2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

史記のことで。

1 :けそ:01/10/27 01:30
司馬遷の十歳頃茂陵顕武里に移ったっていう記述がある
原文知ってる人いますか?いたら本の名前と著者を教えて下さい。

2 :書き捨て ◆AMDk7f7g :01/10/27 09:01
『史記』太史公自序の本文「卒三歳而遷為太史令」の索隠『博物志』
に、「太史令茂陵顯武里大夫司馬遷、年二十八、三年六月乙卯除、
六百石。」ってあるね。遷の生まれは夏陽県だから移動してはいる
んだろうけど、「十歳」かどうかは不明。スマソ

3 :けそ:01/10/30 11:54
↑ありがとうございます。
それはすでに見つけてはいたんですが・・・
やっぱりないんですかね?漢書もしらべたんだけど同じ事しか書いてないし。
いろんな本には10歳頃って書いてあるのに・・・どうやって探したんだろ?

4 :名無氏物語:01/10/30 12:37
 > いろんな本には10歳頃って書いてあるのに・・・

「いろんな本」は、最初に何かの本に「十歳頃」と書いてあったのを
転載しただけだと思われ。

5 :名無氏物語:01/10/31 10:28
とりあえず瀧川亀太郎の「史記会注考証」調べたよ。
自序の最初の方に「太史公仕於建元・元封之間」とあるね。
建元は六年まで。
会注考証の司馬遷年譜では、建元5年(司馬遷10歳)に
「談是歳当已入官、則公亦随父在京師。」とある。なるほど。
「茂陵顕武里の人」っていうのは都に移ってからの居所なんだろうと
推測されるわけだな。だから10歳ごろ茂陵顕武里に移ったという話に
なるわけだ。まあこんなもん先人の研究に出てくるんだろうよ。

6 :名無氏物語:01/10/31 10:32
「談是歳当已入官、公亦当随父在京師。」

7 :名無氏物語:01/11/01 10:20
滝川先生は、何を見て年譜を書いたのやら。

8 :名無氏物語:01/11/01 14:40
瀧川亀太郎『史記会注考証』の非学問性についての論文があったね。
今で言えば、盗作みたいなもんだとか。

9 ::01/11/01 15:15
あんた、どこの大学か判った。

10 ::01/11/01 16:24
候補は三つだな。

11 :けそ:01/11/01 19:35
どうもありがとうごじゃいます。おいらも史記会注考証はちゃんと見たんだけどな。
あと別に無きゃぁ無いでいいんだけど、「太史公行年考」って本どっかに無いかなぁ?
あったらあったで読むのめんどくさいんだけど・・・

12 :名無氏物語:01/11/01 20:49
>10
なんでわかんの〜?
ってかどこ〜?

亀ちゃんはそんな悪い人じゃないよ、きっと。

13 :名無氏物語:01/11/01 22:24
だからあ、自序に「太史公仕於建元・元封之間」と。建元は六年まで。
会注考証の司馬遷年譜では、建元5年(司馬遷10歳)に
「談是歳当已入官、公亦随父在京師矣」とある。
つまり「茂陵顕武里」っていうのは都に移ってからの居所だろうと
推測されるわけ。これで答えになってない?
別に俺は瀧川君と関係ある大学でもないし、
瀧川君に反対する一派の大学でもない。

14 :名無氏物語:01/11/01 22:36
瀧川に反対する一派の大学って、何??
話がよくわからないのだが。

15 :名無氏物語:01/11/02 01:20
>候補は三つだな。
二つは、
>瀧川君と関係ある大学
>瀧川君に反対する一派の大学
として、もう一つの候補って何なの?
上記二つが複数あるのかな?

16 :名無氏物語:01/11/02 09:22

 > 亀ちゃんはそんな悪い人じゃないよ、きっと。

そうだよ。そんな悪い人じゃないよ。

単に、他人の書いた注釈やら学説やらを自分の『会注考証』に引いて、
しかも「引用だ」ということを明記せずに地の文に混ぜてしまっただけの、
ちょっとそそっかしい先生なだけだよ。

17 :名無氏物語:01/11/02 10:27
司馬遷が長安に移ったのが十歳頃だというのがどこからの剽窃なのか
アップしてくれると盛りあがるよ >16

18 :.:02/09/12 20:15


19 :名無氏物語:02/11/30 09:47
hu

20 :三十路スタート:02/12/16 22:45
31才になって史記を読みたくなりました。
入門書でよいのがありましたらお教え下さい。
心の糧として、じっくり時間をかけて読んでいきたいと思っています。

21 :名無氏物語:02/12/17 01:51
ちくま学芸文庫につきる

22 :山崎渉:03/01/11 09:33
(^^)

23 :名無氏物語:03/01/25 06:23
扁鵲倉公列伝に関する本って、まだ出てますか?
なかなか手に入らないのですが。


24 :山崎渉:03/03/13 13:08
(^^)

25 :名無氏物語:03/04/09 10:15
>>20
池袋ジュンク堂の漢籍コーナーに行けば、たくさんあります。

26 :山崎渉:03/04/17 09:15
(^^)

27 :山崎渉:03/04/20 04:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

28 :山崎渉:03/05/28 15:30
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

29 :名無氏物語:03/05/29 14:44
史記において、「項羽本紀」の表現の特徴を教えてください。
また詳しく書いてある書籍等がありましたら、教えてください。
探したけど、自力では無理でした。

30 :名無氏物語:03/05/29 20:24
ageg

31 :29:03/06/03 21:52
何度もすみません。

その後、いろいろと勉強したのですが、
やはり「項羽本紀」の表現の特色となると、分かりません。
「鴻門之会」が司馬遷の名文と言われていることは分かったのですが、
どうして名文と言われるのかが分かりません。
どうか教えてください。
またいい参考文献などがありましたら教えて下さい。

32 :名無氏物語:03/06/03 22:19
宮崎市定タンの全集の前のほうでもご覧なさいな。
もしかするとそのお題を出した先生?は市定の名が出るのを待っているのかも・・・!?

33 :名無氏物語:03/06/03 22:34
平勢隆郎『史記二二〇〇年の真実』だろ。

34 :預言者:03/06/04 00:01
http://elife.fam.cx/mfg/




35 :掾@小平:03/06/04 00:39
宮崎市定は嫌いだ。

項羽本紀の特徴は二つ。
★史記の文体は記録風・小説風の2タイプに分かれ、項羽本紀は小説風文体の最たるもの。
★小説風とは、記述が詳しく、人物の描写が緻密で、当事者でなければ知りえない細かい
 情報まで盛り込まれていること。具体的には楚漢の攻防に実際に参加した人の記録を利用
 して書いていること。その底本とはすなわち陸賈の楚漢春秋であること。

以上のことは班固の漢書司馬遷伝・劉知幾の史通などに詳しい。楚漢春秋は佚本であり、芸
文類聚・北堂書鈔・太平御覧・水経注・文選の注などに断片が残る。その比較から言えるのは
多く押韻し講談調である楚漢春秋の文章に対し、より散文的な史記の文体ということ。

専門的にやるなら原典引用してね。一般書では、おれの見たので言うと田中謙二・一海知義の
「史記」3巻の最後「項羽と劉邦」の項、(朝日の中国古典選)、および白川静「中国の古代
文学」2巻の第一章「史記の世界」(中公文庫)あたりかな。

なぜ名文か?ちう質問は漠然としてる。人によっては小説風で格調に欠けるとかいうし。


36 :内村光良:03/06/20 21:42
司馬遷は刑罰で、ペニスを切られたそうです。
ペニスを切られても執念で「史記」を書き上げたのは
すごい事です。

37 :29:03/06/26 21:22
みなさん、遅くなりましたが、どうもご丁寧にお教え頂きまして
ありがとうございました。とても助かりました。
こちらに書かれてある事を参考に、頑張ってレポートを仕上げることができました。
本当にありがとうございました。

38 :山崎 渉:03/07/15 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

39 :名無氏物語:03/10/12 16:01
えっ、お仕舞い?

じゃ、新たに質問
項羽は固陵で漢軍を撃破した後、いきなりガイカ(字が出ない)で
一敗地にまみれるワケですが、何故?

普通に考えれば、漢は楚の食料が尽きるまでゆっくりと追い続け、
ちょうど楚の食料が尽きた頃に韓信らが到着して、ガイカの大敗に
繋がるってことでしょうが、もしそうなら項羽はまるっきりアホって
ことになる。
兵站は戦のもっとも重要な事項で、あと食料が何ヶ月もつか、なんて
覇王項羽が計算していないはずがないでしょう?
漢軍が追っていることや武渉(字合ってる?)が韓信の説得に失敗したこと
なんかも当然知っていたはず。
ならば、大急ぎで本拠地に帰るはず。
仮に膨越(ホウエツ、字合ってる?)が本拠地を占領していたとしても、
項羽が行けば鎧袖一触、あっという間に失地回復したはず。

なんで項羽はガイカなんぞに向かったの?



40 :名無氏物語:03/12/12 13:50
                   ヽヽゝ
                   ヽ  ヽゝ
            |  |      ヽ  ヽ
        人   |  |\ ヽ    ヽヾ
        | |   | |  | ヽ ヽ     ヽゝ
       |  |  | | |  ヽヽ     |
     | __|   |  |  | |   ヽ ヽ    |
     | / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ─/ ̄ ̄ ̄ヽ  | |
    | ノ|       || |      | |│|
    | | |     /  | \     | | |/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | | └--─     ,,  ─ ┘ /   <  坊やだからさ・・・
    ヽ\       __ノ   / /     \_________ 
       ア   _  __   //     
   \  ヽ\__   二    /ヽ__
ゞヾ   ─_  ヾ     /    ソ
   ヽ ,__  /` __/    />

41 :内村光良:04/05/15 17:20
シシシシシシシシャー

42 :冬のオイラ:05/02/02 12:28:15 ID:2qlJICIP
由美子へ

このスレをお前が見ていると信じて書いている。

何も言わず君が出て行ってから一週間。
理由はわかっている。俺が忙し過ぎた。

今まで構ってやれなくてごめん。

今日は君の大好きな毛布を干したよ。
いつ君が帰ってきてもいいように。

申し訳ない。
もう一度だけ俺にチャンスをくれ。

君の好きだった公園に行こう。

お願いだよ、帰ってきて。
お前の大好きな物を用意して待ってる。
お前の大好きな



ペディグリーチャム。

43 :名無氏物語:05/02/11 10:19:11 ID:RevcpVRk
滝川クリステルよりは亀太郎のほうが
一益に近い

44 :名無氏物語:05/02/15 18:48:35 ID:0DYj6XWE
今の史記学者で一番いい仕事してるの誰?
平勢氏じゃないよね?

45 :名無氏物語:05/02/15 20:08:05 ID:EkJawblO
>>44
吉本氏だと重うが
(「一番いい仕事」=ヒラセ批判)

46 :名無氏物語:2005/06/09(木) 07:57:44 ID:tZScKzMo
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageうざい
sageって何?
邪魔しているの?
まともなこと書き込めないの?
貴方にとって人の生き死には単なる玩具なの?
人の相談事を見て良いアドバイスしてやらないの?
たかが数字で遊ぶんじゃねーよ!良い年こきやがって…。


47 :名無氏物語:2005/06/09(木) 11:35:58 ID:ikAWJHYd
茂陵って誰の陵墓だっけ。高祖?

48 :名無氏物語:2005/06/09(木) 20:28:15 ID:cTtUcu4e
漢・孝武帝

49 :名無氏物語:2005/06/09(木) 20:36:18 ID:qdF6ITnE
624 :悠:2005/06/09(木) 08:42:33
>>620-623
おはよう。

ビジネス実務法務検定の日記帳の>>386で書いた公約通り、財務4級で80点を取った俺は
負け組みが行かなければならない民間企業への再就職活動を中止にさせて頂く。

大体、民間企業如きへの再就職等3日間で出来るものであり、活動自体必要ない。
しかし、退職には3カ月掛かるのでそちらの方こそ活動が必要なのである。

このバブル景気では無資格者でも就職楽=失業難の時代である。

↓は財務4級の成績に因る公約!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1115916578/386
お前等みたいに間違いを恐れてコソコソ逃げずに正々堂々と自己の解答を投稿し、
しかも得点に因って賭け事を出来る程の兵(つわもの)だ!
全国1億2千7百万人を一斉に評価し直せば俺は完璧に価値組のクラスに入る!

しかし、世の中は全く実力主義になっていない!
それはバブル景気のお陰で、誰でも就職が出来る様になっているからだ。
昨年迄は自社で教育を省き、経験者ばかりを採用し、大きくコストをダウンさせていた。
しかし、それでは経験者に取っては全く得るものがない!
因って、企業で働く意義は金儲け以外にないっ!
しかし、最近では希望もない働く意義を見出せない企業でさえ、新卒を採用し自ら育てようとして来た。
それも「就職楽=失業難」の方程式が成り立つ時代だから。


50 :名無氏物語:2005/06/09(木) 20:36:31 ID:qdF6ITnE
624 :悠:2005/06/09(木) 08:42:33
>>620-623
おはよう。

ビジネス実務法務検定の日記帳の>>386で書いた公約通り、財務4級で80点を取った俺は
負け組みが行かなければならない民間企業への再就職活動を中止にさせて頂く。

大体、民間企業如きへの再就職等3日間で出来るものであり、活動自体必要ない。
しかし、退職には3カ月掛かるのでそちらの方こそ活動が必要なのである。

このバブル景気では無資格者でも就職楽=失業難の時代である。

↓は財務4級の成績に因る公約!
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/lic/1115916578/386
お前等みたいに間違いを恐れてコソコソ逃げずに正々堂々と自己の解答を投稿し、
しかも得点に因って賭け事を出来る程の兵(つわもの)だ!
全国1億2千7百万人を一斉に評価し直せば俺は完璧に価値組のクラスに入る!

しかし、世の中は全く実力主義になっていない!
それはバブル景気のお陰で、誰でも就職が出来る様になっているからだ。
昨年迄は自社で教育を省き、経験者ばかりを採用し、大きくコストをダウンさせていた。
しかし、それでは経験者に取っては全く得るものがない!
因って、企業で働く意義は金儲け以外にないっ!
しかし、最近では希望もない働く意義を見出せない企業でさえ、新卒を採用し自ら育てようとして来た。
それも「就職楽=失業難」の方程式が成り立つ時代だから。


51 :名無氏物語:2005/08/08(月) 07:51:13 ID:aC4AMv5e
イチロー 

52 :名無氏物語:2006/02/19(日) 12:55:38 ID:m2zw4CPk
「世家」ってどう読むんですか?

53 :名無氏物語:2006/02/19(日) 15:13:56 ID:/TZLl3DX
せいか

54 :名無氏物語:2006/02/19(日) 15:26:21 ID:m2zw4CPk
>>53
ありがとうございます

55 :名無氏物語:2006/02/19(日) 21:36:02 ID:8Wqmhxjh
史記は司馬遷の私撰なのになぜ正史のトップに位置付けられるのですか?

56 :名無氏物語:2006/03/32(土) 05:41:05 ID:twCp7mjd
史記・列伝からのあなたの御奨めはなんですか?

57 :名無氏物語:2006/04/05(水) 08:16:43 ID:qAJREVET
>>55
太史公父子の撰ともなればもはや公的と言って良いのだろう。
なお、正史で私撰というのは結構ある。..(班固などの)漢書、(陳寿)三国志等
>>56
刺客列伝

58 :名無氏物語:2006/04/05(水) 16:27:50 ID:xvDYnhvN
>>56
白起王セン列伝




横レスすまん。

59 :名無氏物語:2006/04/28(金) 19:25:06 ID:GZRx9r6x
ホリエモンの拘置所での愛読書・史記の中からの御奨めはなんだろうか?

60 :名無氏物語:2006/05/01(月) 20:09:56 ID:PZDIp6hX
>>59
貨殖列伝

61 :名無氏物語:2006/05/01(月) 22:31:11 ID:rpZkKS/s
貨殖列伝 は今読んでも現代的な視点が書かれているので注意深く読むと面白い。
老子の世界観も重視されていて興味深い。

62 :名無氏物語:2006/09/20(水) 04:56:13 ID:2rD+bNcO
>>59
自力でガンガン成り上がって行って、最後にどっかーんと落とされたて点では淮陰侯列伝かねえ。
あと、蘇秦あたりもホリエモン好みの人物っぽい。

63 :名無氏物語:2006/10/10(火) 14:18:24 ID:7BF8inI1
(●`.ー´●)やっちありがとう

64 :名無氏物語:2006/10/11(水) 12:09:20 ID:jS60jgBu
中国の歴史に関する娯楽・文学は三戦板のご利用を

http://hobby8.2ch.net/warhis/

65 :名無氏物語:2006/12/11(月) 15:50:05 ID:7DevgceP
\(^o^)/  

66 :名無氏物語:2007/02/05(月) 15:35:06 ID:GxWRwhaK
〓SoftBank   

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)