2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関東軍が暴走しなかったら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:13:31 ID:5mqjdjot0
朝日新聞が戦争を煽らなかったら

どうなってたんだろう?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:18:23 ID:LANVIi4j0
2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:45:32 ID:eG6kSFHE0
煽ったのは朝日だけでないだろ、むしろ、他の新聞の方が酷かった
特に東京日々(現毎日)や報知
朝日は軍縮賛成などで軍の反発を買い在郷軍人会などの不買運動に閉口し
正論ではメシは食えぬと変節した。当時の緒方竹虎などの責任は重いが


4 :鹿:2006/08/14(月) 18:21:35 ID:CaSEBSAE0
関東軍の暴走云々よりも、そのきっかけとなった中国での反日運動の実態をもっと研究せねばならないように思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 19:15:17 ID:/vtXzZg1O
関西軍が暴走します

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 19:56:02 ID:8u/YOvzu0
関東軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E8%BB%8D

ワロタ。こんなジャパニーズ・ジョークがあったとは↓

慣用句として
関東軍が中央政府のコントロールに従わずしばしば独自の行動をとったことから、
中央の方針に従わず勝手に行動するグループや、開拓民を見捨てた誤解から弱者を
見捨てる人のことを「関東軍」に例えたりすることがある。

(用例)取締役会の意向を無視して勝手に暴走する○○事業部は我が社の関東軍だな。


7 :えICBM:2006/08/14(月) 20:28:44 ID:9tlm6gpU0
北仏印武力進駐は、現地軍の独断で行われた。
それを見た仏軍将校は「これが有名な日本現地軍の独走か。」と関心というか呆れていた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 17:03:28 ID:c35IRRXD0
結局こいつらが悪いんじゃねーの?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:40:44 ID:MW1s9+OnO
関東軍と言うものは魔物だよ。では誰が…とゆうと、中央にいた時はまともなのに関東軍に行くと爆走したりする。
逢魔が衝いてるんだよ。日露戰爭の亡霊がね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 01:03:42 ID:xZMvnZ0kO
軍事馬鹿ばかりの軍が身の程知らずに政治を牛耳ったからだよ。


11 :日本人 :2006/08/18(金) 20:22:09 ID:n37TqXMw0
関東軍というのは外地にいて外地手当てもらってた。事変が起こると危険手当が
もらえた。軍機密費もけっこう使えた。ただし職業軍人のみ。
 外地で軍閥と結託して荒稼ぎしてたっつーこと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:50:54 ID:oNziVaSy0
満州にいると政治がやりたくなるんだよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 23:53:53 ID:QmNolzfl0
やはり大陸に逝くとメンタリティまで中国人化するのだろうか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 01:05:24 ID:r7B3O3IK0
満州はちょっと落ち目の奴がいかされる
が、しかし、
日本の国土より広い土地で大きな裁量が与えられる
しかも形式的に独立国
みんな夢見勝ちになっていく
政治に興味がない奴でも自分なりのビジョンを描いてしまうんだな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:07:57 ID:ZSX/n1Ph0
戦前に生きていない俺でも「満洲」を思い浮かべると
何故か男の浪漫と郷愁を感じる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:22:31 ID:ZDhGzdo40

■中国外務省  首相の靖国参拝を関係を損なうものと非難「小泉首相は歴史問題で中国の国民感情を絶えず傷つけた」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000760-reu-int
■韓国  大島駐韓大使を呼び直接抗議へ「参拝が日韓関係を悪化させ、北東アジア内の友好関係を破壊したことに厳重抗議する」
    http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3357948.html
■北朝鮮 「日本が再び軍国主義の道を歩むなら、自滅を免れないだろう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000088-mai-int
■ロシア外務省  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、非常に慎重に対応すべきだ」
    http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20060816k0000m030087000c.html
■ロシア/北朝鮮 「光復節」(解放記念日)でプーチン大統領と金正日総書記が祝電交換
    http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/kokusai/20060816/20060816_news_012-nnp.html?C=PT
---------------------------
■インドネシア外相
    「参拝はアジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる」 「日本政府は慎重に対処してほしい」
■シンガポール外務省
    「参拝は中韓や他のアジア地域を強く刺激する。東アジアの関係強化や協力を築くにあたり、何の役にも立たない」
■ベトナム外務省
    「歴史を正しく認識することが日本と近隣諸国が友好・協力関係を発展させるうえで重要だ」
 以上http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060816AT2M1501N15082006.html
---------------------------
■オーストラリア外相
    「小泉首相には、豪州はA級戦犯が祭られていることを憂慮しているし、地域の人々の居心地を悪くしていると伝えた」
    http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html

↑↑前科者の本性を現してきた日本への評価です↑↑
日本の国際好感度は非常に高いわけですが、それは戦後徹底して平和的に国際社会に経済的・技術的に尽くしてきたから
であって、小泉のバカになってからの日本の犯罪国家への回帰に、まず隣人達から気づき始めているという状況ですね(・A・#)



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:25:17 ID:Zfktv9gh0
糞朝日は隠れ共産党だったと思う。いまもそうだがね。



18 :桜千代:2006/08/30(水) 23:37:40 ID:A/DiLgqqO
暴走しなかったら…少なくとも日米戦争は回避できてたかも。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 19:55:07 ID:UhI5Hd+S0
>>18
そうだよな。奴らのせいで日本が孤立化して敗戦に踏み込んでしまった

20 :名無し:2006/09/06(水) 19:57:59 ID:U0nqxKhy0
暴走なんかしていない。ユダヤ人二万人を助けている。
全部ソ連の反日宣伝だ。もう騙される馬鹿はいない。
日本軍は世界最高の軍隊だった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:27:01 ID:2lo1AxOuO
や、やんぬるかな!

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2006/09/07(木) 19:58:12 ID:YlQoLy9r0
>>20
そうだよな。近衛元首相も言うように、大日本帝国陸軍は赤軍化していた。人民の軍隊万歳。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 08:22:56 ID:iVkb41ps0
朝日の真の憧れは大日本帝国海軍。
だから軍備増強の中国や先軍政治の北チョン大好き。
社旗が雄弁に物語っている。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 08:36:14 ID:yAoBhJaQ0
ノモンハン事件のときの関東軍はどうよ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 08:45:25 ID:VURFmHq90
まあ、日本は更に不況になっていただろうな。
で、226みたいなのがもっと頻発していたかも知れん。

他人を踏み台にまでして不景気脱出を試みた、という側面が満州事変にはあるが、
今も、不景気を脱出するためになら外国を食い物にするってのは今も変わらんかもな。
大企業なんか見てたら。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 09:27:34 ID:qZx6tZph0
>>24
包囲されて壊滅的
仲間がどんどん倒れ死を覚悟した時に、救援に来た水戸部隊のお陰で九死に一生を得たと砲兵隊だった爺さんが言ってたよ
相手よりも陣地が低くて激しく砲撃されたってさ

なぜかは知らないが、関西の兵隊は腰抜けだと呪詛していた

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 17:44:03 ID:pEhHPwvy0
イギリスのインド駐留軍も関東軍的だった。
イギリスの対中侵略やアヘン戦争もインド駐留軍の圧力。
関東軍みたいに本国の命令を無視したりはしなかったが。
「インドはイギリスの鍵」(=「満州は日本の生命線」)
と言ったりもしていた。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)