2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道路交通法の盲点

1 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 00:28:25 ID:aSaUnvZV
最近問題になってる飲酒運転
少し前に問題になった駐車監視員
その他色々な道交法の盲点を語りましょう

2 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 00:40:02 ID:aSaUnvZV
age


3 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 00:49:02 ID:pyxeZyDb
ニートが全員反則金納付を拒否して刑事手続に持ち込めば
交通取締りなんて潰せる。

4 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 01:06:37 ID:aSaUnvZV
ところでニートって?
ニート製薬〜♪

5 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 23:50:03 ID:dVO2fzUI
あげ

6 :たぬき:2006/09/20(水) 00:33:29 ID:JqcKQVNr
 危険運転致死傷罪ができたために、却って、ひき逃げをする人が増えたようです。
たぬきは、同罪が設けられるというときに、すでにこれを心配していました。
却って、飲酒がばれないように逃げてから出頭するという人が増え、そのために、助かる人が助からなくなる危険が増すという心配を。
 以前、警察幹部がひき逃げをしたときの記事で、警察幹部問として激しい社会的非難を受けるだけでなく懲戒免職になることが怖かったという話を読んだことがあります。
この場合は、飲酒に限らず、公務員の失職という制裁の問題ですが、同じ危険を孕んでいました。
 そのような心配をしていたら、やはりそれは当たっていたようで、さらに、次の心配、つまりひき逃げ自体のさらなる重罰化という声が出てきました。
いわゆる「重罰化スパイラル」です。
ただでさえ、刑務所の過剰収容で納税者の負担が大きくなるのに・・・。
このような話を聞くたびに、イソップの「北風と太陽」を思い出します。

7 :たぬき:2006/09/20(水) 00:35:14 ID:JqcKQVNr
 発想を変えてみたらどうでしょう。
刑法には、43条ただし書きに「中止未遂による刑の減免」規定がありますし、228条の2には身の代金目的誘拐罪等に解放減軽の規定があります。
いずれも、被害者にとっては、さらなる被害を防ぐ機能をもっています。
 同じように、交通事故の場合にひき逃げを重罰に処するのではなくて、真摯に被害者を救護した人物に刑の減免という特典を与えるのです。
それも、飲酒運転の場合でさえも。
 そうしたほうが、少なくとも、ひき逃げをしようとする動機の一部は消し去ることができます。
また、公務員の失職規定も、真摯に救護に当たった人物に対しては、適用を免除すべきでしょう。
このようにして、刑を用いないことを、さらなる被害防止のための誘引として用いるべきです。
すでに中止未遂規定や解放減軽規定で、刑法はこの政策を採用しています。
交通事故にも、用いない手はないと思いますが。

8 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 00:09:46 ID:DsGS637u
月を見るたび思い出せ
「飲んだら乗るな・乗るなら飲むな」

9 :十二使鳥:2006/09/27(水) 21:52:35 ID:XfeKzTDr
>>306
数学上の整数、分数は知らないが、俺流では、
分数は全体を1として1/2, 2/5. 3/8という値をだすのに対し、
整数は0という一点を基準として、3. 6. 8という値をだすということ、
ま、解らない方が幸せだ。

10 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 21:54:31 ID:XfeKzTDr
>>9
まちがっちゃた。

11 :十二使鳥:2006/09/27(水) 22:29:57 ID:XfeKzTDr
間違ったついでに、
【業務上過失致死は無罪である】

「この子には何にも落ち度はないのに・・・」と遺族は言う。
そんなことは関係ない。もともと人の死なんてものは落ち度の有無とは
無関係だ。
「被害者の心情を考えると・・・」とコメンテイターは言う。
そんなことはどうでもいい。もともと第三者の行なう裁判制度は当事者同士
では、感情的になって適切な判断ができないということでの裁判だ。
悲しいニュースから話題が変われば大笑い。それが第三者である。
偽善者め・・・あくまでも第三者としての目が必要である。

うっかりミスをした。そしたらたまたま人がいたというだけの話だ。
同じミスをして田んぼなら無罪、人なら有罪ではおかしい。

12 :十二使鳥:2006/09/27(水) 22:30:55 ID:XfeKzTDr
罰を与える。これは交通事故の抑止力にはなるが、事が起きてしまった
ものに対してはまったくの無力である。加害者の為にもならず、死んだ者
が生き返るわけでもなく、みせしめの効果もない。見せしめをしたところで
ヒューマンエラーはなくならないのである。
歴史の上では過失致死は自然災害死と同等に扱われたという話がある。
これが正解である。運が悪かっただけの話だ。

現状の糞法ではたぬきも言うようにひき逃げをして当然である。
逃げる奴が悪いわけではないのだ。

13 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 22:31:50 ID:lZ7WDC12
年齢制限が無いのが最大の問題
60歳以上は運転せんで良い

14 :十二使鳥:2006/09/27(水) 22:59:05 ID:XfeKzTDr
>>12
過失致死は自然災害死と同等 としたが
病死だったかもしれない。
ま、どっちでもいいか。

15 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 16:21:10 ID:Z/nIImoP
自転車に乗りながら携帯を使いたくて仕方がない>>640が、1人で暴れているそうです。

【法令上】自転車は歩道!と叫ぶ警察【根拠なし】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1137090767/

16 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 19:41:56 ID:oSJ2oY6l
俺、信号はいつでもどこでも守ってるんだけど
無視する人多いよね。彼らが罰せられる事は無いの?

17 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 20:39:41 ID:sY3pFQh7
交通戦争と言われた1960年代に厳罰化が行われなかったのが不思議だ。
今は犯罪に敏感な社会であることが大きいと思うけど。

18 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 15:36:12 ID:4mHyn0jp
教えて下さい。脇見運転でカマを掘りました。現場検証も終わって警官に、行政処分だと言われました。免停になるのでしょうか?ちなみに点数は目一杯あります。宜しくお願いします

19 :法の下の名無し:2006/11/13(月) 21:40:29 ID:bQhih/SK
氏刑ですな

20 :法の下の名無し:2007/01/28(日) 10:04:47 ID:BdRZLEIc
スペアタイヤ搭載の完全義務化
をメーカーに求めないといけない気がします。

スペアタイヤが車検に関係ない装備って
おかしくないですか?


21 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 19:54:27 ID:bq+msjpO
都内だといらない。
JAFがある。24時間態勢で対応してくれる。
スペアあるけど一度も使用していない。
30万キロ以上走行実績あっても使用した事がない。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)