2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなが【自慰史観】に【汚染】されたきっかけは?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 14:01:14 ID:jp3miIHt0

いやー、怖いなぁ、恐ろしいなぁ自慰って。
間違っても若い子はしちゃ駄目だね。
若気の至りではすまない話だよ。




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 14:28:26 ID:DNZbj7w20
2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 15:36:07 ID:dqsB+MIE0
どの国でも自国の歴史を見るときは自慰史観さ。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 16:26:23 ID:3n/3+WTU0
朝鮮と中国は自己讃美w

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:04:37 ID:a3KgqUE60
こんな感じのやつ↓

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:42:00 ID:Cb0JgATY0
>>3
ジョンブルは、サッチャーと言う改革者を得て変わったぞ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 02:45:05 ID:XQmVZ/xM0

まあ、小市民のオナニーは、それほど実害は無いんだが、
性質が悪いのが、大臣級の政治家の軽はずみな妄言。

中国あたりで、現地人を使っている日本人は、この手の発言
のたびに苦労しているらしい。酷い場合、労使交渉にまで影
響したり。余計なことを言わなければ、相手もワザワザ50年
前の戦争の話なんて蒸し返してこないのに。なんで、日本の
政治家が蒸し返す。国益を考えろ、国益を。

国益なんてもんを考える脳みそなんて全く無し(笑。

中韓もウザイが、ワザワザ、奴らに付け込むチャンスを与え
てやるこの手の馬鹿が一番むかつく。

なんで、日本に不利な議論を土俵に上げる必要がある?
『利敵行為』なんだよ。それともおまえ実は中国人か?

実は、戦争の歴史を風化させないために、深く沈んでいる
クソスレを定期的に『age』てるのか?

煽りはいい加減にしろ。




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 07:08:12 ID:tATHIxig0
あいつらは統一協会から金もらって発言している売国奴だから

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 23:55:35 ID:dq65b8G40
国家に忠誠 叫ぶ僕 国民年金 滞納中

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 01:04:24 ID:jSlwSd6r0
>>1

自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:27:59 ID:jSlwSd6r0
Q. 日本の素晴らしさをどこで見つけましたか?

 教科書┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │     インターネットで見た ,!
  l                   ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 21:36:17 ID:iRxBNHtX0
「嫌韓流」の2巻が出るそうです。
晋遊者は国益をそこなって銭もうけをする真に売国的な出版社だな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:02:04 ID:bA0bpLPy0
なんかもうこの板ニュース極東と変わらなくなってきたな。
歴史を語るよりネットウヨだの自慰史観だのそればっか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:06:43 ID:Eq1ajQh40
まあもともとアンチ自虐史観も近代日本も冷静に分析しようとはじまった訳だし
ほんとに冷静に分析していったらあれじゃダメだったで落ち着く気がするけどね。

情に訴えるだけ歴史をみようとしないのはほんとに自慰史観でしかない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:17:38 ID:D6w4bK9v0
ニュー極よりは百倍マシ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:09:30 ID:dI7Z+8a70
たしかにここ最近のナショナリズムの高揚には問題があると俺も思う。
純粋な愛国心ならば歓迎だが、現状はまるでネオナチや韓国のネチズンと同列だと言える。
愛国心ならず、敵を作り敵を憎みでは誤った方向に国が進む。
反省すべきは反省し、断固として守らなければいけないところは守る。
首相が靖国参拝がそれほど守らなければならない事か?
過去の過ちの上に他国から批判されている事に思慮できるよう望む。

ただの嫌韓厨のようになるな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:56:44 ID:9pWnzkOA0
自慰史観って日本の女が敗戦後にアメ公や露助の
兵隊に犯られまくったことに思いを馳せオナることかと思ってた

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:17:33 ID:dI7Z+8a70
>>17
こんな感じのやつ↓

  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:04:16 ID:Zk4+MJsvO
中国板はひどい。
中共が嫌いなのは俺も同じだが漢民族に対してあれほどの差別意識を持てる理由は理解できない。
ネタ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 22:48:22 ID:qhkmT7KwO
ニュー速に関しては
経済板でも観察スレが建ってたな。
俺が見た時は確か二極化で負け組が強者と同一化したがっているって論調だったかな。

政治思想板では宗教団体の影響が指摘されていた。
なんでも日本会議というのが随分怪しいんだそうな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:36:27 ID:nJ9qqTHl0
これコラだよね? 

カメラが捉えたネットウヨ!
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:37:05 ID:etESg9aH0
後ろの看板が笑えるね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:52:09 ID:uoF8oDIM0
>>21
ウヨとかサヨとかいう問題ではなく これが標準的2chネラーw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:37:51 ID:GNkVqFZe0
>>21
・・・(笑)
インドア愛国主義者の正体見たりという感じですねw


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:08:31 ID:S8cidssX0
正しい歴史観とは何か?
左翼の歴史観はまさしく大東亜戦争の戦勝国が押し付けた歴史観なんだよ!
左翼の諸君は正しい日本人ではない。戦前の言葉で言えば「非国民」「売国奴」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:10:06 ID:sPHbdqmKO
ウヨもサヨも嫌いだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:28:49 ID:5wDpjEgM0
右翼の歴史観は大東亜戦争の敗戦国が国民や隣国に押し付けようとして失敗した歴史観。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:41:56 ID:2xhuA6Yz0
基地外国家と同じ低レベルで語ることしかできず、歴史の負の面に一切目をつぶることを愛国心と位置づけ、それに反するものは一切非国民として切り捨てる。
このままじゃ、日本も基地外国家になっちまう!!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 23:55:44 ID:sKC4bt4w0
つーか自国にものすごい犠牲をもたらして大失敗した歴史を
賛美するってなんなの。
ある意味すげー自虐じゃん。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 00:03:13 ID:4cbpP8L50
歴史の負の部分ばかり教育されて来た。
ネットと2chでやっと自虐をぬけ出せました、
遅かったくらいで〜つ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 00:46:53 ID:JwReOWJx0
>>21
>>これコラだよね? 

そうやって記憶をすりかえることで自我を保っているのですね。
これまでも、そしてこれからも・・・・・・・。(´・ω・) カワイソス

嫌な記憶の奥底に押し込めて、栄光の歴史と入れ替え、心か
ら信じ込むことで、脆弱な幸せに浸るのですね。(´・ω・) カワイソス

過去の失敗や、恥かしい思い出、こんなものを心の中にしまって
おく余裕なんてないのですね。あると生きていけないのですね。






(´・ω・) カワイソス



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 00:47:44 ID:JwReOWJx0

未だに南京大虐殺とかの言い訳してる人って、小学校時代、授業中に
ウンチ漏らしたことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

もう十年以上も前のことなのに、突然思い出したように言い訳を始める。
「いや、実はあれ漏らしては無かったんだ」とか「牛乳が悪くなっててさ、
俺のせいじゃないんだよ」とか。もう誰も気にしていない、つーかそもそも、
もうほとんどみんな忘れてるというのに・・・。

過去の失敗や恥ずかしい思い出が突然脳裏に思い浮かんで赤面してし
まう、なんてことは普通の人にもあるんだろうけど、こういう人達って、
きっとこれが激しいんだろうね。

強烈にフラッシュバックして「うぁあああ〜ああ!!!」ってなっちゃうんだろう。

普通の人なら自分の中で折り合いをつけてしまえるような過去のちょっと
した失敗がいつまでも胸に突き刺さって、考え始めるともう前を向けない。
そんなとてもナイーブな人達なんだと思う。だからもっと優しく接してあげ
た方が良いのかも。



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:05:17 ID:W8bT2ONn0
>未だに南京大虐殺とかの言い訳してる人って、小学校時代、授業中に
>ウンチ漏らしたことの言い訳し続けてる奴みたいだよね。

在らしい、かなりヴァカっぽい意見だが、
そもそも、これまで嘘を嘘と言うことが出来ない社会環境だっただけ。

無差別大虐殺を肯定する証拠や根拠が一つも無いのだから、もう嗤うしかない。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:06:34 ID:W8bT2ONn0
日本で右翼と呼ばれるのって、エセ在日の街宣活動でしょ。
実際、右翼なのは、日本国内で反日やっている国粋主義の在日ぐらいで。

間違いを間違いと言うのは、右翼でもなんでもありませんよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:08:34 ID:noajynFU0
おまえみたいのはさっさと極東板に帰れ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 09:34:06 ID:NgLbDWfe0
歴史ってのはある意味で思想だからね。
2ちゃんねるではないけれど、とある掲示板で、「南京大虐殺などなかった!捏造だ!」
ってのたまってた人がいてさ、合わせて「ホロコーストもでっち上げだ!」とも言ってたっけ。
「証拠」として、何件かのリンクも張ってたな。リンク先が「正しい」証拠はどこにあるんだ!みたいな。

>左翼の歴史観はまさしく大東亜戦争の戦勝国が押し付けた歴史観なんだよ!
これの是非はともかく、そもそも歴史って勝者のものなんじゃないの?勝てば官軍。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 10:05:58 ID:uIJzCdJh0
負けて勝つ、という事もあるよ。
戦後も東京オリンピックで経済的に回帰できてるし、
徴兵制もなくなった。
植民地への行政インフラ整備投資も必要なし

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:36:31 ID:qnAVzIxDO
侵略を侵略とも認められないくせに愛国心だけ過大な日本人が今多すぎる


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:45:37 ID:W8bT2ONn0
>侵略を侵略とも認められないくせに愛国心だけ過大な日本人が今多すぎる 。

日本は、シナに挑発された戦争でさえ謝罪したし、西洋列強と戦争したのに謝罪した。

周辺国(チベット、ウイグル、内蒙古)を侵略してきた中国や、
アメリカに金を要求して戦争したベトナム戦争で、韓国は謝罪したことあるのか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 11:59:56 ID:Z/kQ7XenO
>>38
侵略の定義を国際法(当時)でを示してください。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:19:58 ID:/ITDseE70
元寇は侵略じゃないよな。
当時は国際法なんてなかったし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:20:56 ID:XuyJC0kE0
第二次大戦のころには不戦条約があったけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:22:57 ID:+U9SQ3dt0
>>40

どアホ! 「当時の国際法」の問題じゃないよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:29:19 ID:qnAVzIxDO
そうやってすぐに言い逃れをするのがネット右翼の特徴だな
日本がアジアを侵略して人々に測り知れない苦痛を与えた事は間違いがない
日本人自身も被害を受けたのにそれを認めないどころか賛美してどうするのか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:40:22 ID:W8bT2ONn0
>>44
そうやあってすぐに言い逃れをしているのが、在日ネット右翼の特徴ですね。
反論するにも主張するにも、まずは根拠を書くべきだ。

中韓反日政策で作られた創作話しで、日本を非難するな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:51:24 ID:qnAVzIxDO
日本が侵略をしたねが作り話だとはね
呆れた話だ
そもそも中国や韓国の話は関係がない
ここは日本の歴史を直視できないネット右翼が多すぎるというのが問題の話だ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 12:58:53 ID:W8bT2ONn0
>>46
在日ネット右翼は、もう少し具体的な内容の話しができるようにするべきでは?

中国(汪兆銘)を始め、大東亜戦争での日本は、各国の独立を承認している。
「交戦=侵略」とでも思っているのか?
まさか、朝鮮併合が侵略などと言うのではあるまいな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 13:00:47 ID:W8bT2ONn0
具体的に書くと、在日ネット右翼による
反日宣伝内容の矛盾が分かってしまうからね。


49 :【戦争責任】☆朝鮮系日本兵☆:2006/02/22(水) 13:55:07 ID:W8bT2ONn0
戦争を支持し、日本軍に率先して参加した朝鮮人。
それなのに、敗戦とともに日本にだけ責任を押しつけた。
被害者を名乗ると同時に、戦勝国を名乗った朝鮮人の責任を考える。

<志願制度で戦争に参加>
朴春琴(1891-1973)
帝国議会衆議院議員へと出馬し、昭和7年に東京府四区で当選。
朴春琴の主張と活動により、志願制度が実施される。

朝鮮人の意思による、志願制度開始!!
陸軍特別志願兵:昭和13年より 406採用/ 2,946応募
          14年   613  / 12,348
          15年  3,060  / 84,443
          16年  3,208  /144,743
          17年  4,077  /254,273
          18年  6,300  /303,394
朝鮮人徴兵は戦争末期の数ヶ月だけ、実戦は無し。
<1944年9月徴兵令適用>→<1945年1月〜7月訓練>→<1945年7月「防衛部隊」として朝鮮、日本に配属>→<1945年8月、終戦>

軍属と将校は、志願制度以前より開始されている。
洪思翊(こう・しよく)中将は、1914(大正3)年 陸軍士官学校(26期)卒

自分達から戦争に参加したくせに、被害者を装う朝鮮人(及び韓国人)は卑怯、
騒いでないで、お前たちこそ、アジア各国に謝罪と賠償しなさい。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:15:48 ID:1zintJww0
八月十五日の小泉首相談話

「また、我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と
心からのお詫びの気持ちを表明するとともに、
先の大戦における内外のすべての犠牲者に謹んで哀悼の意を表します。
悲惨な戦争の教訓を風化させず、二度と戦火を交えることなく
世界の平和と繁栄に貢献していく決意です。」

日本政府は在日ネット右翼。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:26:20 ID:W8bT2ONn0
>>50
それは、先に発表してしまった村山談話が原因だろう。

だいたい日本を交戦したのは、アジアを殖民地としていた西洋列強。

この反論は、永遠に在日ネット右翼にはできまい。


時代が変わり、政府見解が変われば、在日ネット右翼の根拠はなくなる。
事実を正しく認識した主張ではないのだから。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 17:30:33 ID:1zintJww0
現実をみれない自慰史観厨って哀れw
きっと2ちゃんや小林よしのりで「目覚めちゃった」気になってる
リア工房とかなんだろう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:36:24 ID:3NhICjQn0
今のオリンピックとかみててもわかるよね。
選手とかホント、中身もねーくせに愛国心だけ一丁前でさ。
で、やる前は自分は国の代表みたいな偉そうなこと言ってるくせに
世界の舞台に出て通用しないとわかると日本のあれは駄目これは駄目とか文句いいだして
周りもナショナリズムかなんかしらないけどやる前はやたら盛り上げて持ち上げて
結果が出ないとわかるやすぐさまバッシング。自分じゃ何もできもしねーやつに限って負けたやつは国にの恥だの言いがかりつけてるんだもん。
大体さ、日本って一度、国民全部で愛国心に狂って大失敗した国じゃない。
他国にも迷惑かけてさ、国内でも神の国だ天皇だ言って若い連中戦場に行かせてさ
で、そうやって偉そうに愛国心に燃えてた連中があちこちで何やってたかといえば人殺し。いい迷惑。
で、自分も神風とか言って死んでんだから世話ねーわな。
今でも愛国心とか、日本は悪くなかったとか人に言ってるやつらって
多分なんにも反省して学んでねーんだろうな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:56:21 ID:W8bT2ONn0
在日、妄想ばっかりで内容の無い駄文だけだな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 20:56:58 ID:W8bT2ONn0
愛国心に狂っているのは、お前たち在日ウヨだけだ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:58:42 ID:JwReOWJx0
>>50
ていうか、謝罪フェチなんじゃないかな?
謝罪をすることに快感を見出すタイプ?

だから、靖国に参拝したり、何かと謝罪の
機会を作りだそうとしているんだと思う。

国民はいい迷惑

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 22:10:19 ID:8GwBSIng0
自慰史観厨は脳内敵在日ウヨと今日も戦い続けます。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 22:26:53 ID:gpGspYCp0
■日本はどういう社会になりつつあるのか

若者向け月刊誌「サーカス」に「都市ゲリラ化するニッポン」という特集記事があった。(中略)
アメリカ追従の小泉・竹中政権下の日本では貧富の格差が開く一方で、
不穏な集団自殺やカルト宗教、詐欺事件、そして凶悪異常犯罪が頻発。
さらにニート、フリーター、失業者700万人が社会への「怨み」を持ち始めている。

その「怨み」の矛先が強者(為政者・富裕層)ではなく、
マイノリティーやさらなる弱者に向い、
ネオナチズムともいうべき人間の良心に反した差別主義となってあらわれ、
あるいは見当違いの排外主義に転化している。

彼らには、複雑な現実を変えるための政策を考える知恵も、気力もないため、
単純な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。

そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象になっている・・・

結局、搾取される負け組みサラリーマン、フリーターが
犯罪、暴力、差別流布等の反社会的行為の中心になる。

社会の「負け組」が排外主義や人種差別主義を煽る右派カルトや職業右翼に騙されて、
結果的に支配階級に奉仕する被搾取階級になっているという皮肉な構図が透けて見える。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:09:40 ID:ZVzH5ODUO
自虐史観も自慰史観も歴史を正視できないという点では似たようなもんだろ。
言ってみれば、セックスパートナーのいない奴が快感を得るためにSMクラブに行くかオナホールを買うかという話だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 00:23:24 ID:OwyHEaz70
>>59
自慰史観を非難するのは別に自虐的じゃないだろ。一種の愛国心。

親が子供に、「人様に迷惑を掛けたんだから、きちんと謝りなさい!」
って言うのも愛情だろ。

で、子供が不貞腐れた態度で「ハイ!ハイ!ゴメンナサイ!」と言ったり、
「だって、だって、あいつも・・・・・」とか、いつまでも女々しい言い訳続けて
たら、

 「きちんと謝りなさい、いつまでもみっともない!」って言うだろ?

身内が恥ずかしい事をしていたら、自分まで恥ずかしい思いをするだろ。
「止めなさい!みっともない!」と注意するだろ。これも愛情の一種だよ。



これが赤の他人であれば、( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ 、で済むかもしらんが。



61 :59:2006/02/23(木) 01:36:14 ID:ZVzH5ODUO
>>60
アンカーミス?
俺は非自慰史観=自虐史観などとは言っていないが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:31:53 ID:/S3CeN3s0
左翼が騒いでる。
くだらん連中だな。
南京事件、従軍慰安婦問題、靖国神社参拝問題。

問題を捏造しては中国に媚を売り金を得る。
もはや左翼の言論空間は崩壊しかかっており、現に社民党は旧社会党路線に
180度転回しかつての栄光を取り戻そうともがいている。

しかし、若い人間は学校で教えられた歴史とネットに書かれた歴史の違いに
愕然とし、本当のことを知ろうと自分でいろいろ調べ始めた。

そして、大東亜戦争の戦勝国が押し付けた自虐史観の呪縛から解かれつつある。
糞左翼や特定アジアの反日的体質も分かってきた。

愛国心を持ち、自分の国に誇りを持つことはどの国の人間にとっても共通の道徳
観念であり、ようやく日本人も本来あるべき世界標準に回帰しようとしている。
逆に言えば、自国をさげすみ貶める人間は世界で軽蔑されるだけである。

大東亜戦争の清算は北朝鮮を除きサンフランシスコ講和条約、日韓条約、日中
国交正常化で完全に終わったのだ。もはや謝罪の必要などない!

日本政府が繰り返し反省を口にするのは外交戦略上好ましくない。
中国、韓国につけこむ隙を与えているだけで、かの国の反日感情は
過去に無いほど高まっている。憂慮すべきは日本政府の外交姿勢である。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 08:54:22 ID:7YOi7PwQ0
自国の正義を盲信し、他国を異様なまでにさげすみ貶める人間こそ世界で軽蔑されるだけだと思うが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:32:20 ID:irP8SbCO0
他国の正義を盲信している誰かさんよりはるかにまし。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:33:55 ID:irP8SbCO0
62を見ても特にどの国もさげすんでないね。
左翼が罵られているようにしかみえない。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:59:21 ID:lGFaY9Nz0
>>65
「特定アジア」という言葉は明らかに蔑称だと思うが。


67 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 00:28:46 ID:6/OfEFC/0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。
 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:09:32 ID:MGLvcpvQ0
>>51
それは、先に発表してしまった村山談話が原因だろう。

村山談話が問題ならその後は引用しなければいい。

国際法とは多くが慣習法で
慣習法とは反復継続されて生まれるものだから。
明文化されているものではない。
裁判の際に過去の判例と照らし合わせて判断する。
その結果日本の戦争は侵略と見なされた。
これで納得できないの?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:11:15 ID:b29Lxd590
小泉首相ですら村山談話を否定できないという事実を直視すべきだな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:25:10 ID:MGLvcpvQ0
「従軍慰安婦」について言っておくと
資料が見つからない事をしたり顔で言う奴がいるが
呆れるね。
そんな資料あるわけないだろう。
違法行為を命じた書類を残しておくものか。
つまり立証のためには証言を用いるわけだ。
証言に食い違いがある、というが
もし反日勢力が背後で策動しているのであれば
こういう食い違いはなくしておくはずだろう。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:35:08 ID:MGLvcpvQ0
加害者が加害行為の証拠書類を
大切に保管しておくとでも思っているのかね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 13:12:55 ID:Rd/5Rw370
なぜか2chでは、敗戦時に日本軍が大量の資料を破棄して証拠隠滅を図った事実は無視されるんだよな。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 16:39:00 ID:TqI9GWgW0

結局さ、自慰史観って、日本人のメンタリティに合わないんだと思う。
だから、同じ日本人からも非難されるんだと思うよ。。(´・ω・)

元来、日本人は自らの過ちをいつまでも未練がましく言い訳を続ける
ことを潔しとしない。例え、その批判にいくらかの誤解や誇張が含まれ
ていたとしても、そのような誤解を招く行動を取ってしまった自らの不徳
のいたすところだとぐっと堪える。

それが日本人の美意識。良い悪いは別としてだ。

ところが、この美意識に真っ向から反する行動を取る人間がいる。
しかも身内にだ。同じ日本人として恥かしい、そう思うのが同然だろう。
批判されるのも仕方が無いと思う。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:15:59 ID:uCEtl7ZG0
>「従軍慰安婦」について言っておくと
>資料が見つからない事をしたり顔で言う奴がいるが 呆れるね。
>そんな資料あるわけないだろう。
>違法行為を命じた書類を残しておくものか。

別に、日本軍が女性を集めていたとしても。
当時の朝鮮人は日本国籍なのだから、違法行為があれば犯罪として記録されるだろ。
相変わらず、在日ウヨの言うこと、意味が分からない。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:17:22 ID:uCEtl7ZG0
>なぜか2chでは、敗戦時に日本軍が大量の資料を破棄して証拠隠滅を図った事実は無視されるんだよな。

東京裁判では、完全に破棄されている資料が沢山出てきているが。
何故か2chでは、完全に資料が破棄されたことになっていますな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 17:27:18 ID:uCEtl7ZG0
工作員の拾ってくる証言は、裏付けの無いデンパだけだと、

いい加減みんな気づいたんだよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 18:12:47 ID:MGLvcpvQ0
>>74
軍部が組織ぐるみで行ってた行為なんだぞ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 18:21:25 ID:4LInxV8oO
73が正しい。
まったくおまいの言うとうりだ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 20:00:44 ID:IaT7myc00
3悪は、朝日、岩波、日教組

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:29:57 ID:tJacGv9yO
日本人は愛国心を持たない方がよい。それくらいの方が日本人には適当。
侵略を正当化して愛国主義に走る若者が増えているなら
それはアジアと日本の危機を意味する。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:25:50 ID:b29Lxd590
学校で愛国心を教え込まなくても存立しうる世界でも稀有の国家であることをむしろ誇りに思おうではないか。
アメリカや中国やロシアのように学校で必死に愛国心を教え込まないと国家としての統一性、国民としての一体性を保つことができない国家の猿真似をする必要はない。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:30:52 ID:TqI9GWgW0
>>81
まあ確かにね、他民族国家のアメリカとは違うよな。

同じ教育をするのは、高血圧の人間に、低血圧患者の薬を与えるようなもんだと思う。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 02:00:19 ID:pcP215N10
>>75
意味がわからん。
「完全に」破棄されたなんて俺は一言も言ってない。

それとね、いかにも2chで勉強したようなレスはちょっと恥ずかしいよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:42:35 ID:MoCKbPCn0
恥かしい国なのでそろそろよその国に乗っ取るられれてもいいです

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:01:26 ID:wnRCel+X0
愛国心は世界に共通する道徳項目だ。

日本人だけ愛国心を持つな、なんていう馬鹿なことを言う奴らがいるが、そういう連中は
とっとと中国でも韓国でも好きなところへ移住してくれ。

愛国心が危険なナショナリズムに高まるのは、それが、「他国に対する敵ガイ心を煽ることに裏打ちされた愛国心」であ
る時で、過去にはナチスによるユダヤ人敵視政策に例を見ることが出来る。
日本人が身に着けるべきはあくまで世界レベルで見て誰もが持っているような愛国心だ。

今日本を敵視する危険なナショナリズムが中国人の間で広まっている。
多くは中国共産党によって捏造された嘘の宣伝によるものだが、中国国民の間に反日感情
が広まっているのは憂慮すべき問題である。
中国人は悪くない。悪いのは中国共産党だ!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:37:32 ID:TUebm8it0

言葉は歴史を背負っていて、使われてきた履歴によって、
その意味合いも違ってくる。言葉は生きているとい うこと
でしょう。その点で、現代日本語の”愛国心”と、 例えば
英語のpatriotismとでは、そのニュアンスが微妙に違う。

負の歴史を背負っている言葉を押し付けるということは、
その負の歴史自体の肯定を 迫る行為に他ならない、
と考える人もいる。だから混乱が生じる。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 02:36:45 ID:Sb/4lxvW0
>>81
戦後は会社がその役割を担った
でも今は終身雇用が揺らぎニートで溢れかえる世の中
天皇や靖国などに絶対的な存在を求める連中が増えるのも
無理からぬ事かもしれない


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 08:01:53 ID:nCNZvPHt0
それ故に一度腐ったこの国を解放しなければならないと思うがな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 09:09:04 ID:dVN3+wc40
一度腐ったこの国をまた腐らせるのか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 11:07:39 ID:5NL4JUsU0
>>87
新興宗教の信者に似てるんだが・・・。
不況になるとナショナリズムが勃興するとの俗説は本当だった。
この目で直接確かめたくはなかったが。
不幸な現象だ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 11:12:32 ID:6oE29e8q0
不況もあるけど、遅すぎた反抗期だな。
団塊ジュニア世代が、団塊の左翼的傾向に
反発してんの。

俺も同世代だけど親父がもうちょっと上の世代で、
週刊新潮愛読してロスケとかチャンコロとか連発してる
から、反動で左に振れたわけだし。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 12:18:54 ID:QBap0reI0
>>91
その反抗期とやらが各国で起こってるようで不気味なんだよ。
中韓はもとよりアメリカ、ドイツ、他の国だって情報が入ってこないだけで
実態はわかったもんじゃあない。
シンパシーとでも言おうか、偶然と言うべきか。
兎に角、おかしいという事しかわからないが。
しかし、共通するキーワードにインターネットが入っているのは確かだ。
連中を見ていると妙な感覚に襲われるよ。
彼等は何かの大きな現象のほんの一部なんじゃないかってね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 12:46:16 ID:QBap0reI0
盲人像を撫でるの喩えどうり俺は盲人なんじゃないだろうか?
彼等は像の肌。
いったい像の全体の姿はどんな形なんだろう?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 22:48:58 ID:7xqt6Zn20
しかし、日本のナショナリズムなんて全然大したこと無い。他国に抗議してデモ行進
をしたり、他国の国旗や指導者の顔写真を焼くような過激な行為は一切しない。

今後どうかと聞かれても分からないが、今の延長線上なら健全なナショナリズムに育
てて行くのは十分可能だろう。そのためには教育基本法の改正が必須。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 23:26:17 ID:FfHWJSYH0
>>94
こいつらの凶悪そうな目を見てもそれがいえるのか?

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg

http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:25:40 ID:n4U6zMrN0
自分が何者か語れないようでは国際社会で笑いものになる。

無国籍者は世界で生き残れない。正しい愛国心を培うのが今後の教育の1つの
重要な役割であります。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:28:54 ID:sUd/1PuK0
>>96

自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:54:41 ID:HUilD0BL0
>>97
>自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
>自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

つーか、大抵の人間はそうだよ。
自分だけでアイデンティティを確立出来る奴なんていないと思うよ?
親なり友人なり社会なり、何らかの影響を受けている。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 01:02:56 ID:piZEpjkV0
「王様の仕立屋」に故郷ベネチアを嫌いながら、それを積極的に掲げている大金持ちが
「出自のハッキリしない人間など誰も相手にしてくれん」
と愚痴り、それに対して主人公が
「自分も日本人だという出自があるからこそ分かってもらえる」
と言うやりとりがあったなあ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 02:02:45 ID:Ky6EDmvDO
日本の不幸は、愛国心とやらの対象となるべき
日本という国が歩んできた道と築き上げたものが、
こんなにもみっともない点にある。

日本人にこのような感情が生じるのも、
なまじメディアが発展しているがゆえに
日本人が欧米の事情を知っているからだろうか。

日本の絶頂期と言われた昭和中後期の映像を見ても、
人々の顔には生来の卑しさ貧乏臭さがにじみでており、
お仕着せの文明社会にも、地に足がついていないという印象。

高度経済成長以来バブル崩壊までの経済的繁栄も、
冷戦という日本のはるか上をゆく国際政治の副産物の賜で
棚からぼたもちに過ぎないということが次第に明らかになりつつあり、
化けの皮が剥がれてきている。

数少ない日本の誇るべきものは、
すべて欧米の力によるものなのである。

それゆえに、国際社会においては自国にアイデンティティを
持てない者は馬鹿にされるがゆえに愛国心を装うしかないのだが、
そのとき我々はなんともいえない複雑な気持ちに駆られるのである。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 02:07:38 ID:XJX/tiHh0
週末の時が近づいている。好むと好まざるにかかわらず、
それはわれわれすべての直面しなければならない、運命である。
2001/9/11世界は週末の目撃者であった。我々が見たもの経験したものは、
まもなく明るみにでるであろうはずの大災害とは較べくべくもないだろう。
これまで非常に多くの命が失われてきたが、それ以上に多くの命が失われるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の政府は1つの完全な支配も出来なかった、
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう、これからたぶん次のようになる

中東和平の完璧な手の施しようのない瓦解
バチカンとエルサレムは宗教テロリストによって破壊される
すべての宗教に世界的な規模での崩壊
すべての宗教が禁止される
世界中の平和と安全宣言に続いて、国連は臨時単一世界政府を樹立する、
新しい単一世界国家の市民が出現する


アメリカ、イギリス、中国などの政府は瓦解し、その他の世界政府も瓦解し、無政府無秩序状態に陥る、
そこで新政府機構は少数エリート官僚といくらかの役人が支配する。新しい新世界政府が創出されるにつれて、
大量総統作戦が開始し経済復活し、病気、加齢などないし、ひとつの復元された人間の家族によって地球はひとつのパラダイスとなる。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 04:13:21 ID:i2+D8/dR0
正しい愛国心を育てたいなら、日本の誇り得る歴史だけでなく恥ずべき歴史もきちんと教えないとな。
罪も誇りもしっかり受け止めてこそ、バランスの取れた愛国心になるからな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:02:09 ID:SLrG2y3rO
>>102

そうですね。
恥ずべき事実と嘘を区別してくれればね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 08:44:52 ID:nG9fivws0
>>58
http://tmp6.2ch.net/bakanews/

「イニ美」「Z武」とかいうスレタイみればわかる罠

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 11:46:58 ID:i2+D8/dR0
>>103
君は区別できてないことがよくわかるよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 12:34:30 ID:897Upr2A0
>>103
日本の糞左翼は恥ずべき歴史を捏造しています。
日本人末代まで「愛する中国」への謝罪を繰り返させるためです。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:42:21 ID:Z3OsCQkd0
>>106
もう一度教科書読み直せ厨房君
このままではオチコボレてウヨクになっちゃうぞ(www

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:33:52 ID:UKqOeuVT0
>>107
右翼より左翼の方が問題がデカイってこと、サヨ教師なんていまでもごろごろいる。
ロリコン教師よりましかもしれんが…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 03:47:16 ID:qC3WXi7/0
創価学会さん、オタクがフランスでカルト認定された本当の理由をバラしていいですか?核技術泥棒ですよね?
http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/275.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2004 年 5 月 17 日 06:47:19:XUSllUZ/d1uKA
■創価学会さん、フランスで軍機密の核開発施設の近くに不動産を買って、核技術を盗もうとした動機はなんですか?
地元の有力者も組織に取り込もうとしたそうですね。盗んだ各技術を北朝鮮に技術供与するつもりだったんですか?
そういえば、創価さんと関係の深いオウムも原発技術を収集して、北朝鮮に供与してましたよね。北の核兵器開発は、
創価さんのおかげですか?
■創価学会の北朝鮮のための核技術収集部隊の栄光ある業績!⇒フランスでカルト認定。やぶ蛇でした。
軍事技術泥棒には、三菱商事のパリ支店を悪用したようですし、どうやら、外務省内部の創価信者団体、大鳳会も組織的に関与していた様子ですね。
三菱は、全社まとめて、創価の巣窟と化したようです。創価学会という団体の性格をもう一度吟味すべき必要があるようです。
創価は、名誉会長を含めて、「在日」主体の団体であり、在日の祖国のひとつは、北朝鮮です。宗教を隠れ蓑に、軍事スパイまでやっている恐れが強い。これが、創価学会の真の姿です。
■創価学会さん、南アで榴弾砲なんか調達して、何に使うんですか?オウム事件の本番で使うんですか?もう日本に持ち込
んだんですか?創価外交官の特権使って?それで、オウム事件の本番の日程は決まりました?
▼オウム事件の再考察.....日本も世界も見事に騙されましたね。もう一度やるんですか?黒幕さん。
http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/228.html



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 06:03:43 ID:JRpAqNj50
>>108
サヨだろうと何だろうと、先生の言うことには絶対服従すべき。
それが学校のルールなのだから。
お前みたいにすぐ教師を批判する奴は、革命家気取りの左翼に違いない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 07:21:40 ID:N40eBkhY0
>>110
将来ウヨクになるただのオチコボレだよ
自分の頭の悪さを日教組のせいにするただのバカ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:24:21 ID:HD6Y1F1V0
東京大学には民生同盟という日本共産党の下部組織が巣食っていますが、関係の無い
一般の学生には結構愛国者と思える言動をする人がいて、授業の無い時間に学生食堂
のなかで「太平洋戦争って、自衛戦争って言う説がある」などと語ってくれました。

当時の私は何も知らなかったし興味も無かったので「本当かよ?」なんて思いつつ、
適当に相槌をうちながら聞き流していましたが、最近の靖国神社参拝問題を通して
彼の言っていた意味が分かってきました。

私が高校で習った大東亜戦争前後の近代史は誤り、否、捏造が多かったということ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 23:30:14 ID:HD6Y1F1V0
日教組の報告「中国の反日デモはおかしい」と感じる若者に南京大虐殺を教えて洗脳

中国で反日デモが広がった昨年4月から関東地方の高校で行われた現代社会の授業。50代の
男性教諭は、デモをどう考えるか生徒に尋ねた。

9割が「昔の戦争を今さら中国が持ち出すのはおかしい」。「日本は十分反省している」も
7割に。デモ拡大の理由は「分からない」などの答えが返ってきた。

教諭は「歴史を知らない」と感じ、近代史を簡単に教えた。犠牲になった住民の遺骨を残す
中国の記念館を見た体験を話し、南京事件の生き残りの中国人証言などを特集したテレビ
番組のビデオも見せた。

ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50390353.html


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:42:44 ID:sq6cvVu0O
日本人は反省してないだろ
今でも韓国人や中国人を差別する
軍国主義も消えていない

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 00:46:40 ID:JBLL5/MI0
なんか、頭のおかしい人が来たな


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 01:32:20 ID:N5kOru88O
自作自演の釣りだろ。しょーもない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 01:43:31 ID:huie1S7/0
あのさ、自虐だの自慰だのどーでもいいじゃん。
靖国がさ、英霊の殿堂でも負け狗の墓標でも俺らには関係ねーよ。
みんな、自分の好きなことやって好きなように生き好きなように死んだらそれでいいんじゃないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 16:56:24 ID:aiA2vyN50
日本人は日本のために生きて日本のために死ななきゃいけないと思ってる人がここには多くてね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/03/02(木) 18:16:20 ID:v4FTFYgq0
犬作しすべし犬作しすべし
まったく日本からたたきだすのがアジアのためだな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 18:47:50 ID:Ny+amFvx0
日本人は中国のために生きて中国のために死ななきゃいけないと思ってる人がここには多くてね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:31:39 ID:EnMtJUx70
今までヘンテコな「自虐史観」に痛めつけられてきたんだから、自分を慰めることぐらい許してくれよ…。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:41:46 ID:V/1fEKUj0
>>121
でもまあ、自慰史観を嗜めるのも、一種の愛国心なんだよな。

親が子供に、「人様に迷惑を掛けたんだから、きちんと謝りなさい!」
って言うのも愛情だろ。

で、子供が不貞腐れた態度で「ハイ!ハイ!ゴメンナサイ!」と言ったり、
「だって、だって、あいつも・・・・・」とか、いつまでも女々しい言い訳続けて
たら、

 「きちんと謝りなさい、いつまでもみっともない!」って言うだろ?

身内が恥ずかしい事をしていたら、自分まで恥ずかしい思いをするだろ。
「止めなさい!みっともない!」と注意するだろ。これも愛情の一種だよ。



これが赤の他人であれば、( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ 、で済むかもしらんが。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 23:46:23 ID:V/1fEKUj0

謝るといえば、民主党は、本当に謝り方が下手だな。一番悪いパターン。

こういう筋の悪いネタは、早目にキッパリと謝罪して、「でもひょっとしたら・・」
とかグタグタ言わずに、後を引かないように、損切り、手仕舞うのが基本。

そうでないと、いつまでも相手に付け込む隙を与えてしまって自民党は大喜び。


まあ、これは日本のアジア外交にも当てはまるんだけどね。

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しようがしまいが、どう
でもいいことだよね。 どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負
けても失うものはない。 ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、 3点セットくらいで、
こっちがガンガンに攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、 まったく話題
になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【国際】東シナ海ガス田:中国側の基地建設が本格化



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 00:45:41 ID:gjnZVYCy0
>>123
なんつーか、謝罪相手がアレだからなあ…。
ドイツの周辺国と違って、民度や精神レベルがなあ。
相手の主張が変だから、こっちの謝罪も中途半端にならざるを得ないんだよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 02:23:32 ID:Xy72n0750
>>120
絶対それ出てくると思った。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 09:01:04 ID:NEolKlq60
>>122

でもその謝罪をする先の中国や韓国が
自慰史観にはまってるのも事実だしねえ・・・。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:28:37 ID:c8ELZTk70

日本の外交姿勢の軟弱さには憤りを超えて空しさを覚える。
外務省にはしっかり反省してもらわないと。

靖国問題、天然ガス田問題、領土問題で安易に妥協しては末代までの恥さらしだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:42:08 ID:0rv5qNvo0
>>123
どっちがマシかはともかく今でもポーランドやチェコはドイツに対し
賠償を求めてるよ。
まあドイツの方も「お前等が接収したドイツ人財産返せ」という運動
があるからお互い様だがな。
滑稽なのはそんな「ドイツを見習え」と言ってる連中だが。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 18:49:33 ID:c8ELZTk70
ドイツはいまだにどの国とも講和条約を結んでいない。
全てをナチスのせいにして逃げる気なのだ。
そんな卑怯者を見習えという連中は頭がおかしい。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 23:36:21 ID:Zq37stL40

中国も本音では、首相の靖国参拝を続けて欲しいんだよね。

参拝が続く限り、あらゆる交渉事で、歴史問題という自分に
有利な土表から、取り組みに入ることができる。

再三、参拝中止を求める発言を繰り返しているのは、そうする
ことで逆に日本国内的に引くに引けない状態を作り出すため。

この状態で参拝を中止すると、中国の外圧に屈した形になっ
てしまうため、参拝を止めるわけにはいかなくなる。

初歩的な駆け引きなんだけど、まんまと嵌ってしまう方が、
下手としかいいようがない。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:01:39 ID:m6zESmsm0
自慰史観は言うならば麻薬です。
幻想に取り付かれて、中毒に陥り抜け出られなくなる。
私はいち早く自慰史観から抜け出られたからよかつたのですが、
他の人たちで自慰史観に汚染された方が居ると思うと恐ろしくなります


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:13:31 ID:Dms4/vwe0
どうでもいいが、日本は軍国主義化しているとか、日本は占領された方が良いとか言っている奴は、釣りなのか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:35:37 ID:r/6BhpZD0
>>132
釣りかウヨの自作自演。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 00:39:04 ID:npFxlvga0
>>132
釣りだろ。

釣られたんだろ↓

★二男が家族3人切り付ける−愛知県警、殺人未遂で逮捕
24日午前5時10分ごろ、愛知県大府市北崎町井田の建設業布目伊調さん(68)宅から
「二男が刃物を振り回している」と妻の美代子さん(61)が110番した。
布目さんと長男明光さん(40)が二男に全身数カ所を刺され重傷、美代子さんも頭を切られ、
軽傷を負った。

駆け付けた東海署員が殺人未遂の現行犯で無職の二男(38)を逮捕。
二男は「中国が攻めてくる」などと意味不明のことを話しており、東海署は刑事責任能力が
あるかどうか慎重に調べている。
調べでは、二男は24日午前5時ごろ、自宅1階で寝ていた美代子さんに突然、包丁で切り付け、
止めに入った布目さんと明光さんも次々と刺した疑い。
布目さん宅は布目さん夫婦と明光さん夫婦、明光さんの2人の娘と、二男の7人暮らし。
明光さん家族は2階で寝ていたという。
現場はJR大府駅の約4キロ北で、住宅や工場が点在する地域。
(サンスポ)http://www.sanspo.com/sokuho/1024sokuho009.html


二男は「中国が攻めてくる」などと意味不明のことを話しており、 ← エサ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 20:37:30 ID:yoCiB2DJ0
>>134
そりゃまた盛大に釣られちゃったなー。
カワイソス。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 22:13:15 ID:yOW3DV0w0
ネットサヨは、「ウヨの自作自演」という言葉が好きなようだが、
IDナンバーを良く見てからものを言え、低能!バカじゃないの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:26:21 ID:yrScP1hU0
週金みたいなの読んでたら、こんな馬鹿が育つんだろうな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:56:22 ID:HranQiwV0
>>136
回線切ってまた繋ぐとID変わりますがなにか?
別に二回線持ってるやつも珍しくねーし、
携帯からもカキコミできる。
馬鹿ですかw

139 ::2006/03/06(月) 03:52:13 ID:riBxOakAO
自慰にしろ、自虐にしろ、近代のヘーゲル的史観から逃れられられてない事に自覚的なのだろうか…“ミネルウ゛ァの梟は宵闇にたつ”それを自覚した上で、死語を用いれば未だエディプスコンプレックスをぬぐえない左右、両君に米への父殺しを呼び掛ける…

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 16:09:45 ID:6+N5X+5N0
>>139
引用、援用いらないから自分の言葉で語ってくれ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 01:05:03 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 23:57:43 ID:oWgP9/8r0
>>141
へぇー

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 19:30:10 ID:CJ52LGbL0
ネットウヨって普通の右翼とどう違うの?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:47:45 ID:XYSUFPjw0
>>143
あんな引き篭もり連中と一緒にされたら、本物の右翼は大迷惑

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:57:28 ID:CJ52LGbL0
じゃあ、ネットウヨは大体ヒッキーだと思っていいんだね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:29:08 ID:9w7Tn7KZ0
>>143
普通の右翼=構成員のほとんどが朝鮮人
ネットウヨ =日本人が多い

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 00:51:54 ID:6eJNIDwm0


:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     ネットウヨの人にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

カメラが捉えたネットウヨ!
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg




148 :平泉澄:2006/03/10(金) 05:59:05 ID:drkdQrcC0
  ネットウヨ                        伝統的右翼
きっかけはフジテレビならぬマンガ戦争論、インターネット   先祖代々もしくは古典研究
中韓と断交をマジで主張                   大アジア主義
イスラムも嫌い                      上記の関係で親回
親米                           反米(しょうがなく容米)
天皇は無視                        尊皇
歴史は近代の戦史しか知らねー(マンガとネットでしこんだ)    古代史が好き
バカ                           いろいろ
時事ネタはサピオでマンガ読むまで沈黙             流行には疎い、国防にはうるさい
朝鮮と部落をやたら差別する                大物に朝鮮と部落が多いので悪口は言えない
とにかく歴史を知らない                  大正フェチとそれ以前に趣味が別れる
Tシャツ、綿パン、ウェストポーチ、紙袋          着物と軍服が好き

149 ::2006/03/10(金) 06:15:08 ID:7YQNs6OKO
援用、引用を用いら無い言葉??自分の言葉を140君、君は、自明の理としているのか?エクリチュールに縛られた中で自分は、死語と認識した上で、共に父(米)殺しを左右両君への檄を飛ばしたのみなのだから

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 06:38:28 ID:drkdQrcC0
>>149あんたの言う通り。みんな近代を疑え

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 12:35:18 ID:Ibjcj7Pv0
左翼言論空間が作り上げた近代史はでたらめだよ。
ソ連や中国の犬と化した売国奴の糞左翼。反省も謝罪も賠償も全く必要ない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 16:54:57 ID:drkdQrcC0
そういう話しをしてんじゃねえんだよ、バカ。近代→近代史→戦後補償、バカウヨの思考そのまんま。
中世→近代っていうパターンが必然だと思い込んでんのは、左右どっちも一緒って149とか150は言いたいわけ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 17:26:58 ID:9Y4jLmLn0
サヨは嫌いだが。世界史や軍事に詳しかったので教師の覚えがめでたかったでね。
ウヨ扱いされた。もっともネットウヨク旧軍賛美も嫌いだが。
零戦貶すと在日認定だからなあ。戦史嫁といいたい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:04:43 ID:co58y3Pd0
右も左も鏡に映った自分自身をを目の敵にしてるだけのような気がするんだが

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:28:34 ID:drkdQrcC0
>>154お、いいこというね♪

>>ゼロって、どこら辺が駄目だったの? 教えてちょ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:44:45 ID:uxsdhNdd0
養老孟司がおもろいこと書いてる
中国、韓国、特に北朝鮮は過去の大日本帝国を暗黙のうちに一種の
理想像として考えているのでは?金正日あたりの本音は多分日本贔屓

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:45:57 ID:XLCaFHZM0
日本だけが特筆すべき悪辣な侵略国家・・・自虐史観
常に平和を模索していた日本が、悪辣な欧米中と崇高な戦を決意・・・自慰史観
国益(資源や経済圏)を求め、自衛の範疇を越えた行動により追いつめられた←○ 客観的な歴史判断


158 :家族を殺されたくらいで、英霊を侵略強盗殺人犯と言えるのか?:2006/03/10(金) 18:45:58 ID:lZ2dja9K0
421:民族間憎悪を煽る軍拡利権神社 :2005/12/10(土)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:52:36 ID:XLCaFHZM0
>>151
>左翼言論空間が作り上げた近代史はでたらめだよ。

右翼も都合の良い事柄を繋ぎ合わせて「物語」を作るのは同じだがな

日本側の行動(満州事変〜北支工作、北京占領、南進等)
は軽く肯定的に触れるか無視

相手側の行動(廬溝橋の発砲、通州事件、ABCD包囲網等)
は鬼の首を取った様にあげつらう


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 18:58:47 ID:4biVYXOs0
左翼の史観をひっくり返しただけでしょ。
同じ枠内の戦い

161 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/10(金) 19:08:16 ID:ssepVefN0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。

162 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/10(金) 19:53:36 ID:ssepVefN0

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

中国がチベットで行ってる残虐行為踏み絵 拷問=ダライ・ラマ否定

殉教者多数
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

激やばいです。

http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
シナ女が子猫を踏みつける動画。直視できない。グロ注意。
http://tt.mop.com/club/read_140372.html
【動画】毛皮の生産現場・中国
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv

マスコミは中国のことをほとんど報道してくれない
俺もやるから 誰か少しでもいいからいろいろなところにコピペしてくれ
頼む

皆様のほんの少しの協力が莫大な力になるのです

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

163 ::2006/03/11(土) 02:28:22 ID:TPrYbd43O
152君、君の方が論点がずれているのではないか?反論するなら明確な君の立場を示していただきたい。言葉には、責任をもつべきだ。馬鹿と言う言葉を用いるのは、君の勝手だが…一番簡単で愚鈍とは思わないか?

164 :152:2006/03/11(土) 04:10:25 ID:kM1gOgGA0
>>163おいおい、俺はあんたの味方だぜ。バカってのはあんたに対するものではないよ。
150=152で、バカってのは151にたいするもの。

165 ::2006/03/11(土) 04:25:48 ID:TPrYbd43O
163君、本当に読み違いすまなかった…自分の不覚で、失礼な発言を謝罪する

166 ::2006/03/11(土) 04:32:25 ID:TPrYbd43O
また間違い163でなく、164君でしたね…これからも宜しく…

167 :152:2006/03/11(土) 05:12:11 ID:kM1gOgGA0
いやいや、いいってことよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 13:40:07 ID:3diQEtWp0
●〜 地球市民的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我思想、その思想に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←日教組・朝日・無職・ニート
 / _/           \____/

◎極左(地球市民)とは?
自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全悪で否定的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。


169 :152:2006/03/12(日) 00:32:55 ID:WLNQ1ZiQ0
>>168パロディにしても、うまくないね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:48:10 ID:7UXjEABy0
AAを使っている分、幼稚で馬鹿っぽく見える> 168

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 02:17:43 ID:jPJiDNlt0
頭の悪さを晒すだけで終わってしまった感があるね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 02:27:01 ID:hSpZNpky0
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50
来るなら来いウヨども!! 議論で勝負してやる!! 論破して泣かすぞ!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138272236/l50

173 :152:2006/03/12(日) 04:49:41 ID:WLNQ1ZiQ0
ウヨも沙代もイタイ人ということはこれではっきりしたわけだ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 12:07:14 ID:jPJiDNlt0
>>173

:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     ネットウヨの人にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

カメラが捉えたネットウヨ!
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 14:19:49 ID:GJhRvlX00
ネットウヨの自民好き、官僚好き、警察好きに気付いてから、なんか変な奴らだなって思ったよ。
若いくせに(ホントに若いのか知らんが)、公権力に媚びて、寄り添い、庇護してもらいたい
っていう欲求が出まくってるように感じられるんだよな。
普通、若いうちって単純な社会正義とか理想に情熱が向けられて、段々年とともに
世間の実情とか、あるいは挫折とかを覚えてバランスが取れていくものだと思うんだがな。

今のネットで頑張ってる方々ってのは、小難しい漢語使ってやけに壮大な話をするくせに
視野は極端に狭い、戦前の右翼をカッコだけ真似したようにしか見えない。


176 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/12(日) 20:43:07 ID:Y87JG4060

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●

★関東では放送されてない★←(注)
たかじんのそこまで言って委員会52
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141728377/l50

約100M
★★★中国は日本を併合する★★★
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
最大接続数MAX50
午前0時辺りで閉めます
以上

多くの 有名人が論争してます 是非みてください お願い致します

時間がない人は 保存しときましょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


関東では放映されてないから コピペして広めてくれ
俺もやるから 頼む http://kamomiya.ddo.jp/ ←他のいろいろな動画

177 :152:2006/03/12(日) 21:49:42 ID:WLNQ1ZiQ0
>>174はい、すんまそん。熱湯よに求め過ぎますた。

178 :武蔵国:2006/03/12(日) 22:08:49 ID:BOQvdn8Q0
>>175
私は自民嫌いですが。官僚も信頼していないし、警官も好きじゃないですが。
そんな自分だからこそ日本を良くしていきたい、と思います・・若いんで。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:27:02 ID:3cxEOoU90
>>168
ひょっとして、これのパロディ?↓


  ●〜 自慰的歴史観 〜●

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


自分に自信がなく、ひとりでは自己のアイデンティティを確立できない人は
自分の所属する集団を通じてアイデンティティを確立していくことになります。

なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。

そのような彼らにとって、元々精神基盤がとても脆弱でもあることから、アイ
デンティティ確立にベッタリと頼っている国家は完全無欠で理想的で誇らしく
過去に一点の曇りも無い完璧なものでなくては困るのです。




180 :152:2006/03/14(火) 00:46:57 ID:v/gvaVo70
>>179そう、それのパロなんだけどさ、元ネタを読解消化できてねーから、パロとしても昇華(駄洒落だ!もんくあっか?)できてないんだよね。
元ネタで言ってることは面白いし事実なんだから、これをそのまんま引っ繰り返せば、サヨを蔑視するおもろい漫画になったハズなのに。
作者の馬鹿ウヨは読解(って言うほどでもねーが)できてないから、引っ繰り返し切れず元ネタのまんま、意味通んねえし、面白くねーし。
だいたい地球市民の歴史観てなんだよ? そんなもんあんの?
なかでも〜がそのまんまなんだけどさ、だから馬鹿ウヨの思考そのまんまなんだよね。

ま、結論いっちゃうと、下(中韓やら部落やら)をつくらんとネットウヨはアイデンティティがぐらつくわけだよ、
ヒッキーで駄目人間なのはてめえが一番よく知ってるわけだかんな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 04:27:55 ID:gv1U8qQH0
そのパロディ(と本人は思ってるんだろう)の作者の馬鹿ウヨも
サヨのことを「自分に自信がない弱い人間」と揶揄してるのが興味深い。

何かにすがろうとしてるという点では馬鹿ウヨも糞サヨも一緒だからな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 09:30:20 ID:FF8uKWjX0
>>181
そりゃ買いかぶりすぎだろう。
>サヨのことを「自分に自信がない弱い人間」と揶揄してるのが興味深い。
揶揄もなにもあのコピペほとんど改変されてないし。
たとえば↓

「なかでも自己を国家や民族と同一視して確立したアイデンティティは、自分
の存在が大きくなったように感じられて気持ちいい為か、ポピュラーなケース
なようです。 」

ちゃんと考える力があるならここはそのまま使わずにいじってるはず。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 15:46:36 ID:pRXWTlbR0
コピペおうむ返しは、馬鹿の特権だからなぁ。
普通の人なら、文意がそぐわないことに気付けるけど、馬鹿はそんなことお構いなし。

知らないってことはある意味、議論において無敵だよな。
自分の非を理解できないから、負けようがない。

184 :152:2006/03/14(火) 22:58:07 ID:v/gvaVo70
>>182ほんとほんと、紗代なら国家民族じゃなくて、党とか労働者とか独立を求める被支配民族
とかだろ。こいつ紆余紗代の区別ついてねえんだな、てめえにケチつけんのは全部紗代在日なんだろうな。

つうわけで>>168よ、作り直せや。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 04:06:58 ID:VqWMZWDG0
今の「愛国者」は多数派です。
「愛国心を持つのは当然だ」と言い、中学・高校では日の丸・君が代を強制してます。
あの戦争は全て正しい。少しでも疑問を持つ奴は非国民だ。といった調子です。
「北朝鮮なんか攻めちゃえ!中国・韓国になめられるな!」と。
まるで、暴走族のアンちゃんのような意気がり方です。
皇室論議でも、「女系天皇になったら、もう天皇制ではない」「女性・女系天皇を言う奴は売国奴だ!」
といった調子で、テンションが上っています。
どうも冷静な議論が出来ないようです。そんなに愛国者は偉いのか、と思います。

話を戻します。「一般学生」から「右翼・民族派学生」に進化した僕たちでしたが、まだ本物
の右翼ではありませんでした。
だって学生ですから、いつだって、元に戻れるんです。
引き返せるんです。卒業したら、企業に勤め、「普通のサラリーマン」になれます。
企業だって歓迎します。当時は左翼だって歓迎されたんです。
「ほう、機動隊に石を投げてパクられたことがある。うん、元気でいいね。
学生はその位でなくっちゃ。じゃ、今度はそのエネルギーをうちの会社の為に使ってよ!」
と言われて、入ったんです。今とは違います。今ならそんな太っ腹な経営者はいません。
「過激派? 冗談じゃない」とすぐ断わります。
まァ、当時は、何万人もの学生がデモをし、ストライキに参加したんです。
一般の普通の学生だって参加しました。
デモや集会に一度も行かず、マージャンばっかりしてたり、女の尻を追っかけ回したりした人間
の方が軽蔑されたんです。企業だって、そんな奴らは採りたくないでしょう。
当時の政治状況に関心がなく、「私」のことだけを考えて、遊んでいた奴の方がよっぽど異常です。
そして、そんな奴らに限って、今頃「俺は昔から左翼に反対して運動してた」
なんて言っとるんです。嘘つけ!


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 07:43:56 ID:CjPx9zt60
多数派ってこたねーだろう

187 :平民バカ:2006/03/16(木) 12:46:21 ID:V0QfDwqwO
国家と愛国心を持ったシチズンの両方が揃ってはじめて民主主義と呼べる。
左翼は愛国心の対象を歴史伝統ではなく新たにシチズンの総意で新設すべきという考え方。
しかし、日本に義務を果たしたシチズンはいない。
戦後、世界で最も破壊殺戮略奪を繰り返した共産主義に踊らされている非常識な人間が左翼を自称しているだけ。
お前さんがたは左翼ですらない。
自衛隊や警察、各種福祉制度に厚く保護され飼い慣らされた国家の犬の犬。
つまり日本の伝統的優しさに守られなければ生きていけない永遠の反抗期なのさ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:19:21 ID:sPPkA9kT0
ハンネの通りのバカだ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:40:02 ID:7nJwgyRN0
>>187
ぷぷぷ、馬鹿発見。
いいとも、OK、サヨクが嫌いなんだな。
わかったいいとも。
取りあえず年金手帳と健康保険を返上してからものをいいな。
ああいうものはサヨクだよなあ、え?おい。
ついでに図書館も国立病院も今後一切使うなよ。
ついでに水も飲むな。
水道局も公共の施設だからな。
これもサヨクだよなあ。
ヒキコモリが偉そうな事をぬかすんじゃないの。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:49:37 ID:Oe2X2ZtN0
5つ当てはまれば生粋の日本人

●とんがりコーンを指にはめる
●バームクーヘンをはがす
●扇風機の前であーーーって言う
●ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる
●全校生徒の前でバンド演奏という妄想
●自分の写メを何度も撮って、自分が一番かっこよく写る角度を研究する
●歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる
●焼きそばを作るつもりがラーメンになる
●自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする
●向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる
●鏡をみて、「俺イケメンかも」とか思うけど、それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む
●自分の声を録音して聞いて、死にたくなる
●深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。
●街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る
●部屋の電気のひもを使ってボクシング


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 01:36:34 ID:7nJwgyRN0
>>190
全て当てはまった。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 03:02:49 ID:VAadZGvc0
>>190
vipでみた

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 19:21:36 ID:doXBRmRs0
俺が自慰史観に汚染されたきっかけは中村燦(火偏の無い字)著展転社刊「大東亜戦争への道」だ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 23:04:55 ID:C+BMuNnP0
国賊糞スレ終了

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 20:00:08 ID:v4dcv10W0
天皇皇族旧皇族皆殺しにすれば自慰史観もなくなるんでない?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 20:06:43 ID:V2ivm8Gl0
どうしようもない左翼スレですね。
自分の国に誇りもつのと、歴史を冷徹に見つめるのは違いますよ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 20:38:01 ID:v4dcv10W0
天皇殺してえー

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 00:52:43 ID:skpm+Sa90

なんで右翼は北朝鮮みたいな不気味な体制が好きなの?

         北欧福祉国 左翼 一般人 右翼 北朝鮮
個人主義否定   ×     ×   ×   ○   ◎
人権制限      ×     ×   ×   ○   ◎
言論の自由制限  ×     ×   ×   ○   ◎
反国家言動制裁  ×     ×   ▲   ○   ◎
身分格差      ×     ×   ▲   ○   ◎
外国人敵視     ×     ×   ▲   ◎   ◎
国粋的愛国心   ▲     ×   ▲   ◎   ◎
国家忠誠強制   ▲     ×   ▲   ○   ◎
平和主義軽視   ▲     ×   ▲   ○   ◎
恫喝的外交     ×     ×   ▲   ◎   ◎
軍事積極利用   ▲     ×   ▲   ◎   ◎
核武装        ×     ×   ▲   ◎   ◎
国家主義      ×     ×   ▲   ◎   ◎
独裁君主制     ×     ×   ×   ○   ◎

まぁ一目瞭然なワケだが。
右翼の理想国家≒北朝鮮



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 19:42:15 ID:OU3/plYJ0
>>194-198
釣乙

何故、自慰史観が蔓延したかっていえば、一番の原因は左翼が魅力を失い
リベラル派が説得力を持たないからだと思う。

今の左翼系勢力は革新というよりは、守旧派的イメージが強いし、
政策も現実を乖離し、支持層を絞り込み過ぎている。
また東アジアにおける日本の相対的な経済力の低下は、外交で受容的な政策を
示すリベラル主義者への失望へと転嫁させられた。

その点、自慰史観論者は政策を持たず、アジテーションに徹している。
攻撃の的を絞り、未来へのビジョンを持たず、ただ過去を懐古し、現状を非難する。

仮想敵を設定することは、多くの人に受け入れられ易い。目標をはっきりさせられ
論旨を簡明にでき、あまり多くの知識を持たずとも理解できるからだ。

大体、こんな風に考えている。



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 22:56:45 ID:IPPKsofq0
なるほど。じゃあ、今の日本に求められてるものって何だろう?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 01:29:34 ID:MLcjanz5O
維新後敗戦後の賢明な先人たちがそうしたように、
自らの頭で物事を考えることを放棄し、
欧米の優れた考えを素直に写経すべきであろう。

儒学朱子学でガタガタにされた
日本人のオツムは朝鮮人や中国人とそう変わらんから、
自らの頭で物事を考えることは地獄への片道切符となろう。

日本が今後取るべき道は、
プライドを捨てアメリカにへばりつくことだと考える。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 09:24:00 ID:Yijw8qXt0
>>201中々面白い。冗談はさておき、実際自慰史観がこれ以上蔓延するのはマジバナ
良くねーだろ。

203 :平民バカ:2006/03/22(水) 10:09:50 ID:Hj92qK2kO
自慰史観とは…
共産主義が戦後、どのくらい騙し犯し殺し盗んで来たかを無視し、ただ誉め称えるだけの危険な行為。

ほんの一例
日本国の人道的配慮によって『妊産婦を盾にした安田講堂』『昭和のレイプサークル・日本赤軍』の事実は一般に報道されていない。
これら裁判は主犯グループの高飛びにより行われていない。
レイプの当時小中学生を含む百人に上る被害者は泣き寝入り。
臭いものに蓋の政府の対応は最悪だが、
これをいいことに左翼は犯行を反政府運動と位置付け、犯人の減刑を求めて動いている。
無知と確信犯の悪が栄える。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 15:44:27 ID:MLcjanz5O
Qなぜ戦争に負けたのですか?   
A チョンのせいだ

Q直接戦費はイタリアの半分ですよね?  
A 左翼必死だな

Qなぜ日本は海洋国家なのにドイツの10分の一の船舶撃沈量?  
A お前日本人じゃないな

Qドイツの10分の一の爆弾投下量ですがなぜ30万人も死んだのですか?  
A お前は精神異常者だ

Q戦没者の大半は餓死者と自殺ですがどう思います?  
A チョンは死ね

Q戦艦大和は費用に対して何らかの戦果をあげましたか?  
A お前は日教組に洗脳されている

Q国民の摂取カロリーは45年に基礎代謝ギリギリですが戦争どころじゃないんでは?
A 万年属国で悲惨だなw

Q与圧室のついた戦闘機はいらなかったんですか?
A 北へ帰れ

Q高射砲がドイツの17分の1で少なすぎませんか?
A お前には愛国心が無いのか?

Qなぜ爆撃機を450機しか落とさなかったのですか?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Qやはり日本は弱かったのでは・・・
A 在日のお前は人類の敵だ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 17:31:39 ID:Yijw8qXt0
>>204確かに欧州戦線に比べて「田舎の戦争」と言われてしまうわな。しかし、
自慰史観にせよ自虐史観にせよ、なぜ日本はあの戦争を直視できないんだろう?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 17:48:12 ID:ZbT1zd/k0
         /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}
           }:l             lミ::::::l'
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
      ツレマスカ [Vladimir Tzlemazka]
        (1915-1997 ロシア)


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 18:24:18 ID:6An7BoEL0
話が核心に近づくとすぐコピペすんのな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 19:50:55 ID:ZbT1zd/k0
>>207
俺が軍事板で国士様釣用のコピペ見つけてきたのを貼ってるから釣れますかを貼っただけでw
それに核心に近づいてないし。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:54:50 ID:K5KBuJxv0
大東亜戦争を最も直視していたのは東條英機だ。
GHQの政策で戦後日本の目は曇ってしまった。

しかし、今霧は晴れかけている。真実が見えてきたのだ。
左翼が懸命に邪魔しようとしているが、無駄だ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:04:49 ID:K5KBuJxv0
自慰史観とは、右翼を皮肉った言葉なのだろうが、下ネタが通用するのは
2chの中だけだ。従軍慰安婦みたいにもっとましな造語を考えろよ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 22:05:42 ID:Yijw8qXt0
それは確かに良いことだ。しかし、反動というか、行き過ぎというか、藤岡みたいのも現れた。
小林なんかは自慰というその言葉通り。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 00:07:50 ID:dgxWnzgh0
>GHQの政策で戦後日本の目は曇ってしまった。
>左翼が懸命に邪魔しようとしているが、無駄だ。

左翼とGHQ(アメリカ)ってイデオロギー的に正反対じゃないのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 01:21:38 ID:lQQqtb1j0
いや、たまたま一致した。

214 :199:2006/03/23(木) 01:31:11 ID:sVurXCkR0
>>200
イデオロギーじゃないのは確かだな。

最近の外交軋轢の対象国である中・韓は一党独裁と民主主義国家
だし、経済に関しては両方とも競争型の自由主義経済に近い。
前世紀的な括りでは、善悪を判定できない。

日本は海洋国家であり、貿易立国なわけだから、その自分の立ち位置
を超えたことをする訳にはいかない。
理想や思想ではなく、日本がこれからどうやって飯を食ってくのか
損得勘定を冷静にできるようになることじゃないのかね?

歴史の再検証云々は、学者の仕事だと思うし今、政治問題になってるのは
本当にシビアな問題を先送りにするために、両国が選択した結果じゃないか?
ってどっかのジャーナリストが言ってた。

215 :200:2006/03/23(木) 03:11:39 ID:lQQqtb1j0
なるへそ、そこらへんちゃんと弁えてれば、中韓と即時断交せよとか威勢が良いだけのことも、
言えなくなんのにな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 06:36:56 ID:H8zsmOYQ0
>>209
>大東亜戦争を最も直視していたのは東條英機だ。

中国との和平に反対し
自ら兵団を率いて戦線拡大したバカ東條が

217 :やはうぇ:2006/03/23(木) 08:49:21 ID:89zfoOzD0
っていうか、
過去の日本人に総ての責任を転化して、
自分はそれを糾弾できる誠実な人間だ
ってのをアピールしてるんだから、サヨこそが自慰史観なんじゃないの?

218 :200:2006/03/23(木) 10:16:32 ID:lQQqtb1j0
>>216いや、戦後の東條を言ってんだろw

>>217確かにw つーか、戦後生まれに戦略的ではなく情緒的な反省を要求
すんのはなんでや? 人は自分のやったことしか反省できねーのに。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 10:56:22 ID:Is+TiKyF0
戦争なんてどこの国もやってる。
反省じたいがいらね。
負けたのは反省して。次の戦争で負けないようにすればいい。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 11:45:29 ID:Ut4wPn6N0
>>216
同意

>>218
戦後がどうしたってええええ。
東条のやったことは死刑の一つや二つでは償いきれんぞ。
東条を庇う馬鹿は全て国賊。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 13:23:54 ID:okfgrRXyO
靖国の英霊を賛美する戦前生まれの主張を、
我々若い世代が真に受けて付き合うべきではないと思う。
彼らは英雄でもなんでもなく、単なる被害者。
加害者はアメリカだけではなく、戦前生まれの日本人も含まれる。

戦前生まれがことさらに靖国の英霊を賛美するのは、
純粋な気持ちからではなく、
靖国の英霊を英雄に祭り上げることの反作用で
自らに加害者としての累が及ぶのをうやむやにしようという
不純な動機が潜在的に後押ししているからに思えてならない。

いわゆる団塊・全共闘世代についても、>>217-218に同意だ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 01:43:34 ID:cgQTyGcK0
【日韓台・野球】「ホームラン記録等には八百長疑惑もある王貞治(ワン・ジョンチ)、監督として成功」…韓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143217839/


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:14:21 ID:Cd5D8+NSO
バーデンバーデンで長州閥駆逐を固く誓い合った東條英機を筆頭に、
大正から昭和初期にかけてその目的を達成し、
軍部、ひいては政府をも支配するに至った東北人。

彼らが戊辰の恨みの捌け口として求めたのが中国であった。
時を遡ること2,30年前、日清戦争で日本が中国を打ち破ったことにより、
中国は日本の社会的弱者がその自我を保つために
やつあたりをする矛先としての地位を確立していたのである。

ニニ六クーデターの主犯が東北出身の青年将校たちであり、
その支持母体もやはり東北人であったから、
大正から昭和初期にかけての戦略なき対外侵出は
東條個人の問題ではなく東北人の総意に基づくものであった。

大東亜戦争の悲劇の象徴として引き合いに出されるのは
神風特攻隊および学徒動員であるが、
少年少女たちがこれらをすんなりと受け入れた背景には
東北人政権が教育に盛りこんだ白虎隊の逸話がある。
白虎隊が自刃した飯盛山に佇むモニュメント、
それはあのヒトラーとムッソリーニから寄贈されたものなのである。

中国を矛先とした東北人のルサンチマンの噴出は、
300万人もの戦死者をはじめとした
あまりにも大き過ぎるしっぺ返しを被るに至った。
しかし、憎き薩長が築きあげた近代日本を破壊したという点では、
東北人は戦術的には敗北しながらも
戦略的には勝利したといえるのではないだろうか。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:27:03 ID:B8uXxu6B0
飛躍が多いが一理あり

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 04:17:14 ID:Yrd1Mvgs0
つーか、会津じゃ敗戦を喜んでたのもいたそうな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:53:24 ID:It0EYkut0
正しい昭和の歴史を知りたい。GHQが封印した歴史だ。

WBCに優勝したのは世界に誇れること。
2位になったキューバも2位になったことを誇り選手の健闘を称えた。

日本の歴史も世界に誇れるはずだ。たとえアメリカに戦争で負けたとしてもだ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:08:51 ID:b0IUtu2j0
>>255
陸軍長州・海軍薩摩てことですか??


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:23:46 ID:Mnshs6G2O
>>226
すげえサンドイッチだな。

>>227
両方とも薩長閥は既に駆逐されてたよ。
それよりも赤化に対する期待があったのでは。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 03:11:53 ID:WleCSdNX0
>>223

東北、東北うるせえ
東條は東京生まれだろ。本籍は岩手だが

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 03:47:16 ID:DO85pWgg0
>>228そういうことではない。薩長の拵えた政府が潰れて万歳ってことだ。

231 :反日:2006/03/27(月) 08:02:31 ID:fJZ2vgkA0
太田 光を大臣表彰した大臣のすること

【日韓文化交流】寺脇文化庁部長:退職慰留され、異例の降格人事[3/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143307049/

■寺脇文化庁部長:退職慰留され、異例の降格人事

 ゆとり教育の推進役や映画評論家として知られる寺脇研・文化庁文化部長(53)が、4月
から新設の大臣官房広報調整官に就任することになった。「課長級への降格」という異例の
人事となるが、文部科学省の勧めで今月いっぱいで退職予定だったのを、小坂憲次文科相
から慰留されたためという。寺脇氏は「感謝している」と語り、省内でも抜群の知名度を誇る
“異色官僚”の今後が注目される。

 寺脇氏によると、退職の予定を知った小坂文科相と今月16日に会った際、「もう少し働いて
くれないか」と求められ、18日に「大変名誉な話」と慰留に応じた。

 新任ポストは、部下はなく、給与も3分の1程度減る見込み。06年度中に東京・六本木に
オープンする国立新美術館の広報活動や設立準備の手伝いを行うほか、これまで手がけて
きた文化庁の日韓文化交流、関西元気文化圏事業などにも携わる予定だという。

 河合隼雄・文化庁長官は「能力のある人がスタッフとして頑張る先べんをつけてくれたら、
かえって面白い」と期待を寄せている。【長尾真輔】

毎日新聞 2006年3月25日 19時30分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060326k0000m040051000c.html



232 :反日大臣:2006/03/27(月) 09:36:56 ID:fJZ2vgkA0
ニュースで爆笑問題の芸術選奨の贈呈式が放映された。

日本人は糞だといった太田 光に文部大臣賞を・・・・・・・
太田は「もらえると思わなかった」とコメント。信じられない。


723 :可愛い奥様:2006/03/22(水) 18:28:02 ID:Je5ck4I/
太田光TBSラジオでの妄言のまとめ
http://blog.goo.ne.jp/rasa20058/e/d94abe64987141e4b751375447aceaf5
・拉致は日本の強制連行に原因があるのだからさっさと国交回復しろ
・中国韓国北朝鮮には永遠に謝罪続けても足りない。
・イラク人質3人を自己責任で叩いてる日本人は糞
・国民1人の命よりも重要な国益なんかない
・加害者である日本からアジアに対して何時まで謝罪すればいいのか等と言えない
・北朝鮮には数百兆円の賠償金を払って友好関係を築くべき。拉致問題は北朝鮮表明通り解決済み。
・中国の反日感情は日本が全部悪い。全ての原因は日本。毎年数十兆円増額ODAを継続すべき。
・アジアへの謝罪の為、靖国神社は取り壊すべきだ。



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 09:52:52 ID:1aET7Err0
http://red.ap.teacup.com/kangaetemiru/
こんな妄言を日本で吐き続ける中国人、朝鮮人が一番の糞だと思う

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 10:26:53 ID:8bjYHmxT0
>>226
君は可哀想な人だポ。
学問は逃避の材料じゃないのにネ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 08:03:19 ID:gV+cutzE0
>>233そうやって他国民を見下して優越感に浸っているおまえもな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 07:13:49 ID:Y+0m6dAE0
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
今度大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

今度大会の最大の収獲---->全世界に半日だけ増加させた
今度大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 16:54:25 ID:234j9ger0
これは嫌韓厨の工作か?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 23:47:48 ID:zOn3bPMT0
>>237 在日朝鮮人が暴れてるだけだよ。ひまなんだろ。低能な豚どもはほっとけ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:20:49 ID:9aATWXfP0
終戦の詔
『余は、深く世界の大勢と、帝国の現状をかえりみて、非常措置をもって事態を収拾しよう
と欲し、ここに忠実にして善良なる汝ら臣民に告げる。

余は帝国政府に、米英中ソの四国に対し、そのポツダム宣言を受諾する旨、通告させた。



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:23:25 ID:9aATWXfP0
そもそも、帝国臣民の安寧をはかり、万国が共存共栄して楽しみをともにすることは、
天照大御神からはじまる歴代天皇・皇室が遺訓として代々伝えてきたもので、余はそれを
つねづね心がけてきた。

先に米英の二国に宣戦した理由も、実に帝国の独立自存と東アジア全域の安定とを希求
したものであって、海外に出て他国の主権を奪い、領土を侵略するがごときは、もとより
余の志すところではない。

しかるに、交戦状態はすでに四年を過ぎ、余の陸海軍の将兵の勇敢なる戦い、余のすべて
の官僚役人の精勤と励行、余の一億国民大衆の自己を犠牲にした活動、それぞれが最善を
つくしたのにもかかわらず、戦局はかならずしも好転せず、世界の大勢もまたわが国に
とって有利とはいえない。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:24:42 ID:9aATWXfP0
そればかりか、敵国は新たに残虐なる原子爆弾を使用し、いくども罪なき民を殺傷し、その惨害の及ぶ範囲は、
まことにはかりしれない。この上、なお交戦を続けるであろうか。ついには、わが日本民族の滅亡をも
招きかねず、さらには人類文明そのものを破滅させるにちがいない。

そのようになったならば、余は何をもって億兆の国民と子孫を保てばよいか、皇祖神・歴代天皇・皇室の
神霊にあやまればよいか。以上が、余が帝国政府に命じ、ポツダム宣言を受諾させるに至った理由である。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:25:57 ID:9aATWXfP0
余は、帝国とともに終始一貫して東アジアの解放に協力してくれた、諸々の同盟国に対し、
遺憾の意を表明せざるをえない。帝国の臣民の中で、戦陣で戦死した者、職場で殉職した者、
悲惨な死に倒れた者、およびその遺族に思いを致すとき、余の五臓六腑は、それがために
引き裂かれんばかりである。

かつ、戦傷を負い、戦争の災禍をこうむり、家も土地も職場も失った者たちの健康と生活の
保証にいたっては、余の心より深く憂うるところである。思うに、今後、帝国の受けるべき
苦難は、もとより尋常なものではない。汝ら臣民の真情も、余はそれをよく知っている。

しかし、ここは時勢のおもむくところに従い、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、
それをもって万国の未来、子々孫々のために、太平の世への一歩を踏み出したいと思う。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:26:57 ID:9aATWXfP0
余はここに、国家国体を護り維持しえて、忠実にして善良なる汝ら臣民の真実とまごころを
信頼し、常に汝ら臣民とともにある。もし、事態にさからって激情のおもむくまま事件を
頻発させ、あるいは同胞同志で排斥しあい、互いに情勢を悪化させ、そのために天下の大道を
踏みあやまり、世界の信義を失うがごとき事態は、余のもっとも戒めるところである。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:27:40 ID:9aATWXfP0
そのことを、国をあげて、各家庭でも子孫に語り伝え、神国日本の不滅を信じ、任務は重く道は遠い
ということを思い、持てる力のすべてを未来への建設に傾け、道義を重んじて、志操を堅固に保ち、
誓って国体の精髄と美質を発揮し、世界の進む道におくれを取らぬよう心がけよ。汝ら臣民、
以上のことを余が意志として体せよ。』

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 00:42:03 ID:9aATWXfP0
>>239->>244
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/daitoua0815.html

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 03:45:22 ID:8Ggq15Tq0
なんだ唐突に。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 22:56:18 ID:0nTZFjHV0
なにが?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:12:58 ID:bEtlcDqc0

本当は、中国、韓国にとって、日本の首相が、靖国参拝しよう
がしまいが、どうでもいいことだよね。

どうでもいいからこそ、論点をここに集中させている。 負けて
も失うものはない。

ていうか、大戦の話に持ちこめば、確実に勝てるしね。

本来なら、油田開発問題やら、領海侵犯問題なんかで、
こっちが攻めてもよさそうな状況なのに、靖国一色で、
まったく話題になってないからな。

中国側にしてみれば、こんな便利なカードは失いたくないわな。


まあ、そんなこんなで、着々と・・・・・・・ ↓

【ガス田】 「中国が生産開始」との報道★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144309456/



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:12:16 ID:ZzjdomqA0
渡部 昇一(わたなべ しょういち、1930年10月15日)

大学在学中にカトリックの洗礼を受けたとされる。
しかし、統一教会(世界基督教統一神霊協会)傘下団体の行事に頻繁に招かれるほか、
同会の経営する日刊紙『世界日報』の推選人にも名を連ねるなど、統一教会との関係が深い。

古書の蒐集家であり、日本ビブリオフィル会長を務める。
他に主な役職としては、インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササカワ財団理事、
野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェル財団理事。 







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80






250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 17:03:41 ID:8hTIz0VvO
中学の卒業式の日、教室で「日の丸は国旗ではないんだよ」と先生が皆に言った。「そうなんだぁ」と思った。今思うとこれに関し色々な意見がある事を教えてくれなかったこの人が「教師」と呼ばれててももいいのだろうか?と思う

251 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/10(月) 18:26:58 ID:eYiQlMwN0
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04g.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した英霊という犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がないだろう。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
日本も中国も現今の無法破廉恥社会はそこから発していることすら分からないのか。
国のために平気で人を殺すような人間を大量に飼育している韓国、北朝鮮という
チンピラ軍事国家も同じだ!分かっているのか!
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:10:51 ID:NHpF7SEn0

【米国】中国との首脳会談時に、日中関係の改善について協議 ブッシュ大統領が表明[04/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144686629/

   ↓

 【議事録】
  米:仲直り汁
  中:靖国参拝を辞めない限りやだ
  米:だそうですよ


後先考えずに、下手に『外交上の争点』として位置づけてしまったから、
敗れた時のダメージは計り知れないな。アジアでの今後の優劣がほぼ
決定してしまう。

後継の首相が一年でも参拝を回避すれば、中国の軍門に下ったとの印
象を内外に与えてしまう。ニューヨークタイムズやBBCにまで批判されて
いる状況で、いつまで続けられるのやら。

こういった外交上の議論ていうのは、何を焦点にするか、勝負へのエン
トリーの段階で、ほぼ結果は決まってしまうからね。

こういった点でも、民主党の『メール問題』との共通点が見えてしまうな。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 02:41:23 ID:NHpF7SEn0
面白いもの拾った
http://www.higashi-nagasaki.com/CE00z.html


小泉ニッポン!"東アジア一人ぼっち"劇場

いっぱいあるお(^ω^)
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_07.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_06.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_05.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_04.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_03.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_02.html
http://www.higashi-nagasaki.com/e_pub/EE2006_06_z01_01.html



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 04:35:39 ID:aJV5WIY50
上のレス見てて思ったんだけど、情報のソースがネットだった場合、信用する基準ってある?

1. 政府系、公共機関の告知
2. 一般、専門新聞のネット版、及びTV系列のニュースサイト
3. タブロイド、イエロー系
4. ソースらしきものを引用した個人サイト
5. たくさん、リンク貼ってるけど、全部個人サイトからの引用だったりするサイト
6. 妄想バリバリ預言者サイト
7. 2ちゃんの書き込み

この中で一番信用してるのってどれ?順位とかある?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 05:51:04 ID:dAdMbs9L0
1と2。
引用は都合のいい所だけ抜き出す事が多いので自分で全部よむまでは
ただの2chの書き込みに準ずる扱い。
2では産経など極端を売り物にしているところはニュースソースとしては
使えるが、分析部分の信用度は下がる。
1でそれがグラフや統計だった場合必ず見る必要があるのは「いつ」の
ものなのかという事と対象者はだれなのかということ。

こんなとこかな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 22:17:04 ID:epa9xPol0

【政治】後継首相は靖国参拝しない 自民党の山崎氏が韓国野党議員に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146484103/


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 01:04:52 ID:svvh0eBw0
【国際】 「靖国問題で中韓と話せない日本、米国にとって役に立たぬ」…米国専門家も懸念★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146396794/

今日の日本経済新聞にも同じような特集が載っていたよ。

激動する北東アジアと日米 −日本経済新聞 06/05/01 −
【基調講演】抜粋  ジョセフ・ナイ 元国家情報会議議長(ハーバード大教授)
その代表がいわゆる「歴史問題」と呼ばれる外交上のカードだ。端的な例が靖国神社問題だ。
これは日本の国内に打撃を与えるだけではなく、日米中の三角形にも影響を与える。一つの
考えは、日本の首相、または次期首相候補が「靖国に行く権利はあるが、実際には行使しない」
と表明する。それによって、中国の外交上のカードを一枚取り除ける。

日本は今、中国にカードを渡し、ダメージを受けている。歴史問題そのものは解決しないが、
国際問題を国内での問題に使う中国からカードを取り上げ、日本のポケットに収めることが
必要だ。



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 02:34:41 ID:xmC3PR870
【世界の真実】
アメリカ⇒アメリカ大陸、ハワイ、フィリピンを「侵略」
ロシア⇒北朝鮮、ベトナム、チェチェン、周辺地域「侵略」
オランダ⇒インドネシア他を「侵略」
フランス⇒ベトナム、アフリカ諸国他「侵略」
イギリス⇒全世界「侵略」
中国⇒チベット、ウイグル、内モンゴル、朝鮮、他周辺地域「侵略」、台湾「侵略」計画中
韓国⇒竹島「侵略」、元寇の手先として日本「侵略」
……
世界は侵略国だらけ。しかし、『朝日』は日本だけに謝罪土下座外交をを求め続け、平和が重要と嘯く。
アメリカの批判をしても中国の批判は一切しない。まさに偏向新聞。

中共、韓国は、内政(格差貧困、暴動、公害、汚職…)から目を逸らす為、反日を利用してまとまろうとしているだけ。
靖国参拝を止めようが、謝罪が終わろうが、次々に要求を迫るのは自明。内政干渉させない断固とした主権国家の態度を示すべきだ。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:32:12 ID:eeU/4a8k0
日教組、朝日新聞、NHK、アホ企業アホ団体
アホ自称文化人と知識人、アホ政治家数知れない馬鹿共
そして巨悪の根源悪の軍事殺戮帝国アメリカ
こいつらが必死に築いてきたものも
ようやく死にかけつつある!!!
こいつらの時代はお終いぞ!!!!!!!!!!



260 :グリーン中山:2006/05/03(水) 15:27:28 ID:S+1w5dq+0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

(「嫌韓流2」などでも 慰安婦に関して取り上げている様ですが)

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)
     2005年10月26日  
 )

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:48:09 ID:SOK8a6fL0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 19:03:57 ID:0xh0YWOl0
みんなTVは見ちゃダメだ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 23:55:41 ID:sNwkgMB80
>>19
中国板にくらべればオカルト板の方がまだ信憑性あるんじゃ?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:12:58 ID:HyjkhELl0
高校3年の頃に日本史教師に本田勝一の著書を勧められ
大学時代に読みふけりました。

今では無かった事にしたい思い出です。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 22:16:36 ID:yLIuH6ML0
>>205
直視出来ないというか、
あの戦争に関する資料が莫大すぎて把握出来ないまま安易に結論だけ求めてしまうんだろう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:38:24 ID:kii1mo7+0
2ch

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 05:53:22 ID:DOoW3Xqg0
>>265
前近代に比べて情報量がハンパじゃないからな。
何か骨格になる「史観」がほしくなる気持ちはわからなくもない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 12:47:18 ID:Cr8ecEJT0
戦争経験者も何故か公の場ではなかなか当時を語ってくれないしな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 18:44:52 ID:xZUa/bBLO
いかにもサムライ魂を持った日本男児という風貌の爺さんが、
生前は頑に戦場での出来事に関し口を閉ざしていたにも関わらず、
事切れる間際に突然戦場での残虐な行為を懺悔して息を引き取るという、
ネットウヨにとっては我慢ならない話はよく耳にしますね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:42:19 ID:4ZFeltWI0
第一次大戦の参戦目的や、その最中の対シナ21ヶ条要求。シベリア出兵、
ロシア金塊強奪。張作霖爆殺テロや自演テロによる満州占領。こういった経緯を
普通に学べば自慰史観には陥らないと思うんだけどね。正直な話、当時の
大日本帝国って現代北朝鮮なんて真っ青なトンデモ国家だろw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 23:29:37 ID:pLhRS9uZ0
このスレ自体が>>1の自慰にすぎない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:26:02 ID:MxF9VSBp0
>>270
北朝鮮人乙w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 06:59:17 ID:S6k8U4ub0
>>269
アメリカ人なら武勇伝にしちゃうんじゃない?

>>270
最後の行以外は同意。
碌に産業も無いまま帝国主義みたいなことやろうとしたり、中国の権益配分が流動的になったのを見て日本ははしゃぎ過ぎた。
ただ、ワシントン軍縮会議以降の流れを見ると、日本は米国から一回ぶん殴る必要があるって思われてたのは間違いない。

日本は単独で戦争できるような国ではなかったし、それまでも戦争を始める前には外交情勢を十分整えていた。
先の敗戦は、単独で戦える準備をするための戦いだったが、切り取り勝手の時代は終わってた。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 07:14:31 ID:GZP4+hVt0
>ただ、ワシントン軍縮会議以降の流れを見ると、日本は米国から一回ぶん殴る必要があるって思われてたのは間違いない。

「間違いない」は言い過ぎ。
警戒されていたのは事実だが。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:21:40 ID:VnTRxzyL0
さて、前は左翼から極右・軍国主義者扱いされてた漏れが来ましたよ。

思うんだが、ネットウヨって、左翼と議論したことないんじゃないか?
奴らのお花畑の妄想を見てれば、彼らの言う「自虐史観」なんて、このスレの殆どの奴には当てはまらんと思うんだが。

>>274

まぁ・・・日本にも原因はあるが、ヴィンソン計画みたいなのを見てると「ぶん殴る必要があるって思われていた」は中々説得力あるかも知れない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:24:11 ID:l9fBjnms0
ネットの世界ではリベラル志向でも左翼にされちゃうからな。
まぁ、馬鹿に分かるように色分けすれば、二極の対立構図をでっち上げるのが一番簡単だしな。
N速+の単純明快な世界観を見てると、怖気がふるうよ。

けど、多分ああいうプリミティヴな『感情』が、小さな異論、反論を飲み込んで
世論になっていくのかな?と最近感じるようになってきた。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:58:09 ID:e1gB6y5G0
>>276

面白いことに、彼らは「反米」という一点においては、ほぼ同じ主張を繰り返してる。
「日本に真の独立を」って奴。

ちなみに、他の主張でも、ベクトルは違えど、言ってることが違うとは思えない。

サヨク:話し合いで全て解決します、話し合いさえすれば、全ての戦争は撲滅可能です
ネットウヨク:武力行使こそ至上、日本が真の武力を持ち、強硬姿勢さえとっていれば、周辺諸国との問題は解決できる。

どっちも「戦争とは外交の一手段」と言うのを理解してくれないんだよね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 08:43:21 ID:/c76mbwGO
問題は左翼の妄言は論外で、右翼の妄言は一応納得出来る事だな

確かに武力による威嚇が無くては外交は不可能だしな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 22:31:16 ID:MMRhjT/h0
嫌韓・嫌中にすれば売れるから。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:57:24 ID:TSW66mih0
これが三年前なら「自慰史観とはなんだ!このサヨク!」となってたのになぁ。
ホント空気とはオソロシヤ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:02:43 ID:CnapiUY50
>>1
引き篭もってサピオ(小林の連載が始まるはるか前)を読んでいたから。
そのサピオも親に買ってきてもらう体たらく・・・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 02:19:48 ID:uuDg7/DC0
>>277
相対的に自分を「偉い人」扱いする奴

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 04:32:00 ID:CVisMqdM0
>>280
むしろ、年々そういう傾向になってると思うのだが・・・?
基本的にリベラルとか言いながら、馬鹿ウヨ発言を繰り返す奴も大勢いるし。



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:19:15 ID:ETYccTW20
>>1
仕事やめて、親の家にパラサイトして、ひきこもって、2chに夢中になって、
キリストの幕屋のオヤジを眺めていたら、自慰史観に染まっていました。
 http://www.digitaljournalist.org/issue0003/rel05.htm


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:27:15 ID:VmL/pmDGO
前はウヨだったが、
極東板とかの痛い奴らがだんだん嫌いになり、中道化。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:28:20 ID:eLvP8phf0
【国際】 「日本への原爆投下、戦争終結のため必要」「戦った相手は市民でなくサムライ」…エノラ・ゲイ元機長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154942898/l50

上記のスレを読んだら、中身は驚くほど機長擁護レスがズラリ。

今さら、済んだ話をぶり返すな。
機長は命令を実行しただけ。
日本人は水に流した。
原爆がなかったら、日本は南北に分断していた。・・・etc

強者に媚びて、過去の戦争を直視する能力の無い世代の恐ろしく幼稚な戦争感に涙が止まりません。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:43:21 ID:a5twxX0i0
この2chがそのままネットウヨの発祥になったと俺は思うぞ。

2chの前は草の根ネットとかニフティとかYahoo!掲示板とかあったが、どれも確かにウヨク的
発言はあったもののネットウヨがこれほど繁殖するような状況ではなかったw

要するに、ひろゆきが言うとおり職業的書き込み人がいて、詰まったらAAで過去ログを流し、
どんな発言もかきすて…ってシステムなら、これほどネットウヨに有利なシステムはなく、
影響されちゃう人間も一杯出てくると思ったよ…。

その後は予想通り。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:45:50 ID:tkoqhrm50
>>286
こっちにもいっぱいいるよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1154926581/l50

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:48:38 ID:a5twxX0i0
んー。ネットウヨが特にいる板ってどこ?

ニュース板全般(科学ニュース板は除くw) 世界情勢板 
学問・文系はしばらく嫌韓厨もネットウヨもいなかったのだが、今やうじゃうじゃとw
実況板はネットウヨの巣窟

家電製品板あたりは韓国製を批判する人が多々いるけど…理由がはっきりしているからなあ

他にどんな板に一杯いるんかいな?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:53:07 ID:tkoqhrm50
なんでも在日認定もうざいし、なんでもネトウヨ認定もうぜー
どうにかならんかね? ちょっと意見が違うとチョンだのネトウヨ
だのうるさくてかなわん

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:54:21 ID:UWaYh6UnO
日本はアメリカに操られて戦争に突入したから可哀想だとか被害者という論理が多いのでは。
開戦前夜がどうであろうと勝てないと明らかにわかっている戦争に突入したのは日本。
そこを理解しなければ敗戦国のままだと思っている。三国干渉の時のように分析し妥協をし国の安全を第一に考えて行動することを日本は忘れてしまった。
忘れてしまったというと突っ込みがあるだろうから、内政ばかり見てしまい外を見なくなった。辛い状況に目を伏せたことにある。
悪い、悪くないではなくそのことによって日本は先制攻撃をしたという事実は見ておくべきでは。
日本は戦争には敗けたが、得たものは多くあった。
日本を追い詰めたブロック経済は自由経済へとシフトしたし、強くなりすぎて日本を暴走させた軍部はなくなった。
植民地は失ったがアジアでの影響力は高い。
ひたすら一億総懺悔の態度がもたらした部分もその点では貢献したと言える。
アメリカ一国追従にかげりが見え始めた今、日本は新しい段階に入りつつあると思う。
自己愛的な歴史観もその過程で産まれたものではないだろうか。
ただ、外交失敗の点や無謀な戦争に突入した点をはっきり見なければいずれ日本は同じことを繰り返すと思う。
その点を指摘して『アメリカの策略だから悪くない』と言うのは『戦争は悪だからやめるべき』と言うのと同じである。
なぜならば外交とは善悪だけではなくむしろ利益が重視されるのだからその視点抜きでは目を伏せた太平洋戦争前夜の日本と同じであることを理解しなければならない。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:58:07 ID:a5twxX0i0
>>290
俺も、自分のことややリベラルと思っているが、2chでサヨサヨと五月蠅いから、
最初からサヨだと言うことにしている。

サヨがそうやって努力wしているんだから、ウヨも最初から自分はウヨだって認
めて論議し始めたら良いだろ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 01:00:01 ID:p/XoeHbp0
てかね、サヨがみっともないから、捌け口を馬鹿ウヨ思想に求めてるんじゃないかと思うんだよね。
昔は、サヨはラディカルな青年層の受け皿だったのに今じゃ養老院。
革新の看板掲げてるのに、内容はカチンコチンの護憲主義。支持層を絞り過ぎだろ。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 02:26:49 ID:0Jor+SVy0
>>289
マスコミ板のネット右翼の汚染ぶりは最初みた時言葉失った。
それで、内容が被ってる社会学板に逃げてたけど、
こっちはこっちで硬直している。

結局最近はウヨサヨに冷淡な反応の軍事板に常駐しているw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 09:59:02 ID:hl4imTfi0
最近じゃ、軍板にもネトウヨが結構いるけどね・・・
もちろん、んなのは叩かれるけど、人数は多くなったよ・・・

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:23:48 ID:x8NmJFUc0
ガチの嫌韓厨ってのはこういう奴だ↓
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1111790574/l50

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:41:53 ID:80LTmTmC0
>>295
俺は軍板はまともだと思ってるんだけど、経済板で「あいつらはブサヨ」「ただの兵器ヲタで
歴史を知らない」とか扱き下ろされてシヨックだった。南部仏印進駐あたりの話は軍板が一番
話せると思ってたんだけど。

ビジネス板では「日本企業の経営者達は愛国心が足りない。愛国心があれば中国から撤退する筈だ」
なんてカキコまである。ネット右翼は一部の人だけだと思いたい。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:48:53 ID:AejyVf2D0
俺は左派と言うか今まで不思議に思っている事があるのだが、
何で一部の右派の方々は中国と戦争して中国人を殺して中国に侵攻しているのに、
先の大戦をアジアの解放だと強調するのだろうか?

解放云々の前に論理的にアジア解放は成立し得ないような気がするのだけど。
アジア解放否定・肯定の前に、
なぜ右派の方々は論理的に矛盾するかのような事を述べているのか
気になる。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 23:35:39 ID:h5GjwPCi0
>>297

そんな人のために「右翼/左翼扱いされた人のスレッド」ってのがあったなぁ・・・
漏れは、ニュース議論板では「チーム施工」と「在日」と「右翼」
政治板では「工作員」と「ブサヨ」扱いされた。
軍板じゃ、それがステータスになってたりするけどねw
まぁ、レッテル貼られるくらいが、実は中道に近いんじゃないかとおもったりする。
実際ポルティカルコンパスじゃ、政治は中道左派 経済は中道右派で、どっちも「1」以内に収まってた

>>298

たぶん彼らは「シナは暴虐だったからそんな事気にしなくてもいい」とかガチに思ってそうだ。
あと「向こうから仕掛けただけ、日本は被害者」とかね。

まぁ、日中問題が複雑なのは確かだが「自衛」を名目に、中国大陸まで攻め込んだのは事実だからねぇ。
対華21カ条とかも、ほとんどスルーするね。

ちなみに、上でも書いたけど、前はプロ市民とかサヨクにはガチで「極右・軍国主義者」扱いされてた。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:21:57 ID:JDJECZmH0
>>297
「坊ちゃんナショナリズム」

 診察室という穴蔵から見ていても、最近、ニート、フリ-夕-
などと呼ばれるオヤジ青年(団塊ジュニア)たちの間に漂うナシ
ョナリズムみたいなものにぞっとさせられる。 ある三十歳の
青年は千葉県から靖国神社まで徒歩で往復し、軍人だった母方
祖父の軍服などの遺品をあがめ、父母の市民的生活を批判して
いる。 

 別の三十代前半オヤジの愛読書は『我が闘争』。旧日本軍の
制服を集めたりモデルガンを買ったりして同好の士と戦争ゴッ
コをしている。二人とも韓国と中国が大嫌いだ。

 彼ら二人は、親たちが困惑して私のところヘ相談にきている
のだが、この連中と自らを対人恐怖者と自己診断して治療にや
ってくるような自己探索青年たちとは違う。「政治オタク」系
ニートはせっせと投票にも行く。

 もっと好きなのはサッカーの応援(決してプレーヤーにはな
らない)なので、ワールドカップの乗りで「ニッポン、ニッポ
ン」とやっているのかも知れない。当然、自民党、特に小泉派
の支持者である。貧乏人のくせにホリエモンが好きだ。

 衆院選で小泉氏が大勝利をおさめたことについては、こうい
う人々の支持を集めたというところがあるのではないか。こう
した「坊ちゃんナショナリズム」の潮流をなめない方がいい。
国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)も登場当時は変わり者の
貧乏人集団だった。 

斎藤 学(精神科医)  東京新聞 2006.1.11

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:56:42 ID:iWwzX1RY0
てーか、小泉支持なのは、他がアホすぎるだけだからなぁ・・・
軍板でも、「民主よりは」という前提で、小泉支持者が結構多かったりする。

なお、「インテリ」と呼ばれる人が勝てない理由として
http://mltr.e-city.tv/faq14.html#01221e

このあたり面白い。

>アメリカという国は基本的に田舎者が大多数の国なのだ。知識をひけらかし自分
>たちをバカにする都会ものに対する、純朴な良き農民、牛飼い、季節労働者たち
>非エリート層の反発がブッシュの力だ。
>彼らは、アメリカ人の アイデンティティを奪おうとするインテリたちに、根本的
>なところで抜きがたい不信感を持っている。

>ブッシュはそこをうまい具合にすくい上げ、強いアメリカ、不正の前に屈するより
>は名誉ある孤立を選ぶアメリカのイメージを自らの上に重ね合わせている。



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 07:24:02 ID:LvOLJdcf0
>>298
自存自衛の為に満州を押えたけど、蒋介石が英米を後ろ盾に攻めて来たという説を
そのまんま東がテレビで吼えてた。なんでも満州国は英米が認めたから侵略ではない。
しかし、裏で英米に唆された蒋介石が塘沽協定を破って、ちょっかいをだしてくるから云々。
同じ事を出張する人がそこそこいるから、こんな解釈をしてるのかな。
正当な右翼理論の解釈というより、もっと大勢の人が漠然とこう解釈してるのかも。


>>299
そんなスレあったねえ。カキコする前に落ちたみたい。
しかし、いろんな称号を戴いてますねw「チーム施工」って初めて見たw

祖父が1回目の徴兵の時に扶桑に乗って、2回目の徴兵の時には南方へ行った。
輸送船が夜中に雷撃されて沈没。一晩、海に浮いてた。浮く物の取り合い、鮫の
襲撃。その最中、他人を蹴落としてでも生き残ろうとしたらしい。
この話は俺には直接してくれなかった。父や叔父は徹夜でしてたらしいけど。
昔の話をすると、必ず戦争はいかんと言ってた。

石油の関係で太平洋戦争になったと祖父は信じてたみたい。亡くなって10年。
線香あげに行くついでに、扶桑のアルバムも探してみるか。





303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:44:54 ID:j3PPDHwg0
30

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 13:10:12 ID:hPHP+RiX0
>>302

漏れのじいちゃんは榛名に乗ってたよ。
てか、じいさんは職業軍人だったんだけどね。

いっつも、天皇陛下と映ってる写真を宝物にしてた。
つっても、大戦前に、既に予備役だったから(たしか40才超えてた)、戦艦武蔵の資材調達とかやってたらしい。

南太平洋とかレイテとかに参加してるわけじゃないから、前線の悲惨さは実体験してなかったみたいだけどね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 17:51:32 ID:vRGjjtHp0
アジアの解放を訴える一部の右派の方々の論理的に破滅している点が、
もう一つある。

当時は帝国主義の世界で、他国を植民地にしたり、
他民族を支配する事は当たり前だったし、それが悪とは言えない。
日本帝国自体も台湾・朝鮮に総督府を設置しているのだから、
他国・他民族を植民地化・支配する事を悪く見なすのは、
日本の首を絞める事になると思います。
アジアの解放を訴える人々の間には、
アジアを支配する欧米=悪、アジアを解放しようとする日本=善と言う
認識がある。だが、ちょっと待って欲しい。
当時の世界は帝国主義の時代で、
当時の普遍的常識や当時の人々の常識で物を考えれば、
アジアを支配する欧米=悪、アジアを解放しようとする日本=善と言う
構図は成り立ち難い。と言うか日本自体もアジアの一部地域に総督府を
設置して支配(良し悪しは別にしても)しているのだから、
自己矛盾、論理的な破滅は避けられません。

現在の常識で当時を考えてはいけないと言われた事がありますが、
当時の世界の常識で考えるのならば、
アジアを支配する欧米が=悪の権化のように考えるのは難しいでしょう。

なぜアジアの解放を訴える人々はその点を完全に見落としているのか、
私は不思議でなりません。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 18:44:15 ID:M5wKi9fy0
ダブルどころか、スタンダードが無茶あるんだから、仕方ない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:57:07 ID:7Hoa/Brg0
http://www.google.co.jp/

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:35:27 ID:ztq+Ema50
俺の祖父は庄内の百姓の七男(だったか?)でさ。
食い扶持無いから、満州開拓団で渡海して、大連あたりで高粱なんかを作ってた。
そこで函館出身の祖母と結婚して、1944年に徴兵されて敗戦後そのまま1950年まで抑留された。

まさに石原莞爾がいうとこの五族協和のために送られていった世代だった。
昭和の青年将校が同情した東北の最貧民に近い層だったから、満州自体にはシンパシーを持ってたみたい。
ただ向こうの人の土地を取り上げたっていう認識はあったし、関東軍については後に捨てられてったからかなり厳しい見方をしてるね。
今でも健在で戦争のことを話すけど、別に正当化する気も無いし卑下したくなるようなかんじでもないな。
政治的な事情と個人の事情が絡みすぎて善悪じゃないんだな、当人にとっては。

そもそも歴史ってのは断罪したり、正当化したりするもんなのかね?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 17:53:31 ID:gEKp9hHT0
>305 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/10(木) 17:51:32 ID:vRGjjtHp0
>アジアの解放を訴える一部の右派の方々の論理的に破滅している点が、
>もう一つある。
まあ、美しい理想を心の底から信じる人が一部いても、結局国家単位になれば
美しい理念は国家単位のエゴの合理化にしかならないわけで、そんなことは常識だ
とおもいますが。もちろんこれは日本だけに限ったことでなく連合国のアメリカや
イギリスもそうだし、日中戦争のドサクサに権力を握った中国共産党の「抗日戦争」
だって同じことです。

まあ、「中国」に関して言えば、当時の「中国」を「中国」と考えるのが誤りで
清帝国の崩壊で内戦と分裂状態にあったわけで「中国」という輪郭さえまともに
できていなかった。そしてあなたの言うように当時は「帝国主義の時代」ですから
列強の一角としての日本が一丁噛でみょう、と考えたのはあまり責められない。
(まあ、現代では許されませんが)

まあ、あえて言うと「権力は真空を嫌う」わけで、シナという巨大な真空の一角に
自分たちが先手を打って確保しないと逆に日本が危機におちいるという危機意識は
あったあもしれないし、それはもっともだと思う。

ただやり方が、クエート侵攻して湾岸戦争を招いたイラク並に下手だったとは
思う。やはり、日本人はアングロサクソンの狡猾さには遠く及ばない。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:04:23 ID:gEKp9hHT0
>>300

恐らく内在的論理で批判するのではなく、そういうお医者の肩書きを持った人に
外側から偏見を一般に植え付けていただくというのが一番安易な対処法だとおも
います。香山リカさんとか、その手の需要も供給もあるわけで「業」として言論界で
成立するかもしれませんね。

ただ、個人的にな地道に対話するほうが実りが多いとは思います。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:28:15 ID:nuHiAaxd0
>>308
歴史から反省しないから、今の体たらくがあるとも言える。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:29:32 ID:ztq+Ema50
>>311
いや、総括はあっても善悪の彼岸には立たないでしょ。
これはいい歴史、これは黒歴史に分けちゃうと初めから、史実に向き合う姿勢に偏りがでる。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:51:27 ID:2xHXNQLp0
>>298
右派にとって、アジアを解放するとは、
欧米諸国や、当時その手先であった中国人から、
アジア諸国を解放するという意味なのです。
中国人は、中華思想をもち、侮日運動を行う強者なので、
解放されるべき可哀想な弱者の中には含まれず、
加害者の側に分類されるのです。

また、右派の認識では、殺された中国人は、
人数も兵器も圧倒的に多数で優位にあるにも関わらず、
愛国心もなく、ろくに戦いもしないで、降伏した捕虜
あるいは、
民間人に偽装した卑怯な便衣兵なのです。
そして、民間人虐殺の話は、捏造された話なのです。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:05:14 ID:7JinaJGJ0
ガキの頃共産党の強い地域で教育うけたからなぁ。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:00:34 ID:gEKp9hHT0
>>313
とすると北一輝は右派ではないということになりますか?
まあ、そうかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%B8%80%E8%BC%9D

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:05:37 ID:2xHXNQLp0
左派というのは一枚岩かもしれんが、
右派は、右派を称する人の数だけあるから。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:12:02 ID:2xHXNQLp0
最近のネトウヨとか週刊新潮の論調とかなら、
>>313のような感じが多いと思うが。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:14:05 ID:gEKp9hHT0
>>317

うんうん、それはいえる。逆にアジア贖罪派左翼も一種ステレオタイプだよね。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:22:38 ID:yNBnkV270
>>298-305
あまりに勉強不足。
まず欧米列強がしてきた植民地支配と大日本帝国が
統治した韓半島、台湾、満州では全く性格が異なる。
小室直樹氏の著作を読まれることをお勧めする。
小林よしのり戦争論1〜3でもいい。

ありがちなのが国内だけの視点で幕末や明治からの歴史を語る
愚をやめること。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:00:08 ID:2XOu5oRB0
小室とか小林と言う時点でマトモな人は相手にしませんよ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:20:41 ID:5gCFCZTu0
>>319
>まず欧米列強がしてきた植民地支配と大日本帝国が
>統治した韓半島、台湾、満州では全く性格が異なる。

ちなみに欧米の植民地支配ってどんなもんだったんですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:48:16 ID:gEKp9hHT0
>>321
バナナ農園の奴隷がバナナを盗みぐいするといけないので
バナナの皮がむけないないように、手の指のつめを剥いじゃう
とかそんな話ですか?ご希望は。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:37:34 ID:WBNyoKp50
>>321
タスマニアンアボリジニは皆殺しだしダッカのベンガル織物の職工の手を
切り落としたり(イギリス)。わかりやすいとこで小林の戦争論3を読んでみて。
まあ獣同然の扱いで、煮るも焼くも自由というよなものだね。
キリスト教徒以外は人間ではない(隣人を愛せよは異教徒には適用しない)という
ロジックで殺戮を正当化していたんだね。
アメリカ先住民だって殺されまくったんだからね一方的に。
アメリカの歴史教育では殺しまくってほんとに白人は悪いことした、なんて
もちろんおしえてないよ。より誇らしい建国の明るい面を強調していくのが
先。建国基盤の正当性を揺るがすことになって国民が育たないからね。
で歴史事実の研究とかは大学あたりで自由にできると。
歴史教育と歴史研究は違う。
日本の戦後自虐史観教育がいかにグロテスクかということ。



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:40:50 ID:jC5tXKet0
林健太郎を勉強不足と評したのがいた。
言い放しは楽でいい。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 01:48:21 ID:Ej6iClDv0
サヨクを馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそうhttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/l50

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:26:40 ID:UQ4BotFL0
ウヨとサヨ言ってることは、どっちもどっち。言ってることの正しさ等に大差はない。まぁどっちも糞だ。
しかし、かつて言論界で、ウヨがサヨに完敗した理由は単純。ウヨの方がDQNだったから。
今もマスコミはウヨ系マイナー、サヨ系メジャー。状況は大して変わってないね。それが現実。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 03:00:48 ID:WWN9SwVf0
そもそも日本でいう右翼(左翼)と
本来の右翼(左翼)って別物じゃないか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:00:10 ID:S7+ut+heO
都合のいい歴史解釈が多すぎる。
戦争を始めることは罪ではないと真顔を言いながらアメリカが悪いと言う。
昭和天皇は戦争に反対していたから悪くないと言いながら戦争を勧めた近衛や東条に責任はないと言う。
じゃあ誰に責任があるのかと問えばアメリカが悪いというだけ。
一体どこの国際社会に戦争を始めた国に責任がないと認められるのか。
アメリカは日本を理由なしに挑発したと思いこんでいる。
盲信的愛国者が増えている。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:58:06 ID:HE6fmKzZ0
>>322-323
日本の植民地支配とは時期的・段階的に異なる話のようですね
日本史で類例を見つけるなら、朝鮮出兵時に、朝鮮人の耳をそぎとってきたり、
陶工を拉致してきたりというのが当たりそうですね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 09:28:15 ID:RinKWkgp0
>>326
媒体を独占できるところでのサヨク優位は変わらないね。(マスコミ)
しかし、媒体が独占できないところではサヨク優位は崩れるね。(ネット)

確かにウヨサヨといのはバカな話だが、今のサヨクというのはどっちかというと
従来の理想に破綻を来たした元サヨクが”アジアへの贖罪”という看板一つで延命を
計っている「落剥した左翼」というべきだろう。”アジアへの贖罪”という虚構
こそが自分たちの延命の唯一の拠り所。

哀れな話だと思うなあ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 09:32:10 ID:RinKWkgp0
>>329
いや西洋の近代植民地の確立期だからそれで適当だと思います。
今日に至る西欧の地位がどのように気づかれたかという話ですから。

>日本史で類例を見つけるなら、朝鮮出兵時に、朝鮮人の耳をそぎとってきたり、
>陶工を拉致してきたりというのが当たりそうですね
それこそ元寇の時代に高麗(朝鮮)の人が対馬やらにやってきて虐殺の限りを尽くした後
女子供の手のひらに穴を開けて縄でつないで連れ去った事件などが対応するのではないでしょうか?


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 12:30:41 ID:GYLqB/h20
今ネット上を席巻してるウヨクの生みの親は誰かといえば、
そりゃ間違いなく市民弾帯とか日教組とかのサヨク連でしょ。
過ぎたるは及ばざるが如し。
今のウヨクの狂奔を見てると、また10年後くらいに売国サヨクが
でかい面する時代が来るんじゃないかと俺は心配だよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:53:20 ID:id/Y56ao0
>>298
>>313を書いた右派ですが、
昔、なぜか、左派に勝利宣言されたことがあり
そのときは、なぜ「負けた」のか理解できなかったのですが、
>>298を読んでその理由が分かりました。
右派は、>>313のように思っているので、
日本が中国を解放したわけでないと認めたからと言って、
左派の言い分を認めたのではないのです。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 22:37:24 ID:tRPQrvQQ0
>>332
もうすでにその目はありますね。
但し、単に教条的なだけのものや頭の悪い主張は、
見ているとイライラするので目にはつきやすいですが主導権は握れません。
社会に影響を与えることはできないでしょう。
むしろその反動を養うことになるだけです。
そしてその反動ですら頭が悪いただの絶叫だと一般の支持は得られない。
現状のように程度の低い書き込みが目についてしまう限り、
ネットの影響力が限定的にならざるをえないことを考えると、
それほど心配する必要はないのではないでしょうか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 01:19:38 ID:wQDssDLl0
ネトウヨの主流は、明らかに小林チルドレンだよ。
そいつらが2ちゃんに流れてきて、ウヨ業界でしか相手にされない論法のコピペを大量に
貼り付けて、2ちゃんに新しく入ってくるやつを必死に啓蒙しようとしてるんだよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 01:47:57 ID:p14sYKdb0
いやそれはない。
ネット左翼の人達は小林を過剰意識&過大評価しすぎ。
彼の影響はあるにしても限定的。
ここ最近のネット右翼の氾濫は北朝鮮と中国の横暴に対しての自然発生的なもの。
横暴・自然発生という表現に抵抗があるなら関係悪化・反動と言い換えてもいい。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 01:49:04 ID:p14sYKdb0
言い換えるなら関係悪化でなく拡大だな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 07:14:38 ID:v3VfpUB10
2ch上で意見を戦わせるのは有益だが、
ソースや出典を提示しない人間が多いものだから
事実かどうか非常に解りかねる。

南京大虐殺を批判する際は証拠を求められるのだが、
根拠もなしにただ主張されるだけでは本当に困るのだが。

339 :ポトデン ◆hWRgSJZNdg :2006/08/14(月) 07:46:11 ID:HG5y1CKqO
>>329
まず、朝鮮出兵時
耳を削ぎとったのは戦果を確認するため
本来は首だが 朝鮮から日本に運ぶ途中 腐敗するため耳にしたらしい。
余談だけど 戦果を確認したら耳は捨てればいい訳だよ
けど 秀吉は京都に耳塚を建てた
日本人には死者への敬意が少なからず根付いてたんじゃないか?

後 陶工を連行したのは確かだよ
でも、家康の時代になると朝鮮人陶工に帰国が許された
だが、帰国した朝鮮人陶工は少数
なぜか、朝鮮では儒教の思想によって職人・商人を蔑視する風潮があったから
ちなみに日本では士族に取り立てられた陶工もいたよ


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 07:55:59 ID:v3VfpUB10
>>333

論理的に矛盾している事を平気で言うようなアホな右派の一人でもある
貴方は死んだ方がいいよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 08:16:55 ID:OApimz2R0
>>336
>ここ最近のネット右翼の氾濫は北朝鮮と中国の横暴に対しての自然発生的なもの。
そうかな?自分の感覚としては中韓の横暴がニュースなんかで話題になる前から
ネトウヨの氾濫はあったと思うんだが。
むしろ電車男なんかでネラー人口が拡大、低年齢化したのが原因なのでは?


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:23:13 ID:Ydgslo+60
いやだからそういう若い人がウヨク化する素地作ったのが
サヨクによる教育だよ。連中がもっと真摯に歴史教育に
取り組んでたらこんなことにはなってない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:26:39 ID:/vxUnRuI0
>>338

>南京大虐殺を批判する際は証拠を求められるのだが、
そういう場合は信頼性のある証拠を出せば一発で決着がつくので話は簡単でしょう.

で、きちんとソースを提示した方が結局は信頼を勝ち得るわけですし。
その方が「死んだ方がいいよ」とか「馬鹿」を連発するより意味があるとおもう。



344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:46:23 ID:NvelaLSP0
初歩的な質問で悪いのだが、南京事件について、立証責任があるのは、肯定派と否定派のどちらなんだ?

肯定派は、南京の件は、日本が受け入れているから「なかった」ことを立証するのは、否定派側にあるといい
否定派は、「なかったこと」を立証するのは不可能だから「あった」証拠を出せと言う。

ぶっちゃけ、南京事件は命令書があるわけじゃないので、証言がメインになるのだが、ここでも「東京裁判での証言は証拠にならない」
と言う意見が出るし。

見てて、どっちの言い分が正しいのかすら分からん。

と言う漏れは「現地の人間がゲリラ狩りの一環でやったが、規律が乱れて暴走した馬鹿も結構いた」というスタンス。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 09:58:55 ID:OApimz2R0
>>342
ウヨサヨとカテゴライズするのは好きじゃないが
概ねそういうことなんでしょうね。
左過ぎることへのカウンターアタックと言うか。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 10:51:03 ID:gf04HfBc0
>>345
プチウヨな人たちも若いから、主張がラディカルになりやすいんだろうしね。

ただ素朴な疑問なんだけど、右翼・左翼ってどういう政体を目指す思想なんだ?
何となく
右が米の共和党を更に推し進めた超保守・自由経済型で、左が共産党を現実離れさせたかんじの
政府主導の部分的管理経済みたいに思ってたんだけど。

ネットの中のウヨサヨって、極東外交しかネタがないよね。
あとは小泉・反小泉とその拡大解釈くらいか・・・
呑気なもんだな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 11:30:34 ID:/vxUnRuI0
>>344
「責任」の種類によるでしょう.「謝罪と賠償を要求する」って話なら、どちらに
立証責任があるか自体が駆け引きの対象だし.

ただ、言論の場での議論であれば、責任云云以前に自分の論拠をきちんと提出でき
ないのはかなり痛々しいわけで。


で、「謝罪と賠償を要求する」の話で40万説(某朝日系の英字紙に南京の「語り部」
が語っていた説)の場合だと、そこまで行くと、さすがに中国側にある気がする.

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 11:36:19 ID:hI0I8otX0
まずレッテル張りのためのスラングを使わないこと
中身のない発言に反応しないこと
国内の視点だけのスケールの小さい中傷合戦をしないこと
これだけでだいぶ贅肉をそぎ落とせるとおもう
>>346
左翼、もともとフランスの急進改革派がルーツにある
ぶっちゃけ革命のためには手段を選ばずという連中を指す
だから民主主義を世界に広めるためには手段を選ばず
という連中も本質的には左になる
グローバリストアメリカ追従べったりの小泉自民党がどちらであるかは明白



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 17:34:34 ID:NvelaLSP0
>>347

>40万説(某朝日系の英字紙に南京の「語り部」
が語っていた説)

当初20万から倍かよ・・・
8万説から40万って、数字に開きありすぎだ。

まぁ、中国的には、マジであんまり関係ない数字なのかも知れんがw(二度の革命での被害者が2000万〜5000万って数字だもんな)

>>348

>中身のない発言に反応しないこと
>国内の視点だけのスケールの小さい中傷合戦をしないこと

せっかく、知識もって人が冷静に議論してても、必ずレッテル貼る人がいるもんね。
たしかに、これがなかったら、結構建設的な議論になりそう。

>グローバリストアメリカ追従べったりの小泉自民党がどちらであるかは明白

小泉は、保守なんだろうが、相手を釣るために、規制条件緩和とかやるから、親朝鮮みたいな見方されるんだよな。
戦略は完璧に保守なはずなんだが。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 23:30:17 ID:WCbkFL920
>>340
こういうレスを書くサヨがいるから、
サヨが支持を失って
2ちゃんが右傾化するんだよ。
それとも、サヨをさらしものにするための、
ウヨの自演かな?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 23:42:42 ID:WCbkFL920
>>340
多分、サヨは、実際に面と向かっての論争のときに、
こういう発言をすることによって、
相手がびびって言い返せなくなるという成功経験があるのだろう。
しかし、2ちゃんのようなところでは、逆に、サヨの異常性が
さらしものにされるだけだということに気付いていない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 05:29:12 ID:kYxzHRon0
>>WCbkFL920

>サヨが支持を失って
2ちゃんねるに置いて中国人に対する罵倒は凄まじいが、
だからと言って反中派の支持を失う事になるのかな???

大体、2ちゃんねるに置いて暴言なんて当たり前。
暴言を理由に支持できないと言う事自体、ワカラナイ。
反中派の中国人に対する暴言は凄まじいし、
2ちゃんねる内に置いても頻繁に見られるが、
だからと言って親中派の支持が拡大したり、
反中派を親中派が駆逐して親中国の傾向になると思っているのか?

暴言は理由にならないよ。
チャンコロ発言の多さを理由に、2ちゃんねるが左翼化すると思っているのか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:19:58 ID:wF1lLUcS0
コピペはしょせんスルーされる。
それなりに理屈のある罵倒ならさらしものにはならない。
理屈もなにもない罵倒だから、さらしものにされる。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 09:41:39 ID:Yhv/Dnuk0
>>351
そうかもなあw

でも逆もあると思うぞ。

ちなみに…
俺はサヨだけど、実は結構ウヨ傾向の本は無茶読んでいる。ウヨ傾向の本は
確かに「気持ちよい」んだよねw 

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:01:58 ID:clGvU38k0
>>352

>2ちゃんねるに置いて中国人に対する罵倒は凄まじいが、
>だからと言って反中派の支持を失う事になるのかな???
まあ、あれは根拠のある真っ当な批判ですから、という軽いジャブは措いておいて。

これから面と向かって対話しようという相手にテクニックか習性なのか分からないが
まず、罵倒から入ると言うのは一定の傾向の皆様の特徴ではありますね。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 13:30:45 ID:2qzAOK6s0
>>305は理屈だけの内容空疎な典型的左翼文だなと思って勉強不足と評したんだが
>>324によれば林健太郎という人の言らしい。なぜ注釈をつけないかね?
じゃ補足しとこう、この御仁、戦後保身のためにマッカサーにすり寄り東京裁判
史観を広めていった所謂進歩的文化人たちの一人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%81%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E
進歩的文化人については谷沢永一著「悪魔の思想」を参照されたし

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 13:33:14 ID:clGvU38k0
>>356
ぐーぐるで良いから林健太郎(それなりに有名な人)を調べて
それから書き込まないと「林健太郎という人の言らしい。」の
部分で「無知なウヨ」的な突込みがはいるだろうに200バーツ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:51:44 ID:rloz+kf80
林健太郎を知らない。
谷沢永一を持ってくる。


別に俺は権威主義者ではないけどこれではねえ。

359 :304:2006/08/15(火) 18:35:50 ID:8L7Yc8Fx0
>>356
305は林健太郎の説じゃない。まったく関係ない。
大体、林は東京裁判を認めてない。

AMAZONの書評で林健太郎を勉強不足と評したのがいた。それを読んだ後に、このスレを読んだら
小林だの小室だのを読んで人に勉強不足という「無知すぎるウヨ」に呆れて書いただけ。

俺が通ってた学校は、まだ左翼の残党がのさばってた。
社会の授業は、ほとんど自民党批判から日本軍の悪行まで延々と教師の独り語り。
頭にきた俺は教師と口論になったりしたもんだった。今や時勢は逆転したんだな。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:07:28 ID:clGvU38k0
まあ、それ自体の評価は避けるけど、小林よしのりも小室直樹も
圧倒的に読みやすいのだわ。それに比べて一応の古典として抑え
るべき人のはかなり読みに悔い。

でも、口当たりのいいものだけ食べてると偏食になるよ、と。
これは右にも左にもいえること。

いや、「最近の子供たちは」的な愚痴かもしれない.


361 :一国主義者思想:2006/08/15(火) 23:53:04 ID:4uo2+fi9O
国を破滅に導いたのはやはり反省しないといけない→いや、あれは戦う以外に道はなかった。
南部仏印進駐・三国同盟・独ソ開戦による4ヵ国講和構想失敗…etc…回避はできた→負ける戦なんていうのはわかっていたんだ。
では負ける戦をなぜした?→日本人の誇りを守るため。民族を守るため後はなかった。
開戦決意には海軍や陸軍が面子を守ろうとした事情やもはや軍部を抑えられぬとクーデター回避したところも大きいが?
→日本に死ねと言うのか!!
愚かな外交で戦争に突入し日本を殺したのは誰だ!?→あの戦争があったから日本は日本である。
いや、あなたがたは日本はもはや米国の洗脳でおかしくなったと言ってるではないか。→気づいた人たちでどうにかしなければならない。
外交とは正当性があろうとなかろうと利益や国を守るということである。
→今の視点から当時を語るな。
負けるとわかっている戦争に利益がないことは当時の政府は知っていたが→民族を守るため。アイデンティティを守るため。
負けて占領されればアイデンティティも領土もくそもない。
→……結局なに?今の視点で歴史を裁くなんておこがましい。

こんな思想で若い人たちがこれからの日本を担うとは不安である。ナショナリズムでしか物事を見れない。
こんなんでは韓国と同じ運命を歩むことになる。
政治とはナショナリズムのみにあらず税制や福祉問題など考えなければならない課題は多い。


362 :356:2006/08/16(水) 20:13:29 ID:o7GTVnEv0
諸先輩方の意見ありがたく拝見しました。
わたしは素直に言えば右のほうの意見に好感を持つ者です。
もちろん二項対立的な左右という枠組み(日本は悪い、いや悪くない)それ自体に
おかしなものだけど、動機やエネルギーとしてはそちらに惹かれざるを得ないんですね。
例えばNHKでは大河ドラマ「伊藤博文」なんて絶対やらないんですね。
韓国が併合されていく過程を肯定的に描いたり、韓国の李王朝末期の現実を描かなければ
ならない。で日清、日露戦争なんかとりあげないわりに、日米戦前の外交選択をどう
誤ったかなんてのはやる。幕末はとりあげるが明治以降はほとんどやらない。
なんのための幕末かさっぱりわからない。
明治から敗戦までの流れがすべて一括されて否定、すべて悪かったかのよう。
あと朝日、岩波なんかの具体例を出したいけど皆さんの方が詳しいと思います。
そいうわけで左に対するイメージ悪いです。林健太郎読んでみますよ。あーあw
私が思うにすべての事実をぶちまけてそこから何も足さない、何も引かない
という理解をしたいとは思ってますけど。
そうすれば良いとこどりだ、いや悪いとこどりだなんて不毛な水掛け、、
長くなったのでこのへんでm(..)m


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 02:00:47 ID:Tn4Ose1IO
『戦争を始めることは悪じゃない』と言っておきながらアメリカが悪いって言うんだからその時点で論理はめちゃめちゃ。
歴史を学ぶことで一番大事なことは過去から何を学ぶかということ。
『アメリカが悪い、ソ連のスパイが悪い、だから日本は正しい戦争をした。この戦争をしたことを責めるのは今から過去を裁いている』
そうじゃなくて正しければ国を破滅させていいのかという疑問が大事なわけで。
そう言うと『ハルノートを受けて死ぬことを選ぶのか、戦うことで民族の誇りを守った』と言う。
だったら三国干渉で妥協した時点で民族の誇りなんか捨ててることになるんです。
民族の誇りとかそんな甘いもんじゃなくて戦争をする背景には様々な駆け引きがある。
アメリカにも主張があるように日本にもある。
日本の歴史認識は日本からしか見れない人と世界からしか見れない人とハッキリ別れてしまう。
両方から見なければ結局は偏ってしまいます。
『戦争は外交の延長、外交で解決できないときの最終手段』とは言いますが外交とはなんですか。
利益を守ることや国を守ること。それが外交であるわけで。
『アメリカに誘発されたから戦争を始めた、だから悪くない』じゃなくて
アメリカに誘発されたから愚かな外交、無謀な戦争が評価されるのかといったらそうではないと思いますよ。
逆にそんなことを言っている世代が増えたら韓国のような危険なナショナリズムが出てしまうのではないかと思う。




364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 02:48:53 ID:Jfao9IkR0
アメリカの開戦に向けての悪意は当然あったとして
むざむざアメリカの挑発に乗ったこと、さらに
もともとアメリカも「帝国主義的野望」と言う奴でアジア進出を
狙って日本と衝突したんだろうけど、日本としてなんとかアメリカ
と決定的な利害対立をしないようにできなかったこと、
その結果国を危うくした罪はありますね。

正直な話、英米と決定的に対立しなきゃ少々の植民地をもっていても
悪玉にされずにすんだのは明らかだし。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 04:24:39 ID:tsWiCc0r0
なるほど自慰史観とは言い得てるな
できるだけ中立史観を持ちたいもんだ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 14:46:50 ID:t9fMogbC0
加藤の家を燃やした奴はサピオの愛読者だったらしい。
後先を考えなくて行動力の有る俺かよ・・・。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 18:03:30 ID:VI/mO32Q0
そのうち井上日召みたいなのが出てくるのかね?
しかし、創価って日蓮宗の割に対外的に受容的な態度を取るよね。

加藤の実家の鶴岡は大川周明とか石原莞爾の出身地のあたりじゃないかな?
彼自身は東京の人間だから関係ないだろうけど、陸軍の思想の本場だな。

加藤の発言には色々疑問が残るんだけど、スタンス自体にはシンパシーを感じる。
彼にイマイチ人気が出てこない理由は、歯切れが悪いのと何かを深刻なことを隠してる雰囲気があるからじゃないかね?
小泉とその仲間たちの行ってこい℃ョの発言と違って、思慮は感じられるんだが
どっか官僚的な韜晦っていうか、真意を隠してるように見えるんだよな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 00:35:33 ID:ZBPVX0V30
大川周明に石原莞爾か。
鶴岡には特殊な磁場でもあるんだろうか。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 16:17:27 ID:A/RjSY5M0
韓国の自慰史観がうざい。

韓国は第2次大戦の戦勝国
日本の文化はみんな韓国が起源

こんなオナニー満載の国定教科書を使っている韓国。
自慰史観で固められた韓国とつきあってもロクなことはない。


370 :83:2006/08/30(水) 16:20:31 ID:vq29Z2Gv0
ならスルーしとけ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:46:23 ID:OwtJZ5ug0
369をスルーできないID:vq29Z2Gv0ガイル。



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 07:53:49 ID:NEtBRZ7x0
悔しかったんだねw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 23:15:25 ID:cSzoieuR0

「日本よい国、清い国。世界に一つの神の国。」
「日本よい国、強い国。世界に 輝く 偉い国。」

      _______
      \      /
       │    │
       │    │
       │    │
       │    │ 
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\  
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )  
  \ / ./● I  I ●\\/    
   /  // │ │ \_ゝヽ   
   /     /│  │ヽ    ヽ
  /    ノ (___) ヽ    |  
  │     I    I       |
  │     ├── ┤     |  
  \    /   ̄  ヽ    /
    \______ '_/



374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:21:23 ID:f9FQoIY40

「日本よい国、清い国。世界に一つの神の国。」
「日本よい国、強い国。世界に 輝く 偉い国。」

        _______
      \      /
       │  統 │
       │    │
       │  一 │
       │    │ 
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/   
   /  // │ │ \_ゝヽ
   /     /│  │ヽ    ヽ
  /    ノ (___) ヽ    |
  │      I ■■ I       |
  │     ├── ┤     |
  \    /   ̄  ヽ    /
    \_______ '_/         香ばしい国へ 



375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:30:21 ID:iXs2ySro0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%85%B0%E5%8F%B2%E8%A6%B3
既出だったらすまん

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:54:33 ID:d78lVlqe0
世界中に自慰史観の無い国はない。
自虐史観の日本は世界的に見てすごく特殊。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:56:32 ID:fu2GBYCm0
俺も自虐的歴史観よりは、自慰的歴史観の方が好きだな。
読んでて気持ち良いし、自分が誇らしく思えてくる。



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:00:10 ID:9YZ9bTeR0
侵略は悪なの?
悪だとしたら日本人がマンセーしてる天皇家は
日本最大の侵略者の末裔だぞ?

マンセーしていいの?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:52:14 ID:giujotAA0
将軍さま万歳


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:08:40 ID:v/f0FNyp0
アメリカやヨーロッパには自虐史観があるが、
自虐史観の人たちは、リベラルあるいはインテリと
呼ばれ、一般大衆から憎悪の的になる。
アメリカの場合、「チームアメリカ」というパロディー映画に
そのあたりの事情が描かれている。

381 :名無し:2006/09/12(火) 11:14:44 ID:vJkhXp2m0
リベラルというのは「破壊主義者」である。口当たりのよいことをいうが、
保守主義者の作ってきた財産を利用しながら非難する恩知らずだ。
良く見るとリベラルは物を作らない。規制緩和すなわち破壊だけであること
に気づく。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 14:42:16 ID:u2l6tp0D0
このスレを読むと、日本に民主主義は勿体無いってのがよく分かる。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:13:02 ID:uyldxHVm0
>>380は何が言いたいんだ?
自虐史観が叩かれない日本はおかしいと訴えているのか。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:16:53 ID:WQRxc7/p0
日本でも、自虐史観は叩かれている。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 23:29:59 ID:coa8MPHo0
自虐史観の黒い雲はじわじわと取り除かれている。
いずれ、日本の歴史教科書は歴史の真実を伝える正しい教科書になるであろう。

醜い過去を暴かれたくない韓国は強く反発するだろうが、外交的に戦略的価値のない
韓国は適当にあしらっておけばよい。

韓国はなぜ反日か?

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:44:12 ID:qiBvl6EE0
アメリカ建国の歴史は、原住民の虐殺に始まって血なまぐさいこと限りないんだが、
教科書では美化され誇るべきものとされている。歴史なんてそんなもの。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 00:53:10 ID:LzpQDy1f0
へぇ〜〜〜〜〜〜〜、アメリカの学校って、未だにネイティブの虐殺を「誇るべきもの」って教えてるんだ?!
で、ネイティブの人たちは黙ってそれを受け入れてるんだ。

全然知らなかったよw


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 02:45:11 ID:lE//3MKG0
古代の日本は部族の歴史とか伝承をかたりべに記憶させて、伝えてたんだよな。

389 :反日オナニスト:2006/09/15(金) 17:38:32 ID:EXecO7830
日本が悪い。謝罪しろ! とかカキコすると、
俺 すごくいい気持ちになる。『もしかして、俺リベラリスト?』
あまりに気持ちいいので時々射精してしまう時もある。
『ウヨ市ねwwwww』と書いた時はいっぺんに登りつめるときがある。
おれはサヨだが自慰主義者でもある。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 18:02:54 ID:IpkkkmFM0
>>389
            __, --──−、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、
.           /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}
           }:l             lミ::::::l'
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ツレマスカ [Vladimir Tzlemazka]
        (1915-1997 ロシア)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:52:04 ID:RBOhheRq0
>>386
というか、アメリカ人にとっての独立戦争は「自由と平等を取り戻すための戦い」だがイギリス人にとっては「地の果
ての植民地の移民どもが起こした反乱」だしな。
しかし、どっちかがどっちかの国の教科書に自国の歴史観を押し付けようとしたなどという恥ずかしいことは両国とも
したという話を聞いたことがないんだがw
国によって歴史観が相反することは当然起こり得る。無理にどっちかにあわせるのは極めて不自然だ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 22:13:19 ID:A1r1Fe6n0
建国の歴史は美談ばかり

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:23:49 ID:IqAMZ7gy0
史観は統一できないけど事実の確認は出来るはずなんだけどね。
中国と朝鮮半島はまともな検証なんか受け入れないだろうし、日本は戦後ドイツほど徹底的に戦前を分析・公表できてない。

この煮え切らなさが、いつまでたってもうしろめたさが後をひく原因だろうな。
互いに自分らがどっか間違ってる、と知ってるから強弁の応酬になる。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:33:55 ID:yBpFuz370
ドイツの若者はホロコーストを知らない人が大半
自虐史観を受け入れたドイツは、自国向けには歴史を隠蔽するような
教育しかできないでいる
ドイツがやったのは徹底的な分析などではなくナチスを悪とした自虐史
観を対外的にアピールしたにすぎない
日本とどこか似ているな ドイツの方が激しいけど

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:01:58 ID:y695RrwD0
イギリス人もほとんどアヘン戦争なんて知らないらしいね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 19:49:48 ID:HNppkyym0
>>395
知ってるけど、肯定してるんじゃないの?
パクス・ブリタニアの一過程として

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:41:29 ID:W/NHlmwq0
>>396
アメリカ人がインディアンを打ち殺しながら西に生活圏を広げるのを「開拓」と称するのと同じだからいいんじゃね?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 11:35:11 ID:IFWBi27o0
シナと南鮮が高句麗史でもめてて外交問題にまでなってるけど
ほとんど神学論争の域までに達している。中国のほうがまだ学術的見地から述べているが、
韓国の方はファンタジーや天動説で両者が噛み合わない。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 20:07:18 ID:Xm/5X1RK0
>日本は戦後ドイツほど徹底的に戦前を分析・公表できてない。

なぜ戦前が分析できないのかと言うと、法則が発動しているからだよ。
日本の戦前と朝鮮統治期間は一致しているからな。

今後、如何なる事があれど西暦1910〜1945年までの歴史は客観的に
分析される事などあるまい。法則が発動する限り。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:38:59 ID:Av9A2aRA0
イギリスの歴史教科書にはアヘン戦争の記述は無いと藤岡だったかが
言ってたような気がする。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 16:50:09 ID:JgrtDXok0
最近 ドイツとポーランドの仲が悪くなってきているが、日本もドイツを見習って
どんどん言うべきだな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 09:53:36 ID:IcBPsjZPO
昨今の自慰史観の原因は何でもかんでも歴史問題に繋げて考えてる事にもあるんじゃないか?
竹島や尖閣諸島の話してる時にもやたら歴史問題が出てくるし。
拉致問題についての北からの回答にもなぜか「過去の清算」。
改憲議論は言わずもがな。
諸処の問題と歴史問題をセットで見てるから、問題解決の為には自慰史観を持たざるを得ないんだろ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:31:25 ID:QWUBjEYp0
で、具体的にどう解決すれば良いと?

宗主国のアメリカは盛んにアジアをまとめてくれ(中国・韓国とこれ以上争うな=靖国に
首相が公式参拝するな)って言っているようですが…。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 04:57:11 ID:4ij6cqM70
自慰だからな、国内で勝手に盛り上がればいいんじゃないか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 11:19:42 ID:kchHbUrrO
あげ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:20:09 ID:QBtVMDdE0
歴史というものを各自いろいろな角度、位置から見ているから
意見が違うのは当たり前。
どちらかの意見が違うとか、正しいとかは初めから論外に近いと思う。
俺らが持つ歴史は一つ。
フィルターを通さずにもう一度歴史をみてみると新たな発見があるかもよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 16:58:08 ID:7oI0zDW50
フィルターを通さずというのは不可能。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 18:48:21 ID:7zYgbhMV0
いろいろなフィルターを通すことだろうね。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:19:01 ID:6LbIpVEa0
フィルターを通そうと通すまいと事実(「真実」でなく)は本来一つである。
事実に誠実な人が歴史学者というものであるべきだと思うが、日本ではその
フィルター(「史観」)というものが独り歩きして重みを持つようになって
しまっているような印象を受ける。山本七平のような人が生きてればと思う。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:20:47 ID:KDMJ8C4d0
おいおい。山本七平って本を売らんがためにユダヤ人だと嘘をつき、肝心の
本の内容も嘘が無茶混じってた人じゃないかw
受けたのは「外人が日本の保守的なコトを言った」ってトコだけ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:21:36 ID:KDMJ8C4d0
>>409は山本七平で自慰史観に汚染されたんだろうな。
実はオレの友人にも多いんだよ、これがw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 11:08:59 ID:32GWo9L60
>>409
どの事実をとりあげるかで既にフィルターがかかっちゃうんだよ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 12:31:15 ID:taqWm5Xd0
>399
分析しないのはチョンの方。
見事な分析は外人がしている。
マイケル・エッカートの「日本帝国の申し子」とかね。
リットン調査団も朝鮮支配を絶賛。
「我々はここに来るまで、朝鮮は搾取されていると思っていた。だが、我々は自分達の
認識を恥じた。朝鮮は日本の支配により繁栄している」
これをイザベラ・バードやシャルル・ダレの著書と比べてみろ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 14:51:15 ID:Nw4OP/tK0
白人コンプレックス。白人の言うことはみんな(ry

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:29:05 ID:sTT1MEMp0
>>414
反論になっていない。ちゃんとエッカートの本を読んで反論しろ。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:33:15 ID:uDQSjsqG0
自慰史観ていうのはこいつら↓みてーなのをさすんだべ?
     http://www.jtu-net.or.jp/
革命実現のために国体破壊の手段としての日本悪者史観だったんだべが
共産国の現実が露呈して(地上の楽園じゃなかった)目的が死んで手段だけが生き延びて
しまったんだべな
自己防衛(存在理由は消滅)のために過去の日本が悪虐、邪悪の
かぎりを尽くしたということでなければならない
かれらが正義の高みに立って言う姿勢そのものが偽善と虚偽に満ち溢れている
のはそういうことなんだべさ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 01:22:46 ID:MlOG8wKF0
まあ、南京がどうだろうと中国人殺しまくったことに変わりないけどな。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:25:35 ID:B+pb9SI60
土下座外交と言われるけど、
一度も土下座はした事はないんだよな。
しかも日本の謝罪発言と言われるものをよく調べてみると
1990年までは反省の言葉しか述べてなくて、
一切、お詫びという言葉は使用してなかつた。
土下座をした事もなければ、
1990年までは反省しかしてなかったのである。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:26:22 ID:B+pb9SI60
>>418

是は中国のことね

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 04:31:09 ID:B+pb9SI60
冷静に考えれば太平洋戦争における日本の立場は悪いんだよね。

右の人たちはABCDラインを非難しているけど、
アメリカは日本相手に資源を売らなくなっただけで日本から資源を盗んだ訳ではない。
太平洋戦争はわかりやすく説明すると資源強盗戦争だから、
どう考えても資源を売らなくなったアメリカより
武力を用いて資源を盗もうとした日本の方が立場は悪い。
だからこそアジアの解放を訴えたんだな。
右の人の中にはアジアの解放を本気にしている人が居るけど、
馬鹿なのではないかと思ってしまう。
太平洋戦争は日本自らで始めているし
何で自衛戦争になるのかが解らない。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 14:57:12 ID:4vvrqs7b0
>>420
俺、右じゃないけど自存自衛という動機はその通りだと思う。
ギャンブルで借金しまくって首がまわらなくなり家族にご飯を食べさせられない。
自存自衛のために銀行強盗でもやるか。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:43:58 ID:OoxYdrMF0
自存自衛の為に、核実験をやるぞやるぞって言ってなにやら経済制裁を
解除させたり援助もらおうって戦略も当然OK?ってコト?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:51:01 ID:MQWI6DSW0
当時の日本をそんな簡単にはたとえ話にはできないでしょ・・・

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:35:37 ID:7WUsIbCI0
「もうすぐ警察の強制捜査が入ります。」
「自存自衛のためにサリンをまけ」

425 :えICBM:2006/10/05(木) 20:41:32 ID:Vpe5C/240
>>413
>マイケル・エッカートの「日本帝国の申し子」とかね。

「日本帝国の申し子」の著者は、カーター・J・エッカート。
なんの本を読んだんだ?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:29:31 ID:B+pb9SI60
しかしアメリカは資源強盗野郎からよく賠償金と領土をとらなかったな。
日本は清朝や帝政ロシアに対して領土を割譲させたり
前者から賠償金を支払わせているのだから
戦勝国のアメリカは日本から賠償金や領土を割譲させたりしてもいいのに
アメリカは寛容だよ。
資源強盗から賠償金もとらず領土もとらなかった戦勝国なのに。
アメリカは戦勝国の鏡です。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:52:22 ID:B+pb9SI60
右翼って中国人が嫌いらしいが、
中国人が大活躍する↓のアニメの事はどう思っているんだろう。
日本人に人気のあるアニメなのに。
http://oseb79.free.fr/images/Serie,%20cartoon/dragon%20ball%20z%201.JPG

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:41:02 ID:s4GXQMEb0
最近は「忘却史観」とも言うらしい。都合の悪いことは忘れて、皆周りのセイにする。
アルツハマー史観だな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:51:01 ID:je/h2Lkf0
>>426
>戦勝国のアメリカは日本から賠償金や領土を割譲させたりしてもいいのに
アメリカは寛容だよ。

朝鮮戦争勃発で対日政策が180度転換するんだよ
そのとき初めてマッカーサーは戦前の日本の立場がどのようなものであったのか
を理解したんだよ
だからこそ後に公の場で、、
ていうか資源強盗野郎だのアメリカは寛容だの戦勝国の鏡だのってオメーは
基地外か?



430 :えICBM:2006/10/05(木) 23:03:04 ID:Vpe5C/240
自慰史観ではお下品だから自賛史観なんてどうだろ?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:04:24 ID:QkELl8v/0
賠償金なんて、金のないところからはとれないだろ。

領土は、沖縄や太平洋の小島(サイパンなど)を、事実上、アメリカ支配下に入れている。沖縄はずっと後になって返したが。
返さないロシアよりは、はるかに、ましではある。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:06:57 ID:QkELl8v/0
日本人が海外に持つ資産は没収したから、賠償金といえなくもない。

上で出ていた北朝鮮の例えなら
北朝鮮が敗戦したら、北朝鮮の国民が、北朝鮮外に持つ資産は全部没収するようなものだろ。

433 :えICBM:2006/10/05(木) 23:14:06 ID:Vpe5C/240
>>426
それは連合国の対枢軸国政策の一環として考えるもの。
一次大戦でドイツに厳しい国家賠償を架した結果ヒトラーを産むことになってしまった。
そのため、二次大戦ではドイツを無害な国家として国際社会に復帰させる方針をとった。
戦争責任は国でなく指導者に架し、彼等を処罰することで責任をとらせる事にした。
連合軍による対日政策もドイツと同様に適応した。
そのため東京裁判と軍国主義排除を占領政策の基本とし、国家賠償などは求めなかった。

賠償を取らなかったのは戦勝国の為の判断であるが、日本が巨大な負担を負わずに済んだの事実。
もしも巨額の賠償金を架せられたら、戦後の復興は無かったかもしれない。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:17:58 ID:OoxYdrMF0
>>423
なぜたとえ話にできんのか、根拠を言わないとw

ま、ほんの少しの違いを針小棒大かつ声高に主張するんだろうけどな。多分。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:23:10 ID:x/yBPwOX0
>>巨額の賠償金

吉田茂舐めるな中卒wwwww

436 :えICBM:2006/10/05(木) 23:43:16 ID:Vpe5C/240
>>435
吉田茂が賠償金額の交渉をしたのかい?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:45:16 ID:pm0umhcm0
>425
マイケル・エッカートでも同じ。
本の冒頭にいきなりイザベラ・バードの一説が登場する。

438 :えICBM:2006/10/05(木) 23:55:07 ID:Vpe5C/240
>>437
カーター・J・エッカートの別名がマイケル・エッカートなのかい?
知らないので解説よろしく。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:59:58 ID:pm0umhcm0
>438
それは知らん。それよりその本の内容に反論はあるのか?

440 :えICBM:2006/10/06(金) 00:06:06 ID:Vpe5C/240
>>439
それは知らんで、
>マイケル・エッカートでも同じ。
ですか。

まあいいや。

>それは知らん。それよりその本の内容に反論はあるのか?

反論どころか、知らなかったのだが、興味を持った。
http://www.bookreview.jp/nihonteikoku-no-moshigo.html
に個人的な書評があるが、日帝マンセーとかではなく、キッチリした分析をしてるようだ。
近所の図書館にあるから今度借りてみるよ。
紹介してくれてありがとう。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 06:43:54 ID:fBCtiWBx0
吉田が賠償金なしで条約交渉に当ったのNHKでもやってたじゃんwww

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 10:07:36 ID:FHPko4BB0
岸氏の責任認める 首相「太平洋戦争開戦判断間違い」 衆院予算委

衆院予算委員会は五日午後、安倍晋三首相ら全閣僚が出席した基本的質疑を続行した。
首相は、祖父の岸信介元首相が東条英機内閣の閣僚として太平洋戦争開戦の詔書に署名したことについて
「政治は結果責任だから、その時の判断は間違っていたのではないかと思う」と述べ、岸氏ら当時の日本
の指導者の戦争責任を認めた。

 首相は東条内閣の判断について「開戦の結果、敗戦し、多くの日本人が命を失い、家族を失った。結果
としてアジアの人たちに大きなつめ跡を残した」と説明。当時の指導者について「私の祖父も含め大きな
責任があった」との認識を示した。

首相は二日の衆院本会議で、A級戦犯として極東軍事裁判(東京裁判)で裁かれた国家指導者の責任を
「具体的に断定することは適当でない」と言及を避けていた。

 さらに首相は五日の衆院予算委で、従軍慰安婦問題の軍関与を認め、おわびと反省を述べた一九九三年
の河野洋平官房長官談話について「私を含め政府として受け継いでいる」と述べ、個人としても認める考え
を表明。「私の内閣で変更するものではない」と強調した。

 植民地支配と侵略を明記した九五年の村山富市首相談話についても「私の内閣でも生きている。私も首相
であり(継承は)当然だ」と述べた。

 いずれも民主党の菅直人代表代行への答弁。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061006&j=0023&k=200610056877


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 14:57:20 ID:/oTTe6Tp0
世界中どこの国でも自慰史観w

444 :名無し:2006/10/06(金) 15:02:52 ID:anUe6g5L0
1.国会答弁
岸さんの件は「別によい解決方法があったとしたら誤りだったろう」
と答えるのが正解です。

2.継承
小泉首相の参拝も生きているというべだな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 15:17:44 ID:/oTTe6Tp0
そのとーり…


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:03:48 ID:cBtTXEWu0

、 l ‖_ >:=‐  ̄ ̄「 l| l    } 、  ヽ   んっ んんっ…
ヽ 、i`─ '´ ___   | ll ⌒; j  、   ヽ
 \ヽ r,ニ、‐‐'‐' u .l ll   '_ノ   、    ヽ 
   ` \"\):、    | l|  `、 ヽ  、   ヽ
      ヽ  ゞ'^     ! ll   `、 ヽ  、    ヽ
     丿   .:::.  | l|     \ ヽ、 、   ヽ
     丶、_        | l|/lヽ   `>=‐- ミヽ   `、
          `⌒ヽ_  | l| | ハ  /´     `ヽ   、
  チュパ  /  /. `´| l| | l / 〃        `、  、
 チュパ  /   /     | l| | l' 〃            
そこで女子高生の生フェラ動画うp(;´Д`*)
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160036094.jpg

ちゅぱちゅぱごっくん動画だお!( ^ω^)ノ
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160035944.jpg

メイドさんのふぇらてぃお!( ^ω^)ノ
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160036014.jpg

エロ画像掲示板にうpしましたよ
http://atashi.com/imgbbs/porn/imgbbs.php

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 16:31:46 ID:KsrsBW/S0
名無しって釣りってよく言われてるけどホント?

448 :えICBM:2006/10/06(金) 19:58:12 ID:WogepUrc0
>>441
>吉田が賠償金なしで条約交渉に当ったのNHKでもやってたじゃんwww
そのNHK見て無いので詳しく。
それに、”NHKでもやってたじゃんwww ”を反論の根拠にされてもどうすればいいのやら。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:34:17 ID:6UIoLyfY0
安倍首相が「東京裁判」「従軍慰安婦強制連行」に対して疑問を表明 - 衆院予算委

安倍晋三首相は6日午後の衆院予算委員会で、日本の国家指導者の責任を追及した
極東国際軍事裁判(東京裁判)について「平和に対する罪と人道に対する罪で
裁かれたが、(いずれも)その段階でつくられた概念だ。罪刑法定主義上、
犯罪人だということ自体おかしい」と述べ、正当性に疑問を呈した。
サンフランシスコ平和条約で東京裁判を受け入れているとの指摘に対しても
「受け入れなければ独立できなかった。
独立するためにあえてのんだ」と表明。小泉純一郎前首相が国会でA級戦犯を
戦争犯罪人と答弁したことには「(A級戦犯の遺族は)遺族援護法などの給付の
対象になっているし、いわゆるA級戦犯の重光葵元外相は勲1等を受けている。
国内法的に戦争犯罪人ではない」と持論を展開した。
従軍慰安婦問題で旧日本軍の強制を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を
「首相として継承している」としながらも「今に至っても(強引に連行するなど)
狭義の強制性については事実を裏付けるものは出てきていない」と指摘した。
民主党の岡田克也元代表、共産党の志位和夫委員長らへの答弁。
また国民新党の亀井久興幹事長が教育基本法改正をめぐり、公明党の支持母体である
創価学会の意向が与党協議を通じて反映された可能性があるとただしたが、
公明党前幹事長の冬柴鉄三国土交通相は「そういうことはまったくない。侮辱だ」
と撤回を求めた。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006100601000656

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:01:18 ID:RZHL5w1O0
>>442
「お前のじいさんは犯罪人か?」なんてことを聞いて、
それを認めさせて困らせたところで、観客(一般国民)から見たら、
単なるいじめにしかみえない。
民主党は大丈夫か?心配だ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:11:04 ID:4YZJB1wM0
>>448
根拠は見て確かめろ。ゆとり教育の弊害だなwww

452 :えICBM:2006/10/07(土) 00:13:52 ID:X/cYR/0S0
>>451
おまえさ、、”NHKでもやってたじゃんwww ”でなんの番組を指してるのさ?
ほんと、バカだな、お前。
学校教育以前のバカだ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:58:36 ID:i8X/O5rt0
東京裁判みたいなスタイルってその後、行われてるのかね?
戦勝国が判事を送って、敗戦国の指導者を裁くっていうやつ。

時局の流動的な状況で、曖昧な裁判をやっちゃったから、後々疑義が残ることになっちゃったんだよね。
時間掛けて、国民裁判やった方が良かったと思うけどなー

もっと疑わしい連中もいただろうし、BCで十把一絡げに死刑なっちゃった人もいるんだろうし。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:06:42 ID:4cJ0aCow0
新聞社の偏向報道を疑え!!!

安倍首相答弁と「報道」の異様な落差
悪意の「誤報」に惑わされるな
安倍首相個人が「村山談話」「河野談話」を認めた?

http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=373



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:13:02 ID:4cJ0aCow0
>>450
民主党が政策集団でない、単なる野合の政治屋に過ぎないことは、「共謀罪」の民主党案採決
を民主党自身が拒んだことで明白。

民主党の提出した法案を法律化する、と自民党が言っているにもかかわらず、採決を拒否するのは、
民主党案自体が自民党との駆け引きの材料に過ぎず、自分達でもそれが法案として完全に成り立つと
全く自信が持てていない証拠。

こんな奴らに日本の政治は任せられない。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:58:35 ID:EmWThWGz0
【政治】A級戦犯「国内法的に戦争犯罪人でない」…安倍首相の見解
http://news19.2ch.net/test/read.cgi?bbs=newsplus&key=1160121731


まーあれだ。強姦して社会で犯罪認定された男が「おれんち的には無罪」と
内弁慶決め込んでるようなもんだw

あーみっともねw



457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 07:31:06 ID:aLGe1vDI0
無知曝け出してるジャン御前w

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 11:03:24 ID:tFv1WJC+0
>>454
安倍個人ではなく安倍内閣

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 13:45:30 ID:qED5CR5r0
あべちゃんブレすぎだよ。国民の眼は冷ややかだよ。
小泉再登場もありうるかも。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:57:07 ID:LUEpEEoO0
>>453
> 東京裁判みたいなスタイルってその後、行われてるのかね?
> 戦勝国が判事を送って、敗戦国の指導者を裁くっていうやつ。

イラクで行われつつあるあれは、違うのかな?
東欧でも似たようなことをやってた気もする。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 17:01:06 ID:Guww1sPO0
イラクでは一応現地政府が裁いてる。

462 :えICBM:2006/10/07(土) 17:32:58 ID:X/cYR/0S0
>>453
無い。
しかし、東京裁判憲章の元になった、国際軍事裁判の新しい戦争犯罪の概念、人道に対する罪は、
その後の国際法に繁栄されている。
ただ、国際軍事裁判は行われてないので、ニュルンベルグ、東京裁判の現代的評価は分かれる。

>>460
イラクはイラクの国内法で裁判をしてるので、国際法を根拠とする東京裁判とは異なる。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 20:33:52 ID:52Fbb6w20
まあ現代史は まったくやらなかったよ
授業では 第一次世界大戦あたりまでか
それも いいかげんに
現代史は 政治経済?のほうで 憲法を
習って終わりにしてたよ
まあ 社会観 や 歴史観をもたせないように
なってたわな
現代史は どんな試験にも出ない 出さないって
ことに なっていたみたい
おれの地方じゃ 日教組なんか ほとんど力なくて
自虐史観なんかに おそわれる機会無し
試験どうするONLY

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 14:59:17 ID:9+7adokh0
だいたい教科書って歴史観なんか関係ないだろ。
太字の言葉を覚えるためにのみ存在する。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:11:31 ID:Kf+0ZVqA0

やっぱりちゃんと歴史を教えんとな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 15:02:33 ID:kgYAWFDe0
日本は賠償金を支払ってるよ。NHKのディレクターが不勉強なだけ。
インドネシア ビルマ フィりピン 南ベトナム 
アメリカには現物支払いとして工場などが接収されている。
韓国や中国 北朝鮮などの経済支援(実質賠償金)を含めるとイタリアやドイツの支払額を上回る。

吉田が偉かったかどうかは微妙。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 15:48:17 ID:kfteKq9X0
政治は結果。
吉田はえらかった。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 21:11:19 ID:QIMEKedz0
韓国はなぜ反日かというサイトは自慰史観そのもの。
つくる会でもいわねーよってレベル。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 10:18:41 ID:fN36gTpw0
たしかに韓国は自慰史観で成り立ってる国だもんな。
反日自慰史観を鼓舞してきたウリ党も分裂し ノムの支持率は今や16%。
韓国の自慰史観は国内でも限界に来ている。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:39:38 ID:djJ71FRJ0
新しい歴史教科書を読んだら加害の事実もちゃんとかいてあった。
2chのウヨ言説の方がおかしいことに気づき始めて、自慰史観を脱出した。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:45:38 ID:vBEMF7GlO
当時の軍人から話を聞き取っていって、という考え方は右にも左にも無いのか…

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:41:17 ID:KGMvT50d0
ノムの低支持率は歴史観とは無関係。
汚職と対北政策が大きい。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 16:19:45 ID:6xjWSOQX0
ネトウヨが必死すぎてワロス

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:06:56 ID:kIkw/Km80
てか、視野が基本的に狭いね
世界中どこでもサヨの言う自慰史観なんだけど。
例外なのは日本と独逸だけ敗戦病に悩まされてるのね可愛そうに。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:33:28 ID:csP/KB3+0
するてーと、映画「硫黄島からの手紙」は自虐じゃないと…。
アメリカの恥部も延々流しているんだけど…。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:42:42 ID:kIkw/Km80
父親達の星条旗では?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:59:03 ID:PH0eEmck0
米国もベトナムに関してはけっこう自虐だよね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 06:27:23 ID:YX0LkveS0
いや、もう「自虐を克服した」という段階なんじゃないのかな
少なくとも国の立場としては

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:40:37 ID:7yBPGbgu0
新しい自虐が出てきそうな雰囲気>アメリカ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 11:01:47 ID:qspUVW330
自慰と自虐が共存する社会の方が健全だわな。
我が国はどちらか一方にザザーといってしまうところがいくない。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 00:11:07 ID:M9cRt9bl0

「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」
                              by ヘルマン・ゲーリング
【 庶民の年収推移 】                      
                  /\/\  /\←【派遣法改正】  
                /         ̄    \ 強行採決!!
              /                  \
    /\/\/                      \
\/                88彡ミ8。   /)\ ←【サビ残合法化】
                  8ノ/ノ^^ヾ8。( i ))) .\ 強行採決!!
        今ココ!>    |(| ∩ ∩|| / /     \
                  从ゝ__▽_.从 /       ̄\←【外国人受入】
                   /||_、_|| /.          \ 強行採決!!
                  / (___)              \
                 \(ミl_,_(                \
                  /.  _ \                \
                /_ /  \ _.〉                \
               / /   / /                 \
              (二/     (二)
           タウンミーティング  --> 仕込みのサクラ
           街頭選挙演説    --> 仕込みのエキストラ
           インターネット    --> 仕込みの書き込みバイト
                    ↓
【政治】「ホワイトカラー」にも残業代の支払い義務除外…厚労省
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:06:23 ID:RiZ+CvF90

教育基本法改正、おめでとうございます。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:16:07 ID:RiZ+CvF90
左翼の煽りはもう通用しないよ。
ネットにアクセスすれば、左翼の嘘はみんなばればれ。

いくら不安を煽っても、無駄さ。
自民党政治は馬鹿じゃない。実に現実的だ。
理念無き左翼とは大違い。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:45:53 ID:67ht2Jhn0
ニートには社会がどう変わろうと関係ない(と思ってる)からねw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:38:58 ID:zwuZ3VTg0
>>484
正直多分関係ないんじゃない? 連中は社会がどう変わろうとまともな仕事に就けるとは思えないし。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:34:37 ID:JKdqVwZJ0
反日マゾにとっては自虐がエクスタシーを与えるわけだから、
自虐史観がイコール自慰史観というべき。
自虐史観の逆は自賛史観というのが日本語としては正しい。



487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:35:41 ID:cz4rHNFT0
自虐史観と言うのは多様性なんだけどな。
侵略をすれば、その裏には反発もある。
当時は侵略するのは当たり前だったというけど、
支配される民族が反発するのも当たり前の時代だった。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:24:29 ID:s41jo4Z+0
日本に自慰史観なんて存在しないと思う。
無様に負けた戦争を肯定するのも自慰とは思えないし、
また無様に負けた戦争を否定するのも自慰ではないからだ。
一般に自慰史観と呼ばれているものは自慰史観ではないな。
何の得にもならずに何もかも失った戦争を肯定するのは自慰ではない。
アジアの解放を叫んで肯定したとしても日本は何の得もしていないのだから
自慰以外の何ものでもない。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 10:27:52 ID:cUPd9is70
>>488
意味不明

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:25:32 ID:oqUp+Nz10

「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 ・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには
 愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく」
                              by ヘルマン・ゲーリング


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:09:45 ID:xPtvP4Ua0
>>490
うはぁぁl!!!ネトウヨそのものじゃん・・・

http://blog.goo.ne.jp/sakochi2634/e/1869c9a8227a837f184f086006cc5569
保守派が嫌韓を利用しているという記事

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:13:12 ID:XnrYDdgu0
>>491
そのリンクの人…なかなか理性的だなあ…。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 15:23:41 ID:X7k3HDRY0
理性より情動に訴えた方が民主主義では勝つんだけどな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:13:34 ID:1nNLd6u70
その成功例がナチスだけど、そんなのもう一度やるのかい?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:26:20 ID:RoyTcVk10
小泉君は上手だったな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:24:03 ID:UQaKU7k30
「羹に懲りて膾を吹く」

さすがに羹も冷たくなるくらい時間がたちましたよね


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 07:42:19 ID:yd1xxwO50
どうせ韓国のノムとか日本の小泉みたいなのが一番大衆受けするんだろうな
都合が悪くなれば敵を作りだして目を向けさせて

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 18:36:21 ID:X5NWxJHk0
>>491
なんか、ちょっとかわいそう・・・(´;ω;`)

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:33:20 ID:HZ66Tr0p0
>>497
ナチスはユダヤを標的にしたんだよな。で、知識人らは「なんだ大衆は変な理屈の変な奴らを支持しているなー」
みたいな反応だった…。スケープゴートを欲しているのも分かったが、そのうちなんとかなるだろうってな反応だった。
その無関心さが後に大破局に至ることを何人が感じたんだろう。



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 20:49:39 ID:BMMRR2yd0
>>499
その当時の状況を知りたくなったが、
どの本に詳しい?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:02:51 ID:HZ66Tr0p0
>>500
Wikipediaの「反ユダヤ主義」あたりから探っていくと良いと思う。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:40:06 ID:BMMRR2yd0
サンクス

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:58:29 ID:HZ66Tr0p0
ちょっと分かりずらかったかな?具体的にはこれ!

ノーマン・コーン『ユダヤ人世界征服陰謀の神話―シオン賢者の議定書』 ダイナミックセラーズ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 22:00:39 ID:HZ66Tr0p0
ちなみに>>503は出版社名からも分かるとおり、陰謀論を煽るような本を出したかったに違いないw
表紙もやたらおどろおどろしいしねw

でも、書いている内容は反ユダヤ主義の歴史研究で結構しっかりした内容だ。多分出版社が間違って
版権を取得して、しょうがないってんで翻訳しちゃったんだろw

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 22:02:42 ID:BMMRR2yd0
どうも。
(古本屋で見つけたら手に入れたいと思います。
それか図書館で借りるか・・・)

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:59:27 ID:ImLRpuci0
N・コーンは元は民衆史やっててちゃんとした学者だったはず
副島某とか太田某とかの低脳とは違うぞw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 15:51:36 ID:2gEbuz0Z0
262 :名無しさん@七周年:2006/12/04(月) 22:38:28 ID:2RRZZO9Y0
>>258
取り急ぎこのフラッシュ2個をネットで広めるほうが効果的だと思われ。
漏れのお気に入りの中でも高ランクの2つ。
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/FB_ipyou01.html




508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:53:08 ID:4Mjr04Xy0
>>507

オレはサヨクで、かつ日本に誇り持っていて、かつ過去の歴史に無茶関心持っているんだけどw
非常にステレオタイプな扱いだよなそのフラッシュ。

台湾たって次期総統は多分国民党だろ?どーすんだ実際、台湾を持ち上げていた人たちは…。

さらに言うと、「戦う気概」たって…ホントに2chのネットウヨクは徴兵制に賛成すんのw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 11:05:53 ID:WK25mnJA0
今の流行は台湾よりチベットじゃね?かつてアフガン支援していたアメリカみたいに
飽きればすぐ別のものに移るのはよくあること

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:53:50 ID:6oCog59R0
>>509
だから、ビンラビンみたいな奴が現れるんだろうに>アメリカ
日本も他山の石としないとマズイのでは?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 09:32:41 ID:6EyxWymE0
戦争で負けて良かった、なんて子供に教えて、
敗戦の惨めさを必死に拭おうとしているサヨクのほうが
よっぽど愛国教育をしているんじゃ無いかなと思う。

戦争で負けるなんて基本的に惨めなこと。
それを良かったなんて自慰をしている国は世界でも少ないんじゃないかな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:47:30 ID:CLCrhdpv0
>>511
イタリアなんかどうなんだろ。
本音では英米>>ムッソリーニじゃねーの?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:39:09 ID:hfZd4Ham0
>>512
イタリアは、「戦勝国」です。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 02:37:23 ID:PexPQBjo0
是はエンターテイメントの世界でも言えるのだけど、
悪役になれた日本人は幸せ者の気がする。
エンターテイメントの世界では悪役の方が人気があるもの。
ゴジラ、ヴェイダーなんかが特にそうだよね?

僕は絶対的な悪人となれた日本人は幸せ者だと思います。
日本人はさんざん悪事を働いた日本人に誇りを持つべきだと思いますよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:04:32 ID:vlx0IMck0
>>511
■沖縄特攻に赴く戦艦大和艦上での臼淵磐大尉の言葉■

乗組員達が大和が特攻艦と知り艦内で大乱闘となった際、臼淵磐大尉が呼びかけた言葉。

進歩のない者は決して勝たない。負けて目ざめることが最上の道だ。
日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
私的な潔癖や徳義にこだわって、本当の進歩を忘れていた。
敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。

今目覚めずしていつ救われるか。俺たちはその先導になるのだ。
日本の新生にさきがけて散る。
まさに本望じゃないか。

(昭和二十年四月、沖縄特攻に赴く戦艦大和艦上での臼淵磐大尉の言葉。
吉田満著『戦艦大和ノ最期』より)

分隊全員、聞け。
わが国は、自らを知ることもなく強敵米国に戦争を仕掛け、結果今まさに破れんとしている。
その挙句が、一億総特攻などというたわごとだ。
だが、我々はそのよってたつところを示すためにこんな茶番に付き合わねばならん。
今このフネに残っているのは、どいつもこいつもきちがいだ。
わしも、君らもな。
残念なことに、もはや死ににいくことしか、我らにはもはや道はない。
だが、信じようじゃないか。
我らの屍、その上に新生日本の礎が築かれることを。
我らは、上層部の犯した過ちを償いにいくことを。
さあ、全員配置につけ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:29:05 ID:t1OGFt990
自分は田中芳樹「創竜伝」が汚染のきっかけだったな。
リア厨の頃にハマって洗脳されて、後は天麩羅通りのサヨクぶり。
十代を無駄に過ごしたよorz

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 17:36:26 ID:pfXcYG1T0
2ちゃんをみようが、正論や諸君が何を言おうが決して右傾化しない
この俺の研ぎ澄まされた知性。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:16:14 ID:CjYt4rgA0
サヨをみてその欠陥を知り
ウヨをみてその欠陥を知り
中庸にとどまる研ぎ澄まされた俺

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:49:23 ID:p4TQFcQ40
>>508
徴兵制は現時点ではとる必要がないと何度言えばry
>>513
途中で寝返っただけだろ?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:16:15 ID:WqMIgpHK0
>>516
スレタイ読め

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:18:20 ID:pj9vCQnN0
厨房のころ、お決まりの社会アカ教師の授業で。
ひたすら「日本国憲法成立以前の日本は地獄でした!」連呼。
あいつなんで生きてたんだろ?

522 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/16(火) 23:26:53 ID:vYJVsGlb0
しかし、どこの国に、このように先人の歴史を踏みにじり、一国の首相が謝り
続けている国はありましょうか。インドネシアにおいてオランダが、戦後我が
国に対して報復裁判をやったでけでなく、現地の人にたいして数百年間ひどい
植民地統治をしても、独立にさいしインドネシアに残した資産を買い取らせています。
イギリスもフランスもアメリカもスペイン、ポルトガルも植民地に投資などせ
ずに、植民地から搾取して太ってきました。

そのような国々でもかっての植民地統治が悪かったと謝っている国はありません。
それが歴史とわかっているからです。恨むのであれば、自分達の国を自分達で守
ろうとせずに放棄した自分達の祖先を恨むべきでしょう。ましてや我々の先人は
搾取どころか、世界最貧国だった朝鮮半島に莫大な投資をしてインフラを整え、
学校をつくりハングルを普及させました。当時国内にその分を投資しておけばも
っとインフラが整える事ができたでしょう。朝鮮半島が日本に集りまくって、感
謝も何もないのは今も昔も変わりません。
 それを、戦後はすべて奪われ、そして戦後の悪い事はすべて日本のせいにされ、
謝れと言い続けられています。こんなバカな話はありません。自国の先人の屍に
より我々が生きている事ができるのです。首相たるもの「朝鮮の人よ、支那の人よ
いいかげんにしろ。」と言ってほしいものです。

酒たまねぎ やHP 平成15年5月23日の日記より引用。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:33:22 ID:pCR3aeWr0
>>519
途中で寝返ったが、その前から、連合国勝利への貢献は絶大だった。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 04:27:54 ID:X24R1Okj0
>>523
激しく同意。
戦史とか調べると、「次はイタリア抜きで」と言うセリフが冗談で無く
心の底からの叫びに聞こえてくる。
イタリアさえいなければ。これは自慰史観でも自虐史観でもない。
厳然たる事実だ。

525 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/17(水) 10:43:27 ID:5OjtsOOa0
犯罪をするためだけに他国に来る民族
1月11日木曜日晴れ ×
 下記のようなニュースがありました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070110k0000m040142000c.html
そして、朝鮮人などの犯罪は他国でも問題になっています。
美 LAに韓人ギャングダンのさばる
http://tvnews.media.daum.net/part/foreigntv/200609/13/imbc/v14025345.html?_right_popular=R10
現在ロサンゼルスには4, 500人の韓人ギャングたちが活動している

 日本人の事を支那、朝鮮はいろいろ言いますが、日本人が他国に犯罪のた
めだけに渡って、その国で問題になっているような事はあるでしょうか。
 支那人、朝鮮人は我が国だけでなく他国でも犯罪を犯すためだけにその国
に渡っているのです。きれいごとだけではなく、現実のことです。

 支那人、朝鮮人は売春などによる金儲けのためだけでなく、犯罪目的で我
が国に来ている連中も多い事を知っておくべきです。

http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html
酒たまねぎ.やURAホームページ


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:18:05 ID:FWX4tdQJ0
自慰史観って言葉作ったのは自虐史観に嵌ってる人達なんだよね。

まあ、日本は素晴しい、って歴史観が自慰なのは事実だけど、
一方で自虐史観に嵌ってる人は自虐行為で快感を得るという自慰行為を
しているんだよね。

自虐的自慰史観と言うべきか。

ついでに自分達にも当嵌るのに自慰史観って言葉を作るところなんて、
実に自虐的。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:29:52 ID:OAi5QCW30
20世紀は民族独立の華の時代。
人類的価値観だと帝国主義そのものが悪者になり、


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:35:15 ID:6U8x+4CO0
【政権獲得へ】
英国・自民党(LDP)のケネディー党首が小泉前総理に同党の顧問就任を要請へ
ソース:AP http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 14:42:37 ID:6ldMT9Qa0
イタリアより米国を大戦参加に導いた日本の方がアレのような気もするが。
しかも日本は半島と組んでいるから、法則発動も全て日本が原因になるし。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 14:48:45 ID:6ldMT9Qa0
悪事を働いた結果に謝罪を続けているんでしょう?
謝罪を続けている日本が謙虚な国とでも考えているバカがたまに居るが、
悪事を働いた結果に謝罪を続けているだけだからな。
どう考えても日本が善良な国になる訳がないし、
謝罪することで悪事が帳消しになる訳ではない。
殺人犯が殺人した事をわびても、過失が消される訳ではないし。

謝罪や反省した事を誇るバカが居るけど、
悪事の結果に対する謝罪と反省だからね。
日本が善良な国にはならないよ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 14:49:53 ID:6ldMT9Qa0
悪事の結果の謝罪と反省だからね。
悪事が帳消しにされたとしても、善良な方向にはならないだろう。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:42:47 ID:kQ4PMw300
>>529
でも大東亜戦争前に英軍艦隊と組んでドイツ攻撃したりもしてたそーな
まぁ私的にはイタリアには80%ぐらい敗戦の責任があると思ふ
>>530-531
国ってのは二面性を持ってるからこの世には善良な国なんてないよ
まるで善良な国があるかのごとく振舞って日本を悪い国と位置づけようってな算段なんだろうが、そうはいかんよ
まるで日本しか悪いことやってないみたいな言い草だけど、別にそんなことはない
日中戦争時、中国は日本人を虐殺してるし
韓国の場合は現在進行形で日本で間接的思想統制を行ってるし
パチ→サラ金→自殺の方程式をも組み立て、毎年沢山の自殺者を出している
なんのこっちゃない、どっちも悪いことしてんのさ
でもずっと「懲罰の態度」を崩さないんじゃあ友好なんて夢のまた夢なのさ
こっちは何されたって・・・たとえ旅行者が強姦されたってデモなんざ起こしてないし
図々しく賠償請求だなんて(しかも国家相手に)してない罠
日本に謝罪を求め続けるほうが、日本との友好を阻害しとるとしか思えんのだ
まぁ、反日政策・教育をやめないんじゃいつまでたっても同じだが・・・

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:09:37 ID:6ldMT9Qa0
謝罪と賠償を中国の専売特許とでも考えている人間がたまに居るが、
日本は清国に対して賠償金を支払わせていたりするんだぜ?
それに中国は日本に対して賠償請求すらしていないみたいだし・・・。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:13:14 ID:kQ4PMw300
>>533
賠償請求はしてないけど、毎年大量のODAなら払わされてる
最も、それは他の国にも払ってるから中国に限ったことではないが

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:56:22 ID:6ldMT9Qa0
・・・あれだな。
清国が日本に対して賠償金を支払い、領土を割譲して、
中国が賠償請求を放棄したのとは対照的に
日本は賠償金を支払うマネもせず、ODAだからね。
しかもODAって無償援助ではなくて有償援助。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:19:24 ID:6ldMT9Qa0
日本人でも中国人でもない第三者からの視点で見れば、
どちらの方が寛容かは解るよな?
日中戦争も第三者視点から見れば普通は、中国の方が被害者だと思うだろう。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:42:43 ID:cgSVF0wa0
ウヨもサヨも極端すぎるんだよ
歴史なんて黒か白かの2択で決められるわけないのに
方や旧軍は絶対悪
方や旧軍は解放の戦士
旧軍の貧弱な武装で30万人も殺せるわけないし殺す意味がない
かと言って戦争で一件の虐殺事件もないなんてのもありえない

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:56:19 ID:6ldMT9Qa0
極端にならざるを得ないと言うのはあるな。
白紙の中央に一本のペンで上から下に線を引くと二つの領域が出現するのだが、
右と左以外に領域は存在しないし。
それ以外であるのは黒い線の部分だけだ。

現実問題、大抵の人間は二つの面しか見えないし、
どちらかの二択を迫られるんだ。
黒い線の部分を選択する人間は一人としていないだろう。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:59:58 ID:6ldMT9Qa0
例えば紙を二つに重ねて折ってみても解る。
折り目を境に二つの領域が出現するが、
三つ目の領域なんて存在しないし。
紙を二つにあるとはっきりと左右が区別されるが、
左右以外の領域は現れない。

極端になると言うより左右のどちらかを選ばねばならないんだよ。
人間も男と女、子供と大人の二種類しかないし。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:22:11 ID:QH+3SRxY0
はあ?そうやって「二分法の罠」にはめるのが、洗脳の手段なんだよなw
よく分からない状態で判断保留とか、態度保留ってのは決して悪い行為じゃない。

よく分からない状態で、強制的に二分法じゃなきゃダメなんて言い、判断を催促するのが
よくある手段でそこから深みにはめるつもりなんだよ。
古くはオカルトとかでもよくあった行為だ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:25:26 ID:QH+3SRxY0
>>537
そりゃ、極端なコトを言っているヤツの理論を読んでいるだけだろw
で、「二分法の罠」に君をはめようとしているだけ。

本当に、ウヨでもサヨでもきちんとした研究者の書いたの読んだか?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:50:49 ID:kYFoW3QN0
>>1
自虐史観に対抗して、
自慰史観って言葉をサヨクが必死に考えてが、
全く浸透しなかったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

自虐史観ってあまりに良い響きだw


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:13:56 ID:GyNn2elA0
新しい歴史を作る会 理事 中西 輝政の妄言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%A5%BF%E8%BC%9D%E6%94%BF
、「阪神大震災の際、倒壊した在日朝鮮人所有家屋の下から武器庫が見つかりそこには北朝鮮の武器が多数あったという 災害の混乱に乗じて在日たちが蜂起する可能性も否定出来ない」
「2002年の小泉訪朝の際、随行員を排除して小泉純一郎首相と金正日総書記だけが密談する「空白の10分間」が存在した」
「張作霖爆殺事件は旧ソ連とコミンテルンによる犯行だった」
「「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:03:30 ID:JsTSCVzz0
>>542
自由主義史観の作る会の失速ぶりも笑えるがw

545 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/20(土) 01:25:41 ID:nX3HSnLl0
 引用:酒たまねぎ.やURAホームページ
 http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )

玉川大学が朝鮮学校生の受験を拒否したというニュースがあったが、どう
してこんな当たり前の事がニュースになるのでしょう。当たり前の事も仰々
しく報道する共同通信・・・
 朝鮮高校は我が国の学校教育法ではあくまで「各種学校」であって高等学校に
は該当しません。だから、逆に文部科学省による学習指導要領など受け入れる
必要がないのです。つまり、

朝鮮高校とは我が国にありながらどんな気狂いじみた偏った教育でも可能な学校なのです。
昨今、我が国の高校で問題になった未履修などまったく関係ないのです。

 そんな偏った教育機関?が大学受験資格があるのがおかしいのです。これも逆差別です。
 ましてや、センター試験の外国語には難易度の低い韓国語(これも支那語と
おなじく朝鮮語と表記すべきでしょう。まあNHKの「ハングル語講座」ほどで
はありませんが)で受験出来ます。早急に是正しなければいけない日本人がこ
うむっている醜い逆差別のひとつです。



鋭い時評!!!酒たま様はやはりすばらしい!!!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:52:20 ID:aSiNXFsW0
くだらねえ日教組板w

中立を装った左のなんと多いことか

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:54:22 ID:JXU9JLhn0
台湾割譲・韓国併合・樺太割譲・満州の諸権益獲得・南洋獲得・満州事変・・・。

どう考えても帝国主義です。アジアの解放ではありません。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:08:08 ID:J1WjAud50
>>547
御前は小日本主義者ですね?
あの時は「小日本主義では日本を守りきれない」と思ったから大日本主義へ走ったわけですが・・・
まぁ満州の権益獲得はよくとも、勝手に満州国を建国するのはまずかったな

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:21:57 ID:JXU9JLhn0
>>548

当時の世界にはスイスのような国もあったんだがね?
北欧諸国のケースを考えてもそのような意見は誤りだな。
タイ王国ですら独立は守りきったのに。

寧ろ自衛の為に始めた満州事変・太平洋戦争のせいで自国の独立を損なうとは、
これまた現実とは実に皮肉なものですなぁ。
帝国主義に走った日本が最終的に独立を失い、
他国に領土を割譲したタイ王国と中華民国が今でも独立を維持しているのはどう言う風にお考えで?
大日本主義が限度を知らずに暴走しすぎたせいで日本の独立を失った事を考えると、
貴方の意見は誤りだといえます

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:28:03 ID:JXU9JLhn0
戦前のアジアの事で比較して面白い国が二つある。
タイ王国と日本帝国だ。
前者は列強でも何でもない弱小国。
後者は列強であり、世界の覇権国だ。
当然、前者のタイ王国は弱小国で力も何も無いから領土をどんどん奪われる訳。
対照的に後者の日本帝国は強国で力もあるから領土をどんどん奪っていく。
普通、帝国主義世界で独立を保持できるのは力もあって強国でもある日本帝国と思うだろう。
誰も弱小国のタイ王国が存続できるとは思わない。

だが現実というものは実に皮肉に満ちているものだ。
列強に領土を割譲して存続すら危ういタイ王国が帝国主義世界を生き抜き独立を維持できて、
自衛の為に始めた満州事変・太平洋戦争が最終的に日本の滅亡を招いたのだから。

戦前の日本を無条件に肯定する人は、
タイ王国と日本帝国という対照的に二つの国を比較して考えた方がいいよ。
現実というものがそこまで単純で甘いものではない事が解るから

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:38:14 ID:JXU9JLhn0
タイ王国と日本帝国の比較も面白いが、
フィンランドとソ連の比較も面白いと思う。

フィンランドとソ連はロシア革命以後に建国された国だ。
どちらも出生日は同じだと言う訳だな。比較するにも調度いい国だし。
二つの国は実に対照的な国で、前者は弱小国。後者は世界的列強国だ。
前者が独立すらも危うい立場なのに対して、
後者は超大国で、独立を失う所が他国の独立を奪い領土すら奪う事ができている。
ソ連のポーランド侵攻、冬戦争、対日侵攻が好例だな。
かたやフィンランドは冬戦争で苦戦を強いられ、
多くの領土をソ連に奪われて実質的には敗北するのと同じ目に遭ってしまった。
ソ連は枢軸国を打倒したり超大国アメリカと冷戦を競ったり、
実に極めて強大な力を持つ国である。
宇宙開発は群を抜いており、軌道上に宇宙ステーションすら持った歴史に残る強国である。

だが現実というのは実に皮肉に満ちているもの。
冬戦争の際に両国は矛を交えたが、
力も弱くて人口も少ないフィンランドではなくてソ連が先に滅亡した為だ。
フィンランドではなくて超大国ソ連がだよ?

小日本主義をタイとフィンランド、
大日本主義を日本とソ連と考えて欲しい。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:41:09 ID:JXU9JLhn0
領土を奪われたが生き抜いたタイとフィンランド
対照的に領土を多く持ちながら滅亡した日本帝国とソ連

どちらが正しい判断を下したのかは明白である

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:58:28 ID:J1WjAud50
>>549
スイスってめっさ強い軍事大国なんですが・・・
まぁ比べる対象が間違ってても文句は言わんけど
タイ王国がなぜ独立を守りきったか
まず、WW2に入るまではフランスなどにどんどん領土分割されていった(ちょうど清みたいな感じですな
でも日本軍が仏印に進駐するとともに、日本と提携し、WW2では枢軸国側として参戦した
敗戦後も米軍が駐留していたが、最終的には米軍が撤退した(今の日本が実質米の傀儡であるのとは対照的
まぁもし日本が独立を守りきれなかったとするなら
タイも実質アメリカに侵攻されたわけだから独立を守りきれなかったということになる罠
自爆?
まぁソ連から自身を守るために日本が領土を拡大していたということを
アメリカ首脳部が当時理解できなかったということはかなり痛かったな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:01:43 ID:t9UAjcOB0
>>553
おいおい。軍隊が駐留すれば、独立が守られていない…って話になんでなるんだw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:06:07 ID:JXU9JLhn0
>>553

GHQを設置されている時点で独立しているとは言い難い。
主権を奪われた時点で、独立国の対面を失っているし。

>アメリカ首脳部が当時理解できなかったということはかなり痛かったな
戦前の日本がソ連からの防衛の為に動いていた訳ではないだろ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:11:23 ID:J1WjAud50
>>555
>戦前の日本がソ連からの防衛の為に動いていた訳ではないだろ。

実際にそうなんだけど・・・
まぁアメリカの排日政策で追い出されてきた日本人移民の対処するために満州の権益を得たかったという
側面はあるがな
朝鮮半島における優先的権益の獲得、及び併合(合併)はロシア(後にかわってソ連)から日本を守る
という目的によるものが強かったし
ソ連の脅威だけが理由ではないが、あくまで有力な理由の一つであったことはたしか

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:15:06 ID:JXU9JLhn0
第三者視点から見ると日本は帝国主義以外の何ものでもないんだよね。
自衛を強調されても、それって日本視点の話でしょ。

周辺諸地域の併合を進めれば、
第三者からは帝国主義以外にしか見えない。
例えそれが日本人からすれば自衛だとしても。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:16:42 ID:J1WjAud50
>>557
他国の視点で歴史を見てる国なんてないと思うけど・・・
まぁ他国の視点で見てみるのも歴史学的には面白いからやってみたらいいと思うけどね
でも国際社会では国益主義が台頭してるから他国中心史観ではかなりまずいことになると思うけど・・・

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:18:22 ID:JXU9JLhn0
世界地図を見ると大国ばかりが目に留まり易いが、
北欧諸国やスイスの存在を忘れる事はできない。
スイスは軍事強国と言うが、
当時の世界ではスイスより日本の方が軍事力を保持していた。
核爆弾すら持っていない国がどうして軍事強国になるのか不明である。

スイスですら帝国主義政策をせずに独立を維持できたのだから、
言い訳にしかならんだろ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:19:34 ID:JXU9JLhn0
>>558

別に僕は他国の視点で見てないよ?あくまで第三者視点。
勘違いされては困る。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:25:03 ID:J1WjAud50
>>559
第二次世界大戦期には国民総動員態勢がとられてて
永世中立であるが故に各国のスパイなどが出入りしたり政治難民が押し寄せたりもしてた
さらに第二次世界大戦期はドイツに侵攻される可能性も考慮し、親ドイツ的な中立をとっていた
まぁそれでもドイツはスイスへの侵攻作戦(ダンバンネウム)作戦を立てて侵攻しようとはしていたようだけどね
結局行わなかったけど
もし行っていたら、てことになると泥沼の仮想戦記に入っていくのでやめとくが

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:26:33 ID:J1WjAud50
>>560
まぁそれはそれでいいけどね
俺は日本側(あくまで自称だけど)の視点にたってるだけ
まぁ知識がそれほどないから論理に虚があるのが否めないが;

563 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:07:09 ID:Vvg/KR1F0
土地調査をきっちりとやることにより近代的土地台帳を製作するということは、近
代国家としての根幹に関わってくる問題です。朝鮮は小作農より自作農への「農地
解放」の事ばかり騒ぎ立てますが、我が国においての農地解放は大東亜戦争終了後
の1946年です。朝鮮併合時1910年において我が国の全農家戸数541万6
937戸のうち、自作農家177万6873戸と自作農兼小作農家213万911
1戸を除く、小作農家は150万953戸もありました。1927年でも148万
8061戸もあり全農家の3割弱を占めていて、朝鮮より少しいいだけでした。同
じく小作耕地は277万3236町で自作農地324万3170町の46%を占めて
いますので、同時期の朝鮮の小作農土地58%より少しだけ少ないだけです。

下記の表は1930年の朝鮮における朝鮮人地主と日本人地主との比較です。


朝鮮人地主
日本人地主

1000町以上の水田を所有する者  500町以上の水田を所有する者
33名                10名
47名               17名


100町以上の水田を所有する者  50町以上の水田を所有する者
756名              1454名
246名              269名


564 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:07:49 ID:Vvg/KR1F0
ちなみに朝鮮人の反論の根拠によくなる日本人地主数についてはであるが、
これらの日本人地主の多くは朝鮮併合以前に朝鮮に進出した者であって、朝
鮮総督府の土地政策事業はもちろん東洋拓殖株式会社とは何も関係のない純
粋な事業として李朝末期に進出したものです。朝鮮における日本人の農家の
総人口は4万人(約1万戸1922年)で同年の朝鮮人農民総人口1434
万人のわずか0・3%であり、東洋拓殖株式会社の斡旋で移住した6000
戸(1911〜27年)のうち2000戸以上が帰国し、定着は38883
戸に過ぎなかった。そのために東洋拓殖株式会社は1927年に移住斡旋事
業を廃止した。日本人に不人気の最大の理由は、東洋拓殖株式会社(東拓)
が日本人むけの土地価格は、1911年で水田反あたり15円、1927年
で120円と、日本人に安く売らなかったからです。朝鮮人がよくいう安く
斡旋したなどということがいつものとおり嘘だというまたまた一つの例です。
 そして、朝鮮総督府は所轄していた「国有地」の田畑11万7000町(
1918年末)を、1920年から東拓には売却せずに、朝鮮人の従来から
そこで耕作している「縁故小作人」に安く売却した。朝鮮総督府の「国有地
」とは大韓帝国の国有地を引き継いだものであり、私有地を新たに「国有地
」にしたものではない。これらのことからだけでも、英国のアイルランド、
オランダのインドネシア、フランスのアルジェリアなど他国の植民地政策と
我が国の朝鮮半島における政策とフ違いがわかる。

(以上の主な引用先は「歴史を捏造する韓国」 中川八洋著 徳間書店P7
2〜3、P78〜80よりですが、中川氏は数値などヘ「現代日本農地政策
史研究」細身大次郎著 御茶ノ水書房より引用)


565 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:08:34 ID:Vvg/KR1F0
日本は、韓国で近代的土地所有制度を確立するという名目で、土地の面積と所
有者を徹底して調べる一方、土地調査令を宣布して、自家に基づいて税金を納
付する制度をつくった。この過程で、膨大な土地が朝鮮総督府と日本人の所有
になった。また、長い間農民が小作してきて耕作権が強かった官有地と開墾地
などでは、国家と地主の所有権だけが認められた場合もあり、農民はいっそう
苦しい立場におかれた。「若者に伝えたい 韓国の歴史」明石書店P93〜4

 土地調査事業によって不法に奪い取られた土地は全国農地の40%にもな
った。「韓国の歴史 国定韓国高等学校歴史教科書」明石書店1997

 朝鮮総督府は、これらの没収した農地を、東洋拓殖株式会社などの日本人が
経営する土地会社に払い下げたり、韓国に渡ってくる日本人に安価で引き渡し
たりした。その結果韓国の農民たちはいっそう貧しくなり、土地を失った農民
たちは深い山の中に入り火田民となったち、・・・・満州など国外に移住する
人々も多くなった。「入門韓国の歴史 国定韓国中学校国史教科書」明石書店
p327

 <土地の面積と所有者を徹底して調べる一方、土地調査令を宣布して、自家
に基づいて税金を納付する制度をつくった。>これは国の運営上当たり前のこ
とだし、一坪たりとも農地を没収していないのに<膨大な土地が朝鮮総督府と
日本人の所有になった>と記されるにおいては理解に苦しむ。
 まず、土地調査事業は日本人が日本人の税金で、当時のお金として2040
万円という大金を使い、朝鮮人のための土地調査を1910年(明治43年)
〜1918年(大正7年)まで8年もかけて実施したものです。当時の朝鮮総
督府のおこなった法律万能主義による土地調査事業が完璧だったとは私も思い
ませんが、少なくとも、前近代的な李朝の土地制度を改め、近代的な土地台帳
を無償で朝鮮は手に入れたのです。これがどれほど朝鮮半島の近代化に役立つ
ものか少し考えればどんなバカでもわかりそうなものです。


566 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:11:45 ID:Vvg/KR1F0
耕地面積
接収耕作地
接収耕作地の割合
1 2
437万町歩 450万町歩
11万7000町歩 14万7000町歩
2・7% 3・26%

3-A 3-B
286万町歩 424万9000町歩
13万4000町歩 13万4000町歩
4・7% 3・15%

1歴史を捏造する韓国 中川八洋著 徳間書店
2日本植民地経済史研究 山本有造著 名古屋大学出版会
3-A、3-Bは朝鮮近代社会経済史 全錫淡他著 龍渓書舎
(上記の表における1と2の接収耕作地の違いは総督府に接収された土
地は11万7000〜12万町歩、定められた期間に申告しなかったり
、所有権を証明できなかった為に接収された耕地が2万7000町歩あ
り、それを含めるかどうかの差となっています)

1919年に測量された土地面積などは引用文献により多少の差が生
じます。手許にあるものを記しておきます。それ以外に調査面積の中
に未墾地90万町〜100万町歩があったため接収されていますが、
これはあくまで、未墾地であり、耕地面積にはふくまれません。そし
て、土地調査の結果、権利関係が極めて不明確な土地などを総督府は
数百年の故事来歴などをさかのぼり調査し、裁定した結果、総督府に
接収された土地は11万7000〜12万町歩、定められた期間に申
告しなかったり、所有権を証明できなかった為に接収された耕地が2
万7000町歩あり、結果として合計11万7000〜14万700
0町歩として当時の耕作面積の424〜450万町歩の2・7〜3・2
6%の割り合いしかありません。



567 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:12:39 ID:Vvg/KR1F0
ではどうして「土地調査事業によって不法に奪い取られた土地は全
国農地の40%にもなった」などというウソを平気で書くのでしょう。
それについて杉本氏は「著書植民地朝鮮の研究」の中で北朝鮮の経済
史の第一人者である全錫淡他著である「朝鮮近代社会経済史」よりの
引用として
「駅屯土として国有地に編入された耕地面積は13万4000余町歩
で、全耕地面積の5%に当たり、この駅屯土の小作人は33万200
0余人に達した。この他にも田畑及びその他各種の土地90万余万町
歩を、いわゆる国有未墾地の名目で大量略奪した」と引用していてい
ます。・p56
13万4000町歩が5%ということは、逆算して全耕地面積を26
8万町歩とし、それをもとに未墾地90万町歩に13万4000町歩
を足して103万4000町歩が38・6%となり韓国の教科書の4
0%を収奪したとしているわけです。でも、同じ全氏の著書のすぐ後
に「土地調査事業の結果、課税地総面積は424万9000余万町歩
となり、従来の課税地総面積の286万7000余万町歩より46%
増加した」という記述がしっかりとあるそうです。
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

こら〜なんじゃ、と思ういかにも朝鮮人らしい本の内容です。
 つまり、138万2000町歩も耕地面積が増えたわけです。未墾
地を計算にいれたとしても24・3%としかなりませんが、先に書き
ましたように未墾地はあくまで未墾地であり、耕地面積には含まれま
せんので、朝鮮総督府の接収した耕作地は3%強にしかなりません。
 さすが、ありもしない被害をつくり出し、騒ぐことにより相手に集
るということが上手な朝鮮民族というか、やっぱ白髪三千丈の国です。

ただ、先に書きましたように、この土地調査による総督府の接収、公
正な裁判によるものとはいえ不満を残したことは事実の様ですが、朝
鮮総督府の管理地となった農地の小作人の耕作権については、杉本氏
は著書で小作権を認めてもよかったのではと書いていますが、中川氏
は自作農と思っていたのが土地調査により、小作農に転落するケース
がかなり多かった。しかし、小作権は保証されていたので、農地を追
われた朝鮮人農民はいませんと書いています。


568 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/21(日) 00:14:44 ID:Vvg/KR1F0
ましてや、朝鮮総督府は国有地としたのは旧大韓帝国所有の国有地
のみを引き継いだだけであり、その国有地は1920年より「東洋拓
殖株式会社」(東拓)には売却せずに、12万町歩の田畑を朝鮮人の
(従来からそこで耕作している)縁故小作人に安く直接売却した。つ
まり、朝鮮人自作農の育成に取り組んだのです。
 東拓の持っていた土地も7万3千町〜8万町歩で、総督府の国有地
と東拓の耕作地を合わせても20万町弱であり、耕作地の4%強であ
るのに、日本統治下で開墾された新しい水田は22万町にもなり、こ
れより多かった。

 ちなみに、1922年末の日本人農業者所有土地面積は、一般地主
17万5000町歩で東拓の持っている土地と合わせて25万500
0町歩で全耕地面積の6%弱です。・p56ですが、著者は朝鮮総督府
「調査資料2ー7朝鮮における内地人」より引用
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

引用および参考文献
・歴史を捏造する韓国 中川八洋著 徳間書店
・植民地朝鮮の研究  杉本幹夫著 展転社
・日本植民地経済史研究 山本有造著 名古屋大学出版会
・韓国は日本人がつくった 黄文雄 徳間書店
http://www.tamanegiや.com/ura.html(や→yaに変換)

酒たま様はすばらしい!!!!  このレスにまともな反論を返せたものは皆無!!!!
(上がりを再投資なんて当然の政策を訳も分からず粘着質に書き込む人もいるけれど、、、)


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:47:27 ID:bar04Lr+0
http://www.geocities.jp/pusan24k/totijigyou.htm
>>563-568

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 02:16:28 ID:IZGO9d+A0
作る会がカルトまみれなのを知って、自慰史観を脱出した。

571 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/22(月) 12:04:16 ID:q7GwsjiW0
>>569
偏りすぎ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:53:37 ID:yoC0fIvH0
>>570
教科書は普通だったけど?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:52:16 ID:3u6j3OSV0
>>571
便利な言葉だね

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:46:58 ID:4PM83ocV0
第三者視点の第三国人はいい加減自分の国へ帰りなよ。ウリナラへさw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 01:34:21 ID:NWX8eZhm0
>>552
そもそも地政学的条件も何もかも全然違う
タイやフィンランドと比較することになんか意味あんのか?

これらの国は周辺の国を侵略しなかったから?ほんとに笑かすな。

日本がアジア諸国独立のために多大な貢献をしたこと。これは事実。
アメリカに武力では負けたが、大東亜の理想、アジアを白人列強の
植民地、圧制から解放する。これを見事に成し遂げた。

て言うと脊髄反射の如く思い上がりだ!なんていう人がいるけど、
これは別に日本人が言ってるわけではなくて当のアジア諸国の元首たちが言ってるわけだよ。

仮にあのとき日本という国が存在してないと過程しよう。

朝鮮?とっくにロシアの領土だろうね。

清国?ロシアおよび他の列強と奪い合いになって、いくつかに分割されてるだろう。

こう仮定すると。
これらの国に感謝されるのならわかるが謝罪を要求される筋合いはさらさら
無い。

日本が教訓にすべきことは善意の施しが悪意となって還ってくるという
この国家外交の冷徹な現実を受け止めることだろうね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:16:20 ID:OHJgNbxC0
韓国併合は不法か

ところが、日韓の間で歴史をめぐってどんな論争があったかということは、意外と一般には
知られていない。例えば、韓国側はいまでも日韓併合は不法だったといい、これを学会では
「日韓併合合法不法論争」と称している。
そこでこの問題をめぐって岩波の『世界』誌上で日韓の学者がかつて争ったことがあったが
決着がつかず、2001年の11月16日に、アメリカのハーバード大学のアジアセンター主催
で国際学術会議が開かれることになった。これは韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもとに、
韓国の学者たちの主導で準備されたものだった。韓国側はもちろん、国際舞台で不法論を確定
しようと初めから企図し、そのために国際学術会議を持ったのであり、それを謝罪と補償の
要求の根拠にしたかったことは明白であった。そしてそこにはアメリカ、イギリス、韓国、それから
日本の学者が集まり、日韓併合の歴史をどう考えるかということで論争が行われたのである。
この様子は当時、『産経新聞』の2001年11月27日の記事ぐらいでしか公表されず、一般の目には
ほとんど触れなかった。が、これはとても大きな、重要な会議だったのである。

韓国側はまず、いかに日本が不法に朝鮮を併合したかということを主張した。ところが、
国際法の専門家でケンブリッジ大学のJ・クロフォード教授が強い合法論の主張を行ったのである。
それは、当時の『産経新聞』によると、
「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは
当時よくあったことであって、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」
という主張であった。
当然、韓国側はこれに猛反発し、日本に強制されたのだということを主張したわけだが、同教授は、
「強制されたから不法という議論は第一次大戦(1914―18年)以降のもので、当時としては問題に
なるものではない」と、一喝した。その会議に参加した研究者の友人によると、この結果、
韓国側は悄然と肩を落として去っていったという。韓国側のもくろみは失敗に終わったのだが、
日本では当時、この様子はほとんど報道されることがなかった。

古田博司著 東アジア「反日」トライアングル 105p〜106p


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:36:34 ID:VOdyHer/0
簑田胸喜が今の時代生きてたら典型的なネウヨに
なったんだろうなあ…

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:19:22 ID:BpzTMq6z0
576の続き

韓国皇帝の意図

そして、この会議に出席した県立広島大学の原田環教授が、最近、この点に関して非常に新しい
実 証 的 な研究成果を上げられた。それは、『青丘学術論集』という論文集の2004年の第二十四集
に掲載されたもので、「第二次日韓協約調印と大韓帝国皇帝高宗」という題の論文である。
この論文によれば、第二次協約の調印のときに高宗という王と、その周りに五人の大臣たちがいたが、
その五人の大臣たちが、すべてが終わった後に王に上奏文を提出した。その資料はこれまで埋もれていて、
研究されたことがあまりなかったのだが、原田教授はそれを初めて評価され、同協約の締結に関して韓国の
皇帝高宗が、日本側の協約案を修正し調印する方向に、すなわち交渉妥結ということで一貫した行動をとった
ということを実証された。したがって、第二次日韓協約は韓国の皇帝高宗の意図に沿って行われたものだった
ということが分かってしまったのである。これは朝鮮史研究上の非常に大きな成果であって、これからこの線に
沿って研究も行われていくと思われる。そしてこのように、だんだんと朝鮮研究が盛んになってきて、分からなかった
こともはっきりし、われわれの歴史観も変わっていくのだろうと予測されるのである。

古田博司著 東アジア「反日」トライアングル 107p〜108p

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:41:16 ID:BpzTMq6z0
近代日本を知らぬ者たちの歴史観

では、韓国側がこれまで創ってきた歴史というのはどんな歴史観によるものだったのか。
これがまた問題である。周知のように、南北の政権樹立のときに、北の方には金日成を首班とする
人々が入り、南の方には、李承晩を首班とする人たちが入った。これが非常に重要な政治思想上の
問題を惹起したのである。それは何かというと、金日成、あるいは李承晩という人たちは、植民地時代に
朝鮮半島域内に入れなかった人たちだった。李承晩はアメリカや上海を転々としていたし、金日成は満州と
極東ソ連領を転々としていた。
ということは、彼らは日本植民地時代の近代化の洗礼を全然受けていないということであり、
彼らは日本植民地時代以前の李朝時代の頭のままで帰ってきたということになる。
そして、その彼らが、戦後の故国で何をやったかというと、儒教教育の復活をしたわけである。
そして、小中華思想の復興をした。

古田博司著 東アジア「反日」トライアングル 108p

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:15:04 ID:lJnKzOro0
自慰史観は良くないけど公正な歴史観をもっていたところで中国・韓国と衝突しちゃうんだけどね
連中の歴史観は正統性の有無が全てだから正統性のない支配は悪しか行わないって事になる
北朝鮮の韓国観と同じだな

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:38:55 ID:8ACtEGJx0
だから何でいちいちそんなのに張り合おうとするんだよ。
仕舞いには、アメリカから何だかんだ言われてしまっただろ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:49:32 ID:bzfFHd570
>>581
事なかれ主義で逃げろとでも言うのか?
中国様・韓国様の言うことは全て正しいですって言って・・・

間違いは正し、正しいことは正しいときちんと発信し続け、彼らが
真実の前に納得したとき、真の平和友好が訪れる。

事なかれ主義は偽の平和であり、迂闊に妥協すれば際限なく謝罪させられるぞ


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 03:49:08 ID:nYBXn6z+0
>>575

>日本がアジア諸国独立のために多大な貢献をしたこと。
清国から領土を取り上げて中国に侵攻した時点で
君の主張はアウトだ。
琉球処分の他に台湾民主国の成立の運動を武力で弾圧したり、
それが悪いと言うわけではないがそんな事をしている時点で
アジアの独立云々を言っても誤りだろう。

>アジアを白人列強の植民地、圧制から解放する。
大英帝国と20年近くも同盟関係を続けていた時点で、
そんな理念には興味がなかったと思うんだけどね。
中国に侵攻している時点でアジアが〜とか言われても意味不明だけど。

>これらの国に感謝されるのならわかるが謝罪を要求される筋合いはさらさら無い。
韓国ならば一度は独立させたから解るが、
中国は日本人のせいで多くの流血を味わう事になったからね。
清国なんて日本人に多くの自国民を殺された挙句、
賠償金まで支払わせる羽目になつたんだから。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 04:03:58 ID:nYBXn6z+0
>>575

>日本が教訓にすべきことは善意の施しが悪意となって還ってくるという
>この国家外交の冷徹な現実を受け止めることだろうね。

近現代における日本が善意の施しなど、他国に行った事が一度としてある?
今現在ならまだしも近現代の日本は現実主義の自国の国益しか見えてなかった国なんだよ。
だからこのような場では白人や欧米を目の敵にしながら、
大英帝国と20年間も同盟関係だったという矛盾に突き当たる。

琉球処分、台湾民主国成立運動を弾圧している時点でさらさらアジアの独立には興味はないし、
清国、ロシア、ドイツから領土と権益を獲得して清国に対しては賠償金まで支払わせた時点で、
善意の施しなど行って居た訳ではない。
特に他国民を殺した上で権益と領土を獲得したのならば、
善意の施しなんて欠片もないよな。
日本軍が何十万と言う中国兵を殺害していた時点で
中国人が喜ぶような善意の施しも何もしてないし、
満州国なんて日本人が牛耳っていた時点で独立国でもなんでもない。
日本人が竹島を占領された反感を持つように、
自国が他国の侵攻を受けて喜ぶ人間など居ないだろ。
特に戦争は人殺しだからな。
自国民が殺されて喜ぶ人間なんてどこにも居ない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 09:53:45 ID:BvWGisJ90
大国に対する発言力を大きくする為には、国力を蓄えていかなければならない。
国力を蓄え理念を現実化するためには数十年単位の月日が必要です。

荒廃していた支那と朝鮮半島の安定がなければ、
露西亜の脅威に対抗することは出来なかった。
(ちなみに支那と朝鮮半島以外の亜細亜諸国における主な戦争被害は、
 先の大戦が引き起こしたものである。)

欧米の侵略により蹂躙されている亜細亜諸国に対して、
独立を保っていた日本が、列強に伍する手段として、
軍事力と経済力を増大する以外の道を見つけられなかった。

近代化の過程で日本はアウタルキーな国家ではなくなってしまった。
自由貿易でなければ生きてはいけない日本は列強のブロック経済により、
慢性的な経済制裁に苦しめられ、ついに堪忍袋の緒が切れてしまったのが
先の戦争の一因でもある。

そして勝者である連合国側は分裂して長い冷戦の時代に突入し、
大きな代償を払うことになった。
日本は敗戦国に貶められて発言権の自由を奪われたが、
終戦の結果として亜細亜は、独立を勝ち取る事ができ、
日本は自由貿易の中で経済発展という果実を手に入れた。

自由主義陣営の勝利が確実になり、冷戦は共産主義陣営の敗北に終わった。
大量破壊兵器の誕生により、大きな戦争によって、
国の命運を決する時代は終わり、共通の価値観を共有できる国を、
外交と経済力によって増やすことが、国益を左右する時代になった。

おおまか、このような認識に至ったのはインターネットが普及してからでした。
それまでは自虐史観でした。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:12:08 ID:nYBXn6z+0
また言い訳かよ・・・。

欧米のアジア侵略以前に日本も同類に等しき存在なのに、
何がアジアの為に欧米に抗しただと?
アジア万民の為のアジアなんて気付く気もなかったくせに、よく言うよ。
だから中国に侵攻していたり総督府の総督が日本人だけだったり矛盾が発生してしまうんだよ。

>荒廃していた支那
片棒を担っていたのは日本だろ?
日本軍のせいで何人の中国人が死んだと思っているんだ?
日清戦争・日中戦争の両戦役で多くの中国人が死ぬ事になったのに、
そんな白々しく他人事のように言われてもな。

>列強に伍する手段として
大英帝国と同盟関係だったのに何が伍するだ?
三国同盟は締結するわ、そんな気ないだろ。

>慢性的な経済制裁に苦しめられ
自業自得の結果だろ

>独立を勝ち取る事ができ
ああそうだな。
連合国がアジアに平和と独立を与えたと言っても過言ではない
連合軍が日本をぶちのめさなければ、
中国やその他の地域は日本・日本軍の支配から解放されなかったんだからな。

つーか日本人も他国のことをとやかく言えるような性分ではないな。
こんな程度の歴史観しかないのであれば、
中国人に半永久的に非難を受けるのも自業自得だろ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:14:01 ID:nYBXn6z+0
日本人ってクズじゃん。
こんな連中が嘘とハッタリを訴えるのも仕方ない。
クズがクズらしく振舞わないのは不自然だもん。
だから実態と主張がかけ離れているんだろうが。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:19:45 ID:OGjfWSzI0
>支那と朝鮮半島の安定がなければ、露西亜の脅威に対抗することは出来なかった。

対露防衛が主目的と言えるのは、半島確保の日清・日露では?
支那(清)に対しては、欧米側に立ち、押さえ込んだり賠償金を取ったりしてるが。
賠償金が支那(清)を不安定にした責任は?

>近代化の過程で日本はアウタルキーな国家ではなくなってしまった。

自給自足体制が完成するまで勢力圏拡大という事は、
必然的に石油等を握ってる欧米と衝突することだが。

向こうが石油を売ってくれないから悪い?
欧州混乱に乗じて、敵国ナチスと結び南進を計る相手に石油を売りたくない様な。

>列強のブロック経済により、慢性的な経済制裁

恐慌〜ブロック経済で切れた側面が強いのは、大東亜戦争というより満州事変だね。
国民の後押しも不況が背景にある。現地軍閥とのトラブルも大きな要因だが。

恐慌による不況で、自国の産業を守ろうとするブロック経済は、
制裁とかではなく、資本主義国家の宿命では?
現在日本でも産業を守るための関税はあるし。

君はブロック経済の制裁で堪忍袋を緒が切れたから、
満州事変〜大東亜戦争の道のりが正しいと思ってるの?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:26:46 ID:OGjfWSzI0
>資本主義国家の宿命では?

あくまで当時の話

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:37:16 ID:BvWGisJ90
なんか各論で反対されてもね。
大筋ではあってるでしょ?
結果がそうなってるんだから。
ブロック経済の効果も植民地あってだしね。

言いたいのは日本に都合よく解釈してなにが
悪いの?と言うことなんだけどね。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:49:07 ID:OGjfWSzI0
>>590
>大筋ではあってるでしょ?

↓これが戦争への大筋の要因?

>日本は列強のブロック経済により、
>慢性的な経済制裁に苦しめられ、ついに堪忍袋の緒

まず恐慌によるブロック経済は、制裁と言うより自国産業保護。
具体的な経済制裁は日本が仏印進駐を計ってから。

欧米が重要資源を握り、思い通りにならなかったのは同意だが、
ブロック経済による制裁への抵抗と言って、満州〜大東亜までを一緒くたは乱暴。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:54:45 ID:BvWGisJ90
だから、植民地を持っていたから産業保護が出来たんでしょ?
日本も列強の植民地になれば保護してもらったのでしょうが。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:02:07 ID:OGjfWSzI0
欧米のブロック経済に対抗して、
日本も日満支ブロックを作りたかったのは分かるが。

日本を大東亜戦争に追いつめた制裁(石油禁輸)は、
ヨーロッパ混乱の火事場泥棒的に南進を計る動きを見せたから。

全部一緒くたで語るのも乱暴。


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:08:01 ID:BvWGisJ90
大きな流れの中で語れば経済の困窮、そういうことになるでしょう。
支那事変が早く解決出来てれば欧米と戦争せずに済んだかもしれないよね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:16:14 ID:OGjfWSzI0
>>594
欧米が中国を支援しなければ、日本が早く戦争に勝ってベスト?

日本が中国権益保全の条約を無視して中国制圧しても、
欧米との間に、大きな軋轢が残るに決まってるが。

それと拠点を変えながら戦い続ける相手を、本当に潰すことが出来た?
蒋介石を追い回してる間に、共産勢力の拡大もあるし。

近衛首相の交渉断絶発言に関しては?


596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:33:35 ID:BvWGisJ90
最期の一行はどのようにも解釈できます。あなたのような考え方もあるでしょう。
結果として支那事変は解決できなかったわけだから、支那、半島、満州の
ブロック化はできなかったのが事実なんだよね。
仮定の話しに疑問をぶつけても意味無いと思うよ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:47:26 ID:BvWGisJ90
言い忘れてたけど、中国という呼び方は誤解を招くので、
戦争中の大陸の国の事は、中華民国か支那という呼び方にすると混乱しないと思います。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:47:29 ID:mGBFIksG0
自慰史観と言ってる時点ですでに自虐的だろ?
なにこの矛盾w

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 16:36:40 ID:XjmeN8bO0
いい子ぶるのはやめようぜ、結局のところ日本だって他の国と似たようなモンなんだよ

支那事変勃発

アメリカの支援のせいで中国が潰れない

資源が慢性的に不足

ここは印度支那に進駐して東印度を制圧し、石油を分捕るしかねぇ!

アメリカに「フィリピン(当時アメリカの植民地)にとって危機的な勢力であるという口実をつけられ
先に経済制裁やられて先の大戦

中華はアメリカという支援国がいたため、どっかから資源を分捕る必要が無く
日本は植民地内にも十分な石油がとれず、支援する国もなかったため南進を図った
資源確保のために武力を辞さぬ日本もどうかと思うけどね
でも制裁なんてしたら余計に打って出てくる可能性が高くなるきもしないではない
アメリカもあまり利口ではないかも
いや、アメリカは最初っからやる気満々だったっけな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 19:50:45 ID:MpxzFLC00
都合のいいように解釈するののどこが悪いんだい?


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 20:48:07 ID:3mI4bnY90
>>599
いい子ぶってるのがどのレスか知らないが、
きみの言いたいのは どっちもどっち、そういう文脈だよな。

だったら日本側に立った考え方が正常な意見だろ。
歴史の解釈が双方で一致するわけないしな。

そもそも国の体をなしていない支那にかかわったのが
間違いといえば間違いなんだけどね。
ただし関わらざるをえなかった切迫した状況は理解できるけれども。

そろそろ日本も勉強し始めているんじゃないのかな。
いろんな情報を安易に仕入れられる時代になってきたわけだし。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:08:18 ID:6BAIR+LP0
戦前の日本を肯定したり、どうにかししでも擁護したい人は、
当時の世界にスイスや北欧諸国、ルクセンブルクのような国があった事を知らんのかね?
満州事変や日中戦争、仏印進駐、太平洋戦争を引き起こしている時点で擁護の余地はないよ。

どっちもどっちというか日本は悪だよ。
どっちもどつちと言うのはつまり日本を悪者にしたくないから、
灰色として扱うんだろうが、日本は黒だよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:13:11 ID:MpxzFLC00
そもそも日本は悪か?笑えるよ。
君が言うスイスなどが平和を守るのに陰でどんな汚いことやってるのも容認なわけね。
傲慢なことを言うようだが,もっと広い大局観持てよ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 23:30:18 ID:YHHe1dAT0
んな無茶非難されるほど酷いことなんか?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:02:46 ID:lkfuM5TD0
>>602
ところでなにが悪なんだろね。
もしかしたら戦争を引き起こしたから悪なのかな?
だったら、悪じゃない国はずいぶん限定されてくるね。

そもそも悪とか善で国を分けれるものなのかな?
勧善懲悪で凝り固まったオツムには難しい質問だったか。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:10:42 ID:/7LhT+Sz0
スイスの悪事と日本の侵したことを同列に語らないでほしいね。
スイスが他国と争って、一度として他国民を殺害したり血を流させた事があるか?
日本ときたら流血を招く惨事ばかり招いて、最低に近い事ばかりをしている。
確かにスイスは汚い事をしているだろう。
だがな、多くの人間を殺して来た日本よりまだスイスの悪事の方が可愛いものだ。

近現代の日本なんて他国民を殺しまくった挙句、
他国から権益を獲得していただけだからね。
スイスがそんな事を一度としてした事があるかな?

日本の周辺諸国は日本人のせいで多大な流血を招き、侵略まで受けた。

仮に日本が悪でなかったとしても、
日本のせいで多くの人間が苦しむ事になった。
スイスは少なくとも建国以来、流血を避け続けたから、
日本よりかはマシだよ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 00:19:22 ID:/7LhT+Sz0
日本人のせいで多くの人間が苦しむ事になったのは事実だからね。
特に中国は日本人のせいで多くの流血を招いた訳だし。

中国だけではない。欧米諸国も同じだよ。
つーか戦前の日本が正しいと考えている人は、
何の罪もないのにアメリカ兵という理由だけで若くしてパールハーバーで死ぬ事になった
アメリカ兵の気持ちを考えてみろよ。

善悪云々なんていう気はないけどさ、
そう言う人たちの事を考えると、
日本が正しい事をしていたとは口が裂けても言えない。

そう言う日本のせいで不慮の死を遂げた人々の事を考えると、
日本が悪い事をしなかったとは全く言えないんだよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 17:32:22 ID:5K6loXK60
うぉー電波TUEEE
>>606
>スイスが他国と争って、一度として他国民を殺害したり血を流させた事があるか?

WW2中に枢軸国&連合国の戦闘機を撃墜してますが( ゚Д゚)ナニカ?

>何の罪もないのにアメリカ兵という理由だけで若くしてパールハーバーで死ぬ事になった
アメリカ兵の気持ちを考えてみろよ。

アメリカ兵には罪はないぜ
日本を挑発してやる気満々だったアメリカそのものには罪があるけどね
日本兵だってその論調だったら罪はないぜ?

>善悪云々なんていう気はないけどさ、
>そう言う人たちの事を考えると、
>日本が正しい事をしていたとは口が裂けても言えない。

日本はただ「自国が残れば」と思って明治維新から拡大していったわけだからね
最後には潰えたけど
そんなこといったら大概の国は正しくないんだよな
正義は人の数だけある
御前の正義が「戦争をしない」ならそれでもいい
だけど、それを正義とする場合、ほとんどの国が正義ではなくなるということもまた知ってほしい



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:35:53 ID:lkfuM5TD0
>>607
わかった風な言い方だがぜっんぜん説得力なし!
書きなおせ。

スイスがずいぶん好きらしいが、傭兵輸出による理念無き戦争出まくりの
スイスの戦争の歴史を勉強しなおせ。スイスが過去の行為を他国に謝っているのか?

今でも重武装国家で国民皆兵だぞ。

スイスの各家庭に配布されている「民間防衛」には
外国からのプロパガンダに抗する術として

“自国政府のみを信じよ” と記されてある。

あんたが好きなスイスと逆の思想のようですな。

まぁ、そんな事はどーでもいいこった。たくさんの人が死んだ?
あたりまえじゃん、、戦争なんだからね。

お互いに殺し合うのが戦争なんですよ。わかる?
支那もアメリカも日本も殺しまくってる事実を知りなさい。

そもそも善である国家なんてあるのかね。国家を善と悪にわけられると思っているのかね。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:59:12 ID:D7c491qi0
だから自由と民主主義を守るという大義が無い戦争はダメ


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 21:46:51 ID:/7LhT+Sz0
>>608
死ね

>( ゚Д゚)ナニカ?
日本の方が多くの他国民を殺害した訳だしな。
スイスのそう言うところは否定しないが、
仮にそんなところがあったとしても
スイスの方が、断然マシだ。
お前の主張なんて銀行強盗犯が駐車違反を非難するようなものだ

>アメリカそのものには罪があるけどね
日本が戦争を引き起こしながらそんな事を言うのは単なる逃げで、
卑怯以外の何ものでもないと思うが?
自国で戦争を引き起こしながら他国に難癖をつけるのは、
卑怯以外のなにものでもないし、自らの起こした事に無自覚な証拠

アメリカの罪を非難する前にまず日本の罪を非難しようね。
日本が戦争を引き起こす事になったのは日本自らの意思によるもので、
アメリカなんて原因でもなんでもないし、アメリカの責任にするのは間違いだからな

>大概の国は正しくないんだよな
つまり日本もそのような国の一つであって、
日本が非難の対象になったりするのはおかしいと言いたい訳?

んなさ、君は自国の責任に無自覚で逃げているだけでしょ?
他国が、大概の国が、アメリカが、だなんていうのはね、
卑怯以外のなにものでもないよ。

韓国人が他国の存在を引き合いにだして自らの過失を棚にあげた場合、
君はなんと答える気かな?

>ほとんどの国が正義ではなくなるということもまた知ってほしい
つまり君はこの世の多くの国を貶める事によって、
日本もその一つに過ぎない、つまり日本は悪くないんだっていいたいんでしょ?

何度でも言うけど、君の言い分は単なる逃げだよ。
田代がこの世の多くの悪人の存在を指摘して
僕は悪人ではないといった場合、君はどのように感じるか?
韓国人が、そんな事を言ったら、君はどのように非難するのかい?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 21:51:41 ID:X2HceDxe0
誰とは言わないが、100%の善人と100%の悪人が存在すると信じている幸せな方がおられるようですね。
こういう黒白はっきりつけたがるのを最近は「ゲーム脳」って言うのでしょうか。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 21:54:26 ID:lkfuM5TD0
>>611
その前にね、君のだーい好きなスイスが、スイスがだよ。

スイスの「民間防衛」にはね、よく読んでねw
外国からのプロパガンダに抗する術として

“自国政府のみを信じよ” と記されてある。

これ君のだーいす好きな、スイスに叩かれてるようなもんじゃないw

もしかしてスイス嫌いになった?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 21:57:52 ID:/7LhT+Sz0
>>609

>スイスが過去の行為を他国に謝っているのか?
日本の過失とスイスの過失は同列に語れないよ。
日本が連続銀行強盗殺人犯なら、
スイスは万引き程度の行為しかしてない。

スイスが他国から権益や領土を取り上げたか?
合法というと聞こえはいいが、
日本のした来た事は武力を用いて
他国から権益を取り上げただけだからな。

>今でも重武装国家で国民皆兵だぞ。
だからなんだよ。
日本なんて一時期は空母機動部隊まで揃えていたよな?
そう言う事を考えるとスイスなんて重武装でも何でもないさ。
それに人口を考えるととるにたらない
武装と考える事もできる。
それに一度も大戦に参加せず、
大きな戦争には表立って参加などしてない。

日本の航空戦力なんて世界有数だからね。
そう言った国にすむ人間がスイスを重武装だなんて
おこがましい。

>支那もアメリカも日本も殺しまくってる事実を知りなさい。

君の主張は単なる逃げだよ。
他者の過失を指摘する事によって、
自らの過失から逃れようとする。
実に卑怯な考え方だ。

ま、君のようなのは韓国人から
韓国のしてきた事は米国、シナ、日本、ロシアの
してきた事と比較すると大したことなどない。
なんていい始めたら、どのように批判する気かね?

>そもそも善である国家なんてあるのかね。
完璧善と言う国は存在しないが、
純白に近い国と言うのは存在するぞ。
スイスなんかは純白に近い。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:00:37 ID:/7LhT+Sz0
>>612

>100%の善人と100%の悪人が存在すると信じている幸せな方
この世には多くの人間を殺して来た者と、
一人として人間を殺さずに逆に多くの人間の命を救って来た者が居る。
前者は100%の悪人と考えても誤りはないし、
後者は100%の善人と考えても誤りはない。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:05:39 ID:lkfuM5TD0
>>614
おもしれーな、おいスイスに肩入れしていながら
嫌われてるよ君。

傭兵ってのはお金になればどこでもいいんだよ戦争するのに理由いらないの。
それが国家産業をなしていたんだぜ。

まず、自国の政府を信じなさい、←これ読める?w

スイスに嫌われたらこんどはなんだ?
ルクセンブルクでも出してくるのかな?ここの人口知ってるよね。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:07:02 ID:lkfuM5TD0
>>615
バカじゃねーの?
こんどは国家と個人をいっしょにしちゃってるよw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:16:22 ID:/7LhT+Sz0
>>616

>嫌われてるよ君。
だからそれがどうした?
個人の人間の好みなど知った事ではないな。
お前は俺の人間の好みを知った所で、どうか思ったりするのか?
それと同じで他人の人間の好みを知りえた所で興味なんてないよ。

>傭兵ってのはお金になればどこでもいいんだよ戦争するのに理由いらないの。
>それが国家産業をなしていたんだぜ。

自国民同士で殺し合いを続けてきた歴史をもつ日本と
日本とは比較にならないほどの流血の歴史しか持たないスイスを比較されて、
スイスの揚げ足をとられてもな。
日本の揚げ足をとろうと思えば幾らでもできるが、
スイスの揚げ足をとろうとしてもそのような事しか批判できないのは、
逆に言うとスイスが潔白に近い事をあらわしているからだ。

>まず、自国の政府を信じなさい、←これ読める?w
アンタは何が言いたい訳?
つまらん揚げ足とりにしか見えないんだけど。

>>617
死ね

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:20:48 ID:/7LhT+Sz0
例えば日本はアレだよ・・・・
自国民同士で殺しあった野蛮な国、
中国を侵略した最低の国、
大戦を引き起こして多くの諸国に迷惑をかけたクズ、
多くの他国民を殺しまくった鬼畜に近い終わった国、
領土欲が強くて自分の事しか考えていないバカなど、
日本の悪口を言うのであれば、たくさん言う事ができる。

でもスイスの悪口を言おうとしても、そう簡単には悪口なんて言えないよな?
まぁ流血の歴史自体があまりないのだからそれは当たり前だが、
スイスの悪口をいうのは実に難しい。
傭兵が国家産業・・・連合枢軸国の軍用機を打ち落としていた〜〜〜位しか言えないもんな
是は逆に言うとスイスが潔白に近い事を意味しているんだよ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:48:05 ID:lkfuM5TD0
>>619

> でもスイスの悪口を言おうとしても、そう簡単には悪口なんて言えないよな?

当たり前でしょうが、日本と疎遠な他国の悪口を声高に言ったらバカだよ。

君の大好きなスイスでさえ、国を守るために国民は他国の干渉に
踊らされてはいけないと、諭してるわけだ。

他国を上げて日本を叩く行為は侵略の片棒を担ぐようなものなんだよ。
ずいぶんと日本がお嫌いなようですが、なにもそんな日本にいる必要もあるまい。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:51:31 ID:MvVcLDkV0
スイス連邦成立の1291年以来、
1315年 モルガルテン戦争・1386年 ゼンバッハ戦争・1440年 古チューリッヒ戦争・
1470年 ブルゴーニュ戦争・1499年 シュヴァーベン戦争・1515年 マリニャーノ戦争・
1529年 第一次カッベル戦争・1531年 第二次カッベル戦争
書き疲れた。スイスがからんだ戦争の一部だけだが。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 23:31:56 ID:lkfuM5TD0
>>621
すげ、あらためて見るとこんだけあったのか。
日本と比べても変わんないね。

だからどっちがどうだとか俺は言わないけどね。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 18:01:24 ID:JTQDcSdt0
日本の存続のために、他国の主権をないがしろにしたことは反省している
しかし、当時は帝国主義の時代であり文字通り「食うか食われるか」の時代であった
領土広げとかないと俺らが死ぬ、そう思ったから日本は自らも帝国主義へと突き進んだのである
しかし、今はそのような時代ではない、ということは明白である
ならば、そのようなことで仲たがいはせぬほうが利口である

つまりID:/7LhT+Sz0は反日キチガイということ
わかったか?みんな?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 18:45:37 ID:50ic8Rvw0
>>613
私はスイスについて書いたことはありませんが?
つーか、好きでも嫌いでもないし戦時中連合国機も枢軸国機も拿捕していたような国だということも知ってますがね。
ただ、「日本人は100%の悪人だ」もしくは「日本は100%の悪徳国家だ」と言い切った上に、対立した国の悪事には目を瞑っ
て日本もしくは日本人と対比するために殊更に美化してる人が目に付くなぁと思ったから書き込んだだけですが。
ここまで自分の属する(と思われる)集団を悪く書けるってのは、余程自虐史観信者なのか実は日本人ではないのかのどっち
かではないのかなーと想像してみたり。
どの時代のどこの国にも、大抵は良い所も悪い所もある。どっちかが100%でどっちかが0%なんてのはあり得ない。
時代はデジタル流行りかも知れないけど、そういう価値観はアナログでいいんじゃないかと思うんだがな。

まあ、正直あなたが日本人だという前提で書いているから少々くどくなってるわけだが、もしあなたが中国人か朝鮮人か韓国人
か、もしくはその他の国で日本に対して批判的な日常を送っておられる方ならばどっちでもいい。
勝手にいつまでも日本だけを「史上最悪の100%悪国家」だと主張し続けていてください。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:39:05 ID:fwrfDLJm0
>>624
レス番間違ってませんか?

> どの時代のどこの国にも、大抵は良い所も悪い所もある。どっちかが100%でどっちかが0%なんてのはあり得ない。
> 時代はデジタル流行りかも知れないけど、そういう価値観はアナログでいいんじゃないかと思うんだがな。

↑自分もこういうスタンスで書き込んでいますしあなたの考えに賛同します。再読をおねがいします。

そもそも、他国を上げて日本をけなす手法って、どんな精神構造ならああなるのか不思議なところです。
日本軍の残虐さをことさら誇張して日本と言う国に嫌悪感を植え付ける手法のからくりがすでに通用しなく
なったので、そういう集団はだいぶ焦っていますね。

ネットウヨクはずいぶん定着したので、今度は自慰史観とかいうのを流行らせたいようですが、
これは定着しないでしょうね。
すでにネットウヨクという言葉自体にインパクトがなくなりつつあります。そこで国士様をよそおった
左翼がネットウヨクに成りすましてなんとかイメージを落とそうとしていますが、これもあんまり
効果を上げてはいないようです。在日右翼と同じ構図です。からくりがわかれば直ぐに論破されてしまいます。



626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:37:11 ID:+S88GzIK0
ID:nYBXn6z+0 、ID:/7LhT+Sz0
は在日朝鮮人か、共産主義者か、wgipの洗脳優等生のバカなオヤジかってとこか。
日本はとにかく悪いって結論になりゃなんだっていいのさ。

国家間の戦争をなぜか日本に限ってだけ人殺しとかって刑事犯罪に矮小化したり、

そもそも国家間同士で闘争しているという概念すら欠落しているが、
戦勝によって獲た正当な権益すら一方的に侵略して奪ったというような
事実誤認も甚だしい、清国やロシアがまるで弱いものいじめをされたかのような、
むしろ当時のこれらの国を辱しめる言説ですらある。

何々されたとか、何々したとか、とにかく受身の視座しかもたないところも特徴で
もう一方の能動的主体はただただマグロ状態だったのかw?

あんたの好きな主体だよ主体。

結論を言うとこないだの戦争で日本が大陸に進出して戦わざるをえなかったのは
シナやあんたんとこの朝鮮がだらしなかったからでしょうよ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:27:13 ID:Z0DirXET0
つーか今度から反省しているなんて言わなくていいよ。
日本が悪いとは思ってないのなら、
堂々と反省する必要性なんてないから反省しないとでも言えばいい。
反省する気もないのに反省しているかのように振舞われても気持ち悪いだけ。

過去の日本が叩かれると屁理屈と言い訳ばかりを繰り返して
素直に悪く言われるのを耐えられないのは、反省できていない証拠。
日本はする事をしてきたんだから、叩かれた所で少しは我慢してもいいんじゃないの?

日本人は反省程度で許してくれるような甘ちゃんではないからな。
俺はもとは反日ではなかったのだから、ある出来事を境にして反日に転向してしまった。
見せ掛けだけの反省だけをすればいいとでも考えている奴は、
日本人が反省だけでは許してくれない事実を頭に入れた方がいいぜ。

それと君らがネットウヨかどうかなどは知らんが、
ネットウヨというのは過去の日本や過去の日本人の悪事を自分たちの責任とは考えず、
無関係な存在だと考えているくせに過去の日本が悪く言われたり
過去の日本人が悪く罵られたら無関係な態度を示さずにやたらと擁護するその態度はなに?
別に今のお前らに反省や謝罪など必要ないと思っているが、
普段は過去の日本や過去の日本人の悪事に無関係だと考えているくせに
アジアの解放とか訴えてまるで自らの功績のように振舞ったり、
過去の日本・日本人が叩かれたら自分たちが叩かれたかのように錯覚を起こして
叩かれたり批判されても仕方ないのに何かと屁理屈や言い訳を繰り返すのはどうして?

過去の出来事に対して無関係だと考えるのは別によいが、
南京大虐殺の一件に関しても無関係を装わないのはズルイと思うな。

過去の日本、過去の日本人を叩いたからといって
現在のにほんじんを叩いているわけではない。

ネットウヨ君たちは過去の日本や過去の日本人が自分たちにとって無関係なものだとは考えないのならば、
過去の日本や過去の日本人の悪事に関しても無関係なものだとは考えてほしくないね。
それは責任問題や謝罪や反省などにも言えるが

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:37:47 ID:Z0DirXET0
>>626

お前が過去の日本、過去の日本人を
無関係な存在だとは考えず、
変わりに謝罪したり賠償できるのなら、
アンタは過去の日本や過去の日本人を擁護したり
アンチ戦前を非難する資格があるだろう。

だが一部のネットウヨのように
過去の日本、過去の日本人の悪事を
無関係な事だと考えて自らは謝罪と反省なんてする
必要性は考えないくせに、
戦前の日本が叩かれたら自分たちが叩かれたように錯覚を起こして
無関係を装えないのなら、
戦前の日本を擁護したり俺のような人間を叩く資格はない。

なぜなら戦前の日本の悪事を無関係な存在だと考えて切り離して考えるくせに、
戦前の日本が叩かれると擁護に回ったりして関係するのは、
矛盾しているとも言えるからだ。

戦前の日本のせいで多くの人たちが不幸になり、
被害を蒙ったのは事実だからね。

過去の日本と無関係を装いたいのなら、
徹底して無関係を装いなさいと。
擁護したり俺のような奴を叩くのは間違いだと言う事だな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:44:27 ID:Z0DirXET0
>>623

>つまりID:/7LhT+Sz0は反日キチガイということ

おいおいおいおい。
日本は一体、何をしてきたとでも考えているのかな?
この程度の批判を耐えられもしない癖に
反省だなんて甘えた事は言わないでほしいね。
この程度の批判など、
過去の日本がしてきた事と比較すると実に可愛いものさ。

清国・ロシア・中国の味わってきた事は、
ここで批判されるより物凄く苦しい経験だ。
清国なんて自国民を殺された挙句に賠償金は支払わされるわ、
ロシアも似たようなもんだな。
中国なんて日本のせいで多大な流血を味わう事になった訳だし。

日本のせいで多くの人間が傷付き、
死ぬ事になつたと言うのに匿名掲示板で
過去の日本を叩かれたと言って全く我慢すらできない
その甘えた態度は何なのかね?

日本の被害を受けた国はここで悪口を言われるより
酷い目に遭ってきたと言うのに、
君は生意気なんじゃあないの?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:08:07 ID:4GJZAOw00
>>628
長々と書いたようだが、同じ事の繰り返しでなにを言いたいのか意味不明。
過去と現在が繋がっているのは承知の上だよ。

もしかしたら釣りなのかなw、じゃなかったら真正のバカだ。

国際社会で謝る事の危険性をわかっていない。
暴力団に謝れば、いつまでも脅迫されるのと同じ事だ。
戦争で負けてしまった事の反省は自国内でやれば良い。
そして負けないための方策を立てるのが前向きな考え方だ。

“自国政府のみを信じよ”←この意味する事を理解していないようだな。

スイス政府の「民間防衛」を学んで見るべきだな。

http://nokan2000.nobody.jp/switz/

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:13:35 ID:Zz8PaHIS0
>清国・ロシア・中国の味わってきた事は、
>ここで批判されるより物凄く苦しい経験だ。

コイツの脳内では日本という諸悪の根源さえ無ければ、これらの国々
は誰もが幸せに暮らせたとでも思ってるらしいな。
それらの国の歴史を見ればどれだけアホらしい言いぐさかw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:19:48 ID:u+ItmczO0
>清国なんて自国民を殺された挙句に賠償金は支払わされるわ、

戦争に負けた結果そうなるのは、あまりに当たり前のこと過ぎて
何をそんな常識的な事を力説してるのかね?
アヘン戦争とか知ってるかお前。

>ロシアも似たようなもんだな。

ロシアは周辺の少数民族を実力で無理矢理併合しまくって国土を拡大し、
更にアムール州や沿海州はアヘン戦争で負けた清国の弱みに付け込んで
分捕った領土だが、お前はそういう都合の悪いところから目を背けて
何が言いたいのかね?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:24:44 ID:WCJ9xaAE0
そもそも清国自体、少数民族だった満州人が侵略しまくって国土を
拡大したわけだしな。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 03:53:17 ID:4GJZAOw00
>>629

お前のやっている事はこれとなんら変わらない。

↓↓↓↓↓

国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを
 一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義−−それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。−−諸民族の間の協力、
 
世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助−−戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍備防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気付けられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族の間との友情を重んずべきことを教える。
 協会は、福音書の慈愛を説く。
 
この宣伝は、最 も 尊 ぶ べ き 心 の動きをも利用して、最 も 陰 険 な 意 図 のために役立たせる。

↑↑↑↑↑
スイスの「民間防衛」からの抜粋だ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 14:46:20 ID:cArjBG6V0
>スイスの「民間防衛」

いまやスイス国民の誰も読んでない骨董品らしいじゃん

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:26:15 ID:2xjIpzut0
>>635
読む必要が無いからじゃない?
分かりきってることだらけで
小難しくなってるだけだから読まないんだと思うよ

273 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)