2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法学板で戦犯裁判を語るスレ

1 :元A級戦犯:04/08/20 05:00 ID:2a0MmjVc
遡及処罰(・A・)イクナイ!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 19:19 ID:e+4kKkG+
しかし、実質法哲学板になっているとは。
というわけで、燃料。


戦争犯罪 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%AF%E7%BD%AA
極東国際軍事裁判(通称・東京裁判)
http://www.history.gr.jp/tokyo/
BC級戦犯
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper47.htm




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 15:02 ID:IxBPGwTF
というか、法学的に語ると、語るまでもないスレッドでしょうか。

実質法哲学板になっているけれど、
学問か否かという論争をしているような、一部の香ばしい哲学板からのあれを抜かせば、
そんなに悪くはないと思う。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 15:07 ID:lWGdGZwV
>>2
B C 級 戦 犯

       林  博 史

『歴史と地理』(山川出版社)532号、2000年3月


--------------------------------------------------------------------------------

BC級戦犯・BC級戦犯裁判とは何だったのか、についてかんたんに整理したものです。コンパクト
にまとまったものとしてはほかにあまりないように思いますが。ただBC級戦犯裁判の意義につい
て、ほかにも重要な意義があると考えています。近いうちに詳しく書きたいと考えています。   
2003.8.1記


--------------------------------------------------------------------------------

戦争犯罪とは

 「戦争犯罪」には大きく言って二つの内容が含まれている。一つは戦争をおこなう際のルールを
決めそれに反する行為を戦争犯罪とする考え方であり、もう一つは戦争自体あるいは戦争を起こ
すこと自体を犯罪とする考え方である。

 前者については、傷病兵の保護を定めた第一回赤十字条約(一八六四年)が最初の条約とい
える。この条約はその後幾度か改正された。また捕虜の保護をうたったジュネーブ条約(一九二
九年)も締結された。他方、一八九九年におこなわれたハーグ平和会議で有毒性ガスやダムダ
ム弾(人体の中で留まる特殊な弾)などの使用を禁止する宣言がなされ、そうした努力が「陸戦
の法規慣例に関する条約(通称ハーグ条約)」とその付属規則(一九〇七年)として結実した。こ
れには捕虜などの保護、毒や不必要に苦痛を与える兵器の使用禁止、占領地での住民の生命
財産の保護、略奪の禁止などが含まれ、それまで積み重ねられてきた慣習を法典化した戦争法
であった。これらの戦時国際法を侵犯することは戦争犯罪とされた。

 後者の考え方は、第一次世界大戦後のヴェルサイユ平和条約で、この戦争を開始したドイツ
皇帝の「戦争開始者責任」が問われたことが始まりである。ドイツ皇帝は亡命したために裁判に
かけられなかったが、不正な戦争をおこしたこと自体を戦争犯罪として裁こうとした最初の例であ
る。侵略戦争は違法であるという考え(戦争違法化)は国際連盟の規約(一九一九年)や「戦争放
棄に関する条約(パリ不戦条約)」(一九二八年)などによって発展していった。

 その後、前者を「戦争の法規または慣例の違反(通例の戦争犯罪)」、後者を「平和に対する罪
」と呼ぶようになった。さらに第二次世界大戦中のナチスドイツによるユダヤ人に対するホロコー
ストという想像を絶する犯罪を念頭において「人道に対する罪」という概念も誕生した。

 ナチスドイツを裁くために連合国によって作成された国際軍事裁判条例(ニュルンベルク裁判の
根拠、一九四五年)の第六条において犯罪のタイプとしてA項「平和に対する罪」、B項「通例の戦
争犯罪」、C項「人道に対する罪」と三つに区分したことから、侵略戦争をおこして「平和に対する罪
」に問われた国家指導者たちをA級戦犯class A war criminal、それ以外のB項とC項の犯罪を犯
した者をBC級戦犯class B & C war criminalと呼ぶようになった。ただこれはアメリカ式の呼び方で
あり、イギリスは主要major戦犯と軽minor戦犯と呼んで区別している。

B級とC級犯罪は重なる部分が多いが、前者が戦時における敵国民への犯罪であるのに対して、
後者は戦時だけでなく平時も含み、自国民への犯罪も対象としていることに大きな違いがある。た
とえばドイツ国民であるユダヤ人を戦争前から迫害したケースは、B級には該当しない。そういう問
題があったのでC級が考えられた。たとえば、カンボジアのポルポト派の犯罪は自国民を虐殺した
わけだからB級ではなくC級犯罪である。日本についてはC級が適用されなかったが、それは植民
地民衆(当時は日本国籍)に対する犯罪(強制連行や慰安婦の強制など)が裁かれなかったことと
関係している。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 23:05 ID:+OeMZLjT
自分は本当は自民党支持で自衛隊にも信頼感を持っていますが
今回のイラク派遣には反対で早く自衛隊の皆さんが無事なうちに
帰ってこれるようにと思っています
岡田幹事長(当時)は労組の大会で
「イラク派遣を必ずしも全て否定するものではない」と公言し
小沢と横路はサンデープロジェクトに二人そろって出演し
「国連承認のもと治安維持活動も含めて多国籍軍として自衛隊を
派遣する」発言していました
民主党としても「キチンとした国連の承認が無いから今回の派遣は
反対」だそうです
日本の民主党がこの体たらくですから・・・・
今回だけにかぎって自衛隊の皆さんが被害にあわないうちに
勇気ある撤退できるよう
野党としてまともに機能している共産党を支持します
政権取らせたいとは全然思いませんが・・・・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 23:37 ID:d4HR8bOP
我等も戦犯の方々のやうな立派な人になりたいものです

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 03:21 ID:V8PA1vIS
あの禿とか辻とか牟田口とかは死刑にすべきだと思った

8 :閻魔大王:04/09/11 00:40:38 ID:o0FgwkTd
以下の者を、A級戦犯として舌引っこ抜きの刑に処す。
レーニン
スターリン
フルシチョフ
ブレジネフ

毛沢東
トウ小平
江沢民
胡錦涛

金日成
金正日

田辺誠
土井たか子
田英夫
村山富一

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 10:07:15 ID:/dZg7cYV
外交においては

戦犯って、世界的に有効なんでしょ?



10 : :04/09/17 20:53:11 ID:eBuDEhUe
>>9
「有効」って、どういう意味?

痘狂裁判のことなら、あんなの無効。以上

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 22:31:33 ID:IxeYin6t
サンフランシスコ講和条約体制が続いており、

日本国政府も政府統一公式見解で、裁判受諾を認めている。

12 :法の下の名無し:04/11/24 13:35:10 ID:PVXSwVLM
もう少しスレタイ検索にもかかるタイトルにすれば良かったのに。

13 :法の下の名無し:04/11/27 16:58:48 ID:+PnMEuc/
国際法じゃ遡及処罰は違反でしょ?
でも日本政府は認めてる
え〜と、
・遡及処罰違反規定は東京裁判より後にできた
・無効でも政府が認めれば有効になる
どっちか?

14 :法の下の名無し:05/01/01 21:39:18 ID:627WGFpi
日本に謝罪させて遡及しようとたくらむ国が
2ヶ国ほどありますが…

15 :法の下の名無し:05/01/03 11:48:44 ID:+QDKpmLc
韓国では遡及処罰してるはず

16 :法の下の名無し:05/01/03 12:08:14 ID:5ZZsskLM
お前さ、そんな脊髄反射して楽しいの?
>>15にレスしようとしてるお前のこと言ってんだよ?

17 :法の下の名無し:05/01/03 16:41:21 ID:Tz4gew/y
意味わからん・・

18 :法の下の名無し:05/01/11 15:46:23 ID:9Dmk1JaA
フセインはどうなるのよ

19 :法の下の名無し:05/01/13 23:34:27 ID:OvGqx9x+
・・・古館キャスターの安倍氏へのインタビューは全然なっちゃないので腰砕け。
安倍氏の言うことを垂れ流すだけなら ジャーナリズムの存在意義が見当たらぬと(@∀@)
国際戦犯法廷スタッフをスタジオにつれてきて、安倍氏と対決させればいいのに。
それでこそ放送法の趣旨にもかなうってものだし、第一おもしろい(@∀@)
・・・安倍氏は「北朝鮮の工作員が検事をやっている」などと強調していたが、
この事件には彼が必死で隠している、いくつもの事実がある。以下の書面などを参照。

▼なぜNHKを提訴するのか―「女性国際戦犯法廷」番組改ざんの責任を問う
裁判の目的と意味  NHK提訴シンポジウム 2001年7月24日
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/nhk/etv2001.html
▼「法廷」とナショナル・メディアの沈黙
吉見俊哉(WWW.NWT 2002.01.30集会での資料)
http://postx.at.infoseek.co.jp/NHK-kaizan/yosimi.html

▼NHK「女性戦犯国際法廷」番組改竄問題・私家版(雑誌などの特集を抄録)
http://postx.at.infoseek.co.jp/NHK-kaizan/top.html

・・・安倍氏は</b>なぜそのような隠蔽を行おうとするのか。疑念は深まるばかりだ(@∀@)
▼中国人「慰安婦」裁判第1次訴訟 東京高裁判決 平成16年12月15日判決言渡し
判決要旨 http://www.suopei.org/saiban/ianfu/kousai-hanketsuyoushi.html
弁護団声明 http://www.suopei.org/saiban/ianfu/seimei.html
※裁判所は元「従軍慰安婦」の賠償請求は棄却するが、慰安所への日本軍の関与を認定。
ちなみに、従軍慰安婦の当時の正しい呼び名は「 朝 鮮 ピ ー 」。
▼第11軍、麻生徹男軍医による具申書「花柳病の積極的予防法」(1939年)
http://www.han.org/a/half-moon/hm028.html#No.207
http://www.han.org/a/half-moon/hm028.html#No.208
>「<b>軍用特殊慰安所は享楽の場所にあらずして、衛生的なる共同便所なる故</b>・・・」
▼半月城通信「慰安婦」 http://www.han.org/a/half-moon/mokuji.html#ianhu
※膨大な資料への入り口。


20 :法の下の名無し:05/02/10 14:05:02 ID:uNdPsb06
半月城ってまるっきり馬鹿じゃん

21 :法の下の名無し:05/02/14 10:42:04 ID:BCd4MeBa
膨大な資料とやらもただの赤いこぴぺ

22 :法の下の名無し:05/02/14 13:28:28 ID:BCd4MeBa
通州虐殺事件
「南京虐殺の徹底検証」東中野修道著 展転社より

『東京裁判却下未提出辯護側資料』第三巻に収録された外務省情報部長の公式声明(八月二日)と同部長談話(八月四日)によれば、
事件が起きたのは七月二十九日(昭和十二年)の午前四時であった。
三千人ほどの通州保安隊が百十名ほどの日本軍守備隊兵営を包囲し、日本人商店、旅館、民家を急襲した。通州の日本人三百八十名のうち、
約二百名が虐殺された。ようやく難を免れたのは、日本軍の兵営に逃げ込んだ百二十名だけであった。

外務省情報部長談話によれば、事件の全貌は次のようであった。
《支那人は婦女、子供をも共に、全日本人を虐殺せむと企てた。婦人の多くは掻きさらはれて、二十四時間虐待酷使された後、東門の外で殺されたが、
其処まで連れて行かれるには手足を縛られ、或は鼻や喉を針金で突き通されて、
曳きずられたのであった。死骸は近くの池にぶち込まれ、
或る者は強力な毒物をぬりつけられて、顔がずたずたになつてゐた。》

これは、戦時国際法にたいする重大な違反であった。外務省情報部長は事件から四日を経て、公式に支那兵の日本人虐殺・強姦・掠奪を批判したのである。東京裁判にも、弁護側からこの公式声明が提出された。しかし、理由の提示なきままウェッブ裁判長は却下している。
「通州虐殺」は連合国にとり、触れて欲しくない問題であったからである。

23 :法の下の名無し:05/02/15 20:05:41 ID:hthPAgYu
<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、
世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕
に当たりても、完全に兵器を破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の
精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍に無条件降伏するが如きは、
いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

24 :法の下の名無し:05/02/19 22:36:16 ID:RlFeR+DV
本間雅晴 東京/陸大卒/元陸軍中将
昭和21年4月3日 マニラにて銃殺刑 59歳

   手紙

〇〇殿
之は父が御身達に残すこの世の最後の絶筆である。
父は米国の法廷に於いて父の言ひ分を述べて無罪を主張した。
然しこんな不公正な裁判でこちらの意見が通る訳はない。
遂に死刑の宣告を受けた。死刑の宣告は私に罪があると云う
ことを意味するものにあらずして、米国が痛快な復習をした
と云う満足を意味するものである。私の良心は之が為に毫末も
曇らない。日本国民は私を信じてくれると思ふ。戦友等の為に
死ぬ、之より大なる愛はないと信じて死ぬ。(以下略)

『世紀の遺書』より


25 :法の下の名無し:05/02/20 16:06:40 ID:HnqqaQji
A級戦後犯罪人

訴因

日本に対する罪
反日宣伝流布罪
反日行為防止義務責任違反の罪
反日行為幇助の罪




26 :法の下の名無し:05/02/21 10:23:26 ID:L+TiOlZa
           __
      _.. -''゙‐-´ニ'"''ー- 、
     /"_.. - _'ニ      ゙ヽ.
     l〃,/"7゙// /ii li 、ヽヾ、 ヽ
     !/li─-.l/l:/-リ_!.i i i ヽ, ;:゙、
     ! .iitァ;、 ! l|=ァ-、`メ、ハ,ヾ:i ;; }
      /.ド-'   :_l:::ソ〉 ノ゙ :i ミ i;;:ソ- ._
     / {''' '     ̄,,,   'ー、i_/ミ'  >
    ,.'〃∧ {ラ       /´)゙ )トくχ゙    < 英霊の御霊よ、安らかに!
   ,.'/ノ-、/ヽ,_    /`''''''"゙,ヽ/     
  //__ ;ヽ_.ィ"λ   い¬;゙;゙;゙;゙;゙゙、

27 :法の下の名無し:05/02/24 09:21:18 ID:JLcftl8G
他のサイトで見つけたやつ
ワロタ

私は某宅配ピザの店長をしております。
この前アルバイトの面接に来た在日フリーター?が斜め上でした。
皆さんご存知の通り原付バイクでピザを配達するので、 運転免許は勿論必須の仕事です。
しかし履歴書を見ると資格欄に運転免許についての記載は無し。
私「運転免許はお持ちですよね?」
K「原付バイクは運転できます。」(面接にきているのに何故か偉そう)
私「? いえ免許はお持ちですかとお聞きしているんですが・・・」(この時点で嫌な予感がしてました。)
K「免許は持っていません。でも運転できるから問題ないです。いつから働けますか?」
・・・即刻お帰り願いましたが、採用されない事が納得いかないらしく、
「何故採用されない?俺が在日だからか?」(履歴書には両方の名前を書いてました。)
「これは差別だ、人権侵害だ、jlkrjghpr・・・・・」(もう何を言っているのかもわからないですw)
埒があかないので私が机を叩いて一言。
「これ以上騒ぐなら警察に連絡するぞ。そこで警察官に言ってみればいい。
 運転免許が無いだけで宅配のアルバイトを採用してもらえないのは差別だと。」

28 :法の下の名無し:05/02/26 00:02:29 ID:Ar91D5Rz
      -'::.:;;:-‐:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.:.:.:ヽ、:.:.゙、
      ,'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;!:.i:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;::::.:.゙、:.:.゙!
      !,.'.:/:.:.:;.':.:.:.:.:.:.,.'゙!:.、:.:、:.:.:ヽ、:.:.:.:.、:.:.:.゙、:::.:.゙!::.:|
      .,'.:,イ:.:./:.:.:.:.:.:./  ゙、゙、:.ヽ;:.:.:.ヽ、:.:.:゙、.::.:.゙;:::.:.!i:.:!
      .,':;'::.:.:.;':::.:.:.:.:./,,__  ヾ,ヽ:゙、ヽ、:::.ヽ、:.゙!:::.:.゙!:::.|l.;!
     l::!゙i:.:..;!::.:.:.:.:;' _,,.`ヽミ、、ヾ:.、,.>,、、ヾ!::::.:|::.;'/
     |:! ゙!::.;イ::.:.:.:;!ィ´!ノ:::::iヽ ヽ、 ` ,イ,ノ:::!゙ヾ::.:.;!iス、      赤い話をやめなさい
.      ゙! ゙!:| !::::.:.:|  ゙!::::::ノ      L::::ノ  !|:/.:ヽヾヽ、        反逆罪は死刑だよ!
        ヾイ、:.:.,. - 、 ̄´           ,!!':.:.:.:.:゙、ヾヽ`ヽ、
       ,.'i゙,' !::ヽ!   \    '     ,.' ゙、:.:.:.:.:.:.゙! ゙!|  ,!
      /,rl::!´゙!::.:.゙、.   ゙、  ´ ̄   ,.::'.::::::::゙、:.:.:.:.:.゙! .i|:.. |
      .// |:! .゙、:.:.:゙、.   ゙!-/⌒!_,..-'',!:「`_- _:.!|i:.:.:.:.| ! ,. ,!
    .,.':,'   |!  ゙、:::.:.:.゙! .:..l |  |-‐''゙,'::::! i::ト、` i|_!:.:.:;'-'; ,'
   .,.'::::!:..    .:.゙、:.:,r' ー--ゝ、 {ニ´ッ::__::! l::゙、テ``!::/   ,!
  んヘ:゙、:..    .:::..,! 、...__  ゙!、゙、,ィ',´-::..、!:::゙、:. |/   |  
     ヾ、:.     .:.!    `ヽ.!  !,ィ´`` ‐--ヽ,_/   _,,.!  
       i゙     .{ '' ´ ̄ヽ y /::..     !- ....二二-'
       .,! ..:. ,.._ァャ゙、 t‐ 、 ,ソ /:..      ;.ヽ、 /
       ,! .:ィ',./ム-'"ヽ、` ―'゙ /:::..      , i::. Y__,
.     ゙!:.,.:イ |::i       /:::...     ,.:':. :. . !、,.゙!
      `i   !::!      イ|::::::    ,.ィ'::. ..   ,'.! !

29 :法の下の名無し:05/02/26 14:39:30 ID:rjIJKsbM
今日は226事件の記念日

30 :法の下の名無し:05/02/27 10:08:14 ID:B6ChVRt9
 第2次大戦末期、佐渡島の相川金山で、連合軍捕虜387人が虐殺されたとの情報を
盛り込んだ英語本が海外で出版された。新潟国際情報大学のグレゴリー・ハドリー助教授は、
佐渡には連合軍捕虜はおらず、情報は「歴史の歪曲(わいきょく)」と指摘。
ねつ造された情報が独り歩きすることを憂慮している。
 この本は、既に死去したニュージーランドの作家、
故ジェームズ・マカイ氏が1996年に出版した「上層部の裏切り」。
 同書は、ニュージーランド人戦犯調査官、ジェームズ・ゴドウィン氏が保管していた
資料「ファイル125M」を基に、相川金山で1945年8月2日、捕虜387人を集めた
鉱山を旧日本軍が爆破、生き埋めにしたなどと主張。

 これに対し、ハドリー助教授とオーストラリア在住の研究者は、佐渡の郷土史家や
お年寄りらに対する聞き取り調査を実施。助教授らは調査の結果、
佐渡には連合軍捕虜はいなかったとしている。
 また、ゴドウィン氏がオーストラリア政府に提出した公式の報告書と比較、
分析してみたところ「ファイル125M」自体がマカイ氏のねつ造であること分かった、
と助教授らは指摘している。
 旧日本軍による捕虜の扱いが不当だったとして、日本側に賠償を求めようとする
オーストラリア元軍人らのため「虐殺」をねつ造し、旧日本軍の残虐性を示す狙い
があったのではないかと助教授はみている。

31 :長江壱條龍:05/03/03 10:10:22 ID:82yKIigW
 今日3月3日。
 事変の現地解決が成り、上海の公園では平和を祝う式典が開かれていた。
 そこへ悪い土人が爆弾を投げ込んだので、平和解決に尽力した白川義則大将即死、
 重光葵公使片足切断、良民多数死傷の惨事となった。
 平和を妨害し、友好の祭典を血で汚すとは憎むべき土人である。
 畏れ多くも先帝陛下に於せられては、白川大将を悼み給い、御製を御詠み遊ばさ
れた
   乙女らが雛祭る日に戦ひを 止めし勲思ひ出にけり

32 :法の下の名無し:2005/05/05(木) 09:34:40 ID:MvwKy85k
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」



33 :法の下の名無し:2005/05/10(火) 20:33:52 ID:6SGnj/Dr
日本は負けた
しかしアジアは勝った

34 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:16:52 ID:YPOA5VAE
        聖将今村均,(インドネシア方面軍司令官),その生涯

 御若い皆さん。貴方方は今村均とふ御仁を御存知ですか?
 現代史に輝く陸軍軍人で、日本の誇りと呼ぶへき御人で、我等は其高風を深く欣慕して
ゐます。
 モルトケ元帥の九十幾歳かの誕生日には獨逸中が御祭騒ぎに沸き返り、大學生は提灯、
でなかった松明行列を組んで練り歩いたと申しますが、今村均大將の事績は其に いや優る
ものあり、殊にインドネシアに於る人氣は大きなもの有而、今も尊敬されて おります。

 今村閣下は常勝不敗の武將にてあったりしが、その恭倹な人柄其侭に目立ちません でし
た。東北の貧家に生まれ、少年時代より乃木希典大將に私淑して刻苦勉励、遂に 大將まで
上り詰めた方です。
 生涯、負けを知らぬ名將でした。南寧作戦では飢餓線上を一個師團で敵、實に三十 個師
團の包囲攻撃を支へ切りました。此の作戦中、兵が師團長閣下の為にと立派な寝 台を探し
て來ましたが、土間に藁を敷いて寝み、兵と苦楽を共にしました。

35 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:19:10 ID:YPOA5VAE
           インドネシア獨立の父

 第十六軍司令官として總指揮を執った蘭印攻略戦では「司令官海中に瞑目せば」
次席指揮官以下指揮を継承すへし、と訓示して大船團の先頭に立ち、夜間、被雷沈
没して漂流中を危ふく救助されましたが、暗い海の中を泳ぎつつ若い部下達に先を
譲り続けて最後にボートへ引き上げられました。平時の救助と違って敵前です。適
當な段階で切上げて仕舞ひますから、危いところでした。

 上陸成るや、米英蘭豪聯合軍弐拾萬の守るジャワ本島は、今村軍伍萬の攻撃に一
撃で崩壊しました。將軍は自分は沈没で通信機を失ひ指揮出來なかったから部下の
手柄だと云ひましたが、無論事前の周到な準備と、大船團の先頭に立って最初に敵
弾を受け鱶の泳ぐ海に部下より先に飛び込み部下の救助を見届け最後に上がり土間
に寝て手柄は全て部下に譲る人格力に拠る者である事は論を俟ちません。

36 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:20:36 ID:YPOA5VAE
 軍政の最初にした仕事はスカルノ以下の獨立派志士達を獄から救ひ、可及的速やか
な獨立を約し、彼等の要求する弐拾倍の資金と自動車を與へる事でした。
 占領當時は、將軍が軍司令官官邸から騎馬で外出されると現地の子供達が駆け寄っ
て來て敬禮しました。閣下が優しく答禮されると子供達は喜び縦隊を組んで随行しま
す。副官が制止しやうとするのを將軍抑へ、騎馬の日本軍司令官は徒歩のインドネシ
ア幼少年一個小隊を率ゐて今日も明るい大東亜共榮圏建設に邁進するのでありました。

 蘭印統治は業績は上がってゐるが敵性國民と現地人に甘い、他の大東亜諸地域との
均衡を越えて自由で豊かに過ぎるのは不公平感を抱かせる、と怒った陸軍省から東條
大將の腹心、武藤章軍務局長が乗り込んで來て数日懸けて談判した時は圧巻でした。
免官の辞令を頂く迄は現政策を続行する、と宣言して去らせたのです。勿論將軍の持
論は認められました。攻め取ったのも繁榮させたのも今村將軍なのですから。

 だから今でも将軍は旧蘭印の恩人にして英雄です。以前台湾で會った中年のインド
ネシア人は、近頃の若い者は大恩ある今村大將を知らない、と大層怒ってゐたもので
す。

37 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:23:04 ID:YPOA5VAE
                  不落の要塞

 第八方面軍司令官に榮転してラバウルに移り、やがて戦局が悪化すると大本営
は同地を危険と見て方面軍司令部を後方へ下げるやう求めました。大將は答へま
した。部下が前線で戦ってゐるのに指揮官だけ下がる事は出來ない。たってとあ
らば「小官戦死の後にされ度い」
 大本営は諦めました。南東方面は敵の主攻撃正面ですから辛い戦ひでしたが、
少くとも將兵は背中に最高指揮官の慈愛の視線を浴びながら戦へたのです。やが
てラバウルは敵中に孤立し、補給も断たれました。其処までは大本営の讀み通り
でしたが、後が違ひました。ラバウルは落ちなかったのです。

 かねて此事あるを豫期した大將は延々数百キロに及ぶ地下大要塞を築きつつ現
地自活を進め、病院も廠も訓練を重ねて決戦に備へ、満を持して敵を待ちました。
敵は遂に來ませんでした。今村大將を攻める事を避けました。鱶だけでなく米軍
も大將を避けたのです。

 勇戦敢闘、米豪海空軍の墓場を築いたラバウル航空隊を中心とする海軍南東方
面艦隊の、あの歌にまで謳はれた活躍も、背後で今村大將率ゐる陸軍第八方面軍
に力強く支へられてゐたのです。

 戦争後期、ラバウルの不落と大和の不沈は國民の心の支へでした。戦後何十年
も経ってからでさへ、ラバウルの不落を誇らかに語る声を、町の此処彼処で聞く
事が出來ました。良く覚えてゐます。

38 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:25:44 ID:YPOA5VAE
                  昭和の聖將

 戦後の將軍は更に見事でした。敵は合法を偽装した殺戮手段として戦争裁判な
る珍制度を始め、怪しげな話を大量に捏造して我が純忠の勇士を矢鱈支刑に処し
ました。ただ殺したいだけで、被害者も理由も何でも良かったのです。報復感情
だけでは無かったでせう。一度日本軍に降参して原住民の前で恥をかいてゐます
から、植民地統治再開にあたり威信回復と見せしめが必要だったのでせう。

 だから刑死者は皆冤罪で、裁判も随分酷いものでした。弁護人や弁護側証人が
法廷で活躍すると次ぎは自分が被告人にされました。捜査や留置に至っては筆に
載せる氣になれません。例へば『尋問拷問処刑』他大量の書物が出てゐますから
お調べ下さい。「文明に名を借りた野蛮」に過ぎません。

 どうして此を黙視出來ませう。囚人として帰った懐かしい蘭印で、將軍は直ち
に救援活動を開始しました。
「此は戦闘である。勝たねばならない」
 作戦方針を明快に樹立した今村將軍は、部下の被疑事件に片っ端から証人とし
て出廷し、全責任は我に在り我に死刑を彼に無罪を、と主張して廻りました。向
ふも唯日本人を殺したいだけで、上級者を殺した方が手柄が大きくなるくらいで
すから、この希望は屡々容れられました。將軍は繰返し繰返し死刑判決を受けま
した。その数だけ部下は無罪になりました。

 死刑囚として過した獄中で、罪無くして殺されて行く部下の為に常住坐臥此と
接して最後迄訓育に努めました。

   耕して土になずめばややややに 心ぞ和む獄(ひとや)なれども

   号令をかける己の声に覚めて 宮城野原の若き日を想ふ

   獨り坐して壁に對へば物思ふ 心止まざり死刑囚房

 何れも昭和萬葉集に採録された死刑囚時代の秀歌です
   (筆者の記憶に頼りし為、正確を期し難し)。

39 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:26:50 ID:YPOA5VAE
 或夜、同じ収容所にゐた安達二十三軍司令官が自決されました。安達將軍は今村
大將の指揮下に在ってニューギニア方面を担當し、苦しい戦の中、無理を承知で苛
酷な命令を出さざるを得ず、多くの將兵を死なせました。夙に戦争中から、勝敗に
かかはらず戦争が終ったら自決して部下の後を追ふ覚悟であったさうです。立派な
軍人でし た。

 せめて武士らしく割腹させて進ぜたかったものですが、獄中ですから帯刀してゐ
ません。縊死でした。發見された時は未だ息が有りましたが今村大將は即座に騒ぐ
周囲を制して厳然と命じました。
「手當をしてはいけない」
 自分も死ぬ覚悟の人間でなければ出せない命令でした。終戦時に割腹された大西
瀧治郎提督も、軍医と共に駆けつけた副官等に
「助かるやうにはして呉るな」
と苦しい息の下から言はれ、軍医が手當をしながら、御安心あれ決して助かりはし
ませぬ、と目顔で答へるや安心したやうに瞑目して旧部下の後を追はれましたから、
それで良かったのです。安達中將は今村大將に見守られて部下のもとへ逝かれまし
た。

 やがて將軍に処刑の順番が巡って來ました。すると執行前夜、暗い要塞監獄の獨
房に獨立派の密使が潜入して來ました。スカルノ以下は恩義を忘れてゐなかったの
です。彼等は當日獄を出發する時と、刑場に着いた時と、二段構への救出計画を練
ってゐたのです。斬込んで閣下を自動車で脱出させるから躊躇はず乗車して戴き度
い、と。
 將軍は好意を謝しつつも断固として答へました。
「日本武士道は左様にして命永らへる事を潔しとしない」
 使者は驚愕して帰って行きました。

 けれども結局蘭印總督は將軍を処刑できませんでした。六千万のインドネシア
人が其を許さず不穏の動きを見せたからです。彼等もまた恩義を忘れてゐなかっ
たのです。どうせインチキ裁判ですから、すぐ減刑されて終身刑になりました。

40 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:27:34 ID:YPOA5VAE
 インドネシア人が又また騒ぐのを恐れた蘭印総督は將軍を日本へ送還し、厄介払ひ
にしました。巣鴨に収監された將軍はマッカーサー元帥に手紙を書き、豪州軍占領地
区へ送られ部下と共に処刑せられん事を請ひました。
「余は上陸以來初めて、斯くも見事な日本武士道の鑑を見た」
 あの傲岸不遜なマッカーサー元帥が、感動も露はに語り、即座に移送を許可しまし
た。
 斯くして今村大將はマヌス嶋といふ絶海の孤嶋なる、豪軍の監獄に移りました。酷
熱の地獄だったさうです。そこでまた將軍は刑戮されて行く部下の為に日夜教誨に當
りました。
 やがてインドネシア獨立戦争の炎が燃ゑ上がりました。それは將軍が蒔き、育てた
ものでもありました。戦前の日本思想は反植民地主義だったのです。
 かつて第十六軍司令官としてジャワに在った時、將來の獨立を約束し、青少年に教
育と軍事訓練を譽へました。其後將軍は第八方面軍司令官に榮転してラバウルへ去り
ましたが、第十六軍は第八方面軍の指揮下に在りますから、なほ將軍は見守る事が出
來たでせう。
 終戦時に我軍の武装解除があったのは勿論ですが、自ら解除した武装はなるへく敵
手に渡さず、其の侭獨立義勇軍に引渡しました。オランダは激怒し、それが後に刑死
者を増やしたかも知れません。戦犯刑死者は皆、正義に殉じた人々です。たとひオラ
ンダ人の探して來た罪名が何であらうとも。
 この事は、無論蘭印に限りません。我等は戦犯の方々のやうな立派な人になりたい
ものです。人知らずして憾みず、また君子ならずや。何方か戦犯列傳を書いて下さら
ないでせうか。青少年の教育に資するところ甚大でありませう。
 やがて豪軍は將軍を収監して置く事も出來なくなり、釈放しました。驚くべき事に
將軍は帰國を拒み、マヌス嶋監獄の門前に、枝と葉っぱで犬小屋同然の小屋を編み、
其処で暮しました。飽くまで部下と苦楽を共にする決意でした。朝晩海岸へ魚を拾ひ
に出るほか、犬小屋に篭城して外出もしなかったさうです。あの酷熱の中を老ゐの身
で。
 殺されずに生きて帰れた最後の部下が門を出て來た時、將軍は初めて復員船に乗り
ました。帰國した時は流石の朝日新聞も褒め称へたものです。

41 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:28:15 ID:YPOA5VAE
 でも將軍の旅は尚続きました。子息の家の庭にまたまた二畳程の掘建小屋を作り、
ラジオを組立て其を聞いて日々を送り、公用以外一切外出しませんでした(此は江戸
時代の武家の刑罰「閉門」を聯想させます)。
 旧部下の援護には最後迄力を尽しました。小さな頼み事でも最大の努力を以て応へ
ました。將軍には復員後、膨大な著作がありますが、どれも似た様な内容で日常些末
の随想ばかり、しかも多く重複してゐます。其はひとえに印税収入を得て部下や遺族
を助ける資金を得る為の努力であったからとも想像されます。
 不言實行、黙々と贖罪の余生を送られた將軍は昭和四拾年代に亡くなりました。初
代大統領となったスカルノは、最後まで今村大將に禮を尽しました。
「重厚な知將」「昭和の聖將」(朝日新聞)「その終戦前後における出処進退は軍人
の鑑である」(昭和萬葉集)何れも將軍を評するにはなほ不足なものがありませう。
 先に御紹介申上げた「所謂朝鮮人従軍慰安婦に關する一次史料 T」の筆者、一老
兵大尉殿は、其軍歴の後半をラバウルに於て送られ、屡々間近に今村大將を仰ぐ幸運
に恵まれた方で、時々「今村閣下もさうしておられました」などと思ひ出を語って下
さいます。
 今村將軍が指揮官を務められた第二師團、第十六軍、第八方面軍關係の戦友會誌は、
今も毎号、將軍への賛辞と、其麾下に闘ひ得た感謝に満ち溢れてゐます。死してなほ
永く余香を放つ、眞に日本武士道の精華と申上ぐへき方でした。


42 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:28:46 ID:YPOA5VAE
                 徳は孤ならず

 角田房子刀自『責任 ラバウルの將軍今村均』は労作ではありますが、著者が戦後
世代なのでせう。とんちんかんな記述が多く、問題の核心を理解したものか疑はし
く感ぜられますが、いろいろ調べてゐる点は多としなければなりますまい。
 著者がかつて今村將軍隷下の部將で存命の將官の所へ行って聞取調査し、最後に
問ひます。閣下が仕へた將軍達の中で一番素晴らしい上官は何方であったと御思ひ
かと。無論、今村均の答を期待してゐたのですが、老將は躊躇はず答へました。
「阿南惟幾大將」と。
 終戦の日の未明に切腹された、あの陸軍大臣です。上には上があったといふ事で
す。先人の高潔にして英邁なる、推して知るへし。
 武士の建てし大日本帝國には、知仁勇兼ね備へし士が満ち充ちてゐました。かつ
ての日本陸軍、帝國海軍はその最も至純なる結晶でした。今村大將といへども突出
した存在ではなかったのです。

43 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:31:32 ID:YPOA5VAE
                  一番好きな國

 さてインドネシア獨立派は日本の協力により終戦直後に獨立宣言を發しました。
その日付は「皇紀二千六百五年」となってゐます。
 我が軍人達は獨立の約束を達成せぬうちに終戦を迎へた事を武士道の名折れと
恥ぢ、陸続として故國も故郷も捨て脱走して獨立戦争に投じました。その数二千
余人。その將として率ゐるはかつて彼等が訓練した「兵補」であり、手にする兵
器は菊の御紋章こそ削ってありますが日本の兵器です。獨立戦争はなほ日本の力
で戦はれたとも言へませう。

 やがてオランダは追ひ払はれ、インドネシアは獨立しました。憲法の制定にも
数人の日本將校が参画しました。祖國を失った日本軍人には無條件でインドネシ
ア國籍が與へられ、亡くなると如何なる僻地でも弐拾四時間以内に儀杖隊が駆け
つけ棺を國旗で包み弔銃を放ち國歌演奏裡に葬儀を執り行ひ、ジャカルタ市内カ
リバタとふ所に在る英雄墓地に埋葬してくれます。まだ三十人ほどの勇士が存命
しておられるさうです。

 この冬、ビルマに行きましたが、その國歌の曲は我が軍艦行進曲であり、軍歌
は何れも古い我が軍歌でした。獨立は日本軍が英軍を撃滅駆逐して夙に與へて呉
れたものである、として全土に親日の氣分が横溢してゐます。日本の軍人達の名
も若者にまで良く知られてゐて、マンダレーで理工系の大學生に誰を知ってゐる
か、彼を知ってゐるかと聞いたら、そんな事は誰知らぬ者無き常識である、と笑
はれたものです。

44 :法の下の名無し:2005/05/17(火) 00:34:22 ID:YPOA5VAE
 台湾で働いてゐた時、俺は支那人じゃない、貴方が或朝、けふからここは北朝鮮
だ、おまへは北朝鮮人だ、と言はれたらどう思ふか、大日本帝國に帰りたい、日本
はどうして戻って來て呉れないのか、と台湾人に泣かれました。

 旧南洋群島たりしパラオ共和國の國旗は日章旗を眞似た青地に日の丸で、青は海
原を表したものです。高齢者は皆日本語を話し、若者も日本の軍歌を唄ってゐます。
左様、國旗のデザインは偶然ならず、大日本帝國への敬慕の現れなのです。

 同様に、バングラデシュの旗も緑地に日の丸で、緑は森を表したものです。
 印度で世論調査をすると、世界で一番好きな國は? との問に 100% 日本と答へ
ます。インド人は怒涛の親日で、チャンドラ・ボースと日本が大好きです。印度獨
立は日本のお陰であると感謝してゐます。 先帝陛下崩御の折に世界最長、一月に
わたって弔旗を掲げ続けて呉れたのも此故でした。印度本國に自由印度政府樹立を
志したインパール作戦もあながち無駄ではなかった訳です。

 満州へ行くと、満人も古い支那人も満洲帝國は素晴らしいと禮賛してゐるので、
日本の大學生(神戸大)などは驚愕してゐます。何も動揺する事は無いのです。喜
んでくれてゐるのですから。

 先日、マハテイール首相が香港に於る國際會議で「大東亜戦争無かりせば」亜細
亜も世界も不幸だったらう、と聖戦の大義を高らかに称揚して呉れました。
 例によって我が報道機關の扱ひは小さく、大マスコミは殆ど無視してゐましたが、
亜細亜の、そして世界の人々は知ってゐます。

 昨年來日したインドネシア高官曰く「日本には幾ら感謝してもし足りないし、禮
を言って済む事では無い」

 左翼の皆さん。これでも侵略戦争でしたか?
                             蘭印より愛を込めて

45 :法の下の名無し:2005/05/27(金) 22:48:35 ID:oBrAkMsQ
小野田寛雄少尉殿のやうな立派な方だって、終戦直後なら戦犯指定されただらう
でたらめだよ戦犯裁判なんて

46 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 00:04:43 ID:TZtrFnlX
でたらめといえば、
「捕虜に飯として木の根っこを食べさせた」
として、C級戦犯認定された人がいた。

それ、ごぼうです('A`)
なにが言いたいかってーと、食文化の違いはこういうことをもたらしたりもするんだな、と

47 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 09:46:08 ID:z++DK9ZA
病人の捕虜に貴重な「おかゆ」を食べさせたために、
捕虜に「洗濯糊を食べさせたのは虐待だ」といって死刑になった人もいる。

48 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 09:46:42 ID:z++DK9ZA
かぎかっこがおかしかったな。


病人の捕虜に貴重な「おかゆ」を食べさせたために、
「捕虜に洗濯糊を食べさせたのは虐待だ」と言われ死刑になった人もいる。

49 :法の下の名無し:2005/05/28(土) 12:01:15 ID:ZL9gvtOM
戦犯裁判って国連人権規約に違反してないの?

50 :法の下の名無し:2005/05/29(日) 14:43:52 ID:tSo6zR4P
でも国連って戦勝国軍団だし。。。

51 :法の下の名無し:2005/06/07(火) 20:49:02 ID:paCoGvpu
         _,._イ_    ノ
        _,.YT -‐_,.ィ ー' ´  ̄ ``ヽ、
      /_,. -‐ ⌒ヽ         ─- 、       _
   _,r/-‐ /                \  / \
-‐ '´,/   / /                  マ  ヽ  ヽ
. イ7 // /    ///    i      T7ニ i !   i}
.  / / ./ / /  /,ィ //,イ/ィ/ !  } }  } }    Lト! リ   ハ
 / /! / / / ,イ/ィァ‐i、 iハ/ } / /! //リ  }   i ! i  ,'  }
 ! / i/i /! / / l/,.イ'⌒) { !  i /メ、!//i  /  ソ ! !    ,'
 | ! ! li lハ i lヾ {トr7    イブヽ/V/// / // // /  /
 li  i ! |!∧/ イ 、._ー'     /!_,.イ}/V/ / ///// /  /
 |   ヽ // V {   ´´     ヽ.. シム∧,イ ///// /  /
      {! /!.ハ   、'    ``- .. /_/ /// ./ /  /
     ,.イl l! |/l>、  ` ー    _/イ / // / ,ィ'  /
      / |! /   \      _/ / // // /
      !   !  、  ` r‐一 ' フイ' /!〃/  ! /
.    | 〇 |   ヽ.  i  _/ /ィ´  \    i /
    j/  /     ヽ      /     ハ  {i
    /   {      ' _         } ヽ ヽ  お空に上った英霊の皆様
   ,'〇  \       ` 、_     / 〇 ',       安らかに!
.   {   〇 \r'    __,.. -─ '"     !

52 :法の下の名無し:2005/06/14(火) 12:07:11 ID:PXoB6QIT
講和条約を結んで戦争を終わらせたら戦争中の交戦国の行為の法的責任は
問えない。つまり戦後に戦犯裁判の違法適法を論ずるのはナンセンス。
但し、戦犯被処刑者は戦死者の扱いを受けるのが当たり前。どの国でも
そうなってる。

53 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:41:03 ID:erFS1hFZ
>>52
ニュンベルク死刑囚は戦死者扱いされてるの?
カンボジアのポルポト派は?フセインは?ミロシェビッチは?

54 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 10:43:19 ID:OghVWQVN
連合軍は、戦後の「戦犯裁判」の陰で、多くのドイツ人に拷問を
加えて「自白」を得ている。
    
参考サイト
  ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


55 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 11:38:27 ID:vsZwhWuL
>>53
ドイツではナチス政権自体が違法なものとされてる。
ポルポト派、フセイン、ミロシェビッチはこのテーマには関係なし。
それにフセイン、ミロシェビッチはまだ生きてるよw
余談だけど俺は国際刑事裁判所規程の批准を要求してるんだよ。
単純にウヨクと決め付けたレスは控えてね。

56 :法の下の名無し:2005/06/26(日) 20:00:04 ID:pMQ5Wn/O
>>55
別に右翼認定してないよ。
戦犯死刑囚がが戦死者扱いされてる国が他にあるの?ってか、国際裁判で処刑された人間がいる国自体
極めて少ないんだから「当たり前」なんて言えないんじゃないの?

57 :法の下の名無し:2005/06/27(月) 00:59:54 ID:TJ+c0zPU
>>56
戦争犯罪人として敵国に処刑されたものは本国では戦死かそれに殉ずる扱いを
受けるということです。

58 :法の下の名無し:2005/06/27(月) 08:05:52 ID:Vcr5SCqr
>>57
だから日本以外の国の実例は?
日本だって国会決議があるまでは恩給が支給されなかったんじゃ。

59 :法の下の名無し:2005/06/28(火) 14:32:16 ID:lIfkoTIA
さ条約11条の解釈は学者の間ではどうなんですか。どなたか客観的に
教えてください。

60 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 07:48:33 ID:sdsnJVEG
学者は何も言ってないってことですか。国際法やってる人がここにはいないってだけの
ことですか?

61 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 08:09:58 ID:2AegR8g2
>>60
過疎ってるだけです

62 :法の下の名無し:2005/06/29(水) 12:44:15 ID:WmCiDpd6
472 :法の下の名無し :2005/06/24(金) 10:53:50 ID:4yVD6opA
東京裁判 細田長官発言に波紋 「判決受諾」を「裁判受諾」と誤認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050624-00000005-san-pol

>だが、この見解の前提となる同条の日本語訳は
>多くの国際法学者らから「明白な誤訳だ」との指摘がなされている。

>各国の国際法学者も「東京裁判は戦争行為の一環だから、
>日本政府が講和成立後もこれに拘束されることはない」との認識が大勢だ。

ここでいう「多くの国際法学者」とは
佐藤和男・青山学院大学名誉教授と上に登場する小林宏晨・日本大学教授以外に
見たことがないんですが、同様の見解を述べておられる先生を知っておられる方いらっしゃいますか。

>佐藤和男・青山学院大学名誉教授は昭和61年の国際法学会でこの点を当代
>一流の国際法学者たちと議論したが、すべての外国人学者がこ の見解に同意したという。  
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog206.html

国際法学会のページを見る限り
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsil/conference_records_page/hist/taikai1986.htm

直接このテーマで議論した形跡がなく、しかも研究大会に出席するような外務省の役員であれば
このように重要なの成果を長い間放置するとは思えませんが、実際いかがなもんでしょうか。



63 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 10:42:02 ID:ndL0xA/W
>>62
そこにある意見はみんなおかしいよ。だけど学者はどう言ってるんだろう。何も言ってないなら佐藤和男、
小林宏晨の見解が認められているとみなすこともできるわけだが・・・

64 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 18:59:54 ID:pfH8Qrqk
>>63
講和条約で受け入れたのが「判決」だけだとしても、
判決書には膨大な理由(もちろん事実認定を含む)がついているわけだから、
サンケイの中の人が思っているほどの違いはないのでは。といってみる。

おまけ。
ニュースグループで盛り上がった議論を思い出したので、張っておく。
http://groups.google.co.jp/group/fj.soc.history/browse_frm/thread/64d268b3dcd4e7a0/20bd1179a78edb15?tvc=1&q=%E3%80%80%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0&hl=ja#20bd1179a78edb15

65 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 21:41:41 ID:ndL0xA/W
ああしんど

66 :法の下の名無し:2005/06/30(木) 22:16:47 ID:YMHZDss0
↓産経新聞2004.09.14朝刊から抜粋

 一九三〇年代(昭和初期)の台湾を描いた記録映画「跳舞(ダンス)時代」
が静かなブームを起こしている。当時の台湾ニュース映像や流行した音楽が
次々と現れる。洋装した台湾の若者が池でボートをこぎ、カフェで楽しげに
会話を交わす。東京の流行に敏感な「モボ(モダンボーイ)」や「モガ(モ
ダンガール)」たちが、日本時代の台湾で「文化」を花開かせようとして
いたことが分かる。
 一九六〇年代生まれの二人の女性共同監督、郭珍弟さんと簡偉斯さんが
この映画を製作したのは、「苦しかったと教えられた日本時代の台湾で、
実は両親や祖父母の若いころにも輝くような恋愛や流行があったことを
知った」からだ。
(以下略)


67 :法の下の名無し:2005/07/01(金) 14:28:47 ID:YauDaCK+
日本の法律には戦争犯罪が無いからこのテーマは法学的には論じられない。
戦争犯罪に該当する行為がもしなされればふつーに刑法犯として処理されるしかないが
とにかくそのような事態を想定していない。

68 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 12:40:43 ID:wnrdtfXt
>>67
外患誘致とか外患援助とか。ってちょっと違うか。

参考。
日本で死刑しかない罪は
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1108816544/l50
19 :Masanori Asami ◆Xy1SDuGQ6I :2005/05/31(火) 22:46:00 ID:APBidhhl
>>16

質問の意味がどうして外国軍人を刑の適用対象にしないのかというと外国の
軍人を処罰対象としても、戦時国際法に従って捕虜資格がある限り戦時国際
法の優先適用もしくは軍人である事が正当事由と認定され不可罰。
尚、戦争犯罪を犯し捕虜資格の認められない外国兵は戦争犯罪人として
日本刑法に特に規定せずとも処刑できると考えたのだろう。
それから、もし、国際法無視して外国兵全員死刑すなわち皆殺しを規定
すれば日本が敗れた場合に日本人が皆殺しにされる危険が生じる。

尚、質問の意味がどうして外国という国家を刑の適用対象にしないのかと
いう意味なら、その答えは外国は日本の法に直接には服さないからである。
逆に外国が日本法に服する時は日本の植民地として独立性を失った時である
ので日本法(民法36条1項)上の法人格は消滅しており罰金刑すら
課しようがない。もちろん自然人でないので死刑にはしようがない。
*****
私が>>16氏の質問に答えたからといって外患誘致罪や外患援助罪を無条件で
肯定しているわけではない。

69 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 18:47:25 ID:JHGTIyJh
戦犯とは違うんだけれど、南京での(ゲリラと区別のつかない)民間人処刑に
法的根拠があるかで議論になっています。
誰か適切なジャッジを下せる人はいますか?

【左翼】南京大虐殺はなかったのか・・・【轟沈】
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1120246853/

70 :法の下の名無し:2005/07/02(土) 19:35:10 ID:wnrdtfXt
ハーグ陸戦条約を百回読め。
第二条[群民兵] 占領セラレサル地方ノ人氏ニシテ、敵ノ接近スルニ当リ、第一条ニ依リテ編成ヲ為スノ遑ナク、
           侵入軍隊ニ抗敵スル為自ラ兵器ヲ操ル者カ公然兵器ヲ携帯シ、且戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルトキハ、
           之ヲ交戦者ト認ム。



71 :法の下の名無し:2005/07/03(日) 08:20:29 ID:e2eGlFdQ
>>69>>70
話しにならん


72 :コヴァ:2005/07/09(土) 15:37:47 ID:73UqXsuh
 今村閣下は高潔な名将として語られているが、軍司令官としての立場上、結構無慈悲な命令も出している。戦局が許さなかったということだろう。
 戦後、付き合いのあった元軍人の話を聞いたり、書いた物を読んだが、
「今村閣下?怒りんぼでな、しょっちゅう怒っていた」とか「訳の分らないことを言っては、周囲を困らせた」
 という、つまり普通の老人だったらしい。
 普通の老人が、あれだけの責任を背負い続けた。そこが閣下の偉大さなのだろうな。

73 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 19:49:43 ID:7jpOLurT
(外務省の説明です)

ICCは、集団殺害罪、人道に対する罪、戦争犯罪、侵略の罪に対して管轄権を行使し得る
こととされています。わが国にとって、ICC規程締結のための国内法整備の課題が特に大
きいことの背景の一つには、わが国においては諸外国と異なり、戦争犯罪を処罰する法制
が長らく整備されていなかったという事情があります。今般武力攻撃事態対処法制として、
ジュネーヴ諸条約等の国内実施のための法整備が行われたことは、我が国によるICC規
程締結に向け、前進であると考えております。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/q_a/topic_35.html


74 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 20:13:44 ID:EBbxy/H8
>>73
有事法制はICCとは関係なく整備された。ていうか、その後ズーッと批准の動きがないのだが。

75 :法の下の名無し:2005/07/11(月) 20:21:35 ID:7jpOLurT
戦争犯罪を処罰する法制はまだ整備されてないね。近いうちに整備されるかどうかもわから
ない。

76 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 20:05:55 ID:5bGmKK2Z
軍法会議とか憲兵とか作らなければ刑法に幾ら戦争犯罪を書き込んでも
実効は挙がらないから最大の法的障害はやはり憲法かな。

77 :法の下の名無し:2005/07/12(火) 21:13:32 ID:1dnLyvhB
>>76
日本の自衛隊に憲兵はありませんが、警務官はございます。これで我慢してください。

また、憲法で特別裁判所の設置は禁じられてますが、家庭裁判所のような例外がございます。
つい最近、知的財産高等裁判所が設置されたばかりでもございます。ご安心ください。

78 :法の下の名無し:2005/07/14(木) 11:17:14 ID:IKqi2+7y
>>77
警務官は警察ではないし、家庭裁判所も知的財産高等裁判所も自衛隊とは関係ない。
憲法を改正すればいいんだから憲法改正ぜひやりましょう。

79 :法の下の名無し:2005/07/18(月) 16:39:57 ID:gWFk/sRx
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいわろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒


80 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 11:54:52 ID:cUKp8Gal
>>78
家庭裁判所も知的財産高等裁判所も最高裁を終審としているので、憲法上は問題ないです。
自衛隊が求める軍法会議のようなものでも、最高裁を終審とするように作れば設置できます。

戦争犯罪を裁くのに必要なのは憲兵でも軍法会議でもなく、戦争犯罪が犯罪であるという法律が存在することでしょ?
逆に言えば、軍法がないなら憲兵も軍法会議も不要。そして、日本には軍法らしい軍法はない。

81 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 12:00:52 ID:E90FvagK


82 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 14:10:25 ID:YVyTnOae
>>80
戦争犯罪の立法化は憲法違反だ。
すべての武力行使を禁止する法律以外
日本には必要ない。

83 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 19:38:09 ID:bntgjLqh ?
>>82
ヒント:日本政府が自衛隊を廃止、武力を完全放棄したとしても、
    日本国籍を持つ個人が武装勢力を結成して国外であんなことやこんなことをやらかす可能性がある。
    当然、彼らの行為には戦争犯罪に該当し、現行法では取締りの対象にならないものもありうる。 

84 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 20:31:44 ID:YVyTnOae
>>83
そんなのは殺人罪傷害罪等で対応できます。
適法的な武力行使なるものの存在を前提にし
た「戦争犯罪」概念は日本国憲法には
容れる余地はない。

85 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 20:34:34 ID:YVyTnOae
戦争をしなければ戦争犯罪も起きないわけでしょ。
平和に対する罪だけで十分です。

86 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 21:15:24 ID:MNO8sSkQ
国内に大きな叛乱勢力が起きて、内戦に発展したときは?

第二追加議定書を批准した以上、
国内で内戦が起きたときに殺人罪傷害罪等で対応したのでは
殺人そのものが合法の第二追加議定書の定める国内的武力紛争勃発時に
条約に沿った対応が出来ないはず。


87 :法の下の名無し:2005/08/20(土) 22:32:46 ID:YVyTnOae
国民に支持される政治をやっていれば
大規模な内戦は起きないわけですし
どっちにしてもやっぱり政府は人を殺して
はいけないと思います。

88 :法の下の名無し:2005/12/10(土) 01:53:37 ID:T/L2oTtH
>>80 皆さんご存知のように、憲法9条2項は、交戦権を否認している。だから、
   自衛隊は、法律上は 軍隊ではないし、憲兵も 存在しようがない。
ま、今回の自民党の改憲案は、見事に、この部分の 改正を目指してますな。


89 :法の下の名無し:2006/01/08(日) 23:17:52 ID:SkyUT0Oh
>>78
は?
自衛隊の警務官は警察ですよ。
特別司法警察員ですから、逮捕して送検する権限ありますが何か?

【法務部】軍法会議とか犯罪捜査部について【憲兵】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136554412/

90 :コヴァ:2006/03/03(金) 22:41:51 ID:Hm6q2K/8
>>41
 戦後、今村閣下と付き合いのある人と話したり、著書を読んだりした。
 そうしたら、大分違う人間像が浮かび上がった。いわく、
「普通の老人。訳の分らないことを言っては、困らされた」
「今村閣下はおこりんぼうでなぁ、いつもブリブリ怒っていたよ」
 戦後の今村閣下は、要するに普通の老人だったわけで。偉いのは、普通の人があれだけの軍司令官としての責任を、戦中ならず戦後も背負い続けたことだ。
 閣下は普通の人間で、普通に己の務めを果たした。これこそが、本当の偉大だったのだ。 

91 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 01:30:09 ID:T5nF9Gj1
ドイツはどうだったの?
ドイツを裁いた裁判は、公正だったと言えるの?

92 :法の下の名無し:2006/03/04(土) 10:19:08 ID:sTNrpBQ0
いや、東京裁判以上にニュルンベルク裁判は公正ではないよ。

東京裁判よりもニュルベルク裁判が不公正な点
1、裁判は英米法にもとづいて行われたが、英米法系の弁護士をつけなかった(東京裁判は英米法専門家・アメリカ人弁護士がついた)。
2、ドイツ軍の行為はすべて「裁判所に顕著な事実」として扱われた(厳格な証明が不要)。
3、瀕死の証人は治療せずに証言だけ取った。その後証人が死亡したため、反対尋問をしていない。

しかし、ニュルンベルク裁判以降、ドイツが主体となってニュルンベルク継続裁判を行った点、ドイツからニュルンベルク裁判への異議申し立てが出ない点で、
ニュルンベルク裁判は結果として正当として認められている。

93 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 09:25:49 ID:CP7+PHD+
>>92
ニュールンベルク裁判で、被疑者のドイツ人が拷問を受けていた事は
余りにも重大である。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

これは、アウシュヴィッツ収容所の司令官だったルドルフ・ホェス
(Rudolf Hoess)の事例だが、他にも、こんな事例が
報告されている。
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


参考サイト
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-15.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-56.html

94 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 09:27:20 ID:CP7+PHD+
>>93
失礼。ニュールンベルク裁判についてはこれを読んでくれ。
          ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html

95 :法の下の名無し:2006/03/12(日) 20:40:49 ID:2o03KZk2
>ルドルフ・ホェス
この表記、なんとかならないものかね。
まあ、カタカナにするとルドルフ・ヘスになる人が二人いるので、区別をつける意味もあるのだろうが、「ホェス」はあまりにもヒドイ。
ヘスとヘースで区別するとか、ヘスA、ヘスBとか、ヘス(変音してる方)とか。

96 :法の下の名無し:2006/03/13(月) 18:07:24 ID:vXWM5qm+
>>95
ネット上では、ホエスが定着してしまっている。
ヘスと書くと、Hessと混同されてしまうので
これが定着したようだが。

97 :法の下の名無し:2006/03/24(金) 19:48:59 ID:pgPD5JtE
B、C級戦犯の大部分(捕虜や民間人ーゲリラ含むーの処刑)
は「上官の命令なら何をしても無罪(大臣殺したりしても)」
ということを除けば当時の陸軍法や海軍法からしても違法行為
(軍法会議や軍律会議を経ていない)だとB、C級戦犯(死刑ではない)
が言われていますが。つまり東京拘置所の看守が今、麻原元教祖を
「どうせ死刑になることしたから」と処刑するのと同じで。
少なくともドイツ軍なら即決裁判くらいはしていたケースが大半。
(戦犯として立件されるのはー米英に関しては)

98 :法の下の名無し:2006/05/05(金) 14:48:12 ID:hffyKr1m
                ヽ:、
     -―==‐_-  、      i !
        ┌`- ゝ.\   i l
         |    ヽ、ヽ | }
         |/   _ .. ゝ.マ ノ―-- 、 _
        //`,.へ‐-->へ、,、 __    ` 丶、
       / /   / ./  i ヽ`、、,     `ヽ_ .. _
       /./ ,.  , ' , ;i!.i.  l   ヽ `` ー‐、/´    ` 丶 、
     //  .;:'  , ' , '〃| !:  l   : ヽ    ヽ:::...       `ヽ、
    ,:';〃, ' .:; '  ,:' 〃:/'''| |i:.  !:   i `.     ヽ       ,   ヽ,
  〃/:/ .::〃,:' ;:' /,'.:/  | :!{::. {:.   i.  l:.   、ヽ 、     / _ .. - "
  ,' ,'.::/ .::〃/ :i:l ;:/'i_」_   !:| i::. l:: : :l . l::.    、ヽ \   /ヽ.
  ! !::!i .:::i !::i .::i:| ':!´l_!_   |:i !‐-| . i  i i !:.  : `,.ヽ ヽ./.  ヽ
  i ! | :::!i :!l :::|:|::,;ィ≡ミ    !i t-_|、`ト:、|i i !:.  :}. :i i:!ー-’  __,ヽ
  |l !.::|.|::l ! ::|:|〈{ !{:;;'|    ゝ.''”;ゞミk;、lヽ | }::.  |i: l. l| ,. ' ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :! l:::| !:| :!.::!l}` ゞ-'       /.f:';;j,ハ`.|:. |:. |i::.. |.!:i: !ヽ、     |  女の子なら誰だって長勇
     :!:| :!| !:| {    ,      ヽ‘''ン ,;}l、!:: !:: }:!::. i:| !:|、ヽ``、、  ∠ 閣下みたいな殿方が好きっ♪
     'ゝ ! ヾ!ハ.   、.. __    `'    !:.|::. !::}:: !:| l:}|ヽヽ ヽ.`ヽ. \_______
          {:{|\   '、_ノ       , '|::l|::.ノ::l:!::l:l l:}.| `、  ヽ._、\
          l:{|-,‐\       . ' ノソl;/;::ノ:l:;'ノ }l | i i、    `ー ゝ
         , !{/.   ` --┌ ' ´  ノ'´ |'i ||' ,ノ" ,ノ' |__,|  l
           | l |iー‐-- 、/l!__ ... ‐ ´   !| ||  \   └ 、l
        i !.{|ヽ、__ .. ゝ.ハ.__ .. - '´ノリ リ   \     `
          |. ` 〉    __..f´}T ー 、、/ ノ       \

99 :名無的発言者:2006/05/12(金) 18:00:07 ID:wQEPPO/i
A,B,C級戦犯をアメリカのGoogleで検索したら、アメリカ公文書館の資料にぶちあたりました。

【A級戦犯】は戦争の首班者達(戦争のリーダー達)です。
世界平和を乱した罪。通例の戦争犯罪、殺人や非人道的な戦争犯罪に対する罪で裁かれたそうです。

A級戦犯達は、400人の証人、800件の宣誓供述書、およそ1000件の証拠書類により有罪となりました。


【B,C級戦犯】(約4,300にが法廷で裁かれ、984人が死刑、475人が終身刑、2,944人が禁固刑)
通例の戦争犯罪。戦争法違反、一般市民の強姦、殺人、捕虜虐待等。

The trial of major Japanese leaders (Class A War Criminals)
"crimes against peace," murder, and "other conventional war crimes and crimes against humanity."

These defendants(Class B and C War Criminals) were generally accused of conventional crimes,
violations of the laws of war and civilian crimes of rape, murder and maltreatment of prisoners of war.
(英文原文)

翻訳まちがってたら指摘してください。ざっと訳しました。


アメリカ議会図書館の公文書(参考資料)
http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html#historic
Records of the War Crimes Trials(この部分にA級BC級戦犯の定義が載ってます)

http://www.archives.gov/iwg/
ナチスドイツと皇軍の戦争犯罪に関する資料が閲覧できます。アメリカ公文図書館

100 :大學ヘ授:2006/06/29(木) 11:16:40 ID:bdB5H9Ah
努力を多とします。
訳語で例えば「通例の戦争犯罪」は変でせう。
戦時刑法犯とか何とか。

101 :法の下の名無し:2006/06/30(金) 09:50:30 ID:6Rdz4FHQ
<いわゆるA級戦犯>
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/11974.jpg


102 :法の下の名無し:2006/07/31(月) 22:17:14 ID:SuWRjJLg
↑見られなかった

103 :法の下の名無し:2006/11/15(水) 10:28:23 ID:YUsLGRBq
http://www.youtube.com/watch?v=NvOzvGKCbQw
http://www.youtube.com/watch?v=x7I0aFv_jdA
http://www.youtube.com/watch?v=5ppZC86PPec
http://www.youtube.com/watch?v=W7Vet3aP0p4
http://www.youtube.com/watch?v=8OiKSDswOGQ
http://www.youtube.com/watch?v=4YTn05IOxI0
A級戦犯はいない!佐藤和男・渡部昇一  1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院
http://www.youtube.com/watch?v=B5-CRAOtc4M
http://www.youtube.com/watch?v=wZ0VNqpYCUM
http://www.youtube.com/watch?v=DvyCen3MIDA
http://www.youtube.com/watch?v=Q4QX_uRo5pI
http://www.youtube.com/watch?v=xvKZAIx5j3A
http://www.youtube.com/watch?v=Vss7JZR147k
http://www.youtube.com/watch?v=OGujXyS3E-s
終戦特番 天皇陛下の御詔勅と英霊に捧げる歌 1〜7

104 :法の下の名無し:2006/11/16(木) 21:39:37 ID:Ub5i++Rk
http://www.youtube.com/watch?v=lOTwzsI0e1Y
http://www.youtube.com/watch?v=zLhqTejiClk
http://www.youtube.com/watch?v=F9mhCKtyYRo
http://www.youtube.com/watch?v=7IvNcnCVxDk
http://www.youtube.com/watch?v=f2jAfZng4k0
http://www.youtube.com/watch?v=ItDLN2I9Js8
津川雅彦 プライド/運命の瞬間 を語る 1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=v1m20n-xiHE
マッカーサー証言 / 昭和26.5.3 米国上院

105 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 07:22:41 ID:6YoxBalA
なんかマッカーサーはアメリカで上院に『東京裁判は誤りだった』って述べたらしいよ。
大東亜戦争も、日本は結果的に多数の独立国家を作る足掛かりを作って、植民地になってた国から白人を追い払ったんだってさ。
南京大虐殺も違うんだって。
靖国神社の前で署名運動してるおじいさまがたに力説された。
教科書を信じる?齢88歳の、その時代を生きたおじいさんを信じる?

106 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 09:31:09 ID:qSBnpDoK
そりゃ教科書のほうがよりマシだろうな。
教科書はいろいろな都合で史実を忠実に反映していない場合が
あるけど、一応史料に基づいて編集されている一方で、
個人の記憶はあいまいでその人間の主観によって
歪められている可能性が非常に高い。
この国の伝統・習慣・文化を愛するということと
国が行ってきた過ちを全て無視するということは
同義ではないことに早く気づけ。
それに、戦争には良し悪しがあるのでは無く
その戦争の被害・原因・結果といった事実しか
存在しないはず。ひとつひとつの事実の真偽や
評価を行うことは可能であっても
戦争全体の善悪を判断することは出来ないんじゃないのか?
(以上コピペへのマジレスでした。)


107 :法の下の名無し:2007/01/26(金) 13:49:40 ID:6YoxBalA
なるほど。けどコピベじゃなくてほんとに靖国で力説されたんですよ。太平洋戦争って言ったら怒られたしorz

108 :法の下の名無し:2007/01/28(日) 20:47:01 ID:D9Kt5RbS
政治的に偏った神社

109 :法の下の名無し:2007/01/28(日) 22:26:45 ID:kQ6K7nlm
まぁなんだ、アメリカの復讐裁判なわけだしさ。

110 :法の下の名無し:2007/02/11(日) 04:44:44 ID:Q889kFWt
清瀬一郎、ファーネス、ブレークニーにはただただ感服する限りである

111 :法の下の名無し:2007/02/12(月) 19:19:46 ID:kQjKQ23q
B、C級戦犯の大部分は
(実際は捕虜虐殺がほとんど)当時の日本の陸軍の規則でも(上官
の命令だからすべて免責としなければ)明らかに違法行為。
だから上官や日本政府が見殺しにしても当然(というか弁護しようがない)ものだった。
(上官の命令でも免責しない、とされれば)

112 :法の下の名無し:2007/02/12(月) 23:09:08 ID:GaxvEBA/
>>111
つまり小部分の無実、不当処罰は見過ごすべきと。

113 :法の下の名無し:2007/02/18(日) 01:25:15 ID:W7fwMYqe
A級戦犯容疑単独で死刑になったやつは皆無

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)