2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカと日本の法律で、違うところをあげてみて

1 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/01(金) 01:39:42 ID:TYPzXj94
今後日本の法律もアメリカ化していることが予想される
特に商法、会社法、債権、破産、出資、投資、株式、先物、
これらの周辺の法律がアメリカ化していると予想される

よっていまのうちにアメリカの事情を調べて置けば
一歩先をいけるというわけだ

それでは、れっつごー

2 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 01:42:41 ID:J8VZbSVO
英語が使われている。

3 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/01(金) 01:48:41 ID:TYPzXj94
>>2
いいところにきがついた。
他にはないか?

たとえば、オレ様がきづいた点は、アメリカは税金の
順番が一番下だが、(会社が破産したときなど)
日本は税金の順番が一番上だ。

たとえば「金持ち父さん」などの本を読んでも、
「キミは従業員の給料、取引先への支払い、そして税金も
はらわなければいけない」
というセリフがでてくるが、ここで「税金」が最後に登場した
ことに注目するべきだ

つまりアメリカのビジネスにおいては、「税金という項目は、
「従業員に給料を払って」
「取引先に支払いをちゃんとして」
「それでもお金が余ったら税金を払う」
というのがあたりまえのこととして国民に認識されている

4 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/01(金) 01:51:39 ID:TYPzXj94
ところが日本の破産法では、税金の取り分が
一番上にきちゃってるのだ

(1)税金
(2)労働債権
(3)普通債権
(4)劣後債
(5)株主

労働債権よりも上になっちゃてるのだ
日本の公務員がやたらえばってるはこれが原因だとおもう
そんで、今後外資の圧力などで、この順番はアメリカ式になるとおもう
つまり税金の取り分が一番下になるのだ
現在アメリカでそうなってるように
そしてその制度が完成したときに日本の公務員の地位も
アメリカ並にゴミ扱いになるだろう

さぁ語れ

5 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/01(金) 01:54:49 ID:TYPzXj94
あとはエンジェル税制だな
アメリカではスタートアップ企業に
出資して、会社が倒産しても損金として処理できる
だから金持ちはどんどん若い会社にかねをだすのだ
だって税制上の優遇措置があるんだから
日本ではこれがないので若い企業がそだたない

あとは寄付関係だな
アメリカでは寄付をすると税金が控除されてやすくなるのだ
ただし認定された団体でないとだめだが
日本もだんだんこうなるだろう

6 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 01:54:54 ID:J8VZbSVO
横書きだ。

7 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 01:56:58 ID:J8VZbSVO
電波スレに行け。

8 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 02:09:08 ID:1jF3WJuv
プラグマティズム

9 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 02:46:31 ID:/Yh1QT1w
まんこ

10 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/01(金) 02:50:50 ID:TYPzXj94
>>6
いいところにきがついたなマイケル。
他には無いか?

現在、外資が日本企業の買収を進めているが
バイアウトも最終段階にはいりあとは収益をだすだけだ
そこで日本の法律がおかしいときづいて日本政府に
圧力をかけはじめるわけだ

アメリカの法律と日本の法律を詳細に見比べれば
連中が何をいってくるか、事前にわかるはずだ

11 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 03:15:09 ID:vv+fMc2n
ラテン文字とアラビア数字と記号だけで書かれてるな。

12 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 03:42:14 ID:KkE5KDsI
アメリカ→判例法→裁判官の法創造機能が高い
日本  →成文法→法を語る口

13 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 04:12:36 ID:/Yh1QT1w
まんこ

14 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 20:34:58 ID:+ovBskm6
何州の話をしたいんだよ?

15 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:26:08 ID:/Yh1QT1w
まんこ臭

16 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 23:55:10 ID:4HkC1nK9
アメリカの法律→基本的に英語で書いてある
日本の法律→基本的に日本語で書いてある

17 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/02(土) 02:52:30 ID:tS2X3QDp
>>12
すごいじゃないかハロルド。
このスレで一番レベルが高いんじゃないか?

>>14
特に何州ということは考えてませんでした
アメリカは資本主義社会です。
資本主義とは「資本家マンセー、労働者は氏ね」
という考え方です
そのアメリカ資本が今、日本の会社を大規模に買い占めてます
ところが日本は社会主義国です
官僚がすべてをしきってます
そのうち外資が事態にきづいて、法律の改正を求めてきます
なので先回りしてどこをつっつかれるか、あらかじめ
しらべておこうというわけです

18 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 10:00:19 ID:t9TU1Wtm
>>17
何州ということを考えないアメリカ法研究は0点です。
直ちに電波スレに移動してください。
このスレは削除依頼を出しておきます。

19 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/03(日) 02:22:22 ID:VO/awHzu
>>18
連邦法と
州法とあるのではないか?
会社法はどっちなの?


20 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 02:50:04 ID:q6ezNcFh
>>19
バカですか?

21 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 06:20:43 ID:vScCE7SM
アメリカは陪審制と懲罰的損害賠償制度がある。
日本はどっちもない。



22 :CONTROVERSY:2005/07/05(火) 02:18:14 ID:hwmX3Api
陪審制は、コモンロー上の権利、懲罰的損害賠償制度は、エクイティー上の
権利であり、日本は、大陸法国なのでその様な伝統はない。

23 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/05(火) 03:32:42 ID:r5dPWho3
コモンローってなに?
エクイティー上の権利ってなに?
大陸法国ってフランス流の立法ってこと?


24 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/05(火) 03:34:50 ID:r5dPWho3
あと言い忘れたが>>21はいいところにきがついた
外資がこれから「懲罰的損害賠償制度」を
整備しろ、としつこく要求してくるのは目に見えている
となれば、われわれは先回りして、その
「懲罰的損害賠償制度」
を研究しておけばいいわけだ

陪審員制度は裁判員制度ができつつあるしね

25 :CONTROVERSY:2005/07/05(火) 03:52:40 ID:hwmX3Api
コモンロー上の権利・・・判例百選67事件
エクイティー上の権利・・・コモンローでは救済ができない、あるいは
救済が不十分な場合に、衡平の観点から救済されるべき権利、

26 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 04:26:56 ID:1Ig3Mpwv
>>19
会社法はデラウェア州法だよ。

27 :法の下の名無し:2005/07/05(火) 19:03:16 ID:BztXClrS
発信主義 
特許は先願主義ではなく先発明主義
不可抗力条項があまりない

28 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/06(水) 04:09:22 ID:MPeY50KW
そういえば特許って
日本とアメリカで扱いが違うのに、
なんで同じ特許を日本と
アメリカと、両方でとれるんだろう?
もしかして、日本ではA社だけど
アメリカでの特許保持者はB社とか、
ふつうにあるの?


29 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 02:01:56 ID:GDBpUCgb
   ∩
    _( ⌒)     ∩__
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /     < 糞スレの救済にご協力お願いします!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/       \_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ -====-\
 ゞヽ     三  ) ))
   \ヽ      ノ




30 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 02:04:55 ID:EIPox51x
すげえ違いに気づいた。
アメリカの法律ってさ日本国内の行為に適用されることはあまりないんだとね。
しかも,逆もまた真なんだ。

これすごくない?

31 :CONTROVERSY:2005/07/10(日) 03:14:53 ID:3YMgOR6Z
アメリカでは、死刑の執行方法がヴァラエティーに富んでいるが(絞首刑・
ガス室・注射殺・電気椅子・銃殺)日本の場合絞首刑だけである。にほんも、
もう少し執行方法に選択肢があっていいのではないか。又、ヘイビアス・コ
ーパスを活性化させるべきである。

32 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 08:55:09 ID:O8lZ/Oke
>>28
普通にある。

>>30
「あまりない」ってのがポイントだな。
カードリーダー最高裁判決では可能性を認めている(公序で弾いた)。

33 :CONTROVERSY:2005/07/10(日) 13:32:39 ID:MKJYrN+/
アメリカ・・・顔の見える裁判官(レーンクエスト・スカリア・オコナー・
ウォーレン・ブランダイス)
日本・・・・・矢口コート?
上記のこと1つとっても、日本の裁判官は、国民に信頼されていない・・こ
れは言い過ぎかもしれないが無視されているということで、この原因は、国
民に、感銘力のある判決文を書いていないということである。

34 :法の下の名無し:2005/07/10(日) 19:21:11 ID:TiskuNbY
   ∩
    _( ⌒)     ∩__
  //,. ノ ̄\   / .)E)
 /i"/ /|_|i_トil_| / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ii.l/ /┃ ┃{. / /     < 糞スレの救済にご協力お願いします!
 |i|i_/''' ヮ''丿i_/       \_____
 i|/ ,ク ム"/ /
 |(  ヽ -====-\
 ゞヽ     三  ) ))
   \ヽ      ノ



35 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 05:16:20 ID:HjhoPWa0
おーい :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo 君、自分が立てたスレ
なんだから、ちゃんと毎日こめんとしろ!

36 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 14:06:42 ID:Qn19xvVp
アメリカ憲法には、付足しが有る(第〜修正という形で)が、我が国の憲法
は、作ったときのマンマ。

37 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 21:16:29 ID:D/VO3AhR




38 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/14(木) 07:52:01 ID:1VIkwpO/
さいきんおきた事例。
例の太ったのが無茶をやったので
日本の上場企業がいっせいに
ポイズンピルを導入しようとしたが、
すでに日本の会社の2割の株をにぎっている
外資が
「それはいかんぜよ」
と文句jをつけて、おじゃんになった。
株が希薄化するからね。
これからもじゃんじゃん注文つけてくるよアメリカは。


39 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/07/14(木) 07:53:01 ID:1VIkwpO/
オレ様が予想してるのは
【検察の権力の弱体化」
日本の検察は異様に権力をもちすぎなので
これを弱めようという要求がでてくるようなきがする

40 :法の下の名無し:2005/07/16(土) 00:30:41 ID:4tEVWMbH
今気づいたんだけどよ。
日本の国会って日本の法律は作れるけどアメリカの法律は作れないんだよね。
アメリカの連邦議会や州議会はアメリカの法律は作れるけど日本の法律は作れないんだよね。
これって決して当たり前のことじゃないんだよね。

41 :法の下の名無し:2005/07/17(日) 16:58:22 ID:zXjcAoex
>>21
日本も陪審制あるみたい。停止中みたいですが。

懲罰的賠償は、ひとりひとりが法の執行者になるという考えに基づくもの。
アメリカっぽいね。
日本でも、知的所有権の恣意的な侵害とか、雑誌屋の金儲けのための名誉毀損とかは、
懲罰的賠償を認めてもいいのではないかと思う。

42 :法の下の名無し:2005/07/17(日) 17:02:21 ID:zXjcAoex
日本は議員立法が少ないこと。
アメリカって、議員しか法案を出せないのかなぁ? 記憶が曖昧。

43 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 01:59:38 ID:upNdE/cf
>>42
アメリカに閣法はない。

44 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 19:36:59 ID:Mb6Vx8R2
アメリカには司法取引があり、犯罪をしてもより凶悪な犯罪を
あばいて協力すれば減刑されたりする。日本にはない制度。

45 :法の下の名無し:2005/08/27(土) 19:54:51 ID:Y/8F1qqj
ネバダ州ラスベガスが舞台の「CSI:科学捜査犯」を見てたら、
親子間の窃盗は親告罪(たぶん)だけど、
その窃盗犯が盗品を売ると非親告罪という描写があったよ。

46 :法の下の名無し:2005/08/29(月) 02:08:23 ID:HcKwp22w
>>42
そのせいでアメリカの法律は質が低い。
日本とは違って官僚が政策シンクタンクとして法案形成に関わらないから。

>>44
自白すると反省してなくても刑が軽くなるという実務慣行は似たような意味があるんだろうけどね。


47 :CONTROVERSY:2005/08/29(月) 13:30:48 ID:TxjbEnrt
>>44
起訴便宜主義があるので実務上日本のほうが司法取引がある。ただ、建前とし
て、アレインメントがないだけである。

48 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 00:47:51 ID:/5hyMnid
アメリカ:国内に同じ分野の法律がたくさんあって、管轄権さえ競合してる
日本:一元的な管轄権の元に民法の信義則が他の分野を圧迫してる

49 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 11:45:27 ID:SiK/nuQX
>>42>>43>>46
アメリカは確かに日本と違い、議員しか法案提出が認められて
いないが、実質は行政府が議員を通して政府法案を提出している。
法案提出が直接的にと間接的にとの違いに過ぎない。
行政府が議員を通して提出する法案は、官僚が関与しているのも
当然ある。

50 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 19:25:21 ID:xY18t9si
>>49
判例で法を形成して行く連邦最高裁の裁判官についてる書記官なんて、日本の裁判所
の書記官想像しちゃ駄目だからね。
彼らが法解釈と社会的必要性など、まさに政策を持っていると言える。
日本で言うところの高級官僚にあたるのではないか。

51 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 22:52:40 ID:DSuAwfCW
>>26
「デラウェア州法」とか簡単に言い切ってくれるじゃないか。
他の州はどうでもいいのかい?

52 :法の下の名無し:2005/09/20(火) 08:59:55 ID:xyyrWkik
けっこうどうでもいい。

53 :法の下の名無し:2005/10/02(日) 23:32:11 ID:pyDMWG2n
アメリカ保守

54 :赤い猫:2005/10/03(月) 10:08:34 ID:9/jB/8fS
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=shimagen(法律学のカフェ)


55 :法の下の名無し:2005/10/20(木) 13:03:30 ID:h5bAq5mc
アメリカの要求で、
日本の商法とかを英訳する
プロジェクトが発足したみたいですよ

56 :法の下の名無し :2005/11/30(水) 22:21:46 ID:AHS8dhFa
と保守

57 :法の下の名無し:2005/12/26(月) 04:23:17 ID:nzvyiaRp
日本保守

58 :法の下の名無し:2005/12/30(金) 16:55:32 ID:l6l3bmyL
裁判起こすのは米では無料&裁判費用は弁護士持ち(勝ったら半分報酬で持っていかれるが)
日本は裁判起こすだけでなぜか費用がかかる弁護士費用もこっち持ち
貧乏人は裁判できないから泣き寝入り金持ちだけが勝つ社会
米は請求した金額で勝てば全額請求できるが
日本じゃなぜか裁判長が勝手に決めるこっちがこれだけ請求したいのに
被害者でもない裁判長が勝手に決めるこれおかしすぎだよ


59 :法の下の名無し:2006/01/01(日) 01:52:22 ID:6yTvN82u
懲罰的損害賠償がアメリカにはあることかな。
日本は損害を金銭的に評価した額を賠償額とする制度を採用しているので、
精神的損害の金銭的評価について裁量が働くことが一応考えられるとしても、懲罰的損害賠償を正面から認めることはできない。
(法例11条1項、3項)。アメリカのタバコ訴訟で原告が要求された額より高額な賠償額
命じる、判決がでたことは有名だね。

60 :法の下の名無し:2006/01/02(月) 07:51:39 ID:jzsKtKCp
アメリカのどっかの法律で火星かどっかの土地所有権を認めた事例がある。ホリエモンが買ったのかな?
このニュースでアメリカは無主物先占でなくて宣言主義だと聞いた。日本の歴史文化と大きく違ってアメリカらしい印象的なニュースだった。

これって主権の範囲超えているけど、不確定権利って考えていいのか?

61 :法の下の名無し:2006/01/15(日) 16:26:49 ID:HebRU5Ya
ネバダ州の法律では14歳以下への性的虐待は司法取引ができない。
減軽がいっさい認められず、例外なく終身刑と決まっている。
「CSI 科学捜査班」より

62 :法の下の名無し:2006/01/23(月) 14:14:21 ID:Ok5bFn8N
話し割って申し訳だが、日本の法律や憲法で貴方方が不満やおかしいと思っているものを教えてくれ。
ちなみに私は知る権利と個人情報・プライバシーの保護法なのだが

63 :法の下の名無し:2006/02/01(水) 23:23:19 ID:lSmyTWEx
弁護士立会権がアメリカの刑訴にはあるけど日本にはないんじゃなかったかな。
漏れのゼミの教授アメリカ人だけど微妙な日本語使うから正しいかはワカラン

64 :法の下の名無し:2006/02/04(土) 01:13:32 ID:MTX7zeTY
英米法は基本的に慣習法

65 :法の下の名無し:2006/02/07(火) 01:22:33 ID:lCETRe+J
日本にも懲罰的損害賠償制度取り入れてもヨクネ?
耐震偽造マンションとか今後のためにも良いようなキガス。

66 :法の下の名無し:2006/02/20(月) 08:28:17 ID:st/Ndfvi
ア保守

67 :法の下の名無し:2006/04/28(金) 21:08:41 ID:koOXF9X4
アメリカの事ではないんですけど。
シンガポールで麻薬を使用した場合、どのような処罰になるのか教えてくださいo(_ _*)o

68 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 13:55:58 ID:odcxw+gW
こんな話が進んでるわけだが
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakukb/1151800256/

69 :法の下の名無し:2006/07/02(日) 22:09:27 ID:YO3NSJwW
>>24
>>あと言い忘れたが>>21はいいところにきがついた
>>外資がこれから「懲罰的損害賠償制度」を
>>整備しろ、としつこく要求してくるのは目に見えている

「外資が」?
…このスレのレベルを下げているのは>>1だということが非常によく分かった。


70 :法の下の名無し:2006/08/07(月) 16:03:54 ID:DTNRBgcH
大学受験版で著作権違反行為発生
大学受験版で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。侵害された出版社への通報よろしく!
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/


71 :法の下の名無し:2006/11/21(火) 19:42:38 ID:c1dQZLAp
本保守

72 :法の下の名無し:2006/12/08(金) 07:20:09 ID:uJf/4pIr
の保守

73 :法の下の名無し:2007/02/16(金) 08:33:57 ID:m5GBwoiQ
法保守

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)