2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特攻隊って1000人しか死んでないのに

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 07:14:46 ID:PP1p2pjZ0
太平洋戦争=特攻隊みたいに語られてるんだ?
日本人は先の大戦で300万人も死んでるんだぞ!

2 :良心的日本人:2006/03/09(木) 07:17:17 ID:h8tGEqZd0
特攻隊員ばかりが持てはやされ贔屓されるのはズルイです
他の日本兵も頑張っていたのに

是は戦艦大和にも言えて、大和ばかりを贔屓するのはズルイです
長門や武蔵の存在を忘れられては困る

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 07:49:30 ID:l14ulOum0
武蔵の死に様は凄いよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 15:21:00 ID:CJ52LGbL0
なんにせよ、全部負け狗

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 04:31:33 ID:G1bRs9ya0
日本の英霊戦死階層差別
航空特攻隊員>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>大和部隊水上特攻>>>回天特攻>>>>>>>震洋艇
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
玉砕兵>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>自決兵

秋水伏竜などなど試験中殉職など何処に入れるか

6 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/12(日) 21:10:34 ID:Y87JG4060

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●

★関東では放送されてない★←(注)
たかじんのそこまで言って委員会52
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141728377/l50

約100M
★★★中国は日本を併合する★★★
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
最大接続数MAX50
午前0時辺りで閉めます
以上

多くの 有名人が論争してます 是非みてください お願い致します

時間がない人は 保存しときましょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


関東では放映されてないから コピペして広めてくれ
俺もやるから 頼む http://kamomiya.ddo.jp/ ←他のいろいろな動画

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 21:24:57 ID:pVaGMgZ90
>>1
おまえの妄想

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 00:41:47 ID:VOBydDhV0
特攻隊員=成人もしていない若年=泣ける=売れる話
もう分かるな?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:58:25 ID:n/Ec1s740
1000人って、都会の小学校か中学校の生徒が、1校丸ごと亡くなっちゃう
ってことだよね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 02:09:38 ID:DFY5QAqB0
>太平洋戦争=特攻隊みたいに語られてるんだ?

そんなことは、ありませんけど


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 13:50:18 ID:QEJ9E5dzO
結局、大和も特攻戦艦になりました。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 13:53:52 ID:PuzHIpJ50
特攻隊の戦死者がたった1000人なわけない。
約4000人の筈だ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 17:26:54 ID:G7Et3ReY0
死に損ないの爺どもから先に行かせろ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 17:30:11 ID:kx8TwALm0
つか、ドイツ軍が無線誘導のフリッツX実戦投入しているのに日本は有人ミサイルですか…
旧日本軍弱小列伝にミサイルは大人になってからがあったけど、今は無くなったが…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 18:04:44 ID:ZxUNAZCd0
日本も同じようにミサイルの研究してたんだが、間に合いそうになくて
人を乗せて(ry 
とかいう奴がでてきたもんで桜花なんてもんができたわけだが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:53:06 ID:+4O+WkW80
>>14
何その弱小海軍にしか役に立たない兵器。
米機動部隊上空までHe111が侵入できると思うなよ無知が。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:09:04 ID:PoAclgsv0
フリッツXもなあ・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:09:34 ID:FyTDsoXMO
関大尉が特攻第一陣ですよね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:44:35 ID:yz9DtY0a0
特攻0号の男って本を知らない?
学生出身の中尉がいたんだよ。
関大尉より早くに特攻したらしい(戦果不明)人がね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:19:35 ID:FyTDsoXMO
そうなんだ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:50:02 ID:Ekx96Bhy0
久納中尉です

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 04:10:18 ID:yz9DtY0a0
>>18
http://sidenkai21.cocot.jp/m10.html
携帯なんで観れないとか言わないでね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:31:48 ID:hyraZntZ0
>>16
無知はお前だ。一式陸攻で雷撃するより大分ましだろうがw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:37:31 ID:FyTDsoXMO
22さんへ
どうもです。ず〜っと関大尉かと思ってました。筋書きがあったんですね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 12:34:15 ID:vaketGIs0
太平洋戦争=特攻
なんて記述はほとんど無いと思うが?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 15:07:31 ID:yz9DtY0a0
>>23
全然マシではありませんよw
というか高度0mでの雷撃の方が「まだ」マシでしょう。

低空を這う陸攻は数キロ先で魚雷投下、離脱が出来るのに対し、
艦隊上空、しかも相手の絶好の迎撃高度で進入しなければならないフリッツX搭載機は
爆弾命中まで無線誘導を行なうために回避行動すらできません。

確かにあなたはちょっと知識が足りないようですね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 17:33:50 ID:hyraZntZ0
>>26
離脱できねーよw
航空魚雷にそんな数キロなんて射程あっても命中する距離はもっと短い。
雷撃時に直進しなければならないのでその間ボフォース40ミリポムポム砲の的。
夜間雷撃でも向こうはレーダー持ってる。夜間戦闘機もあるし。
まあ、特攻よりましだがw


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:45:33 ID:yz9DtY0a0
>ボフォース40ミリポムポム砲
2lb 八連装 Mark VIIIの話なんかしていましたっけ?
そもそもRNの艦艇の話はしていないはずですが・・・

まさかアメリカ艦艇に装備されていたボフォース56.3口径40mm機関砲まで「ポムポム砲」と呼ぶなんて思ってませんよね?
なんでポムポム砲という表記を使われたのですか?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:47:54 ID:yz9DtY0a0
>航空魚雷にそんな数キロなんて射程あっても命中する距離はもっと短い。

あなたの発言はおかしいですね。
実際、陸攻クラスになると
散開して遠距離からの雷撃を行なっているんですけど?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 09:55:01 ID:qUQJu9mZ0
>>29
実施段階で遠距離だと当たらないので近距離まで接近してる。
勝ち戦のマレー沖海戦でも接近肉薄攻撃してる。
本来は周囲から包囲して時間差つけての雷撃。あと上空から水平爆撃もしくは急降下爆撃
を加えて対空火器を分散させるのが艦隊攻撃の定石とされたが日本軍は戦争初期は出来たけど
後は技量低下でそんな高度な攻撃できなくなった。
その結果、台湾沖航空戦のような酷いことになった。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 14:40:29 ID:FKn8h9fi0
>勝ち戦のマレー沖海戦でも接近肉薄攻撃してる。
それは戦争初期の話です。
ガ島戦までは高度0mの肉薄攻撃が行なわれていますがその結果は芳しくなかった。
結果、遠距離からの雷撃にその攻撃方法が移っていったわけです。
それでも防空システムが整い始めた米機動部隊には魚雷投下地点への到達すら許されず、
遂に台湾沖航空戦のような夜間雷撃へと戦術が変更されるに至ったということです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:17:59 ID:IQBSPsjx0
>>26
全然関係ないんだけども
一式陸攻がどういうアダ名であったかどういう装備であったのか

そしてどういう物であったのかもうちょっと勉強して欲しい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:23:58 ID:ivzUFsnd0
ワショットライターだっけか?一式陸攻。

POWを沈める快挙をやってのけたのになぁ。あの防弾性はキツいよな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 12:29:01 ID:IQBSPsjx0
なんたって羽に燃料を搭載してるからねぇ
そんでもって防弾装備は皆無

一発当たったら炎上爆発
カモを倒すより簡単だった・・・そしてアダナがワンショットライター

爆撃機としては最低最悪の機体だよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:05:35 ID:Jd3lxJu/0
>>34
ワンショットライターは実は味方から付けられたあだな。
後期型になると防弾も重視し始める。防御火器も結構強力で簡単には落とせなかったという米軍パイロットもいる。

なぜこんな不名誉なあだ名を頂戴したかといえば昼間強襲雷撃なんて敵制空権かでやったから。
戦争後半になると戦爆連合でも守りきれなくなったし。

B-17が恐ろしく頑丈なだけ。

36 :26:2006/03/18(土) 13:22:57 ID:oQ14z/sW0
>>32
>ID:IQBSPsjx0
人に知識をどうこう言う前にあなたが調べて発言しては?

あの有名な四空(人に勉強しろというくらいですから当然知ってますね)の出撃率と損失機をみても
決して際立って悪い損耗率ではないんだが。(平均して一回の出撃で1〜3機程度の損失、欧州の1943年の戦略爆撃と損耗率は変わらない)
極稀な例ばかりが挙げられるのが原因ですが
あなたはもっと孫引きではなく一次資料をあたって発言すべきですよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 13:26:21 ID:ExS5UQBs0
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50

美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50

美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50
美人にモテたければ簡単だよ!! こうすれば良いだけだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1140316638/l50



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 14:10:12 ID:Jd3lxJu/0
>>36
物量のあるアメリカはその損害でも耐えられるが日本は耐えられない。
戦闘機も同じ。
戦争は数だよ兄貴BYドズル・ザビ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 15:06:24 ID:IQBSPsjx0
>>36
はぁ?He111と比べてどうのこうのの話でしょ?
なに論点すり替えてるの?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 15:31:07 ID:Jd3lxJu/0
He111も防御に問題ありますよ。
1944年まで作られたのは適当な後継機がなかったから。
悪い飛行機じゃないけどねえ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 00:27:00 ID:NOuDCFjx0
>>39
論点のすり替え?は?

He111もBOBで相当な損失を被っているわけだが?
He111の防御力の低さを知らんのか?

まさかG4M3Aでゴム被覆防弾タンクが装備されたことも知らずに
>>34
>そんでもって防弾装備は皆無
こんな書き込みをしているのか?

一式陸攻もHe111も知らない人間が何を戯言をほざいているんだ?

>爆撃機としては最低最悪の機体だよ
キミは人間として最低最悪の人間だよw

42 :26:2006/03/19(日) 00:28:57 ID:NOuDCFjx0
ま、ろくに調べずに孫引きしていたのが図星だからって怒るなよ。
キミは少し自身の無知を自覚した方がいい。

43 :40:2006/03/19(日) 11:33:45 ID:Dd1WzumB0
>>42
ま、歴史ヲタでミリヲタは少ないシナ。
ドイツ軍の飛行機知ってる奴なんかミリヲタはいってるやつだけ。

しかし、一式陸攻は零戦と同じく最後まで使われたので変な誤解が蔓延してるな。
後継機の銀河が国を滅ぼすとまで言われたしな。
4式重爆に一本化出来なかったものかと。海軍でも靖国として採用してるけど。

陸軍が潜水艦作るは空母作るは。海軍が独自の陸上戦闘機局地戦闘機として作るは
爆撃機も別々に作るは無茶苦茶だよ。
ドイツも似たようなものだけど枢軸側は軍隊に問題が多い。

44 :40:2006/03/19(日) 11:54:05 ID:Dd1WzumB0
後、米軍がヨーロッパ正面でどのくらい損害が出たかというと  

米軍の損失 ttp://www.taphilo.com/history/8thaf/8aflosses.shtml
英軍と独軍の損失 http://www.lesbutler.ip3.co.uk/tony/tonywood.htm

唖然とするな。
日本の陸海軍航空隊の損失とは文字通りに桁が違う。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 19:22:50 ID:I8fHWpll0
南方に派遣された陸軍の兵隊の大多数は、病死か餓死か、輸送船ごと
海に沈められた溺死で、敵と一度も交戦することなしに死んでいるはずだ。
大陸に派遣された兵隊も、ただひたすら移動させられていた。
大陸の日本軍は、おそらく世界史上もっとも遠距離を歩いた軍隊だった。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 23:01:51 ID:zsca+CEb0
>死んでいるはずだ
> おそらく
少しは調べてから発言してください。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 23:44:32 ID:f/KKHMzR0
日本兵の死因の大部分が、餓死や病死であったことはよく知られたことだ。
内務班のリンチでも随分殺されている。凄惨なリンチに耐えられず自殺する
新兵もめずらしくなかった。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 23:58:23 ID:+iRZczl80
補給が途絶えたり、島に取り残された部隊でリンチ被害は特にひどかった
なぜなら、新兵が補充されるとリンチを受ける方も分散、交代するのだが、
新兵の補充がない場合、特定の人がずっとリンチを受け続ける為である。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 00:01:22 ID:6p9N1VwW0
フィリピンを例にとると、当時フィリピンの農業はプランテーションが
中心で、工業原料となる農作物を主に生産していた。人間の食料となる
ものは、わずかに農家が自家消費用として生産しているものぐらいだった。
そこに、敵の潜水艦に運よくドカチン(魚雷でドカンと沈められること)
さらずにすんだ、日本兵の大群が押し寄せたのだから、ちょうどイナゴの
大群がせまい畑におしよせたようなもので、たちまち現地人の食料を
食い尽くしてしまった。その後の日本兵を待っていたものは、植えと南方
特有の風土病と、共食いだった。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 00:05:33 ID:MLcjanz5O
食料がないから同僚を餓死させてはその屍肉をむさぼる。
インパール作戦をはじめとして、当時の日本軍は悪循環に陥っていた。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 02:08:54 ID:jYuR+B0b0
>>48
最前線では古参によるイジメは少なかったと読んだが?
軍隊である以上、組織に痛手を与えるほど私刑が横行したと思えない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 14:53:30 ID:VUmF6ODk0
日本陸軍内務班イジメ伝説なんて
かなりの部分が戦後左翼の作り話なんだけどな。
私刑は絶対禁止。先輩は後輩をいたわり
朋友相信じ、妻は夫を慕いつつ・・・じゃなかった。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:24:49 ID:PnjWsKzQ0
私的制裁が軍隊内であったことは確か。
だがそれが他国の軍隊に比して度が過ぎていたり、割合が高いという証拠はない。
新兵いじめは現代の軍隊にも存在している慣習だし。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 19:10:10 ID:PmuPgvI20
>>51
最前線でイジメをやっていたら背中から弾が飛んで来かねない。
また心理的にも命がけの最前線ではイジメをやるような心理的な余裕はなくなり
否応なしに団結するそうだ。

55 :40:2006/03/22(水) 19:44:40 ID:ZbT1zd/k0
いじめは陸軍より実は海軍の方が激しかったといわれています。
陸軍の場合あんまりいじめると戦場で仕返しされる場合があるので、戦時は特に。
旧軍でリンチは横行してました。戦闘機の開発の物語や設計者の本を読むと
予定された性能が出ないのに腹を立てた戦地帰りの将校、士官が技術者殴ったりしてます。
必死なのはわかりますけどねえ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 10:38:22 ID:uYqwlVBP0
>>54
心理的に追い詰められて余裕がなくなってるほうが
イジメは起きやすい。理性がまず失われるから(w

57 :40:2006/03/23(木) 10:59:02 ID:Is+TiKyF0
>>56
最前線でいじめはありえない。本当に殺されますよいじめたほう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 11:05:56 ID:4BehOI6k0
なかよし会じゃないんだから、一人のミスが・・・

59 :40:2006/03/23(木) 11:11:28 ID:Is+TiKyF0
リンチが横行しているので殴ることもありますが旧軍いじめとしごきは違いますよ。
人によって受け止め方も違いますから。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:20:21 ID:S3T6ltPr0
海軍では後ろから撃たれるわけじゃないから
イジメも陸軍よりひどかったとか

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 18:52:43 ID:KG/ll0CY0
>>60
乗ってる船の中以外に逃げ場がないから、
万一のことを考えて海軍の苛めは抑えられてた方だと聞くが?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 19:50:42 ID:tz0PN+Ur0
私刑やイジメってのはどこの軍隊でもあるけど
追い詰められて暴発するほどイジメられたって意識の人少ないんじゃないかな
海軍も陸軍も、殴られるのは屁でもないというような書き方をしてる手記が多い気がする

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 20:00:33 ID:wVe9jRZx0
「でこでこになるまで突き上げてやる」という言葉を聞くと
いまでも、背筋が寒くなる旧軍経験者がいるはずだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:30:10 ID:7cFfjqLR0
暴発するようならイジメ足りないんだよ。イジメテイジメテイジメ抜いて、個人の自発的意思というものを完全に消滅させ、上官の言うことだけを何も疑問も持たずに行うくらい人格を破壊しないと軍隊という組織は成り立たない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:51:11 ID:2Mh8OQIs0
内務班の私的制裁や上官による体罰は内地にいるときだけ、戦地に行けば一切なくなるて
多くの兵士が言ってる。極端な例では、一木支隊の松田一郎という兵士の証言だが、
平時には大変厳しく、兵士はおろか将校までぶん殴っていた中隊長が、戦地へ行くと
もうぺこぺこ、手の平を返したような態度をとったという、理由は後ろ弾が怖いから

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 20:21:34 ID:2Mh8OQIs0
内務班での私的制裁いろいろ。
初年兵同士で向かい合っての対抗ビンタ、セミ、ウグイスの谷渡り、女郎の口真似
山本七平の記憶では、これ以外にも、整列ビンタ、上靴ビンタ、帯革ビンタ、
自転車、各班まわり、遍上靴舐め、痰壷舐め、食缶かぶせ等バリエーション豊富だとか
軍隊内の暴力は日本軍だけではないことも確かだがこうした手段の陰湿さは日本独特か

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 22:47:14 ID:qEWvC5a70
ここ何のスレ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:57:59 ID:1KE5D+8O0
小さいころにいじめられた人がその経験を書くスレ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 05:51:12 ID:kI4puXpz0
>>66
数年前、米軍内で針を突き刺した胸を殴打する制裁を行っている映像が
流出して問題になったことがある。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 21:23:22 ID:3Gk3F1BX0
年上の者服従は儒教の影響らしいから朝鮮や中国の方が凄いかも

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:08:50 ID:xfu9m//+0
>>2
特攻隊の手紙に「自分たちは神様扱いだけど、本当は遠い戦地で戦死した人たちのほうが偉いのです。
彼らのことも忘れないでください」ってのがあって、正直すげーと思った。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 13:14:05 ID:dy+E1SFm0
まぁ、結局のところ制裁ってのは確実にあったろうね
当時の日本人なんて貧乏だったから今で言うDQN、不良だらけだったし・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 14:45:23 ID:mrvVRkpgO
戦前のエテ公ワールドの日本で
孤軍その理性を維持し続けていたのは、
洋行を経験し欧米のフォローに邁進した
元老その他の藩閥政治家・官僚たちだった。
戦後生まれの我々の価値観はもちろん、
もっぱらアメリカに影響を受けたものだ。

こうして日本の近現代史を俯瞰してみると、
いかに国粋主義者のいう日本独自の歴史と文化というものが
ご都合主義のハリボテであり、
その実態は単なる野蛮な土人のそれであったかということがわかる。
これでは、朝鮮人のウリナラマンセーと何も違わないではないか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 15:19:41 ID:M+Bgxfmq0
副島厨乙

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 15:49:40 ID:2dn4X+V00
>>73
死ね

76 :靖国英霊軍需利権商売徹底のための国家間憎悪製造:2006/05/20(土) 16:18:10 ID:/aqLDbnv0
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある!
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/21(日) 17:38:51 ID:P9Uaj+0V0
パイロットは昔も今もとりあえずエリート。
特攻隊員もみな下士官以上。

万歳突撃の歩兵の初年兵より・・

でもみんな英霊として靖国で平等に扱われている。




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 17:57:48 ID:58yLCcaN0
特攻隊のほうがガダルカナルで餓死した奴より100倍幸せだと思う

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:51:20 ID:RHhYLy4TO
>>76よ、お前はあの戦争で死んだ人たちを批判できるほど偉いのか?
それとも本当のところ情報の寄せ集めの知識ばかりで何も分かっていないから強盗等と言えるのか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:54:43 ID:RHhYLy4TO
悪い、訂正だ
情報の寄せ集めの知識じゃなくて>>76は情報すら間違えている単なるバカだ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:07:52 ID:5vdpPqoS0
航空参謀 「次期沖縄作戦には、教育部隊を閉鎖して練習機を含め全員特攻編成とします。
        訓練に使用しうる燃料は一人あて月15時間しかないのです。」

美濃部  「フィリピンでは敵は300機の直衛戦闘機を配備しました。こんども同じでしょう。
       劣速の練習機まで駆り出しても、十重二十重のグラマンの防御陣を突破することは
       不可能です。特攻のかけ声ばかりでは勝てるとは思えません」

航空参謀 「必死尽忠の士が空をおおって進撃するとき、何者がこれをさえぎるか!
        第一線の少壮士官がなにを言うか!」

美濃部   「いまの若い搭乗員のなかに、死を恐れる者は誰もおりません。
        ただ、一命を賭して国に殉ずるためには、それだけの目的と意義がいります。
        しかも、死にがいのある戦功をたてたいのは当然です。精神力一点ばりの空念仏では、
        心から勇んで発つことはできません。同じ死ぬなら、確算のある手段を講じていただきたい。」

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:09:48 ID:5vdpPqoS0
航空参謀 「それなら、君に具体的な策があるというのか!?」

美濃部   「ここに居合わす方々は指揮官、幕僚であって、みずから突入する人がいません。
       必死尽忠と言葉は勇ましいことをおっしゃるが、敵の弾幕をどれだけくぐったというのです?
       失礼ながら私は、回数だけでも皆さんの誰よりも多く突入してきました。
       今の戦局にあなた方指揮官みずからが死を賭しておいでなのか?」

美濃部   「飛行機の不足を特攻戦法の理由の一つにあげておられるが、先の機動部隊来襲のおり、
       分散擬装を怠って列線に並べたまま、いたずらに焼かれた部隊が多いではないですか。
       また、燃料不足で訓練が思うにまかせず、搭乗員の練度低下を理由の一つにしておいでだが、
       指導上の創意工夫が足りないのではないですか。私のところでは、飛行時間200時間の
       零戦操縦員も、みな夜間洋上進撃が可能です。全員が死を覚悟で教育し、教育されれば、
       敵戦闘機群のなかにあえなくおとされるようなことなく、敵に肉薄し死出の旅路を飾れます」

美濃部  「劣速の練習機が昼間に何千機進撃しようと、グラマンにかかってはバッタのごとく落とされます。
       2000機の練習機を特攻に駆り出す前に、赤トンボまで出して成算があるというのなら、
       ここにいらっしゃる方々が、それに乗って攻撃してみるといいでしょう。
       私が零戦一機で全部、撃ち落としてみせます!」


265 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/05/06(土) 15:19:55 ID:???
「戦後よく特攻戦法を批判する人があります。
それは戦いの勝ち負けを度外視した、戦後の迎合的統率理念にすぎません。
当時の軍籍に身を置いた者には、負けてよい戦法は論外と言わねばなりません。
私は不可能を可能とすべき代案なきかぎり、特攻またやむをえず、と今でも考えています。
戦いのきびしさは、ヒューマニズムで批判できるほど生易しいものではありません」


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 20:11:31 ID:5vdpPqoS0
特攻拒否した芙蓉部隊の美濃部だお
1945年の第3航空艦隊の会議場の出来事。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 00:31:13 ID:3c+EUUps0
じいちゃんの弟は陸奥に乗ってた

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 10:08:02 ID:wwZ3KGFR0
最近は毎年毎年3万人以上が自殺してるんだ。
現代の政治家も大差ないな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 11:05:19 ID:Hci39W5W0
スレの流れにワロタ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 15:51:15 ID:J38/Ec6xO
母方の祖父は海軍で回天の乗り手だった。出撃前に終戦を迎えた。
うちの祖父は満州に派兵されていて満期で帰ることになった前日に被弾。
いとこの祖父も頭部に被弾。
近所のおじいさんもジャングルで高熱に冒されながらも戦友が見捨てずに共に歩いた。

四人は無事に日本に帰ってきた。
二人は九十近くまで生きて、もう二人はまだ元気に暮らしてます。


命からがらのこんな思いをしてるけどみんな戦争のことを話したりはしなかった。

もう十年前(高校生の時)だけど祖父に戦争の話を聞いたことが一度だけある。
内容は満州で苦労したことや昇進したこと味方の戦闘機(?)
に攻撃されたこと、退却の時は栄転と言ってたこと
自分の放った砲弾が敵陣に着弾したこと…
もっと腹割ってはなしたかった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 20:27:57 ID:bH6NV8wzO
あさはかだよ。海の藻屑になった人達を思うと悲しいね。日本は、はかなき者への憧れがあるから、特攻が美談な国さ。
だからといって100倍に幸せだなんていうやつは無知すぎて論外。自由に発言できる今だからこそ、当時の時局をわからずに紙面上で学んだ事を勝手にいいすぎる。
生の声をきいて跡地をおとずれて真に時局を把握したなら、軽がるいえない発言ばかりだ。悲しい

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 20:39:13 ID:cVjkA2qQ0
ガダルカナルで餓死した兵士の方が幸せだったとでも?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:01:13 ID:bH6NV8wzO
89
幸せだとか不幸せだとかそんな次元ではなかろう。君はもう少し勉強したまえ。
餓えに心や躰が乾いていくこと、弾丸や、物資の配給すら途絶え戦えずして死ぬ事が幸せか?
はたまた死ぬ気で出撃して、敵にであえない、もしくは天候、回天の不備で生還し
「またもやおめおめ帰ってくるやつがいる。何が何でもつっこんで死んでこい。」
夢や希望がありながら必死の覚悟で出向いて、戦う前に魚雷にやられて駆逐鑑もろともぶっとんでしまうかもしれない。
はたまた敵に出会えず帰って、辱めをうけるその恐怖と心理的苦痛に違いがあるか?
そんな論議すら口にはできない時代の人間に対しての発言ではない。
私たちがすべき事は、事実を踏まえ断片的な見方の発言は慎み、繰り返さぬ努力をおしまぬ事だ。以上。

91 :えICBM:2006/06/07(水) 22:39:11 ID:KA7CpHz30
あそこまでマヌケな戦争を繰り返すのはとても難しい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 22:59:08 ID:bH6NV8wzO
91
確かに私たち現代人からすれば稚拙な戦闘、戦略があったのは否定できない。
当時の知識人や、エリートは我々とかわらない意識を持ちつつ、逆らえない国家態勢において自我と戦って散っていったのだ。   私はたくさんの屍に触れたけれども、そこには階級もなにもない。ただ形あるのみだ。
右にも左にもゆれることは否定しない。しかしながら国を、愛する人を思って散った人を卑下するのはよしてほしい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:04:34 ID:68TKONhT0
↑は牟田口閣下に対する励ましのレスですか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 18:16:30 ID:viO9P6h20
>>93
皮肉しかいえないなら来るな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:35:19 ID:tmrrTG3n0
二次大戦全体の死者数は約3500万人ほど。
ドイツの死者は400万人程度であること等を考えると日本の死者数は「中くらい」。
因みにソ連の二次大戦での死者数は2000万人程で、
もっとすごいのは粛清で3000万人以上殺されてること。
共産国家では平時の方が戦時より多く人が死ぬ。
こんな国に対しては、たかだか原爆30万人の被害で戦争の悲惨さを訴えても説得力は無い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:04:33 ID:HttDOkkK0
広島・長崎の原爆で特筆すべき点は、その死に様のむごたらしさがまず第一。
第二が民間人の多くにとってはなんの前触れもない予期せぬ出来事だったこと、
第三に、原爆の威力は第2世代やその次の世代までも、
生物学的に暗い影を落とし続けることのできる兵器であることを知っているにもかかわらず落とされ、
生身の人間による化学実験的な見地から経過を全て記録されていったこと…など揚げられる。
死者の数が少ないから説得力はないと諦めている日本人が居ること自体、戦争の風化を感じるし非常に危険だ
核兵器を本土で、実践として使われた国は日本しかない。 もっと自覚しろ。
そもそも人間の命ひとつひとつのおもさ、尊さは変わらないだろう。
数云々で論述ぶってる奴を見ると腹が立つ。
お前がこれからであっていく日本人の中に、
原爆の火で焼かれた人間の子孫がいるかもしれないというのに。

日本も徴兵制を外圧により強いられるの時代がやってきそうだが、
私たちは被爆国としての戦争の悲惨さやむごたらしさを自分自身学ばなければいけない時が来ている。
数云々を自分は高みに居ながら、のスタンスで記入する暇があるなら、
様々な文献や手記を読んで少しは人の命と心を勉強しろ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:39:01 ID:HuHlflr6O
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃ < 皇国のために死ぬお
     |    /      
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 20:17:00 ID:jlXkfbOaO
97に同意

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:46:26 ID:lnKBWLlU0
知覧に行って来ました

隊員達が書いた遺書、出撃前にも関わらず笑顔の写真には涙・涙・涙・・・・です

「特攻隊はテロリストですね」とほざいた筑紫哲也は消えろ!

100 :妖怪・箱ティッシュ :2006/07/09(日) 15:07:05 ID:2dpx+qBM0
100ゲッチュー記念に降臨

         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラのスレにあるのさ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 08:23:10 ID:IRJpui2RO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 10:35:13 ID:IKn47ILn0
清志郎「人生経験」喉頭がん

ロック歌手の忌野清志郎(55)が喉頭(こうとう)がんで入院したことを13日、明らかにした。
初期で発見できたため、声帯を傷つける可能性がある切開手術はせずに治療していく見通し。
今夏予定していたライブへの出演はすべてキャンセルした。
ファンには公式ホームページで「人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで
治療に専念できれば」と報告。がんと前向きに闘っていく。
医師からがん宣告を受けたのは今月7日。6月末に「のどが痛い。風邪かなあ」と
スタッフに違和感を訴えてから約10日後だった。関係者によると、想像もしなかった病名に思わず
「えっ!?」と口にし、驚いていたという。12日に入院した。
医師の診断によると、初期の喉頭がん。喫煙者に多いとされる。
清志郎は以前1日1箱半程度吸っていたが、1年以上前に禁煙。
酒はもともとたしなむ程度で、今年1月からやめている。
心配されるのが「ロック界の宝」である、あの声。
初期段階で発見できたため、切開手術以外の治療法になる見通しで、
手術によって声帯を傷つける心配はなさそうだという。
ただ、治療にどのくらいの時間がかかるかは現段階では不明で、不安はある。
それでも入院初日の夜にいきなり「外出許可証」を願い出て医師に止められるなど
“不屈のロック魂”は健在のようだ。
5月20日から1カ月間、米ナッシュビルでアルバムの製作を行い、
帰国後も市原悦子(70)主演のドラマ「雨やどり」(日本テレビ、18日放送)
に出演するなど、歌に芝居に精力的に活動中だった。
久しぶりに「RCサクセション」時代の盟友、仲井戸麗市(55)らと
共演するはずだった計6本のライブもキャンセルせざるを得なくなり、その悔しさは計り知れない。
ホームページではライブのキャンセルについて「申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪。
その上で「新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できれば。
またいつか会いましょう。夢を忘れずに」と前向きに記している。
2児の父。50歳で自転車乗りを始めた時には「強いお父さんになりたい。不死身の男を目指す」
と話した。過酷な100マイル(160キロ)レースにも挑戦。その強い精神力で、がんに立ち向かう。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:07:10 ID:l6mezJBJ0
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/%6226%4e89%5ec3%589f/dp/481302047X/sr=8-4/qid=1156958338/ref=sr_1_4/503-0334738-7568711?ie=UTF8&s=gateway

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:52:03 ID:lWsTxjFD0

ただただ、申し訳ないという気持ちでいっぱいだ。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:29:57 ID:vd9ujdaZO
>>103
いかにも日本的な同調圧力炸裂だな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:57:33 ID:BiRwJUsO0
初めまして。
デイトジャストコンビのゴールド買いました。
すごく高かったです。
実物はじめてみました。
やっぱ、文字盤はホワイトがいいですね。
ギザギザベゼルにゴールドなんで、派手です。
ホワイトゴールドにしたらよかったと後悔しています。
しかし、サイクロップレンズは視認性の邪魔ですね。
日本人は世界的にビジュアル低いから服、ブランド、流行に必死ww

外人はその点、なんやかんや言っても自信ある奴多いからその辺鈍感ww
デイト無しのデイトジャストが欲しい。
36m荒らしが来てますね〜。
やっぱりデイトジャスト持ってないから妬んでるんでしょうね。
荒らしは完全スルーで。
mのエアキングといったほうが分かりやすいかな
初めまして。
デイトジャストコンビのゴールド買いました。
すごく高かったです。
実物はじめてみました。
やっぱ、文字盤はホワイトがいいですね。
ギザギザベゼルにゴールドなんで、派手です。
ホワイトゴールドにしたらよかったと後悔しています。
しかし、サイクロップレンズは視認性の邪魔ですね。
日本人は世界的にビジュアル低いから服、ブランド、流行に必死


853 :Cal.7743:2006/09/13(水) 18:25:45
ピンクゴールドのターノグラフってベゼルなんか意味があるんですか?
あと、0,5分(30秒)毎に刻みが上下についてますが、視認性が悪くないですか?



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:58:54 ID:BiRwJUsO0
初めまして。
デイトジャストコンビのゴールド買いました。
すごく高かったです。
実物はじめてみました。
やっぱ、文字盤はホワイトがいいですね。
ギザギザベゼルにゴールドなんで、派手です。
ホワイトゴールドにしたらよかったと後悔しています。
しかし、サイクロップレンズは視認性の邪魔ですね。
日本人は世界的にビジュアル低いから服、ブランド、流行に必死ww

外人はその点、なんやかんや言っても自信ある奴多いからその辺鈍感ww
デイト無しのデイトジャストが欲しい。
36m荒らしが来てますね〜。
やっぱりデイトジャスト持ってないから妬んでるんでしょうね。
荒らしは完全スルーで。
mのエアキングといったほうが分かりやすいかな
初めまして。
デイトジャストコンビのゴールド買いました。
すごく高かったです。
実物はじめてみました。
やっぱ、文字盤はホワイトがいいですね。
ギザギザベゼルにゴールドなんで、派手です。
ホワイトゴールドにしたらよかったと後悔しています。
しかし、サイクロップレンズは視認性の邪魔ですね。
日本人は世界的にビジュアル低いから服、ブランド、流行に必死


853 :Cal.7743:2006/09/13(水) 18:25:45
ピンクゴールドのターノグラフってベゼルなんか意味があるんですか?
あと、0,5分(30秒)毎に刻みが上下についてますが、視認性が悪くないですか?



108 :>99軍需利権に扇動されるのはそんなにキモチイイのか?:2006/09/13(水) 19:28:54 ID:AEioVfwY0
298 名前:昭和の殉難者が侵略強盗強姦兵士だけだと突っ張る神社(ぷ
そんなアタマのオカシイ神様はおらんだろうが、、↑
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

412 名前:日ごろ各種選挙でお世話になっているので、日ごろ,, :2006/09/05(火) 08:45:23 ID:B2Nm56A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
勝共連合の「集い」に自由民主党幹事長・安倍晋太郎が出席
(1988年2月20日 朝日新聞 朝刊 )
国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合 (久保木修己会長)が主催する
「新春の集い」が19日昼、都内のホテル で開かれ、自民党の安倍晋太郎幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞 を述べた。
安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そのお礼の意味をこめて出席した。
国家秘密法制定とは直接、関係はない」 としている。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:12:00 ID:ZDHqVuQ60
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、
人間機雷「伏龍」、「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、
「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。


「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 12:05:56 ID:E/o+G/3pO
航空特攻だけで陸海軍3000人死んでるよ。
大西瀧治郎は戦死した特攻隊員に対し、お礼の言葉を
残し割腹15時間苦しみながら死んでいった

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:29:01 ID:DKMYLOxo0
特攻隊はエリートで文章力があったため、注目されるのです。
人の心を打つような文を書く才能の有無が、一般兵士との差なのです。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:09:20 ID:FCPQwKtr0
>111
その一面はあるかも。
当時カタカナはおろか、字が書けない人もいたわけで。
決してそれが人の優劣をつけるとは言わないが、伝聞よりは直筆の方が
心を打つのは当然なわけだし。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 04:04:41 ID:UWRIt4pe0
当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

114 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/15(水) 13:11:47 ID:WKPWRyQS0
 太平洋戦争末期、劣勢の旧日本軍が多用した航空機の体当たりによる米艦への特攻作戦で、
米軍が至近自爆を含む特攻機の命中効果率を半年間で56%と算定し、日本側推定を大幅に
上回っていたことが、米国立公文書館に保管されている米軍機密資料で分かった。日本側は
特攻初期のフィリピン海域での特攻命中率を26〜28%と推定していた。
 戦史家の原勝洋氏が入手したこの資料は、未公開分を含む米側撮影の特攻写真340枚とともに、
15日発売の「写真が語る『特攻』伝説」(原勝洋著、KKベストセラーズ社)で公表される。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こんな作戦を押しつけられるのは下っ端兵員だけ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   上層部は安全な場所で戦争利権を享受だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * そしてアメリカはこの作戦を高く評価して
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  相手国に次の戦争でも作戦の有効性を強調する。(・A・ )

06.11.15 Yahoo「旧日本軍の航空特攻作戦、命中効果率は56%=予想以上の戦果−米軍機密文書」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000162-jij-int

* 熟練した兵員を使い捨てにすれば、やがて戦力が落ちて戦争に勝てないのは
  誰の目にも明らかです。つまり日本にとって太平洋戦争は、勝つ事を目的と
  した戦争ではなかったという事になるでしょう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:19:17 ID:iY8nK66Y0
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0188.jpg
http://ishinoue3.servebbs.com/uploader/src/up0189.jpg

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:51:32 ID:NW9cFiuS0
無駄死に
合掌

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:55:20 ID:QJZC9b5g0
インパール作戦でどれだけ
餓死していったか
蛆虫で覆い尽くされた日本兵の死体

118 :イランジン:2006/11/16(木) 08:41:44 ID:PzL9PApM0
戦争で負けた原因を

五、精神的に弱かった(一枚看板の大和魂も戦い不利となるとさっぱり威力なし)

と、かかれてます。

まさに一枚看板ですこと。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:16:33 ID:5ZHJnULE0
>>118
だからお前は来るなって。
お前が2chから締め出されるたびに、こちらも被害を受けるんだよ。
オナニーなら、自分のカビ布団の中でシコシコやっていろ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:33:22 ID:BRbsL9e00
意味不明な精神論がまかり通った暗黒時代

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:08:22 ID:TAxkee5J0
>>119
だからお前は来るなってよ
うんこやろう

122 :あかつき部隊:2006/11/18(土) 10:59:11 ID:3iDYkc0H0
特攻の本当の発案者は誰ですか?
大西閣下ではないそうですが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:16:03 ID:/pQz1qI00
>>122
大西中将が発端を作ったらしいけど、発案者には当たらないかな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 17:39:29 ID:RQ+dw/8J0
みんなで責任を押しつけあって誰が言い出しっぺかはいまだに不明

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 18:07:21 ID:/pQz1qI00
>>124

フィリピンで行われたのが最初だと思いますが、そこでの主だった人たちは死んだのではなかったでしたっけ?
大西中将も割腹自殺しましたし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:58:59 ID:TAxkee5J0
硫黄島では戦闘及び爆撃で死んだ兵隊の人数は?
病死餓死が日本兵の大体の死に方だがね
大本営のエゴでの犠牲がほとんどだわね

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:27:39 ID:/pQz1qI00
>>126
聞いているのか結論付けているのかハッキリしろ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:01:46 ID:BYxkMaNo0
>>124
伏見宮という噂が....

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:36:55 ID:0sPOhih30
>>127
猿脳のオマエには難解だから来るな
逝け
シッシッ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 09:49:43 ID:p2bkzQOc0
伏見

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 12:32:21 ID:Cu3VJaVQ0
>>1
太平洋戦争=特攻隊 
でも特攻隊は1000人しか死んでない。
というなら戦死者の半分以上は餓死だった。
つまり、
太平洋戦争=餓死

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 11:34:02 ID:JOPML17v0
米国側の資料によると、アメリカ海軍にこれまでで、もっとも
多くの損害を与えたのは「カミカゼ攻撃」だった、とこの前ヒ
ストリーチャンネルの番組で言っていたぞ。
中学の時の英語の担任の先生は元特攻隊員だった。でも、「こ
んな死に方は絶対いやだ」ってんで、わざと途中で島の近くの
海面に不時着して終戦まで身を潜めていたそうだ。
それと、俺の死んだ爺さんは、海軍少尉で終戦前には鹿屋基地
に勤めていた。ちなみに、鹿屋基地も串良基地も総じて「鹿屋
航空隊」と呼んでいたそうだ。鹿屋はともかく、串良は今では
畑の中・・・。どうにかならんものか。

133 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 17:20:17 ID:G5bbU15z0
>>1
別にそんなことないけど・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 04:21:55 ID:Q2eakSiA0
超亀だしほんとどうでもいいことだけど>>1よ、
太平洋戦争の前からたくさん戦争で死んでいる
はっきり言って300万人くらいたいしたことない
だが自分から組織的に爆弾抱えて敵に突っ込み死んでいくって
いうのは非人道的
ロシアのカラシコフ銃(AK-47)が核兵器よりも人を多く殺しているって
よりもインパクトあるでしょ?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 05:01:44 ID:MXHoNH2VO
一番米海軍に打撃を与えることができたのが特攻だとしたら、情けないな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:53:34 ID:9z4vDlpJ0
と、蛆虫の>>135がホザイてます (´_>`)プ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 00:28:12 ID:PMYgUThQ0
マテマテ、米海軍に一番打撃を与えたのは航空艦隊だろ?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:46:49 ID:rW4j1/OJ0
それはない

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:49:01 ID:n8p7icid0
アメリカ軍に入隊するよな!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 19:34:30 ID:FwA3snF/0
確か連合軍艦船(米軍以外も含め)を一番多く沈めた航空機って
99式艦爆だよね?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:15:36 ID:d2RCxnki0
まあ、ドイツは潜水艦でシゴトしてたからね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:50:05 ID:KOGSWt/c0
仏教の輪廻転生の思想がある限り
 日本人は定期的に破滅を繰り返すだろう

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 06:16:29 ID:bL2XxOcT0
縄文時代以降日本が破滅したといえるのは第二次大戦くらいだけどな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:58:30 ID:ptuS0mG30
>>138
元航空自衛隊幹部の源田氏の当時の報告によると台湾沖で航空艦隊が
米機動艦隊を全滅に追い込んだとなってるんだが

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:03:12 ID:/oiPuluS0
それ大本営発表だからw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:28:07 ID:g/T6zskq0
台湾沖航空戦はマリアナ戦以上に酷い戦いだったジャマイカ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:58:49 ID:Nbr6o8WU0
最後の1機で俺も行く

148 :富永:2007/01/09(火) 23:28:31 ID:1jX/Rth50
最後の一機でオレは温泉療養に逝く

149 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2007/01/11(木) 23:23:53 ID:tCvl+s2y0
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ

以下は新聞に掲載された文章をそのまま引用いたします。
 沈没の前日の四月六日、豊後水道を南下中、艦長よりの命令の伝達が
あり、皇居の方角に向かって最敬礼、君が代、海行かばを斉唱しました。
それで終わりかと思いましたら、能村副長から「各人故郷のほうを向け」
と命令がありました。「みな、遠慮せずに大いに泣け」というのです。み
な肩を震わせて一生懸命泣きました。よく覚えております。
その前日には無礼講の酒宴があり、「今のうちに飲んどけ。気持ちよう飲
まな、機嫌よく死ねないぞ」と。そんな無茶な酒宴はあとにも先にもありません。
引用終わり

 わたしはこの文章を朝、読んでいて涙が出て来ました。
 批判するのは容易く、よく、無謀な、無駄なと言われる大和の特攻で
すが、このように覚悟して乗り組み戦ってくれた先人がいて、今の平和
な我が国があります。それを我々は決して忘れてはいけないと思います。
この大和の乗組員のみなさんのような辛い別れも酒宴をする事も、我々は無いのですから・・・・・


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 05:36:11 ID:GFLn/Q9X0
>>145
国民向けのプロパガンダならまだマシで
陸軍や政府にもそう報告した。
で陸軍は米空母が来ない事を前提に
フィリピン決戦を立案して大変なことになった。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:58:11 ID:GXWCf/PM0
米軍による1944年10月10日の沖縄空襲に際して、日本海軍航空隊は反撃して
「台湾沖航空戦」となった。
日本海軍は「轟撃沈、航空母艦十一隻〜 」という空前の大戦果を挙げた。
しかし鹿屋に派遣されていた陸軍の堀参謀が戦果に有頂天な海軍に疑問を抱き、
海軍の戦果発表は「火柱=撃沈」という思い込みや重複により誇大であると
大本営に打電した。
ところが大本営陸軍部作戦課参謀瀬島龍三中佐は
「今ごろこんなもん寄越しやがって」と紙を丸めてゴミ箱に捨てたという。

米軍の損害は重巡2隻が大破で空母は健在、
戦果を訂正しなかった日本軍はフィリピンのレイテ島に上陸してきた米軍を
「敵空母陣今や壊滅状態」と想定しているからたまらない、
陸軍はルソン島での迎撃方針をレイテ島への移動中、米機動部隊艦載機に撃破されてしまう。

特攻の要因がこんな上層部の保身や怠慢であったのは悲しい限りだ。

なお、瀬島龍三中佐は戦後伊藤忠商事の社長会長、映画『男たちの大和』の監修に活躍中。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:10:01 ID:z1eYzORx0
>>151
沖縄や韓国、台湾って伊藤忠の子会社のファミマが強いし、みんな、あんまり
瀬島が部下を露助に売ったことも含め気にしてないんじゃない?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 16:25:01 ID:l88fDEHY0
>>152
気にも留めていない以前に、知らないと思う。
つーか、知っていても、「ふーん。さて、ラーメンでも買うか」で終わる。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:09:55 ID:WkFylv/q0
>>152
沖縄のファミマで大和の食玩並べてる友達に聞いたら、
「瀬島は『男たちの大和』に興味はあっても、陸で肉攻した俺の爺ちゃんに興味が無い」
から晒しているんだと言ってたな。

155 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/22(月) 12:17:18 ID:q7GwsjiW0
引用:酒たまねぎ.やURAホームページ
 http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )

「戦争裁判は野蛮人のすることだと思う。食人種の部落の喧嘩で勝っ
た方が首祭りをするようなものだ」大達茂雄文部大臣(昭和29年)
「我が国の防衛ができないという場合は、その基地を侵略してもよい」鳩山一郎首相(昭和31年)
「太平洋戦争は東南アジアの諸国の独立に貢献した」重光葵外務大臣(昭和31年)
「現行憲法は他力本願。やはり軍艦や大砲がなければだめだ」倉石忠雄農林大臣(昭和43年)
「国旗、国歌を法制化するときがきた」田中角栄首相(昭和49年)
「戦後の平等教育には誤りがあった。教育勅語を全て否定したのは誤り」砂田重民文部大臣(昭和53年)
「国への忠節、礼信、武勇、信義、そして質素。畏くもかつての明治
天皇の軍人へのお諭しは、時代が変わっても、断じて忘却してはなら
ない金言であります」石田和外元最高裁長官(昭和54年)
「先守防衛は戦いにくい」竹田五郎統幕議長(昭和56年)
「日韓併合は韓国にも責任がある」藤尾正行文部大臣(昭和61年)
「南京大虐殺はでっちあげ」石原慎太郎議員(平成2年)
「当時、公娼制度があった」(慰安婦問題について)梶山静六官房長官(平成9年)
「当時、望んでそういう道を選んだ人がいる」(慰安婦問題について)島村宣伸広報本部長(平成9年)
「歴史的事実として教科書に載せることに疑問を感じている」(慰安婦問題について)中川昭一農水大臣(平成11年)
「軍隊も持てないような憲法を作られて、もがいている」中村正三郎法務大臣(平成11年)
「日本も核武装したほうがいい」西村慎吾防衛庁政務次官(平成11年)
「日本は天皇を中心とした神の国」森喜朗首相(平成12年)
「東京では不法入国した多くの三国人、外国人が凶悪な犯罪を繰り返している」石原慎太郎東京都知事(平成12年)

 などなど、どこが失言になるのだろうか。私等はよくぞ言ってくれたと
思うものばかりなのです。こんな当たり前の事を言っているのに、支那
、朝鮮のアホな戯言に対して、バカマスコミが騒いで辞めさせられた方
も多いのは嘆かわしいことです。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)