2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2・26事件って社会主義革命だよな

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:45:11 ID:ruMR+RR50
天皇がスターリンってだけで。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 03:23:01 ID:yqbDIv4g0
一揆とか百姓騒動だろ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 04:23:01 ID:50Lsx2otO
<三択>
・一揆
・派閥闘争
・革命

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 05:06:08 ID:hP6d9KRC0
派閥闘争に利用された
無知で視野の狭い考えなしのバカどもが暴発しただけ
いくら国を憂えていたからといっても、
奴らは死刑になって当然のクズども
70年経った今日でもこういう奴らには同情する気はちっともおこらん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 10:45:47 ID:GKhaQsql0
北一輝の思想なんて
まんま社会主義だろ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 11:28:16 ID:sdbANGjR0
 陸軍に社会主義思想があったのは確かだと思うよ。
陸軍って総叩き上げだから貧しい農民の次男三男とかいっぱい居たし。
「皇室制度と共産主義は共存できる」とかいってたし。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 12:54:02 ID:e7O/iwoKO
どちらかといえば天皇陛下を中心とした全体主義を目指していたのでは?政治と経済が極端に癒着し、現在の我が国よりもさらに深刻な格差社会への移行に対しての暴発と統制派の便乗

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 14:14:15 ID:GKhaQsql0
青年将校は、資本主義に基く政官財の腐敗に怒って血気したんだし。

皇道派は、天皇独裁のもとの純粋な社会主義を目指し、
統制派は、国家社会主義的な総動員体制を目指していた。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 16:26:44 ID:+94e5ENs0
近代の超克とかいってね、欧米的な自由主義資本主義共産主義批判は当時の
流行りだったのだよ。日本なんて近代にすら達していない発展途上国だったのにね。

実際ある社会矛盾、農村の荒廃など、をそういった流行りの思想が
後押ししたわけだ。

現在の新自由主義マンセーの人達みたいなもんだね。
公平な社会慣行やルールのないところで「自由」競争をマンセーできる愚かさなど。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 16:27:55 ID:+94e5ENs0
少し訂正

>実際ある社会矛盾に対する義憤、農村の荒廃など、をそういった流行りの思想が
>後押ししたわけだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 16:48:14 ID:ar6nIxg30
>>9

なるほど
よくわかる例えですね。

欧米的な自由主義資本主義共産主義批判ということは、
あなたは北一輝の思想を敢えて名づけると何になりますか?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 16:51:31 ID:ar6nIxg30
ああ、それは近代の超克か

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 17:23:08 ID:4zLaygN70
二・二六事件
著者:須崎慎一、出版社:吉川弘文館
二・二六事件(一九三六年)というと、皇道派対統制派の対立・抗争を思い描きます。
山川出版社の『詳説・日本史』の影響です。この本は、それが間違った俗説であることを立証しています。
農村の窮乏や社会大衆党の躍進に危機感を強めた青年将校が、軍備の飛躍的な増強を実現するため、
それを阻む財閥、その具体的あらわれとしての高橋是清財政と元老・重臣を打倒し、
戒厳令を施行して青年将校や軍部にとって都合のいい内閣を実現するというのが決起の目的だったというのです。
ところが、刑死した北一輝は、政友会の実力者であった森格から5万円をもらい、
三井財閥から年間2万円という大金をもらっていました。
財閥に養われて自家用車をもち、お抱え運転手もいたというほどの優雅な生活を送っていたのです。
だから、実際には財閥打倒どころではなかったのです。
二・二六事件当時の青年将校の意識を知るうえで目を開かされる本です。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 17:27:49 ID:4zLaygN70
↑こぴぺね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 17:43:35 ID:yqbDIv4g0
>>1
スターリンのはナチスと同じ国家社会主義だけどな。
北一輝はもうちょっとましなこと考えてみたいだが。
トロツキーではないが、社会主義は地球連邦みたいなものを目指す考えのことだと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 19:24:34 ID:UWVoom/90
なんか脱力するスレタイだ。そうゆう切り口じゃ盛り上がれない。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 21:43:34 ID:k7kXbDZX0
お前がアホなだけ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:38:42 ID:MOOtL6Yv0
重要あげ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:26:04 ID:glnNRK8G0
昔な、大正天皇という方がおってな、虚弱体質で生殖能力が無かったんよ。
宮中では直系が絶えてしまうと大変心配したそうな。
そこで貞明皇后に複数の健康な男子をあてがったそうな。
皇后はその中の一人をいたく気に入ったそうな。この人の種が次男ね。
次男を溺愛したんだそうな。この子に後を継がせたい。と。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:31:22 ID:FRRz5NqL0
いずれにしろ>>13 はあまりに馬鹿っぱい話なんで相手にするな。
北は財閥との関係どころか、ヤクザまがいのことまでやっている。
それと思想が別なところが面白いところだ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 08:40:41 ID:JWsN4VBu0
北一輝は確かに社会主義だが、226の将校たちはそこまで考えてないんじゃないか?
どっちかというと鎮圧した石原莞爾のほうが世界統一とか世界から戦争がなくなるとか、
社会主義というかトロツキーぽい。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 15:03:27 ID:AJW7DxFS0
マッカーサーの机の上に北一輝の「日本改造法案大綱」が置かれていたという話を何かで読んだことがある。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:36:59 ID:ryKpqE1M0

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 17:03:10 ID:UKB3NMO+0
極貧農家の娘達、村長等の仲介で身売りされてた・・将校の田舎で・彼らの気持ち分かる!!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 17:12:55 ID:TLCL+wBj0
軍事費を削ってその分を農林業の振興に充てるとか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:13:52 ID:cUG1wVy20
>>24
東北だけだろ。
西日本の農家は戦争中でも裕福でしたよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:34:32 ID:xQM8jCmT0
総力戦体制下では例えば1938年の農地調整法など農家、特に小作民は
手厚い保護政策が取られて貧農の待遇は良くなってるんだよな。
実際、国家総動員法に反対したのも既得権益を侵される財閥や寄生地主層
だったわけだし。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 20:54:27 ID:OLKkButv0
金くれた池田成○の所へは行かなくていいよ君達

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:24:20 ID:UKB3NMO+0
>>27 それっ昭和13年:

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 21:03:17 ID:YheHVFfR0
ん〜ただ単に青年将校諸君がリストラされそうになったんで、
実力で阻止しようとしただけじゃないの?
総資本対総労働の三池闘争とあまり差はないかと。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 00:54:11 ID:2tOmAyW30
知的処理能力に難のある方はなるだけレスを控えてください。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:19:08 ID:26F428/10
 簡単に考えれば、二月二十六日に例の事件が突然(?)勃発し、社会は之に刺激された結果、
相当思い切った諸般の改革を企てるようになった、というのが現在の社会事情のようである。
軍部の改革、所謂強力内閣の真の強力内閣への改革、内務省官吏の人物の改革、
貴衆両院夫々の改革、警視庁の改革、司法部の改革、至るところ改革でないものはない。

 改革を口にしないものはこの月以来、一人前の人間ではなくなった。

 ・・二・二六事件の主体、この主体は、・・最初は「蹶起部隊」という勇壮な名によって、
次には「行動隊」という頼もしい名によって、そして二十八日頃からやっと「反乱部隊」とか
「反軍」とかという「汚名」によって、呼ばれるようになった例の一団の軍人達であったのだが、
事件のこの主体がどういう目的意識を有っていたかというと、最初二十六日に所謂
蹶起部隊の行動原理を紹介した処によると、〔国体を擁護、開顕せんとす〕るということだったし、
又彼等自身の言動から想像しても所謂「革新」運動の心算であったことは疑えないようである。

 でもし、そうだとすると、二・二六事件の結果世間が改革熱に浮かされ始めたという現象は、
如何にもそうありそうなことでありながら、併しどうも少し変な現象と云わねばならぬ。
 とに角反乱部隊であり、反軍であり賊軍なのだ。

 ところがこの人達の目的とする処が恰も伝染でもしたように、この世間に流行し始めたことは、
之容易ならぬ現象ではないのか。

  「改革熱の流行」 戸坂潤 1936

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:30:03 ID:RJxGNOmf0
天皇制社会主義

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:00:36 ID:8IkAtTMU0
権力は反対の極にスパイを置く

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:42:29 ID:mGaT5BJQ0
国家社会主義だから、社会主義革命

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 19:14:14 ID:MKd0pvxU0
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/k6/160914.htm
書評
『神々の軍隊−三島由紀夫と国際金融資本の闇』(浜田政彦 著)三五館
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883202119/kokusaisenrya-22

ああ、この本を読まなければよかった。この本には、途轍もない「真実」が書かれている。
第1次大戦終結後から第2次大戦の勃発までの日本史の動きを「国際金融資本」という補助線を引っ張って読み解いている。
この補助線なしには、日本が突入したシナ事変と大東亜戦争(太平洋戦争)の泥沼はいかなる世界史的意味を持っていた
のか理解できないだろう。政治家の動きだけを見ていては絶対に分からない。
当時(第1次大戦後)の日本には大略、3つの勢力がいた。一つ目は「皇道派=新興財閥連合」、
「統制派=大財閥(ロックフェラー、ロスチャイルド系)連合」、「日本原理主義者(大本教、日蓮教、浄土宗、国柱会など)」である。
「2.26事件」は、日本原理主義者と皇道派=新興財閥連によって起こされた、反財閥、反国際金融資本のクーデタだったのである。
この大きな視点が、これまでの日本史解説書では全く欠けている。
皇道派の幹部たちも、本当に国体明徴による天皇の神権国家を作ろうという考えの人々は僅かで多くは、大財閥との利権争いの一環と
して、政治闘争を仕掛けただけであった。

ところが、大本教、日蓮教などの宗教的熱情から、天皇中心の国体の明徴を実現しようとした「ラディカル」な、ある意味では純粋な、
日本原理主義者たちは、あくまで純粋に自らの志に従って散った。
筆者はここに三島由紀夫の自決と重なり合うものを見ているのだが、現代の日本人の視点から見れば、
このあまりにも純粋な日本原理主義者の姿は、イスラム原理主義のアルカイーダやタリバンとも重なっていく。

原理主義はそれが「狂気」であるが故に、現実妥当性を持たず、金と権力を握った者たちによって
覆滅せしめられるのだ。原理主義者の、武器は狂気だけであり、戦略を欠いていた。
これが、日本があの戦争に負けた最大の原因であろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:51:14 ID:x9dWeNvI0
格差社会が広がった今こそ、北一輝の私有財産制限を検討してみるべきだと思う。
例えば、個人資産は最高10億まで。これなら格差は広がらないだろう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 03:19:26 ID:9gwXw2lc0
黒幕は西園寺と池田だし

39 :だつお:2007/01/21(日) 12:09:30 ID:2qkkHfbr0
 のみならずここにもう一つ御参考になるように申し上げますが、われわれ
のところの工作機械というものは、戰前全国で十二万台ぐらいあつたものが、
戰時中七十五万台で、六倍になつた。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/007/0342/00704100342001a.html

しかし、政府の意向で外資との競争から保護され、戦時体制下の需要急増
に支えられた自動車メーカーは、トラック、バスを中心に生産を伸ばし
1938年には3万5千台余りと世界第六位の生産国となり、順調にその生産
台数を伸ばしていった。
http://ryukoku.net/tmmazu/hanaoka-soturon.htm

 一九三三年になると普及台数は一四〇万、同三四年に二〇〇万、
三六年三〇〇万、といったふうに、多少の凸凹はありながら、
大ざっぱにいって、一年あたり五〇万という増加率でラジオ受信機の
普及カーブは上昇線をえがきつづけた。一九三九年には五〇〇万台。
全世帯に一台、というわけにはゆかなかったが、日本の家庭の五〇%以上は、
一九三〇年代の後半にはラジオをもつようになっているのである。
http://homepage3.nifty.com/katodb/doc/text/2823.html

 鉄鋼不足は日本経済の戦争遂行能力に対するあらゆる制限を構成した。
しかしながら、日本の立案者達は戦争の経験が立証した傑出して重要で
ある軍需品の生産は、非常に相当の増加を確保することができた。
練習機を含むあらゆるタイプの航空機生産は、1942年夏の月産700機
から1944年9月の2572機にまで上昇した。航空エンジン生産は機数に
対応して増加したばかりでなく、平均馬力が二倍になった。機銃、対空砲、
弾薬の生産は10倍に拡大した。レーダーと通信装備は5倍に上昇した。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs14.html

(5)革新官僚たちはこの国の軍備を更に押し進め、1930年から1940年の
10年間に重工業の比重を35%から65%に上げた。彼等は財閥の発言力を弱め、
戦後の日本株式会社と言はれる生産と管理の実際をテストした。
http://www.jiyuu-shikan.org/oversea/04/042/schp.htm

40 :だつお:2007/01/21(日) 12:21:58 ID:2qkkHfbr0
>2・26事件って社会主義革命だよな

大東亜戦争が東亜解放であったか否かつーのと同じかもしれぬな。
理念としてそういう類のものはあったかもしれないが、問題は結果
として何をどこまで達成したかということだ。いくら反共主義を
怒号していても、結果としてチンピラゴロツキが大発生しただけ
で何も達成できなかった中国国民党と比較してみるといい。

昭和維新と呼ばれる構造改革の成果であるが、上の史料を眺めるかぎ
り目覚しい効果があったと言わざるを得ない。敗戦はルーズベルト政権
のニューディール政策には及ばなかったということだろう。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:20:45 ID:G3dVeCBR0
>昭和維新と呼ばれる構造改革の成果

維新なんて唱えていたのは皇道派の連中だろう
その後実権を握った統制派のもとで進められる総動員体制とは別の物だろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:07:29 ID:y+TE8TeG0
>>37
北の思想ってカウツキー流の社会主義でしょ?
駄目じゃん

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:02:19 ID:CGwixKdk0
小平市立第十三小学校(小平市小川西町1−22−1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/
九条幼稚園(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
四番町保育園(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
少友幼稚園(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/
南幼稚園(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
南立誠幼稚園のホームページ(〒514−0003  津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
中保育園・はるのさんぽ(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h17/sanpo/sanpo.html
中ほいくえん(〒480-0100 おおぐちちょうこぐちあざやま中28ばんち) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/
中保育園・園紹介(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html
中保育園・春の遠足(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html
小市保育園のホームページ(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
西戸山幼稚園(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
赤川小学校(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:03:57 ID:CGwixKdk0
コテタンを処理するすれっど 第2部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1160392709/7

(↓1024byteちょうど)
dluggwug.Sgw.Y.T.Tugc,.Tud.Vc,ud.Sdlgw.K.T.Kab.S.Tudabisisdl.Vabgwab.K.Sis.Sbeabbe.V.Tacacdl.Sis.V.V
isgwugacuddlacacgw.V.Tabug.Tc,be.K.Ybebeac.Sgw.Tisc,.Yabud.Vbeugis.Yacugc,.Vacc,c,ab.S.Sbe.K.Ydlugac
.Kgw.S.Kudabud.Visab.Vgwac.S.Tc,udacudgwis.K.Y.Sc,acdlbec,is.V.Tab.Sis.Tdlisgwacacbe.S.Sud.V.Vbebebe
.T.Tgwug.Vgwgwbegwgw.T.Yudac.Kgwisuddlc,gwac.S.Tdlbec,ug.V.Vc,ud.Ydlac.Y.Yud.Sugisud.Yab.Sbebegw.Sgw
gw.V.Kudbe.S.Tac.Tc,.Kugud.Vdlis.K.Kgw.Tdludacdl.V.K.Kisud.V.Ydl.Vud.Yudacdlbebe.Y.Kdlgw.Tac.T.K.V.S
dlbebe.Vgwbe.Vudbeug.Kgwgw.Vgwabgwugugab.T.Kgw.Vis.T.Tacisis.Kab.Tis.Ygwacacugab.Kbegwc,.Ydlug.S.K.Y
.K.Kud.Tacbe.Sis.Sdl.K.Vc,.Tabc,.Sab.Tbe.V.Kdlabis.T.Sdl.Kisabc,dlis.Yacdlug.Sgwbe.Ybeud.Yc,.V.Y.Tab
abc,c,gwc,isacc,.Kugug.Tdludc,ugugdl.Tbe.Tuddl.K.S.T.Sgwabugc,.Vac.Vug.Yac.Y.Kacc,ug.S.Yacac.Yugc,dl
.T.Sc,.T.Tisisudab.S.Y.Tbeab.Vugudugab.Tc,.Vud.Sdldl.Sdl.Y.Tudbedlbe.Sgwbe.Yab.Kgwgw.Suddl.Kacuddlis
isdlacbebeud.Sbedlugdl.Y.Kudgwud.Sbe.Tisacc,dlab.Tudab.Sdlgwugud.Y.K.Kbeabudc,.Y.Tabc,isac.Sis.Y.Sis
.Kabugdl.Tugisgwab.Sdl.K

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:07:03 ID:CGwixKdk0
>>44訂正。「第2部」ではなく「第3部」。URL→ http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1169706773/7



コテタンを処理するすれっど 第3部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1169706773/3

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:10:03 ID:CGwixKdk0
コテタンを処理するすれっど 第3部
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/saitama/1169706773/19

(↓1024byteちょうど)
Qbisac.Ybegwab.S.Sabgw.Tab.K.S.Tudabudug.Visbeugud.Sugc,isacgw.Y.S.Tab.Tc,ugc,dldldlacgwisab.Tac.Kc,
.Vc,.V.S.Kacacc,be.K.Visugc,abisud.Sgw.K.V.K.T.Sbeud.Ydl.Tdlc,ac.Y.Vbedldl.Kacc,.Y.S.V.Yud.Ydlab.Kdl
is.Vc,.Vac.Ybeabisudbe.K.Sacuduggwgwbe.Y.Tdlisacacgw.Yisbeac.Tudugdlgwdlbe.Y.Y.Tacababbebegwc,is.Tis
.Tacabacabc,gwgw.Sdludbe.V.Vc,beud.V.Vc,ab.Kc,is.T.Tacugis.Vabudabug.Ydluggwacab.Yc,ac.Sdlud.Y.Sabgw
.K.Vacudc,.925.V.Tug.T.Kugacis.Vud.Yugc,ababbe.Y.Y.S.Tc,bedl.Kdlugudis.Kbeis.S.Yabisacabc,be.Kis.Yab
.Y.Sisgwabc,gw.Ygw.Vgwgw.S.Y.Tc,bebe.Visdl.Kis.Vdlacabdl.Yc,isabgwc,abacud.Kgwdl.Kis.Vacdl.T.Sac.Yc,
.S.Ydlabdldlacud.Tgwbeabacabac.Sgwdlacis.Vudud.V.Tbe.K.Vdlbeugdl.Sbeis.Vgwud.Tud.S.Ybeac.Sab.Vbeudgw
bebeisgw.Kis.Kac.Tbeab.K.Kc,acgw.Sdlc,ab.Vugac.Sdlbe.Tabdlugc,ab.T.Tisbebeugisbebeud.Tab.Yug.K.Y.Tbe
.Kug.5807141658820712718431198489363655680401002917605155932242458362422209272274302acdlab.Tug.Vacbe
dl.Yug.Sabacdlisacud.Vc,c,dl.V.Sac.K.Y.Tudgwugdlis.Y.Y.Vdl.S.Ygwbedludacabgw.K.K.Tis.Y.Kisug.Kc,ugac
.Tis.Tudugug.Y.Sgwdldli.

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:11:11 ID:CGwixKdk0
中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地)
http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunosannpo/harunosannpo.html

M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm

西■■■■■(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/

赤■■■■(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/

黒■■■■■■■■(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

第十三■■■(〒187-0035 小平市小川西町1-22-1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/

四番■■■■(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm

南■■■(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19)
http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html

少■■■■(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/

九■■■■(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html

南■■■■■(〒514−0003 津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/

小■■■■(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:39:09 ID:JyAHu/TK0
皇道派は社会福祉的な目的で国家社会主義体制を暴力革命も辞さずに目指す。
統制派は戦争を効果的に遂行するための国家社会主義体制を合法的に目指す。

統制派は皇道派に反対くらいの意味で統制派という実体があるわけではない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 17:34:53 ID:OsvbQfN50
後藤組。組長、後藤忠政。静岡県富士宮市。1970年山口組傘下。1991年、東京都八王子市
ニ率会が系列入。福島、北海道、埼玉、熊本など十都道府県に三十近い団体。組員五百名、準
構成員を入れると千名近い。都内に金融、不動産、物品販売業などの企業事務所を進出。祖父
後藤幸正は実業家。富士川発電、身延鉄道、伊豆箱根鉄道を創設、社長を務めた。富士川発電
が東京電灯(現、東京電力)と合併すると取締役に就任。成田鉄道の役員。浅野セメントの浅野
総一郎、安田財閥の安田善次郎、運輸大臣・東京市長を歴任した後藤新平らの知遇を得、戦前
・戦中に政界、軍部に顔を効かせ活躍。頭山満、古島一雄と親交を結び、蒋介石、孫文らと交わ
り、敗戦により全財産を失うまでは中国、台湾、朝鮮、カラフトに事業所、会社を持つ。[襲撃 伊丹
十三監督傷害事件/安田雅企著]

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 09:59:59 ID:+GDWtNke0
[東北地方の惨状]
岩手県では農家七万七千戸(県人口の約四十パーセント)が生活
救済(支援、保護)を必要となりました。昭和九年(1934年)
十月十二日から十一月一日まで報道された東京朝日新聞の連続記事
「東北の凶作地を見る」によれば凶作の最激甚地、岩手県の九戸
(くのへ)郡や二戸(にのへ)郡の山村では、 稗(ひえ)、
粟(あわ)さえも尽きようとし、楢の実(ドングリ)が常食となり、
上閉伊(かみへいぐん)郡では七千五百戸のうち、六千戸が救済
を求め、附馬牛(つけまうし)村では農民が鶏のエサであるふすま
(小麦の皮)や稗(ひえ)のぬかを買い、練り物にして食べていた。
県下の十月現在の欠食児童は二万四千名を数え、十二月には
五万名を超えるものと予想された。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/niniroku.htm
二・二六事件

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 13:20:31 ID:TQAcC/QS0
>>50
餓死者は出てないから、実は豊か

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 15:25:36 ID:H7IUMeI/O
縄文時代だったら豊かと言えるかもしれんが
昭和の時代でそれはないのでは

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 18:07:29 ID:uo743Y970
てか、極左と極右って基本的に似てるかんなー。
極左が掲げた「共産主義」と極右が掲げた「日本主義」は相当似てる。

「日本主義」は共産主義と違い、多少の個人財産保持が容認されてる一方で
基準以上の資産は国有財産と成り、個人資産保有が制限される。
そんで、国家が基本的に財産を管理して、平等に分配すると。

つーカンジでかなり共産主義に似ている。

54 :だつお:2007/01/31(水) 12:18:40 ID:j5G3rjDeO
しかし財閥が威張ってて反共親米というだけでは中国国民党だよ。
非常時なら統制経済もやむを得ない、これはルーズベルト政権も同じ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 03:40:18 ID:P6qja7Cr0
>>9
馬鹿のしたり顔の意見だなww
さて近代とはなにか?
中世の身分制議会を維持してきた英国のシステムかな?ww
ツァーリやビザンチンの体制を援用した帝政ロシアやソ連のことかな?
奴隷制を明治維新以後まで維持していた米国の制度か?
1970年まで堕胎や離婚をカトリックの拘束により合法化できなかったフランスや
イタリアのことか?
まさか日本の明治維新より遅れて統一したドイツなんかではないだろうなww
>>21
あいつらの思想的な土壌は観念的な原理主義としての日蓮宗だよ。
排他的にして観念的だ。
哲学的な思索に劣る民族ほど観念的思想に弱いものなんだなw
デカンショなんて言っていた頃から馬鹿の観念論の土壌は敷かれていた。
仏教と言うものはインドから生まれた思想に過ぎないが、ドイツでは特によく研究された。
同類相憐れむと言う構図かなwww
これまたドイツの文化に弱いタワケの集まりがロシア人だなw
>>26
中部や九州南部、北陸も古来必ずしも裕福ではない。
>>27
226は1936年だろw
>>32
いや昭和維新だの国家改造だの流行った結果の一つが226で、それが更に
馬鹿の改革論に拍車かけたと言うことだろ。そもそも北一輝なんてのは1919年に
本かいているわけだからな。
>>13
それはわからん。レーニンも貴族から支援されていたしそもそも売官貴族の息子だ。
北は辛亥革命にも参加していたしな。それで右翼のリーダー格になったわけだよ。
>>36
少し違う。寧ろ新興財閥が右翼等の改革論を推したんだよ。
旧財閥は寧ろ懐疑的だった。どこにでもある新旧の対立と言うやつだな。
統制派も新興が推してたろ。
石原莞爾は統制派に近いが観念的な日蓮宗徒で戦略があったから始末が
悪い。戦略がなかったのは寧ろ単に引き摺られていた財閥の馬鹿どもの方だ。
ただ石原のマヌケなところは戦略はあったがそれを実現する組織力や人望が
なかったことだ。トロツキーの馬鹿と似ているなwwこいつもユダヤ系革命家に
妬まれてスターリンの餌食になったw統制のできなかった統制派だww

どうもどこかの岩手の大将と同じで政略はなかなかのものなんだが、どうしても
人間がついてこないw
>>39
肝心なこつ忘れているなw
戦前から戦後にかけての日本の基幹産業は繊維業でありそのためにわざわざ
制服だのまでつくり出した。その輸出が命だったわけだが、1910年代から始まった
船舶の機関エネルギーの石炭から石油への転換を考えたら、米国と戦争して
呑気に石炭機関の船舶なんか作っている場合ではなかったなw
当時の日本の主用エネルギーは石炭だったが、船舶だけは漁船に至るまで
石油エネルギーに転換していた。ここいらが貿易国としては致命的だったんだよ。

自動車等に関してはここいら読んで出直しておいで。他の製品も似たようなものだろ。
http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/kiyou/pdf04/10-113-2003-Horiuchi.pdf

56 :だつお:2007/02/02(金) 12:34:49 ID:mxrlYreEO
当時は欧米ロシアも近代化が未熟で今の価値感からすれば問題だが、
平時における工作機械自給率など基礎工業力ではやはりアメリカ
が圧倒してる。この点弱小列伝の主張も全て反対というわけではない。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)