2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぶっちゃけ近衛文麿について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 00:46:25 ID:cb4mt65S0
こんなこと言うと平和主義者から怒られそうだけど
なんか近衛文麿に好感が持てるんですけどどうすればいいんですか

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 01:35:30 ID:hf/bMbZbO
>>1
ぶっちゃけ、あんがい自分も近衛に好感もってるよ。
近衛は優柔不断のぼんくら坊で、見通し甘いし意志薄弱だし、もう散々の言われようだが…そんな所も人間的で良いではないか。
責任等々と、個人的な好みは関係無いもんね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 02:14:18 ID:HUmGA3LaO
家柄最高だし、品があるし、高貴だし、背高いし、
何処か影があって繊細だし。
間違いなく惚れる。
御存命なら愛人にしてもらいたいわ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:49:23 ID:A9lV/AvdO
藤原さんだね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 13:25:20 ID:INsLBxZmO
近衛が東条や松岡の前で、自宅の押し入れで嫌がる女中をムリやり手籠めにした話を自慢して仰天したそうな。そんな近衛に惚れますか!?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 14:00:40 ID:ziPoCDj8O
むしろそんな話に仰天する
ウブな松岡タソに(*´Д`)ハァハァ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:38:51 ID:4kTn7Kp5O
>>6
核心をついていますね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 01:48:17 ID:QoxYrKis0
あいつの髭だけはほめてやる。内面は糞・・・

9 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 09:53:53 ID:xmC4Ia+y0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/249-8571273-6560368



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 18:19:14 ID:NmD2Or5R0
コメディアンみたいな顔してるからなあ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 22:01:52 ID:QE/oBeQp0
東條英機の自殺未遂が喜劇的で、近衛の自殺が悲劇的と当時の新聞には評されたけれども
むしろ逆ちゃうんかと…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:48:26 ID:BiD+PQhrO
嗚呼、斯くも美しき残蝋の灯の如く。
はかない最期を遂げた近衛文麿よ。

まあヘタレだがな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:49:31 ID:mMiTkN1g0
>>10
失礼だぞw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 03:53:01 ID:C+Ct2wjQO
誰がなんと言おうと私は近衛文麿公を応援いたします。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 03:56:53 ID:kV8uEJMI0
ただのアホ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 09:20:21 ID:U+lQ77bf0
あの死に顔を写真に残されてしまった事は近衛最大の汚点だろう
本人は知らねども

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 12:51:43 ID:H6DHUYq90
ベルサイユ講和会議に随員として行った時、どうしても会議の様子を見たくて
実家と繋がりのある新聞社の記者に無理言って替わってもらって、取材のふりして
会議に潜入したことがあった。>近衛

まぁ、後でそのことが西園寺公にばれて「こんなことをするならもう何処へも連れて行かない」
と怒られたそうだが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:16:41 ID:CWdSDcYV0
>>10
この人に似てる。
ttp://www14.big.or.jp/~hosoya/who/a/azuma-ryumei.htm

実は孫だから(近衛文隆の子)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:29:36 ID:mMiTkN1g0
>>9を見てから
>>10のレス見たらワロタ

でも文麿はすごくかっこよく写ってる写真が時々あって
ハッとすることがある

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 05:48:02 ID:C5iX8hdRO
>>18 昭和19年生まれ??
この人にも孫いるの?

>>19 文麿公は公爵で内閣総理大臣だからカッコいいよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 06:37:52 ID:KJoPoCNz0
カッコいい理由になってない希ガス

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 17:49:10 ID:xPjvV1yC0
この人、自分で顔も洗えないほどのお坊ちゃまだったそうだ。
(女中がタオルを持って来るまで濡れたままの顔で立ち続けた)
そんなんじゃ、仮に自殺しないで巣鴨逝きになっても
獄中生活出来なかっただろうな。

>>20
元首相の細川護煕氏は母親が近衛文麿公の娘なので
孫に当たる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 01:36:19 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 23:27:28 ID:Nuc89koPO
戦時の宰相としてふさわしくない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 15:32:27 ID:yLVWUfZYO
危険な香がするから好き

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:07:29 ID:PykZAaRS0
摂関家当主で唯一の自殺者

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 19:14:25 ID:EBtFATfD0
公家が開戦し、武士が戦い、皇室が終戦を決めた。

そんな一面もある第二次大戦。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 20:59:24 ID:PhqEK1J70
勉強し直せ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 21:36:14 ID:GPatGZ4SO
TRMのゴルゴと似てる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 06:18:43 ID:SPVZkjcv0
ペットボトルに大量のドライアイスいれてみました。
興味本位でやったのですが、今後悔しています。
1.5リットルのコーラのボトルが、
3リットルぐらいに膨れ上がってる。
ありえない膨張に、ガクガクプルプルしてます。
怖いから押入れに入れてますが、この後どうなっちゃうんでしょうか?

その後、怖いので、色々クグッてみたら、こんな物が・・・・・
ますます恐怖が・・・・・
ちなみに、このビデオは多分600ミリのボトルですが、
私の押入れの中は1.5リットルのものなので・・・・
それに、もっと膨れ上がってますが!
どうしたらよい?

http://www.break.com/index/dryicebomb.html

今だ破裂せずに、尋常じゃない大きさに膨れ上がっているんですけど・・・・
いやーペットボトルっ案外伸びるものなんですね。
関心してる場合じゃないんですが、怖くて、どうする事も出来ない。
布団越しに触ってみても、凄いコチコチなんですよ。何気圧ぐらいあるのかなって
警察来る位の大爆発するのかな・・・・
どうしたらいいですか?
みなさん助けてください!

ちなみにキャップはもう変形してるみたいで開きません、試したのですが駄目でした。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:20:03 ID:VZtCkw9p0
仮装大会でヒットラーの扮装した写真を見たことがある。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 02:13:50 ID:DFY5QAqB0
近衛公は当時としては抜群に垢抜けたカッコよさがあったワケですよ
みんな、みんな期待してた
だけどすぐ飽きちゃうんだな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 02:24:55 ID:kfsfzUqA0
近衛って、隠れ共産主義者なの?

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 07:18:14 ID:H2FqGpYE0
国家社会主義者だった。
近衛のブレーンには共産主義者崩れが多かったけど

35 :山本56:2006/03/13(月) 07:58:43 ID:OxIK2hh80
共産主義者の多い陸軍に担がれた近衛は似たもの同士の親近感

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 16:55:04 ID:ovvZGcCK0
就任してから人気が出だしたという点で小泉に似ていたね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 17:53:23 ID:yikhD91Q0
近衛崇拝・賛美の輩は今からでもカリ飲んで殉死すれば??


38 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 17:08:53 ID:lkVYzM9a0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 17:12:39 ID:MyuMoffp0
近衛は左右を超えて嫌われてる希ガス

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:38:54 ID:KgUuT3/y0
バカの発言で日中事変の深みにハマッタ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:23:32 ID:bv98HWhP0
爾後国民政府ヲ対手トセズ
(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:58:22 ID:NH7QvFW80
人間としては魅力的だが、
政治家としてはチンカス以下だな。国民はマンマと騙されたわけだ

俺はぶっちゃけこの男とソ連が大東亜戦争の元凶だと思ってる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 00:54:23 ID:giDZ2Uaz0
この人のええかっこしいで日本はしなくてもよい戦争をしてしまったという
レスをどこかで見たことがある

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 17:03:45 ID:WctUnxYJ0
>>42 細川元首相と同じで、まず外見から入る(服装)。総理は注目されるから成ってみる。そしたら大変だったので逃げた!


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 18:47:01 ID:5d6t2phnO
途中で放り出すクセがあるような。
でも第二次内閣末期から終戦までは一貫して非戦派。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 19:20:36 ID:8LFnCNtK0
最初の組閣前
「どうか自分がでないようにしてくれ。どうしてもでたくない。」
「組閣は絶対に困る。自分の立場として大命が降れば已むを得ないということを、
いかにも用意があるかの如く人が思うので、非常に困却する。よろしく頼む。」

はじめからやりたくないと言う人間に放り出さないでくれといっても難しい。
東條に降下した時もそうだけど、大命降下というシステム自体に無理があるよ。
大命の重さが何にもまして優先されてしまうようじゃよくない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 13:00:16 ID:cRatj2MNO
近衛文隆氏と中国人御令嬢が恋仲だったという劇団四季のドラマは全くの脚色ですか?
作曲者に近衛一族の御方がいらっしゃいました。

48 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:01:47 ID:Le+r18wC0
大東亜戦争の本当の開戦責任は、近衛など開戦政策を決定した「政治家」にあり、本来のA級戦犯はこれらの者。
靖国に祀られている東條等のA級戦犯は、みな軍人であり、政治家の政策決定に従って、戦争行為を実行した。
そして「戦時下に」行われた東京裁判によって、これら政治家の身代わりにA級戦犯となり、処刑された。
これは、命令に従って戦死した兵隊と本質的に同じである。つまりその意味は戦死ということ。
そう考えれば、近衛等の政治家が真の開戦責任者なので、A級戦犯の合祀は説明可能なものと見れないか

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:10:13 ID:NWf9wcmY0
さきにこっち使い切れば?

【ねえ】近衛文麿【フーミン】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1095180632/l50


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 09:36:49 ID:2TGjOh2V0
ayamaroで「文麿」が一発変換だな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 11:47:41 ID:w3uobdHi0
>>48
開戦を決定した首相は東條だよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:14:06 ID:6ZRHtPZe0
>>48
前職が官僚、軍人であろうが、土建屋であれ、首相は政治家だろうが


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 14:19:54 ID:6ZRHtPZe0
開戦の意思決定された9月6日の「帝国国策遂行要領」の原案を作成
したのは参謀本部の幕僚たち、海軍側の修正案をいれ正式決定したのは
9月2日の陸海軍部局長会議。近衛をはじめ他の文官官僚はこの作成過程に
一切関わっていない。翌日の連絡会議で陸海軍共同提案として提議され採択
された。5日に近衛が内奏、両統帥部長が呼ばれて問答があったのは周知のこと
近衛の罪とは、陸軍に担がれたロボットとはいえ軍の言いなりになって重大な
決定を簡単にいとも採択したこと。近衛に同情する筋合いなどあるはずもないが
近衛が開戦に積極的だった事実などどこにもないが、彼は陸軍のお膳立てに乗って
開戦を決定したことで国民や国家に多大の犠牲を強いた(軍を統制下におけなかった)
ことは国家指導者として非難されて当然


54 :53:2006/03/25(土) 14:23:28 ID:6ZRHtPZe0
開戦を決定したことで
開戦政策を決定したことで、に修正。開戦決定はあくまで時の首相、東条

55 :53:2006/03/25(土) 14:24:32 ID:6ZRHtPZe0
文官官僚ではないわなw文官閣僚

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:41:27 ID:SBD4Yi6UO
文書が見つかったわけだが 再評価

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:51:31 ID:fRIBZg9P0
何の?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 06:55:12 ID:77EWp1WK0
近衛の和平工作文書メモねぇ・・・
いまごろ鏡台の隠し引き出しから見つかったと。
父の筆跡に違いないと身内がいい、正式な鑑定前にニュースですか。
共産主義者だったということで評判は地に落ちているし、
ここらでマスコミ使って一発かましてみたという感じですね。
当然ですが信じるに値しません。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 08:08:27 ID:fRIBZg9P0
共産主義者じゃないでしょ、近衛

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 08:16:27 ID:oYCRQO8dO
鏡台の隠し引き出しから…。
これぞロマンだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 08:31:50 ID:mM+tUf+K0
>>57
http://www.asahi.com/politics/update/0325/004.html

>>58
戸部良一教授も言っているように、和平交渉の存在自体は知られていて、
今回はその内容が判明したということなんでその言い方は変だな。
和平交渉のつめは『吉田茂書翰』を見ればだいたいわかる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 11:29:55 ID:GUU0Glql0
まあ捏造でしょ。アカの汚名を晴らしたい旨をテレビ局にねじこんだと見た。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 11:45:49 ID:a8egq6030
近衛がアカなんてのは2ちゃねらーか一部変態ウヨ評論家ぐらいだろ
決して誉められた人物ではないがアカではない。新しもの好きという性格から
若いころにそうしたモノの影響は受けたかもしれぬが

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 11:46:08 ID:EI4gt0Hh0
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 12:00:06 ID:tVK9BNtQ0
うざぁ・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 14:26:43 ID:t3eXksSj0
この手紙見つからなくても
近衛が和平交渉してたって話しは前からあったよね

でも総理でもない近衛が外交交渉するなんて
政府にしてみたら迷惑なことなのかね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 14:48:47 ID:7MGuR+S50
この山本斐子ってひと娘って書いてあるけど華族大系に載ってないよ

だれ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 14:59:12 ID:MW42IyjUO
近衛のお妾さんの山本ヌイさんの娘。
命名は原田熊雄で、文麿にそっくりだったから、
文に非ずで斐子にしたらしい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 17:54:05 ID:9wvBJsMR0
この人って自殺してなかったら
死刑間違いなし?
ほかの連中の量刑や近衛にたいするアメリカの認識とか考慮に入れると

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 18:14:18 ID:NzwBFnzBO
よし、近衛公の熱狂的な支持者にならう。
近衛文麿ファンクラブ会員536698126
あのちょび髭がトレードマークだわ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 18:22:51 ID:mM+tUf+K0
戦時中の戦後対日政策の原案起草権があったヒュー・ボートンは、
誰を戦後日本の指導者候補について次のような内容の文書を作っている。
日本の指導者のなかに『穏健派』は少ないが、米内と近衛は別で戦後の指導者になれる。若槻は別格に良い。

近衛が戦犯に指名された時の戦犯容疑者リストを製作したロバート・フィアリーの証言がある。
フィアリーはグルーの秘書として滞日経験があった。
11月、フィアリーはアチスンからリストを製作するよう命じられた。
協力者で知日派のハーバート・ノーマンが近衛を戦犯リストに加えるよう強く主張したが、フィアリーは反対だった。
「私は近衛首相が戦争回避に努めていたことを知っていたので反対したんです」
このため、フィアリーが当初作ったリストに近衛の名前は無かった。
その後、再びリストアップを命じられるとまたノーマンは強く近衛を加えるよう主張した。
「…やはり入れないわけにはいきませんでした。ただ、そのとき私は一つの提案をしました。
戦犯としてではなく、重要参考人として連行するのだということを事前に本人に知らせておこうと」
「ノーマンの人脈を通じて、近衛氏本人に知らせるよう取りはからってくれることになりました。
近衛氏にそのメッセージが伝わったのかどうか、私は知りません」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 18:43:56 ID:mM+tUf+K0
ノーマンはカナダ人宣教師の子供として日本に生まれた。
ノーマンはハーバード大学在学中に都留重人という日本人に出会う。
当時のアメリカは大不況に見舞われ、かたやソ連での五ヵ年計画の大成功が喧伝されていた。
ノーマンはこのようななかでマルクス主義と出会い傾倒した。
そのノーマンは自分よりマルクス主義への理解が深い都留重人に尊敬の念を抱くようになった。
大学卒業後、彼は教師となった際にそのマルクス主義的言動を弾圧され、以後自らの思想を隠す用心深さを身に付けた。
日本との対立が深まると『対日専門家』の需要が生まれ、1939年、ノーマンはカナダ外務省に入省する。
翌年、彼は対日専門家として『日本における近代国家の成立』を著した。
これこそが彼が再びマルクス主義的主張を明らかにした著作だったが、
日本に疎い北米大陸の人々はその主張がマルクス主義的であることに気付かなかった。
『日本における近代国家の成立』は日本の講座派マルキスト、
そしてコミンテルン32年テーゼの史観を大きく取り入れ、それを中心に日本を描いていた。
講座派の主張は日本社会の『封建勢力』の残存を強調し、この打破を目的としている。
ノーマンの著作は日本は『封建勢力』が残存しているから侵略的なのであり、これを除去せねばならないと、
カナダ、アメリカ国民に対して知らぬうちにコミンテルンのテーゼを植え付けるものだった。
もちろん、オーウェン・ラティモアのようにコミンテルンのテーゼをよく知っているものもおり、
彼らはノーマンの著作を褒め称えたのだった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 19:07:34 ID:mM+tUf+K0
『日本における近代国家の成立』はアメリカにおいて日本処理のバイブルのように扱われ、
彼はGHQから対日専門家としての協力を求められて渡米した。
彼の『封建的勢力』排撃の主張が受け入れられたのだからいい気分だっただろう。
ところが、日本側にも彼の『封建的勢力』排撃に抵抗するものがいた。

昭和二十年十月四日、近衛国務相はマッカーサーを訪問した。
「問題は(戦争に)皇室を中心とする封建的勢力と財閥とが演じた役割及その功罪である。
此の点米国に於ては相当観察の誤りがあるのではないかとおもう。」
「事実は…彼等は常に軍閥勢力の向上を抑制する「ブレーキ」の役割を努めたのである。」
「若し軍閥及国家主義的勢力と共に封建的勢力及財閥等既存の勢力を一挙に除去せんとするならば日本は極めて容易に赤化するであろう、
日本の赤化を防止に建設的な「デモクラシー」国家たらしむるには…一方には封建的勢力及財閥を存在せしめて一歩一歩漸進的方法に依り
「デモクラシー」の建設に向むかわねばならない。」

マッカーサーは「本日の御話は非常に参考となった」と答えた。
これを知ったノーマンが激しく近衛を憎んだのも無理は無い。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 19:29:40 ID:mM+tUf+K0
しかしそれだけでノーマンは近衛を陥れようとしたのではなかった。
ハーバード大学時代のマルクス主義仲間、都留重人は実は木戸幸一の義理の甥だった。
ノーマンは近衛と木戸に関する報告書を提出した。
そこでは近衛を激しく攻撃し、木戸をたくみに擁護していた。
さらに雑誌において木戸の責任が追求されると直ちに之に対する反論をGHQに提出して
都留との友情にこたえようとした。こうした活動に助けられた都留は木戸にたいして
あなたが無罪になることは天皇を助けることでもあると励ました。これをきいた木戸は気持ちが決まったと感じた。
しかし木戸は身を挺して天皇を助けようと言うのではなかった。
東京裁判において、当初アメリカ側は天皇は無罪という証言を木戸に言わせようとしていた。
しかし木戸は曖昧な答弁を繰り返し、結局この役割は東條が担うことになる。
おかげで近衛は自殺し、東條は刑死し、木戸は生き残った。

近衛の対重慶工作が失敗に終わったのも木戸によるものだった。
昭和十九年末年、元英国大使吉田茂は小磯内閣に対して
近衛と自らが重慶に出向いて国民党を通じ英米との和平をまとめると言う書簡を送った。
昭和二十年になって小磯内閣でも重慶との和平が模索されると、小磯は近衛に対し協力を求めた。
外務大臣に吉田茂迎えるというものだったが、近衛は元々小磯を信用していなかったこともあって、迷っていた。
そんなことをしているうちに木戸は周囲からはわかりにくいやり方で小磯内閣に引導を渡した。
実は、木戸は重慶を通じた英米との和平に反対だった。
昭和二十年二月、近衛は天皇へ『近衛上奏文』を出す。そこには木戸もいた。
この上奏文では対ソ接近は危険であること、ソ連はいまだ世界赤化の野望を捨てておらず、
日本に対して共産主義者の入閣を求めてくる危険があることを説いた。
翌月、銀行家の宗像久敬は木戸の元を訪問した。話はソ連との交渉に及んだ。
ソ連は赤化の野望を持ち、ソ連に和平仲介を頼めば共産主義者の入閣を求めてくるという、
木戸が語った対ソ認識は近衛上奏文と同じものだったが、そこから先が違った。
木戸はそれでもアメリカに降伏するよりはましだと言い、
今日ではもやは赤化なんて恐ろしいものではないぞ、を宗像に語った。
その間、近衛グループは吉田の検挙によって活動の縮小を余儀なくされていた。
しかしその後、吉田が出獄すると、外務省の河相達夫とともに対重慶工作を進めることになる。
七月二日、吉田は鈴木首相、東郷外相にたいして、自分と近衛と河相の三人で重慶へ行き、
和平工作をさせてほしいと書簡で説いたが、鈴木、東郷は近衛に対してソ連にいくよう求めた。
実は木戸は六月のうちに和平の仲介をソ連に頼むという方針を作っていたため、
鈴木も東郷もこれにしたがっていたのだった。
これによって重慶を通じた対英米和平は失敗した。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 01:06:00 ID:/rloJypc0
歴史】近衛文麿元首相が対中和平模索  自筆文書を公開へ〔03/26〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143384116/l50
1 :そごうφ ★ :2006/03/26(日) 23:41:56 ID:??? ?
近衛文麿元首相が、太平洋戦争末期、蒋介石率いる中国の国民党政府を相手に
終戦交渉を模索していたことをうかがわせる文書が近衛氏の親族宅で発見された。
解読に当たった東郷神社の松橋暉男宮司らは、
文書は近衛氏の「自筆」で「和平工作を進めていたことを示す具体的な証拠」として
その内容を公開する単行本を4月4日に出版する。

本は「近衛文麿『六月終戦』のシナリオ」(毎日ワンズ刊、道越治氏著、松橋氏監修)。
文書は便せん23枚に万年筆で書かれ、
親族が使っていた鏡台の「隠し引き出し」の中に保存されていた。

ソース:岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?politics+CN2006032601004955_1



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 01:38:48 ID:40dLJ+1y0
東條由布子の「大東亜戦争の真実」がけっこう売れてるんだよ。
ならば近衛の遺族も捏造文書でひともうけしたくなるのが人情。
近年は東條より近衛の方が評判悪いしな。
巻き返しに出ようってわけさ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 06:53:45 ID:QV8rgChA0
戦争末期、軍部(特に参謀本部)はソ連に接近を図り、ポツダム宣言受諾後は
極東ソ連軍に対し参謀を派遣、満州から朝鮮全土を占領するようそそのかしている

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 06:56:52 ID:BPK64klc0
本家の人間はどう思ってるんだろうか?

79 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 23:57:45 ID:qXNOMfN20
戦争末期の頃、近衛は、自分の正体を隠すための偽装工作を数多く行っているという。
鏡台文書が、その時期のものであれば、あまり意味はない。

最大の問題は、第一次近衛内閣の頃に近衛が行った日中戦争拡大工作。
また、第三次近衛内閣における帝国国策遂行要領の受容(事実上の対米開戦政策決定)。
鏡台文書はこの時期の近衛の動きを弁護しうる内容のものなのか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:31:20 ID:WtTNm0SU0
確かに近衛文麿は対米戦直前の総理ではあるが・・・
しかしなぁ、一方的に好戦的で開戦予定だった米国民主党に
それを止める手段が日本にはあったのだろうか。

あまりに国民は開戦責任を政治家に求めすぎちゃいないか???
さんざん開戦を煽ったマスコミと乗せられた国民にも充分責任がある。
次は同じ失敗はしないと国民が思い、反省したなら戦後の新左翼
社会党革新派の台頭はなかっただろう。

で、また戦前と同じく中国の民度の低さに国民が怒っている。
近衛にも充分な責任はあるが、それ以上に国民が過去の過ちに気づいて、
これからしっかりとした対処をしないといかん。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:34:33 ID:okuVwxQH0
とりあえず近衛に重大な責任があることに変わりはない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:48:38 ID:QkHr6ljS0
近衛は対米戦前の少々だった責任より、日中戦争を拡大させた責任の方が重い。
太平洋戦争はもうどうしようも無い。
あの状況をどうにかできるとすれば、天皇が暗殺される事を覚悟の上で立憲君主制の枷をかなぐり捨てて政治力を発揮し収拾、後禅譲とかその位やる必要があった。

というか、近衛の終戦工作ってもう常識だと思ってたんだけど、そうでも無いの?

83 :82:2006/03/29(水) 03:49:12 ID:QkHr6ljS0
少々って何だw
首相ね

84 :念仏の鉄:2006/03/31(金) 17:25:47 ID:5+jaLjvLO
近衛公の妹御は戦後、「兄は政治家には向いていなかった。評論家になるべきたった」と語っていた。
近衛篤麿公と文麿公について詳しくは拙著『近衛篤麿』(ミネルヴァ書房)を参照されたし。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:25:43 ID:qHJushHC0
あのちょび髭がいい!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 21:54:53 ID:LWmeOTDqO
東郷神社の宮司さんの本、序文を東久邇首相宮のお孫さんが書いているね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:15:11 ID:Iy+ptiRiO
お元気かな。宮司さん。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:26:39 ID:RmQFy84O0
文麿の異母妹の武子が大山巌の息子に嫁いだことに驚愕する
近衛家のお姫様がたかだか勲功華族に嫁ぐなんて・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 02:48:09 ID:m+al5GbY0
岩倉や西園寺だって維新で偉くなったんだから、大山や山縣なんかでも感覚的に大差ないんじゃないの
摂家や宮家とだけくっついているわけにも逝かないでしょ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 08:08:41 ID:E/XUwy2Z0
柏が武子をみそめて結婚したんじゃなかったっけ?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 08:25:51 ID:n4vE0mzbO
近衛家の面倒を見ていた男爵山川健次郎って人がいた。
この人は日本人初の理学博士で、日本物理学の父と言える物理学者、教育家だが、
この妹の捨松が大山巌の奥さん。
その縁もあるはず。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 22:49:54 ID:Afr4BXL0O
本買ったけどやっぱり吉田茂の話がない。
河相達夫も出て来て、あと一歩なのに。
まぁたぶん鳥居民が書くだろうけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 04:52:58 ID:8jNLLSdx0
>>92
俺も買ってみた
鳥居の爺様早く次出して欲しいな
少なくとも第一部書ききらないうちは三途の川は渡らせないぞ

94 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 10:01:14 ID:LxgO/EWp0
●近衛に接近した共産スパイ・尾崎秀美の獄中手記より

 私はこの第二次世界戦争の過程を通じて、世界共産主義革命が完全に成就しない
までも決定的な段階に達することを確信するものであります。

●近衛上奏文(昭和20年)より

 少壯軍人の多数は我が国体と共産主義は両立するものなりと信じ居るものの如く、
軍部内革新論の基調もまたここにありと存じ候。…職業軍人の大部分は
中流以下の家庭出身者にして、其の多くは共産的主張を受け入れ易き境遇にあり、…
 これら軍部内一味の革新論の狙いは必ずしも共産革命にあらずとするも、
これを取巻く一部新官僚及び民間有志(これを右翼というも可、左翼というも可なり、
いわゆる右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)は意識的に共産革命にまで引きずらんと
する意図を包蔵し居り、無智単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存じ候…
 不肖二度まで組閣の大命を排したるが、国内の相剋摩擦を避けんがため
出来るだけこれら革新論者の主張を容れて挙国一体の実を挙げんと焦慮せるの結果、
かれらの主張の背後に潜める意図を十分に看取する能はざりしは、
全く不明の致す所にして…



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 21:41:52 ID:qyWWXTxGO
麻生和子『父 吉田茂』〈近衛さんの死〉

・・・近衛さんと父とは、性格が全然違っていました。
近衛さんはわりに繊細なところのある方で、父は、
「あいつは公家だから」と、よくいっていました。
・・・近衛さんの死は父にとってもたいへんなショックだったようです。
父のように気の強い人が、不思議と人の死や不幸といったものに弱かったのです。
・・・お仏壇のある、近衛さんが亡くなられた部屋に父は寝泊まりして
「この部屋にはときどき幽霊が出るよ」などといっていました。
そういいながら、「出たところで、近衛のお化けなんか怖くない」
とポツリとつぶやいた父の顔をいまでも思い出します。

96 :前から気になってるんだが、:2006/05/05(金) 02:15:32 ID:HUd7hUpX0
近衛あやまろ か近衛ふみまろ かどっちよ?



97 :名前:2006/05/05(金) 02:26:48 ID:Gq7o3BVW0
ふみまろ
のはずです

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 10:59:50 ID:FI/gZ8SA0
近衛文麿と坂本龍一がなぜか被る・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 19:20:10 ID:jxb4nTpC0
近衛サン、無類のオンナ好きで、よく美人の女中を押入れで
テゴメにしたそうです

100 :99へ:2006/05/06(土) 02:04:02 ID:mfYorGfoO
近衛文麿はポヒュラーなネタだから詳しいがそんな話は噂にも上ってないね
彼のご先祖様ならやってそうだが w

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 16:45:20 ID:XrCEW6HE0
>コノエとキョウジュが被る
女好きってとこだけじゃね?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 02:17:25 ID:90bi4Boa0
ソ連マニア?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 15:44:29 ID:p8aZFGxX0
近衛のご先祖様って中臣鎌足までさかのぼれるのかな?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 16:22:56 ID:H1XlnzPOO
103
さかのぼれると思うよ
何度か皇室から養子きてるけど母方はほとんど藤原氏だろうし それに比べて大名はまったく血縁関係ない養子多いぞ 例えば蜂須賀家なんて徳川家斉の子供で嫁も蜂須賀家とは関係ない血筋

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 16:28:54 ID:YnSpuB6K0
近衛家って戦後に細川家から養子を迎える前までは
江戸時代の後陽成天皇の皇子を養子に迎えた一回だけで他はすべて
実系相続なんじゃないの

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:39:39 ID:06OarT7eO
天台宗大僧上、平泉中尊寺貫主、参議院議員、直木賞作家、画家の今東光が
プレイボーイでやってた毒舌身の上相談(集英社文庫)に
近衛の女(芸者)の話が出てくるよ。

『非常に政治家としての天賦の才を生まれつき持っていた』
『天性の政治家』
『真の政治家』
だって。

107 :念仏の鉄:2006/05/14(日) 12:53:11 ID:5ribWRSeO
まず戸籍上は「あやまろ」。しかし、皆があまりに「ふみまろ」「ふみまろ」というので、本人も「もう、ふみまろでいいや」ということにしたらしい。

それから、近衛文麿は藤原鎌足から数えて第45代目の本筋。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 13:46:27 ID:OwdOkJxh0
>>107
もういいかげんそのネタはいい
さすがにしつこい

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 16:40:43 ID:o1pv++HD0
『昭和ロマンの風景』って写真集に
金子堅太郎と写ってるやつとかヒトラーの仮装してる写真とかのってたよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 10:08:43 ID:mFGIkPX0O
今日の日支事変の究竟の原因に到りては、之又、幼稚なる
支那の民族主義的情熱を日本攻撃の前に集中せしめたる
コミンテルンの戦術に基く所大なりと云はざるを得ぬので
あります。然かも、コミンテルン自体の窮余の策として、日
支事変を長期に亙らしめ、以て此の間に漁夫の利を占めん
とするに在ることも、略々明瞭であります。

日独伊防共協定記念国民大会に於ける近衛内閣総理大臣祝辞


(昭和12年11月)

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 10:19:42 ID:/OuQ59D0O
三国同盟だったかのときの、失神したエピソードを見ておおいに笑った。
一次ソースは何の記述なのかな。あれで好感度もUPした。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 10:56:57 ID:zdKy7qOY0
外交の才能はなかったな。
南進で交渉条件を壊してるのに気づかず交渉続けようとしたあたりダメダメ。
松岡を罷免して豊田にすげかえたのもダメダメ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 11:51:13 ID:jqLu1iH40
>>111
kwsk

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 12:01:20 ID:mFGIkPX0O
>>111
武見太郎の二つある回想録のうちどっちかだったと思うよ。

>>113
昭和天皇と昼飯を食べ、宮中の庭を散歩していた時、
天皇から「ついに三国同盟が結ばれたようだ。これで国民も苦労するだろう。」
と言われ、突然気が遠くなって失神した。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 14:15:08 ID:jqLu1iH40
>>114
d楠
ホントにお公家さんだなぁ、というか弱すぎw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 14:33:06 ID:fy3VpDUv0
全く何をやってるんだか・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 15:26:35 ID:zdKy7qOY0
>>114
おかしいな。近衛内閣は三国同盟を結ぶために出来た内閣。
また同盟締結のために松岡洋右を起用したのは近衛自身。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 19:21:09 ID:mFGIkPX0O
米国駐日大使グルーの日記によると、ある皇族の話として、
天皇も近衛も三国同盟に反対だったが右翼が暴れるので
天皇が「死なばもろともだね」と言ったとか。
近衛が気絶して呼ばれた医者が武見なんだけど、
この後、近衛が不眠症になって睡眠薬をのみ過ぎ、
体を壊して武見にかかりに行っている。

父親の篤麿は、中国行って病気にかかり、手術をうけることになったとき、
国家の中枢に携わる人間の意識が朦朧としてしまうようなことはあってはならない、
と言ってお気に入りの力士に体を押さえ付けさせて麻酔無しで開腹手術やったが、
これとは対照的だ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 19:51:58 ID:fy3VpDUv0
親父豪傑すぎww

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:02:27 ID:zdKy7qOY0
文麿公「もういい首相やめる。」
先帝陛下「近衛はいつでもやめられるからよいね。」


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 05:54:37 ID:cDz1Qxl1O
フーミン近衛は責任感NASA過ぎ。そこが孫に遺伝しちゃった。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 11:47:03 ID:SSftvG5q0
>>118
さすがオヤジ様は屈指の国士様ですな
でも借金残しすぎ

>>121
禿同

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 12:04:03 ID:ByHe3QKaO
三国同盟で気絶と言えばもう一つ、
枢密顧問官の、南弘だったかな、
この人は空襲で家焼かれた時になぜか近衛グッズを救出してるんだけど、
三国同盟反対の演説をやって聞いてた奴失神させたことがあった。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 03:41:30 ID:mbKDYo7a0
ソ連のスパイを側近につけちゃうぐらい駄目駄目くんなんだよなぁ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 21:09:13 ID:qIDlHhzF0
それは責めれない。
アメリカでも中枢に入り込まれているし、ドイツ、イギリスもしかり。
この時代には優秀な奴が共産主義者だったなんてありふれていた。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:19:33 ID:pq+Cf7L40
近衛はアカだったのか。
近衛が陸軍上層部を無意識のアカだと指摘していたという話もある。
それが本当なら近衛はアカではなかったことになる。
それとも近衛は陸軍上層部がアカと知りながら不本意にも利用されたのか。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 06:26:47 ID:S/I+e/Y1O
>126
近衛はアカではない。 陸軍上層部がアカであるのは絶対ありえない

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:18:40 ID:XXQOi0aA0
南進を勧めたやつは誰?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 23:10:22 ID:JrZJmZvq0
南進を決めちゃったのに
なおもルーズベルトとの頂上会談で戦争回避が可能と思っていたところに
近衛の政治家としての限界を感じる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 23:20:07 ID:ze+XlGPh0
近衛は幣原に会ってどーするつもりだったんだろう…

131 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 01:06:19 ID:uVHrpWeA0
近衛を論じるなら、まず、この本を一読すべきだと思う。

大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)
amazon.co.jp で注文すればすぐ手に入る。

近衛文麿は偽装した共産主義者だった、近衛文麿が軍部を巧みに操り、
大東亜戦争開戦に持ち込んだのだと著者は主張している。
目的は、日本の共産化。英米と開戦すれば、日本は敗れ、
その後、日本は共産化する・・というのが近衛の描いた構想だった、という。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:18:42 ID:M6t7gw490
まあ中川八洋ってことで何の価値もないことが分かる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 04:44:47 ID:E5phdUen0
>>128


134 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 08:05:10 ID:FogJOi7T0
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

この中には、こういうことが書いてある。

・近衛は、東大哲学科を中退し、河上肇(共産党員)に師事するため京都帝大法科に入りなおしたと自ら言っている。
・近衛は、ジョージオーウェルの論文を翻訳して、「社会主義論」を「新思潮」に発表している。
・近衛のブレーントラスト昭和研究会には、三木清、平貞蔵、笠信太郎、尾崎秀実などの共産主義者が一大参集していた。
・近衛がとった国家総動員法等の政策は、社会主義的改革を内容とするものにほかならない。
・近衛が作り出した大政翼賛会のモデルは、共産党一党独裁のソビエトであった。
・慮溝橋事件の直後、近衛は、現地部隊同士の和平が成立し撤退が開始されたことを知りながら、「北支派兵声明」を出した。
・近衛が「蒋介石を対手とせず」と声明を出したのは、日中和平の道を閉ざして、全面戦争に突入するためだった。
・近衛上奏文は、敗戦間近な時に、自らの正体を隠蔽する際の偽装工作だった。

鵜呑みにするわけでもないが、これらの主張が誤りと断定する客観的論拠に遭遇したこともない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 18:58:02 ID:cgoqSoJ70
>・近衛がとった国家総動員法等の政策は、社会主義的改革を内容とするものにほかならない。
>・近衛が作り出した大政翼賛会のモデルは、共産党一党独裁のソビエトであった。
>・慮溝橋事件の直後、近衛は、現地部隊同士の和平が成立し撤退が開始されたことを知りながら、「北支派兵声明」を出した。
>・近衛が「蒋介石を対手とせず」と声明を出したのは、日中和平の道を閉ざして、全面戦争に突入するためだった。
>・近衛上奏文は、敗戦間近な時に、自らの正体を隠蔽する際の偽装工作だった。

これらの主張が史料ありで示されてるなら画期的な内容だな。
史料がなければ単なる電波だな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 21:57:38 ID:ybJaRFpO0
近衛が書いた書簡すべてを精査できれば結論だせるかも。近衛に吉田茂書簡みたいなのあったけ?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 00:29:46 ID:tbYOx95w0
>>135
まあ話は読んでからだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:31:51 ID:se7CQpzi0 ?#
近衛は公家だからいけないんだよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:43:07 ID:wxNY4POx0
と言われる近衛だからダメだった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 22:21:10 ID:pwbN/pzy0
近衛文磨って言葉は標準語だったのでしょうか。
清華家筆頭といっても西園寺と違って近衛はスマートなイメージなので
京都弁使ってる感じはしないのですが実際はどうでしょう。

大正とか昭和のことを調べるなかで一番難しいのは「音」ですね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:10:42 ID:TMgljLBzO
音と芸術。近代って素晴らしい…帝都行きたい。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:41:29 ID:1UmFXd6V0
大正天皇のご母堂柳原柳原二位局は京都言葉だったよう。
近衛とほぼ同世代にあたる昭和天皇は独特な語り口であられたが、
基本の下地は東京言葉だ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 20:44:59 ID:p0kOMmHC0
神になれる位置にいたのにこの意気地なし!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 21:38:16 ID:Vk4ghwIm0
仕方がないだろう。近衛には物理的「力」はない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 01:04:15 ID:nirz/Em30
日本の首相経験者で最も短命

146 :でぃお:2006/06/09(金) 01:04:33 ID:OZ2sjd/10
おまえはいつ存亡の危機にある日本を救ってくれるのだ…?

ヒトラーのコスプレなら誰にでもできるぞ…二度も失敗して…逃げ帰ったな…

147 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 21:14:30 ID:9JkvUM700
 1935年のコミンテルン第7回大会で、スターリンは「人民戦線戦術」を採択し、
各国の特殊性を十分に踏まえ、「合法的場面の活用」戦術(できるだけ合法面に食い込んで、資本主義体制を内部から崩壊させていくこと)に転換した。
 これ以降、コミンテルンは、「天皇制打倒」というスローガンを掲げることは一切やめて、「天皇を戴いた強力な社会主義」路線に転換した。
 このあと近衛内閣が登場し、軍国主義が本格化していった。
 つまり、「軍国主義の本質」=「天皇を戴いた強力な社会主義」ということ。
 この軸でもって太平洋戦争史を眺めると、おどろくほど簡単に謎が解けてくる。

 この第7回コミンテルン大会で、スターリンはこういう演説をしている。
その後の歴史は、まさにこのとおりになった。
「ドイツと日本を暴走させよ!…日本の鉾先は蒋介石の中国へ向けさせよ。
…最終的には米国を参戦させてたちはだからせよ。日・独の敗北は必至である。
…疲弊した日・独両国をそっくり共産主義陣営にいただくのだ」


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 16:37:00 ID:/wbrmazi0
近衛さんも靖国に祀られてるけど、この人が合祀されたのって何年のこと?
いわゆるA級戦犯の合祀よりも前だよね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:54:25 ID:t27SOqu00
そうなの?それで合祀なら、
例えば徴兵忌避で自殺した人が居たとしてその人も護国の英霊になるのかと。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:56:14 ID:cWRhE6Ji0
近衛は昭和殉難者として祀られているから

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 06:52:08 ID:z38qfINQ0
>148
近衛は靖国に祀られてない。靖国神社に電話で確認したから間違いない。
一部のHPが謝った記述をしている。

152 :名無し募集中。。。:2006/07/23(日) 07:03:31 ID:JEtxvqYYO
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:58:49 ID:0zJMaJuQ0
>>151
情報操作だな。ヒデー>一部のHP

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 19:45:10 ID:4SSlJ1lR0
昭和天皇は近衛をどう思っていたのだろう?
東条の方を信用していたようだが

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:05:18 ID:J30l8PbM0
>>135
筆者が中川八洋だからな
読まんでも(ry


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 23:26:13 ID:zCZc7sW10
そこで近衛メッセージですよ!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 16:13:48 ID:dbMMKHWOO
>>154
近衛は身内に近いし、けっこう親しかったと思う。
話しやすい間柄と言うか…。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:26:44 ID:hJBf/i1f0
工藤美代子って人が近衛の本だしてるね

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:17:10 ID:DOAVNYNi0
「正論」8月号で、戦争に至る時代の背景に、
コミンテルンの謀略がどのようにうごめいていたか、
特集されており、詳細に論じられています。
近衛のことも書かれています。
参考に読まれることをお奨めします。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:46:37 ID:XpoJi433O
>>158
工藤美代子って何者?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 06:03:56 ID:6pLa8W9VO
近衛は意志が弱いというか、国内の反発や軍部の反発を恐れていたのか…。判断をうやむやに任せてしまい過ぎた。
だから利用されやすかったのではないかと思う。
ところが本人はみんなの意見を聞いたから自分は悪くないと思っていたのか責任感が欠けていたように思える。
戦争末期には共産主義の陰謀説を唱えたり、戦後は自分も活躍できると思っていたりしていたがアメリカに戦犯認定されると自殺してしまう。
この人は結局最後まで自分の責任がわからなかったのではないかと思う。
ただ、責任のないポストについていたとしたら役割を見い出せたのではないかと思うが。
どこか慎重さに欠けていたものの責任ない立場から見ていたら自分の意見をもっと言えたのではないだろうか。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:04:14 ID:ifbZwKRZ0
細川護煕は意志が弱いというか、国内の反発や軍部の反発を恐れていたのか…。判断をうやむやに任せてしまい過ぎた。
だから利用されやすかったのではないかと思う。
ところが本人はみんなの意見を聞いたから自分は悪くないと思っていたのか責任感が欠けていたように思える。
政権末期には小沢一郎に担がれて脈絡無く消費税をUPしようと唱えたり、
首相辞任後は自分も活躍できると思っていたりしていたがマスゴミに「戦犯」認定されるとあっさり政治から引退してしまう。
この人は結局最後まで自分の責任がわからなかったのではないかと思う。
ただ、責任のないポストについていたとしたら役割を見い出せたのではないかと思うが。
どこか慎重さに欠けていたものの責任ない立場から見ていたら自分の意見をもっと言えたのではないだろうか。

・・・>>161を改変して見ますた。余り工夫はいらなかったw血はあらそえんということかなあ。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 23:12:23 ID:Xd0yU9Qp0
>>159
これ読んだが、あの大戦の主要因はやっぱ共産主義者の謀略でしょ。
中共だけじゃなく国内や米国の共産主義者もね。
近衛を含め朝飯会と昭和研究会のメンバーはやっぱ怪しい。
戦争を煽りに煽ったマスゴミも当然だし。
今でも世間ではゾルゲと尾崎ばっかクローズアップしてるけど、
そんだけで事が進む訳がないでしょ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:02:06 ID:nZjLdXLSO
当時、一国一城のリーダーとして近衛文麿しか存在しなかった事が問題だ。
当時の難局を、無事に乗り越えるのは、容易い事ではないよ。
軍人に天才は存在したかもしれないが、政界には存在しなかったんだろうな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 03:16:52 ID:I6M6QjAfO
そこで松岡洋右ですよ奥さん。
近衛と松岡の意志の疎通がもっとよく出来ていれば或いは…ですよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:33:54 ID:/WqcNRNb0
何も共産主義思想にかぶれちゃってるお公家様を首相にせずとも良かった
と思われ。
軍部の不拡大方針を退けシナ事変を拡大するとは。軍部が望んでもいない
膨大な軍事予算も付け放題。スターリンの思惑通り、日本の敗戦革命を地
で行ってしまうとは。

167 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:57:39 ID:X2F9i3Qo0
>166
当時の日本は共産主義とか陰謀とかいう恐ろしいものにナイーブだったんじゃないかな
今日にも通じるけど・・・・
太平洋戦争史を教訓として、我々は未来をどう作るべきかは明らかだと思う
左翼的なるものの抑止、この一点が最大のポイントだと思う

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 05:11:28 ID:LHJabR7A0
俺が就職できないのも共産主義者の陰謀だっ!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:35:51 ID:DzA+VYU/0
近衛さんのことそろそろ許してやろうよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:56:31 ID:6g0Hxcbq0
>>167
同意。
未だ東京裁判史観が蔓延する我が国。
憂いて止まない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 03:33:48 ID:covNOcWE0
松岡が総理大臣になればよかった。
他は曖昧だよ。
松岡はアメリカではなくソ連に侵攻しろとはっきり言った。
この人は本物の外務大臣だったな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:54:47 ID:ji6z3lm+0
広田外相は、近衛の意向とマスコミに扇動された国民世論に勝てず、
それまで進めていたシナ国民政府との和平トラウマン工作を失敗に
終わらせシナ事変を拡大させてしまった。陸軍は不拡大方針だった
にも係わらず・・・。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:46:14 ID:covNOcWE0
>>マスコミに扇動された国民世論
これが一番の戦犯

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 17:19:41 ID:Kxb7+QWj0
>>171
こんなやつダメだ。
たかがリットン調査団ごときで癇癪起こす。
シナや東欧の小国等がうるさいからしぶしぶ腰を上げた、やる気のない調査団なの
だから、適当にあしらっておけばよかったのだ。
おまけに、単なる非難決議で、対日制裁決議までなされたわけでもないのに、国際連盟を
飛び出してしまう。
非難決議されたなら、誤解を解き、関係修復に努めるのが外交官の仕事だろ。
外交官失格だ。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 17:23:02 ID:Kxb7+QWj0
>>173
禿同!

あと、政府の言うことをきかずに独断専行した軍隊もね。
皇軍を私物化したのだから、憲兵隊を派遣して司令官を銃殺刑にすべきだった。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 17:25:07 ID:f8idELIhO
>>174
ぶっちゃけ松岡洋右について、は是非こちらで…

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1154351780/

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:47:56 ID:O0LAjini0
>>175
陸軍の言うことをきかずに独断専行しシナ国民政府との和平を潰し
シナ事変を拡大したのは政府ですが。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 21:40:42 ID:1KuQPk++0
>>177
>>陸軍の言うことをきかずに独断専行し

なんのことかわからんね。
政府の「独断専行」って、なんだよ?
まさか「統帥権干犯問題」のことか?

そもそも「陸軍の言うことをきかずに」だなんて、
軍が政治に口出しすることのほうがおかしいじゃないか。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 22:00:59 ID:arN/yivIO
近衛さん、最近本の話題になってるね。

あの世で言いたいことでも出てきたかな?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:46:08 ID:wm1jd8lg0
「今や南京陥落し蒋介石政権も昨今は頗る窮境に立つに至りし如くなるも
未だ彼の権威全く地に堕ちたりと断ず可らず、〜中略〜政府側としては独
逸大使を通じての今回の交渉に対しても必ずしも衷心より賛成せるに非ず、
只軍部側の切なる希望もあり且今回提示せる要求は我最小限度の要求なり
との了解の下に賛成したるなり。従てもし支那が此要求を全面的に承諾せ
ざる場合には此交渉は当然打ち切るべきものと了解し居れり。然るに最近
に至り軍部側にありては支那が此要求の一部修正を申込み来る場合には更
に多少の譲歩をなしても何とか此際講和を成立せしめんと希望せらる由を
聞く、元来我より進んで講和条件を提示することさえ如何かと思わるるに
〜中略〜政府側としては軍部が斯くの如き拙策を採りてまで講和を急がる
る真意を了解するに苦しむ次第なり。〜中略〜政府全体としては軍部側と
別個之独自の所信に向て邁進する外なかるべし。」

以上、昭和12年の近衛内閣の「講和問題に関する所信」。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 22:32:37 ID:3MjQXcMf0
>>1 近衛は普通の人間。
そういう意味で、狂信的な一部の軍人・政治家より、親近感は持てる。
常識・バランス感覚・保身・小さな善意・自分の人気・・・等々といった面で実に普通というか小市民的。
ま、そういう人間は混乱期の政治家には全くもって向かないということだろうね。

もし、平和な時代に生まれ文化事業のパトロンあたりで一生を過ごせれば、この人も日本人も幸せだったろう。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 23:02:37 ID:r5HbXzM7O
公家さんは陰湿で冷たい所があるよ・・・

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:37:00 ID:OUzuh5jq0
なんでも、そうせい。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:20:43 ID:S7+ut+heO
右に左に好かれていたが人気の理由は近衛が政治的指導力があるわけでもなくただ単に利用しやすいからだった。
アメリカとの交渉中に南部仏印進駐を認めたり、交渉に期限を決めて開戦を決めてしまったり…。
本人としてはしぶしぶ開戦を決めたが基本的には開戦にも南部仏印にも積極的にやりたかったわけじゃない、という気持ちなのだから責任感に欠けている。
昭和天皇が戦争回避を願って明治天皇の歌を詠んだときにもチャンスはあった。
日米首脳会談を開こうとしたときの積極さはどこへいったのだろう。
近衛の長所は人の話を聞くところであったが国の危機にその長所は人に流されやすいという一面をさらけだしてしまった。
戦争のない時期ならばもっと近衛は冷静に判断できたのかもしれないが運命はそれを許さなかった。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:01:17 ID:tZYC9q06O
こいつこそ真のA級戦犯

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:24:59 ID:f4+D3AkT0
近衛がソ連に和平仲介を依頼しようとしていた要綱の条件に就いて、以下抜粋。
・国体の護持は絶対にして一歩も譲らざること。国体の解釈に就ては皇統を確保し
 天皇政治を行うを主眼とす。但し最悪の場合には御譲位も亦止むを得ざるべし。
・国土に就ては成るべく他日の便なることに努むるも止むを得ざれば固有本土を以
 て満足す。固有の本土の解釈に就ては最下限沖縄、小笠原、樺太を捨て千島は南
 半部を保有する程度とすること。
・海外にある軍隊は現地に於て復員し内地に帰還せしむることに努むるも止むを得
 ざれば当分その若干を現地に残留せしむることに同意す。若干を現地に残留とは、
 老年次兵は帰国せしめ、弱年次兵は一時労務に服せしむること等を含むものとす。

ポツダム宣言より日本に過酷な条件であった。何が目的であったのだろうか。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 12:26:10 ID:5yYRtplC0
共産主義者か?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 13:33:41 ID:UC/R2GlR0
昨日のNHKの日中戦争特集で何枚か顔がでてきたけど
かっこいいと思いました
人気があったのはなるほどだ思いました

問題は政治力か・・・

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:40:10 ID:5yYRtplC0
広田といっしょで信念が無く曖昧。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:09:37 ID:xBrHAc1d0
さすがに広田よりは数倍マシだろう
目くそ鼻くそと言われればそれまでだが

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:49:26 ID:5yYRtplC0
でも天皇も責任者だからね。
結局最後には天皇に行き着くんだよな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:58:13 ID:+Uoc64CM0
>>186
その条件なら陸軍は飲んだだろうな。
戦争犯罪人の処罰と日本の占領が入ってない点でポツダム宣言より緩いだろ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 22:16:09 ID:f4+D3AkT0
軍部に潜む革新将校は米軍による占領より戦争続行による本土壊滅後の
共産化を企んでいたからね。当然彼らは近衛に同調してただろうね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 17:02:46 ID:4HS78Pu60
『元祖・ポピュリストの典型』
『最も国を誤らせた宰相』


by 福田和也

195 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 21:20:47 ID:0trrsMnB0
近衛さんはね生まれる時代を間違えた人なんだよ。生まれながらお公家さんさ
親父が貴族院議長だったりしたおかげでレールが引かれてしまったのさ。本当は
秀麿や直麿のように芸術や文芸の方に行きたかったのさ。時代がそれを許してくれ
なかった。戦後生き延びた辻や牟田口から見れば潔い最期だと思う。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 00:52:48 ID:FJmZMc6d0
彼が生まれる時代を間違えたばっかりに日本は泥沼の戦争に突入した訳だ。
潔い最期とは決して思えないが。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 01:17:03 ID:y4W+iXA00
近衛は三次内閣の総辞職前と、19年の重臣上奏時とそれぞれ
その時の立場としてはかなり頑張ってやってると思うよ
戦争末期に同様の立場だった岡田とか米内より仕事してる
その辺も見てやら無いとな、公平じゃないと思う

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 01:21:12 ID:/D8r0+L3O
Prince Konoe は政治家になるのをそうとう嫌がっていたみたいだから、
パリに芸術留学でもするべきだった。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 02:09:37 ID:doooRdIbO
Duke Konoe

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 19:52:52 ID:k5FjqsDo0
元首相・細川護煕氏の祖父

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 03:16:23 ID:DsJIHmEo0
近衛さんというだけで、他人という気が
しなくなる人が結構多いと思う。
失政にもかかわらず、何故だろう?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 03:19:53 ID:F8Rc9Vij0
翼成会作った張本人なのに
なぜか東条よりも責任を押し付けられてないのは
見た目がおっとりしてるから?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 12:50:33 ID:i+fJ6bi+O
東條のキャラ立ちが強力すぎて、目立たないんじゃないか。

204 :桜丸:2006/08/29(火) 18:38:28 ID:Z8+0mDKOO
というか、宮様じゃないのに宮様っぽくて「しょーがないナァ」って思わせるものがある気がする。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:20:02 ID:CxJXCd1o0
貴族って時点で「無能」のイメージがあるからじゃないか?
朴念仁って感じ
しょせんお飾りってイメージ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 05:17:35 ID:KutIehiV0
陸軍が反対していたのに戦争を続けた人。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 05:24:00 ID:al+6lexj0
>>206
それだと陸軍全体が反対してたみたいだが、反対したのは参謀本部の首脳だけ
陸軍大臣以下軍政部門は強硬意見。しかも、戦争反対ではなく蒋介石政権との
和平交渉継続か否かについて


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 10:11:01 ID:tacNPfFxO
彼の言動などから察するに相当賢い人だと思う。
しかし人としての器量に乏しいために強いリーダーシップを発揮することができず国の行く末を決定的に誤らせてしまった。ある意味で
真の張本人かもしれないと思う。
政治評論家なんか
似合ってそう

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 22:46:08 ID:etsIcOvr0
福田和也は相当この人のこと嫌ってるみたい

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 02:32:51 ID:bmfyA8p90
外交評論家の岡崎がこの前の朝生で「私が選ぶ戦争犯罪人は近衛、広田、杉元」と言っていた件について

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:16:17 ID:m58k7T9M0
賢いのは間違いないだろうなあ。
あえて一高→東大だからね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 02:03:05 ID:V68/eBcW0
京大じゃなくて?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 06:37:09 ID:IhkTSln70
京大の先生に教わりたくて移ったんだっけ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 04:06:00 ID:3mfpqx2L0
で、「われ巣鴨に出頭せず」は誰が読んだの。mM+tUf+K0がそうなのか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 06:29:17 ID:l0WJFWeY0
>>213
マルクス経済学者の河上肇に学びました。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 02:13:56 ID:YYJX20Ez0
「われ巣鴨に出頭せず」読んだ。話として面白い。波瀾万丈の人生なんだよ。
もうそろそろ一人の人間として受け入れてもいいんじゃないかな。
とくに、戦争未体験世代はそれができると思うよ、これを読んだら。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 01:55:31 ID:eJ7hDLI50
近衛さんのことは政治や戦争の話題が出るたびに、優柔不断の
代名詞のように言い合ってました。H川元首相と引っ掛けて。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 02:03:47 ID:CNOqA27w0
>>216
確かに一人の人間としてという感覚に違和感ないねぇおいらも
近衛公も東条さんも鬼貫さんも好き嫌いはあってもそう思う
第三次近衛内閣と戦争の後半の近衛さんは
ピントはずれてるきらいはあるが再評価していいように思う
鳥居民なんか読むとますますそう思えてくる
この人読むと木戸候が・・むむむなんだけどね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 03:41:27 ID:ZRZgHYDX0
尾崎秀實や西園寺公一を近くに置き、ブレーンとして信用した狂眼力には呆れるばかりだねw
おまけに自らが内閣を組織する毎に戦争に向うべくきな臭い事件が起こり、自らを後に振り返り「見えない力にあやつられていたような気がする」と語る責任転嫁と無責任振り。
近衛文麿、憧れの共産主義者に成り切れなかった夢見るお公家さんって所だねw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 03:45:34 ID:XMpidd3w0
東条英機主観として見るなら近衛は国賊にも劣るクズ野郎だな。
意志薄弱で優柔不断で腰抜けの近衛は何故戦前日本でバカウケしたんだろう?


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 04:10:15 ID:ZRZgHYDX0
国民にとって耳障りの良いことばかり言う典型的なポピュリスト首相。
結局追い詰められると丸投げして逃げ出してしまうんだけどなw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 04:24:44 ID:TAJWmNMu0
工藤美代子という擁護本を書く人間がいまだにいるのが
圧倒的人気誇ったポピュリスト政治家たるところの恐ろしいところなんだろうな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 04:29:53 ID:TAJWmNMu0
書き直す

工藤美代子という擁護本を書く人間が60年たってもいることが
圧倒的人気を誇ったポピュリスト政治の怖いところなんだろうな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:59:34 ID:AF3EKjFV0
英米本位の世界支配を廃するに、ソ連型の共産主義以外に何かあるはずだ。
で、飛びついたのが国家社会主義。

ヒトラーになりたかったのなら、政友会で10年雑巾掛けしてのっとらなければだめでしょ。
思い込みが磨り減って現実政治家になれたかもね。

泥臭い政治家なら近衛待望論など起きずに、枢府議長か内大臣で終われたのに。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 10:19:24 ID:8Kjb9GLU0
「二千六百年、永い夢でした。」
って、近衛公は天皇制廃絶を願ってたってこと?
国家社会主義の先の共産主義。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:38:41 ID:Tkz0efOv0
五摂家が自らのよって立つところを否定するわけがない。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 02:06:33 ID:/eOz24390
山本五十六が近衛文麿の問いに「半年一年は存分に暴れてみせるがその後となれば
全く確証はもてない」と言ったエピソードがあり、これに対して井上成美は
「このように言ってはまずい、『半年〜一年なら大丈夫なんだ』と認識してしまうのが
近衛さんというひとだ」というようなな事を言っていたが、なかなか的を得ている気がする。

228 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 21:58:48 ID:X/FNUkIk0
ナチス(国家社会主義労働党)=右版共産主義
軍国主義=右版共産主義
共産主義=左版軍国主義
大東亜戦争=軍国主義者(偽装共産主義者)が自由主義国同士の潰し合いを狙った陰謀

これが歴史の真実だ。間違いない。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:34:56 ID:QtEnix8/0
>>227
その評価は面白いな。
なんというか見通しが甘いというか根拠もなく楽天的というか。
政治家としての後半生を見てると納得できる部分が多いね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:56:30 ID:ljlFULk/0
第三次近衛内閣とか第三期FDルーズベルト大統領とかの例を鑑みると
WW2時代の人間はタコかアホか軍人しかいないと言う結論が導き出せる

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 06:08:21 ID:tiAwBGCW0
拾い物。参考文献もあるし、なかなかw
http://d.hatena.ne.jp/URARIA/20061022#p1

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 06:12:42 ID:tiAwBGCW0
重光葵の近衛文麿評に泣く。
http://d.hatena.ne.jp/URARIA/20061024#p2


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 06:14:02 ID:QNgep5Ej0
つか山本五十六って天才過ぎだろ
知れば知るほど怪物じゃねーか

234 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 08:55:57 ID:FUC4/uKP0
近衛が作り出した大政翼賛会のモデルはソビエト(ソ連の一党独裁議会)である。
近衛は共産主義者で、コミンテルンの陰謀に加担して日本を戦争に導いた人間。
いわゆるA級戦犯というのは、その近衛の手先になって動いた連中である。
ファシスト=共産主義者こそが平和の敵である。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:41:51 ID:WCB69+Fp0
>>234
>ファシスト=共産主義者こそが平和の敵である。

自由の敵ではあるが、平和の敵ではない。
顕名で合理的な判断をするファシスト・共産主義者とは、共存できる。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 11:13:19 ID:P/eqvq+i0
>>233
あほ発見

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:27:52 ID:4vJLOhPv0
>>234
「近衛新体制」自体、近衛がヘタレだったから
グダグダになったんだが

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:47:57 ID:Wkw6HDEU0
革新→左翼→共産主義者→ソ連の手先ってすごい発想の飛躍だよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:02:35 ID:0o4rqIuJ0
近衛は七面鳥並みの冷凍チキン野郎でヘタレで政治的センス0
もしくはマイナスの超絶DQN。炭鉱のカナリアだってコイツよりはIQ高いよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:32:53 ID:d4Z0iWxj0
>>239
お前のことは知らないが、多分近衛の方がお前よりIQ高いと思うぞ。
政治センスとか惰弱な性格とかは首相向きじゃないと思うけどな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:29:42 ID:0o4rqIuJ0
ウソー?あんなんが頭イイなら人類は地球連邦とか地球連合作って統一してるってw
あんな九官鳥にも劣るクズの近衛の何処が知的なのか意見求む

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:25:47 ID:joAi6dcQ0
英米本位の平和主義を排すとかけっこう論文書いてるから
頭はいいんじゃないの

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 14:47:11 ID:ARcBN92QO
アジア主義者の集まりの会の会長してたよな。
と思い、ソースを探してるんだがサッパリ見つからん。見つからんとやたら気になる…。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:04:09 ID:KrH1iDlG0
実力で一高→東大にはいってるんだから頭が悪いわけはないんだけどw
バカなら無理せず学習院高等科→東大ってコースを選ぶでしょ。
東大卒には変わりないわけだし。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:22:04 ID:nPKdbVx+0
既出だろうけど、当時の学習院高等科は高等学校とは認められてなかったから、
高等学校を経る必要があったのだが、一高に合格したのだから学業は優秀だったんだろうね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:06:41 ID:KrH1iDlG0
>>245
院長の推薦があれば学習院高等科から、そのまま帝国大学への入学もできたはず。
筆頭公爵で皇族は軍務に就くので帝国大学に進学するものとしては最高位にある
近衛文麿なら院長の推薦で無理せずに東大進学できたと思うんだけど。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:37:09 ID:o/3J4dyl0
近衛は統帥権の問題点を指摘したり
アメリカには勝てないと判断してたからな
戦後の共産革命を恐れてたし
平和な時代だったらもっと普通の政治家で終わっただろう


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:41:30 ID:CukPK/3G0
近衛文麿の経歴の謎は
いったん東大に入ったはずなのに、退学して、同じ年に京大にもぐりこんでいる点だろう。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:39:08 ID:1m6PIQqC0
師事したい先生がいたんだから別に謎じゃなくない?


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:15:28 ID:6fq6vjcG0
そうじゃなくて、入学期限をとっくに過ぎていたのに、どうして編入できたのかという話。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:30:36 ID:kNPH42fz0
承諾してもらえるまで座り込みしたらしいよ

矢部貞治の近衛文麿に書いてあった
 


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:14:48 ID:zxCo/gKx0
五摂家筆頭が頭を下げれば何でもかなう。

さすが近衛クヲリティ(←こんな使い方でよいのかな)

253 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:05:44 ID:VRMB+7md0
盧武鉉(ノムヒョン)の正体は、近衛文麿と一緒で、多分、共産スパイだと思う。
目的は朝鮮半島全体の赤化統一。
何十年か後に証明される日がきっと来ると思う。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:51:37 ID:usvcAGh80
学習院だか一高だか忘れたけど学生時代陸上競技やってたって昔読んだ本に載ってた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:36:48 ID:zqoCLVvZ0
【藤田小四郎か?】
筑波山で幽霊騒動、地元住民の間に評判広がる
ソース:茨城新聞http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1149518021/l50

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:02:35 ID:J4c/OMqH0
バレーのノブコフ205に似てるね

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 04:26:15 ID:ndBZnL0h0
>>248
アフリカではよくあること

258 :公爵近衛文麿:2006/11/29(水) 19:27:21 ID:nt3Wub1tO
ふー(葉巻)総理はつらいよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 00:08:13 ID:2sBQ/IYd0
ウヨ思想+サヨ思想+貴族+ヘタレ=…

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 10:21:28 ID:8wOW3UPFO
=マネキンガール

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:23:39 ID:zMbmZlvZ0
>>248
東京生まれなのにね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:22:27 ID:CQyBPM1f0
>>22
>(女中がタオルを持って来るまで濡れたままの顔で立ち続けた)

アンパンマンかよ!!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:57:40 ID:IOwO38PH0
>『戦争前は軟弱だと侮られ、戦争中は和平運動者だとののしられ戦争が終われば戦争犯罪者だと指弾される、僕は運命の子だ』---
>去る六月連合国から戦争犯罪容疑者として逮捕令を受けた近衛公が霜降る夜の軽井沢山荘[草亭]の炉辺で深い溜め息とともに
>洩らした言葉である。その『運命の子』近衛は自殺した。
近衛にはどうも罪悪感といふ物は存在しないらしい。
何このシベリア送りにされた元日本軍人が聞いたらマジギレ必至の台詞w
アンタが運命の子ならマッカーサーは神だよw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:51:25 ID:KLBoOkg20
2008年の大河ドラマの主人公は近衛文麿の伯母だね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:24:46 ID:+nZV56Jr0
おとなしく学者にでもなっていればいいものを・・・

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)