2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■お前ら、どうして寺内寿一を責めないの?■

1 :1:2006/09/18(月) 10:13:21 ID:shgo6OdF0
軍部大臣現役武官制の復活、南京攻略後の支那との講和条件のつりあげ、
インパール作戦の強行、ルソン島からレイテ島への防衛拠点の変更など、
数々の愚行で、日本の立場を危うくし、また、多くの日本人将兵に無益な犠牲を
強いている。

東條、辻、牟田口、富永を叩くなら、こいつも叩くべきだろ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:30:25 ID:FyuNksx70
戦争推進者だね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 11:07:35 ID:FyuNksx70
フィリピン決戦前、
南方軍総司令官のバカ元帥はレイテ戦を主張、
フィリピン方面司令官の山下泰文大将は、
比島決戦にいらぬ口出しをされ困惑、レイテで無駄に戦力を消耗した
昭和十九年十月南方軍総司令官のバカ元帥は、
マニラを抜け出しサイゴンへ、芸者を軍属として呼び寄せ豪遊(愛人?)
比島決戦の山下大将かわいそ杉
満州事変からインパール迄、無駄口の上司を努める。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 11:41:14 ID:IFWBi27o0
親父のビリケンと違ってダンディーだから許す。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:04:40 ID:FyuNksx70
士官学校を卒業するときの成績は最劣等、
でも何時の間にか大将に昇進した。(七光り)

親父は初代朝鮮総督で軍事力による武断政治の人だし、
内閣総理大臣だしネ。
第一次大戦で英国欧州派兵要請を却下しなければネ
欧州に3個師団派遣していれば、
日英同盟は延期されていたのに。
バカ親子と思うス




6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:45:09 ID:N4NaS3Zf0
陸士の成績はまあまあ良い。陸大は軍刀一歩手前。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 20:26:07 ID:WuhUrCRTO
瞬間湯沸器
バカネタ乏しいな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:47:40 ID:egKUk14W0
前に古本市で寺内関係者が纏めたとおぼしき伝記があったんだが
3500円で高いと思ったので買わなかった。

買っといたほうが良かったかな?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:48:05 ID:U/H+j67q0
広田内閣で陸相予定だった寺内寿一は、外相予定の吉田茂、司法相予定の小原直、
商工相予定の中島知久平、拓相予定の下村宏に反対し、入閣を阻止したらしいが
その広田内閣を総辞職に追い込んだのも寺内。統制経済の軍事政権を考えていた
から政党政治なんか屁のかっぱ


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:11:09 ID:WuhUrCRTO
山口県出身だし
親は総理大臣だし
安倍さんは大丈夫?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:13:40 ID:WuhUrCRTO
>>8
愚行を学ぶなら欲しいかも

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:27:42 ID:C122lDklO
批判するなら伝記ぐらいは読みたいもんだが、手に入りにくいのかな…。
やたら高かったりするからなあ。こーゆうジャンルの復刊ブームが起きないかしら。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 23:42:01 ID:eChRquegO
>>12
統制派だっけ
最初から南方方面総軍の閣下だし
サイゴンが拠点だから
ベトナムでネタないでつか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 13:27:34 ID:m7ziTiKmO
一時は首相第一候補までなったしね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 22:07:46 ID:hUa84f6IO
>>14
会の名前忘れたが
二二六事件の前後に暗躍した
統制派の急進会に在席してなかったかな
桜?会とか?桜会とか
メンバー板垣閣下、牟田口閣下等
暗殺未遂が幾度か有ったよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 05:23:48 ID:ymVTwx8n0
師団長時代のゴー・ストップ事件もお忘れなく。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:56:02 ID:xDoovnpKO
切腹問答もね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 00:49:47 ID:g9v+lHPB0
「お前、なに俺無視とんねん!こらぁ」
「何やねん、ええやん行かしてや急いでんねん」
「ちょ、ちょ、お前待てや〜こっち来いや!違反したやろが!」
「はぁ?俺軍人やんけ!何が違反じゃ!ボケ」
ボカボカっと生意気な歩兵取り押さえられるww
「ありえへん、ありえへん(泣」
三日後巡査が「ありえへん、えりえへん(号泣」
正義は警察にあったと思うけど、皆さんはどう思いますか?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 18:54:41 ID:MelzGOQaO
>>18
警察が正論です、
正義は軍に輝ました

勝者=正義

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:14:44 ID:WjoSXmdQ0
>>18
当時の目から見ても非常識で、各方面から批判されていたし。

寺内が病死した日、学生時代に喧嘩をしたことがあった永井荷風は遊郭で遊んでいた。
戦時中、戦争ヨイショ記事を書かなかった識者は永井と谷崎潤一郎ぐらいだろうとい
うが、終戦前後で立場がひっくり返っている。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 00:52:05 ID:SEDqn5ux0
「レイテはこれから激戦になるだろう。
今後の推移を十分見守らなければならないが、
いずれは敵はルソン島に来る。
いつ、どこに、どれぐらいの敵が来るか、
君は冷静に、どこまでも冷静に専心考えて貰いたい。
これが大将の君への特命だ。口外厳禁!」
実に簡潔な、だが凛とした武藤参謀長の声であった。
レイテ決戦には、あくまで反対であった山下大将も、
「神機到来す。レイテにて決戦をせよ!」と、
寺内元帥から叱るような命令を受けて、
参謀長ともども、ついに立ち上らざるを得なかった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 03:17:34 ID:cuxsNPiW0
橘丸の拿捕を知った南方軍総司令官寺内寿一は激怒した。
参謀副長の和知鷹二によれば、
『広島十一聯隊は武勇の誇り高い名門である。
生き恥をさらすのは皇軍の不名誉この上もない。
直ちに爆撃機を出して橘丸を撃沈してしまえ』
といったというから尋常ではない。
自分で命令しておいてよくもまあこんなこと言えたものだと思うが、
あるいは病気が脳までまわってたのか。

http://imperialarmy.blog3.fc2.com/blog-entry-69.html

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 13:17:57 ID:SEDqn5ux0
昭和20年8月18日、台北空港で「天皇陛下と寺内さんによろしく」という言葉を残して、
日本と共に戦ったインドの英雄がこの世を去りました。
チャンドラ・ボースは、寺内寿一南方総軍司令官の計らいで、
ソ連に亡命する途中、不運な飛行機事故に遭い、
とうとう伝説の人となってしまいました。

インドには感謝されたのかもしれない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 21:30:08 ID:vapXo//r0
彼は南方軍(南方総軍)の総司令官であった。当時、日本には総軍は三つあった。
関東軍、支那派遣軍、南東軍。戦争末期、総司令官はそれぞれ、山田乙三大将、
岡村寧次大将、寺内寿一元帥。三総軍のなかでも、南方軍の任務は対米英決戦。
大東亜戦争の主力部隊で、100万の大軍を擁していた。
1944年十月。おりしも、マッカーサーはフィリピンに攻めかかっていた。I
Shall return”の公約を果たしたと大張り切り。
これを迎え撃つ日本軍。日本はフィリピン決戦を呼称していた。今度こそは、
何がなんでもニミッツ、マッカーサーを地獄へ逆落としにするぞ。
日本軍の総司令官・寺内寿一は、マニラでみずから指揮を執るのか。
それが当然であろう。
しかし、そうではなかった。マニラを去って、「東洋のパリ」と言われたサイゴン
の旧フランス大邸宅で優雅に生活することにした。それでいて、マニラの
フィリピン方面軍司令官・山下奉文大将の作戦に容喙(口出し)はする。
山下大将の作戦では、「島の一つや二つどうでもよい。フィリピン全体で勝てばよい」
という方針であった。山下大将は、ルソン島で着々と決戦の準備を進めていた。
米軍はレイテ島へ上陸してきた。罠である。山下大将は無視する肚であったが、
罠とは見抜けなかった南方総軍は、レイテ島で決戦を行うべしと指示してきた。
腐蝕の果てに、戦争が少しも見えなくなってきたのであった。フィリピン方面軍の兵力は
分散され、レイテ島で各個撃破された。
兵力分散は戦争の禁忌(タブー)である。そのために、米軍がいよいよルソン島に上陸した
ときには、山下大将は決戦兵力を保有していなかった。フィリピン方面軍はマニラ近郊
での決戦を断念し、山中の複郭陣地で、空腹でフラフラになりながら米軍と戦うほかなかった。
フィリピン方面の戦闘(「戦闘」と言えるものか?)で日本軍は、37万人という大戦中最大の
犠牲を出した。それほどまで、フィリピン決戦は激戦であったのか?いや、そうとばかりも
いえない。死亡者の87パーセントまでが戦死者ではなく餓死者であった!戦史を読んで、この件
に至るたびに書をなげうって悲憤発狂せざるをえない。南方総軍の戦争無知、指揮のナンセンス、
かくのごとし。

小室直樹「これでも国家と呼べるのか」より

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:05:06 ID:QguEhj7L0
戦争末期のゲーリングと寺内が重なる俺。

寺内が乗ってる車に道で出くわすと敬礼しなければならないそうだ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 07:04:40 ID:8M2OXuMX0
ゴーストップ事件

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 10:07:58 ID:7sqxAzpi0
インパール作戦発動が遅れた原因のひとつとして、
第15師団のタイからの到着が遅れたことが挙げられる。
インパール作戦に危機感を抱いていた南方総軍は、
第15師団をわざと途中のタイで足止めさせてチェンマイ−タウングー道路建設
にあたらせたりした。
このため第15師団は充分な作戦準備も整わないまま、
さみだれ式にインパールへ突入させられ、
このために参加部隊の中でも最も悲惨な状況に陥るはめになる。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 10:37:18 ID:7sqxAzpi0
佐藤元師団長は後にインパール作戦について自らこう語っている。
大体、インド解放などという政略を加味した、こんな大作戦は、大本営が
立案して、総軍(南方総軍)の指導下にビルマ方面軍が実行にあたるべき
ものである。それを一個の軍司令官に一任して、それがだめになっても、
知らぬ顔をしていた。最も重大な最後の局面には、方面軍からも、総軍から
も、一名の参謀も派遣せず、さわらぬ神にたたりなしの態度をとったのは、
まさに亡国の徒といわねばならぬ。
結局、大本営、総軍、方面軍、十五軍というばかの四乗が、インパールの
悲劇を招来したのである。そしてこの連中が、三人の師団長に責任をおわせ、
自分たちは、あれほど悲惨な大敗戦に対し、最後まで知らぬふりして通そう
と腹に決めていた。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:31:40 ID:6R+JJmRYO
南方軍隷下は
餓島、ニューギニア、比島、ボルネオ、ビルマ
制海権ないけど
何処も無理無茶無駄作戦で
餓死者を大量に出してる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:35:10 ID:6R+JJmRYO
みんな、お坊ちゃま育ち特有の瞬間湯沸器が恐かったんなかなぁ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:36:22 ID:JmEk5H5pO
分かり切ったことだが、制海権ないのに戦線広げすぎはイクナイ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:42:41 ID:6R+JJmRYO
制空権がないから
制海権もない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:17:42 ID:jG2D0HN00
バカ元帥が、レイテ決戦を強行した背景には、海軍による台湾沖航空戦の
空前の大勝利の報に接したことがあった(実際は大誤報)。つまり、海軍
ばかりに、いい格好をさせてたまるかという短絡的な意地である。

フィリピンにいた山下大将、堀参謀らは、フィリピンに飛来する米軍機が
一向に減らないことから、台湾沖航空戦は、海軍の誤報と判断していたが、
サイゴンにいたバカ元帥には、そのことがまるで見えなかったのである。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:30:12 ID:/0nIwQ2K0
こいつほんまうざいな!!牟田口のおっさんがちょっとましに思えるぞっ!
っで戦後死刑ですか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:48:38 ID:jG2D0HN00
病死です。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 01:06:58 ID:+KdOr/izO
インパール攻略の惨敗の責任者
ビルマ方面軍飯田閣下は中止直前に大将昇進している。
このアホウが推薦したのかな?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 02:43:37 ID:2SaFCaPp0
>>36
なぜそこに飯田祥二郎?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 08:02:58 ID:TZkqL5Bh0
飯田祥二郎は違うだろ
そんな程度の知識でよく人のことバカだアホだ言えるな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 11:28:18 ID:kzmRQIx90
靖国に祀られてても誰も問題視しないから別にいい。

40 :36:2006/09/26(火) 22:34:01 ID:+KdOr/izO
ワ恥ずかしい
第15軍の前任者だ
寝てたな。
俺>>36は更迭だ

河辺正三閣下に訂正して謹慎する

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 08:53:12 ID:l667HDM90
age

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:58:27 ID:3adnXYCZ0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1160229411/
205 :197:2006/10/08(日) 23:40:17 ID:???
>>202
もちろん私も波木井史観を学童向けに教えるべきではないと思っている。
あまりにも危険すぎる思想だからな。
「つくる会」や「自由主義史観研究会」の歴史観の威力が竹やりレベルだとすれば、
波木井史観はいわば核爆弾のようなものだ。
思想が持つ射程距離と影響の深刻さがケタ違いなんだよ。

私が言った波木井史観にもとづく歴史教科書というのは、
もとより凡百の子どもを対象とした学校向け教科書などであろうはずがなく、
厳しい思想的鍛錬を経た選民的な葵講員だけが閲覧を許される高級な書物である。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:06:15 ID:x3S2DCkd0
伯爵のボンボンが元帥、総司令官とは・・・。
親(寺内正毅伯)の七光り。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 12:36:16 ID:Rle2t/DB0
寺内寿一にもっと非難を!!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:36:05 ID:g0rwtKG5O
南方軍総司令官
寺内寿一閣下隷下の日本兵は
イッタイ何人餓死したんだろう
インパール
フィリピン
インドネシア
第八方面軍の隷下時代
など
ソース無いのでよく判らないけど100万人ぐらいかなあ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:42:16 ID:g0rwtKG5O
パパも危ない人なんだ

パパのビリケン首相は
国内鎮圧に軍隊出動を発令して、日本国民に発砲
死者をだした
こわいこわい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 23:35:33 ID:3h8Rd2mR0
親子で殺し屋かよorz

陸軍の人事って家柄かよ・・・


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 04:11:12 ID:Sk5fVEnN0
長州の二代目って
なんで、こう、ボンクラばかりなんだろう・・・。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 08:02:17 ID:HXxESDrv0
寺内父・・・出井
寺内子・・・久多良木

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 12:52:10 ID:ghvgXm+J0
海空戦力で負けてる時点で、南方で孤立した陸軍は
餓死者病死者の山を築いて惨敗する運命にある。
これは誰が司令官でも変わらない。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:35:03 ID:JzqhZjNo0
たったいま寺内寿一さんのお父様がトイレから出てまいりました。1908年11月4日、13時30分のことです♪
彼はお腹大きくて本当にすっごい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 13:55:51 ID:gYLDwf60O
ラバウルでは七万人の将兵が終戦まで生き残りました。

空も海も制圧されてました。

今村閣下は凄い

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 14:00:13 ID:gYLDwf60O
たった今
寺内パパは軍に命じて
山口県の炭坑夫を
射殺しました。

54 :ジュディ:2006/11/04(土) 23:27:11 ID:JzqhZjNo0
寺内パパは今寝ています(1908年11月4日午後11時27分)。
明日またきっと食べまくっているんでしょうね。でも、あのお腹はすごいね。悪魔みたいな腹。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 10:28:55 ID:cNSvm5qa0
腹切り問答の時に本当に腹切ってればよかったのに。
広田弘毅もこの男を陸軍大臣にしたのが間違い

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:55:52 ID:e2ZJ0e0mO
56さん、当時首相に軍部大臣を選ぶ力はない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 03:58:42 ID:B5xUSkRH0
コイツ、長生きしてたらもっと叩かれてたと思う。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 18:00:45 ID:Gt0VB2kg0
保守(寺内寿一、晒し上げ)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 03:23:43 ID:dWTRJyl20
マニラで山下閣下にレイテ決戦を指示した直後に
自分はサイゴンへ非難、軍用機で愛人をサイゴン迄送らせた

現代の現場を知らない、高級官僚の走りの人なんだろか

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 08:10:57 ID:OrOrXY8W0
226事件の朝、散歩さえしてなければ・・・・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:17:47 ID:R2Bg9+kb0
日本陸海軍の中にあまりにクズが多いので、コイツの悪行があまり目立たない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:21:03 ID:6Q3LgEJyO
宇多田の親戚

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 01:32:41 ID:DHkpaaeA0
保守

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 14:00:26 ID:NgAb3Lhf0
自分で自分の器量が全然わからない奴が人の上に立てるわけない。:

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:58:58 ID:A0kwEySg0
本当の馬鹿は叩かれない

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:25:30 ID:3q8n84k50
ほしゅ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)