2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紅旗征戎非吾事

1 :名無氏物語:01/09/12 10:00
無関心なわけじゃないけど、すぐに影響のある職場に勤めている
わけじゃないし、多発テロのニュースを見てもどうも実感がない。

貿易センタービルの周辺に散乱した書類が路中に散らばっている
映像を、「応仁の乱の時もこんなだったのかなあ」とか思いつつ
見ていた。

みんなはどう?

2 :名無氏物語:01/09/12 19:38
一瞬核戦争になるかもと思ったときにはかなりあせった。
「戦争よりも文学の方が自分には重要」なんて
簡単には言えないなって。
でも一日たってみるとまた文学の方がはるかに大事なような
気がしてくる。

3 :断じる。:01/09/12 23:54
空気清浄ままごとにあらず。

4 :名無氏物語:01/09/13 00:05
たしかに、ほこりが立ちこめているからね。

5 :名無氏物語:01/09/13 01:39
「とれぇーえんだよぉ。とれぇー。」
今日もバイト先で怒られる。
この酒屋あがりの店長に、毎日切れそうになるが、
8回落ちた面接を考えると、気が重く、しばらく辞められそうにない。
最近、気のせいか、手渡しでつり銭を受け取る客が少ないのも、
一層憂鬱にさせられる原因だ。
ただ“規則正しい”生活を送る彼には、憂鬱な現実はあくまで、彼岸だ。

22時過ぎ、いつものように自作PCに電源を入れる。
ほの暗い部屋に19インチの台湾製モニターが浮かび上がる。
今朝DLしたアニヲタサイトのMLを、時折、一人笑いながら、
小一時間かけて読み直す。
六畳部屋に、強力なPCのファン音と、彼の時折発する
搾り出すような笑い声が交差する。

23時。テレホ〜ダイの始まりだ。
素早い動作でダイヤルアップを開始。
ブックマークの最上位にある2chのある掲示板にアクセス。
いつものHNや無記名を巧みに繰り返しながら、
逝ってよし、氏ね、DQN、基地外、はたまた自作のアスキーアート等を
執拗に書き込む。
特に、初心者臭いと感じた書込みには、さらに痛痒なレスを浴びせ続ける。

午前2時、小休止。
書き込む件数が少なくなってきたのを見計らって、
バイト先からくすねてきた賞味期限切れのおにぎりを、コーラで流し込む。
軽いゲップを数回吐き出した後、ほくそ笑む彼。
ここからが正念場だ・・・。

以下次レス

6 :名無氏物語:01/09/15 22:10
なんじゃこりゃ?

7 :名無氏物語:01/09/21 20:28
実際には定家卿は、源平合戦、承久の乱で
大勢の知友、恩人、同輩等を亡くしている。

それでもなお「紅旗征戎非吾事」と書いたのは
世の中がどんなに激変しようと、自分には守るもの
貫くべきものがあるのだ、って意思表明じゃないかな。
現実逃避ではなくて、現実に押し流されて自分を見失わないようにという決意。
「無関係の民間人が多数死のうとも、断固報復すべきだ!」
なんて叫びはまさに「紅旗征戎非吾事」の対極にある。

8 :名無氏物語:01/09/21 23:10
『明月記研究』3号、日下論文参照

9 :名無氏物語 :01/09/21 23:59
もうちょっとポピュラーなところで
堀田善衛『定家明月記私抄』なんかもおすすめ。

10 :名無氏物語:01/10/22 03:27
>>8
日下力の論文は、「平家物語の誕生」=岩波書店=に加筆、補論して入っています。ご覧あれ。

11 :名無氏物語:01/10/22 03:37
「白旄翻風、霜刃輝日。如微臣者、紅旗征戎非吾事、独臥私廬」
1221年5月21日書写完了の後撰和歌集奥書。

12 :名無氏物語:01/10/22 08:06
>>11
この書き方を素直に読めば、「紅旗征戎非吾事」というのは当時すでに
成語であり、それを引用したものと思われ

13 :名無的発言者:02/05/03 21:33
御意

14 :名無氏物語:02/06/15 23:35
こんな詩もありますね。


『新古今集断想  藤原定家』

「それが俺と何の関りがあらう? 紅の戦旗が」
貴族の青年は橘を噛み蒼白たる歌帖(カイユ)を展げた
烏帽子の形をした剥製の魂が耳もとで囁いた
燈油は最後の滴りまで煮えてゐた
直衣の肩は小さな崖のごとく霜を滑らせた
王朝の夜天の隅で秤は徐にかしいでゐた

「否(ノン)! 俺の目には花も紅葉も見えぬ」
彼は夜風がめくり去らうとする灰色の美学を掌でおさへてゐた
流水行雲花鳥風月がネガティヴな軋みをたてた
石胎の闇が机のうへで凍りついた
寒暁は熱い灰のにほひが流れてゐた
革命はきさらぎにも水無月にも起らうとしてゐた。

           (安西均 1955年)

15 :名無氏物語:02/06/16 00:07
ふーん。要するに君たちはサッカーに興味ないわけね。こっちもないけど。

16 :名無氏物語:02/06/16 00:10
無責任きわまれり。現実逃避の見本。
詩歌も良いが、現実のいかんによっては
その好きな文学にも浸れなくなったかもしれんのだぞ。

17 :名無氏物語:02/06/16 02:34
現実がなんだというのか? 文学が好きだから文学するような奴に文学は
入らない。ただ強いられるのだよ。現実に強いられるのだから、現実から
遊離などしていない。君のいう現実なんて実はフィクションさ。

18 :cacheflow.gakushuin.ac.jp:02/06/21 10:25
a

19 :wicliff:02/07/09 23:54
17を言ったのはたしか私だ。ただどんな文脈で言ったかは忘れた。しかし17は
とてもじゃないが、すごいことを言っている。

20 :名無氏物語:02/07/10 12:04

現実非吾事


21 :名無氏物語:02/11/08 22:44
>>12
もともと白氏文集(白楽天の文集)におさめられた一篇にある
ものを引いていますんで。

22 :山崎渉:03/01/11 09:41
(^^)

23 :ほよよ:03/01/17 23:49
>>1 なんでこんなスレ立てたの?
「くれないのはた えびすをせいするは、われのこととする(わがこと)にあらず」って
どういう意味なの?
>>7 >>12 >>14 そういう意味なの?

24 :名無氏物語:03/01/18 12:18
>>23
「こうきせいじゅうあがごとにあらず」
現実拒否の精神。(だったと思う)

>>21
すこし変えている。


25 :名無氏物語:03/01/18 12:59
世に争い事が満ちて
手に刀を持つ者が徘徊しようとも
手に筆を持ち生きる文人には
それとは別に戦うべき主戦場がある
それは詩の一語を削り
あるいは加えるか悩む
知の世界の戦い
・・・・
そういう風に漏れは解釈してるよ

26 :ほよよ:03/01/20 21:54
>>24 >>25
うわー。なるほど。勉強になるなあ。以謝意曰、我不勝感激。

27 :名無氏物語:03/01/24 23:27
age

28 :名無氏物語:03/01/25 04:23
「最近、セックスする気がまったく起きなくてね。妻のことは愛しているし、
夫婦関係もうまくいっているんだよ。だけど、もう2度と自分からセックスを
求める気にはならないような気がするんだ。こんな話は他人にはしたくない
よ。でも何が原因なんだろう?」

 昔から「セックスを拒否するのは女性」と相場が決まっていたが、最近で
は、性的欲望が減退しセックスをしたがらない男性が増えている。
 USAトゥデイによると、現在米国では、4000万人以上がほぼセックスレス
の結婚生活を送っているという。

 セックスに対して関心が持てない割合は、男性が20〜30%、女性が30〜
50%程度だと専門家は考えている。依然として女性が男性より多いが、セ
ックス・セラピストや結婚問題カウンセラー、離婚専門弁護士などによる
と、セックスに関心を失った男性は増える一方で、そのため離婚の危機に
陥っている家庭も多いという。

また、仕事でストレスがたまっていたり、自己満足度が低い場合も、なか
なか勃起しない。子育てなどで夫婦ともに忙しく、セックスどころではな
い場合も考えられる。
 では、バイアグラなど不能治療薬を試してはどうだろう? しかしバイ
アグラは、男性に性的欲望があって初めて役に立つ。「バイアグラを使っ
て勃起させれば、性的欲望は後からついてくるという考えは、単なる神話
に過ぎません」と専門家は言う。

29 :名無氏物語:03/01/25 05:04
ここか?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

30 :山崎渉:03/03/13 13:08
(^^)

31 :名無氏物語:03/03/19 19:57

http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17027.jpg

http://202.212.248.37/cgi-bin/up/img/17029.jpg




32 :名無氏物語:03/03/22 03:39
      ∧_∧
     ( ´Д`)
     /⌒  T ヽ
    / /(_人 ノヽ    _ー ̄_ ̄)',  ・ ∴.', ..  ∧_∧ ∴.'.'  , .
    ( /ヽ=|+| ) --_- ― = ̄  ̄`:, .∴ '      ((( #)゜∀゜) .∴ '
    \ /  _, -'' ̄  = __――=', ・,' .r⌒>  _/ / ・,' , ・,‘
      ( .ヽ_~"" --  _-―  ̄=_  )":" .' | y'⌒   ⌒i .' .   ’
      |  /,,, _―  ̄_=_  ` )),∴. ).  |  /  ノ | ∴.'
      |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ 
      (  ) )      _ _ )=  _) ,./ ,  ノ  '
      | | /          = _)  / / /   , ・,‘
      | | |.               / / ,'  , ・,‘
     / |\ \            /  /|  |
     ∠/   ̄            !、_/ /   )
                           |_/


33 :名無氏物語:03/03/24 01:17
君たち深読みのしすぎだよ。
閑なんだね。

単に、
「戦争なんて、わしゃ知らん」。

34 :独裁者:03/04/14 01:38
この板は乗っ取りました

35 :名無氏物語:03/04/16 10:43
>>34
あっそ! 

36 :山崎渉:03/04/17 09:14
(^^)

37 :山崎渉:03/04/20 04:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

38 :山崎渉:03/05/21 22:39
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

39 :山崎渉:03/05/21 23:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

40 :山崎渉:03/05/28 15:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

41 :名無氏物語:03/05/30 20:54
あげ

42 :達磨:03/05/30 21:09
定家にとっての「吾事」というのは、和歌や古典研究であったと考えられます。
しかし世上乱逆について敢えて日記に記すことはいたさないと定家は述べておりますが、
富士川の戦いについてや、中国の陳勝・呉広の乱、以仁王による罵倒平家の命を
拝受した武士たちが群県にあまねしとの記述があることから、定家は本当は興味が満ち満ちて
いたのだと推測できます。
また、当時は清盛による福原遷都の真っ只中にあり、その動乱ぷりは鴨長明の
方丈記にも記載されている通りであります。その時に定家は源氏物語の夕顔の
舞台となった六条院を散歩しておりました。動乱の世の中ではありましたが、
彼は呑気に文学史散策をしていたようですが、やはり心の心中では不安でいっぱいだった
のではないでしょうか。そんな時に裏鬼門の南西から鬼門の北東に向かって、
謎の飛行物質が飛行していくのを見て、不吉な予感を予め感じていたのでしょう。

43 :名無氏物語:03/05/31 19:41
age

44 :名無氏物語:03/06/02 20:53
ちなみに、典故である白居易の漢詩のニュアンスは、だいぶ違って、
「自分は政治的に重要な地位にいないから、戦争や政争といった権力闘争は「我が事」ではない」
という感じ。典型的な断章取義。

西本晃二「藤原定家の世界〜「紅旗征戎」考」『国文学』昭和63年11月
櫻井陽子「「紅旗征戎、非吾事」再考‐『明月記』治承四五年記の書写と加筆に関する再検討‐」『明月記研究』4号


45 :名無氏物語:03/06/02 22:52
1000円くれるって。
http://nigiwai.net/windstorm/


46 :山崎 渉:03/07/15 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

47 :名無氏物語:03/12/08 02:29
そろそろ非吾事とも言えなくなって来た人はいますかな。

48 :嵯峨 ◆1k2eXPJt9E :03/12/08 20:20
あの娘は歌も歌うよ あなたに伝えたいよ それがあの娘の
全て 全て 
same same same 初めためらい
run run run 同じに走る
go go go 息を弾ませ

49 :名無氏物語:04/05/11 09:12
400位のスレッドにカキコ!

50 :名無氏物語:04/05/11 09:31
50

51 :2:04/07/16 00:05
なつかしいスレだな。
アメリカのテロからもう数十日で3年経とうとするのか。
ビンラディンはまだ生きているようなのだが。

何とか一生、紅旗も金銭も非吾事、の心を失わずにいられれば、
と思う。

52 :名無氏物語:04/12/28 01:14:55 ID:2dn+zKJB
ageる。

53 :2:04/12/29 19:23:30 ID:4ZMmJFFt
>>17が、まあ当り前といえば当り前ではあるが、
極めて正しいことを言っている。

この>>17に対して「そうだよね」と思えるかどうかで
ある境界線の「向う側」にいる人と「こちら側」にいる人とが
明確に分かれる気がする。
>>16は向う側にいる人なんでしょう。

54 :冬のオイラ:05/02/18 03:36:51 ID:gShUWPh1
            i米国i、,_.    i米国i、
            |ニニ|:|     |ニニ|:|
           |四三四i\    |四三四i\
           |三三三|ミ|    |三三三lミ|
           |三三三|ミ|    |三三三lミ|
           |三三三|ミ|    |三三三lミ|
           |三三三|ミ|    |三三三lミ|
           ,あぼーん|ミ|    |三三三lミ|
           |三三三|ミ|三三|三三三lミ|
         ;`(´⌒;;:⌒w;;⌒`)`;:|三三あぼーん
          (´⌒;;:(´⌒;人;;从:|三三三lミ|
           ;;(´⌒;:⌒`〜;、;`(´⌒;;:⌒∵⌒て ゚
          iニニニニニ。、ニ(´⌒;:⌒`〜そ"。
          iニニニニ;"(´⌒;;: 人;;从;;;;:人)"; `

55 :名無氏物語:皇紀2665/04/01(金) 22:26:01 ID:Z8SVjZaZ
皇紀征戎非吾事

56 :名無氏物語:2005/06/11(土) 23:22:12 ID:jJf/winJ
653 :悠:2005/06/11(土) 19:19:48
先程、理科検定3級を受けて来た。
昨年と比較して年配層の受験者の構成は余り変わらないが、低年代層(未成年)の受験者が増えていた。
4級以下の受験者に小学生〜中学生が多くなり、受験者の数が多くなっていた。
2級〜4級迄の4階級の受験者が8割を占めており、1級〜6級迄全員同じ室内で開催された。
6級は小学生の男が一人だけ受けていた。

問題は昨年開催された21回検定より今回の25回の方が難しかった。

各級の合格率も21回が一番高くて22回以降の合格率が落ちているのが分かるだろう。
http://www.rikagaku.org/home/grade/gr43.html

21回の試験問題は比較的易化であり、その影響上22回以降に受験者は増えたが、再度極めて難化傾向に
あり最近では再度受験者が減っている様にも見える。

出題問題の範囲は広く、地震や栄養素や化学反応や杉の木についてとか幅が広い。
勉強をすれば得点出来るとは限らず、21回みたいに易化した問題が出題されて、偶々高い級に合格するのが望ましい。

俺も今回はどう出るか微妙だ。
理科検定は下位の級への合格システムも導入されているので、申し込んだ下位の級の合格証が貰える事もある。


57 :名無氏物語:2006/01/15(日) 16:07:01 ID:357/9u4D


58 :名無氏物語:2006/01/22(日) 08:56:23 ID:piwjar9z
定家っていうのは自分勝手な奴だなぁ・・・

59 :名無氏物語:2006/06/11(日) 23:20:44 ID:BFXAeZlp
age

60 :名無氏物語:2006/06/12(月) 19:44:02 ID:+6HgDZfA
>>53
マジレスしてあげよう。
じゃあ君はイスラム批判の本を訳しただけで斬首されたり、
水滸伝の解釈さえ毛総統マンセーみたいな文章で書かねばならず、
ヨーロッパ文学の翻訳や古典漢研究しただけで紅衛兵が部屋に乱入してきて
集団リンチされたり、蔵書全て焼き捨てられて
自己批判強制させられる生活になってもいいのかい?

そういう政治体制になりたいって言ってた奴が
この前までウジャウジャいたし、今でもいるんだよ。

気楽に自分の好きな研究を好き勝手にできる環境を大事に
思うなら、その自由を否定し、暴力行使までしかねない勢力を
絶対許さず、対抗する覚悟が必要だよね。

政治っつーのは軍事を含めてそれにそういう事に関わってくるんだよ。
現在のような「自由」が保障されてるのは歴史的に見て新しいし、
今もってそうじゃない国も多い。

61 :名無氏物語:2006/06/12(月) 23:36:14 ID:gLSL8Q7f
マジレスしてみると

> 自己批判強制させられる生活になってもいいのかい?
そうなったらなったで仕方がない、

> この前までウジャウジャいたし、今でもいるんだよ。
そんなこと言われなくても知っている、

> 気楽に自分の好きな研究を好き勝手にできる環境を大事に
「好きな研究」だの何だのそんなものはどうだっていい、

> 政治っつーのは軍事を含めてそれにそういう事に関わってくるんだよ。
だからそんなことは知っている、

殺されるなら別に殺されても構わんが殺されるまではそれを続ける、
それが文学つーもんだ、・・・・って言っているわけでしょ?
そういう態度はあなたから見ればただのDQNなんだろうけど、
それをDQNだと思う時点であなたは>>16とともにそちら側の人、
>>17>>53はあなたたちとは逆の側の人、っていうだけの話でしょう。

62 :名無氏物語:2006/07/06(木) 13:38:47 ID:+1lnnUnH
あげ

63 :名無氏物語:2006/10/17(火) 17:48:34 ID:Bf9aMnNj
?(´・ω・`)     

64 :名無氏物語:2006/11/11(土) 22:43:45 ID:LaBOEIgm
(●`.ー´●)やっちありがとう  

65 :名無氏物語:2006/12/20(水) 19:12:05 ID:DEfgTxwE
age

66 :冬のオイラ:2006/12/25(月) 22:00:35 ID:DHLywuLB
教師「いまどきの高校生は平和意識が足りない!」
生徒「どうしてそういえるんですか?みんな真面目に学習してますよ」
教師「いいや、調査によると長崎に原爆が投下された日すら3割以下の正解率だったんだよ」
生徒「それは酷いですね・・・言われても仕方ありません・・・ですがどこで調査されたんですか?」
教師「長崎だよ、長崎の高校」
生徒「長崎でですか!原爆落とされた長崎でそれでは全国ならもっと酷いんでしょうね・・・」
教師「当然そうさ、長崎でこの数字なら東京じゃゼロに近いんじゃないかなあ」
生徒「ところで先生、サンプル数はどれくらいですか?どのくらいの学校で何万人調査したんですか?」
教師「長崎総合科学大長崎平和文化研究所が付属の高校の生徒381人から採ったそうだよ」
生徒「大学の付属の生徒ですと、そうとう頭がいいはずなのに・・・ますます酷いですね・・・」
教師「そうだろう?これも受験戦争の弊害と言うのかな、あるいは最近の右傾化が原因だろう」」
生徒「あれ・・・待ってください、たった381人ですか?しかも長崎総合科学大付属って・・・底」
教師「底辺の高校とか君は言うのか?偏差値でものを見るのはやめろ!単位欲しければな!」
先生「は、はい・・・これ以上深く追求しません・・・」
教師「それでよろしい、要するに、いまどきの高校生の平和意識は低すぎるんだ」


(;^ω^)こういう先生と生徒の会話が交わされそうです

67 :名無氏物語:2007/01/06(土) 17:34:01 ID:evwavink
定家は、余りにも生々しく人間的だから、昔から嫌われてるんだろうけど、ある意味本当の芸術家というのは、そんなもんじゃない?偏屈で、自分勝手で…じいさんばあさんは、西行とかを勝手に神格化しすぎ。
自分勝手な奴でなきゃ、創作は出来ないよ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)