2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米百俵】長岡藩を語れ【ガトリング家老】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 10:30:30 ID:81SBPMS30
どうぞ

2 :河井継之助:2005/11/20(日) 15:57:58 ID:Qfce1G6N0 ?
このわしが2じゃ

3 :三島億二郎:2005/11/20(日) 23:00:23 ID:UF63ToQ30
>>3島億二郎

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 23:48:40 ID:6NliK3ks0
大和田爆笑

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 19:55:29 ID:LHWDxX0gO
元祖北朝鮮→飢えに苦しむ民の米を自分自身のために金に変えて使ってしまった。将来のため?餓死した人間に将来などない!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 22:18:52 ID:jIzWpOlu0
河合って誰?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 01:17:07 ID:jNUxUZVR0
しるかぼけ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 05:42:09 ID:IP1lEHQg0
ガトリング家老にテラワロス

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 21:53:25 ID:wQdYIqQF0
長岡ってどこ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 12:15:40 ID:65UsRHnc0
新潟

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 15:05:47 ID:zyHhOp+a0
7万石ごときで普段見たこともないスイス人気取ってんじゃねーよボケが。
よーしパパ会津と話つけちゃうぞーとか言ってんの。もう聞いてらんない。
おまえらな、北越焦土にしてやるからその城あけろと。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 10:42:32 ID:bVfbMtq70
age

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 17:07:24 ID:I/JV/NUT0
下亜

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:23:00 ID:KhudyxrS0
拗ねる兄弟兄って、金策に戻った日本で秘密裏に殺されたってあるけど、
根拠は?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 15:48:28 ID:bsppRuNDO
祝!ドラマ化!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 15:38:02 ID:Jdi7NLjQ0
北国の坂本龍馬はないだろ…


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:44:14 ID:dinya+tgO
河井継之介 スネル兄弟 アームストロング砲

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:44:22 ID:ZObk31WjO
何でまた河井の話に坂本が絡むんだか。幕末なら何でも坂本絡みって指向がいい加減きもい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 03:12:49 ID:qHTX56nj0
予告みたー
ガトリング撃ってたねー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 10:59:02 ID:mf47G0qn0
そうだよ
竜馬は武田鉄矢にやらせろよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 13:45:03 ID:/CCoAwcY0
>>18
坂本竜馬は、司馬小説のせいであまりに持ち上げられすぎだわな。
史実では、薩長同盟は彼一人の功績では全然なく、仮に生きてても
明治政府の中枢にいれたかどうかも分からない程度の存在感と
影響力だったのだが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 13:52:59 ID:/CCoAwcY0
「最新兵器で武装したのは長岡藩の平和を守る為」とのたまったが、
中村獅童に「そこまで武装するのは、戦争の思惑があるからだろう」
と突っ込まれて必死にすがるも空しく、返って長岡藩は侵攻の対象となり
戦争に巻き込まれた。
改憲主義者達へのメッセージも含まれてるなw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 15:51:19 ID:7SVGL22c0
物理学者「長岡半太郎」について語るのは、このスレですか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 16:58:12 ID:LIAdLB66O
ガトリング家老とピストル大名 爆裂!炎の長岡藩

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:43:31 ID:mf47G0qn0
あーむすとろんぐさん

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:50:56 ID:gvRTD23lO
日テレオレは見るけどね、むしろ録るよw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 23:39:14 ID:64bZpqze0
>>22
つーか、河井は最初に幕府に薩長討伐を具申しているしなー。
幕府がへタレたら、自分は平和主義者です、だから和平を要求するってのが、
虫のいいはなし、それも新政府とは袂をわかつ、中立だし。

新政府側としたら、そんなの信じられるわけねーよな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 12:48:44 ID:2MBPDgXV0
薩賊、多年譎詐万端、上は天幕を暴蔑し、下は列侯を欺罔し、
内は百姓の怨嗟を致し、外は万国に笑侮をとる。
その罪、なんぞ問わざるを得んや。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 17:38:59 ID:EezKyV020
河井をドラマ化するのは良いのだが、もう一人の坂本竜馬というタイトルは
いただけんよな。自分の子供に竜馬という名前を付ける親の様にアホっぽい。
どうせ時代考証を無視して竜馬が絡んでくるんだろうが、ガトリングな河井を
描いたドラマでは無いであろう事は、このタイトルで容易に想像が付く。
平和主義者としての河井と竜馬。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 20:09:01 ID:Wv9YLmr50
小林虎三郎が出るなら何の問題もない>ドラマ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 22:22:18 ID:0vLnEsGP0
こりゃしょぼしょぼな津具の助だな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:04:29 ID:ZmAXJAka0
タイトルを「ガトリング侍」とかにして欲しかった。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:26:12 ID:VF+PHTRwO
誰でも「○○の坂本龍馬」にできそうだな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:40:43 ID:PlG3fV+90
河井継之助はアイヌ民族の英雄です。
勝手に日本人にしないで下さい。
それにしても、さすがは明治政府軍‥‥罪も無い一般民衆に砲弾を
浴びせるとは‥‥

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 23:46:54 ID:amkLKJTk0
糞ドラマだった。
河井と司馬遼太郎があの世で泣くよ

36 :伊丹幸夫:2005/12/27(火) 23:59:48 ID:iZHWT1F40
印象に残った場面は法螺貝を吹くところだけだった

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:14:46 ID:A3EneEk60
武士らしい熱い人だったんですね。
にしても松代藩はあっさり官軍に恭順したんですね。長野らしいw
長野も戦ってほしかった。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:24:32 ID:uYx+31fh0
『つぐのすけ』なのか『つぎのすけ』なのか。
確か司馬では『つぐのすけ』だったはずなんだが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:30:15 ID:dC99Jc+lO
『いくさは、絶対しちゃならんのやで…』って。なんでこんな陳腐なセリフを!河井はそんな事言うわけね〜じゃん!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:44:33 ID:K9co5iV80
長岡の民が継之助の墓を打ち壊すシーンは無かったな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 01:07:42 ID:8EYv6kxe0
>>40
一番冒頭にあった

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 01:20:29 ID:/nKh1Q8C0
>>37
無茶言うな。あれで正しいんだよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 01:24:41 ID:fqR6VmFZ0
今までの経緯上、薩長側に恭順してもロクな目に合わないのは確かだが、
100%敗北する戦争をしたら、それ以上にロクな目に合わないのに
長岡藩を戦場にしたのだから全く理解できんわ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:02:42 ID:XvSw6O5a0
継之助→五十六は関係あり?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:18:42 ID:adE5iwSh0
途中で寝てしまったお
今おっきしたとこだお

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 13:19:55 ID:tkhd0Dx70
幕末期の長岡藩は財政面もそれほど窮乏しているわけではなかったから、現状維持を貫きたかったんだろうな。
河合継之助の言う富国強兵とはあくまでも長岡藩のためであり日本国という意識はなかったと思う。
悪い言い方をすれば自らの保身のために長岡を戦場に巻き込んだんじゃないの?

昨日のドラマのチープさには笑わせてもらったが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 14:46:39 ID:H1SeoQ220
長岡藩(河合)の凄かった部分や面白い部分をもっと描いて欲しかったな。
東山の金さんばりの潜入捜査とか、
岩村の膳を蹴飛ばす山形に会談の相手が山形か黒田だったら
この後の悲惨な戦いは起こらなかったみたいなナレーションとか、
優れた装備で大健闘して山縣逃走とか、あそこらへん。



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 16:13:09 ID:YJEoUdcO0
河井=近衛・東条

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 18:29:50 ID:t7D8Vs8a0
いろいろ死んだみたいだけど
最後は戦ったからかっこよかった
武士はこうでなくちゃ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 21:13:55 ID:dC99Jc+lO
>>47端からはじまで全く同感(^^)時間が足りないよね?三時間二日連続とかで放送して欲しかった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 23:01:24 ID:FFyeGKT60
会津に住む太郎さん(仮名)65歳の証言
:「大和の連中は、戊辰のドサクサに紛れて、アイヌ部落を皆殺しにしてまわった。
奴らは、女子供も関係なく、人狩りを行い、殺しては、焼いて、骨を潰して、荷台一杯
になると山に捨て去る。会津以外にも東北全土でやったんじゃ。なぜかというと
、薩長の偽幕府の命令だったからじゃ。わしも仕方なくやったんじゃ。そうしなければ、
わしも殺されとった。わしは初め拒んどったが、そういうと、薩長の兵卒から足を銃剣
の柄で潰され、ほんとに殺されるんじゃなかろうかと思った。しかし、
わしの痛みよりも、アイヌの人々の痛みを考えると、わしは殺されても
拒むべきじゃった。」


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 20:06:59 ID:tLdu/9550
高野五十六

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 02:27:41 ID:hA7P2iSQ0
ドラマではもっと「武士の時代は終わった、これからは商人の時代が来る」
ということを強調して欲しかった。
現に彼の学僕である外山寅太はそういう道を歩んで成功したのだから。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 04:32:17 ID:2ZARaZ2l0
「負けると分かってても、戦わねばならんのだ!!」

 一矢報いたものの、長岡は薩長に蹂躙された。

このコメ100俵で、学校作ろうよ。
合理的判断ができずに開戦して、
負けて、
みんなを困窮に突き落とすよーな、
DQN指導者(かわいつぐのすけ)を二度と生まないためにも!!

その学校の卒業生であった山本五十六は、
「半年や1年は暴れるが、あとはシラネ」
その言ゆえに対米開戦に至った。

 コメ100俵は、歴史の皮肉。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:08:40 ID:P+9yfldr0
花神総集編のビデオ見たら河井と北越戦争ずいぶん出てくるね
本編は燃えちゃって残ってないとは惜しい
あれだったら5回位は北越戦争だろうな
只、継之助を高橋英樹とはずいぶん奢ったけど
ちょっとイメージ違うな、30年前だから若すぎるし
時山のマツケンと山県の西田敏行はよかった
西田山県が逃げる所も動きがいい

56 :名無しさん@長岡:2006/01/30(月) 21:00:35 ID:wKmZ5AgL0
長岡の(----)河井継之助と山本五十六
(----)の中の文字は?
(----)英雄
(----)アホ
(----)馬鹿
(----)---
どれかなー


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 10:10:40 ID:A3Tp/U6S0
第二次世界大戦を明治維新に例えると
太平洋戦争=北越戦争
連合軍(米・英)=西軍(薩・長)
日本=長岡藩
山本五十六=河井継之助



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 15:58:35 ID:G8/OXZvH0
ガトリング砲=ゼロ戦

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 17:28:25 ID:Vl7MY9a40
287 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/06(月) 23:18:31 ID:J3taJydT0
12 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/01/01(日) 00:50:23
会津藩兵の肝喰いは有名。北越戦争での会津藩兵の越後での略奪
暴行放火は凄まじく、経済的に困窮した農民で、土地を手放す者
が多かった。恐らく、肝喰いは薩摩辺りが元祖だろうけど。


会津藩兵は越後で略奪暴行放火をしたと言うのは本当?

288 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/11(土) 06:23:57 ID:VSmCPQsk0
本当です
長岡が会津に味方する前は、嫌がらせの為に行い、
越後で負けて撤退する時にも行っています。
外国人医師が実際に見て、記録を残しています。

289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/11(土) 06:44:06 ID:I/hdSq8HO
>>288
そういや小千谷談判の前日に
長岡領内で新政府に対する威嚇行為を行なって
交渉の余地を完全に奪い去ったのも会津だったな。

290 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/11(土) 09:49:15 ID:7yn4QK310
新政府は会津藩が長岡領内で動いている事で、
長岡と会津が組んだと完全に疑い、河井の交渉は門前払いに終わりました。
そして会津藩の望み通り長岡は奥羽同盟に参加。その結果は散々なものになりました。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:00:56 ID:PuEU1Sy6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

61 :ほだれ様:2006/03/13(月) 19:04:39 ID:gdF4xeNi0
昨日栃尾のちんぽ祭りに行ったら市長の森さん来てた。
うれしそうに神輿担いでた。
栃尾は司馬の小説どうり盆地の要害だったよ。
帰りに長岡駅前の本屋を通りがかったら、今泉鐸次郎著河井継之助伝が
一万二千円で売ってたよ。

62 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/03/14(火) 20:11:15 ID:Y8khkkHi0
ガトリング家老ってのにしびれたw
司馬遼太郎の峠はおもしろかったよ

63 :奈々氏:2006/03/14(火) 21:28:13 ID:IO+pC4RB0
長岡藩の家訓ともいえる「常在戦場」は、長岡藩独自の言葉ではなく
あの上杉謙信が部下に与えた言葉です。
やはり彼は天才ですね。
ちなみに、この常在戦場を社訓としている会社があります。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 01:36:26 ID:ExPqgnV40
中村勘三郎のおかげで河井の人気が凋落してしまった。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 09:31:06 ID:d58YjNmU0
>>64
落ちるほどの人気があるとも思えんがな。
一部に熱狂的なマニアがいるくらいで。

66 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/07(水) 10:16:56 ID:Ic7JHpux0
>>63
上杉謙信の常在戦場の心得(運は天にあり、鎧は胸にあり・・・)には「常在戦場」という文字はない。
長岡藩牧野家に戦国以来伝わる参州牛久保の壁書の中に「常在戦場」の文字があり、これが長岡藩士の精神的バックボーンになった。
(長岡藩士はもともと三河武士でありそれを誇りにしていた)。
両者は全くの別物。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 03:41:56 ID:Vu3bdNeB0
age

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:47:27 ID:KZmnE9ro0
>>63
>常在戦場を社訓としている会社
社員としちゃたまったものじゃなかったよ
社内で笑顔をしてはいけない(赤字だから)とか目標達成できないと罵詈雑言。
上司の命令は絶対で反論は許されず、会社に対する無条件の忠誠を求められる。
何人の社員が辞めた事か。
社員は給料貰うために働いているのであって、社長の家臣じゃねえ。
社長が退陣して、今はこんなことは無いけどな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:58:00 ID:r2wuufC20
地震があった時神奈川から炊き出し支援で悠久山公園というところに2週間ぐらい寝泊りした。
野球場の壁がヒビが入っていてひどかった。
毎晩余震で震度4とかあって結構怖かったけどあのあたりが長岡城跡だったのかな?
近くに博物館があったけど災害派遣できていたので見ることができなかたのは残念だったな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:33:54 ID:flUWnlPj0
>>69
長岡城は現在のJR長岡駅にありました。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:15:21 ID:Y18oj4oO0
>>68
うちの会社はいまだに常在戦場・・・
しかしその戦場で社長は寝首かかれる覚悟しているのだろうか

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:59:05 ID:mlVdM6Or0
長岡で山県有朋が死んでたら・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 23:22:53 ID:v+6+tZZo0
狂介時代の山県はかっこええなあ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 06:13:26 ID:0EAGMtZ00
軍人は戦場で死ぬべきだな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:34:55 ID:RoyTcVk10
新潟出身の俺にとっては謙信と継之助はやっぱヒーロー。
同時代の一般大衆はたまらんかったろうけど。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:22:15 ID:rkWQCl6y0
継之助に近代要塞の構築法を教えてやる奴がいれば・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:52:42 ID:zJ5ZRp9M0
明治維新が1年くらい遅れたかもね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:59:29 ID:DZrzKTVa0
長岡は譜代だから仕方ないよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 11:23:14 ID:M2PZS+wd0
そうか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 11:51:19 ID:GNtUyNwRO
>75
地元は河井より吉良の方が人気あると聞いた事があるけど違うの?
個人的に河井より藩ぐるみで巻き込んだ会津が微妙…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 05:14:32 ID:vj61T5WQ0
あれは小説の脚色。
新潟県でも魚沼の方は江戸時代は会津領だったんだよ。
当然小千谷は会津領。
自分の領土が奪われたら取り返しに来るのは当たり前。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 17:51:13 ID:ITld+s5HO
継之助最高
ガトリング砲撃ちまくれ!
幕末の人物中でも一番だと思います。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)