2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人の朝鮮観の推移〜憧れの国から蔑視対象へ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 17:53:54 ID:Kldpq79C0
古代の朝鮮半島は日本にとって、先進文化が爛熟する憧れの地でした。
しかし、いつの時代から格下と看做し、更には侮蔑するようになったのでしょうか。
このスレではそのターニングポイントを考察したいと思います。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:00:30 ID:DtvtD0a50
>>1
シナは憧れの地だったけど、朝鮮が憧れの地だったことはないと思うぞ。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:08:39 ID:eBhohi9X0
半島があこがれだったのって、何時頃なんですか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 18:13:44 ID:DtvtD0a50
シナが憧れの対象だったのは日清戦争以前。
半島は神功皇后の伝説の昔から従属させるべき対象であってこれを憧れたことはない。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 19:15:04 ID:F5eTbPzJO
ストローに憧れるわけないだろう?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:17:11 ID:2YsmIVor0
>>1
半島なんて、古代から倭の属国やんけ。
新羅なんて倭人が建国したんだろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 10:41:17 ID:tlFNYaZx0
>>4 それはアヘン戦争以前の話でしょう

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 13:02:50 ID:Q5FF11CT0
中国は日本を蔑視してたけど、聖徳太子様のおかげで認められるようになったそうじゃ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 13:27:51 ID:1ceHHfHe0
全然近代史じゃない件について。

10 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/26(土) 13:55:20 ID:So6jF3k20

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

おっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

天安門事件で学生弾圧虐殺

天安門事件関係HP(グロ注、戦車で挽肉)
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門事件動画「血路」(46分)進此観看をクリック(酷かったりするけど画像が小さいから見れる)
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
【動画】チベットで虐殺を繰り返す、中国軍
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
   ↑
  観たら ショックで飯食えなくなるかも。。。
  ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
  ↑
いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 17:46:04 ID:+SLw/5mc0
江戸時代でも学者知識人は韓籍をほしがったわけだが。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 18:51:44 ID:MbTHitlCO
要するに実体がわからない時は憧れ、実体がわかると軽蔑
する訳です。本当にありがとうございました。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 19:51:44 ID:n2w0d8sH0
漢籍じゃないか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:38:43 ID:v1a2m6RR0
朝鮮が近代化・産業化を果たしたのは
李朝末期から大韓帝国の時代。
それを貧しい後進国日本が併合して、搾取し台頭した

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 21:47:06 ID:+Zwziw830
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 22:01:11 ID:BAxIKSeP0
このスレに在日がなみだ目で必死すぎ(ブゲラッチョw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 23:31:55 ID:v1a2m6RR0
転機?

黒船だろ。あっさりと中華世界を捨てて西洋世界に寝返った。
それまでは清朝がアヘンでボロボロになってるの知らなかったんだし。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 01:25:19 ID:a/xZsm8O0
白人が韓国人って鼻が白人みたいだし目がワイドだね、日本人は低いのに
って言った時にはショックを受けた
白人が描いたイラストでも日本人はツリメの低い鼻の黄色人で韓国人は縄文顔だった

19 :個ハイネ・ヴェステンフルス ◆AGPUSH9926 :2005/11/27(日) 04:25:41 ID:o0FvUR3B0
>1ターニングポイントが近代と言いたいんだよな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 05:56:49 ID:4rLFRz990
で、チョンはいつになったら絶滅するの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 10:57:48 ID:JlkJ6C1l0
>>18
縄文顔は日本人の方が多いんじゃないのか?結局、整形した顔をみているんだろうな。
大統領すらしているんだから…。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 13:14:54 ID:jKKT/CSX0
古代日本にとって憧れの国だった、という情報操作なんじゃね?
昭和以降の特定思想集団による

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 14:12:35 ID:xoFdAutJ0
もともと日本は韓国の文化の集合体。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 14:16:38 ID:NqViWBOF0
>>23
韓国っていつできたか知ってる?w

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 18:15:05 ID:6xdkNIz60
古来日本は朝鮮半島を兄として慕い従いながら
文化の恩恵を受けてきました。しかし、ある時
兄が病気で調子が悪いのをいいことに兄を押さえ込み
兄の財産はおろか生命までも奪おうとしました。
弟に対しては慈しみをもって接していた兄は
弟のなすがままにさせてやろうと大慈悲の心で
弟の暴虐に耐えていましたが、ついに弟は親にまで
手をかけたのです。それには周りの人たちも非難しましたが
弟は聞く耳を持ちませんでした。そしてついに弟は近所の人々を
相手に喧嘩を始めました。しかし、弟は不意打ちで次々と近所の
人を倒してしまうので、ついに兄は立ち上がりました。
兄は弱いものだと思っていた弟は驚きました。
兄の怒りによって近所の人たちも大いに驚き兄に味方しました。
弟は全てを失い近所の人々にもうしませんと泣いて謝りました。
兄はとても慈悲深い心で弟を許してあげて、近所の人にも
とりなしてあげました。近所の人も兄を心から尊敬し敬服して
弟を許してあげました。 兄は弟に色々と物心両面で助けてやりました。
息を吹き返した弟はまた兄を批判したり馬鹿にしたりしています。
まさに喉元すぎればなんとやらですね。 そんなことしてたら
またいずれ痛い目に遭いますよと兄は何度も忠告してますが
弟はなかなか聞こうとしません。 また同じことを繰り返さないことを
願うばかりです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 20:21:57 ID:CGX0N56SO
>>25
兄弟に喩えるのきんもー☆

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 20:28:07 ID:6xdkNIz60
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1133005131794.jpg

真実はこうだ!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 21:36:19 ID:P0uqzFEZ0
>>27
なんと残酷な日本帝国主義

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 07:49:06 ID:8cOaML8R0
予備校とパチンコ屋の建物が大理石な件について

1 :ウンコの臭いとハエの国 :2005/11/28(月) 07:35:14 ID:M0hpsFCv0
名ばかりの学歴求めて
東大まで廃れていく様は
キムチ臭いヤシの謀略にしか
見えませんが?


http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1133130914/l50

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 15:01:06 ID:tc8+9jFT0
>>17 アヘン戦争での清朝敗北のニュースは日本にも伝達されますた

さて阿片戦争における清朝の敗戦はいち早く幕末の日本にも伝えられ、
大きな衝撃をもって迎えられた。以前より蘭学が発達していた日本では、
中国本土よりも早くこの戦争の国際的な意味を理解し、危機感を募らせた。
そのため先にあげた魏源の『海国図志』もすぐに日本に伝えられている。
幕末における改革の機運を盛り上げる一翼を、この阿片戦争から生まれた
書物が担っていたのである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89




31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 16:35:23 ID:lTj4mLFr0
>>27
真面目な話、嫌韓厨は気をつけないとこの兵隊さんみたいになっちゃうぞ。
付け入る隙を与えかねないから気をつけろよ。

32 :滅田 桐  ◆nDw8SXlcsE :2005/11/28(月) 19:17:24 ID:1k4my2Pr0
・・・慰安所を軍が経営しているという証拠がないので、
軍人が慰安婦に直接体罰を加えるというのは
想像がつかないのですけどね・・・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 22:46:07 ID:jIzWpOlu0
俺はつくけどね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:51:32 ID:+xBXorro0
がちがちの儒教思想で朝鮮は何の進歩もなく年月だけが過ぎた。
一方、日本はその呪縛がなかったため、緩やかに近代化し、商業流通が
発達し、寺子屋などで一般人の教養もある程度豊かになって、さまざまな
文化を愉しむよういになった。
だから、西欧文明に対しても、受け入れやすい素地は十分できていた。
苦労して開国し、新政府で国の形を整えて、
ようやく朝鮮にも、開国を呼びかけても罵るだけで、話にならず、
何やら不穏な動きまで見せる始末。
挙句の果てに、地政学的にこのままじゃ日本の国土まで脅かされる可能性
も出てきた。
ここら辺から一般国民も、朝鮮に対して侮蔑の気持ちを持ったんじゃ?
ダメな奴らだと思うよ、俺も。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 01:16:36 ID:jNUxUZVR0
俺が朝鮮人にうまれてたら生後1日目に自殺していたよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 01:21:07 ID:nbMCqyck0
あっはは、大笑いさせんなよ。

手前勝手な歴史を捏造してる韓国にどこの誰が憧れたんだ??。

あの国の儒教はいつも自分に都合よく出来てるってワカンナイノ?

5000年の歴史だってか?もう本当に笑い死にしてしまう。

清国の奴隷的存在の文化っていまだに物乞い・泥棒じゃないか

日本の歴史史観をどうのこうのより、自国の歴史を正確に自国民に

教えなおしたらどうなんだ!。

あっ、国ごと火病になっちゃうか。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 04:33:38 ID:w8rA+6Mg0
ターニングポイント 1

新羅が唐に服属したことによって、独自に文明を発展させることが不可能になった朝鮮を見捨てて
中国だけに目がいくようになった。

ターニングポイント 2

アヘン戦争で朝鮮を含む中華世界を見捨てて「脱亜入欧」


日本の「憧れの国」の変遷

朝鮮と中国 → 中国 → 欧州とアメリカ → アメリカ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 16:51:08 ID:CbCYeto80
在日が必死の件w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 20:20:00 ID:KMCEHd6D0
でも、実際、朝鮮の歴史って
屈辱と退屈、それだけだよな。
教科書読んでみたいよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 20:43:52 ID:LGbiX3oj0
中国史には関心を懐くし、古代史は特に好きだけど、
朝鮮史に関心が行った事は一度としてない。
反朝でなかった当時でさえ、関心を抱かなかった。
孫子や呉子、史記、戦国策と言う古典は読んだが、
朝鮮の古典は読む事すらない。

朝鮮の歴史上の人物を問われても、
中国の場合は答えられるが答えられない。

41 :九尾狐 ◆85KeWZMVkQ :2005/11/30(水) 21:32:12 ID:mIv0TPzS0
>>39
韓国の教科書ですか?
それは...
  


         腹筋に自信はありますか?(藁

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:09:45 ID:PRBSKu5k0
>>1
江戸の中期以降、日本の経済が発展してからじゃないかな。
少なくとも幕末の知識人には朝鮮に憧れる気風はない。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 00:15:49 ID:VsCI5uC70
せめて過去は憧れの国であるとしたい在日朝鮮人乙w
少なくとも中国にはほんの少しあるかもしれんが憧れとか
そんなくせーもんはねーよw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 01:58:01 ID:asevtwGk0
朝鮮通信使を、日本側は礼儀を持って接待しているけど、
当の通信使達は、日本について妬みと罵倒しか書き記してないからな。
かわいそうな奴らなんだよ。憐れみを感じるね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 18:32:12 ID:jtBYIcEC0
朝鮮は、自国の言葉で文書を書くことすら許されていなかったから。
日本のように自由にできるところがうらやましかったんだろう。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 22:40:50 ID:MXM8yJo1O
朝鮮永世中立化構想って知ってますか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 00:50:56 ID:bR1j0+NH0
>>46
知ってるよ。
とにかく日本はロシアの膨張主義を恐れていたから、
朝鮮を中立国にして南下を防ごうとしたが、朝鮮は無視した。
その後、露日関係が険悪になり、この構想は現実味がなくなった。
そのころになって、朝鮮は中立化を図り、幾つかの国から
承認されて宣言したが、数日後にロシアに日本への侵攻を
進言した事が発覚し、日本は朝鮮を通しての日本の危機に
改めて目を向けざるを得なくなった。
中立国として必要な事を、朝鮮は全く理解していなかった。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 08:05:02 ID:D27gdAgdO
これ研究してる人ってだれかな?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:50:46 ID:pOWcnvcB0
統一新羅以降、中国に頭が上がらなくなって衰えてったのは分かってるようで、
紀元前から三韓・高句麗の並立した時代までをことさら大きく見せようとしている。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 18:32:56 ID:8HPFQJeH0
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

51 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/12/03(土) 20:59:53 ID:QpNq6oKY0

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 21:14:00 ID:19oD2I380
>>50
日本人が近いのはモンゴルのブリヤートとチベットの人種

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 11:06:53 ID:bKyw3lQN0
日本が敬服し親近感を抱いていたのはあくまでも百済に対してであって
それが中国に魂を売り渡した新羅に滅ぼされ取って代わってしまった時点で
半島は一転して潜在的仮想敵国と化したんじゃないの。
そこを理解せずに過去の恩を仇で返されたという類の主張を持ち出す
半島人の論点は筋違いもいいとこでは。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 18:07:45 ID:HM6UuVUz0
そう

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 18:11:16 ID:A8sK2HuX0
そもそも「記紀」には朝鮮にたいする憧れなんてなにも書いていないのだが。
明らかに朝鮮諸国を下にみてる。
このあたりを皆どう考えているのだろうか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 15:47:52 ID:JgpSSFK00
独自の文化あるの?
朝鮮の歴史において

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 15:56:12 ID:J+CKxv1z0
あるだろ、陶磁器とか

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 17:38:22 ID:EBCBRJqI0
>>56
日本史板から出てけ。
書き込むには見識と倫理道徳が足りなすぎる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 18:40:11 ID:CPeToakc0
こんなことで目くじら立てたら荒れるぞ。
もっとひどい書き込みはいくらでもある。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 19:30:16 ID:v588xi+W0
まあ>>56の投稿も学問板としてはアレだが
>>58も似非人道サヨクの臭いがプンプンして気持ち悪い。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:11:23 ID:BPuHu2pr0
要するに実体がわからない時は憧れ、実体がわかると軽蔑
する訳です。本当にありがとうございました。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 22:27:47 ID:/saThfN20
>>56
ハングル、韓服、韓食、朝鮮民画、パンソリ、タルチュム、散調、シナウィ、
サムルノリetc

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 00:30:41 ID:lCYo3I7H0
文化は文化と文化の間に生まれるものだからあんまりオリジナリティーにこだわる必要はないと思う
多少なりとも付け加えるものがあれば固有の文化といっていいんじゃないかな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 02:35:41 ID:tfRVB7m90
朝鮮の歴史って退屈。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 02:46:56 ID:B+HhIgcv0
最近の土曜日の楽しみはドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 19:05:06 ID:tfRVB7m90
非常時には援助してやってもいいが
あとは没交渉でいたい。
そんな国です、日本にとって。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 20:09:55 ID:VKyS2q+10
関東大震災当時、東京の下町に住んでいた祖母が、
まだ健在だった頃聞いた話です。

「震災の時に朝鮮人が井戸に毒入れたのは本当なんだよ」

年寄りに反論するのも悪いし、うんうん頷いて聞いていました。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 22:55:01 ID:qsAQB7uB0
朝日に洗脳されてたんだろうな。

69 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/12/06(火) 22:58:23 ID:q5G3rc6N0

中国共産党による拷問ビデオ(7分) 
激動の中国が血と涙に染まる
http://www.seigiryouchi.org/movie/zhenxiang/kuxing.ram
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル



いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epo chtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。

        ↑
      スペース空けてあります

★女性のおっぱいが剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 20:47:23 ID:hFiDbcJQ0


【朝鮮顔 /ちょうせんがお /チョウセンガオ】

学術名:chosen gao

色黒で頭部の小さい瓜実型の長顔。全体的に起伏が極端に少なく、
非常に平坦でのっぺりとしている。目は一重瞼が多く、細いか小さな
目であるが、強い蒙古ひだで目頭が退化して両目が離れた印象で
あり、目尻はつり上がり気味で黒目が小さい。また黒目が内側に
寄った内斜視(いわゆる寄り目)が多いのも大きな特徴。目と眉毛の
間隔は広く、眉毛はかなり薄くハの字型が多い。頬骨が強く張った
ものも多い。鼻は幅が狭く細めであるが、平均的に低く存在感は
あまり無い。眼窩と鼻根部が極端に退化して彫りが非常に浅いため、
全体的に非常に平坦に見える。歯は大き目で前に突き出したものが
多く、唇は南方的な厚目で突き出した印象のものが多い。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 00:55:19 ID:Ggv64BxO0
>>64
高麗だけは結構面白い。あとはカス

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 02:55:17 ID:lWvx49aI0
江戸時代に藩校で儒教・陽明学・朱子学を修めた藩士たちは
「儒の国」朝鮮に憧れてたと思われ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 11:04:40 ID:VZ9YruTf0
呉智英 講演会

「セックスの嘘、ジェンダーの嘘」

日時:12月14日(水) 午後4時20より
場所・早稲田大学本部キャンパス 15号館−102

呉智英
愛知県出身。早稲田大学法学部卒業。
早くから中国を支那と呼ぶことを訴える。
人権を疑うことをモットーに『危険な思想家』などを執筆。
「ダ・ヴィンチ」でマンガ評論も行なう。
なお呉智英はペンネーム

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 20:17:46 ID:dtIhXcaH0
遣隋使や遣唐使は聞いたことがあるが、遣新羅使とかは無い

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 21:58:47 ID:ml+jwRxM0
ちょっと前の韓国の某新聞に大岡裁きで有名な「三方一両損」はウリナラの
故事に因むニダとか書いてあったけど、あれって本当なのかな。
確かに、テレビの大岡越前では忠相は外国の文献にそういう故事が
云々とか言ってたけど、支那の故事の間違いじゃないの?
言っちゃ悪いけど、火病を起こしまくっている朝鮮民族に、あんなスマートで
洒落た解決方法が思い浮かぶとは思えないんだが。
それとも、昔の朝鮮人は今より頭が良かったとか?
だとしたら、朝鮮民族はどんどん退化しているってことか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 22:07:47 ID:ml+jwRxM0
おい、お前ら!朝鮮人を何だと思ってるんだ!
虫けらのように言いやがって!朝鮮人をなめるなよ!
お前ら倭奴よりもずっと優秀なんだ!分かったか!

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:57:33 ID:jO1uB0Jr0
>>74
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

>白村江で戦った日本との間は、天武天皇の即位から780年までは比較的良好であり、
>双方の間で遣新羅使、遣日本使が30回以上送られている。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 03:16:45 ID:CAbfSKLR0
>>1
日本にとって朝鮮半島が憧れの国だったことはただの一度もありません。
元々朝鮮は日本が作り、その後も日本の支配下にありました。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 03:51:32 ID:TizXQyGH0
中国朝鮮に憧れるのは漢意と江戸時代の国学者がいっていた。つまり近代以前から、朝鮮が
「蔑視対象」となる契機はあったぞ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 04:55:03 ID:Q2pBa6+t0
遺伝子レベルで日本人を他の東アジア諸国と区別する特徴はYAP+染色体の有無。
日本人は極めて高い比率でYAP+なのに対し中国人やチョソにはほとんど見られない。
このYAP+は、中央アジアを起源とする古モンゴロイド(縄文人)が、
北方からシベリア経由でもたらしたもので、
東南アジア発祥の弥生人はYAP+をもっていない。

日本が朝鮮人の血で汚染されたのもかかわらず、かくも優秀なのは、
縄文の遺伝子が受け継がれているからにほかならない。

http://medical.med.tokushima-u.ac.jp/jmi/vol49/pdf/v49_n1-2_p044.pdf
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 20:03:32 ID:02rL4nGk0
大陸系弥生人は所謂支配者やエリートだったわけではなく、
土着系弥生人(かつての縄文人の子孫)に労働力として導入されたって説さえあるからな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 05:01:07 ID:GcUmitLk0
金聲翰「日本の旅」より

私たちは子供の頃、昔話が好きで、夜など暇なときは大人によくねだったものである。
ことに日本に関するものにいたっては前置きを忘れなかった。
「倭奴というのは下等な奴らでなあ」
もともと蛮人だから褌一つで跳ね回っていたのだが、ある日その魁首がやってきて伺いを立てた。
「蛮人をやめて人間の仲間入りをしたいが、着物の作り方を教えてもらえまいか」
村中相談した挙句、喪服なかよかろう、と話がまとまった。

ある日、魁首がまたやってきた。
「冠の作り方を教えてもらいたい。」
今度は足袋の片方だけ投げてやった。
「このとおり作って被るがよい。」

それで倭奴たちは朝鮮の足袋をまねて作ったのを逆さまにして頭に載っけて歩き回るようになった。
それが烏帽子である。




83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 15:36:07 ID:4O8clKgR0
あれだ、朝鮮ってあれだろ。日本に来た通信使が
上様に贈り物を届けに、江戸城の「裏門」からお目通りに来たり。

大阪を見て感嘆し

「三神山の金?銀台とは、まことのこの地のことであろう。
人家が堀や軒をつらね、その賑わいの程は、わが国の鍾絽(漢城の繁華街)の万倍も上である。
北京を見たという訳官が、一行に加わっているが、かの中原の壮麗さもこの地には及ばないという。
我が国の都城の内は 東から西にいたるまで一里には及ばない」


京都を見てうらやましがりながら、

「惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、
帝だ天皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである、この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、
四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。 」

と暴言を吐いた「自称 憧れの東方儀礼の国」とやらだろ。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 16:53:22 ID:7R+k1ldG0
「東方礼儀の国」ってのは、支那が朝鮮を称して言った言葉。
それを属国の朝鮮が聞いて喜び、以後自称するようになった。
でも、世界で最も礼儀から程遠い国だよ、支那は。
その支那人から「礼儀の国」なんて言われてもねぇ・・・。
その礼儀とやらも、「属国としてちゃんと媚びへつらっていて
偉いね」というところに由来してるわけだし。
どっちにしても、中華思想とやらの為せる業でしょう。どっちも逝ってよし!


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 17:30:43 ID:1S9N4Z1q0
× 礼儀

○ 儀礼

『周礼』の流れを引く儒教の儀礼。

現代日本語の礼儀とは意味が相当ずれる。

86 :ボケが始まりました:2005/12/16(金) 00:22:11 ID:U5GUe2ri0
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。
日米産業界の巨大軍需利権は
マスコミを総動員した巧妙極まりない詐術で
自公政府と民主党という「野党」を手に入れた。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto44.htm
小泉純一郎に続いて前原誠司という殆どマンガのような男をでっち上げたのだ。
2005年初秋
冗談としか思えない政治状況が現出した。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:33:02 ID:VNOylmVG0
>そもそも日本人種なんて存在しない。

日本人種は確実に存在している。日本人種に一番近い人種は間違いなく
朝鮮人であるが、朝鮮人の容貌や形質、頭示数、二重瞼率、発毛の具合など、
朝鮮人の身体的特徴は日本人種とはかなり違っている。

しかも朝鮮人のHLA遺伝子は日本人種となんと60%くらいも違っている。
日本人種に一番近い朝鮮人でさえもこの程度なのである。
その他のアジアの人種ならば、それ以上に違っているという事になる。
つまり、日本人種は日本列島だけに存在する日本独特の人種である。

更に、少数民族を除き、YAP+遺伝子を東アジアで唯一高頻度に持っているのは
日本人種だけである。YAP+遺伝子は日本人種が間違いなく存在しているという
決定的な証拠である。日本の周辺人種にはこのYAP+遺伝子がほとんど無い。

http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-52.htm

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:16:18 ID:XPbg9Ofp0
福沢諭吉は朝鮮の改革派を支援したり、慶応義塾に朝鮮の若者を実質無償で留学させたりとかなりの朝鮮シンパだけど
改革が潰れたり、朝鮮学生が勉強もせず遊び惚けた挙句大学の金庫からカネ盗んだりしたんで絶望して「脱亜論」を書くほどになった
日本人の多くの朝鮮人観って観念的だったんだろうけど、実際に接触した人間でこれだから…

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:57:55 ID:JNEcmQJE0
そういえば実際に朝鮮人に触れて感銘をうけたという資料は少ないな
安重根と接触した人ぐらいだな
金玉均なんかも金に無頓着で評判落としてる
総体的に朝鮮の偉い人は経済観念が弱い
金は人に出させるものという発想が底流にあるようだ

90 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 20:08:49 ID:vcAKMsXO0
>>1
日本が朝鮮に対し疑問や軽蔑を持っても憧れたことはないだろう。
そもそも中華思想のない日本人にとって、いや世界中の人にとって時代に逆らって事大する
朝鮮は異様なもの。日本や欧米の技術を見ても、それに習わず軽蔑をする。そして、すぐに
裏切り、信用などできない、そんな国が軽蔑されるのは当たり前で

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:15:03 ID:/am2jF1X0

捏造・うそつき・怠惰・裏切り国家が憧れられるわけがなかろう。

現代の朝鮮人の捏造・うそつき・怠惰・裏切りの気質は
李氏朝鮮時代にすべての基礎が作られているんだよ。

まともな気質の朝鮮人は、すべて中国領主様の命を受けた
李氏朝鮮王朝によって根絶やしにされてるんだよ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 01:21:07 ID:DQlfmd+V0
好感もってたのは高麗時代までか。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 01:50:14 ID:AmFQaqg00
日本の幕末時には、欧米列強から「隠者の国」って呼ばれてたんだっけ。
現実を見ずに全く何の対応もせずに引き篭もってるから。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 03:45:27 ID:mTnb/D0v0
>古代の朝鮮半島は日本にとって、先進文化が爛熟する憧れの地でした。
これは事実ではなかろう。いや嫌韓とか抜きでマジで。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 03:47:22 ID:5hwKE7hP0
きっこの日記がすごいことになってるらしい。

2005/12/18 (日) イーホームズ藤田東吾社長からのメール 1
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

お名前:藤田東吾
E-mail:xxxxx@ehomes.co.jp
コメント:きっこ殿はじめまして、イーホームズの藤田と申します。
今般の耐震偽装事件に関して、あなたが作成しているブログには、私たちでは関知
し得ない、この事件の全容解明に資する重要な情報があると思います。
内容において、私どもに対する一部辛辣な表現もありますが、全容解明に資する情報
の存在を優先して、弊社のトピックスにてURLをリンクさせて頂きました。
ご了承のほどお願い申し上げます。
下記のトピックスのNo.7にリンクを張りました。

http://www.ehomes.co.jp/SITE1PUB/sun/6/news/report69.html?t=1132554453386

では宜しくお願い申し上げます。
イーホームズ株式会社 藤田東吾

どっひゃ〜! 本人じゃん!‥‥なんてショッパナからビックル飲みまくりの
今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 03:56:34 ID:4amzPfZv0
>91
むしろ「まともな気質の百済人は、すべて中国領主様の命を受けた
新羅人によって根絶やしにされてるんだよ」
と書いたほうがまだしも近い気がするが。

中国の古い史書(宋書だっけ?)にも「鮮人性質悪し」と書いてあるし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 08:31:07 ID:kJWLex8o0
古朝鮮の主要民族の一つ・扶余系民族
これが日本と関わりの深い百済や高麗(高句麗の別名)を構成した民族
性格は穏やかで、今の朝鮮民族とは系統も気質も違う
渡来人も殆どが彼らだね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 02:25:55 ID:9POt/I710
憧れだったのかなあ?
はくすきのえ後あたりから既に朝鮮に対してはずっと複雑な気持ちでい続けたような気がする。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:27:45 ID:eXCGpmC60

神奈川県:
神奈川県(かながわけん)は、関東地方の県。この地方(県域)には、
朝鮮系の住民が流域に多く住んでいた「韓川」(からかわ)という名の
川があった。この川の名前が変化して、神奈川となった。
http://ime.st/www.xasa.com/wiki/ja/wikipedia/c/c_/c_a_a_c_.html

「神奈川県」
朝鮮系住民にちなみ、「韓川(からかわ)」という川の名から「かながわ」となった。
http://ime.st/homepage3.nifty.com/kabaddi/1008.htm

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:33:36 ID:z9a14ZuP0
>>1
朝鮮半島諸国って古代から日本の属国だろ?朝鮮人は否定したがるけど。
何で属国に憧れるわけ?
楽浪・帯方系の漢人移民の子孫は重宝されただろうけど、
半島原住民は古代から蔑視の対象か、良くて無視でしょ?
てことで100get。

>>99
在日の妄想乙w

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 18:32:34 ID:X48kAcDh0
百済も新羅も朝貢の証として日中両国に王子を人質として差し出してる
くらいだし、任那にいたって仏国のブルターニュ地方みたいなものだったの
だろうね。

懐かしの大日本史番外編ですが>>1さん、どぞ。
http://mirror.jijisama.org/

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 02:58:35 ID:iOI7JX8s0
朝鮮も中国も勝手に自滅して日本以下になっていったんだよ


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 09:11:47 ID:WYJGjS1UO
ハン板のようなスレですね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 17:19:34 ID:j0Gy+cp70
大阪の在日朝鮮民族学校が、

日本の高校生が出場する全国高校サッカー大会で

ベスト8に進出して軽いお祭り状態に・・。


大阪朝鮮高校応援スレPart2      
 http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1136271201/
 ミラー http://p2.chbox.jp/read.php?host=ex12.2ch.net&bbs=soccer&key=1136271201&ls=all
祝全国高校サッカー出場大阪朝鮮高
 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133121012/
【高校サッカー】3回戦 滝川二、遠野、野洲、大阪朝鮮などベスト8 青森山田敗れる[01/03]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1136271840/
【高校サッカー】粘闘 岐阜工力尽く 大阪朝鮮に0−3〔01/03〕
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136230841/
【高校サッカー】2回戦 連覇狙う鹿児島実、夏の王者・青森山田勝ち進む 大阪朝鮮、次は国見[01/02]
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1136187601/
【高校サッカー】大阪朝鮮初星!民族学校歴史的1勝〔01/01〕
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136060883/
大阪朝鮮が民族学校初勝利 全国高校サッカー
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136040518/

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 22:57:36 ID:BMSSJNV20
神話であるにせよ「神功皇后の朝鮮征伐」があるんだし、その後秀吉は攻め込んでいるし、「憧れ」とは違うと思うよ。
ただ、この先ずっと「北朝鮮の日本人拉致」が事実となって、半島を卑下する感覚は日本人には深く残ると思うよ。
いろいろあるにせよ、経済の失敗で国際社会から援助された事実や、拉致事件は歴史として残るからね。
歴史にウソをつく国に明るい未来があるはずもない。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:19:48 ID:9MSYYuxU0
>>99のURLのホームページを作った人って、ニート?ひきこもり?
よくまあこんだけデタラメなもん作れるね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 00:43:46 ID:MzRYEGVa0
金達寿みたいな電波垂れ流しまくり野郎の罪は大きいな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 20:27:06 ID:d61o8pts0
>>106
>>99にあるとおり、朝鮮と神奈川は繋がっているだろう。
大磯には高来神社や高麗山など朝鮮の地名が残っているしさ

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 21:03:46 ID:5uqk2of90
| |_Λ
| |∀@;)  アヒャ!、誰もいない…。
| | ⊂)
| |/
 ̄ ̄ ̄ ̄
| |  サッ
| |)彡
| |
| |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧ アヒャヒャ
            (@∀@-) <捏造するならいまのうち
          _φ 朝⊂)
         /旦/三//|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| . |
        |捏造一筋  |/

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 21:16:06 ID:Ra62a/rV0
百済が滅びた後、そこから逃れた難民が日本にやってきた。
始めは筑紫、機内に住み着いていたが、大和朝廷によって関東に移された。
こんな記述を読んだ記憶がありますが、これは本当ですか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 21:50:23 ID:AGsSil6D0
古代日本が少数の半島系難民を住ませてやったのは事実だけど、
だからってなぜ関東の地名はみんな半島起源みたいな考えになるんだ?
日本に在日朝鮮人が60万いるから現代日本文化はみんな半島起源ニダとかいうのと同じくらいバカだな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 21:53:08 ID:AGsSil6D0
日本語の地名はまず日本語で解釈を考えるべき。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E5%8C%BA
神奈川は昔からカナガハで、金達寿以前にはカラカハなんて呼ばれた記録は無い。
あるというなら見せてみろ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 23:16:44 ID:8xhQT2Ar0
関東に飛ばしたというのはよく聞くな。

問題なのは半島人の中の馬鹿、いや馬鹿の半島人は、
これをもって、武士の期限はうんたらと、捏造すること。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 05:17:12 ID:T7jjOyTx0
>>1
小中華の見本のような文章だな。

憧れた事などない。

文化的になにもない国に憧れるほど
日本人は物好きじゃないんですよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 17:56:34 ID:qriUskAs0
> 【地上波用】チャングムの誓い21【ネタバレ厳禁】
> http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1137311390/129

> 129 名前:奥さまは名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/16(月) 22:31:40 ID:???
> チャングムみたいな歴史に埋もれた伝記物の韓国ドラマをもっと日本に紹介してほしいよね。
> BSでやってた初恋の後が抜けたままだし、チェオクの剣も来月末には終わっちゃうらしいから
> 韓国ドラマの数が思いっきり減っちゃて困るし。


どうして下朝鮮人ってドラマの創作をさも史実であるかのようにしちゃうんだろうな


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 18:30:37 ID:UKN86AdG0
朝鮮人の気質から言っても
あこがれの対象となるのは
絶対にありえない。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 22:51:31 ID:xfdFtjh70
朝鮮人の性質を良く捉えてるので載せておきます。
嫌韓の視点では見ない方がいいよ。
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/index.html
>>99 県名の由来、かなり間違ってるよ。意図的にやってるニオイがするから信じない方がいい。
一応例としては、茨城
「昔の茨城地方の野いばらの生い茂った荒れた原野の広がる様子から」
         ↓
「茨を守備に使った城があったという伝説が残っている為」
http://www.nffbft.com/blog/archives/000281.htmlここだと、「賊を討つために茨の城を築いたこと」からとある


埼玉「さき多摩といった。国府のあった多摩地方より前方の地の意味」
          ↓
「埼玉と呼ばれる地域{行田市付近}の記録があり、それになぞられて名づけられた」
http://www.city.gyoda.saitama.jp/hisyo/yurai.html
他にも「埼玉古墳群が有名であり、有力だった忍藩{行田}が中核になって県を形成したため」などある


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 00:06:02 ID:ZZactF4a0
>>115
明治維新で日本にコテンパンにやられるまでは、日本のことを後進国扱いしていたのは事実。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 00:07:54 ID:tXuQei020
【地上波用】チャングムの誓い21【ネタバレ厳禁】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1137311390/274

274 名前:奥さまは名無しさん[] 投稿日:2006/01/18(水) 23:47:09 ID:qT8JiWLz
嫌韓は認めたくないだろうけど、最近は韓国製品に対する日本人の
マイナスイメージが薄くなってきてるのは確か
人口だって日本が減少に転じたのに対して
韓国は結構な勢いで増えてるよ
南北統一なんてことになれば国土も広がるし
嫌韓が笑ってられるのもそう長くはないかもね



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 00:44:46 ID:ISBrC99m0
1がなぜ棄民と呼ばれるのかよくわかるスレですね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 01:47:46 ID:6hfkjPnq0
>>120
確かに最近の韓国製品は見た目も良く、値段も安いために
同程度の日本製品と比べると一見お買い得に感じる。
だが重要なのは品質。
旅行先でレンタカーを借りたとき、安い韓国製の車を借りた。
室内も広くまあまあ快適、だが、
走行中ちょっとした振動でギアがニュートラルへ、
消費者のことを考えていない韓国製品なんて所詮こんなもんだ


123 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 08:04:18 ID:1k/aYWnU0
>>111
百済が滅びた後、そこから逃れた難民が日本にやってきた。
始めは筑紫、機内に住み着いていたが、大和朝廷によって関東に移された。
こんな記述を読んだ記憶がありますが、これは本当ですか?

本当です。
ただ、百済から来たのはそれより以前に渡っていた日系百済人の子孫が主です。
かなりの数の日本人が半島に行ってます。
だから来たのは里帰りの人達。それと、紛れて難民も。

現在でも中韓南米からの現象を見れば理解できる。

124 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 08:22:39 ID:1k/aYWnU0
123つづき
関東に行った理由の一つは、百済に渡った兵士の多くは、信濃を始め関東から集め
られた人が多かったからというのもある。
科野姓の渡来人をもって古代朝鮮人が日本人だと言うとんでもない誤解は解かねば・・


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 11:03:29 ID:z9hYwoOS0
三国史記 百済本紀 

394年、腆支王(直支)は梁書に名は映。阿シン王の嫡男で、阿シン王在位
     第三年(394)年に太子となり、
397年、六年(397)倭国に人質に行った。
405年、腆支は倭国にいて父の訃報を聞き、大声をあげて泣き、帰国を
     要請した。 
     倭王は百人の護衛をつけて送り国境まで来た。このとき漢城の人の
     解忠が来て
     大王が亡くなると、王弟の?礼が兄を殺し、自立しました。どうか
     太子は軽々しく国に入らないでください。と告げた。
     腆支〔王〕は倭人を留めて自衛し、海中の島にたて篭って
     時期を待った。
     国人が?礼を殺し、腆支〔王〕を迎え王位に即けた。
 

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 11:04:41 ID:YRIMQr2aO
昔と今では民族が変わったから。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:09:21 ID:00vu9M9bO
>>120
南北統一したら国境線長くなるんで兵力今の3倍位要るわ、北の人間教育しなきゃいけないわ、その北の人間が戦力になるまで南の人間が全て支えなきゃいけないと、どう見ても南北統一の先は地獄しか見えないんだが。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 14:30:15 ID:Zf+sCvHx0
【国内】陸自の最新型ミサイルデータ、朝鮮総連団体に流出…データはすでに北朝鮮へ?[01/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138042764/
【国内】陸自の最新型ミサイルデータ、朝鮮総連団体に流出…★2 [01/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138079756/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:32:04 ID:/OWwd+Wd0
>>120
韓国の出生率は、日本以下なんだけど。
このままいけば、日本以上の高齢化社会が訪れるのは間違いない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 02:03:27 ID:YRU+gvlx0
> 憧れの国から蔑視対象

結局、百済と新羅の差か。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:04:55 ID:31oLHQBq0
>>120が示してしてくれたとこを見ると如何に多くの人がほとんど情報を知らずに物を言ってるかわかるね。
ああならないようにいろいろ見聞を広めねば

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:13:47 ID:7x4wkuq90
【北海道】 「強制連行」考えよう 来月、札幌でフォーラム [01/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138257325/

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:40:26 ID:d2oR8ftB0
原作/朝鮮民話  脚色・絵/竹内隆夫  心の準備が要りますよ^^;
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=1937649


こんな昔話を聞いて育つかの国の子供たちはどのような人間になるのでしょうか。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 12:58:19 ID:hKRz44v80
◇日本統治下の朝鮮史描いた小説「消したくない」復刊

松本市新村出身で、東京都内で建築・設計会社を経営する井本さんがこのほど、韓国出身の
米国人作家リチャード・キム氏が執筆した、戦前から終戦期の朝鮮史をつづった小説
「名を喪(うしな)って」を復刊させた。日本で「韓流ブーム」が続く中、井本さんは
「韓国への関心が高まっている今、日韓関係の重要な歴史について、
より多くの人が知るきっかけになれば」と話している。

同書は、キム氏が自らの体験を基に執筆し、米国で1970年に出版。72年、都内の出版社が
「名を奪われて」の書名で日本語翻訳版を発刊し、その後、改題した。日本政府に統治されていた
朝鮮半島で、創氏改名を求められたことなどを、少年の視点から克明に描いている。

井本さんが初めて「名を喪って」を手にしたのは87年夏。都内で起業した年だった。お盆で松本に帰省中、
市内の書店で目にした一冊を、その場でむさぼるように最後まで読み通した。井本さんは「重いテーマだが、
少年の視点で最後まで小説がつづられており、思いが伝わってきた」と魅力を語る。

井本さんはその後、何度も読み返したが、知人らに貸しているうちになくなってしまった。
再び入手しようとした04年11月、発行元の出版社が倒産していたことを知った。

「あの小説が、この世から消えてしまうのはしのびない」。出版の経験はなかったが、
井本さんは自ら復刻して再出版する決意を固め、社内に出版部門を設けた。

国内での版権、翻訳者や著者との交渉など、解決しなければならない問題がたくさんあり、
調整に半年ほど費やしたが、最終的にはいずれの関係者も再出版を快諾。井本さんは
「多くの人の後押しがあって、再び世に送り出すことができた。多くの人に読んでもらいたい」と期待している。
(以下省略)

ソース(信濃毎日新聞)http://www.shinmai.co.jp/news/20060131/KT060130FUI090003000022.htm

135 :funわか:2006/02/08(水) 20:36:33 ID:y09tfdBO0
多くの犠牲を払って日本がロシアに勝利したとき、日本の苦労を思ってルーズベルトは二つの外交政策
をやった。一つはご存知、ポーツマスでの講和会議の主宰だ。彼は日本が勝っている段階で、しかも日
本の戦費が底をつく前に戦争を終わらせようと取り計らった。そしてもう一つはあまり知られていない
が、朝鮮に置いた米公館を閉鎖し外交官を引き揚げさせた。「朝鮮の皇帝は驚いてルーズベルトに泣き
ついた」とヘレン・ミアーズは『アメリカの鏡・日本』の中で書いている。しかし、大統領は「朝鮮が
自主統治にも自衛にもまったく無能力であることがはっきりした」と撤収の理由を説明してやった。平
たく言えば、朝鮮は半人前、それで大きな迷惑を蒙っている国がある。いい後見人についてもらいなさ
いという意味だ。日本が朝鮮を併合するのはそれから五年後になる。

韓国は日本の歴史認識がどうの、文句を言う。日本だけでなく世界がどう見たか、調べてみるといい
http://hw001.gate01.com/funわか/ronreki.htm

136 :fuんwaか:2006/02/17(金) 00:40:57 ID:tyM920Ea0
朝鮮の日本統治が始まる前の興味深い統計が有ります。朝鮮の人口は日本統
治が開始された1910年には1300万人でしたが終戦時には3000万
人になっていたのです。 当時の朝鮮は農業の生産性は少なく、幹線道路も
整備されておらず、流通は滞り、上下水道は無く、医師もおらず病院もく無
く、生活全般が貧しく衣食住全てに於いて最貧、最低だったからです。その
ような理由から朝鮮では長らく人口の増減は無かったのです。貧し過ぎる国
故に1300万人以上に人口が増えようが無かったのです。

ところが日本が統治しはじめてわずか35年で人口は倍以上の3000万に
も膨れ上がったのです。 何故か!?日本は統治時に多額の資金を朝鮮につ
ぎ込みました。道路を整備し、流通の流れを作り、学校を作り富の想像の知
識を教え、灌漑用水を作り、近代農業を教え、農作物の生産性を飛躍的に高
め、上下水道を整備し、病院を作り衛生的な生活を教えたのです。おかげで
朝鮮では貧しいが故に増えなかった人口が日本統治のおかげで爆発的に増え
たのです。

日本統治を求めたのは当時の朝鮮の最大政党でした。 あまりにも貧しい自
国の将来を憂い、当時の欧米列強と互角に渡り合う唯一の黄色人種でありア
ジアの盟主であり、最先進国の、金持ち日本に統治してもらい、朝鮮を豊か
にしたかったのです。 その朝鮮の最大政党に日本への統治を願い請われて
、日本は朝鮮政府と日本統治の条約を結んだのです。 これらの事は当時の
イギリスやアメリカなど先進国にも認知され、承認された史実であり、歴史
上の事実です。

その政党の思いは見事に的中しました。日本統治からわずか20年で170
0万もの人口増という証拠となって表れたのです。 日本は朝鮮を侵略した
のでは決して無く、援助したのです! 感謝されることは有っても、恨まれ
る事など絶対に無いのです!! 中国においても全く同じ事が言えるのです
。莫大な資金を中国につぎ込んで道路や鉄道を造り、日本統治時代、日本は
中国をそれ以前よりも遙かに豊かな国に変えてあげたのです!

当時の欧米列強の植民地政策としての侵略は凄まじいまでの富の収奪でした
。ところが日本には富の収奪どころか、道路を造り病院を作り、文字を教え
、、、、日本語も教えましたが、当時の朝鮮は諸外国と一緒で日本と違い一
般庶民は文盲だったので、ハングルも日本人の教師が朝鮮国民に日本の建て
た学校で国民に教えました。 建てた学校は日本と富の生産の仕方を教えた
のです。日本には、かの国達を指導し、導き、富める国にしようとしたこと
は数あれど、富の収奪の植民地政策など、どこを探してもあり得なかったの
です。 穀物にしても石油にしても当時の平均的な金額で購買をしていたの
です。 これらの事実をもってすれば日本はアジアを力づくで侵略したなど
との、間違った歴史認識を正すに十分だと思えます。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/ronreki.htm


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 07:26:24 ID:wzQWdb9L0
保護領化、銃剣で強制=ロシアで新資料−1905年の日韓協約
 【モスクワ16日時事】日露戦争後、日本が韓国の外交権を奪い、朝鮮半島併
合につながった1905年11月の第2次日韓協約は、日本が銃剣の圧力により強制
したもので、韓国外相のなつ印を日本側が代行したとするロシア情報機関の機
密公電がモスクワの帝国外交資料館で見つかった。
 過去の日韓論争では、韓国側が日韓協約は非合法で無効と主張、日本側は当
時の国際法では合法的で有効だとして対立したが、第三国による観察は論争に
一石を投じる可能性がある。この公電はロシアの歴史学者、ドミトリー・パブ
ロフ無線・電子工科大教授の調査で発見された。
 ソウルからの情報を基に、上海の情報拠点からロシア外務省に送られた公電
(05年11月24日付)は、11月17日の協約締結の状況について「14日から日本軍
の多くの歩兵部隊、騎兵隊、砲兵隊が邦人保護を口実に昼夜ソウルの路上にあ
ふれ、宮殿を包囲した」「伊藤博文特使は将軍や部隊を引き連れて宮殿に乗り
込んだ」と伝えた。
 17日の締結に関しては「韓国閣僚が署名に抵抗したため、日本側は強権を発
動。朴斉純外相の自宅に憲兵隊を送り、用意した条約文に署名を強要したが、
外相が拒むので、日本側が自らなつ印した。伊藤特使は『これで保護領協定が
締結されたと見なす』と宣言した」「高宗皇帝は『条約を認めるなら、死んだ
方がましだ』として拒んだが、日本の憲兵隊は宮殿内にもあふれ、抵抗できな
い状況に追い込まれた」としている。 


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:28:24 ID:fDwprgBZ0

嫌韓コピペを集めるスレじゃねーぞ
そんなもんあちこちばらまいたって、新規の信者なんて獲得できないのに

>>1の趣旨がわからないのか
嫌韓厨は字も読めないのか

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:11:07 ID:Ezh9SvZp0
憧れから蔑視へ とあるが、ちょっと違う。

日本列島の住人の大多数が朝鮮半島に憧れていた時代というのは実は
存在しない。こう書くと嫌韓厨と思われるので否定しておくがw、
私は韓国でもどこでも優れた部分は認める人間だ。

さて、先史時代においては、日本(という自意識)自体が無かったので、
また朝鮮(という統一体)も無かったので、
日本が朝鮮に憧れるということも蔑視することもない。

歴史時代に入っては、すでに日本書紀で三韓征伐というフィクションが
書かれるように、日本には朝鮮への対抗意識が芽生えている。
決して単純に憧れてはいない。蔑視の傾向もすでにあった。

対して、古代朝鮮は古代日本への憧れは、、、はじめから無いw。
間違いなく古代朝鮮は古代日本を蔑視していた。

日本も朝鮮もお互いに蔑視してたわけだが、その基準となっていたのは
やはり東アジアの超超超超超大国・支那王朝を中心とした華夷秩序である。
つまりは、朝鮮は日本より支那文明に近いからエライと思っていたし
日本も支那文明には憧れても、支那以外の国に憧れる理由はないわけ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:36:19 ID:Ezh9SvZp0
日本人は、日本書紀の書かれた古代から、中世・江戸・明治にいたるまで
「朝鮮そのもの」に憧れたことは一度もないといっていい。
こう書くと嫌韓厨と間違われるから再度否定しておくw。
朝鮮の儒教・詩歌・陶器などに憧れたことはあるが、
それは東アジアに確立した支那文明スタンダードにおける東アジア生産物
としても評価であって、乱暴に言えば支那文化の代用品としての価値評価
でしかない。朝鮮独自の文化に対して憧れる潮流は、それこそ、
支那をどれだけコピーできるか(だけ)が文明の基準だった支那文明圏の
ルールが崩壊した、近代、つまりは個々の民族にもそれぞれの価値がある
んだと言い出した西洋文明時代、明治後半の植民地時代になって、
はじめて朝鮮独自の文物の価値を評価するようになったのである。

対して朝鮮人が日本に憧れたのも、これもまた明治後半まで、一切無い。
こちらは日本独自の文物に憧れたのではなく、新しい「支那」である
西洋列強を上手にコピーした擬似西洋としての近代日本に憧れただけで、
日本そのものに憧れたことは現在でもないのではないかと思う。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 02:58:01 ID:Ezh9SvZp0
中世から近世江戸時代の日朝関係を見てるとなかなか面白い。
日本と朝鮮の関係は、常に日本から朝鮮へのアクションで始まっている。
朝鮮から日本への働きかけが始まった事はほとんど無い。
例外は元寇だが、これはモンゴルの意向が濃厚で朝鮮独自の外交とは言えない。
つまりは朝鮮は日本への興味があんまり無いのだな、昔は。

話はそれるが、モンゴル帝国の高麗支配を、朝鮮人は悲劇と考え、
嫌韓厨は大喜びだが、私としては朝鮮史上最大の栄光時代ではないかと思う。
モンゴルの高麗への対応はただの柵封体制ではない。
高麗王はモンゴル皇室と姻戚関係を結んでいる。別の角度から見れば
支那文明圏を超えた世界帝国の支配者階級の一員になったわけだ>高麗。
朝鮮人が世界支配に最も近づいた時代といえるだろう。

高麗はもっと評価されていい王朝だと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 03:13:28 ID:/Lx4jidl0
属国の歴史にどれ程の意味があるのか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 03:33:28 ID:Ezh9SvZp0
李氏朝鮮になってからも、秀吉の朝鮮侵攻が大事件だが、逆にいえば
秀吉以外は大した事件はない。日本と朝鮮は非常に平穏な関係なわけだ。
よく日本と朝鮮は憎しみ会う対立関係といわれているが、
隣国同士で近代以前、大きな戦いが元寇と秀吉の2回だけしかない、
日韓併合まで一方が他方を支配した経験が無い、というのは、
十分平和的関係だったのではないかと思う。
ヨーロッパやアジアの諸民族でそんな「没交渉」な隣国同士はまず無いのではないか。

日本は朝鮮をひとつの特別尊敬もしない隣国として外交や貿易の面で
利用しようとするのだが、朝鮮は日本を利用しようという機があまりない。
これは日本のほうが正常で、朝鮮の方が異常だ。
なぜ、朝鮮は日本に興味を持たなかったのか? 本当に不思議。

日本が弱小で貧乏ならばわかるがそうではない。逆だ。
歴史上、日本は経済的にも常に朝鮮半島を超える力量があった。
日本のほうが、人口が多い、気候が温暖、米を中心に食料生産力も上、
金銀は世界有数の産出国、商業流通も発達し、工芸品もふんだんにあり、
文化芸能も発展し、出版活動も活発、豊かであった。
その事実を朝鮮人は知っていた。江戸期の朝鮮通信使の記録を見れば解る。
彼らは、日本のほうが朝鮮より出版物が豊富だと認めていたし、
大坂の経済力は京城の何倍も大きい。江戸はさらにすごいと書いている。

対して朝鮮は地政学的に大きな脅威を抱えていた。国境線だ。
支那王朝や北方民族の侵攻を常に受けている。

さてここで現在の日本人が朝鮮政府首脳だとすればどうする?
豊かな日本と外交貿易を促進し、うまくいけば軍事力を借りて、
北の脅威に対抗するのもいい。
逆に豊かな日本に攻め込んで国力を充実して北方に対抗する手もある。
しかし当時の李朝の首脳陣はそういう日本を利用する発想はほとんどない。

別に政府と考えなくても、物欲の強い人間として、自国より豊かな国を見て、
自国も、わが一族も、日本のように豊かになりたいと考えて普通だし、
または朝鮮を捨てて日本に住みたいと考える人がいてもおかしくない。
政府高官といっても李朝は楽な世界ではない。党派の権力闘争は熾烈で
敗北すれば処刑もありえる修羅場だ。
しかし朝鮮通信使からは一人の亡命者も出てはいない。
日本の文物を朝鮮で生産して儲けようとした俗物もいない。
日本の勢力と同盟して国内政治で優位に立とうとした党派もない。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 03:56:05 ID:Ezh9SvZp0

総じて、昔の朝鮮人からは元気・やる気・野望を感じないのだなw
満州にも九州にも山東半島にも攻め込んだことがない。
半島だけで自足したまま約1500年の歴史を経過したわけだ。

現在、朝鮮人といえば喜怒哀楽と暴力性の激しい民族性を喧伝される。
たいして日本人は喜怒哀楽を表面に出さない感情をコントロールした
大人しい、そして計算高い緻密なイメージがある。

しかし江戸時代までは正反対である。
朝鮮人の記録には、日本人はメンツにこだわる。些細なことですぐ怒る。
怒ると我慢しない。忍耐力が無い。怒ると長い刀を振り回す。
相手を殺すことも平気だが、さらには些細なことで自分の命も軽々と捨てる。
自分で自分の腹を切ったりする。恐ろしいほど暴力的だ。と書いてある。

武士道とは「火病」のことなのだw


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 04:08:16 ID:zX0OFoPl0
>>141
おい。元史ぐらい読んでからほざけよ。
高麗王が直接元皇帝に日本侵略を嘆願してるわけだが?

モンゴルと高麗のそれが、清と朝鮮のそれより酷いのは明らかだろ。
高麗王がシナの内政に関われたんでもないし。

大体、古代にしても倭の半島に対する政治的影響力は、三国の史書からも確認できるし、三韓征伐がまったくのフィクションだとはいえないし、
どちらにせよ華夷秩序のもと、半島が倭を軽視したとしても、倭も半島を軽視しつづけたわけだが。
恐らく日本に存在した朝鮮観とは、文物に優れるが、武が弱く貧弱な国、という印象だろう。

それと、シナに対する日本の憧れは確かに古代から近世まで続いたといえるかもしれないが、
個人的にはシナが元、満州による異民族支配を受けた段階で、日本の知識人はシナ離れを起こしたと思う。
というより、朝鮮と同じく中華という概念が国家を飛び越えて一人歩きし、「我々こそが中華である」と称したのが水戸学の基本的土壌だった。
そしてそれが天皇至上主義の太陽崇拝主義に繋がっていく。これは豊臣秀吉の頃から少なくとも存在した。

つまり日本は中華にあこがれたのであって、シナにあこがれていたわけではない。
だからこそあれだけ潔くシナに対して軍事的にも政治的にも強硬な態度に出れたのだと思う。
朝鮮は少し事情が違ったようだが。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 04:21:25 ID:lVj3Vov30
>また、元は国王一族を瀋陽王に封じて別の宮廷を建てさせて、事実上の高麗朝廷の分割を行ったため、
>国王の権威は大きく損なわれた。そのような中で忠烈王とモンゴル人の夫人の間に生まれた
>忠宣王(1308年〜1318年)以降の国王は元の宮廷で育てられ、元の宮廷政治に関わるようにすらなる。
>このような中で高麗貴族の間ではモンゴル風の文化が流行した。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 04:30:12 ID:Ezh9SvZp0
>>145
>おい。元史ぐらい読んでからほざけよ。
>高麗王が直接元皇帝に日本侵略を嘆願してるわけだが?

元史に書いてあるってw どこまで事実性があるの?
もし、本当だとすれば、高麗王は弁舌で世界帝国の外交軍事戦略を
左右したことになる。つまり高麗王は世界史を動かしたわけだ。
すごいじゃないの。

>大体、古代にしても倭の半島に対する政治的影響力は、三国の史書からも確認できるし、
だから書いてるじゃないの。日本から朝鮮へのアクションが主体だって。

>三韓征伐がまったくのフィクションだとはいえないし、
ほんとか? どこら辺が史実なんだ?


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 04:34:33 ID:Ezh9SvZp0
>>146
>忠宣王(1308年〜1318年)以降の国王は元の宮廷で育てられ、元の宮廷政治に関わるようにすらなる。

辺境の半島王から、世界帝国宮廷で育ち世界政治に関与する支配者一族の一員へ大出世。

>このような中で高麗貴族の間ではモンゴル風の文化が流行した。

世界帝国の文化を取り入れた14世紀の文明開化。鹿鳴館時代だね。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 05:14:19 ID:zX0OFoPl0
>>147
世祖(フビライ)本紀至元十九年  
高麗国王請、自造船百五十艘、助征日本。
高麗史元宗十三年
惟彼日本、未蒙聖化。故発詔、使継糴軍容。戦艦兵糧、方在所須B儻以此事委臣、勉尽心力、小助王師

二国の史書が符号しており、史実と捉えるべきである。
で、何所がモンゴルの意向が濃厚?高麗王の嘆願ですが?

>ほんとか? どこら辺が史実なんだ?
宋書の倭の五王の六国諸軍事冊封、好太王碑の倭の新羅、百済の属国化、日本書紀の新羅と百済の朝貢
これらは全て調和的であり、倭が半島に対して何らかの政治的影響力を古代に保持していたと見るのが正確である。
日本書紀の記述はそれらの事実を伝承として湾曲的に表現したのであって、必ずしもフィクションであるというわけではない。

>>148
>世界帝国の文化を取り入れた14世紀の文明開化。鹿鳴館時代だね。

あの当時は日本は属国ではない。(笑
高麗の元に対する朝貢。
元宗十五年三月
元使が高麗を訪れて「南宋襄陽府の軍人が妻を求めているので、夫のない婦女百四十人を献上するように」と命じた。村里の娘や逆賊の妻、更には尼までも掻き集められた。(『高麗史』)

高麗に駐在する元の役人もまた良家の婦女を求め、美女を選んで強制的に結婚した。高麗王は、何も言わなかった(『高麗史提綱』)。

忠烈王元年冬(一二七五)十月

処女を元に献上する時期が近づいていたので、国中で結婚が禁止された(『高麗史』)

忠烈王二年閏三月

元使が高麗に至り、帰附軍のため妻となる女を献上するよう求めた。高麗王は寡婦処女推考別監・金応文ら五人を諸道に派遣した(『高麗史』

何所が栄光の歴史かさっぱりわからんなぁ。
高麗時代の韓国は一番悲惨な時代だった。(笑

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 05:30:38 ID:zx0TzrQR0
こういう風に朝鮮を何が何でも貶めたい連中て何なんだろうなあ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 06:01:48 ID:5Fdl8qsO0
高麗は皇太子(世子)を大都に人質にされフビライの娘(公主)を娶り
帰国して王となる。
代々の高麗王がモンゴル皇帝の娘を嫁にしたから、「このキムチ野郎」、
と言われるわけだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 12:45:29 ID:wP/7ZXuy0
日本人は昔から好奇心旺盛。
朝鮮だけでなく南蛮文化も積極的に吸収しようとした。
要は新しいもの珍しいものが大好きな国民なのだ。

朝鮮人は好奇心が乏しい。中国一辺倒。
いったん習得した儒教精神で古いものを大事にするのはいいが
時代の変化に弱い。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 03:11:02 ID:YxbKT+Ka0
宗氏も一時、朝鮮王に帰順して、天皇と朝鮮王の二君に仕えたわけだしな。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 01:50:46 ID:blZYS5V70
憧れと蔑視は同時に起こる
韓流と嫌韓流

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 02:00:01 ID:edHHvocr0
憧れはない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 12:01:03 ID:fg4yOLW50
【韓国】日本人観光客、ホテル従業員にセクハラなど醜態[3/2]


釜山海雲台(ヘウンデ)警察は2日、ホテルの女性従業員にセクハラをするなど
醜態を晒した疑い(暴力行為など)で、日本人観光客Hさん(35) を書類送検した。

警察によればHさんは先月28日、韓国へ観光に来た仲間9人と一緒に釜山
海雲台(ヘウンデ)の某一流ホテルの地下食堂で、酒に酔って女性従業員の
胸を触るなど女性従業員3人にセクハラした疑いを受けている。

Hさんはこれらを見た他の客と食堂の関係者が抗議すると、日本語で絡むなど
醜態を晒して警察に連行された。

ソース:韓国日報/連合ニュース(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/200603/h2006030210101421980.htm



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 13:46:38 ID:72KrTvCP0
高麗茶碗は、憧れの品だよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 13:49:56 ID:UtT3/lvi0
韓国の茶道は正座するんだよ。朝鮮では正座は罪人の格好です。
本来ならば立てひざで女性はお茶を入れなければならない、なぜ正座なのか?
それは日本の茶道を真似したからです。懐紙を懐に入れるのは同じ左前の民族衣装だから溶け込めました。

韓国で「韓国茶道」があっても構わない、でも、起源を自国にしないで欲しい。
日本から伝わったものを自国で多少アレンジしました。ということがどうしていえないのか。
誇れる文化なんて朝鮮にはないじゃない。

一部の両班が平民を搾取し、しかもその両班は日本が併合するときには国民の半分にまで膨れ上がり、
仏教寺院をぶっ壊したからお茶も広まらず、仏像は首を切られて放置され、
女性には一切教育を与えず、人糞をなめるゲームに興じ、
両班の男は働かず、平民に時たま訓示をたれればよいとされ、
結婚して女しか生まれなければ「シバジ」になんとしても男子を産ませ
染色するのが出来ないから平民は「白衣の人」になり
女性の働き先がないから日本でホステスになり

私はそういう韓国人に生まれなくてよかった。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 00:10:30 ID:KdVYAHPN0
>>1
>日本にとって、先進文化が爛熟する憧れの地

あくまで西洋文化を知るまではな。
しかし一度西洋を知ってしまえば、中国朝鮮の東アジア大陸文化など霞んでしまう。

喩えば、田舎の県庁所在地を見て「大都会だなー」とか言ってた農村の百姓が、
東京の都心を見て卒倒する、みたいな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 01:28:44 ID:HxXcJax/0
憧れていたのは事実
進んでたわけだし

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 01:50:58 ID:/HMCcU2L0
ほんとに進んでたのか?
そもそもその基準はなんなんだ?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 02:49:55 ID:KJoPoCNz0
>>158
それとは関係ないが、茶道が成立した頃は日本でも立て膝の習慣があったりもする。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 13:37:31 ID:yFqAsEVf0
戦国時代に倭猿は戦に明け暮れ破壊し尽くされ文化と呼べるモノが何一つなかった時代
韓国では宮廷を頂点とした豪華絢爛な文化が花開いてましたから

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 18:47:36 ID:Qpc+97M80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD

日本の戦前の朝鮮史観の始まりは、山県有朋の「主権線・利益線」にまで遡る。

日本の近代化としての理想像が西欧社会であるならば、
その反転としての未開地域、停滞地域として朝鮮半島が、そして東北アジアが「発見」されたと説く。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:44:15 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 02:15:41 ID:YDZ/f3Gb0
>>161
陶芸とかも工芸品もあるが、
やっぱり最大の関心事は儒教=朱子学だろうね。
朱子学というのは、東アジアにおいては、現在でいえば、
哲学とか道徳というような小さなものではなく
「社会科学分野の全学問」に匹敵する巨大な存在。
しかも自然科学は無いも同然だからw、
全ての学問の中から文学と宗教を除いたその他全て=朱子学 みたいな。
それこそ礼儀作法から社会学から国際政治学から哲学までを含んでいる。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 02:30:03 ID:5+nK7Ueb0
>>166
それは過大評価でしょ。
朱子学の胡散臭さは当時から認識されている。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 02:51:48 ID:VvbBfSBZ0
朱子学と儒学はイコールではなくないか?

日本では朱子学のごく一部のイメージがクローズアップされすぎな気もする。
政治が利用した学問程度の認識しかないんじゃないの。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:39:28 ID:Vy9pwvx30
欧米コンプレックスとアジア蔑視は一体だね。

欧米と接触する前は先進的なアジア大陸へのコンプレックスを
どこに八つ当たりしてはっさんしていたんだろう?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:57:42 ID:DzPpRwQV0
日本の欧米コンプレックスとアジア蔑視は目を覆う物があるよね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:45:24 ID:YP/Egrfr0
アジア蔑視というより欧米列強の植民地支配に対して旧態然とした中華思想に甘んじて
自己改革もできず汚職と享楽と散財に耽る中国朝鮮の「立ち腐れ」への軽蔑の心ではあるまいか?

明治維新とほぼ同時に国内改革をなしとげたタイを始め、東南アジア諸国には尊敬と同情心でもって
接していたように思うがね。
同情や尊敬が最終的には「アジア解放戦争」へと繋がっていったのであるまいか?
軽蔑するもののためには命は賭けられないよね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 19:49:16 ID:ZHtfRukzO
>>1
シナや半島が憧れだったって、縄文時代位の話じゃないの?
そんか馬鹿な事を言って、日本批判をして半島をワショーイしたいだけだろ?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:21:51 ID:8At5OhdS0
茶室は、朝鮮の建築を参考にして造られているんだよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:48:46 ID:NEhOffOr0
支那柵封体制の優等生 朝鮮
支那柵封体制の劣等生 日本

西洋柵封体制の優等生 日本
西洋柵封体制の劣等生 朝鮮



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:07:41 ID:ZHtfRukzO
>>173
だから半島をワショーイして何か得があるの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:12:29 ID:NEhOffOr0
>>175
だから半島をワショーイして何か損があるの?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:12:54 ID:O5WPFY6qO
>>176
m9(^д^)人のセリフをパクる事しか出来ない在日ですかw
半島をワショーイしたら、損するに決まってるじゃん
ワショーイしたら調子こいて、君が俺のセリフをパクったように、半島も日本の文化をパクり、これは我が国の伝統文化ニダーって妄言を吐くに決まってるだろ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:32:24 ID:9yc9lXld0
半島ワショーイとゆうより、同胞のおバカな発言が恥ずかしくて、
無視できないんだよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:57:23 ID:4lKSqzSxO
自演オナニーショー

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 01:10:36 ID:ODvB3j6K0
>>177
>ワショーイしたら調子こいて、君が俺のセリフをパクったように、半島も日本の文化をパクり、これは我が国の伝統文化ニダーって妄言を吐くに決まってるだろ
そうなると思うけど、何が損なの?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 01:13:41 ID:5iSK0bl90
■トリノ五輪メダル数■
韓国…金6/銀3/銅2/計11
日本…金1/銀0/銅0/計1←(失笑
「自称」お家芸のスピードスケート・ショート・ロングともにメダル無しw

■WBC■
1次 1位韓国 2位日本←(嘲笑
ホーム・使い慣れたドーム・日本のみ日程が有利な上にデカイ口叩いて惨敗w

■サッカーACL■
全北現代3-2ガンバ大阪←(哄笑
Kリーグ゙最下位にすら勝てないJリーグチャンプw

■フィギュア■
金妍兒177.54
浅田真央153.35←(爆笑
荒川も歯が立たなかった浅田にサクっと圧勝してしまう金妍兒w

■世界柔道■ 
国別団体
韓国 男子1位 女子2位
日本 男子2位 女子3位←(冷笑
これまた「自称」お家芸で男女ともに惨敗w

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 06:28:33 ID:O5WPFY6qO
>>180
君は日本の伝統文化をパクられてもいいのか!?
あ、ごめん
在日の君はパクる側だったね

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 08:15:50 ID:O5WPFY6qO
>>181
お前もわざわざ半島をマンセーしに来たのか…
半島をマンセーしたって損するだけなんだから、いい加減にやめれ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 11:15:39 ID:QLjlWngX0
嫌韓厨うざい

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 11:17:34 ID:O5WPFY6qO
>>184
お前の方がウザイ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 17:03:15 ID:PTVgPreB0
在日が多いな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 17:43:23 ID:EtO3aZQu0
>>172
>シナや半島が憧れだったって、縄文時代位の話じゃないの?

今の価値観だからそう思えるだけで、
西洋文明と接触するまでは「大陸&半島って先進的でスゲー(゚д゚;) 」と言ってた。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 17:45:42 ID:EtO3aZQu0
つまり、かつての大陸&半島マンセーがそのまま今のヨーロッパ&アメリカマンセーに摩り替わっただけ。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 19:42:38 ID:O5WPFY6qO
>>187
確かに昔の日本は大陸マンセーしてたかもしれない
しかし、聖徳太子以後は対等と主張してたわけだし、段々と日本オリジナルになってきたわけだ
だから大陸マンセーしてたのなんて、縄文とかそんぐらいだろ
それに大陸マンセーはあっても、半島マンセーはないと思うな
まぁ、とにかくここでシナや半島をマンセーしないでくれ
現代でシナや半島をマンセーするのは、在日ぐらいだ
まぁ俺が半島やシナを叩いただけで、ウザイとか言ってきた>>184は確実にシナーかニダーだな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 20:49:01 ID:OCdAt4Vq0
うわ、うっざあ〜

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:53:28 ID:O5WPFY6qO
>>190
やっぱり低知能な在日はウザイとしかいえないんだなww

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 00:18:59 ID:R5wRPT290
お互いにお互いを必要としてなかったんだよ

倭国、百済、新羅、高句麗の時代は
よくわかってないから除くとして

高麗、李朝は、日本なんかどうでもよかった。
政治的にも経済的にも日本に対して何の興味もなかった。
関心事は治安問題=倭寇くらいだろう。それだけ。

日本も奈良平安から戦国時代まで、朝鮮なんかどうでもよかった。
政治的にも経済的にも朝鮮に対して何の興味もなかった。
大きな被害は元寇だけといってもいい。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 00:43:13 ID:2DGbBUiI0
百済と新羅の区別がつかないやしにこの問題を論じることは出来ない

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 19:20:06 ID:1Cuo9Sdx0
民族の歌

♪迷子の 迷子の 在日君   ___________
あなたの国籍 どこですか  |:::::::∧_∧:::::::|
祖国を聞いても わからない |:::::< ;`Д´>::::|
名前を聞いたら 二つある  |:::::/ ニニつ::::::|
ふぁんふぁん ファビョーん  |:::::|と__ノ::::::|
ふぁんふぁん ファビョーん  |:::::|| | | :::::|
タカってばかりいる 在日君 |:::::(_|__)_):::|
犬の 7割半                   
喰われて しまって                
わんわん わわん                 
わんわん わわん   


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:59:22 ID:m1t39/2W0
>>173
にじり口の朝鮮起源説は確定しているわけではありません。
そもそも利休時代は一度「坪ノ内」と呼ばれる土間に入ってから、
にじり口を使って小間に入るという形でした(移築前の待庵もこの形式というのが有力)。

高麗茶碗に関しても、中国の青磁茶碗に対しては飽くまでも下手物に過ぎず、
堺のわび数寄がある種の反骨精神からこれを用いたという歴史は押さえて下さい。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 03:24:55 ID:oESHAjXUO
韓国の超絶美少女アイドルSAKU




http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1132620882/

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 04:19:40 ID:B8uXxu6B0
どこの国のものであろうと安物だろうといいものはリスペクトする茶道の精神をわからぬ厨なんてほっとけ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 05:29:11 ID:Yrd1Mvgs0
1がせっかく真面目なスレ立てたのに馬鹿がたくさん湧いてるな。

通信使がやってきた時、色紙持ってって何か書いて下さいましと言ってたのはそんな昔の
ことか。朱子学と白磁がどんだけ愛されたか知らんのかね。

それが蔑視に変わったのは金玉均とかそこらからだろう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 02:16:08 ID:2ZqE/9S/0
>>198
そんなことはない。
日本書紀の昔から、三韓征伐とか書いてるわけだし。

というか「隣国を敵視しない国」なんて古今東西ありえない。
もし隣国同士の好意的な関係が何百年も続けば、一つになってる。

憧れるのはだいたいが、直接接しない、遠い国、隣の隣の国であることが多い。
新羅も高麗も李朝も、支那帝国に憧れていたというよりは恐れていたに近い。

日本と朝鮮では、
ある時代までは文化的にはシナに近い朝鮮が優位に立っていたが、
それでも軍事力と経済力に関しては、ずっと日本が優位だった。
これは日本人が優秀だとかいう話ではなく、
単純に日本のほうが、面積が広い、人口が多い、農業生産力が高い、鉱物資源が豊富、
といって好条件だから。

古代においては、日本=ロシア、朝鮮=バルカン半島、みたいな感じだったのではと思う。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:04:56 ID:FQyacL3IO
>>197

古きよき日本


茶道 について調べてみました。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 03:37:08 ID:okuVwxQH0
>>199
それだと百済と日本の関係が説明出来なくないか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 06:56:37 ID:Y+0m6dAE0
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
今度大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

今度大会の最大の収獲---->全世界に半日だけ増加させた
今度大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 15:10:58 ID:1boDm3DT0
>>201 百済は中国文化の中継地としての扱いだったはずだが。
朝鮮半島はあくまでも中国文化の中継地点。中国で得にくい物は伝播した所から学べばいいという感じ
つまり、半島で得ようとしてることは中国の進んだ技術だということ。
日本で使われる故事も中国の物は多いが、朝鮮独自の物は皆無なのが良い証拠。
ま、陶磁器については先進性があったから日本の一部の大名などが流入してるけどね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 01:30:26 ID:UDXVu2Wu0
>>201
>それだと百済と日本の関係が説明出来なくないか?

百済=セルビア 
日本=ロシア
でどうだ。

>>203
百済と日本の関係は単なる交易だけとは思えない。親密すぎる。
単なる貿易相手のために大軍を半島に援軍に出したりするだろうか?
しかも唐相手に
さらには大量の亡命を受け入れてるし。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 05:47:53 ID:8Ggq15Tq0
欧州のイスラム観と同様で、日本の大陸半島観も憧れと蔑みの間を行ったり来たりしてるわけだ。
近場ってのは中々冷静に見られない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 13:41:36 ID:NlH21znZ0
>>204 百済の件とか日本書記だの中国の端々に出てくる記述とか見てると
大半が話半分と考えたとしても、元々は半島の勢力とは日本は極親密だったように思える。
特に高句麗が半島を攻めてくる前とか、親戚付き合い的なのが多いし。
羨望や蔑みというけど、そもそも近すぎてそういう感覚すらなかったんじゃないかと思う。
他国と言うより同じ日本国内というか・・・・
大陸侵攻にしても、李氏朝鮮ですら当初は日本を歓迎して率先して併呑されてるし
今の半島で行われてる教育ではどうか知らないけど、西欧の新聞記事やソウル大、日本・半島での韓国人教授の研究
こういうのからだと終戦までは支持してたようだよ。
特に伊藤博文暗殺についての大パッシングとか一部の反政府集団以外、親日派だったみたいだし
結局、蔑みとか憧れとかって言うのが出たのは終戦後にその反政府集団が国を乗っ取った結果に流布され、意識させられただけな気がする

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 15:50:06 ID:adkn3oEu0
日本は宗主国なのね、

三国史記 百済本紀
第18代  腆支王
腆支王(応神紀の直支王とも云う)梁書には映。
阿辛王第三年(394)に太子となり、六年(397)倭国に人質として行った。

三国史記 新羅本紀
第19代  訥祗麻立干(417〜458)
元年(402)三月、倭国と国交を結び、奈勿王(十七代)の王子、
未斯欣を人質とした。 
二年(418)秋、王弟の未斯欣が倭国から逃げ帰ってきた。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 01:38:02 ID:Uafjt3Kr0
>>206
友好関係といっても、
古代の百済・倭関係と、
近代の李朝末期・明治政府じゃ、
違うと思う。

百済と倭は、血縁関係を思わせる。親戚付き合いというか。
李朝末期は、親日派朝鮮人ですら日本への親愛の情はなかったと思う。
親愛というより、近代化成功者への憧れ、軍事大国への恐れの方が強かったのではないか。

>>207
>日本は宗主国なのね、

宗主といっても、隋唐帝国とは全然違うよ。
倭の方が文化面で凌駕してたわけじゃない。
ただ軍事力が強かっただけでしょう。
ソ連と東欧だと、東欧の方が文化は進んでいたが、軍事力はソ連。
どっちが宗主かといえば、文化の東欧じゃなく、軍事のソ連。
そういう感じでしょう。
少なくとも古代限定だけどね。



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 03:45:32 ID:BeUhrynb0
特に近江朝期の朝廷は百済と一体だよ。
半島との関係が一段落するのは白村江で負けてから。
同じ半島国家でも新羅と百済は別物と思っていい。
まあ古代史は板違いだろうが、百済との親交は日韓併合の際にも宣伝に利用された。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 15:32:10 ID:lH5mEVaN0
>>208 確かに親愛は無いと思う。
いろんな韓国併合を進めるような親日的な発言を見てても「最良の手段」という見方だから。
ただ、そういう意味の親愛を示せるというのは同族間でしか成り立たないと思うんだよね。
例えば、分断された北と南とか。
日本と同族的な関係だったのは古代だけであって、高句麗はじめ侵略者主体の国家になったから
もはや同族ではない。民族的に個々の国になったんだからそういう親愛は築けないのが普通だと思うよ。
日本の親米家がそういう親愛をアメリカに持ってるとは思えないし。
ただ、李完用の発言とか聞く限り、親戚的な信頼はあったように思えるよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 21:45:53 ID:Q9FJ6GPd0
むしろ人種的には半島人より高句麗の方が日本人に近いのだが

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:52:06 ID:oQpLE2wA0
>>211 今の半島人は別の侵略種だから・・・・ってそういうことじゃないの?
とりあえず、今の半島人よりは高句麗の方が近い部族からの流入だからね。
半島も倭人が居たりって古代とまた人種的に違うってのを前提で>>210はいってるんじゃないの?
まあ、近代史板なので深く書かないけど

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:55:07 ID:4AuFYcRK0
意見が聞きたいのでAGE

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 15:55:13 ID:9beZzVcT0
1世紀〜4世紀 当時の中国に入貢。
まぁ、中国の国家交代にともない朝鮮半島北部まで
中国が進出してくるタイミングで人を送ってるっぽい。
4世紀あたりは、朝鮮に進出。

5世紀〜7世紀

百済が助けてくれっていったから・・・
大伴金村が任那を百済に譲る。元祖売国政治家?
聖徳太子が隋に喧嘩外交。
配下の機転で、戦争にいたらず。
隋が滅んだので唐と外交。
あとは、なし崩しに、新羅・中国連合軍に破れまくりんぐ。
あ〜まんどい。朝鮮イラネ。

8世紀
半島への興味ナス。
遣唐使続行

9世紀
大陸への興味も失う。
遣唐使廃止

以後は、足利義満、豊臣秀吉(織田信長の影響?)
を除いて、基本的に大陸・朝鮮への興味ナッシング。

んで、明治に入って興亜論者は、中国・朝鮮を再教育して
ヨーロッパに対抗しようと考え、一方脱亜論者は、中国・朝鮮は
相手するだけ無駄だから、無視せい・・・と。

概観では、こんなところかなぁ・・・
憧れの国だったという事実は見つからなかった、と。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:11:22 ID:qCHBDiEdO
奈良朝のころは出兵準備があったはずだよ。
弩をつくるために牛の角を税として徴収したりした記事がなかったかな。
内乱で実現しなかったんじゃなかったかな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:05:42 ID:9LbWqabp0
>>233
>以後は、足利義満、豊臣秀吉(織田信長の影響?)
>を除いて、基本的に大陸・朝鮮への興味ナッシング。

大内氏・宗氏

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:11:48 ID:9FyzYRL10
>>214
中世の理解がごっそり抜けてる。作る会の教科書みたいだな。
遣唐使が終わったら終わりかよw


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:20:55 ID:hYJKGILP0
憧れの国ではなかったと思うがね。
興味というか無関心ではいられない人はいたろうね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:57:55 ID:uoPkKBYZ0
>217
日本の時の政府がっていうのを考えていたもので。
実朝もいれるべきだったかね?

>216
うーん。大内はすっぽり忘れてた。
宗氏は、憧れというより、商売じゃない?

つかね、ぱっと朝鮮に憧れを抱いていた人物っていたっけと
考えた時、藤原惺窩くらいしか思い浮かびませんでした。



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 02:02:38 ID:6/kuIyBX0
>>217
スルドイね。
そうなんだよ。中世に弱いんだよな>作る会w。

網野さんの帝国には足を踏み入れられないかw


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 03:20:17 ID:yqbDIv4g0
>>219
平清盛も大陸との貿易を基盤にのしあがったんだが。
遣唐使が失ったのは大陸の政府に頭下げることの興味だけだろう。
大陸との交易のつながりはむしろ密接になってる。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 12:20:35 ID:LdM9Z+gn0
>>217
日本の中世が大陸や半島に比べ著しく劣ってて未開の野蛮猿状態だったのを認めたくないんだろ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 15:41:10 ID:pLwiOQEK0
>>222 中国の国使は褒めてますが?
加えて、中国との国交は一般市民にも及んでいてかなりの開明的で文化交流が盛んなんですがw
日本の博物館か中国の博物館に行って展示物見てくれば?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 01:08:12 ID:mDr8K/X90
日本には中世という時代があるけど、中国や朝鮮には無いよ。
中国朝鮮その他アジアは18世紀までずっと古代。

こう書くとウヨが喜びそうなんでw、断っておくが
別に、中世>>>古代 では無いんだよ。
ヨーロッパだって、古代ローマ帝国と中世ヨーロッパ、
どっちが優れていたか?一概には言えないでしょ

日本は古代から中世へ時代が「進化」したのはなく「変化」しただけ。
中国朝鮮は変化しなかった。
変わる必要が無いというのは、そのシステムの安定を意味する。

日本社会が不安定で、中国朝鮮の社会が安定していた、という言い方もできる。
もちろん、日本は変動に対応しやすく、中国朝鮮は変動に弱い、とも言える。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 04:00:39 ID:xe6KxAWI0
>>224 確かにそうだね。
国の体質的に中国は古代で完成し、それを継続させてきたって感があるね。
中国の歴史に関する研究者によるとその体制を「文化」と呼称するそうだ。
一般的な文化とはイメージが異なるみたい。
中華を支配した民族の中でこの「文化」を否定したのは元だけだそうだ。
なので、漢民族の残した文献には元は相当悪辣に書かれているとか。
朝鮮も王朝時代は中国に習えだから変化的な状況でも変化が許されなかったんだねw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 04:22:54 ID:CMCYtd2v0
時代の分類は歴史家の見解によって異なるだけで、
何百年も全く変化していなかったということはない。

ある見方から見ると224のようなことも言えるし、
ある見方から見ると中国は12世紀には
すでに資本主義の萌芽が見られる近世であるとも言える。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 04:26:56 ID:stYyuSuR0
http://www.geocities.jp/gunwithsword/

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 04:31:34 ID:CMCYtd2v0
>>225
加えて中国は理想を古い時代に置くので、
たとえ生活が進化しても支配者によってはそれを否定したりする。
明代は極端にその傾向が強く元が残した世界市場的な成果や
文化交易的成果を否定してほとんど暗黒帝国化してしまった。
スレタイのような大陸観の失墜のようなものはこの時期から進行したと言えると思う。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 17:20:33 ID:GuOx1GRA0
>>171
>アジア解放戦争
ガンジーは「日本はアジアを侵略しようとしている」と考え、
日本軍の動きに警戒していたけど何か?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 12:59:34 ID:ppWAh+Qy0
脱亜入欧で
日清戦争やって
日英同盟結んで
対欧米協調路線で大きくなって

その後、暴走しすぎて欧米と敵対関係になったからって
いきなり「アジア解放」なんて言い出してもw
集団健忘症か?>日本


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 14:16:33 ID:LJCNn/pu0
『隋書』倭国伝

新羅や百済は皆、倭を大国で珍物が多いとして、これを敬仰して常に通使が往来している。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun9-zuisho.htm


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 20:42:35 ID:ViQr5u4I0
「あなたは韓国をどう思いますか?」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=53
「武装すりに対する今後の対策は?」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=279
「「日本と断交だ」と叫ぶ韓国人」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=264

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 23:53:12 ID:TdpSPRD6O
尊敬→友好→侮蔑→恐怖→侮蔑

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:17:07 ID:aq86bC670
焼肉は美味しい
それは認めざるを得ない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 06:56:11 ID:hQ6RZumZO
>>243
国産のが美味いよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 10:47:44 ID:D0hJjA1V0
>230
昭和に入ってから、それまでの「脱亜論」でも「興亜論」でもない、
「近代の超克」という考え方が徐々に育ってくる。
脱ヨーロッパ・南洋志向・アジア解放は、こちらの文脈で出てくるもの。

「近代の超克」自体を「興亜論」の失敗から、方向転換されて
発生したものとする考え方もあったような気がしたが、
今、ざっと探しただけじゃ、資料が見つからなかった・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 20:12:00 ID:KAaxKwhA0

ねぇ、交渉が妥結して調査は中止なんだってね
        ∩___∩                     ∩___∩    日本が韓国に
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪譲歩したんだよね    
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶   くやしいwww 
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|ネトウヨ| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン  


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 20:36:27 ID:6wvhVn4P0
>>235
> >243
>国産のが美味いよ

ロングパス、きたぁ〜^^
243でまってるぜぇ〜

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 02:11:28 ID:Qkkjg26M0
>>1
この日本人で在日の日本人って事でしょ。
小さい時は、捏造教育を受けるから朝鮮本島に帰ろうとあこがれる。
大人になると捏造だとわかり朝鮮を蔑視する。
正解でしょ?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 11:44:32 ID:0ovzkq520
チャングムの誓い、おもしろく見ています。
昔の朝鮮の文化がひじょうに興味深い。

男はカブキモノぽい派手な着物にシルクハット
渋い!
女は着物にエプロン。

じつに興味深い文化です。今の韓国は日本の真似ばかりなので
もっと自国の文化に目を向けるべきでは

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 11:45:03 ID:0ovzkq520
このドラマをみると昔の韓国というか朝鮮の人は
わりと紳士的ですね。

今の韓国人はすぐにオーバーに騒ぐイメージ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 11:45:09 ID:RBUXy47Q0
釣り乙

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:26:59 ID:SCkvwLUQ0
高麗建国時のほんの一時期を除いてずっと属国だった歴史は韓国人の多くが内心
判っていると思う。だから無理して背伸びしようとしているのだろう。
サンフランシスコ条約で日本が暴力で簒奪した領土を元に戻すってことなら
朝鮮は日清戦争以前→中国に戻すのが筋だと言われても反論できまい。
辛亥革命の運動家の章大炎のアジビラにも朝鮮は中国領、新疆は中国の範囲外と書いてる。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 23:40:42 ID:1jWXlfV20
1950年代のナチュラル系の御婦人方。
http://blog.joins.com/media/folderListSlide.asp?uid=fabiano&folder=9&list_id=4598098&page=8

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 23:55:13 ID:iL0bK9b20
ねぇ、交渉が妥結して調査は中止なんだってね
        ∩___∩                     ∩___∩    日本が韓国に
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪譲歩したんだよね    
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶   くやしいwww 
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____    
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|ネトウヨ| :::i ゚。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン  

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 12:12:10 ID:ECqzv1H50
>>234
もうちょっと良い肉食えるところ池。
ウリナラの肉は殆どオージーだ。


247 :グリーン中山:2006/05/03(水) 15:32:38 ID:S+1w5dq+0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

(「嫌韓流2」などでも 慰安婦に関して取り上げている様ですが)

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)
     2005年10月26日  
 )

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 13:33:20 ID:fRhNSNOG0
外国人の書いた李朝の記録を見ると、
・日本人と朝鮮人を比較すると、日本人は小さい。朝鮮人は体格がでかい。
・日本人は良く働く。朝鮮人は怠け者が多い。
という漢字みたいですね

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:34:04 ID:ixBMe4wt0
>>248
日本人は清潔好き、お茶が好きで一日中欠かさず飲む。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 03:41:27 ID:VbzEPdkW0
古代の朝鮮半島は日本にとって、先進文化が爛熟する憧れの地でした。

どっちにも倭族が居てどっちが上という意識は無かったと思う。その時代は南鮮も
含めて「倭」だったわけだし。

朝鮮統治は体験した人間からどんな支配だったか聞いて置けば無駄な論争は省ける
と思う。実際、体験した朝鮮人はだいたい「自分の所はそれ程酷くなかった。」と
言う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 12:18:21 ID:LNBBP48S0
【芸能】イ・ヨンエ、NHK放送で間違ったハングルをきっちり指摘[05/11]

http://imgnews.naver.com/image/213/2006/05/11/200605110040.jpg

韓流スターのイ・ヨンエ(35歳)が、日本で放映中の人気ドラマ『宮廷女官・チャングムの誓い
(大長今)』に係わり、去る8日NHKの生放送番組『スタジオパークからこんにちは』に出演した。

10日の放送で公開された、イ・ヨンエの日本の番組出演シーンで一番印象深かった事は、
イ・ヨンエが日本側の間違いを細かく指摘して、韓国広報大使の役割を十分に行う姿だった。

放送でイ・ヨンエはまず、トークの途中で舞台に登場した日本コンパニオンの韓服の結び紐が、
間違って結んでいる事を指摘、「あの人は、韓服を間違って結んでいます」と指摘した。そして
席から立ち上がり結び直して、客席から大きな拍手が起こった。

イ・ヨンエの『韓国文化講座』は続いた。番組の進行中に、日本で放映中の『宮廷女官・
チャングムの誓い』のハイライトシーンが字幕で説明されたが、この部分で誤字があったのだ。

ここで、すかさずイ・ヨンエの指摘があった。イ・ヨンエは『ハンマデ(一言)』という単語が
『アンマデ』(※写真の場面)となっていると指摘、「チョット、マテ(少々お待ちください)」と
話を中断させて、「一言が正解で、アンマデと言う言葉は韓国には無い」とチクリと指摘した。
この時会場は大爆笑に包まれ、放送進行者は戸惑いを隠せない様子で申し訳なさそうだった。

これ以外にこの日のイ・ヨンエは、放送で自分を見に来たファンと握手してあいさつをするかと
言えば、番組が終わった後も日本側のスタップたちに丁寧に挨拶する姿を見せて、謙虚な
スターという評価を出した。

また、イ・ヨンエはベ・ヨンジュンと共に、来る7月済州島(チェジュド)で行われる
『韓流エキスポ2006・済州』の広報大使に委任されて、更に韓国文化を全世界に
知らせる様々な活動を展開する予定である。

ソース:NAVER/TVレポート(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=213&article_id=0000000848

まだまだ日本は韓国のことをバカにしてるんだなあ・・・・・

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 10:27:29 ID:iGRGAsng0
300年間泰平を嘔歌してた文民国家に
当時世界的にも最新鋭の銃火器を装備した軍隊が
突然乱入して勝てるかよw
例えれば、平和な家庭に強盗団が押し入ったも同然だろ。
女房子供抱えて逃げるのが精いっぱいだろ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 15:54:16 ID:IHsZwAev0
ここは学問板だから煽りはやめましょう

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 21:53:35 ID:ouX4vTED0
300年間泰平を嘔歌してた文民国家に
利権争いで国を疲弊させていたの間違いだろ。
疲弊し切っていた朝鮮は太閤軍の侵攻に為す術が無かった。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 16:18:46 ID:xMgghNMl0
朝鮮出兵の際、当初日本側に立って戦う朝鮮人が多かったのも事実。
庶民にとっては有難い体制ではなかったのだろう。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:32:22 ID:nbK31LjZ0
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」とたしなめる息子。
ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで見つかったのでリンクを貼っておきます。


http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea


これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の「NONFIX」という
深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。

いわゆる強制連行説が嘘であることを知っている在日は昔からいたことがわかる貴重な資料です。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 15:23:27 ID:M+Bgxfmq0
割と最近の放送ですよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 15:49:45 ID:5J8ZLdoK0
植民支配時代の白衣民族抹殺政策示す1930年代の写真を発見
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=66469&servcode=200§code=200

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 19:25:27 ID:vQMbxrob0

ネットウヨク度診断

 以下の質問にお答え下さい。

1 朝日新聞に書いてあることは、ほとんどが捏造だと思う。
2 海外旅行では中国・韓国だけは行きたくない。
3 全ての教育問題の原因は日教組にあると思う。
4 2ちゃんの書き込みは平均的な世論だと思う。
5 「売国(奴)」という言葉をよく使う。
6 ハングル文字を見ると、吐き気が頭痛、めまいがする。
7 首相の靖国参拝を批判する人を全く理解できない。
8 街宣右翼や暴力団の構成員は、大半が在日韓国・朝鮮人だと思う。
9 民主党に投票したら負けだと思っている。
10 たとえおごりでも、韓国料理店では絶対に食べたくない。
11 国が被告の裁判では、ついつい国側を応援してしまう。
12 大学の第二外国語では、韓国(朝鮮)語や中国語は絶対履修したくない。
13 日本国憲法よりも大日本帝国憲法の方が素晴らしいと思う。
14 従軍慰安婦は単なる売春婦だと思う。
15 韓国スターに熱狂する女性を大変不愉快に思う。
16 女系天皇の容認は日本の伝統文化の破壊だと思う。
17 街で在日韓国・朝鮮人を見かけると、「半島に帰れ」と心の中でつぶやく。
18 小泉改革が進んで、人々の生活は本当に良くなったと思う。
19 自衛官や警官を除く公務員は皆、既得権益の上にあぐらをかいていると思う。
20 中国や北朝鮮による日本への武力侵攻は、十分に有り得る事だと思う。



該当項目数が
 0〜3  :あなたは正常です。今の状態を保ちましょう。
 4〜7  :あなたは少し右寄りです。もう少し頭を柔軟にしましょう。
 8〜11 :あなたはかなり右寄りです。考え方の偏りを正しましょう。
 12〜15:あなたは2ちゃんをやり過ぎです。もう少し外に出ましょう。
 16〜19:あなたは危険です。外に出ると危ないので、家で引きこもりましょう。
 20   :あなたは犯罪を起こす一歩手前の状態です。即、精神病院に入院しましょう。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 15:52:07 ID:JT2y5fx90
戦前の李氏朝鮮時代の歴史を韓国側から描いた書物(明石書店のがお薦め)
をひもといてみると,日本特に薩摩と長州が朝鮮半島を食い物にすることしか
考えてなかったことが分かります。

戦前の日本は朝鮮半島の人々を完全に思想コントロールしました。
だから,敗戦後,日本人が引き揚げると,そこには彼らの古来からの民間信仰と
儒教などの哲学しか残ってなかったのです。
儒教と共産主義と天皇制を結合させたのが金日成思想であり,北朝鮮の人たちが
それに向かっていったのは自明の理でした。
南朝鮮つまり韓国の人たちも同様で,心のすきまを埋めてくれたのが民間信仰と
カトリックだったのです。民間信仰の一つが統一協会であり,また韓国は人口の
半数近くが信者というカトリック大国でもあります。

そういう歴史的・思想的な背景を客観的に見れば,いま日本が北朝鮮に仕掛けている
脅迫は,実は韓国や中国に対する脅迫とも取れる訳ですね。
日本は北朝鮮を無視して,韓国統一省と中国にあとの処理を任せる,というのが
一番平和的かつ現実的な対処の方法かと思います。
日本は譲歩どころか5兆円もの軍事費を持つ軍事大国になってしまったことを
まず反省するところから始めなくてはなりません。北朝鮮は日本の鏡なのです。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 10:27:39 ID:h6MXwo3Z0
日本を守るため、
焼肉屋とパチンコ屋に行くのをやめよう!
麻薬と覚せい剤を撲滅する運動を応援しよう!
韓流ブームを終わらせよう!


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 02:34:00 ID:AeHCaBv30

該当項目数が
 0〜3  :あなたは正常です。今の状態を保ちましょう。
 4〜7  :あなたは少し右寄りです。もう少し頭を柔軟にしましょう。
 8〜11 :あなたはかなり右寄りです。考え方の偏りを正しましょう。
 12〜15:あなたは2ちゃんをやり過ぎです。もう少し外に出ましょう。
 16〜19:あなたは危険です。外に出ると危ないので、家で引きこもりましょう。
 20   :あなたは犯罪を起こす一歩手前の状態です。即、精神病院に入院しましょう。

これ間違っているよ


該当項目数が
 0〜3  :あなたはヒダリマキになっている、氏ね!。
 4〜7  :あなたは少し左寄りです。もう少し頭を柔軟にしましょう。
 8〜11 :あなたは大分マトモです。考え方の偏りを正しましょう。
 12〜15:あなたは正常です。ヒダリマキ撲滅に外へ出ましょう。
 16〜19:あなたは素晴らしい人です。一人でも多くのアカを折伏してください。
 20   :あなたは完璧です。即、Wikipediaの管理人に立候補しましょう。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 03:06:56 ID:SPv8D5SkO
↑なんの捻りもないな。つまらんゎ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 22:04:38 ID:KXAnk4SD0
エタの語源は新羅が百済を征服した後に被征服民をそのように別称したのが始まり。
新羅系の徳川家康は朝鮮古来の身分制度を日本に導入した。
明治以降入植した白丁もエタと呼ばれたのは当然であろう。
あろうことか不法に日本に滞在する朝鮮人たちが先輩の朝鮮人部落に紛れ込み
今日の人権マフィア化した姿を見るに滑稽としか言いようが無い。
朝鮮人がいにしえに創作した差別の構造を近代の朝鮮人が再利用しているのである。
さなだ虫が寄生主を食ってしまったようなものか。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 11:45:08 ID:q84niVF20
>>2
新羅が唐に服属してからは支那一辺倒になったが、それ以前は朝鮮半島の諸国を大国として崇めていた。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:30:34 ID:wayxPDoJ0
長崎出島オランダ商館の医師 C.P.ツュンベリーの日本評

<学問>
一般に言って日本の学問はヨーロッパに水準より遥かに劣っている

天文学は愛好されているのも関わらず、中国やオランダの暦を参考にしなければ正確な暦を作ることはできない。
また日食や月食について分や秒までは数えられない。

医学が特に高い水準に達したことは無かったし、将来も同様であろう。解剖学はまったく知られていない。
疾病に関する知識も乏しく、非科学的なことも多い。若干の植物と薬の知識が彼らの医学知識のすべてである。

法学についても広範囲な研究はされていない。こんなにも法令集が薄っぺらで裁判官の数が少ない国は無い。
法解釈や弁護士といった概念はまったく無い。

軍事科学はきわめて単純である。通例の戦術では欠けているものを、ここでは蛮勇と盲目的な愛国心によって補うというものである。

<司法と警察>
町ではたった一人の罪人のためにしばしば通りの住人全員が罰せられる。
哲学や進学の強い影響の下に啓蒙されたヨーロッパでは罪人の両親、親類にまで累が及ぶことは決してない。
一方で日本人はこのような罰が不当であるとは思っていない。

<医師>
医師は時々脈搏を測るが、まるで血液が同じひとつの源から両方の脈管へ流れているのを知らず、
まず一方の腕を取ってたっぷり15分もの長い時間をかけて計る。
発熱やその他の内科疾患の知識は、わずかとしか言いようが無い。
医師に解剖や生理についての知識は無く、処方する薬剤についてもほとんど知らないので、その治療は確かではない。

この国特有の病気としては疝気とよばれる腹痛、ただれ目、および腺の硬化である。
村に住む農民や貧しい人々はいつも目が充血しており、目やにを出している。
これは暖房用に使う木炭の煙と、彼らの厠(註:便所)や小便をためる壺から発生する悪臭によるものである。

「江戸参府随行記」C.P.ツュンベリー 平凡社東洋文庫 ISBN 4582805833

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:34:28 ID:wayxPDoJ0

江戸時代と李朝時代は農民漁民など一般大衆の生活水準では大差なかったと思う。

日本で豊かだったのは一部の特権階級のみ。

要は、近世が終わって西洋文明の大波が襲来したときに、
それを受容したか(日本)、拒否したか(朝鮮)で、大きく命運が分かれたのだと思う。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:51:08 ID:QW5Yt+w+0
>>267
その通り、長崎に来たオランダ商館員も日本の一般の農漁民の住まいは家と呼べる
ようなものでなく掘っ立て小屋だと言っているから大差はなかっただろうな。






269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:01:52 ID:hYNWWZ+J0
>>267-268
けど日本じゃ東北でも朝鮮みたいな春窮が起こったのは凶作の時くらいだろ?島原みたいな人為的秕政によるものは別として。

他にも両班様の横暴とか、都市文化の発展の程度の差とかあるけど、それはまた別の話。

270 :菊池寛 「話の屑篭 昭和二十年十二月」 『文芸春秋』:2006/09/15(金) 00:26:23 ID:Y2EP40nS0

「朝鮮も台湾も日本でなくなった。しかし、異民族を統治するということが、元来いいことではないのだ。
どんな親切な他人に干渉されるよりも、身内同士で暮したいのが自然である。いわんや、日本は、決して
愛情のある他人ではなかった。皇民化と称しながら、義務だけを強いて、皇民としての権利を与えていな
かったのである。去年あたりになって、参政権云々などを言い出したのは、内外の物笑いであった。遅く
とも、二、三十年前に参政権などは与えておくべきであった。同じ学校卒業生で、内地人たるが故に、
手当が四割付くなど、そんな得手勝手を行って、向うが心服するわけはないのである。台湾や朝鮮が日本
の領土である以上、首都の束京には、台湾出身、朝鮮出身の知名人が、各四、五十人は各方面に活躍して
もいいはずである。各方面で、朝鮮人や台湾人に台頭する機会を与えなかったのである。ただ、文壇や
興行方面は、わずかに例外である。長い間他人扱いにしたのであるから、他人になってしまうのは当然で
ある」

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 17:39:32 ID:pqVzffPy0
>>267
> 江戸時代と李朝時代は農民漁民など一般大衆の生活水準では大差なかったと思う。
120%ありえない。
都市の住民を全部特権階級扱いしても、田舎に逝けば銅銭すら流通していない
朝鮮とは歴然とした差がある。太平天国前の清国だったら似たようなものだろうが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:39:22 ID:whNqwy2A0
>>271
貨幣の流通と生活水準は必ずしも比例しないと思うが…。実際、江戸時代には債務が重なって土地を失って
小作人に転落したり、都市に流れ込んだりする農民は多かったし、日本領時代の朝鮮でも同じような現象が
発生していた。在日や中国朝鮮族のルーツもそれだし。

273 :とりあえず:2006/09/15(金) 22:09:17 ID:+MhK2bnr0




結局朝鮮は中国文化を取り入れるだけのストロー
そして亡国の道をひた走っていった・・・







274 :とりあえず:2006/09/15(金) 22:14:57 ID:+MhK2bnr0
272
少なくともヤンパンに収奪されるだけで略奪農法しかしないで
田畑の収穫を増やそうともしなかった李朝の農民とは違うね。
日本では様々な農作物を栽培したし収穫を多くしようと努力し
ていた。
まあ生活水準とか言い出したら朝鮮より豊かな日本の町民やら
元禄文化やらキリが無いよ。
決定的に違っていたのはやっぱり家内制手工業かなあ・・

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 15:34:49 ID:fdMdtSvo0
自分で見たのか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:33:38 ID:W/NHlmwq0
>>274
> 決定的に違っていたのはやっぱり家内制手工業かなあ・・

いや、やはり労働を卑しいとする儒教国家的身分制度が社会の隅々まで行き渡っていたかいなかったかだろ。
日本は生活のためとは言え、武士ですら内職で農・工に従事したり専売制という形で大名家が商業やってたからな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:22:26 ID:muFZ3AN70
>>276
>武士ですら内職で農・工に従事したり
下級藩士の足軽とか与力同心は貧乏だからね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:12:34 ID:W/NHlmwq0
>>277
向こうでは、貧乏でも士大夫は働くもんじゃないと思ってるんでしょ?
まだ日本の下級武士や足軽の方が考え方がまともじゃないですか。
「働いたら負け」なら、両班の連中って今風に言えば単なるニートじゃんw

>韓国人
「ニートはウリジナルニダ!」って自慢したらぁ?wwwww

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 02:03:19 ID:V2YMEDqd0
なにファビョってるのきみ?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:30:56 ID:VWowI/MK0
朝鮮旅行記 編纂:ゲ・デ・チャガイ(複数のロシア人旅行者が見た、開国後の朝鮮)

朝鮮の現況 報告:アムール州総督府 公爵ダデジュカリアニ

文明は日本と同じく朝鮮においてもそれを完全に受け入れる土壌を見出している。
過去4、5年ヨーロッパ人ならびにアメリカ人を交流を続けていた結果、
朝鮮人はこれらの国民からすでに多くのものを学び、さまざまな模範施設を自ら創設している。
これらの施設では朝鮮の若者が、経験を積んだ外国人の指導下に
さまざまな分野の農業、工業の作業を学び、機械生産などについても習熟している。
これらすべての新事業に対して、朝鮮政府は税関収入と地租の一部を特別資金として支出している。
朝鮮人の情熱的気質ならびに新種の規制を持ってするなら、
これら有益な企図のすべてに輝かしい成功を収めることが可能で
、地方の生産地から及びその経済生活の向上を目指す水ら加の出費のすべてを、
政府は何倍にも増して回収するであろう。
朝鮮人労働者がいずれかの官吏の為でなく自分自身のために働く港湾ならびに海外では、彼らの勤勉と精励の模範である。

朝鮮の過去は、農業の成功や工場制産業のためにも、あらゆる条件が揃っていることを立証する。
かつては朝鮮人が、今日の日本国民の誇りである諸技術(陶器、絹製品、金属製造)について日本人に教えた時代もあった。
この時代の朝鮮人はそれを全面的に奨励する諸条件ならびに国内組織の下で暮らしていた。
今日では民衆も政府も彼らの国家体制が立脚する反動的諸原理の完膚なきまでのは破産を明瞭に意識している。
そこで民衆も政府も一致協力して、行政の領域のみならず、社会生活においても根本的な改革を断行することに決した。
朝鮮政府はヨーロッパ人の優越性、彼らの知識と経験を認めて、これらの文明化した人々を招き、
高級と有利な条件で雇用しているが、民衆も彼らを慶んで迎え、自らの文明開化の先導者として敬意を払っている。

-------------------------------------------------------------------------------

朝鮮も開国後は日本と同じように『お雇い外国人』を招聘して
近代化に努めたんだが、どこで差がついたんだろうか

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 01:40:00 ID:o+zDvdDVO
民族性

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:35:55 ID:jCMEyjbM0
>>280
> 朝鮮も開国後は日本と同じように『お雇い外国人』を招聘して
> 近代化に努めたんだが、どこで差がついたんだろうか

両班に代表される朝鮮人の「働いたら負け」だと考えるような腐りきった性根

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 10:31:28 ID:Dqt4KQQR0

★どのように朝鮮人が日本に密航してきたか★

1950年当時の新聞を読めば良く分かる・・

「密航4ルートの動態 日韓結ぶ海の裏街道 潜入はお茶のこ 捕わる者僅か2割」
ttp://www.sankei.co.jp/databox/50ys_ago/html/5006/28.html

さすが世田谷一家殺害事件の協力をこばむ国だな




284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 02:59:03 ID:T0y9tl3s0
今でも好きだお

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)