2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本がもう1ヶ月早く降伏してたら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 21:44:17 ID:M7MLwkMZ0
樺太と千島は今も日本領だっただろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 21:47:15 ID:Aq38/Qzg0
歴史にIFはない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 22:08:34 ID:A+1AWLu00
原爆とソ連参戦が無い
満州国は消滅・朝鮮は独立。
台湾と樺太千島は微妙だな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 00:38:24 ID:zdFeWPnI0
レイテ島突撃成功!!マッカーサー爆死!!!

で、国体保持を条件に日本も譲歩する形で和平へ…って行かないもんかな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 01:05:32 ID:tvBzYIkA0
マッカーサが爆死したらニミッツが主導権を握って
米軍が台湾になだれ込んでくる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:25:22 ID:TMgljLBzO
その場合、沖縄戦が無くなる

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 03:21:17 ID:Ej1jFreW0
台湾の土人なんかいくら死んでも構わないからそっちのほうが良かったね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 03:46:08 ID:tvBzYIkA0
>>6 >>7
おいおい、台湾→沖縄→本土
に順番が変わるだけだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:59:26 ID:ciFkmCBW0
日本がもう1ヶ月遅く降伏してたら
てのもやってほしいな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:02:47 ID:GXBkTfDP0
もう2,3個核を落とされてたでしょうね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 10:30:01 ID:qJAM9fVX0
ソ連が朝鮮半島を制圧後九州や新潟に上陸し日本が分割占領される。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 13:29:23 ID:tn0wwASu0
その可能性はかなり高かったろうな…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:41:08 ID:aezxI5rw0
日ほしゅ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:55:23 ID:QM4aLSICO
一ヵ月前は民主党勢力がまだ強かったので分割占領になっていたでしょう
長引けば原爆18発とオリンピック陽動と本作戦、コロネット陽動と本作戦で日本の歴史が終わり漏れ達の名前はリンやイワンやジョニーになっていたでしょう

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 12:50:21 ID:5dup4gYO0
>>14
香港では香港人がジョニーとかアンとかジャッキーとかなのってるね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:44:15 ID:hQa2rTTLO
>>1->>4

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:20:26 ID:mgc9NdF2O
>>11
おいおい
8月23日には38度線辺りに来て
日本人狩りしてたよ
たまらず米国も朝鮮に上陸した

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 05:45:36 ID:GK8sdCcj0
陸軍がクーデター起こして戦争続行だろ。
もっと原爆落とされてただろうな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:51:03 ID:g4wvr/pWO
日本が一ヵ月早く降伏していても、朝鮮戦争は勃発してただろうから初原爆は半島だっただろう

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 22:56:55 ID:lSgot3Gl0
原爆投下するまで降伏を認めなかったんじゃない?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 19:53:25 ID:98owZ0gv0
>>20
降伏しないようにポツダム宣言で天皇の処遇について曖昧にしたんじゃなかったっけ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:57:28 ID:eChRquegO
徹底抗戦の士気を奪ったのは
@ソ連参戦
A原爆
水面下の和平交渉は
天皇家の存続だが連合軍は曖昧だった
一月前では有り得ない
せめてポツダム宣言直後かな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:00:49 ID:vC0wrMc60
>>22
ポツダム宣言が7月26日
その段階でソ連の参戦の兆候を掴んでるかどうかだな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:15:25 ID:eChRquegO
ソ連参戦を防ぐのであれば、ポツダム宣言の直前迄かな
密約の後での降伏は、
分割占領の恐れがある
ソ連の満州占領が、
中共の軍事力拡大原因だから
中国で内戦がなければ
中国が進駐したと思うよ

25 :名無し:2006/09/20(水) 14:47:26 ID:OTUR6g040
ソ連の侵略はスターリンが勝手にやったのではない。ルーズベルトに頼まれ
「イヤイヤ」やったのだ。だから沢山お土産をもらった。八十万トンの武器
弾薬、日本固有の領土、支那のロシア権益の復活など。
ヤルタでルーズベルトは対日戦争の本当の目的が満洲の獲得であることを
明らかにし、それを手に入れるためにスターリンに代理占領を依頼し、
大盤振る舞いをした。虫の良い話である。
ルーズベルトはスターリンに満洲占領後蒋介石と米国に渡す約束をさせた。
トルーマンは威嚇に日本に原爆を投下した。
しかしスターリンは占領後約束を反故にして共産化した。ヤルタの
スターリンの手形は空手形であった。不渡りをつかまされた米国はそれでも
事態が飲みこめずに損を重ね、結局支那大陸から追い出されてしまったので
ある。日ソ戦争は米国がソ連にさせた代理戦争であったが最後に
米国を裏切ったのである。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 15:13:41 ID:G3/G8P2v0
でもソ連は嫌がってた訳ではないでしょ。
ソ連も米国との2極化は見越してたし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 02:16:02 ID:SEDqn5ux0
アメリカもソ連もそんなに早く降伏は許さないと思う。
ポツダム会談は7月17日
ポツダム宣言は7月26日
原爆投下命令は7月25日
アメリカの対日占領計画の基本は、早期に戦争終結に踏み切らせ、
ヤルタ協定によるソ連のアジア秩序再編計画の修正を迫り、
あわせてアジア地域へのソ連の影響力を遮断し、
日本をして防壁として利用すること。

ソ連は
参戦することでヤルタ協定に規定した政治的要求の実現を図ったといわれています。

よって昭和20年2月11日のヤルタ協定以降の降伏は、米ソが握り潰すか、
或いは、天皇家断絶等を持出し降伏出来ない条件を突きつけてくるでしょう。
原爆投下もソ連参戦も無く本土上陸もなくても、
日本は年内に降伏する状況でしたが、(戦略爆撃調査団は報告書の結論)
なす術も無く、ソ連参戦と原爆投下実施まで戦没者を増やした事でしょう。

28 :えICBM:2006/10/01(日) 14:42:41 ID:itfziu+L0
ソ連の参戦はヤルタで約束をして、ポツダム宣言を日本が蹴ったことで正当性を持った。
ポツダム宣言前だね、降伏するのは。
少なくとも、ポツダム宣言には解答して降伏条件の交渉をすべきだろう。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 19:41:45 ID:yKNs3ksN0
テンコロ大元帥が支配していた大日本帝国がいかにDQNかここに来れば、よく分かるよ。
「アジア解放の戦い」「日本独自の兵器だったゼロ戦は最強」
そんなウヨ基地の妄想を、これでもかと潰していますよ。
http://www.luzinde.com/

ウヨ基地の皆さん、勉強のために見てはいかが?

今の憲法になって天皇を権力から引きづりおろして平和で豊かな国になりました。




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 11:27:17 ID:j+rFE7JV0
>>29
日本軍が弱かったと言うことと、天皇が支配してたかどうかは無関係。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 07:32:59 ID:WRa+hyKB0
てゆーか当初開戦強硬派が主張してた「有利なうちに和平」ってのはどこ行ったんだ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 12:02:29 ID:4Ux6rBmc0
>>31
最初からほとんど不可能。
アメリカは44年まで戦争続ければ勝てるのに、なぜ42年に講和するんだ?
日本の有利なんぞ、一時的なものに過ぎない。
アメリカがそれに譲歩する必要はない。

ソ連が降伏寸前まで追いつめられ、
43年早々にフランス上陸の必要があるっていう展開ならあるかも。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:11:06 ID:C/JIvYzX0
仮にソ連降伏、イギリス休戦となって、枢軸に対峙するのはアメリカのみとなっても、平気なんだよね。一国で十分戦えるし。
じゃあ海上封鎖して締め上げるかつっても、領土内の資源豊富だから賄えちゃうし、なにしろ海軍力が違うから返り討ちにされる。
ダラダラ戦って世論が厭戦ムードに傾くのを待つしかない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:44:07 ID:p5+PQNvT0
もしくは、アメリカ兵の被害をとてつもなく多くするしかないな。
まあ、上層部で握りつぶされるかもしれないが、それでも国民には僅かずつ伝わる。

そうして、アメリカ国民に戦争への嫌悪感を植え付ける・・・



まあ、あれだけど・・・

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 07:30:08 ID:YXybr8pa0
7月はちょっと難しかったろうな。陸軍が黙っていなかっただろう。
むしろ6月の方が、沖縄陥落、ドイツ滅亡という説得材料があったな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:19:26 ID:TOqPfngq0
>>1
千島列島は今も日本の領土
広島、長崎への原爆投下は無かった
それだけでも、戦後の日本には得になったな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:23:13 ID:TOqPfngq0
>>35
確かにタイミングとしては6月がベストだった
もし陸軍が暴走したら、東京湾から長門の主砲で
陸軍省と参謀本部を撃破して、海軍陸戦部隊が
主要施設を占拠する

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 05:28:59 ID:TOqPfngq0
海軍には航空戦力もあったから、陸軍から制空権と制海権を
奪い去る事が可能だったわな

昭和天皇 鈴木首相(海軍大将)、米内海相、そして連合艦隊司令長官が
山本五十六のままだったら、それ位の事は出来た

山本は名将とは言えないけど、胆力はあったから軍令部の反対を
押し切って、真珠湾作戦を実行した

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 13:47:38 ID:ThanQHhp0
>>36
激しく同意したいが、ポツダム宣言が出る前に
「日本で講和派がクーデターを起こした」と言うことになると、
ポツダム宣言よりも条件が厳しくなる恐れがある。

徹底抗戦を主張してはじめて、降伏条件闘争が可能になると言う逆説がある。
交渉前に腰砕けすると、傘にかかって厳しい条件を押しつけられるだけ。
そこで改めて徹底抗戦しようとしても、
国民も兵士も、一度安心して気が抜けて、ついて来れない。

イタリアは自分から手を挙げて、連合国に寛容な講和条件を願ったが、
結局、完全な無条件降伏しか許されなかった。
当時はドイツが戦争中だから、状況は異なるけれども。

>>38
陸軍にも航空戦力有るし。
海軍は沖縄戦に積極的だったから、海軍航空の方が消耗してるんじゃない?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)