2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『東日流外三郡誌』幻の寛政原本ついに発見!!

1 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 10:14:47
2006年、偽書説キャンペーンでその実在が否定されてきた
『東日流外三郡誌』寛政原本が、古田武彦先生により
ついに発見されました。
今年1月20日、大阪で開催された多元的古代講演会で
その一部が公開されています。
4月21日には東京でも公開する予定です。
http://www.alles.or.jp/~western/tagen/tagen.html
5月には電子出版も予定されています。
http://www.onbook.jp/bookd.html?bid=0069
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2007/02/post_6320.html
http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2007/01/post_df9d.html
http://sinkodai.typepad.jp/blog/



2 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 11:04:52
これ去年の11月11日に八王子で公開されてるんだけど。
12月24日には東京でも2冊公開されてるし。
所蔵者は故藤本光幸氏の妹の竹田侑子氏。

3 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 19:47:04
月刊ムーのいいネタだなww

4 :ねこぢるうどん:2007/02/07(水) 20:09:58
しっこちっこぴゅーちゅー♪

5 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 20:20:28
これは、以前古田史学に傾倒した星薬科大学の先生が依頼して作らせた「こうあるべき贋作」だと思う。

6 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:43:11
以前あの部厚い三郡誌がブクオフで叩き売りされているのを見た時には
流石に侘しさを感じざるを得なかった。

7 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:16:34
古田氏が江戸時代の古紙を買いあさってる、という噂が
たってからもう10年くらいたつが、それからずいぶん
注意深く作ったんだねえw

8 :風説の流布に注意:2007/02/08(木) 00:23:13
( ̄ー ̄)ニヤリッ

9 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:45:27
クマクマ( ・(ェ)・)

10 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:52:54
どうして和田家の天井裏からでなく

>所蔵者は故藤本光幸氏の妹の竹田侑子氏

から出たのかが最大のミステリー。。。

11 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:56:31
>古田氏が江戸時代の古紙を買いあさってる、という噂

安本先生に鑑定依頼だなw
無論、古田氏の筆跡も添えて。

>しっこちっこぴゅーちゅー♪

そう、古紙に腐敗した人尿で古色を出す手法のは贋作屋ならデフォです。

12 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 00:57:38
じゃあ、吉田テンテーの筆跡や独特の語法が原本にあるかもですね><

13 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 01:00:19
ウッカリ新字体で書いたりしただけでアウトだけどな

14 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 01:32:45
まあ、ともかく“発見”つーことは以前見たいうたんは嘘やったんやネ。

15 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 03:35:52
>>10
藤本氏は昭和20年代末から約20年かけて
東日流外三郡誌を原稿用紙に起こした
それを活版印刷したのが市浦村史・北方新社・八幡書店の活字本
絵はそれぞれ藤本氏が描き写してるんで3つとも微妙に違う

その後昭和56年から再度の筆耕を死の直前までやってるから
東日流外三郡誌は藤本家にあったわけで
同氏の死後竹田氏が古文書類を引き取ったと考えれば妥当

16 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 21:45:54
誰にも調査をさせず、武功夜話と同じような展界をたどりそうだな。

17 :グルタン:2007/02/10(土) 01:47:31
そういえば、前に「開運なんでも鑑定団」で和田氏に遮光器土偶を
数百万で売り付けられた被害者出てたね。

鑑定結果はもちろん贋物。
しかもお土産で売ってるような代物。

18 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 02:40:33
この問題のキモは東日流外三郡誌ってとこだよ

ビッグバンだのボナパルトだの奇妙な話は全然関係ない
ああいうの昭和五十年代以後に和田喜八郎氏が発見したと
言い出した東日流六郡誌大要だの丑寅風土記だのにあるわけで
石塔山神社もその頃作られたんじゃなかったか

19 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 08:12:10
>>17
だいぶ前にも書いた気がするが、それ違うし自業自得の面もある。

ピラミッドの起源は日本と主張する団体(グループ?)が青森にピラミッドがあるという噂を聞いた。
探してみると、とある神社の裏山がそうらしい。
その神社の宮司に聞くとお宝がザクザクあると言う。
その宮司に発掘の許可をもらい、130万円ほどで発掘の器材を整える。
いざ掘ろうと思ったら、国有地で発掘できないことが判明。
宮司に土偶をもらって(無償)撤退。

という内容だった。

20 :一応九州王朝説:2007/02/10(土) 14:34:19
この問題についての学問的興味は、まさに原本の存在
ですよね。それ以外の、贋作騒ぎや和田氏のうさんくさ
いあれこれなどはどうでもいい。まあ、いろいろあったん
でしょうがw

和田氏自身や和田家の置かれた一種特殊な状況は事実
あったわけだし、そういった中でなんで和田氏が奇矯な発
言を行ったかも理解できる部分もある。でも、それもどこま
で擁護する必要があるのかについては、人それぞれですか
ら。まあ安本氏のごとくヒステリックな社会的バッシングは人
としていかがなものかとは思いますが。

しかし、それもこれも、どうでもいい。要は、喜八郎氏がいじ
る前のものが出てくればいいわけですが。

21 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 15:12:59
全ては創作

22 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 16:21:20
>>21
とは言い切れないんだな。
いわゆる古史古伝の偽史文書というのはすべてその内容が
吉良義風の『上記鈔訳』に遡る。これだけが遡らない。また、
日本中を沸かせた藤村氏偽造遺跡に関する記述が全くない。


23 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 16:50:32
無駄なテーコーの典型・・・

24 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 17:44:38
>藤村氏偽造遺跡に関する記述が全くない。

藤村発掘の石器の年代がさかのぼるのと並行して、
和田が出してくる「古文書」でのアソベ族の年代が
さかのぼっていく、という事実があるんだがな。

素人には年代の話は理解しやすいが、
石器の話はわかりにくいから
前者のみ新聞記事などから写しただけ。

25 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 18:11:14
>>24
だからそれは >>18 のとおりの状況で
東日流外三郡誌とは関係ないんだよ。

俺も五所川原で只今製造しましたみたいな「古文書」見てるし
和田氏が「古文書」や古物を飯の種にしてたことは知ってる。
東日流六郡誌大要や北斗抄や丑寅風土記の内容は稚拙すぎる。
逆に言うとあの人に東日流外三郡誌は書けませんよ。

26 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 22:21:07
最期の抵抗だろうけど、最初に丁寧に書いた物と、そののちの粗製濫造の物との違いに過ぎんよ。

27 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 23:23:05
北東北に住んでいるけど…東日流外三郡誌が出始めた頃の皆の興奮の具合は
凄かったみたいだねw 
未だに語りぐさ。

28 :一応九州王朝説:2007/02/10(土) 23:44:43
>逆に言うとあの人に東日流外三郡誌は書けませんよ。

そこなんですよね。この話の肝は。
まあ、切り売りしたりつぎはぎしたりしたんでしょう。
でも、専門的な知識のない、今で言うムーファンレベルだ
ったから、余りにもお粗末な偽作を重ねてしまった。

でも、それによって原本の価値が失われることはない。も
しあれば、ですが。

29 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 00:31:07
元々無い物の価値は失われない。

和田氏が生前の頃は「和田氏のブルドック」「和田氏官房長官」だったのが、
今では都合の悪いことは和田氏が勝手にやった事、かよ。
藤本氏も長年「三郡誌」の研究やってた割には、自分が「原本」の所有者だって気づかなかったのね(爆)。

30 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 01:01:08
だから、星薬科大の先生が古美術商に作らせて、
「本物」として公開される寸前に、作成時の経緯がばらされて、
一転して行方不明になった、
あの「星薬科大本」なんじゃないの?

31 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 02:07:03
まあ >>1 が書いてるように5月に電子版が出回れば
誰でも見れるわけだからそれから議論したっていい。

和綴じ本でシミ食いだらけ、指脂などでこのままでは損壊
すると報告されてるね。天草軍記(和田りく筆とされてる)
と同じようなものだとすると紙はごく薄くかなり危ない。
写真で見る限り字体は和田家文書独特の右肩上がり字とは
全く違い隷書に近い書き方のようだ。 

32 :グルタン:2007/02/11(日) 02:16:25
>>19
いや、それ以外にも色んな人が和田氏に「怪しげな古物」を渡されたと話は山のようにあるんですけどね。
もちろん、それらはぜーんぶ贋物w
極め付けは「阿倍頼時の遺骨」、これは古田教授が鑑定を行って本物と断定された6年後、
岩手医大と岩手県立博物館で再鑑定され、なんとそれは紛れも無い「クジラの骨」と判明。
しかも、その骨は以前、和田氏が写真の無断使用で告訴された著書「知られざる東日流日下王国」に
「津保化族の骨片」として紹介されていたという代物w

これでお分かりだろうが、古田氏は和田氏の商売の良き?パートナーである言だ。
東日流外三郡誌(和田家文書群)そのものが和田氏の商売(古物業)のために作られたネタに過ぎないのだ。
だから「東日流外三郡誌の寛政原本」なんて、端から存在しない。

33 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:25:46
司法権の限界を利用した詐欺。
教義、学術は司法の対象外(板まんだら事件等)
処罰されて無い=正当では無い。


34 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 07:19:32
星薬科大……星新一さんのお父上の大学だな。

わかった。和田文書の作者はN氏だ!

35 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 00:20:43
んなこと言うと、

星薬科大創設者である星一の妻の父は日本石器時代人アイヌ説の小金井良精だなあ。
アイヌ説を清野謙次によって打破された恨みを晴らそうと…

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)