2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国に祭られてる人、祭られてない人

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 17:41:50 ID:BiRdz2Y/0
88 :名無しさん? :2006/03/17(金) 16:47:37 ID:xi7nBsvL
お願いします

【板名】日本近代史 
【板URL】http://academy4.2ch.net/history2/ 
【題名】靖国に祭られてる人、祭られてない人 
【名前】 
【メール】 
【本文】 
戦没者と戦犯被処刑者のほかにこんな人が祭られてるとか、この人がなぜ
祭られてないのかとか、語りましょう。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 18:12:07 ID:byJ7Y8BC0
2

西郷は祭られてない。

3 :名無的発言者:2006/03/17(金) 18:18:03 ID:emSrNamp0
伸びないスレですね〜〜〜。

靖国に祭られてる人。

明治維新前後の内戦
7,751人

西南戦争ほか
6,971人

日清戦争
1万3,619人 

台湾出兵ほか
1,130人

北清事変(義和団事変)
1,256人

日露戦争・韓国鎮圧
8万8,429人  

第1次世界大戦・シベリア出兵
4,850人

済南事変(山東出兵)など
185人

満州事変
1万7,175人

日中戦争(靖国神社は「支那事変」と呼称)
19万1,218人

太平洋戦争(靖国神社は「大東亜戦争」と呼称)
213万3,760人

合計
246万6,344人

太平洋戦争で亡くなった213万3,760人の60%は餓死してるから
130万人くらいは戦死じゃなくて餓死ね!!

参考資料↓
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yogokaisetyu.html#Akyusenpan




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 18:22:57 ID:9Tl1K7+K0
西郷は賊軍になったからな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 18:41:33 ID:XF13R4320
「祭られてる」じゃなくて「祀られてる」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 19:39:46 ID:ONyzb6kR0
祀られてる人の死亡時期の上限はいつ?安政の大獄?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 19:43:02 ID:d/4EMAluO
江藤は祀られてないだろうけど、
大村、大久保は?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 20:06:30 ID:d/4EMAluO
あと気になるのは近衛とか本庄とか。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 20:12:38 ID:oRAuiwrJ0
靖国に祭られてる人  人殺し
祭られてない人   人殺しの生き残り 

10 :名無的発言者:2006/03/17(金) 20:25:54 ID:emSrNamp0
祀られてれいる人。

天皇家の呪縛から逃れられなかった人達。
人殺しを命令した人達
命令に従って人殺しをした人達。

祀られて無い人。
天皇カルトの呪縛を何とか逃れて命が助かった人達。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 10:47:25 ID:9+LC7vN90
大村益次郎はどうなんですか。銅像が建ってますけど。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 11:05:21 ID:FGFtQu5l0
まつ・る 0 【祭る/▼祀る】

(動ラ五[四])
(1)飲食物などを供えたりして儀式を行い、神を招き、慰めたり祈願したりする。
「神を―・る」「船霊(ふなだま)を―・る」「皇太后の御体不予したまふ、天神地祇を―・る/続紀(天平宝字四)」
(2)神としてあがめ、一定の場所に安置する。
「戦死者の霊を―・った神社」
(3)あがめて上位にすえる。まつりあげる。
「隠居は城井の一間に―・られて/二人女房(紅葉)」
[可能] まつれる


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:09:09 ID:DL3jE5QlO
ぼしんのしょうしゃ
日清・日露の精兵
大東亜で犬死した赤子
その他

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:07:01 ID:uST4Bipx0
戦病死者は合祀の対象外
軍属、民間人も

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 10:26:02 ID:8iCuBRLu0
国事殉難者で有名な人は誰?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 08:19:47 ID:+vyB90iN0
>15
坂本龍馬とか橋本佐内

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 16:05:25 ID:/iV5xnsU0
吉田松陰は?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 16:20:55 ID:LrC7VxLBO







會 津 藩 (白 虎 隊)


ま つ ら れ て は い な い。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:59:06 ID:zi1tt1V10
当たり前だけど新撰組も祀られていない


理由は逆賊だから

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 10:28:59 ID:WyNFg0jG0
禁門の変の長州側戦死者は?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:55:59 ID:Hym22cys0
久坂や来島は祀られてたでしょ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:53:42 ID:7nQZUZ6c0
久坂って賊軍として死んだんじゃなかったっけ???
なんでー??

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 16:13:35 ID:v6MFEMvpO
良く解らんが、新選組でも祭られてるヤシ居なかったか?
主流派以外の奴。

24 :名無的発言者:2006/03/21(火) 19:55:38 ID:DaNU6mlm0
>大村益次郎はどうなんですか。銅像が建ってますけど。

大村益次郎(長州出身)は突貫工事で靖国を建てたっていうか改造した人だけど
戦死じゃなくて病死(刺客に斬られた後遺症で死亡)だから祀られてない!


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 08:18:14 ID:ja6+VqUfO
西郷吉兵衛とか世良修蔵、時山直八、小笠原唯八とかは祭られているでしょ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 09:50:04 ID:JI9p3GHG0
>>24
竜馬も戦死じゃないよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 11:32:33 ID:jm4bAqFV0
青森第五連隊の人達も奉ればいいのに
いくら事故でも酷くね?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 12:19:34 ID:TVHU2wvF0
基準が曖昧すぎるんだよな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 18:29:08 ID:N49SxN6h0
長州の者でも俗論派や、萩の乱などで
官軍側に敵対して死んだ方は祀られてない。

30 :名無的発言者:2006/03/22(水) 20:07:33 ID:WcQi4xyF0
長州と薩摩に都合がいい人達が祀られてる。

長州と薩摩に都合が悪い人達は祀られてない。

結論↑

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:04:04 ID:XaOhtcpJ0
>>29
禁門の変の戦死者はなんで祀られているんだ?

>>30
西郷どんは?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:13:55 ID:REc0f89H0
空襲で死んだ民間人は祀られていないが
何故か対馬丸沈没で亡くなった子供らは祀られているんだよな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:57:58 ID:JI9p3GHG0
>>31
どちらも朝敵だったよね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:59:01 ID:ly5J8noY0
戦陣訓を守り、捕虜になることを拒んでジャングルで餓死した人は祀られていないのに
戦陣訓を破り、鬼畜のお縄についた東条は祀られているんだよな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:07:37 ID:pXAkgT9l0
>>31
西郷どんは祀られておりません。

靖国参拝反対派がよくこの事に噛み付きマス!!

36 :日本人:2006/03/22(水) 22:21:32 ID:8hNklCJo0
やっぱり東條の孫ばーさんが東條神社を「自ら造って祀る」のが一番いい。あの
ばーさんを皆で応援して、東條神社を造ろう。社務所で御札売ったらけっこう売れる
のとちがうか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:32:14 ID:XaOhtcpJ0
ちょっと悪いけど、麻生大臣もナベツネも>>36の方向に向かっているね。
オレだって、参拝したいんだけど抵抗感あるからなー。分祀してくれたら心のつっかえが取れそうだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:38:21 ID:JI9p3GHG0
>>34
戦没者は祀られてるよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:47:26 ID:TewMHAxA0
明治維新のために死んだ人は祭る
明治維新に反対して死んだ人は祭らない(維新後に反対側に回った人も)

日本国の軍人として戦死した人を祭る

神社が祭りたい人を祭る

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:03:12 ID:K5KBuJxv0
>>37
ナベツネは巨人を駄目にしたA級戦犯だ。糞ジジイめ!
麻生外務大臣の「分祀論」は、観測気球だから惑わされないこと。

麻生はしたたかな喧嘩上手だから、なめたらあかん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:35:02 ID:XaOhtcpJ0
>>40
都合が良い判断ですなw
麻生の先祖は朝鮮でなにやら経営していたらしいから、つながりあるんだよな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:11:38 ID:HU9qMkd80
靖国神社から資料頂きました 「日本商船隊戦時遭難史」
「戦時船舶史」からの記事を有り難く頂戴しました。深くお礼申しあげます。
船主たる日本郵船の記録も併せいただきました。船員たる私の親族の最後を詳細に
報告させて頂き幸いに存じます、当時は一株式会社の故陸軍 海軍には等
属しませんでした。「船舶運営会」に所属してましたが、にも関わらず
丁重に調査いただき深くお礼もうしあげます。彼はうち南洋の引き揚げ船に従事し
アメリカ魚雷の攻撃に会い没しましたが、記録が分かり有難うございました。
深くお礼申しあげます。他の遺族の方もそれぞれに苦難の道を歩まれたと思いますが
将士の安らかにご冥福をおいのりします。          かしこ


43 :名無的発言者:2006/03/23(木) 06:52:12 ID:Fc2Z6ULr0
結局、

靖国神社にとって都合(利益)のいい人は祀る。

靖国神社にとって都合の悪い人(利益のない人)は祀らない。

宗教法人だから生きていくためにはしかたない。
金儲けの為なら神社内でプロレスもするんだから靖国は。。。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 07:22:30 ID:bwuzXCwl0
そりゃね、200万もの信者を獲得した東条への感謝は半端じゃないだろう

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:46:51 ID:QRBkfhGR0
A級戦犯を合祀該当者として靖国神社に通知したのは厚生省だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:49:07 ID:QRBkfhGR0
靖国神社には祭神該当者を調べる権限も予算も無いので、その事業を
受け継いだ厚生省に照会している。靖国の独断で合祀した例はないはずだ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:59:03 ID:U5aWIWfd0
じゃ、なんで分祀しない権限は声高に主張するんだ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:34:45 ID:zyrIM1To0
>>47
ヤッパリ人に言われてやめるのは

しゃくにさわるから?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:52:35 ID:knWiG4d90
靖国神社を戦犯専用の神社にするか
戦犯をどっかに移すかすればいーじゃん

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:57:11 ID:FLgTqDK00
南京事件の責任者とされる松井大将ってC級戦犯として処刑されたの?
だったら仮にA級戦犯を分祀したって彼は靖国に残ることになるけど、
それで支那さんは納得するのかな。まぁ連中のことはどうでもいいけどね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:32:14 ID:U5aWIWfd0
面子あるから、A級分祀でOKって言っているんだから、民衆ならともかく
指導者層のインテリならこの主張変えないだろ。
問題は、この靖国分祀カードをいつ切るかだな。タイミングが極めて難しい。
向こうから言われてじゃなくて、こっちからやった形になりかつ向こうになにやら
圧力を掛けられるタイミング…だな。

52 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:05:59 ID:Le+r18wC0
大東亜戦争の本当の開戦責任は、近衛など開戦政策を決定した「政治家」にあり、本来のA級戦犯はこれらの者。
靖国に祀られている東條等のA級戦犯は、みな軍人であり、政治家の政策決定に従って、戦争行為を実行した。
そして「戦時下に」行われた東京裁判によって、これら政治家の身代わりにA級戦犯となり、処刑された。
これは、命令に従って戦死した兵隊と本質的に同じである。つまりその意味は戦死ということ。
そう考えれば、近衛等の政治家が真の開戦責任者なので、A級戦犯の合祀は説明可能なものと見れないか

53 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:10:16 ID:Le+r18wC0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:10:50 ID:skGXoAoD0
>>52
広田弘毅

55 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:12:22 ID:Le+r18wC0
三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの陰謀」
http://www.daitouasensou.com/

【岸信介の書評より】
 読む程に、私は、思わず、ウーンと唸ること屡々であった。
 支那事変を長期化させ、日支和平の芽をつぶし、日本をして
対ソ戦略から、対米英仏蘭の南進戦略に転換させて、遂に大東
亜戦争を引き起こさせた張本人は、ソ連のスターリンが指導す
るコミンテルンであり、日本国内で巧妙にこれを誘導したのが、
共産主義、尾崎秀實であった、ということが、実に赤羅々に描写
されているではないか。近衛文麿、東条英機の両首相をはじめ、
この私まで含めて、支那事変から大東亜戦争を指導した我々は、
言うなれば、スターリンと尾崎に踊らされた操り人形だったと
いうことになる。





56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 01:07:31 ID:SxptFjTh0
そんなこと言う岸信介って何かかっこ悪いな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 01:28:15 ID:83mCM8p60
指導しといてそれはないよな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 02:27:50 ID:tPFopbe/O



戊 辰 戦 争 か ら 太 平 洋 戦 争 ま で の 戦 没 者 供 養 で す。

ま た 、會 津 藩 や 白 虎 隊 の 少 年 兵 は 奉ら れ て は い な い。

何 故 か と 言 う と 散 々 な め に 遭 っ た か ら だ そ う で す。

59 :名無的発言者:2006/03/24(金) 06:10:18 ID:N464EORx0
岸も自分の命惜しさの言い逃れ、卑怯な男だな。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 07:43:51 ID:37i99/2d0
韓国の大統領が靖国神社の隣にある「修遊館」に行ってみたいと
仰られたそうです。
ワイドショーの靖国問題コーナーで
アホな毎日新聞系のコメンテーターが
これは政治的な戦略で「修遊館」を世の目に触れさせるのは不味い。
あそこは軍国主義を色濃く賛美している記念館だから。
と言っていたが、意味不明。
初めて入館したときに順路の最終地点に近いところに英霊の写真が
数多く飾られていますが。将軍も一兵士も同列の扱いでした。
日本人の死んだらみんな仏になるという思想宗教観なのでしょうが、
ちょっと感動しました。オープンにそのあたりを
世界にアピールしたらいいのではないでしょうか。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 07:46:05 ID:2Mh8OQIs0
仏???

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 10:58:51 ID:HodEkjaj0
>>60
アメリカの駐日大使からも批判受けているんだから、あまりにオープンに
したらまずいんじゃないの?正直言って俺はA級よりもそっちの方が問題
ありありだと思う。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 12:01:26 ID:iRFHjeNy0
コカコーラ   爽健美茶     キム・テヒ★スイスで反日活動★
リーバイスジャパン  ボア      
カプコン               イ・ビョンホン
桃屋     桃屋製品     クウォン・サンウ★反日PV出演★  
森永乳業 おいしい牛乳   クウォン・サンウ★反日PV出演★
エイボン化粧品  口紅    ぺ・ヨンジュン 
サマンサタバサ サマンサティアラ  イ・ビョンホン 
ロッテ   アーモンドチョコ    ぺヨンジュン
ロッテ   フラボノガム    ぺヨンジュン
ロッテ   キシリトールのど飴    チェジウ
日本コカコーラ ジョージア  ソン・イエジン
ソニー  ハンディカム   ぺヨンジュン
ピザーラ  イタリアンバジル   ぺヨンジュン 
au   グローバルパスポート   ぺヨンジュン
大塚製薬 オロナミンC  ぺヨンジュン 
ダイハツ ミラ  ぺヨンジュン
日本コカコーラ 七色亜茶  ぺヨンジュン
ラ・パルレ ――――(企業)    チェジウ
ロート製薬 新XロートEX(薬品) チェジウ
眞露ジャパン チャミスル(酒)   チャンドンゴン
オージオ ビタナリッシュクリーム チャンドンゴン
ブルボン 素材こだわりシリーズ リュシウォン★反日PV出演★
フォーバル   ウォンビン
NEC  FOMA N901iS  イビョンホン
ヴェントゥーノ  エフキュア   クウォン・サンウ★反日PV出演★
エバラ食品  ゼリードレッシング  チョインソン
東宝 (邦画)蝉しぐれ            チェジウ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 18:25:37 ID:VBcZJBXZ0
伊藤博文は祀られてないが、韓国人にとっては「A級戦犯」だからなのか
伊藤が靖国に祀られて崇められてると奴らは思っているらしい。
韓国人にとっての「A級戦犯」を祀って崇める為の神社と思っているんだろう。

65 :名無的発言者:2006/03/24(金) 19:19:12 ID:N464EORx0
>南京事件の責任者とされる松井大将ってC級戦犯として処刑されたの?

松井に命令を下したのは、A級戦犯達だ!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:58:48 ID:Q3A+GHu/0
>>52
東條は開戦を決定した首相じゃないか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 20:12:44 ID:MlPvDtHG0
ここにも在日臭いのいるなぁwww。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:08:16 ID:UdyfeNiTO
>>61
悪人正気説ですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:38:38 ID:es7RXxKN0
>>66
首相にそんな権限はない

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:42:03 ID:ocbMFShN0
>>69
つまり天皇陛下に戦争責任があるということを主張するわけですな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:06:46 ID:es7RXxKN0
>>70
そもそも戦争責任などない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:11:10 ID:ocbMFShN0
>>71
それは>>69と話が違うw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:24:13 ID:es7RXxKN0
>>72
69から何を想像したんだw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 19:55:30 ID:w3uobdHi0
>>69
じゃあ近衛首相にも無かった。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:29:41 ID:ocbMFShN0
無限の無責任体質…。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:36:01 ID:es7RXxKN0
一応民主主義だもんな 首相が一人で権限もってたら独裁だ
責任というなら内閣全体だな
責任のとり方は解散だな それが民主主義だろ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 21:47:43 ID:PWZTQVbm0
誰も責任を取らなくてよい欠陥憲法だったのですよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 22:59:02 ID:es7RXxKN0
>>77
責任とって次々に内閣かわってると思うが
それが欠陥だというなら日本国憲法も欠陥だな 
それ以前に合議制、特に多数決制度自体が欠陥ということになるな
責任が明確にならない原因はそこにある
明確にしたいならファッショか共産主義か妥協して内閣だけでも大統
領制にかえたほうがいい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:14:36 ID:ocbMFShN0
無責任体質をそこまで擁護しなくてもねえw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:48:28 ID:es7RXxKN0
個人の責任が明確にならないかわりに、個人の権限は小さく独裁の危険は少なくなる
結果的には権限と責任が分散しすぎたために対米戦を避けることができなかったわけだが
実際、独裁だったら対米戦はなかったと思うよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 06:51:28 ID:fRIBZg9P0
>>80
>独裁だったら対米戦にならなかった
当時の制度を言い当てた明言だね、俺も時々使わせてもらうよ
近衛も東条も懸命に責任内閣の首班として輔弼の任にあたったし、
その結果内閣総辞職でケジメも付けてて制度的な問題がないのに
なんか酷く言われる事が多くて気の毒だと感じるのは、俺だけかな

82 :名無的発言者:2006/03/26(日) 08:25:37 ID:Gn/SGfvB0
無責任者が作った無責任憲法がアジア2千万人の命を奪った。

戦争中も責任の擦り付け合いで戦争を泥沼化させて、
明治憲法はクズでカスだな。

責任をなすり付け合えうようにできてるお粗末憲法。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 09:33:18 ID:3lQtVMb60
首相の責任の取り方は総辞職だが軍部大臣は辞職しなくてよかったんだよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:27:31 ID:5DDWcAmA0
>>83
知らないなぁ、どこにそんなルールが記載されてるの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:43:16 ID:3lQtVMb60
>>84
閣僚の連帯責任制が無かったから総辞職自体が慣習だが
軍部大臣が辞職しなかった例がある。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:16:43 ID:MbLpW5PO0
>>85
その説明なら納得、どの国務大臣も個別に担務分野の大権を輔弼しているからな
>>83では軍部大臣だけの特別扱いのような言い方が気になった

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 19:18:05 ID:suMoDBHO0
台湾の李登輝元総統の兄は志願兵として靖国に祀られているらしいね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 21:59:14 ID:hL1wxRa50
ボルネオで戦死した前田利為は靖国に祀られていない
東京で捕虜になった東条は祀られている

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 22:41:12 ID:ZLBt8v1x0
>>80
ヒトラーも対米開戦してんじゃん バーカ

90 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 23:42:47 ID:qXNOMfN20
最大の戦犯は、コミンテルンに従った近衛等の共産主義政治家
それとそれを扇動した朝日新聞

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:02:20 ID:LfYumFWW0
旧幕側も祀れば靖国に対する見方も一変するんだけどなぁ・・・

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 00:25:43 ID:uBxNjd/K0
禁門の変で戦死した長州兵も祀られているのは無茶矛盾を感じる…。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 02:09:41 ID:/URpcFqk0
>>92
勝てば官軍というじゃないか。

閑話休題
中国からの留学生でも考え方が様々で面白い。
「なぜ小泉は戦犯を尊ぶのか?反省していないからか?」
という奴もいれば。
「中国は何故靖国神社にこだわるのかよくわかりません?教えてください。」
という奴もいる。

前者は北京からの留学生で後者は黒龍江省(旧満州)からの留学生。

前者は北京からの留学生で後者は黒龍江省からの留学生。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 20:47:28 ID:ytTA80k10
>>92
薩摩閥がなぜ同意したんだろうね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:24:04 ID:QMSSNtMh0
>>92
禁門の変で戦死した会津藩士は?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 22:09:02 ID:uBxNjd/K0
それもそうだなw ふつー祀られてないだろうなあ…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 22:28:47 ID:ytTA80k10
禁門の変で薩摩の戦死者は無かったのか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 01:15:59 ID:EaOyLUBVO
>>82
「戦前の日本は薩長or天皇の独裁によって軍国主義に走って滅びた!」と言ってた奴が、
少し勉強して知識を増やすとこんなふうになっちゃいます。

99 :コピペ:2006/03/30(木) 01:38:23 ID:EaOyLUBVO
江戸時代中期以降の東北は地獄だぞ、
日本史上稀にみる、数十万規模の飢饉が何度かあったが、
その餓死者の殆どは、北関東から東北にかけて。
それもこれも、飢餓移出が原因だから、
幕藩体制の維持のためだと思ったら、泣けてくる。
幕府を一番怨んでもいいのは東北かと思われ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 01:39:30 ID:EaOyLUBVO
>>99
怨んでもいいのに会津は何故幕府方に着いたのだろうか?
恨みたらたらならば新政府側についてもいいようなものだけど。

101 :コピペ:2006/03/30(木) 01:40:59 ID:EaOyLUBVO
>>100
貧困は既存の特権層だけを温存させ、独裁権を強化させる。
現在の中南米における奴隷制農業を見ると分かるだろう。
経済が発展すれば成り上がりが生まれ、#伝統と血統を重視する連中の肩身が狭くなる。
逆に不景気になれば、商売はうまくいかなくなり、
旧来の地主連中だけが残る。

つまり、「飢饉の結果、幕末の東北には旧来の特権階級だけが居残っていた」のさ。

102 :コピペ:2006/03/30(木) 02:00:35 ID:EaOyLUBVO
明治維新の罪と言えば、
政府首脳が、薩長によって独占されてたこと

国会ができても、長い間首相は薩摩と長州が交代で任命されたし、
元老院が政界を牛耳っていた
また軍幹部も薩長で固められていた

人材を全国に求めるのと一部の地域に求めるのでは、雲泥の差
結果として、戦争に突き進み負けてしまった

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 02:01:29 ID:EaOyLUBVO
>>102
つーーーーーか、人材を薩長で固めている間は、上手くいって、
全国から求めたら、戦争に突き進み、負けてしまった気がするんだが。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 02:03:55 ID:EaOyLUBVO
大東亜の敗戦を迎えるなら、いっそあのまま
薩長の藩閥政治に任せておいたほうがいいと思うがな。

105 :コピペ:2006/03/30(木) 02:06:30 ID:EaOyLUBVO
>>102
藩閥打倒の中心的役割を果たした東北人が主導する政治が始まると
……世界に戦争を吹っかけて敗戦した。
民主化が全然逆効果になってしまった。

これでは薩長藩閥政治の方がマシ。むしろ明治期の有司専制は、
政治の迷走を避けるための最善の行為だった、ということになる。
藩閥政治を批判する人は、それより良い政治を作ることに失敗した
大正デモクラシー期の無能さを反省すべきだろう。

106 :コピペ:2006/03/30(木) 02:12:06 ID:EaOyLUBVO
>>105
外国との接点が多い西日本と日本の奥地にあたる東北の、
危機意識の差というべきだね。
西南諸藩は租借地などを、欧米に狙われていたのがあったため、
欧米に対して、極度の警戒を払っていた。


地位の独占により安定した政権が生まれる。
それにより、中長期的な国内開発と外交が可能。
また国策を纏めやすいため、内外に堅実な政策が実行できる。

これが昭和期に壊れだし、薩長の高官が次々に引退してくると、
指導層は国内をまとめきらず、
また権力が分散していたのもあり、国が迷走することになった。
また国民を抑えきれず、政党の力が強くなったため、
世論に迎合した過激な対外姿勢をすることになった。
東北の人たちは人を罵倒するときにチョンと言ったりするけど、
当時の日本の熱狂ぶりは今の韓国と同じなんだよね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 19:46:40 ID:B6O29erd0
>>105
ステレオタイプのコピペご苦労様。
東北諸藩も蝦夷地にロシアが来ているから蝦夷地警護に借り出されているよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 19:26:16 ID:zSxTgleb0
薩長神社といわれる事の多い神社だが幕末殉難者は
水戸藩士が一番多く祀られている。尊皇攘夷神社。

109 :日本人:2006/04/05(水) 19:40:47 ID:ddrQVqdQ0
>>105
今も小泉は旧姓鮫島という薩摩人、安部は長州、対する奥羽列藩同盟。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 19:41:40 ID:A2G9DAqz0
http://jbbs.livedoor.jp/news/3098/
遊びにきてね。大日本帝国万歳の右翼主義者
マルクスレーニンマンセーの左翼主義者
どちらも大歓迎。日本に栄光を。

111 :名無的発言者:2006/04/05(水) 20:58:10 ID:AGMPuWYK0
>今も小泉は旧姓鮫島という薩摩人、安部は長州。
自民党、新党カルト派↑

薩摩や長州に任せて置くと国が腐敗するって事だ。

112 :日本人:2006/04/05(水) 21:21:20 ID:ddrQVqdQ0
どっちもアカヌケタ、ファッショナブルな感じ。明治の軍人もファッショナブル。
奥羽列藩同盟はドロ臭い。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 21:23:10 ID:c+E/4WH30
さ、薩摩があか抜けてると…?

114 :理解できない:2006/04/05(水) 23:11:24 ID:I7UqzxlQ0
ごちゃごちゃ、言うな。
家族を思い、故郷を思い、戦った人が祀られているのだ。
朝鮮人も台湾人もな。
全世界で、この様な事をごちゃごちゃ言う国が何処に有る。

はあ?明治維新・薩長、それが起点だから、今でもそれを
論じて、かの国に詫びないといけないのか。

「靖国で合おう」と言って死んだ人、戦勝国がリンチ裁判で死刑に
なった人が祀られている。

それの何が気に食わない。金が欲しいのなら、ハッキリ言え。

バカドモが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 23:38:12 ID:I460/LAD0
>家族を思い、故郷を思い、戦った人が祀られている
いない人がいるからおかしいって話だ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 03:09:05 ID:DHYUdyIq0
頭悪いので教えてほしいです。私はたぶん左寄りの人です。
私は太平洋戦争について、天皇が最高指揮者として総理と軍部(後のA級戦犯になる)を
動かして、日本に戦争被害を与えて、他国にも迷惑をかけたのだから、天皇とA級戦犯が
すごく悪い。死刑になっても仕方ないと思ってました。でも、ともだちが言うには、
天皇は実際は単なるお飾りで、実際は軍部が暴走してあんなことになってしまったのだ。
しかもA級戦犯というのは、戦勝国が不平等な裁判で決めた戦犯なので、実際はA級戦犯
といわれている人は悪くないというのです。でも私は、たとえ名ばかりのお飾りだった
としても、一応最高権力者だった天皇にも責任はあると思うし、A級戦犯とされて
いる人たちは戦争指導者であり、やはり「戦犯」という認定自体は間違っていないと
思うんです。こんな私の考えですが、もし間違っているところがあれば教えてほしいです。
私ほんとうに頭弱いので、煽るのはかんべんしてください。。。



117 :名無的発言者:2006/04/06(木) 03:30:35 ID:pvTUxA9x0
A級戦犯は国際法上戦犯。永遠に戦犯。極悪人達!!

戦争犯罪人に時効は成立しないので、新らたに資料が発見されて
昭和天皇に戦争責任がると立証できれば、昭和天皇は死んだ
後でも戦犯になる可能性あり。国民が昭和天皇の戦争責任を
追求すれば、立証できるかも?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 03:48:10 ID:T24jMoOD0
>>116
戦犯てのは民間人虐殺したり、捕虜を虐待したり、残虐な兵器を使ったりしたやつのこと。
もちろんそういうことやった奴は戦犯で当然。

天皇も軍部も責任があるのは当然だが、
「戦犯」と呼ぶのはどうかということじゃないか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 04:04:30 ID:yAasatHBO
>>116
戦争したときに指導者をしていたからって理由では、戦犯にはならんよ。
日露戦争は?
日清戦争は?
朝鮮戦争は?
第一次世界大戦は?
イラク戦争は?
すべての戦争中で指導者をしてた人が、「指導者をしてたから」って理由で戦犯になるのはおかしいでしょ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 05:11:30 ID:aYaQOASg0
>>116
みなさんも仰ってますが、国家には(正当な理由で)戦争をする権利があります
ですから、戦争は道義的に出来ればしないほうが良いですが
話し合いなどの平和的手段で解決出来ない国際紛争の解決手段として
軍事力を用いる事は犯罪ではありません
仰るところのA級戦犯を裁いた、いわゆる東京裁判において天皇は訴追されて
いませんので、連合国に対する法的責任はありませんし
国内の法律からすると君主無答責といって、法的責任はもともと問うことは出来ません
したがって昭和天皇に法的責任はありません

121 :116:2006/04/07(金) 01:59:27 ID:UUg4HUme0
みなさんレスありがとうございます。
よく考えたら、そもそも戦犯って何なんですかね。。。
戦犯てのは民間人虐殺したり、捕虜を虐待したり、残虐な兵器を使ったりした人は
当然悪いですが、単純に戦争指導者だったから悪いというのは確かに変ですね。
でも、太平洋戦争に関して日本人の誰も悪くなかったというのも変な気がします。。。
もし、戦勝国が戦犯を決めて裁いたりしていなかったら、日本国民は誰を悪者にしたんだろう?


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 02:02:50 ID:VwIKTwNE0
たとえ形式だけであってもフセインを自ら捌いているイラクは日本より健全だーね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 03:23:45 ID:1OH6Xeid0
>>121
裁かれなかった戦争責任者は戦後そのまま政治家として生き延びたんだよ。
それ追求しだすと責任とらされるから戦犯てことにして全部罪をかぶせてるんだよ。

しかもその息子や孫がいまでも政治家になってる。
有名な政治家の親や祖父が戦争中なにやってたか調べてみw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 03:32:27 ID:evON8nuG0
>>121
他所様に対してだけでなく、身内の間でもなにか都合があったとき誰かを悪者にしないと居心地が悪いものですから
誰かを悪者にすると人間は安心感をおぼえます
悲しい事ですがそれが人間というものです
細かいところは、調べてもらえばだんだん判ると思いますが、まあそんなノリで、
日本国内、ついでに連合国も誰を悪者にしたかと言えば、一番貧乏くじを引いたのが陸軍関係者です
対米英戦争の主役が海軍であったにもかかわらず、いわゆる東京裁判の戦犯で極刑になったのが
陸軍関係者が主で、海軍関係は皆無であることなどからも想像出来るところです
では、実際の制度上で軍部大臣を含む軍関係者、軍部を除く政府関係者、
天皇のおそばにいた宮中関係者の責任の軽重を考えると、これはどれも甲乙付け難い
当時各閣僚や軍の命令系統の長は、それぞれ国家に対する最高責任を同格で分担して担っていましたから、
特に誰が悪いということでは無いのです
憲法の仕組みが悪かったのかもしれず、それぞれの責任者がもう一歩の勇気を発揮しなかったのが悪かったのかもしれません
しかし、当時の制度の中でそれぞれ出来うることをやり、当時の制度の中でそれぞれ責任を取っています
彼等を私達の時代感覚で短絡的に批難することは容易ですが、それでは適切な教訓は生まれないと私は思います

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 04:22:58 ID:6loCPleo0
陸軍に責任押し付けて逃げ切るというのが戦争末期に宮中、海軍関係者が
思い付いたシナリオ。事実、その通りになった(してやったり)。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 07:21:48 ID:gxn/zzNRO
會津藩や白虎隊以外の幕末志士達は靖国奉られています。


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 08:02:23 ID:YHsVV30f0
天皇のために死んだヤツを祀るのが名目だから
将軍のために死んだ賊軍の兵や逆賊である西郷は祀られない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 18:22:29 ID:ODgUVNJp0
元々靖国は尊皇攘夷派が無念の内に死んでいった同志の霊を弔う為の招魂社。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 02:16:32 ID:11F3FnHb0
>>125
それってつまり「誰も悪くなかった」って言いたいわけ?




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:22:30 ID:zhxeMaU70
薩長土肥の者でも新政府や後に新政府になる側に敵対して死んだ方は祀られてない。
西郷だけでなく江藤新平や前原一誠、長井雅楽や吉田東洋なんかも祀られてない。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:54:04 ID:/Zh0tjja0
幕府の者や、禁門の変の会津兵で祀られている者が何人かいたはず。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 14:02:23 ID:XvUIEW7E0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛ 
       ┃┣━━━━━━━┫┃    
       ┃┣━━━━━━━┫┃         
       ┃┃   ┌──┐   ┃┃    
       ┃┃   |. 靖 .|   ┃┃  
       ┃┃   |. 国 .|   ┃┃  
       ┃┃   |. 神 .|   ┃┃      
       ┃┃   |. 社 .|   ┃┃   
       ┃┃   |    |   ┃┃   
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     |::::::::::/        ヽヽ    
    .|::::::::::ヽ ........    ..... |:|
     |::::::::/     )  (.  .||
    i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐・=-.|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |  < 霊璽簿に名前を記載するだけで、
    ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   | 祭神とされるのだから
    ._|.    /  ___   .|   | (A級戦犯を)抹消すればいい
  _/:|ヽ     ノエェェエ>  |    \______________
  :::::::::::::ヽヽ     ー--‐  /
  ::::::::::::::::ヽ \  ___/ヽ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 02:33:05 ID:bEGRua8C0
薩長神社は逝って良し。

禁門の変で御所に発砲した連中まで祭って何が尊皇だ?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 17:55:48 ID:UbahLxk30
目的が尊皇攘夷の為だからだよ。靖国は尊皇攘夷派が作った神社。
幕末では水戸藩士が最も多く祀られてる。

135 :名無的発言者:2006/04/12(水) 18:46:24 ID:ltDmU5I70
長州と薩摩に都合よく造られた神社なんかいらね〜よ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 18:58:36 ID:HJ8bP2gm0
Q1:何故、日本の神社は死者を祀るのですか?

A:大多数の日本国民が信仰する宗教は伝統的な原始シャーマンから発展した神道、儒教、仏教の
いずれかです。キリスト教に代表される一神教との決定的な違いは、いずれも精霊崇拝を受け入れていることです。
本地垂迹説で説明されるように、日本の伝統宗教は八百万の神を産み出し、死者もあまねく神として祀ります。

 それぞれの神社は祀る人に特徴があります。靖国神社の場合は、軍務に関与して死んだ人を専門に神として祭っています。




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:03:18 ID:HJ8bP2gm0
Q2:靖国神社には、どういう人々が神として合祀されていますか?

A:「戦時または事変において戦死、戦傷死、戦病死もしくは公務殉職した軍人、軍属、
およびこれに準ずる者」が原則です。現在、靖国神社には、1860―70年代の内戦の戦没者や殉難者、
日清、日露戦争の戦没者、大東亜戦争の戦没者など、二百四十六万人を越える殉難者が合祀されています。
この中には、女性5万7千余柱、朝鮮人2万1千余柱、台湾人2万8千余柱を含んでいます。
今でも、新たに身元が判明した戦死者の遺族から合祀の依頼が続いています。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:06:50 ID:HJ8bP2gm0
Q3:一般市民の犠牲者はどのように扱われていますか?

A:なんらかの形で国のための任務を与えられていたか否かという点が、
合祀を行う対象を決める上での判断基準となっています。
第二次大戦における米軍の空襲による犠牲者などは一般的に含まれません。
しかし、犠牲者が勤労学徒として動員された場合や、強制疎開などの移動中に亡くなった場合などは合祀されます。

 例えば、沖縄から鹿児島へ強制疎開する途中、撃沈された輸送船に乗っていた生徒達、ひめゆり部隊や従軍看護婦、
終戦後、ソ連軍の侵攻を内地に通報し命を絶った樺太真岡の電話交換手達、ソ連軍の侵攻で虐殺された満州開拓の従事者
といった人々も祀られています。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:29:14 ID:zQmin1aY0
>米軍の空襲による犠牲者などは一般的に含まれません
>ソ連軍の侵攻で虐殺された満州開拓の従事者といった人々も祀られています
米軍の航空テロで虐殺された人は無視か。まったくチン米ポチだな。

140 :名無的発言者:2006/04/12(水) 19:57:27 ID:ltDmU5I70
アメリカの空爆犠牲者とA級戦犯が一緒に祭られていたら、
アメリカに当て付けだと思われるから合祀しない。

取り合えず薩摩と長州のご都合主義的考えで成り立ってる神社だ!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:04:41 ID:GW4mHTan0
原爆で死んだ人間はダメか、いったい祀る基準はなんね?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 20:06:50 ID:5IY2uMKi0
禁門の変の長州側戦死者が祀られていて、戊辰戦争の会津兵が祀られていないってのは
確かに酷いな。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 21:50:16 ID:FGl0rEoiO
女を土俵に上げないのは女性差別だと騒ぐ、
キチガイフェミニスト団体と同じ臭いのするスレだな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:03:40 ID:5IY2uMKi0
↑意味不明。
靖国に女性は祀られているじゃないかw


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:42:44 ID:BL0cFa8C0
朝敵退治の官軍の戦死者じゃないと駄目々々。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:49:30 ID:5IY2uMKi0
だからあ、禁門の変の長州藩の死者なんて、完全に賊軍側だろ?


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 22:50:21 ID:Rf1rj/jAO
何を祀るとかは神社が決める事だ。

それの何が悪い?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:20:41 ID:6VQ2q3dUO
自民党日本愛国心の教科書


公明反発

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:32:11 ID:5IY2uMKi0
>>147
マスコミに向かって、神社側が堂々とそのような発言をしたら、「問題解決」しそう
ですねw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 00:18:03 ID:gGd/EFUZ0
>>146
明治維新で長州が天下を取ったので官軍になりました。
ちなみに会津と組んだ当時の薩摩は悪い時代の薩摩で、
その薩摩と組んで長州追い落としの宮廷工作をした中川宮は維新後流罪ね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:46:10 ID:AFLHzI4K0
>本地垂迹説で説明されるように、日本の伝統宗教は八百万の神を産み出し、死者もあまねく神として祀ります。

意味わからん。なんでそこで本地垂迹説が出てくるんだ。
だいたい日本人がずっと地獄を信じてきたことを棚に上げて「死者もあまねく神として祀ります」はないだろう。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:53:51 ID:m+al5GbY0
地獄って仏教系の考え方じゃねぇの
神道では黄泉だよな、あれは神様のまま行くんじゃね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 03:05:29 ID:AFLHzI4K0
だって>>136は「日本の伝統宗教」が神道だけじゃないことを言ってるんでしょ。
それに仏教要素無しの純粋な神道なんて日本の伝統宗教とはいえんでしょ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 03:14:05 ID:AFLHzI4K0
日本では死者は皆神になります(だからしょうがないのです)って明らかに外国向けの都合の良いごまかしじゃん。



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 03:46:01 ID:PLpPJ+XL0
>>154
まあ今の神道で「皆」というと語弊があるけど、古くはみんな神になった。
というか精霊と先祖=神。GODではない。
今の神道でもなんかすごいとか尊敬できるとか、まったく尊敬できなくてもすごく
強いとかすごく怖いとかそういうカテゴリに入ったら全部神。
「こういう死に方したら浮かばれない(=祟る)だろうな…」と思われたら神。
実際に祟った(と思われた)ら確実に神(菅原道真はもちろん、平将門なんかは
天皇側から見れば単なる完璧な賊軍で、一種の犯罪者と考えられるが死に様が
壮絶+祟ったので神として神社に祀られている)。

よって、戦争で死んだ人も、神道の考え方では祟ります。よって、丁重に祀る。
戦争に関係して「指導者だから」で敵軍に裁かれて処刑された人も「これは祟る
だろう」と考えられるので神でおk。
これは古くから一貫してるんで、ごまかしでもなんでもないと思うよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 04:10:53 ID:AFLHzI4K0
日本人の文化には仏教の戒名があり三途の川もある。
それに比べて今まで日本で死んだ人間のうち一次的にでも神社で神になった人は天文学的少なさでしょ。

それをうっちゃって、「日本人は死んだら神になる」なんて
「他国の文化を理解せずに自国の倫理観にあてはめて判断するのは自国中心主義的である」という戦後の国際的な風潮をたよりにしたごまかしだと思うよ。

それに靖国は怨霊だっていってないでしょ。怨霊だって言えたら逆に立派だよ。
今でもテロリストを死後どっかで祀るのかっていったら祀らないでしょ実際。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 04:36:04 ID:m+al5GbY0
実際に家の宗教が神道の人って少数派だけどいるんだよ
ウチの母の実家が代々そうなんだが
戒名なんか無くて全員「○○命(ミコト)」だし
死者に対しても拍手を打つ
仏教は7の倍数で供養をするが、大体5の倍数で祭祀を行う
靖国は神社なんだから、仏教の概念混ぜろなんてのは暴論だろうよ
神道のやり方が気に入らなければ、遺族が分詞を自ら希望するだろう

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 04:59:43 ID:AFLHzI4K0
別に靖国で仏教やれとは言わない。
歴史的に神社に仏教の概念が混るのは暴論ではないけどね。

靖国神社って体制が「日本人の死生観」から必然的に出てくるものではないってこと。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 06:44:47 ID:znI3VP4a0
>>150
だがその薩摩軍を率いて長州軍を撃退したのが西郷隆盛だが

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 06:46:11 ID:m+al5GbY0
うん、歴史的には寺社は相互に影響しあってはいるな
「日本人の死生観」に馴染まないんなら、遺族会が大事にしないでしょ
でも事実はそうじゃないし、あんまり自分の感覚だけで決めつけない方がいいんじゃない?
俺は父方の檀家としての役割があるから今は仏壇置いてるけど、
神道の「死んだら神様になります」ってのは全然違和感無いよ
それに日本人の宗教観は神道のブッダもキリストも神ですから〜って立場に近いはずだよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 07:28:38 ID:tHD5xBovO
神になるのは死後に祟りをもたらした人だけだよ。伝統的には。
死んですぐに神になったのは豊臣秀吉と徳川家康ぐらい

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 09:22:18 ID:cB9oDd2t0
いんや、招魂社を造った頃には
50日とかで音立てて拍手打っていい習慣が根付いてた筈よ
死んで神様になるのは極普通のことになってたし
神道の家の人に聞いてごらん、みんな死んだら等しく神様ですよって言う
ついでに、お寺さんみたいに戒名にまでハクを付けたりしないところがイイ
って大抵の人は聞いてもいないのに付け加えるよ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:18:43 ID:al2RmJRT0
阿南惟幾大将や大西瀧次郎中将のように8月15日以降自決した人達は
祀られてる?
ついでに宇垣纏中将は?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:21:19 ID:SM4euiEdO
その人かどうかは知らんが祀られていたような

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:43:13 ID:IqIIfXd5O
烏ガキは先帝陛下のご命令に背いたき、偽命令て゛陛下の赤子を殺した国賊なのでマッられていますが。なにか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:47:50 ID:QUm276ioO
>>163
ググれ
そのあたりは靖国にいる
近衛、松岡、永野なんかもまつられてるよ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 12:51:45 ID:f+sMfQIMO
見境なしだな…靖国。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 14:46:38 ID:SM4euiEdO
それが靖国神社、別に何も悪くない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 16:19:08 ID:WUxiLP8G0
>>161
単体ではね。
でも基本は神になるんだよ。祖霊神になる。
ようするにご先祖様全部ひっくるめて一つの神様みたいな状態。

だいたい仏教ってのは外来の宗教で、入ってきたのが早かったから
根付いてるけどその前は神様になってた。
死の穢れを全部神道が仏教に押しつけちゃったからね。

だから、先祖返り起して後で地獄とか極楽って概念もありながら、
「死んだらみんな仏様」という認識になっちゃった。
仏様になって子孫を見守って下さるってのは結局「神様」の変形。
これは日本独特でしょ?本来の仏教にそんな教えはない。
六道輪廻の繰り返しで、悪いことした人は地獄の世界に生まれ変わっ
たり動物になったりして、いいことした人は天国の世界に生まれ変わっ
て幸せに暮らすってのが本来。でも日本ではみんな仏様になる。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 16:58:40 ID:0YxQX/8u0
仏教はシナで祖先と死者の祭祀を取り入れてから日本に入ってきたんだよ。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 17:26:05 ID:zsaPaWrm0
売国神社作って朝日の記者とか奉ればいいだろう
主神はウリクニヌシノミコト

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 17:35:24 ID:E2Yy8esH0
>>168
奉って欲しくない人が勝手に奉られたり、分祀不可能と言われたり、合祀基準が極めて
曖昧だったり…問題点はかなりあるぞ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 18:06:34 ID:QUm276ioO
一方であれは祭司の場であって墓じゃないから、御霊をおまつりする側、つまり遺族が靖国ヤダって言えば
そこには御霊はあらせられないのだから煩く言う意味は薄いとも宗教的には言える
法的には一宗教法人の信教の自由のうちとも取れなくもない
遺族がどうしても分祀希望なら民事訴訟で争ってみるべきだろう

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 18:10:35 ID:SM4euiEdO
国家には国家の文化や伝統に基づいた儀礼の形式があって、それは尊重されるべきだ。いちゃもんつける方がどうかしている。

分祀は靖国神社が自発的に行わない限り無理で靖国が無理といっているから無理。

合祀基準は明記されている筈だが?どう書いてあったか忘れたけど。ググればでて来ると思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 18:45:04 ID:VdyYoi/Y0
>>174
天理教より歴史が浅い新興宗教ですよ。国家神道は。
神は仏が垂迹した姿。神主も死ねば坊さんから供養してもらっていた。
神主が冠婚葬祭なんかやりだしたのは明治以降。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:13:10 ID:0YxQX/8u0
>>175
国家神道下では神社は葬祭への関与や布教説教を禁止されてたよ。
神前結婚は天皇皇族が始めたから国民に広まった。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:36:18 ID:8KZRi6huO
靖国に原爆投下…

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:43:12 ID:itSPusBi0
http://www5a.biglobe.ne.jp/~katsuaki/sesou50.htm

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:49:58 ID:itSPusBi0
>>173
>>178より
 1968年1月12日、陸上自衛隊岩手地方連絡部釜石隊員募集事務所長代理の
中谷孝文さんは、募集業務の帰途、交通事故死をした。公務死とされ、殉職扱いされた。

 妻の康子さんは故郷の山口に帰り、自分の信ずるキリスト教の信仰のもと、夫を失った
悲しみを乗り越え、懸命に日々を生きていたが、4年後のある日、突然自衛隊山口地連の
自衛官が訪ねてきて目的も明らかにせず、孝文さんの除籍謄本がほしいという。
自衛官の訪問はこの後も殉職証明書がほしい、孝文さんの勲章と位階を見せてほしいと
続き、疑問にかられた康子さんが再度目的を訊ねるとはじめて、自衛官の殉職者を
護国神社に合祀するためだと明かした。

 クリスチャンとして、夫の遺骨も教会に納めていた康子さんは、その場で合祀を断わった。
中谷家を訪問した自衛官は上司にその旨を伝えると約束したが、山口県出身の27人の
殉職自衛官の合祀祭を執り行なう旨の隊友会山口支部連合会長と山口県護国神社宮司
連名の案内状が配達されてくる。康子さんは再度その自衛官に電話を入れ、合祀拒否の
意思を伝え、自衛官も「わかりました」と答えたにもかかわらず、彼女の意思は完全に
無視され、夫の孝文さんは他の26名の自衛官とともに合祀されてしまう。

 孝文さんの合祀の経緯からして、騙まし討ちとしかいいようのない所業である。

 実は1960年代に入ると、戦後生まれの自衛隊も旧帝国軍隊を真似て、公務中に
死亡した自衛官(戦死した自衛官はまだ一人もいない)を護国神社などに英霊として
祀ろうという動きを強めつつあった。中谷さんの事件はこうした動きが底流にあった。

 後日明らかになったのだが、この合祀はもともと自衛官の合祀には慎重だった
護国神社側を自衛隊山口地連が説得して実現したようだ。

 康子さんはふたたび山口地連に抗議の電話を入れ、合祀取り下げの要請をした。
対応した係長は、「殉職した自衛官はお国のために死んだのであり、忠臣と同じくらい
合祀される資格がある。我々は、現職隊員の死生に誇りを持たせるためにやったんです」
と強調し、中谷さんの要望に応じようとしない。

 さらにこの事件が新聞報道されると、山口地連は部長名の次のような談話を発表して
応じる。

「故人はすでに公のもので遺族だけのものではない。勝手に合祀したのも、護国神社に
祭ることは宗教的行事ではないと考えたからで、信教の自由とは無関係なことだ」

 前掲『靖国の戦後史』もいうとおり、「自衛隊が公務中の死亡者を「国家のための死」
(忠臣)とし、死者は「国家のもの」であり、護国神社の祭神として祀ることは現職隊員の
士気高揚のためで、遺族の宗教や意思は考慮していないこと」がよくわかる。

 この事件は国会でも取り上げられて問題化したこともあり、合祀申請手続きをした
隊友会側は護国神社に合祀取り下げを申し入れるが、今度は護国神社側がこれを
拒否する。拒否の理由は、前掲の靖国神社池田権宮司と同じものである。

 中谷さんは国と隊友会を相手取り、合祀申請の取り下げの訴えを山口地裁に起こす。
すると「非国民」「国賊」「亡国の輩」などという非難・批判・攻撃が始まり、それはその後
何年にもわたって続いた。

(中略)

 しかし最高裁での上告審では、逆転敗訴する。最高裁大法廷は「宗教的人格権を
法的利益として認めることができない」とし、自衛隊の行為についても「自衛隊員の
社会的地位の向上と士気の高揚を図るという世俗的な目的であり、その効果も
国又はその機関として特定の宗教への関心を呼び起こし、あるいはこれを援助、
助長、促進し、又は他の宗教に圧迫、干渉を加えるような効果をもつものと一般人から
評価される行為とは認め難い」として、合憲判断を下した。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 21:42:02 ID:QUm276ioO
その判例は知ってるよ
だから分祀とかヌケを希望するなら争えば良いと言っているんだ
その判例の原告は一神教の敬虔な信者であって、もうひとつ日本人の心情とは相容れないものもあるので
その辺も考慮されたい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 21:52:53 ID:E2Yy8esH0
I田D作に全てを捧げている人も日本にはいるようですが?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:43:48 ID:90YUdfeB0
>>174
この場合の国家の伝統とは明治維新後100年くらいな訳だが。
それでも尊重すべきというのならわかるが

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:58:06 ID:Hzfu/Yf80
>>182
ていうか分祀するとA級の人たちだけ分けるんじゃなくて、丸ごと倍になっちゃう
だけだと聞いたが…。普通の分祀ってそうだよね。
大本の神社から御霊を分けて頂いて新しい神社を作る時とか。
このとき元の神社から何かが減るわけではなく、元の神社と同じ御霊が新しい
神社に宿る…というより、出先機関ができるという感じになる。

で、一度混ぜた御霊を一部だけ抽出するという概念自体がないからやろうにも
不可能なんだという話だったと思ったが。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:02:42 ID:H3hMt4rc0
>一度混ぜた御霊を一部だけ抽出するという概念自体がない
あるよ。戦死したと思われていた人が捕虜になってて生還した例や横井さんや小野田さんもある。
朝鮮人なんかが裁判起こした時もこっそり分祇して遺族と和解している

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:02:50 ID:E2Yy8esH0
100年程度の伝統しかないのに、なんでそんな教義がきちんと決まって居るんだ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:19:17 ID:SM4euiEdO
長い間受け継がれてきた日本の伝統や文化の下地があって国家の儀礼の形式がある。
国家神道だっていくつかの新しい概念を取り入れたが、元は日本の伝統的神道だ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:20:48 ID:Hzfu/Yf80
>>184
そりゃ死んでないから魂呼んで合祀したつもりでも実際にはされてないからだろ?
もし本当に強制的に合祀できてたら生きてるのに魂抜かれるところだw
教義上というか「そういうことやったことないからできないよ」という話かと。
靖国の中の人じゃないからわからんけど、靖国の言い分としてはそのへんぽい。
朝鮮人の裁判の話は知らないからソースあったらキボンヌ。

>>185
教義がきっちり決まってるというのとは違うような。
国家神道と靖国の伝統は100年程度だけど、神社という存在、神主や巫女がいて、
神を祀るという概念、そういう神道はずーっと大昔からあるわけで、その積み重ね
で「これはアリ」「これはナシ」って前例とか雰囲気で決まってるんじゃないか?
だって神道全体で見ると自動車だってスパコンだってお祓いしてもらうしチンパンジー
の安産祈願とか受け付けたりもするんだしね。モノには魂が宿る、動物にも魂はある
という概念+魂のあるものならお祈りやお祓いを受けるのは良いことだ、というだけの
ことで、きっちり杓子定規に「自動車はお祓いアリだけど冷蔵庫はしてはいけない」とか
決まってるわけじゃないでしょ。

あと、伝統が100年程度だからこそ、それができたときに教義をキチキチに決めた
可能性もあるよな。それだったら割とどうでもいいと思うけど。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:24:00 ID:ewPglWiFO
靖国参拝により朝鮮から反

発デモが起きるだよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:26:44 ID:E2Yy8esH0
魂なんて存在信じるなんて…完全に宗教そのもの…公的行事を行うのにそぐわないな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:55:00 ID:NCPw72t30
>>189
アメリカに行ってアーリントン墓地でそう言うとか、各国の国葬をしてるさなかに
突撃してそう叫んできてみたらどうだろう?

魂なんて存在を信じるのは宗教そのもので、公的行事にはふさわしくないと
考えるのが正常なら、世界各国で戦士たちの墓地を残しておく必要も、そこに
大統領などが参拝する必要も、国のために偉業を成し遂げた人物を国葬で
送る必要もないよな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 07:53:23 ID:H42bBuW/0
祖霊神信仰から靖国の神までの距離は遠い。
靖国に祀られるのは大変名誉なことだとされていた。
祖霊神と同じならそういうことにはならない。
「ホトケさま」のほうが祖霊神信仰に近い。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 08:06:36 ID:H42bBuW/0
>>187
庶民に信仰されてきた神社の仏教部分「積み重ね」を力づくで「これはナシ」とした一方で
積み重なってない天皇=現人神を「これはアリ」としたのが国家神道なんじゃないの?


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 08:15:47 ID:H42bBuW/0
たとえばアメリカに聖十字軍教会なるものができて中東で死んだ兵士のマルティリウムが作られ
そこにブッシュが参拝しに行ったらどうだ、って話

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 16:26:20 ID:18csE4YM0
力づくっていい得て妙だね。

>>187
神道自体成立は室町時代だけどな。
国家神道は明治以降。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 16:33:35 ID:18csE4YM0
>>193
それだとただの慰霊行為じゃないの?
ブッシュが死んで神としてそこに祀られてるとか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:31:41 ID:7VVnKg8cO
神道を信仰してる家庭では、
普通に天皇家と熱田神宮、伊勢神宮、三種の神器、日本書紀なんかを関連づけて考えてると思うけど
国家神道が突如降って湧いたようなもんとは思わないな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:38:12 ID:5lMnRkGS0
祭祀を表面的に引き継いでいるだけで国家神道の中身は別モノ。
そもそも伝統的な日本の戦争慰霊は敵の怨霊を鎮魂するもの。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:58:04 ID:wcvyxR7tO
近衛文麿は祭られている?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:59:24 ID:A8dFdbgY0
過去レス嫁、それ以前にググれ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 19:43:00 ID:5lMnRkGS0
靖国は仏教施設だったらややこしいことにならなかったと思う。
そのへんがポイントだな。
もしくは敵味方全てを祀った伝統的な鎮魂社か。
薩摩長州が陛下をまつりあげて作った国家神道なんてもんに祀られても説得力に欠ける。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:15:15 ID:fEgT3YDG0
敵味方全てを祀った伝統的な鎮魂社ってたとえばどこ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:41:37 ID:cTJH+s3g0
怨親平等(おんしんびょうどう)
註・・・日本の中世・近世には、敵味方の差別なく絶対平等の慈悲(怨親平等)という仏教思想の影響で、
敵味方双方の戦死者の慰霊を行う慣わしがあった。北条時宗建立の円覚寺は文永・弘安の役(元寇)の、
島津義弘建立の高野山奥の院・敵味方供養碑は文禄・慶長の役(朝鮮出兵)の、敵国と自国双方の戦死者の
慰霊を目的にしている。中世以後、国内の戦さに勝った武将は戦後必ずといっていいくらい、敵味方戦死者の
ための大施餓鬼会を催し、敵味方供養碑を建てている。日本の伝統文化には奥深い多様性があることを忘れてはならない。  
参考 「靖国問題」高橋哲也著


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:41:47 ID:H42bBuW/0
怨霊だったらむしろ共産党員を祀らなきゃな。

ところでこれは怨霊を鎮める効果があるんだろうか。
http://members.jcom.home.ne.jp/4311553301/226.html

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:49:21 ID:fEgT3YDG0
>202
それって寺でしょ?鎮魂社はないの?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:50:58 ID:H42bBuW/0
>>196
国家神道に限らず、たいていのものは降って湧いたわけじゃない。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/1106kousin/hyo-6.gif
http://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/relational.html

降って湧いたかどうかじゃなく、
政治的に改変された宗教というのがポイントでしょう。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 21:27:59 ID:cTJH+s3g0
●廃仏毀釈 はいぶつきしゃく
 明治維新政府は王政復古,“神武創業の始めに基づく”政治政策を遂行し,そのために祭政一致を目標とし,
神社を国家統合のための機関にしようと意図していた。そこで伝統的な神仏習合の信仰形態を一掃し,国家
神道としての体裁を整えるために神仏分離政策が行われた。
まず1868年(明治元)3月に神主を兼帯していた僧侶に対して還俗する旨の達が出され,ついで同月太政官達として〈一,中古以来,其権限,或いは牛頭天王の類,其の他,仏語を以って神号に相ひ称へ候神社。
少なからず候,何れも其の神社の由緒委細に書き付け,早早,申し出づべく候事,(中略)一,仏像を以って神体と致し候神社は,以来相ひ改め申すべく候事〉を出し,神仏混淆的な神号・神体を一掃することが表明された(神仏判然の沙汰)。
同年4月には〈社人ども,俄かに威権を得,陽に御趣意と称し,実は私憤をはらし候様の所業も出来候〉という状況が生じており,宗教界に大きな波紋を引き起していった。その後も菩薩号などの仏教的神号の禁止,神主は仏教に係わらないことなど,次々に布達が出された。
こうした神仏分離政策の遂行は伝統的に神仏習合によって成り立っていた宗教的世界を世俗的権力がつき崩していった。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:14:27 ID:CdKLpydS0
>>201
元寇の時の慰霊とか、合戦後の念仏会の習俗とか知らんのか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:21:55 ID:CdKLpydS0
>>204
神道が成立する前は基本的に寺と神社に厳密な区別はない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 02:24:36 ID:PZ4t6f2u0
>>205
>政治的に改変された宗教というのがポイントでしょう

悪いが意味が取り難い
祀りごと=政りごとだから政治と宗教が分離されたのは
政教分離を明確に謳ってからなんじゃないか?
それまでは東洋の儒教、仏教、神道に限らず、一神教の連中だって
常に政治的に宗教を改変させて来たことが歴史的に明かじゃないか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 03:39:59 ID:LQAnX8fv0
>>209
日本人の死生観から必然的に靖国が出てきた(だから文句はつけられない)というロジックは通用しないという意味です。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 06:07:53 ID:MemWGcDWO
功績のあった人物を神社に祀ったりするのは昔からあった事だが?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 06:33:05 ID:LQAnX8fv0
じゃあ「功績」だと首相がアナウンスすればいい。
それをやると参拝が非難されるからできないんでしょ。
で、みんな神になるから、、と日和ったこといってる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 07:31:23 ID:I+HGD+h50
「A級戦犯」と言わず「A項戦犯」と呼ぼう

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 07:42:12 ID:LQAnX8fv0
いや、「A級戦タン」がいいだろう。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 08:32:19 ID:JWsN4VBu0
ある意味怨対策霊だろう。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:25:13 ID:DgWiZgU60
何を祭ってもいいのが神道だよ。仏教の神様を神社で祭ることを禁止したのは
神道の変質だった。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:50:46 ID:/7OI2hD80
無宗教の弥生慰霊堂@警察
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E7%94%9F%E6%85%B0%E9%9C%8A%E5%A0%82

弥生慰霊堂(やよい いれいどう)は東京都千代田区の北の丸公園にある慰霊施設。
かつては弥生神社・弥生廟と言った。警視庁及び東京消防庁の殉職者を祀る。

戦前は警視庁が管理してきたが、戦後の「神道指令」により、神社を警視庁が管理し続ける
ことができなくなってしまったために、1946年(昭和21年)10月に元警視総監をはじめとする
有志が奉賛会を結成した。1947年(昭和22年)10月に現在地の千代田区代官町に遷座した。
現在地への遷座とともに名称を「弥生廟」と改めた。その後、1983年(昭和58年)9月に名称を
「弥生慰霊堂」に改称し、「弥生廟奉賛会」の名も「弥生奉賛会」に改めると同時に、従来の
神式の慰霊祭からいわゆる“無宗教”形式の慰霊祭に変更し、現在にいたっている。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:52:26 ID:JWsN4VBu0
仏式にしちゃうか昔のように神仏習合で
敵味方関係なく全ての戦没者を祀る慰霊祭なら文句もないと思うのだが
やっぱり明治政府式の神社じゃなきゃダメなのか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:23:11 ID:rtkcwW5l0
>>211
それらの系譜を次いでいると思しき側面と
明らかに近代的な側面がある
それが靖国神社

そのへんをもう少し自分で考えてみればいいんじゃね?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:25:24 ID:rtkcwW5l0
×次いでいる
○継いでいる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:33:00 ID:DgWiZgU60
>>218
ダメかどうかは靖国神社が判断することだから・・・

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:41:12 ID:rtkcwW5l0
>>221
靖国神社は靖国神社のことを判断するわけだが、
国・靖国神社・慰霊者個々人の判断はそれぞれ別

どれかが他の判断を代表はできん


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:42:53 ID:JWsN4VBu0
>>221
国民的にはどうよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:53:08 ID:I+HGD+h50
キリスト教なのに神道の神様にされちゃった人は無念だろうねぇ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 13:43:37 ID:DgWiZgU60
誰でも戦没者追悼施設を自由に造っていいんだよ。

>>224
天国に行ったから無念は無い。地獄に落ちても靖国に祭られたせいではないから
やはりどうでもいい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 23:09:49 ID:rtkcwW5l0
喪前の意見なんぞ誰も聞いてない

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 00:01:56 ID:GO9yUiGU0
>>226
>>225は個人的な意見というよりは、ごく一般的に通用する話をしてるんだと思うが・・・

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 14:50:00 ID:40ajDnya0
勝手に他の宗教で祀られて遺族がいい気持ちするか?
お前の爺さんがブードゥー教で祀られていてうれしいか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 15:46:17 ID:AHRjOS/Y0
>>228
224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/04/15(土) 10:53:08 ID:I+HGD+h50
キリスト教なのに神道の神様にされちゃった人は無念だろうねぇ

遺族の気持ちは話題になっていないんだけど



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 16:30:02 ID:GZ7dvNu3O
ウチは神道だから
祖霊をどなた様がどうおまつり頂いても構いません
おおらかなもんですが
なにか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 17:51:15 ID:40ajDnya0
ではあなたは今日からヘリホン教の神に祀られました

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 17:55:33 ID:eYxci/oR0
しかもヘリホン教の教義ではアマテラスオオミカミは淫売で神道の神々は皆悪魔です。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 18:02:22 ID:+nNau5lm0
死者は死んでいるから意思が無いという主張をする人がいるけど
日本人の多くは死者にも意思や気持ちがあると考えているよね

かの国ではどうだか知らないけどさ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 20:27:32 ID:OndSR5TW0
死者は狡猾である。僕たちがどれだけ死者の意思を代行しようとも彼等は
本質的には僕 たちに対して無関心だからだ。しかし、死者の意思を語る生者は
もっと狡猾であり、最悪 である。死者の秘密を簒奪し、死者を隠れ蓑にして
自己の企てを遂行しようとしているの だ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 00:18:37 ID:iNflCdH80

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 07:19:17 ID:98FszKxYO
小沢一郎は終戦前後の自殺者や拘留服役中の死亡者、戦犯死刑囚を靖国の神から外せって言っている?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 10:31:38 ID:LZM2byP60
戦争で死んだ人だけが、
戦死だけが、靖国に入れます。
戦犯は戦争で死んでいません。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 10:38:40 ID:98FszKxYO
勝手に新宗教を規定するなよ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 11:10:14 ID:drW5P/Ao0
>>237
靖国神社が決めます

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 13:52:32 ID:m2tfkIlHO
カンボジア内戦を仲介しに行って失敗し殺された国会議員のかたが
いらっしやいますが、マア準戦闘行為で死んだのだから当然靖国で
マツルんですよね。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:26:47 ID:wmhvNrYp0
靖国神社の独断で合祀したケースはないよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:27:26 ID:wmhvNrYp0
歴史の板だから理屈じゃなくて事実を語ろう。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 21:48:28 ID:Jea4x/Co0
理屈無視して例外だらけの歴史だったら、そりゃ不利益受けた方の人たち(ある
いは、その可能性を危惧する人たち)から非難されるのはあたりまえ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 22:06:03 ID:i2AWTlG50
↑アフリカ大陸の人?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 22:25:53 ID:xvUkm8sK0
じゃあ事実を確認しよう。

靖国神社は無宗教の慰霊施設として作られた。
これはOK?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 22:36:40 ID:lfLHsfcV0
日本人でさえ忘れていた靖国神社に小泉と中韓が命を吹き込んでくれたのだな


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 23:09:25 ID:drW5P/Ao0
神社本庁とは無関係なんだよな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 23:44:08 ID:VB+WBosU0
「昭和天皇はA級戦犯の合祀に反対したが宮司が聞き入れなかったので、その後参拝してない」は事実?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 02:34:55 ID:jEQpAHg+0
そのような記録はどこにもないと聞く
尚陛下が直接参拝されなくなってからも勅使は毎年下向している

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 10:27:05 ID:6beie0oc0
>>247
属していないということ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 11:34:31 ID:wVIicWWI0
>>245
OK

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 12:53:58 ID:vv6AV2rx0
だったら、当然「教義」もないはず…。分祀がダメという教義の論拠もないな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:26:38 ID:wVIicWWI0
>>252
ないない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:28:04 ID:SXaV/aNEO
靖国は戦没者どころか戦犯者も祀る異様な神社

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:29:48 ID:wVIicWWI0
>>254
いよー!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:31:04 ID:SXaV/aNEO
分祀できないのはA級戦犯の家族が靖国に賄賂を払ったからである…

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 13:39:24 ID:1pNl/FJe0
【人生オワタ(:∀; 】 2chで労働環境改善デモするお

このデモの目的は、底辺労働者の置かれた窮状を世間に訴え、
政財界により成される「規制緩和」という法の改悪を阻止する事である。


・非正規雇用者増大の根本であります「派遣法規制」
・企業経営者は少しは守れよと「労基法遵守」
・生活保護水準以下で働けるかと、最低賃金時給1200円への「賃金底上げ」
・サービス残業合法化阻止で「労基法改悪反対」
・就職差別や世代間格差の原因でもある「年齢制限撤廃 」
・先に日本国民の労働者を使えよと、「外国人労働者受け入れ反対」

以上の内容を訴えます。
保守だからこそ、地域社会や日本経済の発展に寄与するのは当然ですよ。
その為に、日本経済の原動力である労働者の人権保護を主題とし世間に訴えましょう。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1144847570/l50

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 15:12:16 ID:wVIicWWI0
>>256
なるほど、そうだったのか。勉強になった。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 15:37:35 ID:kc9vFD/C0
中への反感以外で靖国みたいなうさんくさ神社モドキ支持してるのは信者だけ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 15:43:10 ID:wVIicWWI0
>>259
そうだそうだ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 19:23:19 ID:bvJnVarxO
靖国をうさんくさがるのも意味不明だが?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 19:32:50 ID:2nKj2tP60
>>256
東条閣下は英霊を大量製造した靖国最強の凄腕営業マンだよ。
その功労者を讃えなかったら靖国は人非人だ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 21:03:42 ID:vv6AV2rx0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060418-00000012-yom-pol

4年半以上首脳の相互訪問が行われていない日中関係については、「深刻だと思う」
人は計72%に上り、靖国参拝を続けてきた小泉首相に「責任がある」が計61%で、
「責任はない」は計36%だった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 22:36:05 ID:rMnOB2Hm0
生きて虜囚の辱めを受けず。とか言って英霊作りにまい進した
東條閣下ってステキ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 02:54:52 ID:Tw1Ju1cB0
>>251,253,255,258,259

ひどい自演を見た

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 09:20:51 ID:umWKnErH0
>>264
ステキだね。靖国神社に祭られて当然だ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 09:39:06 ID:zEN4YxwI0
今週の週間ポストで例の維新の英雄全員集合の写真が
本物のように扱われてて笑った

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 22:35:02 ID:1dFHwI9I0
病死の松岡が祀られているのはどうしても理解できないな。

269 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/22(土) 00:19:39 ID:h/i2RXtD0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
日本も中国も現今の無法破廉恥社会はそこから発していることすら分からないのか。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような人間を大量に飼育している韓国、北朝鮮という
チンピラ軍事国家も同じだ! 分かっているのか!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 00:30:42 ID:d2+LseXp0
A級戦犯合祀で … 天皇陛下も行かなくなったんだろ?
いくら中国のせいにしたってねー。
読売のナベツネも読売新聞も分祀賛成なんだろ?
もう外堀完全に埋まっているのでは?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 01:39:24 ID:ooPEHoH30
A級戦犯NG論は、とりあえず不勉強か釣り
従ってスルーが吉
マジレスしても論理的根拠なんかありゃしないんだから

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 07:14:24 ID:re9d1+iY0
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 09:56:57 ID:f16axK7z0
>>268
獄死だから。BC級でも同様。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 10:07:28 ID:j9xM1vTs0
A級戦犯NG論って「特定アジアに配慮」以外に論拠が無いんじゃない?_w

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 10:10:33 ID:d2+LseXp0
むしろあくどいのはBC級に多いんだよな。ただ、まあ「個人的犯罪」と言っても
よいからなあ…。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 10:17:01 ID:f16axK7z0
>>275
あくどいかどうかはともかく議論の余地のないケースがある。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:41:26 ID:SCkvwLUQ0
>>275
フィリピンには兵隊だけ送り込んで食料は「現地で調達せよ」。
部隊ぐるみ略奪に走ったとしても本人に責任を問えるか。軍票は既に紙くずだぞ。
フィリピンの人々には申し訳ないといってもこれは日本国の責任。
そういう事情で戦犯に問われた兵隊さん個人を靖国神社に祭ることについて
フィリピン政府は特にクレームしていない。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:34:46 ID:3E5oi5wD0
そもそも日本の神道っていうのは、倒した敵を祀ることによって祟らないようにしてきたわけ。
なのに靖国は官軍ばっかり祀ってきた。これはまず神道としてみてヘン。

しかも靖国ってのは、国を守るために「戦死」した天皇直属の人々を祀る場所のはずなのに、
実際はそうなってない。
たとえば乃木希典や東郷平八郎クラスの軍神ですら戦死じゃないからって入れなかったし、
あるいは戦死であっても「国に謀反を起こした」西郷隆盛は入ってない。
そのくせ東條英機みたいに無謀な戦争を主導したあげく自決し損ねて処刑されたような
ダメ政治家を「昭和殉難者」と称して祀っちゃった。
これは完全におかしいわけよ。

実際、A級戦犯の合祀のあと、天皇陛下も参拝しなくなったわけだし。

日本神道の伝統からいっても靖国神社はおかしいし、A級戦犯の合祀もおかしい。
まして陛下が避ける穢れた場所を国会議員が参拝するなんて問題外。
しかもそれが原因で隣国との政治摩擦を引き起こした上に経済損失が5000億?
日本国家に大変な実害まで与えている訳だ。

参拝者及び、参拝支持者の心情田舎右翼(正確にはこんな連中は右翼とは呼べないが)は、
朝敵・国賊・非国民と言っても過言じゃ無いんだがな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 02:03:41 ID:92X5cbCR0
>>278は金が惜しくて内政干渉に屈しろという意見なんだな?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 18:42:33 ID:CHAak7Dt0
>東條英機みたいに無謀な戦争を主導したあげく自決し損ねて処刑されたような
>ダメ政治家を「昭和殉難者」と称して祀っちゃった。
>これは完全におかしいわけよ。
全然おかしくない。東条閣下は数百万の御霊を靖国にお祀りし、それに繋がる無数の信者を獲得した靖国神社最大の功労者なのです。
その功労者を見捨てたら誰も靖国に参拝に行かなくなります。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:56:52 ID:HERsW0LB0
A級のやつらのせいで日本は戦勝国の属国に成り下がり米国債という名で
お金を貢ぎ続け、外国の軍隊がテメーの都合で移動するのに移転費用から
住宅の建築費まで国民の税金で払ってやる。これぞ将に朝貢外交
21世紀の世界にこのような情けない国があろうとは信じられない。こんな
国が国連常任理事国を狙ったこともあるとは御笑い種www

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:09:36 ID:mIm9OoG50
まぁ、米国抜きで国が守れるならばの話しだな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:18:41 ID:wmQXEjyC0
>>281
そのお笑い種の国一国より、4カ国合わせても払ってる金が
少ないのに態度だけはでかいアメリカ以外の常任理事国はもっと笑えるなwww

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 04:41:08 ID:mwKEOG+Z0
>>278
>>279
靖国はもともと金まみれの神社と言う意味では現世利益的な
日本の神道に通じるものはあるよ。
靖国の意義は軍人恩給とともに平行して考えないと片手落ちと言うものだ。
戦後の遺族会も軍人恩給復活を最大の目的とした。
今厚生年金と統合困難と言われ難儀している共済年金の起源たる役人の恩給
の起源だな。もともと靖国も恩給も農村の徴兵対策として政策的に
利用されてきたものだ。だからやたらと家族への継承が手厚い。
慰霊自体にあまり意味はない。祭られることよりもその結果得られる恩給が問題なんだな。
個々に祭られている人間と恩給の関係を詳細に調べた方が面白いことがわかると思うよ。
>>268
やはり恩給がらみだろ。その遺族が或は遺族会全体が靖国を通じて恩給
を復活獲得するためだろ。曖昧な基準でものを言うのはやはり政治力だ。
200万人の霊には逃亡兵が含まれていても何等不思議はない。
いまだに何万人も行方不明や遺骨未収集がいる。先の大戦だけではないだろうな。
証拠もないケースではコネと金と政治力だろうな基準は。
生活保護や障害者年金における層化や共産の活躍を想起してみろ。

世の中三途の向こうも神の世界も所詮は金だ。
ばら撒き福祉の始りは明治8年、徴兵令6年、招魂社成立8年、靖国12年。西南戦争10年。
藩士と農民の不満の共闘を警戒して始めたものだ。
当時は異常な程徴兵逃れがひどかったんだよ。労働力とられるからな。
で、金だ。地租改正より農村では不評だったらしいな。

日本ではお金をもってきてくれる神様がいい神様。昔からお金は米から、そして米は
土地から産まれます。一所懸命とはよく言ったものだなw
坊主や神官は昔から金が大好きだw

靖国の英霊も死んだら神になるというより金になるから徴兵を甘受した
と言うのが史実に近いなw
当然だわな、死んで拝まれるよりか家族だけでも年金もらう方がナンボかましだww
ありがたや、ありがたや、金の成る杜の神よww

形而上の観念論ばかりではくだらないよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 05:25:38 ID:mwKEOG+Z0
>>103
短命な内閣と政党では誰がやっても日本人なら同じ。
藩閥も役人のセクショナリズムも同類で、戦後の55年体制で
始めて日本の政治は暗殺やクーデターや内戦等の政情不安の
要素から脱却できた。これは米軍が重しになっていたから。

「アジアの属性とは隷属性である」〜ヘロドトス〜
「日本人は小学生並であり、勝者にへつらう傾向がある」〜マッカーサー〜

残念ながら、数百年の公武二重支配、150年近くの内戦、そして300年の
連合国家体制からして日本人に独自に集権体制を形成する能力は無いと
言っていい。明治体制も結局は恒常的な政情不安から逃れる為に戦争していただけだろ。

戦後の日本が政治的に(特に内閣と政党)安定した理由は米軍に支配されていたからだ。
その重しが冷戦が終わり21世紀になり軽くなり始めるとやはり野党は離散集合、
与党は連立のみと言う醜態に回帰しつつあるな。結果失われた15年だww
悲しい国民の性だなw

小異に拘泥して大同に付けない、日本人の民族としての致命的な欠陥だよ。
だから小さな団結しかできない。人間はその属性以上の政治や政体は実現できない。
>>94
1961年に成立した国民年金も自民が主に農村対策票田化としてはじめたものだが、
だから1960年に老齢年金は前倒しして給付しているがこれは安保対策だな、社会党が反対したわけでもない。
金の流れ追った方がナンボかわかると思うよ。遺族はいたわけだからな。
>>105
馬鹿だな。藩閥政治こそ内閣と政党の不安定を画策した張本人だろ。
国全体よりも薩長だったんだよ。元老も藩閥だろ。
徳川がお家のため、なら薩長は、藩のため、というわけだ。
残念ながら進歩なかったと言うことだな。維新でもなんでもないなw
戦後の安定がどこにあるか比べて見ろ。
政党の安定と長命化、そして内閣の安定だ。

この薩長も日本人一般に違わず、小異に拘泥して大同につけないと言う
性格が散見する。愚かな国民だなww

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 05:33:47 ID:fZ0FedGq0
>>283
国連なんて名称に勝手に翻訳したのは日本。元々は連合国(UN,枢軸国に対抗して)
が戦後、横滑りしただけ。若干の改組はあっても枢軸国と戦った国が機軸。
これに戦敗国が参加できるだけでも有難く思え、お情けで入れてやるんだから
金はタップリ出してもらわにゃ、つうのが勝組のホンネ。負ける戦はしてはいかんぞなもし

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 00:01:17 ID:/mK+VAKy0
東条英機って戦陣訓を作ったアフォだろ?
「生きて虜囚の辱めを受けず」
この妄言のために犬死した人がどれほど居た事か。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 11:43:14 ID:KZ2HZzP50
戦争を指導したことを理由に敵に殺害されたのだから戦死に准ずる扱いは
妥当。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:18:53 ID:7l1Sed110
>>288
松岡は?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:59:48 ID:7pYL+/4X0
勝手に毒飲んでくたばった近衛も入ってるらしいじゃん


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 22:51:45 ID:80f8wzw50
なんで米軍の航空テロで虐殺された臣民は無視なんだよ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 23:30:08 ID:7l1Sed110
臣民も軍事訓練してたから、靖国に入る資格があるんじゃ…
ってんで靖国に入れちゃうと、逆にアメリカの無差別爆撃を非難できなくなるから。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 23:45:06 ID:ELS7Wzcq0

戦犯が全て昭和28年の国会決議で名誉回復されたという歴史的事実を忘れてはならない。
日本国内に戦犯は存在しないのだ。4000万人の署名があり、名誉回復が国民の
総意に基づくものであったのも忘れてはならない事実である。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 15:04:10 ID:B8cijb5F0
>>293
その決議は現在(当時)比島、オーストラリアにいまだ拘留中のBC級戦犯を
即時釈放してほしいという決議のはずだが。3千余万名の書名も同じく拘留中の
戦犯を早く釈放して欲しいという嘆願書のはずだが。
恩給等の復活で戦犯の名誉回復はされたがA級戦犯に罪なしという結論にはならない

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:39:23 ID:2dxkUb0tO
パル判事の銅像があった。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 04:28:30 ID:9ar+FBcr0
>>293
>>294
200万人の英霊で割ると20-15人程度だな。
ほぼ恩給継承権者だろ。当時の出生率は5-7くらいあるはずだ。
幼児死亡率の問題もあるが、祖父母、両親、兄弟姉妹等を
考えると10倍は裕に行く。また、当時の日本全体の同居率は
ほぼ100%。農村だと同じ敷地内に或は同一世帯として住む場合も
多い。つまり恩給はその遺族のみならず同居世帯や親族まで潤す
重要な財産だったわけだ。兄弟や配偶者或は父母の義理の親族まで
署名させればそのくらいはいただろうな。つまり事実上の利害関係人だけで
数千万の署名は可能だ。
これはそのまま選挙における投票を反映もするわけだ。
因みに創価学界の国内員数は200万人だが、1000万の得票が可能だ。
もし創価学界員に恩給が出てその親族が継承できるのならば
その何倍も得票は可能だろうな。そういったメカニズムだ。
現在の自民党員は僅か100万人、共産党40万。
当時の遺族会の政治力が容易に想像できると言うものだな。
人口が現在の半分で有権者は人口の半数程度だ。
現在の創価学界員数の3-4倍程度の影響力は有り得ただろうな。

そしてその延長に国民皆年金制度が生まれたわけだ。厚生省とそれに関係した
政治家たちは恩給復活で味しめたのだよ。恩給で3000-4000万人が動くのなら
選挙に勝てると言うわけだ。例えば板垣征四郎の家族がそうだ。参議員がいたはずだ。
恩給復活1952年、自民社会55年体制1955年、そして国民年金、医療保険1961年。
署名に大活躍した靖国遺族会の当初の目標はそのホームページにもある
通り恩給の復活。

現在の社会主義的癌細胞の起源がここにある。
靖国に執着している小泉には年金や保険制度改革は絶対にできないよ。
靖国を温存すると言うことと大きな政府を維持すると言うことはほぼ同義だよ。
靖国問題は恩給問題に尽きる。日蓮宗系の公明党は年金改革に
反対、そういえば戦前の右翼の思想は北に見られるとおり社会主義と日蓮の
影響が強い。さて、偶然か?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 05:53:01 ID:EFfjeg3H0
>>293
性質(たち)の悪い嘘つき野郎のかきこみお断り

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 07:23:05 ID:fOgnEX1M0
法務死という、それまで聞かない名称が登場したのも、戦犯の遺族が
大黒柱を失い生活が困窮しているのを救済するために関係者が知恵を
絞った結果造られた言葉。戦犯も通常犯罪と同じ扱いにすると、戦犯の
遺族には恩給が支給されない。それで国会決議という超法規的措置で
法律の基本は変えないまま戦犯には恩給が支給できるようになった。勿論
関係法律には若干の改正はあったが基本(犯罪人に恩給は支給しない)は
そのままにして遺族救済を図ったのが国会決議。趣旨はあくまでも遺族の
救済が原点であってA級戦犯の名誉回復を図った決議ではない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 05:36:49 ID:tVUnJcY20
200万人の英霊には所謂A-C級戦犯以外に
国内法や国際法上の戦犯なんていくらでもいたと思うよ。
例えば脱走兵とかな。死刑もありえる犯罪だな。
軍隊では脱走なんぞ毎日だ。
そもそも200万人も正確に死因を検証できるわけがない。
1年が365日、10年でも3650日。これで200万人を割ると
約550人/日で調べないとならない。
10年毎日休み無くそんなにわかるはずがない。
実際遺骨は数万人分が未収集で数万人が行方不明だ。

数万から数千単位でおかしな英霊がいるのは間違いないよ。
全て恩給欲しさだよ。政治力で味噌も糞も給付させたと言うわけだ。
戦後の混沌のなかでは声が大きいもの勝ち、が現実だろうな。だから遺族会は団結し、
そして政治家に近づいたんだろうな。
敵前逃亡にせよ、突撃による死にせよ、戦後の混乱期、貧窮した
遺族には変りはない。靖国の宮司は旧華族の連中(藩主や将軍家や公家等だな)
が継承している。戦前の貴族院、戦後の参議員だろ。
こいつらが影響力があったと同時に靖国利権の癌細胞だよ。

仏教もキリスト教もそうだが、宗教家の利権と言うものはどうしようもなく欲と業が深い。

因みに沖縄がどうのと言う綺麗事の意見があるが、あれもおかしい。
そもそも沖縄は琉球王国と言う王国であり独立していた。言わば日本の最初の植民地だ。
神道は勿論存在せず、従って歴史的に天皇制は影響がない。
靖国に合祀されるのはそもそも天皇に忠義を図ったものが貰える名誉なのだが、これは軍人勅諭にも
ある通り忠臣としての義務を死をもって尽くしたことによる。沖縄には朝鮮や台湾同様そんな風土は
ない。天皇制も神道もないところに天皇への忠義もあったものじゃない。
戦前は日本領の国民には恩給は出されていたわけだが、戦後外国には出してない。
しかし例外があった。米国領時代の沖縄がそうだ。

政治の都合で例外ばかりもうけるから信用されない神社になってしまったのだよ。
そしてそれはやはり恩給の正当化と言うことなんだな。
だから未だに台湾の高砂族だのなんだのが恩給がらみで合祀反対の喚声を上げるわけだ。
恩給ももらえんのでは合祀なんぞされても仕方ないからな。文字通り死に損だ。それが
問題化しないようにした明治初頭の制度こそ軍人恩給制度だからな。
逆に言えば恩給を出さない、或は不公正に出した、と言うことは問題が長引く原因と言うことだな。

左翼の馬鹿が靖国に反対する際、政教分離だの戦争責任だのくだらん屁理屈を出す理由も
やはり恩給がらみだ。軍人恩給は1884年に文官にも拡大された。現在の共済年金の起源だ。
共済年金は恩給同様現在でも18歳未満や配偶者と言う厚生年金や国民年金の限定はなく
やはり両親祖父母兄弟子孫と言うように遺族年金の継承者の巾は広い。これは今でも
存在するモロに軍人恩給の影響からきたものだ。
共済年金とは御存知左翼の牙城たる官公労の年金そのものだ。
軍人恩給を批判すればいずれ共済年金の厚遇への批判に至るから
回避していたと言うことだ。つまり役に立たない野党と言うことだな。

年金改革は今の政界では気が遠くなるほど困難だろうな。
今の政党の全ては年金恩給利権の巣窟と見てほぼ間違いはない。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 11:08:38 ID:ESFgtp2c0
脱走兵には恩給支給されないはずだが。だからインドネシア独立に参加した
将兵たちも脱走兵扱いで帰国後も軍人恩給なしだとか
もっとも、支給すべし、という運動もありその後どうなったのかな?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 11:37:46 ID:H29KAY4h0
【靖国】「BC級戦犯は犠牲者、A級戦犯は責任者」 故・筑波宮司、「天皇参拝」配慮し合祀避ける
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146249931/

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 21:55:05 ID:WtbhuMqu0
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┗━━┳┳━━━━━━━┳┳━━┛
       ┃┣━━━━━━━┫┃        責任者
       ┃┣━━━━━━━┫┃          ↓
       ┃┃┌──┬──┐┃┃        ┌──┐
       ┃┃ |  B  |  C │┃┃        |  A │
       ┃┃ |. 級 .|  級 .| ┃┃        |. 級 .|    .
       ┃┃ |. 戦 .|  戦 .| ┃┃        |. 戦 .|
       ┃┃ |. 犯 .|  犯 .| ┃┃        |. 犯 .|
       ┃┃ |    |     .| ┃┃        |    |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ↑    ↑
         犠牲者 犠牲者


      バサバサ
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
  ◇◇ \  |__| ◇◇    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡 O(,,゚Д゚) /  <  A級戦犯合祀 意識的に避けていた
       (  P `O.     \_______________
      /彡#_|ミ\
          i_」i_」       筑波藤麿

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 15:05:41 ID:G/M3qW4z0
靖国神社は「天皇が行う戦争は聖戦」とする原理主義の社。
まつられているのは、お国のために死んだ人であって、東京大空襲、広島、長崎
の被害者はまつられていない。
その上、何百万人の犠牲者を出した第二次大戦の戦争責任者がまつられている。
「不戦の誓いの場所」としてふさわしい場所ではない。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 04:37:44 ID:OBbJOazU0
2006年7月8日から今日に到るまで、小沢民主席が中国より来日しておられれます。

        ..--‐-----------..,
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
      // .....    ......... /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
      |  ノ(、_,、_)\      ノ <日本の首相が靖国神社に参拝する事は反対アル。
      .|.    ___  \    |   日本はいつまで中国の国民感情を
      |   くェェュュゝ     /|___   傷つければ気が済むアルカ?
     _入  ー--‐     //☆☆::入 日本がアジアから孤立してもいいアルカ?
   /:::::::::|\_____/ /::::::::::::::/::::::\
  /::::::::::::::::\_/i|○::\__/::::::::::::::::|:::::::::::::::|
  /::::::::y::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::|:::::::::::::::::|
 .|::::::::::|:[小日本]:||○::::::::::::::::|:::主::|:::|::::::::::::::::::|
 .|::::::::::|:::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::|:::席::|:::|::::::::::::::::::|

     小 沢 民 [Shao Tak-ming]
(1942- 中華人民共和国倭族自治区 初代主席)

「靖国参拝で悪化した日中関係の改善へ、民主党と中国共産党が協力」で一致 [07/04]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151963521/
胡主席と会談で「靖国」「尖閣」言及せず 「信頼関係がなければ何を話しても無駄」と小沢民主党代表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152022021/
小泉外交の「失敗」を印象付ける狙い 「反小泉」で蜜月演出…小沢氏と中国主席が会談
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152051013/
胡国家主席、小泉首相靖国参拝を批判 小沢民主党代表との会談で発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152158620/
小沢氏、きょう帰国 訪中成果をアピール アジア重視の新ビジョンを来月にも発表 〔07/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152341090/

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:12:50 ID:zi2HWJXL0
ところで戦死じゃなく殉職の古賀峯一聯合艦隊司令長官と、戦後殉職の神重徳大佐は合祀?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:05:19 ID:vdBgXZ2V0
東北や北海道の各地に朽ちかけた旧幕軍戦死者墓標がある
多くは哀しいくらいみすぼらしい・・・
そんな墓所に立ち寄ると必ず合掌する事にしている

未だ彼等に賊軍の汚名を雪がせてやらない靖国&護国神社
100年経ってもこれらの憂国者を祀らないのというのは合点がいかない



言いたいのはそれだけ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:07:51 ID:TsLr0rS20
さすがに「蛤御門の變」では、旧幕も合祀。↑も、これなら安心&heart;。
「尚禁門の變に際し、禁闕の守護に任じ、奮戦戦死した諸藩の士を列記すれば左の通りである
元治元年七月十九日
幕府臣 加藤兵左衛門、岸省三
桑名藩 赤松茂、伊藤繁、須藤勝司政勝
彦根藩 宇津木三四郎泰弘、加藤搦沽Y重臣、柏原左京重廉、西郷正之助、武田次郎右衛門吉忠、
      都築彌次右衛門吉光、山口西右衛門旦平、山本喜左衛門正吉、清介
會津藩 赤井重兵衛久忠、荒井源太郎、有賀權左衛門滿幸、遠藤豊之助、小野田午太夫俊章、
     小原治八俊長、楠藤之進重光、窪田伴治忠順、佐藤九ヱ門、佐藤啓藏、佐藤清之助、
     鹿目悦藏、柴辰之助、篠田岩五郎、管源吾、鈴木馬之助、鈴木武司、高橋猪三郎、千里市之助、
     中澤鐵之助、西村久之助章敬、馬場八郎、増田八郎、山際久太夫安連、吉田鶴太郎忠知、
     若林源八、音治郎、勝右ヱ門、仙太郎、善治、平兵衛、徳四郎
福井藩 淺井常次郎直、黒川榮太郎正澄、柴田常右ヱ門勝氏、津田彌太六正順、山口藤太右ヱ門保儀、
     文太夫、平三郎
鹿児島藩 赤井兵之助直莊、野村勘兵衛盛芳、野村藤七郎盛次、濱田藤太郎、松下彌七郎定次、
     宮内彦二維寧、森喜藤太  」−靖國神社忠魂史 第一巻−

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 21:12:35 ID:TsLr0rS20
でも、文久元年五月二十八日東禪寺英吉利公使館襲撃事件で警備側の郡山・西尾両藩の死傷者は合祀外だったり。
於江戸高輪東禪寺  士族 有賀半彌重信    文久元年五月二十八日死亡
於江戸高輪東禪寺 田楽師 古川主馬之介田忠興 文久元年五月二十八日死亡
於江戸高輪東禪寺  平民 小堀寅吉      文久元年五月二十八日死亡
於品川驛舎     平民 中村貞介繁廣    文久元年五月二十八日死亡
於品川驛舎     平民 山崎信之助信義   文久元年五月二十八日死亡
於江戸傳馬町獄   卒族 石井金四郎信敏   文久元年五月二十九日死亡
於那珂郡入本郷   士族 森半蔵長昌     文久元年八月二十六日死亡
於那珂郡入本郷   士族 前木新八郎正美   文久元年八月二十六日死亡
於江戸傳馬町獄   士族 榊鉞三郎享徳    文久元年十二月二十五日死亡
於江戸傳馬町獄   卒族 千葉昌平有國    文久元年十二月二十五日死亡
於獄中       平民 中村乙次郎     文久元年死亡
於江戸傳馬町獄   卒族 池田爲吉忠厚    文久二年閏八月十四日死亡

309 :306:2006/07/29(土) 20:05:16 ID:qcRjVaIJ0
多謝
勉強になりました

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:45:44 ID:DOAVNYNi0
『正論』2006年8月号の特集で、
コミンテルンの謀略に日本が踊らされ、
戦争に突入していった状況が詳細に論じられています。
是非、参考に読まれることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html



311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:33:55 ID:MAGbZgYB0
笑ってしまうな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:41:13 ID:thWH/9wr0
近衛は祀られているの?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:18:27 ID:Ou1H9lhj0
●  合祀の手順の説明を 秦郁彦(日本大学講師)
従来の推定を裏付ける第一級の歴史資料
靖国神社は天皇参拝の中断覚悟で決断

 日本経済新聞社が入手した故富田朝彦元宮内庁朝刊の日記とメモに、目を通す機会を得た。
日記は1986年まで、メモ手帳は86年から昭和天皇が崩御される半年前の88年6月までで、両者は重複していない。
 日記は害して簡潔だが、メモは天皇の発病(87年9月)以降は病状を記録する意味もあってか詳しくなり、
昭和天皇も信頼する富田氏に言い残しておきたいとの気持ちもあってか、自らさまざまな話題を取り上げ、
秘話的なエピソードを含めて語っている。皇室の内情に触れた部分もあり、全面公開は無理だろう。
 第一級の歴史資料であることはすぐに分かったが、この時期に公開することによる波及効果の大きさを思いやった。
 富田氏は天皇が亡くなられた直後の89年1月9日から数回、「亡き陛下をしのぶ」と題したエッセーを
読売新聞夕刊に寄稿している。比べてみると、日記やメモを参照しつつ書かれたことは明らかだが、
今回発表された靖国神社関連の話題への言及はない。
 さて、論議の的になっている富田メモの靖国部分の全文についてだが、97年に故徳川義寛侍従長の
「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(注 岩井克己 聞き書き・解説 朝日新聞社刊)が刊行されて以来、
他の関連証言もあって、天皇不参拝の理由がA級戦犯の合祀にあったことは研究者の間では定説になっていた。
徳川氏は松平永芳宮司とのやりとりを、「天皇の意を体して」とあからさまには書いていないものの、
関係者や研究者はそのように読み取ってきた。
 したがって、私は富田メモを読んでも格別の驚きはなく、「やはりそうだったか」との思いを深めると同時に
「それが私の心だ」という昭和天皇発言の重みと言外に込められた哀切の情に打たれた。なぜか。
 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、押し切られた」
(「侍従長の遺言」)という。また、当時の靖国神社広報課長の馬場久夫氏によると、「こういう方をおまつりすると、
お上(天皇)のお参りはできませんよ」(21日付毎日新聞朝刊)と宮内庁の担当者から釘を刺されたという。
 つまり、当時の松平宮司は天皇の内意を知らされた時、今後の天皇参拝が不能となってもかまわないという覚悟
のうえで合祀に踏み切ったことになる。それは「私は就任前から『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しない
かぎり、日本の精神復興はできないと考えておりました」という松平氏独特の歴史観に発していた。
 しかも、合祀を期待していなかったはずの遺族(と本人)の事前了解もとらず、神社の職員に口止めしてこっそり
まつったため、半年後に共同通信がスクープ報道するまで、国民も知らされていない。松平路線を継承しているかに
見える現在の靖国神社は、当然の手順を踏まなかった理由を説明する責任があると考える。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 07:51:59 ID:OlDsDpMY0
    ↑
松平某とかいう軍人あがりの自己満足的な歴史観もった宮司が
外部の忠告にも耳を傾けず独断でA級戦犯が祀られたということだな
それぞれ独自の歴史観を持つことは誰も否定できないが、それを国家指導者
にまで強要するのはやりすぎ(遺族会が首相候補に踏み絵を踏ませたのは)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:02:01 ID:hly+M5oo0
海上輸送中に潜水艦にやられて死んだ
商船乗組員は祀られてばいんだよな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:03:52 ID:hly+M5oo0
BとNタイプミス
○商船乗組員は祀られてないんだよな

あと古賀峯一も事故死なんで入ってない

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:51:02 ID:jEI5DtsU0
★★★★★反安倍勢力、売国活動開始!!反日・売国企業「積水ハウス」!!★★★★★
絶対金輪際、近隣一族・子々孫々、「積水ハウスのような、腐りきった売国企業からは、家など買わん!!」
不買運動じゃっ!!敷居などまたがせん!!朝日新聞よりタチが悪いわっ!!★★★★★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000091-kyodo-soci
●日本全国呆れ顔!!大阪中の顧客宅に、「名刺の名前に、漢字と「ハングル」を併記」する、
まれに見る世間ずれした馬鹿朝鮮人(在日)社員」の、イカレタ言動に、積水ハウスが狂った!!
●「はっきりいって、これで私は、気持ち悪くて、積水ハウスのモデルルームなんか、
敷居をまたぎたくもなくなりました。」
●「私は大阪在住ですが、名刺にハングルを併記する馬鹿は、どこにも見たことがありません。」
●「積水ハウスは、きっと、現地の朝鮮総連らやら、韓国大使館やらの圧力に負けて、
結果、国や国民や政府を売ったんでしょう。自分の会社の椅子のほうが大事らしいと、
私は思ってしまいました。まるで、一昔前の雪印乳業のような、汚らわしさを感じます。
世の中からなくなったほうが、きっと国は良くなると思います。」
●「300万円を顧客に吹っかけるより前に、こういうふざけた社員を、
日本の顧客に合わせて教育する義務を、放棄しているのは、積水ハウスでしょう?
しかも「オーナー」を訴えるなんて。正直私は、かわいそうなオーナーを120%擁護です。」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883805166/249-6621206-1329905?v=glance&n=465392&s=books


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 15:51:41 ID:mbMp9qV+0
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 靖国のA級戦犯を分祀して遊就館も閉鎖して、首相・官房長官・外相が参拝しなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 台湾問題に口出しせずに、尖閣諸島を中国に譲って沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国共産党の言うとおりに日本の歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 国連常任理事国入りを諦めて、国連負担金分担率で文句を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国にある全ての化学兵器の処理費用を、日本が無条件で負担すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 対中ODAを増額して、中国の環境問題で日本の最新技術を提供すれば、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\ < 中国の東シナ海ガス田開発に口出しせずに、中国脅威論を言わなければ、
 (  `ハ´)  \ 日中関係は改善して、アジア外交は上手く行くアルヨ
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /∧_〃_|
 (__)_)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:06:58 ID:iPBOL1sl0
うちのおおおじ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 06:20:28 ID:5ECvlPToO
靖国はキモいと思ふ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:17:05 ID:2P6aDc1I0

死んだら日本人は神社なくて寺に葬られる!

俺は神社で葬式した人を見たことが無い!

死んで神社に祀られるのは長州の思想ですか?

靖国に祀られたら魂は成仏出来ないじゃないでしょうか?

神道じゃ死んだら魂はどこにいくんですか??

お答えください靖国を造った長州の方々m(_)m




322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:17:14 ID:dqvu6qGvO
昭和ヒトケタか十年代、紫式部を合祀

死者を鞭打たないが、骨の髄までしゃぶる
この死生観は何だ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:33:02 ID:hf87fkig0
太平洋戦争で餓死した将兵としちゃ「祭る前に飯よこせ」だろうな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:30:15 ID:UTQOt7Hv0
坂本龍馬は戦死じゃないのに何で祀られてるんだろう?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:04:13 ID:esuxGHZ/0
合祀基準が極めて曖昧なのにかかわらず、恣意的に合祀してません、
政府の出した名簿を基準にしてマスというムジュン。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:27:19 ID:ilL96QSQ0
>>324
敵に急襲されて殺されたのが戦死ではないと?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:43:28 ID:XLmhAT8K0
>>325
伊藤博文や犬養や浜口や高橋翁って祀られましたっけ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:50:30 ID:ilL96QSQ0
戦時に敵に殺されたのと、
平時にテロリストに暗殺されたのでは意味が異なる。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:58:17 ID:YuZQEyHd0
なら龍馬のケースも戦時にはならないのでは?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:48:53 ID:itF+2WgQ0

これが朝鮮人の真の姿(二日間で4万超再生!!!)
  この凶暴さ
  勝手に他人の国に来て、日本人に帰れコール
しかも、これ、日本当局の不当を訴えるために、鮮人自身が
作ったのです。このメンタリティは、ごく普通に893です。
>>http://www.nicovideo.jp/watch/am143121
(祭りの為、重くなっている場合がありますが、暫く放置でおk)
いまどき、誰も強制連行なんて嘘を信じてるヤツなんかいないのに.....

貼りまくってくれ!!!それと、こんなことを知らないネットをやらない人に
も知らしめてくれ。今、なんとかしないと本当にヤバイ。

この国は、俺達の国。日本だ!!!

彼らの為に、年間3兆円もの国費が使われている。
夕張市は破綻しないで済むのでは?
国民健康保険の年間不足が3000億円、破綻どころか引き下げ可能では?
年金も破綻回避できるのでは?増税無しで。




331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:09:50 ID:8QUoZBFb0
龍馬も平時にテロリストに暗殺されたようなもんだろ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:52:53 ID:pOMWfrF40
慶応3年の年末の京都が平和だったという珍説か?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:27:55 ID:C12II0rU0
>>332
平和か平和でないか?なんて、誰も問題にしてないだろ。
平時か戦時かを問うているのだよ。
平時でも平和ではない状況はいくらでもある。
坂本龍馬が暗殺されたのは平時。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 14:59:51 ID:DOtenkLN0
靖国神社って、韓国や台湾出身の旧(元?)日本兵の御霊を、
遺族が、「祀るのを止めてくれっ」て言っているのに、
祭祀を撤回しないって、ひどくないですか。

もし、韓国や中国の怪しげな宗教団体が、勝手にあなたのお祖父ちゃんの霊魂を祭り上げ、
あなたが抗議しても、祭祀を止めなっかたら、どういう気持になるでしょう?


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 15:48:45 ID:9lm6CPe20
死んだ後のことなんてどうでもいいぜ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:17:28 ID:gWl5JEZx0 ?2BP(0)
>>334
神道について100000000000000000000000000日勉強して来い

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:56:24 ID:y/qK3wle0
>>336

こういうこと書く奴に限って、じゃ神道の教義に基づく説明をごくかんたんでいいから
してくれよって言われると黙って下向いちゃうwwww

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:10:31 ID:OWuaAY3Y0
神道には「教義はない、教典はない、よって宗教の定義に当て嵌まらない
(だからてめえら何教の信者だろうが大人しく神社参拝せえやゴルア!!!ってのが国家神道)」
とかよく言われるけど嘘だよね。昔は吉田神道とか垂加神道とかあるし、
記紀はれっきとした教典でしょ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:16:58 ID:OWuaAY3Y0
連投になるけど、「神道に教義はありません。よって宗教ではありません」
というのは大抵続けて「だから日本人は皆靖国へ参拝すべし」と言いたい人なので
気をつけるべし。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:54:15 ID:sC0qd7ww0
>>338
うーん教典つーかあれは神話部分は「ギリシャ神話」に近い気がする
それ以外は史書であったりもする
神道って簡単にまとめちゃうと「死んだら皆神、悪人であっても」そして
「これらの八百万の神々をまとめてたのが天照大神」
天皇はいわば日本のヘッドの子孫っていうことになるわけだな
これは立派な宗教だと思うが・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:58:10 ID:DOtenkLN0
>>339
それで、神道の教義によると、嫌がる本人や遺族の意志を全く無視して、
祭神としてお祭りしても、良い事とされているのですか?

その良否を判断した基準として、吉田神道でも垂加神道でも記紀でも構いませんが、
典拠とした箇所を明示してください。

靖国神社の見解や神社本庁・伊勢神宮・神道学者の見解でも構いません。
ぜひ、祭祀の可否とその教義上の根拠を教えてください。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:12:23 ID:y/qK3wle0
>>341

そういうことは>>336に聞けよw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:18:53 ID:DOtenkLN0
>>336さん、レス待っています。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:22:58 ID:sC0qd7ww0
>>341
神道の理念はかろうじでわかるが、神社の運営ルールには精通してないから・・・
一度ぐぐってみるか、近くの神社の神主さんに聞いてみては?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:29:32 ID:OWuaAY3Y0
自分は天皇や首相の靖国「公式参拝推進」には否定的な立場なんだけど
靖国神社の見解としては
「祭神は明治、大正、昭和三代の天皇陛下の御裁可を仰いで決めたものなので
一旦祀った以上は祭神から外せない」と言ってきたんだよ。
ところが例の富田メモで昭和天皇自身の意思に反する合祀が行われたことが分かって
その弁解は通用しなくなった。靖国神社自身も苦慮しているんじゃないのかな。

合祀分祀については靖国神社が従来の慣例を思い切って変える決断をして
遺族が祭祀取り下げを求めているのなら取り下げるべきだと思う。
でないといつまで経っても神道を奉じない遺族からの訴訟は已まないだろう。

なお合祀論とは別に俺自身は天皇や首相の「私人としての参拝」なら可だと思ってる。
「天子に私なし」とよく言われるけど、もう時代も変わったんだし
「天子に私あり」でもいいと思う。実際平成になってからは
宮中祭祀はそういう位置付けで行われるようになったんだし。

346 :341:2007/02/18(日) 23:51:08 ID:DOtenkLN0
>>345
長文のレス、ありがとうございます。
ただ、私がお尋ねしたい神道の教義として、一旦祀った以上、「祭神から外せるか否か」ではなく、
神道は、本人や遺族の意志や感情を無視して、勝手に祭神として祭り上げて良いのか否か、です。

なぜなら、靖国神社が戦死者の慰霊(及び顕彰)を目的とする以上、
戦死者や遺族が望まない合祀は、かれらにとって慰霊となるどころか、著しい不快感を与えるものとなるでしょう。

遺族や亡くなった人に不快感を与えることが、宗教者の手によって行われて良いかどうかという問題です。
それは、もはや、宗教と言うより、政治的儀礼というものではないでしょうか。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 07:26:13 ID:zJ2ABmRCO
神道に教義はない。
ただ神がいるだけ、意義は各自で考えろ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 09:27:34 ID:APqQwTgg0
>>347
「神がいる」は立派な教義だが?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 09:35:00 ID:APqQwTgg0
>>341
>それで、神道の教義によると、嫌がる本人や遺族の意志を全く無視して、
>祭神としてお祭りしても、良い事とされているのですか?
教義と言うより判例ですが、山口自衛官合祀訴訟によると、「合祀は神社の
自主的判断に基づいて決められる事柄」であり、構わないそうです。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 10:20:30 ID:tv7xCC6dO
うちの近所にさぁ、江戸後期頃に河川の治水工事を率先してやった五人の庄屋を祀った神社があるんだが、もしこの庄屋たちの子孫がクリスチャンで、「ご先祖が神社に祀られてるのは苦痛だ」と言い出したら通るだろうか?

別に、庄屋達の墓があるわけでもないし、子孫が庄屋の遺骨を教会に改葬しようが、キリスト教の儀礼で慰霊しようが、氏子も地域住民もクレームはつけないと思うが。

庄屋たちを祀ったのは、地域住民が治水工事の偉業を讃え、感謝をこめたわけであり、また神社の祭を通じて水害がおこらないように今も祈ってる。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:56:20 ID:CfSYYkwD0
氏んだら全員神様。それが靖国です。
それ以上でもそれ以下でもないです。

つまり悪人だろうが戦犯だろうが中国人だろうが朝鮮人だろうがどこの国の捕虜だろうが全員神様扱いです。
合祀も何もない「はず」です。

氏んだら神様。これは全世界の人間の義務です。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 15:38:56 ID:Nha8uoh40
>>351
GODはひとり、死んだらみんなELEMENTSです。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 16:38:39 ID:XYiTxPPJ0
>つまり悪人だろうが戦犯だろうが中国人だろうが朝鮮人だろうがどこの国の捕虜だろうが全員神様扱いです。

嘘付け。日本軍が新兵に「度胸付け」の為に銃剣で殺させた中国人捕虜は
靖国に祀られているのか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 16:44:16 ID:XjmeN8bO0
>>352
いや、神道はそうでもないぞ
死んだら皆神さんだってよ
それを神無月にあつめて、会議をおこし、それを主催するのが天照大神


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:03:06 ID:tv7xCC6dO
>>354
日本じゃそんなに「神様」を安売りしてないよ。

むしろ、浄土信仰が定着してからは「仏様」が大盤振る舞いされて、死者=仏の俗語までてきてる。

国家が慰霊するにあたって敬意をこめるならば、「仏様」より貴重な「神様」としわけだと思う。

まぁ、国学の流れとか王政復古の建前とか他にも理由はあるし、「死んだら皆仏」ってのも純浄土信仰じゃなくて、日本土着の信仰から影響受けてるだろうけどね。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:10:23 ID:tbjCizXL0
>>334
台湾は志願兵だし、
韓国も徴兵は最後の数ヶ月だけだから戦死したのは大抵志願兵だろ。
日本兵になれば、死んだら靖国に祀られることがあらかじめわかっていて志願したのだから、本人の遺志には反していない。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:14:33 ID:tbjCizXL0
>>333
「幕末」なんていうのは、「戦国時代」というのと同じで、
実際になんとかの合戦がある時以外も戦時だ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:22:27 ID:tIauKMNZ0
靖国は戦死した人物を祀るんだろ?
龍馬は戦死と言えるのか?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 14:33:59 ID:/MvGFhFbO
多いけど戦死者だけじゃないよ?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 14:41:31 ID:D7c491qi0
死んだら神様なんて、そんな発想自体許せないなあ
凶悪犯罪者が皆神道に入りそう


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 00:45:57 ID:nUn/O+Rb0
というか、神道って入信するって感覚じゃない気がする

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 14:36:57 ID:n7bqMgClO
>>360
そんな心配はいらないな。
「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」
「煩悩具足のわれらは、いづれの行にても生死をはなるることあるべかざるを、あはれみたまひて願をおこしたまふ本意、悪人成仏のためならば、他力をたのみてまつる悪人、もとも往生の正因なり」
と、歎異抄で説く親鸞の流れをくむ浄土真宗でさえ、麻原を始めとする凶悪犯罪者でも極楽往生するとは明言してない。

神道における神様は、元々人知を越えたもの総称なので、自然現象のように人間の善悪の範疇におさまらない。
松下幸之助を「経営の神様」とか呼ぶのも、善悪の規範と無関係に、経営手腕が常人よりはるかに優れていたからです。

つまり、人が「神様」になるまたは、そう呼ばれるには、常人離れした部分が必要です。
(祖霊神や御霊神には、また別の要素があります)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 16:25:22 ID:RffnK8Pj0
>>361
慣習化するまで行けばどんな宗教でも同じこと。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 17:33:46 ID:7CXEzi6N0
>>362
靖国の神のは常人離れした何なの?


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 18:30:03 ID:n7bqMgClO
>>364
国家の為に命を投げ捨てて戦った行為に対して、国家としてはその行為を「神様」として祀るに値するとしたわけ。

江戸時代には「戦争は武士の職分」とされ定着してたので、武士達もそのことを誇りにしていた。
国民皆兵で農民や町人も戦争に参加するようになったが、国家としては兵役の義務を果たす事を、国民として立派な行為だと説明しなければ成らなかったし、靖国で「神様」として祀ることで実際に態度で国民に示す必要があった。

靖国神社は近代国民国家の成立と共に生まれたので、その性格には近代国家の要望も多分に含まれてる。
しかし、靖国以前の神道や宗教観から断絶し無関係に成立したわけでは無い。
なぜなら、国家としては国民に対して慰霊していることが伝わらないと靖国そのものの意味がない。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:13:27 ID:7CXEzi6N0
あまり納得いかないけどありがとう

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 06:56:29 ID:SxlxtYgrO
つまり国家が平和コストとして能動的に支払った国民生命の対価として靖国に神として祠った。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 07:34:11 ID:I70vIxpl0
もう靖国は宗教法人になってしまったのだから
終戦前はともかく、平成の今になって「国家としては」と言っても
意味がないと思う。

誰が言ったか忘れたけど新憲法での「信教の自由」を最大限享受したのが
他ならぬ靖国だと言っていた。戦前からの「教義」を温存しつつ
昭和戦後期と平成の今を生き延びている。
遊就館に象徴される大東亜戦争肯定論を批判されれば「信教の自由」を楯に取ればいい。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)