2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イラク戦争は法律的にはどう見るの?

1 :素人さん:04/10/30 03:17:22 ID:9grXRpsA
イラク戦争でイラクが大量破壊兵器を保有しているというアメリカの
主張に応じて、参戦(というか復興支援というか)しました。
ところが、空けてみると、イラクが大量破壊兵器を持っていなかった
ことが判明したらしい。
これって、国際法、国内法それぞれでどう裁かれるべきなのでしょう?

明らかに凶器を隠し持ってた奴を殴っちゃったことによる正当防衛な
のですか?それとも、勝手に凶器を持ってると勘違いしちゃった奴に
よる過剰防衛なんですか?
国際的な問題だからなのか、元々の動機がいい加減に扱われているよ
うな気がしてなりません。

個人的には、納得のいく理論があれば結論はどちらでもかまいません。
…結論があってこその法学論議、、、という説もありますがw

2 :法の下の名無し:04/10/30 04:07:58 ID:5q+NmKY5
いとも簡単に2ゲト!

3 :法の下の名無し:04/10/30 08:08:01 ID:fKhBpYpf
えーとね,ジュリストに特集があったはず。
上下くらいで論文出てたよ。

4 :法の下の名無し:04/11/16 16:52:22 ID:su5q16CL
(アメリカ白人 デビッド・アルドウィンクル(米国籍)は、わざわざ日本にやってきて、日本人に嫌がらせをするために日本に何年間も住んでいる。)

アメリカ白人 デビッド・アルドウィンクル(米国籍)が支持している侵略戦争によるイラク市民5万人(2004年末)虐殺の写真:
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page2.htm
http://www.imaging-imagine10000.net/iraq-war.htm

米国が 無抵抗のイラク市民5万人(2004年末) 虐殺している間も、日本の温泉がどうだとか言っている アルドウィンクルのような感覚は米国では普通のことで、アルドウィンクルのような白人至上主義者が 米国の人種差別政策と侵略戦争を支えています。

アメリカ白人 デビッド・アルドウィンクル(米国籍) の主張:

● アメリカ白人の利益のためには非白人の虐殺は数十万人までは何の問題も無い。
● 下等国、日本では 無資格のアメリカ白人がアルドウィンクルのように英語教師の職を得て優遇されるのは当然である。

● アメリカ白人の利益のためには非白人に対する人種差別は ある程度 許される。
● 下等民族、日本人がアメリカ白人に対して差別することは、どんな些細なことでも許されない。

イラク捕虜虐待 に対する極めて 「アメリカ的」 解決法:
1.ラムズフェルドは全イラクでの兵隊のカメラ所持を禁止した。(虐待は良いが証拠は残すな!)
2.Bushが発表:アブグレイブ刑務所は取り壊し、解体撤去する。(証拠隠滅)

虐待死させたイラク人のそばで嬉しそうな写真を撮るアメリカ兵
http://abcnews.go.com/media/World/images/ap_iraq_abuse7_040519_ssv.jpg
http://abcnews.go.com/media/World/images/ap_iraq_abuse8_040519_ssh.jpg(この女の子は美人だね。)

5 :コヴァ:04/11/30 21:45:35 ID:AEDsJmko
このHPのBBSで聞いてみれ。
http://ww1.m78.com/index.html

6 :法の下の名無し:04/12/05 01:14:04 ID:Suu4jaEe
国際法違反。
でも原状回復〜と言って撤退すると余計混乱して沢山死ぬので、
既成事実として米軍駐留は、合法。
でもファルージャ攻撃みたいなのが許されるかどうかは又議論すべし…
こんな処じゃないの?

7 :法の下の名無し:04/12/05 09:23:10 ID:4OcTfF93
小林宏晨「イラク戦争の必要性と違法性」(『日本法学』第69巻第2号 日本大学法学会編)
小林宏晨「イラク戦争の合法性と違法性」(『防衛法研究』第28号 防衛法学会編)
に、対イラク戦争の合法性について論じている。

8 :法の下の名無し:04/12/05 12:25:11 ID:7Bf+C1uj
 パウエル国務長官の国連での説明のニュースとかを見る限り
 アメリカのイラク戦争の根拠がフセイン政権の大量破壊兵器の保持を根拠
にしていたものだと思う。しかし最初から大量破壊兵器の存在を疑問視する意見もあった。
その根拠が崩された以上ブッシュ大統領の根拠はテロリストに対する先制攻撃論しかないが、
国際法上そんなものは確立していない。従ってブッシュのイラク攻撃は国際法上問題である。

こういう主旨の主張をどっかの腐れ新聞で見たことがあるような気がする。

9 :法の下の名無し:04/12/05 23:02:31 ID:zezaaHfB
阿南が基本的なほうが次々と無視されているといっていた。
そのとおり。主権は不可侵。

10 :法の下の名無し:04/12/06 03:05:04 ID:VGycScjN
反戦救国内閣

内閣総理大臣    福島瑞穂(社民党)
総務大臣       仙谷由人(社民党)
法務大臣      土井たか子(社民党)
外務大臣      天木直人(元レバノン大使)
財務大臣      金子 勝(慶大教授)
文部科学大臣    保坂展人(社民党)
厚生労働大臣    板東真理子(元総務省男女共同参画室長)
農林水産大臣    原 陽子(社民党)
経済産業大臣    佐高 信(経済評論家)
国土交通大臣    田中康夫(信州知事)
環境大臣      中村敦夫(社民党)
内閣官房長官    又市征治(社民党)
国家公安委員長   河野義行(民間)
防衛庁長官     辻元清美(社民党)
沖縄北方担当大臣  東門美津子(社民党)
金融担当大臣    森永卓郎(経済評論家)
経済財政担当大臣  神野直彦(東大教授)
行政改革担当大臣  阿部知子(社民党)
構造改革特区担当大臣  太田昌秀(社民党)

11 :法の下の名無し:04/12/06 13:34:04 ID:wadpXFxz
 アメリカの行動が正しかったかどうかを考えるにあたっては、
国際法上の規範モデル(現在・未来)が明らかにされる必要がある。
 国際法に詳しい椰子、宜しく。

12 :法の下の名無し:04/12/12 12:17:16 ID:lX0KcHjq
アメリカの公式論拠

@イラクが16の国連決議に違反
A弾道誘導を含むABC大量破壊兵器を有するか、あるいはこの獲得を試みる
B人権侵害
Cテロ支援
D戦時捕虜未解放
Eクウェート占領中の取得物の未返還
F「食料のための石油プログラム」違反

13 :法の下の名無し:04/12/27 01:26:10 ID:stPO1Od+
国際法上の評価
一般国際法上、今日では「戦争」、つまり例えば武力の威嚇または行使は違法
行為である。しかし以下の場合に限り認められている。すなわち、武力行使が
許されるのは、
@ 個別的・集団的自衛権の行使(憲章第51条)
A 強制行動を国連安保理が容認した場合(憲章第39条、42条)   
のいずれかに限られている。今回のイラク戦争はこのいずれにも当てはまらな
いため、やはり国際法違反となるだろう。なお、戦争によるイラク政府崩壊の
結果、米英軍はサダム・フセイン体制を倒し、イラク全域を軍事占領している
ので、そこでは占領法規が適用され、そのもとで米英の暫定占領当局(CPA)
(→現在は暫定政府に移行)が権限と責任を持っていると考えられている(安
保理決議1483)。
アメリカは先制的自衛権の行使とも主張しているが、それは一般国際法上、未だ
確立はされていない。


14 :法の下の名無し:04/12/27 15:33:36 ID:MPDXm5jK
国が違うので
法律も違う


15 :法の下の名無し:04/12/27 19:55:29 ID:oHc7fUpx
イラク戦争に関して、この合法性を主張する有力なものとしては、
イギリス法務長官で、イギリス政府法律顧問でもあるゴールドスミス卿の
議会答弁書がある。

@ 対イラク武力行使権限は国連安保理第678号、第687号、第1441号の各決議の
 共同効果に由来する。
A 上記決議は国際平和と安全の回復たる明治目的のための武力行使を許す国連憲章第7章下に
 採択されたものである。
B 第678号決議の中で、安保理はイラク軍をクウェートから追放し、湾岸地域に平和と安全を
 回復する目的でイラク武力攻撃の権限を与えた。
C「砂漠の嵐作戦」の後、休戦条件を設定した第687号決議の中で、安保理は国際平和と安全を
 回復させるために、その大量破壊兵器を排除する継続的義務をイラクに課した。
D 第687号決議は決議下の武力行使を終止したものではなく、第687号決議の実質的違反は
 武力行使権限を復活させる。
E 安保理は第1441号決議で、イラクに「その軍備撤廃義務に応ずる最後の機会」を与え、かつ、
 イラクがこれに応じない場合での「重大な帰結」を警告した。
F 安保理は第1441号決議の中で、イラクが同決議の遂行において、完全に応ずるか、あるいは
協力することに失敗する場合は何時でもさらなる実質違反を構成すると決定した。
G かくして、第678号決議下の武力行使権限は復活し、今日でもこれが続いている。
H 第1441号決議が文言上は、武力を承認するために、安保理のさらなる決議が、
 意図された場合に、要求されているようである。
I しかし、第1441号決議が要求している全ては、イラクの瑕疵について、安保理に報告し、
 そこで討議する事ではあっても、武力行使権限を付与するためのさらなる明示的決定ではない。

小林宏晨「イラク戦争の必要性と違法性」『日本法学』第69巻第2号(日本大学法学会)参照 

16 :法の下の名無し:04/12/27 21:51:28 ID:oHc7fUpx
「先制戦争」と「予防戦争」の違いも重要か。



17 :園田広宣:04/12/29 06:46:26 ID:k77DGg5K
>>14
はずれちゃいないが、当たってもいない。

18 :法の下の名無し:05/03/09 00:54:29 ID:HKerBh2L
 

19 :法の下の名無し:05/03/16 00:52:55 ID:O6Cjs9Ew
 

20 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 22:39:46 ID:MvAz+tAD
age

21 :法の下の名無し:2005/04/25(月) 23:28:29 ID:YyLn5jly
読売新聞に先月くらいに特集されてたね。
イラク戦争を正当化する法律上の根拠を考えたのは日本の外務省だってよ。

22 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 01:20:16 ID:IPZ5gMVy
 

23 :法の下の名無し:2005/07/15(金) 00:39:47 ID:4RnBWtYg
 

24 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 03:55:35 ID:6y1CwfbD
http://jbbs.livedoor.jp/study/5375/

25 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 14:21:34 ID:CMUqxF5O
てst

26 :法の下の名無し:2005/07/26(火) 14:22:21 ID:i6/z7s4Q
てst

27 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 04:02:54 ID:Bq4tYcUl


28 :法の下の名無し:2005/07/30(土) 21:32:08 ID:83WAi+u7


29 :法の下の名無し:2005/07/31(日) 03:03:19 ID:zy7b6MbJ


30 :法の下の名無し:2005/08/05(金) 20:06:30 ID:tY3NDssr


31 :法の下の名無し:2005/08/30(火) 21:29:09 ID:CVa1xR37
         /                             : :::::::::::::::::゙l、
        .l゙                              :: :::::::::::::::::::゙l
        .ノ                              :::::::::::::::::::::::::゙l
        ,!   ,!                      i|    :::::::::::::::::::::::::::.|
       .l゙   .|    ,|     |      |       i||    :::::::::::::::::::::::::::゙|
       l゙   .l゙    ||     ||       ||      i|゙l    ::::::::::::::::::::::::::::.|
       .,!    {___l゙l_____l゙l___.,l゙l____.i| |___..;;;;::::::::::::::::::::::::::.|
       .|    ::l゙ー―-----、,,,_          ._,,.――''''""" |:::::::::::::::::::::::::.|
       l゙    ::|  .冖''''''フ¬rニ"'ー       -''゙,,r''''"ヾ、 ̄,7 |::::::::::::::::::::::::::.|
       |     ::|)、 `'-、,|、::::: ,l゙.゙ヽ  、      /,,(_;;;;;;._ノ,,...'゙  |::::::::::::::::::::::::::.|
      .|     ::|.゙l    `゙''''''゚''"゙゛   |               |::::::::::::::::::::::::::.|
      .|     ::| .:゙l            |              .|:::: ::::::::::::::::::::.|
      l゙    : ::|ヽ.゙i、          l             ,i|::: :::::::::::::::::::::.|
      |     :: ::|;;;;`'┤         、 ,            ,/;;|:  :::::::::::::::::::::.|
      | |   :::::::|;;;;;;;;;ヽ                     ,/;;;;|  ::::::::::::::::::::::.|
      ..} |   :::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ                   ノ;;;;;;;|  ::::::::::::l::::::::.|
      .| |   ::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;\     --------      ,/;;;;;;;;;|  :::::::::::::|::::::.l゙
      .| |   ::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、    --      ,,/;;;;;;;;;;;;;;;;|  :::::::::::::|.,/
      .| |   ::::::::|―''''"゙^   ゚̄'r.        ,,/゙| ̄ ゙゙̄"''''|  :|:::::::.,/
      `'-、  ::::::::|   ._,,,.―‐'''''| .`'-、,、   ,,,/::::::: .|''―--、,,,,,|  :|:.,/゛
         `''-、;;;;| ,r''":::::::::::::::::_、|    `゙゙'"゙^     .k.:::::::::;;;;;; |._,,v‐゛
            . ,l゙ `'''ー、,r'" l゙          _,,,,レ-'''"゙^ .` |__
        ._,,,..--ー'|      ~"'ー-、、,,,,,,_,,,.--‐''"゛        _,l゙  .゙゙^''''―-、_
      ー''"゙゛     ゙'ー                       ‐'"          `

32 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 02:12:39 ID:4H012J40

     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|




33 :法の下の名無し:2005/09/04(日) 02:14:45 ID:4H012J40
         : :: :::: ::::: ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
 凸凸凸凸凸  : : ::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┳┳┳┳┳   : : : :: ::: :: Λ_Λ . . . .: : : ::: : ::
 ┻┻┻┻┻   ::::::::: :: :/:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : :
 |凸凸凸∧_∧::::::::::::::::/ :::/。 ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::
,/:::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:::::/ :::/・ ゚。ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
::::::::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: : :::::::: :: :: :
 ̄ ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


34 :法の下の名無し:2005/09/19(月) 22:34:45 ID:6KtcQux5
kusosure

35 :法の下の名無し:2005/10/10(月) 18:54:33 ID:JL/h7fJt
???

36 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 17:49:23 ID:KNaQ169x
あげ

37 :法の下の名無し:2005/10/24(月) 18:48:39 ID:4rwSm4ub
結局どう見るの?

38 :法の下の名無し:2005/11/09(水) 12:25:45 ID:e0hHtumA
三沢さんがイラクに行ったら米軍は困るだろうなwww

39 :法の下の名無し:2006/02/05(日) 21:43:51 ID:F9hZ00Rk
ブッシュを殺人罪に問う。

40 :法の下の名無し:2006/09/09(土) 15:45:35 ID:QuA6RXuk
【ワシントン8日共同】米上院情報特別委員会は8日、イラク戦争をめぐるブッシュ米政権の情報活動に
関する報告書を公表、同政権が指摘した旧フセイン政権と国際テロ組織アルカイダの結び付きを完全
に否定した。

ブッシュ大統領が現在も主張するイラク聖戦アルカイダ組織の指導者ザルカウィ容疑者(6月に殺害)と
旧政権とのつながりについても、協力関係はなかったと結論付け、ブッシュ政権が掲げた開戦の「大義」
を根底から覆した。

旧政権とアルカイダの関係をめぐっては、中央情報局(CIA)元高官らが、協力関係はなかったと証言し
ているほか、中枢同時テロを調査した独立調査委員会がイラクの関与を否定しており、報告書はこうした
流れを確定する内容。

FLASH24
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006090901000776





41 :法の下の名無し:2006/09/11(月) 00:15:52 ID:x1f+jUSs
>>21
>イラク戦争を正当化する法律上の根拠を考えたのは日本の外務省だってよ。

こりゃすごいですね。外務省の誰ですか?

42 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 00:11:26 ID:0YCQ3Sgz
>G かくして、第678号決議下の武力行使権限は復活し、今日でもこれが続いている。
>H 第1441号決議が文言上は、武力を承認するために、安保理のさらなる決議が、
> 意図された場合に、要求されているようである。
>I しかし、第1441号決議が要求している全ては、イラクの瑕疵について、安保理に報告し、
> そこで討議する事ではあっても、武力行使権限を付与するためのさらなる明示的決定ではない。
>小林宏晨

この解釈が無理だから、コフィ・アナン序文付きの国連憲章逐条解釈でも米英は結局
先制的自衛権の行使としてイラク攻撃、政権の転覆を行ったと解釈せざるをえないと
書いてるんでしょ?

43 :法の下の名無し:2006/09/15(金) 17:43:39 ID:UmSVPeio
>1
>イラク戦争でイラクが大量破壊兵器を保有しているというアメリカの
>主張に応じて、参戦(というか復興支援というか)しました。

小泉首相はロンドンでイラクの大量破壊兵器所有の証拠を見せられたとされた時、
直後のマスコミインタビューに答えて、「国内法的には到底証拠と言えるような
ものではないが」と条件を付けていますね。おそらく御本人の判断ではなく、
法務担当者からの助言によるものだと思いますが、今日あることを想定範囲内に
収めていたと推量できます。

国内法で証拠とならないようなものが国際法では証拠になるのかというと、
そういう学説は無いはずです。

いずれにしても国内法的には証拠とならないものに基ずく武力行為 ーー それ自体、
違法性阻却事由が無ければ国際違法行為 ーー を現在も継続する米国駐留軍の
バグダッド周辺基地建設に協力するという現行の具体的行動が、イラク特措法で
カヴァーされているのか、それとも日米安保条約によるものなのか、あるいは
その双方の組み合わせによるものなのかという点は、法学的判断の対象となるでしょう。

44 :法の下の名無し:2006/09/22(金) 23:04:18 ID:VBEnVEBb
>>16
>「先制戦争」と「予防戦争」の違いも重要か。

小林宏晨先生はどうおっしゃっておられますか?
石破元防衛庁長官は「予防戦争」は違法だが「(国内法で正当防衛が認められるような条件での)
先制攻撃」は合法であるという説をおとりのようですね。

45 :法の下の名無し:2006/11/01(水) 19:47:13 ID:Z5mYgmlo
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

46 :法の下の名無し:2006/11/03(金) 03:33:10 ID:zNs+6rID
ここ数日のCNN見てると、イラク戦争を巡ってブッシュ政権ガタガタじゃないですか。
英語の細かいニュアンスまではよくわからないのだけど、"Broken Government"って
「壊れた政府」って意味でしょ?
インターネットの投票世論調査ってのは当てにならないけど、それにしても91%が
政治システム壊れてるってのは尋常ではないね。裁判所から複数の違憲判決だされてちゃあ
しょうがないといえばしょうがないのだが。
http://edition.cnn.com/CNN/Programs/broken.government/

47 :■世界最悪の虐殺国家アメリカ=国自体ネイティブから全て強奪:2006/11/03(金) 03:46:29 ID:AFvOpBWd

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



48 :法の下の名無し:2006/11/04(土) 00:10:21 ID:vHitREXh
今日のCNNじゃあ、画面だけで音声消してたんでテロップから推察したんだけど、
チリの世論はブッシュが金正日より危険な人物だと見なしてるって報道してるね。

49 :法の下の名無し:2006/11/23(木) 02:31:07 ID:7xehXBnU
学生: 事務総長在任中、最大の敵手|対抗者(adversary)は誰だったですか?
アナン国連事務総長: I suppose you know the answer. (笑)
会場 : (笑)
_____________
先週土曜日、マックス・シュミートハイニー賞授賞式スピーチ後の質疑応答(サンクト・ガレン大学)

これでコミュニケーションが成立してるのですが、日本の大学法学部でこれで通じるのは
どことどこですか?

50 :法の下の名無し:2006/11/25(土) 01:15:52 ID:azdGMElU
>>15
>I しかし、第1441号決議が要求している全ては、イラクの瑕疵について、安保理に報告し、
> そこで討議する事ではあっても、武力行使権限を付与するためのさらなる明示的決定ではない。
>小林宏晨「イラク戦争の必要性と違法性」『日本法学』第69巻第2号(日本大学法学会)参照

こういう主張に対するコフィ・アナンの回答。
「安保理決議1441は国連安保理によって決議された事項なのだから、これにイラクが違反した
時に、武力行使を決定するのも国連安保理でなければならない。」(複数のマスコミ・インタ
ビュー及び講演)
「私の在任中最も遺憾に思う事は、イラク戦争を阻止できなかったことだ。査察団がもう少し
時間を与えられていたらと思う。」(先週、ジュネーブでの講演)

日本以外のほとんどの国のほとんどの国際法学者、国際関係論学者はこれを支持して
いるのですがね。小林宏晨氏はわざと紛らわしい言い方でブッシュ支持の余地を作ろうと
してるな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)