2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆旧宮家の人々 第貳號◆

1 :キュウ皇族モト皇族:2005/11/22(火) 19:05:12

皇室典範改正問題では、どうやら、旧宮家の人々が皇族として
復活される可能性は薄い模様(ヒラメ女王殿下や柴田女王殿下
とご結婚でもされない限り……)。それはそれとして、臣籍降
下から58年余、11宮家&朝鮮王公族の”過去”と”今”を大いに
語り合いましょう。どこかまったり、優雅なスレにしたいものです。

【旧宮家の人々】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1089648669/l50

2 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 19:31:28
とりあえす周子妃は美人だけど日本人じゃないみたい

3 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 19:40:29
>>1
このスレタイが日本史か?
どうしてもというのなら日本近代史板に立てろ。

4 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 20:47:23
>>3
まぁまぁ、Part1も盛り上がったんで
カタいこと言わずに。ねぇ、スミヒトさん♪

5 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 20:51:30
クソスレ決定

6 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 20:52:08

以下は、黒田長美さんなる旧華族(福岡藩主黒田家に連なる大名子爵)
が、戦時色の濃くなる昭和17年、新年拝賀の儀でお裾持ちをしたとき
の手記です。三島も『春の雪』の冒頭は、これを参考に!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今を去ること62年前の元旦、宮中参賀の事をお話し致しましょう。
ご存知の事と思いますが、戦前は、学習院中等科1、2年生の華族の子
弟が、皇后陛下以下内親王殿下、各宮妃殿下のお召しになるロープ・
デコルテ(マント・ドゥ・クール)のお裾持ち(正式には御裾奉持)
をする習慣があり、私も2年の時に20名位の同窓生と一緒に参内いた
しました。
 1941年。元号で言えば昭和17年。前年の暮に太平洋戦争が勃発した
ばかりでしたので、恐らく、明治以来の優雅なこの慣習も最后だった
のではないでしょうか……。
 ともかく13〜14才の子供が、良く言えば小公子のような、紺色のビ
ロードに白いポンポンのついたレース衿の服、白の長靴下、エナメル
靴。腰には金の飾りのついたサーベル(昔先輩の悪ガキが、恐れ多く
も明治宮殿の中でチャンバラし怪我をしたとの事で、抜けない)を下
げ、宮中大広間(正殿。空襲にて消失)にて昭和天皇、香淳皇后両陛
下を中心に、右側に高松宮殿下以下各宮殿下(秩父宮殿下は結核でご
療養中)、左側に秩父宮妃殿下以下各宮妃殿下(その後ろに我々が立
つ)が侍立申し上げる中、午前中、何時間か身じろぎもせず立ったま
ま、国内外の高官の参賀を受けるのです。第一番に、東条英機内閣総
理大臣兼陸軍大臣が入場して来たのをはっきり覚えています。(続く)



7 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 20:53:01
(黒田長美回想:続き)
 ところで、正殿大広間までの長いカーペット敷の御廊下を、入退場
の折に皇后陛下には4名、各妃殿下には2名が従ってお裾を持ちます。
普段のヤンチャ坊主共もリハーサル無しの本番と言うことで、無駄口
を叩くこと無く静々と歩を進めた訳ですが、昭和17年、もう戦時色が
濃くなっており贅沢は敵と言う事で、ロープ・デ・コルテのお裾は皇后
陛下が一寸あるだけで、各宮妃殿下は全く無しのシンプルなドレス。御
裾奉持とは名ばかりでした。

 皇后陛下のトレーンも持ち上げるほど長くはなく、これが仇となって、
お裾の上に乗ってしまった男(松平忠貞さん)が居て、しばし、皇后陛下
には歩を止められた一幕もありました。

 まァそんな訳で一月元旦の午前中だけの奉仕も終わり、ご苦労様と言
う事で宮内省の一室で昼食と言う事になりましたが、さて何を頂いたのか
誰に聞いても定かに覚えていません。多分、宮中の御慶事には必ず出さ
れる雉酒が子供には飲ませられないので、雉肉がおすましの中に入った
お汁と五目ご飯(かやく飯)、主菜は何だか判りませんが、おせちでは
なかったような気がします(戦時中だったからかも知れませんが……)

 感激するほどの御馳走、ではなかったですが、お土産と言うか記念と言
うか、アルバイト料なのか各自に蓋裏に「賜」の字が刻印された精工舎製
の銀色の懐中時計を頂き、(後年、官立大の優等生に賜る恩賜の金時計
だと偽って居る奴も居ました。これはニッケル製)これは今でも陛下の賜
りものとして大切にしております。

8 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 20:58:53
天皇信奉者は本当に常識が無いですね。
板違いだって教えてもらったのですから移動しましょう。

9 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 22:29:24
>>2
イスラム圏かヒンズー圏の方っぽいでつね

10 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 22:43:56
日本近代史板へどうぞ。

11 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 23:13:20
>>2・9
彫りが深いのは岩倉家の特徴なのかな?
東伏見宮依仁親王もどっちかってぇと濃い系だから
子供が生まれてたらさぞかしエキゾチックな顔立ちだったろうね。
今、東伏見家の祭祀を継いでいるのは
青蓮院新門跡の生臭ボウズなの??

12 :日本@名無史さん:2005/11/22(火) 23:28:04
元クニさん?

13 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:02:55
先代が元クニの宮邦英王(→伯爵東伏見邦英→東伏見慈洽)
で、今はその次男かなんかが門跡してるはずだよ。

14 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:06:00
>>13
つまり、その次男が幕末までの日本史に多大な影響を与えたって事?

15 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:07:21
単純に傍系の長系というと誰になるんでしょうか?
伏見宮でいいんでしょうか?

16 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:20:09
>>14
そうっすね(笑)。
その次男・東伏見慈晃門跡は、幕末に御所の火災時、孝明天皇が
非難し行在所とされたこともある由緒正しき青蓮門院を維持
してるっつーことで、幕末日本史とも密接密接(笑)。

傍系ってえと、室町に始まる伏見宮系と、大正天皇に始まる
三笠宮系のふたつがあるのでは? あ、歴史っぽくなってきた。

17 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:36:42
天スレ、乱立しすぎ

18 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:38:47
現当主竹田は死んだら豊島岡墓地に埋葬?

19 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 00:41:51
>>18
ぶー。旧皇族(離籍当時)の長男のみだったはず

20 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 01:19:03
ふぅん。ってことは
竹田家は、92年に死去した恒コ王をもって豊島岡埋葬は終わりか。
残る埋葬権利保持者は、竹田光子(元恒コ王妃)、伏見博明、
北白川道久、北白川祥子(元永久王妃)、の4人だけか。

21 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 01:23:08
長男ってことは、離籍当時すでに生まれていた嫡男までOKじゃないのか?

22 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 01:26:21
旧皇族って当時皇族として生活していたかたのこと。
竹田会長は三男だったけど臣下に降りてから生まれたって聞いたから、違ったかな?
間違ってたらスマソ。
恒コ王の長男、次男は旧皇族として認められる(S22年には皇族だったん)ならその二人の
長男までは豊島岡なんでないの?

23 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 01:36:26
でもやっぱり、「昭和22年10月当時に皇族」が
最低ラインじゃないかなー。
竹田家当主・竹田恒正(第一王子恒正王)の長男・竹田恒貴なんざ
昭和49年(1974年)生まれだよ。
11宮家臣籍降下のわずか19日後に生まれた会長がスネちゃう(笑)

24 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 10:00:13
不評スレ終了

25 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 13:44:35
532 :本当にあった怖い名無し :2005/11/23(水) 06:55:25 ID:omjy5LWC0
小和田雅子とともに皇太子の結婚相手とささやかれた人たちのリストを発見した。
見事に○子ばっかりだ。

【学習院女子】
徳川冬子(皇太子お妃候補)
秋元順子(皇太子お妃候補)
三井和子(皇太子お妃候補)(皇太子と同級生)
三井智子(皇太子お妃候補)(三井和子の妹)
松平(鈴木)徳子(皇太子お妃候補)(皇太子と同級生)
久田恭子(皇太子お妃候補)(皇太子と同級生)
久田(北島)知恵子(皇太子お妃候補)(久田恭子の妹)
久田(重倉)佳江子(皇太子お妃候補)(久田恭子の妹)
北白川尚子(皇太子お妃候補)
徳川慶子(皇太子お妃候補)(皇太子と同級生)(ミス学習院)
坂本敦子(皇太子お妃候補)
久邇晃子(皇太子お妃候補)
草刈智子(皇太子お妃候補)

26 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 14:01:47
52 :名無しさん@6周年 :2005/11/23(水) 00:31:41 ID:ZaszD9lM0
前スレで、紀宮様の結婚式での雅子妃のお召し物が
白いドレスだったことをあくまで否定しておられたID:PyJUhxMS0さんへ・・・

http://cache.gettyimages.com/comp/56168431.jpg?x=x&dasite=GettyImages&ef=2&ev=1&dareq=AB27D050201094215C0E64DE43E5D069F9F8E3468C3F67400EF5CBF1EE352EAA

白いドレスじゃないですか?


  知らなかった...でもこの白いドレスじゃ、サーやの衣装とかぶったのでは??

27 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 14:08:17
真面目にお願いしたいんですが、適した板へ移ってくださいませんでしょうか。
お願いします。

28 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 15:15:25
いい加減、現代の皇室スレの乱立はやめろや。
女性週刊誌の記事みたいなものは鬼女板か同性愛板でやれ。

29 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 15:23:09
>>28
なぜに同性愛板?
狂信的男系維持派のホモ吉が常駐している板だからか?

30 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 15:29:40
ハン板の方が適切だろ。ブサヨやクソフェミには。

31 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 18:18:48
>>27
真面目に思うのですが見なければ済む話ではないのでしょうか
おながいするより簡単確実

32 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 18:24:01
>>26
一体どうしちゃったんだろうね
どう考えても参列者の格好としてはヘンだ

33 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 18:41:12
女性週刊誌の記事みたいなものは鬼女板か同性愛板でやれ。

34 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 19:31:09
>>27
誰が何処でどう楽しもうと他人にとやかくいわれる筋合いは無いのでは?違う?
なんかどっかの国が靖国神社参拝するなと言ってくるのと共通した考え方に思えてしまう
相手の自由を平気で奪うなんてこと考え付くなんてその国の人と思われるよ

35 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 19:40:56
マサコのドレスの話題やらヒロノミヤのお妃候補の話題のどこが日本史なのかと・・・
そういう図々しさは、駅前の一等地を不法占拠した某国の人たちと同じだね。

36 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 19:49:10
>>34
>誰が何処でどう楽しもうと他人にとやかくいわれる筋合いは無いのでは?違う?

違うよ。

●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。


37 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 19:56:29
だな。
マサコのドレス談義なんて「学問」としての日本史ではないわなw

38 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 19:57:36
>>36
わかりました
私はもう書きません
でも他の方にまで強制はしないようにしてね

39 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:05:36
紀宮様に似てると言われたらどう反応すればいいんですか?
誰か教えて下さい。

40 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:10:11
気になってご飯も喉を通りません。

41 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:36:16
素朴な疑問なのですが、ふつう、
興味を持ったスレッドだからこそ、クリックして参加しますよね?
何で、頼まれもしない、勝手風紀委員みたいなのが
何の権利をもって「出て行け」「やめろ」とヒステリックに叫ぶのか?
単なる2ちゃんなのに、声高になって、ばかみたい。
純粋な史学からは外れるスレッドかもしれないですが
参加者はそれなりに近代史の紐を解きつつ良心的に議論しているのだから
いいじゃないですか。
っていうか、不愉快なのに覗きに来るヒマ人こそ、不可解。
皆さん、ヒステリックな野次は無視しましょう。

42 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:39:14
ヒマ人ですいませんね。
でも、気になってしょうがないんだよ。

43 :死ね死ね団:2005/11/23(水) 20:45:12
板違いは死ねよ死ねよ死ねよですーっ!

44 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:48:43
>>41
マナーの問題だと思います。
映画館で鬼ごっこをしてる子を注意するか放置するか。

45 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 20:49:00
>>42
いわゆる”荒らし”であったり、商業広告や絵文字のいたずら
書きが激しいという類の、不真面目なスレッドなら。廃止や移動の
注意を喚起するのも納得ですが、それなりに新発見や新提供の
話題が載る、良心的なスレッドですので……。
不愉快かもしれませんが、放っておいていただければ幸いです。
皇室系は昔から、ニュース板でも近代史板でも女性板でもどこでも
「場違いかも」と叩かれるので、仕方がないのですが。

46 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 21:01:16
だからといって、日本史板が引き受ける必要はあるまい。
現代の皇室ネタならニュース板や近代史板の方が適切だし、鬼女板では
皇室スレが盛況だぞ。

47 :日本@名無史さん:2005/11/23(水) 21:09:24
>>45
すでに近代史板で叩かれたから、この板に立てたのか?
適当なことを言って自分を正当化しないように。
日本史板にとっては不真面目なスレだし、ルール違反はルール違反。

48 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 15:46:06
>>39
「紀宮、じゃないですよ、くろださやこ、ですよ」
とかわしてみ……たところで空気はサムいばかりか。

49 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 16:02:50
そういう話題はニュー速か鬼女でやれ。

50 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 19:17:33
旧宮家の方々は今は何をされていますか?
もし経済的にお困りの旧宮家があれば
有志で後援会のような支援組織を作ったらどうでしょうか?

51 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 19:22:20
うちの町の神社の宮司をお願いしたいのですが、

52 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 19:28:51
竹田君を立派な天子様候補にする会

計画一、

一、相撲の練習
一、滝壺でみそぎ

を通じて心身の修養を積み国民に
修行の様子をテレビ中継して
国民にがんばっているとこを見せる。

53 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 20:50:02
皇賊に
   敬語で喋る
       最下民

54 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 21:03:28
竹田君の顔はたしかに明治天皇に似てなくもないから
鍛えればきっと立派な宮様として復活するはずだ。

まずは相撲から

55 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 21:04:05
新しく近現代史用の板が出来ました。
幕末以降の日本史はそこでの扱いになります。

56 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 00:26:55
恒泰の親父は本家の三男だから、皇族に復帰しても皇位継承する
可能性はゼロに近いよ。
本人もそれぐらい知ってるだろ。

57 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 00:32:06
家柄の格式は
久邇>東久邇>朝香>賀陽>竹田

皇室本家との血縁の深さは
東久邇≧久邇>〔朝香=竹田〕>賀陽

皇位継承順位は
竹田>久邇>東久邇>朝香>賀陽



58 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 01:02:54
>>57
家柄の格式はその中だったら賀陽が一番じゃないかい?

59 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 07:19:51
賀陽が長系じゃないの?

60 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 07:27:19
賀陽は久邇の分家

61 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 08:34:42
竹田くんは皇族復帰が第一目標だから皇室典範改正が行なわれた後に
ヒゲの娘と結婚。んで、男子が生まれたら愛子と結婚させて自らは上皇に
なる予定



62 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 08:36:56
賀陽の初代はもともと久邇宮朝彦親王の継嗣だったから
賀陽>久邇


63 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 09:46:44
でも蚊帳産地だって長子ではないはず

64 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 17:49:27
>>62
病身でいったん辞退して、そのうえで分家したのだから、上ってことはない。
単純な長系順なら、むろんカヤが上だが。

65 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 20:40:59
私人のプライバシーを晒して楽しむスレはここですか?

66 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 22:35:41
板違いを指摘されても居直るスレはここですか?

67 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 22:54:03
>>64
戦前の皇位継承順位では長系の賀陽>久邇


68 :日本@名無史さん:2005/11/25(金) 23:47:12
竹田恒泰は彼女いないのかな?童貞?

69 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 06:47:40
ちょっと秋葉系>タケダタン

70 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 08:44:57
アホが沸き続けるスレですか?

71 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 09:07:04
ショパン猪狩さん76歳(しょぱん・いがり)13日、心不全のため死去。
葬儀は近親者で済ませた。自宅は非公表。喪主は妻千重子さん。

千重子さんとのコンビ「東京コミックショウ」で活躍。
縦笛を吹きながら「レッドスネーク、カモン」とヘビを呼び出すコントで、
1960〜70年代に人気を集めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051125-00000152-mai-peo



72 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 22:26:45
また、ネズミ男殿下か。

73 :日本@名無史さん:2005/11/26(土) 22:38:51
仙台って、町内会長のおばちゃんの機嫌を損ねると
近隣住民総出でゴミ出しできないよう監視されるんでしょ?

んで、ムラ八分にされて追い詰められた住民は、
家庭ゴミはもちろん猫の死体まで
コンビニのゴミ箱に捨てるしかなくなる、と。

こういう閉鎖的なムラ社会って
それなりに歴史と伝統のある地域の話だと思ってたけど、
ついこの前まで典型的な原始社会で
ロクな伝統も文化もからっきし無い仙台が
なんでこんなことになっちゃったの?

パキスタンじゃあるまいし、
いまだに行政権の届かない閉鎖的なムラ社会で
そこらじゅう埋め尽されてるなんて信じられないよ。


74 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 00:17:37
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。



以下書き込み禁止
===============終了===============


75 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 00:40:44
/         ドッカン
  / /    ,,_     ドッカン
 ━━━━━'), )=         ☆ゴガギーン
      ∧_∧ヽ\         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   ) 〉 〉_ _ ____      ∧_∧ ∠  おらっ!出てこい、竹田!
     / ⌒ ̄ / "'''"'|    ||     (`∀´ )  \___________
      |   | ̄l    |    |/      /     \
.      |    |  |     |    ||      | |   /\ヽ
       |   |  .|     |    |     へ//|  |  | |
      (   |  .|   ロ|ロ   ゙!l''ヽ/,へ \|_  |   | |
       | .lヽ \ |    |   ヽ\/  \_ / ( )
      | .|  〉 .〉    |    |        | |
     / / / / |     |    〈|      | |
     / / / / |     |    ||      | |
    / /  / / └──┴──┘       | |


76 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 01:42:25
>>26
たしかスーツだったはず。これはコラ決定

77 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 03:19:44
>>76
スーツは披露宴でしょ。これは結婚式なんでは?

78 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 08:12:53
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。



以下書き込み禁止
===============終了===============





79 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 08:43:16
>>1
責任持って削除依頼せよ。

80 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 10:23:44
先日の高円宮の三年式祭
花輪の順が
天皇皇后両陛下
三笠宮
池田家
島津家
黒田家
伏見家以下旧宮家6家
高木家
麻生家
鳥取家
近衛家
千家
と続く…
黒田家出世したような…

81 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 10:31:21
いや、クソスレなのだからどうでもいい。


82 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:00:32
>>77が正解
午前中に神前で執り行った「式」には白のロングドレスで出席
午後の「披露宴」には濃いえんじ色のベルベットスーツで出席


83 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:03:09
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。


ドレス談義なんて「学問」としての日本史ではないわなw


84 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:03:39
以下書き込み禁止
===============終了===============



85 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:16:56
何で戦国史の話題は戦国板へ行けと言われないのに、
ここまで言われなきゃいけないの?
ねんちゃくキモ!

86 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:17:09
>>80
今上陛下を頂点に男系・長幼の順でいくとごく妥当なところかも
しかし黒田家も大変だな
宮内庁あたりから「皆様この業者でこれくらいのものをお贈りになってます」
とかなんとか言われてワケワカランままこういういろんな出費がかさんでる余寒

87 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:18:53
以下書き込み禁止
===============終了===============



88 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:19:28
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。


89 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:23:53
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(・ω・) はいはいわろすわろす
`ヽ_っ⌒/⌒c
⌒ ⌒

90 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 11:49:04
>>89
ズレとる(w

91 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 12:21:23
>86
今上を中心に考えると妥当だが、
主宰者の高円宮家を中心に考えると順序が違ってくるような気も。

92 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 14:08:28
そういう女性週刊誌やワイドショー向けのネタは鬼女板でやれ。

93 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 14:09:59
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。


タカマドの親族ネタなんて「学問」としての日本史ではないわなw



以下書き込み禁止
===============終了===============


94 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 21:33:46
>>91
うーん
てことは皇族は常に「家単位」ではなくて男系側の「一族単位」で思考する訳か

95 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 21:37:50
今日は皇居で茶会。

黒田夫妻と両陛下4人が
皇族親族合わせて40人で皇太子から挨拶を受けられた。
黒田は陛下と同じ側で…いつの間にか偉くなったな。

96 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 21:51:20
このままクソレスで1000まで逝くのか?

97 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 21:52:04
偉くってアンタ
しょうがないじゃん
それ以外の立ち位置があるかよ(w

98 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:01:29
しかし天皇陛下の妹君は何故島津などと結婚したのだ?!
政略結婚か?

99 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:03:16
以下書き込み禁止
===============終了===============


100 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:04:08
>>98
自分で選んだことも知らないのか?
有名な言葉も?
無知のタマリバだな。

101 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:11:14
私の選んだ人を見て戴きたいわ。

102 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:16:16
すまぬ
現代史は余り知らないものでな

103 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:22:05
現代史でもないんだがね。
まさに現代→板違い。

104 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:24:48
以下書き込み禁止
===============終了===============


105 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 22:35:09


106 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:33:12
>>98
天皇や清宮の母である香淳皇后は久邇宮家の出身だが
その香淳皇后の実母である久邇倶子妃は島津家の出身
つまり清宮は母方の祖母の実家に輿入れしたってこと
政略なんて大袈裟なもんじゃなくて遠縁とのありがちな安定結婚ってとこでは

107 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:43:17
鹿児島と佐土原の区別もつかないとは...

108 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:46:32
>>107
佐土原は明治になって鹿児島から養子をもらってるよ


109 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:49:10
そう目くじら立てなくてもいいじゃん
分家でも島津は島津

110 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:49:13
家と血統は別物

111 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:51:29
>>107
それで結局何が気にいらないの(w
政略結婚じゃなきゃ気が済まないわけか?
それとも本家に嫁がなかったのがご不満で?


112 :日本@名無史さん:2005/11/27(日) 23:54:18
>>106
なるへそ。沖縄を訪問された時に、「島津家の血を引く者として…」とかおっしゃったのはそういうことだったのか!

113 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 09:10:08
このスレタイに相応しい低レベル

114 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 14:08:49
ume

115 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 14:48:18
埋め

116 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 16:36:17


117 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 18:13:11
旧宮家を語る奴は非常識な奴ばかりなので埋め

118 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 18:31:48
くだらん週刊誌レベルのネタは鬼女板でやれ。これ以上、天スレ増やすな。

119 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 19:18:24
膿め

120 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 20:29:16
埋め

121 :日本@名無史さん:2005/11/28(月) 20:58:44
乾いた町の片隅でお前は何を探すのか?

122 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 20:52:26
例の竹田君って、「竹田宮」の三男(会長)の息子だけど、会長の奥さんってどういう人?
自分でHP持って「宣伝」、更に出版しちゃうくらいの人だから「私人」とは言えないよね?
どうよ?

123 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 20:55:59
>>122
そんなこと言ったら全国の同人ヲタクの皆さんは全員「私人」じゃないということに

124 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:07:43
バカにレスは無用。

125 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:08:45
オマエモナー

126 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:10:45
山野は世界史板で追放運動(?)が起きる前にも
日本史板にもいたが、それでも日本史板から世界史板に
多くいるようになっていた気持ちはわかるような気がする。

薩摩vs会津vs長州、坂本龍馬、新選組、
関東vs関西、支那事変&大東亜戦争、
ハングル板並の極端な嫌韓(つーより憎韓)、
天皇陛下万歳!、皇室の現状と今後という「非歴史」、
そして戦国時代。 これらのスレが乱立。 
しかも、ほとんど同じ内容のものが同時期にいくつも。

俺は今でも日本史板にもいるが、たまに
うんざりすることがある。


127 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:13:07
埋めます

128 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:14:18
で宮参りいったらクビか?

129 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 21:49:28
あほ?

130 :日本@名無史さん:2005/11/29(火) 22:22:15
埋め

131 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 09:21:47
会長の奥様は万里小路家ご出身で学習院時代を存じております。

132 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 10:35:54
さびれた団地に住んでいる元宮家出身者もいると、昔TVで見た事ある。

つまりさ、
住まいとか生活レベルがどうのこうのじゃなくて、
庶民にとっちゃ、
元宮家でも万人から支持されるような人間性の方が重要に思う。



133 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 14:53:08
皇居に巣食う侮蔑の対象とそれを称える下民キモッ

134 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 17:08:27
uma

135 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 17:15:20
江戸城に寄生虫がいるよ

136 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 18:44:51
左翼って権威をけなす厄介者なの?

137 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 18:57:02
俺は天皇と皇族が権威をけがす厄介者だと思う

138 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 22:41:16
おれはお前みたいな板違い野郎が厄介者だと思う。

139 :日本@名無史さん:2005/12/01(木) 01:53:15
この板でいう旧宮家て北陸宮とかだろ?
子孫残ってるの?

140 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 19:34:39
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200503000331
闘う皇族 ある宮家の三代 浅見雅男

どなたか読まれましたか?

141 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 19:53:27
>>140


買ってみよう

142 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 23:54:57
>>140
「藩閥を持ち込んだ山縣有朋が横槍=山縣が悪者」という定説の
宮中某重大事件、実は、久邇宮邦彦王という個人の傍若無人ぶりが
一番の問題だった……とする著者の説は新鮮です。
浅見雅男氏の著書は視点が斬新で面白いのですが
いささか”憶測”で結論を急ぐ点の多いのが難かも〜〜。
岩倉靖子自殺を扱った『公爵家の娘』も”憶測過多”が惜しまれます。

143 :日本@名無史さん:2005/12/02(金) 23:59:27
久邇宮邦彦王って昭和初期に急死してるよね何で?

144 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 02:05:38
韓国では朝鮮人テロリストにより負傷して半年後に死んだとプロバガンダされているらしい。

145 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 09:12:55
久邇宮邦彦・朝融父子は人間のクズ!

146 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 09:50:57
>>145
邦彦はともかく、何で朝融がクズなんだ?

147 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 09:51:35
この顔を見たら、世襲の天皇制のアホらしさがよくわかるというものだ(w
オレも昔は天皇制支持だったけど、こいつらが一国の王室かと思うと情けない。

やっぱり、共和にまさるものはないな。

    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     ) i  /´       リ)  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   ).   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .)  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚') ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚')
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_}     ト‐=‐ァ' ! 彡_}     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´

148 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 14:39:17
クズ……かどうかはさておき
久邇宮朝融王は人一倍プライドが高く、奔放な言動を「至極平民的」
と勘違いするような典型的お坊ちゃんだったらしい。
戦後、アレコレ珍事業に手を出しては失敗し
久邇家は大零落、失意の中死んだってのもナンだよね。
臣籍降下して落ちぶれた旧皇族なんざ数多いるけど
「皇后陛下御実兄、御実家」としての矜持がなさすぎ。ハズいよ。

149 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 14:46:53
朝融は婚約破棄事件というキズもあるしな。
しかも自分から嫌って婚約を破棄した元婚約者をその後ストーカーしたという事件まで起こした。

150 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 14:49:21
ま、朝融てゆうか、皇族が存在自体罪だから、どおでもいいよ。

151 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 21:15:42
旧皇族は皇位継承権を持ってたの?

152 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 21:43:07
持ってない

153 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 22:04:28
旧になった時点で皇族ではないからな。

154 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 22:18:02
邦彦って極端にチビだね
俔子妃と一緒の写真があったのだが俔子妃が当時にしたら長身とはいえ頭一個近く違っていて漫画に出てくるような夫婦のようだった。

155 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 23:21:49
朝融って、皇族きってのイケメンだったのにね
何で邦彦王の息子がこんなにかっこいいんだ、ていうくらい。
戦後の零落は、実に惜しい

156 :日本@名無史さん:2005/12/03(土) 23:52:26
久邇家最強!文句あるか?

157 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 00:15:28
この顔を見たら、世襲の天皇制のアホらしさがよくわかるというものだ(w
オレも昔は天皇制支持だったけど、こいつらが一国の王室かと思うと情けない。

やっぱり、共和にまさるものはないな。

    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     ) i  /´       リ)  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   ).   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .)  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚') ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚')
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_}     ト‐=‐ァ' ! 彡_}     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´


158 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 00:18:20
>>155
いくら顔がよくても人格がアレではなあ
戦後零落する以前から朝融は欠陥人格

159 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 00:50:09
知子女王美人

160 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 01:10:53
とりあえずウンコおいときますね。

               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""``




161 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 02:05:46
酒井美意子女史のイタすぎる妄想華族小説によると
久邇宮朝融王が婚約破棄しときながら後にストーキングした相手は
前田侯爵後妻菊子、だそうだけど、本当は誰なの?

邦彦王の風采の上がらなさっつったら、近現代男子皇族の中でも一、二を
争うヒドさだよね。毎晩乗っかられる俔子も本音はたまらんて(笑)。

朝融は耳がデカすぎるけど、全体的には俔子の血。
伯父の公爵島津忠重によく似てるよな。

162 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 09:27:35
朝融が婚約破棄しておきながらのちにストーキングした相手は前田(旧姓酒井)菊子でまちがいありません。
いくら朝融でも2回も3回も婚約破棄ができるわけないです。

163 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 11:02:13
どちらかといえば自分の母親が「久邇宮に輿入れできなくなって
(前田の)後妻しか片付き先がなくなった」ことに対する酒井美意子の
恣意的なデマ流しでは(w
酒井美意子の著書ではとにかく自分サイコー自分マンセーでしょ
酒井家と前田家がこの世の頂点
母親は「最後の真の貴婦人」
兄嫁は「最後の真のお姫様」
夫は(中略)

164 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 11:23:06
>>163
あの著書は、朝融王の妹君である良子皇后存命中に上梓されたので
さすがに「デマ」は書けなかったと思う
ただ、小山いと子の著書によると
酒井菊子嬢にも問題があって、婚約破棄に至ったみたいです

165 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 12:51:31
むしろデマを流したのは久邇宮家側
酒井菊子が義兄である酒井忠正伯と不倫の関係にあるといううわさを流して婚約破棄を正当化しようとした
小山いと子は久邇宮家側の偽情報を鵜呑みにして本を書いている

166 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 13:21:03
誰がすき好んでいまどき皇室の中に入ろうと思う人間がいるか

167 :板違い:2005/12/04(日) 14:29:43
誘導

http://academy4.2ch.net/history2/

168 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 15:08:53
なるほどですねー。
宮中某重大事件や朝融王婚約破棄事件を冷静に検証すると
久邇宮家(というより邦彦王)は相当、野心家で
モノ申す皇族だったのですね。
人格者ならともかく、品格が伴っていないため人望を生まず、
第一王子もイタい人間に育ってしまった原因かも。
皇后宮実父がこういう人間だと、国家としても困惑しますよね。
対して、正田英三郎の余りに禁欲的すぎる生涯といったら……。

現在の久邇家は安定しているんですか? イタくないですか?
当主邦昭は神宮大宮司を経て霞会館理事長&神社本庁統理、
その長男朝尊……ってすんごい名前。
徳仁親王妃候補だった晃子は行かず後家との噂も。
世田谷上野毛の邸宅は瀟洒で落ち着いたたたずまいですね。

169 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 15:17:00
久邇家はどうなんだろ。
すんごい堕ちちゃった旧宮家は
閑院(てか絶家)、山階(芳正は養子)、梨本、賀陽、李王
わりと富裕なのは
竹田、北白川、東久邇あたり?

170 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 15:20:09
この顔を見たら、世襲の天皇制のアホらしさがよくわかるというものだ(w
オレも昔は天皇制支持だったけど、こいつらが一国の王室かと思うと情けない。

やっぱり、共和にまさるものはないな。

    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     ) i  /´       リ)  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   ).   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .)  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚') ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚')
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_}     ト‐=‐ァ' ! 彡_}     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´


171 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 16:11:57
>>168
>世田谷上野毛の邸宅は瀟洒で落ち着いたたたずまいですね。

でかい日本家屋?

172 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 16:59:24
>>164
どっちもどっちだろうね
香淳皇后は当時とっくに「老人特有の症状」でワケワカラン状態
そもそも女性皇族は実家のことについて何を書かれても黙ってるしかない
そういう発言の許されない天皇家に比べれば酒井美意子は所詮気楽な大名華族に過ぎない訳で
どっちも「よくできたフィクション」くらいに思って読めば楽しめるのでは
今上の「柳行李ひとつで」ってのも結局でっちあげだったくらいだからなあ

173 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 17:04:33
鬼女板でやれ。

174 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 17:09:44
>>168
今になってみると皇太子んとこにいかんで良かったな


175 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 17:13:54
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/asaakira.html
久邇宮朝融王婚約破棄事件と元老西園寺

論文の趣旨は西園寺のことだけれど、婚約破棄のことがよくわかると思うよ

176 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 21:27:06

クソスレ終了



177 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 21:57:52
>>175
一応全部読んだけどやっぱ肝心なとこは闇の中だなあ

178 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 21:59:40
近代板いけや。

179 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:04:43
>>177
久邇宮父子は人間のクズ。それがすべての原因。これが結論。

180 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:26:21
>>179は人間のクズ。それがすべての原因。これが結論。

181 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:31:00
>>175
感謝感激! 本当にありがとう!
寝食忘れて読みふけてしまたよ!
単なる久邇宮家側のワガママによる事件であったため、
当時の宮廷政治家たちを悩ませ、事態解消に難航を極めたのも納得。

さらにさらに
●久邇宮邦彦王自身にも、細川侯爵家との縁談持ち上がったときに
 『萬朝報』を使って強引に破棄させたという前科が
●久邇宮家は酒井伯爵家と婚約内定中、勝手に三井男爵令嬢へ
 秋波を送り、三井家を困惑させた
●邦彦王は皇后節子に直訴状まで送り、皇后は憤慨
●朝融王は直接、義弟の摂政宮に「実は菊子、疾患があるんデス」
 と嘘まで吹き込んだ
●朝融王、伏見宮知子女王との結婚後に今度は侍女を妊娠させた

……初耳だらけでした。恐るべき傍若無人父子。

 朝融王妃となった知子女王が”侍女妊娠”を知ったとき、
彼女は宮附事務官に、
「父(伏見宮博恭王)から”朝融王も酒井との婚約破れ、速に結婚出来
ざれば、其面目に関するに付、朝融王に婚することを承諾せよ”と云わ
れ、自分は其時より犠牲になる積りにて結婚したり……」と語ったとか。
なんか涙を誘いますね。
知子妃の早世は、心労の末だったのかな……。

182 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:32:46
            _,..----、_
           / ,r ̄\!!;へ
          /〃/   、  , ;i
          i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
          lk i.l  /',!゙i\ |
          ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
          Y ト、  ト-:=┘i     あえて言おう、アネハにまさるものはないと!
           l ! \__j'.l
           」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
          .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
  ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !


183 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:33:50
>>182
あんた、だれ?


184 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:35:54
香淳皇后実父&実兄という事情から
公然と語るのが
タブーだっただけで
邦彦王&朝融王は、本当に
クズだったんですね。

185 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:42:41
175の論文で、
もし、久邇宮良子女王が婚約破棄となったら、彼女は生涯
結婚不能の立場に置かれただろうって考察は、確かにだよな。
酒井菊子は、後妻とはいえ人格者だった前田利為と
幸せな結婚生活を送れて、よかったかも。

事件のさ中、酒井菊子の代替婚家として
震災で男ヤモメとなった堀田伯爵と山階宮が候補になるも
両家とも不審がって拒否、というのは笑えた。

186 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:53:11
こんなくだらんことに興味持って、根ほり葉ほり調べたがるヤツの気がしれない。
ただのゴシップじゃねえか。

歴史板でやるような話題じゃねえよ。バ〜カ。

187 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 22:56:27
必死になって久邇宮家をかばおうとしている奴がいるな

188 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 23:16:39
>>187
ほんとだね(笑)

189 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 23:33:14
>>187>>188
他所の板でやれと言っている。
真性?

190 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 00:10:54
あのね、だったらオマエがここを見なければ済む話なんだよ
どうしてそれがわっかんないかな

191 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 00:14:54
だよね。
お節介ババァほんとにウザい。無視無視。

192 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 01:14:38
お前らごじゃっぺ?

193 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 01:40:08
ごめんあそばせ
「美智子妃いじめ」とか、すれ違いヒスとか、
お節介ババァがやったら多いのは
旧宮家と2ちゃんの共通項ですわねぇw

194 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 01:59:29
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。


195 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 02:00:52
えっと、旧宮家の女性問題だけど
『高松宮日記』に、允子内親王妃を亡くした直後の
鳩さんがちょっと荒れてて
毛利富士子に執心→皇族方困惑、という記述があったけど
この毛利富士子って誰なんでしょう?

196 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 02:23:53
旧宮家の”本邸”跡は今……

伏見宮邸(千代田区紀尾井町)_ホテルニューオータニ
閑院宮邸(千代田区永田町)__参議院&衆議院議長公邸
山階宮邸(千代田区富士見町)_衆議院議員九段宿舎、郵政宿舎ほか
梨本宮邸(渋谷区渋谷)____青山パークタワー、東京都児童会館ほか
北白川宮邸(港区高輪)____新高輪プリンスホテル、衆議院高輪議員会館
久邇宮邸(渋谷区広尾)____聖心女子大学
賀陽宮邸(千代田区三番町)__千鳥ヶ淵戦没者墓苑
東伏見宮邸1(港区虎ノ門)__財務省印刷局、JT本社ほか
東伏見宮邸2(渋谷区東)___常陸宮邸
竹田宮邸(港区高輪)_____高輪プリンスホテル
朝香宮邸(港区白金台)____東京都庭園美術館
東久邇宮邸(港区六本木)___六本木ファーストヒルズ
李王邸(千代田区紀尾井町)__赤坂プリンスホテル
有栖川宮邸1(千代田区霞ヶ関)内閣府
有栖川宮邸2(港区南麻布)__有栖川宮記念公園
華頂宮邸(港区三田)_____亀塚公園ほか

鳥居坂御殿(李王、東久邇宮ほか)____鳥居坂教会分館
高輪南町御用地(朝香宮、東久邇宮ほか)_ホテルパシフィック東京


197 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 07:22:56
そんなこと調べて何か意味があるのか、ボケナス

198 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 08:10:41
八木秀次氏による男系と女系の違いの説明
http://bx28.ja-21.net/koui.wmv

皇室典範改悪阻止のための演説
萩野貞樹氏http://bx28.ja-21.net/hagino.wmv
櫻井よしこ女史http://bx28.ja-21.net/sakuraik.wmv
西尾幹二氏http://bx28.ja-21.net/nishio.wmv
宮崎正弘氏http://bx28.ja-21.net/miyazaki.wmv
西村幸祐氏http://bx28.ja-21.net/nishimurak.wmv

http://bx28.ja-21.net/koushitu.html

199 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 11:25:53
>>194
ゴシップだって日本史だろうよ。
日本史の史料によく使う○○日記だって、
結局伝聞のゴシップネタじゃないか。

200 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 12:40:15
>>181
知子妃の早世は高齢出産では?

201 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 13:04:47
天皇キモッ

202 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 13:30:43
>>199
日本近代史板って知ってる?
居直りは見苦しい。

203 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 13:39:14
>>199
おまいは学術板カテから出て、噂板へ逝け


204 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 18:49:05
なるほど……
知子妃、ポコポコ犬のように産まされてますもんね……。
心労プラス性の捌け口として……。
おまけに敗戦、宮邸罹災、矢継ぎ早の過酷なGHQ指令。
”妃殿下”のまま死んだのがせめてもの救い? カンケーねえか。

205 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 18:50:56
なるほど……
知子妃、イヌのようにポコポコ産まされてますもんね。
心労に敗戦、宮邸罹災、矢継ぎ早の過酷なGHQ指令……。



206 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 18:56:49
旧宮家なんて場違いの時代錯誤は日本から出て行け!
金ヒュンダイ板行け!

207 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 20:13:35
埋めてやるよ

208 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 20:55:09
このスレは建て方に問題がありますねぇ。
土台も構造もなってませんわ。

209 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 21:15:57
しょせんは系図オタクのオナニースレですから

210 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 21:27:59
>>1はアホ

211 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 23:11:54
>>171
久邇邸、そんなに大豪邸ってのでもありません。
和を基調としてもいないし。
ただ場所が最高ですね。五島美術館至近の高台の一等地。
広尾宮村町の豪壮な旧本邸に比べたら、別当宅みたいなもん。

212 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 23:14:58
皇賊って近親相姦で遺伝子ボロボロなの?
だからあんなふうになちゃうの?

213 :日本@名無史さん:2005/12/05(月) 23:43:19

          )                       )
         (                       (
     ,,       )        ,)         ,,             )
      ゙ミ;;;;;,_           (           ゙ミ;;;;;,_       (
      ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,                  ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
      i;i;i;i; '',',;^′..ヽ                i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
      ゙ゞy、、;:..、)  }                ゙ゞy、、;:..、)  }
       .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′                .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
    /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ              /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
    ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}           ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
    ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′           ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
   /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
   ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
   ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′      ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
  /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ     /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
  ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}   ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
  ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′   ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


214 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 10:38:45
こういうスレは鬼女で立てるべきなのでわ?

215 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 15:10:09
廃止希望

216 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 19:52:57


217 :会見に見た宮様の大御心 賀陽正憲(文藝春秋93年):2005/12/06(火) 20:20:25
「皇太子殿下がお茶会をなさいますので、おいでいただけませんか」
 という連絡が東宮職の侍従の方からあったのは昭和六十二年の十月でした。
お茶会というのは、宮様が御所に女性の方をお呼びになって一緒にご歓談さ
れるという会で、私も以前、ご一緒させていただいたことがありました。
宮様お一人では、ちょっと気詰まりだし、同窓だった私を同席させて、話を
はずませようということだったんでしょう。その時は、女性二人と宮様、
そして私という顔触れでした。ですから、これが二回目となります。
「どなたがいらっしゃるのですか」
と聞くと、
「小和田雅子さんという外務省の方がお一人です」
ということでしたが、それを聞いて「アレッ」と思ったんですね。というのは、
宮様はたいへん慎重な方ですから、女性を一人だけ呼ぶというのは、「これは
ちょっと特別だな。前回とは違うな」という直感が働いたんです。
 そのお茶会が東宮御所で開かれたのは、昭和六十二年の十月二十四日の土曜
日でした。私はその時、雅子さんに初めてお目にかかりましたが、雅子さんは、
同じ年頃の女性に比べれば身のこなしにスキがなく、お話のされ方もとても
丁寧で、宮様の話にじっと耳を傾けていらっしゃいました。
 宮様も、学生時代に何をやっていたとか、どこに旅行されたとか、いつに
なく積極的にお話をされてました。
 その後、すぐに私はイギリスに留学することになり、帰国したのは平成三年
の二月ですので、この間、お妃問題についてどのような動きがあったのかは
まったく知りません。
 私が帰国したとき、宮様は記者会見で言われた「三十歳までには…」という
年齢を過ぎておられましたが、お妃問題は進展していないようでしたし、宮様
が、結婚に消極的な気分になっていらっしゃるといったことも洩れうかがいま
した。私も何かお役に立てるのならと思い、お側の方とお話をしたことがあり
ましたが、
「『このようないい方がおられるのですが』と殿下にお薦めしても、『小和田
さんはどうなのかな』とおっしゃるんです」
 ということでした。ただ、まだ当時はチッソの問題などもあって、宮内庁と
しては雅子さんとのお話を再開するところまでは至ってなかったのでしょう。

218 :会見に見た宮様の大御心 賀陽正憲(文藝春秋93年):2005/12/06(火) 20:20:52
宮様は周囲にとても気をつかう方ですから、まわりの判断がそうであれば、
それに従われる方です。
 私自身も、女の方を御所におつれして、宮様にご紹介したこともありますが、
なかなか宮様のお気持ちに添う方はいなかったようです。それだけ、雅子さん
のことを思い続けられていたのでしょう。
 宮様もこの六年の間、ずいぶん悩まれたのだと思います。いろんな方にお会
いになったのでしょうが、その中でやはり雅子さんが自分にとって最高の人だ
と再認識され、ご自分のお気持ちを一途に貫かれた。それだけに、今回の決定
は、心からお喜び申し上げたいと思います。お二人の記者会見を拝見して、
あんなにお喜びの宮様の顔を見るのは初めてでしたね。
 宮様のお人柄について、意外に世間の人はご存知ではないのかもしれません。
本当は驚くほど気さくな方なんですね。
 学習院の近くの寿司屋で、宮様を交えて食事をしていた時、横で呑んでいた
さる女子大の理事が酔った勢いでこちらにやってきたんです。すると、宮様は
その方に「まあ、おひとつ」とお酌をなさったんですよ。
 高校の頃は、社会問題研究会(といっても実はボランティアをする会ですが)
に所属されて、学校の近くの道路清掃でみんなと一緒にモク拾いをされたと
いったこともありました。
 女性観、結婚観をご自分からお話になることはありませんでしたが、ただ
相手を公侯伯子男といった家から選ぶことは特に望んでいない、そんなこと
のみにとらわれず、価値観を共有できる方を選びたい、ということはおっしゃ
っていました。
 ご自分の立場というものをよく自覚され、だからといって決して偉そうにな
さることもなく、逆にそれを否定なさろうとしているのでもない。じつに謙虚
でかつ実直な態度をおとりになるのです。
 私が、エジプトに旅行して素晴らしかったというお話をしたことがあります。
宮様は、「それはいいなあ。私も行きたいな」と言われた。その言い方に否定
的な感じは何もない。自分はそういう立場だということを、率直に受け入れら
れているんですね。「みなさんのお陰です」ということばを、卑下でもなんで
もなく自然におっしゃるのです。

219 :会見に見た宮様の大御心 賀陽正憲(文藝春秋93年):2005/12/06(火) 20:21:17
 宮様は、初等科時代は教室で先生から「宮様」と呼ばれていました。ところ
が中等科になって、「殿下」と呼ばれた。それがお嫌だったようですね。「違
う。宮様です」とおっしゃったそうです。「宮様」の方が高い言い方だという
意味ではなく、「殿下」という言葉には人間の臭いがしないことがお嫌だった
のだと思います。高校では、プライベートな場面では違いますが、生徒の前で
先生は「浩宮」と呼んでいました。それを宮様はむしろ喜んでらしたんですね。

池に投げ込まれたことも

 大学で音楽部に入られました。音楽部のしきたりで、一年生は池に投げ込ま
れることになっていた。宮様の番になった時、やっぱりちょっと遠慮してお付
きの警備の人を見たら、「かまいません」という顔をしてるんで、ついに投げ
込んだ。そうしたら宮様は、「ありがとうございました」とおっしゃった。
それは、みんなと同じように扱ってくれたことに対しての感謝の言葉だったの
でしょう。
 そんな中で「自分は皇族であり、皇族というものはどうあらねばならないの
か」ということを考え、納得し、ご自分で認識されてきたのだと思います。
 宮様のご性格形成については、もうひとつイギリス留学の体験がたいへん大
きかったのではないでしょうか。それまではどちらかというと、おとなしくて、
すこし神経質なところがおありになったと思います。国内では、どうしても
まわりが、「ああしなければ」「こうしなければ」とうるさいですからね。
ところがイギリスに行かれてからは、ずっと積極的になられたと思います。
一方で、自由な生活を心から楽しんでらっしゃいましたね。
 これは私の憶測にすぎませんが、宮様はイギリスに行かれて、日本という国
のことを改めてお考えになったのではないかと思います。
 外国に留学した日本人は、二つのタイプに分かれると言われますね。極端な
ナショナリストになるか、あるいは西洋風にかぶれてしまうか。宮様の場合は
そのどちらでもなく、「日英両国とも、それぞれの長所、短所がありが、あく
までも自分にとっては、基本は日本なんだ」ということを改めて認識されたの
ではないかという印象を持ちました。

220 :会見に見た宮様の大御心 賀陽正憲(文藝春秋93年):2005/12/06(火) 20:21:57
 宮様は、祭祀というものを、たいへん大切になさっています。それをきちん
とされた上で、これからいわゆる皇室外交、政治的な意味ではなくて、「日本
というのはこういう国なのです」ということを外にむかってもきちんとアピー
ルなさっていかれるのではないでしょうか。
 その宮様の伴侶として、外交官でもあり、外国での生活のご経験が深い雅子
さんはうってつけの方だと思います。
 私はお二人の記者会見を聞いて、大きな感銘を受けました。チッソの問題も
隠すことなく、また皇室というもの、皇太子妃というものの難しさにも触れた
上で、「全力で守ります」と宮様はおっしゃった。ここには美辞麗句ではなく、
現実というものをちゃんと認識した上で、困難があっても逃げることなく前に
進んでいくのだという宮様の信念がはっきり出ていたと思います。


221 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 20:53:44
皇賊なんて日本人に対しての逆賊。

222 :日本@名無史さん:2005/12/06(火) 22:08:26
しゅうりょう

223 :日本@名無史さん:2005/12/07(水) 19:43:25
徳仁親王が純粋でおとなしい人間だということは
学友に言われるまでもまく周知の事実。
しかし、理想を追求して理想的な伴侶を得たのに、相手が不幸に
なってしまった、という、人生初にして最大の挫折を
果敢に乗り越えようとする姿勢が見られないのは残念……。
未来の天皇としての素質にもかかわってくるでしょ。

っていうか賀陽、1993年当時にして既に使いふるされたネタ
ばかりコラージュ。真の友達ならではのエピがゼロで
ほんとに仲良しだったのかな……と疑いたくなる。


224 :日本@名無史さん:2005/12/07(水) 20:32:37
>>223
何言ってんだ?独り言なら壁に言えや

225 :日本@名無史さん:2005/12/07(水) 21:00:50
板違いです。もしかして板違いって日本語わからないかな?

226 :日本@名無史さん:2005/12/07(水) 21:02:24


227 :日本@名無史さん:2005/12/07(水) 23:14:10
223は友達いなさそう

228 :日本@名無史さん:2005/12/08(木) 20:20:13
山階宮武彦王は夫人である佐紀子女王が関東大震災で圧死したことにより
精神に異常をきたすようになったらしいね
それほどまでに愛していたのかと思うと少しせつなくなった


229 :日本@名無史さん:2005/12/08(木) 21:05:52
人生、修羅場を通り抜けてないだけダロ。所詮、ボンボン育ち。

230 :日本@名無史さん:2005/12/08(木) 21:29:16
死体みたの?

231 :日本@名無史さん:2005/12/08(木) 22:10:41
>>229は人間のクズ

232 :日本@名無史さん:2005/12/08(木) 22:37:50
皇賊が人間以下の税金ドロボー

233 :日本@名無史さん:2005/12/09(金) 00:55:32
72 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2005/12/08(木) 02:55:17 ID:lWvx49aI0
江戸時代に藩校で儒教・陽明学・朱子学を修めた藩士たちは
「儒の国」朝鮮に憧れてたと思われ

234 :日本@名無史さん:2005/12/09(金) 20:40:28
終了

235 :日本@名無史さん:2005/12/09(金) 21:19:51
北白川は美形だね

236 :日本@名無史さん:2005/12/09(金) 22:36:19
>>235
房子妃?

237 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 01:49:49
違いますよぉ。
永久王妃で、香淳皇后女官長を長く務めた
北白川祥子タン(健在)では?
成婚当時の美しさは朝香宮妃千賀子と張るほど。

238 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 15:20:48
祥子さんは今何歳?
若いころの写真が見たいっす

239 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 15:31:32
祥子さんの若い時の写真なら
皇室のすべて
に一枚載ってた

昭和44年から女官長?

240 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 15:33:13
板違い

241 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 15:37:19
>>235から>>239まで、独りで書き込んでるのか?
板違いに書き込むなよ。
2ちゃんだって公共の場なんだよ、ルールを守ろう。

242 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 15:46:25





    皇太子とアイコの顔ってさあ
    
    キモい。








243 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 16:10:58
>>241
ルールを守れないのが現旧皇族宮家華族オタの特徴。
こいつらの所業が2ch内で現旧皇族宮家華族のイメージを悪化させている。

244 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 18:49:34
さちこさんは今年89歳。
ありきたりの「女子学習院」じゃなくって
「東京女子高等師範」ってのもポイント高いよね!!!

245 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 18:57:04
賢いんだ

246 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 19:10:31
頭いい祥子ーー。
京都の女学校とか戦後の聖心とかのぞけば
女子学習院出じゃない女子皇族って祥子だけかも。
ほかにいる?

247 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 19:33:54
終了

248 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 20:09:43
  上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ



249 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 20:28:33
祥子君は尾張徳川家の出身?

兄貴が徳川侍従長?
華子妃はハトコ?イトコ?

250 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 20:30:37
自演ウザッ

251 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 21:16:05
北白川祥子は尾張徳川分家(男爵位)の出で、兄が確かに昭和の侍従長だった徳川義寛。華子妃は別の兄で津軽伯爵家を
継いだ義孝の娘だから、祥子のメイじゃないかな。分家だけど最強布陣だよね。誰かが書いてたけど「昭和後期の宮中は入
江ライン(入江相政メイが三笠宮妃)と徳川ラインの独壇場」と……。

252 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 22:51:08
果てしなくダメなスレだ。

253 :日本@名無史さん:2005/12/10(土) 23:34:13
今日本で一番話題の男
アネハ

254 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:03:10
アネハとアヤノコウジキミマロは
お互い変装可能であると思う

255 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:12:10
>お互い変装可能
言いたいことはわかるが、簡潔に「互換性がある」と書いてほしいね。
ところで、公家の綾小路家は、いかなる宮家とも直接の親族関係はなかったのではないかと思うがいかがですか。

256 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:17:30
>>255
綾小路家は三条家の分家。

257 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:30:38
255さんには、前者を受けつつしっかり話題を日本史と宮家に盛って行こう
とする賢さ・優しさが伺えますね。

鎌倉時代の妙法院門跡・尊性法親王は、祇園町の南、綾小路小坂に住居が
あったことから、「綾小路宮」と呼ばれていたようですね。
甲府宰相徳川綱重の二番目の正室・紅玉院は綾小路俊景の姫ですが……
宇多天皇まで遡らないと難しいですかね?

258 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 08:04:59
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。



以下書き込み禁止
===============終了===============


259 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 11:15:13
255は普通に感じ悪いよ
256の簡潔明瞭な賢さがエエ

260 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 11:26:13
           _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    や ら な い か ?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_



261 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 13:03:45
>>242
皇太子は普通だと思うが、愛子は確かにヘンだ

262 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 13:36:53
愛子
ふつうにかわいいじゃん
紀宮よりマシそう

263 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 15:27:03
板違いです
常識ないの?

264 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 15:33:35
>>262
そ、そうかな
なんか表情が怖いんだよな
紀宮の小さい頃の姿というか仕草は子供らしくてイイヨイイヨーだった

265 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 17:47:26
おわれ

266 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 20:30:00
>>244
たしかに……ちょっとこわい。人形風というか。
でもなぜかおばさん連中はベタ褒め。こわいと感じないのかな。

267 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 20:41:19
もともと皇族はあんなものと刷り込まれてる。
あと、内心ではブサと思ってても、ほめておかないといけないと思ってる。

まあ、そんなところだろ。

268 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 20:44:12
皇族はブサイクなものだと刷り込まれている>>267は気の毒だ

269 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 22:15:37
>>266
女特有の意識が働いているのかも
子供に限らず女は内心自分より一段下だと思う相手を非常に熱心に褒める習性がある

270 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 22:29:35
それはおまいだけ

271 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 22:47:58
それは誤解だ
俺はオサーンだしそもそも愛子のことを褒めたことがない(w

272 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 23:38:06
>>271
オサーンなのに何で女特有の意識がわかるんじゃ?
性同一障害かw

273 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 00:26:14
顔はどーであれ愛子がチビになることは是非とも避けたい


274 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 01:05:51
ガタイはよくなるでしょう

275 :271:2005/12/12(月) 01:32:40
連れ添って15年になりゃ嫌でも分かることもあるんだよ・・・・・

276 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 09:06:01
503 :本当にあった怖い名無し :2005/12/11(日) 14:58:58 ID:QlMsk3Il0

実はね、いま女系派が狙っているのは男系派の分断。
その準備を着々としている。

その一番の一手が、美智子皇后陛下が女系を容認しているとの噂をリークすること。

まぁ、美智子皇后陛下は男系が大切だと頭で分かっていても心がついていかないのだろうね。
そのことをぼやきとして話したところを緒方貞子などのキリスト教徒・創価同盟に付けいれられてしまった。

これからは明治以降の今上陛下の系譜を守るのか、宮家復活で天皇家としての威信を保つのか。
そのふたつで、男系派を分断するための工作が進められている。

年明けに各雑誌でリークされていくから楽しみにしておいてね。

277 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 13:02:25
雅子妃や小和田家が女系を推進しているとの噂をリークしている反日工作員の方が悪質だな


278 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 13:40:00
竹田の最新作の本は14日販売?

279 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 14:05:57
深夜のバラエティ番組にかなり恥ずかしいキャラで
レギュラー出演してた竹田クンが懐かしい。
あの頃はまさか旧皇族だとは思わなかったが。

280 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 14:16:12
今年の初夢は天皇と皇族が晒し首になっていてカラスについばまれている夢だった。
来年はいい夢だといいな〜

281 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 09:26:28
>>279
何それ?そういえば稲川元子事務所なんでしょ?

282 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 09:38:33
>>281
稲川って・・・・・。
竹田、実は外人なのか?

283 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 19:41:26
北白川さんはどうしてるの?

284 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 19:50:24
>>283
伊勢神宮の大宮司を務めてるよ。
北白川道久氏は終戦時の宮家の当主の中で唯一の非軍人だったため、
昭和天皇退位後の新天皇となる可能性もあった。

285 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 20:34:14
今となっては、そっちの方がよかったな。

286 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 21:44:17
>>285
でも北白川さんにも男子がいないんだよねぇ。女の子が3人。
養子をとらなきゃ断絶。

287 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 21:46:35
北白川さんの夫人と肇子さんの夫も兄妹?

288 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 21:51:08
竹田から話題そらしの為に自作自演ご苦労様

289 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 22:16:56
竹田限定のスレじゃないんだから別にいーじゃねーか。

290 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 22:42:07
道久さんって、終戦時はまだ子供でしょ?
そりゃ非軍人だ罠

291 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 22:52:50
明治維新の徳川宗家と同じだわな。
御三家・御三卿の当主のうち唯一子供で将来新政府に
反抗しなさそうな田安亀之助が跡取りに選ばれた。

292 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 22:55:13
家達の子孫で皇族と関係ある人いる?

293 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 22:55:31
そうそう、たまたま
道久王が就学年齢に達する前に父永久王が早世しただけ。
同世代の伏見宮博明王なんて惜しいよね、父博恭王は昭和21年没。
道久夫人慶子と肇子ダンナ忠廣は、ともに
旧公爵島津宗家分家(久光家)当主・忠承のこどものはず。



294 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:01:28
>>292
家達の曾孫にあたる徳川宗家現当主の恒孝氏の叔母が
故秩父宮勢津子妃だったということくらいしか知らない。

295 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:03:21
伏見宮博恭王妃經子は慶喜九女だけど
千駄ヶ谷の宗家で育てられ、宗家から入輿していますよね。
現徳川宗家当主・恆孝の叔母が故秩父宮妃勢津子。
明治以降の宗家では、ココがいちばん皇室に近いのでは?

296 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:11:33
>>293
当時の皇位継承順位は伏見宮と北白川宮ではどっちが上位だったの?
男系という点では、北白川宮家は伏見宮家の分家で格下だけど、
女系という点では道久王は明治天皇の曾孫で、より天皇家に近い。

297 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:23:54
家達三女鷹司綏子の長男平通夫人は孝宮和子
綏子三女量子夫は旧皇族の宇治家彦
綏子の孫は一人ぐらい皇太子妃候補リストに載ったことがある

298 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:34:13
博明の父は博恭長男博義で博義は戦前に没している。
ところで博義朝子夫婦は結婚11年目で待望の第一子誕生となったがそれまで別居していたのか?

299 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:42:10
>>296
嫡流とされていた伏見宮が傍系では第一位、北白川宮は
賀陽や東久邇などのあと。
ただし、明治天皇女系子孫というのはいざという時役に立ったと思われる。
戦後、超法規的に即位するとすればやはり明治天皇皇女の婚家から
選ばれたと思われ。

300 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:45:36
伏見って一度も他家からの養子相続がないんだっけ?

301 :日本@名無史さん:2005/12/13(火) 23:59:00
仮に旧皇族が復帰するとなれば、やはり現皇室により血筋が近く
若い男子がいる朝香、東久邇、竹田の3家から選ばれるのかな。
賀陽と久邇にも男系子孫がいるけど、天皇家との繋がりは余りに遠い。

302 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 00:01:59
>>300
一度、桃園天皇の子が継いだが夭折した為、伏見系に戻りました。

303 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 01:08:59
>>301
その賀陽と久邇が現女子皇族と結婚すれば一気に朝香、東久邇、竹田の3家を
抜くな。特に怪しいのが賀陽。ここの子供はまさに愛顧、眞子、佳子の婿候補。

304 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 01:37:42
なるほど。女系で言えば、まさにその3家は、明治帝の子孫なわけだ。
愛顧、眞子、佳子との間に生まれた子は、父方・母方ともに、
明治帝の子孫になるわけだ。これなら国民も納得しやすいだろう。
少なくとも崇光以来20代も離れている人間を復帰させるよりは。

305 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 01:55:27
旧皇族(の子孫)竹田恒泰氏
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/index.html

実は3年前、写真週刊誌のFLASHに、
「限りなく黒に近いネズミ講もどきに手を染めた」と叩かれているのだ。
新潮も過去に度々竹田家のネガティブな部分を記事にしている。

当時の竹田氏を知る人物は語る。
「明治天皇の子孫であることをネタに、とにかく儲かるからとセミナーで
勧誘を受けました。しかし蓋を開けてみればスカイビズは国民生活センターが
注意を呼びかけるほど問題のあるもの。私は結局、紹介した友達を失いました」

竹田氏は当時、記事に対し
「もしスカイビズが違法であるというのであれば、アムウェイ、ニュースキン、
エンリッチその他もろもろの全てのネットワークビジネスが違法であるという
ことになります」
と、自身のHPでスカイビズの正当性を論じている。
しかしそれ自体は合法でも、トラブルまみれのものだとはわかっていたはず。
今後の法改正次第では皇族に復帰する可能性も秘めている人物だけに、
「マルチやってたの……」と冷ややかな目で見られないか心配である。

現在は孝明天皇の研究に力を入れており、12日には『語られなかった皇族
たちの真実』という本を出版したばかり。
本がネズミ算的に売れてくれれば、当分お金の心配はなくなるのだろうが。。。

306 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 01:58:38
伏見博明氏を検索してみたら、「殿下」とか「元皇族」とかいう
肩書きがやたらと出てくる。何か胡散臭いな・・・。
殿下という称号は法的には皇統譜に載っている皇族にしか
使われないし、殊更に元皇族という肩書きを付けるのもどうか。
例の有栖川何とかって人と違って、この人はちゃんとした血統の
持ち主なんだろうけど、今ひとつ有り難味がないというか・・・。
この人本人が殿下と呼べって言ってるのかなぁ。
周りの人が勝手にそう呼んでるだけならまだいいんだけど。

307 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:01:29
>>301
>仮に旧皇族が復帰するとなれば、やはり現皇室により血筋が近く
>若い男子がいる朝香、東久邇、竹田の3家から選ばれるのかな。

朝香家は洗礼を受けたクリスチャン。墓も十字架が立ってる。
竹田はあの馬鹿息子のおかげでイメージが悪くなってる。
東久邇家は旧宮家の中では一番リベラルな家系。

308 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:03:03
>>306
だから皇族になろうなんて旧皇族はそんなのしかいないってことだよ。
まともな仕事と家庭を持ってる人が入るわけないじゃん。

309 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:04:16
>>306
広島のあれはくぁzzsぇえdcrtfvgびょqざあrtfgヴyjhんmpl。;@・:「¥」

310 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:07:08
可能性があるとすれば皇太子の親友である賀陽のところだけろうな。
愛子内親王との結婚をお願いするしかないだろう。

311 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:12:14
>>307
朝香家の現当主やその息子もクリスチャンなの?
2代目のたか彦王が厳格なクリスチャンだったのは知ってるけど。

竹田恒泰氏は三男坊の恒和会長の子だから、長男・次男にはあまり
影響ないとも思われ・・・。

東久邇稔彦氏は確かにしたい放題の人生だったけど、その息子たちは
呆れてたらしいから、稔彦氏以外の人は結構まともじゃないの?

312 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:16:38
>竹田恒泰氏は三男坊の恒和会長の子だから、長男・次男にはあまり
>影響ないとも思われ・・・。

んなことない。
「竹田」と名乗っている以上、鼠男のイメージが常に付いてまわる。

313 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:23:58
近衛=細川がまとも。

314 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:33:02
>>311
少なくとも現当主がクリスチャンなのは間違いない。息子までは知らんが。

====

朝香宮家出身の朝香誠彦さん、百済武寧王陵を参拝

明仁天皇の親戚にあたる朝香宮家出身の朝香誠彦さん(62)が、
忠清南道公州(チュンチョンナムド・コンジュ)にある百済(ぺクジェ)の武寧(ムリョン)王陵を参拝していたことが明らかになった。
4日の忠清南道関係者の話によると、
朝香さんは3日に随行員や親戚ら2人とともに道関係者の案内で武寧王陵を訪問し、
日本から持参した酒と菓子・お香などを奉納し手をついて礼拝した。
その後、王陵を見学後、オ・ヨンヒ公州市長に会い、香炉とお香を寄贈した。
朝香さんは現在、日本の異文化交流推進委員会で活動していることがわかった。
朝香さんが寄贈したお香は、約1300年前の沈香木で作った最高級品だ。
日本の皇族関係者の百済王陵参拝は今回が初めてと忠南道関係者は説明する。
明仁天皇は2001年
「武寧王の後裔にあたる渡来人系の高野新笠が桓武天皇の母であり、私は百済の血を受け継いでいる」と発言し、
日本に大きな波紋を起こした。
朝香さんを案内したシン・ファヨン忠清南道観光課長は
「武寧王の末裔といえる日本の皇族にとって、武寧王陵への関心は非常に高い」とし「今回の訪問は日本国内の世論に配慮して、非公式的に行われた」と話した。また、シン課長は「朝香さんは5日に日本に帰国し、天皇に今回の訪問の結果を詳細に報告する」とし
今後、忠清南道が独自で天皇訪問を本格的に推進していく」と付け加えた。

====

315 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:33:38
http://www.koreaclub.info/about_korea/news/news_view.asp?idx=134&GoTopage=28



316 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:37:52
「武寧王の後裔にあたる渡来人系の高野新笠が桓武天皇の母であり、私は百済の血を受け継いでいる」と発言

317 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:41:39
「続日本紀に桓武天皇の生母が百済王家の末裔と記述されていることに
韓国とのゆかりを感じています」じゃなかったっけ?
百済の血を受け継いでるかどうかなんて、今となっては誰にもわからん。
もちろん、陛下にもだ。勝手に脚色するのがウリナラクオリティーか?

318 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:42:29
本音は朝香誠彦を天皇にしたがってるんだろ。売国派は。

319 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:46:25
亡国の王家が日本に亡命して生まれた王女

320 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 02:47:48
朝香宮といえば南京事件の当事者だからな。ありえない。
石原慎太郎も松井石根を庇って朝香宮を批判してたし。

321 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 03:00:07
んなこと言ったら、竹田宮も満州軍総司令官だったから
731部隊がどうとか言われて駄目になってしまう。
だいたい、朝香宮は南京の事件のことなど知らんよ。
形式的には上海軍の総司令官だったから、おかしなことになってるけど。
大正時代に北白川宮の運転する車で事故って以来足が不自由になって
馬にも乗れず軍務を退こうとまで思ってた人だよ。
戦後、日本側の不手際で疑惑がかかってしまったらしい。
結局、具体的な指揮は執ってなかったということでお咎めなしになったし。

322 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 03:07:20
朝香宮って皇族の中でもバリバリの主戦派だろ。
昭和天皇も伏見宮系の皇族は主戦派が多かったと言ってるよ。
平和論は東久邇宮、賀陽宮くらいだったと。

323 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 03:10:26
フランス生活の長い朝香宮はナポレオンに影響受けたんじゃないの。

324 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 03:12:06
朝香宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%A6%99%E5%AE%AE

帰国後は、近衛師団長、軍事参議官などを歴任し陸軍大将まで進んだ。
第2次世界大戦中は、終始強硬な主戰論者であり、本土決戰に備えた
陸海軍統合(統帥一元化)を主張・力説していた。

昭和22年に皇籍離脱。熱海に移り、趣味のゴルフ三昧の生活を送った。
ゴルフ好きは戦前から知られ、東京ゴルフ倶楽部の名誉総裁であった。
昭和7年に東京ゴルフ倶楽部ゴルフ場が東京駒沢から移転された際に、
移転場所であった埼玉県膝折村が朝香宮にちなんで朝霞町(現在の朝霞市)と
改名されたものである。東京白金宮家本邸は、現在、東京都庭園美術館と
なっているが、日本では数少ないアールデコ・スタイルの豪華な内装で知られる。
昭和56年4月12日に94歳で逝去した。



325 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 03:16:01
東久邇宮は巴里時代にクレマンソーに釘を刺されてるからね。
賀陽宮は野球の宮様と呼ばれたくらいの親米派だったし。
ちなみに、この二人は戦後、真っ先に皇籍離脱を主張した。
竹田宮と閑院宮は強硬に離脱に反対したらしい。

まぁ、当時の皇族はほとんどが開戦派だったと言えるかな。
平和を望む昭和天皇が一縷の望みを賭けて開戦前に皇族軍人と
会合を開いたとき、みんな開戦を主張したそうだから。
愛国心があれば、当時の米英のやり方が許せなかったのは当然だろう。

326 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 04:15:55
まあ現実的に考えて国民に受け入れられる可能性が
あるのは昭和天皇の血を引く東久邇宮系だけだろうね。
男系派には皮肉だが女系で直系にあたるからね。
先帝陛下の子孫、今上陛下の姉の孫・曾孫ということで
現在の皇室と繋がりがあって国民に系図で説明する時にも比較的苦しくない。
3代前で国民になじみのない明治天皇の皇女の嫁ぎ先では苦しい。
俺は女系なら天皇と認めないという立場ではないが、
男系派は東久邇宮家1本に絞った方がいいと思うね。
竹田なんかを旧宮家の代表としてメディアに出してるのは
マイナスでしかない。

327 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 08:32:13
まだこのクソスレに書き込むやつがいるのか

328 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 11:19:13
>>326
竹田は「旧宮家の代表」を装っているだけで、実際はただの売名のために
メディアに出ているだけだから。

329 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 17:52:50
>>298
忘れていました、伏見博明の祖父が博恭王でしたね。
博義王は疾患を抱えていて、長く闘病の期間があったそうです。
近代伏見宮家の疾患……タブーの邦芳王と多分に同様のものかと。
>>311
そうですね、朝香誠彦はクリスチャンではないようです。
故・孚彦が、千賀子夫人を結核で亡くしたあと、規律の厳格な跣足カルメル会
(クエーカー)に入信し、94年に死去するまで毎朝ハダシで、
カルメル会上野毛聖テレジア修道院での礼拝を欠かさなかったそうですが。
ちなみに田島道治宮内庁長官もクエーカー教徒ですね。

330 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 18:09:08
朝香宮家といえば、由緒ある軽井沢旧別邸が倒壊の危機!!
戦後、堤康次郎(西武〜コクド)の手に渡り、非公開施設
「千ヶ滝プリンスホテル」として東宮家(昭和)の避暑に有償で
供されてきたけど、平成の代替わり後、御用がなくなり(”御用邸が
あるのに民間施設を使うな”とかナントカ雑音がうるさかったらしい)
管理人も老齢ゆえ、今は荒廃の一途なんだとか。
斜陽・西武の売却資産リストにも挙がってるらしい。
近代建築史的にも貴重なスペイン風の洋館、
取り壊されるのはなんとも惜しいよな〜…………。


331 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 18:15:16
●板の主旨に合うスレッドをたてましょう。
   ここは「学問・文系」の日本史板です。

この板にはルールとして、↑のように書いてある。
ルールには従って下さい。



以下書き込み禁止
===============終了===============


332 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 18:46:10
>>329
10年前くらいに朝香家の誰かが亡くなった時は教会で葬儀が行われたよ。
当時は皇族も出席してニュースになったが朝香家がクリスチャン一家であることは間違いない。
喪主だった誠彦もそうだろう。

333 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 18:57:07
>>332
親父がクリスチャンだから教会で行ったんでしょ
誠彦氏の信仰とは別

334 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 19:03:35
本日、私は第126代天皇に即位しました
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134375784/l50

335 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 19:18:24
博義は喘息じゃなかったけ?

336 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 19:30:37
日本人の中で非常識な人達が集まるスレってテーマが似ているね。

337 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 19:38:00
          _,,-=ニv三ニヽ
        /イ////ミ\トト \
       /イイ////  \ヽトトトト
       <=イ//     \三トト\
     //トイ三/ニミ,  ∠ニ   \トトヽ>)
     /(彡.|_┌─‐‐ュ__r ‐─┐_|:|!/彡ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    //彡f''.| 丶__'_゚"ハ 丶"゚_'_,イ |T彡ソ   | アネハマンセー!!
    /丿ノ ト|     |        |ノソソ  ∠   アネハにまさりものはなし!!
    /丿ミ |:|     (!___,!     |:|`)ソ    \__________
    丿ノヽ !:|  __/   ヽ__  l:リ_/丿
         ヽ  ィ-===ー-i, , 人._ (⌒)
          \,____ ノ/ /:::::::ノ ~.レ-r┐
        __人,________/  /:::::::ノ__ | .| ト、
      /:::::  |__/ 又  \___/〈 ̄   `-Lλ_レ′
                     ̄`ー‐---‐′


338 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 20:03:50
何となく東久邇でまとまりそうだね
首相もやってるんだし、いいんで内科医

339 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 20:41:20
常子妃は美人だ

340 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 20:52:19

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))    | というか、いっそのこと
  (   从    ノ.ノ      | 次の天皇はこのウリ!
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\     | というわけにはいかないニカ?
   |::::::  ヽ     丶.   | チョッパリどもをたっぷりと
   |::::.____、_  _,__)  ∠ 可愛がってやるニダよ。
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |   \_________
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_|    
|   ヽ       \o \  
|    |          \o \



341 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 21:38:56
>>338
反戦派皇族、首相まではいいんだが、ひがしくに教教祖というのがいただけない。

342 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 21:43:37
>>330
本当ですか?是非修復して公開して欲しい。
たしか岩崎家熱海別邸(現三菱陽和洞。非公開)や旧小笠原伯爵邸(現在結婚式場/スペイン料理店)と同じ曾禰中条建築設計事務所の作品だったと思います。

343 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 21:59:49
伏見宮家は堂々671年続いている

344 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 22:27:38
生め

345 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 22:37:05
>何となく東久邇でまとまりそうだね

まとまるかもしらんが机上の空論。
既婚男性は無理。未成年が対象になるが
自分の子供を養子を出すわけない。
奥さんだって納得しないだろう。


346 :日本@名無史さん:2005/12/14(水) 22:49:10
板違いのためにみんなに迷惑をかけ、嫌われるよりも
マナーを守って近現代史板でやればいいのに。
なんで嫌がらせを続けるの?
IDが出ることがそんなにも困る理由はなんなの?

347 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 00:07:24
>>346
竹田の自作自演スレだから

348 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 14:54:24
http://www.takenoma.com/kouen-01.htm

やっぱり稲川素子事務所...ナゼに?

349 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 16:31:57
天皇一族がチョソの末裔だと自ら認めたんだ…

350 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 17:45:38
ID表示の近現代板の皇室の美男美女スレは書き込み激減しました。
自作自演がいかに凄まじいか、如実にあらわれています。
自作自演のためにマナーを踏みにじり不特定多数の住民に無差別の嫌がらせをする皇室オタ。

351 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 17:50:23
厨房が錯乱状態で書き込みしてんじゃないの?


基地害みてぇに書き込みする椰子の書く事は信じるなっつーのが2ちゃんねる。

352 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 19:59:39
現在生存しているひとの噂話は近代史ですらない。
クズ


353 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 20:06:35
栄子女王、絢子女王、素子女王、篶子女王(すべて久邇宮)はいつまで生きたの?

354 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 21:51:19
>>342
お詳しくていらっしゃいますね!
おっしゃる通り、戦前、戸田組と共に邸宅建築で定評のあった
曾根中條建築事務所(+宮内省内匠寮)の設計、施工のようです。
允子内親王妃が愛用し、美智子妃も使ったロッキングチェアなども
そのまま放置されているそう……。正田邸と同じ運命を辿るのでしょうか。


355 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 22:56:30
岡崎市にあった本多子爵邸はもう取り壊されちゃったのかな。

356 :日本@名無史さん:2005/12/16(金) 19:04:12
>>355
世田谷区にあった、三河藩主家の本多忠敬子爵次男・忠次邸ですね!
これもスパニッシュ+チューダー風味の素晴らしい建築!
99年に忠次氏が102歳で死去したあと、00年に解体調査が行われ、
建物の部材、家具や照明器具などの備品が岡崎市に寄贈されました。
ただ、岡崎市は財政難ゆえ、復元費用や場所が未定なのだとか……。
でも、部材が守られた稀有な例ですね。

昭和初期に大流行したスパニッシュスタイルですが、旧宮邸での例は
あまりませんね。主は宮廷和風建築で、洋館は、ネオルネッサンスや
ネオゴシックの重厚な趣が多いですね。



357 : :2005/12/16(金) 20:02:22
神保・宮台の丸激トーク・オン・ディマンド
第245回 [2005年12月3日]
「なぜ女性・女系天皇は天皇制の根幹に関わる問題なのか」
(previewボタンをクリックすると無料でトークが見られる。)
http://www.videonews.com/marugeki/245newmarugeki.html


358 :日本@名無史さん:2005/12/16(金) 20:55:29
書き込み時間から独りで書いてるのばれてるよ。
こっちでは携帯やネットカフェ使わなくていいから楽でいいよね。

359 :日本@名無史さん:2005/12/16(金) 22:56:22
昭和初期に新築された皇族殿邸って、サンプル自体少ないような気がします。
本邸だと、高松宮邸、秩父宮邸、朝香宮邸くらいですか?
いずれもほぼ洋館のみの構成で、高松宮邸は若干歴史様式が加味された無国籍風洋館(強いて言えば近代ドイツ風)、秩父宮邸は中世英国風、朝香宮邸はフレンチ・アールデコ様式でした。
この時代の洋風住宅建築界を二分したのが、スパニッシュとテューダーですが、内匠寮に好まれたのはテューダーで、臣籍降下した華頂侯爵のために設計された邸宅(鎌倉市)の外観はこれです。
また、北白川宮家では、昭和11年に、明治時代に建てられた宮邸の日本館の表御殿の一棟を撤去して、そのあとに渡辺仁設計の木造洋館を新築していますが、こちらもテューダー。

360 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 02:12:44
なるほどですね〜。
北白川宮邸にテューダー風洋館が増築されていたとは知りませんでした。
1989年まで残っていた煉瓦造の洋館も英国風でしたよね。
それから、鎌倉市が「旧華頂宮邸」としているのは誤りですよね。
臣籍降下した華頂博信侯爵の別邸なのですから。


361 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 04:29:46
>>356
これですね。
ttp://www.geocities.jp/mot3/arch/arch53.html
こんなお家が最近まで残っていたなんて、知りませんでした。
成城にあった野上弥生子邸をお屋敷レベルに拡大したような感じですね。
大分・臼杵に再建された野上邸のように、安住の地を見つけてほしいものです。

362 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 12:10:28
旧久邇宮邸御常御殿(「久邇パレス」「久邇ハウス」)
http://www.t-ec.jp/complex-shop/teatime/2005_3_10.html



こういう日本家屋に憧れる

363 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 00:55:35
あこがれますよね〜。
旧久邇宮家御本邸や野上彌生子邸のように、うまく再生してほしいですね。
現存する近代宮廷建築をちょっと調べてみました。須磨離宮中門、のような
門だけのものは外し、建物が残っている邸宅建築を。
抜けているものとかあったら教えてください!

 ・福島県迎賓館 (有栖川宮威仁親王妃慰子別邸)
 ・天鏡閣 (有栖川宮家・高松宮家翁島別邸)
 ・千ヶ滝プリンスホテル (朝香宮家軽井沢別邸)
 ・日光田母沢御用邸記念公園 (日光田母沢御用邸本邸)
 ・輪王寺本坊書院 (日光御用邸)
 ・天皇の間記念公園 (塩原御用邸御座所)
 ・化学研究所附属化研病院恩賜館 (大宮御所御殿)
 ・赤坂プリンスホテル旧館 (李王家東京邸)
 ・聖心女子大学パレス、クニハウス (久邇宮家本邸)
 ・都立駒場高等学校仰光寮 (久邇宮家本邸内御学問所)
 ・東京都庭園美術館 (朝香宮家本邸)
 ・高輪プリンスホテル貴賓館 (竹田宮家本邸)
 ・妙高寺書院 (有栖川宮家本邸書斎)

364 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 00:56:29
 ・イエズス孝女会修道院 (東伏見宮家葉山別邸)
 ・古河鉱山葉山寮 (秩父宮家葉山別邸)
 ・北原照久邸 (竹田宮家佐島別邸)
 ・天理教鵠沼教会 (秩父宮家藤沢別邸)
 ・三井住友UFJ銀行大磯寮 (梨本宮家大磯別邸)
 ・秩父宮記念公園 (秩父宮家御殿場別邸)
 ・懐石料理 花壇 (閑院宮家箱根別邸)
 ・旧御用邸 菊華荘 (箱根宮ノ下御用邸・高松宮家箱根別邸)
 ・和の宿 俵石閣 (久邇宮家箱根仙石原別邸)
 ・樂壽園 (小松宮家・李王家三島別邸)
 ・沼津御用邸記念公園 (沼津御用邸西&東附属邸)
 ・大日本報徳社仰徳記念館 (有栖川宮家本邸・霞ヶ関離宮和館)
 ・吉田山荘 (東伏見宮家京都別邸)

 ・鎌倉市旧華頂侯爵邸 (華頂侯爵家鎌倉別邸)
 ・横浜プリンスホテル貴賓館 (東伏見伯爵家根岸別邸)


365 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 01:00:55
失礼しました。
 ・三井住友UFJ銀行 → 三井住友銀行

366 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 01:11:08
抜けていました

 ・那須御用邸
 ・吹上大宮御所御文庫(御文庫)

那須御用邸は、本邸が三井男爵家から購入した当時のままの洋館で
東宮家が利用する和風の附属邸も戦前のままのたたずまいだそう
です。用途も約80年変わっていない、珍しい例かもですね。
吹上大宮御所は、香淳皇后のお手許品整理が終わり皇太后宮職が
解散して以降、廃墟のままだとか……。


367 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 01:15:08
>>364
三井住友銀行大磯寮が旧梨本宮別邸というのは、どういうソースからでしょう?
旧池田成彬別邸ではなかったかと。
もしそうなら、これも曾禰中条作の重厚な洋館ですね。

368 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 01:16:54
>>362
すばらしい
今じゃもうこんな家は造れんだろうな

369 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 14:19:15
>>364
あぁ、4年ほど前に読んだ本の写真に「現住友〜」とあったので三井住友銀行
かと思ったのですが、チョットうろ憶え……。すみません。
大磯町郷土資料館に聞いてみます。
美しい池田成彬大磯別邸は完全なる洋館ですが、梨本宮家のは和館です。
吉田茂邸の右隣に位置し、土地はだいぶ切り売りされたようですが。


370 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 15:15:23
今日はいつもの自作自演の人ががんばってるね

371 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 15:39:38
>>366
吹上大宮御所御文庫って、(昔の)吹上御所ができるまで昭和天皇皇后両陛下がお住まいだった建物でしょう?
元は第二次大戦中に建てられた防空施設で、防諜のため、わざと非居住施設風の「御文庫」という名称がつけられたのだとか。
戦後、それに繋がるような形で吹上御所が建てられたのでしたね。
吹上御所は、以前、当時の雑誌で記事を見たことがありますが、宮廷風とは無縁ないかにも昭和30年代風の無骨な鉄筋コンクリート住宅でした。
当時はモダンなデザインだったのでしょうが、今は流行らないですね。
平成になってその南側に建てられた現在の御所も吹上御所と呼ぶので紛らわしいですが。

372 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 17:54:22
相変わらず面白くないスレですね。

373 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 18:11:55
竹田宮最強
本読んだ?

374 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 18:59:19
高松宮邸
http://tokyo-osanpo.txt-nifty.com/blog/images/IMG_4581_3.jpg

375 :日本@名無史さん:2005/12/18(日) 23:26:36
惜しくも壊されちゃった皇室ゆかりの建築

 *呉竹寮 1965年取り壊し
 *葉山御用邸本邸 1971年消失
 *光輪閣(旧高松宮邸洋館) 1972年取り壊し
 *高輪プリンス会館(旧北白川宮邸洋館) 1989年取り壊し
 *中華料理 古稀殿(旧竹田宮邸和館) 1990年取り壊し
 *常盤松御用邸(旧東伏見宮邸〜東宮仮御所〜常陸宮邸) 1977年取り壊し




376 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 00:21:11
今日、本多忠次邸の間取りを調べてきました。
外観はあのように面白いですが、要は大きめの中廊下式住宅ですね。
岡崎市ではなく、たてもの園にでも寄贈されていたら、今頃はとっくに再建されていたかもしれません。

377 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 00:27:40
>>376
もったいない。

378 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 07:22:37
>>375
葉山の御用邸なんてキチガイによる放火だからなあ。

貴重な物も数多く失われたんだろうなあ。

379 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 21:10:35
明治以降の歴史しかない宮家に貴重な物なんてありません

380 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 22:35:00
宮家ってのは全部どっかで天皇家に行き着くから宮家なんじゃ・・・・・(w

381 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 23:04:50
つうか御用邸は天皇家専用。宮家じゃありません。

382 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 23:58:16
ということは>>378はスレ違いだね。
削除依頼出して来いよ。

383 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 00:01:15
>>382
「全部どっかで天皇家に行き着くから宮家」だって上に書いてあるのが目に入らない?

384 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 00:02:55
戦後皇族ってどれだけ輪姦されたの?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1133457991/

385 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 00:08:42
そういえば、366に那須御用邸についてコメントがありましたが、下田御用邸も三井家から購入したものらしい。

386 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 00:14:20
三島市の楽寿園はかつて小松宮の別荘でした。庭園などは当時のまま。

387 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 08:45:30
このスレのレスは全部板違いだね。
削除依頼出して来いよ。


388 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 13:08:44
>>387
死ね

389 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 13:44:33
>>388は皇族・宮家・華族オタの人格を如実にものがたっております。

390 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 18:39:15
華族

391 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 19:23:16
>>389
ヲタではございませんのよ。
当家は旧華族でございますの。
御免遊ばせ。

392 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 19:28:28
>>391
中華の一族のことだよね(家系図に先祖は漢の国から来た事になってる人が多い)

393 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 19:38:29
三河岡崎・本多家の家系で旧華族の本多忠敬の次男本多忠次氏の
住まいとして昭和7年に竣工しました。
以来約70年間、本多邸は忠次氏の自邸として
一昨年の平成11年まで住まい続けられました。
しかし、その年の8月、忠次氏の102歳での死去により、
約7億円の相続税の支払い問題が発生し、
本多家は建物ごと土地を売却する話を進めている。
建物は近所でも有名なものであったにもかかわらず、
余り表立ったことを好まない忠次氏の意向もあったため、
行政も含め、建築士や文化財にかかわる人々から、
その存在を知られていなかった。
また、残された家族も建物の保存のことも考えはしたが、
翌年の平成12年6月までに相続税を払わなくてはならないという
問題をどう乗り越えるかの方が大きな課題であった。


394 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 20:37:42
金持ちなんだなぁ・・
岡崎五万石でも。


前橋候なんぞ公団住宅住まいと言うのに・・。

395 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 21:24:16
いつのまにか旧宮家から話が離れてる。
ひとつのスレを維持することもできないネタだということだね。

396 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 22:07:30
>>391
旧華族のことを好きな人をヲタというのです。
貴方は旧華族の家の人間なのに、ヲタではないということは
旧華族が嫌い、または興味ナシなのですね。
では、何故このスレに?

397 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 22:40:43
成りきりだからほっとけ

398 :日本@名無史さん:2005/12/20(火) 23:34:20
英照皇太后九條凪子の居所として1867年に建てられた京都大宮御所は
1914年年に御殿を大改修し、和のたたずまいそのままにガラス戸や
シャンデリアを入れるなど、洋風も加味させたそうですね。
両陛下、東宮同妃をはじめチャールズ皇太子&ダイアナ妃ら国賓も
宿泊するこの建築、内部写真を持っているかたはいませんか?

399 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 01:47:58
洋風宮廷建築なら、書名もそのままな『明治洋風宮廷建築』が詳しいのですけれどね。
個人的には、これの続編が待たれるところです。

400 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 02:59:08
『明治洋風宮廷建築』、図書館で読んだことがあります!
離宮や御用邸、宮邸の古写真や木子文庫の古図面満載な大部ですよね。
「京都大宮御所」は、建築的には京都御所の流れを受けた江戸期の御殿建築
なんですけど、絨毯やテーブル、暖房をうまく導入し、今も受け継がれて
いるのが面白いです。大正時代の増築部分も基本は御殿風。そのぶん、
建築学的には位置付けがアイマイなので文献にはないのかも……。

>>385
下田の須崎御用邸は男爵三井高修の別邸だったところで、1933年に建てら
れた三井海洋生物学研究所の建物(RC造)が今も残っているそうです。

401 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 06:29:49
赤坂離宮を天皇家の居城として復活させましょう

402 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 07:54:25
>>394
前橋侯爵って誰?
公団なわけないでしょ!

403 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 08:46:16
京都大宮御所内部は非公開

404 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 08:50:26

栃木日光にある日光田母沢御用邸記念公園は旧赤坂離宮の一部が今も残ってます。
大正天皇の謁見所、寝室、御座所、が当時のまま見学できます。

405 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 08:57:06
宮家・皇族でゲイじゃナイ男性は誰ですか?




406 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 10:04:33
↑お前がgay

407 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 11:28:04
>>406
ホモ吉はゲイではなくて、オコゲです。

408 :日本@名無史さん:2005/12/21(水) 14:23:20
>>402
この場合、侯爵ではなくて「諸侯」の「侯」では?
前橋藩主松平伯爵家の末裔が、今は公団住まい、という意味かと思います。
公団住まいの旧宮家や旧華族子孫は、別に珍しくもないですよ〜。
最近、都心の公団系タワーマンションの中には高級なものも多いですし。

409 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 05:07:36
私の亡くなった祖母は宮家の出でした。結婚に際して特例として、宮殿や御用邸を自由に出入り出来る権利、死去に際して皇室葬が行われる権利、自衛隊の栄誉礼を受ける権利が与えられました。


410 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 14:49:22
あっ、そう

411 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 18:43:25
うん、そう

412 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 18:55:41
熊本県知事
あちらに見えるのが阿蘇山です。

昭和天皇
あっそ。

熊本県知事
………。

昭和天皇

……。。

413 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 20:36:38
侍従長

陛下、いまのはシャレでつか?

先帝陛下
笑う



一同


ひきっった笑い

414 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 00:08:21
>>412
これは。。
昭和様の口癖が「あっ、そう」だったことを知っていないと
面白さが半減するネタ

415 : :2005/12/23(金) 05:53:08
503 :本当にあった怖い名無し :2005/12/11(日) 14:58:58 ID:QlMsk3Il0

実はね、いま女系派が狙っているのは男系派の分断。
その準備を着々としている。

その一番の一手が、美智子皇后陛下が女系を容認しているとの噂をリークすること。

まぁ、美智子皇后陛下は男系が大切だと頭で分かっていても心がついていかないのだろうね。
そのことをぼやきとして話したところを緒方貞子などのキリスト教徒・創価同盟に付けいれられてしまった。

これからは明治以降の今上陛下の系譜を守るのか、宮家復活で天皇家としての威信を保つのか。
そのふたつで、男系派を分断するための工作が進められている。

年明けに各雑誌でリークされていくから楽しみにしておいてね。

416 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 09:40:46
皇后が女系を容認していると報道されたら世論は女系容認に大きく傾くと思われ

417 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 09:47:47
このような事態に備えて
明治天皇は旧宮家の複数に内親王を嫁がされたんでは

418 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 09:50:22
明治天皇の娘が伏見宮系の王子に嫁いだのは単に臣下に降嫁するのを避けるためです。
王子たちも、ほんらいなら一家を起こすことなどできなかったものを内親王の降嫁により独立の宮家となることができたのです。

419 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 09:57:49
>>418
明治天皇も後継者問題には悩まされおり
当時既に女系論も検討されていたほどですよ。

あえて伏見宮系に嫁がせたのは不測の事態に備えてのためです、

420 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:00:01
想像の話はよそでやってくれ

421 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:02:53
いや想像ではないが

422 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:11:28
明治天皇は兄弟もおらず
皇太子は病弱だったので
後継者については非常に心配さろていました。
そこで伏見宮系の四つの宮家に
内親王を降されて不測の事態に備えたのです。

423 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:14:38
明文の証拠は?

424 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:16:34
則ち、竹田宮、北白川宮、朝香宮、東久ニ宮
の四宮家です。
さらに東久ニ宮家には昭和天皇の皇女成子内親王が
嫁がれています。

425 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:19:05
つまり東久ニ宮信彦さんは今の天皇陛下からも
甥な当たるほど血縁的には近いんですね。

426 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:27:43
日本がちゃんと書けるようになってから書き込んでほしい

427 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:30:51
>426
貴様も小学校からやり直すか!

428 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:39:27
というか旧宮家の人達は今も年一回は
天皇陛下に会ってるはずだろ?

429 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:46:28
>>428
だからといって皇位継承権があるわけではないけどな。
いまの旧宮家の人々は単なる一私人。

430 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:59:11
いや自然法的には継承権はありますな

431 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 10:59:16
なんにせよ、よその板でやってくれ

432 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:00:37
どの板だよ?歴史的事実を語っていいのは

433 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:04:20
歴史的事実があきらかになると
旧皇族復帰が俄然具体的になってくるか?

434 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:16:05
旧皇族男子と現皇族女子で有栖川宮と桂宮を復興します!

435 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:19:18
>>432
歴史的事実だと言い張るなら、日本史板のひとつ下の板だ。
IDが出ると困るのか?
鬼女板の方が相応しいかw

436 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:23:48
>>435 これがいわゆる負け犬の遠吠えてやつか
勉強になります、藁

437 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 11:28:21
>>436
お前は学問日本史を語る前に、まず日本語の勉強が必要なようだな。
こっちが哀しくなってくる。



438 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 12:42:37
桂宮は再興されているわけだが。

439 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 13:52:03
>>483
今の桂宮と世襲親王家の桂宮は関係ありません

440 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 20:07:35
そうですね、桂宮家は最後の当主・淑子内親王(仁孝天皇皇女)が明治前期に
亡くなったことで絶家に(その後、宮家の御殿は二條城本丸へ移築)。
いまの桂宮家は、単に宜仁親王の「お印」が桂だから名付けられたのです。
北海道出身バツイチである内縁の妻・内海さんは、今も桂宮の世話を!?

441 :日本@名無史さん:2005/12/23(金) 21:54:34
高松宮家の紋章は旧有栖川宮家の紋章と十四弁の菊の御紋を組み合わせたのを使ってた。

442 : :2005/12/23(金) 22:02:06
【国内】渡部昇一氏:「愛子様が李氏王家と結婚したら朝鮮が日本を無血占領。
女系天皇には反対だ」[12/23]
▽ソース:京郷新聞(韓国語)(2005.12.23 18:27)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200512231827441&code=970203

443 :日本@名無史さん:2005/12/24(土) 00:36:44
>>409
おばば様はどちらの宮家出身の方でしたか?

444 :日本@名無史さん:2005/12/24(土) 00:50:41
中国と韓国は以前から正確な報道をしていて日本だけが女系男系のバカ議論。
もっとも日本でも旧左翼学者は早くから問題がどこにあるかを指摘していた。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 20:47:00 ID:fAZ5FhVP0
青蓮院門跡門主は、東伏見宮家の祭祀を継いだ東伏見伯爵家のご当主東伏見慈洽(旧邦英王)が長らく努められていましたが、
平成15年に東伏見慈洽次男の東伏見慈晃さんが継いでいます。
すなわち、青蓮院門跡東伏見家では、長男の東伏見韶淑さんを差し置いて、次男さんが後を継いだことになります。
どうして、長男ではなく次男が後を継いだのか、ご存知の方がいらしたら教えていただきたいと思います。お願いいたします。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:31:09 ID:rpB7Y2q60
東伏見韶淑さんは、もと東伏見宮依仁親王妃周子の蓼科別邸跡に
チロル風ホテル『ホテルハイジ』を建て、今も熱心なオーナーとして
知られています。80年代に一世を風靡し、リピーターの多いこの
ホテルと、生涯を共にしたいと言っていたとか。今も、従業員の採用
を自ら担当するなど手作り感あふれる経営っぷりが好評!
このホテル、惜しむらくは正門以外に宮家別邸の面影がないことですかね……。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:49:17 ID:rpB7Y2q60
>>428
旧皇族の集まりとしては
 「菊榮親睦会」
 「彦俔会」
 「霞会館」
などが大きなところですよね。
菊榮親睦会は現皇族&旧皇族&皇族妃親族から成る大きな団体で
定例参内の権利があるほか、両陛下を招いての総会が数年に1回、
赤坂御用地内赤坂東邸で開かれます。また、皇室の慶事には別途、
菊榮親睦会会員限定の茶会や午餐が皇居で行われるようです。
彦俔会は香淳皇后と久邇宮家、島津家の集まり。
霞会館はご存知、旧皇族&旧華族の倶楽部。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 09:08:47 ID:eorTkqA80
日本史板に居直ろうとして悪態ついて、結局板移動か。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 17:09:45 ID:2Myrwt8I0
会費とか取るのかな? 取るとしたらいくらくらいだろう。内廷費かもしんないけどそうだとしたら複雑。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 18:16:16 ID:iJjaMUsH0
>>333
今でも朝香はカトリックだと思ったが?
ちがうってソースある?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 20:37:10 ID:WZvTnEJl0
>>450
朝香を擁立して日本のローマ教皇にしよう。
これで皇室のお世継ぎ問題は解決。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 01:29:49 ID:7W/mEEc20
アテネの馬術代表選考といいきたねえことばっかしてんなJOC

>村主1位 城田部長 エイベックス、ロッテ  トリノ確定
>浅田2位 山田コーチ スポンサーなし
>荒川3位 城田部長 デサント、ロッテ     トリノ確定
>恩田4位 山田コーチ スポンサーなし
>中野5位 山田コーチ スポンサーなし
>安藤6位 城田部長 トヨタ、松下、任天堂、ロッテ、コカコーラ、デサント  トリノ確定

>「2006年版JOCオリジナルカレンダー」を100名様にプレゼント!
><写真掲載予定選手とチーム>
>◇ 1月 フィギュアスケート/荒川静香・安藤美姫・村主章枝
>【締め切り】 
>平成17年12月18日(日)24時

日本代表が決定したのは12月25日ですよね?
マニーの香りがするよ会長

453 :399:2006/01/04(水) 20:57:52 ID:6dlwA2050
明けましておめでとう。
建築画報社から『皇室建築 内匠寮の人と作品』が出版されました。
宮邸建築に関して、東伏見宮邸や李王家東京邸の原図が掲載されています。
また、簡略なレイアウトながら、秩父宮邸、(建替え前の)高松宮邸の間取りも示して、
戦前の宮邸建築について解説されていますので参考までに。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 23:09:06 ID:6FW/cklh0
↑お知らせありがとうございます!
すごい! 版元の新刊案内を見たけど、この種の書籍としては『明治宮廷建築』を上回る内容量かも。
昔、東京都立中央図書館の木子文庫で、明治宮殿の図面を手にしたときの感動がよみがえるようです。
嗚呼、でも1万500円……建築書って本当に高いですね〜。
けど絶版にならないうちに買わにゃ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 00:36:25 ID:iuD7mu3BO
以前…茨城の某リサイクルショップに朝香宮家のアルバムが置いてあった。
値段は分からなかったけど紫のカバーに朝香宮家の家紋入り。
アルバムって値が付くのかね?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 01:40:18 ID:YSR4LkAW0
>>455
もうーーーーなんで買わなかったんですか!??
買いたい好事家はぜったいいますよ! 勿体無い……。
実は持ってたりしないですよね? 
何のアルバムかなぁ。
メモリアルだとしたら紀久子女王降嫁、允子内親王妃○年祭、孚彦王成婚、音羽侯爵家創立、湛子女王降嫁
のどれかのタイミングだと思うんですけど。欲しい……。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 10:35:31 ID:nmtdQtQf0
茨城の某リサイクルショップって牛久周辺ですか?もしかして・・・・


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 16:53:23 ID:ja/lQeiJ0
昔、三軒茶屋のブックオフに「謹呈 古舘伊知郎様」と書かれた本が100円で
売られてたのを見て爆笑したことがあるけど、宮家のアルバムが流れ流れて
牛久(推定)の古物商んとこにあるってのも、まんま零落って感じだね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 13:08:35 ID:9PT7/9yPO
朝香宮家アルバムは
つくば駅から西にすぐの所です。
五年前だから……
ガラクタの中に埋もれていた記憶があります。

460 :446:2006/01/07(土) 18:34:09 ID:80bPU8Pe0
>>445
年明けあけてから返事することになってしまい、申し訳ないです。
参考になりました。ありがとうございます。

461 :460=自称446=445:2006/01/07(土) 18:35:20 ID:80bPU8Pe0
すいません、>>446さんへのレスでした。

462 :446:2006/01/07(土) 23:46:10 ID:7GtXNz4t0
新年の祝詞を申し上げるとともに
「445=460」さんのご丁寧なご挨拶、恐悦至極に存じます(←黒田慶樹風)。
それにしても、青蓮院門跡の”世襲”には関心しませんよね。
本願寺大谷家のような例は時代の気風に合っていないと思います。

ちなみに京都東山の高級料亭旅館「吉田山荘」も東伏見宮妃周子の別邸です
よね。和風モダンの趣も取り入れた美しい邸宅。周子妃って別荘好きだった!?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 00:06:13 ID:5glynAeM0
門跡寺院って世襲だめなの?

464 :446:2006/01/08(日) 04:57:28 ID:V6k8OP000
良し悪しはともかく、徳川時代より
宮門跡寺院も女院門跡寺院も摂家門跡寺院も、門主(住職)は世襲ではないっす。
門主が世襲なのは浄土真宗だけ。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 22:18:15 ID:yuMJf38Q0
久邇宮家は代々問題児ばかり輩出しますね。
初代朝彦は反政府陰謀に加担して親王の称号を剥奪。
二代邦彦は宮中某重大事件の解決にヤクザを利用。また、息子朝融の婚約破棄を諫めもしなかった親馬鹿ぶり。
三代朝融は個人的なわがままで酒井菊子との婚約を破棄しておきながら、後年菊子にストーカー行為をはたらいた。
朝香宮鳩彦は南京大虐殺の現場に居合わせながら悲劇を防止できなかった。
東久邇宮稔彦は皇籍離脱後かずかずの奇行で旧皇族の世評を失墜させた。
東伏見邦英は天台宗を離脱すると脅迫してまで青蓮院門跡を私物化。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 07:02:55 ID:I11ZtbqL0
邦彦王自身も、細川侯爵令嬢との縁談をワガママで破棄してるよ。
親子で婚約破棄。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 07:13:21 ID:I11ZtbqL0
朝香宮鳩彦王は、アール・デコの宮邸から典雅なイメージがまかり通っているけど
南京大虐殺当時の上海派遣軍司令官(40年ぶりの皇族外征司令官)で、敗戦前後も
強硬な主戦論者だったことは有名ですね。晩年はだんまりを決め込み熱海別邸でゴルフ三昧。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 11:32:34 ID:qSom+V9C0
>>467
>典雅なイメージがまかり通っているけど
どこで通っているの?
お人よしで寡黙なスポーツマンというイメージでしょう。
あの殿邸は専ら妃殿下の趣味(竣工後間もなく逝去されたのが痛ましい。)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 13:22:20 ID:B6f9mCXU0
>>467

朝香宮鳩彦王は、昭和19年に小磯内閣が成立したあと、決戦体制確立の
ために、杉山元陸軍大臣を更迭して、阿南惟幾大将または山下奉文大将を
起用するよう求めて、昭和天皇に直訴することを皇族達と企てた。
 それが昭和天皇の不興をかって(「皇族は政治に携はるものにあらず」)、
せっかく予定されていた、支那派遣軍総司令官の職を棒にふってしまった
ことがある。

 昭和天皇としては、弟の高松宮の露骨な嶋田繁太郎排斥があったあとで
もあり、この朝香宮の企てはかなり不愉快な事件だったと思われる。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 15:26:02 ID:pwjXjXT+0
>>468
確かに「典雅」は言い過ぎですね、ただ、東京都庭園美術館関係の資料には少なからず、おフランス通で美術に造詣が深く……的な記述が。允子内親王妃は
殿邸竣工から1年も経たずに薨去したんですよね。妃殿下薨去後、
鳩彦王が「毛利富士子」なる華族夫人に執心で、宗秩寮が困惑している旨の記述を『高松宮日記』で見つけたけど、この毛利富士子ってどんな人ですか?

>>469
鳩彦王は、南京攻略の件で大将に昇進するもすぐ、軍事参議官となって、50歳にして事実上の引退を迫られていますね。敗戦直前には陸海軍統帥一元化まで主張してますよね。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 17:14:11 ID:B6f9mCXU0
>>470

>鳩彦王は、南京攻略の件で大将に昇進するもすぐ、軍事参議官となって、50歳に
して事実上の引退を迫られていますね。

 たぶん、陸軍内部にも鳩彦王に対する同情論があったのだと思います。

 それで、1944年の支那派遣軍総司令官の交代人事の際に、畑俊六元帥の後
任に擬されたのだけれど、>>469の説明のような経緯で、昭和天皇からクレ
ームが出されて、その人事は流れてしまった。代わりに岡村寧次大将が就任。

 上海派遣軍司令官の時もそうですが、鳩彦王は軍人としては、運に恵まれ
ない方だった。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 22:27:35 ID:uUMBbbL70
「陸軍内部にも鳩彦王に対する同情論があった」
というのはちょっと違うかと思います。
中支那方面軍高級指揮官の人事考課は北支那方面軍と比べ、陸軍当局が相当辛辣な評価を下したということ、資料からも
明らかです。南京の件は、明らかに常軌を逸脱した行為、との認識は、上層部ほど抱いていたそうですよ。

【北支那方面軍(北京、天津攻略)の高級指揮官】
現役大将1、現役中将16、予備中将2:計19人、現役率:17/19(88%)
《1937年以降の進級》大将1人→元帥、中将9人→大将、進級率:10/17=58%

【中支那方面軍(上海、南京攻略)の高級指揮官】
予備大将1、現役中将8、予備中将4:計13人 現役率:8/13(61%)
《1937年以降の進級》中将1人→大将(朝香宮鳩彦王)、進級率:1/8=13%

中支那の将校が鳩彦王を除いて一人も大将に進級できなかったのは、南京で残虐事件を起こし軍紀の紊乱を招いたため、人
事考課では、上海・南京攻略の戦功を相殺されたという”引責処分”のためと考えて間違いありません。
1933年、鳩彦王は近衛師団長で、東久邇宮は第2師団長。陸軍部内評価は朝香宮のほうが上だったそうですが、南京後、朝
同い年の東久邇宮は入れ替わりで第2軍司令官となり、武漢作戦では上海派遣軍だった第3師団、第13師団、第16師団を率
いました。その後、2人とも大将に進級〜軍事参議官に。しかし東久邇宮は、太平洋戦争開戦を前にして防衛総司令官(内
地の陸軍の総司令官)に就任している。2皇族に対する陸軍内の評価の差異は、中国戦線での軍司令官としての統率ぶりに
対する評価の差に由来するといえますよね。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 00:15:04 ID:dIVrXj22O
細川侯爵家令嬢とは朝子妃直子妃の母親の悦子のことかな?
23歳ぐらいで結婚と当時にしたら晩婚でしかも後妻というからそれ以前に婚約破棄というのも十分考えられるね。
しかも30代半ばで双子を出産というのも俺的にはすごく興味がある。

474 :元老園公も憤慨:2006/01/10(火) 03:44:06 ID:tTWUG1Rg0

朝融王は餘り出來の良い方にあらず、不良少年とでも
云ふ樣な人の様子だ、是は本人より出たることか他の
者のする仕事か分からぬが、薩摩の入智慧とも云ふ、
何でも嫌になりたりとてけちを付け破約することを餘程
前より計畫されつゝありしが。御成婚前には邪魔にでも
思ひしか黙って居って、御成婚の濟み次第直に此事を
申出られたと云ふ事で、實に不都合の聞え多し、酒井
家には斷りのない前に三井家へ申込みたる事あるとか
にて、三井にては驚き直に同族中で結婚を取極めて仕
舞ったとか云ふ説もあり、三井家と酒井家とは關係の
ある家故、内々三井家より酒井家へ報知したとの説も
あり、又他に候補者もあると云ふ説も出て居る、兎角久
邇宮家は問題を起す家にて、細川家の話ありし時抔も
久邇宮家より萬朝報の黒岩周六を使ひ細川家の無き
事を新聞紙上にて攻撃せしめ、細川の舊臣は黒岩に決
闘を申込み、遂に黒岩は新聞紙上に取消を爲したりと
の説もあり、誠に困ったもの

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 10:40:29 ID:EwTp/ONx0
>>472

 朝香宮ではなくて、東久邇宮が防衛総司令官になったのは、たしかに御指摘
のような、中国戦線での指揮官としての評価の差異に由来するのはまちがいな
いと思われますが、しかし、陸軍部内に何の同情もなければ、1944年に、
その朝香宮を支那派遣軍総司令官に推そうという人事案が出てきたりはしない
でしょう。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 05:11:25 ID:wwKhPSHf0
1944年の時点で既に、陸軍の幹部クラスや軍人皇族の間で「支那派遣軍総司令官」という”栄職”が喜ばしいものと認識されていたかどうか……いいえ、大命を拝受こそすれ、進んで受けたいと思う軍人などいない時期であるという点がポイントです。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 08:47:19 ID:C/+ncaYZ0
>>476
>1944年の時点で既に、陸軍の幹部クラスや軍人皇族の間で「支那派遣軍総司令官」という
”栄職”が喜ばしいものと認識されていたかどうか

 しかし、朝香宮の支那派遣軍総司令官就任に難色を示した、昭和天皇は、そうは考えて
いなかったと思います。
 まさか、昭和天皇が義理の叔父である朝香宮を、ある種の懲罰人事から救うために、ク
レームをつけたとお考えなのですか。
 高松宮のような直宮ならばともかく(貞明皇后への孝心からですが)、昭和天皇のご性
格からすれば、そこまで皇族に対して身びいきなことをされるとは、とても思えませんが。

 また、日本の高級軍人がそれほど卑怯未練だったとも思いません。




478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 22:48:41 ID:cuWgo5wV0
日本の高級軍人は卑怯未練なヤツばっかりじゃないですか

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:46:48 ID:DsD5/I5d0
共和制万歳

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:47:24 ID:DsD5/I5d0
共和制万歳

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:47:54 ID:DsD5/I5d0
共和制万歳

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:48:27 ID:DsD5/I5d0
共和制万歳

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 18:53:34 ID:ptn/sm2H0
>>479-482
朝鮮人の火病の実例w

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:10:09 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:10:43 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:11:50 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:12:22 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:17:00 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 09:17:54 ID:EIsp3H5h0
>>483
クソウヨ必死だな(藁

490 :世界@名無史さん:2006/01/25(水) 01:24:10 ID:e5OV277z0
>ID:EIsp3H5h0
気持ち悪いからよせ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 09:52:48 ID:3i/QYUi00
>>484-489
はたから見たらどう考えても藻前が必死にしか見えないだろうにw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 16:52:36 ID:hdHT01tG0
age

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:49:27 ID:HbFO8oW1O
スノボの伏見さんて伏見宮さまと関係あるのですか?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 03:04:24 ID:VYzLfcIVO
李氏朝鮮王家の末裔っていまは断絶したんですか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 07:07:25 ID:BJ1MSsN80
>>446
>東伏見韶淑さんは、もと東伏見宮依仁親王妃周子の蓼科別邸跡にチロル風ホテル『ホテルハイジ』を建て、今も熱心なオーナーとして 知られています。
(中略)
>今も、従業員の採用を自ら担当するなど手作り感あふれる経営っぷりが好評!
まともな経営者なら当たり前のこと。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 12:30:31 ID:RW2xzXR20
>>493
誰ですかそれは?オリンピック選手??伏見の宮さんって男の子いなくて
途絶えたんじゃないの?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 22:41:47 ID:iRxBNHtX0
>>494
英親王李垠の子孫は断絶したけど傍流はたくさん残っている

498 :世界@名無史さん:2006/02/16(木) 00:50:33 ID:pLpQfgs+0
>>495
どのへんが「当たり前」なのか。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 05:57:21 ID:6K3GwHQgO
>>496 女の人ですよ。
伏見知何子さん。

500 :世界@名無史さん:2006/02/16(木) 22:02:39 ID:pLpQfgs+0
伏見という苗字は、珍しくもないだろう。
何故宮家と関係があると思うの。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 17:37:38 ID:5uZiAVfh0
皇族の近親結婚は何時頃まで行われていたの?
明治以前?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 22:27:57 ID:cGxPE8Gd0
>>501
近親婚ってどこからどこまでを言うわけ?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 22:46:19 ID:0eh0s8da0
明治天皇の血を引く皇族、旧皇族方の系図張っておきますね。

ttp://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf4536.jpg


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:37:50 ID:uhn8XACW0
>>503
粟田家ってどうなってるのかな。
あまり話題にならんが、続いていればここも明治天皇の子孫。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 03:54:08 ID:1dT/4TI/O
旧宮家復帰案

1.若い男子後継者がいる東久邇、竹田、賀陽の3宮家を復活。それぞれの家から1人だけ復帰させ、世襲宮家とする
2.それ以外の旧皇族は準皇族としての地位を付与し、自らの所属する宮家の当主が欠けた場合はその宮家を相続できる
3.女性皇族と準皇族が結婚すれば、その男子も新宮家設立
4.それ以外の継承については現行の皇室典範どおり

メリット
1.復活する旧皇族が3人で済む。その一方で3人以下になる可能性も少ない。
2.世襲宮家とすることで、伏見宮系の保持にもなる。
3.復帰させる者を各家の判断に委ねれば、誰を復帰させるのかの議論の必要がなくなる。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 13:30:28 ID:TpHTUmnv0
>>501
朝融王と知子女王が6親等。
その長女正子が朝融従弟の龍田徳彦と結婚(のち離婚)。
さらに次女朝子が朝融従弟の島津斉視と結婚。
正子は三人子供がいるらしいが朝子に子供がいるかは不明。
朝子の下に弟が3人、妹が3人。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 17:09:30 ID:iJPW1AJ6O
今も旧宮家は宮家や華族と御婚礼なさっているの?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:55:11 ID:lGFaY9Nz0
>>505
デメリット
1.60年も臣下だった人間では国民の敬愛が得られない
2.皇位継承順位を付けるに際して、旧宮家同士の争いが起こる
3.復帰させる者を各家の判断に委ねることで旧宮家内部で皇位継承争いが起きる
4.犬猫の交配と同じ理屈


509 :日本@名無史さん:2006/02/25(土) 01:14:40 ID:PjdH7CaS0
>>507
いいえ。
戦後旧宮家出身者と結婚した皇族はいないし、華族は廃止されて存在しないから、存在しないものと婚姻関係を結ぶという設問自体不能です。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:17:44 ID:kCQpNKvMO
すいません、
ちょっと通りますよ…

   /⌒ヽ
  /´_ゝ`)
  |   /
  |/| |
  // ||
 U  U

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 11:50:35 ID:Aumsotur0
>>509
>>507は旧宮家や旧華族で今も婚姻することってあるのって聞いてるんジャマイカ?
多分・・・

512 :507:2006/02/25(土) 17:04:48 ID:QCf9X7cIO
>>511 そうです。
もしそのようであるのならば、不敬ではありますが、
現皇室の宮さま方よりも、旧皇族の方々の方が血筋がいいことになります。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 18:35:10 ID:8m49194BO
宮家とは血のスペア?
皇位継承の資格が無い宮家は廃止にすべき?

514 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 00:16:32 ID:irQ8jNrZ0
>>512
日本語の不自由な其方、
「現皇室の宮さま方」は、皆さま歴代天皇の子、孫、曾孫に当たられる。
それより「血筋がいい」とはどういうことを申しておるのか。
不敬というより意味不明であろう。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 03:44:10 ID:cctLADqqO
不敬ながらほとんど母方には平民の血が入ってしまっている皇室の宮さまよりも
仮に旧皇族が現在の婚姻においても旧皇族同士、または五摂家、清華家、大臣家などの公家、
徳川宗家、御三家、御三卿、大大名、他国王族、貴族及その御末裔
の方と結び付いておられるのでしたら、父方も母方も高貴であります。

516 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 04:42:41 ID:irQ8jNrZ0
仮の話は已めたがよい。
それに、「旧皇族(…)、または五摂家、清華家、大臣家などの公家、徳川宗家、御三家、御三卿、大大名」とやらも、現在は「平民」に違いなかろう。
それにしても、それら「高貴」の血を引く妃殿下をお迎えになった親王方が、いずれもお子に恵まれなかったのは皮肉であることよ。

517 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 04:48:22 ID:irQ8jNrZ0
三笠宮殿下は違ったな。寛仁親王という跡継ぎがおられる。
どのへんが高貴であられるのか、平民の私には判別しかねるが。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:10:03 ID:crREjRtZO
徳川家も家康の祖先はもともと平民?  


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 13:56:10 ID:PC8xiePS0
>>518
中世には「平民」という概念自体がないでつよ。

徳川家康のご先祖が御家人とか守護じゃない
武士としてはぁゃιぃ出身という話ならホント。

520 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 14:27:58 ID:irQ8jNrZ0
誰が中世の話をしておるか。
其の方一身のみ中世の世に生きておるとぞ見ゆ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 18:39:07 ID:PC8xiePS0
>>518が話をふったから答えたまでのことでw

にしてもそのカキコの仕方、>>520って、あの有名なホモ吉=レズ江?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 20:37:19 ID:pl49+9xp0
明治天皇の血を引く皇族、旧皇族方の系図張っておきますね(一部修正しました)。

ttp://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf5560.jpg


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:05:38 ID:U+lKD0+F0
大学の図書館で華族全集みたいなのを見つけたんだけど、北白川祥子さんの
成婚時はメチャきれい。現代でも十分通用する美貌だった。今はどう
してるのかな?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 10:56:29 ID:EJxgBnlIO
祥子さんは良子皇太后の女官長を努めた人?  個人的に好感があります。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 20:32:47 ID:xe4c0doE0
>>103
戦前の日本の神秘主義者、例えば大本系とか天行居の友清勧真といった人達は
それ読んで霊的国防ということを意識したわけだけど、はっきり言って情報不足という他ない。古いよ

『シオンの議定書』が当時の帝政ロシアの秘密警察にいたセルゲイ・ニールスの手によるものだった
という事実は誰でも知ってると思うが、『シオンの議定書』が偽書としてもダメなのは
メイスン=ユダヤの組織という物語を語っている点であり、今だにそのエピゴーネンを生み続けている事だ
メイスンはユダヤの組織では無いし、あきらかに事実に反している

例えば戦前のヨーロッパのオカルティズムの文脈では、エジプトの系統を継ぐと自負する
メンフィス・ミスライム系の影響が強かったし、メンフィス系のメイスンだったR・シュタイナーは
アーリア・ゲルマンを至上の民族と考えてたわけで、ユダヤ色なんて全く無いね
また両親共にメイスンの家系に生まれたブラバツキーにしても、ロシア系ユダヤ人を賤民呼ばわりしていたし
ナチスとはある意味、紙一重の反ユダヤの位置にいたわけだ

そもそもキリスト教社会におけるユダヤ差別問題とか、その脅威がもたらす共同幻想は
メイスンとは別問題なんだけど、なぜか悪魔的な存在として一緒にされてる
悪魔というのが、あくまでカトリックから見ての悪魔に過ぎないという点に気が付いてない


110 :名無しさんの主張 :2006/02/27(月) 00:17:31
109は誤爆だ。ここはオカ板じゃねーなw


111 :名無しさんの主張 :2006/02/27(月) 03:36:54
そうだよな、カトリックからの視点で見てる著者達がフリーメイソンは
世界政府を作ろうとしてるんだ、気をつけろ。みたいなこといってるだけなんだね。

日本でいうと、森ビル近くに集会場があるし、おまけにホームページまで公開されてるもんな。

カトリックは信者たちにメイソンに入るなと禁令出してた時期があったのは事実。
だがあくまでカトリック寄りの視点、陰謀論を振り散らかす方々はさ。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:37:53 ID:rRDNVZhf0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%AE%AE%E5%AE%B6

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 12:36:46 ID:1V8xpI4T0
>>505
現在の旧皇族男子は、全部復帰でいいでしょ。
それで、次男・三男王は、廃絶し、または廃絶しような宮家の祭祀をつぐことにすればイイ。

特に、伏見宮の復興と、桂宮家の継嗣推戴は緊要の課題と思われ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 22:06:51 ID:o6Y4QiDT0
なんで?有栖川宮と閑院宮はいらないのか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 20:11:26 ID:rXiO1X4O0
結局、ヘルの宮って誰だったの?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 02:42:22 ID:6Y737EfL0
祥子さんはいじめっ子だったんじゃないの?>美智子様

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 03:30:18 ID:B+lNxZa7O
朝香宮鳩彦王殿下と秋篠宮文仁親王殿下は似ていらっしゃる気がします。

532 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 03:56:02 ID:szExQLpC0
ヒゲだけね。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:18:12 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 07:31:02 ID:HuyBP63z0
それより皇別摂家の方は血が近いんだから、そっちを宮家として復帰させろよ。

伏見宮のような遠い血筋ばかり取り上げるのが意味不明。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 21:49:56 ID:bJtl195M0
親王家よりも摂関家のほうが元々宮中での席次も上であったの。





536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 22:09:53 ID:yPatcpzv0
>>534
具体的に誰だよ?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 00:31:59 ID:DMrHLw+h0
>>535
皇室から養子に入ってなくても摂家は宮家より上なんだから
皇位継承の話とは関係ない。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 02:11:50 ID:jK33k+XB0
宮家は自分ちの断絶と引き換えにしてでも皇室を護るべきものでしょ。
皇統の男系そのもののスペア。
摂家は自分ちが断絶してはいけなくて、数世代女系を取ってでも繋ぐべきもの。
国母と宮妃を輩出するための五本柱。
男子に関しては旧宮家が担当なんだから頭数がいる限りは担当に頼んだ方がいい。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 19:37:25 ID:KcMibtI30
ド素人の537は黙って居れい!

よいな。




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:04:03 ID:CCnfFfUO0
>>539
玄人さまの見解は?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:12:02 ID:RA7MUKGR0
社民党を叩く勢力は反平和主義ではないだろうか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138507969/l50
社民党が政権を握ればアメリカに物申す事ができる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1135384726/l50
もういい加減に社民党批判するのを止せ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140774355/l50
日朝交渉は社民党に任せれば良いのである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140266856/l50



542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:02:44 ID:uK0KeLJw0
>>540
玄人さまは貝になってしまわれますた。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:13:08 ID:J/oaRU7c0
梨本宮に養子入りしてる隆夫って人は何者?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 12:04:53 ID:A0VZ19940
>>543
赤の他人

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 14:35:12 ID:ayGLx5Be0
>543
梨本コ彦(久邇宮多嘉王第三王子・龍田元伯爵)の養子

山形県羽K町出身、現在(平成十七年十二月末日)六十歳代、
皇族との血縁関係は無し


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 14:51:38 ID:fLTptdNU0
俺は考霊天皇の子孫だよん
河野水軍の半分直系

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 15:33:12 ID:BiDt50H9O
テレビに出てくるロマノフ王家御末裔とかナポリ王家御末裔、ルーマニア王家御末裔、ナポレオンの御末裔とか
滅びた王家の御末裔はたいてい美形でした。

だから私の中の想像の旧宮家御末裔も美形。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:05:18 ID:+S7khoyb0
この間、友人と旧竹田宮邸洋館の中を見てきた。
何か、パリで修行したメタルビーズの大家だとかいうオバサマの凱旋(!)記念展覧会をやっていたんだけど、作品には目もくれず、ひたすら天井の装飾や暖炉ばかり見ていたので、かなり奇異に思われたかも。
もっとも、メタルビーズ自体も戦前の夜会などで用いられたようなクラシックで繊細な手提類だから、建物にはすごくマッチしていた。
それより、上品なオバサマ方やオネエチャン達で一杯の会場に、男の二人連れでは浮くしかなかったのだが。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 11:59:41 ID:cRatj2MNO
旧朝香宮廷もいいですよ。
アンケートに答えたら無料券をいただきました。
ありがとうございます。
しばらく伺ってないけれどどうなっているかしら?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 13:07:06 ID:3dgvGU7L0
今も残る近代皇室ゆかりの建築
・福島県迎賓館 (有栖川宮威仁親王妃慰子別邸)
 ・天鏡閣 (有栖川宮家・高松宮家翁島別邸)
 ・那須御用邸本邸、附属邸
 ・千ヶ滝プリンスホテル (朝香宮家軽井沢別邸)※現在廃墟
 ・日光田母澤御用邸記念公園 (日光田母沢御用邸本邸)
 ・輪王寺本坊書院 (日光御用邸)
 ・天皇の間記念公園 (塩原御用邸御座所)
 ・化学研究所附属化研病院恩賜館 (大宮御所<貞明皇后>御書院)
 ・吹上大宮御所御文庫 (御文庫)※現在廃墟
 ・赤坂プリンスホテル旧館 (李王家東京邸)
 ・聖心女子大学パレス、クニハウス (久邇宮家本邸常御殿・御車寄)
 ・都立駒場高等学校仰光寮 (久邇宮家本邸内御学問所)
 ・東京都庭園美術館 (朝香宮家本邸洋館)
 ・高輪プリンスホテル貴賓館 (竹田宮家本邸洋館)
 ・妙高寺書院 (有栖川宮家本邸書斎)
 ・イエズス孝女会修道院 (東伏見宮家葉山別邸)
 ・古河鉱山葉山寮 (秩父宮家葉山別邸)
 ・北原照久邸 (竹田宮家佐島別邸)
 ・天理教鵠沼教会 (秩父宮家藤沢別邸)
 ・りそな銀行大磯寮 (梨本宮家大磯別邸)
 ・秩父宮記念公園 (秩父宮家御殿場別邸)
 ・懐石料理 花壇 (閑院宮家箱根別邸洋館)
 ・旧御用邸 菊華荘 (箱根宮ノ下御用邸・高松宮家箱根別邸)
 ・和の宿 俵石閣 (久邇宮家箱根仙石原別邸書院)
 ・樂壽園 (小松宮家・李王家三島別邸)
 ・沼津御用邸記念公園 (沼津御用邸西&東附属邸)
 ・大日本報徳社仰徳記念館 (有栖川宮家本邸・霞ヶ関離宮和館)
 ・吉田山荘 (東伏見宮家京都別邸)

 ・鎌倉市旧華頂侯爵邸 (華頂侯爵家鎌倉別邸)
 ・横浜プリンスホテル貴賓館 (東伏見伯爵家根岸別邸)

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 13:10:10 ID:3dgvGU7L0
あと、幕末に建設された閑院宮京都御本邸(京都御苑内)も現在修復工事中で、近く、一般公開されるそうです。維新後の閑院宮家も墓参や即位大礼時の京都宿所として使っていたとか。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 14:13:17 ID:RGYHjout0
京都の久邇宮家の別邸はどうなってるんでしょ
国民宿舎になっていて、一度宿泊したことがあるんですが



553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 14:37:06 ID:dLlSa/kZ0
田母沢じゃないほうの、山内の日光御用邸って、どうなったの?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:05:58 ID:gFZu68CU0
ところで皆に聞いてみたいんだが、
未来の旧宮家はどうなってると思う?
俺は50年はまだ存在すると思うが、100年後には完全に消えてると思う。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:39:29 ID:1zgeUT9V0
>>552
どうなっていると言われますと?
KKRくに荘。
国家公務員共済組合連合会の宿泊施設ですね。誰でも利用できます。
昔は国民宿舎だったのでしょうか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:41:40 ID:RGYHjout0
>>555
昔は国民宿舎で、建物も別邸だった頃のままだったんです
プールバーがあったりして素敵だったんですが、今でも当時のままの建築・庭かなぁ?と。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 18:02:27 ID:gFZu68CU0
よく知らない人は旧宮家や昔の貴族なんかが未だに勢力持ってて、
そういう人達は今でも血縁で繋がってる思ってるようだけど、
実際は時勢の流れで、後はもう消えていくのみだよ。
これが戦後進んだことにより、現皇室の存在意義にも疑問を感じる人が増えてきた。
つまり過去の取り巻き連中が消えることにより、間接的に権威の失墜が進む。

一般人と変わらない天皇一家なんていらね、だろ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 18:40:57 ID:gFZu68CU0
恐らく、貴人と分類できる人は万人に一人という割合だろう。
あとの9999人は平民。
圧倒的に平民が多いので、貴人はその中に埋没して消えていく。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 21:26:55 ID:1zgeUT9V0
>>556
それは存じませんでした。
別邸時代のままというと、塀も御所風の築地塀だったんでしょうね。
その頃に一度見ておきたかったものです。
今は何の情緒もない鉄筋コンクリートのビルになっていますよ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 17:03:55 ID:toKkqA/UO
>>557 確かに。
今そんな家ないよ。と言われてしまいました。
最後の貴人近衛文麿
最後の貴婦人梨本宮伊都子妃殿下

あゝ貴婦人になりたい。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 21:39:40 ID:CZzAH75T0
>>559
>今は何の情緒もない鉄筋コンクリートのビルになっていますよ。
それは残念!!
塀のことは覚えていませんが、廊下が畳敷きで広かったのと
冷房なしでも涼しい川風が入ってきたのが記憶に残っています。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:26:57 ID:eEPUUzYD0
何気にgFZu68CU0はキモいな。
なんだ、こいつ?


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 13:03:07 ID:dhiCn9ka0
>>531
朝香宮鳩彦王or東久邇宮稔彦王━三笠宮崇仁親王━今上明仁天皇━秋篠宮文仁親王━桂宮の同棲相手の連れ子

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 21:08:24 ID:I62czRCK0
↑意味わからん

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 15:53:01 ID:zSQgrzKL0
>>564
ぼっこロス!

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 21:04:17 ID:JYwvvtYe0
↑藻前が氏ねよ。まず訳分かるようなこと書けよなw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 22:21:25 ID:4j3tuAsr0
扨て話題は些か変わりますれど、
徳川家光の正室・鷹司孝子(「中の丸殿」)と日野権大納言資勝とが
親戚関係にあったという話を聞き及びました。
ために対馬の御家騒動「柳川一件」にて、
宗対馬守義成(その夫人が日野権大納言資勝の娘)は
「お咎め無し」と相成ったとか。
したが、日野家と鷹司家との親戚関係が、よく分かりません。
もしや中の丸殿の生母が日野家なりしや?
識者の方々の御教示を願い上げます。
何卒よしなに。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 23:55:40 ID:mumocijY0
本屋で「皇室の邸宅」という本を見付けてそこそこの値段だったので購入。
プリンス関係や聖心女子大学のほか、イエズス孝女会修道院の内部などの
写真が載っていた。
解説は「皇室建築」のほうがはるかに充実しているが、写真はとてもいい。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:14:20 ID:K/NJleRM0
>>568
ありがとうございます。
そんな本が出ているとは知りませんでした。早速探してみます。
文章は鈴木博之さんが書いているのですね。建築史家だから皇室そのものは専門外でしょうが、この人の文章は読み易くて好きです。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 06:14:22 ID:o5Uruqwx0
再び話題は些か変わりますれど、
家光公の息子で将軍になり損なった甲府宰相・綱重の正室「隆崇院」
二條関白光平の姫(九條兼晴の養女)の名前は何というのでしょうか?
また彼女の没後、二條光平の養女として綱重の継室「紅玉院」
となったのは、山科言行の女(実名不詳)が正しいのでしょうか?
或いは中納言綾小路俊景の女(実名不詳)が正しいのでしょうか?
兄の家綱、弟の綱吉ともに正室(御台所)の名前が判明して居るのに、
(伏見宮貞清親王の姫「顕子」とか、鷹司左大臣教平の姫「信子」と)
綱重の場合は正配の名前が二人とも知られて居ないのでしょうか?
たんに日本史門外漢の私が無知なだけやも知れません。
識者の御教示を願う次第で御座居ます。
何卒宜敷く。



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 08:35:33 ID:o5Uruqwx0
重ねて問いますれど、
家光公の息子で将軍になり損なった甲府宰相・綱重の正室「隆崇院」
二條関白光平の姫(九條兼晴の養女)の名前は何というのでしょうか?
また彼女の没後、二條光平の養女として綱重の継室「紅玉院」
となったのは、山科言行の女(実名不詳)が正しいのでしょうか?
或いは中納言綾小路俊景の女(実名不詳)が正しいのでしょうか?
兄の家綱、弟の綱吉ともに正室(御台所)の名前が判明して居るのに、
(伏見宮貞清親王の姫「顕子」とか、鷹司左大臣教平の姫「信子」と)
綱重の場合は正配の名前が二人とも知られて居ないのでしょうか?
たんに日本史門外漢の私が無知なだけやも知れません。
識者の御教示を願う次第で御座居ます。
スレ違いやも知れませぬが、何卒宜敷く。

同じ電脳を使った別人の書き込みと誤解しないで下さい。



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:18:44 ID:zO0QpY6U0
o5Uruqwx0
マルチうぜえ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:10:37 ID:th/6uGxN0
>>571
つまんねえマルチ、逝け

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 02:34:37 ID:6dUmG7Gf0
568にあるイエズス孝女会修道院は、かつて東伏見宮家の別邸だったわけですが、戦前の皇族が所有していた別邸・別荘はどのくらいあったのでしょうか。
思いつく限り挙げてみると、
三島(小松宮家)
箱根(閑院宮家)
京都(久邇宮家)
軽井沢(朝香宮家)
他にもまだまだありそうですね(因みに、賀陽宮家は昭和天皇即位当時は本邸を京都に置いていたようですが、東京に移った後は別邸として維持されたのでしょうか。)。
皇族ではありませんが、李王家は目黒と伊東に別邸をお持ちだったようです。
目黒に別邸?と思いますが、保養の為というより控え邸のような位置付けだったのかも知れませんね。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 02:47:56 ID:mxNe37yK0
皇室宮家の邸宅、別邸でなにか文化財に指定されているのは
重文の福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸 )ぐらいかな


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 02:48:50 ID:mxNe37yK0
あっ、有栖川宮家の天鏡閣も重文か

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 03:12:41 ID:6dUmG7Gf0
>>575
あ、天鏡閣&旧高松宮翁島別邸を忘れていました。
旧高松宮翁島別邸は、至文堂発行「日本の美術U」に平面図も掲載されていますね。
和風ですが、皇族殿邸の必要にして最小限の間取りがうかがわれます。
同じ和風ですが、楽寿館(旧小松宮家別邸)は、外から眺めると美しい建物ですが、どうやってお住まいになっていたのだろうと思えるくらい部屋数が少ないですね。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 10:19:13 ID:lOCuqzQY0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!        こんとんじょのいこ
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:54:21 ID:VD4pGk630
どなたか、>>578が何を仰っているのかおわかりになる方は。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:01:47 ID:ZzjdomqA0
渡部 昇一(わたなべ しょういち、1930年10月15日)

大学在学中にカトリックの洗礼を受けたとされる。
しかし、統一教会(世界基督教統一神霊協会)傘下団体の行事に頻繁に招かれるほか、
同会の経営する日刊紙『世界日報』の推選人にも名を連ねるなど、統一教会との関係が深い。

古書の蒐集家であり、日本ビブリオフィル会長を務める。
他に主な役職としては、インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササカワ財団理事、
野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェル財団理事。 







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80





581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:15:27 ID:HvE7bwwB0
今も残る近代皇室ゆかりの建築
・福島県迎賓館 (有栖川宮威仁親王妃慰子別邸)
 ・天鏡閣 (有栖川宮家・高松宮家翁島別邸)
 ・那須御用邸本邸、附属邸
 ・千ヶ滝プリンスホテル (朝香宮家軽井沢別邸)※現在廃墟
 ・日光田母澤御用邸記念公園 (日光田母沢御用邸本邸)
 ・輪王寺本坊書院 (日光山内御用邸)
 ・天皇の間記念公園 (塩原御用邸御座所)
 ・化学研究所附属化研病院恩賜館 (大宮御所<貞明皇后>御書院)
 ・吹上大宮御所御文庫 (御文庫)※現在廃墟
 ・赤坂プリンスホテル旧館 (李王家東京邸)
 ・聖心女子大学パレス、クニハウス (久邇宮家本邸常御殿・御車寄)
 ・都立駒場高等学校仰光寮 (久邇宮家本邸内御学問所)
 ・東京都庭園美術館 (朝香宮家本邸洋館)
 ・高輪プリンスホテル貴賓館 (竹田宮家本邸洋館)
 ・妙高寺書院 (有栖川宮家本邸書斎)
 ・イエズス孝女会修道院 (東伏見宮家葉山別邸)
 ・古河鉱山葉山寮 (秩父宮家葉山別邸)
 ・北原照久邸 (竹田宮家佐島別邸)
 ・天理教鵠沼教会 (秩父宮家藤沢別邸)
 ・東京倉庫運輸 大磯洗心荘 (梨本宮家大磯別邸)
 ・滄浪閣 (李王家大磯別邸)
 ・秩父宮記念公園 (秩父宮家御殿場別邸)
 ・懐石料理 花壇 (閑院宮家箱根別邸洋館)
 ・旧御用邸 菊華荘 (箱根宮ノ下御用邸・高松宮家箱根別邸)
 ・和の宿 俵石閣 (久邇宮家箱根仙石原別邸書院)
 ・樂壽園 (小松宮家・李王家三島別邸)
 ・沼津御用邸記念公園 (沼津御用邸西&東附属邸)
 ・大日本報徳社仰徳記念館 (有栖川宮家本邸・霞ヶ関離宮和館)
 ・吉田山荘 (東伏見宮家京都別邸)
 ・鎌倉市旧華頂侯爵邸 (華頂侯爵家鎌倉別邸)
 ・横浜プリンスホテル貴賓館 (東伏見伯爵家根岸別邸)




582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:22:10 ID:HvE7bwwB0
秩父宮家藤沢別邸
 天理教 上之町分教会 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3丁目18-19

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 01:23:04 ID:HvE7bwwB0
秩父宮家鵠沼別邸
  天理教上之町分教会   神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3丁目18-19


584 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 01:37:08 ID:/9bu1wnf0
>>581
「古河鉱山葉山寮」とか「東京倉庫運輸 大磯洗心荘」ってどんな建物なんでしょうね。
他はだいたい見たことがあるか想像がつくけれど。
582と583は、どちらが正しいの。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 04:26:43 ID:1V5TZvkfO
遊ばせば

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 09:52:52 ID:lNeXMUE10
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:22:47 ID:2dxkUb0tO
この前朝香宮邸に行ってきました。
時間が遅いからて受付の方にただで入れてもらいました。
どうもありがとうございます。
和洋折衷の庭園はよい。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:24:35 ID:2dxkUb0tO
あ、別に値切ってないですよ。
お金払おうとしたら普通にただで入れてくれた。
わーい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 15:11:28 ID:LTUBjWYM0
貧乏臭いレスだな。
本当に学問板なのか?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 19:10:16 ID:2dxkUb0tO
衣食住には親のお陰で生まれてから困ることあらず、
安物や冷凍食品、輸入物、古着を買うとひどく怒られた。
しかし、宮邸を買うほどのお金はございませぬ故、ゆるしてたもれ。

ところで、旧朝香宮邸に入るのに朝香宮さまの御子孫の方は無料で入れるのでしょうか?
皇居に徳川の上様が顔パスで入るわけにはまいりますまいが
朝香宮家は人が住んでだり、ホテルになっているわけでもないので、ふと思いました。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 01:39:31 ID:ASx6J2Jg0
こういう書き込みを見ると萎える。

592 :環境破壊ちゃん ◆Zs.x1w5jjA :2006/05/16(火) 02:22:20 ID:UBQGnblD0
>>581
こんな所でこんなスレに出会うとは・・
大磯洗心荘は、うちの祖父母が数十年前まで管理人をしてました。
上の方にりそな銀行寮?三菱東京UFJ銀行寮?との書き込みがありましたが、それはよくワカラン
東京倉庫は確かに祖父がお勤めしてて、今でも父とかはその会社と繋がりがあるようです
多分ここのDが玄関
http://www006.upp.so-net.ne.jp/jsc/oiso/machi.htm
ここの一番右上の写真がお堂。本館から長い渡り廊下で繋がってて
でっかい大仏さんの絵とか木魚とかある本格的なお堂で、子供心に怖かった
http://www5.plala.or.jp/eijikawa/machino%20shashin.htm
客間側から見える海側の風景、庭にブランコがあったはず
http://www.tohun.com/group.htm

最後に行ったのがもう20年ぐらい前なんでおぼろげですが、とにかくデッカイ家で
祖父ら管理人一家が住むスペースと、保養所?お客さんが寝泊りする客間ゾーンが
廊下で隔てられていて、トイレが3つ、台所とお風呂が2つ
2階へ上がる階段は普段は扉が閉じていて、2階へは2度ぐらいしか行った事がなくて
前に述べた通り、お堂へ繋がる廊下があって
小さい頃から「梨本の宮様という方の別荘だった」とは聞いてはいますが
うちは縁もゆかりもないハズ、 祖母が静岡の方の公家の血を引いてるとか聞いてるけど、多分無関係だし
設計が「桑名の諸戸の家」を設計したのと同じ人がやったとか聞いてる
うちのじいさんが亡くなった後、祖母も管理人を退き、東京倉庫管理に戻したのかな?
その際に改装している、というか改装は何度もしているはずなので
宮様が住んでいた頃はちょっと想像つかない、欄間とかタイル張りのモダンな客用風呂と
まるでおしんに出てくるような大きな何人も使用人が働いてそうな「お勝手(台所)」ぐらいかな
十数年前に「二十四の瞳」の映画で2階を使用したので、映画に映っているはず(同窓会のシーン)
 †
( ゚∋゚) 管理人住居ゾーンからも海が見える結構贅沢な作り
    どうして東京倉庫管理、しいてはうちのじいさんが管理人してたのははナゾ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 01:34:43 ID:4Khn2Kjs0
>>592

実際の関係者がいたとは…驚きです。
松林の庭園がキレイですよね。

東京倉庫って、立正同親会だの、「合掌」だの書いてありますが、
仏教系の会社なんですか?


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 14:24:48 ID:ARH+GsaW0
俺の知り合いに、十代で親と死に別れながらも、勤労少年にもならず、
かといって奨学金をもらいせっせと勉学にいそしむわけでもなく、
生活保護をもらって悠々自適にニート生活をしているやつがいる。
そいつは、自分が生活保護をもらうことを当然の権利だと吹聴し、
心身ともに健康でありながらも、今後も働くつもりはないようだ。
なぜ、こういう人に生活保護が支給されるのか?
不思議でしかたない。
どういう基準なのかわからず、腹立たしい気分です。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 01:38:54 ID:o7DT+Lgj0
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)

 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net

 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp

 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。

  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 02:08:41 ID:BksgRVsA0
皇室は右翼の道具ではない。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 03:11:26 ID:URdBZHDGO
女系でも天皇陛下のお血筋です

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 12:58:40 ID:MI2yVFib0
598

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 13:14:18 ID:MI2yVFib0
>>553
旧日光山内御用邸は、現在、輪王寺本坊書院として現存していますよ。
もともと幕末に立てられた東照宮御別所(社務所)大樂院を1886年に御殿地へ移し、「朝陽館」と称して輪王寺の迎賓館としたのが起源だそうです。
「大樂殿」および附属殿舎1890年に改築され、宮内省に献納、日光御用邸(のち日光山内御用邸と改称)となりました。1896年からは、東宮嘉仁親王
の避暑静静養所となり、同年、親王は初めて夏を過ごしています。これがきっかけで嘉仁親王は日光を気に入り、たびたび山内を訪れるようになり、
1899年に日光田母澤御用邸が生まれたそうです。山内は昭和初期、再び輪王寺の所管に。
梨本宮妃伊都子自伝に、嘉仁親王が前触れもなく鍋島侯爵家日光別邸を訪れ侯爵家一同が驚く下りがありますが、山内滞在中の逸話のようです。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 09:15:24 ID:YPMRLtMn0
>>599
http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2006/01/post_53d0.html

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:36:58 ID:h2cBGL5O0
軍隊時代の部下で、臣籍降下後、使用人として雇っていた男とホモ関係だったのを
奥さんにバラされた旧宮様がいたよね。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 14:37:21 ID:8Um6TjsV0
小松宮 朝香宮 梨本宮の宮号の由来は何ですか?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 16:51:45 ID:7eBWBz7I0
>>601
姦淫見や

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:52:51 ID:jnyB42EL0
マン州コく皇帝陛下もそうだったといううわさあるよね。
愛新覚羅家にしろ、姦淫見やにしろ超銘家なのにもったいない・・・。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:53:29 ID:eyUQXPeRO
せめて智恵子妃が華子女王のあとにもう一人ぐらい男の子を産んでいたら消滅しなかったのに


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 02:01:21 ID:D4hQIEDU0
>>602
梨本宮については知らない。小松宮は、過去に小松天皇と後小松天皇が
いたから、もともと皇室にゆかりのある名前なんだと思う。
朝香宮は、最初は朝熊宮という伊勢にある朝熊山からとった名前が候補
だったらしいが、朝香宮が「熊」という字がつくのを嫌がったので
朝香宮になったらしい。確かにちょっと野蛮なイメージがあるし・・・。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:51:40 ID:rA/attiC0
>>606
梨本と小松は門跡寺院のあった地名じゃないの?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:24:49 ID:O0Di4LKZO
筑波、鹿島、葛城等の皇族から華族になった人の名字の由来は?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:38:07 ID:LUZf3tSC0
>>608は全部皇室縁の地名からじゃないか

筑波、鹿島→常陸国=茨城県は親王任国
葛城→奈良県の古代からある地名

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:39:50 ID:8RmWOH8G0
ところでさ。
東伏見伯爵の後継者ってどっちなの?ホテルハイジの方?それとも、青蓮院門跡門主の方?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 14:02:53 ID:8Jhjen3c0
>>606
中川は青蓮院、山階は勧修寺、小松は仁和寺、北白川は聖護院、梨本は三千院、華頂は知恩院で
ぜんぶ門跡寺院の所在地の地名じゃないか?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 22:27:16 ID:8W/FIXDWO
>611
ソースを提示できなくて申し訳ないが、そう宮号は分家華族姓も含めて地名から


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 23:49:50 ID:FHfnyqE70
華頂は地名とは違うんじゃまいか?
確かに知恩院の山号は「華頂山」付属の女子校は「華頂学園」だけど

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:10:55 ID:JjAICVfF0
旧宮家旧皇族写真館
http://miyake.yaekumo.com/index.html

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:01:18 ID:yiSp/4HP0
明治期に宮家を乱立させたから戦後廃止されちゃったの?


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 15:23:01 ID:vghMTCI70
戦前は男子皇族が軍人となって率先して国を守るとされていたから、
皇族はたくさんいるに越したことはなかったんだろうね。
各種団体の名誉総裁とかも男性・女性皇族がなっていたし。
日本も軍隊が復活したら、再び皇族に軍務を勤めて頂きたいと思う。
世界中の君主国で、皇族・王族が軍事に全く関わってない国は日本だけ。

617 :363-364:2006/07/01(土) 02:46:51 ID:buXlwolM0
遥か昔に以下の建築リストを作った>>363 >>364です。
みなさんにも誤記などを修正していただき
また、『皇室建築 内匠寮の人と作品』を読んで新たな発見もあったので
以下に新リストを作成しました。

【近代皇室ゆかりの現存住宅建築】
・福島県迎賓館 (有栖川宮威仁親王妃慰子別邸)
 ・天鏡閣 (有栖川宮家・高松宮家翁島別邸)
 ・那須御用邸本邸、附属邸
 ・千ヶ滝プリンスホテル (朝香宮家軽井沢別邸)※現在廃墟
 ・日光田母澤御用邸記念公園 (日光田母沢御用邸本邸)
 ・輪王寺本坊書院 (日光御用邸)
 ・天皇の間記念公園御座所 (塩原御用邸御座所)
 ・化学研究所附属化研病院恩賜館 (大宮御所<貞明皇后>御書院)
 ・吹上大宮御所御文庫 (御文庫)※現在廃墟
 ・明治記念館本館 (赤坂假皇居御會食所)
 ・吹上御苑林鳥亭 (御修学所呉竹寮御居間)
 ・赤坂プリンスホテル旧館 (李王家東京邸)
 ・聖心女子大学パレス、クニハウス (久邇宮家本邸常御殿・御車寄)
 ・都立駒場高等学校仰光寮 (久邇宮家本邸内御学問所)
 ・東京都庭園美術館 (朝香宮家本邸洋館)
 ・高輪プリンスホテル貴賓館 (竹田宮家本邸洋館)
 ・妙高寺書院 (有栖川宮家本邸書斎)
 ・横浜光明寺書院 (小田原御用邸常宮昌子内親王御座所)
 ・イエズス孝女会修道院 (東伏見宮家葉山別邸)
 ・古河鉱山葉山寮 (秩父宮家葉山別邸)
 ・葉山御用邸(新)和室棟書院 (葉山御用邸附属邸剣璽渡御之間)
 ・北原照久邸 (竹田宮家佐島別邸)
 ・天理教鵠沼教会 (秩父宮家藤沢別邸)
 ・りそな銀行大磯寮 (梨本宮家大磯別邸)
 ・秩父宮記念公園記念館 (秩父宮家御殿場別邸)
 ・懐石料理 花壇 (閑院宮家箱根別邸洋館)
 ・旧御用邸 菊華荘 (箱根宮ノ下御用邸・高松宮家箱根別邸)
 ・和の宿 俵石閣 (久邇宮家箱根仙石原別邸書院)
 ・樂壽園 (小松宮家・李王家三島別邸)
 ・沼津御用邸記念公園 (沼津御用邸西&東附属邸)
 ・沼津市立愛鷹小学校記念室展示物 (箱根離宮洋館階段室ほか)
 ・大日本報徳社仰徳記念館 (有栖川宮家本邸・霞ヶ関離宮日本館平屋)
 ・大日本報徳社仰徳学寮 (有栖川宮家本邸・霞ヶ関離宮日本館二階屋)
 ・吉田山荘 (東伏見宮家京都別邸)
 ・大覺寺貴賓館 (秩父宮家本邸日本館)

 ・鎌倉市旧華頂侯爵邸 (華頂侯爵家鎌倉別邸)
 ・横浜プリンスホテル貴賓館 (東伏見伯爵家根岸別邸)


618 :363-364:2006/07/01(土) 02:54:07 ID:buXlwolM0
(追加&訂正)
 ・大磯プリンスホテル別館 滄浪閣 (李王家大磯別邸)
 ・天理教鵠沼教会→天理教上之町分教会(秩父宮家藤沢別邸)
 ・りそな銀行大磯寮→東京倉庫運輸 大磯洗心荘 (梨本宮家大磯別邸)

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 05:14:00 ID:n9Zr5uoEO
>>616 皇族、王族の役目は国を守ることだからね。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:36:41 ID:6pmcBsis0
朝融王はなぜ酒井菊子との婚約を破棄したの?
前田清子は実の姪の菊子の醜聞を広めたのか?

ご存知の方はおしえてください

621 :363-364:2006/07/03(月) 01:58:22 ID:7KQQCDq+0
『青年君主昭和天皇と元老西園寺』
(永井和:京都大学学術出版会刊)によると……
「(前略)ところが、皇太子と長女良子女王の婚儀が終わるや否や、今度は婚約
不履行の非を訴えた当の久邇宮家が既に内許も得ていた長男朝融王の婚約を解
消したいと宮内省に申し出たのである。相手が気に入らぬというのがその理由
であった。まだ十代も半ばのうちに、家の都合で婚約を決め、内許を仰いでし
まった処にそもそもの原因があるとはいえ、既往の行き掛かりからすれば、久
邇宮家にそのような事を言えた義理のある筈無く、皇族の身勝手さもここに極
まれりと言えよう。
 朝融王がいつ頃から酒井菊子との結婚を忌避するようになったのかは定かで
ない。しかし、かなり前から嫌気がさしていたようである。尤も、激しい好悪
の感情を相手の人格に対して抱き得る程の深い付き合いが二人の間にあったと
も思われないので、何となく気に入らないという程度だったのだと思われる。
確かめようがないが、他に好ましいと思う相手が出現したからだという説も取
り沙汰されていた。何れにせよ、妹の結婚が無事済むまでは自重して口に出す
のを控えていたが、それが終わると安心したのか、結婚する気のないことを周
囲に漏らす様になった。その噂が酒井伯爵家側に伝わり、嫌でも問題は表面化
する事になったのである。(後略)」
……とあります。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 11:44:38 ID:5XkCajk20
伏見の娘のほうが美人だったから
浮気心が働いたんでしょう

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 16:49:08 ID:+jsHS7YIO
>620
朝融王はプレイボーイの遊び人だったらしいからねぇ 単に酒井伯令嬢の顔が気にくわなかったらしい

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:27:12 ID:BsuFxxeN0
>>620
でもミーコ姫の著書には朝融の方が夢中で、何でも初恋の人らしかったって
書いてあったよ。しかも戦後、お互いの伴侶が亡くなった後も朝融は
しつこく菊子さんに迫ったようだけど・・・

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:40:58 ID:+jsHS7YIO
婚約破棄を酒井家にさせたり無茶苦茶したのにか… 長老皇族の伏見宮がえらくご立腹したし

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:42:52 ID:cF/O+Dm+0
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警視庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


627 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/07/04(火) 00:53:59 ID:6720LOtDO
極東板でこんなことやってる者です。

【旧宮家】伏見宮皇統を知るスレ【皇籍復帰】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1151109637/

こちらの識者の教えを請いに参りました。
よろしくお願いします。

幾つか、まとめサイトに転載させて頂きたいレスもあるのですが、
いきなり土足で上がり込んで、クレクレのお願いに上がるのもどうかと思います。
ともあれ、お見知りおき頂けますよう、よろしくお願い申しあげます。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:48:11 ID:RnZFKbXmO
あげ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:40:46 ID:RqIVtWmf0
>>624
「日本の肖像」で菊子さんの写真見たけどブスだったよ。
みーこ姫が三大美人とか言ってるのが信じられません。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 09:47:53 ID:VysfLW6b0
>>629

確かに私もブスとまでは行かなくても、「三大美人」とはお世辞にもいえないなと思いました。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 11:37:12 ID:ETlOvale0
美人とかブスの基準は時代によって変わる。
眉毛だけ見ても細いのが流行ったり太いのが流行ったり。
くだらねえネタだ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:39:53 ID:J9HP68qnO
伏見家には男子後継者いないぞ。 竹田家とか伏見宮家系統の旧皇族復活希望スレか?

633 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/07/08(土) 02:08:58 ID:Yocu7Ma4O
>>632
はい。伏見宮皇統11宮家の復帰請願のために、旧宮家に関する情報を集めてます。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 14:32:47 ID:muCBMlPh0
男子のいない伏見家や北白川家が男系男子の養子をとれば復帰の対象になる。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 06:22:04 ID:FBR6ZgFR0
竹田は男子が余ってるんだから養子に出せばいいのに。
北白川家と伏見家を絶やすわけにはいかん。
将来は竹田・北白川・伏見の三家を徳川御三家みたいに
皇統の備えとして残すぐらいのことが必要だ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:34:47 ID:Au36/jgS0
>>629-631
ミーコが身内をベタ誉めするのは、日本近代史上の常識だと思うが。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 19:07:29 ID:z3p9Ltdx0
たしかにねww

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:13:37 ID:hY0EEvRD0
竹田恒昭
http://www.rbbtoday.com/column/gamecolumn/20060120/page3.html

639 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 19:54:57 ID:iCfvNjIb0
>>629>>630
で出てくる3大美人って誰のことですか?
写真とかはないんでしょうか

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:56:02 ID:jIlQAYOQ0
>>639
ミーコ姫が言ってるだけで、残りの二人が誰なのか不明です。
菊子さんはどちらかと言うとブスです。
知子妃や先妻のI子夫人、異母兄嫁のほうが美人です。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:19:25 ID:hJBf/i1f0
ブスというほどかなあ
普通のおばさんじゃん

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 22:57:34 ID:qRRRGUrh0
三大美人ってたぶん比喩でそれだけ指折りの美人だったと胃痛いんじゃないの?

643 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 15:49:00 ID:O00qgQsE0
ミーコ姫って本読む限りではかなり性格悪くないか?
あまり名家のご令嬢という感じは受けないが

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:31:28 ID:uhwpfvXCO
>>643
名家の令嬢=おっとりした控えめな優しい性格 って庶民が勝手にイメージした幻想でしょ。
さーやみたいな人もいれば枠からはみ出したエキセントリックなお嬢様もいるのは当たり前。
真っ赤な公爵令嬢まで実在した位ですからw
ミーコは今でいう帰国子女だし他のいかにもな令嬢達とは違っていただろうね。海外ではダディやマミィとハグや挨拶のキスをするのが当たり前の生活だったが、日本に帰国してやめるように諭されたそう。
当時の日本では考えられないことだからね。
母親もいざという時は女傑ぶりを発揮したらしいし。
屋敷の半分を米軍に摂取されてた時、アメリカ女が我が物顔で部屋を改装すると伝えてきた。通訳に「お前はおだまり!わたくしが直接話すのだから下がりなさい!」と一括してアメリカ女を黙らせたそう。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:33:25 ID:uhwpfvXCO
一喝ねw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 13:58:52 ID:e675uJBE0
>>644
菊子嬢が破談になった理由はそれかw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 21:54:50 ID:r+AcYt/iO
>>640
政子夫人って美人だったんだ。
政子夫人自身の顔は知らないが両親の顔は知ってる
おそらく美人の母親ににているのだろうが父親に似たらヘチマ顔かわらじ顔になるところだったw



648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:21:53 ID:00PTKjBX0
母系祖父母の顔写真までを載せた皇族の系図あったら面白くない?
「ここの家の血が濃すぎたんだな」みたいな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:57:41 ID:KgNH2uyOO
菊子の外祖母の三条治子の顔はあかん。


650 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 15:30:05 ID:mLFXPDjA0
>>648
思いっきり天皇家の血のことを言ってるな
天皇家の顔が今のようになったのは香淳皇后の影響だと聞いたことがあるんだけど
もし、昭和天皇と結婚したのが香淳皇后ではなく一条朝子だったらどうなってたんだろう?
と思ったのさ
だって一条朝子って今見てもかなりの美人だし・・


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:43:11 ID:99zeJbVT0
少し話題から逸れますが、お伺いしたいことが御座居ます。
北白川宮能久親王が独逸留学中にドイツ貴族の息女と結婚した
という話を耳にしたことがあります。
この相手の女性は何という名前の何家出身の人物だったのでしょうか。
また「結婚した」とすれば、宗教上の問題は無かったのでしょうか。
おそらく正式の婚姻では無かったのではないかと推察出来ますが。
このあたりの経緯に就いて詳しい方々の御教示を願い上げます。
ある情報では、北白川宮能久親王が独逸留学中に「結婚」したのは、
「ブロッケンシュタイン公爵の令嬢」との由ですけれど、
当主のブロッケンシュタイン公爵は何という名前で、
また、その令嬢は何という名前だったのでございましょうか?
御面倒ではありましょうが、何卒お教え下さいますよう願い上げます。
よろしく。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:35:51 ID:R5cZJ27w0
↑コイツあらゆる掲示板を荒らしててウザッ。

653 :謹んで告知いたします:2006/08/24(木) 20:17:50 ID:+BQ7mxQz0
■「皇室と日本を考える」第四回学習会
◆9月2日(土)開始時間:17:40〜20:20 (最大延長20分)
◆豊島区勤労福祉会館 第六会議室
豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分TEL:03-3980-3131
http://nihon.lar.jp/02.html
◆参加費:無料  参加連絡不要

●今月のテーマ
「ナショナリズムの芽生え
 〜幕末・維新における尊王論を考える〜/孤高の相場師(民族派・株式経済評論家)」

※小泉純一郎総裁の任期が今月終わる。小泉政権の政治特徴は、
常にネイションを意識し国民に訴えかけるパフォーマンスにあったといえよう。
それは日本近代の成熟期、経済情勢も混沌とした中で誕生したのであり、
その背後にあってネット文化の進化とともに徐々に沸きあがるナショナリズムは無視できない。
それは幕末の排外的な「攘夷」運動すら思い起こさせ、
今は第二の幕末・維新前夜なのだとの感は日々強まりつつある。
この現代を知るためにも、当時の国家意識・尊皇運動はどうような思想であり、
どのような構造をもっていたのか? その芽生えと勃興の時代情況は?
近代日本の政治思想を、皆さんとともに考えてみたいと思います。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
共催:女系天皇に断固反対する会 (mixiコミュニティ)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
◆お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp
http://nihon.lar.jp/

メールするまでもない質問意見要望などは下記のスレッドまでどうぞ。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 00:52:09 ID:mH3nkFK+0
最悪愛子様しかいないということになったら、旧宮家の男系のどなたかが婿入りしてくだされば嬉しいんだけど。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 02:03:07 ID:va+Hk3os0
だから旧宮家の男なんて支持されないっつーの。
若い世代の当人たちこそ、皇室入りなんざ興味ナシ。
覚悟の上で民間から入輿し、がんがん身体や精神を壊す
后妃たちを見てりゃ、なおさらそんなトコ行くかって。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:15:10 ID:KdWzIQZuO
素朴な疑問。
明治天皇陛下には皇子を残した親王殿下が大正天皇陛下ただお一人でしたが、
仮に明治大帝に他にも親王殿下がおいであそばしたら、GHQのその方々の扱いはどうなっていたのでしょうか?
旧宮家同様、臣籍降下させられていたのでしょうか??
それとも、皇族のままだったのでしょうか?
新皇室典範施行後も、その宮さま(大正天皇陛下の弟宮の家系)は、明治天皇陛下からみれば三世にあたるので、
親王殿下です。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 04:38:29 ID:b9QPjd8+O
昭和天皇の雰囲気は好き

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:54:25 ID:jcILBwVP0
>>654
当然、臣籍降下対象に決まってる。
東宮以外は新宮家を設立し、1947年当時なら40〜50歳代
のはず。明治天皇2皇女(北白川宮房子内親王大妃、東久
邇宮聰子内親王大妃)にしても、「両陛下の叔母宮に当た
らせられるので御身位保持を……」との嘆願なんざ、
あっさりムシされたし。

ちなみに諡号の付いた故天皇を指す際「陛下」は不要。
「明治天皇陛下」ってのは過剰敬語でヘン。
現両陛下も会見等の際は「明治天皇ゆかりの」「昭和天皇の
御心を」などと名詞扱いで表現してます。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 19:55:48 ID:jcILBwVP0
↑失礼。to>>656、でした。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 20:59:47 ID:KuP3SbS0O
>>656 ふうん。
ありがとう。
てか、なんで常陸宮さまにも秩父宮さまにも、高松宮さまにも
親王殿下どころか内親王殿下も産まれなかったのでしょうか?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:56:12 ID:9bWxVqHN0
創価は教祖が北朝鮮人だし統一教会の手先の日本転覆カルト教団。
オウムの幹部の多くは創価の人間。
まだ知らない人間が多いが、いざという時 朝鮮総連の工作員とともに日本国で騒乱を起こす集団だよ。
麻原の口封じの為 あらゆる立場の人間を使って薬漬けにして廃人にして証拠の隠滅、真実の暴露を
必死で防ぐ超売国カルト キチガイ集団 朝鮮の手先・・・・それが創価学会

創価学会は北朝鮮宗教である
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

創価が単なる気持ち悪い宗教団体だったらいいのだけど現実は
日本を破壊するためのカルト。オウムを育てたのも創価だし
皇室典範から人権擁護法案と言う名の日本人逆差別法案まで
何から何まで反日的宗教。SGIは統一教会と共に韓国では反日
活動をしている。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 13:00:26 ID:XL/tZjuF0
【皇族】粟田彰常さん86歳=元皇族
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1156995618/

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 05:26:46 ID:DFK9wLn20
粟田さんは、元皇族・東久邇宮彰常王で
昭和15年に臣籍降下して粟田侯爵家の家名を下賜され
新憲法公布と同時に平民になったんですよね。
父・稔彦王と異なり万事がジミで、動物園や動物園協会に勤務。

残る「明治天皇の孫」はもう、大給湛子、佐野禮子、多羅間俊彦
のお3方だけになっちまいました。
(竹田宮恒久王第一王女の佐野さんはまだ、存命のハズ)

664 :辻小姐:2006/09/01(金) 06:07:56 ID:WosnZ/wY0
よく知らないけですど、なんで桂宮は結婚しないんですか。ご飯が食
べられればおっぱいを吸うくらいできるでしょ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:44:08 ID:/kntxZGu0
桂宮宜仁親王は半身不随になる前からもともと、人嫌いで、
他人との交際もあまり上手くなかったようです。
でも、「実質上の妻」と呼べる女性はすでにいるんですよ。
学習院時代の幼馴染である内海さんという女性で、
宮が倒れたとき、嫁ぎ先(※既にダンナと死別し未亡人暮らし中)
北海道から駆け付けて、献身的な看病をしたんです。
言語障害に陥った宮の唇の動きも理解するようになり、宮の信頼も
厚く、宮家職員の間でも「困ったことがあれば内海さんに聞け」と
評判に。やがてふたりの間には愛も芽生え……。
宮は内海さんとの結婚を希望したのですが、三笠宮家会議では当然、
即却下。曰く、宮が障害者の身であること、内海さんが未亡人であること、
妃殿下になると公務や宮中行事が発生し、宮の看病だけで日々暮らせる
わけではないことetc……。
結局内海さんは、宮家職員嘱託の身分で宮邸に泊まり込み、引き続き
宮の看病を続けています。妃殿下になるより、世間の目を気にせず
存分に宮の看病ができるので、結果的には今の状態がベストかも。

宮が倒れたときに北海道から駆け付けた理由がよくわからんのですが
既にふたりは以前から、特別な仲だったのかもしれませんね。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:27:00 ID:aGeHvCCd0
>>663
あれ?北白川宮の方も全員お亡くなりですか?
東久邇盛厚さん(粟田さんの兄)は確か健在のはず。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:40:21 ID:/kntxZGu0
>>666
北白川宮家の明治天皇令孫は
 北白川宮永久王(1910-40)
 立花種勝夫人美年子(1911-70)
 東園基文夫人佐和子(1914-2001)
 徳川圀禎夫人多恵子(1916-46)で全滅。
1916年生まれの東久邇盛厚は1969年に肺ガン死してます。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:46:41 ID:lvZNdZzs0
>>667
そうだったんだ。サンクス!

ところで1番下の孫が多羅間氏でその息子はブラジル人だけど今いくつぐらいかな。
確か一人息子であるということは聞いたことがある。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 14:10:25 ID:ZDVaJOHWO
北白川祥子女官長まだ御健在?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:38:08 ID:68Cc5E090

>>668
多羅間俊彦長男・アルフレッド稔彦さんは確か当年50or51歳。
ブラジル人女性と結婚し、ハーフの1女を儲けました。
その娘さんは大村益次郎末裔に当たる某旧華族(男爵)令息と
結婚するもスグに離婚し、中年富豪と再婚したはず。
明治天皇曾孫のアルフレッド稔彦さんはブラジル国籍で、
サンパウロ北西約500kmのリンスにあるタラマファーム(珈琲
農園)を継いでいるそうです。
>>669
元皇太后宮女官長にして故永久王妃・北白川祥子さんは1916
年8月26日生まれ。めでたく90歳を迎えました。慶祝卒寿!
吹上大宮御所での香淳皇后御由緒品整理も終え、渋谷区
八幡山町にある邸宅で静か〜に暮らしています。
彼女は徳川義恕男爵令嬢なれど明治憲法下の皇族だったので
豊島岡に埋葬される権利のある、最後の旧皇族4人(ほかは
竹田光子、伏見博明、北白川道久)のひとりですねー。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:57:47 ID:fqgDGmCA0
他スレで東宮妃叩きが盛り上がってるけど、旧皇族・旧華族は何やってんだ
「皇族・華族は天皇家の藩屏たれ」と育てられてこなかったのか?
東宮妃選びには我先にと娘を嫁がせ、天皇家の御為にならずプライドだけ
高くて結局雅子妃同然。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 08:06:46 ID:4JzKeiNF0
>>670
わざわざありがとう。

そういえば国益サイトで親王家総覧(系図あり)を見たけど、
賀陽宮家って男子が6人もいるのに子をなしたのは章憲王ただ一人みたいな
書き方をしてるけど、本当に一人だけなんですか?
邦寿王、治憲王、文憲王、宗憲王、建憲王は小梨なんですか?
そして章憲王の子は正憲氏ただお一人ですか?

誰かわかる人いませんか。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 09:06:59 ID:LTMpzdUnO
詳しい人に質問
東久邇宮俊彦がブラジルの多羅間家の養子となっていますが、多羅間家はどういう家柄なんでしょうか。多羅間鉄輔がサンパウロ総領事ということですが、それくらいの理由で養子にするのでしょうか。それとも元々皇族とつながりがあったのでしょうか。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 10:00:42 ID:tSOOyrO80
俺も質問。
先日なくなられた粟田氏に男子が2名いますが、孫はいないのですか?
2名の男子(常一と彰彦)に夫人の名前もありませんでした。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 14:03:42 ID:mbGrMTLS0
首相の時は一億総懺悔を唱えていた東久邇宮が
皇籍離脱後は「天皇には戦争責任がある」とか言い出したのは何故?
旧皇族の中でも一番昭和天皇に近い人なのに。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 15:45:09 ID:fFQXNO/00
>>673
多羅間、名字からすると沖縄系です。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 16:45:23 ID:wpsFEsYE0
>>671
皇室評論家の河原が皇太子成婚の頃に旧皇族華族を取材したが
民間出身の皇太子妃に反対する声は全くなく
それどころか皇室にたいして関心が薄かったらしい。
美智子妃が皇后になった以上、皇室の藩屏なんて意識はないのでしょう。
皇太子と紀宮の結婚では旧華族の候補が逃げ回っていたしね。
まあ、戦前でも宮様避けは多かったのでしょうがないですね。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 17:36:40 ID:2ZiCBtB00
この人たちを一刻もはやく皇籍に戻すべきだとおもう。

かれらもいつかそうなることを予想して、きちんとした生活を送っている。

かれらが堕落する前に、はやく皇籍復帰させるべき。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:44:42 ID:PZGUses/O
紀久子女王の孫が外国人と結婚しているのはマジ?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 11:41:27 ID:uZmLpl4mO
秋篠宮親王殿下がお産まれあそばして皆さまほっとなさっている事でしょう。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 12:57:58 ID:iGL3iDeN0
今朝誕生した親王が早世したり、子供に恵まれなければ、
また出番がくるかもな。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 18:33:01 ID:BRsyAbHL0
GHQによって皇籍離脱させられた方々を皇族に復帰させた方が良い。
あいつらはそうする事により長期的に皇室を破壊することを目論んだ連中。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 19:12:24 ID:ibhiq7Ql0
竹田以外やる気ある人いるの?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:12:53 ID:zne4podm0
いるけど、黙ってるだけ。下手に騒いだら、チンドン屋扱いになるだけ。
自分からは目立った行動をおこさないのが賢明。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:23:05 ID:9gSamIBL0
親王様は再来年あたりにはお兄様になられたりしてwww

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 00:05:39 ID:T+695eAA0
85 :名無しさん@6周年:2006/09/06(水) 23:47:28 ID:Hr2PWO1P0
★内親王で見る、明治天皇以降の旧宮家とのつながり
                   良子皇太后(久邇宮)
                   ┣━━━━┳今上天皇━┳徳仁親王
明治天皇━┳大正天皇 ━━昭和天皇  ┃          ┗文仁親王━━★新親王
          ┃                 ┃
          ┃                 ┗成子内親王(第一皇女・今上姉宮)
          ┃                   ├───┬信彦王────征彦
          ┃                   │      ├壬生基博──┬壬生基成
          ┃                   │      │(秀彦)      └壬生基敦
          ┃稔彦王(東久邇宮)         │      └真彦────┬照彦───(男子)
          ┃ ├──────────┬盛厚王 ─┬寺尾厚彦    └睦彦
          ┣聡子内親王             │         └寺尾盛彦
          ┃(第九皇女)             ├師正王(関東大震災のおり6歳で薨去)
          ┃                       ├彰常王──┬常一
          ┃                       │(粟田侯爵)└彰彦
          ┃                       └俊彦王───アルフレッド稔彦(ブラジル国籍)
          ┃恒久王(竹田宮)           (多羅間家養子・ブラジル移住)
          ┃ ├─────恒徳王──┬恒正───恒貴
          ┣昌子内親王             ├恒治──┬恒昭
          ┃(第六皇女)             │        └恒智
          ┃                       └恒和──┬恒泰
          ┃成久王(北白川宮)                 └恒俊
          ┃ ├─────永久王───道久(伊勢神宮大宮司)
          ┣房子内親王(第七皇女)
          ┃鳩彦王(朝香宮)
          ┃ ├────┬孚彦王───誠彦王──明彦
          ┗允子内親王 └正彦王(音羽侯爵)
            (第八皇女)


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:16:19 ID:4cVyyGU/0
賀陽宮が最有力候補だな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 21:55:03 ID:aDXSAbh20
伏見宮だと共通の祖先が約600年も遡らなければならない。
伏見宮の子孫は北朝の崇光天皇から20世以上離れている。
絶対にありえない選択だ。
例えるなら、足利義満が皇位簒奪するようなものだ。(義満は清和天皇の20世孫)

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 15:48:02 ID:ThOhYvOt0
皇太子妃候補の中に東大医学部医学科卒という究極の学歴クイーンが混じっているのは公然の秘密。
つまり、皇后が医師になった可能性が否定できない。

(マコ・カコ・アイコまとめて)3子ちゃんも勉強頑張って東大医学部に行くといいぞ。いや、むしろオックスブリッジの医学部か。
でも、医者はやらずに理論生物学か公衆衛生のペーパースタディをやってくれ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 17:01:59 ID:XM9T/shg0
日本語でOK

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:05:46 ID:OrrrX2CrO
もし、明治天皇の御世継ぎが御成長あそばさなかったら、
有栖川宮家が継いでいたのではなかろうか。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:25:57 ID:pdCIXU0nO
神社関係で働いてる人の方が良いんじゃない?
どこだったけ?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 01:20:48 ID:KCyvgm+B0
>>689
国さんのこと?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 01:35:14 ID:zoi4piueO
有栖川宮


エスパー伊東様 羽柴秀吉様等々・・・・・・・


披露宴招待したんだぞ!

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 04:48:55 ID:YdIYB52V0
臣籍降下した旧宮家のほうが男子が多いってのも皮肉なもんだよな
安倍ちゃんが皇室典範について「旧宮家の復帰も含めて改正の余地がある」
って言ってたけど、どうなるか楽しみだなぁ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 20:21:30 ID:pT8mZYFh0
幕末のころも、天皇家やほかの宮家が跡継ぎ問題でひいひい言っているときに
伏見宮は親子二代にわたって30人も50人も子供作っているんだから
繁殖力は相当なものだね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:34:38 ID:eJ614rz40
G並みだなw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:51:30 ID:AaXNwEo6O
伏見宮貞愛親王

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:01:46 ID:HErNrB/90
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part87 得意技は劣化コピー
1 名前:可愛い奥様 2006/09/17(日) 04:00:56 ID:Pvt6GhYi
前スレ
秋篠宮 紀子嫌い全員集合Part86 サクラミニパレードスルー
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1158345742/l50


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:46:26 ID:KaS2Epi/0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 16:03:48 ID:WJuwW3wP0
>>700
雅子

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:52:47 ID:jcrzjQr6O
>>688
義満と違って、旧宮家は皇籍を離脱して60年しか離れてない

義満は源氏(清和源氏)の子孫だが、義満の全盛だった1400年ごろには、すでに離脱して4〜5百年が過ぎていた

基本的に義満と旧宮家じゃ全然違う

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:22:15 ID:u4pUhi+g0
>>684
逆に言うと竹田はあえて珍ドン屋役を引き受けてるのかもね。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:33:33 ID:egeLo1Rp0
あいつが捨て石になって、いまは沈黙しているもっと適切な人が(ry

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:49:46 ID:t6b0yMsn0
伏見宮家ってたしか江戸初期に一度断絶して、正体不明のガキがご落胤とし養子に入ったよね。
名前忘れた。なんとか親王だが、明治の伏見宮家が天皇家のDNAを持っていたのかどうかわからんな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 01:08:44 ID:P7+Ih59i0
>>705
もしそれが本当だったら
旧宮家はほんとんど伏見の別れだから・・・・

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 01:19:59 ID:nn25KmQi0
>>705
貞致親王な。でも貞致親王がご落胤でない決定的な証拠でも出てこない
限り貞致親王以降の伏見宮を皇族でないことにすることなど現実的に
不可能。現天皇家とDNA検査するしかないが、もしかしたら現天皇家が
どこかで誰かの種になってて伏見宮家が本当の神武皇統かもしれないから
仮に違かったりしても伏見宮が皇統でない証明にはならないし
まあ現実的に不可能。故に伏見宮系は皇統として認められる。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 03:38:21 ID:OyqEFSsb0
>>660
お兄タマと仲のよろしくない弟宮、しかも妃は徳川家の出、に親王なんか生れたら大問題。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:58:00 ID:yDsBsfHD0
秩父さん所にはチャンスが一回あったんじゃなかったっけ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:47:40 ID:ZxBMDDjOO
子どもに夭折されるよりは子無しのほうがいいんじゃない?
喜久子妃の妹は二人とも夭折した子どもがいるし勢津子妃も15(?)歳下の弟に夭折されているし


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 00:59:02 ID:qQwTMb1b0
どうしてクローンをつくる話が出ないんだろう?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 01:26:53 ID:ke4lmn320
 残念なことが1つ。弘前に赴任して3ヶ月後、勢津子様にご懐妊の兆候があります。
殿下は大事をとって東京で静養するようにお勧めになり、妃殿下もこれに従って帰京されますが。
しかし、長距離の移動がお身体にさわったようで、列車の中での流産という悲しい結果になってしまいます。
両殿下のお嘆き、とりわけ帰京をお勧めになった殿下のお心の内はいかなるものだったのでしょう。
http://blog.aimee.jp/archives/20316328.html

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 08:56:54 ID:ZcMM2DiY0
その後殿下が結核にかかって懐妊がなかったんだよね

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 10:24:12 ID:OdztCRZyO
昔の人って血が濃すぎて…?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 13:40:57 ID:kLw6CO7I0
旧男爵家(曽祖父が陸軍大将だった)の子孫ですが、佳子タンを嫁に貰う予定です。よろしく^^

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 23:54:32 ID:9x7TndQw0
竹田君、やっぱり明治天皇に似てるね

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:45:24 ID:1zfsbdrUO
やせてるのに骨格が頑丈な感じ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:48:23 ID:/G2xF2lu0
旧宮家復活なぞ有り得ぬ
妃はつべこべ言わず男児を産め

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 13:50:20 ID:DBMAwoxFO

産めねぇから騒いでんだよ!

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 00:12:44 ID:+IxB0x1nO
北白川宮成久王殿下の死因が木にぶつかった事だったとは知らなんだ。
自爆テロではないか。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 08:22:12 ID:2oxyv+5h0
>>719
教授のお嬢さんはまだあと2人は大丈夫だよ。

722 :衣笠宮:2006/09/23(土) 09:24:14 ID:va5imimM0
>>707貞致親王な。でも貞致親王がご落胤でない決定的な証拠でも出てこない
限り貞致親王以降の伏見宮を皇族でないことにすることなど現実的に
不可能。現天皇家とDNA検査するしかないが、もしかしたら現天皇家が
どこかで誰かの種になってて伏見宮家が本当の神武皇統かもしれないから
仮に違かったりしても伏見宮が皇統でない証明にはならないし
まあ現実的に不可能。故に伏見宮系は皇統として認められる。

父親についても貞清親王説、邦尚親王説があるが、貞致親王を
含めた3人のDNAを確認すれば、本当に落胤であるかどうか、
落胤である場合、父親は誰であるのか、はっきりするのでは!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 09:28:11 ID:va5imimM0
孝明天皇と明治天皇も合わせてDNA確認すれば
昨今まことしやかに語られている大室説の真偽も
はっきりするのでは!

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 23:47:07 ID:hhHz/g/0O
本当に旧宮家のかたがたは今の皇室と同じ皇統を継いでるのか?

証明できるのか??

どうやって一般人等に受け入れられるような説明をするんだ?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 13:23:14 ID:0hXuuf0o0
たった60年くらい証明できるだろ
うちは苗字が藤原だから、藤原氏の末裔で〜とか
先祖は平家の落ち武者が落ち延びて〜とかじゃないんだから

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:46:54 ID:w/mFV+XGO
旧宮家(旧皇族)の人達は
臣籍降下後も皇室とは付き合いがあると
言われています。

が竹田君(息子の方)にはもっと品位と徳性を涵養して欲しい。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:58:06 ID:w/mFV+XGO
ウッチーが司会に出てる番組で
タモリが竹田君の素性をあかした時の周りの反応は
リアル水戸黄門。

しかし、竹田君の言動に品位と徳性が感じられなかったのがじつに残念。
ただし昔と違ってスーツでビシッと決めていたのは
進歩。

今後はより徳性と品位を涵養すれば
絶対にモテるようになるので子孫を増やしてください。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 11:57:39 ID:fyQbQCiZ0
早く特措法で伏見宮系を皇籍復帰させればいいのに。
仮に現皇室が最短コース(つまり皇太子→秋篠宮文仁親王→悠仁親王)で絶えて
伏見宮系から即位するとしても、それはまだ生まれていない世代だろう。
竹田君の品位云々はあまり関係ない希ガス

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 19:42:31 ID:4C4bRcSN0
地家

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 03:43:02 ID:RG5z5XkN0
>>707
天皇家、徳大寺家、南部家、旧宮家、白川王家、細川家
これ調べて違う奴はクロ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 06:50:31 ID:ZZKO65D80
白川家はとっくに王孫ではなくなってるわけだが。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 13:25:50 ID:8uTVo6jD0
>>730
清和源氏、桓武平氏の男系子孫も調べればより確実だな。
それである染色体が9割以上一致して、違うのがあれば違うのはクロの可能性大だな。
それが例え天皇家であっても。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 14:43:08 ID:eCL7Zr4r0
愛子が性転換すれば弟宮を追い越して
皇位継承出来るゾッ!!!!



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 16:02:18 ID:1B8xvTIm0
お世継ぎコピペの電波派に入るねw
てか、性転換しても生殖機能はないから結局は弟宮の系統に移ることになる。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 16:59:46 ID:eCL7Zr4r0
韓国では今般、勝手に李氏朝鮮王家の後継者を決めたとか聞きます。
ところで、李垠の近親で戦後「桃山」とかを名乗っていた
元・公族の血統は、その後どうなったのですか?
血縁から言えば、庶子の家系よりも「正統な」後継者なのでは?



736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 17:37:11 ID:EWYyz0fF0
☆★レシピ板にバカ女が降臨しましたよ、まだまだ間に合いますよ★☆ 
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1157670450/l50
 
【胡椒】料理の画像をうpしよう part1【油】 
 
ある男がパンチラ画像ねだる→パンチラくらいならと画像うp→住人に乗せられる→パイチラもうp 
ちやほやされる→だんだん過激に→しかし画像の消し方を知らない事が判明 
プチ祭りに 
 
596:まなみタン :2006/10/01(日)17:20:03 ID:5Z9t6N3U
llii|ili(つω-`。)illl||ill うえ〜ん誰か消し方教えてぇ


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 22:18:57 ID:FbhpRzr/O
宝塚の醍醐まり子さんは本当に旧華族?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 22:34:57 ID:NaHqK+v60
醍醐家は清華家だから宮家じゃないだろ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:10:03 ID:QkkSXHTM0
26 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/10(土) 11:28

あのー、はなちゃんはたしかに

1)本名は「醍醐まり子」ですけど
2)旧華族ではなかったはずです。
3)豊島区高田のあたりの地主だったはず。実家はたしか不動産業。
4)おじい様が都議会あたりの議員をしてたと聞きました。
貴族院って話もあるみたいですけど、私は都議会って聞いたけどな。
5)ちなみに日本女子大付属の出身です。

4)はちょっと自信ありませんが、その他は当ってるはずです。
皇族の血を引く人ではない、っていうのは、ちょっと宝塚に詳しい人の
間では周知の事実だと思ってたけど違うの?
あ、でもすっごーーーーいお金持ちなのは本当です。うらやましひ・・・




27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/10(土) 12:35

「花總まりの家系が旧華族である」
「涼風真世の父親の会社は某有名菓子メーカーである」

どちらも一人歩きした噂です。たしかに花總嬢の本名は「醍醐」だし、
涼風氏の本名は「森永」です。しかしそれだけで流れたデマ情報。
ファン歴が浅い人は必ず一度はひっかっかるネタですね。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 14:04:06 ID:OJtR2Pz90
とてもわかりやすい自演でつね

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:21:50 ID:N+Y1McP+0
伏見宮家って初代以来ずっと実系相続だからすごいよな
近衛家も文麿まで一回だけしか養子とってないからすごいよな

フシミとかコノエとかこういう三文字でシンプルの名前の方が
男の子に恵まれ家系を維持できるような気がする

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:18:28 ID:wiFbr4dC0
紀子殿
此の度生まれし男児は東宮家で養育して差し上げませうぞ。
ゆくゆくは愛子の婿に迎えて皇婿として遇することと致しませう。
さうです。愛子女帝の配偶者として上げると言ふて居るのですよ。
生母が弟宮の妻では、よもや将来、天皇として即位出来る等といふ
大それた非望を抱いては成りませぬ故になう。
      「雅子語録」より


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 19:37:13 ID:oFTsj3Gf0
>>739
祖父の友人は貴族院の議員だったが華族ではなかった。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 10:54:09 ID:87sdmtmV0
http://item.rakuten.co.jp/book/4125783/
宮家の時代

ちょっと高いけど写真が多くとってもよかったよ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 15:38:03 ID:p8XSPJrE0
>>744
情報ありがとう。図書館でリクエストしてくるよ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:03:13 ID:2Rpr/wyz0
>>735
手っ取り早く申せば、1947年の臣籍降下まで残った朝鮮公族
2家(李鍵公家、李[金禺]公家)は家庭が崩壊したのです。
両家当主は、義親王李?公(1877〜1955)正室の王子で、
いま、李王家の本家争いをしている李玖継承者の李源、
”皇族会”の李海ウォンらは李?公庶子のスジですね。

李鍵公(1909〜1991)は戦後、桃山虔一と改名し、ガリ版工
や闇商売に手を染めるなかで元公妃誠子と1951年に離婚、
子供の多くは従母離籍し、松平姓(誠子は讃岐松平伯爵分家
の姫)になりました。その後、公は開成学園教諭に。

李[金禺]公(1912〜1945)は朴泳孝の孫娘・賛珠(1914〜1995)
と恋愛結婚しますが、広島で原爆死。こちらの2遺児も従母
離籍し、朴姓となりました。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:21:43 ID:N7hSMU1u0
>>746
つっこんだ話になるけれど
おぼろげな記憶では鍵公はその後再婚されたような
再婚相手との間に子供はいなかったのかな。

どっちみち日本国籍になっているから
今回の朝鮮皇室騒動?でも出る幕は全く無しだろうけど。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:47:19 ID:c/06ULeR0
すみません。今現在日本で暮らしてらっしゃる愛新覚羅家の方々は
日本国籍なの?戦後は国籍を剥奪されたの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:39:09 ID:kXFDI9JM0
コセイは日本人と結婚したからその子供も普通に日本人だろ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:31:38 ID:wmH8Gzfn0
李王垠殿下は戦後一在日韓国人となったが、帝国ホテルの支配人は殿下が来ると
わざわざ玄関まで出迎えて敬意を払ったらしい。随行した韓国の外交官が喜んでた。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:31:00 ID:PR21Fd/J0
>>748
知りたいのは直径じゃないほうです

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 12:43:57 ID:2FuCZ3m70
>>747
桃山虔一は誠子と離婚後、浦和市(当時)の公団住宅に
転居、離婚歴のある日本人女性と再婚したようですね。
でもふたりに実子は無く、相手方の連れ子のようです。
>>748
愛新覚羅姓で日本在住のかたは、粛親王家、醇親王家、慶
親王家まで広げて確認しましたが現在ゼロです。ちなみに
戦前も、川島芳子などの特殊な例を除き、日本国籍を取得
した王族はいません。溥儀に継嗣は無く、醇親王家および
皇帝の祭祀を継承した溥傑も男児ナシ。
溥傑次女の?生は貿易商福永健治(現在老人ホーム経営)と
結婚し、福永姓となって西宮在住なので日本籍です。
5人の子女も然り。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:54:24 ID:c+o7rwZYO
私の大学に愛新覚羅という名前の中国語の講師が来ていましたが
あの人は何者だったんだろう。10年前位の関西地方です。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 18:42:01 ID:2FuCZ3m70
>>753
たとえば立命館大学などでは愛新覚羅一族の研究も盛んです
ので、一族の学者を招聘したり、非常勤講師として招いた
例があったかもしれませんね。
愛新覚羅家は新中国建国後、徹底的に特権を剥奪され、溥儀
および醇親王家、載濤らを除いては、周恩来の保護も及びま
せんでした。なので、文革中に姓を漢民族風の「金」などに
変えた人も多くいます。
改革開放以降、溥儀や溥傑、啓功(愛新覚羅家出身)の書が
高く評価されるようになり、「愛新覚羅」を名乗る書家も北京
で急増(?)するようになりました。帝政廃止95年を経て、
愛新覚羅はブランドとして確立したようです。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:58:52 ID:IdXXyxu40
伏見宮とは、その最初期から「永世伏見殿御所」として「皇室の本家」。世襲宮家は歴史上その例が多く有栖川宮・
五辻宮・岩倉宮・大炊御門宮・桂宮・鎌倉将軍宮・木寺宮・神祇伯白川王家・常磐井宮・四辻宮・六条宮があったが、
伏見宮は別格でそれらとは隔絶した格式をもっていた。(このへんは川西正彦氏のブログに詳細な研究がある)
新井白石によって閑院宮ができ、徳川の御三家御三卿にならって有栖川宮・桂宮・伏見宮の四宮家が世継ぎを出す家柄
と定められたが、それよりはるか以前から伏見宮は皇室に世継ぎない場合に天皇を出す家柄だったんだよ。
つーか今の皇室は「閑院宮家」。伏見宮から皇位を借りている状態ともいえる。

だから東武天皇の即位の可能性は「当たり前な話」であって、実際にその即位があったにせよなかったにせよ、
伏見宮系(いわゆる旧宮家)の皇族たちの権威(=皇位継承権)の高さは何もかわらない。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:12:23 ID:TuspzswrO
旧宮家の方々は、何処かで違う人の精子にすりかわっていたりしないだろうか?きちんと男系を継承しているのだろうか?

まぁ、伏見宮の歴代の親王も、皇統のスペアを残すという自覚をもって、そこんトコは厳密に男系を継承してきたと信じたいが……

それに、出自の怪しい子供に宮家を継がせる訳も無いだろうし、歴代天皇も親王宣下するとは思えん……
昭和天皇も、彼らをキチンとした【皇統】として認めている


ちなみに、俺は旧宮家だけでなく、戦前に臣籍降下した華族も復帰させたいスタンス

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:15:46 ID:s0WByXy50
>>756
>旧宮家だけでなく、戦前に臣籍降下した華族も復帰させたい

旧宮家の中には断絶したり断絶しそうになっている家もあるからね。
山階宮の分家の筑波家とかから途絶えた本家を継がせたり、男子の跡継ぎがいない
北白川家を近親の竹田家の誰かに継がせたりして、11宮家全て復活させるといい。
高円宮殿下が亡くなったのも公務のしすぎだったらしいし、11宮家でも足りるかどうか。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:34:51 ID:joCzEObW0
博義王は東京府立四中→海軍兵学校だけど
どうして学習院じゃないんだろう?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 07:08:59 ID:JDtCmu9N0
個人的な考えなんだが、男子のいなくなった宮家を養子とかさせてまで継続
させる必要ってあるか?宮家とはそもそも皇統のスペアのためにあるわけで、
男子がいない以上宮家としての役目は終わったのだから終わるのが筋のはずだ。
もちろん祭祀の継承はどこかの宮家が引き継ぐべきだが、養子になりうる男子が
いるなら、その人が別の宮家を興せばいいし、それが筋だと思う。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:26:54 ID:MWVyC2/x0
>>759
そうそう。皇位は傍系でも継承できるが宮家は直系男子のみで傍系は継承不可。

例えば三笠宮家の後継者は寛仁さまだがその次が不在。
ここで桂宮に男子がいれば継承してもいいという国民はいるだろうが、
傍系での継承は原則できないからこの場合桂宮男子は祭祀だけ継承ということになる。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:30:10 ID:K6ysxiIFO
コセイサン五人も子どもがいるんだ
たしか晩婚で夫は年下のはずなのに・・・



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:37:37 ID:xjVHja8l0
後花園天皇が即位した後に伏見宮は源氏にして廃止すべきだったと思う。
庶流でしかない宮家を代々世襲にして存続させたことが
ここまでの皇位継承の危機を招く結果になってしまった。
世襲をせず、門跡のように天皇の皇子が代々○○宮親王家(位)を継いでいけば
常に天皇に近い血筋の宮親王が天皇家を支えられたはずです。
そうすれば、600年も離れた元皇族?のようなものも生まれなかったでしょう。
皇位継承の可能性のある皇子を出家させ、どうでもいい遠縁の宮家を世襲存続させ続けたことが
誤りだったことは結果的に明らかです。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:41:54 ID:ECbb3BgZO
こいつら、宮毛や爵位に税金をつぎ込む、ていう考えが抜けてるな。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 13:14:16 ID:3PoocTaf0
じゃ、注ぎ込まないんだからいいことじゃんw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:13:50 ID:M2Fzg/ms0
皇族に税金注ぎ込むよりいらない爺さんオバサンバカゾーなんかに注ぎ込む方がいやだ
国会議員多すぎ。あれこそ1/3減らせや

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:41:46 ID:g1AIroBr0
>>765
そうだよな。確か秋篠宮家が受け取る金は1年につき5000万円。
国会議員は1人につき、経費とか含めてそれに近い金を貰ってる。
まずは国会議員の数を半減させることの方が重要じゃないのか。
どうせ大した仕事してないんだし、今の数が多すぎる。

ところで「宮家の時代」を買ったが、思ったより写真が少なかった。
今まで見たこと無い写真がいくつかあったから、それは良かったけど
写真用にポーズをつけたものよりは、軍事演習中とか仕事中の写真を
もっと見たかった。まだまだ宮内庁とかマスコミはたくさん未公開の
皇族の写真を持ってるんだろうし、出し惜しみしないでほしい。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 11:48:36 ID:s3ZppUdXO
日本の国家予算に比べりゃ宮家の予算は微々たるもの!
問題は、本家から別れて600年たつ中で、血筋が繋がっているか否かの証明

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 19:57:59 ID:TAJWmNMu0
>>744
巻末の方に宮家のそれぞれの邸宅が載ってるけど
伏見宮邸がまさに平安朝の貴族の御殿みたいで一番すごいと思った


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:17:39 ID:vwqymf1w0
1 栄仁親王(北朝第3代崇光天皇皇子)
2 治仁王
3 貞成親王(後花園天皇父、後崇光太政天皇)
4 貞常親王
5 邦高親王
6 貞敦親王
7 邦輔親王
8 貞康親王
9 邦房親王
10 貞清親王
11 邦尚親王
12 邦道親王
13 貞致親王
14 邦永親王
15 貞建親王
16 邦忠親王
17 貞行親王(桃園天皇第2皇子)
18 邦頼親王
19 貞敬親王
20 邦家親王※
21 貞教親王
22 貞愛親王(元帥陸軍大将)
23 博恭王(元帥海軍大将、軍令部総長)
24 博明王(皇籍離脱、伏見氏を名乗る)



幕末・明治維新の時の19代貞敬親王、20代邦家親王は子女に恵まれ、
貞敬親王からは、梨本宮、邦家親王からは、山階宮、久邇宮、華頂宮、小松宮、
北白川宮、東伏見宮がそれぞれ創設された。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:50:50 ID:VdIVdlZo0
南朝が正統ってことになっているのに、血統は北朝なんだよな。
明治政府は阿呆。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:17:13 ID:C98z7Du80
だから摩り替ったっつってるだろ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:22:28 ID:9zKKubX8O
>>771
すりかわったんなら、何でみんな黙ってるんだ?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:25:04 ID:7UAHAk6i0
空気読んでるんだよ

おまえも空気嫁

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:48:30 ID:6lVN0fzk0
基地外 キタ―――――――――――――――――――――!!!

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:53:15 ID:6AN85NFl0
>>747,752
今週の週刊新潮には李鍵公と再婚相手との間の子供が現開成学園高校教頭である、という
記事が載ってる。

その教頭先生曰く、若い頃に「李王家の血筋である」と聞かされ、母親にそのことを尋ねると
「それは間違いです」と一笑に付された、とか。

その言葉を信じていたため、李鍵公が90年に亡くなるまで詳しいことを知らなかったが、今に
して思えば父母は子供に過去を引きずらせないよう自分を日本人として育てたのではないか
と考えており、自分では全くの日本人だと思っている。血縁の人々とは会ったこともないし、
李王家や王位継承の話は自分とは無関係である、とのこと。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 05:15:04 ID:VHZcrcaH0
賀陽邦寿氏は京都の舞妓に入れ込んで、親が決めた
結婚相手に触れずに離婚したそうですが(舞妓は病死)
その後再婚はなさらなかったのですか?
結局賀陽宮家の家督は弟の治憲氏が継がれたのかな・・・・。
治憲氏のとこはお子さんはいらっしゃるんですかね。
皇太子殿下のご学友で今はデンマークに一等書記官として
いる方は章憲氏のご子息だとか。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:29:57 ID:n2o48sq20
>>768
平安朝というより、安土桃山風に見えるね。
明治時代の宮邸によくあるように、この和風御殿の他に、
煉瓦造りの大規模西洋館も併設されており、
戦前の皇族邸の中では、後に霞ヶ関離宮となった
有栖川宮邸に次ぐ規模を誇っていたらしい。

ただ、これらの写真に付されたキャプションには、
例えば戦前の秩父宮邸が、改修されて秋篠宮邸になったなど、
明らかな誤りが散見される。
(実際には、秩父宮邸は空襲で焼失、秋篠宮邸は、
戦後未亡人となった妃殿下のために新築されたものを改修)

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 22:42:52 ID:Pr1acdLMO
少なくとも、天皇家が神の子孫か否かはともかく、現在の天皇家と伏見宮系統の皇統が、両方北朝3代の崇光天皇に行き着くかを知りたい

それが解れば、旧宮家は復帰させてよい

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:31:35 ID:VN2HJaRt0
伏見宮家に伝来した古記録・古文書を、明治初年に網羅的に書写したもの。『伏見宮御記録』ともいう。
伏見宮は鎌倉時代の皇統持明院統で、南北朝時代、北朝の崇光院流を継承したため、同流に伝来した記録文書も承けついだ。
『伏見宮記録文書』の特徴は、まず中世の記録に原本ないし古写本が多いこと、歴代天皇の宸翰が多いこと、
和歌関係が多いことである。作成年次で明らかなもので最古のものは、延喜十九年(919)大江朝綱筆の『紀家集』である。
次の特徴は史料的価値の高いことであって、伏見宮家伝来の記録文書は質・量ともに最高のものである。前掲の目録のほか、
江戸時代に入って霊元天皇宸筆の『伏見殿文書記録目録』があるほか、末期に宮家で作られた『伏見宮蔵書目録』『伏見宮御記録類目録』がある。
昭和二十五年(1950)前後、宮家所蔵の原本・写本は『伏見宮記録文書』に収録されていないのを含めて、一切が宮内庁書陵部に移管され、
同部において内容・筆跡を含めて調査、整理したうえで、研究者の利用に供している。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 05:02:22 ID:EXLCrJJw0
昭和23年(1948).5.26〔20歳(満18〜19歳)の元伯爵の長男が窃盗〕
東京都新宿区市ヶ谷の料理店員(19)が昨晩泊めた男に毛布を盗まれた。父(49)は元伯爵で高名な鳥類研究家、亡母は伏見宮博恭王の次女という名門の長男の学習院高等科1年生(20)が犯人。
3月に家出し詐欺、無銭飲食、オーバーの借り逃げなど20件余り10万円の犯行を重ねていた。家庭が冷たく教師や親戚の家にあずけられていた。起訴猶予となったが名門の子ということで引き取りを申し出る人多数。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 11:26:06 ID:lXA94HIV0
>>780
山○芳○さんのことか?防衛大名誉教授の。
養子だったらしいから、いろいろとあったのかもしれんが。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 15:56:51 ID:HRzN1hw40
>>781
爵位があわなくない?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 17:39:46 ID:lXA94HIV0
>>782
清○幸○氏(元伯爵)の長男ですね。失礼しました。
それにしても長男は、父の後妻がダンスホールのダンサーだったので
グレたらしいね。(´・ω・`)カワイソス

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:00:29 ID:Vl+mL8970
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%A3%B2%E5%B9%B8%E4%BF%9D

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 00:22:35 ID:A/3ogUjJ0
清棲家の子息とその同年輩の店員は、どういう関係だったのだろう。
一見、接点などなさそうに思われるが。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 03:47:28 ID:oUbIgtk80
>>780
>起訴猶予となったが名門の子ということで引き取りを申し出る人多数。


引き取ってどうするつもりだったんだろうね

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 15:09:12 ID:+hFzL4PA0
お前らよっぽど皇室が好きなんだなwwww

はっきり言うけど平安時代なら、庶民や町民でもじいちゃんは天皇って奴はざらにいた。
3親等の血族でも相手に全くされなかったのに、今更宮家なんてwwwww


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:43:23 ID:z0oQiIDj0
>>787
お前の脳内は平安時代で止まってんだから勝手にすればいい。
他人に偉そうに意見するな。自己完結しとけ。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 20:56:59 ID:h1vV9ym9O
というか母親が博恭王の次女=敦子女王という時点で十分個人特定できるのはいかがなものなのか?
せめて某宮家の娘にしようよ・・・

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:05:04 ID:3h8Rd2mR0
787の意見も極論だが、一理ある。宮家にさく税金の多さから行けば、天皇家族だけでもいい


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:11:04 ID:GRdY7Z800
787の意見って、あたかも何か意見が書いてあるかのような表現だね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:53:16 ID:1OXY0XzG0
その平安時代にたくさんいたという天皇の血族は「宮家」では
ないんだろう? レベルが違う話だ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:42:25 ID:LN0WXFzbO
>>779
まごうことなき天皇の子孫である
旧皇族の方々をそろそろ復帰させる時です

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:42:38 ID:wBroWokV0
http://homepage3.nifty.com/wrf/japan.htm

これはどういう団体なの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 14:55:56 ID:uc520+HC0
>>794
俺の知る限りだけでも2、3人ヤバめの人がいるんですけど

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 20:15:05 ID:zwPT6TYUO
竹内君が徳を得れば
必ずや関羽、張飛が現れ
やがて孔明を得れば天下を得られるでしょう。

世界史上稀にみる徳の王者である皇裔
徳を磨いてください。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 01:51:27 ID:rTVK4Uvo0
>>794
品のある顔立ちの人が3人位しかいない・・・
みんななぜか詐欺師臭がプンプンするんですが

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:04:08 ID:VAVfS9g50
六條 有康ってだれだ??

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:18:10 ID:obJZlv0xO
有康て今上天皇の義理の従兄弟だろ?
しかも元皇族て嘘ばっかwwwww

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:48:50 ID:SlrwW0N10
>>799
今上天皇じゃなくて平成天皇って書いてあるぞ!
まだ生きているのに諡号をつけている。
ほんとに元皇族?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 06:46:31 ID:r2+3aZ8S0
宮家は日本古来の盗賊です

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:16:15 ID:x/aZiXjI0
母親が岡山の池田出身で、母親の母親が朝彦親王の娘
だから正確には六条某の母親と香淳皇后が従姉妹

六条家自身は堂上子爵

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:00:30 ID:csAz/d1NO
なんで六条有康が元皇族て紹介されてんの?
この人旧宮家から六条家に養子入りしたわけでもないのに経歴詐称では?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 06:35:09 ID:Z6J0jR2EO
たしかに皇族の血はひいているが女系の女系でしかも六条さんがうまれたときには既に安喜子女王は死んでいる

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 05:10:45 ID:erXouPnk0
なぜみなさん偽有栖川宮とさほどかわらない面持ちなんだろう

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 17:52:32 ID:b658rWid0
被害者が資産家の相続人の場合、2次相続人(朝鮮宗教員)と結婚させられる。

例・・・雅子妃は大鳳会(おおとり)=外務省創価のメンバー
この場合の財産は「皇位継承権」もし愛子様が男で皇位継承権を手に入れたなら
皇太子様の中抜き(病死)が行われた。高円宮(47急死)で実験済み

母方のみで朝鮮天皇化教育が行われる。将来「朝鮮かぶれ」の天皇が誕生する。


807 :衣笠宮:2006/11/25(土) 23:11:35 ID:pl9y7jfM0
>>762 :後花園天皇が即位した後に伏見宮は源氏にして廃止すべきだったと思う。
庶流でしかない宮家を代々世襲にして存続させたことが
ここまでの皇位継承の危機を招く結果になってしまった。
世襲をせず、門跡のように天皇の皇子が代々○○宮親王家(位)を継いでいけば
常に天皇に近い血筋の宮親王が天皇家を支えられたはずです。.....

ちょっと違うんじゃないですか?
確かに何故、皇位継承候補者がいなくなったかと言えば
男系皇族を時の天皇に近い順に一定数確保しておけば良
かったのに、世襲宮家を維持させている反面、天皇の
ご子息を出家させたり養子に行かせたりしていたことが
諸悪の根源だったと思いますよ。
でも伏見宮存続のしわよせでそうなったのかといえばそれはNo.です。
平安時代末期より皇族の多くが出家するようになり
江戸期に至っては、跡継ぎ以外はすべて出家するまでに至った
時の幕府が、男系皇族を時の天皇に近い順に一定数確保できる
ように予算を取れば良かったってことでしょ。結局のところは。
これが真の諸悪の根源です。

伏見宮は、長々と存続していたるので、やり玉にあげられているだけ!

808 :衣笠宮:2006/11/25(土) 23:17:02 ID:pl9y7jfM0
訂正
結局のところは、これが真の諸悪の根源です。
伏見宮は、長々と存続しているので、やり玉にあげられているだけ!


809 :栴檀公主 ◆MDuA7Bsu5M :2006/11/26(日) 01:58:10 ID:ZhH7PdnL0
衣笠宮
762は、長々と存続させたことの意味を見出せないと申しておるのであろう。
そのほう、不遜なハンドルを称するにしては、理解力に欠けるのではないか。

810 :衣笠宮:2006/11/26(日) 15:28:40 ID:u3/A/lyv0
>>762、809

762さんの言われている
宮家を代々世襲にして存続させたことが ここまでの皇位継承の危機を
招く結果になってしまったと言ってしまうと少し語弊があるんですよ。
江戸時代においては、世襲宮家があるなしにかかわらず、天皇の子息が
出家していることに問題があるのです。しかし、天皇の子息が代々
世襲宮家を継ぐ必要も、なかったと思いますよ。

きちんと予算とって、時の天皇に近い皇族方を一定数確保しておけば
問題は起きなかったんです。その場合は、新しい宮家と入れ替わりに
古い宮家が臣籍降下する新陳代謝の繰り返しとなりますが、現代の
ように男子の出生率が極端に少ない場合は、新陳代謝のペースも
遅くなるが、今のような大問題には至っていないと思います。
出家制度がなければ、現在、別の系統の天皇家になっている可能性が
強いですが、霊元天皇以降だけ見ても東山天皇・閑院宮・有栖川宮・
桂宮などの男系子孫で溢れ返っていて、男子出生率が異常に低下しても、
少し古い宮家がなんとかカバーできる状態であったと思いますよ。

811 :衣笠宮:2006/11/26(日) 23:41:22 ID:u3/A/lyv0
ちなみに、霊元天皇の血筋で出家されてもったいなかった
入道親王や法親王の享年を列挙してみます。
(生没年のデータがあり30歳以上まで生存された方のみ列挙)
結果としては、直仁親王子息の鷹司輔平と典仁親王子息の
光格天皇の男系以外は、すべて断絶しています。
どの系統も出家者が出家せずに子を成していればかなりの
子孫が生まれている筈で、少なくとも今の様な事態は
まぬがれていたとものと思われます。

天皇家
霊元天皇子息 済深31 寛隆32 堯延32 堯恭48 
 中御門天皇子息 公遵66 忠誉65(兄の孫の代で男系絶つ)
閑院宮
 直仁親王子息 公啓40
 典仁親王子息 深仁48 公延41 真仁37 盈仁58
 孝仁親王子息 教仁33(兄の代で男系絶つ)
京極宮
 家仁親王子息 尊峰47 尊映45(兄の代で男系絶つ)
有栖川宮
 職仁親王子息 増賞36
音仁親王子息 円遵73
 織仁親王子息 承真54 舜仁54 済仁50 尊超51
韶仁親王子息 慈性54 公紹31(兄の子の代で男系絶つ)



812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 03:10:11 ID:f1Qf96qF0
前の東伏見は青蓮院の門跡の地位を次男に世襲させたけど
天台宗を離脱するぞと脅迫してまで継がせたことに対して
天台宗から反対する人はいなかったの?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:44:54 ID:Vu75ltqC0
昔は宮家だったと言っても、今では街のゴロツキと変わらん連中だな。
胡散臭さが顔からにじみ出ている。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 15:00:14 ID:yL8a53fN0
唐突に質問
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:vi-BkwoaAnoJ:www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/kokugo.64.html+%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E6%B0%B8%E4%B9%85%E7%8E%8B&hl=ja&ct=clnk&cd=7
にある
>第四代永久王は成久王の王子として明治43(1910)年に誕生、大正12年父宮の死去により宮家を相続。
>父宮 と同様に陸軍士官学校、陸軍大学校と進み、これまた父宮と同じ砲兵少佐の任に就いた。この間、
>ホ○ナベ元帥と交友を深める。昭和10年、尾張徳川の裔、男爵徳川義恕(よしくみ)の娘祥子(さちこ)と
>結婚。幸福な人生を歩むかに思われた。しかし昭和15年、蒙彊方面で演習中、不時着した飛行機にひっ
>かけられて死亡。31歳だった。

>妻の祥子はその後宮内庁の女官長を務め、侍従長の兄義寛とともに侍従ブラザーズとして天皇のため
>にその身を尽くした。親友ホ○ナベ元帥はその後幸せな生涯を送り、美しい娘にも恵まれた。しかしその
>孫はおかしな連中と付き合ったりして色んな意味で問題児である。

この○○元帥って誰なんですか?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 02:15:15 ID:5LnzRULJ0
前の青蓮院門跡の東伏見慈洽は京都帝大を首席で卒業したらしいんだけど
マジ?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:52:01 ID:1zFxWFPG0
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a2%a1%b5%ec%b5%dc%b2%c8%a4%ce%bf%cd%a1%b9+%c2%e8%ec%c8%e9%cb%a2%a1


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:38:49 ID:F8hLkh2y0
homonabe

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:00:50 ID:SpRd1p5b0
>>794
東久邇宮が50年くらい前に設立した禅宗系の
ひがしくに教が母体になって設立されたっぽいね。
http://wrv.jp/

TOPページにある「世界は一家 人類皆兄弟」の
文句は「八紘一宇」と同義。史観は戦前と殆ど一緒、
東京裁判は否定、世界の宗教はみな同じ。まあ
伝統的なスタイル(?)の新宗教でしょうか。


最新ニュースを見る限り、元皇族の世間知らずを
大陸のヤーさんが牛耳ってるように見えて、大変
香ばしいですね。カタギの人間が一人もおらん気が。

幹部に就任してる若い女は誰かの愛人なんだろうか。
キレイな人だねえ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:12:13 ID:SpRd1p5b0
ヤーさん顔と朝鮮顔だらけだとおもったら、やっぱ関係あるのね。
まあそうだよね、そうとしか見えないよね、あの容貌じゃあ。

>日本文化振興会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%8C%96%E6%8C%AF%E8%88%88%E4%BC%9A
>総裁は、旧皇族の伏見博明。
>2002年11月から2005年10月までの間、指定暴力団・山口組の幹部である英 五郎が名誉最高顧問を務めていた。

ぬくぬく暮らしてたところ父も兄も死んで、自分で稼ぐ方法も知らず
戦後の混乱期に中学生くらいのガキが旧宮家の当主に祭り上げられ、
助けてくれたのは、いかがわしい宗教関係とヤーさんだったという
わけかい。

なまじ血筋が良いと、こういうことがあるから怖い。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 02:16:49 ID:LWZt1Kwy0
創設時と山口組の幹部が関わった時代とは年代がだいぶずれてるけど・・・

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 09:39:19 ID:SjSafv/P0
>>819
鍛冶屋の徒弟の血筋なんかのどこが良いのかワカランが・・・

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 11:09:48 ID:1h9LSYdj0
伏見宮が鍛冶屋の徒弟だったの??

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:22:11 ID:I+hrr2BI0
江戸時代に一度血統が断絶しかけて、
先代宮様のご落胤(これが鍛冶屋の徒弟)を探し出して当主とした
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/6188/seuden/seuden03.html

意外や意外、wikiではこのことにふれてないね

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:20:18 ID:1h9LSYdj0
職業が鍛冶屋だったわけね。
じゃあ血筋はおかしくないじゃん。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 20:00:11 ID:L3fijYeE0
先代の邦道より9歳年上である点が怪しい
しかも両方とも庶子だな

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 21:12:41 ID:L3fijYeE0
吉宗正室も庶子か

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:01:45 ID:L3fijYeE0
所詮20代邦家のあとに新たにできた宮家は全部庶子だが
邦家の庶子久邇宮朝彦の後にできた宮家も全部庶子
伏見も23代博恭が庶子である

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:04:54 ID:L3fijYeE0
ついでに閑院宮載仁も邦家の庶子

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:21:36 ID:L3fijYeE0
今は冷蔵庫があるから旧宮家など必要ない

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:01:58 ID:PR7M02fc0
【速報】
イラクの米軍基地を武装集団が強襲、サダム・フセインの奪還に成功
ソース:CNNhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

831 :鹿爪:2006/12/29(金) 17:13:50 ID:ScYo7jiJ0
学習会やりますんでよろしくー
お暇な皆さん、がんがん叩きに来てくだされ。

■「皇室と日本を考える」第八回学習会@東京池袋

平成19年1月6日(土)13:20〜16:20

◎今月のテーマ:

「皇室典範とは何か?
   〜皇統護持運動はどう進めるべきか?/櫻井 雅輝」

小泉内閣下で女系を容認しようとした皇室典範改正問題は、
親王殿下がご誕生されたとは言え、根本的な問題は未だ解決されていない。
期が熟した今こそ、今後課題とすべき問題是正と皇統の安定化へ向う必要がある。
○憲法第二条、皇位規定の4大矛盾点
○皇室典範とは何か?明治典範と何が違うのか?
○皇室典範改正は、是か非か?
○皇室典範の本来あるべき姿とは?
以上、皇統護持運動を議論するうえで外せない項目を考えてみたい。

 参加費:無料 参加連絡:不要

■主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 (http://nihon.lar.jp/

詳しくは下記スレをご覧ください。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る9【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1166609691/

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:20:52 ID:e67hZbFHO
皆様にちょっとお聞きしたいのですが、今上天皇の従兄弟?にあたるらしい桜井(櫻井)さんという男の方って知っていらっしゃいますか?私の祖母がお世話になったらしいのです。旧宮家の方と思いますがどちらの方なのか判りません。宜しくお願いします。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:32:03 ID:e67hZbFHO
間違えました。
今上天皇ではなく、昭和天皇でした。
もう亡くなっている様ですが、30年位前は存命していた様です。桜井さんの息子さんは今上天皇と変わらないか少し下位の年ではと思います。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 17:32:50 ID:e67hZbFHO
間違えました。
今上天皇ではなく、昭和天皇でした。
もう亡くなっている様ですが、30年位前は存命していた様です。桜井さんの息子さんは今上天皇と変わらないか少し下位の年ではと思います。プロレス協会の会長だかやっていたそうです。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 23:17:30 ID:VTFPX/of0
愚かな現役の売国政治家ども。見事に民主党と社民党議員ばかり・・・(当時、公明党議員も数名いた)
▼北朝鮮スパイ・辛光洙(シン・グァンス)釈放嘆願に署名した国会議員(2005年7月現在も国会議員を続けている議員)
★土井たか子 社民党  (元社会党)  兵庫7区   (日朝友好議連)
★菅直人    民主党           東京18区
★田 英夫   社民党           比例     (日朝友好議連)
★本岡昭次   民主党  (元社会党) 兵庫県   (2004年引退)
★渕上貞雄  .社民党            比例     (日朝友好議連)
★江田五月  .民主党  (元社民連)  岡山県
★佐藤観樹   民主党  (元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
★伊藤忠治  .民主党  (元社会党)  比例東海
★田並胤明  .民主党  (元社会党)  比例北関東
★山下八洲夫 民主党  (元社会党)  岐阜県   (日朝友好議連)
★千葉景子  .民主党  (元社会党)  神奈川県
★山本正和  .無所属  (社民党除名) 比例    (日朝友好議連)
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
動画
シンガンスのことを出されて顔色が変わりファビョる菅直人wwwww
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date4752.zip
前スレ
北朝鮮工作員辛光洙の釈放を求めた民主党と社民党2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126151704/


こら!在日韓国朝鮮人ども!!
嘘、歴史の歪曲、捏造を即刻中止し日本人全員に土下座、謝罪せよ!!!!!!
http://www25.tok2.com/home2/ghfsaydefsy/1/




836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 11:36:26 ID:iWggf5PsO
北白川宮能久親王妃、富子殿下のお写真で御座います!
http://imepita.jp/20070104/383140

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:05:45 ID:Dve0RiHn0
山階晃王って父親王が何歳のときの子??

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:44:32 ID:y3a4V4lu0
14歳の時の子供

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:39:25 ID:HMtJxc2z0
早熟ジャン 相手は?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 21:34:16 ID:Yh0yC/st0
14歳の父!!

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 01:25:43 ID:P9tem2YZO
>>839
山階晃親王の生母は家女房の藤木寿子(弁顕女)

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 14:39:02 ID:ySeIsy1W0
早熟

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 19:27:52 ID:MokiBPdS0
徳川11代将軍も14歳で子供作った絶倫だった。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 09:43:19 ID:9BW3Fvn50
子供をつくれる限界は14歳?それ以上若く作った例ってあるのか?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 11:27:11 ID:bt5K8Jb80
精子が製造されればOKだろ。
個人差はあると思うが12歳前後じゃないか。
事例は知らん。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 00:04:37 ID:jqSN/xKa0
将軍や天皇家の第一のお役目は世継ぎ作りだからな


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 10:38:46 ID:GvZ5xG310
女性皇族の宮家創設を認めるなんて馬鹿な案を出してた奴は誰だ?
DQN外娼女が宮家創設したら、今ごろとんでもないことになってたぞ。
DQN揃いの三笠宮系も旧宮家のように早く廃止すべきだ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 19:53:51 ID:Ib42vxwr0
壬生基成さんは昨日グランドハイアットで結婚式だったそうですね。
安部総理が出席したみたい。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 03:52:57 ID:YGPr2byV0
31分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。
宴会場「グランドボールルーム」で東久邇宮稔彦元総理の曾孫 壬生基成氏 結婚披露宴に昭恵総理夫人とともに出席。
http://blogs.yahoo.co.jp/tel0335810101/46231224.html

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 07:13:29 ID:BY/PBhBC0
壬生基成氏は27〜8歳くらいかな?
父はホテルマンだったそうだが、氏は何をしてる人なのだろう。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:15:20 ID:eFz9I1ytO
壬生基成氏のお相手はやはり旧華族の出なんだろうか?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:12:50 ID:LZSsMRgH0
成久王に隠し子いたの?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:58:45 ID:vq1W3Afk0
かっこいい北白川!

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)