2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石田光義スレッド

1 :悲惨な馬鹿:2006/10/20(金) 18:09:15 ID:/DHoPh+e
渡辺重範スレッドに関連して、石田光義スレッドも作っておきました。
石田光義関連の書き込みは、ここでやってください。

2 :法の下の名無し:2006/10/20(金) 20:47:20 ID:xFwxI/ik
今日もまた俺は「レス番2」を獲得するためにパソコンにしがみついている
朝も昼も夜も、雨の日も風の日も、春も夏も秋も冬も、たとえ水の中火の中・・・
俺はただ、立ったばかりのできたてホヤホヤのスレッドに、誰よりも早く自分のレスを刻むために、
ひたすらスレッド一覧画面を睨みつづけ、キーボードが壊れるまでF5を連打するのだ・・・。

そして、たった今、2ゲッツするにふさわしい糞スレが、この世に命を受け、誕生した。
俺のような生粋の2ゲッターにとって、このスレッド誕生の瞬間こそが最高の喜びであり、生き甲斐でもある。
光の速さでスレッドをクリックする。画面に表示されるのは、レス番が1までしかない、真のできたてスレッドだった。
そして、満を持して今、「書き込む」ボタンをクリックする。この時の快感。例えるならば童貞や処女を奪うのに似ている。

かくして処女を奪われたスレッドには、俺の誇り高き2ゲットのレスが刻まれる。
以前は、長々と長文を綴っている間に、たびたび他の者に処女を奪われ、中古となったスレッドに3番目のレスを書き込むという屈辱を幾度となく味わったものだ。
だが、今となってはそれもいい思い出。失敗は成功のもと。俺は今、この長き文章を綴りながらもレス番2の座を誰にも奪われないまでに成長した。
俺の2ゲットの前には、他の素人2ゲッターは跪き、恐れおののき、尻尾を巻いて、3番目のレスに書き込むだけである。
そう、まだ新人2ゲッターだったころの俺のように・・・。

今、下のレス番3で「2ゲット!」と意気揚揚に書き込んだ者は、今は激しい屈辱に駆り立てられているだろうが、近い将来
立派な2ゲッターとして、この2ちゃんねるという大規模な掲示板の世界で一世を風靡するのだろう・・・
そう考えると、感慨深いものだ。俺自身が、鼻たれ坊主の2ゲッターをあえて陥れることで、また新たな一人前の2ゲッターが誕生する
同じ2ゲッターとしてこれ以上嬉しいことはない。

さて、長くなったが、俺はこれだけの長文を打ちながらも2ゲットできてしまうのだ。御託はいらない?
ならばお見せしようではないか。この俺の長き2ゲッター活動の集大成としての、この鮮やかなる2ゲットを!

2

3 :法の下の名無し:2006/10/24(火) 10:32:40 ID:OhwfzYzP
石田先生は敬文堂から「憲法要論」という憲法の体系書を出されています。
司法試験・公務員試験受験生に大変好評です。憲法解釈の体系性に留意された
非常に秀逸な著書だと思います。こうした実績を評価され、ご多忙にもかかわらず
非常勤で、日本大学法学部の憲法講義までご担当されているのですから、
石田先生の教育者としての人徳をうかがい知ることができます。

4 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 22:47:58 ID:YlDpmC8x


5 :法の下の名無し:2006/10/26(木) 22:56:33 ID:4qtVhAPS
I arrange a characteristic of comparison constitution
political science and
clarify that conclusion of constitutionalism
depended on a mark and a constitution said to with this method
in anti-modern times in modern times and can touch a basic tone
of thinking process of Christianity in constitutionalism.
In pursuit of development of formed constitutionalism and
a sign of a change in quality, suggest its limit
; of the non-West of constitutionalism grope for possibility of
an Asian mark particularly.

6 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 13:22:26 ID:pOI4ROi/
石田光義著「ドイツ立憲主義と議院の自律権 19世紀における議会主義化の過程」
を熟読しました。
ドイツ立憲主義に関する最も詳細な研究書であり、国法学を学ぶものにとっては
不可欠の著書だからです。


7 :法の下の名無し:2006/10/29(日) 13:39:16 ID:Na+VfTWK
日本生態学会の超一流の数理生態学者(恐らく専門は絶滅生物学および「生態系のシミュレーション」)
  ↓
絶滅しない範囲で生態学的に殺人可能とされた人間数の算定(個体群生態学を駆使した魚類資源学の人間適用)
  ↓
国際捕鯨委員会での論議(欧米は反対)と殺人可能人数の確定(恐らく年に数万人レベル)
  ↓
日本生態学会の保全生態学者陣(東大農学部・鷲谷ら)による特定外来生物法の策定とデスノート殺人法としての違憲悪用
http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/pager/A0034.html
  ↓
殺害対象の国民のリストアップ(毎年、数万人;年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、
食用赤ん坊、アスベスト被害者等)。なお一部は無差別殺人(北日本流通の全てのタバコへの毒物混入工作など)
  ↓
役所(交通局、森林環境部)、警察、自衛隊、病院による殺害実行と自然死・自殺・事故死偽装(年間、数万人レベル)
  ↓
葬儀社等による遺体解体(少なくとも秋田県の場合は県民全員が死後に喰われるシステム)
  ↓
人肉、有機肥料、腎臓などの臓器リサイクル(腎臓1体300万円が相場)
人肉を国内先住民(蝦夷系)、在日系の食文化に提供 → CJD(一部はアルツハイマーとして誤診)
  ↓
年間、1兆円水準の闇市場
  ↓
警察や役所の裏金 →  複数の政党の政治家への闇献金(自民党も民主党も本質は同じ)

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-111
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161559670/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157543098/l50
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


8 :法の下の名無し:2006/10/30(月) 17:01:20 ID:c4TiPNLm
比較憲法学の本流は、早稲田大学政治経済学部にある。
樋口陽一氏にあっても、早稲田政経には一目置くという
ものである。
その代表的研究者の一人が石田先生である。
このほか、駒澤大学へ多くの比較憲法研究者を送り出しているのも
特長である。

9 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 03:11:15 ID:OjgGCRUF


10 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 01:26:15 ID:FTG5FtcH
偉大な石田光義先生の数多い著書のひとつである
「ドイツ立憲主義と議院の自律権」は、国法学研究に必須の名著である
ことは論を待たない。

11 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 18:56:52 ID:x18FyBII


12 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 16:39:16 ID:53jKmmny
石田光義先生の研究室に入り、将来ぜひとも憲法研究者として就職したいと
考えております。
その場合、公共経営研究科と政治学研究科のどちらがよりよいのでしょうか?

13 :法の下の名無し:2006/11/06(月) 09:13:32 ID:GTEgOFKt
どちらも可だと思いますが、前者はどちらかというと
専門職大学院ですので、その辺りをご相談されると
良いかと思います。

14 :法の下の名無し:2006/11/07(火) 00:28:27 ID:FTQj5mYK
個人的には、先生が研究科長をなさっている公共経営研究科
の方が、より有利ではないかと考えます。
政治学研究科は、公法制度研究と政治思想研究の両領域に
優れた公法学の先生方がそろっているので、どちらでもいいと思いますが、
まずは個人的にご相談なさってはいかがでしょうか。

15 :法の下の名無し:2006/11/09(木) 01:35:21 ID:N6gqnmyD


16 :法の下の名無し:2006/11/10(金) 03:42:07 ID:Y274BaBa
石田先生の主張に対する賛否はともかく、わが国最高の、そしてわが国憲法学界を代表する憲法学者
であることは間違いないだろう。
国際的に通用する憲法学者として明らかに他の憲法学者と一線を画しているものと思われる。
事実、その学問的業績に対して、学内から評価を受け、大隈記念大学院
公共経営研究科の科長にも就任されている。

17 :法の下の名無し:2006/11/11(土) 02:35:00 ID:yoHwZK3x


18 :法の下の名無し:2006/11/14(火) 02:55:44 ID:U9Z8iwU0


19 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 02:16:44 ID:QVg5wcqZ
天下無敵の憲法・石田ゼミは
ウィンドサーフィンやジェットスキーなどの
マリンスポーツもいつでもOKです。

20 :法の下の名無し:2006/11/19(日) 15:04:30 ID:dNikhqMs

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50657171.html


21 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 10:29:28 ID:TA6HXg+K
ご多忙でしょうが、法務研究科でも司法試験受験生の
ため、憲法講義を持ってください。お願いです。

22 :法の下の名無し:2006/11/29(水) 12:59:33 ID:Ly3ztqUP
          ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/   早稲田憲法学の伝統を後世にも継承してください
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」    
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |

23 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 10:19:53 ID:2GuGpETH
石田光義先生の名著「憲法要論」を通読したおかげで、一発で司法試験に
合格しました。本当にありがとうございました。



24 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 02:57:26 ID:uYm/FnY7


25 :法の下の名無し:2007/01/01(月) 23:42:35 ID:hWfp1eyu
今年も、わが国の憲法学の発展にますます寄与されることをお祈り申し上げます。

26 :法の下の名無し:2007/01/19(金) 12:44:27 ID:py6pNDxG
  

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)