「昭広」だろう。
師匠の名前を間違うのはいかん。

18 :名無氏物語:01/11/01 21:02
いや、「昭廣」だ。

19 :名無氏物語:01/11/02 09:57
>2
延広先生を語るのに、円朝と焉馬を落としちゃいかんだろ〜〜。
ちゃんと論文よんどるか(W?

20 :2:01/11/02 12:34
>>19
舌耕文芸に入れたつもりですが

21 :1です:01/11/02 14:43
>>17
お師匠様を間違うとは・・・

欝だ氏のう

22 :秘宝漢:01/11/02 20:18
>>19
ああ、ここにも万年院生が…

23 :名無氏物語:01/11/04 11:05
age

24 :名無氏物語:01/11/06 20:28
コ江元正先生

25 :名無氏物語:01/11/06 20:43
徳江元正さんも、なにか新書をお出しになればいいのに。
佐竹さんの『古語雑談』みたいなかんじで。
「室町ことば」の本。

26 :名無氏物語:01/11/07 02:53
徳江先生は書籍を保存する場所としてアパート一室借りておられる。

27 :名無氏物語:01/11/08 05:56
いやいや、プロヴァンスに城1つ持っておられる。

28 :名無氏物語:01/11/08 14:14
土曜日
「『玉塵抄』を読む」という題目で講演されます。

29 :名無氏物語:01/11/11 05:27
ちょいと国文から離れるけど山中裕先生。
この先生の御堂関白記輪講に参加した時
東大の史料編纂所というのはこんな化物を
飼っているのかと驚いた。

30 :名無氏物語:01/11/11 22:59
岩佐美代子さんのファンて多いんぢゃないのかね。
『宮廷文学のひそかな楽しみ』はどうだった?

31 :名無氏物語:01/11/12 00:14
可愛いおばあちゃま。

32 :名無氏物語:01/11/12 04:30
>29

化け物って?
すごい碩学ってこと? それとも全く逆?

33 :名無氏物語:01/11/12 04:32
>31

研究者としてもいい。

34 :名無氏物語:01/11/12 20:01
先日久し振りに岩佐先生に御目にかかり、
お話をしました。
子爵の令嬢だけあっていつも上品さが漂う先生ですね。

35 :名無氏物語:01/11/12 20:57
岩佐さんは加えて文章がまたいい。
論文の時の凛とした行文と、読み物の時のういういしい文体と。

36 :郵便屋さん:01/11/17 21:12
小西甚一先生と川口久雄先生。
このお二人の業績に導かれて、和漢比較文学と道真の世界を知りました。
特に川口先生の『菅家文草・菅家後集』の訓読はまさに空前絶後の成果。

37 :神奈川大学の学生:01/11/18 00:54
佐野正巳先生は11月4日に逝去された。
博学無双の先生であった。
後任者、後継者はいない。
先生年来の悲願であった文学部設立も雲散霧消した。
学問は、困難へと突き進むことである。

38 :名無氏物語:01/11/19 05:12
塙保己一

39 :名無氏物語:01/11/19 19:26
>36
和漢比較文学なら小島憲之先生もあげておこう。

40 :名無氏物語:01/11/20 20:00
>>39
萬葉学会の講評が・・・ (^^;)

41 :名無氏物語:01/11/20 21:42
>>36

小西甚一の「俳句の世界」にハマりました。
文学書なのに講談みたいな語り口萌え

42 :名無氏物語:01/11/21 06:12
>40
歳をとると、だれでもボケる。

43 :名無氏物語:01/11/21 11:46
>>42
それはそうだが、老醜を晒さぬ様に周りが気をつけなければいかんよ。

44 :名無氏物語:01/11/22 18:47
>42
>歳をとると、だれでもボケる。
ボケたと言われて思い出したのが三谷栄一。
中古の学会で発表の感想をふられた処、5分程
昔話をぶちまけていた。(ふった司会者も司会者だが。)

45 :榛暈:01/11/28 23:29
俺は古典学に暗いけど、敬愛する学者さんはいるぞ。
佐佐木信綱先生だ。先生の歌学者としての心には打たれるね。

46 :代表理事は風貌が石森章太郎だった!:02/01/05 21:11
age

47 :親切な人:02/01/05 21:33

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5292701

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

48 :名無氏物語:02/01/07 17:52
池田亀鑑

49 :名無氏物語:02/01/07 18:52
>>48
おお、池田亀鑑!
俺は国文専攻じゃないが岩波文庫の『古典学入門』は愛読書だ。

50 :名無氏物語:02/01/08 00:51
すごいの一言だな
てゆうか実は国文って
すごいの一言に尽きる人が結構いる
といってももちろんヒトケタだけど。

51 :名無氏物語:02/01/08 01:20
池田亀鑑はひどかったらしい。谷沢永一もいっていたが。
ちなみに私の先生は亀鑑の弟子。

52 :名無氏物語:02/01/11 10:11
>>44
三谷先生、以前に狭衣の発表を中古でやった時に、
40分以上しゃべった(ちなみに規定では25分)。
 ヲイヲイ、止めろよ。司会者もあきらめてたね。
 レジュメもすごかった。柱にまで細かい字で書き込
んであって、読めねえの。
 それでも質問の時に、「大変すばらしいお話を承り」
なんてお世辞までついてた。権威に弱いのね、皆さん。
 もう15年ぐらい前かなあ。

53 :名無氏物語:02/01/12 01:12
流石にネットだけあって、みなさんお若い。
古典文学とは少し畑違いになるが、私は増田渉先生です。
竹内先生の葬儀の末席にいたので、あの時の混乱と絶望は凄かった。

54 :名無氏物語:02/01/13 17:58
鈴木日出男先生

55 :名無氏物語:02/01/15 02:35
萩谷朴先生

56 :名無氏物語:02/02/04 05:22
俺は加藤静子先生。
以前下らない論文書いているときに某先生に紹介されてお話した。
最高。そこの学生に聞いた話だとコーヒーの話になって
「コーヒーにはコカインが入っているから体に悪いのよねぇ」って・・・。
もうおばちゃんなんだが、若い時はもてただろうなぁ、って思ったよ。
どう言えばいいかわからんけど、物凄く可愛らしいおばちゃんだった。

57 :名無氏物語:02/09/26 20:41
訳求む!

1,春はあけぼの             41,鳥は
2,頃は                 42,あてなるもの
3,正月一日は              43,虫は
4,三月三日は              44,七月ばかりに
5,四月、祭りの頃            45,にげなきもの
6,おなじことなれどもきき耳ことなるもの 46,細殿に人あまたゐて
7,思はん子を              47,主殿司こそ
8,大進生昌が家に            48,をのこは
9,うへにさぶらふ御猫は         49,職の御曹司の西面の
10,正月一日、三月三日は        50,馬は
11,よろこび奏するこそ         51,牛は
12,今内裏のひむがしをば        52,猫は
13,山は                53,雑色・随身は
14,市は                54,小舎人童
15,峰は                55,牛飼は
16,原は                56,殿上の名対面こそ
17,淵は                57,若くよろしき男の
18,海は                58,若き、ちごどもなどは
19,みささぎは             59,ちごは、あやしき弓
20,わたりは              60,よき家の中門あけて

58 :名無氏物語:02/09/26 20:42
訳求む!

21,たちは               61,滝は
22,家は                62,河は
23,清涼殿の丑寅のすみの        63,あかつきに帰らん人は
24,おひさきなく            64,橋は
25,すさまじきもの           65,里は
26,たゆまるるもの           66,草は
27,人にあなづらるるもの        67,草の花は
28,にくきもの             68,集は
29,こころときめきするもの       69,歌の題は
30,すぎにしかた恋しきもの       70,おぼつかなきもの
31,こころゆくもの           71,たとしへなきもの
32,嬪榔毛は              72,夜鳥どものゐて
33,説経の講師は            73,しのびたる所にありては
34,菩提といふ寺に           74,懸想人にて来るは
35,小白河といふ所は          75,ありがたきもの
36,七月ばかりいみじうあつければ    76,内裏の局、細殿いみじうをかし
37,木の花は              77,まいて、臨時の祭の調楽などは
38,池は                78,職の御曹司におはします頃、木立などの
39,節は五月にしく月はなし       79,あぢきなきもの
40,花の木ならぬは           80,心地よげなるもの


59 :名無氏物語:02/09/27 17:55
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │●│●│●│  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│●│●│  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │○│  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃
┃│  │  │  │  │  │  │  │  │┃
┃└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


60 :名無氏物語:02/09/27 18:33
神田龍身先生だな。

61 :名無氏物語:02/09/28 09:25
鄭玄先生

62 :名無氏物語:02/09/28 23:45
藤原雅有卿

63 :名無氏物語:02/10/03 21:41
私も鈴木日出男先生に一票。

先日、酒の席でご一緒しましたが、
先生は現在、お酒をやめてらっしゃるそうで、
その日も静かにおつまみだけを召し上がっていて
私はとても緊張しました。
もっといろいろ聞けばよかった。

64 :名無氏物語:02/10/06 23:00
私は兵藤裕己に一票。

65 :山崎渉:03/01/11 09:43
(^^)

66 :山崎渉:03/03/13 13:25
(^^)

67 :山崎渉:03/04/17 09:53
(^^)

68 :名無氏物語:03/04/17 14:41
西郷信綱先生の名があがっていないぞ。

69 :名無氏物語:03/04/17 14:43
土橋寛先生。
俺の先生だったから

70 :山崎渉:03/04/20 04:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

71 :名無氏物語:03/04/25 18:19
前任鋼で不倫をなさってたk学院日本文学科の
A助教授。

72 :名無氏物語:03/04/28 21:52
漏れは鐵槌堂れす。

73 :名無氏物語:03/05/04 22:07





74 : ◆ZUqYuOwcaU :03/05/04 22:29
あげ

75 :名無氏物語:03/05/06 03:21
達磨に一票

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :.:03/05/13 20:21


79 :名無氏物語:03/05/15 02:02
削除依頼も良し悪しだなw
ログが詰まるとレスを再取得しなきゃならないし・・・・・
 

80 :名無氏物語:03/05/16 01:34
風巻景次郎

81 :山崎渉:03/05/21 21:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

82 :山崎渉:03/05/28 15:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

83 :t-akiyama:03/06/03 12:25
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

84 :山崎 渉:03/07/15 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

85 :名無氏物語:03/08/25 18:09
300位のスレッドにカキコ! 

86 :名無氏物語:04/07/27 11:10
age

87 :名無氏物語:04/08/17 16:46


88 :冬のオイラ:04/08/26 21:17
傘寿

89 :こんなとこかな:04/09/19 15:44:17 ID:gFxP/vBF
>1 
恩師の名前まちがえるようだから
見限られたんじゃないのか。京大生。
「佐竹明広」じゃなく「佐竹昭広」先生だろう。

90 :名無氏物語:04/09/20 09:09:53 ID:wK6bQc4D
90

91 :名無氏物語:05/01/26 00:02:42 ID:z3XGytn2
今年、羽鳥先生から頂いた年賀状で
市古貞次の死を知ったorz


92 :名無氏物語:05/01/26 02:36:19 ID:SaI/n+YD
近世の中村幸彦先生!

93 :名無氏物語:05/01/27 09:24:23 ID:eU97WH+h
>>89
既出。>>17

94 :名無氏物語:05/03/05 15:16:09 ID:28ncPpqy
若手で凄いのって誰ですか?もしかして漏れ?

95 :名無氏物語:05/03/05 16:15:06 ID:fJua06IZ
>>94
おれだよおれおれ

96 :名無氏物語:05/03/05 17:11:46 ID:g0JSSm+X
>>94 源氏の本文とかやってるK助教授

97 :名無氏物語:2005/04/02(土) 11:22:11 ID:OVi72/LH
>>94
阿部泰郎あたりじゃあもう「若手」じゃないのかな。

面白い人といえば、佐々木紀一。

98 :名無氏物語:2005/04/20(水) 16:45:40 ID:uY1hU6ra
藤井貞和か神田龍身だな。

99 :名無氏物語:2005/05/01(日) 18:39:20 ID:ey2ic51F
99

100 :名無氏物語:2005/05/01(日) 18:40:04 ID:ey2ic51F
100げっと

101 :名無氏物語:2005/06/12(日) 17:40:50 ID:DJkxzy5P
   

102 :名無氏物語:2005/06/13(月) 05:43:10 ID:oPWCX56F
久曾神昇先生!
近著の自伝は面白かったゾ。

103 :名無氏物語:2005/06/13(月) 15:37:34 ID:91ispuFx
倒産

104 :名無氏物語:2005/06/13(月) 15:37:51 ID:91ispuFx
凍死 

105 :名無氏物語:2005/10/03(月) 21:09:26 ID:+RBXUrR7
>>104

fnnldnld

106 :冬のオイラ:2005/10/04(火) 02:13:32 ID:a8LFvqyJ
<がんばれ街の仲間たち>
【電柱】
  DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。
【街路樹】
  電柱と比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。
【ガードレール】
  強力装備である鉄の爪は除去は進んでしまったが、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。
【中央分離帯・キャッツアイ】
  車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。
【対向車】
  持ち前の機動力で中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めをさす。
  常時警戒型ではないものの加速衝突が鮮やかに決まった際、その威力は脅威的。
【フェンス・側壁】
  カバー範囲の広さで敵の回避に断固立ち向かう頼れる存在。
【歩道の段差】
  致命傷を与える力はないが、歩道によれたDQNのトス役を地道にこなす仕事屋。
【標識柱・信号柱】
  細身の体を鋼鉄の強度でカバーするクールガイ。ひっそり佇みDQNを討つ。

107 :名無氏物語:2005/10/27(木) 11:02:25 ID:+Fw/4ML4
小西甚一先生

108 :名無氏物語:2005/11/13(日) 19:30:28 ID:zCxjNFo+
煩悩

109 :名無氏物語:2005/12/06(火) 18:28:30 ID:EcDcRIxL
三角洋一先生はいい人だ・・・

110 :名無氏物語:2005/12/08(木) 02:34:35 ID:Hnz7mWlJ
望月光先生

111 :名無氏物語:2005/12/08(木) 08:48:09 ID:14cHQgBI
111ゲットだよ!

112 :名無氏物語:2006/01/09(月) 05:20:36 ID:20N0acy4
鈴木一雄先生

113 :名無氏物語:2006/01/10(火) 06:55:09 ID:f3jBZqmH
>>109
「とはずがたり」の研究してる素人にバカにされてましよ、その人

114 :名無氏物語:2006/01/10(火) 12:22:26 ID:vbx8W5qy
知ってる。で?

115 :名無氏物語:2006/01/13(金) 21:50:49 ID:NKhWDgJl
素人にバカにされちゃう東大教授

116 :名無氏物語:2006/01/14(土) 09:27:08 ID:Vchmm8Sm
バカにするだけなら誰にでもできるだろ
あんた「東大教授」って肩書きついたら相手に魔法がかかってバカにする言葉がでてこなくなるとでも思ってるのか

117 :名無氏物語:2006/01/20(金) 04:39:09 ID:FB8Degif
花園大学の丸山顕徳先生。先生の講義は潜ってでも受ける価値あり。古事記専門だが、それだけに留まらず、豊富な知識と経験を元に、人生において大切なコトを教えてくださる。

118 :名無氏物語:2006/01/29(日) 02:50:40 ID:vSIb6gjG
あげ

119 :名無氏物語:2006/01/29(日) 03:04:13 ID:WQPEyd6A
>>109
論文送ったら、必ず礼状くれるもんね。

120 :名無氏物語:2006/01/29(日) 08:31:13 ID:eL3C9620
二度目の還暦だねw

121 :名無氏物語:2006/01/30(月) 06:25:25 ID:THvMSrqD
江戸時代の学者の文章は今読んでもおもしろい。
宣長や徂徠は特に面白い。

122 :名無氏物語:2006/09/09(土) 14:03:03 ID:apojF504
\(^o^)/    

123 :名無氏物語:2006/09/10(日) 20:27:25 ID:ndX3FHP/
三角先生は頭いいよ・・・と今更言うまでもないけど。

最近、古文の解釈もろくに出来ないってーか、間違いだらけで
よくこんな論文書くな、という教授がごろごろしてるが、
三角先生はだてに東大じゃないと思うわ。

124 :名無氏物語:2006/09/11(月) 15:20:14 ID:lIiHiJMP
馬鹿にするのは簡単だよ

125 :名無氏物語:2006/10/25(水) 11:13:03 ID:V7Z+i7KD
?(´・ω・`)                                    

126 :名無氏物語:2006/11/21(火) 16:18:52 ID:WoZ1V6FH
(●`.ー´●)やっちありがとう                          

127 :名無氏物語:2006/12/12(火) 14:58:53 ID:Fmcq9R2H
?(´・ω・`)

128 :名無氏物語:2006/12/12(火) 22:25:16 ID:HZoY4qt5
松尾葦江先生の平家物語の朗読は人間国宝級

129 :名無氏物語:2006/12/14(木) 22:05:13 ID:Om9yB10S
故人なら、西郷信綱と益田勝実でしょ。
だいたい、学部生ていどで「敬愛する先生」なんて
いうのは百年はやいぜ。
学問の入り口にも立っていないくせしてさ。
阿部泰郎は、人格的に問題あり。いつでも妻同伴だし、その
妻がまた阿部そっくりになってる。


130 :講師なんだが:2006/12/14(木) 22:50:40 ID:TxRnsTRk
誰が誰を敬愛してもいいじゃねえか

131 :名無氏物語:2006/12/14(木) 22:52:21 ID:TzHjwkew
と自称玄人が言っています

132 :名無氏物語:2006/12/14(木) 22:53:18 ID:TzHjwkew
スマン>>131>>129に対して

133 :名無氏物語:2006/12/15(金) 01:15:05 ID:QhsVp6oH
別に奥さん連れてきてもいいんじゃないのか?

あんたは、童貞か?

134 :名無氏物語:2006/12/15(金) 02:51:03 ID:e3C+fcbs
人格って、なんかまずいとこあんの?

135 :名無氏物語:2007/01/30(火) 18:22:04 ID:p732qoA3
\(^▽^)/  

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)