2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ 9条の条文は美しい ★★★

1 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 14:45:57
美しい国には美しい9条を守るべき。


2 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 15:10:00
反日外国人のお前には関係ない。

3 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 15:32:55
むしろ9条を廃止すると、どう直すか考える手間がいらない


4 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 15:38:10
9条を守るため侵略できる国がないように全世界を征服すべき

5 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 16:22:34
アメリカのように戦争して9条広めるということか

6 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 16:40:29
>1
美しい9条を守るってことは、
ガンジーのように徹底非暴力を貫くことで、
殴られても打たれても落とされても
最後まで無抵抗のまま死んでいかなけばならいんだけど
そこまでの覚悟があって言ってるのですか?
全ては相手の良識任せで、
こちらの身の安全は相手方が握ることになるんだけど
学校ではそこまで教えてくれないしなぁ

7 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:01:11
本質的には侵略者に対する白紙委任状

8 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:16:27
俺もかつては戦争は絶対的に悪で、
全ての国が日本のように戦争を放棄すれば世界は永遠に平和になると思っていた。

だが、それは他国を絶対に侵略しないだけの理性が全ての国にあると仮定した上での話であり、現実的には不可能だ。
例え世界中の国が戦争を放棄しても基地外国家がたった一つでも現れればすぐに崩れる。

特に日本の場合は基地外国家が周りに幾つもあるからな。

9 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:16:35
まずは北方領土を返してもらう。
次に樺太を日本領にする。
朝鮮はいらない。中国もいらない。


10 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 19:20:59
受験で大変な時期に教育基本法改正反対活動を行う日教組

そんな日教組の宝物は憲法9条


11 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 19:32:26
9条はもはや窮状

12 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 19:57:16


13 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:10:42
律令は形骸化しながらも1,200年近くも廃棄されなかった。
日本国憲法もいろんな部分で形骸化は避けられないだろうが、
いちいち改正をさけんでも国民間でギスギスするだけだし、
現実に合わない部分は「運用」で誤魔化しながら
あと1,000年くらいは変えなくてもいいんじゃないの?

14 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:13:42
同意。解釈改憲で充分。
そのほうがサヨの目もごまかせる。

15 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:20:33
戦前の都合のいい統帥権の解釈で失敗してるから
変えたほうがいいだろ

16 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:52:31
変なスレいくつも立てんな。

17 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 22:05:54
まずはチョンを抹殺してから議論しようじゃないか。

18 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 22:12:16
そういうインチキは教育に良くない。
自衛隊はどう見ても9条違反なのに政府自らが子供すら騙せない屁理屈で自衛隊を抱えている。

本来9条か自衛隊のどちらかを速やかに捨てるのが正しい態度であり、
大人達がそのように振る舞って法治国家の秩序を守る姿を子供に見せなければならない。
愚にもつかない詭弁を弄して明らかな矛盾を野放しする姿を見た子供はルールも大人も尊重できなくなる。

19 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 22:44:55
>18
その通りだけど、
きちんと9条を守ろうとしても現実にそぐわないし、
だからと言って9条を捨てます、とハッキリ言ったところで
マスコミに袋叩きで、そうはさせてくれない。
政府も板挟みの中、苦悩の末こういう曖昧路線になってると思うよ
確かにそれを子供に理解してもらうのは難しいね

20 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 23:54:49
ケーディスに率いられたGHQの民生局が作った憲法で、
永久に日本をアメリカの属国にしようという意図があるね(特に9条)、
普通に軍拡すれがGNPは中国の3倍近いんだから、
軍事、核大国になれるし、中国も増長しなくなる。

21 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 02:32:58
>>18
あんた本当に日本人か?
現時点でもし自衛隊を放棄したとすれば、煮るなり焼くなり中国様のお好きなようにという事になってしまうわけだが。

22 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:31:15
>>21 中国に好かれないことには日本は立ち行かなくなるだろ。

23 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:39:08
>>22
チベットや東トルキスタン、ポルポト時代のカンボジアのようにか?

中国が直に関わって発展した国なんてあるのかよ。

24 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:43:00
>>22
好かれる好かれないは関係ない
貿易は共益になるからやってるだけ、秀吉の朝鮮出兵後さえ沖縄を通して明と貿易してた

25 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:33:19
>18には法治国家として9条と自衛隊の両立は不可能だと書いてあるだけなんだがね。

自衛隊が必要なら9条を捨てればよろしい

26 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:35:05
間違えた

日本に必要なのは自衛隊ではなく、軍隊だ。

27 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:55:56
なら九条捨てればいいじゃん

28 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:50:57
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


国際紛争が既に勃発しており、それを解決する手段としての戦争は永久に放棄
するという意味である。では、国際紛争を勃発させる手段、すなわち他国を
侵略するための手段としてはどうかというと、何ら放棄しないわけである。


29 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:56:14
>28
おもしろい!

日本史板が廃れる訳だ

30 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 00:40:10
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

この限定は、国際紛争を勃発させる=他国を侵略する手段としてのみならず、
国内紛争を解決する手段としては、戦争、武力による威嚇又は行使を
何ら放棄しないということを意味している。



31 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 01:00:44
もうちょっと、予言書みたいにあいまいな条文にしなきゃね。
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄できるといいなぁ。
とかね。

32 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 03:58:03
>>28
国際紛争を勃発させることはできるけど、勃発しちゃったら武力を行使して解決できないから
だめじゃん

33 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 07:06:13
占領憲法 占領遺制粉砕! ヤルタ、ポツタ゜ム体制 粉砕!

34 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 14:26:51
>9条
仮性包茎みたいなもんだなw

35 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 07:53:41
美しいけど 残酷ですよ。 理想のためは、お前たち、死ね、と暗にいってるわけだから。

36 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 00:53:12
9条は美乳である

37 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 01:06:45
イジメッ子には抵抗するな。
殺されても構わないからイジメを受け続けろ。

日教組が必死に擁護してる憲法がコレ。

38 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 08:57:22
>>35
そもそも日本国憲法なのに何で外国の為に死ななきゃいけないんだw

39 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 12:06:57
>>31
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する事を希求する

あくまで努力目標

40 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 13:03:24
国防軍ですら
憲法を気にして自衛隊と名乗るのに
”巨人軍”とは何ごとでしょう。
読売は憲法違反です。
憲法を守る正しい国民の皆様は
タイガースやドラゴンズを応援しましょう。
それでは国家
”六甲おろし”の斉唱です。

41 :日本@名無史さん :2006/12/25(月) 13:08:48
>>40
タイガース→トラ

戦前日本の暗号のなかに「トラトラトラ」があります。
真珠湾攻撃が成功した時に、発せられたといわれています。
タイガースは軍国主義を彷彿させるものです。

42 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 13:53:01
それを言うなら巨人が居ないのに巨人軍とはどういうことnika
だろ


43 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 14:03:05
もういいよ球界ネタは

44 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 20:07:35
かっこいいよな、憲法九条。
戦争なんか関係ねーこの国に生まれて最高です。

外国は勝手に殺しあってろ。

45 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 02:04:27
≫39
その前の部分が問題有りだったね。
武力を永久に放棄しとか…
現実には持ってるわけだから、嘘つき呼ばわりされるよね。
せめて放棄出来るように努力しぐらいにしとかなきゃ。
キバヤシが、1999!!とか言ってくる。

46 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 10:32:41
世界統一して刀狩をすれば、警察だけで治安維持できるよ


47 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/12/28(木) 01:06:18
>>35
>美しいけど 残酷ですよ。 理想のためは、お前たち、死ね、と暗にいってるわけだから。

逆も言える。
韓国は理想のために(アメリカの”自由”を守るという美名)5000人がベトナムで戦死してます。
日本はゼロでしたが・・・
韓国は美名を餌に、使い走りにこき使われたわけだがね。

48 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/12/28(木) 01:14:21
>>45
>武力を永久に放棄しとか…
>現実には持ってるわけだから、嘘つき呼ばわりされるよね。

いや、自国に侵入した軍隊に抵抗できる武力を放棄したわけじゃない。
この前の戦争に懲りて、外国に出かけて戦う武力を放棄しただけの話。
イラクに自衛隊は行ったから、最近はそれもチョッとおかしくなってきたが・・・・


49 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 06:13:32
でも第九条には確かに戦力の不保持が謳われているわけで。
自衛隊はどう見ても立派な戦力なわけで。

50 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 06:16:21
陸海空軍その他の戦力はこれを認めない。

51 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/12/28(木) 07:19:13
>>49
>でも第九条には確かに戦力の不保持が謳われているわけで。

その文章の前に「前項の目的を達する為」の言葉が入ってる。
無条件で戦力の不保持があるわけじゃない。

前項の目的に反しない範囲の戦力は、認められてると理解すべき。
人間には基本的人権があるように、あらゆる国家は緊急避難的な正当防衛の権利がある。

イラク人が外国軍のアメリカ軍を自国から追い出そうとするように、アメリカ軍が無理やり
トンチンカンな形式的憲法を押し付けて、その権利をなくするという事はできない。
国家の国家たるべき最低限の基本的人権というべきもの。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。
国の交戦権は,これを認めない。
http://kenpou.jp/home2.html

52 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 07:55:56
それは解釈改憲次第だからな

53 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 10:50:56
前項の目的を達する為に必要なので、戦力を全廃します。

て意味じゃね?

ハナから日本語の曖昧さを悪用した条文なのかも

そもそも前項の目的とは具体的に何よ?

54 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/12/28(木) 11:08:36
>>53
>そもそも前項の目的とは具体的に何よ?

国際平和。

国際平和とはよその国から「気楽に侵略」されるような防備とは相反する。
犯罪行為にあっても被害者責任というものがある。
加害者の欲望を刺激するような、お金を見せびらかして歩いたり、宣伝したり玄関に
置きっぱなしで放置してるのは、被害者にも責任がある。

どんな強国でも「気楽には侵略されない」程度の戦力は、憲法が禁止してる戦力には
相当しないのは自明の常識。

55 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 11:20:27
やっぱり日本語の曖昧さを故意に使った悪文みたいだな。

国際紛争を解決する為の手段として戦争という手段には頼らないという意味の文章を憲法の前文に書いてなかったか?

自明の理だからという解釈では前文との理念の矛盾を解消できない。

56 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2006/12/28(木) 12:13:53
>>55
>国際紛争を解決する為の手段として戦争という手段には頼らないという意味の文章を
>憲法の前文に書いてなかったか?

だからこそ、韓国との竹島問題でも、ロシアとの北方領土問題でも、中国との尖閣諸島問題でも
自衛隊は出動しないだろう。

日本政府ができるのは相手国政府と「粘り強く話し合う」だけ。
解決する手段として「戦争という手段」を日本政府はもてない。

第二次大戦までは奇襲攻撃して、その手段を使いまくっていたけどね。
日清戦争、日露戦争、日中戦争、日米戦争などすべて準備を整えた上での奇襲攻撃だ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
政治経済の中枢である華中江南地方の上海,南京も占領した。日本軍は中国に大打撃を
与えたから,中国の国民党政府は,和平を求め,(条件付き)降伏するはずである----

と日本の政府と軍の高官・首脳陣は考えた。しかし,戦争は,実は始まったばかりであった。
http://www.geocities.jp/torikai007/japanchina/1937.html

57 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 12:23:00
北方領土や竹島で数十年前から進行中の侵略に対して政府が自衛隊を投入するという対策を採らないのは、
戦力の保有や投入を禁じている憲法に抵触するからでしょ。

自衛隊は戦力で、違憲なんだよ。

58 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 13:32:48
この9条だって、政党の数だけ解釈論があるんだよ。
自民党から共産党まで、解釈の幅は180度違うのだから、美しいもなにも、まずお前の解釈はどう
なのよ、聞かないとなにも分からないんだよ。
かように、戦後憲法はどの政党も党利党略により、神聖であるべきこの憲法を生体解剖よろしく切り
刻んだから、ずたずたになってい、足や鼻がなかったり手が取れてたりするんだよ。
美しいなんてものではないよ、この憲法の現実を見ようぜ。

59 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 13:33:15
第九条があるから何もしないだろうと思って勝手なことしやがって。きたねえ奴らだ

60 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 13:40:39
竹島や尖閣に自衛隊が出動できないなら米軍が出てって威嚇しなきゃ駄目だ
こういう事のために五十年間も思いやり予算払ってるんだろうが

61 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 14:06:19
戦力をアメリカにアウトソーシングしても前文には抵触する。

日本に必要なのは寝言を憲法として神聖視する愚行から目を醒ます事だけだ。

62 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 14:14:34
いやあれは日本が武力を行使する事は禁じているが、米軍の武力行使は禁じてないだろ
そうじゃなきゃ日米安保の存在意義は何?って話だし

63 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 14:18:29
国際紛争解決の手段として暴れ回る事をアメリカに依頼してカネを手渡せば憲法の前文をクリアした事になるのかね。

欺瞞だな。

64 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 14:41:07
アメリカが、アメリカの意思でやってくれるのはまったく問題が無い

>>63
だから日本が依頼したらダメだろ


65 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 14:47:09
国際紛争解決の手段として米軍の戦力を頼るのが日米安保条約だよ。

こんな条約自体が違憲で欺瞞だ。

66 :虞美人:2006/12/28(木) 14:52:34
そもそもこんな無茶苦茶な条約作ったのが間違いなんじゃないかしら?
交戦権の否定なんて聞いたことも無い

67 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 15:04:01
無茶苦茶なのは寝言みたいな事を規定した日本国憲法なのさ

68 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 21:18:02
読めば読むほど涙が出てくる条文が9条なのです。

69 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 21:52:29
しかり。こんな敗戦国の戦勝国に対する詫び証文のような憲法は一刻も早く破棄すべきでしょう。

70 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 23:33:24
大戦終わって朝鮮戦争始まるまでの間の平和な時期に作られた物だから、明らかに実情にあってねーんだよな
あの頃は米ソの冷戦も無ければ半島の南北対立も無いし、台湾海峡の緊張も無い

71 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 14:53:20
こんな寝言憲法を後生大事にしてる日本の愚かさを思うと涙が止まらないよな

72 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:02:40
こんな寝言憲法を後生大事にしてる日本の愚かさを思うと涙が止まらないよな

73 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 22:57:13
>>53
まず、日本国憲法は、日本国民の生命・財産・自由を守るのが目的。
そもそも近代憲法というのは、国民の利益のためにある。
9条の平和主義は手段に過ぎない。

平和主義のために日本国民の生命・財産・自由を危険にさらすのは、
本末転倒だし、日本国憲法の精神に反する。
(制定当時の国民は、戦力全廃の意思だったかもしれないが、
 一時の気の迷いだったので、広い心で勘弁してやろう。
 憲法学会と日教組は、まだ酔っ払っているようだが。)

そこで、日本国憲法は、それを肯定する明文の規定は無いが、
自衛権までは放棄していないと解される。
(これを放棄すると、日本国政府は、日本国民の生命・財産・自由を保障できなくなるから)
そして、自衛のための、必要最小限の戦力を持つ事は、
日本国憲法の本来の目的から、当然に肯定される。

次に、9条2項との抵触が問題となるが、
同条2項は1項の目的達成のための戦力を放棄するといっており、
自衛のための必要最小限の戦力がこれに該当しないのは明らか。

問題は、「どの程度の戦力なら必要最小限か」が誰にもわからないことだ。
相手との同盟・敵対関係や、装備、技術、士気などに左右され、流動的である。

裁判所は、軍事オタクではないし、そもそも法的判断にはそぐわないので、
(原発の安全性がどの程度なら違法か、なんてのと同じ)
一見明白に侵略用(9条1項用)の戦力で無い限り、防衛の専門家と国民の付託を受けた政治家にお任せするしかない。
核兵器も、戦略原潜も、一見明白に侵略用の戦力では無いので、合憲であろう。

じゃあどんなのが一見明白に侵略用かというと・・・
戦略爆撃機、海兵遠征旅団、ストライカー旅団とかかなあ?
空母はちょっと微妙。基本的に攻撃的な兵器だが、仮想敵に空母がある場合、防衛用に必要かも。

74 :73:2007/01/02(火) 23:03:06
>核兵器も、戦略原潜も、一見明白に侵略用の戦力では無いので、合憲であろう。

これは正確じゃないな。

神様の目には、「どの程度の戦力なら必要最小限か」がわかっていて、
もしかしたら、イージス艦の5隻目とか、核兵器の13発目以降とかは、
実質的に9条2項に違反する違憲の戦力かもしれない。

しかし、神ならぬ裁判所には、とてもそんな精密な判断はできないので、
「ちょっと怪しいけど、違憲とまで言い切れない」という判断になり、
結果的に、「合憲」と同じことになる。

75 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:41:18
【動画有り】 朝まで生テレビで、宮崎哲弥(評論家)と共産党の穀田恵二が憲法問題で大口論!!

勝谷 「憲法残って国滅ぶだったんですよ今までは・・・・・・」
宮崎 「戦後の憲法体制なんてごまかしですよ。嘘話だよこんなものは!!」
福島 「いや、違うよ。解釈改憲をやり尽してきた訳じゃないですかぁ。」
勝谷 「憲法を祀って拝んでたのはお前の政党だろ!」
宮崎 「あんたらの政党だよ。嘘を流布してきたのは。」
穀田 「あんたらてどういう意味や?」
宮崎 「二つだよ。共産党と社民党」
穀田 「くぁwせdrftgyふじこlp;@(巻き舌)」
宮崎 「何だお前!!何だよこの野郎ぅ!!」
    「(ドン!)何だコラァ!!表出ろって言ったな今!!!」
穀田 「あんたらって、なんだよ!」
宮崎 「表出ろってのは何だ!?共産党がプジュョン・・・プ・・・」

田原 「ちょっと、つまんない事言ってんナ!」

宮崎 「ばーか」
勝谷 「まだ銃口から革命とかばっか考えてんだろ」
宮崎 「そうそうそう、銃口から革命考えてんだろ!!!暴力政党!!!」

田原 「ね、インテリジョン無さを晒け出してるぞ。ねぇ!下品さを晒け出してんぞ」

勝谷 「はぁい」
宮崎 「そうだ共産党!」
福島 「そっw」
宮崎 「人殺し政党のくせに・・・」「本性が出たな。」

http://www.youtube.com/watch?v=k8eTOTn8-Vk
その後の様子 ttp://yaplog.jp/cv/nagano/img/223/dscn0108_1_p.jpg

76 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 00:15:32
戦力とその行使を放棄するというコンセプトを明記してある憲法前文と9条の規定を空文化する事を意図した詭弁だな。

戦力が必要ならば理屈をこねてないで寝言みたいな現憲法をとっとと捨てれば済む。

77 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 00:44:00
過去には紛争の解決手段として武力行使が行われているが、日本はそういうことはしない
はしない、自衛のための戦力の保持は否定しない、文章の区切り方だけだ。

78 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 00:51:26
やはり詭弁だ

目的の違いによって戦力の保有と行使を容認するとは明記されてないし、
自衛目的という口実を例外と解釈しても前文と9条の空文化を免れない事には変わりない。
わざわざ空文となる解釈を選択するから詭弁なんだよ。

79 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 02:18:45
平和憲法(日本国憲法)を馬鹿にしてるのは近隣諸国の軍隊。

奴らに対して拘束力ゼロの条文なのだから。

80 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 04:53:42
自衛の為ならOKだなんて屁理屈で憲法を空文化する日本人も相当愚弄してるけどな。

戦争したい時には「あ、いや、これは自衛に必要な出動だから…テヘッ」
の一言を忘れなければ済むんだから。

81 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 04:54:49
憲法違反して何か問題あるのか?
所詮日本の中の問題だし、他国が何言おうが内政干渉だ。

82 :73:2007/01/03(水) 13:20:51
>>78
私も、昔はそう思っていたけど、
このように考えるのが、全体として整合的じゃないかね?

政教分離も表現の自由も、絶対では無いでしょ?
あれも、目的ではなく手段だから。(表現の自由は、それ自体目的でもあるが)
他の権利との衝突とか、より重要な憲法的価値(学問の振興、平等)とか、
現実の運用可能性とかによって制約される。

平和主義も同じで、日本国民の権利保護のほうが重要だから、
貫徹する事はできない。ただそれだけのこと。

しかし、誤解を招きがちな、わかりにくい条文であるのは同意。
そこは改憲した方がベターだと思う。
(9条3項に、自衛のための戦力は放棄しないとか追加して)

>>80
これは違う。>>64氏を参照。

>>81
今は不平等条約とかないけど、格好悪いね。

83 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 15:01:49
日本国民の安全を守る為に武力行使しか選択肢が無い場合には武力行使OK

という解釈では前文や9条の規定は始めから無意味だという話にしかならないな。

憲法では日本国民の命を侵略者に差し出してでも武力行使をしてはならないと規定してるんだよ。

そんな規定が日本の憲法として妥当かどうかは別問題。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)