2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

廃藩置県て世界的にみても神だろ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:29:34 ID:YDUdCeuQ0
領主が平和的に日本の発展のために、、その権利を放棄するなんて外国ではありえない!
まさに日本人の民族的な優秀さを象徴するような出来事である。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 07:56:29 ID:Xcp3bqQW0
だって、どの藩も破産状態だったんだもん。
負債が消えてスッキリさ!!!!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:23:19 ID:thTR92NDO
神なのは廃藩置県じゃなくて藩籍奉還

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:36:14 ID:Cl5dHAD1O
自転車操業の社長が、給料取りの雇われ社長になった様なもんだろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:32:16 ID:J0ADQAI90
それがうまくいったってことはほとんどの会社が赤字自転車操業だったってことだよね。
幕藩体制自体が失敗だったってこと?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:35:37 ID:drCtM7b70
幕府が藩主たちを生かさぬように殺さぬように統制する体制としては
成功してたんじゃないのか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 13:05:16 ID:0zJMaJuQ0
>>5
商品経済が発達する最中に米に依存した行政機構では
破綻も必然だっただろうが、
二百数十年保った制度が失敗なら、ナニを成功というのか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 01:12:30 ID:L9atJzw20
近代中央集権システムのために必要だったにせよ、
藩から自由な権限を奪ったという点では反省点は残るよね。
これからの地方自治ではその長所を回復していくのが課題だね。
藩(=地方)が国家通さないで世界と直通できるようになるのが良い。
昔の藩はそれをやっていた。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 12:39:30 ID:d6bmT6lzO
この人的資源の乏しい島で地方自治を強化してどうするの?
田舎だと、議会なんて平気でヤクザの寄り合い所帯になるし、
役場を頂点とする徳治主義社会が展開されてるよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 09:03:07 ID:WjDdEMCL0
廃藩置県があったから、地租改正や徴兵令ができた。

いわば、はじめの一歩が廃藩置県。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 12:41:19 ID:TeptFpra0
普通はもっとひと暴動おこる。
戦国時代に逆戻りしていた可能性は“大陸のとある国の歴史”を見ていればわかりやすい。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:06:15 ID:NHEULh+b0
パイパン置県

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 13:26:30 ID:lGB5S1h50
藩という組織自体が経済的にも政治的にも精神的にも死んでいた。
藩主が家臣を率いて反旗を翻してもよさそうだが、そんな事例は一つもない。
僅かに家臣団が武士の特権を剥奪された時に反乱したくらいだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:10:51 ID:Yhaae4+4O
明治政府のお偉方は絶対
反乱起こると思っていたが蓋を開けると…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:55:32 ID:oWW7xdWy0
>>14
まあ、先に反体制派潰しにある程度成功していたし、
維新官僚に対する反対派が、まとまったオルタナティヴを出せず、散発的に蜂起しただけだったからねぇ。
みんな様子をうかがっているうちに、あれよあれよと事態が変化していってしまったとするほうが妥当かもしれない。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:08:41 ID:FNsKcyPl0
知藩事のほとんどは内心喜んでたでしょ。
旧藩主を味方に取り込んだのが成功の鍵。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:24:06 ID:g8RQb8w50
幕末時には殆どの藩が財政破綻、火の車。今と違って一企業が行政担当しているようなものだから、
廃藩置県により借金帳消しになって内心ホッとした。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:05:31 ID:H4/0sBPfO
糞ウヨは死んでいいよ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 10:54:11 ID:oPYG03rAO
左翼が氏ね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 12:36:10 ID:W2RUHOc90
>>17
>殆どの藩が財政破綻、火の車

藩主にしてみればそうだが、金を貸した側はどうなんだ?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 13:04:40 ID:76VSWE3R0
破産

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 16:28:19 ID:OGd4NdiwO
>20
借財は明治政府が引き継いだから債権者も喜んださ
 支払い能力のない藩と違って国が肩代わりしたんだから

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 18:24:11 ID:GGQZFO8K0
>>22
そんなことはない。
外債はきちんと引き継いだけど国内債の半分以上は破却。
引き継いだ債務も超低利超長期償還だから金貸しも相当痛い目みてるよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:04:52 ID:20yOl0Js0
(゚听)<借金無利子で250年分割ね

                       Σ(゚Д゚;エーッ!!

(゚听)<廃藩置県で借金無効ね
                 
                       Σ(゚Д゚; エーッ!!
                      


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:07:03 ID:OGd4NdiwO
あれ?藩札とか太政官札と等価交換してたのに国内債務は半分、踏み倒しかよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 16:48:00 ID:lpXAirEA0
うん

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)