2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争=悪 って風潮どうにかならない?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 10:18:01 ID:tybxr26J0
これが、そもそも間違ってる訳だが
大多数の奴らがわかっていない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 10:34:32 ID:9rOmpvqr0
戦争=悪だろ。

「戦争とは異なる手段で継続される外交」
ではあるが、最悪の解決手段である上、現在の戦争では、戦争によって得られる利益が、損益を上回ることは少ない。
よく陰謀論者が「アメリカの軍需複合体が1!!11!」とか喚いているがね。

問題は「一手段である」と認識してないことじゃないのか?

3 :名無し:2006/09/12(火) 11:11:27 ID:vJkhXp2m0
宣伝である。自国の国防強化は隠蔽して相手を非難する。
20世紀の戦争は宣伝の戦争である。史実の隠蔽、歪曲、史実の隠蔽
が、国家の機関が大きな予算を持って長期計画で行われる。専門家
でも騙されるほどだ。日本も自衛隊は武器だけの防衛であるが、それ
よりも情報自衛が重要である。一発も撃たないで降伏することもあり
うる。ミサイルよりも宣伝という時代だ。
日本政府はノーテンキであぶない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:15:04 ID:ekY8tFxtO
>>2
「悪」とかバカ丸出しの妄言ほざいてんな。

戦争自体を違法とする国際法は無い。

だいたい正義は戦争をする側皆にあるだろうが。

何を持ってして
「悪」なんだよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:23:18 ID:XWi9IYEI0
>>4
ガキを諭すのは大変だな!!
まぁマジレスは止めとけwwwww

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:52:46 ID:wgnutUZE0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89
現代国際法においては武力行使の禁止に伴い、戦争そのものが否定されている。

具体的には,1928年の不戦条約(ケロッグ=ブリアン条約)および国連憲章2条4項により、武力行使は違法化された。

武力行使は以下の場合を除き国際法違反であるとされている。

自衛の場合(同51条)。
安全保障理事会において認定された「国際社会の平和と秩序への脅威」に対する強制行動(第七章)
地域的取極や地域的安全保障枠組みにおける強制行動(第八章)。

----------------------------

基本的には違法行為で”最悪”な解決手段だが
自衛等の緊急避難、国連の安保理認定に基づく脅威排除行為、PKO活動とかは許容されるって事だね


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:59:24 ID:wgnutUZE0
>何を持ってして「悪」なんだよ。

自己の利益のために他者を犠牲にする
第三者から見て許容されない
とかだろ

生きる為に動物を殺して食べるのは他者から許容されるが
おもしろ半分で動物を殺して遊ぶと社会から糾弾されたりする


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:04:55 ID:lnYbpCJVO
戦争→悪
コミュニタリアリズムの否定。
いわゆる、お花畑。

9 :えICBM:2006/09/12(火) 12:11:29 ID:A24y6pkh0
侵略戦争は違法です。
防衛戦争も、はっきり言って迷惑な話です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:43:01 ID:Z9XJkgc2O
1と4は不戦条約も知らない馬鹿でFA

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:07:46 ID:c0L1CeTw0
てか、>>1>>4-5は、マジで「戦争は最悪の解決手段」と思ってないのかな?

ちゃんと「一手段」と書いたわけだが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:28:19 ID:hs0bzudz0
「戦争」が悲惨なんじゃなくて「敗戦」が悲惨というだけなんだが
日本人はWGIPによって両者を区別できないように洗脳されている。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:51:49 ID:c0L1CeTw0
今度は自虐史観厨でございますか・・・

戦争なんて、人も金も莫大に掛かる割に、たいした見返りもないわけだが。
現在の戦争は特に。

勝っても、結局は優秀な人材を失うという事実は変わらないわけだが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:27:32 ID:lnYbpCJVO
>>13
はエンジェルの「大いなる幻想」の読者

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 16:52:20 ID:c0L1CeTw0
>>14

http://www.rips.or.jp/Institute/rips_eye_no48.html

これか・・・

いや「戦争がおきない」とは言ってないわけだが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:34:25 ID:lnYbpCJVO
>>15
ノーマン・エンジェルが、一次大戦は起きない、と思っていたかどうかはともかく、大いなる幻想の主旨は
「戦争の結果生ずる避けがたい経済的混乱は、勝利のもたらす経済的利益というものを不可能にしてしまう」
というもので、この中でエンジェルは、紛争の平和的解決を強制できるような集団的安全保障体制の必要を説いている。
これを読んだ人たちの中に、「戦争は利益をもたらさない。だから戦争はもう起きないんだ」と早合点した者は居たかもしれない。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:36:36 ID:c0L1CeTw0
>>16

なるほど・・・逆に読んでみたくなったよ。
図書館行くときにでも、探してみるべ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:21:20 ID:oY52vLJg0
戦争に、人は絶対死なない、または怪我をしないという前提があれば、
悪にはなりずらいのだが・・・


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:45:14 ID:+GcZ047L0
悪い戦争というものがある。
大東亜戦争はその典型である。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:49:34 ID:UzriCV2M0
>>1の言う事の方が絶対悪

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:29:49 ID:ekY8tFxtO
>>19
だから戦争に「良い」も「悪い」も無いだろ


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:41:20 ID:B3Jc+lCs0
いや。あるだろ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:04:42 ID:lnYbpCJVO
ないない。
あるないなんだ、いや、無いだろ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:22:18 ID:lnYbpCJVO
ん?善悪、やっぱりあるかな。立ち位置っつうか、見方によって違うよな、やはり。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:25:17 ID:jpmtO4kb0
戦争にも光と影があるということであるものだよなあ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:52:12 ID:aerEZsSNO
@指導層には
現在の体制を保つ
強行だが一つの手段
A経営層には
儲かれば指示
儲からなければ悲惨
B自国民は
自国民(とくに知人)が死ねば非難
勝てば指示

立場で視点が異なるのですがこのスレは
指導層と国民が対決するスレでつか

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:10:06 ID:4OaOw4WV0
実際に戦争は悪だろう。
特に君たちのような庶民からすれば戦争なんていい事なしさ。
大切な青春が徴兵制によって奪われ、
実際の戦争で死ぬのは君たちのような若い青年である。
老人から死ぬのがこの世の道理と言うものだが、
戦争に置いては正反対になるからな。
しかも戦場に行っても特に大きな見返りがある訳でもなく、
健康な身体で戻れるのが大きな見返りと言うもの。
時給何億と言う金が払われる訳でもなく、
アルバイトの方が対価に見合った給料を稼げるものだ。
戦場で命を落とす多くは歴史に名を刻まれる事も無く、
ただ忘れ去られるのみ。
天皇家のような高みの見物ができる立場の人間に言わせれば
それこそ戦争は善だろう。しかしながら今書き込んでいる君たちのような
庶民からすれば戦争はいい事無しだ。
仮に君たちが戦場に行かなくとも、夫、息子、父親が行く事も考えられるし、
愛国心と言う実態が見えないわけワカラナイ思想の為に
精神的肉体的に追い詰められる労働に終始させられる訳だ。
なおそれでも戦争が正しいと言うのであれば君たちはアホだし、
単なる馬鹿だろう。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:18:04 ID:4OaOw4WV0
今日の日本に置いては領土問題が叫ばれているが、
仮に日本が領土を取り戻すために戦争を起こすのであれば、
君たちは率先して戦えるほどの知能の低さを持っているのかな?

仮に日本に領土が帰属しても君たちのものになる訳ではないし、
命の危険を晒しながら得た領土なのに対価としては非常に小さいものだ。
それに君たちは戦場で戦うのだから、領土は君たちのものにすらならないだろう。
肉体的精神的に追い詰められる労働に終始しながら、
得られた土地と言うものは結局、垢の他人のものになるだけ。
何の為に何の恨みも無く何の罪もない青年ロシア人と戦うのも解らないまま
上官からは威圧的で高飛車な命令を指示され、
ロボットのようになる事を求められる。
大将や中将クラスの人間は後方で高みの見物ができるのに、
多くの人間は生と死の狭間の最前線で上官のシゴキを受けながら
少ない対価で傷つく事をよぎなくされるのだ・・・・。
庶民にとっては戦争など何一ついいこともなく、
戦争が善だとか妄信している奴は歴史家か小林よしのりのような
安全地帯でゴネる事ができるような人間だけだろう。
それでもなお悪ではないと言うのなら君たちはアホだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:24:16 ID:4OaOw4WV0
もし実際の戦争が発生すれば、
日本に生まれたという理由だけで大きな対価を支払われる訳でもないのに
精神的肉体的労働を課す事を強制されるのだ。

想像してごらん。

仮に今ここで中国やロシアとの戦争が発生した場合、
何の罪も責任も無い人たちが日本に生まれたという理由だけで
間抜けであほな老いぼれ共(政治家)の尻拭いをせねばならんのだ。
今の世代の若い人たちには日本を追い詰めた責任や、
中国やロシアとの危機を招いた責任など一切無い。
あるとしたら政治家に責任がある。
しかしながら戦争が発生したら何時もアホな老いぼれ共の為に
何の責任も無い若者たちが尻拭いをさせられるのだよ。
特に特攻隊員なんかが好例ではないか?
東條や近衛といったアホな老いぼれ共の為に
仕方なく死ぬ事を強要された哀れな人たちである。
日本を破滅に陥らせたのにはアホな軍部と政治家と馬鹿君主が
道を誤らせたからだが、彼ら特攻隊員は日本を破滅の淵に追いやった訳ではないのに
何の対価もなしに死ぬ事を強要されたのである・・・・。
彼らはいったい、何が得られたのだろうか?
東郷平八郎のように歴史に名を残す事もできず、
場かな老いぼれの為に死なねばならなかったのである。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:26:38 ID:4OaOw4WV0
つまり戦争が悪と言うのは君たちの身近な所に戦争が迫っていないから
言えるだけで、特に先の大戦を正当化する奴は単なる馬鹿だろう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:38:35 ID:vdLqW5Bv0
今を憂い戦前を懐かしむ70〜80世代が若き日を肯定したがってるのさ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:56:31 ID:4OaOw4WV0
ゲーリングのお言葉

「もちろん国民は戦争を欲しない。田舎の薄のろ百姓連中が、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 戦争で得られるものと言えばせいぜい一張羅で畑に戻ってこられることだというに、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 戦争に生命を賭けたいなどと思うはずがない。
 普通の人間たちが戦争を望まないのはあたりまえだ。
 ロシアでも、イギリスでも、その点については
 我がドイツでも変わらない。それはよくわかる。
 しかし、結局のところ、政策を決定するのは指導者なのであり、
 人々を引きずっていくのはつねに簡単なことだ。
 民主主義であろうと、ファシスト独裁であろうと、
 議会制であろうと、あるいはまた共産主義独裁であっても。
 声を上げるか無言かに関わりなくつねに、
 国民を指導者の命令に服させることができる。
 容易なことだ。国民には、攻撃を受けていると言ってやり、
 平和工作者たちは愛国心が欠けていて
 国家を危険にさらしていると非難しさえすればいい。
 いかなる国でも同様に、これでうまくいく」

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:59:03 ID:4sQ6qq0x0
東京男色博覧会

http://boyslove.co.jp/link1/dansyoku.gif




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:00:48 ID:4sQ6qq0x0
>32
政治家を信用しない事がオシャレで、自由に情報が得られる現代日本では無理だけどね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:12:10 ID:4OaOw4WV0
戦争を正当化する奴はやっぱり馬鹿だと思う。
高みの見物をするだけなら実に面白いが、
実際に付き合うとなると多大な精神的肉体的苦痛を味わうからな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:27:39 ID:0wuw2RR70
良い戦争も悪い戦争もあるわけだから、誰も全て正当化はしないのでは?
領土的野心の侵略戦争は悪だし、
テロは戦争ではないけど、対テロに対しての戦闘行為も戦争と呼べるのだから、
良い(?)戦争だしね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 10:19:26 ID:5F8DYw07O
なんかマジレスというか珍しく2ちゃんねるに正論が増えてきたね
戦争=絶対悪とまでは言えないが
どちらかというと間違いなく悪だよ

まあ実社会ではなく匿名掲示板の中で愛国ぶる連中は反発するんだろうな

プロ奴隷は志願で特攻でもして下さいよ

政府の言いなりにならないから愛国者ではないって事じゃないんだよね


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 11:13:18 ID:buBgxpvRO
いざ戦争ってなると、
反対するにも内戦しなきゃならん気が…。
好き好んでやる必要は無いよなあ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 12:08:41 ID:V5XfYkIS0
個別の戦争の是非じゃないのなら
政治思想板でやった方がよくね?

40 :えICBM:2006/09/13(水) 15:12:38 ID:FZAGt5PK0
二つの大戦で近代兵器による国家間の総力戦が、いかに悲惨な結果を生むかを人類は身を持って体験した。
さらに科学技術の進歩と同じ歩調で近代兵器の殺傷力は向上し続けている。
そして、核兵器の保有により、人類は自分達の力で人類を確実に破滅させる事が出来るようになった。

現代の戦争は19世紀の牧歌的のどかな戦争の被害とは全く様相を異にするようになった。
このような時代で「戦争=絶対的悪」という考えは正しいし、他に言い様が無い。
国家間の戦争において、侵略戦争は違法、防衛戦争は合法というのも「戦争=絶対悪」という概念が基になっている。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:21:04 ID:ajvojZGN0
>>7
> 生きる為に動物を殺して食べるのは他者から許容されるが
> おもしろ半分で動物を殺して遊ぶと社会から糾弾されたりする

なるほど。それなら北朝鮮の下級兵士たちを飢えから逃れさせるために南進させるのは許容されるが、面白半分
で「大量破壊兵器を持ってるだろ?」と難癖をつけてアラブ人を殺して遊ぶのは許容できないと?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:23:47 ID:7JYIGzue0
>大量破壊兵器を持ってるだろ?」と難癖をつけてアラブ人を殺して遊ぶのは許容できないと?

だから糾弾されてるじゃん>アメリカ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 15:46:13 ID:NAAO5KP6O
大国は何やってもオケー。これ今現在でも有効な弱肉強食の真理。
国連は集団的安全保障体制を持つ組織として機能しているか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:16:51 ID:NAAO5KP6O
だいたい国にしろ組織にしろ、古くなったモノは腐敗して食えない。
これは一定のサイクルで、旧体制を完全に破壊しつくす、循環制度を決めねばならんな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:53:50 ID:f/r8xVIxO
>>40
その通り。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:53:55 ID:llPQQjku0
戦争=悪 でしょ。
必要悪とでも言ってほしいのか
>>1はキリスト教の人かな?

47 :>1>軍需利権に扇動されるのはキモチイイのか?:2006/09/13(水) 18:17:07 ID:AEioVfwY0
298 名前:昭和の殉難者が侵略強盗強姦兵士だけだと突っ張る神社(ぷ
そんなアタマのオカシイ神様はおらんだろうが、、↑
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

412 名前:日ごろ各種選挙でお世話になっているので、日ごろ,, :2006/09/05(火) 08:45:23 ID:B2Nm56A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
勝共連合の「集い」に自由民主党幹事長・安倍晋太郎が出席
(1988年2月20日 朝日新聞 朝刊 )
国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合 (久保木修己会長)が主催する
「新春の集い」が19日昼、都内のホテル で開かれ、自民党の安倍晋太郎幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞 を述べた。
安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そのお礼の意味をこめて出席した。
国家秘密法制定とは直接、関係はない」 としている。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


48 :26:2006/09/13(水) 20:10:48 ID:gZzcxAFFO
>27
凄いや
本物の軍オタですね
好奇心から調べ初め
知れば知るほど、
戦争は悪になりました

政治論はともかく、
2チャンで暇潰しが出来る人間が
国の高みまで昇り詰めたとは思えません。
日本は大戦で230万将兵が亡くなりました
各地の戦いの様を、
自分や親兄弟に置き換えて見れば
すぐに判る事と思います。
テロとの戦いも同様で
米国でも脱走兵が出てますよ
何がどう善なのか全く理解できません。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:09:34 ID:576AjuSvO
>>48
繰り返しになるが戦争に
「善」も「悪」も無いだろ、と。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:42:28 ID:NAAO5KP6O
この理論的愛と数条的人間性をっつ!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 21:57:20 ID:llPQQjku0
>>49
それは事後論。 自分で判断もできないのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 22:05:27 ID:gZzcxAFFO
>>51
指示
政治スレに引越しを勧めます

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:59:05 ID:5F8DYw07O
どちらかというと戦争が悪である事は間違いないよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:24:44 ID:WQuOPUW5O
君たちには戦争のもたらす
経済的物質的損得しか見えていないようだね。
戦争は単なる政治の一手段という意味を持つに限られず、
精神的な拠り所を求めてさまよう
迷える子羊たちの自己実現の手段になるという
意味においても重要性を持つものである。

特に日本の広報担当であるホワイトハウスは、
その圧倒的なプロパガンダ力をもって、
祖国を守るという喜びに酔いしれながら
見ず知らずの中国人との殺し合いに身を捧ぐことのできる高みに
我々を誘うことができるのである。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:31:23 ID:qiBvl6EE0
日本史と全然関係ない話が延々と続く・・・

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:35:12 ID:qiBvl6EE0
侵略強盗強姦兵士と言えば

1.満州に攻め込んだソ連軍兵士
2.ベトナム戦争の韓国軍兵士

を真っ先に思い出す。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 04:21:05 ID:ABGVkZxlO
「悪い戦争」って言葉に違和感を感じないならば、「戦争」単体は
絶対悪でないつう事になるな。
善悪論に逃げないで、したくなけりゃしなきゃいいだけじゃねーの?
別に批判的な意味じゃなく。
俺としては、戦争は「悪い」つうか「危ない」と思うけど。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 06:38:24 ID:gg6eKNGU0
>>1
そういうなら今から戦場に行って命かけてこい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 08:09:36 ID:LHeo5FIGO
戦争が善か悪かなんて相対的なものでしかないだろ。
善悪の議論は無意味。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:04:11 ID:gArTSw510
敵も味方も戦争して幸せになれるかな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:31:31 ID:R0dIn4Vl0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150044608/401-500
韓国はなぜ反日か?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:43:17 ID:NRAs3/eL0
少なくとも歴史学を学問たらしめたいなら、善悪はもとより他のあらゆる人間臭い価値判断を排除して
事実のみ淡々と記述する努力をしましょう。
歴史学と歴史批評は徹底的に分離しないとダメ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 14:51:54 ID:9rtCu59A0
悪に決まってんだろ。
要は必要悪かどうかということ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:30:40 ID:lTSBJXPJO
>>1
ではまず貴方が、歴史を実体験して下さい。
資源が豊富で経済封鎖の打撃を受けないとか、
軍事力国家で圧力掛けれるとか、
超大国なら外交カードになりますが、
日本は絶対不可能です。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:56:49 ID:QBtVMDdE0
イデオロギーを超えた正義でもあらわれんかぎり戦争はなくならないよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:15:04 ID:SHmKfDxb0
たかだか10人位の小さな職場ですら覇権をめぐって派閥ができるそうだ。

戦争がこの世から無くなるなんてありえないよな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:21:28 ID:Gxbk6JtR0
悪だろ
だがその悪からインターネットも携帯もカーナビも生まれてきた

そこんとこどう考えるかだな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 18:58:27 ID:KVKhlPht0
>>67
んなもん無くても生きていられる。戦争で死ねば携帯もカーナビも意味ない。おまえ飲酒運転するなよww

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:50:49 ID:OnOF4mGS0
教育やな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:25:51 ID:wt2bxo020
>>4
>戦争自体を違法とする国際法は無い。

戦争が悪なのは交戦国民の人権を否定するから
つまり、死傷者が出ないせんそうならおk。それ以外は悪

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 01:27:21 ID:bOE/obOo0
戦争にいい事はない。特に庶民にはいい事は無い。
天皇や政治家は楽しそうだが庶民にはとにかくいい事が無い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 02:54:30 ID:QLwvKLs10
これほどイタイ1もめずらしい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:36:39 ID:XvkIVSUh0
会社の覇権争いで人を殺すかよ?

家の祖父は中国で「戦争」という「人殺し」をしてきた、心に傷のある人間だった。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:29:13 ID:zot7WILz0
age 保守


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 15:42:38 ID:QzHTj4QV0
戦争を悪と叫ぶ者は悪党
戦争を善と叫ぶ者も悪党
善と悪は、人の数ほどに存在している
善悪論ですべてを論じようとする者こそ真の悪党である

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 16:06:23 ID:BOWaGyUd0
>>1-75
まずは自衛隊に就職しろ。話はそれからだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 16:09:33 ID:58VykC6b0
昔自衛隊の一般幹部候補生受けたけど二次で落ちた・・・。

78 :武蔵国 ◆ga0MwilsDE :2006/10/28(土) 17:59:55 ID:PFle0cHoO
自衛隊の学校受けて落ちた俺が来ましたよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 17:50:18 ID:hqlPTCcC0
昔の戦争(ポエニ戦争、三国志、戦国時代)はエンターテイメントとして語られているのに

最近の戦争(WW2、ベトナム戦争)が悪として語られるのはおかしい


同じ戦争なのに…

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 07:03:43 ID:rtHGsOs3O
使われた火力と総被害が違う

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 09:38:53 ID:vxjFJllB0
戦争に善悪なんて感覚を持ち込む自体がおかしくないか?
ただ今の戦争はあまりに強力な兵器が出現してるからお互いの安全の為にも
大掛かりな戦争ができにくくなってる。そういう観点でいうなら
戦争は儲からないだろうな。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 10:25:02 ID:HhKSfJBG0
>>36
それはおかしい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 13:55:35 ID:suoTk6vW0
昔から不思議に思っていたのだが、
戦争は絶対悪という奴は戦争の悲劇を叫ぶが
戦争をしなかった場合どのような利益があるのかを
語るのを聞いたことがない。
それに対して、戦争賛成派は戦争しないことに対して
戦争をすればどのような利益があるのかを語る。
言動の真偽はともかく、話を聞いてると戦争はすばらしいとしか思えない。

平和→ユダヤ人虐殺、文革、チベット虐殺、ボルボと虐殺等々


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:26:48 ID:2uKJ4Kuw0
27-32(除く31)のような考え方は怖いよ…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:48:53 ID:QmFWn8Zs0
怖い怖いw
戦争を聞こえの悪さだけで判断して戦争を行なわなければより被害が甚大になる状況が起こりえる事まで考えが及ばないんだろうね

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:49:13 ID:9uacexdn0
善悪は主観であって客観的ではない
主観だから好きなように言える

戦争に負けた者→戦争を悪と叫ぶ
戦争に勝った者→正義の戦争だったと叫ぶ

日本では戦争は悪かもしれないが、アメリカへ行けば善の戦争もあるのだと言われるだろう
だから善か悪か決めようという行為はバカバカしい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:56:35 ID:9uacexdn0
まぁ、論じるのであれば「戦争」という「政治手段」は、使うべきか使わざるべきかという事ぐらいだろう
戦争という政治手法を用いた時の不利益や利益、ケースによって違うだろうけれども、
それならば、まだ議論の余地があるというものだ。
政治論として語るならば、費用いくらで利益がいくらだったとか
死者何人だっがが、国益として**を得たなどと数字が出せるから客観的な話しができる。

そして、負けた戦争はすべてを失うので「この政治手段はあの時使うべきではなかった」という結論になる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:17:52 ID:qH6FmI4R0
勝者=正義、敗者=悪
当然の結論ですよ。
前回日本は負けたのだから、当然日本では「悪」で決まりです。
日本での戦争論議は全て「悪」です。

本来戦争と防衛論は別のものだと思いますが、
日本では戦争論とごちゃ混ぜにされてしまい、
「悪」に扱われる場面が多いです。

防衛に関して,防空、海防の研究は学問で存在しても良いと考えます。
防衛学みたいなジャンルですかね、私は教育も受けておらずシロートで
平和ボケすぎて島国日本に戦闘機、戦車、イージス艦の必要性はよく判りません。
また、東京にミサイル被弾しても被害の範囲も解りません。
でも解らない事や知らない事も=悪なので、
国防論や防衛学は必要な学問と考えます。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:25:37 ID:cNSvm5qa0
今の日本では軍事=悪

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:37:58 ID:qIm2jljz0
そりゃ諸国・諸民族に多大な迷惑をかけたのだから、
日本が悪なのは当然なんですよ。
戦争は法律で許された行為と正当化される人々が居りますが、
戦争被害を受ける方からすればたまったものではありません。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:39:21 ID:jDB9qbUj0
戦争こそが人間を進化させてきた。
それは歴史を見れば明らか。
戦争がなければ人類はいまだ原始人のまま、いや滅びていたかもしれぬ。
戦争はどんどんすべき。
戦争は間違ってる?とんでもない。
殺し合いほど素晴しいものはない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:42:18 ID:OlpJIV1I0
>>91の様に煽って反応を楽しむ厨房はスルーで

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:50:17 ID:ayC0HB7N0
軍事=即悪とは思わないが、できればないに越した事はない。
それが不可能な現実があるから憲法第九条と自衛隊の存在を
並立させている訳だが、「できればない方が良いが仕方なく」と
積極的に「軍隊を持って『国際貢献』しよう」とでは天地ほどの懸隔がある。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:52:51 ID:jDB9qbUj0
早く起きないかな。
いつもの自衛戦争♪

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:03:48 ID:OlpJIV1I0
煽るなよ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:29:49 ID:qIm2jljz0
軍事技術が発達した現代では戦争なんていい事はないのにな。
古代なら未だしも現代戦なんて悲惨以外の何者でもない。
名目的には武力行使は国際法では違法ではないようだけど、
軍事強国に苛められる軍事後進国なんてもはや苛め以外の何ものでもない。
暴力行為を正当化する奴はどうにかしている。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:32:31 ID:QmFWn8Zs0
戦争≠暴力行為≠自衛手段

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:05:04 ID:KBfvnt8t0
>>96
残念ながら、ロシアや中国みたいに、人命の価値が低い国ではそうじゃないだろうね。
だからこそ、未だにチェチェンやチベットで無法をやっている。
彼らにとって人命とは、ウジ虫のようにわく、いくらでも補充可能な存在なんだろう。
ま、違った見方をすれば、人命に基準を置くと戦争は悪だが、それ以外に基準を置くとそうとも言えなくなるってことかな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 21:56:37 ID:yEDpZxLn0
侵略=ウハウハは間違いない。
ロシア、アメリカなど侵略で領土を広げた国の強さをみれば

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:09:06 ID:jBFLCnUvO
戦争=悪

日本は戦争しないし、
軍隊は要らない

だけど
マスコミが問題として取り上げないので
知らない人もいるでしょうが

現実に対馬は
北や韓国に毎日領海侵犯され
(上陸する場合もある、麻薬等の輸入)
水産資源を掠奪され、
鮑や海胆が絶滅の危機にある

日本の主権を対外的に強制排除する
手段が無いのです。

海上自衛隊のレーダ基地周辺が、
海上保安庁や警察が手出し出来ず安全に上陸出来る地点らしい。
日本は舐められ過ぎです。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:55:51 ID:jBFLCnUvO
戦争は悪ですが

尖閣列島などの領土問題が
話し会いだけで解決すると
思ってる人はいないですよね

軍事圧力は日本はかけれません。

しかし、中国では仮想敵国日本とし、
日本は秘密裏に核兵器を保有しているとして、
兵器の近代化を急速に図ってます。
人民軍50万人削減に関わらず、
軍事費は毎年増え続けています。

数年前中国が台湾に軍事圧力をかけましたが
アメリカ空母が台湾近海に出現すると
中国は軍事圧力を総て中止した実例のごとく

尖閣列島は
アメリカ太平洋艦隊の圧力がなければ
既に軍事占領されていると認識すべきだと思います
尖閣列島は日本の領土ですが、
あくまで明治以降の話しですから
いかようにも中国は反論するでしょう。

軍隊を持たない、軍事圧力を掛けない日本は、
安全保証上、日米安保が絶対に必要だと思います。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:59:30 ID:QnNbM6t10
>>87氏に同意
現代では戦争する意味がなくなりつつあるように思える。世界大戦はよほどの
ことがない限り生起しないと思う。
もしあったとしても限定的なものだと思う。
イラクには武力で介入したアメリカが北朝鮮には武力行使をしないのも
武力を使うメリットが乏しいという点はみのがせない



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:13:00 ID:Tf5syA4g0
まっ、自分が巻き込まれてないうちはなんとでも、言えるね。

家族を失い、財産を失っても、戦争を肯定できるのなら、俺はその人をホントに尊敬する。

どっちにせよ、決めるのは政治家の人達だから俺らは、その時々で、対処するしかないね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:23:13 ID:EDpFzVsY0
お前ら侵略戦争を否定するのは大いに結構だが勢い余って自衛戦争も否定するな。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:30:04 ID:dxlaJ82a0
自衛戦争を謳って侵略戦争をやるのは何処の国でも常套手段だから
「自衛自衛」と言っても警戒せざるを得ない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 16:40:41 ID:CvEZ1c6a0
メルボルンらいふ
http://kazinvic.exblog.jp/4849798/
カフェへ歩いていたら、いきなり目に飛び込んできた、旭日旗。
よくよく見ると、旅行代理店の、日本へのスキーツアーの広告でした。
たぶん、旗の意味なんて、全く知らずに使っているんでしょうね。
この辺りは、アジア人はかなり少ない地域ですが、それでも、これを見て不愉快に感じるのは、私だけではないと思います。
もっと別の広告、作れなかったのかな〜。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:38:38 ID:y8kgLmeM0
戦争が善であろうはずもないが、悪ですらない。
あるのは、損得である。
不戦条約は、戦争をできるだけやめましょうと言っているだけで完全なる禁止をしていない。
防衛戦争のことを否定できないからだが、
問題は、侵略戦争と防衛戦争の定義がまったくはっきりしていないということ。

日中戦争や太平洋戦争をして日本がアジア諸国に迷惑をかけたというのはちょっとおかしい。
それに先立って、日本が迷惑をかけられている状態で、日本がキレたという側面もある。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:39:06 ID:Wtj6SfTh0
一つ疑問がある。
戦争の善悪はとりあえずおいといて、
戦争と同じ覇権争いである「合戦」の善悪を論じてみてくれ。

 「合戦は善か悪か?」

武田信玄と上杉謙信は川中島でなんども戦ったが、あの合戦そのものは善なのか悪なのか論じてみて欲しい。
そうすれば「戦争が善か悪か、それともこんなネタを論じることがバカバカしい事」なのかが解る。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:59:05 ID:0o/xVO26O
戦争が悲惨だとか人がたくさん死ぬ、とかは近代の発想だろう。
欧州の急速な軍事技術の発達によって、より容易く、しかもたくさん人殺しできる武器が出てきたがら。

それほど血みどろの争いを繰り広げていなかった国々はあっさり負ける訳だ。
欧州人は血みどろの争いばかりしていたからな。
軍事技術は当然発達する。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 09:00:22 ID:Qttoy10/0
>>107
下手に定義をはっきりさせると裏をかく無法者が出るから、あえて定義しない
と言うのが不戦条約での趣旨。常識で考え、しかるべき所(国際連盟、国際
裁判所)で裁定すれば良いと言う事。
人間の定義は法的にはなされていないが、殺人罪は明らかに存在するだろ。

>日本が迷惑をかけられている状態で、日本がキレた
中国と朝鮮からすれば、それ以前に先に日本に迷惑をかけられているのだが。
併合されたり、租借地取られたり。
また、キレるのはともかく、本来の権益以上のものを新たに分捕っちゃうのは
まずいよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:10:36 ID:Bd+QWpGP0
まあ北朝鮮に核ぶちこまれても国防をしないのは間違いだな
今の日本は国防を悪と認識してる者が多い。
そこから議論すべきだろうな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:25:33 ID:54uN6iE00
川中島では上杉軍が、「進軍中に出会ったものは(機密保持のため)
誰であろうと斬れ」と命令を出してる。
現地の農民にとってはいい迷惑どころではない。

上杉謙信は何故か美化されることが多いが、関東での後北條氏との合戦では
現地住民を拉致して奴隷にして売り飛ばして大儲けしている。

武田信玄も陥落させた城の婦女子を金山に送り込んで強制的に遊女にしている。
上杉武田ともに当時の倫理観でも残酷とされる行為だ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:36:17 ID:54uN6iE00
合戦が当時全く問題ない行為とされるなら
なんで大名たちはわざわざ敵味方の供養なんかしたんだ?

殺生は悪という仏教思想が根付いていたからに他ならない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:37:31 ID:+PjcBtdo0
>>113
>殺生は悪という仏教思想が根付いていたからに他ならない。

それにも違いないが、自分が殺してしまったからというだけではない。単純に死者を悼むというのもある。
みずからの、盟友の利権を守るためには戦わねばならない。それは、殴られそうになったら躱そうとしたり殴り返そうとするのと何も変わらない。
戦争を単純に否定するなら、殴られ続けるなか、また亜派友達が殴られているのを物理的にとめもしないでただただ「話し合いましょう」と言い続けるだけの気概が必要だ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:38:39 ID:+PjcBtdo0
>>108
>武田信玄と上杉謙信は川中島でなんども戦ったが、

正直言って、戦争を無条件で悪いこと扱いしたい人間は戦争が為政者の都合のみで行われているに違いないと勘違いしている。
また、戦国時代の戦争は、一般人が巻き込まれていないとかんちがいしている奴も多い。

その提示は、「そんな旧い話」とか「規模が違う」とか「摩り替えるな」という風くらいにしかいわない。
戦争がただの殺人だとしか考えられない単純脳だから、殺人を否定しているという自分に酔っている人間には何を言っても無駄。
そして、
みずからが戦争を必要としたときに、そんな気分をきれいさっぱり忘れるか忘れたふりをする。
また、自分が戦争を欲するかもしれないなどとは露とも想像ができない、発想の貧困者なんだから。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:51:50 ID:54uN6iE00
>>115

あなたは随分想像力の豊かな人間と見える。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:32:44 ID:cCVBby600
>>115
>一般人が巻き込まれていないとかんちがいしている奴も多い。
 一般人が巻き込まれるケースもあるが、足軽のほとんどがその一般人である農民たち。
武将たちはこの足軽に嫌われない為に、田畑での戦いを避けて河原や平原などで戦う事が多い。
また農作業の忙しい時期、春や秋を避けて合戦を行うなどの配慮がなされた。
 もっとも、織田信長が兵農分離を行って春や秋に攻め込むので、この暗黙のルールや破られてしまうけれども。
 一般民である人々が自ら進んで足軽となり、戦争=合戦に出て行ったのには、それなりに美味しい理由があったからだろう。
こうしてみると、合戦=戦争は一般民にもなんらかの利益をもたらす「善」の側面もあった。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:48:20 ID:bX3YEh2G0


国家に関わる問題等においてのんきに

【道義的な善悪】

などを問うてる奴は馬鹿だと思う



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:15:39 ID:rJ/9rpYk0
上杉謙信に野心はなく、「義」によって立ち「義」によって戦う。
武田信玄が信州を植民地にしたり、北条氏康が関東の諸大名を虐殺し、
関八州を植民地にしたので、謙信は義によって信州と関東を侵略者から解放せんとした。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:20:23 ID:sPnkCIoa0
当時の倫理観にもどれよおまいらw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:32:12 ID:rJ/9rpYk0
えー
だって第二次世界大戦時代の事を現代の善悪でみんな語っているんだろう。
だったら現代の善悪で戦国時代を語ってもよいのでは?w

 そりゃ変だってのは解ってるけどねーww

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:34:09 ID:myr524Zs0
実際の戦争は悲惨だと思うよ。特にお前らのような庶民になれば。

自衛官は兵士である事が職業みたいなものだから
軍事訓練を受けている分、容易に戦えるけど、
貴様らのようなパソコン画面の前に常にかぶりついてるような軟弱者に
兵士など勤められぬ訳はないやん。
実際にお前らのようなのが軍隊に放り込まれたら悲惨だと思うよ。
生きて帰るのもあり得ないだろうね。
2ちゃんねるでアホな発言をする事が特技の奴に兵士なんて務まらないもん。
味方からは軟弱な事を攻めなれ、上官からはしごかれ、敵からは命を狙われる。
実際の戦争なんて天皇や政治家なら未だしも庶民は得しないからな。
天皇は高みの見物ができるからいいかも知れないけど、
庶民は特攻隊員や学徒動員のように味方からはしごかれて敵からは命を狙われねばならないんだよ。
中国が嫌うのは解るが、対中戦争は望めない。
一兵卒として戦いたくは無い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:36:55 ID:sPnkCIoa0
まるで体験者みたいな言い草だなw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:37:39 ID:myr524Zs0
実際の戦争ではナポレオンや東郷平八郎と言った高名な人間より、
兵卒の方が偉いもんだ。
どんなに素晴らしい作戦を立てても、
死んでくれる人が居なければ戦争自体、できないからね。

ヴェルダンの戦いや独ソ戦で死んだ兵士は本当に悲惨だと思う。
戦争を克服する事は人類の義務だと思う。
世界が縮まった今、戦争の克服は人類の共通利益の為にも必要だと思うんだ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:47:16 ID:sPnkCIoa0
それはもっともなんだが理想論で止まっちゃうのが世界ですから・・・
世界の一国や二国が流れを変えようとしても無理ですからね。
大日本帝國然りアメリカ然り。流れに逆らったものは結局はじきだされますし。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:53:39 ID:myr524Zs0
先進国というのは軍事費を捻出することに熱心だが、
軍事費をもっと別の事に使えば本当に有益だと思う。
全ての国が警察力以外の軍備を放棄すれば軍事費もなくなって
世界がもっと豊かになるだろうに。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:54:27 ID:sPnkCIoa0
それは現段階では絶対に無理。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:56:21 ID:myr524Zs0
中国、米国、ロシア、日本、ヨーロッパ先進国共に軍事費を捻出する事だけは熱心だが
その軍事費を別の所に向けられれば世界のあらゆる問題は解決すると思うのに。
中国人も米国人もロシア人もヨーロッパ人も軍事に金をつぎ込む位なら
もっと別の事につぎ込んだ方がいいとは思わんか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:06:10 ID:sPnkCIoa0
それはわかるんだけど皆やってくれないからねぇ・・・

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:06:35 ID:UQ9uCZLo0
無理な話だから
理想と現実は別問題だ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:58:27 ID:QCr7dQYF0
>>121
>だって第二次世界大戦時代の事を現代の善悪でみんな語っているんだろう。
当時の価値観で既に戦争は悪なんだが。少なくとも侵略戦争は禁止事項。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 23:49:04 ID:flD7qhYE0
現在の価値観で語っているやつが圧倒的多数

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:54:49 ID:TbDRQdjY0
>>132
現在の価値観で語っても問題ない。2次大戦当時の価値観も
現在の価値観と大して変わらないから。。
女性に関してはかなり変わったが、国家観や戦争観については
あまり変わってない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:23:22 ID:FfU1MiJ20
>>133
ばかもの!
帝国主義時代の価値観と現在の価値観はまるで違うわ
ごっちゃにして語っていいわけねーだろ


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 08:47:50 ID:zFPOed7X0
>>134
拡張型帝国主義の時代は一次大戦で終わっているんだよ。
帝国主義といっても現状固定を建前とするなら、冷戦時代や現在とも
たいして変わってない。
一次大戦後に国際合意された理想は今でも継承されており、現在でも
それが目指すべきところとなっている。いまだ達成には程遠いが。
少なくとも戦争については、一次大戦後も現在も価値観と言うか
建前や理想はほぼ同じ。現在の価値観で語っても問題ない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:13:48 ID:rm4cnl/c0
現在の価値観で語ってもいいけど最低限歴史の流れは理解しておいてほしい。
それを踏まえての話ならいい。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:15:54 ID:sqZJa/bO0
>>73
争いに敗れ絶望のあまり自殺する人も「間接的に殺された」と考えれば可能性ゼロとは言えないが。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:24:27 ID:LQMvetLs0
俺の持論(?

戦争は悪ではないが悲惨。

回避するべき順番↓
日本による侵略戦争≦日本による自衛戦争<敵国による一方的な日本侵略

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 11:32:28 ID:xX7GzQkG0

質問です。


この大自然に、この地球上に、この大宇宙に、

【絶対的な善悪】の基準など存在するのでしょうか?


万物が元素という基本単位で構成され、
それらが化学反応しているこの世界に

【絶対的な善悪】の基準など存在するのでしょうか?


UFOと【絶対的な善悪】、存在する確率が高いのはどちらでしょうか?


43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)