2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

著作権法

1 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 02:02:56 ID:jQSCD26y
無いので。

とりあえずはグロックスターの米国最高裁判決あたりの話題でもどうぞ。

2 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 02:12:15 ID:E/X2aeQb
ウルサイ

3 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 15:20:37 ID:zRi2vSRH
>>1
司法試験板や法律相談板のスレのほうが繁盛してるからね


4 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 13:14:35 ID:g0TKNjM/
P2P絡みで法律論をぶちたい奴に限って民法の基本すら知らないから
解説するのが鬱陶しくて仕方がない。クラブキャッツアイ・ときメモ・
ファイルローグ・ヒットワンあたりの判決や法理を無視して話するし,
>>1の積極的誘引の法理なんて日本にないから更に応用問題なのに
素人が口出ししてくる。居酒屋談義にもならん。

5 :法の下の名無し:2005/07/20(水) 22:27:32 ID:6lzjzQ+Q
著作権法
ttp://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM

前に百選読んだだけでマトモに解釈学やったことないんだけど
どの教科書がおすすめ?

6 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 02:34:38 ID:hFwGWCp3
とりあえずは田村善之が無難かと

7 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 08:35:19 ID:bYrNXDFV
↑ぷぷ 

8 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 11:14:18 ID:FKhnLB+g
タムタムをバカにするなぁぁぁぁぁぁ!

9 :法の下の名無し:2005/07/21(木) 13:37:59 ID:GpJrH3VX
とりあえずは田村善之が難かと ププフ

10 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 00:52:09 ID:YzLGeaD/
7月22日は著作権制度の日らしいな。
ということでage

11 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 08:38:27 ID:s6+UpXyF
バカにしてんじゃないよ。「無難」じゃないだろってこと。誉め言葉だよ。永遠の異端者だよ。いい意味で。新聞でコメントしてんのも「野党」だからだよ。 

12 :法の下の名無し:2005/07/22(金) 22:21:58 ID:JxSqo9WM
著作権制度の日なのか。プラーゲが来た日なのかなとか
思ったら全然違ったぜ。

13 :法の下の名無し:2005/07/23(土) 01:38:46 ID:t+ThxeaX
映画の著作物で固定性が要件としてるのは一体どういう文理解釈なのかと

14 :法の下の名無し:2005/07/23(土) 21:14:41 ID:Ls2QxV8C
日本の著作権法は、半田正夫で始まった。

15 :法の下の名無し:2005/08/22(月) 21:06:53 ID:a1YGVRsa
質問です。
2次加工品の著作権は保護の対象になるのでしょうか。
例えば1次加工品の絵が100年以上前の作品で既に著作権が失われている物を
スキャンし色調を整えCD-ROMに収め販売したとします。
その場合CDを販売している加工者に著作権は発生するのでしょうか。

個人的に元が無料だから二次加工品に著作権は発生しない気がしてるんですが、
どうなんでしょ。
著作権が発生しないならそのCD使って新しい物を作って売ってみたいんですが。
どうなんですか先生。

16 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 17:42:31 ID:Hq0V3QdJ
質問age

17 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 17:48:03 ID:v+Q+ieV2
俺は最近先生をやめたから答えられんなあ

18 :法の下の名無し:2005/08/23(火) 19:13:31 ID:ND7Pe9o6
>個人的に元が無料だから二次加工品に著作権は発生しない気がしてるんですが

この部分だけは確実に違うと思う。

19 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 01:14:34 ID:Kz6a6qRA
“加工”をした結果が、独立した創作的表現となっているかどうか、だね。色調を補正する程度ではダメだろう。
例えば、レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザを徹底的に加工して、結果として独自な思想感情の表現となっていれば、それは“新”著作物であり、作った人は著作権者になる。

アンディーウォーホルのマリリンモンローとか立派な著作物でしょ。

>個人的に元が無料だから二次加工品に著作権は発生しない気がしてるんですが、
>著作権が発生しないならそのCD使って新しい物を作って売ってみたいんですが。

逆でしょ、自分の作品として自分の著作権が発生したほうがいいんでしょ。人からマネされないように。

もとの作者の著作権が既に切れているんなら二次的加工をしても誰からも文句は言われない。
でも、100年位前ならもしかして著作権が存続しているかもよ。死後50年だから。

著作者人格権も問題。同一性保持権とかは遺族(孫まで!)でも主張できる。

20 :15:2005/08/24(水) 03:19:51 ID:YM0nVeHr
>>19
わかりやすい回答をありがとう。
また別の問題が出てきたのです。

話は>15に続くのですが、二次加工されたCDを使って俺はTシャツを作りました。
言わば俺は第三次の加工者になったワケです。
そこで二次の加工者に問い合わせた所、このCDの画像を使って商売するのはやめてくれって事だそうで。
そのCDに収められてる画像は、大元の一次加工品の色調とサイズを整えただけの物。
二次加工者は自分の著作権を主張しております。

そもそも一次加工者に著作権の許しを得たのか?と問い合わせた所
連絡先も製作者もわからないし随分古い物だから・・・との事

何だかなぁ。
ここで俺が一次加工者を突き止めて著作権の許しを得てしまえば二次加工者にとやかく言われる事は無いのでしょうか。

21 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 09:49:04 ID:D5/JhLtv
無くない。二次著作者は三次著作者に著作権を主張できる。
N次著作者はN-1次著作者以下原著作者まで全ての許諾がいる。

22 :15:2005/08/24(水) 10:26:41 ID:1KGx6LBx
>>21
ナルホド。兎にも角にも物を作ったら著作権を主張出来るんですね。
楽して二次加工のCD使うよりも元絵からスキャンして起こした方が問題は少なさそうですね。
ありがとうございました。

著作権をクリア出来たらTシャツを店に並べようと思いマス


23 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 15:26:06 ID:RvEW5/Zf
↑おまいも二次著作者も違法だよ。だからおまいに販売されて大きくしたくない。いわゆるおまいのやろうとしてるのは他人の労力にあやかるわけだから只乗り、フリーライド。著作権はクリアーしてるが、絵画には所有者がいる。所有者の権利を侵してるんだよ

24 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 15:29:17 ID:RvEW5/Zf
所有者は管理権などを持ってるから。まぁ著作権が切れても、その絵画所有者が見物料とるのは違法じゃないだろ?おまいは所有者の権利を侵害するから、不当競争防止法にひっかかりアウト。なぜみんながおまいの考えたことをやらないか考えろ

25 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 17:18:34 ID:D5/JhLtv
>>23-24
素人ですか?願真卿事件を踏まえた記述ですか?

26 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 18:19:05 ID:RvEW5/Zf
↑かじった程度。じゃあおまいの考えはなんなんだ?所有者との関係はどうなるんだ?昔の寺の仏像を写真に撮り、それを販売目的に使うのはどうなんだ?たしか違法という判断がでてるよな

27 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 18:34:32 ID:JU1mFUH7
おまいおまいうぜぇな。あと適当に改行してくれ。

28 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 19:21:11 ID:wkrzkFBP
昔の寺の仏像を写真に撮り、それを販売目的に使うのはどうなんだ
↑これは著作権とは違う

29 :法の下の名無し:2005/08/24(水) 20:20:35 ID:mMkV+mM2
考えも何も・・・PDに入った著作物の無体的側面は所有権者はどうにもできないという最高裁判例が出ています。
勉強しないで回答するのは聊か不誠実だと存じますが。

自書告身帖は、書という美術の著作物の原作品として、有体物としての面と無体物である美術の著作物としての面と
を有するものというべきところ、自書告身帖について著作権が現存しないことは明らかであつて、上告人も、自書告身帖に
対する所有権を主張するにとどまり、他方、被上告人らは、自書告身帖の前所有者の許諾を受けてこれを写真撮影した
者の承継人から写真乾板を譲り受け、これを用いて本件出版物を製作したものであることは、上告人においてこれを認める
ところである。そこで、前記説示に照らして考察すれば、被上告人らの右行為は、被上告人らが適法に所有権を取得した
写真乾板を用いるにすぎず、上告人の所有する自書告身帖を使用するなどして上告人の自書告身帖に対する排他的支配を
おかすものではなく、上告人の自書告身帖に対して有する所有権をなんら侵害するものではないといわざるをえない。
http://www.netlaw.co.jp/hanrei/zisyo.html

30 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 18:58:48 ID:MTg+ZNUu
すみません、お話の最中お邪魔します。教えて下さい。

映画や音楽DVDなどの著作物って、個人のブログなどに載せてもダメなんですか?
映画ポスターや、女優俳優の写真とか・・・結構皆さん使ってらっしゃる方を再三目に
しますので、気になって。大丈夫だったら私もお気に入りの映画とか写真付きで
紹介したいんですけど。やはりダメですよね?



31 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 19:13:59 ID:Iou2qs1j
>>30
その程度では捕まらないだろうということでみんなやってるけど、
本来はダメです。

32 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 20:06:33 ID:MTg+ZNUu
>>31
ありがとうございました。お邪魔しました。

33 :法の下の名無し:2005/08/26(金) 23:16:26 ID:8u5S6/DA
つか法律相談は法律相談版でやってよ。
↓ここね。
http://school5.2ch.net/shikaku/

34 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 00:00:58 ID:mh2IfmYL
>>33
あ、すみません。こんなとこもあったんですね。
ありがとうございます。

35 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 02:19:07 ID:oWuetZUi
すごい初心者的な内容になるんですが、
二次創作モノの(C)ってマーク、著作権は原作者じゃ無いんですか?
最近やたら何処のサイトにも、イラストとかの中に入れてたりして気になったんで。


36 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 05:34:17 ID:xvpeXIqq
二次的著作物の二次的な部分(付け加えた部分)は,その著作物者のもの。
これは原著作者の許可を得ていなくても発生する。
だから(c)以下が二次的著作物者の名前でも問題はない。

なお,(c)で著作者の名前を示すことは著作権の発生要件ではないことに留意。

37 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 19:56:46 ID:vwCWyAe0
質問というよりも確認したいことがあるんだがいいだろうか?

俺は二年半ほど前から、ある盗作疑惑を追及してきた。
まあ、口コミ主体で、オンラインゲームのパーティー仲間やそいつらが参加しているTRPGサークルのメンバーなんかと一緒にやってきたんだが、いろいろ甘かったようだ。
適当に煽って後は他人任せにしようとしたのがそもそも間違いだった。
そろそろ本気でやろうと思う。

現在一斉投書の準備中。
具体名を出した時点でこのサイト荒らされると思うから要点だけ。

・長期間の放映で希釈され少々判りにくいが、おおまかなストーリーがまるで同じ。
・よく似通ったエピソードや台詞が多数。
・設定・演出が明らかに盗用。
・最大の被害作品以外にも、複数の作品から盗用している、まるで盗作の見本市。
・加害者側に盗作の動機がある。人気作品ゆえの増長、縁故採用で実力のない脚本家。
・被害作品の関係者が出演、監督との不仲説。
・ぶっちゃけた話、前代未聞、日本著作権史上最大・最悪の盗作犯罪事件の可能性。
・しかし最大の盗作被害者は泣き寝入り、どころか公式板で提訴すべしと主張していたファンを見せしめに晒してスケープゴートにし、騒動終結を図った。
・明らかな隠蔽工作の気配。
・加害者は業界トップ、被害者側とも付き合いがある。
・加害作品は狂信的なファンを数多く持つ人気作品。
・二作品の版権は別々の会社が所持するが、加害作品の版権を保持する企画会社は、被害作品の下請け制作会社の制作した別の作品の版権を持ち、影響力を有する。
・ファンを含めた業界自体が著作権に無関心。
・過去にマスコミに投書した結果、当該作品に対する論調が少し変わった。

この状況で取れる最善の策は、僅かな被害の他の盗用被害者への通報だけでは駄目。
かつてのディズニー盗作疑惑のときのように、大多数での抗議活動、で間違いないよな?
一斉に仕掛ける必要があるが、俺の仲間たちだけでは頭数が足りない。
マスコミや大物クリエイターたちへの一斉投書と同時にここにも書き込む。
それを見てからの判断でいい。
まああまりの酷さに皆ぶちきれると思うが、加勢してもらえると助かる。
この書き込み自体、著作権系サイトに張り出して注意を喚起して欲しい。
一致団結しなければ奴らには勝てない。


38 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 20:21:09 ID:kqhf2vhg
>>37
よくわからんけど、被害者は別に訴える気がないんでしょ。
被害者が訴える気がないのに周りで勝手に騒ぐもの著作権侵害だよ。

39 :法の下の名無し:2005/08/28(日) 23:55:44 ID:3ythfvVy
>被害者が訴える気がないのに周りで勝手に騒ぐもの著作権侵害だよ。

はあ,何で?
非親告罪について捜査するのですら原則として違法でないとされているのに?
素人は答えるなよ。

40 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 00:50:48 ID:UVDzMCSb
>>39
違法じゃないだろうが、第三者には何の権限もないだろ。
著作者が放任してるなら第三者が口出しすることじゃない。

41 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 07:04:16 ID:kJitsgSy
>>40
勉強進んでいなくてまともに法律論が出来ないならレスしないでくれますか。
スレの価値が著しく減殺されます。

42 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 08:38:54 ID:UVDzMCSb
>>41
それをいうなら>>37がそもそも法学の議論じゃなくただの私怨。

43 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 11:03:26 ID:m+C5nSyv
ttp://218.225.113.149/yokota/images/125066.wmv
↑ライブ配信映像らしい。堂々と曲流してるけど侵害してるんだろう。

44 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 12:06:03 ID:0lJW1Ah1
だからさあ、具体的な紛争解決を目指す法律相談は法律相談板でやれよ。
LRも読めないの?

45 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 19:46:51 ID:WUJuvnEG
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120811065/l50
辰巳出版から発行された雑誌で、心霊現場ビデオDVD付き
これが心霊サイトから無断転載して、収入を得ているのだが、
これって裁判になったら勝てるかな?
写真を盗まれたサイトは、15を超えているようです。

>うpした以上は素材になるんだ、無断でつかわれても文句いえないだろ?
>著作権はサイトの管理者ではない、転用先の出版社側になるんだからな
>コピーライトはとったもん勝ちだ
>逆に写真を削除しなきゃならんのは、転載された側だと思うが間違ってる?

中にはこんな意見もありました。

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:44:26 ID:1/nS7Gb0
のま猫の件、法的にはどうなの?

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:02:42 ID:+QTrkS+s
オリジナルの著作者がわからない以上パブリックドメインだろう。

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:33:27 ID:W9W1Q453
悪い。モタモタやってたら投書まだできてない。プリンタ買い換える羽目になっちまった。

って、私怨てなんだよ? 状況何も知らねえ癖に知ったかぶって決め付けんなよ。
法律相談? とっくにやってるよ。
スレ違い? 過去最悪の盗作犯罪ってのは誇張でも何でもねえよ。
現在進行中のそれは議論の対象にはならないか?
被害者が黙認? 泣き寝入りって言うんだよ。 初期の頃には関係者が抗議していた。
高い人気と業界内権力を背景に完全に無視されたがな。 ファンの抗議ごと。
それどころか見せしめに盗作したキャラクターを作中で意味もなく嬲り殺しにしたが。
加害者側は毎日・角川・SONY・NTT・バンダイ連合なんだよ。
他の小規模な盗作被害者にもはっきり不快感を示しているものがいるが。
最大の被害者が泣き寝入りしている現状では提訴しても潰されるだけだとさ。
結局お前ら関わりたくないだけだろ?
普段は偉そうに知識ひけらかして悦に浸ってながら、いざ現実問題となると途端にこれか。
法厨もアニオタ共と同レベルかよ。
前例がなきゃ何もできないか?
正義感てものはないのか。
やる気ねえなら一々レスしなくていいんだっての。

とりあえず厨以外の人、まとめとくから状況を把握しておいてくれ。


「機動戦艦ナデシコ」の版権・販売元はキングレコード・スターチャイルド、アニメーション制作はXEBEC社。
監督は佐藤竜雄。「ちびまる子ちゃん」「忍たま乱太郎」「赤ずきんチャチャ」等のスタッフを経て「飛べ!イサミ」でアニメ監督としてデビュー。
ストーリーエディターは會川昇(あいかわしょう)。アニメ「鋼の錬金術師」等数十本のアニメ作品に携わり(サンライズ作品を含む)、テレ朝の特撮「爆竜戦隊アバレンジャー」「仮面ライダー剣」では脚本で参加、「十二国記」では脚色を担当した業界屈指の実力派。
一方の「機動戦士ガンダムSEED」シリーズは版権元が創通エージェンシー、販売元はバンダイビジュアル、アニメーション制作はサンライズ。
監督は福田己津央。演出出身、「GEAR戦士電童」などの監督。アニメ監督にしては異様にメディアへの露出が多いが、言っていることが支離滅裂に聞こえるのは何故だ?
脚本は両澤千晶。福田監督の嫁で、縁故採用の見本というのがもっぱらの評判。過去に脚本を担当した作品は評判が悪いが、何故か今回だけは評判がいいので本当に不思議。



49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:34:44 ID:W9W1Q453
「機動戦艦ナデシコ」と「機動戦士ガンダムSEED」のストーリーを比較すると、信じられないくらいにそっくりだ。

「機動戦艦ナデシコ」
・地球からの独立運動中の宇宙移民が核攻撃を受け、木星に逃れた後自らの遺伝子を操作して地球と戦争を始める。
・主人公たちの乗る宇宙戦艦「ナデシコ」は初期に地球側の戦艦として戦うがやがて離脱し、戦争を止めるためにただ一隻で地球・木星双方と渡り合う。
・地球側の同型艦「カキツバタ」とも戦い、最後は月面基地から出撃してきた地球側総戦力と、宇宙移民の住む都市船を含む木星本体との間で最終決戦が行われる直前、「ナデシコ」が戦争の象徴であり、原因の一つでもあった火星の施設を廃棄してクライマックス。
・放映終了後の設定では宇宙移民の穏健派がクーデターを起こし、講和に持ち込む。

「機動戦士ガンダムSEED」
・遺伝子を操作した宇宙移民に独立機運が高まる中、地球側が核攻撃を行い、戦争が勃発。
・主人公たちの乗る宇宙戦艦「アークエンジェル」は初期の頃は地球側の戦艦として戦うがやがて離脱し、戦争を止めるために双方と戦う。
・地球側の同型艦「ドミニオン」とも戦い、最後は月面基地から出撃してきた地球軍と宇宙移民の住む宇宙コロニー守備隊との最終決戦の最中、主人公たちが戦争の象徴的な施設を破壊。
・宇宙移民穏健派がクーデターを起こし、休戦してクライマックス。

この他にも、

・軍で冷遇され、独立部隊として扱われる主人公たち。
・望まぬうちに、民間人から軍人になった主人公たち。
・幼い少女を救えず、トラウマに苦しむナデシコの主人公「アキト」とガンダムSEEDの主人公「キラ」
・救命ポッドで漂流する少女、ナデシコの「ユキナ」、ガンダムSEEDの「ラクス」を巨大ロボットで回収する主人公。
・メインヒロイン以外の女性、ナデシコの「メグミ」、ガンダムSEEDの「フレイ」と交際し、破局する主人公。
・ナデシコのヒロイン「ユリカ」、ガンダムSEEDの「フレイ」と近い立場にあり、主人公に嫉妬し、巨大ロボットに乗り込んで失敗するナデシコの「ジュン
・想い人の乗った船、「ナデシコ」「アークエンジェル」を守るため」とガンダムSEEDの「サイ」。、巨大ロボットで盾になろうとしたナデシコの「ジュン」、盾になったガンダム


50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:37:37 ID:W9W1Q453
SEEDの「ムウ」。
・実は大国の王女だったナデシコの「ルリ」とガンダムSEEDの「カガリ」。
・ナデシコには「ウリバタケ」、ガンダムSEEDには「マードック」という整備員を束ねる優秀な中年の技術者が存在。
・戦争の象徴的な施設を破壊するため、内部で船を自爆させようとしたナデシコの「ユリカ」、巨大ロボットを自爆させたガンダムSEEDの「アスラン」。
・宇宙移民の軍人でありながら、地球の女性、ナデシコの「ミナミ」、
・ガンダムSEEDの「ミリアリア」に誑かされ、戦争をとめようとするナデシコの「九十九」、ガンダムSEEDの「ディアッカ」。
・「九十九」「ディアッカ」と対立するかつての親友で強硬派ナデシコの「月臣」とガンダムSEEDの「イザーク」。
・「月臣」は地球の軍事工場と間違えて月都市を攻撃、「イザーク」は軍のシャトルと間違えて民間機を攻撃。
アキト「やめろ、そこにはみんなが、戦えないみんながいるんだ!」
キラ「やめろ、それには!」
・交際していた「ゴート」を振って「九十九」と付き合おうとしたら「九十九」がその親友の「月臣」に暗殺されたナデシコの「ミナミ」と、
・交際していた「トール」が主人公の親友の「アスラン」に殺され、その後「ディアッカ」と付き合い始めたが続編で振ったガンダムSEEDの「ミリアリア」。
・戦争を陰で操り、人のエゴを主人公に語って聞かせるナデシコの「アカツキ」とガンダムSEEDの「クルーゼ」。
・大儀を掲げて戦争を推し進めたナデシコの「草壁」とガンダムSEEDの「パトリック」は外見もそっくり。
・途中から女性パイロット三人組が合流してくるが何故かガンダムSEEDでは全員死亡。
・ナデシコのメインヒロインで戦艦ナデシコの女性艦長である「ユリカ」と同じ声優が担当するガンダムSEEDの「フレイ」と「ナタル」は台詞もそっくりで一番悪質。
・「ユリカ」と同様に軍・政府高官である父親が部隊を連れて迎えに来るシーンで「フレイ」の父親は死に、
・「ユリカ」が主人公と結ばれるのに対して「フレイ」は主人公と破局するナデシコの「メグミ」の役回り。「フレイ」は最後には何故か死亡。
・「ユリカ」が艦長の戦艦「ナデシコ」は宇宙空間にあらかじめミサイルを散布しておき、敵を誘い込んで点火するトラップ戦術を使うが、
・ガンダムSEEDの「ナタル」が艦長の戦艦「ドミニオン」もほぼ同じ戦術を使う。
・(違いといえばガンダムSEEDはミサイルを散布ではなく発射して慣性の法則を無視していたことぐらい。)
・「ユリカ」と同じ声優の「ナタル」の乗る「ドミニオン」はナデシコの「カキツバタ」の


51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:38:38 ID:W9W1Q453
役回りで、「ナデシコ」と同じ役回りの「アークエンジェル」によって撃沈されてしまう。
・惑星・小惑星を丸ごと覆おう巨大バリアや、相転移というメカ設定。

この他にも、台詞などの細かな盗用を数え上げればきりがない。

現在放映中の続編、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」でも盗作が執拗に続けられているようだ。

・戦艦から巨大ロボットへのビームによるエネルギー供給。
・ロボットの機体部品の空中換装。
・敵の巨大長距離砲台を、巨大ロボットで山を越えて接近し破壊する任務。
・戦艦内部の大風呂でこれからのことを苦悩する女性陣。
・月の工廠に入った「ナデシコ」と「アークエンジェル」の隣で新型艦が建造されている。
・敵の脱走を手助けしたナデシコの「メグミ」とSEEDの「メイリン」。
・ナデシコの「イネス」「アイ」のエピソードとSEEDの「ラクス」「ミーシャ」のエピソードの構図、台詞。
何よりも、「劇場版 機動戦艦ナデシコ」のストーリーと瓜二つじゃないか?

・講和から数年後、テロリストによる宇宙コロニー破壊テロで政治情勢が不安定になり、
・その混乱に乗じて地球・宇宙両勢力を糾合し、新たな世界秩序を築こうとする者が現れ、現在の政府や戦争で莫大な利益を得た巨大軍需企業に戦いを挑むストーリー。
・劇場版ナデシコでは「ヒサゴプラン」の陰で謀略が進められ、SEED DESTINYでは政治と戦争の陰で「ディスティニープラン」なる謀略が進められている模様。
・前作と比べて妙に暗くなった元主人公、「アキト」と「キラ」。
・敵の攻撃をかいくぐりながら、シャトルで地球を脱出し、宇宙戦艦の元に向かうシーン。
・かつての仲間も含めて、無差別攻撃を仕掛ける元主人公。
・引退し、それぞれの道を歩んでいた戦艦の旧クルーが復帰する。
・単独行動をとる主人公たちを、補給・整備等で支援する勢力が存在。
・死んだと思われていたキャラクターが戦艦を指揮して登場、その保護下に生体兵器の研究施設出身者がいるが、ガンダムSEEDではナデシコの「ユリカ」と同じ声優が担当したキャラクターも含め全員死亡。
・新旧主人公たちが墓参りで鉢合わせするシーンがある。
等。

この他にも「新世紀エヴァンゲリオン」や「ゾイド」シリーズ、「マクロス」シリーズ、「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河英雄伝説」等、他社有名作品に対する盗用疑惑がよく知られている


52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:39:19 ID:W9W1Q453
が、あまり知られていないガンダムSEEDの疑惑としては、アニメ化もした人気小説、「フルメタル・パニック」と「スターシップ・オペレーターズ」に対しての盗用疑惑がある。

「フルメタル・パニック」に対しては、巨大ロボットの透明化関連の演出などが指摘されているが、ガンダムSEEDの作中ではこの技術を「臆病者にはお似合い」とこき下ろしている。
諸説ある日本神話の神々の名がついた戦艦はという発想は、「スターシップ・オペレーターズ」からのものである可能性が高いようだ。
その証拠にガンダムSEEDの戦艦名に「スターシップオペレーターズ」の主役艦である「アマテラス」の名はなく、
アンチビーム爆雷なる兵器やプラズマ兵器の演出などは本当によく似ている。
まあ、両作品とも角川系なので、問題にはならないだろうけど。

「ガンダム」なら何をやってもいいのか?
弱者を踏み台にして、他人のアイデアを食い物にしても、「ガンダム」ならば許されるのか?

「アニメは子供が見るもの」と言いながらエログロシーンを垂れ流し、
「戦争の悲惨さを伝えたい」と言いながら作中に「ヒーロー」を登場させ、ゲーム感覚で核を用い。
視聴率を上げるために「子供が見るアニメ」の次回予告枠の半分を使って時間制限つきの携帯パスワードを流す。
矛盾しすぎだろう。
こんな異常な作品が持て囃されるこの国のアニメ業界は、かつて宮崎駿監督が言っていたようにどん底だろう。


53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:40:40 ID:W9W1Q453
・この盗作問題は社会問題化する可能性。アニメ業界としては隠蔽する方向の模様。
・加害者側に盗作の動機がある。人気作品ゆえの増長、縁故採用で実力のない脚本家。
・最大の被害作品「機動戦艦ナデシコ」は誰もがわかるパロディ要素を含み、放映中スタッフが何のパロディかを説明。
・加害作品「機動戦士ガンダムSEED」は完全な盗作。監督、スタッフが手柄を独占。他作品への言及は皆無。
・それどころか一部のスタッフは角川のガンダム系アニメ雑誌「ニュータイプ」等のインタビューやコラムで「監督が考えた」などと吹聴。風呂場ネタについては過去の例としてまったく別の作品を例に挙げ「機動戦艦ナデシコ」から目を逸らさせようと画策。
・ガンダムSEEDは半分以上が戦闘シーンという異様な作品。長期の放映で盗用ストーリーを分割・希釈し、わかりづらくしているものの、主要ストーリーが複数のパロディ・盗用を組み合わせただけという異常な作品。
・ガンダムSEEDは自社の他作品のパロディ要素を前面に押し出し、他社作品の盗用部分から目を逸らさせている。
・ガンダムSEEDのスタッフは、自社の別のスタッフが制作した他作品のパロディでさえ自分たちが考えたかの如く振舞っている。
・あちこちから盗用しまくっているため、被害者が単独では提訴しづらい状況。
・ガンダムSEEDは、被害作品を盗用するばかりか作中で被害作品を密かに冒?。
・ガンダムSEEDの放映初期には一部の出演声優や古株のファンが抗議した。しかし高い人気と業界内権力を背景に完全に無視。 
・見せしめのつもりか盗用したキャラクターを作中で意味もなく嬲り殺し。
・おそらく、叩けば埃がまだまだ降り積もることは間違いない。
・この問題は過去の盗作事件のいずれとも異なる。最大の被害者が泣き寝入りをしているため、他の盗作被害者が提訴しづらい状況になっている。
・相手が提訴できない状況に持っていくこの卑劣で薄汚い手口は一種の脱法行為。
・日本の著作権史上最悪の汚点、どころか巧妙さと悪質さは世界でも前例がない可能性。
・現在、「ガンダム」原作者富野由悠季に原作権はなく、手出しできない状況にある。
・ガンダムSEEDはプラモデルなど特殊な関連商品を販売。経済規模はアニメというジャンルにおいて非常に大きい。
・加害者側は盗作疑惑を把握。ネット上でも隠蔽工作をしている可能性がある。
・ガンダムSEEDを放映した毎日放送のプロデューサーがナデシコの脚本家の一人を別の作品で厚遇。その見返りに口止めを図った可能性。
・ナデシコを放映したテレビ東京はガンダムSEEDの制作会社サンライズが制作したアニメ作品を数多く放映。
・またスポンサーとしてガンダムSEED関連商品を販売する玩具会社バンダイ等は魅力。
・過去にこの問題の投書を無視しておきながらガンダムSEED関連記事が消え始めた日


54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:42:10 ID:Bkly2jUW
SEEDもナデシコも今までのいろんな「お約束」を組み合わせて
ダラダラ繋いでるだけじゃないの。そんな騒ぐほどのもんかね。。

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:43:38 ID:W9W1Q453
経新聞は、テレビ東京の筆頭株主。
・ガンダムSEEDとナデシコの版権は別々の会社が所持するが、ガンダムSEEDの版権を保持する企画会社創通エージェンシーは、
ナデシコの下請け制作会社XEBEC社が制作し、現在放映中のアニメ「エレメンタルジェレイド」の版権を持ち、影響力を有する。
・アニメ部門スターチャイルドを抱えるキングレコードはTBS系とも関係があり、今年に入ってTBSが資本参加。
・キングレコードは制作会社XEBEC社の生命線。
・「毎日」は過去に他メディアの盗作を厳しく批判、毎日コラム盗用問題で打撃を受けた。
・アニメ業界で「ガンダム」に歯向かうのは自殺行為。
・サンライズは業界トップ、XEBEC社側とも付き合いがある。
・毎日・角川・SONY・NTT・バンダイ連合と聞けば大抵の企業は竦んでしまう。
・ガンダムSEEDの放映初期は最大の被害企業XEBEC社側もガンダムSEEDを少しだけパロった作品を制作するなど、せこい対抗意識を見せていた。
・被害作品公式サイトで提訴すべしとの書き込みが突如として削除されたのと同時期に、
ナデシコの続編、及びほぼ同じスタッフの「宇宙のステルヴィア」の続編企画が中止発表。
・別々の時期にスタートした二つの人気企画が同時に中止されるなど異例。
・佐藤竜雄監督自身が、二年間の準備をしたのにただ働きになったと嘆いた。
・アニメのファン層は盗作とパロディの区別もつかないどころか盗作が犯罪だということさえ知らない。
・おまけにそのことを伝えても受け入れられない現実を直視できない特殊な精神構造。
・ガンダムSEEDのファンは誇張抜きで一種の洗脳状態にある。
・仲間内で行ったとある質問に対する回答結果がその証拠。
・日常生活のなかで、作品の戦闘シーンが突如として脳裏に浮かびエンドレスで流れつづける者が続出。かなりの重症。
・新興宗教がPRビデオを信者に見せ続けたり、教祖の説教テープを流し続けたりするのと同じ原理。
・倫理・道徳のない異常な演出ばかりが続く作品を合計二年間(間隔期の再放送も含めれば三年)視聴させ続けることで作品が脳に刷り込まれ、高い洗脳効果を発揮。
・視聴者は自覚がないため洗脳に無抵抗。
・まっとうなナデシコのファンの間では、ガンダムSEEDの二番手脚本家森田がラノベ好きというのは有名な噂。
「ドラグーン」は「スクラップドプリンセス」、小説版の「テスタメント」は「終わりのクロニクル」から名前だけ盗用。決して提訴されないところから少しだけ持ってくる姑息な手口。




56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:50:32 ID:W9W1Q453
騒ぐほどの問題だっての。
大体これが「お約束」のレベルかよ?

過去に名前出しNGの大物クリエイターとかJVCAの理事長のじーさんとか某作家とかと手紙のやり取りをしたが
「当事者じゃないのでうちは関われない」
「こんな酷いの初めて見たけど・・・」
「ガンダムはヤバイね、ガンダムは」
と、とても頼もしくない言葉を貰った。

というか、法厨たちはこの問題を何とも思わないのか?
この薄汚い手口は一種の脱法行為と言えないか?
ここまで法を軽んじる輩を、人として何とも思わないか?
権力を手に入れるために強者に擦り寄り、権力を振りかざして弱者を食い物にする屑を庇う気か?
こんなコソ泥が毎日や朝日のインタビュー受けて、国立大学で講演しているのをおかしいとは思わないのか?
普段法律語っときながら、肝心な時に役立たずだな。
お前らの知識は何のためにあるんだ?
まあ、世の中何言ってもわからん奴はいるが・・・


http://www.geocities.jp/seeddictionary/ka.html
http://hobby.2log.net/char/archives/blog122.html


57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:08:57 ID:W9W1Q453
の脚本家哀皮少が砂糖監督を見捨て、金と名誉、ゴールデン枠欲しさにプライドとファンの信頼を売り渡し、
毎日に寝返ったのは客観的事実。
・過去にも抗議活動は行われていたが、盗作の詳細を指摘したのが6月末、ナデシコ公式サイトでの書き込み削除とナデシコ続編が潰されたのが
7月末から8月初め、バンダイとナムコの経営統合が9月。
・「毎日」「朝日」「日経」は「左翼トライアングル」である。
・「毎日」は宮崎勤事件の折、同人誌即売会場の前で参加者全員を殺人鬼呼ばわりし、右翼寄りの石原都知事の発言を捏造して罠に嵌めようとした日本最悪のマスゴミ。

訂正するところあるか?あとアニオタ共を説得する文章はこれでいいか?

・毎日放送製作の「機動戦士ガンダムSEED」は日本映画(映像)作品史上最悪の盗作犯罪。
・最高裁判所の引用基準によって盗作とパロディは区分されており、風刺・賞賛を目的に誰もがわかるように引用するのがパロディである程度までは合法。
・ガンダムSEEDは突き抜けているどころか一目ではわからないように密かに盗み、自分たちが考えたかの如く振舞っている完全な違法作品。
・例え最大の被害者が泣き寝入りしようと、脚本家が買収されようと、TBSがキングレコードに資本参加しようと、犯罪事実は揺るがない。
・これは創作活動に対する冒涜と一部のクリエイターが批判。
・他の盗作被害者はXEBEC社を無責任と批判。
・「ガンダム」原作者富野は学生時代の右翼体験をもとに「ガンダム」を制作。
・しかし数十億円産業の権利を僅か三十万円で巻上げられた挙句、自分が人生をかけて作った作品を漫画やアニメでしか物事を知らない、
ほとんど見ず知らずのオタクに好き放題に歪められ、自殺寸前まで追い詰められた。
・本人の主観がどうであれ、ナデシコ

もう時間がないか・・・
最近ネットやってなかったんだが。
来週あたりまた見に来る。


58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:10:47 ID:W9W1Q453
悪いずれた。

あとアニオタ共を説得する文章はこれでいいか?

・毎日放送製作の「機動戦士ガンダムSEED」は日本映画(映像)作品史上最悪の盗作犯罪。
・最高裁判所の引用基準によって盗作とパロディは区分されており、風刺・賞賛を目的に誰もがわかるように引用するのがパロディである程度までは合法。
・ガンダムSEEDは突き抜けているどころか一目ではわからないように密かに盗み、自分たちが考えたかの如く振舞っている完全な違法作品。
・例え最大の被害者が泣き寝入りしようと、脚本家が買収されようと、TBSがキングレコードに資本参加しようと、犯罪事実は揺るがない。
・他の盗作被害者はXEBEC社を無責任と批判。
・「ガンダム」原作者富野は学生時代の右翼体験をもとに「ガンダム」を制作。
・しかし数十億円産業の権利を僅か三十万円で巻上げられた挙句、自分が人生をかけて作った作品を漫画やアニメでしか物事を知らない、ほとんど見ず知らずのオタクに好き放題に歪められ、自殺寸前まで追い詰められた。
・本人の主観がどうであれ、ナデシコの脚本家哀皮少が砂糖監督を見捨て、金と名誉、ゴールデン枠欲しさにプライドとファンの信頼を売り渡し、毎日に寝返ったのは客観的事実。
・過去にも抗議活動は行われていたが、盗作の詳細を指摘したのが6月末、ナデシコ公式サイトでの書き込み削除とナデシコ続編が潰されたのが7月末から8月初め、バンダイとナムコの経営統合が9月。
・「毎日」「朝日」「日経」は「左翼トライアングル」である。
・「毎日」は宮崎勤事件の折、同人誌即売会場の前で参加者全員を殺人鬼呼ばわりし、右翼寄りの石原都知事の発言を捏造して罠に嵌めようとした日本最悪のマスゴミ。

訂正するところあるか?




59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:12:37 ID:Bkly2jUW
こっち(法学屋)を散々罵倒しておいて協力を求めようというのが虫が良すぎるというもんだが。
せめて著作権法の基本書,判例くらい調べてきてから質問したらどうかね。
著作権法の判断を求めるなら要らない情報が多すぎる。

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:18:47 ID:Eu+X7J9a
「レンジはパクリだ」と騒ぐ厨房との差がまったくわからん。



てか、アニオタ乙wwwwwwwwww

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:25:44 ID:Eu+X7J9a
>・例え最大の被害者が泣き寝入りしようと、脚本家が買収されようと、
>TBSがキングレコードに資本参加しようと、犯罪事実は揺るがない。

揺るがないわけがないだろう。親告罪だもの。
第三者が口出しすることじゃないと何度言ったら

62 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:28:47 ID:Bkly2jUW
構成要件に該当するという点では間違っていないのかもしれないが
せめて民事と刑事の区別,一体どんな請求を立てたいのか,くらいは
決めてから案件を持ち込んでくれんかね。

63 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:31:54 ID:AyGYetCB
でも、スタオペの水野良とかはっきりと不快だとか言っているよ。
今のままじゃ提訴なんてできないしって。

もともと水野系のTRPGサイトでまとめた文章だけど、抗議活動自体は問題ないと結論してたが。


64 :法の下の名無し:2005/09/13(火) 09:55:38 ID:9TMMRUDf
戦艦の名前が日本神話だからパクリねぇ・・・。

俺も日本神話の神々の名を持つ兵器を作る軍需企業が出てくるロボット物を考えたことがあるな。

65 :法の下の名無し:2005/09/16(金) 03:23:38 ID:Cdal5mnD
著作権法の問題とは微妙に違うかも知れませんが聞かせてください。

日本のアダルトゲーム制作会社Visual Art'sと、
台湾の音楽事業会社Sony BMG 台湾が揉めてます。

理由はVisual Art'sの作った曲をSony BMGが盗作したというもの。
よくあるパクリ認定自体の是非は争点にはなりえず、
Sony BMGが黒であることは誰の目にも明らかです。ただ、

a..企業の規模としてSony BMGがVisual Art'sより格段に大きいこと。
b.当事者同士が国境をはさんでいること。
c.台湾という地域とSonyという企業の法律(著作権)に対するだらしなさ。
d.Visual Art'sの社会的な評価の低さ。

等の理由で、Visual Art's が望む解決に至るかどうかを心配しています。

Visual Art's はホームページ上で

ttp://key.visualarts.gr.jp/
1.WEB上での謝罪
2.当該曲が「鳥の詩」であり作曲者が「折戸伸治」であるとの明示
3.上記2点が満たされれば金銭的要求はしない

の三つをSony BMGに対して申し入れたことを明らかにしていますが、
これは難しい要求でしょうか?
また、アドバイスでもコメントでもいいので、こういう問題については
知っておいた方が良いというものがあれば教えてください。

細かい事情まで分かるかどうかは心許ないですが、
以下のスレが、この問題についての本スレ(一応21禁)です。

AIR OP「鳥の詩」、シンガポールの歌手、永邦(28)がパクリ
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1125680446/l50

66 :法の下の名無し:2005/09/16(金) 11:36:47 ID:oDJnKjNL
>>65
台湾における著作権侵害対策ハンドブック
ttp://www.bunka.go.jp/1tyosaku/kaizokuban/pdf/taiwan_singai_handbook.pdf

67 :65:2005/09/16(金) 16:57:08 ID:Cdal5mnD
>66
このような問題がどのように扱われるか全然分からなかったので、
紹介頂いたハンドブックは大変参考になります。
ありがとうございます。


68 :法の下の名無し:2005/09/17(土) 12:13:03 ID:20AZMwrB
>48〜58 蜂太郎さん

公式サイトであなたの書き込みが削除されたのはあなた自身の暴言のせいかも知れないと、
ルールさんも言っていたでしょう? 
確かにそのあとのことが説明できませんが。
私怨という挑発に乗っていたら、説得できるわけがないですよ。

一斉投書について、皆あなたの準備ができるのを待っているのに、よそで油を売らないでください。
ルールさんは一人でやるとか言いはじめましたが(汗)
過去の書き込みをただ繋げても、なかなか相手は説得できませんよ。
それと、マスコミやJVCAに投書したのはほとんどルールさんとBBさんでしょう。
誤解を招くような書き方はやめるべきかと。
せっかく皆でまとめたのに、目的以外で文章を歪めて使うのはルール違反ですよ。
あと、質問はこっちのRPGチャットなりサークルコンベンションでやりましょう。

某所が、世論しだいで検討するなどと日和見をやっていることも示唆しておくべきです。
今名前を出すと問題になるのでしょうが。
水野作品の盗用はあれだけではないですし、発言は全体に対してで、本人参加は難しそうですし。
結局某所と大御所先生次第でしょう。 人気商売ですし、圧力も怖いでしょうから。
やや情報漏れ気味ですが、ワイルドカードも何枚かありますし、水野先生抜きでも大丈夫でしょう。

私はアニメのほうはわかりませんが。
へっぽことはいえ作り手「もどき」として、ドラマもアニメも脚本にジャンルによっての貴賤はないと信じています。
大事なのは内容だと。だからSEEDが許せないのですが。

人気商売の怖さも知らずに、状況を把握しようともせずに決め付けたり、挑発しておいて逆切れしたり。
被害者の苦しみを、作り手の思いを知りもせず、たかがアニメと笑いものにする歪んだ考えは理解できませんが。

中途半端にここに書き込んだ、あなたの行動自体が間違っていたのかと。


69 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 01:16:03 ID:JX7q9M8n
レッシグブログ読んでるやついる?

70 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:34:27 ID:fOPJ8X22
彼らに著作権を説いてあげてください。
http://c.m-space.jp/a/bbs2.php?ID=muroransite&serial=49993&action=res&no2=6832610

71 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:46:34 ID:pFQiYLkr
>>70にVIPPERが突撃してる件

72 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 22:58:21 ID:GL4ZAN1f
70
自分で説け

73 :法の下の名無し:2005/09/24(土) 23:07:06 ID:pmXZ/3wq
皆で攻撃!

74 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 20:01:49 ID:w+VFoNui
ひろゆきの「のまタコ」の件で、「著作者人格権」を持ってくる連中がいるけど、
どこまでAVEXを煽れば、著作人格権に引っかかると思う?

1.使用の許可を求めて質問状を送付する。
2.個人的にのまタコをプリントしてTシャツを作る。
3.自分のHPに画像を張る。
4.のまタコが張られているサイトにリンクを張る。
5.2.のTシャツを無断で販売する。



75 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 22:44:04 ID:2bbUcT/B
何でも報酬請求権ていうアホ

76 :法の下の名無し:2005/09/25(日) 23:20:01 ID:fGr/23JZ
認められないとは言っても実際に拒否することはありうるわけで、
その場合どうなるのか考えよう、っていうスレでしょ。

77 :法の下の名無し:2005/09/27(火) 23:59:14 ID:7ew/ifqG
私以外の学者はすべて取るに足らない。by O渕

78 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 19:21:16 ID:k8n9pgfc
一人でシコシコ作ったゲームは映画の著作物なのに、
脚本俳優撮影音響・・・と多数人で作ったTV放送専用ドラマの収録テープは映画の著作物じゃないのね。

今後でてくるマルチメディア著作物は、全て映画の著作物のカテゴリに認定されるのに、
昔からある放送用ドラマ収録テープはいつまでたっても仲間はずれ・・・

おかしくない?

79 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 21:16:14 ID:3BZX4rfR
>>78
「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」に対する意見募集について
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2005/05090803.htm


80 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 22:00:41 ID:R84Kla/q
上のは何なの?
箇条書きのトリック?

81 :法の下の名無し:2005/09/28(水) 22:34:37 ID:eOFoH185
>>78
TV放送専用ドラマの収録テープも「映画の著作物」です。

82 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 00:19:53 ID:GlwejfIF
>>81
たいがいは「放送のための固定物」、もしくは「録画された実演」だよね。


83 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 02:02:49 ID:nPcImSpz
>>82
実演家の権利とごっちゃになってるよ。
確かに実演家は放送を許諾したら、放送のための固定は甘受しなければならないし、
映画の著作物において録音録画された実演については、実演家は映画の著作物の中で使われることを許諾した以上、その後、映画の著作物ごと録音録画される場合には権利を有さない。

でも、これらは実演家のワンチャンス主義として有名な制度で、テレビドラマが映画の著作物であるか否かとは関係がない。

84 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 12:43:40 ID:VtiN5IU+
>>83
>映画の著作物において録音録画された実演については、実演家は映画の著作物の中で使われる
>ことを許諾した以上、その後、映画の著作物ごと録音録画される場合には権利を有さない。
ん?

公衆送信権が新設された結果、過去の映画を公衆送信するには実演家の許諾がいるから、テレビ
番組のネット配信はむずかしいって話じゃなかったか?


85 :78:2005/09/29(木) 13:43:14 ID:MO7ePwhh
>>83
中段の書き出しは、
「映画の著作物以外でも、何らかの媒体に録音録画された実演については・・・」
ということ?

>>84
映画の著作物の場合、
92条II項ニ号ロにより、著作隣接権としての放送権・優先放送権が否定され、
92条の2 II項により、送信可能化権が否定されています。

「テレビ番組のネット配信が難しい」と言われているのは、
テレビ番組の多くが映画の著作物ではないから、と理解しています。

しかし、間違ってたらごめんなさい。

86 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 13:54:44 ID:VtiN5IU+
>>85
>「テレビ番組のネット配信が難しい」と言われているのは、
>テレビ番組の多くが映画の著作物ではないから、と理解しています。
テレビドラマについて言われてたことなんだけど?

87 :法の下の名無し:2005/09/29(木) 18:41:14 ID:nPcImSpz
>>85
いいえ、映画の著作物の場合だけです。

第91条 実演家は、その実演を録音し、又は録画する権利を専有する。
2 前項の規定は、同項に規定する権利を有する者の許諾を得て映画の著作物において録音され、又は録画された実演については、これを録音物(音を専ら影像とともに再生することを目的とするものを除く。)に録音する場合を除き、適用しない。

たとえば、劇場における公演を実演家の許諾を得て録画した場合、これは映画の著作物ではなく、従って実演家の録画する権利は存続しているので、その固定物をさらに増製するには実演家の許諾が必要です。





88 :78:2005/09/30(金) 10:55:37 ID:R6apQmlA
>>86
だから、それは、
テレビドラマは原則映画の著作物では無い、と考えられているからでは?

>>87
>たとえば、劇場における公演を実演家の許諾を得て録画した場合、これは映画の著作物ではなく、従って実演家の録画する権利は存続しているので、その固定物をさらに増製するには実演家の許諾が必要です。

そこは全く同意なんだけど、どこがずれてるのかな・・・
その劇場公演録画テープは、コンテンツ自体の物理的性質としては映画の著作物と区別が付かないでしょう。
(そんなことを言い出せば、観客が無断録画したってそうなんですが)
とすれば、ある著作物が映画の著作物かどうかは、コンテンツ自体の物理的性質ではなく、
その制作過程やビジネス上の位置づけが映画的かどうかで判断されると言わざるを得ないと思います。

で、もっぱらTV放送のために収録されたテレビドラマやバラエティ番組も、
やはり映画の著作物ではないんじゃないですか?
だから、それを収録したテープは放送のための固定物にしかなっておらず、TV放送しか行えない。
ライブドアが買収しても、ネット配信することはできなくなっている、と。

ん、ちょっと、抽象的な著作物と、物理的媒体がごっちゃになってるかな・・・?

89 :法の下の名無し:2005/09/30(金) 11:57:26 ID:D3MHuKEw
>>88
>テレビドラマは原則映画の著作物では無い、と考えられているからでは?

http://deneb.nime.ac.jp/kihon/butsu8.shtml
>映画の著作物については「映画の効果に類似する視覚的又は視聴覚的効果を生じさせる方法で
>表現され、かつ、物に固定されている著作物を含む」と規定されており(著2条3項)、劇場上映用
>映画だけでなく、テレビドラマ、コマーシャルフィルムやホームビデオで撮った影像等も映画の著
>作物に含まれます。
>なお、コンピュータ・ゲームの影像も、ROMに固定された影像として、映画の著作物と考えられて
>います。
>もっとも、例えば防犯カメラで店内の風景を自動的に撮影した記録影像は映画の著作物とは考え
>られず、単なる録画物にすぎません。
>映画の著作物の保護期間は公表後70年です。(著54条)

90 :83:2005/09/30(金) 12:02:46 ID:zRkDmrfH
>>88

まずね、映画の著作物であるかどうか以前に、そもそも著作物であるか否か(著作物性)が問題となるわけよ。
で、著作物であるか否かは、それが思想または感情の創作的な表現であるか否かによって決まるわけ。
したがって、監督なりプロデューサーの思想または感情によって生み出された映像作品は思想または感情の創作的な表現だから著作物になるけど、野球の録画や劇場公演の録画は機械的に対象を固定しただけだから著作物性は否定される。
テレビのバラエティ番組などは、ただタレントにしゃべらせるだけなら著作物とはならないが放送作家がいて台本どおりにしゃべらせたとしたら著作物性が出てくる。

ここまででテレビ番組の中には著作物になるものとならないものがあることがわかったよね。テレビドラマは前者(著作物)となるわけだ。




91 :83 90の続き:2005/09/30(金) 12:12:48 ID:zRkDmrfH
さて、次は「映画の著作物」にあたるかどうかだ。実は著作権法には映画の著作物に関する定義がない。その代わり映画の効果に類似する視覚的又は視聴覚的効果を生じさせる方法で表現され、かつ物に固定されている著作物を映画の著作物に含ませている。
したがって、映画のもつ視覚的又は視聴覚的効果、すなわち時間的に連続した画面をリニアに再生するという効果の有無が映画であるか否かの分かれ目になる。テレビ番組がこの意味での映画的効果を伴っていることは争いがない。

そんなわけでテレビドラマは映画の著作物に当たると一般的には言われているのさ、、、。

92 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 02:27:35 ID:AevFi8Po
ゲームソフトですら、映画の著作物だからねぇ。

93 :78:2005/10/01(土) 11:37:13 ID:OhGJ6UlY
>>89
なるほど。
そうすると、放送と通信の壁というのはテレビドラマ以外の、
テレビ局政策の著作物になっていないコンテンツが主な問題と言うことですかね?
スポーツ中継、バラエティ、ニュース番組、ドキュメンタリーなど。。。

>>90
わかりやすい説明ありがとうございます。
念のため確認しますが、劇場公演の録画は、映画の著作物ではなく、
脚本やBGMという著作物が録画媒体に固定された物、ということですね。

小説のコピーも小説の音読CDも、媒体は異なっても小説の著作物であることと同様に。

ん、たとえば・・・
小説の熱狂的なファンが集まり、登場人物ごとに配役してBGMをつけてごっこ遊びをして、
それを何となくホームビデオで録画してみたとしたら、通常は小説の著作物の変形にすぎない。
しかし、やっているうちにだんだん上手になってきて、(映研みたいな組織をつくったりして)
統合された創作意識をもって思想又は感情を表現したような段階に至れば、
突然、小説とは別個の二次的著作物である、映画の著作物になっちゃうんですかね。

そもそも、どこから別個の著作物になるかというのは、二次的著作物に共通の問題か。

>実は著作権法には映画の著作物に関する定義がない。その代わり映画の効果に類似する視覚的又は視聴覚的効果を生じさせる方法で表現され、かつ物に固定されている著作物を映画の著作物に含ませている。

その定義は知っていますが、いまいち理解・納得できていないというか。
映画の著作物の必要条件を言っているとは思いますが、十分条件になってるんでしょうか?
まあ著作権法に厳密な定義がないのは、転用していくにはむしろ好都合なんでしょうが。

でもまあ、ありがとうございました。

94 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 13:24:01 ID:hoObHNhk
>>93
>そうすると、放送と通信の壁というのはテレビドラマ以外の、
>テレビ局政策の著作物になっていないコンテンツが主な問題と言うことですかね?

>>86
>>「テレビ番組のネット配信が難しい」と言われているのは、
>>テレビ番組の多くが映画の著作物ではないから、と理解しています。
>テレビドラマについて言われてたことなんだけど?


95 :法の下の名無し:2005/10/01(土) 15:11:32 ID:AevFi8Po
>>93
小説の音読CDも、音読の仕方(抑揚・声色等)に創作性が認められれば二次的著作物になる。
小説のごっこあそびであっても、文章の表現をどう三次元的に表現するかという点に創作性が
認められるので、通常は二次的著作物。

二次著作者が一次著作者から翻案権等の権利処理をしていなくとも、
それは一次著作者と二次著作者との問題であって、それと二次的著作物の
著作物性や二次的著作権が認められるかどうかは別問題。

したがって、第三者が二次的著作物を勝手に複製すれば、二次著作者との
関係では二次的著作権の権利侵害となる。

96 :90だけど:2005/10/01(土) 16:24:36 ID:7O18g9Dn
>やっているうちにだんだん上手になってきて、(映研みたいな組織をつくったりして)
>統合された創作意識をもって思想又は感情を表現したような段階に至れば、
>突然、小説とは別個の二次的著作物である、映画の著作物になっちゃうんですかね。

ちょっと違うかな、、。

って言うのも、創作性は、あくまでも映画の製作の部分になければいけないから、
コマ割りとか、カットとか、編集とか、そういう映画的な部分で創作性がなければ映画の著作物にはならないのさ。
だから芝居の上手い下手は関係ない。

逆に、市川昆監督の映画「東京オリンピック」のように、題材は単なるスポーツでも、映画としての創作性があれば、台本なんかなくても映画の著作物になる。

DVD東京オリンピック
http://search.dionblog.net/booksmenu/index.cgi?item_id=B0001Z2VX8&search_type=AsinSearch&locale=jp


97 :78:2005/10/01(土) 17:53:09 ID:OhGJ6UlY
終わりにしたつもりなんですが、一つだけ。
>>94
29条2項は、放送事業者の保護規定と言うより、むしろ不保護規定なのか。
ここの2項1号2号に送信可能化権が含まれていないから、
放送局の作る映画の著作物の送信可能化権は集中管理されていない。
しかし15条1項で、フリー脚本家などをのぞけば、
結局TV局のみが著作権者になるから、さほど問題にはならないか。

TV放送用の映画の著作物の実演家の隣接権の方は問題になる。
63条4項により放送のみの許諾は、通常、録画の許諾を含まないため、
91条2項の録画許諾した映画の著作物にあたらないことから無断DVD化を拒否でき、
92条の2の2項2号にもあたらないことから無断ネット配信を拒否できる。
しかしながら、TV局は、93条94条により、録画許諾権者に放送を許諾してもらえれば、
放送のための固定とそれを使った放送だけは行える。
(なぜ放送許諾権者ではなく、録画許諾権者なんだろう?)

だいぶすっきりしたような気がします。

98 :90だけど:2005/10/01(土) 20:52:25 ID:6BeKHffA
>>97
>29条2項は、放送事業者の保護規定と言うより、むしろ不保護規定なのか。

そのように解する人もいるかもしれないけど、29条2項は1項を排除するものではないと思ふ。

てゆーのは、まず映画の著作者(16条により大体「監督」ね)が映画の著作物の製作に参加することを約束しているときは1項により著作権は映画製作者に帰属するよね。
これは映画製作者がたまたまテレビ局である場合を除外する趣旨ではないと考えるのが自然じゃないか? 
「法制マニア」っぽい文化庁著作権課なら、除外するするときはちゃんと書くだろう。
てことは、2項が適用されるのは、1項のような映画製作への参加の約束がない場合に、本来なら映画製作者には何の権利も帰属しないはずのところを、少なくとも放送に関係する権利だけは例外的に使わせてやるってゆー趣旨にとらえるべきではないかと思ふ。
現実には2項の適用される場面はほとんどないんじゃないかと、、、。「もっぱら」要件もあるし。


99 :90だけど:2005/10/01(土) 21:10:26 ID:6BeKHffA
もっとも16条の「映画の著作物の全体的形成に創作的に寄与した者」を広く捉えて監督以外のスタッフにも著作者性を認める立場からは、2項は使い勝手がいいかもしんないね。

つぎに >63条4項により放送のみの許諾は、通常、録画の許諾を含まないため
ってゆーけど、隣接権の話に63条を持ってくるのはちょっと唐突でねーの?著作権の規定だし、、。

普通、実演家の権利は91条を出発点にして議論を始めるのが、お作法だと思ふ。
するってーと同条2項でやっぱり映画の著作物に関しては実演家は録音権も録画権も放送権も送信可能化権も持たないってことになるんでねーの?
(91条2項、92条2項2号ロ、92条の2第2項2号)
さらにさらに93条と94条は、92条1項の権利(放送権有線放送権)を有する者の許諾を得た場合だから、そもそもそれらの権利を有していない映画の著作物における実演家には適用がない、と思ふのです。

間違ってたらごめん。

100 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 09:47:24 ID:itJ7Mx95
>>95
>小説の音読CDも、音読の仕方(抑揚・声色等)に創作性が認められれば二次的著作物になる。
それ、実演であって著作物ではないだろ

101 :78:2005/10/03(月) 15:23:33 ID:WSY1Zcji
>>98-99
29条1項が、次項にあたるものを除くとしていますから、
やはり29条2項は放送局について1項を排除するものというべきではないでしょうか。
(我ながら変な話だと思いますが)

想像するに・・・29条2項ができたときは、映画の著作物を作れる団体が限られており、
映画会社に29条1項で100点の権利を与え、放送局には29条2項で30点の権利を与えた、という文脈で、
放送局に特別の権利を付与する規定だった。しかし、誰でも映画の著作物を作れる現状では、
放送局はむしろ30点しかもらえなかったという悲劇になっている・・・という解釈はどうでしょうか?

63条4項が著作権に関する規定であることは引っかかりますが、そう解しないと、
また、放送とネットの壁ってなんなの?誰がそんなこと言い出してるんだ?
という疑問に戻ってきてしまうのではないでしょうか。

102 :90だけど:2005/10/03(月) 16:15:06 ID:+T/84reT
ごめん。
誤解を招く書き方をしてしまった。
>29条2項は1項を排除するものではないと思ふ。
↑この表現は不正確。
>29条2項は放送局について1項の適用を一律に排除するものではないと思ふ。
↑これが正確。

つまり「テレビ局が映画製作者である場合は、一律に2項が適用され、放送に関する権利以外は全く認められない、という解釈は誤りである」といいたかったのです。
確かに2項の適用がある限り、放送局の権利は通常の映画製作者よりも制限される場合はありうることになります。

要するに2項は、著作者の参加の約束を要しないという点で「要件は緩和」、放送に関係する権利以外の権利を認めていない点で「効果は制限」という規定だってことになるね。

103 :90だけど:2005/10/03(月) 16:30:10 ID:+T/84reT
あと、以下の文、撤回します。
「2項が適用されるのは、1項のような映画製作への参加の約束がない場合に、」

文言からして、2項は、著作者の参加の約束がある場合にも適用されます。

だから2項はこうなんのか。

@もっぱら放送事業者が (← したがって、制作会社と共同制作する場合は適用外)
Aもっぱら放送のための技術的手段として(← したがって、最初からセルビデオ等の二次利用を視野に入れていた場合は適用外)
製作する映画の著作物に関しては、
B著作者の参加の約束の有無にかかわらず、
その放送に関係する権利は放送事業者に帰属するが、その他の権利は帰属しない。


104 :法の下の名無し:2005/10/03(月) 17:42:48 ID:yCp2s+S9
「もつぱら放送事業者が放送のための技術的手段として製作する映画の著作物」って何?

最初からメディアミックスやビデオレンタル考えてるテレビドラマは「放送のための技術的
手段として製作する」ものじゃないんじゃ?


105 :90だけど:2005/10/03(月) 17:50:45 ID:+T/84reT
そーゆーことになるね

106 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 10:21:23 ID:tTIrQv0F
他サイトで『誰が作成したかも分からない拾い画を自分のHPに勝手に貼っても、著作権侵害にはならない』と言ってる人が居たのですが、本当ですか??
無知ですいません 。

107 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 10:26:27 ID:axf2ZHGp
1 名前:(^ω^;)シャボーン2世記者 投稿日:2005/10/03(月) 18:24:27 ID:vCniIz110
今日夕、フジテレビ「スーパーニュース」で、インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」から
生まれたとされるキャラクター「モナー」は、avexが発売を展開しているCD「恋のマイヤヒ」に
出てくるキャラクター「のまネコ」のパクリだとする一連の騒動を取り上げた。今朝の同局の情報
番組「とくダネ!」の正論的な報道からうってかわって、『のまネコは2ちゃんねる生まれ』という
2ちゃんねる寄りの報道となった。これについて、インターネットに詳しい専門家は「とくダネの
報道に激怒した2ちゃんねるユーザーが公共放送フジテレビに抗議などの圧力をかけたものとみられる」
として、2ちゃんねる側の反社会的な行動を厳しく批判した。また、漫画家の倉田真由美さんは
「1日中パソコンにかじりついてウジウジと他人の批判を展開している人間に著作権などを語る資格は
ない」と2ちゃんねるを厳しく断罪した。


108 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 11:28:39 ID:Ca9p9kCd
>>106
ま、訴えられることはないだろーが、
侵害にはなりうるよ。気をつけよーね。

今後、そのようなイチャモン系が増えるとも思われ、、、。


109 :78:2005/10/04(火) 11:30:06 ID:GvadSTL6
>>102-103
>要するに2項は、著作者の参加の約束を要しないという点で「要件は緩和」、放送に関係する権利以外の権利を認めていない点で「効果は制限」という規定だってことになるね

再整理ありがとうございます。特に反論・疑問はありません。
これをすぱっと説明している教科書ってありますかね?

>>104-105
たぶん、1970年代かそれ以前の、
ビデオ化なんて考えずに作られたコンテンツが問題ってことでしょうか・・・。

放送局としては、29条2項の適用を避けるために、最初からDVD化を含めて実演家等と契約するか、
あるいは、支配下の外部制作会社を作って(ポニーキャニオンとか?)、
もっぱらそちらに番組制作させたりするんでしょうか。

いつぞや、ライブドアの買収目的は、フジテレビよりポニーキャニオンだ、なんて指摘もありましたが。


110 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 14:07:08 ID:uBFAkJnb
>>107
すげーな、漫画家なんて人種がえらそうに他人を断罪できるような時代になったのかw

111 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 17:09:50 ID:nztM0fDs
>>109
>たぶん、1970年代かそれ以前の、
>ビデオ化なんて考えずに作られたコンテンツが問題ってことでしょうか・・・。
ビデオ化が問題なのかな?

「放送のための技術的手段として製作する映画の著作物」の「技術的手段」が何なのか、まったくわからんね。

ロケを録画しといて後で流すような場合を想定してるのかもしれんが、一時的固定で用は足りるし、、、

著作権法ってほころびまくってつぎはぎだらけの法律だから、その矛盾の一つってことか?

112 :法の下の名無し:2005/10/04(火) 18:01:40 ID:ENy1o1nH
スポーツの
「○○選手権」等の放映権を持っている
TV局が放送をしている試合を
ネットラジオで会場から中継をした場合
TV局の放映権の侵害に当たるんでしょうか?

又、TV局が放映権を持っているが放送はしない
試合の場合はどうなるでしょうか

又、ラジオ局が放送権を持ってる場合はどうでしょうか

113 :法の下の名無し:2005/10/05(水) 09:44:52 ID:QcauYNb4
>>112
いずれも侵害にはあたらない
会場によっては、その会場の利用規約に反する可能性もあるが

それどころか、放送自体の非営利無料の不特定(少数)への同時有線再送信も、侵害ではない
「同時」というのがみそで、録画しといたのをオンデマンド送信すると、侵害になるけどな


114 :法の下の名無し:2005/10/06(木) 18:03:18 ID:HCb1BUnG
何か新しいゲームを思いついたら著作権って発生するのでしょうか?
(それに使われるキャラクタ・名称・音楽などはではなく内容自体に・・)
例えばトランプなどは面白いかどうかは別として、
作ろうと思えばいくらでもゲームを作れますよね?

最近とあるゲームサイトでUNOがβ公開されたのをきっかけに、
UNOについて色々調べてみたのですが、
著作権が厳しくフリーソフトは皆無と聞いたので疑問に思いました・・・

115 :法の下の名無し:2005/10/07(金) 11:19:51 ID:Cet1r7CO
>>114
コンポーネントの意匠や、ルールブック・カードデザインの著作権はあっても、
ゲームの構造・本質的アイディアには著作権は及ばないでしょう。

プログラムは著作物ですが、アルゴリズムには著作権は及びません。
数学の定理・物理学の法則にも著作権は及びません。(神様が著作権者だから?)

まあ、アイデアを一旦実体化して著作権なり特許権なりを及ぼせば、
それを模倣して作った物を権利侵害として訴えることはできますから、
結果としてアイデアの保護を実現することにはなるでしょう。

そもそも、UNOってページワンとそんな違ってたっけ?

116 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 14:55:50 ID:9OVoJslF
市販ソフトのコピーを請け負う業者はどのような違反態様が考えられますか?

117 :116:2005/10/09(日) 14:58:09 ID:9OVoJslF

すみません、追加質問です。

上記のような業者が店舗を構え、看板や広告を出すことについても見解をお願いいたします。

118 :法の下の名無し:2005/10/09(日) 18:18:48 ID:brgkKx3U
レポートは自分で書きましょう。

119 :114:2005/10/10(月) 02:31:46 ID:2jWmRXSt
>>115
ご教授有難うございます。
この情報を元に改めて著作権について勉強しなおしてみます。

ちなみにUNOの公式ルールでページワンとの違いを比べると、
2を重ねる事ができない&Wild&DrawFourの上がりが可能&チャレンジルールとか
結構違いがあるみたいですよ。

120 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 18:16:44 ID:JHTgtJoo
某歴史研究会が大正時代に出版した本を、33年前に再版されているんですが、この本の著作権は、一体いつ切れるんでしょうか?

121 :法の下の名無し:2005/10/18(火) 20:59:25 ID:T59kxN8f
>>120
「再版」の意味にもよるが、復刻というだけで、あらたに著作権が発生していないとすれば、
著作者の死後50年後。
共同著作物の場合最後に死んだ人の死後50年後。
歴史研究会という団体の名義ならば、公表後50年後。
ただし、現行の著作権法の施行時(1971年)に旧法下での著作権が消滅していれば、著作権はそのまま消滅。
33年前に再版というところが、既にその時点で著作権が切れていたのではないかと推測。

122 :ゆぅ:2005/10/20(木) 11:29:31 ID:HpiIGXWi
お伺いしたいことがあるんです。
デコメール等で著作物を加工して不特定多数の人が見るサイトに展示すると、それは著作権法違反になるんですか?
著作権者の権利を妨害しようとか営利の為とかではなく、ただ個人の趣味で作った物を皆が使ってくれたらうれしい、という範囲でサイト運営してる方が作った作品には著作権はないんですか?また、著作権違反で訴えられるという様な事はありえるんですか?
分かりやすく教えて頂けると助かります。

123 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 15:48:24 ID:ISFB9iX6
某電話で「私の声自体が著作物になりますから」という発言があったのですが、
『声』も著作物として認められるのでしょうか?

124 :ゆぅ:2005/10/20(木) 19:37:59 ID:HpiIGXWi
122のゆぅです。
どなたか教えて頂けないでしょうか?

125 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 20:42:16 ID:5G5eg8y3
>>122
一般論でよければ。

>著作権者の権利を妨害しようとか営利の為とかではなく、
>ただ個人の趣味で作った物を皆が使ってくれたらうれしい、
>という範囲でサイト運営してる方が作った作品には著作権はないんですか?
元の著作物の著作権の侵害になる可能性が非常に高いと言えます。
それが茶化したり、批判したりしたものではなく、ファンが純粋な気持ちで作ったものでも、
著作権者に許諾を得る必要があります。
また、加工したものにも新たに著作権が生ずる場合もありますが、元の著作物の権利には影響しません。

>また、著作権違反で訴えられるという様な事はありえるんですか?
あり得ます。著作権者には告訴する権利があります。
刑事事件として起訴されるかどうかはわかりませんが、損害賠償の請求をされることくらいはあるでしょう。
ただし、普通は裁判沙汰になる前に警告があるでしょう。

126 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 21:10:00 ID:WMc8uFwM
>>122
著作権は、著作物を作った時点で発生します。
チラシの裏でもWEBコンテンツでも同じです。これを無方式主義と言います。
問題は、著作物性「思想または感情の創作的な表現」があるかどうかです。

>>123
声そのものは、「思想または感情の創作的な表現」ではないので、
著作物ではありません。
・・・面倒なのでとりあえずここでとめます。

127 :ゆぅ:2005/10/20(木) 21:28:36 ID:HpiIGXWi
125さん、丁寧な書き込みどうもありがとうございました。大変分かりやすく法律を知らない私にも理解できました。
もう一つ質問してもいいですか?
ディズニーは著作権には厳しいという話しはよく聞きますが、警告を受けて閉鎖したサイトがあれば噂でも広まりますよね。今までそういった事はあったんでしょうか?なければどうしてこんなに氾濫しているのに何も言ってこないんでしょう?変な質問ばかりで申し訳ありません。

128 :ゆぅ:2005/10/20(木) 21:34:58 ID:HpiIGXWi
126さん、ありがとうございます。
いきなり考え過ぎたんで、ちょっと整理してから出直します。

129 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 10:27:49 ID:QxtI6kUU
>>127
まあ、金儲けに利用せず、ひっそり個人的にやっている分には、財産的損害はないし、
あまり厳しく締め付けてファンを攻撃するのもディズニーファンを減らして自殺行為だから、
多少はお目こぼしをしているんじゃないでしょうか?

アフィリエイトやネット広告満載のサイトに、ディズニーキャラをつかって誘導していれば、
文句を言ってくるかもしれませんが・・・

130 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 10:31:31 ID:x7bAKwjE
>>122
avexがらみの著作物をインスパイヤする分には、個人の趣味であろうが商用であろうが違反にならない。

ただ、個人の趣味でインスパイヤするほどの価値はないから、商用でがんがれ。

131 :法の下の名無し:2005/10/21(金) 12:08:01 ID:MddIvMYy
>>127
小学校のプールにディズニーの絵を描いたら訴えられて消されたという話は聞いた。
特定の人間しかみない小学校のプールですらこれだ。
まして不特定多数がみるWEBサイトならなおさらヤバイ。

132 :法の下の名無し:2005/10/23(日) 20:36:01 ID:7jh6upRu
質問です。著作権侵害は親告罪によって著作権利者以外が通報できないそうですが、
著作物を(権利者に無断で)集めようという趣旨のスレッドを2ちゃんに立てている者の場合、
扇動罪?あたりで著作権利者以外が通報する事は可能でしょうか。

133 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 01:15:07 ID:N/mqWCW2
煽動罪なんてものはない。
教唆・幇助は普通に適用されるが。
親告罪であることを免れるわけではない。

134 :法の下の名無し:2005/10/25(火) 21:02:23 ID:P+B8iAmS
>>132
著作権者や管理団体、業界団体に通報すればいいと思いますが。
権利者以外が告訴することはできません。

135 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 00:03:36 ID:ESg36/1S
質問です。

Aという作った会社が考えたオリジナルのパズルゲームがあります。
別の会社がAのルールをほぼ100%流用したBというゲームが存在します。
名前、使われている素材(音楽やグラフィックなど)は完全に別物ですが、
Aの会社はBの会社に著作権の侵害として刑事および民事で訴えることはできますか?

136 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 08:27:56 ID:j5R0vwTp
できません

137 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 09:24:01 ID:qIedAOor
ルールは著作権や特許では保護されません。
オセロは登録商標ですが,オセロのルールを使ったリバーシゲームは
どこにでも存在します。

138 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 17:28:51 ID:cg4FwZsd

ここは質疑応答スレッドではない。

139 :法の下の名無し:2005/10/26(水) 17:31:35 ID:l7S6kf3G
いいんでねーの
質疑応答なしで成り立つ板のわけでもねー氏

140 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 06:57:03 ID:8LAFuCZh
法律板のみなさん、このブログで書かれたことをどう思われますか。

http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_9358.html
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_94e4.html
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_f325.html

↑コメント欄がバクハツしているのでヒマな人以外は読まなくてもいいかと。
ほとんどループした話題だし。

141 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 13:57:57 ID:XuFCSC02
>裁判所に訴え出ない限りは、罪を構成しません。

241条1項

告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員
にこれをしなければならない

142 :法の下の名無し:2005/10/28(金) 14:43:55 ID:fyAxSI/Q
親告がなくても「著作権侵害事件」であることは確か。

罰則規定がない法規定に反するのと同じだから、その程度には事件であり罪だな。

143 :法の下の名無し:2005/10/29(土) 00:29:03 ID:amR0XJMr
今更だけど

>>101
> また、放送とネットの壁ってなんなの?誰がそんなこと言い出してるんだ?
> という疑問に戻ってきてしまうのではないでしょうか。

放送する際に、「放送のための固定」だけしか許諾を受けてないのが問題らしい
「録画」の許諾を受けていれば自動的に送信可能化権も消滅するのだが

二次利用を考えてない番組作りが問題みたいですね

144 :法の下の名無し:2005/10/30(日) 23:08:07 ID:zfuxpYIu
【学歴4】大学の最高裁;東大 入試問題作成の罪
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/joke/1130345477/


281 名前:エリート街道さん[] 投稿日:2005/10/30(日) 22:53:58 ID:Oj8jg5By
>>279
お前法律しらんじゃろ。
知財法をバカにすると痛い目にあうぞ。わしの表現技法をまねると著作権違反となる。
法律の趣旨からいっても100%間違いない。

145 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 13:46:55 ID:ju2ChJaS
>>143
>放送する際に、「放送のための固定」だけしか許諾を受けてないのが問題らしい
「放送のための固定」の許諾って、それだけじゃ放送できないってのに、何の寝言だ?

放送の許諾と放送のための固定の許諾といいたいのか?

それにしたって、前者があれば後者は自動的についてくる。

>「録画」の許諾を受けていれば自動的に送信可能化権も消滅するのだが
「録画 影像を連続して物に固定し、又はその固定物を増製することをいう。」なのだが?

つまり、影像の固定の許諾は録画の許諾なので、固定されたものの送信可能化権は自動的に消滅してるはずだ。

146 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 16:00:57 ID:D0B7Irnr
>Q. 他者の著作物の無断転用を重ねながら、自らの記事の著作権を主張し尚且つその二次転用を禁じてる悪徳ブログがあると聞きましたが本当ですか?
>A. はい、ここがそうです。
> http://blog.livedoor.jp/fem_dom/
> http://blog.goo.ne.jp/homer_2005/
> http://ameblo.jp/femdom/
> メインブログを削除されながら一向に行動が改まらないところをみれば、社会常識が著しく欠如した管理人が運営しているものと思われます。

Q.
創作サイトを装いながら、その実情は他者著作物の無断転用の連続。無法サイトであることをむしろ鼓舞している個人HPがあると聞きました。
俄かには信じられません。本当なんでしょうか?

A.
はい、残念ながら本当です。
http://uu-net.ddo.jp/

ここがそうです。
完全会員制をいいことに、無断転用を重ねてきたこのサイトも、悪評が立つにつれ少しは行動が改まってきました。
しかし、いつ何時また元の木阿弥になるとも限りません。
こうして声を高めていくことが良策と思われます。

147 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 17:09:35 ID:/X8D1YnS
自分の描いた漫画の単行本がwinnyに丸々上がっています。
黙っているのもどうかとも思うので、
訴えるなり、何らかの行動をしたいのですが

こちら側は何をどのくらい用意、準備しておけばいい物なんでしょうか?
具体的にどうすればいいかピンと来ないんですよねぇ。
警察に駆け込んで「著作権侵害されてるんですけど」
っていえばOKってわけじゃないですよね。

あと、相手が特定できないと訴えることはできないのでしょうか?
相手は2chにアップしたことを書き込んでいるので
知識ある人が調べれば、ある程度わかるとは思うのですが。
到底自分には無理。


148 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 20:15:46 ID:0aiDeyRT
質問です。
今度ある施設(入場料1500円)で私が作ったムービーを
流す事になったのですが、BGMに中島みゆきに地上の星を使ってます。
これは著作権法違反になりますか?

149 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 20:42:33 ID:zKXZRkbA
はは、ばっちり

150 :法の下の名無し:2005/10/31(月) 23:50:26 ID:O/uVL5mz
>>145
なるほど、確かに「放送のための固定」の許諾という言い方はおかしいな。
俺の書き方が悪かった。

> つまり、影像の固定の許諾は録画の許諾なので、固定されたものの送信可能化権は
> 自動的に消滅してるはずだ。

「放送のための固定」の場合は、放送の許諾しか受けていないでしょ。
つまり録画の許諾は受けていないわけで、必然的に送信可能化権も消滅していない。

151 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 03:30:01 ID:EYF3pXJ7
質問: マンガ家が構図などをパクった場合、著作権侵害で刑事問題になる事が有り得ますか?(損害賠償の対象になる程度の規模であるとする仮定する。)

参考資料:

http://www.yuko2ch.net/inoue/ まとめサイト (Q:写真からのトレースは法的にはどうなの?)
http://www.yuko2ch.net/inoue/gazou.htm 検証画像
http://d.hatena.ne.jp/orangestar/20051030/1130635885 検証画像

たけくまブログの一番下辺りの法学部生の話を見るといいと思われ。ttp://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_f325.html#more

「著作権侵害には民事と刑事がある」というのが良く解らない。
どのような著作権侵害に関しても、常に「民事と刑事がある」のか?
著作権侵害が刑事になるのは、「違法コピーを配布して儲けた場合」等では?
例えば、井上の盗作に関して、形式上だけでも「刑事上の責任」があるとは考えにくい。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%F8%BA%EE%B8%A2%BF%AF%B3%B2
著作権侵害
著作権法に抵触する形で、他人の著作物に対する権利を侵害すること。

民事上、刑事上の責任を負い得ることになるが、刑事責任に関しては親告罪であることに注意したい。

152 :法の下の名無し:2005/11/01(火) 14:03:57 ID:I1fK/35M
>>150
>「放送のための固定」の場合は、放送の許諾しか受けていないでしょ。
ああ、そういう意味。

93条に付随する録画の許諾は91条1項の録画の許諾ではないってことか。

しかし、やはりおかしい。

テレビコンテンツをビデオやDVDで出す場合は、91条1項の許諾による録画がなされるので、送信可能化
権は消滅してるはず。

>>143
>二次利用を考えてない番組作りが問題みたいですね
ビデオやDVDによる二次利用くらい考えてると思うけど?

いずれにせよ、テレビコンテンツのネットでの公衆への同時再送信は、著作権法上も(有線)放送だし。

153 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 01:30:26 ID:BB4Q0z4o
同一性保持権についてなんですが、私的な利用のためにファイルフォーマットを変換
することは、同一性保持権の侵害にあたるのでしょうか。

ある方のご好意により頂いたMIDIファイル (著作権はMIDIファイルを作成した方にあります) を、
許可を得て自作のフリーソフトに同梱しているのですが、ソフト利用者側の
環境が原因で、MIDI形式では再生できないなどの不具合が生じた場合に、利用者に対して
異なるファイル形式への変換を勧めても良いのかどうか、ということなんです。
法律は全くの素人でして、ご意見を伺えたらと思います。

154 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 07:52:28 ID:LdaJADX5
>>153
>同一性保持権についてなんですが、私的な利用のためにファイルフォーマットを変換
私的複製での「技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変」は「記録又は送信の方式の
変換に伴う技術的な制約による」場合は、かまわない。

つまり「記録又は送信の方式の変換」は明示的に認められてる。

155 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 09:29:02 ID:6QvEkiai
>>153
コンテンツとしての楽曲自体に変更を加えているわけではないので人格権の一つとしての同一性保持権は
問題とならないでしょう。

あえて言えば、翻案権の侵害がありえます。
ファイルをプログラムの著作物と考え、
データ形式の変更を著作権法上の「翻案」と考えた場合には
(そのようにいえるかどうかもひとつの問題ですが)
47条の2により、自ら当該著作物を電子計算機において利用するために
必要と認められる限度において、当該著作物の翻案をすることができます。


>>154
コピーガードなどをかけているわけではないようなので技術的保護手段の話ではありません。





156 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 09:40:50 ID:LdaJADX5
>>155
>コピーガードなどをかけているわけではないようなので技術的保護手段の話ではありません。
頭大丈夫?

>>154
>つまり「記録又は送信の方式の変換」は明示的に認められてる。
という話だ。

157 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 10:08:43 ID:6QvEkiai
強気なこと言う前に2条1項20号見てみ。

158 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 13:59:49 ID:1vqWjThB
まんが・コミックの464.jp
http://www.464.jp/
> 5万冊が試し読みできるのここだけ
>
> 全日本漫画著作権管理機構監修
>
> 現在は無料で見ることができます。《平成18年3月31日まで》
> 平成18年4月1日より会員制となり 月額380円 となります。
> 著作権料を支払うことにいたしまたのでよろしくお願いいたします。

159 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 17:49:32 ID:rTw48TDF
>>154
ここはフェアユース厨が来るところじゃないですよ。
消えなさい。

160 :153:2005/11/02(水) 21:54:26 ID:BB4Q0z4o
>>154-155
ありがとうございます。
いずれにしても、同一性保持権の侵害にはあたらない、ということなんですね。
ファイルがプログラムの著作物であるとは考えられないと判断された場合には、
翻案権を侵害する可能性があるということになりますでしょうか。
もう少し分らないんですが、ファイルをプログラムの著作物と考える、考えないの
判断基準といいますか、具体的にどのようにして見極めたらいいのでしょう。

161 :法の下の名無し:2005/11/02(水) 22:03:23 ID:LdaJADX5
>>157
コピーガードなどをかけているわけではないようなので技術的保護手段の話ではありません。

何もわかってないだろ?

162 :155:2005/11/02(水) 22:48:22 ID:6cf2dSRb
>>160
 うーん。鋭い突っ込みですね。
 MIDIファイルが単なるデータであるか、それともプログラムなのかは、
最先端の学者でも意見が分かれるところかもしれません。
 著作権法は、プログラムとは「電子計算機を機能させて一の結果を得ることが
できるようにこれに対する指令を組み合わせたものとして表現したものをいう。」
としています。
 従来、指令が含まれていない単なるデータ、例えばシュミレーションゲームの能力値などは、
著作物性はないとされています。
 ところがMIDIは、その再生装置中の音源をどう扱うかという指令の集まりなわけです。
 規定の上からはプログラムと解さざるを得ないのではないでしょうか。

163 :155:2005/11/02(水) 23:00:09 ID:6cf2dSRb
 それと、>>155で“翻案”と書きましたが、ファイル形式を変換しただけでは
新たな創作性が加わっていませんから翻案ではなく、複製の問題になりそうです。
 もっとも、47条の2は複製も許されるとしていますので、結果は同じですが、、、。

 ただ、複製と捉えた場合は、30条により私的使用のための複製となり、
著作権者の許諾なしに自由に行うことができます。
 ですから、そのユーザーさんが個人的にファイル形式を変えるだけならば
著作権法上なんら問題はありません。



164 :153:2005/11/03(木) 02:01:06 ID:icT+p94C
>>163
>ところがMIDIは、その再生装置中の音源をどう扱うかという指令の集まりなわけです。
>規定の上からはプログラムと解さざるを得ないのではないでしょうか。
なるほど、確かにMIDIはそうですね。
ファイル形式の変換が、明確に私的使用のための複製と判断されるなら問題はないわけですね。
法的にきわどい場合は、ユーザー側には諦めてもらうしかないと考えておりましたが、
もう少しこちらで検討してみたいと思います。とりあえず、法律的な解釈については納得いたしました。
ありがとうございます。

165 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 07:04:01 ID:J8MT1qCN
みなさん、著作権について、相当お詳しいようですが、どのように勉強されたのでしょうか?

今、会社に勤めていて、著作権について勉強する必要があります。
もし、お薦めの勉強方、又は、大学院(夜間に限られますが)等があれば、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

166 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 09:10:44 ID:vraKYzjn
>>160
>翻案権を侵害する可能性があるということになりますでしょうか。
ならない。

改行位置の変更と同じようなもんで、著作権ではなく版面権(などないが)がらみの問題。

>>153
>ある方のご好意により頂いたMIDIファイル (著作権はMIDIファイルを作成した方にあります) を、
>許可を得て自作のフリーソフトに同梱しているのですが、ソフト利用者側の
なら、念のためファイル形式変換の許可も得とけばいいだけの問題だろ。

嫌と言われるとも思えんし、嫌といわれたら法律はともかく遠慮するのが普通なのに、なんでわざわざ
法律論にしたがるのか理解不能。

自作自演かなんかか?

167 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 09:47:59 ID:uU6fSLf+
>>166
著作権者には聞いていないが、いやといわれた場合にどうしようという話だろ。

そもそも、法律的に許されているなら、著作権者に聞く必要さえないんだから、
あらかじめ予備知識を得ておくのは極めてまっとうなビジネスセンスだと思うが。




168 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 21:18:45 ID:yuZSw3qc
>>167
>著作権者には聞いていないが、いやといわれた場合にどうしようという話だろ。
>>153を見る限り、別に153の死活問題というわけじゃなし、いやといわれたらあきらめればいいんじゃない?

>>153
>利用者に対して 異なるファイル形式への変換を勧めても良いのか
法律がどうであれ、著作者が「いや」といってることを「黙認」ならともかく「勧め」たら、人として駄目だろ。

著作者が「いい」と認めてて著作権者が「いや」と駄々こねてるなら、法律論でいいが。

169 :法の下の名無し:2005/11/03(木) 21:27:31 ID:5Z7GFtER
 ひとーとーとしてー w


    by武田鉄也

170 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 12:40:03 ID:uHJ+RNVj
>>166
厨はいろんなところに顔出してるなw

171 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 14:00:37 ID:u/nS19mW
いま話題になってるスラムダンクの写真トレース問題
これって著作権法にひっかかりますか?

写真→漫画ってのは翻案にあたるのでしょうか?
それとも同一性保持権の侵害?
マッドアマノ以外で、関係ある判例とかってありますか?

スラムダンクはNBA写真を模写したパクリ漫画Part12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1131501076/

172 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 18:17:42 ID:8L0TvfSR
age

173 :法の下の名無し:2005/11/10(木) 18:22:10 ID:IIntL/R8
おー。知らんかった。<スラダン

174 :法の下の名無し:2005/12/05(月) 15:43:48 ID:B9tY5S+8


175 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 14:46:40 ID:eeLPseL2
ある人の曲をカヴァーして販売しようと思ったのですが、これも著作権侵害ですかね?
それと、それが著作権侵害になるなら、どうすれば著作権侵害にならないで住むでしょうか?
(カヴァーするのを諦める以外で)
どなたか教えてください。お願いします。

176 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 14:53:18 ID:V6UnzN4Q
>>175
JASRACに金払う。

ライブはやらないで、演奏をWEBで公開するだけで満足できるなら
許諾手続きと使用料の支払いを負担してくれるサービスがある。

プレイヤーズ王国
http://players.music-eclub.com/

177 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 15:52:04 ID:eeLPseL2
>>176
フランスの曲なので、英語に訳し変えて販売したいのですが、
その場合もJASRACへの使用料だけで良いのでしょうか?

178 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 16:09:16 ID:V6UnzN4Q
>>177
そこまではわかんね。
JASRACのFAQによると、歌詞の訳はJASRACでは管理していないので
直接著作権者に交渉してください、みたいなことが書いてあるぞ。

https://jasrac.e-srvc.com/cgi-bin/jasrac.cfg/php/enduser/std_alp.php

179 :法の下の名無し:2005/12/06(火) 16:30:31 ID:w+fzHeb6
>>175
万国著作権条約・WIPO条約に加盟していない国で販売するってのは?

180 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 00:25:07 ID:Vr+kP8Zz
>>175
著作権者に許可もらう。金請求されたら払う。高いとおもったら交渉。


181 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 16:39:33 ID:NRVz5eDd
せんせー質問!
或る出版者が発行している本に掲載されている或るスポーツ選手の写真を使う場合、
両者に許可を取る必要があるのですか?

182 :法の下の名無し:2005/12/07(水) 23:08:21 ID:26tdDlJy
最近バガボンドは読まないので、これは他の版のスレで見た話だが、
バガ第二章に入ってから、武蔵が瞼を切って、あえて目を使わずに勘だけで勝負して
勝った…っていう話があったって?
それと殆ど同じシチュエーションが、確か1980年代だったかにあった、
宮下あきらの「魁(さきがけ)! 男塾」という漫画にあったけど、
著作権に引っ掛からないのかな。

著作権は、作家の死後50年…その作家がペンネームを使っていた場合は、その作品の発表後から50年がたつまで有効な筈だが。
因みに、吉川小説の武蔵や正史の武蔵伝には、そんなシチュエーションは無いよ。

183 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 01:56:59 ID:RzO3g2E6
>>181
著作権的には出版社のみ。選手個人は著作物ではない。
でも、ちゃんと選手からも許可もらっとけよ。

>>182
アイデアは著作権で保護されないので単にまぶたを切って云々だけじゃ侵害にならない。

さらにいうと瞼切って勘だけで・・・なんてよくあるシチュエーションだと思うが。
少なくとも宮下あきらが元祖ではないだろ。


184 :法の下の名無し:2005/12/08(木) 02:21:07 ID:TTpt/dl1
写真の場合は第一次的にはカメラマンに著作権があるだろ

185 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 09:36:52 ID:KnNNpWLA
>>184
正解(10条1項9号)。>>183は間違い。
選手の方はパブリシティ権。

186 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 14:15:58 ID:A8dsuy9m
>>183

あっそう。

187 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 15:50:04 ID:WVN5AsD4
自分が持ってる本の中身を携帯で撮ってネットで晒すと著作権法違反になるの?

188 :法の下の名無し:2005/12/09(金) 16:44:34 ID:6glDG9Z8
なるなる

189 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 03:37:17 ID:BA8zhHRb
携帯(カメラ)での撮影と所有物という段階を経れば
個人的使用目的の範囲で保障される
と聞きました

190 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 17:37:49 ID:gFWLh33o
>>189
それで全ページうpしても許されるって?
んなわけないじゃん。

ネットで晒したいなら、引用の範囲に留めたら?

191 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 17:43:39 ID:PdbzEIdM
ネットで晒す段階で私用の範疇を超えていると思うが。

192 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 18:33:54 ID:X8xs5CaL
法律家によって解釈の違いがあるので
自分の所有物をカメラに取ったものならば問題ないと
自称かもしれませんが法学部の人間に聞いたのですが・・・。

持ってる本の一部だけをカメラで撮って自サイトの装飾に使うことは
今のところどう解釈されているのでしょうか?
問題ない場合もあるんでしょうか?

193 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 18:34:38 ID:X8xs5CaL
本の一部とは中に描かれてるキャラクターです

194 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 20:08:31 ID:4N2tovp0
>>192
あなたが持っているのは「本」という有体物の所有権だけで
本に載っている「著作物」という無体物の権利は何ももってない。

あなたの「本」そのものは使おうが破ろうが売ろうが人に貸そうが自由だが
本に載っている「著作物」を勝手に複製したりするのはダメ。

195 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 21:40:24 ID:0l0rmp6Y
>>193
直感的には変だと思うだろうが、写真で本を撮影するのも法律的には「複製」なんだよな。

その本が背景の一部に見事に溶け込んでいればネットで晒しても問題ないが、それを
拡大解釈して本そのものが主体となるとさすがにアウト。

例えば、Tシャツを着た人が被写体の記念写真をネットで公開するのはOK。
Tシャツそのものだけを写してネットにあげればアウト。そんなところが線引ジャマイカ?



196 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 00:21:37 ID:rwlhhw+B
>>193
Tシャツを着た人の画像を公開しても侵害にならないのは
写りこみが不鮮明ならその物の美的要素の基礎となる
特徴的部分を感得することができないから。
(東京地裁H11.10.27 「背景の書」事件)
したがって記念写真でもばっちり写っているときには
侵害にはなりうるから注意。



197 :法の下の名無し:2005/12/11(日) 00:24:23 ID:rwlhhw+B
>持ってる本の一部だけをカメラで撮って自サイトの装飾に使うこと

 残念ながら原則アウト。事実上は黙認だろうけど、、、。

198 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 04:56:34 ID:mQeOD5o0
他人のwebページの構成をぱくるのってアウトですか?
画像とかではなく、あくまでもレイアウトの部分だけです。
ただし方法はhtmlをコピペで丸写しです。

199 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 09:43:07 ID:DeceAzjL
html丸写しだとだめ。html文書は特殊な言語で記述された著作物だから。
またhtml文書は「プログラム」の著作物といえないこともない。

レイアウトだけを見てそこからhtmlを自分でおこせばOK

もっとも元のレイアウトが美的鑑賞の対象となりうるレベルに達していると
美術の著作物の侵害になりうる。


200 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 10:04:49 ID:J0UTJOGr
今フジテレビ系で放映されてる「とくダネ!」って番組でFateのBGMが
使用されてた。
これって著作権侵害?
フジテレビに問い合わせたらその件に関しては回答できないの一点張り。
しかも対応ぞんざい・・・
これって違法ですよね?

201 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 10:32:42 ID:Yj3/q5QZ
>>200
著作権者からの許可を受けている可能性はゼロなの?

202 :200:2005/12/12(月) 10:57:28 ID:ZmeW9Gta
ゼロじゃないけど、普通視聴者から問い合わせあってちゃんと許可取ってあるんなら
「許可とってあるんで問題ないはずですが」
くらい言いませんかね?
あきらかに挑戦的な態度で「あなたは何の権限でそんな中傷的な発言をするんですか?その件に関してはあなたに一切関係ないことなので答える義務は存在しません。」
普通こうは言わなくないですか?
言葉遣いは乱暴だったし、対応に丁寧さは微塵も感じられませんでした。
なんかやましいから逆ギレされた感が・・・
以上推測。

てか、ニュース番組でエロゲの曲つかうのって・・・

203 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 11:37:10 ID:4Mu2nJLz
テレビ局が権利関係処理してないなんてありえないだろ。

エロゲの曲だって気づいたやつらが電話掛けたか何かして
ウザがられてあしらわれただけだよ。

204 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 12:13:07 ID:UdBrTTst
>>202
対応が悪い=違法ではないか、という思考がわからん。
自分も>>203の意見に賛成。

>てか、ニュース番組でエロゲの曲つかうのって・・・

このこと自体に、このスレで扱うべき問題はないのでは?。
というか、いろいろと難癖つけてこのことに関して叩きたいだけなら
その番組かTV局のスレなりエロゲ板なりに行ってくれ。

205 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 13:45:16 ID:im4giQTU
テレビ局はJASRACとセットで何曲とか使い放題とかそういう契約を
結んでいるはずなので,信託曲であれば全く問題はない。
非信託曲なら許可が要るが

206 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 15:12:47 ID:Ao2pzK00
>>200
>てか、ニュース番組でエロゲの曲つかうのって・・・

べつに良いじゃん。あえぎ声が入ってるわけじゃなし。
TV局が、音楽の、権利関係を処理していないことはありえないでしょ。
単純にウザがられただけでないの?

207 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 16:14:55 ID:uRUW8oQQ
以下のURLのように、
PC向けサイトを携帯でも表示されるように改竄?改変?することは
プロキシ通過やテキストブラウザのように、
何ら問題ないのでしょうか?

http://a.hatena.ne.jp/browse?http://www.yahoo.co.jp/

208 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 19:16:15 ID:im4giQTU
無いだろうな。眼鏡をかけて本を読んだらいけないのかっつう話か。

209 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 20:36:43 ID:6E6pHSKl
>>207
複製権または翻案権の侵害だよ

でも、おそらく許諾は得ていると思うよ。


210 :法の下の名無し:2005/12/12(月) 23:08:26 ID:D64FboTK
>>200
TV局はJASRACと包括契約を結んでいるので、JASRAC管理の曲は問題なく使うことができる。
JASRAC管轄でない曲は個別にクリアすることになる。

BGMを決めるのは簡単にできることではなく、選別する専門の職があるくらいなので、決める人が
JASRAC管轄かどうかのチェックを普通する。

逆言うと、楽曲はJASRACの管轄として登録されるとTV局が権利のクリアが容易になり、TVで、
がんがん流されることになり、作曲者、作詞者の収益もUPする。だからJASRACは音楽家に
人気がある。

万が一権利をクリアしていない場合は侵害になるが、その場合もJASRAC規定の金額くらいでナシ
つけてお終いがほとんどだろうな。


211 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 00:19:12 ID:2nB8gdVP
電子掲示板上における発言の著作権は誰に帰属するのか。


212 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 00:25:03 ID:C7Q7DHJ8
発言者だよ

213 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 00:29:49 ID:5WCqWEYy
2chの場合、投稿者に権利はないよ。

214 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 00:46:43 ID:2nB8gdVP
電車男の著作者は?

215 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 01:30:16 ID:5Qbs0eUK
>>211
発言の著作権は投稿者。ただしその文章が書いた人のオリジナルという条件つき。他人の
文章や、マンガキャラのAAとかは違う。

>>213
そんなことに同意したという記憶はないな。引用される可能性があるがいいか?
に同意したことはあるが。

>>214
それは昔からオレも疑問だったのだが、オレ的には書いた人たちの共同著作物および2chの
編集著作物と考えるのが妥当じゃないかと思うんだが。

まぁ、そんなことして丹念に権利をクリアしていったら10年経っても本なんか出ないよな・・・




216 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 01:38:49 ID:2nB8gdVP
電車男が出版社とまとめサイト管理人と投稿者の共同著作物だとして
出版社が利益を得ることは妥当か。また登校者は著作権を主張できるか。
2chの書き込みの著作権はは全てひろゆきに帰属させてしまえばいいと思うのだが。
匿名掲示板だし。

217 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 03:05:45 ID:kz4/Pt/2
投稿確認
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21
条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき、掲示板運営者
及びその指定する者に対し、これらを日本国内外において無償で非独占的に利
用する一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)を許諾する
ことを承諾します。また、掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権
利(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)を許諾しないことを承諾し
ます。

・投稿者は、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないこ
とを承諾します。

ということだ。圧倒的に2ch有利。


218 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 03:11:38 ID:kz4/Pt/2
>>215はたぶん専ブラを使ってるんだろ。
>>217の警告はギコナビを使うと出ないからな。

専ブラは明確に許諾したと言えないから主張できる?
通常のブラウザは許諾したと見做される?

なんだかもうわけわかんね。


219 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 09:18:42 ID:AUIi7dbV
許諾と譲渡とは違うよ。
許諾しても著作権者は著作権者のまま。

220 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 20:52:57 ID:b7+gOnHt
「無償で」は昔は無かったと思うけどなあ、、
それに電車男の記事の投稿時点では>>217の文章ほど詳しくなかったので
以前に投稿に関して言えば、投稿者も結構有利

>>213
別に投稿者が自分の投稿を本にして出版するのは自由でしょ
ただ管理人に、この出版社からは本を出しちゃいかん、あの出版社からもいかん、といわれて
結局日本の全ての出版社から本が出せなくなる状況は考えられるのかな

たとえば、東京kitty(というコテハンが居るんだけど)の投稿を
管理人が彼の実名を調べて晒して、
○○○○の投稿によれば、、とか勝手に発表するのも自由だし
「もっとも俺は学歴詐称の詐欺男だがな(@藁ぷ」
とか勝手にある事無い事尾鰭を付けて発表するのも自由ってことじゃないかな

221 :法の下の名無し:2005/12/13(火) 23:36:05 ID:5Qbs0eUK
確かにセンブラだとでないね。

ところで、こんな著作権法をある程度知っていなければ何を言おうとしているのか
サッパリ意味不明の内容の文章を投稿時に出したとして、契約として有効なのか?


222 :法の下の名無し:2005/12/14(水) 17:02:05 ID:qvG6j+Pa
>>221
法律論として、契約の意思がない、と言いたくなるが、さりとて他に方法がない。
2chが著作権を講義してやるわけにもいかないし。

内容が妥当で社会常識・ネット常識に合致していれば有効、
内容が不当であれば、意思が欠けて無効、というような適当解釈になるんじゃないか?

2chの場合は、2chにも自由に利用させろというだけで、
書き込んだ著作者による利用は排除していないし、まあ妥当なんじゃないの?

ソフトウェアのシュリンクラップ契約は否定されてるんだっけ。

223 :法の下の名無し:2005/12/15(木) 13:53:38 ID:5UrogFJ6
>>222
他の項目はともかく、人格権を行使しないことを承諾するというのは社会常識に
合致しているのだろうか?と俺は疑問に思うんだが、このあたりはどうなんだろ
う?


224 :法の下の名無し:2005/12/16(金) 00:22:33 ID:WZ49UpI1
ライセンスの場合人格権の不行使特約は普通に結んでるよ。
無効だという事例判断はあるが(創英特許事務所事件裁判例)。

225 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 03:24:57 ID:se5YteiY
>>221

>ところで、こんな著作権法をある程度知っていなければ何を言おうとしているのか
>サッパリ意味不明の内容の文章を投稿時に出したとして、契約として有効なのか?

昔の規約は著作権法を知っていても意味不明だったよ。
現在(>>217)のものは、かなりマシになってきたが。

そもそも、規約の内容以前に以下が問題であり、契約の成立自体が怪しい。

(1)規約が常に表示されるとは限らない(専用ブラウザ使用時、2回目投稿時)。
(2)何度か規約を変更しているが、各投稿毎に、どの規約の下で投稿されたか
  管理しているのかが不明。

226 :法の下の名無し:2005/12/25(日) 22:54:34 ID:6VjzmUcX
>>196
>Tシャツを着た人の画像を公開しても侵害にならないのは
>写りこみが不鮮明ならその物の美的要素の基礎となる
>特徴的部分を感得することができないから。
それ、前提と結論が逆。

しかも、事実認定ごまかしてるし。

>したがって記念写真でもばっちり写っているときには
>侵害にはなりうるから注意。
その判例で、カタログに書がばっちり写ってないわけないだろ。

227 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 05:29:20 ID:pIptO+Gf
こう書きゃいいんだろ

>「通常」、Tシャツを着た人の画像を公開しても侵害にならないのは
>その物の美的要素の基礎となる
>特徴的部分を感得することができるほど鮮明な画像ではないから。

もちろん倒置で書いているがな。

ところで

>その判例で、カタログに書がばっちり写ってないわけないだろ。

とおっしゃるが、 判決は事実認定の段階で「ばっちり」ではないから
非侵害であるという理屈をとった。
「ばっちり写ってないわけない」という事実認定を前提とすると
逆の結論になったはずだが、、、。
貴殿は判例の誤りを指摘するつもりか?

そりゃ俺だって、この判決はちょっと苦しいとは思っているが


228 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 10:31:53 ID:wM7KyHE8
>>227

>>226は著作権スレでは有名なフェアユース厨でっせ。
相手にしても有害無益だぞ。

229 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 17:40:49 ID:u6i+Mz55
>>227
こうだろ。

Tシャツを着た人の画像を公開しても侵害にならない場合の一例としては、
その物の美的要素の基礎となる
特徴的部分を感得することができるほど鮮明な画像ではない場合がある。

ほかにもあるかもしれん。

>そりゃ俺だって、この判決はちょっと苦しいとは思っているが
勝手に画質を落とすのは同一性保持権の侵害だという説もあるくらいだしな。

画像の従たる一部として一般的に装飾として用いられる書の全部が写ってるのは公正な
慣行に合致した正当な範囲内の引用だ、としとけばよかったんだと思う。

ディズニーキャラのTシャツを着た人物写真を載せたホームページがいちいち権利侵害に
なったら、たまらん。

230 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 22:40:45 ID:2lE3rMW0
誤りを指摘されたあと、いっしょうけんめい勉強して
あたかも最初から知っていたかのような修正コメント
をするのは美しくないぞ。

 いつものことだけど、、。

   フェアユース厨くん。

231 :法の下の名無し:2006/01/10(火) 17:36:42 ID:4JZzjmkJ
■著作権ガイドライン

※当サイトでは著作権を侵害する目的で
  画像を利用することはしておりません。


※画像を著作権法第三十二条が定める引用の定義に基づき、
  拝借させていただいております。


※なお、著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。


著作権法第32条(引用)
公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合においてその引用は、公正な慣行に合致するものであり、
かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で
行なわれるものでなければならない。

http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/

232 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 02:58:36 ID:zKns84yR
ttp://up.pan.to/

こういうところに自分の著作物がアップされてる場合。
どう対処すべき?


233 :法の下の名無し:2006/01/19(木) 21:13:52 ID:hhxlZ6Dp


234 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 16:24:42 ID:GM4vITuI
雑誌を購入して写真に撮り、それをUPするのは著作権法にひっかかりますか?

235 :法の下の名無し:2006/01/30(月) 16:59:24 ID:q8/XSvoY
うん。

236 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 01:49:53 ID:up+KA1/0
>>235
うそッッ!?!?
今すぐ削除してきますorz
じゃあTVの映像やキャピチャをUPするのはいいですか?

237 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 07:12:00 ID:fzuPDBib
駄目。
複製権・公衆送信権・送信可能化権違反

238 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 08:15:24 ID:up+KA1/0
>>237
・・・・・・・・・!?
質問ばかりですいません。
卒アルを載せるのはいいんですよね?みんなやってますし。
あとMXとかにUP出来るのは基本的に自分の曲か自分で撮った動画しか無理なんですか?
よくドラマのキャプチャとか交換するんですが…。

239 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 09:04:13 ID:yI2ZWr+0
すでに自分の作ろうとしてるもの(商品やキャッチコピーなど。)が著作権法に違反してるかどうかは
どうやってわかるんですか?
世の中に出ているすべての商品を知るのって無理だと思うんですが。。。

240 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 09:15:55 ID:lp121B2n
>>239
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/3173CA19E307758049256A8500312051?OPENDOCUMENT

241 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 09:19:17 ID:yI2ZWr+0
(おおまかにいえば)知らなかった場合は大丈夫ってことですよね。
ありがとうございました!!

242 :無線LANは公衆送信?:2006/01/31(火) 10:06:19 ID:s2S1jsUl
以前、法律板で質問したのですがスルーされたので、こちらに来ました。
2条1項7号の2での、公衆送信の例外について、無線LANが該当するのか?
という質問というか疑問です。具体的な想定例としては↓な感じです。

(1)自治体が公民館などの公共施設の同一構内で、有線LANのみを用いた
ネットワークを構築し、住民が端末PCを自由に利用できるように開放している。
この環境下で、プログラムではないファイルをあるPC(A)が同一構内の他の
多数のPCに送信している。

(2)(1)の構内に、同自治体が無線LANアクセスポイント(B)と、無線LANでしか
接続できないPC(C)を追加する。BはC以外のPCが接続できないように、アクセス
制限や暗号化などの処理を行っているものとする。
AからBを経由してCにプログラムではないファイルの送信を行う。

(1)は公衆送信ではないと理解していますが、(2)は公衆送信に相当しそうに
思えます。どうなんでしょうか?


243 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 11:01:55 ID:tSDWfzRR
>>242
文言上はおっしゃるとおりになります。(形式的解釈)

ただ、
「無線LANが途中に介在していても全体としてみれば有線電気通信と見ることができる。」
との立論もありうると思われます。(実質的解釈)

立法的解決が図られるべきでしょうが、当面はグレーゾーンであることは確かです。

244 :法の下の名無し:2006/01/31(火) 14:35:03 ID:wv5mOhNx
>>242
いまどきの公共施設はインターネットに繋がってるから、有線LANでも「有線電気通信設備で、その一の
部分の設置の場所が他の部分の設置の場所と同一の構内」にならないんじゃないか?

245 :無線LANは公衆送信?:2006/01/31(火) 21:28:57 ID:s2S1jsUl
>>243
明確なるご説明、ありがとうございます。
(2)はグレーゾーンだが、「公衆送信ではない」と主張できる可能性も
あるだろう、という事ですね。

個人的印象ですが、現行法の公衆送信の定義では、「有線電気通信では
一対一の通信ができるが、無線通信ではできない(一対多のみ可能)」と
決めてかかっているように思えます。
無線LANは、無線を使って、(ある意味仮想的に、ですが)一対一の通信を
実現できるので、グレーゾーンになってしまっているのだと私は思っています。

>>244
インターネットに接続している有線LANと、住民に開放している
有線LANを物理的に切り離せば、異なる有線電気通信設備と解釈
できるんじゃないでしょうか?
もしそうでないとしたら、インターネットに接続どころか、構内に
NTTの電話線を引いた時点で公衆送信になってしいますよね…
だとすると、公衆送信から除外するカッコ内の文言は、実質的に
ほとんど無意味になると思うんですが。


246 :243:2006/02/01(水) 02:55:18 ID:uaPBDXtD
>>245
いや、一対一だから除外されたのではなくて
学校や会社などの校内放送、社内放送を除外する趣旨だったと思います。

著作権法は著作権の世界では放送(一対他)・通信(一対一)を区別する必然性はあまりありません。
(あるのは事業法です)
ただ、昔は通信で著作権を侵害する態様(電話口でレコードを聞かせて金を取るとか)が、
あまり想定できなかったため、放送権を保護の対象とていただけです。




247 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 07:26:33 ID:mjINHOgC
図書館で借りた本をコンビ二でコピーするのって違法ですか?

248 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 10:03:33 ID:85GimbOY
ブッブー

249 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 14:01:34 ID:F1FgpviC
>>245
>インターネットに接続している有線LANと、住民に開放している
>有線LANを物理的に切り離せば
インターネットに接続できない有線LANを住民に開放して何か意味あるのか?

>だとすると、公衆送信から除外するカッコ内の文言は、実質的に
>ほとんど無意味になると思うんですが。
いまどき、そういうことになる。

>>246
>学校や会社などの校内放送、社内放送を除外する趣旨だったと思います。
校内放送の音はスピーカーから無線送信されるんだから、無線LANも同様の扱いでいいんじゃ?


250 :無線LANは公衆送信?:2006/02/02(木) 10:46:24 ID:sJ0YCnU+
>>246
度重なるご説明ありがとうございます。
>いや、一対一だから除外されたのではなくて
>学校や会社などの校内放送、社内放送を除外する趣旨だったと思います。
なるほど、それであれば納得できます。

>249
>インターネットに接続できない有線LANを住民に開放して何か意味あるのか?
数年前ですが、実際に私自身が図書の検索システムを構築したことがあります。
施設内のインターネット網と物理的に完全に切り離して、別のネットワークとして
構築しました。最近の図書館は、インターネットから検索・予約等ができるように
している所が多いようですが。

>校内放送の音はスピーカーから無線送信されるんだから、
普通は有線通信しか使いませんよ。
著作権法での「無線」は、電波法での定義と同等だと思います(よね? >識者の方々)。
それに従えば、スピーカーから流れる音声は(音波であって)電波ではないですから、
無線通信には相当しないでしょう。放送室からスピーカまでは、有線で繋ぐケースが
ほとんどです。
ちなみに、教育施設等で、同一構内の放送用の機材として(無線LAN以外の)無線設備を
用いている例を、私は寡聞にして知りません。

#なんて書きつつ、そういえば今年のセンター試験では、同一構内に限定された
#無線通信による放送(か、それに近い事)をやっていたようですが…
#ただ、放送(?)したのは機器制御用の信号だけで、試験問題(音声信号)そのものは
#放送しなかったようなので、36条にも抵触しなかったのでしょうね。


251 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 00:25:35 ID:5LRLTFF7
じゃっ!

252 :法の下の名無し:2006/02/08(水) 09:30:35 ID:xdYxFezx
>>249
災害連絡用の有線放送をイーサネット(いわゆるLAN)で構築してる自治体もある。
当然インターネットには繋がっていない。

253 :法の下の名無し:2006/02/08(水) 09:36:17 ID:xdYxFezx
>>250
同一構内の無線設備の話だけど、赤外線レーザーは使ってるところあるよ。
ただ、これは必ず1対1で有線の代替なので、ここで想定されてる「無線」には
該当しない気がするけれども。

254 :法の下の名無し:2006/02/13(月) 22:53:58 ID:2sLYwi6m
blogにアーティストの歌詞書いた場合ってどれぐらいの罪になりますか?

255 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 10:49:29 ID:fMrjbzh4
>>253
赤外線方式無線LAN
http://dictionary.rbbtoday.com/Details/term370.html
IEEE 802.11無線LAN標準規格の1つ。長波長(850nm〜950nm)の赤外線を使ってデータの
無線転送を行う方式です。

256 :法の下の名無し:2006/02/14(火) 12:49:04 ID:SA/DlQcg
>>252
それはそれで愚かだな。
災害連絡用のイーサネットだって、普段はインターネットアクセスに使えばいいんだから。

ファイヤーウォールさえあれば住基ネットなみに完璧なウィルス対策になるそうだし。

257 :法の下の名無し:2006/02/15(水) 01:09:34 ID:u33bvVoa
>>256
P2Pのトラフィックに圧迫されて災害放送の音声が伝達できなかったとか
本末転倒な間抜けな話を予防しているんだと思われ。
ジジババばっかりでそんなことはありえないとは思ったが、
まぁ、お役所のやることなので・・・。

258 :法の下の名無し:2006/02/16(木) 18:40:28 ID:/AKAfebz
>>257
>P2Pのトラフィックに圧迫されて災害放送の音声が伝達できなかったとか
災害放送以外のトラフィックの帯域は絞っておけばよい。

>まぁ、お役所のやることなので・・・。
だから、そう言っとるわけ。

259 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:24:25 ID:rwusHJGH
こんばんわ。質問しにきました。

著作権の残ってる曲を、HPなどに無断でMIDIとして流したら
違法なのはなんとなく知っているんですが、
そういった曲の楽譜を、それも全く別の編曲で自分で書き換えたものを
ホームページに載せるのはアウトなんでしょうか?
編曲作業が好きなので、載せてみたいんですが・・・


260 :法の下の名無し:2006/02/17(金) 15:41:45 ID:pIExTLlT
駄目です。翻案権侵害になります。

261 :法の下の名無し:2006/02/18(土) 00:01:42 ID:X4nQ0eaM
ありがとうございますOrz


262 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 08:12:28 ID:S/BqvpLw
名古屋市美術館(名古屋市中区)が、開催中の展覧会で販売しているカタログに、著作権者の
承諾を得ないまま日本画の大家・前田青邨らの作品の写真を掲載していたことが18日、わかった。
抗議を受けた同美術館は謝罪したが、「公立美術館の担当者が、著作権のことを知らないわけがない」
と、著作権者側はあきれている。

展覧会は3月26日まで開催中の特別展「『名古屋』の美術―これまでとこれから―」で、戦後に
東海3県で活躍した作家や、公募した中堅・若手の作品を展示している。
問題のカタログは、全出品作のカラー写真に作者の略歴などが付いたもので、1部2000円(税込み)で販売している。
承諾がないのに写真を掲載していたのは、前田青邨の作品「富貴花」と、名古屋市在住の著名な彫刻家のブロンズ像。
富貴花は同美術館が、ブロンズ像は愛知県美術館が所蔵しており、展覧会への出品は問題ないが、カタログなどに
写真掲載する場合は、著作権法で版権が作者か、没後50年間は著作権者に帰属するため、承諾がいるという。
しかし、前田作品については、著作権者に文書で通知を出したが、諾否の確認はしていなかった。
また、彫刻家には全く通知していなかった。そのため、開会前日の今月3日の内覧会で、彫刻家の家族が、カタログに
作品写真が掲載されているのに気づき、抗議した。

■全文は下記リンク先をご覧下さい■
>> YOMIURI ONLINE 2006/02/19[03:10] <<
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060219i401.htm


これって、47条の適用は考えられないのかな。

263 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 09:14:10 ID:S/BqvpLw
>>262
自己解決しました

264 :法の下の名無し:2006/02/19(日) 23:18:58 ID:pQ9dNd5z
すいません、ベルヌ条約の10年留保により消滅するのは
翻訳権だけですか?
それとも翻訳物の出版権も消滅するのですか?
公衆送信権に関してはどうなのでしょうか?

265 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 07:52:22 ID:I3Pv4Ejq
翻訳物の著作権とか公衆送信権ってそもそも元の著作の著者に属するのかな?

266 :法の下の名無し:2006/02/21(火) 23:39:56 ID:sqAWDir+
元の著作者は翻訳者と同じ権利を有する

267 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 23:43:59 ID:1hCfLNii
いわゆるYouTube(http://www.youtube.com)やGoogleVideoにおいて日本のドラマやアニメが
外国人の手により大量に無断でアップロードされていますが
仮に対抗策をとるなら具体的にどういう手段をとれるでしょうか。

268 :法の下の名無し:2006/02/24(金) 23:51:24 ID:TCUchG4N
権利者に通報じゃないかな
で、その人が良いよ良いよとか言ったらそれでおしまい

269 :法の下の名無し:2006/02/26(日) 18:22:31 ID:jEv8wfas
色々いわれてるけど現在の著作権制度の問題点ってなんだろう?
著作権を扱った業界にいるからいつも考える。
みんなの意見を聞きたい。


270 :法の下の名無し:2006/02/28(火) 23:01:52 ID:Y5OOf4GT
カラオケ代を取らずにカラオケ歌える飲み屋さんって著作権侵害になってしまうんでしょうか?

271 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 02:48:55 ID:1mozebsN
心配スンナ

その分、飲み食い代に乗っけてるからw

272 :270:2006/03/01(水) 12:30:47 ID:c4Aq2Ez/
>>271
と言う事はもし店側が著作権料払わないとなると店は検挙対象になるんですか?

273 :法の下の名無し:2006/03/01(水) 20:29:14 ID:YbeB6bXB
そーだよ

274 :272:2006/03/03(金) 07:11:24 ID:6f4q9vlK
>>271
回答ありがとうございました。



275 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 20:09:43 ID:X9R3z2IH
小学生の子供に著作権について教えたいのですが、どう説明すればよいでしょうか?

276 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 20:26:32 ID:aOK2seuu
いっしょうけんめい書いて(描いて)いて、たまたま同じになったのは仕方ないけど、
知っててまねっこするのはだめよ

277 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 20:29:27 ID:X9R3z2IH
>>276
ありがとうございます。

278 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 16:31:41 ID:2jK9ANtS
友達にCDを貸すことは、著作権法違反になるんですか?

279 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 18:52:32 ID:i+wVcAka
>>275
「自分がやられて嫌なことを、他人にするな」でFAじゃない?

280 :法の下の名無し:2006/03/05(日) 21:36:56 ID:0UGqBvX/
今後、人格権以外はいらないと思う…

281 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 03:02:23 ID:N5kgTxbV
みなさんに質問があります。

私は小劇団を主宰しています。その活動のなかで、芸能事務所の方と親しくなりました(友人として)。
ある日、その友人は劇の公演に写真家の方を連れて来ました。そして私に紹介した後、その写真家に「団員の写真をとってやってよ」と言ってくれ、写真家も快諾。数日後に現像したものを頂き、チラシ等への利用許可も頂きました(友人にも許可をもらった)。
後日その友人とは色々あって絶縁しましたが、頂いた写真は利用してました。一度友人より「止めてくれ」と言われましたが、直接写真家から言われた訳では無いので無視しました。
すると数カ月後、友人から連絡があり、「私に使用料を払え」と言われました。

これは払うべきですか?

282 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 08:09:21 ID:8/L9KfHG
>>281

その友人ていう人の位置づけ次第だね。

その写真家の代理人の資格でいっているのか、
それとも写真家から著作権を買い取っているのか、
あるいはその写真家を従業員とする使用者なのか、

友人の側に上記のような資格を有することの証明責任があるから、
先方が納得のできる資料を示さない限り無視してよろしい。

写真家の人から直接やめてくれといわれた場合には、
最初にもらった利用許諾の解釈の問題になる。
本件の場合、将来にわたって包括的な許諾があったものと
解釈することも可能なのではないかな。

先方から次のアクションがあったときにもう一度ここで相談してみ。

283 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 11:35:45 ID:kTWVCyqD
>>269
JASRACなどの著作権管理が営利企業主導なこと。
国主導にすべき。

レコードレーベルなどのロビー活動に言われるまま強化してきたこと。
保護期間延長とか正気ではない。

法律自体の問題点としては利用者の権利が一切考慮されないこと。
陪審員制になれば消費者にとって理不盡なものについて反論が出てくるんだろうけれども・・。

個人的にはベルヌ条約からの脱退を推奨したい。
著作権は登録制にした方が管理的にも文化的、学術的利用にも
利便性が高くなるだろう。

284 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 12:40:20 ID:N5kgTxbV
281です。レスありがとうございます!

ちなみに友人は、直接私には言って来ず、団内の脚本家にしか連絡を取ろうとしません。私が主宰者であり、チラシ制作も全て私が制作しているのは知ってるはずなんですが。
脚本家の方には「団員全員の住所・氏名・実印を持って来て謝罪したら五万で済ます。でも次にやったら百万円単位の請求にならざるをえない」とも。逆に恐喝されてるような気になります。

とりあえず今夜にも先方に連絡してみます!聞くべき事・アドバイスなどありましたら、是非教えて下さい!!

285 :法の下の名無し:2006/03/06(月) 14:43:56 ID:ZC96Vjlp
>>284

 それは立派な恐喝です。できる限り録音してください。
 
 絶対に団員の住所、氏名を渡さないように。
 これらを要求するのは次に脅す相手を探るためです。
 手馴れているところを見るとバックにその筋の者がいる可能性が高いとおもいます。

 それと、一度は許諾を得られているのですから、写真家の方から改めてやめてくれといわれない限り、
 こちらから連絡する必要はないと思います。
 下手に連絡を取ると、間に入っているその“友人”が難癖をつけてきてますます相手の術中にはまる可能性大です。

 こじれそうならば一度、弁護士にご相談を。


286 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 01:15:51 ID:15XYmtA6
遅レスだけど、
>>275

JASRACのESの内容、ここで聞いてるんじゃねーよ

287 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 19:07:39 ID:CRZZdScX
みなさんに質問です。

私がラジオに投稿したネタとペンネームを、私に無断で書籍化されました。
困るのは、得体の知れない出版社から出版されたのと、嫌いになったラジオ番組だからです。

この場合の「ネタ・ペンネームの著作権」は、ラジオ局側にあるのでしょうか。

よろしくお願いします。


288 :法の下の名無し:2006/03/07(火) 19:45:57 ID:mlcVBe1+
ネタの著作権はあなたにあります。ペンネームには著作権はありません。

289 :286:2006/03/07(火) 19:52:29 ID:CRZZdScX
>>288
ご教授いただきありがとうございました。


290 :法の下の名無し:2006/03/08(水) 16:58:42 ID:MpYpZ44W
>>281 >>284です。遅レスすみません。

とりあえず脚本家には、今後電話・メールは無視していいと伝えました。

また事態が動いたらカキコミさせて頂きます。ありがとうございました!

291 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 12:06:08 ID:Po5t5rOd
インターネットに関する特許の事例は
ネットで閲覧出来ますか?
ビジネスモデルではなく、インターネットのシステムなのですが・・
知ってる方、教えて頂けますか?

292 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 12:19:56 ID:WBRyJB2a
特許電子図書館
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdl

ここいってくり

293 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 12:21:11 ID:Po5t5rOd
>>292
超ありがとう。

294 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 12:36:36 ID:QFDMthc1
>>288

誤解を招くような回答はやめろと。
ペンネームについては著作者人格権のうち氏名表示権として守られている。
この場合、指名が表示されていなかった場合は著作権法上の権利侵害となる。
法律上、著作権といえば著作財産権のことだが、一般に著作権でと言った場合、著作者人格権も含んでいると考える。

295 :法の下の名無し:2006/03/10(金) 14:12:32 ID:XoDswnhS
>>294
 あんたこそ混乱を招くようなコメントはやめろと。
 氏名表示権は著作物の提供に際して著作者名の表示を求める権利だろ。
 
 質問者が聞いているのは自分の作品とペンネームを勝手に使われているのをとめられないかってことで、
 ペンネーム自体は正確に表示されているのは明らかじゃないか。

 聞かれていない事実を勝手に付け足して回答すると、試験だとおちるぞ。


296 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 19:15:30 ID:buRpoWOp
こいつらに著作権ってものを教えてやってください!

ttp://alink.uic.to/user/hydeken69.html

297 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 20:48:42 ID:3esXj6Bu

ブラクラくさくね?

298 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 13:31:50 ID:P54AGUO4
厨が音楽を違法に交換してるサイトだったぞ

299 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 15:49:59 ID:pLcsVO+g
コンピュータソフトを、買い取ってもらう時に、
その複製が、自宅に残っている場合、著作権の侵害になりますか?

すいません。どなたか教えてください。




300 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 17:06:45 ID:z/zNpEk/
>>299
残っているその複製で商売を始めたり、
有料で貸し出したりしたら罪。

個人で楽しむならセーフではと。

301 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 17:21:00 ID:ZUsdyGsZ
【積年の】旦那にしてる密かな仕返し【恨みじゃー】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1141694640/

8 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/07(火) 11:05:23 ID:8dtluKkp
夫の歯ブラシで洗面所の排水溝掃除。
洗面所をビショビショに汚した罰だ。

20 名前:可愛い奥様[age] 投稿日:2006/03/08(水) 00:40:17 ID:pRrk6A21
前に頭きた時あって
1度だけ歯ブラシで肛門カキカキしちゃった

22 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:27:12 ID:gU5mHc7J
よかった。どこのお宅も同じようなことしてて。

24 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 01:36:35 ID:SSSFsTqE
そうそう、ヘンなモノはダンナのお皿へ直行だよね。

41 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/08(水) 11:55:18 ID:sjj+/60Q
見てるだけで気が晴れるな!
皆さん、頑張ってね!

42 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/03/08(水) 20:33:51 ID:Ju2N1s7+
年金分割が楽しみじゃのう

63 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/03/10(金) 08:55:20 ID:qLfJYpJR
家族で密かにはぶっている。

男性は肉体が汚く、精神が美しい傾向がある。(気に入らない相手に肉体的攻撃を加える⇒精神的攻撃も加える男は猛者)
女は肉体が美しく、精神が汚い傾向がある。(気に入らない相手に精神的攻撃を加える⇒肉体的攻撃も加える女は猛者)
女は隠れて悪事をする。気に入らない女子を便所でボコったり、便器舐めさせたり、男の友人を使ってレイプ、仲間外れにしたり。陰口、嫉妬。
女は対人関係において、この汚い性格を隠そうとするため、外面が非常によくなる。(猫かぶり)
男性諸君は外面に騙されないように気を付けて下さい。

302 :299:2006/03/14(火) 17:36:31 ID:pLcsVO+g
>>300 さん ありがとうございます。





303 :法の下の名無し:2006/03/14(火) 21:32:03 ID:ufI77RVs
>>299
ばれないだけで本当はだめよ


304 :299:2006/03/15(水) 15:17:41 ID:c1gln0Kp
>>303 

やっぱりそうですか。


305 :法の下の名無し:2006/03/15(水) 23:15:43 ID:yH/1ZoFg

-----------------------------------------------------------------------------
物凄い勢いで電波ソングを陸するスレ 14曲目
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1141954041
みるくせもも
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asong/1142426189/

うp神様がみなさんのリクに応えて面白ソングを物凄い勢いでプレゼントしちゃいまーす!!
もっちろんタダだよ。みんなも思う存分クレクレしちゃってOKでーす。お待ちしてまーす!!

え、著作権?なにそれおいしいの?

-----------------------------------------------------------------------------

306 :法の下の名無し:2006/03/16(木) 10:36:12 ID:8pXOKCs8
こんなところで電波ソングの文字を見るとは
知ってる人いるのか?

307 :法の下の名無し:2006/03/21(火) 23:16:43 ID:e2WPR/AO
質問です。よくバンドのライブを隠し撮りして(映像DVDや音楽CDR)
売ってるところがありますが、あれは著作権侵害にはならないのでしょうか?
また著作権は誰にあるのでしょうか?バンド?撮影者?それとも両方?
全然訴えられたりする話を聞いたことがないので・・・
教えてくださいまし。

308 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 00:18:58 ID:kyQ0asIb
>質問です。よくバンドのライブを隠し撮りして(映像DVDや音楽CDR)
>売ってるところがありますが、あれは著作権侵害にはならないのでしょうか?

なります。

>また著作権は誰にあるのでしょうか?バンド?撮影者?それとも両方?

作詞者、作曲者、編曲者、撮影者に著作権が帰属し、
演奏者に著作隣接権が帰属します。

>全然訴えられたりする話を聞いたことがないので・・・

だいたい警告書で止まります。
民事の訴訟になりにくいのは賠償が取れないからです。
悪質な場合、刑事告発されることもあります。

309 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 04:58:00 ID:vN8SzQaM
>>308
ありがとうございます。
知り合いのバンド(インディーズで既に解散している)の隠し録り音源がオークションで
売られていたので質問しました。
こういう場合ほとんど関係のない私が出品者に訴えるぞ!って言っても効果はないのでしょうか?
または実際訴えることはできないのでしょうか?
作詞者、作曲者、編曲者、撮影者、演奏者のみが訴えることができるのですか?
2回ほどダメですよ、って言ったのにしばらくするとまた出品しているのでどうしようかなと・・・。

310 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 16:50:12 ID:9jaSaaBT
うーん、やっぱり本人でないと訴えることはできません。
本人から著作権管理の委任でも受ければ別ですが

311 :法の下の名無し:2006/03/22(水) 22:55:38 ID:wGOfEq5D
質問があります。
個人サイトでトップ画像などに人の書いた画像を使うのは違法ですよね?

312 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 00:00:25 ID:qBcISCOZ
質問。
Aさんは、自分のホームビデオを撮影しました。
そのホームビデオでは、音楽が流れていて、それは著作物ですが無許可です。
Aさんは、そのホームビデオをインターネットで公開しました。
さらに、次のようにしました。「ホームビデオは自由に配布してもかまいません。」
それをみたBさんは、Aさんのホームビデオを自分ページから配布し始めました。
Cさんは、Bさんのページからホームビデオをダウンロードしました。

誰がどう悪いですか?


313 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 06:09:48 ID:Qop+ioCM
>>312
BさんはAさんのライセンスを元に配布してる善意の人だから問題なし。
Cさんも更に同様。
Aさんだけ問題が発生する可能性がある。

314 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 08:34:54 ID:mbgmfZos
差止は善意悪意関係ないから、差し止め請求される可能性はある。
さらに著作権料を請求される恐れもある。

逆に、これを規制しなければ申し訳程度のホームビデオ映像をつけた
音楽コンテンツの無断複製、譲渡が可能となってしまう。

315 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 15:20:45 ID:RXuTQM//
>>314
まぁ、判明時点で差し止めされるのは已む無しとして、著作権料の請求はつっぱねられるでしょ。
JASRACなら間違いなく請求してくるとは思うが払う必要は無いんじゃないかな。
A氏はB氏に0円でライセンス(=著作物の使用権)を売ってるんだから、それが対価として
適切か否かは兎も角として侵害を認識するまでの使用権に関しては持ってると考えて
良いんじゃないかな?

0円の対価について適切な権利処理がなされているか警戒する必要があるかどうかという話だと
世の中にはフリーソフトとかがいっぱいあるし無料の素材集とか、そういう無料の著作物が実は
結構身近に氾濫してることや、あまつさえGNUのようなライセンスがあることを考えれば
ダウンロードし公開したB氏が十分な配慮をしていないいうことも無いだろうと。


というか、以前アメリカで社員がソフトを複製して匿名でパソコン通信に公開し、
第三者に利用させてから訴えまくるっていう商売をしてた会社がありましてですね・・・。

316 :312:2006/03/23(木) 20:12:07 ID:RfGmRXsi
ご意見ありがとうございます。

ちなみに、小学校の運動会で流れる流行の音楽などは、著作物だと思うのですが、
その録画映像に関しても同じことが言えるのでしょうか?


317 :法の下の名無し:2006/03/23(木) 21:15:01 ID:lalqP5+7
形式的にはそのとおり。

318 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 21:52:08 ID:p5vEbONV
すみません
法律板の皆さんの力をお借りしたい

・とあるマイナーな新人スケート選手がいました
・そのファンは2chに情報を持ち寄りました
・集まった情報でwikipediaに項目を作成しました

削除人:匿名掲示板への書き込みであっても著作権は自動的に生じます。その書き込みを無断転載したこの記事は著作権を侵害していると判断しました
     (フィギュアスケート選手名鑑からの抜粋であるのが事実ならば2chの書き込みも著作権侵害ですが)。
私:そのとおりです、「2chの書き込みにも著作権は生じる」つまり元々の書き込み者からの指摘であれば撤回せねばなりませんね。
    おっしゃるとおり引用元も書物の引用です。この書き込みの方から「自分の書き込みを勝手に転載するな」
    というクレームがつくことはないと推測されます。
    ちなみにこの本はプロ野球の選手名鑑に匹敵するものです。
    この書き込みをされた方は2/25に5回ほど上記スレッドに書き込みをされています。
    2/26以降一回も見ておらず今になって削除依頼をするとは考えにくいですが。
削除人:著作権者以外による依頼でもなんら問題はありません。また、2chの書き込みが書物からの引用であるのなら
    Wikipediaへの加筆は書物の著作権者と2chへの投稿者の双方の著作権を侵害していることになります。

何とか凹ませたいお知恵をお貸し願いたいよろしくお願いします

319 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 22:24:21 ID:aNNIuRws
誰からも文句を言われていないからといって無許諾という事実は変わりませんから。
削除人さんの言うことが正しいと思います。

しかし、これは選手名鑑から引っ張ってきたその「情報」が、「著作物」である場合に
当てはまることであって、その「情報」が「著作物」とはいえなければ侵害はありえません。

著作物といえるかどうかは、思想または感情の創作的表現に当たるか否かできまるので、
単に選手のプロフィールが羅列されているに過ぎなければ著作物では無い可能性が高いです。

320 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 22:29:55 ID:p5vEbONV
文句が就いた個所
これが著作権違反と言われては何を書けば・・・って感じなのです

大会記録(フィギュアスケート)

2003-04年

・世界ジュニア選手権 12位
2004-05年

・世界ジュニア選手権 5位
2005-06年

・カール・シェーファー・メモリアル 4位
・JGPスロバキア大会 3位
・JGPエストニア大会 1位
・JGPファイナル 7位
・ヨーロッパ選手権 5位
・トリノオリンピック 10位



321 :法の下の名無し:2006/03/27(月) 22:45:06 ID:aNNIuRws
これは著作物では無いわなw

322 :法の下の名無し:2006/03/28(火) 02:58:03 ID:QUjV/p3+
うむ。著作物性なし。事実を記録しただけ。

323 :法の下の名無し:2006/03/30(木) 17:43:38 ID:SZIcdMjf
音楽CDをレンタルして、テープに落とすのは、だめでなんしょうか。
また、レンタルしたビデオも2台のデッキで画質が落ちますけど
だめなんでしょうか。
すべて個人使用目的です。




324 :法の下の名無し:2006/03/32(土) 05:40:57 ID:TrYVU4HF
著作権も完全登録制にすればいいのにね。

325 :323:2006/03/32(土) 16:32:02 ID:/4VXHgY3
323の質問は、別で解決しました。
どうも、失礼します。



326 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 21:19:51 ID:NrK32Ztt
>>323
これってレンタル屋がコピーされるの見越して金払ってるって聞いたことあるけど本当?

327 :法の下の名無し:2006/04/02(日) 21:34:12 ID:k5r4uAkV
>>326
レンタル屋はコピーされるのを見越して金盗られてるってのが、本当。

なお、コピーする側もコピーするのを見越して金盗られてるので、二重盗り。

レンタルしたのをnyで放流してやっと収支トントンじゃないかね。

328 :法の下の名無し:2006/04/03(月) 21:14:31 ID:3v6I0zYF
質問です。
親告罪に関して、公訴時効が6ヶ月とのことですが、
告訴が受理された場合、容疑者に対する取調べや逮捕などが
6ヶ月以内に行われるということでしょうか?
スレ違いでしたらすみません


329 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 00:06:10 ID:e7Tn54cW
>>328
なんでまたここでw?でも答えちゃお。

あなたのおっしゃっているのは告訴期間のことでしょう。
告訴は犯人を知ったときから6ヶ月以内にする必要があります。

これと公訴時効とはまったく別の概念で、公訴時効は犯罪終了時から、
逮捕、取調べを経て検察官による公訴提起までが、3年とか5年
(刑の重さによって決まっている)以内になされる必要があるというものです。

したがって告訴が受理さえされていれば、2年後くらいにいきなり捜査が始まって
逮捕、起訴ということはありえます。


330 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 00:24:24 ID:5JZRwZAP
>>329
あなたみたいな方が居られると、法律事務所に相談に行くのがもったいなく
なりますねw素晴らしいお方ですね。

331 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 00:26:30 ID:V5sFCNxM
Youtube、ヌニーイ靉タネ、キ、ニキミホ、ャサト、テ、ニ、ソ、鯆睫皃オ、・゙、ケ、ォ。ゥ

332 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 00:28:10 ID:V5sFCNxM
youtubeで動画落として経歴が残ってたら逮捕される可能性は高いのですか?

333 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 15:13:33 ID:nAevazNp
>>281です。その後また進展がありましたのでご報告&ご相談させてください!!

昨々日、芸能事務所の会社名義で封筒が届きました。中には

・請求書(写真利用料の金五万を支払えと、写真家の口座を明記・会社印あり)
・誓約書(次回利用したら買取り金額100万円とする・配布したものは速やかに回収せよ)
・写真家直筆の委任証明書(「この写真を事務所預けとし、著作権は写真家が持つ」という内容で、日付記載はなし)

以上の3点です。どのように対処すればよろしいでしょうか?また、相手に対してこちらが取れる策はありますでしょうか。

334 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 17:48:46 ID:9FZ+7tcO
>>333
誓約書は絶対に書いてはだめです。

次回利用の事実を、捏造して100万円を請求することは見え見えです。
配布したものの回収は不要。というより不可能。
いずれ「回収してないではないか」といって100万円を請求してきます。

過去の使用分に関しては、(もし回答する必要があれば、)
写真家さんの許諾があったと認識しているので一切支払わない旨、伝えることになります。
(大丈夫、訴えてなんか来ませんよw)

この書面は弁護士さんに作成、発送してもらうとよいと思います。
相談料と、書面作成、発送費で4万円程度でやってくれると思います。
(要求金額が5万円なのでそれ以上かけたら意味ないので)
相談は一回で済ませるように資料を全部そろえ、事のあらましを書面にしておくといいと思います。

面倒なので、今後は、この写真の使用は控えたほうが得策でしょう。
納得はいかないと思いますが、こーゆー人たちとはかかわりにならないのが一番ですから。


335 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 18:53:48 ID:YGQadw/A
東大が「第一次世界対戦期プロパガンダポスターコレクション」を公開しましたが、
「著作権」のページに

ttp://archives.iii.u-tokyo.ac.jp/guidance/copyright.html
* 本デジタル・アーカイブ、および収録された個々の情報(画像、テキストなど)は
著作権の対象となっており、著作権法及び国際条約により保護されています。
法律で認められた場合を除き、本学環の許諾なしに、全部または一部を複製・引用・改変
・再配布・販売することを禁止します。
* 収録されたすべての情報(画像、テキストなど)の所有権、使用権、使用許諾権は、
東京大学大学院情報学環に属します。
* 収録された情報(画像、テキストなど)を利用される場合は、事前に東京大学大学院
情報学環・学際情報学府図書室までご相談下さい。

とあるんですが、「ポスター画像の著作権が東大にある」とか言うのはおかしくないですか?

336 :法の下の名無し:2006/04/04(火) 22:13:19 ID:Iy0IQIK/
>>335
というか、何年前の作品だと思ってる?
もし資料に著作権があるとしたら最近の捏造資料ということだ。

>* 本デジタル・アーカイブ、および収録された個々の情報(画像、テキストなど)は
>著作権の対象となっており、著作権法及び国際条約により保護されています。
個々の情報じゃあ、編集著作権でもないし、そもそも情報は保護されないし、、、

>とあるんですが、「ポスター画像の著作権が東大にある」とか言うのはおかしくないですか?
なんで、そんな枝葉末節に突っ込みたいんだ?

337 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 02:01:54 ID:qj7hcEKS
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」
の一文には著作物性はないとしても、その一文をキャッチにつかった
ポスターを作成した場合に、その鮮烈性を模倣したとして著作権侵害になる。

これって正しいでしょうか。予備校の問題なんですけど、どうも腑に落ちなくて。
利用している一文には著作物性がないのに侵害になるというのがどうも。


338 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 10:24:13 ID:VhEEMqgF
侵害になるわけねーだろw 何?鮮烈性って?

どこの予備校?

339 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 11:53:17 ID:3sYtittc
>336
なんで>335が責められるのかわからん。
第一次大戦の時の、東大が書いたわけでもないポスターなのに著作権があるとか東大が持ってるとか言うのおかしくね?ってことでしょ。

340 :法の下の名無し:2006/04/05(水) 22:33:20 ID:S4WCd7rk
画像にメタデータが付与された状態のものや、検索システムや検索結果はデータベースの
著作物として保護されると思うけれども、個々の画像のみであるならば東大の著作物には
なりえないな。

341 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 00:34:14 ID:ffW2urXi
>>338

お答えありがとうございます。
それを聞いて安心しました。

ちなみに辰巳です。

342 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 03:00:59 ID:hZWyoC8Z
これで金取ったら詐欺だね

343 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 12:27:55 ID:cdBk6aoG
>>333です。レスありがとうございました!
出来ればお金を使わない方向で行きたいのですが…。
例えば私がそのような文章を書いて送る場合、どのような事を書けばよいのでしょうか。
また、無視を決め込むのはアリでしょうか。

344 :法の下の名無し:2006/04/06(木) 18:00:41 ID:6ciojW6n
要は「払う気ないよ」ということなんですが
下手なことを書くと因縁つけられる可能性がありますので、
自分で何か書くくらいなら無視する方がいいでしょう。

345 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 09:27:00 ID:0PFLQQT9
一澤帆布問題で疑問になったので、どなたかわかるかたお願いします。

ブランドを持つ企業の内部が(今回のように)ごっそり抜けてしまって、新会社を立ち上げて類似の商品(というか名前の異なる従来の商品)を作成した場合、著作権法違反とか商標法違反とかになるのでしょうか?
権利は会社にあることからすると、そうなりそうな気がしますが、かなり不合理な気がします。

宜しくお願いします。

346 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 11:41:55 ID:Twm3sR2K
著作権法32条を振りかざして晒し上げするのは合法なんでしょうか?

http://sweetseason1997.gozaru.jp/ura/photo.htm
住所、氏名の晒し上げや店舗、自宅、車両の盗撮、家族の氏名や生年月日、父親の会社まで公開しています。

【通報先】
http://www.shinobi.jp/hoge/abuse.html?service=hp_abuse

*発見した違反内容
他人の誹謗中傷を目的をしている

*該当URL
http://sweetseason1997.gozaru.jp/

*内容
個人名を特定しての殺人予告がされました。
【 ・ B ゚】脳内留学sweet_season1997【ケンタノ塾ヘ】48
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1143225936/531

彼女はこのスレで叩かれている実在の人物で、
上記検証サイトで住所・氏名・家族構成等もで割れてしまっており、
彼女に粘着しているものの書き込みだと思われます。
最近粘着が酷くエスカレートの末の犯行予告だと思われます。

また、確実な証拠も無く憶測で彼女が犯罪行為を行っているような
誹謗中傷を目的としたサイトであります。

このサイトは彼女を攻撃する目的で作成されているものであり、
かつ彼女の画像や盗撮画像を無許可で転載するプライバシーの侵害、
また、証拠も無く関係の無い人のオークションIDを勝手にリンクさせ、
さも犯罪に加担させているような表現を行っております。


347 :法の下の名無し:2006/04/09(日) 17:51:00 ID:zRLd+viM
>>345

不正競争防止法と商標法が問題になるかな。

でも一澤はんの場合、事実上、出て行ったほうが本体だからな。
どーすんだろ。興味津々。

348 :345:2006/04/10(月) 11:47:11 ID:FzQsJ+3l
>>347
ですよねぇ。知財やったことないんで今回の事件まで気にも留めてませんでした。
でも、ごく当たり前の問題だろうし、知財分野では議論されてそうだなと思って。
形式的に言えば、法人の財産権である以上、新会社(信三郎帆布)に分が悪くなりそうだけど。


349 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 14:57:45 ID:87HBSv0E
ttp://nw.ume-labo.com/
ここのサイトはかなりしっかりしていた。管理人さんの資質がいいのがわかる。

350 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 15:22:15 ID:ktJyT3ho
>>345
むしろあるとしたら、特別背任だろ。

>権利は会社にあることからすると
3男が社長在任中に製造会社を作った時点で権利は移ってるよな。
ただ、その時点では株主が誰であるかは確定してなかったから、特別背任にするのも簡単じゃないけどな。

それより問題は、最高裁判決の権威が地に堕ちたことにあるよな。
公正証書遺言の需要を高めて部下の天下り先を潤わそうというのが裁判所の動機だろうけど、あまりに強引で
世間には相手にされなかったわけだ。

351 :法の下の名無し:2006/04/10(月) 16:21:07 ID:DDZwbexu
>350
ひっこんでなさい

352 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 22:59:57 ID:sKmbmGzx
参考書をコピーして質問です。
それを使って塾で教えることは著作権法違反ですかね?

353 :法の下の名無し:2006/04/20(木) 23:09:10 ID:sKmbmGzx
↑ミスった↓↓
質問です。
参考書をコピーして塾で教えることは著作権法違反ですかね?

354 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 03:18:05 ID:Pty0x9p+
>>353
コピーした参考書をどのように利用するか次第。

教師が一部だけコピーして手元に置き、適宜個人的に参照しつつ独自の授業を行うのであれば、問題はない。
教師が一部だけコピーして手元に置き、適宜個人的に参照しつつ、参考書の文章をそのまま口に出して読む等、かなりそれに依存して授業を行うのは、やや問題がある。
塾の教師の人数分だけコピーして配って利用するのは問題。
コピーして塾の生徒に配るのは、明らかに違法。


教育目的でのコピーはある程度認められているけれども、それは非営利の教育機関に限られるので、営利を目的とした塾であればこの規定の適用はない。

参考書のごく一部分を「引用」という形で利用することは可能だけれど、それに該当するかどうかは利用の具体的な態様次第。
私見では、伝達すべき知識そのものである参考書を引用として利用できるケースはまれではないかと思う。

塾の模擬試験等、試験問題として利用する場合にコピー可能とする規定もあるけれど、試験問題として参考書を利用することは考えにくいし、またこれに該当するかどうかも具体的な事情次第。


そして具体的な事情を明らかにした上で正確な回答が必要であれば、弁護士等専門家に相談してください。

355 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 10:55:16 ID:IuAZhqHY
参考書にある情報をもとにプリントに書き起こすとかするのは問題ないよね。

356 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 20:54:51 ID:BVf1WzJn
ありがとうございました!

357 :法の下の名無し:2006/04/21(金) 22:24:15 ID:EEi5K1iH
>>349
著作権に参考になるようなものが見当たらないのだが


358 :法の下の名無し:2006/04/30(日) 13:36:57 ID:5BNICrdx
著作権における、原本所有者の権利に関して、これは法律で保護されている
ものとは思えないのだが、原本所有者に対しては配慮、程度の情緒的対応のみで
いいのだろうか?そもそも、他人の著作、出版物を持っているだけで
著作隣接権が発生するのか?という疑問が生じるわけだが。


359 :法の下の名無し:2006/04/30(日) 21:52:57 ID:7JdZcMrO
新手の煽りか?

360 :法の下の名無し:2006/05/01(月) 23:10:33 ID:lcCubDRT
地図記号とかマークとかって著作物性あるんですかね?

361 :法の下の名無し:2006/05/02(火) 14:03:45 ID:O179eQ+1


中国で発掘された甲骨文の書かれた牛の肩甲骨。同じものは世界にただひとつ。
無料で貸し出しを行っている研究団体がある。
その、文字の書かれた肩甲骨をかたどりして、レプリカを作って販売した場合、
原本所有者として、その団体に著作権、及び、著作隣接権は発生するのか、という問題です。

もうひとつ、グーテンベルグ以前のラテン語で書かれた羊皮紙聖書原本を借り出し、
複製(紙及びCDに)して販売した場合、その聖書所有者に販売を差し止めたり、
売り上げの一部を払わなければならなくなるような著作隣接権は存在するのか、
という質問でございます。

362 :法の下の名無し:2006/05/03(水) 01:47:33 ID:PbJYIP0k
癌神経国慎重。むずい。

363 :法の下の名無し:2006/05/04(木) 10:22:26 ID:JJqpHaet
>>361の質問、取下げ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1140368349/350-
に移動

364 :法の下の名無し:2006/05/14(日) 19:02:21 ID:PQVN48/7
【ヤフオク】GANGSTA RAP裏事情【ebay】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1128573034/l50

生産終了したレコードやCDを法的許可をとらずにプレスした海賊盤(ブート盤)を正規再発として発売している業者を
恥ずかしげもなく擁護する人々のスレ。

365 :法の下の名無し:2006/05/17(水) 16:44:45 ID:xYQgiePM
検索エンジンのキャッシュって著作権の侵害なのに、
なんで誰も訴えないの?

366 :零細企業社員:2006/05/18(木) 20:33:09 ID:MF7VUs6s
インターネット上から画像を無断でダウンロードして、
社内向けのプレゼンのスライドに使用した場合はやはり問題あるのでしょうか?


367 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 12:03:33 ID:HMIcp4hV
国会議員が著作権法違反  

【タイゾー】 「顔をだせ!」 代ゼミ講師(元暴走族特攻隊長)、"太蔵ブログが自伝と酷似"で怒り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148351517/

368 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 12:24:07 ID:HMPTikQH
>>365
結局訴える程誰も気にしてないからだろ

369 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 14:15:37 ID:dRgvFPmR
質問です。

<Case A>大学の講義を録音したテープ・CD-ROM等を売買する
<Case B>大学の講義のノートを売買する

上記のケースについて著作権法違反になりますか?
私の周囲で、Aは見たことがないですが、Bはかなり行われているのですが。。。

370 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 14:21:18 ID:8Xlsz9F5
質問させてください。

よく本をパソコンにスキャンしてくれと頼まれるのですが、
これは引き受けるのは違法なのでしょうか?

ドキュメントスキャナという書籍などの複数ページをまとめてスキャンできる機器を持っているのですが、
自分の所有書籍の電子化をして捨ててしまい(もちろん配布などしない)部屋をかたずけています。
本はパソコンに取り込んだ後は、裁断してあるので捨ててしまいます。

371 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 22:03:50 ID:nC04HiRG
>>368
アメリカ企業訴えることになり、当然負けてフェアユース判例ができちゃうからだろ。

372 :法の下の名無し:2006/05/23(火) 22:59:56 ID:WAuWbptR
既にそういう事案がなかったっけ?
フェアユース適用以前に、そもそもキャッシュは複製行為ではないという判示がされてたと思うけど。
ちょっと今ソースが見つからないので、誰か知ってる人がいたら詳細お願い。

373 :法の下の名無し:2006/05/24(水) 09:46:04 ID:8JwVUNWE
>>372
日本での話か?

キャッシュが複製行為でないだけじゃ不十分で、キャッシュの公開が公衆送信や送信可能化
に相当しないってことでもあるよね。

ウプなしのnyの利用が合法なんだから、その解釈でいいのかな。

374 :法の下の名無し:2006/05/25(木) 23:17:32 ID:O/k3gJL0
大学のノートの著作権って、ノートを書いた学生にあるんだよね?
それとも、教授の講義の二次著作物になるの?

375 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 15:09:36 ID:/T2Y/M8s
講義ノートを堂々と売れるのか売れないのか、誰か教えてくれ

376 :法の下の名無し:2006/05/26(金) 16:06:45 ID:y/KCdbQ1
作花で勉強してたらコピライトの何月号参照って出てたんだが
知財勉強してる人は普通に参照できるぐらいメジャーなものなの?

377 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 02:38:16 ID:2HVn6NpO
図書館に行けば普通にバックナンバーおいてありますよ。

378 :法の下の名無し:2006/05/27(土) 21:54:50 ID:IEL4PX8L
なんか、2ちゃんの投稿規定が変わったみたいで、しかも一部の専ブラでは投稿できない感じ。

投稿確認
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利
も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡
することを承諾します。ただし、掲示板運営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非独占的に複製、
公衆送信、頒布及び翻訳する権利を投稿者に許諾します。また、投稿者は掲示板運営者が指定する第三者に対
して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。


379 :法の下の名無し:2006/05/28(日) 06:10:08 ID:Tf+J/P3G
学会あげ

380 :法の下の名無し:2006/05/28(日) 08:37:28 ID:Tf+J/P3G
今日も今日とて お隣り学会 アゲ

381 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 20:55:46 ID:vsns/EDW
最近32条が2chのスレ紹介系ブログに法触するかどうか
ってのが一部で問題になってるけど、そこのところどうなんでしょうか有識者たち?

382 :法の下の名無し:2006/05/30(火) 21:12:41 ID:x2II1IJ5 ?
>>381
レスつかないようならこっちおいで
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1140368349/535n-

383 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 02:02:46 ID:+I0cFfgd
>>374
そりゃ書き方によるだろ
板書のまんま書き写し、喋った言葉をそのまま書き写すとかだったら単なる複製
教授の講義の内容を自分なりにまとめて、
書き方に創作性が出れば二次的著作物、さらには別個の著作物にもなるだろうし

384 :法の下の名無し:2006/05/31(水) 20:08:45 ID:cLbYvkcb
マスコミで報道されている限りでは、
和田義彦って、どう考えても複製(場合により翻案)権
侵害ですね。

原作者の原作品を見ているから、依拠はしてるし
実質的に同一又は類似といわざるを得ないでしょう。

385 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 12:04:20 ID:EzxftZWE
現在、フラッシュのサイトなどが氾濫しています。

それらのほとんどは、製作者の許可なしで勝手に公開していたり、

または、公開している作品の中には有名なキャラクターやアニメ、ゲーム、有名人、映画、曲などを

使っていて、著作権や肖像権、同一性保持権などを侵害している作品が多々あります。


なぜ、それらのフラッシュを統合的に扱い、アフィリエイトで儲けているサイトは

訴えられたり、潰れたりしないのでしょうか???

386 :法の下の名無し:2006/06/03(土) 22:56:42 ID:HVJm09hy
>>385
なぜ訴えられたりしてないのかと言えば、
著作者が気づいてない、またはスルーしているから。
潰れたりしないのかは、そういった事実があるかは別として、
公開している人が公開し続けているから。

著作権はほぼ、著作者本人(また類似する権利者)が能動的に行動しなければいけない。
訴えたり潰れたりして欲しいなら一生懸命チクりましょう。
あと改行ウザイ。

387 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 10:20:47 ID:9HDyFD/X
ちょっと聞きたいんですが、よく巷でMXやnyなどのファイル共有ソフトでDLするだけ(勿論、違法ソフトは抜きにして)で
UPしたりCD-ROMとかに焼いて売ったりとかしないで個人的な娯楽としての利用なら違法じゃないって聞くんだけどもこれは本当なんですか??

388 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 17:34:46 ID:s0e2echX
テレビの映像をパソコンに取り込んで、CMカットして
エンコードした映像をネット上にパスワード付きでアップするのは
違法なのでしょうか?


389 :法の下の名無し:2006/06/09(金) 23:01:13 ID:AjlBlJl7
ここは法律相談スレではない

390 :法の下の名無し:2006/06/10(土) 11:53:14 ID:BMpAOmSv
>>387
うそ

391 :法の下の名無し:2006/06/12(月) 19:39:40 ID:z1LOeR53
ネットゲームの映像を編集し音楽アーティストに無許可で音楽を
つけた映像ファイルを友人に渡しました。
その友人がネット上で不特定多数に向けてその映像ファイルを
公開した場合、罪はその友人だけでなく作成者にも
降りかかってくるのでしょうか。

392 :391:2006/06/13(火) 20:24:23 ID:/DhOzTUK
すみませんここは相談するスレではありませんでしたね。
よく読まずに書き込みしてしまい誠に申し訳ありません。

393 :法の下の名無し:2006/06/13(火) 22:41:02 ID:+9mbT8ID
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html
こういう流れで著作権者の権利は侵害されているわけだが・・。

まぁ、一方の意見だけだが・・。

394 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 17:10:37 ID:T+nkZWyB
独自 強烈 個性 もし自然科学だったら高評価なだろうな。社会科学ではw
http://www.jsps.go.jp/j-21coe/05_chukan/data/17hyoka/i/I01.pdf

395 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 21:48:35 ID:kmX9ot0o
>>393
これはひどいというか、可哀そうだな。

平沢氏: まず著作権というのは、何もしなくても法律で保護されているんです。勘違いを起こしやすいのは、
著作権管理団体が、著作権保護のために戦ってくれるのではないのか、という点です。そもそも使用料を徴
収している団体というのは、単に料金徴収団体ですので、トラブルが起こったときには解決してくれません。
私は何回もトラブルに巻き込まれていますが、ああそれは当事者同士で処理してください、ということになる
んですよ。つまり著作権は、第三者がガードしてくれているわけではないということですね。

って、著作権はJASRACに移ってるから、当事者は平沢氏じゃなくてJASRACじゃないか。


ここで問題なのは、多くのミュージシャンがこの大事な著作権を、出版会社に譲渡してしまっていることであ
る。つまりミュージシャンが著作権侵害を発見しても、作った本人には著作権がなくなっているので、どうす
ることもできない。これは侵害以前に、大変な問題だ。

音楽出版者が著作権をJASRACに譲ってることも理解してないみたいだな。

396 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 23:11:17 ID:ch6MPpgH
著作権じゃなくて業界の問題臭いけど、独禁法を回避しつつ流通の統制を
行うための再販制度(名前だけで事実上機能していないが・・)だったりするわけで、
完全に無関係というのもアレだ。


いや、素直に音楽媒体に関して再販制度を認めず独禁法を適用するようにすれば
良いだけの話かもしれんが。

397 :法の下の名無し:2006/06/14(水) 23:38:49 ID:4LB9CTRw
>>396
JASRACが許すの?それ

398 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 01:13:57 ID:T/MnzLwu
メディアはJASRACの独占のほうがありがたいんだろうな

399 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 15:49:59 ID:KuFqgqup
>>395
JASRACの著作権信託契約約款
ttp://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/1.pdf
をみると、JASRACへの著作権譲渡(信託譲渡)は、普通の著作権譲渡とだいぶ違っている。

> って、著作権はJASRACに移ってるか、、ら、当事者は平沢氏じゃなくてJASRACじゃないか。

第21条 委託者は、受託者に管理を委託した著作権の侵害を理由とする訴訟を自ら提
起しようとするときは、その訴訟のために必要な範囲及び期間において、信託著作権
の返還を受けることができる。

> 音楽出版者が著作権をJASRACに譲ってることも理解してないみたいだな。

第10条 委託者は、第3条第1項の規定にかかわらず、あらかじめ受託者の承諾を得
て、次の各号に掲げるときは、その著作権の全部又は一部を譲渡することができる。
・・・
(2) 委託者が、音楽出版者(受託者にその有する著作権の全部又は一部を信託してい
るものに限る。)に対し、著作物の利用の開発を図るための管理を行わせることを
目的として著作権を譲渡するとき。

400 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 21:57:25 ID:SYB0VH0T
>>397
それを許すような組織なら著作権法は今のような姿になってないよね。

401 :法の下の名無し:2006/06/15(木) 22:11:53 ID:J57x0Ohr
>>399
>JASRACの著作権信託契約約款
>ttp://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/1.pdf
>をみると、JASRACへの著作権譲渡(信託譲渡)は、普通の著作権譲渡とだいぶ違っている。
いや、あの、、、

15条があるんで(なくても)、あくまで主たる当事者はJASRACなんだが?

しかも、著作権者が訴えるとしても、
>第21条 委託者は、受託者に管理を委託した著作権の侵害を理由とする訴訟を自ら提
>起しようとするときは、その訴訟のために必要な範囲及び期間において、信託著作権
>の返還を受けることができる。
>>395
>ここで問題なのは、多くのミュージシャンがこの大事な著作権を、出版会社に譲渡してしまっていることであ
>る。
ということで、その返還要求ができるのは著作権者である委託者、つまり音楽出版者。

>> 音楽出版者が著作権をJASRACに譲ってることも理解してないみたいだな。
>第10条 委託者は、第3条第1項の規定にかかわらず、あらかじめ受託者の承諾を得
>て、次の各号に掲げるときは、その著作権の全部又は一部を譲渡することができる。
全然関係ない条文を引用して、いったい何が主張したい?

402 :sage:2006/06/15(木) 23:07:28 ID:NsrriNpL
ヘタレな質問なんすけど、ネット上でよくある画像掲示板に版権ものの画像とか無断で人の写真を貼ったりするのっていいんですかね?


403 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 21:10:03 ID:29wG6j2b
>>401
なんか大分論点がズレてるよ。ちゃんと理解してレスしてる?

393のリンク先
…ミュージシャンが著作権侵害を発見しても、作った本人には著作権がなくなっているので、どうす ることもできない。
  これは侵害以前に、大変な問題だ。
395
…音楽出版者が著作権をJASRACに譲ってることも理解してないみたいだな。
  (→JASRACが何もしなければ委託者は泣き寝入りするしかない。)
399
…委託者は、著作権をJASRACに譲ったとしても、侵害訴訟を自ら提起する時は
  信託著作権の返還を受けることができる。(だから、委託者は泣き寝入りしなくてもいい。)

と言うスレの流れで、
なんで君は 「あくまで主たる当事者はJASRACなんだが?」という頓珍漢なレスをしてるのか不思議でならない。

404 :法の下の名無し:2006/06/16(金) 23:11:47 ID:TuwtmoMX
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/16/news077.html
youtubeは少なくとも日本じゃ「違法」になるだろうね
これから動画がコンテンツビジネスの中心となることには同意。
著作権法はどこまで柔軟に対応できるんだろうか。

で、
まぁ、401がトンチンカンさんかどうかは放っておいて、
まず委託者が違法を発見した場合、おそらく最初に委託先の管理者JASRACに問うわけで、
JASRACが利益を追求しようと、委託者がそうしようと返還が為されるため結果は同じ。
(JASRACが著作権の変換をするということは、著作者の人格権も利用できるということを前提に
権利の正当性を強化するためだと思う)

つまり、393のリンク先は、敵視しすぎでちょっと抵抗感を感じるが、疎外感を受け文句ブーたれてるだけ。
399が結論付けているように「委託者」は返還を受けることが出来る
この構造なら、委託者である出版会社と著作者は契約によりそこらへんをしっかりしておく必要がある

別に矛盾したことは起きていない。
著作者も契約次第だが訴訟できないわけではない。
ただ単に著作権を利用したピンハネの構造が確立されているだけ。

当事者はJASRACということだが、平沢氏も言ってる様に大きな案件でないと
動いてはくれないでしょう。受託者という立場だが責任は余り持つ必要はないし、
いいところにいるよねーーっていうお話じゃないの?

405 :法の下の名無し:2006/06/21(水) 13:23:31 ID:HS0ohwTh
>>403
401はキチガイだから無視してOKよ。文面をみてごらんよ。
日本語が不自由な在日そのものじゃないか。
勝手な思い込みで他人を非難しておいて、
結局は自分自身が全然理解していなかったというわけよ。
醜い醜い。イタイイタイww

406 :法の下の名無し:2006/06/24(土) 20:42:14 ID:gpu05Paf
というか、>>401は法律勉強相談板の著作権スレでは有名なフェアユース厨。
相手にすると馬鹿になるからやめたほうがいい。

407 :法の下の名無し:2006/07/01(土) 20:15:59 ID:wm7fI7p1
質問

今話題の(?)winnyとかをオークションで販売してる人がいるんだけど
こういうのって著作権に違反しないの?正直ウざいんだが・・・

個人的にはグレーゾーンだと思うんだが
音楽が無料で手に入るとか謳ってたり、解説付きとかサポートありとか
触れ込みしてる部分でなんとか著作権法幇助に持っていけないかねえ?

408 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 02:55:24 ID:niTOsty6
                   ~~~~~~~~~~~~~~~
                     ↑これ何?

409 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 05:20:43 ID:QYuG9V0b
ついでにWinnyが置いてあるオークションも幇助にしようぜ。
ついでにWinnyに限らずオークションも幇助にしようぜ。

410 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 22:47:39 ID:h0/9Blhm
さすがに反発が多そうだなそれww
407についてはwinnyのアレがどうなってるのか知らん
ま、酷ければ検察がどうにかすんだろ

そろそろwinnyの話題も収束してきたし、今度は何かな?

411 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 23:49:19 ID:58FBQN70
>>404
> 著作権法はどこまで柔軟に対応できるんだろうか。

問題は法律ではなくて、権利者だと思うがなあ
権利者が柔軟に対応すれば問題なし

412 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 10:38:09 ID:cU7Yxh6W
>>411
権利者は大衆だから何かしら問題を起こすだろ
それを抑えるために法律があるんだし。
出来れば最高なんだがな。著作権法もいらなくなるしなw

413 :法の下の名無し:2006/07/04(火) 16:07:38 ID:AXkN09rP
>>412
著作権法はあくまで私権だし、規制するものではないんじゃないか
大衆同士が話し合って決めること。争いになったら訴訟。

本来は国が所轄するものではないのは確かだろうね。

414 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:33:53 ID:eipvU7+b
age

415 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 03:48:37 ID:eipvU7+b
>>411-413
著作権を考える事例を限定し過ぎてないか?

416 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 06:24:32 ID:eipvU7+b
逝ってきます

417 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 06:30:15 ID:eipvU7+b
権利者が誰を指してるのかわかーない

418 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 10:47:24 ID:gLjgLV6Y
>>415
確かにそうだったかもorz
極端な不正利用ばっかに焦点が当たりすぎていた気がする

ところで、世界の著作権法(関連法)をまとめたものってある?

419 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 19:33:16 ID:lQSYE+CK
>>407を見て、スレ違いながらこれを思い出した。
ttp://nemoba.seesaa.net/article/1799079.html

>>418
ここしか知らない、スマソ
ttp://www.cric.or.jp/gaikoku/gaikoku.html

420 :法の下の名無し:2006/07/05(水) 23:12:20 ID:gLjgLV6Y
>>419
いや、教えてくれただけでもありがたい。知ってたけどサンクス!!
(逆に考えればこれら以外ないのかな・・・いや、そんなはずはw)
自分でも色々探してみます。

421 :法の下の名無し:2006/07/07(金) 19:28:14 ID:DmHxhLnO
>>420
ちょっと毛色が違うかもしれないけど、こんなのもあった。
ttp://www.furutani.co.jp/office/ronbun/ronbun.html

422 :法の下の名無し:2006/07/09(日) 06:34:55 ID:wR6ZheOE
つ【http://hp38.0zero.jp/702/lawignore/

サイト名:著作権・肖像権無視団体

423 :法の下の名無し:2006/07/12(水) 03:18:28 ID:96yFIoJ5
すでに先をこされてるしw

著作権・肖像権無視団体
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1152641290/l50


424 :法の下の名無し:2006/07/15(土) 12:36:18 ID:9JoiWUu8
話題投下
http://www.ascii.co.jp/pb/2chdemanabu/

425 :法の下の名無し:2006/07/16(日) 23:44:14 ID:nZOJ0c4s
著作権なんてわが身にしたい自慢心から生まれて金よこせ〜の「認められたケチごころ」ですわ。

まあ発明家はノーベル賞とって特許からその著作権というのがあるから莫大に金稼げる!
それにくらべたら自分の研究を無償で公開そして世に役立たせたキュリー夫妻は偉大だ

426 :法の下の名無し:2006/07/17(月) 15:34:17 ID:xwF/uUgt
日本語でおk

427 :法の下の名無し:2006/08/04(金) 08:53:52 ID:dA+ASI+L
大学の前期試験で
1.ゲームのセーブデータの改変の法的問題について論ぜよ。当該行為は合法か
2.ゲームコンテストで優勝したXの作品を、事前の契約に基づき、主催会社Yがタイトルのみ変更して発売した。
 Xは一切の著作権をYに譲渡しているが、このタイトルの改変が不満な場合に行える法的主張を論ぜよ
3.発売された当該ゲームソフトを、中古販売で取り扱うことの法的問題を論ぜよ
4.またそれがレンタルであった場合はどうか。

ってのが出た。
2.は著作人格権で主張すればいいんだが、民法に落としこんでの主張としてやるとどうなるのか書けんかった。
つか、各々判例こそ出てるが、学説が確定とはいいがたいし、一般にゲームを映画と認めること自体に抵抗があるんだよなぁ。
その辺今の論壇はどうなんでしょう。

428 :法の下の名無し:2006/08/10(木) 23:13:33 ID:YkDZJy4Y
>>427
>民法に落としこんでの主張としてやるとどうなるのか
「事前の契約」でタイトルの改変が(外見上)合意されていたかどうかで場合分けかな。
合意がなければ、契約の存在を気にせず端的に著作者人格権(同一性保持権)侵害で損害賠償請求、差止請求。
名誉回復措置も主張しても良いだろうけど、これは認められにくいだろう。

合意があれば、(個人的にはその合意に従うべきだと思うんだけど)いろいろといちゃもんをつける。
・著作者人格権不行使の特約は公序良俗に反するから民法90条で無効の主張。
・そんな条項があることを認識してなかったと言って錯誤無効の主張。
・Xは未成年だから契約を取消すとの主張。
・いちゃもんついでに、一般指定14項の優越的地位の濫用とか消費者契約法10条とか信義誠実義務違反・権利濫用とかいろいろ言ってみる。
・ついでに「ゲームコンテスト」は優等懸賞広告だが、懸賞広告の法的性質について単独行為説をとった上で、契約は成立していないのではないかとか無茶なことも言ってみる。
・契約の解除というのもありかもしれない。
その後で損害賠償請求や不当利得返還請求。複製・頒布の許諾も無かったことになるから著作権に基づいて差止請求も可能。

また仮に不行使特約が有効である場合でも、名誉声望を害するほどの改変であれば、同一性保持権の侵害になる。
(まじめなゲームなのにあたかもエロゲのようなタイトルに改変された場合など?)


問題4は3と何が違うんだろう。貸与権との引っ掛けかな。

>ゲームを映画と認めること自体に抵抗があるんだよなぁ
「映画の著作物」から映画を思い出すから抵抗があるんだと思う。
「映画の著作物」という分類名は重視せずに、とりあえずゲームも著作物として保護されて、その保護範囲について適切な考慮がなされてるんだと割り切ればいいのでは。


429 :法の下の名無し:2006/08/11(金) 20:31:46 ID:fYW+nilJ
>>427
>1.ゲームのセーブデータの改変の法的問題について論ぜよ。当該行為は合法か
普通にゲームを進めたセーブデータを特殊な装置(不正競争防止法にひっかかる可能性がある場合は、その
他の機能を付加するなどして回避してるとして)でバックアップしておいて、セーブデータがぶっとんだ
時に戻すのは、合法だよな。

普通にゲームを進めて到達したセーブデータを公開したり、それを特殊な装置に食わせるのも、合法だよな。

>2.は著作人格権で主張すればいいんだが、民法に落としこんでの主張としてやるとどうなるのか書けんかった。
>つか、各々判例こそ出てるが、学説が確定とはいいがたいし、一般にゲームを映画と認めること自体に抵抗があ
>るんだよなぁ。
判例もまさに「一般にゲームを映画と認めること自体に抵抗がある」って趣旨じゃないか?

430 :法の下の名無し:2006/08/12(土) 18:17:05 ID:cDZYcBAF
たとえば、1935年公開の日本映画が、2006年にDVD化されて販売されており、
これを公衆送信可能な状態にする場合。

VHS化に伴い、何らかの修正や編集が加わった場合は違法でしょうか。
(権利所有者に問い合わせて)修正・編集がなされていないことが明白である場合、完全に合法なのでしょうか。

海外では Public Domain Movie Torrent
http://www.publicdomaintorrents.com/
という例があるのですが、邦画で同様の動きが見られないので質問してみます。


431 :法の下の名無し:2006/08/13(日) 15:32:16 ID:TKiEdtmq
著作権者の同意の無い改変は著作人格権の侵害にあたる場合がある、かな。
技術的に必要不可欠な修正であったりする分には問題なかったはず。
また編集が二次著作や共同著作でない限りは著作権は発生しないので著作権法の問題にはならない。
放送法だと編集なんかも保護されたような気もしないではないけど。
元のフィルムは著作権切れてる(……よね? 70年延長でももう問題ないよね)ので
その辺は気にせんでいいはずだーがー


432 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:07:55 ID:YLYkA5oO
ありがとうございます。

#DVDとVHSがごっちゃになってましたね。すいません。
#本質に関わらない部分だとは思いますが。

権利所有者に問い合わせるのがてっとりばやくて確実そうですね。
では、権利所有者に問い合わせて、修正の有無や保護期間、隣接権などもろもろ大丈夫というコメントをもらい、
Public Domain Movie Torrent のように自分のサイトで配布したりP2Pソフトで送信可能にした場合、のちのち問題になる可能性はあるでしょうか。
メールや書面や電話のやりとりの録音などは必要でしょうか。

そこまではっきりしないと一般ピープルとしては動けないので。
#所有者が放出してくれるのが一番いいと思うのですが。


433 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 00:23:43 ID:ilj3wy8q
最近あったはず。そのものズバリな。
権利保持者が権利がまだあるといい、
非保持者がDVD化したのが著作権法違反として争った事例。
知ってる事例では、著作権の延長+20年の期限の計算方法の差異を争ったものだけれども。

http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20060802nt06.htm
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/entertainment.aspx?n=AS1G1102X%2011072006
http://ja.wikipedia.org/wiki/1953%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

実際に著作性の伴う編集(作品そのものに影響を及ぼす改変)でない限りは、著作権は発生しえないので、問題は出ないはずですが。

434 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 01:32:59 ID:YLYkA5oO
>>433
1953年作品は今のところ避けておいて、様子見しようと思っています。

はっきり書いてなかったのも悪いのですが、
自分の質問では現行法で保護期間が過ぎていることが明らかなもの
(1952年以前の公開作品)を想定しています。

ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0177490.htm
たとえばここで確認しただけでも小津安二郎の作品で1952年までに
作られたものは45作品もあります。

ttp://www.jmdb.ne.jp/1935/a1935.htm
小津に限らずたとえば1935年だけで見た場合公開作品は477作品もあるのに、実にもったいなく感じるんですよね。


435 :法の下の名無し:2006/08/15(火) 08:16:58 ID:jMakq/4f

とらのいをかるきつね

たにんのふんどしですもうをとる




じごうじとく

よにあくにんのさかえたためしなし





436 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 01:35:17 ID:pk44JvXI
70年後で生きてるヤツなんていねーのにな。
50年で短すぎって感覚が理解しかねる。

437 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 13:53:29 ID:9zTa5nhK


何年経とうが、法律が変わろうが



          他人の作品を使っていることに変わりは無い



故に


著作権者に敬意のない行為はしてはならない


道徳の問題




438 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 16:57:16 ID:fjKCUND5
突然失礼ですが質問させていただきます。
文章の「無断転載」というのは例外なく著作権法上問題となるものなのでしょうか。
wikipediaのある芸能人のページで、本人の日記の一部を掲載したのですが

439 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 17:00:13 ID:3RaQhWuE
>>438
「引用の定義」で検索

440 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 17:05:50 ID:fjKCUND5
ありがとうございます。

441 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 18:19:27 ID:pk44JvXI
>>437
それは著作人格権の問題でしょ。もしくは名誉の。
著作権のきれた作品を『本人の名誉のために、敬意をもって』 さらなる普及を図る行為を(その本人でも無いのに)問題視する理由は如何に。

442 :440:2006/08/16(水) 19:14:13 ID:wb68H0O1
先程お答えいただいた「引用」についてですが、

「他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合の注意。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)    」
                          
このうちの主従関係というのが自分のケースではどう考えたらいいのか
よく分からないのです。僕が載せたのはそのタレントのプロフィールですが、
本人が日記で面白おかしく語っているのでそのまま掲載したのです。

それから(1)の必然性ですが、「自分が書くより面白おかしいから掲載する」
というニュアンスのことを書けばいいのでしょうか?

長々と済みません

443 :法の下の名無し:2006/08/16(水) 21:24:50 ID:a2AoLwPl
>>441
敬意があるなら道徳的にOK

噛み付くのは構わないが

ちゃんと読んでからにしようねぼうや

444 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 00:54:47 ID:zBKDOtEM
>>442
主:本分
従:引用文


あくまで貴方の文章が全体としてまずあって
その一部を必要とする範囲において引用がなされている、という関係。
引用文があって、1、2行の装飾があるだけだと、引用文が主で、追加の文書が従、となる場合もある。

Web上のものであるなら、リンクですませられるものもあるだろう。
リンクは(一般には)著作物や、引用にはあたらない(異説、リンクは著作権違反とする意見もある)。

445 :440:2006/08/17(木) 08:16:27 ID:t+fy4CNb
>>444
ありがとう御座いました。参考にさせて頂きます。

446 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 16:08:16 ID:+eeDLky1
>>445
GFDL関連で問題おきない?

447 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 20:40:43 ID:rVXBbh+Y
>>446
具体的にどういう問題を懸念してるの?

448 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 22:13:26 ID:ENlRkwQB
>>447
懸念というか、もう載せちゃって削除依頼を出されたんです。
何とか反論しようとしましたが、やはり難しくて僕には無理です。完全に負けました。
ご親切に教えて下さってありがとうございます。とても参考になりました。

449 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 22:26:03 ID:ZeHAhuCK
著作権って何で間接侵害規定を設けないんですかね?
「管理性」や「経済性」で処理するのって苦しい気がするんですが。

450 :法の下の名無し:2006/08/17(木) 22:49:20 ID:OaRLb2vK
【著作権】L・レッシグ氏:「フリーカルチャーのための戦いは、フリーソフトのための戦いよりも厳しい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155749060/

451 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 00:53:17 ID:kz8NUPCe
>>449
将来的には設けるかもね。それは政治の話。
個人的見解としては現在の著作権はむしろ保護されすぎていると思うけど。
社会の流れの速さに、50〜70年以上という保護期間は長すぎる。また、権利者不明の著作物も扱うことが(実際上)極めて困難あるいは不可能な実態もあるし。

452 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 15:21:21 ID:oGIFMEvK
>>447
wikipediaの文章ってどのように使ってもいいんじゃなかったっけ?
ならそこの文章を抜き出して売ったりとか
引用は別?

453 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 15:47:17 ID:FY/gUlS5
>>452
「そこの文章」というのがいまいち分からないけど、つまりこういうこと?
1. 誰かがタレントのプロフィールをwikipediaに転載する
2. wikipediaに載ってるものは自由に使えるから、そのプロフィールだけ抜き出して自由に使える
3. 著作権意味なくなるじゃん( ゚Д゚)ウマー

でも残念ながらそうは問屋が卸さないわけで。
まず1については、その「誰か」がちゃんと引用として利用してる限りで、タレントから「誰か」あるいはwikipediaに対して権利行使はできない。
そして2については、プロフィールだけ抜き出して自由に使っても、ライセンスがあるから、ライセンサー=利用を許可した人=転載した「誰か」 からは権利行使されない。
ただ、そこにタレントからの権利行使までされないかというと、これはライセンスとは別の話。
タレントは、さっきの「誰か」の利用は引用だったから権利行使できなかったけれど、その後の抜き出して売るという利用は引用でもなんでもないから、ちゃんと権利行使できる。

ライセンスを一度くぐらせると以降は全てそれで規律されるわけではなく、ライセンスというのあくまでもライセンサーとライセンシー(利用者)との間の相対的なもの。
そこに他人(タレント)の権利がかかってくるかどうかは、ライセンスによっては処理されていない。

454 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 18:11:25 ID:ws2ROC7a
レンタルしているVHS,CD,DVDをコピーすると犯罪ですが、
買った場合はコピーして個人で楽しんでも良いのですか?
コピーしたのを残して、購入したのを売ったら罪になりますか?
中古を買ってコピーしてまた売れば、レンタルと殆ど同じです。

455 :法の下の名無し:2006/08/18(金) 19:56:33 ID:kz8NUPCe
>買った場合はコピーして個人で楽しんでも良いのですか?
ライセンス(契約)に特筆ない限りは私的利用及びバックアップの範囲での複製はできる。


456 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 11:20:00 ID:So7pLHnQ
廃棄処分すべきテレビの脚本等が、
市場に流出していると新聞で読みました。
そこでは、複製権の侵害の可能性があると書いてあったんですが、
このような本来無いはずのもの(廃棄処分されているはずのもの)、
が現存し市場に流通している場合でも、複製に該当するんですか?



457 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 13:36:13 ID:NAM2RiGO
>>456
特別刑法でそこまでの拡大解釈、できるわけないだろ。

458 :法の下の名無し:2006/08/19(土) 23:21:58 ID:So7pLHnQ
特別刑法???

459 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 00:06:24 ID:kbW69yaA
>454
>レンタルしているVHS,CD,DVDをコピーすると犯罪





ん?

460 :法の下の名無し:2006/08/20(日) 17:29:32 ID:2NEiTLvO
>>458
gglks

461 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 15:07:49 ID:wd/l3uB1
よそで質問をさせていただいたのですがわからないとのことなのでこちらで質問させてください。

今マーケティングをメインのネタにしたブログをやっていて、
せっかくなんで読んだ本のレビューを書こうと思うのですがどこまで書いてよいのでしょうか?
法律上許される範囲の明確な基準はありますか?


462 :法の下の名無し:2006/08/31(木) 15:25:45 ID:jf/FEp+d
レビュー書く分にはなんの問題もないよ。人格権はあるけど、批評の範囲で批判する分には問題ないはずだし。
引用する際は目的の範囲で必要な範囲にとどめ、出典を明らかにするようにね。

463 :法の下の名無し:2006/09/02(土) 12:46:17 ID:khxYBjIN
>>454
マクロビジョンで保護されているビデオのダビングは違法だけど、DVDとCDのダビングは問題ない。
ただしDVDからビデオにダビングするのはマクロビジョンがからんでくるからNG。
DVDはリッピングかDVDからDVDへのコピーのみ合法。
買ったかレンタルしたかは無関係。

464 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 17:17:20 ID:OSflDg4g
>>463
DVDの場合、マクロビジョンやCGMS-Aの信号は利用者の所有するDVD機器が生成してるん
じゃないの?

だから、除去は自由だし、パソコンのソフトでDVDを再生してビデオカードから出力する場合は、
そもそも生成しないのも自由だよね。

マクロビジョンはCGMS-Aと違い標準化もされてないので「これに用いられる機器が特定の反応
をする信号」ですらないけどね。

あと、DVDからDVDへのコピーがやり放題だと「著作権を侵害する行為の防止又は抑止」になっ
てないから、そもそもDVDには「技術的保護手段」は施されてないことになるな。

465 :法の下の名無し:2006/09/06(水) 19:03:44 ID:J2xEDRLo
DVDリッピング関連で、以下の記事がよく参照先になっていたな

音楽配信メモ - なんでDVDコピーは「違法」なの!?(日経クリック 2003年10月号)
っttp://xtc.bz/article/click2003-10dvd.html

466 :法の下の名無し:2006/09/07(木) 07:55:38 ID:Aj/cRQWW
http://www.macrovision.com/pdfs/Preserving-an-effective-DVD-Copying-System_0303.pdf#search=%22DVD%E3%80%80CGMS%22
Many of today.s most
widely sold DVD players either do not add CGMS data to the analog video output or
add it, but incorrectly1. This means that, even though the content owner has set the CGMS
bits to .copy never. during the authoring process, the player does not preserve that setting
and the recorder, in fact, readily allows copies to be made. As such, CGMS is somewhat
ineffective.
ということで、DVDにCGMS-DがついててもCGMS-Aはつけない製品が多いわけで、それで
合法ってことだろう。

マクロビジョンはもちろん使わなくていいどころか、ライセンスなしに使ったら違法だし。

そういうDVD再生ソフトとビデオボードを使えば、ビデオカセットへのダビングはやり放題。

467 :法の下の名無し:2006/09/17(日) 12:10:58 ID:3oy6wNcL
>>464
> てないから、そもそもDVDには「技術的保護手段」は施されてないことになるな。

よく言われることだが、DVDの奴はコピーコントロールではないから

468 :法の下の名無し:2006/09/18(月) 22:04:47 ID:qWbdJiPp
>>467
>よく言われることだが、DVDの奴はコピーコントロールではないから
それはいいんだが、コピーコントロールのないDVDのメディアにDVDプレイヤーが勝手に
附加した技術的保護手段の法学的扱いは、どうあるべきなの?
マクロビジョンとかCGMS-Aとかは、そうなんだけど。

技術的保護手段が国際標準である場合と、マクロメディアが独占してる場合とで、それぞ
れ、どうあるべき?「

469 :法の下の名無し:2006/09/19(火) 23:45:26 ID:2EiVfzkB
スレ違いだったらすみません。
私はイラストレーター志望なのですが、私がイラスト活動をしている時に使っているアーティスト名が、とある歌手とかぶっているのです。
その歌手は2004年の夏以降CDを出していなくて、知名度も低いです(検索するまで知らなかった)
これって問題ないですか?

470 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 01:48:54 ID:X1XxXrh/
無いとおもいまつ。名前は著作権じゃないし。

471 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 02:09:10 ID:r8kBpKlR
パブリシティ権

472 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 04:38:13 ID:J/kxskrL
実況板でやってるゲーム実況ってどうなんでしょうか
市販DVDやアニメ、TV番組の垂れ流しなどは明らかに黒だと思うのですが
ゲーム実況はイマイチ黒か白わかりません

473 :法の下の名無し:2006/09/21(木) 21:39:19 ID:OPRcANWu
改正憲法の草案なんですが
http://blog.goo.ne.jp/nihonkoku_kempou

http://blog.goo.ne.jp/nihonkoku_kempou/e/3131ab1ab3e31738aad52ddd2cdd1e7e
>(3)日本の国旗、ロゴおよびロゴマークの著作権は、国にのみ属する。

常識的にどうなの、これwwwww


474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :法の下の名無し:2006/09/23(土) 16:44:28 ID:U0l8zzvH
http://ww4.tiki.ne.jp/~toru2000/page042.html
お国のために働く人が著作権放棄!無料配信中!

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :法の下の名無し:2006/09/27(水) 15:28:23 ID:2Wer+lsx
知的障害者が混じってきたな

481 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 14:08:19 ID:9BpH919f
古いお寺の絵を描こうと思ってますが、外部から出なく たとえば、入場料を払って境内などから見える建物を絵にした場合
その絵は売ることが出来るでしょうか。
例として、平等院とか法隆寺とか薬師寺とかです。

482 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 16:08:01 ID:iF4Qnr5u
特許なんかも全部ひっくるめて、全ての知的所有権著作権をフリーに!
なんて時代は来ないんですかこの星には?

483 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 17:19:54 ID:pzc50J7k
>>482
大陸に行け

484 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 17:27:58 ID:ncbJhl4a
>>481
裁判の内部を絵で説明してるのとかあるじゃない?
だからOKじゃないのかな?

485 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 21:39:41 ID:iF4Qnr5u
>483
インドもそうなるなら行きますけど、インドはフリーカルチャーなんですか?

486 :法の下の名無し:2006/09/28(木) 22:24:18 ID:FYwtJa2O


http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/soundtrack/1140611082/482

↑神のサイトらしいですよ

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 10:02:42 ID:HO6fpGaz
知的障害者が混じってきたな

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :法の下の名無し:2006/09/30(土) 15:13:32 ID:HO6fpGaz
>>490‐491
おまえ邪魔。

493 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 00:02:20 ID:Yp3Rf2Jd
違法行為という自覚はあるのに平然と著作権を侵害し続ける
45 ◆XzBHYeHtFA

【FF】FINAL FANTAZY I・II【ロマサガ】REMIX 8
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1157114615/


410 名前:45 ◆XzBHYeHtFA [sage] 投稿日:2006/09/28(木) 21:06:22 ID:SLm3BeL0
>また、著作権は親告権であり権利を侵害された当事者が訴えることができます。
頼むから最後まで読んでね。
あなたはカツオ氏ですか?それともスクエニの方ですか?

45の違法サイト
http://fortyfive.s148.xrea.com/

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

498 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 12:53:16 ID:LYXJ8AgX
>>494-495
おまえ邪魔。


499 :法の下の名無し:2006/10/01(日) 12:53:47 ID:LYXJ8AgX
知的障害者はマジでいらないから

500 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 10:37:40 ID:lxgxj25F
最近、条文とか判例のリンクとか資格試験のとかのコピペしている人がいるけど、
ここはそういう場所ではないので、やめて欲しいです。
議論中に必要になって、議論者が頼んだ時に提示してくれればいいですから。
そうじゃないときにコピペされると、議論が中断してしまいます。
また、コピペだらけだと、みんながこのスレに入って来れなくなってしまいます。

503 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 21:07:47 ID:9HysKbCj
>>524
議論者は、条文とか判例とかの情報をまず事前
に提示してから議論すべきである。
提示がない議論者は、単なる荒らしである。
また、通常の議論者であれば、形式的に中断されても
議論できるはずである。
また、議論する順番は、条文、趣旨、判例の順に
該当するか否かを判断すべきである。

504 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 21:14:09 ID:uLoHStwc
>>503
あいてが根拠を必要としているのなら、その根拠を要求するはずです。
それをしていないのは、必要がないからです。

通常の議論者なら、まず『主張』あって、必要に応じて根拠条文等を提示するはずです。
しかし、あなたは何も回答せずにただコピペしてるだけです。

あなたの書き込みは議論すら成立していません。

505 :法の下の名無し:2006/10/02(月) 21:18:18 ID:uLoHStwc
しかも、>>474 >>487 >>488 >>490 >>491 >>494 は明かにこのスレの議論ではない書き込みです。

正直迷惑しています。もうこのスレも終わりですね。

506 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 11:00:43 ID:gAYuw0Ub
>505
こんなの一人で書き込める。
この程度で凹む人はこの掲示板向いてない

507 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 11:55:23 ID:h50wA7Aw
>>506
ま、見てなって。
黙ってると、池沼のコピペでほぼこのスレ埋まるから。

508 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 14:25:37 ID:Gqv8J7O3
>>504>>506
条文、趣旨、判例の順の根拠の明示がなければ、
議論は成立しません。また、条文等のコピペ位読めないで、
議論中の問題解決の意図にもなりません。
同様に、法テラス程の実力があるのかが、議論中に条文等の
コピペの有無で決まります。
即ち、現在施行されている条文等を知っていることから
はじめるのが基本ルールです。

509 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 15:20:41 ID:h50wA7Aw
>>508
条文には条項番号があるのだから全文コピペは必要ない。
そもそも、>>474 >>487 >>488 >>490 >>491 >>494 は明かにこのスレの議論ではない書き込み。


510 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 15:47:50 ID:h50wA7Aw
つか、おまえ1つも議論に参加してないじゃん。
ただ勝手に条文や判例のリンクを貼り付けるだけ。
議論すら成立しない。

511 :法の下の名無し:2006/10/03(火) 17:48:45 ID:bEvRyhDo
作花文雄の詳解著作権法でもまずは読んでこいってこった。

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

519 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

520 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

521 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

522 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

523 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

524 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

525 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

528 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 09:03:13 ID:3kntZFV/
超いいこと思いついた
凡例とか法令リンク専用スレを作るのね
で、そっちにURLとか並べて貼るのね
で、議論スレにはそのデータスレの該当レス番号のURLだけ貼るの

解決じゃねえのこれで?

529 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 09:03:29 ID:3kntZFV/
>528
判例

530 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 10:31:12 ID:xyJi1aG6
>>506
な、507の言うとおりの展開になっただろ

531 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 13:32:50 ID:HIbcS6uG
>>530
まったくだ。法学が何かすらわかってないってすごいね。

532 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 13:33:34 ID:HIbcS6uG
>>512
読んでねーだろw

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

535 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 15:44:48 ID:IAeQsuxe
>>533-534
そのコピペはこの板には必要ない。死ね

536 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 19:21:41 ID:3kntZFV/
こいつアク禁にできないの?

537 :法の下の名無し:2006/10/04(水) 20:02:11 ID:a92rFeaD
えーと、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ココで荒らしている人物をご紹介いたします。

通称『秋生』、知的財産に執着心を持つ池沼でございます。
ただ、2ちゃんでいう煽り文句の池沼とはちょっと違いまして、
リアルで知的障害者でございます。
言うこと為すこと、支離滅裂な池沼でございます。
彼は10年来、弁理士試験を受験しているのですが
リアル池沼ゆえ、短答試験すら受かったことがありません。
知財検定が出来てから、それも受験しているのですが、2級すら受かりません。
発明学会や日本生命をこよなく憎み、2ちゃんねるのスレではその批判のコピペを
貼り付けまくるのであります。
保険板のニッセイ(日本生命)スレでは、ほぼ毎日コピペ活動をしております
この池沼であります。
その一例↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1143862319/364

また、内容は理解できないのに判例をこよなく愛し、そのリンクを貼り付けます。
(これはこのスレでもわかりますな)
質問には答えたがるが、なんせ池沼ゆえ、支離滅裂な回答しか出来ません。
最近はアンカーに条文だけ貼り付けて回答した気分になっているのであります。
(これもこのスレでもわかりますな)

法律相談板、資格板の知財関係のスレを見れば、同じコピペがたくさんあるのがお分かりでしょう。
残念ながら、秋生が来た以上、このスレは終わりです。

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

543 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

544 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

545 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

546 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

547 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

548 :537:2006/10/05(木) 10:11:26 ID:JWL+aqe7
以上の通り、秋生という『荒らし』が来ることになりましたので、このスレは正常に機能しなくなりました。
つまり、終わり という事になります。

各自、アク禁や削除の要請をおねがいします。

549 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

550 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

551 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

552 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

553 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :法の下の名無し:2006/10/15(日) 22:33:13 ID:EyW6UPh0
残念だがスレ違いだよ

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :法の下の名無し:2006/10/19(木) 04:24:56 ID:fxh1DHbC
CRICよ、何故今回に限って二年連続で懸賞論文の募集をするかな…。いつもは隔年なのに、油断して執筆止めてしまったYO!あと半年、間に合うか?

559 :事実無根:2006/10/21(土) 21:56:04 ID:Qr8j9SVF
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。
ヤフーの井上雅博社長は、無関係な人の誹謗・中傷の掲示はやめなさい。


560 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 02:46:38 ID:Izq37Yxk
機能しておりませんので、このスレッドの削除をお願いします。

561 :法の下の名無し:2006/10/25(水) 12:14:46 ID:lME3kE0u
スレッドの削除より、荒らしの書き込みの削除の方が先決だな。

562 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

563 :事実無根:2006/10/31(火) 20:33:13 ID:J2nALRv4
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。
精神異常者へ、発明学会の公認詐欺師などと無関係なひとの誹謗・中傷はやめなさい。


564 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

565 :法の下の名無し:2006/11/10(金) 04:34:08 ID:RnENAgbp
「著作権保護期間の延長、議論を尽くせ」??クリエイターや弁護士が団体発足
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/08/news103.html

著作権保護機関の延長問題を考える国民会議
ttp://thinkcopyright.org/


566 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

567 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

568 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

571 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

572 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

573 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

574 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

575 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

576 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

577 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

578 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

579 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 06:44:12 ID:FGWk27UR
age

580 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 21:51:12 ID:YGTF1AL5
皆さんにご相談したいんですけど。

因みに私は、アニメ系顔文字職人です。もうかれこれ3年くらいつくってます。
ミクシではないのですが、あるSNSで、日記の替わりといってはなんですが
自分の作ったAAや、人の作った面白そうなAAを貼っていました。

そんな、ことを9ヶ月くらい続けていましたが。
ある日、「著作権を侵害している可能性がある」とか言われて
データー全消去されました。「以後、貼らないように」ともメッセージされました。

1)私は、AAってオリジナルを相当加工しているわけですし、もう私の作品と言えるのではないかと・・・
2)また、著作権者としても、お目こぼしして、権利を行使していない実態もあるわけで
3)よしんば、権利が侵されたとしても、AAや二次創作レベルでは
正確に損害の程度なんて分からないじゃないですか(むしろ宣伝になって、コミックやDVDの販売促進の可能性すらある。)

その辺の事から、AAや2次創作絵の著作権ってどうなんでしょう?
ご意見お聞かせください。
お願いいたします。

581 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 22:17:51 ID:a8IE95V7
>>580
ここは相談スレじゃないよ。そういうのは法律相談板へ行ってね。

582 :法の下の名無し:2006/11/17(金) 17:33:18 ID:8xHqh7zA
>>581
潔癖房リンク先はってやれ

583 :法の下の名無し:2006/11/18(土) 03:37:26 ID:EFusOgn6
他人の正規ファイルを偽造ファイルと自分の共有に晒している愛知県のYAHOO BBの鯖ユーザー。IPアドレスから住所、氏名、電話番号などを割り出す弁護事務所へ現在交渉中。
ソフトオンデマンドなどのDVD多数コピーし、無償アップをしている、悪質なユーザー、
著作権侵害や個人情報保護法違反などの罪でACCSなどへメール、情報を提供中。
ユーザ名 : spawn3 サーバ : INC ユーザレベル : 社員(1) 接続時間 : 0:03:43 チャンネル :
状態 : Active 共有数 : 2475 ダウンロード : 0 アップロード : 0 回線 :
ADSL クライアント : Utatane v0.25 判定中ユーザ名 : Werewolf-ST サーバ : ゼロ戦
ユーザレベル : User(1) 接続時間 : 6:34:16 チャンネル : 状態 : Remote 共有数 : 2423 ダウンロード : 0 アップロード : 0 回線 : ADSLIPアドレス 218.179.4.61 ホスト名 softbank218179004061.bbtec.net
IPアドレス 割当国 ※ 日本 (JP) 都道府県 愛知県 市外局番 -- 接続回線 xDSL
クライアント : Utatane v0.25Domain Name: BBTEC.NET Registrar: GMO INTERNET,
INC. DBA ONAMAE.COM AND DISCOUNT-DOMAIN.COM Whois Server:
whois.discount-domain.com Referral URL: http://www.discount-domain.com Name Server:
NS-A.BBTEC.NET Name Server: NS-B.BBTEC.NET Name Server:
NS-C.BBTEC.NET Status: ok Updated Date: 09-oct-2006 Creation
Date: 29-jun-2001 Expiration Date: 29-jun-2012


584 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

585 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

586 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

587 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

588 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 10:19:24 ID:uEDX943+
ttp://natyuko.tea-nifty.com/blog/

589 :法の下の名無し:2006/11/22(水) 12:51:45 ID:rxDkSG4T
官報H18合格者
http://kanpou.npb.go.jp/20061122/20061122g00264/20061122g002640020f.html


590 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

591 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 21:39:49 ID:M1mMc4bu
著作権保護期間の延長問題を考える国民会議(長いw)のシンポ(12/11)
ttp://thinkcopyright.org/

>第1部の出演者(上野達弘さん、三田誠広さん、福井健策)、
>第2部のパネルディスカッションのパネリスト(竹熊健太郎さん、田中辰雄さん、
>富田倫生さん、平田オリザさん、松本零士さん、
>三田誠広さん、中村伊知哉さん)
>が決定いたしました。

592 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 23:24:39 ID:3IJjbAT6
竹熊健太郎って、むかしスピリッツで相原コージと一緒にサルまん書いてた人かw

593 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 02:15:56 ID:o2GpoiqG
質問なのですが。

著作権を延長する動きがあるのは何故ですか?
著作権者の死亡後の話になるわけですから、
権利者の保護というのは根本的におかしい話になりますよね?
死後50年も経過すれば遺族ですら代替わりすることになりますし。

それがまた何故延長などという話があがってるのでしょうか。
共同著作物の発表後〜といっても50年は十分過ぎるほど長期だと思えるのですが。
#加えて以前は50年より短かったそうですが本当でしょうか

594 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 06:36:05 ID:K8E3MW04
>>593
著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/
新刊のご案内 ライブ・エンタテインメントの著作権
著作権法逐条講義(五訂新版)
著作権関係法令データベース
http://www.cric.or.jp/db/dbfront.html
■ 無償配布パンフレット
http://www.cric.or.jp/mushou/mushou.html
を読め。

595 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 08:55:01 ID:7ZwC36YJ
朝日の朝刊に、「音楽や映像」の「海賊版」をネットからダウンロードすることを
違法にする改正案を政府が 2008 年の通常国会に提出し、コンテンツ産業の振興を図る、
というような記事が。

疑問として
・音楽や映像だけなのか (文章, 絵画, 写真などは?)
・著作権者の許可があるかどうか不明な場合はどうするのか
・正当な批評のための引用として受け取った場合はどうするのか
・誤認によりアクセスした場合をどう区別するのか
・いわゆる「ライフログ」型のサービスの開発を萎縮させないか
・仮に「ダウンロード」が、再び再生できるように保存することに限定されるとして、
 一回限りの再生行為と区別するような規定に意味はあるか
・ A のウェブサーバに B が「海賊版」を設置し、 C らがダウンロードした場合、
 C らのアクセス記録をすべて保存し提出しないと A は C らの共犯とされるのか
・近所で不法に流している音楽を聴いてしまうのも犯罪になるのか
・刑事罰を科すに値するのか
など無数に。

596 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 10:16:48 ID:hSKrY+nP
>>594
リンク先には答えは書いてない。
書いてあるというのなら、具体的に、どこに書いてあるかを提示しなさい。


597 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 19:20:08 ID:wKbYWvzv
>>596は、リンクしか見えない池沼です。
本を買って読め!!!

598 :法の下の名無し:2006/11/24(金) 19:46:04 ID:4TZa+wWb
>>597
本を読めといっている以上、どこかの本に書いてあるのが前提ですね。
では、どこの本のどのページに書いてあるのか、具体的に提示しなさい。
池沼でなければ、それができるはずですよ。

599 :法の下の名無し:2006/11/27(月) 16:08:30 ID:5iI5UhpZ
>>597は、
593の回答が書いてないのにもかかわらず、
さも本に書いてあるから読めと 『嘘』 を言っている池沼ですか?

600 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 09:36:01 ID:5nJdcY9l
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_170311_j.html
東京大学では、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC。代表者:吉田茂理事長)の寄付を
受けて、「東京大学著作権法等研究会」(代表者:中山信弘教授、大渕哲也教授)を本年1月
から立ち上げ、法学部研究室(法学部3号館)内に同研究会室を設けて、鋭意研究活動を開
始しています。


601 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

602 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

603 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 13:38:46 ID:rL+zy09g
>>601-602
597にて、本を読めといっている以上、どこかの本に書いてあるのが前提ですね。
では、どこの本のどのページに書いてあるのか、具体的に提示しなさい。
池沼でなければ、それができるはずですよ。
このスレに関係ないコピペを貼り付けてごまかすのは池沼だからですか?

604 :法の下の名無し:2006/11/28(火) 15:33:14 ID:vfuB4Muu
秋生はこんなとこにも出没していたか…

605 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 01:37:08 ID:Jem+mwYP
>>600
学者と利権団体は相容れずそのうち消滅な気が…


606 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 14:00:47 ID:Oa8TLUsX
>>605
wwww

607 :法の下の名無し:2006/12/02(土) 18:23:29 ID:dxt+kY2E
本来だと、中山先生の後継者たる方は、大渕先生ではなく、
別の方でしたね。その方は、なぜ法学部から放逐されたの?

608 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 15:19:44 ID:yiNdXeXO
質問です。
2チャンの掲示板にカキコされた内容等は2チャン側のものになるんですか?
たとえば掲示板に短い小説を書いた場合、その小説は著作者の合意を得なくても2チャン側が利益目的に出版できたりするんですか?

609 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 19:24:51 ID:vIvfzgw3
>>608
著作権は基本的に著作権者にあります。


が、現在の2chでは書き込み時に、確認画面が出ているのはご存知ですね? よく読みましょう。
あれだけで契約が成立しているとみなせるかは議論の余地があるところですが

・著作権は譲渡できる
・著作人格権は譲渡できない

ですから、著作権が2chにあると言うことはできます。
また、権利問題とは別に現実の技術的問題として『誰が書き込んだものなのか』 特定すること、確認することの困難さの問題があることも理解しておくと良いですよ。

610 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 21:57:37 ID:WoazWZkq
質問です。他サイトから画像を転載する場合、転載元(引用元)だけを書けば画像は
自由に転載できるのですか?

611 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 22:46:31 ID:yiNdXeXO
>>608です。
>>609さんレスありがとうございます。
著作権は奪われてしまうんですね。
実は自分、ある板に小説まがいのものを書いてしまったんです。2チャンの利用規約を読みもしないで。
たいした作品ではありませんが、少し後悔です。
書かなければよかった……。(´・ω・`)ショボーン

612 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 22:54:59 ID:vIvfzgw3
>>610
当然ながら引用が許されるのは引用の範囲ですよ。
さらにウェブ上の画像であれば通常そのページへのリンクですむでしょう。
#許可を得ずに自ページに直接相手サイト、サーバーの画像へリンクして(自サイトのコンテンツのように相手画像を)表示するのは著作権侵害にあたる可能性が高いでしょう

尚、法解釈論で言えば、http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/welcome/sub1.htm こんなところのこんな記述がまだ存在してたりするので、未だあなどれませんね。
※通説は当然、通常リンクは著作権侵害にあたりません
※但しそこがアダルトコンテンツだったりする場合は別ですが

613 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 23:05:53 ID:vIvfzgw3
>>610
現在の2chではああいう確認が出ますけど、あれだけで著作権を放棄したと言えるのか? というのは議論の余地があるところだというのは、書いたとおりです。
ついでに、昔、ああいう確認が無かった頃の判例で言えば、書き込みをした個人の、それぞれの書き込みが著作権者にあたると判示されています。

……1レスが独立しての著作物にあたるなら、長文の引用などを行う際は複数レスに分けて引用したりしますから、引用の範囲を越えることになるんですけど、裁判所はこの辺どう考えてたんでしょうね。100%何も考えてなかったんでしょうけど。

614 :法の下の名無し:2006/12/03(日) 23:06:57 ID:vIvfzgw3
あぁ、日本語が変だー。脳内補完して修正しといて下さい(汗
それぞれが、著作権者の、著作物にあたる、ですね。

615 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 03:15:40 ID:Y6dVdMVA
バンダイ・角川書店とか盗作作品だからいづれ逮捕にキチガイ病院行きが確実ですね。

616 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 20:32:13 ID:B/PRJPgG
質問です。どこから法律違反か教えてください。
・購入した本を友人に貸した
・購入した本を数人のグループで貸し借りした
・グループが口コミで大きくなり、学校で数十人規模になった
・数百人規模になった
・数千人規模になった

617 :法の下の名無し:2006/12/04(月) 22:38:53 ID:4wJxYTj7
>>616
裁判所に聞きましょう。線引きは個別具体的に判断して下さると思われます。

618 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 01:09:28 ID:k1xAIUEW
>>616
著作権ではありませんが、とある事例では、おれおまえの仲を超えると違法になるそうです。
これからすると

・購入した本を友人に貸した
・購入した本を数人のグループで貸し借りした

以外は不正といえるかもしれません
ただ、例題が本の貸し借りなので、それに関する法律ではまた違った答えになる可能性があると思います。

619 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 20:24:24 ID:hUAd5ffW
質問させて下さい
飲食店を経営しているのですが、
店内で音楽をかけるならお金を払えと電話がありました。
有線などではなく自分のCDです。
この様な場合、絶対に払わなくてはいけない義務はあるのでしょうか?

620 :法の下の名無し:2006/12/05(火) 20:42:52 ID:0WKd8Rs6
>>619

警察

621 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 01:20:16 ID:U+Uu1GNT
>>619
支払い義務はまだない(相手が訴えて判決の結果次第)

自分のCDであっても物品として自分の物というだけで中に録音されている曲まで自分の物ではない
なんのCDがわからんけど、作曲家、作詞家、演奏者、CD製造メーカーの権利侵害

参考サイト

http://ken0604.e-city.tv/tuuhoukaisetu.html




622 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 01:21:13 ID:U+Uu1GNT
ネットワーク音楽著作権普及・啓発プロジェクト
日本音楽著作権協会(JASRAC)・日本レコード協会(RIAJ)・日本芸能実演家団体協議会(芸団協)・音楽出版社協会(MPA)・日本音楽事業者協会(JAME)・音楽制作者連盟(FMP)の集合団体
http://www.music-copyright.jp/home.html

ネットワーク音楽著作権普及・啓発プロジェクト‖情報募集
http://www.music-copyright.jp/soudanshitsu/info.html

社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/index.html
KIDS-CRIC
http://www.cric.or.jp/kids/kids.html

財団法人インターネット協会
http://www.iajapan.org/index.html
ルールやマナー集(こどもばん)
http://www.iajapan.org/rule/rule4child/


JAME HOMEPAGE-社団法人 日本音楽事業者協会-
http://www.jame.or.jp/index.html


623 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 01:22:23 ID:U+Uu1GNT
失礼
リンク切れがあった

FMP-社団法人 音楽制作者連盟-
http://www.fmp.or.jp/


624 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 02:01:45 ID:ik1ftD6n
>>620-623
ありがとうございます

625 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 12:44:20 ID:64ckYlO+
所有権は著作権じゃない。現に占有してても著作権の侵害にあたる。

626 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 12:47:27 ID:YqKJxFFR
なんでネットカフェはお金とってネット使わせて他人のHPとかにある著作物
見せてるのに著作権の問題にならないの?問題になってる?
検索サイトのキャッシュとかも人のHPをコピーしてくるんでしょ?
問題ないの?
それなのに遺族のホームページの写真使ってた学校の先生が書類送検されたのは
なんで?引用元が書いてなかったから?

627 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 16:46:38 ID:64ckYlO+
>>626
WWW上のページに公開された物は公開物なので、閲覧する限り著作権侵害になったりはしない。

ネカフェのことは議論の対象になっていない、ってとこかな。
構成によっては共犯、教唆、幇助あたりは成立しないとは言えない。

普通に考えれば端末を貸与しているだけなので、個々の使用は問題にならないが。

>検索サイトのキャッシュとかも人のHPをコピーしてくるんでしょ
それ以前に個々の端末自身がデータをコピーして閲覧してる。
いろんな学者さまなどがいろんなことをわめいておられて、
一切のコピーが侵害であると仰られる方もおられます。
無論、そんなことになれば一切の閲覧ができなくなるので非現実的です。単にコンピュータとネットワークをわかっておられないだけでしょうが。

各マシンのキャッシュをどう扱うか? は議論の対象ですね。新しい(判例等の)理論の構築を待たないといけないかもしれません。

628 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 16:48:07 ID:64ckYlO+
>遺族のホームページの写真使ってた
はつまり他人の著作物を無断で自己の著作物のように扱ったからです。
また、あの件に関してはさらに著作人格権の侵害の可能性もあります。

629 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:28:37 ID:wLL35S46
学生か知らんが、いい加減適当な回答をするのはやめてくれないか。

630 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:31:17 ID:64ckYlO+
>>629
ここ法学板のような。議論が基本じゃないんですかね。
法律相談板は別にありますが……?

ともあれ、先生の適切なお答えお待ちしております。

631 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:42:04 ID:dweF85BZ
>>626

> それなのに遺族のホームページの写真使ってた学校の先生が書類送検されたのは
> なんで?引用元が書いてなかったから?

著作権侵害だけじゃないんだが
もっとお勉強してから質問しろよ
喰ってかかるのしては程度が低すぎるぞ

ついでに引用の定義についても学んでこい
なんでも引用元書けばOKじゃないぞ

ハァ、久しぶりにこんなバカ見たよ

632 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:48:10 ID:wLL35S46
>>630
>WWW上のページに公開された物は公開物なので、閲覧する限り著作権侵害になったりはしない

「公開物だから」と言う理由をもって「著作権侵害にならない」ということにはならない。

形式的には著作権侵害に該当するがそれを免れると言う事例なのだから、抗弁事由を言わないとダメだ。
それが解決したらネットカフェの問題は自動的に解決する。
もちろんカラオケ法理の問題も出てくるが今回の事案では業者が同じ閲覧行為をしても著作権侵害に該当
しないのだから関係ない。

633 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:54:55 ID:dweF85BZ
>>626
テレビ
ラジオ

634 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 17:58:26 ID:dweF85BZ
>>626
> なんでネットカフェはお金とってネット使わせて他人のHPとかにある著作物
> 見せてるのに

そもそもこの考え自体が変
ネットを有料で使わせているだけであって
有料で他人のサイトを見せている訳ではない

道具を有料で貸し出ししてるだけ
レンタカーと同じで使用途は無関係




635 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:00:33 ID:dweF85BZ
レンタカーが犯罪に使われたら
レンタカー屋は罪に問われるのか?
ばっかじゃねーの?

636 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:04:06 ID:64ckYlO+
>>632
そうですね。確かに著作権と一口にいってもその権利内容は多岐に渡りますからね。
二十三条、公衆送信権違反等にはあたらない、とすべきだったでしょう。

……で、この場合、問題になる条数、内容はどのようなものが考えられますでしょうか。

637 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:09:25 ID:64ckYlO+
>>635
自賠法により、レンタカーによる事故で被害者が損害を負った場合、レンタカー屋は(近時は)運行供用者にあたりますから、賠償義務を負いますけどね。
特別法の場合なので例外ですけど。

638 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:22:41 ID:YqKJxFFR
ありがとう
ネットにパスワードとかなしで無防備に晒したら
著作権放棄したとみなしてしまえばいいのにね

639 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 18:59:26 ID:dweF85BZ
>>638
またバカがバカなことをほざく

640 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 19:09:02 ID:64ckYlO+
( ゜д゜)

641 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 19:32:16 ID:sWv2ffqO
>>632
著作権法 第23条(公衆送信権等)
著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の
場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
2 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公
に伝達する権利を専有する。
著作権法 第49条(複製物の目的外使用等)
 次に掲げる者は、第21条の複製を行つたものとみなす。
一 第30条第1項、第31条第一号、第33条の2第1項
、第35条第1項、第37条第3項、第41条から第42条
の2まで又は第44条第1項若しくは第2項に定める目的以外
の目的のために、これらの規定の適用を受けて作成された著作
物の複製物を頒布し、又は当該複製物によつて当該著作物を公
衆に提示した者
二 第44条第3項の規定に違反して同項の録音物又は録画物
を保存した放送事業者又は有線放送事業者
三 第47条の2第1項の規定の適用を受けて作成された著作
物の複製物(次項第二号の複製物に該当するものを除く。)を
頒布し、又は当該複製物によつて当該著作物を公衆に提示した

四 第47条の2第2項の規定に違反して同項の複製物(次項
第二号の複製物に該当するものを除く。)を保存した者
2 次に掲げる者は、当該二次的著作物の原著作物につき第2
7条の翻訳、編曲、変形又は翻案を行つたものとみなす。
一 第30条第1項、第31条第一号、第35条、第37条
第3項、第41条又は第42条に定める目的以外の目的のため
に、第43条の規定の適用を受けて同条第一号若しくは第二号
に掲げるこれらの規定に従い作成された二次的著作物の複製物
を頒布し、又は当該複製物によつて当該二次的著作物を公衆に
提示した者
二 第47条の2第1項の規定の適用を受けて作成された二次
的著作物の複製物を頒布し、又は当該複製物によつて当該二次
的著作物を公衆に提示した者
三 第47条の2第2項の規定に違反して前号の複製物を保存
した者

642 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 20:07:02 ID:elRliJZ7
>>641
池沼か?w 632にアンカーつけているけど
632は公衆送信権等には全く触れてないぞw

643 :法の下の名無し:2006/12/06(水) 23:45:13 ID:dweF85BZ
>>641
またバカがバカなことをほざく
バカにそんなの見せても理解できるわけないだろが
バカヤロー

644 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 00:00:55 ID:hzUyg214
というより単純にこの行為がバカだよな

645 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 03:16:29 ID:Te5kLOO/
わざわざそんなこというおまえも(ry
ま、おれもだがw

646 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 17:11:27 ID:REPG1MdZ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/165/06111704/004.pdf

ちなみに、40条2項は、現行は、

国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政
法人において行われた公開の演説又は陳述は、前項の規定によるも
のを除き、報道の目的上正当と認められる場合には、新聞紙若しく
は雑誌に掲載し、又は放送し、若しくは有線放送することができる。

で、改正案は、

国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政
法人において行われた公開の演説又は陳述は、前項の規定によるも
のを除き、報道の目的上正当と認められる場合には、新聞紙若しく
は雑誌に掲載し、又は放送し、若しくは有線放送し、若しくは当該
放送を受信して同時に専ら当該放送に係る放送対象地域において受
信されることを目的として自動公衆送信(送信可能化のうち、公衆
の用に供されている電気通信回線に接続している自動公衆送信装置
に情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。

647 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 18:33:11 ID:SeQ0uTXd
>>646
「ちなみに」と書いてあるが、何にちなんでるんだ?

648 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 19:48:43 ID:NdNVTE04
横レスすまないが、法律に詳しい方に聞きたい。
写メ悪用は、違法である事は分かるが、罰金はどのくらいで懲役何年以下の刑になるんでしょうか?


649 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 20:53:53 ID:08iTnQ29
ここは法学板で、法律相談板じゃないんだ。
法学ってのは刑罰の具体的量を扱うことはまずしないんだよ。実務と違って。
つまり板違いなんだ。

650 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 20:59:44 ID:NdNVTE04
じゃあどこに行けばいいんだ??

651 :法の下の名無し:2006/12/07(木) 21:17:08 ID:+5scv6MH
弁護士事務所

652 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

653 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 13:12:27 ID:0vf6227Y
百選は五年ごとに改定されると書いてあるが今は買わない方が良い?
もし百選以後の判例が入ってて代替になるものがあったら教えてくれないか

654 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 14:15:12 ID:PDOcrliT
>>647
おっと、URL規制されたか?

t tp://bl og.g oo.n e.j p/hosa kano buto/ e/f cacf 197b9 bd56 59faa f211 24aa 6ef9e

委員会では、国会TVのインターネット中継、とりわけ過去の審議記録映像へのアクセスが
「参考人質疑など被写体となった当事者の許諾を得ることが必要となる」(文化庁)という見
解が語られ、驚くべきことに多くの国民が事後的に見ている委員会審議のライブラリーの
存在は、現行の著作権法違反との認識を示したことだ。
立法府は法律を作る場であり、委員会審議は法律審議過程である。そのライブラリーの存
在を文化庁が違法であると断じていて何らの法改正も行わないことに仰天するとともに、国
民への10年の罰則を引き上げる法律が2時間で通過していくことに苦渋を噛みしめる。


文化庁の言い分が正しければ、国会は自らが守れない法律への違反を厳罰化することになる。

文化庁の言い分が間違いなら、IPマルチキャストはもともと合法なので法改正はそもそも不要。
しかも、今回の改正案だとライブラリはわざわざ除外してるので、結局文化庁の言い分を認め
ることになり、やはり国会は自らが守れない法律の違反を厳罰化することになる。

どっちにしても、文化庁も著作権法も、おhる


655 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 15:10:46 ID:kBy/gGnQ
<A HREF = "http://academy4.2ch.net/jurisp/~user/bbs.cgi?action=(1)&name=(2)&email=(3)&subject=(4)">ここをクリック</A>


656 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 21:07:32 ID:kIJwTXid
>641
盗作品を放送局から放映・映画館で公開・模型・書籍等を販売する会社に適応されるぞ!

657 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 21:16:49 ID:cUKRDifL
正直ポピュラーミュージックはいりません><

658 :法の下の名無し:2006/12/09(土) 06:19:57 ID:XW0chRkd
↑おまいが有名になりたいだけやろ。

659 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

660 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 10:42:34 ID:LJmuWJvf
>>654
今更著作権をどう改正しようと、現在行われてるライブラリーのインターネットへの
自動公衆送信の合法性には影響しないからねえ。

黙示の許諾も無理筋で、いくら要件を緩めても参考人にまで適用されないわけで、
現行法でフェアユースが認められていると解釈するしかないわな。

661 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 12:12:33 ID:MiV0hT+p
>>660
なに自己レスしてんの?w

662 :法の下の名無し:2006/12/11(月) 12:57:32 ID:nLj61ezc
これはもう、だめかもわからんね。

663 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

664 :法の下の名無し:2006/12/12(火) 11:27:04 ID:VvAGkbcw
>>660
これは醜い一人芝居だな

665 :法の下の名無し:2006/12/12(火) 15:10:49 ID:Dq3VlpUC
>>664
お前、必死だな。

666 :法の下の名無し:2006/12/12(火) 17:28:46 ID:VvAGkbcw
>>665
あまりにも分かりやすい一人芝居なんで、必死になる理由がない。

そんなに必死にしたいの? www



667 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:22:11 ID:aozDv+ya
Winnyの開発者が著作権法違反の幇助につき有罪とされた件について

668 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:33:33 ID:FWO+vSes
とりあえず答えてやるから、検察側論旨と法条の誰かリンクくれ

669 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:33:37 ID:99QHU5vj
>>667
で、何の違反とされたかわかってる?

670 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:36:22 ID:99QHU5vj
おっと。検察側論旨は聞いてないなぁ。判決言い渡し見てきただけだし。
とりあえず失笑しまくったw

つーか焦点は幇助の問題と、正犯と幇助犯の実際上の認定の方で
著作権法違反でかつ、確かに先例的事例ではあるが、事件における論点としては著作権法はあまり重要ではないと考えているんだがどうだ?

671 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:37:47 ID:FWO+vSes
>>670
聞いてきたのか。それは頼もしい。
そもそも事件が2通り報道されてるんだが、特定人に対する幇助事案なの?それとも一般ny利用者との関係で判決してんの?

672 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:46:05 ID:99QHU5vj
特定人に対する幇助事案。が、裁判所判決では一般事例にまで広げて言及。
あと、最後の方でほっとんど聞き逃してたんだが、ウィルスの蔓延に関しても被告のせいて的な事を言っていた模様。

1点を除いて、検察側の言い分を認めた内容に聞こえた。
著作権法違反を広めようとした意図をもっていたわけではない、ことのみ被告人の言い分を認めていた。

余談だが、裁判所の言い方では、改良を行ったこと(を含めて)悪であるかのように言っていた。この辺は判決文面を見てみないとにんともだけど。
事案としては、あくまで二件の正犯に対する幇助。

673 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 17:54:47 ID:FWO+vSes
そうか、だから報道(法律素人)が混同して報道するわけだ。裁判官が混同してんだからw
なんど聞いても、「なんで行為者が出てこないで有罪になるんだ?」って報道しかしてないからなぁ。
傍論大好きっ子でつかw

じゃあ単なる主観判決ということで、幇助については至極当然なものなんだな。
判決の書き方って収集でやらなかったかなぁ

これほど大事なのに、案外まとめサイトってないのな。それなりの

674 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 18:00:50 ID:99QHU5vj
条文はあえてどうでもいいとこだけあげとくと
著作権法123条、形訴238条。そっから刑法62条。
著作権法で何が問題になるかくらいは流石にわかると思うので割愛。
んま、さらりと流されてたし、実際流すとこだと思うけど。

傍論つーよりは、被告人の言い分を否定するのにやっきになってた結果、自己矛盾してた感じだけどね。判決文を待ちたいとこ。

印象を言えば事案の認定方法とかの手続き的側面のが気になることが多かったね。

>幇助については至極当
いや、これで幇助が成立して良いのか? こそがまさに重要なとこだと思うよ。裁判所はそりゃ認める方向で構成してたが。
「中立的な道具ないし行為」を、社会的態様、一般通念(お決まりパターンだね)をもって認識しようってな論理だったしね。
んまその辺はスレ違い。

675 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 18:08:05 ID:FWO+vSes
まぁ争うトコもないけど、自己弁護させてもらうと、nyを以って「うpすれば好きなファイル手に入るよ」って進めりゃこりゃアウトでしょ、ってコト。
これはぴろゆきの包丁でも、包丁渡して「人刺せば死ぬよ」ってすれば幇助になるのと同じなわけで。
特定人に対して違法行為を助長してんなら仕方ないが、あくまで本件の論点は特定人に幇助したかどうかだとおも。
あと判事の裁量でどうにでもできるのは他の事件でも一緒だからなぁ。認定や証拠採否なんか、氷室に当たってアンラッキーと思うことくらいしか。

676 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 18:11:22 ID:FWO+vSes
あぁ、あと、判決もだが、報道のバカどもは何とかならんのかね。
ハッキリと「争点は技術者が製作に関して違法性を問われるか」とか「悪用しうるソフト作ったら違法か」とか平気で無知晒してて腹立つわぁ。
挙句に法律家を解説に出さずソフトウェア開発者に判決を解説させるという印象操作(今TBSみてんだが)

金子の主張は、主張に関してはだが、正当なのに、これで開発者はアメリカに逃げていくのかな。LED中村教授みたいに

677 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:07:36 ID:9cT0Hbox
>>676
争点ではなかったかもしれんが

>「悪用しうるソフト配布したら違法か」
は重要だと思うぞ。

678 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:20:24 ID:4TSsJOqo
>>675
>これはぴろゆきの包丁でも、包丁渡して「人刺せば死ぬよ」ってすれば幇助になるのと同じなわけで。
「人刺せば死ぬから刺すな」で幇助は、さすがに出鱈目。

679 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:36:15 ID:FWO+vSes
>>677-678
素人がレベルの低いレスすんなよ
衰退するじゃんw

680 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:39:26 ID:4TSsJOqo
>>679
PL法上の義務がわかってないど素人は黙ってたら?

681 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:44:15 ID:Lvx9Iaba
そもそも包丁の喩えがおかしい気がするぞ。
その喩えで言えば、裁判官はウィニーをサリンみたいなものだと思ったってことじゃないかね。

682 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:56:07 ID:9cT0Hbox
ん? どこがレベル低い? 問題把握できてないだけじゃね?
いや、スレ違いなのは認めるが。

683 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:57:01 ID:9cT0Hbox
>>681
判決だけ見ればそうだぞ。

684 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 20:57:55 ID:AmfVxeAW
判決文って、ネットに掲載されたり しないものでしょうか。
魔女狩り裁判を防ぐ意味でも、公に発表するべきと おもうのですが。
いかがでしょう。

685 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 21:19:07 ID:9cT0Hbox
>>684
重要裁判の判決文は裁判所サイトで閲覧できるよ。但し、速報的なものじゃない。
あと、一般的には判例時報などの法律雑誌頼りかなぁ。

686 :法の下の名無し:2006/12/13(水) 21:19:25 ID:1SdL51ad
>>684
そのうち官報に載るよ

687 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 13:58:25 ID:q/X/714W
JTBが写真を無断使用したとのことで警察の家宅捜索が入ったが、
同社の姿勢に問題があったとのこと。

海賊版など個人が行う著作権侵害は刑事罰で厳しく罰せられる
一方、企業の著作権侵害は民事で解決することが多かったと思う
けど、警察の取り締まりの方針が変わったのかな。

処罰の方針を著作権者に委ねている著作権法はやはりどうにかしないと。

688 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 20:15:21 ID:J2B0ODpk
世界中の人間「>>687 をどうにかしないと。」

689 :687:2006/12/14(木) 21:03:00 ID:amgQjQWX
>>688
こんなレス付ける方もどうにかしたいが。

JTBに非があるのは同意だよ。まあ明らかに営利目的で無断使用したのだから責めを受けるべきだが。

690 :法の下の名無し:2006/12/14(木) 21:54:43 ID:J2B0ODpk
世界中の人間「>>689 も どうにかしないと。」

691 :法の下の名無し:2006/12/15(金) 14:24:44 ID:UTmhkKi9
>680
無知を晒して申し訳ないのですが、著作権法違反の幇助が争点なのに、なぜPL法上の義務が考慮されるべきとお考えなのでしょう?

692 :法の下の名無し:2006/12/16(土) 00:33:08 ID:um2x0psU
>>691
いいから黙ってろ
これ以上蒸し返すなキチガ

693 :法の下の名無し:2006/12/18(月) 15:48:12 ID:b4sgh5WQ
>>691
例えば、リチウムイオンバッテリーは航空機に持ち込めるが、釘を刺すと爆発すんだけど、
PL法上どう表記すべきだと思う?

>>675の脳内法では「釘刺すと爆発するから刺すな」だとテロ幇助になるそうだぞ。

だいたい、
>>675
>これはぴろゆきの包丁でも、包丁渡して「人刺せば死ぬよ」ってすれば幇助になる
って、幇助じゃなくて教唆じゃないかい?
金子さんは、そこまでのことはやってないわけで。


694 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 11:58:20 ID:ijt5USWM
ニュー速かと思った

695 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

696 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 17:47:48 ID:B1p/CpPI
で、金子さんの判決がウプされないのはなんでだ?

697 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 22:29:30 ID:td5A/BGs
>>696

ニュース+過去ログ

698 :法の下の名無し:2006/12/19(火) 23:56:13 ID:Hy+WHmVD
ttp://blogs.yahoo.co.jp/ilove_tenisu_yuu131


他のサイトからの絵を無断掲載

挙句には「許可を出してません」のコメント類を全て削除

歌詞を載せたことへの、忠告のコメントも削除

みんなで通報しよう!!


699 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 08:33:16 ID:PXWjFD51
>>698
音楽の著作物に関する判決文と条文を読め。
それ以外は、親告罪だぞ。


700 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 10:39:11 ID:/spLr9WK
>>699
音楽の著作物の著作権侵害も親告罪だが、
「それ以外は、親告罪」ってなんだ?お前池沼か?
池沼はいらないから、あっち行っててくれる?




701 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 12:39:25 ID:sYF+R0lm
原則的に親告罪。となってる。


が、実務的には見なしで適用という例のアレ。

702 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 13:13:08 ID:PXWjFD51
>>701は、条文知らずを公表した。

「見なし」→「みなし」とする。
また、非親告罪も著作権法に存在する。


703 :法の下の名無し:2006/12/20(水) 14:04:03 ID:OAwu7MiV
>>699
絵の話に音楽の判例かよ(プ
まあそれは見逃してやる

     で

非親告罪もあるんだがね
あとおまえはリンク先に書かれてる苦情をよく読め

おまえはキッズ向けのお勉強ページで学びなおした方がいいぞ

704 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

705 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 01:15:00 ID:9S+BLVlx
>>704

おい、池沼。お前の>>699の書き込みに対し、>700-704のレスがついてるぞ。


          それを無視して何荒らしてるんだ?





706 :法の下の名無し:2006/12/21(木) 20:14:43 ID:Z39yIMFS
荒らしは無視しろ。荒らしの相手をしたら、あなたも荒らし。

707 :名無し@autn.sys:2006/12/22(金) 12:09:26 ID:BjSDff34
> ・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

上の投稿規程、無効にはならないの?
書き込んでたらふと思った。

708 :名無し@autn.sys:2006/12/22(金) 12:54:39 ID:QwfNnH+f
てか、調べるといろいろ資料があることに気づきました。

709 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 13:47:08 ID:uMjTzqAT
>>707
流石に有効性は認められねーだろな。そこは。
かといって、2ちゃんとしてもそう書きたいってのもわかるとこだ。

710 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 14:29:02 ID:ySIvJWGA
ヒマなら来てくださいませませ
▲ブログと著作権 ブロガーと著作権法▼
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1152616256/

711 :法の下の名無し:2006/12/22(金) 23:05:05 ID:wldVdG13
レッシグのCODE読もうかなと思ってるんだけど、
CODE2.0よんだほうがいい?

712 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 00:24:10 ID:zgkNcOdC
3

713 :法の下の名無し:2006/12/23(土) 12:15:09 ID:9fAOpo79
>474-476 >478-479 >487-488 >490-491 >494-497 >500-501
>512-527 >533-534 >538-547 >549-554 >556-557 >562 >564
>566-578 >584-587 >590 >>601-602>>652 >>659 >704

ついに運営サイドが動き始めたか。





714 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 13:42:04 ID:XVXnM6kp
投稿確認
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すこ
とを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を
支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、
(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他
の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、
掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。ただし、
投稿が別に定める削除ガイドラインに該当する場合、投稿に関する
知的財産権その他の権利、義務は一定期間投稿者に留保されます。
・掲示板運営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非
独占的に複製、公衆送信、頒布及び翻訳する権利を投稿者に許諾
します。また、投稿者は掲示板運営者が指定する第三者に対して、
一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾し
ないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著
作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

715 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 13:43:18 ID:XVXnM6kp
「2ちゃんねる」判決
◆H17. 3. 3 東京高裁 平成16(ネ)2067 著作権 民事訴訟事件
◆H16. 3.11 東京地裁 平成15(ワ)15526 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/6DDA6947E72559CE49256EC3002925FC.pdf
◆H14. 6.26 東京地方裁判所 平成13年(ワ)第15125号 損害賠償等請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2075F93E3210745849256BED0030F3EF.pdf
◆H14.12.25 東京高等裁判所 平成14年(ネ)第4083号 損害賠償等請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/C3285B90D0EFA50849256CB70005EBAD.pdf
◆H14. 9. 2 東京地方裁判所 平成13年(ワ)第25246号 損害賠償請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2BD727C8AA4D264749256C2B0025D560.pdf
◆H15. 7.17 東京地方裁判所 平成14年(ワ)第8603号 損害賠償等請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/152016A52F14569549256D7F00180D4E.pdf
◆H15. 9.17 東京地方裁判所 平成15年(ワ)第3992号 発信者情報開示請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2284B7C8AC4E013949256DBA0004F584.pdf


716 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 14:22:36 ID:HxZi1qmx
著作人格権は譲渡できないものである以上、その非行使を迫る契約は、譲渡を迫るものと実質的に同じものであるから、無効と解するのが相当。

717 :法の下の名無し:2006/12/24(日) 22:26:08 ID:dutSsjMK
譲渡の場合は、元の著作者の権利行使が阻まれるだけではなく、譲受人である新著作者が権利行使できる地位を取得するという点で不行使とは異なる。
したがって実質的に同じとするには根拠を欠く。

718 :法の下の名無し:2006/12/25(月) 08:35:59 ID:ZMfd+ivO
>>716
著作権法 第17条(著作者の権利)
著作者は、次条第1項、第19条第1項及び第20条第1項に規定する権利
(以下「著作者人格権」という。)並びに第21条から第28条までに規定
する権利(以下「著作権」という。)を享有する。
2 著作者人格権及び著作権の享有には、いかなる方式の履行をも要しない。
著作権法 第59条(著作者人格権の一身専属性)
著作者人格権は、著作者の一身に専属し、譲渡することができない。
著作権法 第60条(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
著作物を公衆に提供し、又は提示する者は、その著作物の著作者が存しなく
なつた後においても、著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の
侵害となるべき行為をしてはならない。ただし、その行為の性質及び程度、
社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認め
られる場合は、この限りでない。


719 :法の下の名無し:2006/12/25(月) 11:06:13 ID:B8WiBVYu
>>718
そういうの邪魔だからやめてくれる?
だれも頼んでないし、迷惑だから。
実際、君の書き込みが大量に削除されているだろ?

>474-476 >478-479 >487-488 >490-491 >494-497 >500-501
>512-527 >533-534 >538-547 >549-554 >556-557 >562 >564
>566-578 >584-587 >590 >>601-602>>652 >>659 >704

これは運営サイドが君の行為を「荒らし」と認定したからなんだ。
そういう荒らし行為は止めるべきだと思うよ。
ここは君だけの場所じゃないんだから。


720 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 00:23:53 ID:fpnqbqsr
LECとかの講義のインターネット配信が著作権法上問題になるとうちの講師が言ってたんだけど
法的構成がよく分からん

721 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 08:39:16 ID:Yajkjd7X
>>720
著作権法 第23条(公衆送信権等)
著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、
送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
2 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する
権利を専有する。


722 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 10:03:36 ID:8Kr6N9Wh
>>721
邪魔

723 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 13:38:29 ID:8Zv/kd1k
条文なんてひきゃもわかんだよw
わざわざ条文の全文を試験答案に書くのはただのアホかゴミ。

724 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 13:40:49 ID:8Zv/kd1k
593の回答まだ?

725 :法の下の名無し:2006/12/27(水) 16:22:31 ID:pTWrl5p3
条文を貼って回答したつもりになているのは、秋生という池沼。
>>719で挙げられているように、このスレで大量削除された書き込みの人物。
なぜ削除されたのか理解できいないから、同じことを繰り返す。


        それが池沼クオリティ


       池沼は死ななきゃ直らない

726 :法の下の名無し:2006/12/29(金) 19:59:48 ID:O9QcvFQX
>>724

しつこすぎるので死んでください。by 世界人類

727 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 18:36:28 ID:d0QNXDr6
本屋で携帯電話のカメラを使って本をコピーする行為や情報の窃盗にも範囲が広がるかもしれんな。

映画盗撮に懲役刑 海賊版対策で法案提出へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/33360/
>映画館の上映作品がビデオカメラで「盗撮」され、不法に公開・販売される被害が相次いでいる。
>映画の盗撮は国際問題化しているが、日本では取り締まりに有効な法律が整備されていない。
>違法販売による収益がヤミ勢力の資金源になっているとの指摘もあり、自民党議員らが映画館
>内での無許可の録画や録音を禁止する法律案を次期通常国会に提出する。(上野嘉之)


728 :法の下の名無し:2006/12/30(土) 21:17:02 ID:PBuIhHOa
>>727

しつこすぎるので死んでください。by 世界人類

729 :法の下の名無し:2007/01/06(土) 07:04:21 ID:DQkJv+dd
age

730 :法の下の名無し:2007/01/12(金) 08:38:53 ID:lmkqUH0J
age


731 :法の下の名無し:2007/01/12(金) 12:34:49 ID:3G+Z2YLy
>>729-730
しつこすぎるので死んでください。by 世界人類


732 :法の下の名無し:2007/01/12(金) 21:13:41 ID:QmY2z8MD
田村さん、そろそろ著作権法の新刊出してくれないのかな

733 :法の下の名無し:2007/01/13(土) 09:27:32 ID:oUrv5oN2
ちょっと質問です。DVDを私的複製した後、複製したものを自分のもとで
破棄しないまま、本体のDVDを売却することは著作権法違反なのですか?

734 :法の下の名無し:2007/01/13(土) 17:02:52 ID:lm1NzfSC
>>733

違反です。
死んでください。ていうか死ね。by 世界人類

735 :法の下の名無し:2007/01/13(土) 17:12:38 ID:tBbuBVhQ
>>733
譲渡するのが正規品であるなら、複製したものを自分のもとで破棄しないままでいても違法ではない。

736 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 12:41:59 ID:fzfqjmD3
>>735

違反です。
著作権法を読み返したあとで死んでください。ていうか死ね。by 世界人類

737 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 12:52:23 ID:hUyBReeT
質問です。中国や韓国などは知的財産権侵害や著作権侵害が横行しております。
先進諸国はこの実態を何処へ訴え出ればまともな判決がなされ、賠償金を取る
事が可能でしょうか?お答え下さい、先生方。

738 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 20:07:08 ID:yzhwDvLI
世の中の仕組みを勉強し直してからご質問ください

739 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 22:35:24 ID:acF0HWnG
>>737
なんでもかんでも著作権侵害で訴訟して賠償金が取れるような異様な判決が横行しているの
は日本くらいで、特に中国や韓国などではまともな判決しか出ていません。


740 :法の下の名無し:2007/01/14(日) 23:12:45 ID:yzhwDvLI
日本くらい?
へー

741 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 02:28:13 ID:pcsEIvGg
質問です。
他所の利用約款の文章をパクって改変して使用したら著作権侵害などになるのでしょうか?


742 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 14:50:48 ID:vIWTIzJq
>>738
>>739
は?馬鹿?

743 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 15:03:27 ID:vIWTIzJq
>>738
>>739
解らないのなら解らないと言った方が潔いねぇ 無能な先生方w

744 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 15:52:44 ID:Tce+HcqO
デジタル万引きについてどういった観点で違法、違法ではないといえるか教えていただけないでしょうか?

745 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 22:53:02 ID:U5MT/2Dr
>>744
レポートの課題かな。まずは「デジタル万引き」という行為の定義をした上で、それによって誰がどのような得をするのか(例えば、行為者が書籍を購入することなく情報を入手できる。)、
誰にどのような損害があるのか(例えば、書籍の執筆者に印税が入らない、「デジタル万引き」の増加によって書店が混雑してもそれが売り上げにつながらない。)を考えてみよう。

そうしてから、例えば「およそ情報を生み出した以上は、それについて対価を得られるべきだ」「対価を支払うことなく情報を入手することは許されない」とか、
「袋綴じなどによって閲覧が制限されていない以上、写真を撮ることに問題はない」「本当に損害を被っているのは書店であって、書籍の発行者ではない」というような、当事者の言い分を考えていけば、それが違法や違法でないことを主張するための観点になる。

要するに、自分で考えましょう。


>>741
「利用約款の文章」が著作物といえるかどうか次第なので、実物を見てみないことには判断できない。(もっとも、これまでに著作物といえる約款を目にしたことはないが。)
船荷証券の記載条項の著作物性を否定した東京地裁昭和40年8月31日判決(ttp://www.netlaw.co.jp/hanrei/funanishouken_400831.html)が参考になるような、ならないような。


746 :法の下の名無し:2007/01/15(月) 23:46:18 ID:cZNJpXKE
>>744
>デジタル万引きについてどういった観点で違法、違法ではないといえるか教えていただけないでしょうか?
「デジタル万引き」なんて言葉を使った時点で、結果にバイアスがかかってるわけだが、、、

http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061230/jkn061230003.htm
映画を撮影して許可なく公開・販売する行為は本来、著作権法で禁じられているが、一方で
同法は個人で楽しむ私的使用は認めている。
例えば、盗撮現場を取り押さえても、「自分で楽しむため」と主張されれば違法に問えないの
が現状だ。

と、マスコミすら合法と認めちゃったのが現状。

747 :741:2007/01/15(月) 23:59:05 ID:pcsEIvGg
>>745
回答ありがとうございます。
やはり約款などは余程でなければ著作物とはみなされないのですね。

748 :法の下の名無し:2007/01/16(火) 16:28:28 ID:NrbR12je
>>746
マスコミが認めようが認めまいが法的判断には何の影響もないのだが。お前馬鹿か?

749 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 00:00:01 ID:368XpOVU
ていうか「主張」されれば「違法に問えない」という論法がおかしい

750 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 03:55:07 ID:V3vVAvug
デジタル万引きは著作権法の管轄とは違うような?

751 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 10:16:41 ID:OBiltBDd
>>748
裁判官って新聞読んで社会常識の欠如を補ってる(もちろん、補いになってないが)
ってのに、お前馬鹿だ。

>>749
それが、マスコミや裁判官のクオリティ。

752 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 10:36:35 ID:gC0uQebY
>>751
> 裁判官って新聞読んで社会常識の欠如を補ってる(もちろん、補いになってないが)
> ってのに、お前馬鹿だ。

新聞は世論を知るのに重要な媒体だが、記者の判断自体は『社会常識』ではないけどな。www
これを社会常識と思っているのなら、お前は救い様がない愚民だw

753 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 12:40:21 ID:V3vVAvug
>>752
同意
マスコミ=社会常識=裁判に反映=日本オワタ

よって>>751は市中引き回し遠島



754 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 13:02:59 ID:368XpOVU
>>751
>それが、マスコミや裁判官のクオリティ。

ちょ、マスコミが言っているか裁判が言っているのかも区別できないの?


755 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 13:03:25 ID:OBiltBDd
>>752
>>751
>もちろん、補いになってないが

>これを社会常識と思っているのなら、お前は救い様がない愚民だw
記者と裁判官とお前は、救い様がない愚民だよ。

>>753
あからさまな自演だなー。
ちょっと、ほのぼのしたよ。

756 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 13:20:54 ID:cLvgBPGN
>>755
愚民が火病ったw

757 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 14:05:33 ID:cLvgBPGN
◎どういう点で火病っているのか説明

>>751
> 裁判官って新聞読んで社会常識の欠如を補ってる(もちろん、補いになってないが)

この一文を矛盾しない文章として解釈すると、
・「裁判官って新聞読んで社会常識の欠如を補ってる」←新聞が社会常識であることを前提としている。
・「もちろん、補いになってないが」             ←上記を前提として、裁判官が新聞を読んでも補いになっていない、という意味。
としか読み取れない。
>>752は>751の文章が矛盾しないことを前提に、「新聞が社会常識である」という部分を否定している。

しかし、
>>755は「もちろん、補いになってないが 」の部分だけを取り出して反論(?)している。
しかし、その部分を出してきても、、「新聞が社会常識である」という前提は崩せない。
もしその前提を崩せてしまうと、文章自体が矛盾を包含していることになってしまう。

ID:OBiltBDdは反論したつもりになっているが、自爆してるだけ。w



758 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 17:12:28 ID:fw3R72KY
>>757も自爆している件について


759 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 17:24:26 ID:cLvgBPGN
>>758
いや、自爆してないね。
自爆していると言いたいんだったら、「どこが自爆しているか」を説明を。

760 :法の下の名無し:2007/01/17(水) 22:52:33 ID:nXPpHRbs
http://31.xmbs.jp/ytma/

こんなふうに勝手にアニメ配信するのは違反だよな?

761 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 09:19:27 ID:xrPzrEjH
質問です 僕の会社の出版物が無断転用されてるんだけど これって悔しい どうにかできるんすか?
http://www.reliable-homes.co.jp/ この会社のHP そこらじゅうパクってる

762 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 10:12:43 ID:TcycmLY7
>>759
筋道が通ってない

763 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 10:36:13 ID:8qszWLRj
>>762
『どこが自爆しているか説明を。』に対して、「筋が通ってない」という返事は答になっていない。
また、「筋が通ってない」というなら、『どう通ってないのかという説明』が必要だ。
なぜそれをしない? 君は一度ならずも、二度も同じことをしている。
説明も出来ずに難癖つけるだけか?そういうのをキチガイ妄想っていうんだぞ。

764 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 13:01:19 ID:kWDRUw4X
>>763
> 『どこが自爆しているか説明を。』に対して、「筋が通ってない」という返事は答になっていない。

なってますが

> また、「筋が通ってない」というなら、『どう通ってないのかという説明』が必要だ。

なんで必要なのかわからん。説明してくれ。

> なぜそれをしない?

不必要だから

>君は一度ならずも、二度も同じことをしている。

どこの部分?

> 説明も出来ずに難癖つけるだけか?

それはおまえだろ

>そういうのをキチガイ妄想っていうんだぞ。

自己紹介はいいから


765 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 13:38:35 ID:SnpduyXF
>>764
> > 『どこが自爆しているか説明を。』に対して、「筋が通ってない」という返事は答になっていない。
> なってますが
なってない。「説明」を聞いている。

「〜が〜なるから、筋が通らない」なら質問に対する答えとして成立するが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ↑
  説明部分

説明もなく「筋が通らない」だけでは、この質問に対する答えとして成立しない。

> > また、「筋が通ってない」というなら、『どう通ってないのかという説明』が必要だ。
> なんで必要なのかわからん。説明してくれ。
自己主張して相手に納得させるためには理由根拠の説明が必要だから。
君の主張には、根拠が『全く』ない。根拠がない思想を「妄想」という。その妄想を押し付けようとしても、誰も納得しない。

> > なぜそれをしない?
> 不必要だから
なぜ不必要なのか全く説明がないな。

> >君は一度ならずも、二度も同じことをしている。
>どこの部分?
「自爆している」と言う発言における「どこが自爆しているかと言う説明』
「筋が通ってない」という発言における『どう通ってないのかという説明』
そして今回また同じことをしている。

> > 説明も出来ずに難癖つけるだけか?
> それはおまえだろ
いや、違うな。おれは>>757で一貫した説明をしてる。
しかし、君の説明は一切ない。難癖だけ。

766 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 13:53:21 ID:SnpduyXF


   話が逸れてしまったが、>757に異議があるのなら、難癖ではなく論理的説明をもって反論しろ。
        妄想を言って話を逸らそうとするのは>>757に反論できないからか?



767 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 22:40:18 ID:pNMdCn3T
>>758
そろそろ、フェアユース厨の自作自演が何故ばればれか教えてやるかね。

フェアユース厨は相手の発言にありえない解釈をして、相手が間違ってると攻撃し、
ID変えても攻撃方法は同じなので、容易に本人と特定できるよね。

で、相手があきれたら「反論できない」と勝利宣言するし。

まあ、これがわかったからといって、自分の解釈が間違いだと自分で悟れないから
ばればれのID偽装を隠蔽しようがないわけだが。wwwww

768 :法の下の名無し:2007/01/18(木) 23:04:37 ID:hSp+b/ax
>>767
と、キチガイが暴れております。


769 :法の下の名無し:2007/01/19(金) 02:00:22 ID:O7QEueFy
>>767
> 発言にありえない解釈をして
「ありえない解釈をして」と言う割には、「なぜありえないのか」という論理的説明が一切ないな。
また根拠ない主張か。

> 間違ってると攻撃
実際間違っているからこそ、俺は論理的に間違いを指摘している。

> 自分の解釈が間違いだと自分で悟れないから
は? 間違いだと立証することなく、なに勝手な妄想を押し付けているんだよ。
俺は矛盾したことは言ってない。筋は通っている。
もし「解釈が間違い」と言いたいのなら、間違いであることを立証してからにしな。
さもなければ、どんな解釈が正解なのか言ってみな。w

> で、相手があきれたら「反論できない」と勝利宣言するし。
プ。どうしても「俺が間違っている」ということにしたいらしいな。

お前は「あきれたから反論しなかった」のではなく、『図星だったから反論できなかった』んだろw
図星じゃなかったら反論ぐらい簡単に出来ようものだが、お前は

  『都合の悪い事は全て間違ってることにして、その妄想の上に自分を正当化している。』

なに都合のいいように前提を捏造して、能書き垂れてんだよ。

こりゃ現実逃避というレベルじゃなく、完璧に既知害の症状だ。wwwww

770 :法の下の名無し:2007/01/19(金) 03:08:10 ID:O7QEueFy
>>767
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-44,GGLG:ja&q=%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%8E%A8

  ●フェアユース厨
  反社会性人格障害を患っている厨。(詳しくは>>2参照)  ←←注目
  タダで他人の知的財産を使おうとする『泥棒理論』を主張する。
  理論がメチャクチャで、スレ住民から矛盾点を指摘されてもそれを認めようとしない。 ←←注目
  また、論理的な反論をしないにもかかわらず、非難だけはする。 ←←注目
  推論と演繹の違いを理解できず、事実を自分の都合のいいように解釈し、 それがさも根拠になるような主張をする。 ←←注目
  理屈で勝てないと、問題の前提をすりかえる。 ←←注目
  内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとする。 ←←注目
  フェアユース厨の称号が嫌で、それを他人になすりつけようと工作する。 ←←注目


まさに、おまえだw

771 :臼井芳雄:2007/01/19(金) 10:36:18 ID:zcyTKcrR
多くの人に知ってもらいたいため投稿する。
週刊誌、マスコミでクローズアップしてもらいたい、司法が動けば中国人を特定できる
と思っているから、電話かダイレクトメールで。
1私のdocument 臼井芳雄   詳細はYahooブログ検索(特許庁)
(発明家が体験した稀有な出来事) 50位
テレビで有名な橋下徹弁護士に中途依頼した。
弁護士依頼の条件は、
1偽造封筒の甲19号証の裁判所による原本鑑定申立書を直ちに提出する。
2通常2年で結審する裁判が、地裁が始まってから3年間双方の弁護士の
合意で和解部屋に閉じ込められていた。これを普通の公開法廷に戻す。

橋下弁護士は受任後3ヶ月でこの2つの条件を撤回した,橋下弁護士が提出した準備書面(準備書面8、2003年11月13日)は陳述されたものでな
く、法律行為はされていなかった。日付は西暦であった。
これは素人にはわかりにくいことで、私に説明はなかった。3年も経過している法廷を急がせても、橋下弁護士は次は3ヶ月後にしてほしいと引き伸ばしをしてきた。
裁判長は大阪から電話対応でも可能といっているのに。私が依頼した私的鑑定では偽造と出ている甲19号証(コピー)を見て
(もし臼井さんのいうとうりこれが偽造なら協和特許つぶれる)私がそれに対して、(つぶそうと思ってない)そういうと私に握手してきた。
この言葉で橋下弁護士は甲19号証を偽造封筒と認識していると感じた。偽造が強く疑われるのに原本閲覧申請をしないことに疑問を持った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳細はGoogleブログ検索 (invention-accident)

多くの人に知ってもらいたいため投稿する。
週刊誌、マスコミでクローズアップしてもらいたい、司法が動けば中国人を特定できる
と思っているから、電話かダイレクトメールで。
1私のdocument 臼井芳雄   詳細はYahooブログ検索(特許庁)
(発明家が体験した稀有な出来事)
テレビで有名な橋下徹弁護士に中途依頼した。
弁護士依頼の条件は、
1偽造封筒の甲19号証の裁判所による原本鑑定申立書を直ちに提出する。
2通常2年で結審する裁判が、地裁が始まってから3年間双方の弁護士の
合意で和解部屋に閉じ込められていた。これを普通の公開法廷に戻す。

橋下弁護士は受任後3ヶ月でこの2つの条件を撤回した,橋下弁護士が提出した準備書面(準備書面8、2003年11月13日)は陳述されたものでな
く、法律行為はされていなかった。日付は西暦であった。
これは素人にはわかりにくいことで、私に説明はなかった。3年も経過している法廷を急がせても、橋下弁護士は次は3ヶ月後にしてほしいと引き伸ばしをしてきた。
裁判長は大阪から電話対応でも可能といっているのに。私が依頼した私的鑑定では偽造と出ている甲19号証(コピー)を見て
(もし臼井さんのいうとうりこれが偽造なら協和特許つぶれる)私がそれに対して、(つぶそうと思ってない)そういうと私に握手してきた。
この言葉で橋下弁護士は甲19号証を偽造封筒と認識していると感じた。偽造が強く疑われるのに原本閲覧申請をしないことに疑問を持った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳細はGoogleブログ検索 (invention-accident)



772 :法の下の名無し:2007/01/19(金) 19:19:02 ID:Qda8VzOj
ヒット件数 19 件
1. 特開2004-183460 消霧装置
2. 特開2004-026298 形状保持ヒダ
3. 特開2002-369676 多目的携帯用容器
4. 特開2001-188972 犯人識別用防犯具
5. 特開平11-223495 地雷除去法
6. 特開平11-208666 たたみ込み式容器
7. 特開平11-189241 缶のプルタブ式蓋
8. 特開平10-313846 喫煙具
9. 特開平10-194255 圧潰性プラスチックボトル
10. 特開平10-139336 階段式昇降機
11. 特開平10-029092 缶潰し機
12. 特開平08-201242 細線式霧水捕集装置
13. 特開平08-029304 細線式霧水捕集装置
14. 特開平08-015108 フラクションコレクタ
15. 特開平07-287075 霧水捕集器
16. 特開平07-018638 消霧装置
17. 特開平07-005082 霧水採取装置
18. 特開平05-202537 霧水捕集装置
19. 特開平05-193652 圧潰性缶

773 :法の下の名無し:2007/01/19(金) 19:24:30 ID:Qda8VzOj
ヒット件数 2 件
1. 特許3108377 圧潰性プラスチックボトル
2. 特許3012092 圧潰性缶
ヒット件数 1 件
1. 実開平05-055047 霧水量測定装置
臼井芳雄さん自身の特許権がたった2件しかないし、
また、訴訟の相手方の示す甲19号証(コピー)の内容全文が
開示されないと、対応できませんね。
また、臼井芳雄さん自身の特許権2件が年金不納付によって消滅する
危険性があるのでしょう。勿論、無効理由が存在しているものでしょう。


774 :法の下の名無し:2007/01/21(日) 09:31:43 ID:EQX871qE
3108377 (平12.9.8),臼井芳雄
3012092 (平11.12.10),臼井芳雄,本権利消滅日(平15.12.10)
いずれにしても、1件しか現在も有効な特許権(無効理由は内在している)
しかありませんので、無駄になるでしょう。
むしろ臼井芳雄が発明者となる道を捨てるのが、
世の中を良くすることです。

775 :法の下の名無し:2007/01/21(日) 11:03:24 ID:BE6bz52O
そろそろ、>>772-774の池沼、消えてくれないかな。

776 :法の下の名無し:2007/01/22(月) 00:43:30 ID:pCZUppO4
加戸センセイ、知事再選オメ

777 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 21:48:36 ID:gC5n8WPa
今審議されてる著作権法違反データのダウンロードや海賊版購入を違法にする法制について語ろうぜ
主観要件がつくみたいだけど、結局焼石に水になりそうな気がしないでもないんだけど

778 :法の下の名無し:2007/01/30(火) 09:14:04 ID:GkuhLena
633 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 09:05:03 ID:A9Fnp2/40
皆さん聞いて下さい。私はBTスレの住人です。
前々から醜い争いを繰り広げて居たのですが、今回またも尻を晒した事でスレが祭り状態です。
ちなみに尻を晒した人は現在メーカーに通報されております。
第三者さんからの意見も参考にして治安をよくして逝きたいつもりなので、
ぜひ祭りに参加して下さい。

634 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 09:08:35 ID:A9Fnp2/40
【BT】 エロゲースレ Part10 【BitTorrent】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1169744362/l50

779 :法の下の名無し:2007/01/31(水) 11:40:15 ID:NAatpTBA
プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会

「プロバイダ責任制限法 発信者情報開示関係ガイドライン(案)」に係る意見募集について
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/2007/20070110.htm
意見提出期限:平成19年2月9日(金)正午


780 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 05:27:54 ID:orFlReFB
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170270678/
・著作権を侵害しているとして日本音楽著作権協会から申請された仮処分で、ピアノなどの
 演奏を差し止められた和歌山市内のレストランが、使用料を払う必要のないクラシックや
 オリジナル曲だけを演奏していることを証明するため、ネットで協会に演奏の中継を始めた
 ところ、仮処分の抗告審では演奏を認める異例の決定が出された。協会はこれを不服として
 提訴。攻防が続いた訴訟の判決は、30日に言い渡される。

 レストランは、和歌山市の「デサフィナード」。協会が2004年6月、著作権の管理を委託されて
 いる曲を演奏しているとして著作権使用料を求めたところ、経営者の木下晴夫さん(56)が
 「演奏のほとんどは著作権に触れないクラシックやオリジナル曲」と拒否した。
 協会は同10月、大阪地裁に仮処分を申請。木下さんは「使用料の必要な曲は今後、一切
 演奏しない」と約束したが、地裁は05年4月、「演奏内容を確認するすべがない」と演奏を
 差し止める決定を出した。
 これに対し、木下さんは曲目に問題がないことを示すため、店に音声付きモニターカメラを
 設置。演奏の様子をネットで流し、協会側にパスワードを知らせて常時確認できるようにした。
 結果、抗告審では、大阪高裁が「曲を確認できる状態になった」として仮処分決定を取り消した。

 協会の担当者は「演奏中止の仮処分が退けられたケースは聞いたことがない。オリジナルと
 称している曲も元の曲をアレンジしただけで、使用料は払うべきだ」と主張。翌10月、演奏の
 差し止めと、著作権侵害による損害金約250万円の支払いを求める訴えを大阪地裁に起こした。
 木下さんは「仮処分決定が取り消されたのに、改めて演奏差し止めの提訴をするのは納得
 いかない。司法には正しい判断をしてほしい」と訴える。(一部略)

※以下、続報

・判決が30日、大阪地裁であった。田中俊次裁判長は「将来的にも著作権侵害行為を続ける
 恐れがある」として演奏差し止めやピアノ撤去、損害金約190万円の支払いなどを命じる判決を
 言い渡した。(抜粋)

※有志によるキャプチャ
・読売新聞 1月29日朝刊、1月31日朝刊
 ttp://2ch-news.net/up/up39372.gif
 ttp://2ch-news.net/up/up39373.gif

781 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 10:54:17 ID:yp+JWXSy
>780
門外漢なんだが、この件に関する法学系の人の意見を聞きたい


782 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 12:36:29 ID:+lpv+s3a
「将来的にも著作権侵害行為を続ける恐れがある」
 から禁止って……

783 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 12:38:13 ID:+lpv+s3a
というか「確認する術がないから禁止」ってのが根本的におかしいとおもうんだけどなぁ。
「違法牲のある行為が認められたので禁止」ならともかく

784 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 13:26:42 ID:5Zu8uAO3
>>783
仮処分は、現状を止め、被害発生をとめることを目的とするので
「確認する術がないから禁止」というのは仮処分としてはごく当たり前の処分。

時系列にいうと
【仮処分】
JASRAC:「著作権の管理を委託されている曲を演奏している」
デサフィナード:「演奏のほとんどは著作権に触れないクラシックやオリジナル曲」
JASRAC:仮処分申請
デサフィナード:「使用料の必要な曲は今後、一切演奏しない」
地裁:「演奏内容を確認するすべがない」と演奏を差し止める決定
高裁:「曲を確認できる状態になった」として仮処分決定を取り消し

【損害賠償・差止請求訴訟】
JASRAC:「曲を確認できる状態になった」ことにより、
       「オリジナルと称している曲も元の曲をアレンジしただけ」と判明
地裁:「将来的にも著作権侵害行為を続ける恐れがある」

思うに、
デサフィナードは「曲を確認できる状態になった状態」で、全くのオリジナルの曲を演奏すれば
今回のような結論にはならなかった。しかし実際は、全くのオリジナルの曲ではなかったので
「演奏のほとんどは著作権に触れないクラシックやオリジナル曲」という旧来の主張が真っ向から
否定されてしまった。
だから地裁は再犯の可能性を重要視して、損害賠償の他、侵害構成物の除却命令をしたと思う。

785 :法の下の名無し:2007/02/01(木) 19:59:42 ID:VB8e5mwa
オリジナルの曲がどれだけ元の曲に似ているかの事実認定が一番の争点だろうな

786 :法の下の名無し:2007/02/02(金) 00:41:41 ID:XJqw9qeu
nyの判決文が裁判所ページにあがってるのさっき教えられただーよ orz

787 :法の下の名無し:2007/02/04(日) 18:07:02 ID:dpb7NK7I
>>786
主犯のほうじゃなくて?

788 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 00:27:43 ID:rKr9+s+S
教えて下さい。
文字コードには著作権は存在しますか?
タイプフェイスには著作権は存在しませんし、文字コードからタイプフェイスを出力するブログラムソースには著作権が存在すると思いますが、
文字コード自体はバイナリーデータをタイプフェイスに変換するDBあるいはテーブルであり、それ自体に著作権は発生しない気がするのですが。

詳しい方、どうか教えて下さい。m(_ _)m

789 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 01:34:11 ID:jF1FvM0Y
このスレで質問していいのかどうか分かりませんが、
違法に翻案された著作物について、引用は認められるでしょうか?

例えば、違法に作成されたコラージュ作品を引用して批評すると
いうようなケースを想定しています。

個人的には、だめだと思うのですが、どうやって法律構成したらいいのか。

790 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 09:13:03 ID:yPnOGX1B
さえない法学生ですが、申し訳なさ程度にレスを・・・

>>788
バイナリデータとかDBとかタイプフェイスっていうのがさっぱりわかりませんが、
著作権は「創作的な表現」しか保護しません。
文字コードに近い?もので、フォントの形状はほとんど著作権では保護されません。
これはフォントといったものは、表現の範囲が狭い(色んな表現ができない)ため、創作性が肯定されにくいからです。
例えば、真っ白なキャンバスに絵を描くのと、あらかじめきめられている文字を一マスの中で表現するのとでは、
表現の幅が全然違いますよね。表現の幅がフォントのように狭いと、創作だと認められにくいんですよ。
でもそれは実は裁判所の建前で、フォントに著作権を認めるのはよくないという政策的な目的が裏にはあります。

>>789
全然大丈夫だと思いますよ。
引用はそもそも著作権を制限する規定です。
著作権がある作品を引用しても著作権侵害にならないのが「引用」です。
著作者a→著作物A→引用OK です。
そこで、
著作物Aをbが違法に翻案して違法著作物Bを作ったとします。
Bは違法な翻案によるものだから、bの著作権はなく、原著作者aの著作権だけ残ります。
(そもそも適法に翻案して作られた著作物には、翻案したbと翻案のもとになった著作物の著作者aの二人の著作権が併存します。)
よって、Bを引用する場合はaの著作権との関係で問題となるにすぎません。
これはもともと引用してOKなんですから全然問題はありません。
著作物を違法に翻案したbが悪いだけで、違法に翻案された著作物を引用するのはなんら違法ではありません。
適法だろうが違法だろうが、著作者の著作権を制限できるのが「引用」です。

791 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 13:10:03 ID:vX3vvzvh
>>790
まぁ”日本では”認められてないが……
実際には国内法だけで完結する問題じゃないぞ。この辺。
世界的にはフォントの著作権には配慮する必要がある。

で、当然だが文字コードは共通のものなので著作権は認められない。
表現の手段であって表現ではないからだ。
でなけりゃJIS規格に従うと著作権違反なんてことになりかねないからな。

792 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 17:46:51 ID:5ujjA1MW
>>791
(゚Д゚)ハァ?

793 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 18:59:22 ID:vBjKQaWZ
>>789
結論としては、引用規定により原著作物の著作者の著作権行使を阻めるから引用が認められて問題ないとする>>790に同意。

> 個人的には、だめだと思うのですが、どうやって法律構成したらいいのか。
「だめだ」という方向で構成したいのであれば、無断翻案と知りつつ引用することは「公正な慣行」に合致しない、という方向で攻めるしかないかな。

もっとも、790が言う
> Bは違法な翻案によるものだから、bの著作権はなく、原著作者aの著作権だけ残ります。
というのはダウト。

二次的著作物の要件として、許諾を得て創作されたものであることは要求されていないから、BがAの許可を受けずに翻案したものであっても二次的著作物としてBに権利を発生させる。
ただその上で、これにはAの権利も及ぶから、Bが勝手に公表、複製、展示等するとAとの関係で著作権侵害になる、というに過ぎない。


>>792
俺は>>791ではないが、おそらく791前段の趣旨は、"Vienna Agreement for the Protection of Typefaces and their International Deposit"(但し未発効)に代表される世界の動きに注意しろ、とのことだろう。
その指摘自体は正当。


794 :790:2007/02/05(月) 19:25:47 ID:yPnOGX1B
>>793
なるほど
ということは、BがAの翻案権を侵害してはいるけど、Bの著作権自体は発生してるわけですね
勉強なりました。

しかしそうすると、今回の事例のようにAの著作物を違法に翻案した二次的著作物をBが作ったとして、
それをCがさらに違法に複製したりすると、B→Cへの差止めと損害賠償も認められるんでしょうか。

795 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 21:07:49 ID:xsnyFrhI
>>788
>文字コードには著作権は存在しますか?
ASCIIはともかくJISの漢字なら、選択に創作性があるので、存在する。

第十二条の二  データベースでその情報の選択又は体系的な構成によつて創作性を有する
ものは、著作物として保護する。

>>790
>文字コードに近い?もので、フォントの形状はほとんど著作権では保護されません。
>でもそれは実は裁判所の建前で、フォントに著作権を認めるのはよくないという政策的な目的が裏にはあります。
フォントを著作権で保護すると出版社が困るからな。

>表現の幅がフォントのように狭いと、創作だと認められにくいんですよ。
習字には著作権があるにもかかわらずな。

>>791
>世界的にはフォントの著作権には配慮する必要がある。
フォントに著作権を認めると、世界的に出版社が困るんだが?


796 :法の下の名無し:2007/02/05(月) 22:19:29 ID:vUiilONV
>>795
 ↑は無視ということで。

797 :法の下の名無し:2007/02/06(火) 00:04:21 ID:Cd542JqP
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/sp18.htm

結局のとこ、議論中の題材ってことかなぁ。

裁判で係争がつみかさなって判例が定型化しても、時代の流れもあるし一概に言えない分野かと。

798 :793:2007/02/06(火) 00:24:32 ID:OZM4kJvu
>>790=794
> ということは、BがAの翻案権を侵害してはいるけど、Bの著作権自体は発生してるわけですね
その通り。
これは、二次的著作物に関する著作権と原著作物に関する著作権とが独立して働くとする11条の趣旨にも沿った解釈といえる。

>B→Cへの差止めと損害賠償も認められるんでしょうか
理論的にはそうなる。それが現実に争われた裁判例はちょっと見当たらないけれど。
なぜ現実に争われないかというと、Bは原著作者であるAの許諾無く複製等の利用を行えないから、自らCへ差止請求しても、その後の利用=対価の回収につながらないから。

(例えば、小泉直樹「二次的著作物について」『半田正夫先生古稀記念論集 著作権法と民法の現代的課題』(法学書院、2003年)172頁は、これをAのみならずBも差止請求が可能であるというメリットを持った制度設計だと言えるとしつつも、
「無断翻訳物を自ら利用できない無断作成者〔註:この場合のB〕に、第三者〔註:同C〕の行為を差し止めるインセンティヴがどれだけあるか疑問であることも事実である。」と指摘する。)


他方、損害賠償請求ができるかどうかは、検討の必要がある。
一応Bの著作権は「法律上保護される利益」ではあるものの、単独で適法に利用できない以上、損害がないと言えるかもしれないし、
また、Bが受け取った賠償金はその後(AからBへの請求によって)Aの手に渡るべきものだから、Bは究極的にはそれを保有し得ない地位にあるとも言えそうだから。
そのような請求が認められるべきであるかどうか、自分で考えてみて欲しい。

いずれにせよ、これは不法行為法の理論や一般条項という著作権法にとって外在的な法理によって解決が図られるべきであって、
著作権法の内在的解釈レベルでいえば、Bもまた正当な著作権を有し、その侵害に対して差止請求権、損害賠償請求権を持つということは言えるだろうと思う。

799 :790:2007/02/06(火) 17:52:55 ID:uN7MbNoy
>>798
なるほど。
参考なりました。
長文レスサンクスです!

800 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 12:52:47 ID:UBzIXi9I
先生方、教えて下さい。
ウィニー等でダウンした歌やら映画を自分のパソコンに保存しておくのは違法なんでしょうか?

801 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 15:44:15 ID:BHlUDXyV
>>797
法学ってのは議論する学問だしな。
一意的回答がえられるもんじゃないもんねー。

ここに質問しにくる連中は勘違いしまくってるけどよ。
つかそういうのは法律勉強相談板に行け

802 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 22:13:41 ID:gwuFLnqM
放送が終了したスカパー!の映像をDVDに焼いて売ってもいいのですか?
放送が終了したなら著作権はもうない、と東大法学部卒の方に言われたのですが、本当かどうか・・・

803 :802:2007/02/07(水) 22:23:49 ID:gwuFLnqM
んなわけないですよね?
だとしたら放送が終了した番組がYouTubeにうpされてもテレビ局は文句言えないですもんね?

804 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 22:56:16 ID:BHlUDXyV
>放送が終了したなら著作権はもうない、と東大法学部卒の方
   _, ._
 (;゚ Д゚)

映画の著作物の著作権は公表後七十年有効。

問題となるのは38条、営利を目的としない上演に該当するかどうかかと。
Youtubeは宣伝を行い営利を目的としているので、これには該当しません。
また、ここにアップロードする行為が複製権の侵害にあたるかなどの論点が存在すると思われます。

何が正しいとかこれが結論だとかは言いませんが、著作権があるかどうかに関してだけは明確に
『公表後70年』と申しておきます。

805 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 23:04:50 ID:BHlUDXyV
>DVDに焼いて売る
論外っすね。明らかに複製権あるいは頒布、譲渡権の侵害です。

むしろJASRACとかが店内で個人客がノートPCで映画の著作物を閲覧する行為まで上映にあたるとかぬかしてますが……

806 :802:2007/02/07(水) 23:09:28 ID:gwuFLnqM
>>804-805
ありがとうございます。
スカパー!でやっていて、現在は放送終了したというのは代ゼミの講義なんです。
現在はhttp://bb.goo.ne.jp/special/yozemitv/という形で配信しています。

その自称東大法学部の方からのメールをコピペします。

-----------------------------------------------------------------------------

一応私は東大法学部卒業で(今は法律と関係ないIT関係の仕事をしているのです
が)
著作権の話をさせてもらうと代ゼミ(スカパー時代)の映像を今(スカパー配信
が終わった )売買や、やり取りをしても罪にはならないんですよ。
著作権で何が訴えられるのかというと今代ゼミはブロードバンドでパソコン配信
ですよね。あの今配信されている映像を今売買ややり取りをしたら罪になるんで
す。
つまり例えば今日の新聞を今日のうちに誰かに売ったりやり取りしたら罪になる
んですが明日その今日の新聞を売ったりやり取りしたらそれは罪にはならない著
作権違法にならないんです。だから廃品回収とかもそうでしょ!あれも収集して
お金に変えるけどそれが罪にならないのはそういうことなんです。


今代ゼミの調査員が動いてるのはあの代ゼミブロードバンドはパソコン配信で見
れる試聴期限がそなえられているのにそれをプログラムで破ったりコピーできな
いはずなのにコピーしたりしてるっていうのがわかったかららしいです。だから
今配信されているやつはやり取りしたらダメなんです。(スカパー時代に配信さ
れて今でも配信されているやつは調査員が調べに入ったとしても「スカパーに入
っていた」という証拠や、ましてやスカパーで録画して残してるのにわざわざま
たブロードバンドで落とす人もいるはずないですが(笑い))そういう前歴とい
うかスカパーに入っていたという証拠があればやり取りしても大丈夫なんですよ!

だからあるいみ2ちゃんねるの発言しているやつらは無脳なんですよね(笑い)
。著作権と言われただけでビビって著作権の本質を知らない人が多いんですよね。

-----------------------------------------------------------------------------

とのことです。
うさんくさいヤツだとは思いませんか?

807 :802:2007/02/07(水) 23:16:11 ID:gwuFLnqM
ちなみに、スレの流れは

「代ゼミの講義が欲しい」と言う香具師、
「交換しよう」とメアドを晒す香具師、
「代ゼミ法務部に通報しました」と言う香具師、
「代ゼミ調査員が購入者を装ってメール送って捜査している」と言い出す香具師、
「放送終了分は売買OK」と言い出す自称東大法学部卒、

など、出演者は多数です。

808 :法の下の名無し:2007/02/07(水) 23:33:19 ID:pgWhoISA
とりあえず、スカパーの代ゼミの講義をビデオに録画してヤフオクで販売したことが著作権侵害とされた次の事例を突きつけてやるといいと思う。

東京地裁平成17年4月27日判決(平成16年(ワ)第26771号)
http://www.translan.com/jucc/precedent-2005-04-27b.html
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=9607&hanreiKbn=06


809 :802:2007/02/07(水) 23:53:50 ID:gwuFLnqM
>>808
おお、莫大な損害賠償ですね。。。
ただ、彼の理論からすると、ブロードバンドに完全移行になったのは2006年(平成18年)4月なので、
平成16年の時点ではまだスカパー!放送やっているんです。

しかしながら、現実的に考えても、放送終了分が販売OKになるとは考えにくいですよね。
OKだったら、いろいろなものが売られているでしょうし。
自称東大法学部卒がインチキなのは間違いなさそうですね。
ただ、彼は代ゼミ調査員で、売買の証拠をつかむ調査をしていたとも考えられるんです・・・

810 :法の下の名無し:2007/02/08(木) 15:43:08 ID:mLo521id
>>806
そいつもあれだが、日本の法律を持ち出してYoutubeの営利目的行為を咎めようと
してる馬鹿となら、いい勝負だな。

世の中広いな。

811 :法の下の名無し:2007/02/08(木) 19:35:21 ID:DvuNQWpD
>>800
適法だよ
ウィニーやWinMXなどのファイル共有ソフトでダウンロードすること自体が適法
但し、違法なファイルをアップロードできる状態においておくのは違法
要するに、皮肉なことにDOMが適法ってことだ
もうすぐ新しい法律できて違法になるから、今の内にダウソしまくっとき

812 :法の下の名無し:2007/02/09(金) 23:29:16 ID:P8X9jnEh
>>811
>但し、違法なファイルをアップロードできる状態においておくのは違法
「違法の可能性がある」って強弁してる報告書があるだけじゃないか?

>もうすぐ新しい法律できて違法になるから、今の内にダウソしまくっとき
何がダウンロードされたかを利用者が認識してればともかく(認識してることの立証は極めて
困難になり、nyのやり方では事実上不可能だが)、ダウンロードされたものの内容をダウンロ
ードした者が確認せずに自動的にアップロードすること自体を違法にするの?

それだと、例えば、サーチエンジンのキャッシュはいちいち内容確認せずにアップロードされ
てるので全部違法になっちゃうけど、そういうこと?

813 :法の下の名無し:2007/02/10(土) 01:08:16 ID:ERTGU8Oc
>>812
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/7D3D6DF1C0477173492570FC00022330.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/E7A0B43CB0275AA9492570FC00022333.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/75F4203576AA0A5D49256F77000E906B.pdf

814 :法の下の名無し:2007/02/10(土) 10:39:56 ID:itnHkrVY
>>812
 ↑
は無視ということで。

815 :法の下の名無し:2007/02/10(土) 10:49:42 ID:04YNWcd5
オークションでフォトショップやイラストレータをダウンロードできると謳って
winnyの解説書を販売してる人がいるんですが
そういうのは著作権法違反ほう助罪にはならないのでしょうか?

海賊版ではないので摘発は難しいのでしょうかね・・・

816 :法の下の名無し:2007/02/15(木) 03:02:17 ID:02Q1v58f
なりません

817 :法の下の名無し:2007/02/19(月) 01:37:33 ID:VvQy5Ugh
>>816
どういう法理で?

818 :法の下の名無し:2007/02/22(木) 07:51:45 ID:pAds5QK1
http://vmsp.jp/z
2ちゃんねるのパクりサイトなんだが違法にならんのかいな

292 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)