2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井沢元彦「逆説の日本史」11

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 09:57:20 ID:NFPYo6zw0
週刊ポストで連載中、井沢元彦氏による「逆説の日本史」を語るスレです

過去スレ
井沢元彦『逆説の日本史』10
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1146548347/
井沢元彦『逆説の日本史』 9
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1137594424/
井沢元彦「逆説の日本史」8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1080044429/
井沢元彦「逆説の日本史」7
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070226527/
井沢元彦「逆説の日本史」 6
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052806119/
井沢元彦「逆説の日本史」5
http://academy2.2ch.net/history/kako/1035/10352/1035267020.html
井沢元彦『逆説の日本史』その4
http://mentai.2ch.net/history/kako/1013/10134/1013403328.html
井沢元彦『逆説の日本史』その3
http://mentai.2ch.net/history/kako/1002/10020/1002039707.html
『逆説の日本史』を語る★2★
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990239477.html
井沢元彦『逆説の日本史』
http://mentai.2ch.net/history/kako/984/984052746.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 09:57:56 ID:NFPYo6zw0
※荒らしは放置でお願いします
推奨NGワード
史学厨
ブサヨ
売国奴
国益




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 12:17:08 ID:f5VVlpOL0
クソ本

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 13:53:27 ID:39ngKyMy0
井沢批判派と擁護派は、真っ二つに割れているね
そういう折れは中立派
にちゃんねらは「みんなが叩くから折れも叩く」みたいな
没主体性な人間が多い
正しい眼で人を評価しないと

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 13:54:41 ID:ilWkt7ik0
>>3
>クソ本
の割に次々スレが立ちましたね。クソ本だからか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:01:18 ID:gUFD8OUH0
井沢さんの電波トリックを信じる読者がいるという事実に驚くけどね。
詐欺やオウムにひっかかる馬鹿が多いはずだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 18:14:37 ID:16ED+Yfm0
この人の言う「学会の体質」には何が根拠になっているのか分からないものが多い。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 20:57:44 ID:Fi8pzs/O0
読めば結構おもしろい。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 22:29:57 ID:OBxIfm2k0
私は氏の歴史ミステリーはあんまり面白いとは思わないが、
逆説の日本史のおかげで週刊ポストは毎号買う羽目になってますね。
論旨の是非はともかく、着眼点が興味深い。
賛否が出るほうが却って着眼点がある証しのような気がする。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 15:28:24 ID:ay0sLzqb0
ちょっと歴史を知ってるというレベルから見ても、井沢さんが巧妙に論理を摩り替えたり、前提となる条件を捏造したりして、読者を騙しにかけていることが解ります。
歴史ミステリー雑文として、騙された気で楽しむ分にはいいと思いますが、本気で井沢学説?の信奉者まで現われると、悲しくなりますね。
井沢さんがどうのというより、この程度のインチキレトリックに騙され信者になる読者が多いことのほうが情けない。
賛否なんていってるのはアマチュアだけでしょ。プロは無視してますよ。しょせんエロ週刊誌レベルですし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 18:12:28 ID:Kbm4wWz10
プロならば、解説して欲しいところですね。
私も歴史は素人ですが、素人が歴史に対して抱く疑問に、納得できるような解答を与えてもらえたらと思います。
私は、氏の説明を「学説」とは思っていないし、だから「逆説」なのではないのかな、と思いますが。
無視するというのは、プロとしての自信のなさですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:13:39 ID:bRq+/J5i0
内容がワンパターンになっている気がします
いい加減飽きられそう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:40:17 ID:WotiJR440
>>11
学術誌に論文発表すれば集中砲火を浴びるけど、どうでもいいエロ雑誌の記事にいちいち反応しないよ。
エロ雑誌のUFOや心霊記事に噛みつく科学者がいないのと同じ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 22:18:17 ID:Kbm4wWz10
>>13
いえ、そうではなくて、何も氏を指す必要はないと思うのです。
科学者も、UFOや心霊現象一般の是非については相応の検証はしますよ。是非は真摯に検証した結果で提示されます。
社会的にある程度認知されているものについては、ひとつの問題提起として捉え、その検証を行い、その是非を提示するのが、社会におけるプロの役割であると、我々一般人は期待したいです。
それにより、その認知の是非を一般人も認識できると思われます。
自然科学や工学技術(私はその方面の人間ですが)では、それが専門家の役割です。
一般とは隔絶されている場だけでしか、研究や検証が出来ないのであれば、社会が専門家に対してかけるコストが無駄になりますね。
もう少し、社会に対する貢献をして頂きたいと願うばかりです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 22:43:16 ID:WotiJR440
歴史学って敷居が低いので近所のおじさんレベルからかなり怪しい話ってあるんですよ
例えば「我が家の先祖は」レベルの話は殆ど眉唾なんですけど、それをいちいち相手にしているときりがないし社会生活にも差し支えが出てくるんですよ
特に自称郷土史家なんて完全にお国自慢の捏造史観ですから
学者はそんなの相手にしないんです
「はいはい、なるほど」とか適当に調子だけ合わせて
そういう人に限って地元名士だったりして貴重な未公開文書とか持っている可能性があるのよ
井沢より悪質なトンデモ史観で飯喰っている香具師は存在しますので

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:01:27 ID:Kbm4wWz10
>>15
なるほど(調子だけ合わせている訳ではないので念の為)。独自の事情は分かる気がします。
でも、民間の技術開発みたいに「納期」がある訳ではありませんから。
合間でも良いし、また範囲を限定してでも良いですから、専門家が「逆説」をどう見るかの検証結果を是非知りたいところです。
というより、専門家が社会に対して「学説の日本史」みたいな形でアプローチして頂くような試みが早くからあったら、私は「逆説」よりそっちを選んだかもしれませんね。
出版されている歴史書も、趣味で読んだりしますが、やはり「通史」とか、歴史と現代との関わりみたいなものを、一般人は求めていると思います。
ある意味では、井沢氏は、そのニッチ部分を突いたのかも知れませんね。是非はともかく。


17 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/20(日) 23:58:15 ID:bRq+/J5i0
>>15
>貴重な未公開文書とか持っている
しかも翻刻もしないまま火事で焼失させてしまう場合がありますからね。
もう一寸なんとかして欲しい。

>>16
一般向けのシリーズは、探せばありますよ。ただどうしても地味になりがちです。
近代史だとよく「売れた自称歴史本」への批判本が出されますが、こうしたもの
も含めてやはりトンデモ本の部数>批判本の部数は避けられません。
適当に話を広げ、よく考えない人間にも分かる本の方が裾野が広い訳ですから。

18 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/21(月) 00:00:42 ID:bRq+/J5i0
とりあえず、日本史リブレットはどうです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 02:28:10 ID:Qhuz9EMwO
>>18
どうも有り難うございます。 (接続サーバが2ちゃんの規制になってしまったらしく、ケータイです。)
amazonで表示されたものを注文しました。着いたら読んでみます。
考えてみたら、最近書店にはまったく行っておりません。コンピュータ システムの本(専門なので)などは全部Web購入です。
だから週刊ポストとかは、通勤途中に駅買いできるので、そういう手軽さもありますね。
学生時代は、理系の癖に歴史が好きで、和歌森太郎さんの著書なんかは 結構読みました。かなり昔ですが。
世間での付き合いで、ごくたまに歴史ネタになる時は、「逆説」は読んでないと、ちょっと置いていかれますね。
子供の頃、ウルトラマンとか、仮面ライダーを観てないと、仲間外れになったのと同じノリかも知れませんが。
まぁ、専門とはまったく無関係の世界の情報として、小耳にでも挟んでおいてください。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 07:01:35 ID:0EWLdPEd0
随分ひなびたすれですね

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:23:28 ID:/qG1VHwbO
>>20
日本史板にあるメンヘラーの自慰スレよりはマシと思う。

22 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 14:23:27 ID:sIH4iURS0
週間ポストはそんなに売れているんだ。40〜50万部くらいだと思ったが。俺の
周りじゃ話題にもならんが。久々に野衾さんに出会ったな、定が少し落ちこん
でいたぞ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:54:01 ID:4rqoLRjQ0
うーん、日本史リブレットなるものを読んだのですが・・・。
「日本の歴史」シリーズものは、別にはじめて読んだ訳ではないのですが、
やはり私ども素人の求めに応えるものではないですね。
こういった歴史の視点も必要だと思います。いや重要な要素のひとつだと
思います。けれど、何かが足りない。
それは、「歴史を、その時代の視点で『現代史』として捉える」という
視点ではないかな? と思うのですが。井沢氏がやっているのはそれだと
思います。だから現代に生きて、歴史を自分の中で活用できたらいいな、
と思う人を捉えるんだと思うのです。鎌倉時代なら、現在の人間が鎌倉
時代を「振り返る」のではなく、鎌倉時代の人の心情を出来るだけ理解
して、鎌倉時代を現代という認識で、歴史という中の社会現象として捉
える。推測が多くなるのは否めませんが、それが社会を生きる上での指
針のひとつになるんですね。
「逆説」に、いろいろ賛否があるのはその「確度・精度」の問題だと思
われます。ですからプロの精度で、そういった視点があったらなあと思
う次第でした。

24 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/08/27(日) 23:08:05 ID:ixBMtPKe0
>それは、「歴史を、その時代の視点で『現代史』として捉える」という
井沢氏に出来ているとも思えませんが。
とりあえず、最近なら神田千里先生の『島原の乱』はどうです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:02:38 ID:knZiUTGp0
>>24
井沢氏に出来ているか否かはそれこそ視点の問題なので、ちょっとそれは措きます。
私は技術者ですが、技術者は、科学者の証明した法則・学説をまず信用します。
エンジニアリングは、サイエンスを前提とします。
勿論、個別に疑義を提示することも「あり」です。
でもその辺りの連携は、概ねうまく行っています。
しかし、歴史研究の世界に、その「エンジニアリング」にあたる部分がないのでは
ないでしょうか?
現代という時代に、如何に歴史から汲み取られた真理を提示するか、ということです。
それに対するニーズは、すごくある筈です。ビジネスマンや、理工系の人間にさえ。
特に現代の政治や文化に携わる者にも。この辺りは独自にやっている人が多そうですが。
それにしても歴史小説などを愛読する話は聞きますが、歴史研究の結果を活用するというのは余り聞きません。

再び書籍を紹介頂き、有難うございます。amazonでまた発注しました。
また読ませて頂きます。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:17:10 ID:64pP7mT+0
井沢がこのまま連載を続けていったら、大日本帝国時代の植民地支配とか、太平洋戦争とかも
扱うようになるんだろうか…。ある意味、それが本丸かもしれん。
時代がちょうど熟してきたような気もするが、まだ時間が足りないような気もしないでもない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:32:31 ID:knZiUTGp0
>>26
25.を書いた者です。誤解を受けないように
(あなたが誤解するとは言ってませんが)
言っておきますと、私は、井沢氏の「視点」(>>9では着眼点と表現)
は評価していますが、その「結論」に常に満足している訳ではありません。
ですから、同様の視点を持った他の方の、結論が別にあるのなら、
自分なりに比較検討してみたい気はあるんです。
おそらく、大半の読者はそうではないでしょうか? 批判的な目をもって
いない人間があれを読むとは考えにくく、単に結論まで迎合することはな
いと考えますが。
井沢氏の目的がどうあれ、それで読者が誘導されるような事はないと信じ
ます。少なくとも自分はそうですね。

28 :たまねぎや:2006/08/28(月) 06:49:56 ID:zs3z9CmU0
私は、朝鮮半島においての他国の植民地経営とちがいは、
我が国よりの優秀な人材、および資金投入、教育の充実によるものであったと思っています。
その結果、朝鮮半島が整備され、人口の増加、優秀な人材、農業生産、工業生産が向上し、それを再投資するのはあたりまえのことと思いますが。
http://www.tamanegiya.com/ura.html

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 19:45:59 ID:+84NN+UE0

すら来ませんねw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:14:25 ID:Ls08Xqbx0
2ちゃんねらの夢を実現しようとしたのがイザワ。
夢の実現者に対しかける言葉は「おつかれさま」であって「印税ドロボウ!」ではない。

折れはすくなくとも「人」でありたいと思う。
ゆえにチャレンジャーに対し「お疲れ様」をいいたい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 20:14:01 ID:zwuUUE9B0
井沢先生、妄想を見させてくれて「お疲れ様」でした。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 10:29:37 ID:qqGfsGoz0
age

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 17:26:18 ID:OB5FNwf+0
俺、素人の歴史好き。
逆説もいつもポストで楽しみにしている。

どこが間違っているのか詳しい人教えてけろ。

34 :25:2006/09/17(日) 02:48:41 ID:h3JIltES0
>>33
私も毎号買っています。
間違い(というより逆説に反対)だという考えについては、そういう人から、聞いて
いただくとして。
私自身は、視点、言い換えれば「問題提起」としては興味深いものが多くあり、また
現代に生きる我々が「歴史的視点」をもって社会を見る場合の参考になることも多い
です。何故なら社会は時系列で推移していくものであり、その最大スパンで分析する
ものが「歴史的視点」だからです。

しかし、私自身、井沢氏の「結論」の部分では、2点ほど不満があります。ひとつは、
既にもうひとつの「井沢元彦「逆説の日本史」11 」スレ(何か分裂しているようです)
の131で書きましたので、そちらを参照して頂くとして、
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1155961583/131
もうひとつの不満は、井沢氏の主張と論理展開がごっちゃになっていて、その分「客観性」
を損なっているのではないか? というところです。
氏は、古代編辺りは、ご自身でもかなり留意している(達成できているかは別としても)
のが見受けられたのですが、段々氏の主張が前面に出てきてしまって、せっかくの「通史的観点」
がややいびつになってしまっているのが残念です。

まぁ、連載で書いていて、〆切りに追われて書くわけですから、難しいのでしょうが。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 20:48:37 ID:gGuNLtC00
age

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:17:43 ID:uB0enBDs0
カプッ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 03:19:46 ID:Yz8hI3JzO
読んで楽しめるからいいんじゃないかと思う。
井沢氏は新しい?視点の提起をしてるだけだし


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:21:15 ID:CE1ye0ss0
井沢が新しい視点?プッ!
一般向けの概説書からの継ぎ接ぎだろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 09:03:34 ID:JJaYQNop0
井沢氏が「視点の提起」をテーマとしているのなら、それで良いのだが、
それ以上のことを(しかも不十分なのに)、無理やりやっているから
おかしなことになっているのでは?
読んでて楽しめるのは、その辺りの問題を考えずに読んでいる間だけ。
本気で考えようと思い出したら、途端に馬鹿馬鹿しくなってくる。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 09:09:51 ID:JJaYQNop0
ただし。
>>38
一般向けの概説書が、一般に向けてちゃんと歴史理解を普及させる役割を
果たしていないから、井沢の跳梁を許している面がある訳だ。
孤高の立場で噴き出しているヒマがあったら、少しはマシな歴史書を
出してみろ。
精緻なだけじゃ、お蔵入り。大雑把なだけじゃ、いい加減。
一般社会にも説得力が持てるのかは、実は難しいことなんだよ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 09:22:43 ID:fP6Q/qp60
580 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:31:31 0

     愛知県警「こんなもんかよ」
     愛知県警「うわさの中国人ってのは―――」
     愛知県警「こんなもんかよッッ」
    竹石圭佑「ヒィ……」
     愛知県警「逃がすかバカッッ」
    竹石圭佑「……救命阿ッッ」

588 :ひよこ名無しさん :2006/09/22(金) 00:53:41 0

         ★竹石圭佑の名言集☆

 蒲田署「…………… な… な… なにものだ………」
竹石圭佑「とっくに ごぞんじなんだろ!? オレは名古屋から
     きさまらをたおすためにやってきた 中国人……… 
     わずかな理性をもちながら はげしい性欲によって目覚めた 伝説の戦士…超中国人 竹石圭佑だ!!!!!」

竹石圭佑「植草の敵を討つんだ!!!あいつは二度捕まった!!!もう言い逃れできない!!!」

竹石圭佑「植草はいいヤツだった…ホントにいいヤツだった…一番の仲間…
     つ…捕まえやがって………」

 蒲田署「あのミラーマンのように!!!!」
竹石圭佑「あのミラーマンのように?…
     植草のことか… 植草のことかーーーーっ!!!!!」

竹石圭佑「ざ い に ち 波ーーーーーっ!!!!!」



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:08:58 ID:C0JpQK8a0
>>40
漫画しか読まない低学歴が一般書を読む訳無いだろ
低学歴が読むのはエロ雑誌の連載コラムぐらいだ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:33:41 ID:tFv1WJC+0
井沢も漫画だしたんだよなw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:34:41 ID:7vXxO9c80
>>42
学歴は別にしても、他の分野は一般書でもそれなりに読まれてるだろ。
コンピュータの本は、専門技術者じゃなくても多くの人が読むし、
クルマの本だって、プロのドライバー以外も読む。
また、法律の本だって、一般向けのものも多いし、読まれている。
音楽も美術も・・・枚挙に暇がない。

歴史というのも、それらに劣らず、人間の知的好奇心を刺激するも
ののひとつだ。本来は。

歴史の専門家が怠惰なものだから、ここまで凋落している。

おまえは、学歴くらいしか誇れるものがないのか。
だからダメなんだよ。いつまでも子供の延長やってるなよ。
少しは社会に役立つ仕事をしろ。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 22:43:17 ID:mlveYRqL0
は?お前本屋に行ったこと無いだろ
人がいっぱいいるのは雑誌コーナーだけ。
小説コーナーにはちらほら。
歴史書コーナーは殆ど人がいない。いるとすると学生ぐらい。
知的好奇心のない香具師にいくら読め読めと言っても絶対に読まない。
バカは雑誌や漫画で怪しげな情報を仕入れてそれを鵜呑みにするだけ。
バカは死んでもバカ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:01:13 ID:3ODYNBzY0
>>46
あのー>>44は歴史の一般書は読まれていないという主旨なんだと
思いますけど、日本語は読めますか?
本屋でのみ本を購入するなんて、一体いつの話でしょうね。

「いくら読め読めと言っても」ってそれがあなたの読ませる方法
なんですか? ひどいなぁ。強制ですか。

本というのは、「中身で読ませる」ものでしょうに。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:19:43 ID:ZKNXS6VN0
>>46
本当に本屋に行ったことがないな
歴史の一般書も専門書も「歴史書コーナー」に置かれているだろ
低学歴は本を読まない
低学歴は雑誌だけ読む
これは事実です

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:56:09 ID:3adnXYCZ0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1160229411/
205 :197:2006/10/08(日) 23:40:17 ID:???
>>202
もちろん私も波木井史観を学童向けに教えるべきではないと思っている。
あまりにも危険すぎる思想だからな。
「つくる会」や「自由主義史観研究会」の歴史観の威力が竹やりレベルだとすれば、
波木井史観はいわば核爆弾のようなものだ。
思想が持つ射程距離と影響の深刻さがケタ違いなんだよ。

私が言った波木井史観にもとづく歴史教科書というのは、
もとより凡百の子どもを対象とした学校向け教科書などであろうはずがなく、
厳しい思想的鍛錬を経た選民的な葵講員だけが閲覧を許される高級な書物である。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:04:46 ID:nJnrPebK0
>>47
あなたの言ってる本屋の話が事実だとしても、それは
「学歴に関係なく、本屋において歴史の一般書が余り顧られていない」
ということであって、低学歴か高学歴かという話ではないでしょう。

一般書を購入する人と、雑誌を立ち読みしている人に、学歴を確認した
のでしょうか?
例えば、私はロンドン大学の政治学修士号なら持っていますが、雑誌の
立ち読みをすることだってありますよ。
もう学歴云々で人を蔑視するような発言は止めましょうよ。学歴を修め
た人間が却ってバカにされてしまいますから。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 07:33:40 ID:i+CfYjih0
低学歴が読む雑誌・・・ヌードグラビアと芸能人ゴシップ記事だらけの三流紙
高学歴が読む雑誌・・・学術雑誌

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 12:49:15 ID:Gue/Kc590
低学歴は雑誌なんて読まないだろ。せいぜい漫画。
ちなみに一般週刊紙に芸能人ゴシップ記事はあまりのっていない。

読んでないだろ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:35:11 ID:X/VB2Ss/0
低学歴だとか高学歴だとか・・・・。
まぁ、浮世離れしたお子様スレだことw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:24:15 ID:XTOtYLjY0
>>47

その通り!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 12:09:36 ID:AntHjwam0
自演乙

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:47:17 ID:wTGIax9d0
日本史板の方は、もう12だよ・・・

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 20:53:25 ID:y0+WQnwgO
>>55
いつのまにやら基地外井沢厨が消えたからな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:59:03 ID:hLFA1Dwj0
>>56
なるほど、井沢厨で何とかもっていた訳ですね。
いなくなると、あとは無気力な人間ばかりということで。
これに対するレスがつくのは、一体何日後なのでしょうね。
・・・・・・・・・
2ちゃんルールに引っかかって消滅、なんてことにならないように。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:16:38 ID:pD57Md100
井沢を話題にするのは基地外中卒だけ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:21:08 ID:rM3SEsoC0
2ちゃんルールに引っかかって消滅、なんてことにならないように
適度に書き込んで、無残な姿を晒しておきましょう。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:07:11 ID:/oAjh45c0
軍事板常見問題
http://mltr.e-city.tv/index.html
http://mltr.e-city.tv/index02.html
総記FAQ
http://mltr.e-city.tv/faq12.html
目次
◆書籍・メディア関連
◆◆人物
 【質問】 井沢元彦ってどう?
http://mltr.e-city.tv/faq12e.html#izawa
◆◆◆アルツハイマーが疑われるほうの小林関連
http://mltr.e-city.tv/faq12.html#kova
◆その他
 【珍説】 「ホッブスの言う「自然状態」なんてありえない,実際にあるのは「歴史状態」(小林よしのり)」???
 【小林主体思想】 「アメリカが「国際法」を踏みにじり,世界を「自然状態」にしようとしているのなら,「歴史」を守るために真の保守は,アメリカを批判しなければならないはずだ(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq12g.html#01465
http://mltr.e-city.tv/faq12g.html#03048
◆国際法関連
 【小林主体思想】 「戦争は承認された暴力.本来的にはあらゆる暴力が承認された状態(小林よしのり)」???
 【小林主体思想】 「戦争において勝者が敗者を裁くのは野蛮(小林よしのり)」???
http://mltr.e-city.tv/faq12f.html#00414
http://mltr.e-city.tv/faq12f.html#00415

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:49:11 ID:mUgdH67OO
>>57
ちげぇよ。日本史板の話だろ。
あそこのスレとこのスレが分離したときには
基地外井沢厨が約一名ファビョってて
目もあてられない状況だったんだが
今はそいつもいなくなり、きちんと議論が進められてて
良スレ化しつつある。

このスレの過疎は日本史板スレの良スレ化に起因してるってわけ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 15:21:48 ID:XaF6BuKf0
そーかぁ、そうなんだ。
じゃ、このスレは役割を終えたってわけですか。

まー井沢の逆説が近代史にまで入ったらどうなるかかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:05:58 ID:vACF8pCv0
天皇は、最高権力者だったかの件

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)