2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原爆投下は正しかった

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 02:48:48 ID:9gaoZHKP0
アメリカが原爆を2発投下し、ソ連が満州に侵攻してくれたおかげで、
結果的に本土決戦が回避され、日本は救われた。
原爆投下を決断してくれたアメリカ政府に、満州侵攻を決断してくれたソ連政府に、
日本人は、心から感謝の意を表すべきだ。

2 :武蔵国 ◆ga0MwilsDE :2006/09/01(金) 03:21:59 ID:wdSO952SO
>>1
チョン乙

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 03:46:06 ID:m11G3Ieq0
>>1
その前に、強硬なハルノートをつきつけてくれたことと、
事前にうまく取りなしてくれた蒋介石関係者に感謝。
おかげで参謀本部や国民待望の開戦決定。
結果は原爆でざまーみろだね。
皇国日本が解体され「平和の国・日本」が誕生したのはアメリカのおかげ。
ありがとう原爆。ありがとうアメリカ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 04:49:07 ID:kDq3qJyn0
>>1を斬れ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:12:33 ID:hQuBQv550
>>1
原爆が終戦を早めた事は認める。
しかし都市に落とす必然性も複数発落とす必然性も何処にも無いだろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:20:44 ID:Zfqt7xyI0
広島と長崎で30万人民間人を殺したのは正当化できないねぇ
敵を傷つけず降伏させるためなら民間人の虐殺も許されるのか








7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:34:26 ID:Zfqt7xyI0
広島一発ですんだものを続けて長崎まで落とすのはやはり正しいやり方とは言えない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:50:52 ID:zZMLUZEw0
>>5
違う!早まってなんかないよ!日本は原爆落とされる前にすでにアメリカに『休戦』を申し入れてたんだよ!
そして、そのまま終戦に持ち込めたらと日本は思ってたんだ。でも、アメリカが
それを蹴ったんだ。なぜか?その頃アメリカでは新型の爆弾(原子爆弾)が出来上がって
て、それを実験できる場所に広島と長崎を選んで落としたわけ。実際、投下後の被爆者たち
の遺体を引き取って、実験データとってたんだし。広島や長崎はいわば
アメリカから生体実験されたも同然なんだよ!

9 :世界@名無史さん:2006/09/01(金) 15:20:55 ID:sNxuOqZv0

「原爆ホロコースト」の実態
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 13:01:04 ID:BqVzzTi40
>>8
…んで、現在でも子孫まで、転居先まで追跡調査されてます。
生体実験されたも同じどころか、きっぱり生体実験です。
最初からそれが目的。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 13:49:42 ID:tyCHzBr+0
1の論破終了wwww

12 :名無し:2006/09/05(火) 18:35:45 ID:jRO3a2oh0
米国は支那満洲が欲しかったので蒋介石を傀儡に支那事変と太平洋戦争
で日本を攻撃した。しかし満洲で地上戦をやることを恐れて、ソ連に頼んだ。
米は武器弾薬、帝政ロシアの利権などスターリンの欲しがるものは自国の腹
が痛まないので何でもやった。ただし占領後は蒋介石に渡すようにスターリン
に約束させた。
スターリンは勿論固く約束した。しかし満洲を占領すると毛沢東に与えたので
ある。トルーマンはソ連が約束を破りそうなので、ソ連の対日戦の直前に原爆
を投下して威嚇した。しかしスターリンは原爆を恐れなかった。ソ連の
圧制による死者は二十万どころではなく五百万以上だったからだ。
そして戦争の帰趨は地上戦で決まり、米国にはその気がないことがスパイ
から連絡されていた。これが終戦当時のカラクリだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 19:32:21 ID:Vlt7mfa80
原爆の開発に莫大な金をつぎ込んだために、議会を納得させるためにも
実戦投下が必要だったとかいう説もありますよね。

14 :大東亜平和:2006/09/05(火) 19:54:18 ID:jQciiKDE0
>>1
一つ聞きたいのだが、ポツダム宣言に天皇制の存続を敢えて盛り込まなかった
連合国の意図が分かってて言ってる?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:44:57 ID:5fxQVWnu0
しかし、何事も作るより直すほうが難しいよな…。
放射能やらの被害って何とかできんもんかね?
毒をばら撒いてるようなものじゃないか・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 02:42:34 ID:P4xUSoYu0
原爆がもし日本に投下されなかったら、世界はもっと悲惨な状況に
なっていたかもしれないが・・・




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:28:28 ID:pYFxg+e00
>>16
だから戦争にこじつけた人体実験以外の目的はないと言ってるだろうがこのチョウセンヒトモドキ!!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:56:07 ID:DY8W93cl0
確かに原爆のおかげで本土決戦は免れたかもしれない。
それは認める。
しかし、認める事と正しかった、感謝するとは違う。
それで本土決戦は免れたかもしれないが
原爆投下は許されるものではない。
ソ連に至ってはただの火事場泥棒に過ぎん。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:47:04 ID:Rkz9fPFk0
げんばく^^
げんばく^^
げんばくばくばくばくば^^
げんばく^^



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:50:05 ID:wxMPlWui0
>>1
創価己

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:45:18 ID:Id9Xccn3O
納得絶対無理

おまいらの知り合いで、被爆者いないのか
政治とか歴史とか
大量無差別はダメとか
机上の歴史の話しなんかどうでもいいよ
例えば交通事故で親が死んだとかないんか
富豪になれたからと言う理由で感謝できるん

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:47:41 ID:rnbCp2Ug0
>>1
大人になったら広島や長崎の原爆資料館にぜひ行って欲しい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:53:36 ID:J3WbUk1v0
>>1
友達がいないから2chで相手にして欲しかったのか?
お馬鹿さん!

24 :名無し:2006/09/08(金) 23:44:59 ID:w9sADKHb0
>13:それもあるだろう。一つの作戦には複数の目的があるからだ。
人種差別もひどかった。日本人は猿扱いだった。猿を殺せ、猿肉を作れ、
白人は気違いのようになっていた。だから米国の世論調査ではもっと
日本に原爆を落とすべきだという声が圧倒的だった。人間は不安定な存在だ。
日本は将来に備えて原爆を持たなければ危ない。米国の気が何時変るか
わからないからだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:54:01 ID:5J84N+jN0
>>1の精神構造は多分死ぬまで子供


26 :えICBM:2006/09/09(土) 00:07:50 ID:uGBL4TU+0
三発目は8月18日にどっかに落とされるはずだったから、まあ、15日にポ宣言を受諾してよかった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 05:52:04 ID:jp6r3uDn0
(1)広島原爆の本当の死者は15万人にも満たないのに30万人以上と主張する。
(2)広島原爆の放射線による死者は千人にも満たないのに何万人もいるかのように主張する。
(3)広島原爆の被曝者は程度によってはかえって健康になったのにその事実を隠す。
(4)広島原爆はアメリカによって予告されていたのにその事実を隠す。

日本ってどうしようもない国だね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 05:55:16 ID:jp6r3uDn0
原爆投下によって、本土決戦という悲劇を回避できたのだから、アメリカには感謝してもしきれない。
当時の大本営では「10月まで待てば神風がふくから」みたいなことを言ってるヴァカまでいたぐらいだからね。
原爆投下ぐらいの劇薬を打ち込まなければ、彼らに現実を直視させることは不可能だった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 05:18:39 ID:nX1Anq9B0
なにもいきなり都市部に落とさんでも・・・
戦争終結のための威嚇が目的なら、まず富士山に落としてみるとか、
東京湾に落としてみるとか、東京近郊の無人地帯狙えばいいじゃねえか。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 18:09:50 ID:Dlsk/8s/O
そうだね。威力を分からせた上で降伏を促した方が良かったと思うよ。

31 :名無し:2006/09/23(土) 20:08:22 ID:4Vt+9O9w0
原爆の狙いは日本の降伏ではない。ソ連に頼んだ満洲占領のあと、
約束どおり蒋介石と米国に渡すように威嚇したのだ。
ソ連の満洲占領は米国のための代理戦争だった。だからルーズベルトは
80万トンもの武器弾薬を事前にソ連にやったのだ。
しかしスターリンは原爆を恐れなかった。なぜなら戦争は地上戦
で決まるから、地上戦を恐れる米国には勝ち目がないからだ。
空爆は原爆を含めてあくまでも戦争の補助手段に過ぎない。
それに三十万人しか死なない。スターリンは既に五百万以上
殺しているのである。平気だ。米国の誤算だった。スターリンがヤルタ
でルーズベルトに渡した手形は不渡りだったのだ。それなのに
ルーズベルトは日本の千島の占領や帝政ロシアの権益を認めたのである。
スターリンの一人勝ちだった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:28:03 ID:2h50XS/s0
早く論破されたな…


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:31:44 ID:2h50XS/s0
27
フィッシングにしては扇子ないな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 21:30:39 ID:PSJJgee0O
まつたかこが
焼けあとになるから嫌だ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 03:28:15 ID:Kfk6D8Sv0
原爆投下批判派は、結局、感情論だけだな。
「かわいそう」とか「原爆記念館に行けばそんなことは言えなくなる」とか(笑)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 03:54:44 ID:+efq3lLRO
↑あなたは原爆記念館に行きましたか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 05:57:30 ID:yP2XS+2W0
行って同じセリフ吐けるなら精神病院言った方が良い
議論以前の問題

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 08:17:02 ID:jwO/j50g0
>>35
原爆投下について語るのに感情論を抜きにするのなら、そいつは病気だ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 13:57:08 ID:0H6QjPRiO
陛下はおっしゃりました
そんな非人道的な兵器を使うわけにはいかないと


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:04:13 ID:frmFpO8l0
満州は女真族の土地です。
満州を中国の一部と認めることはチベット虐殺を認めるに等しい。
満州皇帝溥儀は自ら望んで皇帝の座に座りました。
つまり日本の満州国建国は正当であり、国際的に非難される理由はまったくない。
あれを傀儡国家と非難するなら、何故中国の一部になることは非難されないのか?

日 本 は 勝 た な く て は い け な か っ た 。

今のアジアの現状をみると正にそれが正しい
アジアの全ての紛争をまねいたのは欧米列強

そしてドイツが勝っていれば中東紛争は無かった。
ドイツはヨーロッパでもっとも均整が取れた国だった。
ホロコーストはユダヤ人の捏造。イスラエルのアラブ人虐殺をを支持するアメリカはユダヤの奴隷



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:47:45 ID:1i7WuT8zO
>>40
満州国の領内には少なくとも

満州族
蒙古族
朝鮮族
オロチョン族

山東人

がいたが。
山東人以外は昔からいた。


42 :名無し:2006/10/31(火) 23:52:45 ID:wcczdMZO0
米国の原爆投下の狙いはソ連への威嚇だった。ヤルタ会議でソ連に
満洲を代理占領させてあとで手に入れる約束だった。
しかしスターリンは違約したので米国は満洲を手に入れることは
できなかった。米国は日露戦争当時から満洲が欲しかったのだ。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:01:43 ID:3PYQExtn0
今日の日本が尊敬される国になったのは、
アメリカ様が日本を軍部の支配から解放して日本を素晴らしい国に改造してくれたお陰だ。
アメリカ様が日本を改造して宮たれからこそ、日本は尊敬される国になったのだ。

原爆は悪い日本人、悪い日本と決別する為の
愚人共を処分した神聖な正義の行為なのである。
戦中の馬鹿共を処分して日本から消し去ったから、
日本は見違えるほどいい国に変貌したのだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:11:12 ID:4qxB0CRKO
こんなこと考えなくてもわかるだろ。
原爆は絶対にいけないものだって。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:19:04 ID:3PYQExtn0
仮に、原爆が「絶対にいけないもの」だとしても、
アメリカ様が広島・長崎に落とす口実を作ったのは日本だろw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:27:39 ID:dXktv2+U0
核攻撃はもはや戦争行為ではなく、そこには戦うという概念がない。
永遠にこの行為の罪の重さをアメリカは背負っていかなくては
ならない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 05:06:14 ID:VxHPRF+00
>>45
おまえは筑紫かよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 06:00:39 ID:D1DkZ+V30
原爆落とした米国より世界大戦を引き起こして中国、欧米人に
迷惑をかけまくった日本人が一番、悪い。

原爆落とす事より戦争を引き起こして全世界に迷惑をかける人の方が
悪人です。
日本人は敗戦国の癖して賠償金and領土の割譲すら応じていないのに、
米国に文句を言う資格は無い。
それに米国は貴様らの大元帥を処罰せずに救ってくれたのだろう?
本来なら皇軍の最高責任者で満州事変・日中戦争・太平洋戦争の
全てに関わっているのだから、裕仁は処刑されても可笑しくなかった。
しかしながら米国は裕仁を処刑せず、万世一系を守ってくれたのだ。

右翼ならば万世一系を守ってくれた米国に感謝しなくちゃ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 12:03:21 ID:rbarBtEe0
>>48
アメリカに感謝する事と原爆投下は別の話ですな。
ついでに言うと、世界大戦を起こしたのは日本ではなくドイツです。
煽るのなら、それぐらい知っていなさい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 12:19:18 ID:K1y6UbPh0
>>48
中国はカスだからOK
おまえはチベット容認派だな?
今の世界を見てみろ。確実に戦前日本は正義に属していた
列強の殖民地支配を認めるお前はアジア人ではない

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 12:20:45 ID:K1y6UbPh0
中東情勢と裏で手を引いてるアメリカを見ろ
中国を見ろ。
世界は間違いなく悪い方向にむかっている

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 13:44:05 ID:D1DkZ+V30
>>49
太平洋戦争は日本です

>>50
お前は馬鹿か?
日本だって植民地支配ならしていただろう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 16:16:46 ID:D1DkZ+V30
満州国なんて日本の植民地だろ。
名目的には独立国で日本とは別の国なのに、
日本人を殖民させていたからね。
しかも殖民させた日本人には満州国国籍をとらせない。
是って在日朝鮮人とやっている事が似ているな。

南洋群島にも同じ事をしていたよな。
南洋群島は委任統治領で日本の国土ではないのだが、
サイパンやパラオに日本人を殖民させていただろ。

それと他にも琉球や台湾と言った本来の日本の領土でも無いのに
純然たる植民地があるだろ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 02:31:10 ID:gmGqeYyM0
適当に独立国にして独立させようとしてできるわけないだろうが。
満州は中国人だらけ、上にはロシアがいるのに
新京の発展をみてみろ。中国がチベットに同じ事をしてるか?列強が植民地に同じ事してるか?

台湾沖縄は生命線的な地理だからしょうがない。あそこらの国がアメリカやイギリスとつるんだら終わりだ
サイパンパラオは元々白人植民地
パラオはスペイン統治で9割人口減少した。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:06:20 ID:6xjWSOQX0
日本人がアジア各地で行った残酷行為の報いを受け入れなければならない

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:23:05 ID:aoVZ2Qp5O
中国に亡命して反日でもやれカス

57 ::日本@名無史さん :2006/11/11(土) 17:40:28 ID:kLYu+m4Y0
中国人や朝鮮人が核保有と日本への核攻撃を正当化しようとする意図が丸見えなスレ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:55:01 ID:ofkcZscX0
間違いなく言えるのは
朝鮮がロシア領に
東南アジアがヨーロパに
中国が英米に支配されて
原住民はアボリジニみたいに殺されて白人が殖民したほうが
文明は今より上だっただろう



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:37:22 ID:yLXhNj4Z0
どんなに詭弁を弄しても、日本人が諸悪の根源であった事実は否定できない。

60 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 20:01:08 ID:j0IYaIh/0
>>59
「進歩的日本人」のことだなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 13:31:17 ID:i2H2m2DsO
>>58-59 非国民
白人至上主義掲げてんな!
当時、独立国を保っていた日本とタイは有色人種にとってある意味最後の砦。
民族自決のこの大義の前では
満州国の傀儡政権も朝鮮併合も些細な必要悪だろ?
国費持ち出しで現地のインフラの整備もやってるし、少なくとも欧米のそかいや植民地での振る舞いを考えればね
あと朝鮮半島なんか放置していたらソ連が日本を脅かしていたのではないでしょうか
売国奴は死ねよ



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 13:34:22 ID:i2H2m2DsO
すまん>>58間違い
>>59だけでお願いします。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:20:38 ID:gwoWXszE0
スウェーデン人 アーソン・グレブスト  「悲劇の朝鮮」


 李氏朝鮮の残酷な死刑や拷問に対して
 「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、
 人間存在そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリス
 ト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば
 真っ先にこのような拷問を廃止するだろうということだ」


当時から日本人の高潔さは有名だったのです
人種は変化しない。昔の犯罪民族は今も犯罪民族。
今の日本人のように穏健で冷静に行動した上で戦争が起こったのです。
つまり相手がどうしようもないキチガイ


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:12:20 ID:G1FDaMJj0
悪童の末路、日本帝国主義最後の日
        ↓
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/RETAIN/burns3-j.html

苦しめジャップ、苦しめジャップ、苦しめジャップwwwwwwwwwwww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:20:43 ID:G1FDaMJj0
これが歴史の鉄拳だ!
     ↓
http://www.ask.ne.jp/%7Ehankaku/html/exhibition.html

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:54:37 ID:6d1B6qUJ0
【反日】韓流歌手「Rain」、原爆投下直後の被爆地「広島」で歌って踊る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166691258/

韓流歌手ピ(日本名「Rain」)のミュージックビデオの背景が、
どうみても原爆投下直後の広島を彷彿とさせる映像になっている。
明らかに原爆ドームと思しき建物も確認できる。

這いずり回る被爆者や、キノコ雲のような爆発シーンまである。
ちなみに「原爆」は韓国人が日本人へ嫌がらせによく使う言葉。

※動画:[MV] Rain - I'm Coming (Feat. Tablo)完整版
http://www.youtube.com/watch?v=mnHUS1ctUVo

※ピ(1982年6月25日 - )は、大韓民国出身の男性R&B歌手。
  主に韓国で活動し、日本や中華圏、タイなどでもCDを発売させている。
 また韓国では俳優も行っている。「ピ」とは韓国語で「雨」の意味。
  2006年、日本での活動時は「RAIN」に改名した。血液型はO型。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94_%28%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%29#.E3.82.A2.E3.83.AB.E3.83.90.E3.83.A0_2


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:11:00 ID:7XRspfZP0
test

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:24:36 ID:/dH+c2+e0
日本が南京に侵攻してくれたおかげで、
結果的に国民党の力が弱まり、中国共産党は救われた。
南京攻略を決断してくれた大日本帝国に、
中国人は、心から感謝の意を表すべきだ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 12:43:18 ID:NDCOdfjG0
>>68
日本は帝国主義下の植民地支配を受けていない唯一の国と言えた
私はその事に信頼を持っていた
植民地支配を受けなかった日本は、共産主義と帝国主義を嫌う条件を持った国で、
世界開放の役割を持つ国だと我々は認めていたのですよ・・・・・
なぜ帝国主義国と同じように覇を求めて中国へ入ってきたのか
中国と日本が戦う事は誰の利益になったか、考えて見ればよく分かるはずです。

1930年代に国民党情報部長だった陳立夫

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:36:48 ID:TOGxWxdpO
クソスレに話を戻すと原爆を肯定する奴らは大犯罪を肯定すると言うこと
アメリカは一発の爆睡で30万人の民間人を殺すという法律でも定められている戦争犯罪を犯した

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:38:17 ID:AnnWpR230
>>63
あの法則を百万遍読みましょう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:40:50 ID:AnnWpR230
>>63
わかっているのにいつまでも飼ってるから最後はガラガラポンするんだよNE

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:27:58 ID:LgV1xXEx0
>>68中国の党ってなんだろう。
軍隊で殺し合いをする集団?
日本で自民と社民が軍隊で殺し合いをするなんてありえないけど中国ってそうなの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:54:17 ID:DZrzKTVa0
なんで中国や朝鮮って日本の戦前・戦中の植民地時代のことを根にもつのかね?
優勝劣敗だったはずの列強主義・帝国主義の当時、日本が取った行動は至極当然のことのように思われる。
アフリカにおける西欧諸国の植民地化政策となんら変わらないはずなのに、やけに日本だけが苛められるよね。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)