2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

爆笑問題の【戦争論】ってどうよ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:11:38 ID:Ln8Hg2vH0
1時間で立ち読みできるくらいのボリュームだけど、
最初から最後まで全部日本が悪いという内容だった。

かなりショック。

近代史を軽く勉強しようと思う中高生や一般人が読んだら、
日本って日清戦争から第二次大戦終戦まで世界の問題児だったと
認識してしまうような内容。

っていうか、自分も今までの日本の近代史がこれでよかったのかと
(欧米列強の植民地化に対抗すべく日本は立ち上がった・・みたいなの)
疑問を持ちたくなるような内容だったんですけど、
ほぼ、内容はこれであってるのでしょうか?

どなたかご教示していて抱きたく思い、


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:14:05 ID:Ln8Hg2vH0
爆笑問題の本だからと馬鹿にしてたけど、勉強してないんだけど
バラエティ好きな連中とか、その本を読むとそのまま染まっちゃうような感じです。

日本は悪党でとにかく酷い国という感じでずっとかかれています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:30:44 ID:pOjapXGz0
なんで小林よしのりとか爆笑問題とかの本から入る人が多いんだw
色々な立場の本を読んで、「自分で考えろ!」

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 18:53:01 ID:MORiTpF0O
学校の教科書と参考書が一番。

日本史は参入障壁が低いだけあって、
そこらへんの素人が怪電波を飛ばしまくってるから。
特に近代史関連なんて司馬小説をソースにしてるような馬鹿本ばっか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:31:21 ID:XkxrJ7tI0
自分も買う価値無いから立ち読みした。
正直絶句した。

日清戦争は、挑戦欲しさに日本が無理矢理けしかけた戦争。
その後の講和内容もとんでもないもの。
日露戦争も同じ。
第一次大戦も、イギリスが協力してくれと言っただけなのに、無理矢理参戦。
第二次大戦も、強行的に参戦。
本土空爆も日本が降伏しなかったから。
沖縄では、アメリカより日本兵による民間人殺戮が横行。
東南アジアでは日本の圧制で現地人が酷い目にあう。
原爆を落とされたのは、降伏しない日本が悪い。

そんな内容が終始、まことしやかに書かれている。

あれを読んだ学生はそのまま信じるだろうな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 20:52:35 ID:KW9E1JLO0
逆コヴァみたいなもんか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 01:58:01 ID:d+HGFqhS0
全部本当なんじゃないの?
沖縄の件は知らんが。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 02:20:19 ID:vMdhtkhz0
俺は買った・・・
覚悟はしてたが、ショックだった・・・
無論、誰にでも芸人にだって表現の自由はある。
でもこれはない・・・
俺は爆笑問題好きだよ。でもこれは違うと思う。
今までの自分の人生を全面否定された気分だ・・・
泣きたいよ本当に・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 02:24:01 ID:ZLeerOVl0
まず、もちつけ。
内容に反論しないで、そんな戯言を言っているんじゃネトウヨの工作としか思われないぞ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 09:10:28 ID:5IAyi7u10
堅苦しい勉強がきらいな奴は、こういうところから楽しく
歴史を学ぼうとする傾向がある。

それがこの本じゃ、日本人である自分が本当嫌になると思うよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 09:14:45 ID:D/VQN+220
>>10
堅苦しくても学校の教師連中にはいまだに
自虐史観教える連中がいっぱいいるべ。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:08:55 ID:5q6AYTPZO
歴史や政治をネタにしたコントぐらいに思うのがちょうどいい。あらたなジャンルを切り開いて芸にしようとしてるだけ。爆笑問題はそんなもの

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 11:59:20 ID:4HMGp+GA0
歴史や政治をネタにしたギャグ漫画ぐらいに思うのがちょうどいい。
あらたなジャンルを切り開いて芸にしようとしてるだけ。
小林よしのりはそんなもの




14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:19:09 ID:BRKe3QEUO
>8
たぶん否定された方がいいんだと思うよ。君の場合。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:38:57 ID:5q6AYTPZO
13
ワロタ 小林はたんに踊らされてるに過ぎない。飯のタネを作ってるだけ。話にならない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 17:27:08 ID:WG3iYQZC0
>>10
じゃ、小林よしのりの本も読んでバランス取ったら?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:08:30 ID:5IAyi7u10
>>16
スタンスが両極端だけに逆に混乱する。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:21:35 ID:WG3iYQZC0
混乱って…事実を元に色々自分で考えるのが歴史なんじゃ…。
だれかに、考え方を与えられるってのがそもそも間違いな気がするのだが…。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:33:20 ID:5IAyi7u10
>>18
自分は、様々な史実を客観的に掛け合わせて、きっと事実はこうに違いない
などの確定できるほど、頭が良くないので、どっちなのかわからんです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:49:49 ID:0EKQI/LV0
>>16
コヴァとか爆笑とかいったものしか読まないんじゃおしまいだよ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 19:07:54 ID:5q6AYTPZO
>>19
あたまいい悪いの問題じゃないと思う。まずはいろんな関連本読んでみたら
右から左系
柔らかいのから硬いものまで。

ここにレス書く奴らの中にはほんとにすごい奴がいる。
そういう奴の読書量は半端じゃない


22 :えICBM:2006/08/01(火) 21:53:36 ID:zm/B2Eu/0
コバの戦争関係の漫画は読むのに苦労するが、これなら簡単に読めそう。
簡単に読めるからあんまり価値は無さそうだな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:46:52 ID:E4Fr4Sjh0
>>21
そうですね。ここんとこネットでばかり情報収集する機会が増え、
本から少し遠ざかってました。
色々本を読みあさってみたいと思いマス。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:35:56 ID:5wdoJ6UH0
勉強の足りないエセ左翼・太田光

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:43:50 ID:Byy67GYZ0
批判するなら具体的にしろよw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 22:20:01 ID:5f1LbnBY0
おれは軍オタだけどはっきり言ってコヴァ香具師の戦争論はさっきの亀田の試合みたいで失笑ものだよ
贔屓の引き倒し
立場が近い人には感動モノだろうけど、客観的に見ている人にはギャグ漫画でしかない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 22:37:23 ID:6DRPzLB00
>>26
スレタイ嫁

28 :26:2006/08/02(水) 22:56:20 ID:5f1LbnBY0
御免誤爆だ
再度目標目指して出撃します

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:33:18 ID:OI2feAd+0
とにかくさぁ

太田光はクズだよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 00:59:21 ID:I6M6QjAfO
どんな内容なんだwと思ったら概要が書いてあるな。
>>5
これ、書き様でなんとでもなるからなぁ。都合の良いとこだけ書き出すとこうなっちゃうな。
>沖縄では、アメリカより日本兵による民間人殺戮が横行。
これは、「アメリカより」って所が違うと思うな。アメリカもひでーモンだから。バクナー死後に起きたと言われる殺戮とか。
他は言い得て妙…。朝鮮をおさえて露の南下を防ぐっ、て言ってしまったらその通りだろーし。
一次大戦の件は英外相の「軍艦を追い払ってほしいと頼んだだけ」発言に依っているのか?
それに対する加藤外相の「軍艦を追い払えば戦になるだろーが馬鹿か」という反論は載ってるのかな。
二次大戦とかどんだけ突っ込んで書いてあるのやら…読む気が起こらん。
しかし太田も読書量多そうだけどなー。小林に対抗してワザと逆スタンスの書いたんだろーか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:41:09 ID:DdDpSXJM0
太田は一生懸命考えてる感じがして好きなんだよな。
テレビで社会的なことを話してる内容はまぁ中学生レベルなんだけどさ、
少なくとも他の出演者はその時だけ思いつきで話しているのに
太田は普段からずっと考えていることを言葉に出しているような気がする。
そういう意味で個人的に太田には誠実さを感じる。
ただ、この人、知識人に対してコンプレックスあるのかな。
必死に自分をインテリっぽく見せようとしているように見えるところがダメだ。
一生懸命難しいことを言おうとしているように見える。
その道の専門家や作家を相手に同じ土俵でやっちゃだめなんだよ。
生半可な知識しかないお笑い芸人が
無理して難しい言葉使おうとしても馬鹿に見えるに決まってるだろ。
あと、爆笑問題がコンビなのは分かるが、社会問題を語りたいなら一人でやれ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 13:10:45 ID:yu4/alaBO
社会問題や歴史問題をネタにした新しいコントなんだよ。
クリームシチューの有田じゃないほうが雑学振り回すのと一緒。
一考に値しない。
昔は橋本龍太郎をいじってたよ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 14:50:11 ID:02Cm4qMh0
たとえばですね日本は
火事が起きたときに日本は防火対策はしてるが
隣の家は防火対策をしてなくて、隣が燃えると
日本に延焼する可能性があると想像し、
隣の家に防火対策をするようにうるさくいい
、しかし言ってもなかなか改めないから、隣の家を
乗っ取って名義変更し、隣の家の防火工事を行なう
そんな国です


34 :えICBM:2006/08/03(木) 15:00:17 ID:VGRoz9xB0
立ち読みしたが、漫画じゃないね。
漫画しか読めない、信じれないバカウヨはページをめくる事もしないだろう。
これではバカウヨ相手の商売では小林に勝てない。
致命的だ。

>>33
隣の家の間に海がある場合どうだ?
正確な例えは、植民地である朝鮮半島の隣の家の火事だろう。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 15:21:31 ID:wNw597JpO
日大出の芸人という低学歴、低社会的地位の人間の書いたクソ本ということだろう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:31:31 ID:yu4/alaBO
35
いいこと言った。
その通り。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:35:31 ID:yu4/alaBO
>>33
太田の主張?だよな?
ほんとにダメなやつだな。太田というやつは。
爆笑ものだな


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:41:46 ID:yY5y+aYj0
下関条約の朝鮮独立関連はどういう記述なんだろ…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:29:18 ID:Or4+L5YI0
>>34
最近コヴァが「相手の本を読まずに相手を非難」を実践したのはワロタが…

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 11:15:19 ID:Jm5nQsef0
読んだ。
日清戦争で味をしめた日本は、戦争したくてしたくてどうしょうもないような国という位置づけだ。
戦争をネタにした漫才なのだろうが、読み手はそうはとらないよ。
明らかに自虐史観を植えつけるだけの本。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 12:23:55 ID:EVXHpRra0
正直言ってしまえば、隣の家(朝鮮半島)が燃えてなくなっても自分の家(日本)にさえ燃えうつらにゃ問題ないが、燃え移ったらかなわん。
と言うのは、普通の心情だよな。

太田の家の隣の家は、騒音を出しても異臭を出してもかまわんようだぞ。何なら暴力団の事務所が引っ越してきても何も言わんだろう。
なんせ、改めるも改めないもその家の自由なんだからな。

なんせ、

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 12:33:20 ID:3saj/kev0
>>41
たとえが分かりにくい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 13:04:38 ID:nCn9Sagu0
買って読んでる
とりあえず、引っかかった処をピックアップしてみた。(まあ、本当はほぼ全文なんだがw)

日清戦争
>清から朝鮮を奪いたい、朝鮮を自分のものにしたいっていう方が大きかったようだね。

>開明派と日本は近づき、清からの独立を勧めるんだ。
>ちょっと見込みのあるタレントに「一緒に独立しないか」って持ちかけるインチキマネージャーみたいなもんだな。

>朝鮮を清から独立させるという建前をを掲げ、朝鮮に対する利権を清から奪おうと
>戦争に突入していったという話だね。

日露戦争
>宣戦布告せずに戦闘を開始することを禁止した国際条約が調印されるのは1907年の第2回ハーグ万国平和会議でのことなんだ。
>しかしいくら禁止される前とはいえ、卑怯者の印象は残るよな。

>特に日本軍が強かったというわけでもないんだが・・・・

第一次世界大戦
>要するにイギリスから見たら日本のやろうとしたことは、関係のない相手に自分の都合で参戦してきて
自分達の欲しいものを奪おうという火事場泥棒なものに思えたんだろうし、実際にそうだったんだな。


とりあえず、ココまで読んだが気力が無くなってきた・・・・orz
もう少しかんばってみるかね

44 :43:2006/08/04(金) 13:08:57 ID:nCn9Sagu0
で、この本の根本的な間違えを指摘すると
「爆笑問題の戦争論」←(いや、それ戦争論じゃないからw、)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 13:09:57 ID:lTtfXLhA0
>>43
日露戦争のトコはちょっと…違うんじゃないの?と思えるけど…「印象は残る」って言っているのだから
しょうがないのかもw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 13:31:49 ID:1254cs2FO
日清から日露そして大陸進出は隣の家の火事に例えて総括できるほど単純なものじゃない。
逆に純粋な戦略だけで考えるなら日露戦争は自衛戦争だったという考え方も成立する。ミクロの視点で総括なんかできるわけがない。
ほんとにダメなやつだな。
歴史ネタのコントだな。本人はしてやったりだろう。
生き残りに必死だな。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 14:51:36 ID:lTtfXLhA0
>>46
別に総括なんじゃないのでは?こういう考えもあるってコト何じゃないの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 15:01:53 ID:N2znEg+d0
★対馬と朝鮮の歴史に友好など無い!侵略!奴隷!殺人事件!

@元寇
高麗王がモンゴル皇帝に「日本を攻めるべきニダ!」と進言。
元軍は実際は過半数が「高麗人」だった。(モンゴル人は100人以下、残りは中国人)
対馬女性は手に穴を開けられ、数珠繋ぎにされ、船縁につるされ、陵辱された。
識者によると、「食肉」にされたという推測もなされている。
また200人の対馬の少年少女が奴隷として高麗王に献上されている。
http://ime.st/toron.pepper.jp/jp/middle/genkou2.html
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02022.HTM

A応永の外寇(対馬と朝鮮の戦争)
「倭寇征伐」を名目にした対馬への侵略行為。
1419年、朝鮮軍が対馬に侵攻。
李従茂が指揮する船227隻、1万7258人の大軍。
しかし、対馬島民の反撃で2500人が死亡し、撃退される。
対馬一島にさえ敗北する情けない朝鮮軍だった。

B対馬藩士による朝鮮通信使の殺害事件
通信使が船内に忘れた鏡の紛失を巡る言い争いが発端。
武士の面目を潰された対馬藩士(通訳)の鈴木伝蔵が、通信使の崔天宗を殺害。
後に歌舞伎にもなった事件。
http://www.blu.m-net.ne.jp/~tashima/b33.html


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 15:15:38 ID:dQtXV+j30
夏だからってクソスレを学問関連の板に立てるなよ。
ムダなスレが大杉。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 16:10:56 ID:NzFIBxH4O
爆笑問題の、爆笑!戦争論☆


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 18:35:37 ID:AGpfjIwQ0
やっぱ買うべきじゃなかった。
記述を疑いながらページをめくるから、ちっとも面白くない。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:54:01 ID:lTtfXLhA0
>>51
あのー。俺ってどの本を読むときもそうやっているんだけど…。
記述を疑うってデフォでしょ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 21:52:17 ID:n2zaEDUH0
太田総理を見てたからある程度予想はついたが
これはひどい

数十年前ならウケるんだろうけど

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 22:05:48 ID:0rRWDoF30
>>53
どこでもいいんで、その酷いってのを具体的にplz

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:58:22 ID:o101ni5U0
太田は人間のクズ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 03:13:04 ID:3JKtthSUO
たけしの影響受けてるから右よりなのかと思ってたけど、左翼だったのか

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 05:02:28 ID:ezyOj3D10
太田は右左以前に知識無さ杉
戦争は政治の一部なのに政治しら無すぎ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 06:48:14 ID:SU9euZb6O
具体的批判が全く出てこない…。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 07:48:52 ID:KwXf+Mwd0
太田自身で言っている台詞より、田中に言わせている台詞が酷い。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 09:53:21 ID:SU9euZb6O
印象批判ばかり…。ネットウヨの限界か?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 12:03:48 ID:o101ni5U0
歴史や政治や経済、国際情勢など何も勉強してこなかった高卒芸人が
40才過ぎてちょっと何冊かの本読んだだけで
鼻の穴広げて政治などに受け売りの無知蒙昧な意見を
狂った様に叫んでは笑いに逃げてみっともない。
誰でもあるイデオロギーに触れ、熱に浮かされる事はあるものだ。
だが普通は中高生の頃にそんな事を通過すべきはしかのようなことで
その後、様々な対立する論議や反証に触れ
ものごとは一方的な視野からのみ語る事は不毛だと悟る。
いくら高卒とは言え、40を過ぎた人間が言うにはあまりにも幼稚
もっともっと勉強してから大きな事語れ


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 12:06:05 ID:o101ni5U0
太田は学生時代、朝日ジャーナルを愛読し、筑紫に洗脳された珍しい学生だった。
遅れてきた全共闘世代だよw
昔、筑紫と競演した時には、潤んだ瞳で筑紫を見つめていた(爆笑)

この情報時代にいまだに中国や韓国の言う事を鵜呑みにしてるしな。
誤った情報をファンデーションに「反省」を叫ぶのは害悪なんだよ。

大体、右翼に狙われる芸人ってなんなんだ?
理由はどうあれ、それって芸人なのか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:36:28 ID:SU9euZb6O
これほど言われているのに、今だかつて具体的内容の
批判がないのは何故?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:46:05 ID:o101ni5U0
>>63
そうなの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:52:08 ID:sxY+mRNA0
しかし、ホンタクでググってみても2chスレとか嫌韓系サイトばかりで
ホントにそんな作り方してるのか、はっきりしないな
2chのレスなんて、アテにならんしな

少なくともホンオフェは実在するらしいが

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 13:52:40 ID:sxY+mRNA0
あっ誤爆 すまん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 14:10:09 ID:o101ni5U0
>>63
ホントにそうなの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:08:46 ID:Wc0bnoWh0
若者が平和憲法を守れば日本の平和は続く http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1154844480/l50

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 15:32:29 ID:KTrqxi2gO
>>61
太田の書斎は本だらけらしいがな…。

彼はチャップリンを気取っているんじゃないか。好きみたいだし。

70 :43:2006/08/06(日) 19:04:08 ID:uWzwAgfX0
>>63
なんだ具体的に批判してほしいのか?
まず、「戦争論」という題名。
この本はクラウゼヴィッツばりの軍事学の本ではない
また、歴史学の本でもない。あえていうなら、出来の悪いプロパガンダ。
根拠?
事実としていること(爆笑問題が)に対して、引用もとの検証がまったくなされていない。
こうだ、こうだ、こうだ。の連呼はいいが、それがどのような証拠から導き出されたが、説明が一切無い。
つまり、これは学問書ではないし、論ですらない。
「事実はこうだ。反論は一切認めない」という自分は神がごとき態度は学問を語る資格は無い。

71 :43:2006/08/06(日) 19:14:01 ID:uWzwAgfX0
次に>>43の部分について
>清から朝鮮を奪いたい、朝鮮を自分のものにしたいっていう方が大きかったようだね。

>朝鮮を清から独立させるという建前をを掲げ、朝鮮に対する利権を清から奪おうと
>戦争に突入していったという話だね。

清から朝鮮を奪いたいというのは、ごく一部に意見としてはあっても主要ではなかった。
であるなら、日清戦争直後にそのまま併合したはずだ。また「利権」という言葉を多用しているが
「利権」とは具体的に何か?が触れられていない。そもそも、石油、石炭、鉱物資源、農作物、森林資源
当時の朝鮮半島では自国を補うだけでも不十分で、帝国議会は毎年、莫大な予算を朝鮮総督府のために
計上していた。つまり当時、半島には搾取すべき資源が無い。
結論として、経済利権だけでは日韓併合は説明できない。

72 :43:2006/08/06(日) 19:22:55 ID:uWzwAgfX0
では、なぜ利益が無く、負担ばかりの日韓併合を行ったかだが、主要な目的は国防上の理由でである。
昭和に入っても、永田軍務局長あたりが主張するように、朝鮮の早期独立が必要という意見は絶えず
日本にはあった。ではなぜ日韓併合を行い朝鮮の早期独立が達成できなかったかだが
条件が、近代的な憲法そのたのシステムを整えることと
独力でロシア(ソ連)に対抗できる国力を身に着けることであったからだ。
結局、1945.8.15までその条件を達成できなかった。
その証拠として、米ソによる南北分断に対してまったく無力であったことがあげられるだろう。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 19:24:21 ID:TyCil/Te0
当時の朝鮮の経済力は貧弱そのもので近代化のための
外貨獲得手段はほとんどありません、近代化するため
にはすべて日本に頼るしかありませんでした
つまり利権と呼べるようなものは、ほぼ皆無です

74 :43:2006/08/06(日) 19:27:50 ID:uWzwAgfX0
>要するにイギリスから見たら日本のやろうとしたことは、関係のない相手に自分の都合で参戦してきて
>自分達の欲しいものを奪おうという火事場泥棒なものに思えたんだろうし、実際にそうだったんだな。

英仏は日本に参戦を要請していた。それは戦争の一定量を負担させたいためだが
おもには2つ。ヨーロッパに戦力を派遣すること、もうひとつは極東地域での負担。
海軍は2つとも負担しえると考えたが、陸軍参謀本部はヨーロッパに戦力を派遣することは不可能と考えていた。
ので、火事場泥棒の記述は完全な間違え。

75 :43:2006/08/06(日) 19:29:43 ID:uWzwAgfX0
>宣戦布告せずに戦闘を開始することを禁止した国際条約が調印されるのは1907年の第2回ハーグ万国平和会議でのことなんだ。
>しかしいくら禁止される前とはいえ、卑怯者の印象は残るよな。

>特に日本軍が強かったというわけでもないんだが・・・・

心象操作、反論する気にすらならない。

76 :43:2006/08/06(日) 19:37:24 ID:uWzwAgfX0
>>63
では最後に
なぜ、ここの住人は具体的な反論をしないのか、だが。

「こんなものの為に貴重な時間を浪費し、長文を書くのが馬鹿馬鹿しいからだ。」

あ〜あ、無駄な時間を使ってしまった・・・・以上おわりw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 20:00:14 ID:hvOLZJu70
>>76
ま、君が書いた多くのコトは、某漫画家が描いた同じ名前の漫画にもほとんど
似たようなこと言えるんだよね。

でも、そちらの書籍は長年売れていて現在も版を続けている…。ばかばかしいが
無視できんってコトで。

78 :43:2006/08/06(日) 20:58:45 ID:uWzwAgfX0
>>77
実はその某漫画を読んだことがないんだよねw

まあ、上で書いたようなことは、特に目新しい話でもなく、よく言われていることって部分なんだろう
本当を言えばここからが議論なんだけど・・・

79 :大東亜平和:2006/08/06(日) 23:12:27 ID:O/Tb1UAr0
「小林よしのりと爆笑問題の太田が議論した場合、どちらが勝つのか?」
と言う願望が私にはあるのでそういう議論番組を一回造って欲しいですね。
 さて、今回出た「爆笑問題の戦争論」ですが、やっぱり彼は15年戦争史観、
太平洋戦争史観なんですね。
 驚いたのは日清日露の戦争の彼の見方。これを批判するなら西欧の帝国主義は
更に強く批判しないといけない気がしますが。
 沖縄戦の考えもおかしいですね。実際多くの琉球民族を殺傷したのは紛れもなく
米国です。東京大空襲や広島.長崎の原爆投下から米軍のやってるのは明らかに国際法違反
であって、日本だけ一方的に断罪する太田さんのやり方は関心しませんな。
 無論、戦争では日本も明らかに非道な事や卑怯な事をやっていますが、戦勝国の国々も
負けず劣らぬ事を平気でやっています。
 この本を作成するとき、彼はどんな考えでやったかは知りませんが戦争全体を批判しては
いません。単に日本をとにかく断罪して、歴史や日本国民の誇りを消しておけばもう戦争
はおきないだろうという独善的な平和主義が見受けられます。(事実、彼は番組内の発言で
某民主党議員の「過去の戦争を断罪しておけば、日本が軍国主義化する事もないし、戦争も
起こらなくなる。」という発言に同調しておりました。)
 彼はもう少し歴史に中立性を持つべきだと私は思います。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:28:58 ID:hvOLZJu70
>>79
コレには納得する。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:09:54 ID:QJNBhZW30
ここにいる人は間違いなく戦後教育を受けてきた人たちだろうし。
だから、「戦争は悪い」「戦争は愚かだ」という気持ちが固められている。

でも、日本を悪者にして今後の平和を守っていくのは如何なものか。
そんなんで将来日本は大丈夫なのか?

そしてその平和論には決定的な弱点があると思う。

たとえば一人の政治家が、「あれは日本が悪かった。」と謝罪するけど
まわりの国が全て日本のような教育を受けてきているわけではない。
弱みを見せれば際限なく攻撃してくる国だってあるし、
ちょっと日本を代表する存在としては無責任すぎる。
その人が「誠実な人だ」という印象を与えるだけ
とはいえ国民もそれを望んでいるような雰囲気を出してるし、

とにかく
「戦争を二度と起こさない」ことが
「良い日本を作っていく」こととは全く関係のないものだというのは確かだ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:16:11 ID:rIe0CKEW0
結局日本の大義が腐ってたって事
だから政治家は国のために命をウンヌンしか言えない
その先は口が避けても言えない・・・

アメリカは国のためだけじゃない
自由と民主主義のために戦ったんだよ


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:23:17 ID:g6fzimosO
>>82
なんだそりゃ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:30:25 ID:QJNBhZW30
申し訳ないっすけど自分からも、

>>82
なんだそりゃ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:36:04 ID:a5twxX0i0
>>81
何か、固定観念ばりばりなんだけど…。

「戦争は悪い」「戦争はおろか」なのは厳然としてあるだろ。だからといって、平和を
どう守っていくかってのは別問題。自衛の為の戦力なら仕方ないと思っているぞ。
だが…集団的自衛権といってなし崩しに外国へ出て行くのはいかがなものか?
非戦闘行為に専念するってならOKかも知れないが、そうじゃないんだろ?

周囲の国の問題もまた別問題。これは綱渡り的にやっていくしかないだろ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 11:45:17 ID:vCmvv4/E0
夏だな。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 11:53:28 ID:Y1xYr/SZ0
>>86
うん。夏だね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 12:39:12 ID:sZakpuVl0
>>76
いや、具体的な反論を挙げてくれってんじゃなく、
どこが酷いのか示してくれるだけでわかるよ

>43で十分

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 12:50:46 ID:znOQLeDB0
浅羽通明 先生講演会

格差・祝祭・定常化
「ホリエモン」・「小泉」以後の日本
「パフォーマンス政治」「投機と高額消費」etc…。
長期不況を脱した我々の現在(いま)を、浅羽通明が解明する!!

8/15(火)14:00〜17:00
1000円
早稲田セミナー(高田馬場)

http://www.w-seminar.co.jp/law/koza/asaba_kouen.html
法政大学講師。
Wセミナーでは公務員講座にて政治学を長年担当。文筆家としても、
社会評論・思想・その他方面で活躍。著書に「教養としてのロースクール小論文」
(早稲田経営出版)『大学で何を学ぶか』『ナショナリズム』など


90 ::2006/08/07(月) 17:08:53 ID:XhplYsOa0
>>43>>79がかっこよく思えてきた件について

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:22:21 ID:5mCom2xa0
★太田の馬鹿にも分かる日韓併合の流れ

@勝海舟『興亜論』←───反目───→福沢諭吉『脱亜論』(新聞の社説)
「日中韓で東アジア共同体を作ろう!」   「中国と朝鮮は民度が低いから無理!」

A興亜論者の樽井藤吉『大東合邦論』
「東アジア共同体の前身として、日韓が対等合邦して“大東”という国を作ろう!」

B韓国最大の政治団体「一進会」←───反目───→伊藤博文
「“大東合邦論”は素晴らしいニダ!対等合邦ニダ!」   「日本と韓国が対等合邦?ふざけんな!」

Cしかし安重根が伊藤博文を射殺!
一進会「日本に復讐されるニダ!その前に併合してもらうニダ!」
韓国政府「その通りニダ!日本に併合を要請するニダ!」

D日韓併合

つまり日韓併合のルーツは「日韓合邦論」であり、「日韓合邦論」のルーツは、「興亜論」でした。
アジア主義という理想主義が日韓併合を成し、そして大東亜戦争をも企画したのです。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:31:27 ID:+MeucxNd0
> 一進会
日露戦争中の1904年8月、日本軍通訳をつとめた宋秉繍が組織した朝鮮の親日御用団体。
最初は開化政策を標榜して尹始炳ら独立協会系の人物を取りこんだが、同年末組織拡大
の必要から李容九の率いる東学系結社進歩会を吸収した。
翌05年、朝鮮植民地化の動きが本格化するにつれて日本政府および軍の特別の庇護を受け、
日本の政策を支持する運動を活発に展開した。さらに一進会は、朝鮮内の反日的な動向
を探るスパイ活動や日韓併合に向けての親日世論作りのために利用された。
しかしその露骨な親日姿勢は大衆の反感を買い、反日気運を高める結果をもたらした。

しかも会の実体は会長李容九や宋秉繍などの利権集団でしかなく、当局からも
煙たがられたが、朝鮮内にも日韓併合支持勢力があるという宣伝効果を得るた
めにその存在が許された。
日韓併合が実現すると解散させられた。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:02:29 ID:AwxviI7l0
むしろ書いてあることは一般的でないのか?コバは偏っているが、爆笑のはその
対極にあるわけじゃなくて、スタンダード。
各戦争に関する記述に根拠が提示されていないのは、逆にそれが日本人の
一般的な観念であるということを暗に示しているのでは?異端の説を唱えるならば
根拠が必要だが、一般的なことは根拠がなくても言いやすいからね。

この本は日本の戦争について論じているということで解釈はいいのでない?
彼が他の番組や著書で戦争全般を批判していることは爆笑が好きな人間にはわかっているはず。
陳腐で洞察力低い太田だけど、彼の根底にある精神というか、主義は平和を詠う評価できるものだと思う。

っと厨が言ってみる




94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:16:19 ID:g6fzimosO
>>93
ははあ。一般的ねえ。
やはり近代史教育が…。

95 :大東亜平和:2006/08/07(月) 19:20:30 ID:F3rArol60
>>92
そうですね。一進会っていうのはよく日韓併合を肯定的に発言する際によく
出てくる団体です。民衆からはかなりの反感を買いましたし。ですからこれだけで
日韓併合を肯定するのは無理だと思います。韓国への日本の行いを考えれば。
 ただ、私が思うに、だからって韓国が被害者ぶるのには違和感を覚えます。
 何故なら韓国を日本は自国を守る為、清から独立させただけだからです。併合なんか
やりたくもなかったでしょう。韓国のそのころの経済状況は最悪でしたし、
法律や道路、衛生状況も最悪だったからですね。ですから日本がもしも併合してしまったら
韓国への出費が膨大になることが明らかでした。だから、清から独立させ韓国一国の力で露西亜
の進出を防がそうと考えたわけですね。しかし、韓国は逆に露西亜に事大して
しまった。露西亜はそれに乗り亜細亜進出を目論んだ。その為、韓国を併合せざる
を得なくなってしまったわけです。(勿論、日本も領土拡大の野心もあったでしょうが。)
 韓国は自らの国を守る為に国力を高めるべきだったのに、
それを放棄して、西欧列強に取り込まれそうになり、日本國の防衛に支障
を生じさせ、そして遂に日本に併合された。これはある種、韓国の危機感の
なさのせいだと思います。
 私は韓国も自らの歴史を省みるべきであると思います。

96 :大東亜平和:2006/08/07(月) 19:28:47 ID:F3rArol60
>>93
 う〜ん、一般的でしょうか?もっとも現時点の学校での教師の
歴史教育と照合すれば一般的なのかもしれません。
 しかし、今の歴史教育自体が歴史の片面しか見ていないのですから
いずれにしろ偏っていると思いますが。
 歴史には真実と言うのが無いと思います。だから色々な意見が出ますし、
こうやって議論が出来ますしね。

97 :大東亜平和:2006/08/07(月) 20:05:36 ID:F3rArol60
  「仮説番組「爆笑問題VS小林よしのり!!右左の考える戦争学!!」超白熱、
過激論議!!過去の日本における戦争の論議から世界の戦争まで幅広く議論!!
番組の最後にどちらの意見に賛同できるかアンケートを実施。」
 と言うのTV朝日でも良いから作って欲しいんですがね〜。(笑)
 

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:04:50 ID:KIpdHaJW0
太田って芸人でしょ?

職業的な歴史家でもない芸人である太田にまともな歴史観を求める自体、
間違いだと思うけど。
ここで太田を侮辱している人って、何かそれ自体も問題だと思う。

教科書を作るような人間が太田のような歴史観ならそれこそ不味いが、
芸人身分の太田ならこの程度の歴史観でも別に仕方もないような気が。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:05:39 ID:KIpdHaJW0
×教科書を作るような人間が
○学校の歴史教科書を作るような人間が

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:33:13 ID:bXuntSOS0
>>98
侮辱と批評、批判の区別もつかないのでしょうか?
言論の自由とはいえ生半可な知識で本を出版していること自体が問題なんですよ。
間違った印象を与えるような本を批判することは決して侮辱ではありませんよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:48:41 ID:M2dqmUyl0
>>70以降のレスで、
日清戦争の話なのに得意の日韓併合の話ばかりしている時点でネトウヨの知識の薄さを物語っているな。

102 :大東亜平和:2006/08/07(月) 21:51:16 ID:F3rArol60
>>100
 私もそう思います。言論を批判するのも言論ですしね。ただ98が言ってるんのは
この板で言論批判できてる人の事ではなく、具体的な批判が出来てない人、
つまり誹謗中傷しかできない人達の事を差しているのではないんでしょうか?

103 :大東亜平和:2006/08/07(月) 21:55:58 ID:F3rArol60
日露戦争においては、日本国が自己防衛をする為に止むを得なくやった
戦争だと思います。それに、日本はこの戦争中、戦地に国際法学者も
連れて行ってやっていたそうです。やはり、国際法を日本は厳守して
いたのだと私は思いますね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:04:28 ID:fltnSpNo0
爆笑問題の戦争論
分類コードではC0095、日本文学/評論/随筆/その他

歴史書として論評しろ、というのは無理が有る
突っ込みだけしてれば上等じゃね?

105 :大東亜平和:2006/08/07(月) 22:44:14 ID:F3rArol60
>>104
 あれは教科書と同じような(更に偏ってるかな?)ことしか書いてませんから
歴史書には絶対なり得ませんね。
 

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:49:57 ID:KIpdHaJW0
>>100

>言論の自由とはいえ生半可な知識で本を出版していること自体が問題なんですよ。
読書は読む、読まないを選択する権限を持っているし、
またその自由がある。
仮に駄作でも、読まなきゃ良いだけだろう。
読者に読む事を強制させる事は、
全体主義国家でないと無理なのだから。

107 :大東亜平和:2006/08/07(月) 22:52:41 ID:F3rArol60
>>106
 その意見には賛成です。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 22:53:30 ID:KIpdHaJW0
私は日露戦争が自衛ばかりの戦争だとは思えません。
賠償金が貰えなくて暴動が起った事を考えると、
帝国主義戦争と言う側面を強く持っていたと思います。
事実、対露戦争における勝利によって日本は満州に置ける影響まで獲得できたのですから。

109 :大東亜平和:2006/08/07(月) 23:04:37 ID:F3rArol60
>>108
 確かに、その通りではあると思います。戦争には正の面と負の面が必ずしも
ありますから。
 ただ日本国内であれだけの暴動が起きたのは帝国主義の面というよりも、
あれだけの犠牲を被ったのに、全く賠償金が取れないという怒りが爆発したの
ではないのでしょうか?
 例えば、サラリーマン達が不眠不休で働いたのに、全くその分の給料が増えなかった
ら多分このサラリーマン達はストライキを起こしますよね?
 日露戦争は働き分より、利益が少なかったから国民が暴動を起こしたのでは
ないのでしょうか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:09:49 ID:KIpdHaJW0
自衛の戦争であるのならば、
別に戦後に置いて賠償金や領土などそれこそ必要ありますまい。
敗戦国から賠償金や領土を求めたのならば、それこそ帝国主義的側面があったと認めるものです。

帝政ロシアの南下を防いだだけで、
独立を守る、領土を守るという目的は十二分に達成されたのですから。

近代日本の不幸は、帝国主義の味を覚えてしまい、
自衛を超えた戦争をした事にあると思うのです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:12:45 ID:KIpdHaJW0
当時の日本国民には自衛と言うより、帝国主義的思惑もあったと思います。
当時の日本国民が自衛だけを考えていたのならば、別に必要はありませんからね。
日本海海戦と奉天の会戦に置ける勝利の味をしめただけで十分ではなかったのでしょうか。
そうでないと、なぜ暴動を起こすのか解りません。

112 :大東亜平和:2006/08/07(月) 23:46:28 ID:F3rArol60
>>110、>>111
う〜ん、考えてみればそうですね〜。だとすれば日本の戦争って意外と国民
が扇動した部分が多いのかもしれませんね。
大東亜戦争に関しても全部が全部とは言いませんがそうでした。結局は
東條が必死に日米開戦回避の為、奮起していたのに国民が新聞に洗脳されて
「国賊!!東條!!」や「東條を抹殺せよ!!」と日米開戦を迫った部分が
ありました。
 国民に帝国主義の考えがあったなら、米国を叩きのめそうと言う考えも
なんとなく納得できます。連合国を叩きのめした上で、全世界を日本の植民地
にしようという考えが国民にあったかもしれません。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:14:23 ID:0oXsZecC0
>>110 ありえないですよ。一次大戦後の連合国が何をしたか知らないわけじゃないでしょう?

114 :大東亜平和:2006/08/08(火) 00:44:17 ID:BgBC6Gq50
>>113
 連合国も帝国主義國でしたからね〜。取りたい物は取りたいでしょうから。
 まぁ、独逸にあれだけ報復した事が仇になりましたな。賠償金を取りまくった
せいで国力が最悪な状況になった。それによりヒトラーのような独裁者が出てきても
逆に国民はそれを支持した。民主主義の力によって民主主義を倒したと言う
ことですな。
 それを考えるとやはり、ああ言う独裁者や戦争が生まれるのは国民に原因
があるのかもしれませんね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 00:49:11 ID:dEZORE5+0
>>106
太田が問題なのは、TVなどの公共の電波を使って拙い歴史知識をさも真実のように目をぎらつかせて
吐いてるところだよ。
今の若いモンで、それの真贋区別つく人間のが珍しいだろ。実際の歴史ファンにしてみりゃ、アホ
が増えるのは迷惑なことには変わりない。
しかも、独善的過ぎて気色悪いことこのうえない。相手の意見聞かんしな。
そういう輩を批判する自由は視聴者にも読者にもあるはずだ。

しかも、爆笑問題のHPかなんかで、太田ときたら自分がすごい読書家なことを自慢しとるが。
だったら、自分が自虐史観の本を数百冊読んだ(としか思えん意見の偏り具合)と言ってしゃべれ、といいたい。

さらに、お笑い芸人だから、と逃げるなら、最初からそのスタンスで行けばいい。
所詮、自分の意見、お笑い芸人が特に勉強もせず、言いたい放題言ってるだけっすからー、とな。
最近の番組見てたらとてもそうとは思えんよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:11:50 ID:526K7wB80
好きな本をただ好きだから語るだけで読書自慢ととられる、
この読書しない人間の僻みよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:11:33 ID:CxKvY9zs0
>>115

そんなに気に喰わないのなら、見なければいいではないか。
視聴者にはTVを見る、見ないの選択権と自由がある。

それに太田は視聴の強制などしてないだろ。
それこそ太田が視聴の強制をしていれば大問題だが、
視聴の強制などして居らず、視聴者には見る、見ないの選択権があり、
それに太田の番組以外でも歴史を調べる事ならできる。

太田の番組を通じて歴史を学ぶ態度自体、それこそ問題だと思うが。
太田が視聴の強制などしていない以上、太田が問題視されるのは誤りだ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:16:14 ID:MFqjlXY50
なんか書き込みみてたら
批判しかしねぇな。ねら〜って

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 02:16:19 ID:CxKvY9zs0
それに太田の主張を信じる、信じないと言う選択権が視聴者にはあるだろ。
太田が、俺の主張を絶対信じて疑わないとする契約書を書かせている訳ではない訳で、
そのような契約書を書かせている訳ではない以上、
視聴者にはそれこそ信じる、信じないの選択権と自由があり、
信じなければ太田の手先に殺されるような、強制力が働いている訳ではない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 03:29:07 ID:lZnuSjO2O
クソコテ死ねよ馬鹿

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:21:42 ID:+yj3lgJo0
太田の番組を見る見ないの選択の自由。
太田の主張を信じる信じないの自由ですか。

太田の書く本を鵜呑みにする若者が増えることを憂う自由や
こういう本を書く太田を批判する自由もあるって事だよな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 09:24:35 ID:+yj3lgJo0
>>112
日本が戦争で活躍している事を当時の新聞がこぞって書き、
それに国民が煽られたんだよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 11:09:57 ID:e9bbTVqe0
>>117
本という形で公に自分の意見を発表する以上は、
それに対する読者の反応は受けるべきだと思うが。

その結果、どんな評価がされようが、それは執筆者の責任だろ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 11:23:44 ID:qUi5D3T20
どちみちダヴィンチの連載は田中先生とかいう歴史家に
太田は歴史のことは聞いてそれを元に書いているんだけどな。
すべて本から太田自身で抜粋しているというのは間違い。
それでは時間がかかる。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 11:42:53 ID:+yj3lgJo0
>>124
それはわかっている。
でも爆笑問題の名前で出した本じゃん。

126 :大東亜平和:2006/08/08(火) 18:56:37 ID:BgBC6Gq50
>>122
でも国民がそれを疑わないというのはまずいですよね。まぁ、ミーハーな
人間はいつの時代もいるでしょうが。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:38:36 ID:0u3tQaHX0
>>126
今でこそマスコミを鵜呑みに出来ないと割と認識されてるけど、
当時はそれは無理な話だよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 07:37:25 ID:YNi2cqVz0
当時というか十数年前までは大したかわらない状態だったじゃない
日本でメディアリテラシーが一般レベルに降りてきたのは
インターネットが大分普及してからじゃないの

129 :大東亜平和:2006/08/09(水) 17:25:50 ID:7QFQApV10
>>127、>>128
 そういう意味では亜米利加のおかげでもあるのかもしれませんね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 23:11:46 ID:Lsmdmdf20
別に独創的な内容でもないしとりたてて批判するほどのこともなし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 01:09:36 ID:1ss6SDnx0
太田の意見には一貫性がない。
イデオロギーによるものでないところは魅力だが、
様々なジャンルに関する主張が相互に矛盾しており、
結局は彼自身の立場でしか物事を見ておらず、
一芸能人の勝手な放言に過ぎなくなってしまっている。
そのわりには主張の内容がありきたりであまり面白くないところが致命的だ。

132 :大東亜平和:2006/08/10(木) 09:14:33 ID:DSLuuqes0
>>131
まぁ、チャップリン志望という事で大目に見ましょうよ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:23:38 ID:VkBk6/770
そうなのか。
あまりチャップリンのことは知らないが、
大戦中の戦時公債の宣伝塔になってチャが色々やってる映像を見たときは正直ひいた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:38:12 ID:CE6x14zJ0
「はだしのゲン」を熟読して、全体を理解しましょう!

概要
1972年に「週刊マガジン」の漫画家自伝企画の第1弾として掲載された、中沢
の自叙伝『おれは見た』を元に、脚色を交えて1973年から「週刊少年ジャン
プ」での連載が始まった。
作品の内容、表現等について様々な論議があるが、作者の実体験に基づく原爆
の惨禍や当時の時代背景・世相風俗を良く表現していながら、教育的ではなく
優れたエンターテイメントとしても見せる名作として国内外での評価は高く、
映画・アニメ・ミュージカル・絵本化もされている。
単行本、文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。
また、独特の描写や広島弁を含むセリフなどから、インターネット上で度々
ネタにされることがある。


135 :大東亜平和:2006/08/12(土) 00:49:33 ID:HvhZSFHx0
今日の太田総理は別段、おかしい発言はありませんでしたが、中国の歴史研究員
が出てきて自己矛盾をさらけ出していました。勿論、彼女はそのことを微塵も
分かっていません。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 19:57:38 ID:tiuh7zQ40
亀田は擁護し堀江は非難しているところをみると、
太田の主張はテレビ局の意向を色濃く反映しているようですな。

137 :大東亜平和:2006/08/12(土) 19:58:56 ID:HvhZSFHx0
テレビに媚びるようなら言論本なんか出してはいけないような。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:19:42 ID:o8i3EXdy0
中国人の女みた。
まるで、中国の言うとおりの歴史認識を日本が持てば問題ないという
言い方だった。
それが中国の姿勢なんだよな。絶対譲ろうとしない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:46:59 ID:3wCYGMRB0
爆笑の太田って左よりなの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:09:46 ID:ESxPhj+H0
右でも左でもないんじゃない

第三(国)派がオルグした、って所ではないかな?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:46:31 ID:DE0rLjsn0
>>140
いや あーいうのが本来の左翼の主張
日本の中韓よりのアホ左翼がゆがんでるだけ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 06:27:53 ID:lxDeRsLPO
太田は護憲リベラル派だろ
左翼も最終的には日本人民共和国憲法の
制定をねらっているんだし

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:49:29 ID:pduCntz8O
全然 太田が自虐史観とは思えないけど、 ただ帝国主義を批判しているだけ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 12:44:08 ID:tRPQrvQQ0
確かに太田には史観をもつほどの知識はない。
知識のない者が帝国主義を批判すればあのような感じになる。
本人に悪意はないと思う。
ただ知識人に見られたいという願望は強そうだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:56:23 ID:C/1XNIVB0
http://www.shimpu.jpn.org/

維新政党 新風を応援しよう!!

146 :ユセフトルコ ◆Y9OEhVRnL2 :2006/08/13(日) 22:57:10 ID:E+yHmeP30
ここで嫌ならば読まなければいいという連中は本質を違えた敗北論者である。
自身が読まずとも、それは個人の権利を行使したに過ぎず、意味がない。
実質上、何の知識も理解もない有名人が歴史を語り、それをその名で広く
日本中に配布されては、彼らと同程度以下の大衆をコントロールされるだけで
あろう。その最たる結果はアンケートなどで現れる。
それが日本の総意などという括弧で括られた後、議論を開始して
果たして正常な議論が可能だろうか。
そもそも「戦争論」というタイトル自体、恣意的なものを感じる。
爆笑問題は言論というジャンルに足を踏み入れた以上、それに伴う責任を
甘んじて引き受けるべきだ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:48:28 ID:BLMflhPk0
>>144
そりゃ自慰史観を持つと別の表現になるだろうなw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 00:37:57 ID:p14sYKdb0
太田もお笑いの端くれなら優等生的発言はやめて逆説的に社会を風刺しろ。
嫌いなものをそのまま非難してどうする。
そんなことは2ちゃんねらーでもできる。
嫌いなものを持ち上げろ。持ち上げてから叩き落とせ。
憎んでいるものを毒のある言葉で誉めろ。
それが毒であることに気付かないそいつを徹底的に嘲笑しろ。
それができないならお笑いの看板を外してしまえ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:15:47 ID:/JW0wkvd0
>>148
>>嫌いなものを持ち上げろ。持ち上げてから叩き落とせ。
憎んでいるものを毒のある言葉で誉めろ。
それが毒であることに気付かないそいつを徹底的に嘲笑しろ。

それが今までの太田の得意技。
要するに、お前らは太田に釣られているだけだ。

ついでに、太田が昔言ってたことのダイジェスト
『中学・高校のころはひねくれていた。
なにもかも疑ってかかっていた。
それをネタにできるようになったのは最近のこと』


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 19:35:20 ID:p14sYKdb0
だから「今までの」だろ。
芸風に可能性があることは認めてんだ。
歴史問題じゃあ明らかに風刺できてねえよ。
釣りだ?笑わせるなよ。
釣りって2ちゃんねらーが負けて遠吠えするときの常套句じゃねえか。
お前は擁護してるつもりで自分のレベルまで太田を引き落としてるだけだよ。
それと太田の発言録なんぞには興味がない。
口先だけならなんとでもいえる。
釈迦もできない解脱をしたといったひげ面の汚ねえ男がいたなあ。
ポアがどうたらいってよ。

151 :大東亜平和:2006/08/14(月) 19:39:44 ID:rS+eGIGM0
 太田さんは結局、戦争という一つの状態を批判できてないですね。結局は
日本国の過去における戦争だけを感情的に批判してるようにしか見えない。
 戦争全体を批判するならもっと理知的に尚且つ全世界の過去の帝国主義
を批判しないといけないと思います。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 11:48:10 ID:lQmDwL5I0
まぁ一つ言えることはこういう本を書いてしまったということは
これからは太田のギャグには右派であれば笑わなくなるし
左派であればつまらなくても愛想笑いをしてくれるようになるということ。
固定ファンは生まれたが芸人としてはもう死んでるも同じ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 03:25:01 ID:+K7oKcoA0
世界の視点から見れば、日本なんてファシズム国家と手を結んだ悪者だし、
日本の視点から見れば、自分たちのやっていることは自衛だった。

ただ敗戦をしたときに当時の日本人は自衛の意味を失った。
マスコミが鬼だと書き立てたアメリカはフレンドリーで高度で魅力的な文化があった。
天皇の人間宣言もあった。神を守れと教えられたのが実は神ではなかった。
日本の体制より、アメリカからもたらされた民主主義のほうがずっと素晴らしかった。
そこで自分たちのやってきたことは一体なんだったのか。
自分たちが信じて行動してきた結果、国内は焼け野原になり、300万人が死んだ。
それよりも敵国だった国の文化のほうがずっと良かったことを当時の日本人は感じた。
戦争時代を過ごした日本人にとって自存自衛の意味は終戦で一気に失う。

というところで基本的人権、平和、民主主義の価値を強固にしようとすればするほど、
戦前の日本を間違った例としてもちいらなければならなくなった。

戦前の日本を否定して民主主義の大切さを教えた教育も、
現代は民主主義が当たり前になりすぎて、その大切さを教えられなくなり、
それができないで継続的に戦前日本否定を繰り返すことで、ネットウヨクが生まれたのだろうと思う。

そこに戦国調をいまも引きずる韓国が現れた。日本のマスコミはそれを伝えない。
戦争をネタに日本へ自己中心的な振る舞いをする韓国。
若者はそれが悔しかった。そこに過去の戦争を肯定的に捉える右翼がいた。
若者はこの右翼の言説を支持した。ネットウヨクの誕生である。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 13:18:02 ID:M+0rBxjj0
アジア解放について、東南アジアの国の見解は、
殆どが日本は経済的搾取が目的であったということで一致し、日本軍政のやったことを強烈に否定する。
ただ日本が建前として使った独立の啓蒙が民衆に残ったこと。
本当に独立をさせたのはアメリカの理念の方が何倍も大きい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 19:44:17 ID:SXb74pZU0
ここを太田に読んで貰いたいわ。ああ効果ないけど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 01:40:26 ID:xVfBEIaQ0
太田は、ともすれば話し合いで解決しろ だの 外交努力が足りない だの

じゃお前ならどう相手を説得して、どう外交すんのか 教えてほしいね。

話し合い話し合いってほざくのは誰でも言えるんだよ。その具体的な中身を教えてくれっての。

結果が出てから、あーだこーだ言う評論家と何ら変わらない。誰でも言える。あーすれば良かったこーすれば良かったってのは。

特に宗教や思想が絡んだ相手から武力やテロを話し合いだけで無くすことなど机上の空論に過ぎない。

相手は相手で正義だと思ってるからね。こっちもこっちで正義だと思ってるからね。

地球に人間共通の外敵(宇宙人w)が登場したら一致団結すんだろうけどw

でも、これでも地球から武力が無くなることは無いけど。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:08:51 ID:aRKNRYxa0
つ 鏡

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 20:08:08 ID:Wpq8IRsp0
>>30のラスト、その通りだと思うよ。
元々左翼志向のある人だったけど、最近は意識的に
小林よしのりに対抗する先導者になろうと思ってるんじゃないかな。
戦争論なんてタイトルもわざとでしょ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:06:22 ID:9RwMRTOMO
今の時代だからこそ敢えてこういう事やってるんだろ
そして何か意見持てばそれでいいってもんだろ

いちいち過剰な反応してるなんて疲れるよ
あの右翼の人じゃあるまいし

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 01:32:43 ID:TIxlwXYY0
>>159
何か意見持てればそれでいい?
それが自衛隊いらないとか安保いらないだから
たまったもんじゃない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:35:23 ID:kwrLBne/0
>>160
それは言ってもいない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 06:56:26 ID:eYfqTGwK0
>>160
ご本人ですかw

163 :大東亜平和:2006/08/28(月) 19:19:38 ID:Xx6+dkaV0
>>158
故に、小林よしのりと太田光は議論番組を開いて闘って欲しい。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:09:09 ID:UU5l3/tH0
太田は確かに知名度も人気もあるから利用価値も高いと思われるが
左翼思想の宣伝に努めるといってもこの程度の知識だと穴も多く逆効果になる。
毒舌を売りにする芸人らしくもなくその主張は陳腐そのもので
組合活動に熱心な学校の先生の授業を頑張って聞いていた中学校の優等生のようであり
今さらという感じでインパクトもなく面白みにも欠ける。
あえていうなら159の言うとおり、
「今の時代」に政治的発言をする芸能人というところに太田の真面目さが感じられるが
2、30年前の社会党的発言をリバイバルするだけなら、大した価値はなかろう。
俺は左右どちらでもないが太田自身には期待をしていたのだが
テレビでの言動や何冊かの出版物を目にした今、
この方面での太田の才能はほとんどないと見切りをつけている。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:42:59 ID:Bm2DHPnt0
>>163
よしりんと高卒芸人じゃつりあわない

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:45:32 ID:CG1NuzuM0
反日へは二人の対策法の考え方が違うと思われる。

小林よしのりは手っ取り早く軍事的アジア進攻を目指す。
太田光は軍を否定して日本文化のアジア進攻を目指している。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 00:43:57 ID:hct46rYmO
いつも太田を見てて思うんだが、ギャーギャー言ってるだけで、話の中身は薄く、理想論を並べてるだけのようにかんじる。しかも、発言内容から見て知識の無さ丸出し。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 01:26:34 ID:9KKUSdej0
実は、太田は当時の真実を知りたがっている。
太田が真実を知れば小林よしのりの後継者になるかも


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:15:29 ID:fQ4KHG3s0
>>168
よしりんと高卒2流芸人じゃつりあわない

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 03:21:15 ID:j83ehFwt0
大して変わんないよ

尽く書を信ずれば書なきに如かず

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:11:26 ID:qNmSbTD10
アンチのいう「知識の薄さ」=「中韓の知識の薄さ」である現実。

172 :大東亜平和:2006/08/31(木) 21:12:40 ID:PEcI6TPp0
>>165
とりあえずやってみる価値はあるとは思いますよ。私の予想では小林氏が
勝って、太田派信者は頭ブチ切れでテレビ局に電話で抗議したりして。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 00:33:23 ID:JrQv8Z8G0
太田光は、大東亜戦争が共産主義者の陰謀だって知っているのかな?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 03:53:12 ID:Zp1xPVy00
この板で語る内容じゃないだろこういうタレント本は

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 08:43:32 ID:1r4bNZgn0
>>173
(*゜Д゜)馬鹿じゃねえの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:09:48 ID:hQuBQv550
戦後教育の事もあるからこの様な発言をするのはある意味仕方の無いことだ。
真実を証拠付で示された場合の反応如何でこいつの価値が決まる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:05:00 ID:p0mizltz0
戦後に俺は戦争には反対だったと嘘ついてるやつや、
黙ってしまった連中が多かったからだろ。
そしてA級だけに押しつける。
ほとんどの国民が流れで戦争に肯定的だったんだから。
戦争に負けて被害を受け、それでやっと認識しただけ。
戦後教育はあの明治から太平洋戦争までは深く教えないしね。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:59:45 ID:2wN28z220
高卒だしなwww所詮ww


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:14:12 ID:NEtBRZ7x0
何か前の方で「真実を知ったら」なんて夢を見ているヤツがいるようだなw

おいおい、太田の現在の考えも一面では真実だろ。単に事実をどのように切って見ているか
の違いだけだろ。それを悟っているウヨが「所詮〜だから」なんてやけにニヒルぶって諦観した
書き込みをしているようだがなw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:32:36 ID:p0mizltz0
>>178
反論が小卒だぞ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:54:51 ID:Fw74a/By0
まだ、この本売ってる?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:48:47 ID:Dt746CJ70
この世に「いかなる角度から見ても真実でない」考えなどない
ただ常軌を逸した考えや、前提となる知識に誤りのある考えや、
過度に教条主義的な考えなどは存在する
そういった点から浅はかな太田が冷笑されているだけのこと

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:00:43 ID:irUhVF7q0
そんなことはない。
浅はかなのはネトウヨである。
日本の大敵はアメリカである。
これは右翼も同じ考え。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:29:19 ID:/TiutPsE0
戦争で一番悪かったことは300万人の日本人が死んだこと。
戦争で一番良かったことは植民地に駐在するだけのショボイ欧州の軍隊を追い出したこと(数日で追い出せるレベル)。
自虐ばかりだといっても、300万人の死に比べたら良かったことなんて霞む。
結局、ドイツやイタリアが西欧で連合軍本隊と闘っている間に
東南アジアの植民地を掠め取ろうとして失敗したのが大東亜戦争だろう。

戦前の日本の野蛮な行為は日本のごく一部でしかない。
ほとんどの日本人は真面目な社会の中で生きていた。
それは普通に考えたら分かることだが、それが分からなかった人が自虐史観批判に同調している。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:35:14 ID:/TiutPsE0
最近の若者はそうした戦前の日本を最悪で残酷な国だったとみなす人が多いようだが、
戦争を悪く語れるのは、戦前の日本人すべてが残酷でないことを知っているからである。

186 :隔離板めぐり:2006/09/02(土) 00:07:12 ID:A2W6nkQP0
まあ、客観的な「真実」なんてものは、数学とそれを基礎にした自然科学にしかないもので。
「事実」をどう認識するかで、「真実」つまり自己の周辺世界の認識、など個々すべて違うもの。

南京事件にしろ、たとえ事実が「無辜の市民500万人を組織的に残虐に殺した」
「末端兵士が過失責任を問えないそのときの状況で、ごく少数の市民を適正な方法で処刑してしまった」

いづれだったとしても、ある者は「大量虐殺」を真実とはしないだろうし(戦争では仕方ない、当たり前のこと!)
ある者は「戦時下の単なる小さな事故」を真実とはしないだろう(外国で無辜の市民を殺すなんて!そのときの状況や人数なんて関係ないよ!)

自分の認識した世界を、より広く深く浸透させた者の「真実」が、「歴史の真実」「正しい歴史認識」となる。
中韓のように声高にあることないこと宣伝して廻る、小林や田中のようにセンセーショナルに娯楽エンターテイメントを使う、日本の学者のようにひたすら第三者資料で整合性のあるものを証拠として積み重ねる。

いずれの方法にせよ、勝てば官軍。「事実」なんてのはその方法において利用価値のある道具にしか過ぎない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:28:04 ID:Jq0/1qTPO
美しくない真実はただの事実にすぎないだらう…

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 15:14:02 ID:PQDTikL+0
186はだらだら長文を書く必要はない。
「勝てば官軍」だけでいい。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:39:26 ID:NrdYUbot0
勝てば官軍…だからこそ、負けちゃいかんし、負けた方の指導者は責任追及されなきゃならんのよ。
それがなくて曖昧な状況のまま決着ついていないから、こうなっているだけ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:33:04 ID:OxRnWR930
「勝てば官軍」というのは皮肉ですよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:03:54 ID:jylQFMPV0
真実は立場によって変わる事もあるのは分かるけど、
太田の本は、日清戦争から第二次大戦まで一貫して
全て日本が悪い悪いと書いている。
これが一番問題だと思う。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:21:44 ID:tG57wMYA0
全くだ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:35:30 ID:NI1dIHMA0
>>1
>日本って日清戦争から第二次大戦終戦まで世界の問題児だったと
認識してしまうような内容。

そう思うならまず自分でいろんな本を読むこと(新しい方が○)
ここの意見なんてまともな意見から極論、全く無知論まであると思う
ここの意見はまず自分なりに勉強した後に遊び程度に聞いたり、論じたりするべきであろう。



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:10:55 ID:AjskDHTI0
>>190
ヒニクどころか、勝てば官軍は真理の一面を表しているだろうに。
だからこそ負けた方の指導者は責任があるんだよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 05:33:04 ID:KW91viSj0
日本の侵略歴史:

3世紀 日本軍(卑弥呼)が倭の各地に侵略を仕掛けた
602年 日本軍(2.5万) 朝鮮の任那を侵略
663年 日本軍 朝鮮半島へ侵略、白村江の戦いで新羅・唐連合軍に大敗した
663年 日本軍 対馬へ侵略・植民地化
790年 日本軍 本格的に関東地方の蝦夷族に侵略・植民地化を開始した
7世紀 日本軍 坂上田村麻呂を征夷大将軍になどして、奥羽地方を侵略・植民地化
12世紀 日本軍 事実上関東地方、奥羽地方をすべて植民地化
1592年 日本軍(豊臣秀吉)対馬・朝鮮を侵略
1609年 日本軍(薩摩)琉球王国を侵略・植民地化
1799年 日本軍(徳川幕府)東蝦夷地を侵略・植民地化
1807年 日本軍(徳川幕府)西蝦夷地を侵略・植民地化
1868年 日本軍(明治政府)蝦夷共和国を侵略・植民地化
1871年 日本軍 対馬を侵略・植民地化
1872年 日本軍 琉球王国を完全植民地化
1874年 日本軍 台湾を侵略
1894年 日本軍 朝鮮を侵略・植民地化
1895年 日本軍 台湾民主国を侵略・植民地化
1900年 日本軍 中国(清)を侵略(北清事変)
1904年 日本軍 中国東北部及びロシアを侵略

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 05:34:25 ID:KW91viSj0
日本の侵略歴史(続き):

1905年 日本軍 南サハリンを侵略・植民地化
1931年 日本軍(9月18日) 中国の東北を侵略・植民地化
1937年 日本軍(7月 7日) 中国を全面侵略開始
1939年 日本軍 独伊と同盟し、欧州全体を侵略・植民地化
1940年 日本軍北部仏印を侵略・植民地化
1941年 日本軍(7月28日)南部仏印を侵略・植民地化
1941年 日本軍宣戦無き真珠湾攻撃を行い、アメリカを侵略
1941年 12月、日本軍英仏蘭豪を侵略・東南アジアの植民地化を開始
1949年 日本 台湾領である南沙諸島を東南アジア諸国が侵略するのを見て見ぬふり
1950年 日本 アメリカが朝鮮を侵略するのに加担
1960年 日本 アメリカがベトナムを侵略するのに加担
1972年 日本 アメリカと共謀して、再び琉球、尖閣諸島を侵略・植民地化
1991年 日本 アメリカがクウェート・イラク侵略するのに加担
2001年 日本 アメリカがアフガニスタン侵略するのに加担
2003年 日本 アメリカがイラク侵略・植民地化するのに加担
現在でも尚韓国領である独島、ロシア領である南クリル列島の侵略・植民地化を企んでいる

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:57:58 ID:qGMilgHw0
>>194
だから本来の意味は皮肉なんだってば。
真理の一面なんてことはなんにでもいえること。
皮肉だった言葉が近代以降堂々と使われているのは厚顔無恥な証拠。
あとは自分で考えなさい。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 15:47:18 ID:52C8GzVC0
部下に「死んでも国を守れ」と命令しながら、自分は自殺しちゃう大将の話は面白いと思ったなあ。

俺が見たところ、何かの主張はなくて娯楽の本だと思う。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 16:38:42 ID:myLLrFHAO
案外逆説的な読み物なのでは。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 20:57:15 ID:FvkyhjbQ0
太田って確か松本人志に土下座したんだよね。
他の日本人にも土下座させて情けないのは自分だけじゃないと思いたいとか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 03:39:23 ID:C/7ZwMRT0
10年くらい前に「爆笑問題の日本言論」で時事ネタで漫才を書いた本がベストセラーになった。
それで「日本史言論」ってのも始めた。最初は偉人とかがテーマだったんだけど、
何年も続けている内にとうとう戦争くらいしかネタが無くなってしまったとのこと。
で、実際、内容も今まで通りの漫才形式でギャグも多いし「戦争論」ってタイトルの割には大した主張はない。
彼の本気の左翼的な主張は、03年〜04年頃のラジオやTVブロスでの連載の方が顕著。

202 :201:2006/09/06(水) 03:40:52 ID:C/7ZwMRT0
「原論」でした

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 06:06:03 ID:Ma8ArbiM0
読解が足りないんじゃね?
ネトウヨにありがちなことは、間違いの客観的な指摘を
「日本が悪い」と単純化して理解しようとすること。
ちゃんと文章を読めば客観的指摘にすぎないことを「善悪」で
理解しようとするから根本から誤解する。
イメージで理解しようとすんな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 06:08:33 ID:Ma8ArbiM0
それとネトウヨの決定的な間違いは、客観的評論である学問に対して、
なぜか日本と自分自身を同化して、主観的にのめり込もうとすること。
だから「善悪」という価値判断にこだわることになる。
過去の日本の行いは自分のやったことでもなければ今の日本がやった
ことでもないのだから客観的に論ずればいいだけのこと。
そこに主観を持ち込もうとするのがそもそもの間違い。

ネットウヨが「サヨクは日本が悪いといってきた」と主張するのは、
もうその主張の時点でネットウヨが歴史を客観的に学んでこなかった、
勉学の姿勢として間違っていたということを告白しているに等しい。

205 :祖国愛:2006/09/06(水) 06:31:09 ID:ic9L0kHH0
これでは、実際に戦って逝った人たちに申し訳ないですね。『日清』『日露』共に侵略といえばそうだが、
ある程度『儀』の部分も存在すると思うのだがね〜。
実際『半島』を清に取られても露に取られても日本には脅威ナわけで、いたしかたない戦争であったと思い
ますが・・。

大東亜戦争も石油や物資を止められ「ハルノート」を突きつけられれば、あれ自体が「宣戦布告」に十分な
るんじゃ〜無いだろうか?事後法の東京裁判もいろんな人が後からあれは間違いだったといってるしね。

戦争を肯定するわけではないが、実際に二百何十万もの人が祖国を守るために逝ったんですからそれらを憂
う意味でも「すべてが侵略戦争」みたいな言い方はやめていただきたいもんですな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 09:43:33 ID:fj8QStvD0
まぁ、自衛だろうが侵略だろうが望んで戦死したとは思えないが・・・。

素朴な疑問なんだが何故だれも「あれは戦争だった」とは言わないのだろう?
修飾語つけると自分の感情やら思想が入ってしまうのに。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 10:28:36 ID:kp3uEKjz0
>>204
日本人なんだから、日本というものにこだわるのは自然な事。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 10:44:20 ID:Ob80OCKM0
アメリカの墓地にはこう刻まれている

自由と民主主義のために戦った兵士たち 

靖国は国のために死んだが精一杯W

この差だよ


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 13:30:34 ID:8e+1dZ/30

「日露戦争」と「日米対立」と「日中戦争」の舞台裏
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe150.html



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:09:53 ID:3LJ7cP/P0
アメ公なんて金のためにしか戦争してないじゃん
208は白人コンプレックス丸出しのポチ決定ww
毎週末には反米デモで街頭に繰り出してる公務員様を見習えよw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:54:02 ID:vMumxzeQ0
小泉の目論見通り公務員を叩きまくって労組の解体を図る太田は保守反動の典型
分裂主義者はいらない

212 :dd:2006/09/07(木) 08:09:14 ID:EvsCwTU10
自由と民主主義のため?

じゃあなんで北朝鮮に妥協して核開発を続けさせたり、独裁者のフセインに武器や金を提供したりしたんだ?

そんなお題目は薄っぺらい。歴史の浅い幼稚さの表れだよ。

国のため、国民のため、国益のため、これがお題目としては一番良い。国を背負えば矛盾しないからな。

むしろ移民国家でまとまりがなく、歴史的なレジティマシーがない米国だから自由と民主主義程度が精一杯なんだよ。
よりどころのない奴は空想でまとまる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:41:16 ID:AhR05w2N0
朝の日テレで、押切もえがこの本の宣伝してた。
面白いし、日本の歴史もよく勉強できるよ、みたいなこと言ってた。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 10:37:23 ID:YxXFXomw0
>>213
結局、浅い連中がこういう本を安易に信じてしまう訳だ。
それが一般大衆の怖さ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 16:28:07 ID:rNxJX2Ae0
具体的な批判が無いな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 17:17:08 ID:TL5O3T4kO
具体的に誉めてみろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:11:47 ID:EPLAcQPO0
読みました。むごいね。基本的に日本は悪い、非道、残虐、バカ、欲望むきだしってトーンで進められている。
太田の歴史認識を全て田中のセリフで事実関係として表していて
太田自身はもっぱら、まったく関係のない話を持ち出してボケに徹している。
正面切って持論を展開すれば、それはそれでアリなんだろうけど、なんかズルい感じがした

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 19:58:50 ID:ibicH7ED0
あの本はわりと東南アジアの歴史観と一致するようだ。
戦争に関して混乱と迷走の日本を表していていいと思うよ。

http://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid34.html
▼アジア各国
1:当初、日本人はアジア解放をテーマに凱旋したため歓声で迎えられた。
2:しかし、やがて蛮行や残虐行為を繰り返したため失望と非難に変わった。
3:日本はアジアに対して残虐行為を行なったが、結果として白人優位の世界は薄れ、アジア各国の自治意識を生み出し独立への力となったのは事実である。
4:だからといって日本のやった行為が正当化されるわけではない。しかし、過去は過去である。我々は現在の日本を見習うべきだ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 10:21:34 ID:bsRGx88L0
擁護派も批判派も太田からゴミ扱いされている2ちゃんねらー同士仲良くしろよ
まあゴミ呼ばわりされながらもすり寄ってる擁護派の方が若干悲惨だがww

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:02:06 ID:fur5AXLn0
という極右の断末魔であった。

221 :とりあえず:2006/09/10(日) 15:38:44 ID:liEiEofd0
220
可愛そうなサヨ・・・・・
嫌がられてんのに擦り寄るほかないんだもんな・・

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 15:42:58 ID:fur5AXLn0
別に2ちゃんねらー全部を非難してるわけでもないから。

223 :グリーン中山:2006/09/10(日) 17:14:13 ID:BciRT+Ym0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:16:53 ID:cunzXfQL0
具体的な批判が多いな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:40:20 ID:qiBvl6EE0
日本兵よりソ連兵、ドイツ兵の方が桁外れにひどいんですけど。
日本兵は立派ですよ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 01:23:46 ID:XozKJfdA0
つーか太田は、あの本書くのに五冊ぐらいしか資料読んでねー。
大学生の一夜漬けのレポートかよ。
当時の世界状勢とか明らかに調べてないね。
日清・日露戦争は、かなり評価できる部分も多いが、そこから軍国主義=絶対悪とかイデオロギッシュな主張をガンガン飛ばすし。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 10:13:12 ID:wgkdV7k50
というか歴史家がアドバイスしている

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 01:02:18 ID:wBWYDNFy0
推薦文が香山リカ
終ってるよな
無知な腐れタレントとして名を残すつもりらしい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 09:51:41 ID:k2DvbiWP0
立ち読みで呼んだが

「何コレ?」

「なぜ、日本は戦争をしたのだろう?…」という帯コピー。これがもうおかしい。
「したかったから」という結論しか出ていない。司馬史観よりもさらに劣悪。
巻末の参考が5冊しかないのも呆れた。
よしりんは(つまみぐいもおおいが)2Pもかかって資料を示しているのにたったの5冊。
「戦争=悪」ではなく「日本=悪」で固められた全文。ネタとしていじくるにも破壊力が足りん。
久しぶりにこんな酷い本を読みました。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 10:55:46 ID:6sNo76IXO
本人はいいモン書いたと思ってるんだろうな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 13:19:11 ID:0wNNoSXg0
★李氏朝鮮の奴隷を解放したのは日本だった!
(正確に言うと日本派の朴泳孝が身分制度を廃止した。)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:09:28 ID:rmHgN0eB0
>>2
日本語おかしいぞお前

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:57:33 ID:oDkmoXez0
太田はマンガの日露物語でも読めよ。
半島のミンピタンの箇所など、かなり失笑モンだぞ。
頭の悪いヤツが少し本を読むと賢くなったと錯覚して、
無思慮・無批判にベラベラ喋りだすよな。
全国規模で恥をかいて何が楽しいんだか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 02:58:18 ID:l1iIivjl0
爆笑問題の一冊目の本を7、8年前に読んで、
余りの稚拙さと、にも関わらず啓蒙してやってるような文体に
愕然として以来、二度とこの類の本には手をつけてない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:07:12 ID:uBIg9b6f0
中学生の時に、あんなヤツがいて先生に誉められてたな。
自分が幾分か本を読むようになったら、ガキが周りから誉められる為に詰め込んだ歴史ってのがよくわかった。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:49:02 ID:QBtVMDdE0
もっと広い心と視野を持とうぜ・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 00:57:24 ID:IhhjfolX0
そりゃ太田に言うべきだろう。
浅い知識でギャンギャン吠えて、少し何か言われるとすぐキれる。
幼児かよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 11:52:04 ID:bBon3G810
俺が見る限り吼えているのはネトウヨのほうだけどな。
捏造でしか反論できなかったり。
まじめな反論を求みたいことろだよ。
石破のようになれと言いたいが、
石破さんもだいぶネトウヨとは思想が違うことも分かってきてしまって。
どうなるんだ。

愛国心:どうなる日本−私の視点/11 声高に言う人間は信用しない /鳥取
 ◆衆議院議員・石破茂さん(49)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20060923ddlk31040198000c.html

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 01:31:33 ID:Y8lp7sl80
信者降臨

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:09:10 ID:hjnw/0+F0
少なくとも太田ファンはこれを間に受け洗脳されるんだろうな。
一種のプロパガンダかね。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:11:39 ID:x7uY5+FA0
そもそも戦争論じゃなしな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:14:57 ID:eWkTR6R10
米公文書に「軍命」慶良間・集団自決/発生直後の住民証言
関東学院大 林教授発見
 沖縄戦時下の慶良間諸島の「集団自決」をめぐり、米軍が上陸直後にまとめた資料に、
日本兵が住民に「集団自決」を命令したことを示す記録があることが、二日までに分かった。
関東学院大学の林博史教授が米国立公文書館で発見した。記録は一九四五年四月三日付の「慶良間列島作戦報告」。
慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」と記述されている。
「集団自決」発生直後の記録として、住民への命令状況を伝える貴重な資料。林教授は「自決命令があったことは、既に三月下旬時点で島民たちによって語られていた。
戦後創作されたものではない」と指摘。
近年、「集団自決」の軍命を否定、沖縄戦の事実をゆがめようとする動きを批判した。(謝花直美)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:58:47 ID:nAKuTgX30
はいはい・・・もうけっこう。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:33:29 ID:cs1s+gc50
「歪められる日本現代史」(秦郁彦著・PHP研究所)
『この新聞を呪縛している「沖縄のこころ」風のイデオロギー性は、前述した「<集団自決>を考える」シリーズでも濃厚である。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:35:40 ID:cs1s+gc50
安仁屋政昭、石原昌家、林博史などの四氏を起用しているが、「集団自決は厚生省の(援護用語)で、(強制集団死)とよぶべきだ」「軍命令かどうかは、必ずしも重要ではなく状況を作ったのは軍を含めた国家」のような見事なまでに画一的教条論。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:38:16 ID:cs1s+gc50
林博史、言ってる事が前と全然違いますね(笑)
そもそも林博史は従軍慰安婦問題のウソ八百の本を二冊も出してる、『その道』の人ですから。
たぶん太田についてるアドバイザーってこんな奴ばっかなんだろうなw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:08:19 ID:cnSpIFoe0
つくる会に反対の歴史研究者・歴史教育者はこれだけいるってさ

http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/apeal/apeal-12-5.htm

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:11:41 ID:cnSpIFoe0
それから242は最近のニュースだよ
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610031300_01.html

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:14:18 ID:XJdHktoO0
沖縄タイムズねw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:16:45 ID:XJdHktoO0
仲間うちでベッタリってのが良くわかるな
軍政令かどうかなんて関係ない → 資料ハケン!
信用できるか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:16:55 ID:F+qozLR70
>爆笑問題の【戦争論】ってどうよ?

漫才のネタ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:32:03 ID:cnSpIFoe0
でも米歩兵第七七師団砲兵隊による「慶良間列島作戦報告」に書いてあるそうだよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:47:50 ID:XJdHktoO0
そ、『最近』の記事なのよ。それも従軍慰安婦を信じてる林教授の『日本語訳』ってことなんだけど。

沖縄戦の際の日本軍の資料は多くは戦火のなかで失われたが、少なくない文書が戦場で米軍によって没収され、その後一部は日本に返還されて現在では東京の防衛庁防衛研究所図書館で閲覧することができる。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:49:10 ID:XJdHktoO0
米軍は戦場で捕獲した日本軍資料をただちに分析し、必要な箇所は英訳して米軍関係者に配布した。その英訳資料のなかに原資料が失われたものが多数含まれていた。(林教授談)

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:51:25 ID:XJdHktoO0
でも沖縄の集団自決が言い出された頃には、一次資料使って無くて風説だけでガンガン主張しちゃったモンだから問題になったんだよね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:54:17 ID:XJdHktoO0
で、裁判が起きると都合よく資料が発見された…と。信憑性を疑いたくなるよなあ。
沖縄タイムズだものw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:55:45 ID:XJdHktoO0
地元の一人の新聞記者から「私は一度も赤松氏がついぞ自決命令を出さなかった、と言ってはいません。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:57:43 ID:XJdHktoO0
ただ今日までのところ、その証拠は出てきていない、と言うだけのことです。明日にも島の洞窟から、命令を書いた紙が出てくるかもしれないではないですか」と答えたのを覚えています。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 01:54:42 ID:XJdHktoO0
>その英訳資料のなかに原資料が失われたものが多数含まれていた。

要するに日本の原資料と比較できないって事。
どれだけ信憑性があるのか、ちゃんとした学者先生に見てもらわないとワカランのよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 02:00:12 ID:XJdHktoO0
なんでアメリカは貴重な原資料を破棄したのかね?重要度が高いなら残しときゃいいのに。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 09:17:29 ID:DrfAcoStO
去年か一昨年に、沖縄で日本軍がゲリラ戦を命令したという「英訳」の命令書がアメリカで発見されたとか記事にしたのも沖縄タイムスだったな。
元本探すとか言ってたはずだが、その後ぱったり出なくなった。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:05:57 ID:Os7c1cot0
そんな資料まで見つかってんねや

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:01:51 ID:ieqzwVg+0
別に資料が本物だったら、それはそれで良いと思うよ。
只、イデオロギッシュな沖縄タイムズと、その取り巻きの林教授の言だけじゃね。
もうちょい検証してもらわんと、怖くて断が下せないわけ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:06:13 ID:ieqzwVg+0
太田とか、太田信者とかは、『人間の知能の限界を知れ』とかノタマウけど、
自分のイデオロギーに合致しそうな記事は、ホイホイ無批判に信じ込む。
そんなのネトウヨやサヨクと同じ穴の狢。
信者のcnSpIFoe0は、教祖様の教えに反したんだから首でも吊れば?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:09:05 ID:JDdZv9Iw0
太田の『9条を世界遺産』で、政府が自分(太田)に文化賞を与えることで懐柔しようとした、なんて本気で語るところが痛すぎ。
自分の中でどれだけ重要人物なんだろ。
教えて信者さん。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:10:42 ID:AeaKYjzk0
いや、俺はただ最新のニュース記事をこぴぺしただけなんだが。

それでネトウヨがなんだか反論にならない反論ばかりなんで、
要点を語るように仕向けただけなんだが・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:04:41 ID:e3AEeZBU0
太田が自衛隊なくして田んぼを作ろうとかほざいた件って事実なのか?いやまさかな。大の大人がそこまで馬鹿であるはず無い・・・

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:30:33 ID:5B7HbCgj0
全国で失笑されてるのに気づいていないのは、太田とその信者達だけだよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:32:37 ID:5B7HbCgj0
>最新のニュース記事をこぴぺしただけ
>要点を語るように仕向けただけなんだが・・・

苦笑。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:41:05 ID:KW68TXLX0
まったく本気でないことを願うよ。
日本の平和が世界の現実から隔絶しているかよくわかる。
世界の常識は日本の非常識なんて言われるのも無理はない…

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:44:49 ID:5B7HbCgj0
沖縄タイムス+林博史教授=最新のニュース記事

って発想がなあ。やっぱ太田信者は首を吊るしかないね…。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:08:21 ID:6V1hyeKQ0

>>271
いや10月3日の朝刊なんだが・・・


で、それで要点については、記事に資料が「四五年四月三日付の米歩兵第七七師団砲兵隊による「慶良間列島作戦報告」」と書いてあるが、
それでその資料の内容を検証した上で批判しているのかい?
しらないで批判してんじゃないの?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:34:17 ID:5B7HbCgj0
明確な「軍命令」があったかどうか、については未だ論争中だよ。
そもそも、何を持って「軍命令」とするかだけど。
明確な通達があって、それが正式な書類として残っているか、と言えばノー。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:37:02 ID:5B7HbCgj0
だから沖縄タイムスとか、林教授とかは、証言があった、とか軍のプロパガンダがそれに当たる、とか広義の意味での「軍命令」を指してるわけ。

>慶留間島の住民への尋問で「住民らは日本兵が米軍が上陸してきた時は自決せよと命じたと繰り返し語っている」

ほら、書類じゃなくて証言があった、としか書いてないじゃん。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:45:38 ID:5B7HbCgj0
で、証言なんだけど「集団自決」って形だと準軍属となって補償が受けられる。
最近の裁判は、補償を受ける為に「集団自決」として申告していた、と主張している。
「証言」の検証については、徹底した調査が必要だろうね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:51:53 ID:5B7HbCgj0
そういった検証とか素っ飛ばして、ガンガン本や記事を書いたから、沖縄タイムスとか、大江とかが今困っている。
ちゃんと、精査してから書けばいいのに。
だから、そんな記事に安易に飛びつく人はおバカさん。
もともと、問題がグレーな上に、検証には専門的な知識が必要だろうから、ちょっと結論を待つのが普通。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:59:39 ID:5B7HbCgj0
こんな微妙な問題に、簡単に答えが出ると思うところが太田と太田信者の痛いトコロ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 18:05:18 ID:huqKd1Af0
>>276
同意。
で、俺は最近のニュースをコピペしてきただけなんだが、
必死に慌てて結論出そうとしているのは>>244-246だろう?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 20:27:01 ID:ZYFEa/GF0
米軍の資料が出てきたらウヨ完敗じゃねえかW
赤松は子殺しの鬼畜だし・・・

コヴァも慰安婦で米軍資料引用してたよねW


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:11:17 ID:KGevc0PG0
小林よしのりの戦争論は名作だったのにな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:29:23 ID:5nsDagPX0
小林の本にも問題は多いよ。

日本は欧米の人種差別に抵抗したらしいけど、
自国内の民族差別すら解消できず同人種を対等に扱う事のできなかった日本が、
同人種ならあくまで対等に扱った欧米を非難するのは間違い。
欧米は他人種は差別しても同人種ならある程度、対等に扱うからな。
同人種すら対等に扱えなかった日本が他人種を差別していただけの欧米非難は間違いだろう。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:34:52 ID:5nsDagPX0
それに小林は当時の常識を重視したがるけど、
当時の常識を語るのならアジア解放なんて理論は成り立たないんだぜ?
日本ですら琉球や台湾を併合してアジアの一部地域を支配していたのに、
欧米のアジア支配は非難して日本のアジア支配を非難しないのは間違いだろ。
それに当時の日本がアジアの一部地域を支配していたように、
当時の常識を考えるのなら欧米のアジア支配を一概に悪く言う事はできない。
アジア解放の論理が成り立つにはアジアを支配する欧米が悪、
アジアを解放しようとする日本が善と言う構図にならなくてはならないのだが、
当の日本がアジアの一部地域を支配していたのだからアジア解放なんて成り立たないし
大体、アジア支配が悪くない事は日本自体が証明しているのだから
アジアを支配する欧米=悪、アジアを解放しようとする日本=善だなんて考えは崩れる。
特に日本なんざ当時の人間からすれば日本の権益でもない所を
占領して資源を奪うだけの泥棒国家だったのだし。
太平洋戦争なんてアジア解放を口実にした資源窃盗戦争だからね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 00:32:05 ID:qkWSuC4U0
>同意。
で、俺は最近のニュースをコピペしてきただけなんだが、
必死に慌てて結論出そうとしているのは>>244-246だろう?

はあ?
信者さんは日本語も不自由なんですね。

>>263もうちょい検証してもらわんと、怖くて断が下せないわけ。
って書いたじゃん。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 00:40:03 ID:qkWSuC4U0
今度はアンチコヴァ降臨。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 00:51:32 ID:qkWSuC4U0
>>244-246は、林教授は言ってる事がコロコロ変わってイマイチ信用できませんねって事だろう。
他の学者の検証なしじゃ、鵜呑みにできんよ。
無論、ウヨ学者じゃなくて真ん中のね。






286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:24:01 ID:TqplAoqZ0
>資源窃盗戦争

ほとんどの戦争がそうだよ。
小林は自衛隊無くせとか言わない分だけ、太田よりはマシだな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 02:04:25 ID:TqplAoqZ0
>米軍の資料が出てきたらウヨ完敗じゃねえかW

278のお仲間?。それとも同一視されたらご迷惑?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 07:59:28 ID:vSVnAVAE0
このスレにもネトウヨが張り付いてるな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 08:41:29 ID:RFM8sO660
太田さんをバカにするな、ネトウヨ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 09:08:24 ID:7xjAm7d20
もういいよ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 00:41:01 ID:L3gkj6nR0
太田の凄さがわからないバカなネトウヨがうようよいるねw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 07:52:30 ID:0cQD7WVp0
なにこの信者

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:45:57 ID:Oz5ZAp3C0
世の中には下には下がいる
アホな太田を盲信する更にアホな信者もいるってこと

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:57:47 ID:3adnXYCZ0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1160229411/
205 :197:2006/10/08(日) 23:40:17 ID:???
>>202
もちろん私も波木井史観を学童向けに教えるべきではないと思っている。
あまりにも危険すぎる思想だからな。
「つくる会」や「自由主義史観研究会」の歴史観の威力が竹やりレベルだとすれば、
波木井史観はいわば核爆弾のようなものだ。
思想が持つ射程距離と影響の深刻さがケタ違いなんだよ。

私が言った波木井史観にもとづく歴史教科書というのは、
もとより凡百の子どもを対象とした学校向け教科書などであろうはずがなく、
厳しい思想的鍛錬を経た選民的な葵講員だけが閲覧を許される高級な書物である。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:36:49 ID:NO8XsDBAO
>>294
鮫島事件における流血の惨事の遠因となった波木井史観か…
あれは絶大な影響力があるが、両刃の剣だ。危険すぎる…。
触れてはならん…

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 15:35:06 ID:9LxKZ/FM0
アホな太田を盲信する更にアホな信者もいると盲信する更にアホな>293

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:06:07 ID:njqVGyA20
まあトンデモ本の類だしな。
ネタにする以外に使い道がない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:10:21 ID:dVbf5Ga80
爆笑問題は昔じぶんたちで歌ってたよね・・・

「♪でたらめなー人 でたらめなー人 でたらめなー人 どこにいる?
  でたらめなー人 でたらめなー人 でたらめなー人 ここにいる」

その通り。でたらめな人たちです。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 11:35:30 ID:J9bizHjS0
 

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:03:34 ID:EC798gqE0
>>298
うまいww

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 19:36:04 ID:c2zUK+7g0


568 :無名草子さん :2006/10/08(日) 16:16:22
( ^ω^)おっさん来ないとつまんないお

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 10:57:48 ID:k1uz/PMD0
2006アンケート

日テレ 小学生に聞く総理になって欲しいタレント 一位  
オリコン 総理になって欲しい有名人 二位  
日経エンタ 好きな芸人 四位  
あなたが欲しいセレブの種 お笑い部門 六位
ビデリサ テレビタレントイメージ調査 三位
ジャストシステム 大学生に聞く理想の大学教授 二位

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:46:24 ID:3g0unE1G0
何かこのアンケート、必死に張りまくってる奴がいるなw
小学生以外には一位になれないってオイ…

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 16:57:36 ID:KNtvS0nQO
ここにいるやつらって愛国心強すぎじゃね?
日清戦争なんてまずは朝鮮狙いで
江華島事件でふっかけたジャップがわりーに決まってるじゃん
日露も日中も中国イジメとったんが悪いんだ!!
ばーか










嘘です。スイマセン。天皇バンザー

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:01:47 ID:cvosTNdW0
太田ってチャップリンにかぶれてるだけだろ?


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 01:01:48 ID:9TDAUhqm0
文化人きどりがしたくて、適当な事いってるだけだよ。
信者は深いとかいうけど、香山リカレベル。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:31:11 ID:krKWKer10
鉄血勤皇隊

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 23:24:33 ID:vlQvgqlz0
鉄筋少女隊

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:45:45 ID:qFjyz1BW0
サヨ思想で在日を巻き込んでダウンタウンを恫喝して土下座させられたらいいね。
まぁこいつの頭じゃ無理だけど。
あんまり主張に統一性がないからサヨ仲間にも馬鹿にされてるって話。
当分は利用されるだろうけど、走りすぎて一般から敬遠され始めたら
捨てられるのがオチ。もってあと1年じゃねーの。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:06:46 ID:jIe1VPUr0
こういう適当な話をでっち上げるのがネットウヨクなのです

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:40:54 ID:0doXb+250
太田って、総理大臣とか権力に対して反抗している自分が
かっこいいと思ってるだけだろ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:22:07 ID:rm4cnl/c0
スポーツとかお笑いとか、全く異なる才能で売れた人間が
その人気を勘違いして突然政治に口を出すようなことになると
太田みたいに悲惨なことになる。
政治番組みたいなのにたまに出演しているのを見るけど
他の出演者がこいつの知能に合わせてレベルの低い話をしてくれているのが笑えるw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:53:14 ID:08ZN+r18O
>>305
チャップリンは芸で観客を「笑わせてる」けど、太田は無知で観客から「笑われてる」ので全く違うと思われ。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:34:24 ID:aceECmOq0
昨日も太田キレてた。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:10:27 ID:mD7bcF1D0
うちテレビねえんだ。
今度は何吼えてた?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:17:06 ID:6xjWSOQX0
安倍なんかじゃなくて、太田さんに総理大臣になってもらいたいよ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 01:06:31 ID:p/hOOB+X0
爆笑問題太田を叩いているのはネトウヨであるのは世界の常識

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 16:00:41 ID:UWRIt4pe0
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 16:09:02 ID:E3nkLeKs0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/459404106X

金正日の料理人―間近で見た権力者の素顔 (単行本)
藤本 健二 (著)

(20件のカスタマーレビュー

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 01:23:30 ID:z7NChEYg0
別にネトウヨじゃなくても、あのエキセントリックな芸風に嫌悪感を抱く人は結構いるんだよな。
落ち着いて喋れ、と。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:17:17 ID:GttDnoYv0
非ネトウヨ系政治ブログ
http://blog.goo.ne.jp/longicorn/e/56d4d21fccde8c2125ba9c9a42346c88
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0a3f78df594505b6d5d19182d9467eeb
ネトウヨ系嫌韓ブログ
http://mougen.seesaa.net/article/25783901.html



・・・・あなたはどちらがまともそうと思いますか?・・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:21:29 ID:o/3J4dyl0
太田はマスコミの捏造はまったく批判しないからな
弱い奴は批判するが強いマスコミは批判できないか

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:44:43 ID:qM1U4VnW0
>>321
どっちも異常だな。
特に非ネトウヨ系の自己紹介

カミキリ狂。政治にも、経済にも、
はたまた思想にも興味津々、
好奇心は覚めやらず。

書いた記事の量では
一位「平和」
二位「カミキリ」

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:29:37 ID:at+czuWw0
この前の6時間くらいの番組みたけどさ。へちょいな。太田というやつは。
大物でてきたらいかにも小物だったなぁ。
政治ネタ時事ネタを扱うコントと見ればいいんじゃないか?
そんな程度の男だろ?太田ってやつは。
田中ってなんで一緒にいるの?
「ちがうだろ」「そんなんじゃねーよ」突っ込みになってるのか?あれで?



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 07:36:13 ID:lS7pJn9h0
>>1
「悪い」という理解こそ「頭が悪い」んじゃねーの?って思う訳よ。
教科書についてもさ、俺は80年代の教科書で勉強したが「日本が悪い」
という理解はしなかったぞ。物事の因果関係として理解はしたが。

いいとか悪いとか、そんな短絡的な解釈に満足するために
歴史学があるんじゃないと思うがどうよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:36:23 ID:yLXhNj4Z0
太田が総理大臣兼天皇陛下になれば、全て解決だね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:55:31 ID:dc46ueBh0
太田さんはスゴイよ。これだけ考えている人はいない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:23:06 ID:7oANRj/A0
>>229
「したかったから」という結論しか出ていない

そのことは書いてない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:10:41 ID:QIJdJymB0
太田を批判しているのは糞ウヨだけだしw

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 12:17:49 ID:mpMrjMVm0
この本は別に太田本人が書いているのではなくて、爆笑問題の名前だけ借りて
ゴーストライターが書いているんだと思うけどな。そんなに特別なことが書いて
あるわけでもないんだから、ムキになって批判する必要も無いと思うけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 17:44:18 ID:QIJdJymB0
天才太田応援age

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:12:02 ID:5R0T4Dyp0
まずは、太田さんに国会議員になってもらおう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 01:48:26 ID:bZOQ1SQz0
太田さんが国連事務総長になれば世界は救われる

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 12:48:24 ID:Gr0kmNS40
太田さんはやっぱりすごいよ。よく勉強してるし、なんといっても視聴率といる数字まで出しているんだから。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:10:10 ID:5Ike8XvuO
馬鹿(オオタ某)が二三本読んで、解ったようなような気になってるだけ
手を触れる価値もない汚物
以上

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:28:28 ID:WVaKTZ/I0
読んでみたけど史観は普通だな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:09:39 ID:86qFYglL0
>>335
幼稚な罵詈だらけだな、お前からは知性が感じられない。太田以下かも知れないな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:11:19 ID:YAzlvWo70
>>335
自分が馬鹿で理解できないからって、こんな所で恥を晒す必要は無いよ。
太田は深く考えている稀有の人だよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 02:04:58 ID:yTt2c9JW0
496 名前: 名無しでいいとも! [sage] 投稿日: 2006/11/11(土) 23:09:37.86 ID:xzYI0vVV
大田は確かに叩かれやすいかもしれんが個人的にはあり
いい意味で、おまえ何言い出すんだよって思いをさせてくれる

519 名前: 名無しでいいとも! [sage] 投稿日: 2006/11/11(土) 23:11:29.95 ID:5qb3qatD
>>496
そうなんだよ、太田の主張を額面通りに受け取り叩くのは誰にもできる。
そこから何を見出せるか、考えをかきたてられるかが受け手のセンスというか知性だな。

530 名前: 名無しでいいとも! [sage] 投稿日: 2006/11/11(土) 23:12:33.45 ID:mD1yrWwz
>>519
「太田にどう言い返すか」ってのが
何かの判断基準になりそうな気がするね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 03:35:04 ID:B0y43JvH0
太田さんはやっぱりすごいよ。これだけ考えている人はいない。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:35:16 ID:uk4Rv8LB0
太田を総理大臣に!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 00:55:12 ID:lLzIFIig0
太田さんはスゴイよ。これだけ考えている人はいない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 03:35:54 ID:SWww8Ibz0
太田さんはスゴイよ(ryなんて書いてるアンチは虚しくならないのかな。
匿名というだけでモラルや羞恥心がなくなり、年甲斐もなく低脳を晒してるんだろうな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 10:40:14 ID:37U4SFHaO
誰かが予備校生みたいだと言ってたがほんとそうだな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 02:42:17 ID:paKEl1LE0
自分が馬鹿で理解できないからって、こんな所で恥を晒す必要は無いよ。
太田は深く考えている稀有の人だよ。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 05:02:42 ID:mBihek3j0
太田さんはスゴイ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:12:26 ID:82s/AE1i0
馬鹿には太田の発言が理解できないんだろうな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:48:26 ID:jlkRbY0W0
爆笑太田はネトウヨより、100倍は頭がいいし。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:49:42 ID:HLPEVgTg0
太田とかネトウヨとか言う前に近代史の本を読め。
つくる会関係者の本は止めて、一般的な近代史の本を読むこと。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:12:37 ID:LJktMXnI0
太田を総理大臣に!

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:06:29 ID:LJktMXnI0
太田を国連事務総長に!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:39:33 ID:+UuU7xeX0
実際問題として、おまえら引きこもりのネトウヨの言い分は
まともな人間が寄り付かない2chの中でも、さらに過疎の
隔離版でしか発言できないのに対して、太田は日本中の
人に向かって発言して、本を出版して多くの人に対して
影響力を及ぼしている。ざまあみろ!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:12:56 ID:Nm0AVxIQ0
太田を国連大使に!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:42:39 ID:Nm0AVxIQ0
>>352

香山リカレベルのなw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:51:16 ID:NxFJ9vUD0
>>人に向かって発言して、本を出版して多くの人に対して
影響力を及ぼしている。ざまあみろ!

つ池田犬作

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 17:18:38 ID:h8NJqKs20
他国政府からの日本批判は、日本国民全体を指してるわけじゃない

日本政府を批判してるだけだよ。

それをあたかも自分自身が批判されたように感じてしまう。

今の日本政府って俺たちの事を大切にしてくれてる?

大切に育ててくれた親を批判されると、怒るのは分かるよ。
政府は親のような事はしていない。
逆にどれだけ金を搾りとるかばかり考えてる。

政府批判をあたかも自分が批判されたと感じるのは、感情的になりすぎじゃないか・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:03:23 ID:bgIj+yUVO
太田ほどの知性をお笑いタレントにしておくのは勿体ないな。
きっと裏では物凄い権力弾圧と闘っているのだろうな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:12:18 ID:ar4mleWL0
>>太田ほどの知性
香山リカちゃんレベルだってw


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:17:46 ID:ckDw+z9A0
香山リカでもネトウヨよりはるかに頭いいと思うよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:21:39 ID:ZGvrn9tr0
ネトウヨは、何でそんなに必死なのかな?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:22:17 ID:SBHjGCFd0


来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50




362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:26:24 ID:ar4mleWL0
太田に何か言うと何故かネトウヨ呼ばわりされる。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:50:28 ID:KG6cLSWw0
>>太田ほどの知性
香山リカちゃんレベルだってw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 02:10:05 ID:KG6cLSWw0
太田と香山リカって姦っちまったんだって。
それで、この本の推薦文が香山なわけだ。
連中は思想の上でも、下半身でもしっかり繋がっているw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 02:56:09 ID:KG6cLSWw0
チムポと金を咥えさせて書かせたのさw


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:42:04 ID:b3UTjT2W0
バカ!
太田も香山もオナニストに決っているだろ!


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:14:53 ID:7dBZgNfN0
確かに大田は痛いよね
この前も、某政治番組で、ネットでネガティブな問題を話したりする人が大嫌いって言ってたし
でも、あいつの、う●●の元も、テレビの視聴者の視聴料で賄われているんだが…
それに視聴者が、番組について意見交換するのは普通のことなのに、それを批判と受け取るのはただの被害妄想じゃないのか?

本人の話し方も、寒い
最近の政治問題での喋りも、絶対タケシのパクりだよね
タケシの場合は、なんか危険な感じがするけど、正論で比喩も上手いから知性を感じさせられる
だから周りもリスペクトして共感しながら聞いてる
でも今の大田のは、内容も薄っぺらで、いい加減なことばかり言ってるから大したことない

つーか、あいつの話し方は、俺はちょっと危険な男だけど、実は頭良いんだぜ的な雰囲気を演出しようとしているのがバレバレだよね
本人はいい気になって、自己陶酔してるけど、傍から見たら馬鹿丸出しで痛々しい
田中も完全に引いてるし、あの喋りは、まるで神経質なパ●●●障害の人が話しているみたいで裸の王様状態だもんな
日本代表のサポーターに向かって気持ち悪いと言っていたけど、気持ち悪いのは大田本人のほうだし
今のあいつの話し方は、ただの恥知らずの話し方なんだよな

あいつが話し始めると、タケシが話す時とは違い、途端に空気が張り詰め、凍りつくのがよくわかる
しかも、そういう時の太田を見る、周囲のメンバーの視線は、劣る者に対する眼差しや、周りから完全に見切りを付けられ相手にされてなくなった者に対する態度なんだよな
あいつの話してる時のほかのメンバーの表情見ると、揃ってつまんなそうな顔をするのは印象的だし、小物が金切り声を張り上げてるようで寒々しい

でも昔は、間の取り方も上手かったし喋りも、若手に比べればまともだった
今のスタイルでやると、雰囲気悪いし、お前は余計なこと喋るな的な空気が出て、ヤツの出ている番組は空気が悪くなる
早く、そのことに気付かせてあげないと田中や他のメンバー、製作側も可哀想

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:47:27 ID:+ZiK7AruO
でも 香山リカって正直好みなんだが。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:20:15 ID:CYt4XVAl0
リカちゃんに旗を立てろ。
対極旗。
まちがっても日の丸なんか上げんなよ。
怒るから。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:11:14 ID:Hv5C5KkeO
太田はやらしい。
昔は時事ネタやってたし
芸人の芸だよ
パチパチパンチと同根。太田と小林は近代史板に必要ないよ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:52:08 ID:qzbrGO8N0
526 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/07/26(火) 23:37:04 ID:X0iOc173
世界日報(統一協会機関紙)ダイジェスト版「月刊ビューポイント」
http://www.worldtimes.co.jp/book/vp/view.htm
>「反日」形成の背景と構造
>「独立」より経済優先に原因
>ジャーナリスト 西村幸裕氏に聞く〔略〕

531 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/07/27(水) 00:54:48 ID:o43eR6RZ
そういえば西村幸祐絶賛の『嫌韓流』では統一教会が触れられていないな。
一番叩き甲斐があるところなのに。

(解説)嫌韓流の教祖は統一教会に出入りしているような人間でしたwwwwwwwwwwwwwwwww

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 18:30:24 ID:lppIXlqb0
集団自決」早期認定/国、当初から実態把握 座間味村資料で判明/「捏造説」根拠覆す
http://www.asyura2.com/07/war87/msg/950.html

『一部マスコミなどによる、補償申請が認定されにくいため
「『軍命』が捏造された」
という主張の根拠がないことを示している』

糞ウヨのガセビアがまた一つガセビアの沼に沈みました


109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)