2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初夜権とは何か

1 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 14:10:35 ID:bhJ6lL+h
一緒に考えよう

2 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 14:23:24 ID:I5bi1oTo
>>1
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//


3 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 18:46:41 ID:bhJ6lL+h
たとえば、初夜権を認めている宗教の信者同士が結婚して、
初夜権を有するものは、これを転売できるのか?


4 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:06:20 ID:Wuo/x4Hm
そもそも日本法で初夜権は成立しません。その発生を目的とする法律行為は無効だから。

5 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:08:45 ID:/93fbGjB
ここは法学,その他大学法学部で研究されている学問分野の話題について学術的に議論する板です。

単発質問スレッドは禁止です。単発の質問は【質問スレッド】へどうぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1126456669/

6 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:25:44 ID:bhJ6lL+h
>>5

初夜権とはなにかを探究しようとしているのであって
単発質問ではないのだよ、アホか。

初夜権の行使は、花嫁を犯すことだが、これだと、単なる事実行為で、
初夜権が行使されることにより、婚姻が承認される。つかり婚姻契約の成立要件だな。

7 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:27:21 ID:bhJ6lL+h
民法では同床の義務が書かれているね。
つまり性交は法学の対象足りえるということだな。

8 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:32:14 ID:Wuo/x4Hm
>>6
それは初夜権の発生原因たるルールによって規定されるのではないかな。
初夜権行使を婚姻の成立要件とするルールは聞いたことはないが。

9 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:40:58 ID:bhJ6lL+h
初夜権の発生原因は、慣習法、いや歴史だよ。
歴史が日本人に「初夜権」を発生するように要求しているんだ。
きみも歴史を学ぶといいよ。

10 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:45:25 ID:bhJ6lL+h
初夜権は、日本評論社の『新法学辞典』にも掲載されているっていうじゃないか。
だいたい、日本で認めれていない可能性があったとして、日本で認めれれてないものは
論じちゃいけないのかい? それは、おかしいなあ。

11 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:47:24 ID:bhJ6lL+h
「初夜権」とは古来よりある風習で、花嫁の身体を新郎より先に抱ける人
の権利です。例えば山形県には、結婚式の3日前に仲人が新婦を我が
家に泊め、三夜共寝して、式の当日、108個の餅をそえてその新婦を
新郎の家へ届けるという慣わしがかつてありました。
和歌山県では、自分の娘が13〜14歳になると、老人に頼んで破瓜
してもらうのが通例でした。老人はこの仕事の謝礼として米と酒を桃色
のふんどしを受け取る決まりになっていたとか。
また石川県には、娘を嫁に出す前に父親は、村の中のプレイボーイを
選んで、自分の娘を試してもらうという風習があったらしい。
大分県へ行くと、毎年8月15日の夜に「ボンボボ」という祭りがみられ
ました。14歳の娘は、この夜、村の長老達と寝るのです。ボンボボに
参加しない娘は、穴無しとみなされ、、一生お嫁に行けませんでした。

なぜこんな風習があったのかというと、昔から処女の血は
不吉だと考えられていたところにその理由があります。精液が処女の
血と混じると、生まれてくる子供が早死ににたり、子孫に危険を及ぼすと
信じられていました。
ですから、新婦は新郎と交わる前に、より力のある者に処女の血を流し
出してもらう事になっていたようです。

沖縄とか九州や瀬戸内の島なんかでは
いまでも残っているところもあるようですが。


12 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 19:52:08 ID:Wuo/x4Hm
スコットランドや地中海東岸地域についてもきぼん。

13 :法の下の名無し:2005/11/19(土) 21:37:11 ID:qmozfQ03
近代社会における初夜権の可能性について考えたほうが面白そう

14 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 11:13:55 ID:wHvCeMCy
欧州では、初夜権は新郎が封建領主に金銭を支払えば取り戻せたらしい。
つまり、結婚税の性格があったんだな。

しかし、これは税なのか? それとも、初夜権の売買なのか?
それとも新郎だけが帰る、買戻権なのか?

たとえば、相手がドブスで初夜権を行使したくないときは?
など、色々疑問が残る。



15 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 11:15:24 ID:ZyOV15JC
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
http://hss.0ch.biz/
人気WEBランキング3位
私は、この時の出来事を、綾瀬署の捜査の方、捜査課長と高橋さんに
確認しました。
刑事課、(前)課長は、Yに連絡した刑事がいるという事を知らなかったようでした
が、高橋さんは、確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、言っていま
した。
警察(綾瀬署)は、Yに、前もって家宅捜査の情報を、流していたのです。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事Tさんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事(T刑事に100万円のお金を渡したという内容。)、
すべてテープに録音してあります。
・・・詳細、嘆願書

16 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 11:16:29 ID:wHvCeMCy
14世紀初め、スコットランドはイングランド王エドワード1世の支配下にあった。
幼い頃、エドワードの裏切りにあって父を殺され、伯父に引き取られてフランス語、
ラテン語をはじめとする教育を施されたウォレス( メル・ギブソン)は、成長してふるさとに戻ってくる。

村では、イングランド人領主による過酷な支配が行われていた。
とくに、結婚した夫婦に対する「初夜権」の行使は、スコットランドの民衆にとって耐え難いものだった。
ウォレスは、父の葬儀の際にアザミの花を差し出してくれたミューロン(キャサリン ・マコーミック)と再会、
その美しさに心を奪われるが、「初夜権」があるため、密かに結婚式をあげる。ところがそれに気づいた
領主は、ミューロンをとらえて殺し、森に逃げ込んだウォレスをおびき出す。これをきっかけに、
農民たちの反乱が起こる。妻を惨殺され怒りに燃えるウォレスは、彼らを率いるリーダーとなっていった。



17 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 13:07:40 ID:LjKFRHLt
結局、幼女とやりたがっていた香具師は、今も昔もいたって事で
レイプや児童虐待を正当化していたって事なのかな。
んで、現代では法学を理由にそれらの歴史でハァハァしたいと?
あわよくば「初夜権」を復活させて幼女を抱きたいとか。

他の論点から初夜権が上がってくるならともかく、初夜権にしか論点がない時点で
>>1は幼女に興味があり、> 一緒に考えよう(幼女について) という事なのか?

ローカルルール
ここは法学,その他大学法学部で研究されている学問分野の話題について学術的に議論する板です。

初夜権メインでどこかで研究されているの? 結局は法学だ!という曖昧な基準を理由にしながら
幼女について語りたいというだけにしか見えないけど・・・
んで、同じく幼女に興味のある>>12-13が一緒にハァハァしたいと・・・

く・・・ くだらねぇ

18 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 13:10:16 ID:9XiXTpGw
初夜権行使の客体は新妻であって幼女ではありませんが…?

19 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 18:50:24 ID:wHvCeMCy
>>17

君が、そのような卑猥な妄想をしているから、そう感じるんじゃないの?
なぜ現在に至るまでの過去の「法学部」が取り扱っていたものに限定しなければ
ならないんだ?

初夜権を研究している学徒もいるかもしれない。
ともかく、これ以上、人が初夜権について探究しようとするのを邪魔しないでくれ!
この荒らしが!

20 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 22:00:37 ID:3xefJSxk
まあおまえらの嫁の初夜権なんて高校時代のイカレポンチのあんちゃんに
行使されまくりんぐだけどな。

21 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 23:30:23 ID:QqHmT48i
初夜権って素敵な訳語だよね。

原語では何と言うのですか?

22 :法の下の名無し:2005/11/20(日) 23:45:30 ID:3xefJSxk
>>21
primae noctis

23 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:18:49 ID:YKVj/IGG
>>21
jus primae noctis

24 :法の下の名無し:2005/11/21(月) 22:53:04 ID:K63u2T+A
そのまんまだね

25 :暇だ・・・:2005/11/23(水) 05:19:45 ID:e0sqElPs
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075808232

26 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 18:25:07 ID:uIF9QJYv
まぁ,現行法では初夜権は夫にあるともいえるわけだが。

27 :法の下の名無し:2005/11/24(木) 23:49:54 ID:WlysEyPM
そいつはどうかな。
たとえ初夜でも強姦罪は理論的には成り立つことからすると,そうとは言えないのではないか。


28 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 00:04:46 ID:6rSvk43H
とにかくやらせろ

29 :法の下の名無し:2005/11/25(金) 20:06:52 ID:ZZ5+zS6N
 おまえはおれのあと

30 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 17:07:18 ID:FuEhvXMG
政治史からアプローチしても良いかもしれない。


31 :法の下の名無し:2005/11/26(土) 18:27:33 ID:xOOwFcbL
>>1
成文法ではなく慣習法なのは確かだろうな

32 :Dr.マンセー:2005/11/30(水) 12:47:17 ID:t2V4vA/g
やはり社会実験でしょう♪

33 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 14:08:24 ID:nylHoJJq
とりあえず処女に対する強姦は法定刑を高くするべき

34 :法の下の名無し:2005/11/30(水) 21:16:52 ID:aztBuocQ
>>17
だれかお前以外に幼女の話してたか?
お前はベドだし頭悪いからそういう方向からしか考えられないかも知れんけど
近代以前においては大人と区別された意味での子供という観念自体が
希薄だったらしいから、13-14歳女子に対する性の主体性としての認識も
今の時代の認識とはぜんぜん違うだろ。

35 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 19:32:35 ID:E5Ejx+vA
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

36 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 20:30:33 ID:tvwQJROA
馬鹿なスレ

37 :Combat Logistics Network:2005/12/07(水) 16:34:32 ID:uYxlnEM2
+    . .. :....    ..  .. .
   +  .. .   ..   .  +..
   .. :..     __  ..
          .|: |
          .|: |
       .(二二X二二O
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |
      /⌒ヽ),_|; |,_,,    さようなら
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、   君たちのことは忘れない・・・
   "" """""""",, ""/;      安らかに眠れ
  "" ,,,  """  ""/:;;
  ""   ,,""""" /;;;::;;

38 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 20:20:43 ID:+iT3unLJ
どっちかっつったら「法学」というより「民俗学」じゃね?

39 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 14:43:06 ID:poj+TKn7
なら法学的見地から考えてみようぜ。
初夜権というのが法学の理論上どう位置づけられるのか。
要件・効果は何か。
どうエンフォースするのか。

40 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 07:15:54 ID:LiIZey/3
  o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o         (・∀・ )__ )<はいはいサンタさんですよ
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (゚Д゚ )  (゚Д゚ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_

41 :法の下の名無し:2005/12/23(金) 08:56:00 ID:ynB9Glzw
あれ、このスレは生き残ったかw

42 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 13:25:59 ID:Ov6gC3Y4
                     m9(^Д^)┓三
                      ┏┗   三


43 :うんち:2005/12/29(木) 14:26:27 ID:yS0ULq+T
せっくす、したいのかい?

44 :法の下の名無し:2005/12/29(木) 17:52:33 ID:+ZxWJYk+
待ち合わせ型の人妻デリを予約したいんだけど、どの店の誰がいいかな?東京と仙台の情報くれ。ついでにソプの情報も。

45 : 【だん吉】 【1316円】 :2006/01/01(日) 16:36:01 ID:ds2Zp+GL
そうか

46 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 18:45:55 ID:qLM+wuHP
|| 童貞卒業予定者発表   ||      。         。
|| 174 208 258 299 305 || ゚       〜
|| 336 405 486 511 526 ||   。         。
|| 623 666 752 782 863 ||
|| 876 888 925 998 1000 ||        。   ∧_∧
||______________.||          。 (・∀・  )漏れのレス番号は入ってるかな…。
||                 .||         ⊂    つ


47 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 04:05:58 ID:OplBpWc+
政治・歴史・民族・社会などの学問対象とはなりえても、法学対象にはなり得ない。
なぜなら、民法90条違反で終了だから。立法でもするつもりか?それは政治というんだぞ。
法学勉強してからスレ立てろ。早く削除依頼だせ

48 :飛び鳥:2006/01/03(火) 06:03:17 ID:/j3yy2WZ
そうだよ、こんな権利があるの自体が現代社会に合うことできないのだ。

49 :法の下の名無し:2006/01/03(火) 12:34:13 ID:ODV6kZqS
そう、それが愛

50 :法の下の名無し:2006/01/04(水) 20:02:28 ID:lcJRH8WG
( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) デンパ

51 :法の下の名無し:2006/01/05(木) 11:51:32 ID:1Lma+EO1
庄屋の初夜

52 :法の下の名無し:2006/01/08(日) 21:54:17 ID:HciDPkFy
>>47
法学というと現在の日本法の解釈論しか思い浮かばないのかい?

53 :法の下の名無し:2006/01/08(日) 21:54:58 ID:HciDPkFy
そもそも90条で無効となるのは法律行為であって権利ではない。

54 :法の下の名無し:2006/01/08(日) 23:35:23 ID:5cuFjEbh
>>52>>53>>デムパ>>五十川卓司
じゃあ外国法の解釈論を展開してくれ。
解釈論というからには外国実定法論であること。
更に、行使し得ない権利を論じることの必要性を提示すること。

それができなければ、喪まいはイソタク

55 :法の下の名無し:2006/01/08(日) 23:39:32 ID:5cuFjEbh
つーか、たくじよ。
9.10.11あたりは喪まいだろ?
妄想か妄信かわかんないから、せめて参考になるソースくらいだせよ。
童貞の欲求を書いてるだけじゃんかよ

56 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 00:45:39 ID:tkzZiv/X
 全くの通りすがりだが、南方熊楠の十二支考の「鶏に関する伝説」という章で
初夜権、処女権、中古処女権および初夜差止権について述べている部分がある。
その本の中で1881年フライブルク・イム・ブライスガウ版カール・シュミットの『初婚夜権』
という本が紹介されている。

 法律的に何かはあるだろうけど、>>47の意見が妥当だと思われる。

57 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 12:35:06 ID:4Vutg4Dl
>>54
解釈論などと言ってるのは>>47とおまいだけ。
いそたくって何かは知らんが,法制史学なんていちいち論じる必要性なんて
言ってたら何もできないよ。訳に立つかもしれないけどたぶん訳に立たない。
それくらいでいいんだよ。

58 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 12:36:17 ID:4Vutg4Dl
法社会学の研究対象にもなるね。

59 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 12:43:39 ID:+hsxKofo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  >>58 そうです。
 |     現に女子高生と援助交際していた学者もいます
 \     
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧∧
            (゚д゚ ,,)
            ノ| ノ| ノ __
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /.||
       /           .././||
       || ̄ ̄先生 ̄ ̄||/ :::::||
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::::::::||
       ||            ||


60 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 12:48:25 ID:NU4WbSSC
え?なに?
結局このスレで価値ある情報は>>56の南方熊楠「十二支考」・カールシュミット「初婚夜権」でつか?
いみねー
他にねぇーのかよぉー

61 :法の下の名無し:2006/01/09(月) 12:55:44 ID:4Vutg4Dl
>>60
君も僕たちともっと一緒に調べようぜ!

62 :法の下の名無し:2006/01/14(土) 22:32:57 ID:AGvkPLm9
すごいマイナーな先端分野だからねえ。
>>56みたいな書き込みが>>100いってないのに
出てくるだけでも、すごいことだ。
もっとポジティブにいこう!


63 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 01:10:46 ID:xW+m3/uC
先端…なのか?

64 :法の下の名無し:2006/01/25(水) 20:57:01 ID:DtRC9IKM
なんでシュミットが初夜権論じてるんだ?
詳しい人解説プリーズ

65 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 20:24:59 ID:V9RF5ahS
初夜権というとメル・ギブソン主演の映画「ブレイブハート」にも出てきたよな。

66 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 20:28:20 ID:V9RF5ahS
って外出か。
初夜権が戦争の主要な原因になんてなるわけねえじゃん。

67 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 00:26:34 ID:6j1n4tWa
ないねえ

68 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 14:02:12 ID:4QXe8Z1k
朝鮮では「試し腹」や「種受け」という風習があったそうな。

69 :法の下の名無し:2006/05/06(土) 16:58:07 ID:Z6JXezmN
統一教会では文鮮明がその権利を持っている
ところがこのじじいは八十数歳でもうろくしかかっているので
現在では
1そのこどもが受け継ぐ
2”地域のメシヤとして認定されたものが行う
3形骸化してセレモニーとして残るのみ

などとの説があるがだれか実地体験して報告してくれ。

70 :法の下の名無し:2006/05/15(月) 21:06:08 ID:yAbLExUk
>>65
有名なのは「フィガロの結婚」だろ。

71 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 23:25:34 ID:yZGZ8jfl
【夜の】玉田が夜の繁華街で・・・【ハットトリック?!】
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame2/1147872845/

72 :法の下の名無し:2006/07/08(土) 02:17:13 ID:oVIRnWwi
あたごした

73 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 17:51:41 ID:NVYo06Y1
まづ定義から頼む

74 :法の下の名無し:2006/12/01(金) 20:15:53 ID:ohyVXdIg
愛宕下?
何処の愛宕神社?

75 :法の下の名無し:2006/12/17(日) 01:48:48 ID:FgtEjNb2
これって結局,領主は自分の領地内で生活する未婚女性に対して交際権(性交を含む)を持っているってことじゃないのかな。
だから,女性が結婚する際には,初夜権を行使した上で,下げ渡すという形式を取るのではないのかな。
つまり,みんな領主の女。ただ,結婚前の女性は未成熟だから領主から見過ごされているだけ。
誰かと結婚するということは,未成熟でないことが明らかとなり,領主としては見過ごすことができなくなる。
従って,いったん領主が召しだして交際(性交)した上で,下民に下げ渡す形式を取る。

封建社会での話だから,こういう上下関係になっているのでは。
つまり,男は勝手に女と結びつけない。領主からの下げ渡しのみ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)