2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

津軽はそろそろ南部に謝罪 12

1 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 01:11:31
前スレでのやりとりの一部。

723 :日本@名無史さん :2006/11/30(木) 20:30:57
>>720
同盟が破られるコトもあるというのは当然だろ。戦乱期には当然あったことだ。
なんて書くと、幕末と戦国時代を一緒にするな…なんて言われるんだよな。アフォか。
区別する必然性も必要性もないだろ。おっと津軽を非難するには「必要不可欠」だろうがなw

802 :日本@名無史さん :2006/12/01(金) 12:15:40

「戦国時代と江戸の末期は同じ時代。区分をつけようとするのは津軽を
貶めようとする人間性に問題のある者の陰謀」

「第二次大戦の前後では、文化の断絶があるが、戦国時代と江戸の末期は、
全く同じ。これは事実であり、これを否定する奴はアフォ」

これだけの無茶苦茶なことを言っておいて、歴史の話にならないのは
相手に責任があるというんですか?

808 :日本@名無史さん :2006/12/01(金) 17:43:50

>>806
そんな文章あるかよw  ついには捏造に走るかw
あまりにも哀れだ。


2 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 01:16:20
826 :日本@名無史さん :2006/12/02(土) 00:35:18
しょうがないな。指摘するかw

俺の話には「戦乱期」という「条件」が入っているだろ。まずは、これをキチンといれろよw
入れないと文化面とか皆同じという主張になって、アフォなコトになるだろうに。

戦乱期の戦闘行動とか、同盟関係とかの話をしているのに、そんな条件をなんですべて取っ払う
んだw 意図的じゃないとすると、単なるアフォだろうに。

↑、「動乱期」がつこうがつくまいが、戦国時代の戦闘で許されていたから、
260年後の江戸末期でも同じ戦闘行為が許されるというのは、いかにも
無茶ですよね。

全く問題のない要約に対して、些細な表現の問題をあげつらって、
「捏造だ」と言い張る。

「江戸時代の戦闘行為が戦国時代の常識で評価しろ」というとんでもない
無茶な要求をしていて、それが不利になると、まるで相手が自分の主張を
捏造しているかのように言い張る。

これが津軽のやり方です。

3 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 01:17:53
前スレ。

ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1158498622/l50

4 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 14:22:08

個人の隔離投棄日記スレは二つも要りません。
以降、以下に移動してください。

南部の人々はそろそろ津軽に謝罪と賠償したほうがIV
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129943440/


このスレは削除依頼を出しておきます。




------------------------ 終了 --------------------------------

5 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 09:46:07
>>4

スレの主旨が反対だろう

6 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 10:01:55
南部史厨(きょうのお話)の日記スレ


だから主旨は一緒。
つかそもそもバカの隔離スレなんぞが
学術板に置いていただけるだけでもありがたいと思うべし。
だから増やすな。




以降、以下に移動してください。

南部の人々はそろそろ津軽に謝罪と賠償したほうがIV
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129943440/


このスレは削除依頼を出しておきます。




------------------------ 終了 --------------------------------


7 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 11:05:07
はいはい

8 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 18:24:23
今日のお話さん、がんばってくれ。
楽しみにしてるよ。

9 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:02:46
>>8 煽る気かよ。

10 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 15:28:33
津軽臭発狂集団につきまとわれている。悲劇のスレ。

11 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 15:37:15
青森市は津軽の一部なんかじゃないよ。津軽臭と青森市民を混同しないように!

12 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 18:02:47
>>11
じゃあ津軽弁喋るなよバーーカw

13 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:29:04
南部臭発狂ストーカー集団がつきまとっている。その南部臭の自虐スレ。

14 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 13:51:02
相変わらず、嫌がらせしか出来ない津軽。

15 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:28:09
青森市(浪岡除く)は津軽じゃないから、津軽臭とは同一視しないように!

16 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 21:48:32
遠野市は正統源氏南部であり戊辰では勤皇方、ニセ源氏逆賊一味の盛岡南部とは同一視しないように!

17 :一橋民部卿治済:2006/12/10(日) 22:47:09
こんな、津軽みたいな成り上がりバカ大名は減封のうえ、転封させるべきであった

18 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 23:44:33
まあ、結局は津軽潘って勝ち組ですから(笑)

19 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 23:58:47
こんな、盛岡南部みたいなニセ源氏のただの外様野武士大名は経歴詐称で取り潰しして
しまい、譜代の仙台藩の属国にするべきであった。

20 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 01:05:36
仙台藩は外様だろ。荘内の酒井摂津守、白河の阿部豊後守、棚倉の小笠原主殿頭を先鋒に津軽領に攻め込むへきであった

21 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 09:58:26
詐欺源氏とか南部史厨とかいってる津軽臭ニート君ってwww
スレッドへの粘着ぶりはおまえがトップだwww

朝の10時ですよーーー!起きろよ津軽臭ニート君www

22 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 10:01:49
>>18
んでもって現在は夕張並の赤字で財建一歩手前なw

23 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 10:03:05



以降、以下に移動してください。

南部の人々はそろそろ津軽に謝罪と賠償したほうがIV
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129943440/


このスレは削除依頼を出しておきます。




------------------------ 終了 --------------------------------




24 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 10:15:37
詐欺源氏って何だよ!田子町民の俺に説明頼むわw

25 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 10:18:37
>>24

以降、以下に移動してください。

南部の人々はそろそろ津軽に謝罪と賠償したほうがIV
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129943440/


このスレは削除依頼を出しておきます。




------------------------ 終了 --------------------------------





26 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 14:33:40
どうしても、このスレを無くしたい人がいるみたいですね。

27 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 18:47:17
あんだけ犬畜生とか犯罪者集団とか言われちゃうと普通凹むよwww

28 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 00:16:01
>>27 津軽人に対して「犬畜生」とかいう批判があったかな?
まあいいや。

南部側の人間の中に、津軽人と犬を一緒にするような、発言が
あったとするなら、それには断固として反対する。
それから南部の人間の一人として、その発言の謝罪をしよう。





全世界の犬の皆様。

津軽人などと一緒にしてごめんなさい。同郷の人間の心無い発言について、謝罪いたします。

29 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 08:10:57
www津軽犯罪者集団(犬畜生)乙www

30 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 11:25:08
>>29

津軽の側に、「過去の津軽人の祖先が行った、犯罪行為や詐欺行為に等しい行為を
容認し、被害者を嘲笑する」ような態度があることは確かだけど、
だからといって、その経緯の説明もなしに、

いきなり「津軽犯罪者集団」は酷いと思うぞ。

もう少し言葉に気をつけよう。

31 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 13:39:22
(・ω・` )ヾ(・ω・* )ネェネェ カマッテヨ・・・ツガルジン

32 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 16:21:31
仙台お抱えの盛岡南部かませ犬はどれだけ周囲に迷惑かけたのか、その反省も
なくいつまでたっても津軽は、津軽に、津軽を、津軽の、こればっかり。


33 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 16:32:58
ID制が導入されたら、成りすましも減るだろうからある程度は決着がつくような気がする。
なんか、一人で沢山に成りすましていかにもっていう感じの書込みが多すぎるよこのスレ。
まあ、面倒臭いIDチェンジまでして成りすましする奴もいるが。
津軽叩きと南部叩きが同一人物だったなんて事もあったりして…。
粘着の基地外って、意外とそんなに沢山いないのに、書込みだけは多いのが2chの常だし。

34 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 17:52:44
だよね。相変わらず、嫌がらせしか出来ない津軽人が必死すぎて笑える(笑)。

35 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 18:42:09
ス ル ー 警 報 発 令 中 ! !

36 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 20:39:55
遠野南部は、カッパとでも戯れとけ。役立たずものめ。
正統な南部氏は、江戸時代から盛岡南部と決まっておる。
遠野南部はそれ以前の時代の主家であることにはかわりないのだが。

37 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:12:12
遠野南部武士がいちばんの被害者かもしれないな。明治4年に武士に対する
奉還禄(所謂武士の退職金に相当)も遠野藩当主に7千両支給されたのみで
遠野武士には陪臣、又者で本藩に協力しなかったのことで盛岡南部藩の戊辰の
仇とばかり勝手な判断取り決めで剣もほろろで全く支給されなかった。

そして士族とも認められず卒族として辛酸をなめたが、それが士族と認められたのは
当主が男爵の爵位を賜ったなんと明治25年のことだという。

正統南部遠野藩であるという自意識からこの事がニセ源氏の盛岡南部を後世まで
恨んだともいうが遠野が南部一番の被害者かも?
考えてみれば遠野藩独立を裏から画策し支藩の地位に留めたのは言いようのない
盛岡南部の汚さではあるな。

38 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 10:52:54
>>37

独立阻止に動くのって当然じゃないの?

何が汚いの?

つうか、戦国時代、実力のあるものが主家を滅ぼすのが
一般的だったんだから、生かしてもらっただけありがたいと思わないと。

39 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 11:10:04
賊一味の討伐に動くのって当然じゃないの?

新政府側諸藩のどこが汚いの?

つうか、幕末混乱期、正しいものが悪者を滅ぼすのが、
当然だったんだから、それくらいの罰で済んだだけありがたいと思わないと。

40 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 11:29:37
>>39

逆手にとって言い返しているつもりなんだろうけど、
当時の日本は、まだ「新政府」側の日本統治が決まっていたわけではありません。

津軽が批判されているのは、江戸時代の末期、「契約」という概念が
社会全体に浸透している時代であるにもかかわらず、「同盟」を裏切ったのが
卑劣だといわれているのです。

どうして、社会背景が全く違う事を持ち出すんでしょうね。

いや、どうしてって言われるまでもなく、自分達の先祖が行った
卑怯な行為を認めたくないだけなんでしょうが。


41 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 11:34:17

戦国時代には「力あるものこそ正義」という論理をを持ちだしても
いいわけだけど、
江戸時代には、社会のルールがある程度かたまっているから、その末期に
「力のあるものこそ正義だ」と言い張って、自分達のルール無視の
言い訳をしているからおかしいんだよね。

42 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 12:42:43
>当時の日本は、まだ「新政府」側の日本統治が決まっていたわけではありません。

なに言ってんだかさっぱり判らん。徳川慶喜が大政奉還した時に誕生した政府こそ
日本を統治する唯一の政府だよ。それを南部盛岡も認めているじゃないか。
ムチャを言ったらいかん。

それに武力で反抗するものは全国殆どの諸藩に討伐されて当然で当たり前。



43 :月光仮面:2006/12/13(水) 13:02:49
卑弥呼よりやや昔のこと。
「馬韓の西、海上の島に州胡国がある。(これは現在の済州(チェジュ)島のことらしい。)
その人々は背が小さく、頭髪を剃り、韋衣(革の衣)を身に着けるが、上だけで下は無い。
牛・豕(豚)を飼う事を好む。船に乗って往来し、韓の国内で売買を行う。」こういうのがい
たが、頭を剃るのは満州族らしい。そして、日本の河童であるが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E7%AB%A5
九州から始まり僻地をめぐり遠野にまで達する。同類のものに兵主部がいるがこれは
中国山東省の兵主神を奉じるもののようだ。河伯伝承は高句麗神話に強く残っている。
http://homepage3.nifty.com/tommy1949/Koguryo.htm
その辺から来た渡来系と捉えるべきであろう。兵主部は徐福遠征隊の生き残りかもしれ
ない。天日矛と接点があるようである。


44 :月光仮面:2006/12/13(水) 13:10:34
津軽もツヌガアラシト、トカラ人とも聞こえるが、ジョンガラ節はスラブの地歌、
チャストゥーシュカ等の古亜細亜歌謡とは異質な、コーカサス・アフリカ方面の
テンポで、アフリカ・中南米・ブラジルとか、モダンジャズに近いものであり、
ジョンガラとはジュンガル、ハンガリー、ジプシーに近いものがあるようだ。これも
渡来人文化ではなかろうか。

45 :月光仮面:2006/12/13(水) 13:15:50
出羽と岩手は鹿に関係する物部系であり、百済、筑紫、河内、大和、神武同様のユーラ
シア北方ノマド正規部隊の一つであろう。

46 :月光仮面:2006/12/13(水) 13:17:28
出羽の物部が塩釜、鹿島経由奈良の春日神社に入ったのかもしれない。

47 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 19:16:47
東北の新時代をひらく年末座談会
出席 田安兵部卿、上杉弾正大弼、相馬長門守、佐竹右京大夫
田安 それにしても津軽の奴らはどうして成金主義的で見栄ばかり張るのかね?
相馬 バカだからだ
佐竹 津軽はすぐに権力者に靡き、権力者が気に入るような嘘八百を並べ立てるからな
上杉 全くだ。だいたい津軽は関ヶ原の戦いでも大坂の陣でも、蝦夷地警備でもさしたる功績がないのに、十万石に成り上がってる
田安 あんなバカ大名に娘をくれてやったのは失敗だった
相馬 恩知らずの津軽某!犬畜生以下の外道だな!
上杉 ともかくあんな津軽は必ず叩き潰す!断固と粉砕しようじゃないか!
佐竹 大賛成です!

48 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:05:42
盛岡城の奥書院での当主南部利剛に面会するために待っていた二人の会話。
一人は八戸南部信順とあと一人は遠野南部弥禄六郎。

弥六郎「ご無沙汰しておりました。こたびはお互い大変ですなあ、で戦況は
    如何なる状況でござるか?。」
信順 「薩摩からの報せによれば軍艦に佐賀藩兵を200ほどのせているという。
    装備はアームストロング砲20門とミニエー銃で間もなく久保田領に上陸
    するとの事であった」
弥六郎「楢山は戦国の世から本藩に伝わる大砲と火縄銃を携え久保田へ攻め入った
    との事でそんなもので勝てると思ってるのか?」
信順 「今にボロボロに負け逃げ帰ってくるだろうな」

弥六郎と信順はお互いの顔を見、口を押さえて音を立てず静かに笑った。そのうち
当主利剛が現れ席に威厳を持って座った。
弥六郎と信順、前後して「こたびはご尊顔を拝し奉りまことに執着至極でござる」
信順 「殿、久保田での戦はいかがあいなっておりまするか?」
利剛 「報せによれば間もなくいくさに勝ち楢山は盛岡に凱旋するようだ」
弥六郎「それはまことに執着にござります」
そして二人して城を出たとき
弥六郎「のう、信順どの、楢山が負け逃げ帰って着たときはいかなる態度を
    とったらよろしかろうのう?」
信順 「片っ端しに賊徒として牢にぶち込むのがよろしかろう」

二人は再びお互いに静かに笑って別れた。

(以上はフィクションであり事実ではありませんので念のため断っておきます。)


49 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:18:06
>>48
の文中の執着は全部「祝着」に置き換えて読んでください。スマソ

50 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 22:16:41
>>48
つまんね。

51 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 22:24:49
うむ

52 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 23:13:00
>>48
Sounds like fun.

53 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 23:59:32
>>42

>なに言ってんだかさっぱり判らん。徳川慶喜が大政奉還した時に誕生した政府こそ
>日本を統治する唯一の政府だよ。それを南部盛岡も認めているじゃないか。
>ムチャを言ったらいかん。

>それに武力で反抗するものは全国殆どの諸藩に討伐されて当然で当たり前。

幕府が政権を調停に移譲したからといって、各藩がそれに従わなくてはならないという
ルールが当時確立していたかな?

していない。

そもそも「政権の移譲」という発想自体想定されてないだろ。

だったら、新政府に従わなくたって、文句を言われる筋合いではないんだよ。

54 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 00:28:10
列藩同盟に従わなくっても、文句言われる筋合いはないわいなぁ。
逆に盛岡の半分からは賛辞が送られるシステム。


>していない。

蛮族はそう思うんだろうね。困ったもんだ。

55 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 00:40:06
>>54

ちなみに「同盟」を破るのは悪い事だというルールは、既に確立している。

というより、そういうルールが浸透しているからこそ「同盟」が結ばれている。

存在している守るべきルールを踏みにじって、確立してもいないルールを持ち出し、
「蛮族」などと相手を中傷するのが津軽流。

56 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 00:41:49

>列藩同盟に従わなくっても、文句言われる筋合いはないわいなぁ。

何故?

自分の意思で入った「同盟」に対して、義務を果たさず、裏切って被害を与えて
置いて、「文句言われる筋合いはないわいなぁ。」ってどうしていえるんだ?



57 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 00:43:43
「文句言われる筋合いはないわいなぁ。」って、モロに犯罪者の発想だな。

58 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 01:48:45
>>54
天才津軽采女、乙です。
今日も爆釣ですね。







都合の悪いところには反論しない・できない南部史厨ワロスwwwwwwww

59 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 10:34:59
>>58 相手の反応がありさえすれば釣りというなら、これも、あからさまな釣りだよなあ。

 実際は、何の反論も出来ないから「釣り」と言って嘲笑するしかないだけ。

 相手の言葉を、コントロールしたり、矛盾した発言を引き出したりするのが、本来の釣りなんだが、
 そういった要素はどこにもないよな。

60 :面白いからまとめてみた:2006/12/14(木) 12:02:59

前スレの経緯。

南 「武士というのは軍人なのだから、同盟を一方的に破って、裏切るのは非常に
   卑劣な許されない行為」
津 「うわ〜こいつ、武士が軍人だって、馬鹿じゃねえの?お前はチョウセンジンか
   お前の名前は爆笑大王だな」
南 「いや、武士はどう考えても、軍人でしょ」
津 「……え」
(↑軍人の定義が分っていない津軽人)

南 「中世というのは既に契約社会なのだから、同盟を裏切った行為は……」
津 「ギャハハハ。馬鹿じゃねえの。契約社会だって。中世が契約社会なわけね
   えだろ。コイツは本当に馬鹿だ」
南 「そもそも、契約が社会に浸透しているかどうかが、中世の定義の一つだが」
津 「え……」
(↑中世をなんなのか分っていないらしい)

61 :面白いからまとめてみた:2006/12/14(木) 12:28:00
津 「戦国時代では戦乱期においての裏切りは良くある事。江戸時代と戦国時代は
   区分する必要はないのだから、江戸時代の津軽の裏切りも悪くない」

南 「そんな無茶な話があるか」

津 「いや、区分する必要などない」

南 「あのさ、例えば戦前と現在の僅か数十年だって、法律や慣習は変わっている。
   戦国時代と江戸時代の300年なら、変わっている考えるのが普通だろ」

津 「いや、変わっていない。戦前と戦後は文化の断絶があったが、江戸時代と
   戦国時代には断絶していない」

南 「無茶苦茶な決め付けはやめろ」

津 「いや、これが正しい。これを前提に話を続けろ」

南 「事実を認めない人間とは話を続けられない」

津 「逃げるのか。卑怯なやつだ」

南 「逃げたりはしない。事実を認めない人間とは話が出来ないと言っている」

津 「南部人は卑怯だ。卑怯者、卑怯者……」

南 「だから、戦国時代と江戸時代に違いがないよいい張る人間とは話を続けられない」

津 「卑怯者、これだから南部は……」

62 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 12:28:57
青森市は津軽なんかじゃないよ。青森市民と津軽臭を同一視しないで。
青森市民は寧ろ津軽よりも南部重視だと思うよ。津軽臭は威張るし大嫌いだよ。

63 :面白いからまとめてみた:2006/12/14(木) 12:30:14
南 「だからさ、戦国時代と江戸時代には社会は背景が違うだろって」

津 「…… ……」(←自分が不利になったのが分ってきた)

南 「こういった基本的な事実すら認めないなら、話し合いにならないだろ」

津 「……捏造だ」

南 「は?」

津 「捏造だ。捏造だ。捏造だ。俺はそんなことは言っていない」

南 「は、捏造ってなんだよ。どこに捏造があるんだ」

津 「…… …… …… 俺は戦国時代と江戸時代を一緒だなどとは言っていない」

南 「言っているだろうが、コピペを貼るぞ。ほら、言っている」

津 「コピペで荒らすな。さては話題を流すつもりだな」

南 「いや、だって自分で言っているだろ。戦国時代と江戸時代に区分をつける必要はないって」

津 「…… …… ……俺は、戦国時代と江戸時代の戦闘行為には区別をつけなくていいと言ったんだ」

南 「同じ事だろ。戦闘行為にしても、江戸と戦国のルールは異なっている」

津 「捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ」

南 「いや、だから……」

津 「捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ、捏造だ」

64 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 13:52:44
南部、かなり頭悪いな。

65 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:15:45
なにやら、俺のコトを煽っているらしいがw 依然として捏造ぶりが
すさまじいなw 

「捏造だ 捏造だ」なんて言うと、その指摘がされなくなるなんてアフォ
で陳腐な工夫もしているのがほほえましいw

ちなみに、俺はあまりのアフォらしさにこのスレが新しくなってから(一
週間程度か?)一度も書き込んでいないぞ。これからも書く予定はない。

最後に。捏造するなw 

要約?茶化した?あまりに程度がすぎると捏造だろうに。具体的場所も前スレで
書いているぞ。自分の都合の良いトコだけを引用するな。

じゃあなw

66 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 19:00:58
捏造ってさ、上のやりとりは、おおむね事実だと思うけど。
また捏造と言い張るのかな。

67 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 19:51:58
まだ捏造じゃないと言い張るのかなw
ひどい話だな。

あと書き込みたくないので、反応するなよw じゃあな。

68 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 20:15:50
>>66
南部の頭の悪さが如実に出てるよな。
真実。

69 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 21:44:19
明治政府からそのおでこに「賊」の焼け印を押された南部あわれ。
顔を洗ってもタワシでコスろうが、風呂場でのたうちまわろうが絶対消えない焼け印。
ああ 哀れ南部ゾクジョンイル。

70 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 00:35:18

どうして、津軽の人間は、ここまであからさまな事実を、否定するかなあ。

71 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 00:38:20
戦闘行為であれなんであれ、江戸時代のことを戦国時代の尺度で測るっていうのが異常なんだが。
こんなトンデモ発言をしている本人らしき人間が自分の発言を認めないんだから。

72 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 12:52:58
>>71
は?江戸時代は大政奉還で終わったので、当時は明治時代なんじゃないのか?
で、西洋列強の陰謀渦巻く弱肉強食の時代だよな。

73 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 14:00:12
南部史厨の頭では
「戦国以降で江戸でもなく、近代でもない」という「オレの正義」の時代らしいですよ。

74 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 19:18:22
馬鹿。明治時代というのは、近代に区分されているんだぞ。
近代に入っていたと考えるなら、軍事同盟という重要な契約を一方的に破った津軽は、中世の尺度で考えるより
ずっと悪どいということになるだろうが。

それくらい判らんか?

75 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 19:27:53
国際的に弱肉強食だからといって、軍事同盟を破っていいと言う理由には
ならんな。

弱肉強食の時代だったからこそ、軍事同盟は、守らなくてはならないのだし、
何より、国内の問題に国際情勢を持ち出すのがおかしい。

76 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 22:41:50
南部醜のご高説は読ませて貰ったよ、面白くてへそで茶が沸いたよ。

ところで南部が「被害者」であると言うご論拠のご高説はまだ聞いてないが。

77 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:29:22
>>76

だから、具体的にどの点が問題があるのか指摘しろよ、クズ。

78 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:39:32

軍事同盟を裏切って攻撃してきたら、攻撃した側が「加害者」
攻撃された側が「被害者」なのは、説明する必要もないほど明らかだがな。

津軽人は、こんな事すら認識できないのか?

79 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:42:53
お前、まず「列藩同盟」について説明してみ。

はい調べろ。
お前の持ってる知識は間違ってるから、一生懸命調べろ。
調べてから「それぐらい知ってるよ」と強がりカキコしてみ。


80 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:44:48
>>79

誤っていると言い張る奴が、指摘するのが筋だ。

そのくらい分らんか。

81 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:47:54

津軽「お前の認識は間違っている」

南部「ふ〜ん。どこに誤りがあるんだよ」

津軽「具体的に指摘は出来ないが、とにかく誤っている。どこが誤っているかは、自分で調べろ」

あほらしい。
誤っているかどうかに関係なく、議論を進める上で、非常に卑劣な手段をとっていますよね。
そろそろ釣り宣言かなあ。

82 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:51:49

認識に誤りがあるなら、その点を指摘しなくてはいけないのに、
それすら出来ずに、

「根拠はないけどお前の認識には、間違いがあるに違いない。
批判してやるからお前の認識を提示しろ」って馬鹿ですか?

質問に対して、質問で返すという、典型的な詐欺手法も相変わらずだしな。

83 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 00:43:59

津軽が犯罪がおきやすい場所という事は良く分った。

84 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 01:11:21
ファビョ祭りに乗り遅れたー

85 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 01:12:41
>>84
どんどん沸騰していく様は、かなり笑えたぞ

86 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 04:30:48
>>61
>>63

87 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 10:14:35
で、反論は?

88 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 11:53:05
津軽を馬鹿にするな!

89 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 12:14:40
津軽を馬鹿にするな!

90 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:13:38
津軽を馬鹿にするな!

91 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:32:11
お話GJ

92 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:54:54
津軽を馬鹿にするな!

93 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 16:54:01


94 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 17:59:17
つまりこうですか?

えーん。反論もできなくなってきたし…しょうがないから
津軽側を最初からファビョらすのが目的だってコトにして
ウサをはらそう!論議なんてどーでもいいや!

なるほどね。サイテーですねw

95 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 18:04:04
津軽を馬鹿にするな!

96 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 20:40:39
南部ふぁびょーんバロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

97 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 21:34:54
>>94

全く逆だろ。

えーん。反論もできなくなってきたし…しょうがないから
南部側を最初からファビョらすのが目的だってコトにして
ウサをはらそう!論議なんてどーでもいいや!

だろ。どう考えても。

なるほどね。サイテーですねw


98 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 23:31:04
何のヒネリも工夫もない単なるオウム返し!!! 笑えるーw
いくら苦しくたって、そりゃないだろw

ファビョりすぎて知性も無くしてきたか。可哀想に。

99 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 23:33:05
津軽を馬鹿にするな!

100 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 23:51:58
>>98

別に、津軽臭が良くやるような、嫌がらせの
オウム返しではなく、完全に事実に基づいた反論だが。

何の反論も出来ずに「釣りだった」と喚きたてているのは
誰がどう見ても津軽臭なんだし。

>えーん。反論もできなくなってきたし…しょうがないから
>南部側を最初からファビョらすのが目的だってコトにして
>ウサをはらそう!論議なんてどーでもいいや!

津軽臭は、どうして本来自分自身に向けなければならない批判を
他人に向けるのかなあ。

101 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:11:29
>>100
鱗がいっぱい目の玉の前についた状態で見た「事実に基づいた反論」ねw

そんなもん、何の参考にもならんわな。現実に、南部のスレに書き込んでも非難こそされ
全く歓迎されなかったよなw

早く腐っていて、においを発生させているのが、自分自身であるってコトに気づけよ。

102 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:17:30
>>101

あのさ、津軽側が「釣り宣言」をしたのは、完全に事実なんだが。

それすら嘘だって言い張るの?

103 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:21:17
>>102
自分らのコトを完全に棚に上げてそれを言う!!凄いね。

104 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:21:35
>>101

ついでに言うと、南部側が資料に基づいて歴史観を提示しているのに、
津軽側は、根拠もなく、その信憑性に文句をつけるばかりだったのも事実だぞ。

>鱗がいっぱい目の玉の前についた状態で見た「事実に基づいた反論」ねw

南部側の歴史認識に誤りがあるというなら、具体的に指摘しなよ。
根拠もなく「誤りだ」と言い張るばかりで、指摘できない以上。

>えーん。反論もできなくなってきたし…しょうがないから
>南部側を最初からファビョらすのが目的だってコトにして
>ウサをはらそう!論議なんてどーでもいいや!

ってのは正しいんだよ。

自分で、実例を出しているくせに、批判しているつもりになっている津軽人って惨めだね。

105 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:25:23
>>104
あの「既に論破したが…うんぬん」ってのが資料に基づいた歴史観?
偏見ありまくりの、アフォな戯言じゃないかw

あまりにばからしくてレスもできん。じゃあね。

106 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 08:06:08
津軽を馬鹿にするな!

107 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 09:07:18
今村組の後援会長は茨城県知事がなっている。こんな団体と知っててなったん
だろうか?迂闊にもほどがある。

今村組を批判するような者は「茨城から出て行け、茨城に来るな」とでも言うのかな?

108 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:33:08
津軽は裏切ったのでなく、賊一味から解りやすくいえば「足を洗った」のだよ。

同盟を離脱した諸藩の協力で戊辰戦争によって徳川幕藩体制が終焉して新しい日本が
名実ともに誕生したのだよ、明治の世では南部盛岡は全国から賊徒一味としての忌み
嫌われ世の指弾を受けんだよ。

この事を都合のよいこじつけ「津軽が裏切った」など一部南部の負け惜しみの非常識さは全国から
批難を浴びることだろう。例えて言えば150歳になんなんとする老婆の繰言だよ。

もう一部の南部しか通用のしない津軽のことを批難しても逆に全国の人たちに嘲笑されても
仕方がない。南部は最後まで賊一味として戦い、負けて無条件降伏したあくまで
反逆者の国賊だったんだよ。それを南部は認めてからこの議論は始まる。

109 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 13:23:51
嫌われている筈の南部から、明治を代表するような、政治家、実業家、学者、文化人が生まれているのに、
正義の味方を自称する津軽からは、全く人材が出ていないのは何故でしょうか?

津軽人以外の人間には、理由が簡単に分かるよね。

110 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 13:27:08
どうして、自分たちの裏切り行為を美化しようとするんだろうな。

だから津軽では、犯罪が多くなるんだよ。

111 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 16:39:06
何度も言ってるが津軽は「裏切った」のではなく、簡単に言えば「賊一味から
足を洗った」だけ。
それをいつまでもくどくど「裏切った」など言ってるには一部の南部歴史厨だけで
明治時代には全国民が南部国賊として認知し蔑んでいた。

現代の感覚で例えるなら、津軽は詐欺商法にひっかかりリコールしたもので
押印したからと言っても契約破棄する権利はある。

明治政府に協力し賊討伐に協力し1万石の賞典禄さえ頂いているのが津軽は
正義であった事を歴史は物語っている。秋田には2万石、またその他多くの
賊討伐に協力した藩にも大小の褒美を貰っている。

もう150歳になろうとしている南部老婆の繰言は情けないし国民は誰も相手
にしない。


112 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 17:02:47
とにかく仙台のかませ犬として他藩の奥深く侵入し民家の焼き払い、殺戮の
限りをした南部は蔑まれるし、同情の余地は全くない。厳しく処断され当たり前。

あほの南部歴史厨のエンドレスの「裏切った」なんて関係ない。南部はここから
深く反省し相手に謝罪しなければならない。

113 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 17:06:35
>>111

だから、「蔑まれ嫌われている筈の南部」から、明治を代表するような、
政治家、実業家、学者、文化人が生まれているのに、
「明治政府に協力し賊討伐に協力し1万石の賞典禄さえ頂いている」津軽から
は、全く人材が出ていないのは何故でしょうか?

こいうい当たり前の史実から目を背け続けて、歴史を見勝手に解釈し、
他人を中傷するんだからなあ。

まあ、「目に鱗が張り付いている」ってのは誰の事だ?


114 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 17:15:40
>>111

戦争のときは、どちらも自分達が正義だと言い張るものなんだがな。

何度も言われているけど、勝ったからこそ正義だと言い張るのは卑劣。

明治政府の政治方針は、大いに評価するが、津軽藩が「近代化」という
ものを理解して、明治政府側についたとは到底思えない。

そもそもが、昨日まで「列藩同盟」の正義を声高に叫んでいた人間が、
いきなり「新政府こそ正しい」といい張るのが、卑怯だって言われているんだがなあ。


115 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 17:24:25
>>113
南部は「国賊」という蔑称を払うために必死に努力したんだろう。それはある程度
認めてもよい。しかしだからといって津軽は輩出してない、南部が津軽より優れていて
戊辰戦争も南部が正しかったということにはならない。

明治人には「国賊」という耳に聞こえる響きはさぞ忌み嫌い蔑んだだろうな。

116 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 18:27:31
南部と津軽の人材の差は、その程度で収まる
ものじゃないがね。
その強引な論旨に従うにしても、
津軽から、見るべき人材が一切出ていないのは説明できないな。


117 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 18:34:08
岩手ほど多くはないが東北の他地域でも人材は出ている。何故津軽からは、まともな人材が出ないのか?答えとして考えられるのは、二つしかない。

津軽人が南部人に比べ、圧倒的に低能か、あるいは、津軽人が嫌われていたか、
どちらかだよ。

118 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 18:35:01
>>113
「誇り」なんて言って、反対意見がある中、南部藩を苦況に陥れるような楢山佐渡みたいな「政治家」
を出したトコだから、当然東条みたいなヤツもでるわなw

東条一人で、南部の功罪はプラマイゼロなんじゃないのか?

津軽は文化面芸術面の平和的側面でがんばったんだよ。南部出身なのに、津軽三味線を売りにして
いるヤツいるだろ?え?昔三味線弾きの人は差別されたって?そうかもしれないが支持者もいたから
こそ地区の芸能として成り立ったわけだしな。

119 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 19:20:20
東条英機に楢山佐渡の幻影が見えるな。多くの若者を戦地に強制的に送り
将来のある若者の命を奪ったのは東条も楢山も同じ戦争犯罪人だ。

こんな輩を出した岩手は明治以後、多少の人材を出したと言ってもなんの自慢
にもならないし恥ずかしいばかり。

120 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:11:04
>>119

具体的な名前を提示せず、相手を「悪い、悪い」と言い張るのが津軽の
特長だよね。

>津軽は文化面芸術面の平和的側面でがんばったんだよ。

笑わしてくれんじゃん。頑張ったってのは、具体的に誰よ。

南部地方からは、石川啄木、金田一京助、田中館愛橘、宮沢賢治、萬鉄五郎、
野村胡堂などを排出していますが、津軽が自称得意とする「文化面芸術面」で、
これらの南部の人間に匹敵する人間が一人でもいるって言うのか?

ほら具体名を出してみな。

121 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:13:13
>>118

第二次大戦の責任が、東條一人にあったとでもいうつもりか?

122 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:20:18

もう一つ、東條の出身地は東京。

父親が南部藩士であり、本人も常々「自分は岩手県民」と言っていたが。

123 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:23:08
東条は戦況が不利になって学徒出陣を決定した当時の首相でありその責を負うべき
立場にあった。
東条一人に責任があったとは言わないがその代表的な戦争犯罪人であることに間違いはない。


124 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:32:16
>>123

「責任を取るべき立場にある」のと、実際に「責任がある」のとでは
大きな差があるのだが。

いずれにせよ、同盟を裏切っただけで、「明治の近代化」に何ら
貢献していないくせに、大きな貢献をした南部を中傷するのは許されないのには
かわりはないのだが。

それから、津軽の「文化面芸術面」で活躍した人は〜。

南部よりずっと優れた人が多数いるんでしょ。

すぐに出してね。

125 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:45:26
津軽出身の人…

棟方志功、石坂洋次郎 、太宰治、高木彬光 、淡谷のり子、吉幾三
若乃花、前田光世、斉藤仁などの柔道・相撲関係者多数。

南部の文化人はイーハートーブなんて自分の地域をぼかして表現するが、津軽は
「つがる〜」と明確に言うなあ…。

126 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:47:32
>>124
何それw 政治家なんだから、その2つは当然同じモンだろ。一般人ならそこまで責任
追求するのは酷だけどな。

後半はさらに意味不明w 

そんなにファビョるなよw

127 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:05:43
>>124

責任を取るべき者が常識的には事実上の責任者で組織論では当たり前。南部では
そんな詭弁が通用しているのか?さすが仙台所有のかませ犬のことはあるな。

128 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:16:52
>>127
>仙台所有のかませ犬のことはあるな。
どういう意味これ。 
そんなこというならお前らは、薩長のパシリじゃねーのか?それも役立たずのな。
ケツなめたんだろう、薩長の。

129 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:18:42
>>128
煽りにしては異様にレベルが低い…。体調大丈夫か?

130 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:35:14
>>128
賊一味のボスである仙台の命令同然な督励によってパシリ犬になって秋田へ侵攻し
殺戮と民家焼き払いをしたのを仙台の咬ませ犬と言ってるが、何か?

131 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:40:37
肝心の仙台は空砲一発で五里逃げる始末。

132 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:45:00
>>130
佐渡は、京都にいた時にもう同盟側として戦うと決めたと
されてるんだがな。

133 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:48:25
>>131
お前ら津軽に、戦のこといわれてもなあ。

134 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:07:22
>>132
仙台藩兵が仙台と南部の国境地帯に集結していかにも南部を攻めるぞ、という
大藩の脅かしにより小藩南部として秋田へ攻め入ったもので情けない。

もっと深く考えれば南部強兵は仙台と一戦交えても結構互角に戦い、そのうち
政府軍の応援も期待できたのに楢山んぽと利剛候が間違った決断をしたのが不幸。

もし歴史が変わった時がその時であれば南部人としては相当悔しいだろうがね。
今となってはもうどうしようもないんだよ。

135 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:13:20
>>134
>もし歴史が変わった時がその時であれば南部人としては相当悔しいだろうがね。
ぜんぜん、悔しくねーよ。160年も前だしな。
それより、裏切り者と呼ばれなくてよかったなーとおもってるよ。
朝敵の汚名は着てしまったけど、それは覚悟の上のことだし。

136 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:25:54
>>135
世間ではそれを負け犬の遠吠えって言ってるぞ。お前は稀代の情けない香具師だな。

137 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:35:32
>>136
世間?
お前の悪い頭のことか?

138 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:42:34
>>137
南部には世間の常識はなく、あるのは津軽憎しの一部南部だけの感情論だけか。
いつも感情で書きなぐったような反感のみで論理的な反論がない。w

139 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:57:22
おい、こら、津軽の馬鹿ども、近代化に尽した人材ってことで、聞いているに、
戦後の人材出してどうするんだ?

これって冗談だよな?

140 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:04:56
時代を考えないにしても、ヨシイクゾウだの相撲とりだのが、金田一や新戸部に匹敵すると考えているなら

津軽人は、完全なキチガイだな。

141 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:09:14
いつ、時代を限定するって決まりができたw?
また、いつもの癖だな。そうやって難癖つけてナキモノにしようってコトかw

しっかしせこいね。

142 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:10:52
南部の連中は狂ってる


143 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:25:40
>>141

>いつ、時代を限定するって決まりができたw?

呆れた。

元々の津軽人の主張は、
「津軽の人間は、南部に比べて政治的な見識が高く、商業などでの情報力を
持っていた。だから、明治維新に賛同した」と言うのが津軽側の主張で、
南部側の主張は、
「津軽にはそういった見識などなく、ただただ保身の為に、同盟を裏切った卑怯者」っていうもの。

裏切った時期や、経緯などを考えれば、どうしたって南部側の主張のほうが正しいんだが
津軽側は馬鹿だから、それを認めない。

だから南部側から、「では、官軍で政治・経済的な見識が高かった筈の
津軽藩から、明治新政府での有名な政治家や経済人が一切出ないのは何故だ」と
聞かれているわけ。

津軽の側はそれに答えられなかったんだよ。

144 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:30:18

で、「政治・経済的に見識が高かった」と言い張っていたのに、
「津軽は芸術・文化方面で頑張った」と話をすり替えたんだな。

だから南部側から「どんな人材を出したんだよ」と嘲笑されたわけ。

で、出してきたのが

「棟方志功、石坂洋次郎 、太宰治、高木彬光 、淡谷のり子、吉幾三
若乃花、前田光世、斉藤仁などの柔道・相撲関係者多数」

馬鹿。戦後の人間出してどうすんだよ。

常識的に言っても、「淡谷のり子、吉幾三」が、金田一京助や啄木などの明治の
文化人と比べられる存在名分けないだろ。

それから「芸術文化」には、普通はスポーツ選手はいれないわな。

145 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:35:20
>>143-144
またお得意の捏造かw
しっかし、懲りないな。

話にならん。じゃあな。

おっと、「捏造されるから君がいちいちまとめる必要は一切無い。単純にレス番号だけをしてしてくれ」
以上だw

146 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:36:53
もう一度いう。

君がまとめると勝手に捏造されるw だから、番号だけを示せ。

以上だ。じゃあね。

147 :@:2006/12/18(月) 00:48:45
>>109 :日本@名無史さん :2006/12/17(日) 13:23:51
>嫌われている筈の南部から、明治を代表するような、政治家、実業家、学者、文化人が生まれているのに、
>正義の味方を自称する津軽からは、全く人材が出ていないのは何故でしょうか?
>津軽人以外の人間には、理由が簡単に分かるよね。

>>113 :日本@名無史さん :2006/12/17(日) 17:06:35
>だから、「蔑まれ嫌われている筈の南部」から、明治を代表するような、
>政治家、実業家、学者、文化人が生まれているのに、
>「明治政府に協力し賊討伐に協力し1万石の賞典禄さえ頂いている」津軽から
>は、全く人材が出ていないのは何故でしょうか?

>>118 :日本@名無史さん :2006/12/17(日) 18:35:01
>「誇り」なんて言って、反対意見がある中、南部藩を苦況に陥れるような楢山佐渡みたいな「政治家」
>を出したトコだから、当然東条みたいなヤツもでるわなw
>東条一人で、南部の功罪はプラマイゼロなんじゃないのか?

>「津軽は文化面芸術面の平和的側面でがんばったんだよ」←ここ注目
>南部出身なのに、津軽三味線を売りにして
>いるヤツいるだろ?え?昔三味線弾きの人は差別されたって?そうかもしれないが支持者もいたから
>こそ地区の芸能として成り立ったわけだしな。

分るとおり「明治時代の政治経済の話」を出して津軽側の主張の矛盾を
指摘しているのに「文化芸術」の話とすり替えていますよね。

148 :A:2006/12/18(月) 00:51:33
>>120 :日本@名無史さん :2006/12/17(日) 20:11:04
>具体的な名前を提示せず、相手を「悪い、悪い」と言い張るのが津軽の
>特長だよね。
>>津軽は文化面芸術面の平和的側面でがんばったんだよ。
>笑わしてくれんじゃん。頑張ったってのは、具体的に誰よ。
>南部地方からは、石川啄木、金田一京助、田中館愛橘、宮沢賢治、萬鉄五郎、
>野村胡堂などを排出していますが、津軽が自称得意とする「文化面芸術面」で、
>これらの南部の人間に匹敵する人間が一人でもいるって言うのか?
>ほら具体名を出してみな。


で、出てきたのがこれ↓


>>125 :日本@名無史さん :2006/12/17(日) 20:45:26
>津軽出身の人…
>棟方志功、石坂洋次郎 、太宰治、高木彬光 、淡谷のり子、吉幾三
>若乃花、前田光世、斉藤仁などの柔道・相撲関係者多数。
>南部の文化人はイーハートーブなんて自分の地域をぼかして表現するが、津軽は
>「つがる〜」と明確に言うなあ…。

アホか……。

149 :B:2006/12/18(月) 00:53:34

で、その非常識ぶりを咎められると、

>>145 :日本@名無史さん :2006/12/18(月) 00:35:20
>またお得意の捏造かw
>しっかし、懲りないな。
>話にならん。じゃあな。
>おっと、「捏造されるから君がいちいちまとめる必要は一切無い。単純にレス番号だけをしてしてくれ」
>以上だw

馬鹿をやっているのは自分なのに「捏造だ」と言い張って逃亡。

相変わらずだなあ。




150 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 00:59:48
>>148
野村胡堂が活躍したのは明治じゃないぞ。自分から矛盾しているじゃないか。
金田一京助も大正11年に教授になり、活躍はそれ以降だ!
宮沢賢治も大正末期から昭和初期の活躍。
萬鉄五郎も大正末期からの活躍だ。

アフォとはおまえだ!!!
自分で書いたことも覚えていないアフォはなw

大笑い。

151 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:02:02
自分で「明治を代表する…」などと書いておきながら、「大正、昭和時代」で活躍した人材を
出すアフォ…

得意になって書き込んで、自分のことは鏡で見ないらしい。真性のアフォだ。

じゃ、寝るw  おもしろかったよ。じゃあね。

152 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:08:09
>>150 >>151

明治生まれだろ。
地元の人間にとっては、全て明治の人間なんだが。

戦後の人間を出してくるアホよりはマシだな。

153 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:10:12
>>151 勝利宣言の上逃亡、ご苦労様です。

154 :津軽在住南部人。:2006/12/18(月) 01:16:41

いや、これは仕方がないよ。

冗談でもなんでもなく、津軽の人間は「近代化」という一連の流れ、
プロセスを感覚的に理解していないから、「活躍したのは大正だ」というのが
批判になると思っている。

津軽の人間のコンプレックスと、その裏返しの自意識過剰は本当に凄い。

津軽では、全国的には全く知られていない人物を、ものすごい有名人だとおもっていたりする。
一方で南部では、全国的に有名な人物を「知られているのは地元だけ」と思い込んでいる
ところがある。

155 :津軽在住南部人。:2006/12/18(月) 01:23:02

例えば、金田一京助などが活躍したのは「大正に入ってから」というのは
明らかにおかしくて、「日本語の近代化を完成」という視点でみるなら、
明らかに明治維新からの一連の近代化の流れの延長線上にあるんだよね。

しかし、そういった歴史の流れは、冗談でもなんでもなく、
津軽の人間には全く通じない。

156 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:24:54

地元の人間にとっては、彼らが盛岡市内を闊歩していたのは、明治。
だから明治の人間なんだが。

157 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:49:39
津軽人は、常識がない。
前スレでは、九条総督を津軽にいれなかったのは、津軽で尊皇譲夷運動が盛んだったからと
いっていた馬鹿がいた。

本当に盛んだったなら、総督を迎えいれるはずなんだか。

馬鹿にいっても無駄だが。

158 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 09:20:20
津軽が、近代化に寄与したか?

そういう尺度で聞かれているんだよ。
たとえば太宰は、優れた小説家だけど
近代化に寄与したとは、とても言えない。

相撲とか柔道の選手も同じ。
相撲や柔道をつくったというなら、それは文化発展に貢献
したと言えるけど、その選手だったというだけなら、どんなに優れていたと
しても、文化に寄与した、近代化に貢献したとは言えない。

なんでこんな常識から、教えてやらなきゃいけないんだ?

159 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 09:26:19
単に津軽出身の有名人を出しただけで、
勝ち誇っているよな。

吉幾三が金田一京介や啄木に匹敵する人材ってか。津軽人って、
本当に身のほどしらずだなー。

160 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 10:32:45
津軽は犯罪者の巣窟だもんな。武富士焼き打ちや少女監禁、子殺し鬼母!
欲情前県知事による新潮セクハラ裁判、アニータに十四億円を貢いだ県職員。

161 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 10:46:09
>>160

実際、その通りで、その社会の道徳的なレベルの低さには、歴史的な経緯も
かかわって来ると思うんだが、このスレッドの津軽人は「悪口」としか
考えられないようなんだよな。

近代化に寄与した歴史人物というのも「南部側の自慢話」としか考えられなくて、
それに対抗するつもりか、現在の芸能人や相撲取りを持ち出す始末。

結局、討論が成り立たないんだよなあ。

162 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 16:02:29
京介も啄木も


  南 部 藩


とは何の関係もございませんな。



163 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 16:14:58
なんか、青森熱いな。おい。

164 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:50:59
ファビョっているw ファビョっているw

普段より早く起きて書き込みかw 自ら馬脚を現したんだからしょうがないけどな。
しっかし、いいわけも無茶苦しいよなあ。

>>163
青森じゃない。他の地区の人間が内部対立を煽ろうと延々書き込みしているだけ。

165 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 19:49:10
分断工作、失敗ww

青森は在日が少ないから、

  ∧_∧
;<#`Д´> な顔じゃ、工作員って、すぐばれるw
整形して、左巻き直してから、来なさいww   

166 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 20:08:54
まぁ、今の靖国の宮司さんは盛岡南部家の人だよな。

167 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 20:15:13
だから東条を擁護して分祀反対なんだろうな。
アメリカからもばんばん靖国反対論が出てきているぞ。
いい加減あきらめた方が良いんじゃないのか?

168 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:03:56
他人の家に土足で侵入し家の者を殺し、あげくに放火して知らん顔の仙台に飼われている南部の
噛ませ犬。それを追及されると、開き直り「俺は被害者」だってさ。

まあ犬畜生には人の常識なんて解らないけどさ。あ!また始めるか「津軽は裏切った」の
エンドレスを。もう南部は究極、稀代のアフォ。

169 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:20:59
敗戦直前の南部に夜襲を仕掛け、絶対優位なその状況ですらボロ負け
こいた、卑劣な上に最弱のどこかの藩の子孫が何か叫んでいますな。

侵略をくわだて敵対行動をとっているくせに、弱すぎて何もできなかっただけの
くせに他藩の戦闘に文句をつけるのだから笑わせる。

170 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:29:24
薩長のパシリをして
<賊討伐に協力し1万石の賞典禄さえ頂いている、>とご褒美までもらったと自慢する
恥知らず 津軽衆。
東北人としての誇りというものがないのか?

171 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:36:26
>>169
国賊一味をやっつけるのに「こんばんわ、これから攻撃します」なんて予告して
戦争中に攻撃するアホはどこにもいないよ。

敗戦直前でも犬畜生はどんな謀議をしていたか判ったものではないからな。
攻撃して当たり前。

172 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 22:50:15
>>171
勝ってから、言ってね。

173 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:04:22
>>172
徹底的に負けボロボロになった南部。征伐された負け惜しみを噛ませ犬がまだ喚いてるよ。



174 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:54:35
大館では津軽兵などに撃退され逃げて帰ったら正統南部遠野兵により次々に
牢にぶち込まれた南部盛岡兵哀れ。

175 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 01:33:19
一度は、同盟の正義を信じて参加したくせに、負けそうになった途端、賊呼ばわりして攻撃。

津軽の辞書に、恥って言葉はないのかな。

176 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 10:37:45

戦争は当時普通に許されている権利なんだが、南部藩のそれが
「他人の家に土足で侵入し家の者を殺し、」になって、

同盟を裏切って、夜襲をしかけた津軽のそれは、
「国賊一味をやっつけるのに「こんばんわ、これから攻撃します」なんて予告して
戦争中に攻撃するアホはどこにもいないよ。」

完全なダブルスタンダードだな。

「津軽は何をやっても許されるニタ! 南部には何をしても、ケチをつけてやるニダ」

さすが津軽。


177 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 11:03:25

んじゃまあ、多少訂正を入れて質問しようか。

今までの津軽側の主張をまとめると、
「津軽藩は、政治的な視点に優れ、商業も盛んで情報力も高かった。
同盟を離脱したのは、その見識の高さによるもの。
南部側は、そういった見識が低く結果として負け組みに入った。
自業自得、津軽を恨むな」ってことな。

南部側の主張としては
「津軽側が見識が高かったというのは大嘘。単に強いものに尻尾を振っただけ。
当時、新政府側が有利なのは誰の眼にも明白だったが、それでもあえて同盟側で
戦った南部藩は立派」となる。

では質問

@、見識が高かった津軽側が「列藩同盟」に参加したのは何故か?

 今まで津軽側の答えでは「当初は、軍事同盟ではなかったから参加した、しかし軍事同盟になったから
離脱した」っていうのがあったけど、これは大嘘。
 列藩同盟はその指針を決める際に、会議を開いて同意を取り付けた上で決めている。
 軍事同盟としても「列藩同盟」に参加したのは、津軽藩自身の意思だよ。

178 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 11:19:20

A、ギリギリまで参戦せず、最後に裏切ったのは何故か?

 「見識が高かった」「新政府による近代化に貢献した」というなら、何故、
 もっと早くから新政府側として参戦しなかったのか?
 秋田藩などは、平田篤胤などの勤皇思想の影響もあり、早いうちに
 列藩同盟を抜けている。
 勝敗が決し、南部の休戦協定が成立する前日に夜に奇襲をかけるなど、
 どうみても、「見識の高さ」などどこにもなく、「強いに媚を売るために、
 同盟を裏切り攻撃した」という解釈以外成り立たないのだが。

B、日本の近代化において、津軽出身の人材が一切出ていないのは何故か?

 「日本の近代化に貢献した」という津軽出身者は、ものの見事に誰もいない。
 「政治的な視点に優れ、商業も盛んで情報力も高かった」筈だろ。
 「新政府の近代化を理解していた」筈だろ。
 どうして、その優秀なはずの津軽からは、まともな人材が一人も出ていないんだ?
 説明がつかないよな。前提に誤りがあるからだよ。

 賊軍とされた南部からですら、驚くほどの多彩な人材が出ているにもかかわらず。

 あ、そうそう「文化・芸術で貢献した」といいはって、戦後の芸能人や
 スポーツ選手を出すなよ。

以上、この三つの質問にちゃんと答えろよ。
つうかさ、答えは明らかなんだよ。

どう考えても「津軽側の認識は誤りであり、南部側の認識が正しい」だろうが。

179 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 15:30:53
きたきた。
ニダー論法wwwwwwwww

180 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 17:24:07
で、答えは?

181 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 23:11:24
>>178
>ギリギリになるまで参戦せず
大館では新政府軍とし戦い南部賊軍を撃退している。訂正するべし。
それに同盟を脱盟したのが野辺地戦の日の前日だ、みたいな書き方は感心できない。
もっと早い時期に津軽は脱盟している。

また南部ご自慢の金田一京助文学博士は明治33年に盛岡中学校友会雑誌第一号
に寄稿し、楢山佐渡をこう書いている。

「佐渡の識見の足らざる所・・・嗚呼悲しむべし・・・ここにその根本を誤り
今将に健児数十万の精霊を犠牲となし、君家の二十万石の大藩を挙げこれを
賭した・・・」と批難している。

さらに明治の世に賊徒の烙印を押され県民がみんなが苦労しているのは佐渡の
せいとばかり痛烈に批難している。

南部人は戊辰戦争で武士道を貫いたなどと戦争を美化するような人ばかりだな。
可哀想杉。

182 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 23:23:25
>>181
その通りだな。大館の津軽兵の記述についてネット検索したが見あたらないな。
秋田戦争について詳しく記述された書籍を読めば大抵載っている話なのにな。そういった本読んでいないって
証拠だろw

明治の人材についてだけど…やはり楢山佐渡と類似の思想を持った東条ですべて台無しってコトなんじゃない
のか?負けちゃえば、誇りもへったくれもないだろ。

183 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 00:39:55
>>181

訂正が必要ならそうするけどさ、質問に対する答えは?

質問の主旨に答えもせずに、表現あげつらって、嘲笑を繰り返すんでは話にならないな。

184 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 00:49:10

金田一京助が、楢山に対して、どういう意識を向けていようと、
津軽の卑怯さには、何のかわりもないわけだが。

>負けちゃえば、誇りもへったくれもないだろ。

日本人の考え方じゃないね。

逆に言うと、勝てば何をしてもいいという考え方だし、
これは、犯罪行為をしてもばれなければいいという考え方にもつながる。
さらに言うなら、人をだましてでも儲けがあればいいって考え方にもなる。

現在の日本の繁栄は、こういった発想とは全く逆に、ひたすら愚直に
良い製品、良いサービスを提供しようという、社会全体の
道徳意識によって作られてきたもの。

これを否定したり、嘲笑したりする人間は、日本の繁栄を享受する資格はない。

そういう人間は、法律や道徳意識がいい加減で「勝てば何をしても許される」と
いう風潮のある、日本以外の国に行って生きていけばよい。

185 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 01:04:42

政治や外交の立場で言えば、「国益のためには少々の卑怯な手段も辞さない」と
いうしたたかさも時には必要かもしれんがね。

それを「正しい事」とし、「卑怯な手段を行わない人間のほうが馬鹿」という
風潮にしてしまったら、社会秩序が乱れて、社会のまともな運営はできなくなるんだよ。

津軽の人間は保身の為に、卑劣な行為をしたのだよ、
「身の安全」と「名誉」のうち、名誉を捨てて身の安全をとった。
南部はその逆。

ところが、欲の深い津軽人は、受け取る資格のない名誉まで「よこせ」と
言い張っているんだよな。


186 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 07:57:10
>>181
訂正するべし、と言っている。はぐらかしはイカン。質問の前に訂正する事。

何度も言ってるが、明示の時代にいかに優れた人材を輩出しようが南部の
戊辰の戦いは国賊という名前で呼ばれ、間違いであったという歴史的事実は微動だにしない。

187 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 10:57:49
表現に粘着して、質問には、まともに答えられない津軽人。

「動かしようのない事実」ってアンタ、自分に都合のいい決めつけをして
その決めつけに対する反論を、受付ないってだけでしょ。
これだから津軽は、民主主義国家の国民とは言えないんだよ。

188 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 12:46:30
>>181
>大館では新政府軍とし戦い南部賊軍を撃退している。訂正するべし。

>>182
>その通りだな。大館の津軽兵の記述についてネット検索したが見あたらないな。
>秋田戦争について詳しく記述された書籍を読めば大抵載っている話なのにな。

はいはい。捏造捏造とw
津軽鮮人は息をするように嘘を吐くwwww

189 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:32:14
>>181>>182には資料が欲しいな。

190 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 17:44:16
ソースなんかあるわけないだろww
いつもの津軽のやり方、口からでまかせなんだからw

191 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 19:44:28
つ大館市史

192 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 19:51:37
>>191

おじさん! むこうの ひとは あおって しりょうを ださせようという さくせんなんだよ。
しりょうを だしても むこうは 「ふーん」ってんで おわり なんだよ。
むこうの ひとは じぶんでは しりょうを さがさないで ねっとだけで なんとかしようと しているんだよ!

しりょうを だすのは じかんと てまの むだ だから ぜったい ださないほうが よいよ。


193 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 20:01:25
>>192
お前性格が一寸ゆがんでるよ。
悪いこといわないから。今のうちになおしな。

友達いないんだね。

194 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 20:21:59
>>191-192
ソースを出せない。
つまり最初からそんなものは存在しておらず、いつもの津軽の捏造でしたとさw

195 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 21:00:45
あおるまえに いぜん そおすが でたときに きちんと たいおう しておけば
こんなことには ならなかったと おもうよ。

「ええん ええん そおす ほしいよ」

なんて いまさら ないても いぜんの ことを きちんと はんせい しないと
そおすは ぜったい でないと おもうな。

196 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 22:02:42
 津軽藩の傲慢さの表れ。
野辺地に、津軽兵の墓があって「青森県史跡」に指定されているけどな
野辺地戦争での戦死者は津軽側およそ29名、南部側5名。
 よその土地へ攻め込んできて、勝手に墓地作るくせして地元の戦死者の墓は作らず。
普通、両方の墓か慰霊碑、作るだろうこういう場合。
 トットト津軽にもって帰れよ、「正義」の津軽藩よ。

197 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 22:15:01
>>196
野辺地の人は君みたいにケツ穴狭くないんだろ。

198 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 22:21:16
>>178>>187>>188>>190>>194
弘前藩は慶応4年9月5日に大館城から賊を追い出すのに新政府軍として参戦
している。
ソースは「盛岡藩落日の譜」の2ページ目の盛岡藩戊辰戦争の項を読んで見ろ。
しっかり書いてあるぞ。

「慶応4年8月29日、新政府軍の猛攻撃が始まり賊軍は各地で敗退し押し戻され
さらに9月5日には弘前軍の援軍も加わり翌6日大館城は新政府軍に落とされ7日
盛岡賊軍は三哲山まで敗走に至る」

書籍から引用すると面倒だからネットで容易に確認出来るものを紹介した。

自分で検索してよく嫁。読んだら訂正の書き込みをするべきだよ。

199 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:33:09
さ、今日のお話さん、南部歴史厨さんへ
>>198 を見て「ブギャー」などと言ってる場合ではないよ。>>178は反省し訂正して当たり前。
南部は律儀にして鈍重で粘り強いと言うが、これがただのしつこさ、粘着での粘り
強さであることがよく解ったよな。

寄らば大樹の陰とばかり腐った大木の根も知らずに寄り添い尻尾を振って噛ませ犬となり
仙台の靴の裏を舐め、鼻毛の世話をして噛ませ犬と成り果て無条件降伏した亡国の徒南部にただただ

合掌。合掌。ご愁傷さま。



200 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:42:35
>>198
ソースありがと。

でも…まさか、「あっそ。ふーん。それで」的な態度じゃないだろうなw

これだけ引っ張ったんだしね。もし仮にそれをやるなら、いくらソースソースと
いっても無視していくしかないだろうなw

201 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 01:49:34
津軽犯罪者集団は盲目の身体障害者を差別迫害するな!

202 :178:2006/12/21(木) 21:29:19
A、ギリギリまで参戦せず、最後に裏切ったのは何故か?

 「見識が高かった」「新政府による近代化に貢献した」というなら、何故、
 もっと早くから新政府側として参戦しなかったのか?
 秋田藩などは、平田篤胤などの勤皇思想の影響もあり、早いうちに
 列藩同盟を抜けている。
 勝敗が決し、南部の休戦協定が成立する前日に夜に奇襲をかけるなど、
 どうみても、「見識の高さ」などどこにもなく、「強いに媚を売るために、
 同盟を裏切り攻撃した」という解釈以外成り立たないのだが。

>>199 何か勘違いしている人間がいるようだけどな。
この表現には、特に誤りはない。
「誤解を生む余地があるから、訂正するべき」という話なんだが。

言いたい事は幾つかあるが、それは後にして、訂正しよう。



203 :178:2006/12/21(木) 21:32:03
@、見識が高かった津軽側が「列藩同盟」に参加したのは何故か?

 今まで津軽側の答えでは「当初は、軍事同盟ではなかったから参加した、しかし軍事同盟になったから
離脱した」っていうのがあったけど、これは大嘘。
 列藩同盟はその指針を決める際に、会議を開いて同意を取り付けた上で決めている。
 軍事同盟としても「列藩同盟」に参加したのは、津軽藩自身の意思だよ。


178 :日本@名無史さん :2006/12/19(火) 11:19:20

A、ギリギリまで参戦せず、最後に裏切ったのは何故か?

 「見識が高かった」「新政府による近代化に貢献した」というなら、何故、
 もっと早くから新政府側として参戦しなかったのか?
 秋田藩などは、平田篤胤などの勤皇思想の影響もあり、早いうちに
 列藩同盟を抜けている。
 参戦したのち、休戦協定の前日に、野辺地に夜襲をかけたり、小坂の民家を焼き討ちしたり、
 どうみても、「見識の高さ」などどこにもなく、「強いに媚を売るために、
 同盟を裏切り攻撃した」という解釈以外成り立たないのだが。

B、日本の近代化において、津軽出身の人材が一切出ていないのは何故か?

 「日本の近代化に貢献した」という津軽出身者は、ものの見事に誰もいない。
 「政治的な視点に優れ、商業も盛んで情報力も高かった」筈だろ。
 「新政府の近代化を理解していた」筈だろ。
 どうして、その優秀なはずの津軽からは、まともな人材が一人も出ていないんだ?
 説明がつかないよな。前提に誤りがあるからだよ。

204 :178:2006/12/21(木) 21:32:36

さて、気の済むように訂正しただろ。

ちゃんと質問に答えろよな。

205 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 21:52:17
>>204
ソースでたのに、全く無反応な件は?

206 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 21:58:10
>>205
意味不明。「誤解を生む表現だから訂正しろ」というから応じたまで。

話をそらす前に、ちゃんと答えなよ。

まあ、何度も言っているし、いわれているが答えは明らかなわけだが。
津軽側の人間が事実から目をそらしたいだけで。

207 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:01:47
>>206
それを言ったのは俺じゃないw

せっかくソースでたのに全く無反応なコトを非難しているだけ。

208 :178:2006/12/21(木) 22:04:34

何を勘違いしているのか分らないが、レスを読む限り、こちらが
質問している根拠となる事実認識が全て誤りだった思いこんでいるようだが。

三つある質問の一つの表現に誤解を生む余地があって、訂正を
求められたから、応じたまでのことなんだが。

209 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:05:36

また津軽人の得意技「俺じゃない」だ出たぞ。

210 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:11:43
>>209
事実なのにな…いったいどうしろとw

211 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:22:24
>>210

どうしろって、津軽人なら質問に答えたら。

212 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:42:22
答える義務はないだろw

一応俺なりの考えを書くけどね。
@ 結局どちらにつくか迷っていたんだよ。列藩同盟側にも新政府側にもどちらにも一応の理はあるからね。
 確かに、庄内や会津に執着するような新政府の態度は変だ。だが、世良修蔵惨殺も問題ありありだ。
 だが奥羽だけで政権を作れるかもきわめて疑問。したがって、攻撃されないように様子見をしたんだよ。
 戦乱時にはよくあることだ。

A 今回提示したソースがあるだろ?君が書いたコト以前に、大館で津軽兵は確実に戦っている。

B 南部の人材はきらびやかに見えるが、楢山佐渡と同様なコトをして、日本を破滅においやった東条英機
 ですべて功績は0だろ。東条に楢山の影が見えるなw

213 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:53:08
>>212

質問の表現にアレコレ文句を言っていたくせに「答える義務はないだろw」って
普通の感覚ではないよなあ。

@ 結局、正義など関係なく、強い側についたってコトでしょ。
 それを「日和見」ってことじゃん。しかも、その後は南部を攻撃したんだから、
 南部側が批判するのは当然だよね。

A @に同じ。一旦同盟結びながら、それを離脱したんだから、「卑怯」と
 言われても仕方がないよな。

B 「津軽から人材が出ないのか」という質問に対して、「南部の実績は東條でゼロになった」って
 何の答えにもなっていないよ。
 「自慢」という尺度でしか見れないのかよ。本当にコンプレックスの塊だな。



214 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:53:20

>>202>>203
何故か?何故か?ばかりだな。その答えはすでにそちらに都合のよい答えを
出してるじゃん。

野辺地戦は休戦の前日であっても戦争中には変わりはないよ。小阪の民家を
焼き討ち?
そんなもん秋田で盛岡賊が犯した罪の万分の一だよ。ちなみにそちらでは戦争中
は許されるという非人間的な者もいる。それが南部の見識の高さか?

当初、同盟は会津救済をスローガンを掲げた緩やかなものが仙台藩が世良修三を
暗殺し、仙台のみ攻められるのを防ぐため急遽白石で各藩家老を軟禁状態にして
攻守同盟として成り立ったものでただの烏合の取り決めにすぎないし、必ずしも
各藩の当主の意志ではなかった。

その証拠として戦争が始まってすぐ11藩が脱退しその後戦争が終わるまでに
4藩が脱退あるいは恭順し同盟の約半分が脱盟している。
押印をしたと言っても朝敵になるという犯罪行為が判れば当然脱盟する権利は当然
各藩等しく持っているしたとえ戦争中であってもその権利は有している。

あと人材だが前から言ってるとうり、政治家も歌手も相撲取りも画家その他芸術家も
分野が違うだけで社会へ貢献しているし政治家のみ偉いのではない。
南部が偉人を多少出したからと言っても戊辰の国賊行為の免罪符とはならないんだよ。

ドン五里(ドンという大砲の音を聞くとあわてて20キロ逃げる)の仙台のその噛ませ犬
に成り下がり仙台兵の鼻毛の世話をし、それを止める人材が南部にはいなかったのか?不幸の極まりだな


215 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:01:19
>野辺地戦は休戦の前日であっても戦争中には変わりはないよ。

アホか。休戦調停中に攻撃してくるなど、古代以後、どの世界どの時代でも
卑怯な行為だよ。何を考えているんだ。

>そんなもん秋田で盛岡賊が犯した罪の万分の一だよ。ちなみにそちらでは戦争中
>は許されるという非人間的な者もいる。それが南部の見識の高さか?

戦闘中の焼き討ちと、休戦調停中に軍事拠点の攻撃とは関係なく、
一般市民を焼き討ちするのの区別がつかないなら、討論に参加する資格はないな。

>その証拠として戦争が始まってすぐ11藩が脱退しその後戦争が終わるまでに
>4藩が脱退あるいは恭順し同盟の約半分が脱盟している。

証拠になりません。
単に戦闘行為が怖かっただけでしょ。

>あと人材だが前から言ってるとうり、政治家も歌手も相撲取りも画家その他芸術家も
>分野が違うだけで社会へ貢献しているし政治家のみ偉いのではない。
>南部が偉人を多少出したからと言っても戊辰の国賊行為の免罪符とはならないんだよ。

どの分野においても津軽はろくな人材を出していません。

何度も言っていますが、「政治意識に優れていた。近代化を理解していた」と
言っていたのは津軽側。
こちらは、「では何故、近代化の過程において、津軽から、政治家や実業家
が出なかったのか」と来ている。

答えは明らか。「政治的に優れていたわけでもなく、近代かも理解していなかった」




216 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:04:11

>南部が偉人を多少出したからと言っても戊辰の国賊行為の免罪符とはならないんだよ。

偉人云々以前に、津軽の「裏切り行為」には、何の免罪符もありませんが。


217 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:14:26

どうも津軽の人間は「津軽から何故人材が出ないのか」という質問をすると。

「南部の人材なんて大したことはないニダ」と言い張るようだなあ。

これって、「卑怯な行為で、勝ち組になった」としても、それで、さらに
結果が出せるかどうかという、本質的な問題を含んでいるんだが。

218 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:18:56

津軽人を語るのに劣等感は欠かせないキーワードだな。

その劣等感を南部に向けないでくれ。

219 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:29:20
>>215
戦争の休戦交渉またお互いの駆け引き中は休戦ではないよ。解ってないようだな。
まして賊がまだ降伏してなくどんな謀議をしてるか判らないから攻撃して降伏するように
戦争中であるとの認識のうえ賊へ攻撃したんだよ。卑怯でもなんでもないよ。

220 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:33:53
>>213
@A 日和見結構。最後の最後まで日和るのは卑怯だがね。
 戦乱で間違った判断をして困るのは一般兵や民。ある程度の日和見は何ら問題なし。

 南部は負けて「負け犬」呼ばわりされるリスクを承知で参戦したんだろ?結果負けた
わけだ。それなのに、今更このことについてぐだぐだいうのはそれこそ武士道にもとる
だろうにw

B なんでそれが「自慢」なんだ?

>>216-218
書いてもいないことを脳内補完して批判するw
何度目だこんな卑怯なテクニック使うのw

221 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:36:59
武士道の鑑!南部藩は大義を重んじて、負けて後に「負け犬」呼ばわりされることを
覚悟して自ら信じる道を選択しました。

しかし、ここにいる人間は昔の人のその気持ちを無にする行為を続けています。
情けないですなw

222 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 23:51:33
>>221
昔の人の国賊として全国から軽蔑されてしまった南部領民の気持ち無にする行為
を続けていますね。情けないです。

223 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 00:29:15

ふ〜ん。当時の戦争責任は、東條にあって
東條は南部人。で、「日本を破滅においやった東条英機ですべて功績は0だろ」と
いうことは、戦争責任が南部にあるといいたいワケな。

だったら、言っておこう。

戦争の責任が南部藩にあるなら、南部藩は素晴らしいと。

ここの連中は大東亜戦争を否定する視点でばかり話しているが、
大東亜戦争をきっかけに、アジア・アフリカ諸国は独立できたんだよ。
東南アジアの多くは、日本が直接、植民地支配をしていた欧米勢力を追放したし、
その他の地域でも、その独立が契機になっている。

ここで、東條を攻撃し、大東亜戦争の意義を否定してい津軽の連中は、
中韓と朝日新聞の手先だな。

224 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 00:39:08

例えば、アラブ諸国は親日的な国が多い。

日本が石油の安定供給を受けられるのも、このアラブ側の親日意識による所が大きい。
では、何故、親日なのかというと、最大の理由はアメリカと全面戦争をしたからだよ。

東條英機を攻撃する津軽人は、石油を使わない事だな。

イラクに派兵していた、ヨーロッパ諸国の多くでは、テロが起こっている。
日本も派兵しているけど、テロが起こらないのは、やはりイスラム側が親日的だから。

東南アジア諸国やインドも親日。
やはり、日本が大東亜戦争を戦う事が独立に繋がったから。

津軽の連中は、東南アジアの国の人と歴史を話し合う機会があった際、
「日本のおかげで独立できました」と言われたら、ちゃんと
「われわれ津軽は関係ない。敗戦するくらいなら、お前らなんか独立しなくても良かった」と
ちゃんと言うようにな。

225 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 00:53:49

「ラストラムライ」を観て、武士道に感動したという外国人がいたら、ちゃんと
「あんなことをするのは南部の武士だ。我々政治的にすれた津軽の武士は
あんな馬鹿なことは絶対にやらない。すぐさま、敵に寝返って、かつての
味方を攻撃する。これが津軽の武士道だ」といいなよ。

「硫黄島」でもそうだな。
「日本人の戦う姿勢に感動した」という外国人に、ちゃんと
「南部人ならああいう行動をとるが、我々優秀な津軽人は、あんな事はしない。
すぐさまアメリカに寝返って、アメリカの一員として日本を攻撃する」といえよ。


多大な犠牲を払ったのは確かだが、人類史という視野で見るなら「大東亜戦争」は、
大きな意義のあるものだ。

津軽の連中は、その実績の全てが東條、ひいては南部藩にあるといっているんだよな。

「負けを覚悟した上で、自らの信じる正義のために戦う」こういう日本の姿勢は、
敵であったアメリカ人にさえ理解されつつある。

これを理解できず、大東亜戦争を攻撃しているのは、韓国人・北朝鮮人・
中国人、朝日新聞等の左翼マスコミ、そして津軽人。

俺は、中国人、韓国人、北朝鮮人、左翼マスコミを軽蔑するのと同じように
津軽人を軽蔑する。

226 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 07:57:19
>>223
それが世の中の「一般的な意見」だったら良いですねw

>>224
「親日」だと思っていた台湾も次期総統は多分国民党の馬で、日本の歴史認識には厳し
くなるだろうし、日本を擁護してたシンガポールとかもさすがに厳しいコトを言ってたし、
親分のアメリカでさえ靖国問題では次々に日本に厳しいことを言い始めるし…。
で、今度は無茶日本から離れた「アラブ諸国」ですかw 提示される「親日」国の事例が、
どんどん日本から離れていきますね。
そりゃ親日国は多い方がよいけど、歴史認識はなあ…。

>>225
当時の日本に正義?そうなると、今の北朝鮮も自ら信じる正義によって他国に迷惑を
かけても当然君の考えでは賞賛されるべき…ということになりますね。


227 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 11:01:03
休戦調停中に、攻撃を仕掛けていいと
言い張っている低能がいるな。

津軽臭は無知のくせに、人を見下すから
始末に負えない。

228 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 11:12:53
やっぱり津軽は反日なんだなぁ。

日本が第二次大戦で戦った意義も考えず「負けたから悪人」
「勝った者こそ正義」なわけだ。

で、自分の所属するがわが、負けそうになると裏切って逃げ出し、
昨日までの振りかざしていた、自分たちの正義は都合よく
忘れて新しい正義を振りかざし、「正義の味方の津軽さまに逆らうか!」
といって、昨日までの仲間を攻撃するんだな。

さすが津軽。

229 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 15:18:20
>>227
正直な所まあ褒められたことではないだろうな。だが、自ら自滅の道を選択
し、「負け犬」と呼ばれる可能性がありながら負け戦に突進した南部にそれ
を指摘される言われはないな。
他の奴の悪いトコを指摘するなら、まず自分らの方をなんとかしてから指摘
しろよw

>>228
はあああ?悪いトコを指摘したら「反日」?おいおい。これじゃ自己批判な
んて永遠にできないじゃないか。(だから、君は何を言われても反省しない
わけだなw)
それに、津軽が戦闘に参加したのは秋田戦争で大館の戦いからだ。何度も指
摘してソースまで出してこのザマかw

凄 い 神 経 で す ね w

230 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:07:58
>>229

アホ。

「休戦調停をしましょう」といって相手が油断したり、武装を解除したりした
時に攻撃を仕掛けたら、それこそ卑怯だろ。

こういう形で相手を裏切った場合、「命は助けてやるから降伏しろ」と
言っても、「あいつらは平気で嘘をつくから信用するな」という風に、
相手は信用せず、全員が死ぬまで戦うし、勝ったにしても被害がとてつもなく
大きくなる。

これは古今東西の戦場で、絶対にしていけない行為の一つなんだが。

ただ、それだけのことすら分らんようだな。

「正直な所まあ褒められたことではないだろうな。」程度じゃねえんだよ。

「他の奴の悪いトコを指摘するなら、まず自分らの方をなんとかしてから指摘
しろよw 」

↑これは誰よりも津軽人が考えるべきことだろ。

障害者差別。多発する犯罪。役所での横領。軍事同盟を破り、休戦調停中に奇襲。
「近代化に貢献」とほざきながら、事実はろくな人材を出していない。


231 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:18:23
>>230
はああ?停戦を呼びかけたのは南部側なのだがw
新政府側がまだ受け入れていなかっただけの話だ。

だからそっちの「人材」は東条一人でゼロね。

232 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:18:43

だからさ、現在の日本の繁栄は、何よりも道徳レベルの高さにあった。

その道徳を踏みにじって、「卑怯な行為をすることこそ正しい」と
言い張っているのが津軽。

これだけでも完全な「反日」だよなあ。

233 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:23:03
>>231

馬鹿、捏造するな。

休戦協定には既に新政府側も応じていた。

降伏が決まる前日に攻撃してきたんだよ。
そして、停戦が決まった当日も、小坂の民家を焼き討ちしている。

新政府側の意向すら無視した、完全に犯罪行為。

だから「津軽側は犯罪者の集団」って言われているんだよ。

234 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:28:12
>>だからそっちの「人材」は東条一人でゼロね。

ワガママかつ、幼稚な主張だなあ。

そもそも、津軽側が裏切った理由として、津軽人自身が
「津軽は政治的な意識が高く、近代化の意味をよく理解していた」と言っていたんだよ。
しかし、津軽では、実際に近代化に貢献した人材が出ていない。

どうしてかと、聞いているんだよ。

答えは明らかだろ。

津軽人が「政治的に優れていた、近代化の意味を理解していた」というのは大嘘。

政治的な理想などなく、自分の信念の為に戦う意思もなく、
ただただ、強いものに媚びへつらっただけなんだよ。

何故、その事実を認めたくないんだよ。


235 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 20:33:41
>>233
実際には締結していないなw だったら問題なし。

小坂の件はダメだけど、ま一部の兵士の暴走だろ。

>>234
それを言ったのは俺じゃないぞw あたかも皆が言っているように言うなよw
あるいは捏造か?
いずれにせよ南部側も楢山佐渡の精神を引き継いでいる東条一人でアボーンだろうにw


236 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:04:57
>>235

アホ。交渉中はダメなんだって。
この程度の常識すらないのかよ。

つうか、普通に考えて分るだろ。

>「休戦調停をしましょう」といって相手が油断したり、武装を解除したりした
>時に攻撃を仕掛けたら、それこそ卑怯だろ。
>こういう形で相手を裏切った場合、「命は助けてやるから降伏しろ」と
>言っても、「あいつらは平気で嘘をつくから信用するな」という風に、
>相手は信用せず、全員が死ぬまで戦うし、勝ったにしても被害がとてつもなく
>大きくなる。

またしても「武士は軍人じゃない」
「中世には契約が存在しない」に続く、津軽アホ伝説が登場するか?


237 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:11:48

そういった最低限の信用が成り立たないなら、全員が死ぬまで戦うしかない。

それでは、どちらにしても被害が大きい。

だからこそ、先人達は、「交渉中に相手を攻撃しない」というルールを確立した。

戦争するにしても。こういう最低限のルールは守らなくてはならない。

それを踏みにじったのが津軽。

それすら理解できないなら、歴史について語る資格はないな。

238 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:39:55
>>236-237
君の常識ねw 

そもそも絶対的なルールじゃないだろw
問題なし。嫌なら南部はとことん戦ったら良かったんだよ。犬猿の仲なんだろw

239 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:51:30
>>238

これは、「戦争の交渉の使者を殺してはいけない」と同様に絶対的なルールだよ。

無知の癖に、高所から見下ろすように相手を嘲笑するから困るなあ。

しばしば、津軽人が南部を攻撃する、「南部は、一般市民の民家を焼いた」というのは、
近代に入って確立した「一般市民を巻き込まない」というルールに基づいたもの。

はるかに優先順位の低い「ルール」を持ち出して、相手を攻撃して、
優先順位の高いルールを破った自分達には頬かむり。

それが津軽の基本姿勢。

240 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:57:24
>>236
そいや、「戊辰戦争は江戸時代のできごと」という笑わせてくれる書き込みもありましたねw

>>239
根拠が一切ないのに「絶対的なルール」w 凄い脳内ルールですね。

241 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:04:56
>>240

ほお、じゃあ、

>「休戦調停をしましょう」といって相手が油断したり、武装を解除したりした
>時に攻撃を仕掛けたら、それこそ卑怯だろ。
>こういう形で相手を裏切った場合、「命は助けてやるから降伏しろ」と
>言っても、「あいつらは平気で嘘をつくから信用するな」という風に、
>相手は信用せず、全員が死ぬまで戦うし、勝ったにしても被害がとてつもなく
>大きくなる。

これに反論してみな。

242 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:06:53
>>241
だから、そう思うなら南部は死ぬまで戦ったら良かったんだろうに。
また、休戦協定を取り下げたら良かったな。

それだけだ。

243 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:08:54
>>240

そういったなそんな馬鹿。

「戊辰戦争は明治時代だ。江戸時代の尺度では『同盟の裏切り』は悪い事だが
明治なら悪い事ではない」と言い張って、
「明治は近代の区分に入る、近代に入るなら『契約』の概念は、
江戸時代以上に厳しい。だから津軽の行為は、江戸時代の尺度以上に
卑劣って事になるな」と反論され、

何も言い返せずに、「捏造だ」と言い張った、馬鹿な津軽臭。


244 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:09:03
>>240
正確には「秋田戦争は」だなw 

245 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:10:43
>>243
明治になると契約を破ると単にリスクを負うってだけの話になるだろうに。
反応がないと全部「言い返せない」となるのか?

ニートは暇だからいいなw

246 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:13:01
>>242

またキチガイじみた発言をするなあ。

休戦協定中に、「南部を攻撃した津軽は卑怯」もうこれは動かせない事実だろ。

どうして「死ぬまで戦えばよかった」という結論になるんだ。

当時、キチガイの津軽は全く信用できなくても、新政府の津軽以外の
人々は、津軽よりは信用できたからこそ、交渉が出来たんだろ。

少しは恥を知りなよ。

247 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:14:00
>>246
で、論議に負けたから感情論ねw
かっこわるいなw

248 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:15:25
「契約を破ると単にリスクを負うってだけの話」

これも何度も言われているな、「津軽は卑怯」といわれるのを嫌がるのは
「リスクを負っていない」ってコトじゃないか。

「信用」の価値を理解できていないんだな。

やっぱり津軽人は近代人じゃないよ。

249 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:16:33
>>247

何の反論も出来ないくせに「感情論だ」とレッテル貼りして、
再反論から逃げ回っているだけにしかみえませんな。

250 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:19:15
>>248

何の反論も出来ずに「死ぬまで戦えばよかった」と相手を嘲笑する人間を
批判すれば「議論に負けた。感情論だ」かよ。

最低だな。頭、悪すぎるな。

251 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:19:51
>>248

>これも何度も言われているな、「津軽は卑怯」といわれるのを嫌がるのは
>「リスクを負っていない」ってコトじゃないか。

別に?そもそも、戦乱期としてはありふれた行動だろうに。
だいたい、そちらは「朝敵」とか「負け犬」とか呼ばれるリスクを負っていないな。

>>249
きちんと反論してから言ってくださいね。

252 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:24:48
>>251

ほら、信用に意味が分っていない。

それから、明治維新は戦乱期とはいえませんな。僅か数年ですから。
戦国時代と違って、その僅かな期間内に、戦乱の時代の社会的ルールが
出来るわけがない。

それに「休戦協定中に攻撃してくる」って言うのは、戦国時代でも
「悪い事」なんだけどな。

253 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:27:14

まともに反論できていないのは自分の方なのに、「相手が反論しない」って
言い張るもの津軽人のデフォですか?

>「休戦調停をしましょう」といって相手が油断したり、武装を解除したりした
>時に攻撃を仕掛けたら、それこそ卑怯だろ。
>こういう形で相手を裏切った場合、「命は助けてやるから降伏しろ」と
>言っても、「あいつらは平気で嘘をつくから信用するな」という風に、
>相手は信用せず、全員が死ぬまで戦うし、勝ったにしても被害がとてつもなく
>大きくなる。

これに反論してみなって。
先人が作りあげてきたルールを踏みにじり、新政府の正義を振りかざしながら、
新政府の意向も無視して南部を攻撃した、卑劣な津軽人。

254 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:31:09
>>252
戦乱期は戦乱期のルールがあるのさ。「信用」もそのルールに従う。

>それから、明治維新は戦乱期とはいえませんな。僅か数年ですから。
>戦国時代と違って、その僅かな期間内に、戦乱の時代の社会的ルールが
>出来るわけがない。

おいおい。だったら、ルール無しってコトになるじゃないかw 南部は戦国時代の兵装で
戦ったらしいから、戦国時代のルールで良いんじゃないのかw

戦闘時のルールを破りまくった義経は「日本最初のヒーロー」扱いですね。
平和時のルールと戦乱時のルールを一緒にするなよ。

255 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:31:24
休戦調停中だったと言ってるアフォがいるようだね。
調停とは普通第三者による仲裁という意味だが南部賊徒に仲裁できた者がいたとは
到底思えないのだが。
もしかしたら野辺地の件は南部賊徒の捏造か?
調停という意味を国語辞典で一度調べることをお勧めするよ。あくまで調停中と言い張る
のであればそのソースを出してごらんよ。

256 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:32:00

社会の道徳的ルールを破ったら、たとえ法律上で裁かれなくても、
社会的信用を失う。そういった社会的制裁を受けるのは当然。

リスクを負っていると言い張っているくせに、実際は、その社会的制裁
貨らは逃げ回っているのが津軽人。

ここで、「津軽は卑劣」と批判されているのは、ごくごく当然の
社会的な制裁。とぴうか、津軽のやった行為に比べれば、穏当すぎるほどの
批判なんだがな。

それすら嫌がる津軽人。

257 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:33:49
>>255

また、言葉の粘着する。

じゃあ、休戦交渉中とでも訂正しようか。

「休戦交渉中に南部を攻撃した津軽は卑怯」これで文句はないな。

結論には何の変化もないよ。

258 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:34:37
>>253
おいおい。南部は当時油断していたのか?
南部は降伏するまで、兵装は解いていないし、佐竹領である要衝の三哲山を占拠して
自藩に攻め込まれないようにしていた。そんな厳重な警戒態勢にいるのに、油断なんて
言葉が使えるものか。

また、停戦を呼びかけたのも南部。別に「命は助けるから降伏しろ」なんて言っていない。

259 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:35:56
>>257

>>258で別にいいだろ。南部は警戒心いっぱいで、かつ占領した場所を放棄していなかった。

260 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:39:45
>>254

>おいおい。だったら、ルール無しってコトになるじゃないかw 南部は戦国時代の兵装で
>戦ったらしいから、戦国時代のルールで良いんじゃないのかw

アホ。
江戸時代のルールにのっとるに決まっているだろ。
自分に都合のいいことばかり言うな。

ついでに言うとな「休戦交渉中」に攻撃するのは、戦国時代といえども
卑怯な行為だからな。

結局、津軽は卑怯それが結論。

これ、議論の余地もないほど当たり前のことなのになあ。


261 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:42:38
>>258

関係ない。

攻撃した行為自体が卑怯なんだよ。

津軽人が、女性をレイプしようとしました。
しかし、その女性は強く、津軽人を撃退しました。

お前らの主張では「この津軽人は女性をレイプしなかったのだから、罪にならない」
南部人と普通の近代人の感覚ならば、「レイプにはいたらなかったにしろ、未遂という罪はある」

まあ、当然だなあ。

262 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:43:43
>>260
すでに「明治時代」なのにかw ワロス!

停戦がきちんとなされなく、戦闘状態なのは事実。別に南部は津軽にも停戦の書面直接
出していたわけじゃないだろ?だったら問題なし!

263 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:44:38
>>261
君の理論がなっていないコトを書いただけなのに、何だその頓珍漢なレスはw

264 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:46:13
「停戦がきちんとなされなく、戦闘状態なのは事実。」

アホ。自分が攻撃しておいて「停戦がキチンと行われていない」って何を言っているんだ。

これをマッチポンプっていうんだよ。

265 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:49:26
>>256
社会の道徳ルールのなかで、その当時は朝廷に武力をもって逆らうことは
順逆をわきまえない大罪人としてのそしりは免れない。それは法律でもなく武士
にとっては死に値するものであった。

だから明治の時代は南部は国賊の国という全国から侮蔑の評価を受けてるじゃないか。
戦争ではどちらが正しいかじゃなく勝ったほうの論理のみ通用するんだよ。
負けた方がいくらこちらが正しかったと吠えて喚こうがそれはたんなる負け惜しみ
しか聞こえないんだよ。


266 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:49:36
>>263

だったら、どう頓珍漢なのか言ってみな。

ごく普通の例えだよ。

休戦交渉中に相手を攻撃したのが卑怯。

それで、南部側が被害を受けなかったからといって、「津軽が卑怯」というの
には、何のかわりもないな。

それにな、「南部が油断していなかった」というのは、
「津軽は、休戦協定中でも攻撃するほど卑劣だ」というのが骨身にしみて
いたんだろ。

少しは恥じろよ。

267 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:52:06
>>266
君の>>253の理屈が頓珍漢だと言っているだけw
で、今更論破されつくした理論をまた出してくるw

凄い執着心ですな。

268 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:52:36
>>265

また、論破された話題を繰り返す。

江戸時代は、幕府が中心に政治が運営されていました。
その社会秩序をルールを守ろうとする行為には、何の問題もありません。

「朝廷に武力をもって逆らうことは 順逆をわきまえない大罪人」

この発想自体が、津軽の醜い事大主義の表れなんだがなあ。

自覚がないんだろうなあ。

269 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:53:46
>>268
はああああああ!!???

既に江戸幕府は「自ら朝廷に政権を奉還しました」が何か?

歴史知識ゼロ?

270 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:54:23
>>267 だから、どこが頓珍漢なのか説明してみなって。

具体的に何も言えず、ただただ「頓珍漢だ」と繰り返しているだけじゃないか。

これを「印象操作」って言うんだよ。

271 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:55:56
>>269

だからといって、東北諸藩が「旧来の社会秩序を維持したい」と考えるのは
別に問題のあることじゃない。

本当に同じ話題を繰り返すなあ。

しかも論破されているくせに、相手を見下す姿勢は相変わらず。どうしようもねえな。

272 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:57:51
>>270
既に提示したよ。低脳でも無い限り理解できるんじゃないのか?
フォビョってないでしっかり嫁。

>>271
考えるのはあり得るかもしれないが、実際に崩壊して盆から落ちているものは
どうしようもないのですが?この程度の理論で「論破」?プ

273 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:00:11
>>269

幕府は大政奉還しました。江戸幕府による政治体制は終わったようですが、
我々は旧来の社会秩序に基づいた、保守的な政治をとり行います。

これに対して、我々には天皇がいるんだ。
我々が言っている言葉は、天皇の声と同じだ。幕府も既に政権をよこした。
天皇の言う事には全て従え。

さて、どっちが無茶なことを言っている?

274 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:01:02
>>257
休戦交渉中と休戦調停中とでは意味がぜんぜん違うんだよ。
休戦交渉中とは交戦中において当事者のお互いの駆け引きしか意味はないと言っていい。
だから交戦中は攻撃してもなんら卑怯でもなんでもないんだよ。

この戦闘は新政府においても単なる私戦ということで決着しているよ。

275 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:01:52
ここに実は青森県人はいないってまじ?

276 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:02:21
>>272

はいはい。これもおなじみの嫌がらせだなあ。

本人一人が反論にならない反論を「提示した」と言い張るってやつ。

あなたのどの主張を持って「提示した」と言っているのかわかりませんな
分るようにもう一度指摘してください。

どうしてこうなのかなあ。

277 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:05:52
>>274

アホ
>「休戦交渉をしましょう」といって相手が油断したり、武装を解除したりした
>時に攻撃を仕掛けたら、それこそ卑怯だろ。
>こういう形で相手を裏切った場合、「命は助けてやるから降伏しろ」と
>言っても、「あいつらは平気で嘘をつくから信用するな」という風に、
>相手は信用せず、全員が死ぬまで戦うし、勝ったにしても被害がとてつもなく
>大きくなる。

まずこれに反論してな。チャンと訂正したから。

「この戦闘は新政府においても単なる私戦ということで決着しているよ。」

つまり、新政府側ですら、自分達の戦闘行為には入れなかったわけだ。
「津軽は、新政府側に入っていたのだから正義だ」という理由付けが
ここでも崩れたなあ。


278 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:06:13
>>273
幕府の言うことが…うんぬん…ってのが「天皇に変わっただけ」ですな。
当時の価値観としては当然といえば当然。今の価値観とは違うけどね。
で?

>>274
単なる私戦なのは小坂の件だけだろ。捏造するなw

>>275
そうみたいw

>>276
理解できなきゃそれで良いよw で次いこーw

279 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:09:02
>>278

だから、津軽は卑怯。

その卑怯な行為に対して、相応の社会的な決着を受けていないのだから、
こういう卑劣な行為が二度と行われないように、徹底的に
津軽の卑怯さを糾弾すべし。

正しい結論が出たな。

280 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:10:52
278

>単なる私戦なのは小坂の件だけだろ。捏造するなw

結局、あまりの卑怯さに、新政府側ですら認めない、戦を
「津軽は新政府についたから、これは正義の戦争だ」という主張の基に
決行したのですな。

やっぱ、卑劣としかいえんわな。

281 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:11:36
>>279
君の脳内だけの結論がなw

>>280
捏造した件は完全無視ですかw

282 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:14:07
>>278 :日本@名無史さん :2006/12/22(金) 23:06:13


>>274
単なる私戦なのは小坂の件だけだろ。捏造するなw

>>280
捏造した件は完全無視ですかw

一応言っておくと>>274>>257に向けた、津軽側の擁護の主張だよ。

津軽側が捏造しているってコトでokな。

283 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:15:44
>>282
「小坂の件は」とか明記しないと当然野辺地戦争も含まれるから捏造になるだろ。
何をいっているんだw

こんなんでいいわけするなよw 

284 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:16:43
捏造ってなあ、何を勘違いしているやら。

>>257は南部の擁護をしている。>>274は、それに向けた、津軽側の擁護の
主張だよ。

君の発言だと「津軽が捏造している」ってコトだな。

まあ、それは正しい認識だが、君の考えていたこととは異なるんじゃないか?

285 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:19:04
>>283

いや、よく読んでみな。

>>257は南部の擁護をしている。

>>274は、それに向けた、津軽側の擁護の主張だよ。

君の主張によれば、「津軽側の擁護をしている人間が捏造をしている」という
事になるな。

俺はそれで構わないが、君はそれでいいのか。

286 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:19:36
つーか南部、列藩同盟でなんの活躍もしてないじゃん
ご自慢の騎馬隊はなにしてたの?

287 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:20:22
>>271
どこが論破されたのか?
幕藩体制においても天皇は幕府将軍の上にあり天皇による将軍宣下があってこそ歴代の
将軍であることを許され政務をとることが出来たんだよ。
幕府将軍がその政務を朝廷に奉還した以上、各藩当主は天皇の臣下となったんだよ。
それに武力をもって反抗するなんぞ大逆犯罪人とされても仕方はない。

つまり、歴史が南部賊徒として、そのとうりなっている。

288 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:20:45
>>284-285
そうかあw 勘違い。じゃ、寝るねw


289 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:23:11
なにやら>>283は、事実の脈絡に関係なく「捏造をしている」と言い張って
相手に議論をさせまいという意図があるようですなあ。

さて、では「小坂の民家の焼き討ち」に関してですが、結局、
あまりの卑怯さに、新政府側ですら認めない、戦を決行したわけで、

「津軽は新政府についたから、これは正義の戦争だ」という主張が崩れるのですが
それでいいのですな。

290 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:23:36
津軽人は奇子を土蔵の地下室で幽閉する変態

291 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:25:09
>>289
単なる私戦で決着です。

そして野辺地の方は正当な戦争でした。

終了。

292 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:27:06
>>288

おいおい、ついさっきまで「捏造した件は完全無視ですかw 」「言い訳するな」
などと君の勘違いで思い込んだ「捏造」を断罪する気でいたじゃないか。

自分の勘違いが明らかになったら。「じゃ寝るね」ってあまりに無責任じゃないか?

最低限「勘違いで捏造などといってスイマセンでした」という一言があってしかるべきだろ。

他人を断罪するのは一生懸命で、自分にはやたらと甘い。

やっぱり津軽人の考え方だよなあ。

293 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:28:41
>>287

それはあくまで形式でしょ。

実際の政治は、徳川政権が取り仕切っていた。

294 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:31:23

しかし、議論を成り立たせまいと必死になって「捏造だ、捏造だ」といっといて
それが津軽側の発言となると「勘違い、もう寝る」って、何を考えているんだ。

同じ発言でも南部側が言えば「捏造」になって、津軽側だとぞうじゃなくなる
らしいな。

295 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:32:15
>>292
そうだな。勘違いして騒がせてすまん。

***

ところでさ、人をここまで糾弾し「他人を断罪するのは一生懸命で、自分にはやたらと甘い」と
言うなら、歴史を特定地区の人の糾弾の道具として使う行為も当然糾弾されるべきだよな。

これについて、謝った方が良いんじゃないのか?
あとは、他のスレでもあるように淡々と歴史事実を究明するならソースも出して話しあうのも
良いだろう。

じゃ、ホントに寝るw

>>293
形式?慶喜は異様なまでにそれを信じ切っていたな。形式と言われるようなレベルじゃなくてさ。

296 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:33:30
>>294
済まんな。だが、歴史を特定地区の人の糾弾に使うなよw

せめて仲良く喧嘩する程度のレベルに納めろ。

Zzzz...


297 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:35:16

さて、では「小坂の民家の焼き討ち」から考える限り、津軽側は、
新政府側ですら認めない、戦を決行したわけで、
「津軽は新政府についたから、これは正義の戦争だ」という
主張は崩れるよな。

つうコトで、やはり津軽は「ただただ強いものに媚び、火事場泥棒を狙っただけ」と
いう結論になってしまいましたね。

普通に考えれば、当然の結論なんだがな。

298 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:39:06
>そうだな。勘違いして騒がせてすまん。

***

>ところでさ、人をここまで糾弾し「他人を断罪するのは一生懸命で、自分にはやたらと甘い」と
>言うなら、歴史を特定地区の人の糾弾の道具として使う行為も当然糾弾されるべきだよな。

↑誤ったのは、津軽人としてはまともだけどさ、指摘されるまで自分の
卑怯さに気がつかないんじゃあなあ。

しかも、未練たらしく、いかにも南部側に問題があるように言い張っている。

「相手が悪いからといって自分の悪質行為が免罪される事にはならない」
これって、南部側の些細な罪状を攻撃し、津軽側の悪質行為への批判を
させないために、津軽側が何度も使った言葉だよね。

これをそっくりそのまま君に送り返そう。


299 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:46:03

津軽側ってさ、同じ主張でも、

南部の発言だと捏造になって、津軽の発言だと、捏造ではなくなるわけでしょ。

視点が偏見に満ちていて、判断基準がダブルスタンダードなのは
明らかじゃん。

そういう人間が「歴史を特定地区の人の糾弾に使うなよ」って、
「自分の側の認識に問題がある」って、何故考えられないんだろうね。

自分は、ついさっきまで「捏造」と言い張って、些細な表現な問題を
俎上に上げて、南部の人間を糾弾する気満々だったくせに。

しかも、それが勘違いだったんだからなあ。

300 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:48:57

議論を成り立たせない最大の原因は、津軽側の偏見と
ダブルスタンダードなんだよ。

今日は、たまたま、それが明確に出たんだよね。

それなのに、まだ南部側に問題があるように言い張るのかなあ。

301 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:53:34
>>293
津軽当主が官位が上になることで江戸城の外様大名の詰め所大広間で南部当主
が津軽当主より下座に座ることで南部当主はうつ病になっている。(相馬大作
事件の要因)
これほど武士にとって形式は重要な意味をもっていた。
単なる形式と嘲笑しその時の政府をないがしろにするるのが南部の賊たる証拠。

302 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:57:57
>>301

官位が下のときですら、幕府の権威をカサにKて、
南部側の領土を脅かす行動をとっている。

もし、南部よりも官位が上になったら、どんな無理難題を行うのか
わかったものではない。

つまりはそういうことだよ。

303 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:59:59

それからな、朝廷に敬意を払うのと、実際問題として、
政治的責任をとるのとは違うからな。

朝廷に敬意を払っているからこそ、傀儡として利用される事に
我慢がならなかったんだろ。

304 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 07:33:06
>>302
>南部側の領土を脅かす行動をとっている。
ソースを出してもらおうか。捏造でなければ出せるよな。

>官位が上になったら、どんな無理難題を行うのかわかったものでない。
お前バカか?上座に座っても役職で上になるのでははない。大広間では単なる
座る位置だけの問題で、上座のものは下座のものに命令を下したりは出来ないんだよ

305 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 10:52:14
相馬大作事件の契機になったとされる。
檜山事件を知らないのか?

実際は、檜はからんでおらず、津軽による南部藩領の山の横領だよ。

306 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:44:14
>>305

この一件は幕府で津軽側の意見と南部側に意見をあらゆる資料に基づき慎重に
時間をかけて審理され、津軽領としての判決が出ている。
けっして横領などでないよ。
捏造もここまで至っては基地外だな。いい加減にしてくれよ。

307 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:54:50
ま、津軽領だな。

どんなに言い訳しても証拠を出せなかった南部はあきらめるしかないだろ。

308 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 16:56:38
烏帽子山は、山嶺の南部領側。
東照宮や照姫のコネを利用して不当な領土の横領だよ。

少なくとも南部側はそう考えた。

309 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:07:47
野辺地、烏帽子山は南部藩固有の領土であり、それを津軽藩は二百年前と同じように武力をもって無理やり奪い取ったのである

310 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:15:28
津軽と南部は水と油だとういうことが、ようくわかりますた

311 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 18:00:41
ドン五里に尻尾を振り、靴の裏を舐めその噛ませ犬となり、秋田へ攻め入り
殺戮、放火の限りを尽くした南部。

そのあげく国許に逃げ帰り正統南部遠野氏に牢にぶち込まれた南部。天皇に
逆らい無条件降伏し亡国の道をひたすら走り領民に死ぬほどの苦労と賊徒の名を着せた南部。

70万両の罰金が払えず自ら藩を捨ててそ知らぬ顔の半兵衛を決め込みこうなった
のは津軽のせいとお門違いのゴタクを並べ居直った南部。

大逆犯罪を犯しておいてこれも津軽のせいにして反省もなく厚顔の南部は犬畜生以下だよ。
なんでも全部津軽が悪いと吠えて喚く南部。もういい加減にしてくれ。

312 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:20:24
>>308
>>309
国賊の南部は捏造が得意だな。いくら捏造したって烏帽子山の件は幕府の慎重な審理
での津軽固有の領土という判決が出ている。

ということは津軽側にそれまで越境して横領していたのは南部の方。いまさらそんな寝言を垂れて
も何もならない。照姫とか東照宮とかとってつけたような屁理屈を並べるのは、やはり国賊南部盛岡。

いいか、国賊がこれ以外にどんな屁理屈、ゴタクをならべても通用はしない。戊辰戦争は南部の亡国
で140年前に終わって72日間の短い間ながら南部は津軽の支配下におかれているんだぜ。


313 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:35:10
津軽は、南部に比べ新興の大名で、
烏帽子山は藩境となっている山嶺から、
南部側に大きく入っている。

津軽が例によって、照姫や東照宮を拝啓に、
幕府の役人に捏造資料を渡しただけだろ。

314 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 22:18:46
>>313
振興の大名かなにかは関係ない。お前タイムマシンでも発明しその当時に行って
幕府役人に申し立てたらどうか。勿論そんなことはできないだろ、だったら
もう南部側が津軽領を横領していたという事実を認めるしかないだろが。
お前が勝手に捏造した屁理屈はもういいよ、聞く耳持たない。


315 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 23:31:59
>幕府役人に申し立てたらどうか。勿論そんなことはできないだろ、だったら
>もう南部側が津軽領を横領していたという事実を認めるしかないだろが。

完全に開き直った発言だね。

そもそも、津軽側の領土の一部を南部側が、
「ここは以前から南部が運営していた場所だから」という理由で領有を
求めるのなら分るよ。

事実は、全く逆。

新興の大名であるはずの津軽が、「ここは以前から津軽のものだった」
言い張って、南部領内の土地を横領した。

ちょっと考えれば、その不合理なのは分りそうなものなのだが。

ちなみに秀吉政権時代から、津軽は「藤原氏の子孫で、この土地を代々
領有していた」と大嘘をついていた。

316 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 23:40:01

ついでに言うと、幕府の裁定がどうだろうと、南部側の主観では
「横領された」なんだがな。

どういう形であれ津軽に権威が加わるのを、南部側が警戒したのは無理もないよ。

なんたって津軽は、「社会慣習」などを守らないからな。

317 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 01:22:52
>>315
完全な戦国時代の出来事に何を言っているんだw?


318 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 16:23:54
>>317

いわゆる「檜山事件」が起こったのは、江戸時代の話だよ。
実際は檜は関係していないそうだが。

津軽が独立したのは、戦国時代の終わりギリギリ。

だから津軽領内の、一部の土地を南部側が
「ここは以前から南部が管理運営し、開発した土地だから、南部藩領にして欲しい」と
いうなら、筋は通るわけな。

だけど、全く逆に津軽側が、南部領内の土地を「ここは以前から自分のものだ」と
言い張ったんだから、南部側から見れば横領なんだって。

「今ですら、津軽はとんでもない事をする。これで、今以上に津軽に社会的権威が
加わったら、どんなメチャクチャなことをするか分らない」とまあ、
普通ならこう考えるわな。

319 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 16:38:13

停戦交渉中に相手を攻撃していいって言っている、津軽の馬鹿出て来い。

俺が説教してやる。

お前、脳みそあるのか?

停戦交渉している間に、戦況が変わって、
「昨日までの交渉して決めたことは、戦況が変わったから無しな」とでも
なったら、交渉自体が成り立たないだろ。

それから、「武士は軍人じゃない」「中世は契約は守らなくていい社会だ」と
いった奴もだ。

議論に加わるなら、最低限の常識を学びなおして来い。

東條を批判している奴、何を考えているんだ?

大東亜戦争に罪があるとしても、その責任は、東條一人にあるのではない。
日本人全員が背負うべきものだろ。

東條は、そのときの政治のトップだったというだけだ。
しかも、東京裁判で死刑にされたという形で責任を取っただろうが。

日本人全員が背負うべき罪を、東條一人に負わせて、残りは全員、自分達の
罪には頬っかむりか?

お前が、当時の日本に生まれていたなら、太平洋戦争を回避できたか?

東條がいなければ、日本がアメリカに敗戦する事はなかったとでも言うのか?

320 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 17:13:30
今日ぐらい罵倒合戦止めようぜ。いいかげんさー。
君も街にくりだしたらどうだ?

さみしくPCの前で過ごすのか?

321 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 22:44:12
津軽人への差別迫害を許すな!

322 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 23:29:33
津軽人に士魂なんかないわな。風見鶏さんよw

323 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 08:53:38
風見鳥だからって、死ねとはいわんが、
自分達に不利でも制約を守って
行動した人間側から嘲り笑われるのは、
最低限覚悟すべし。

津軽の場合、その覚悟すらなく、
「自分達の方が優れていた」と言い張るから
タチが悪い。

犯罪者が開き直るようなもんだよ。

324 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 17:14:19
>>323
だからさー。そっち側も「朝敵」とか「無益な戦争を起こした」と同じように言われることを
覚悟して言うならまだしも、その覚悟ないだろ?こっちがそれを言うと延々批判を返すじゃ
ないかw

>「自分達の方が優れていた」

なんだこんな発言あったかw 「判断が優れていた」って発言はあっただろうが、
こんなもん書くと「すべての面で優れていた」なんて事になるだろ。要約による
捏造がまたでたなw

325 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 19:05:49
檜山事件での江戸幕府の裁決は1713年。
相馬大作事件はこれより108年後の1821年でこの両事件は江戸時代に講談、
芝居などで面白おかしく関連ずけたもので、まったく関係のない話。

この300年、200年もの昔の話をよくもまあついこの前の事のような言い方だな。
あきれてバカらしいし南部の異常なしつこさがよく出てると思う。

戊辰戦争でも140年もの昔であって何をいまさらだよ。これらは全て時の政権によって
裁決が歴史上の史実として済んでる話。南部人も含めて我々は今平成の時代に
生きていることを認識せねばならない。

このむかしむかしの裁決に不満があれば、それこそタイムマシンで過去へいって
異議を唱えるがいい。しかし取り合ってももらえず犯罪人として処罰されるだけだろうな。

326 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 21:20:42
津軽と南部は、まるで南北朝鮮...プププッ

327 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 23:14:24
南部と津軽の関係は日本と南北朝鮮に近いとおもうぞ。

いずれ、歴史をある程度自由に語れる時代になったからこそ
ちゃんと話し合う必要があるよな。

津軽のような、火事場泥棒を許さないためには、まずは、
徹底して批判しなきゃな。

328 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 05:11:30
>>327
火事場泥棒じゃなくて、かってに南部が転んだだけ。

しっかし、もう一つのスレもそうだが、君は韓国ネタをえさに出すといとも簡単にひっかかるなw
入れ食い状態だ。

329 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 11:22:34
>>328

停戦交渉中に、南部を攻撃したのだから、完全に火事場泥棒だろ。

停戦成立の前日の深夜、南部の野辺地を関所を攻撃。
当日は、小坂の民家攻撃。
これは新政府側ですら、その卑怯さにあきれ返り「私戦」としている。

津軽側は、「新政府についた我々は正義、逆らった南部は悪い」という粗暴な
論理で、自分達の行為を正当化するけど、新政府側ですら認めない戦闘行為を
仕掛けておいて、「我々は新政府側だ」って、明らかにおかしいだろ。

330 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 12:51:46
>>329
私戦とされたのは少しの民家が焼かれた小坂だけだよ。

331 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 13:07:15
>>330

小坂だけでも、十分、新政府の意図に反した戦闘行為をとっていたという
証明になるだろ。

野辺地への攻撃だって、新政府側が交渉している最中なんだよ。
この行為によって、交渉が決裂する可能性だってあるわけだから、
新政府側が命じたわけがないんだよね。

普通に考えて、これが私戦とされなかったのは、新政府側の政治的な配慮からでしょ。

どちらにせよ、新政府側の命令に従わずに戦闘行為を行ったのだから
「新政府についたから正義」などという主張は誤りなんだよ。

332 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 14:02:14
そんな細かい新政府側の命令があったなんて初耳だなw

小坂の方は情報が伝わらなかったんじゃないのか?結構距離あるぞ。
今みたいに、電話なんてのもないしな。しかも、停戦当日の話だ。

333 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 14:41:56
>>332わーなもきいでながったはんで

ってか?W

334 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:16:04
一般常識から言って、交渉中の相手を攻撃するのが異常なんだが。

しかも、同盟を結んでいた相手たぞ。

普通に考えて、津軽が新政府に媚びるために、交渉中の南部を攻撃
したんだろう。

335 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:36:13
>>332
言っても無駄の上の無駄だよ、
そんな正論をいくら言っても解る相手じゃないよ。なにしろドン五里の手下
で国賊なんだから。
無条件降伏しておいて、あとでトンデモ屁理屈を喚き散らす南部だから正常
な神経を持ってる人は相手にしないのが一番良い。

国賊の南部なんか放置すればいいだけの話。

336 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:37:03

秋田から津軽まで、街道沿いに行けば、一昼夜でつくだろ。

自分の藩の存亡にかかわるんだから、情報を集めていないわけがないんだよ。

少なくとも、交渉中だったことは知っていて攻撃したと考えるほうが妥当。

交渉締結の直前、前夜の夜に攻撃を開始したというのも偶然にと考えるには
不自然だよ。

337 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:41:07
>>335

>そんな正論をいくら言っても解る相手じゃないよ。

津軽が裏切った理由を「津軽は情報収集に優れていて先見性があった」と
していたのが津軽側の主張。
それなのに、肝心の戦争の勝ち負けに関しては、情報を集めていなかったと
いうのかなあ。

それが、「正論」って、笑わせるんじゃないよ。

で、「なにしろドン五里の手下で国賊なんだから。」ってか。

ふーん、これが正論ねえ。

338 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:49:24

「津軽は卑怯」

これって、どう考えても事実なんだが、その事実を否定すべく、
「卑怯な行為」に、全て歪んだ解釈をするから、

「情報収集に優れていた津軽が、戦争の情報を集めていない」という
矛盾したことを言い出すんだよなあ。

339 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:12:27
しかし、南部はどうしてこう、状況判断が鈍いんだろうな


340 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:21:37
>>339

とりあえずアゲんな。

んで、守るべき約束事を破って、約束を守った相手に被害を与え、
その上その事実を指摘されるのさえ、嫌がり、さらには被害を与えた相手を
罵倒するんだよ。

それを「状況判断に優れている」とは言わないんだが。

341 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:24:14
あの状況でアフォで視野狭窄に陥った状況判断の甘い藩の人たちから
そんな事を指摘されるいわれはないなw

342 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:33:09
>>341

状況判断が甘かったんではなくて、「約束事を守った」のだが。

津軽は、「守るべき約束事を破って、約束を守った相手に被害を与えた」という
行為を「状況判断に優れていた」と言い張っているだけ。

343 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:37:39

あのさあ、たとえ自分に損害があるような状況でも、
「ルールや契約を、精一杯守る」のが、近世及び現代の国民の常識なんだがな。

「守るべき約束事を破って、約束を守った相手に被害を与えた」のは
その常識を持っていないってコトだよな。

それから「その上その事実を指摘されるのさえ嫌がり」ってのは、言論の自由を分っていない。

「被害を与えた相手を罵倒するんだよ」は、完全に名誉毀損行為。

これだから津軽は……。

344 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:42:58
近世および現代なら、約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。

で、奥羽列藩同盟って約束を守らない場合に攻められる可能性があるというだけ。
そのリスクを津軽が負ったわけだな。

それだけだ。

345 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:48:23
>>344

「約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。」

だからさ、これも何度も何度も繰り返し言われている。

こういう発言は、中立条約を破って日本を侵攻したロシアの行為を肯定する発言。
東京裁判に異議を唱えることを許さない発言。
韓国の竹島の侵略を肯定する発言。

ルールを踏みにじって、侵略行為を肯定する発言でしかないんだが。

それから、ここの津軽人の場合、「津軽の行為」に対して、南部側が
批判すること自体に色々と文句をつけて妨害しようとしているわけで、
到底「リスクを負っている」などとはいえないだろうが。

346 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:54:10
「約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。」

例えば、津軽人の考えでは、
「女性を強姦し、その後、その女性を脅して、その女性が、警察に訴えることが
出来なくした」というような行為も、肯定される事になる。

「犯罪者として処罰される」という「リスクを負った」うえで、ルールを破ったって
ことなのだから。

「女性が訴えなかった」のだから、津軽人の発想では、
「強姦した人間は悪くない」「状況判断に優れていた」ということになり、
むしろ強姦を行わないで、この強姦魔を批判する人間のほうが
「状況判断が出来ていない馬鹿」という事になってしまう。

それがおかしいといい続けているのが、南部側。

347 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 00:58:56
>>346
強姦は親告罪だが、脅かせば他の人が刑事裁判にかけることができるな。

強姦の例は極端だが、国際社会とか各国(当時は各藩か?)の関係は君が考えるような
甘いモンじゃないだろうに。現実の今の国際社会は協調路線を模索しつつ、弱肉強食的
要素がかなりあるだろうに。ブッシュとかね。

そしてこれは当時も今も変わらない。

348 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:04:15
>>347

はいはい。論点をスリかえるなって。

津軽はリスクを負っていないだろうが。

アメリカにしろ、アメリカの行為を批判する自由は、表向きは
最低限保障しているわけだが。

津軽の場合、批判することすら許さずに、南部の側の人間性に問題があるかのように
言い張るからなあ。

「そんなに甘いもんじゃない」と言い張るなら、南部の側の攻撃的な批判も
受け入れるべきなんだが、自分達の卑劣な行為は許されても、
それに対して、南部が腹を立てることは許さないって言うんだから傲慢だよ。

349 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:12:35

強姦が気に入らないなら、別な犯罪でもいいけどな。

「犯罪をした。しかし、警察に捕まっていません。」
「私は、警察に捕まるというリスクを負った上で、犯罪を行いました。
リスクを負った上で、犯罪を行ったのですから、何の問題もありません。
誰にも文句は言わせません」

これが津軽の考えかた。

悪い事をやっても、バレばければいい。リスクを負ったのだから悪くないって
発想だろ。

こんな考えじゃ、まともな社会の運営は出来ないよ。

350 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:16:24
>>348
批判してもかまわないよ。だが、過去の行為を現在の人間への誹謗中傷に利用するのは
良くないだろうに。

ここではそれがまかり通っていたぞ。

351 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:17:31

国内問題に当時の国際問題を持ち出して、「そんなに甘いもんじゃない」って
都合が良すぎないか?

それに、自分達の「甘いものじゃない」からこそ、制約を破った側が徹底的に
糾弾されるのが、当然と考えるべきじゃないのか?

352 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:18:19
>>349
ほらね。過去の行為はそれを指摘し、まあ批判することもあるだろうな。こっちからも批判し返す
けどねw 

でも、それを現在の人間に敷衍させて、延々誹謗中層を繰り返しているじゃないかw
「津軽」とひとくくりにした時点でそうなるなー。

353 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:19:59
>>351
で、こっちからも「見通しが甘い」とか「計画性がなかった」とか「仲間内で反対している人がいた」とか
徹底的に批判し返す自由もあることを忘れずに。

それから、現在の人間への誹謗中傷に歴史を利用しないように。

354 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:28:17
>>353

南部側は、津軽側が、「批判し返す自由」は、これ以上ないほど、徹底的に
認めていると思いますが。

ただ単にそれに反論しているだけで。

それから、「現在の人間への誹謗中傷に歴史を利用しないように」というのは、
むしろ津軽側に言って欲しい発言ですがねえ。

正直言って「津軽に犯罪者が多い」と言われるのも、
「悪い事をやっても、バレばければいい。リスクを負ったのだから悪くない」って
考え方が、そうとう影響しているように思えますがねえ。

これって、中傷になるのかなあ。



355 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:31:45
>>354
無茶中傷になるだろw 
本当にそうなら、きちんとした統計処理でもしろよ。

そういうことを言い出すから、津軽側でも南部の誹謗中傷に乗り出す人が出てくるんだよ。
で、延々紛糾する。そっちも気分悪いだろ?

356 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:31:53
>「津軽」とひとくくりにした時点でそうなるなー。

凄い差別意識ですね。

「津軽」というのは、単に地域名、歴史的な名称だと思いましたが、
差別用語だったんですか?

「あいつは津軽人のみたいだ」というと、相手を侮辱した事になるんですか?

「津軽とひとくくりにした時点で誹謗中傷」

こういうのこそ、津軽に対する差別って言いませんか?歪んだ劣等感って言いませんか?

357 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:37:08

>本当にそうなら、きちんとした統計処理でもしろよ。

これって津軽側の決まり文句だよな。

もう何度も何度も何度も言われているが、ワイドショーなどを騒がせる
大事件というのは津軽のほうが圧倒的に多いだろうが。

これは事実。
この事実を元に話をしているのが南部側。

事実が違うと、反論したいならば、そちらこそ統計処理した資料を出すべきだろうが。

358 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:37:31
>>356
これがそのまま誹謗中傷ねw
止めろってこういうの…。分かっているんだろ?

359 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:38:27
「犯罪をした。しかし、警察に捕まっていません。」
「私は、警察に捕まるというリスクを負った上で、犯罪を行いました。
リスクを負った上で、犯罪を行ったのですから、何の問題もありません。
誰にも文句は言わせません」

これが津軽の考えかた。

悪い事をやっても、バレばければいい。リスクを負ったのだから悪くないって
発想だろ。


360 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:38:59
>>357
立証責任は関連性が「ある」とした人が出すべきなんだよ。

誹謗中傷はもちろんダメだが、きちんとした証拠を出さないのは更にいかん。

361 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:41:14
>>359
暴走族同士の集まりで、仲間同士の約束から南部は警察署を襲撃しました。
津軽はいくら約束を交わしても、ルールが変わって悪いことと分かったので止めました。

南部は仲間同士の約束だけを重視して警察署を襲撃する方を選ぶという発想ですね。

362 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:45:52

「もう何度も何度も何度も言われているが、ワイドショーなどを騒がせる」
「大事件というのは津軽のほうが圧倒的に多いだろう。」

これは事実であって、これを元に「津軽は犯罪者が多い」という主張をしても
何ら問題はないでしょう。

それを「違う」と言っているのだから、「違う」という根拠となる、
より信憑性の高いデータを、「違う」と主張する人が出した上で、立証する
必要があると言っているのですが。

「統計処理したデータ以外は認めない」というのはあなた個人の考え方であって、
ここのルールとはいえませんね。

それを言うなら、津軽側の根拠無しの罵倒中傷こそ批判すべきだというのも
何度も言われていることです。

363 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:49:05
>>361

列藩同盟は暴走族ではありませんし、当時の新政府は「警察官」でもありません。

当時の「藩」は認められた権威と実績のある、レッキとした行政単位です。

当時の新政府は、「天皇」を権威として引き入れたばかりであり、
実績は全くありません。

例えに無理がありすぎます。

ここまでして、レッテルを貼りたいんですね。

364 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:50:43
>>362
だからさー。すべての事象には統計的にぶれがあるんだよ。恣意的に特定期間だけを
選択して、特定の自分の都合の良い現象だけをいくらでも作り上げることができる。
それを避けてきちんと判断するには、統計的処理が必須。

既に学問的に確定して、学説みたいなモンになっているならこちら側から「違う」というデータ
を提示する義務があるが、そうなっていないのだから、君の方から統計処理してきちんと
言わないといけない。


365 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:51:49
>>363
同じようなことは>>359とかにも言えるだろうにw
なぜ自らの方には言わないのだ?

366 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:54:35
>>365

では、>>359の例えのどこに無理があるのか、具体的に言って見てください。

「リスクを負えばルール違反をしてもいい」という考えの具体例としては
適切なものだと思いますがね。

367 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:56:31
>>364

だから、そんなに統計処理したデータが必須ならば、自分で
出せばいいことでしょ。

それから、根拠のない中傷を繰り返している、津軽側にも統計処理したデータを
出すように求めてくださいな。

368 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 01:59:32
>>366
何度も指摘されているけど、現在や当時の国際社会に当てはまっていませんね。

>>367
言い出しっぺが出す義務があるんだよ。こういった問題が得意なお兄さんとかに
聞いたらどうだ?


369 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 09:55:14
岩手県や青森南部地方は統計的に見ても犯罪が極めて低いよね。
岩手県は全国一犯罪率が低いはずだしね。

370 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:12:02
津軽犯罪者集団

【地域/青森】賭博じゃないよ 「甲子園クイズ」の案内状に福祉事務所長の公印使用…黒石市
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167184680/

371 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:14:56
>>368

1、「現在や当時の国際社会に当てはまっていませんね。」

まず第一に、「例えとして相応しくない具体的な理由は」と聞かれているのに、
「現在や当時の国際社会に当てはまっていませんね。」というのは抽象的。

また、>>344 での「約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。」と
言う言葉は、社会を運営する普遍的なルールや契約についての発言なのだから、
時代背景などを持ち出して、「例えにならない」というのは反論として成り立たない。

2、「言い出しっぺが出す義務があるんだよ。こういった問題が得意なお兄さんとかに
   聞いたらどうだ? 」

これも無茶な反論。
そもそもが、「言いだしっぺが出す義務がある」というなら「統計処理したデータを出せ」と
いうルールを言っているのは、あなた自身なのだから、あなたが出さなくてはならない。

「ニュースなどで凶悪犯罪を見れば、津軽が多い」というのは、ごく普通の推論で
あって、これに「信憑性がない」「適正なデータではないから信じない」というのは
あなたの勝手。
しかし、「それを基にした話し合いは許さない」というのは、単に討論に
対する妨害をしているとしか、解釈できない。

また何度も指摘されているが、「話し合いの根拠となる資料の信憑性」を問題視する
ならば、まず先に何よりも「津軽側の根拠のない決め付け、誹謗・中傷」についての
批判をするべき。
南部側は、一応は根拠を出しているのだから、改善を求めるのは津軽側が行動を
改めた後だろう。

372 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:26:46

3、「歴史を現代の津軽人を責める道具に使うな」

ここで見る限り、現代の津軽人が責められているのは、ここの津軽人の討論の
進め方があまりに幼稚でワガママだからに過ぎない。

約束事を破ったり犯罪を行ったなら、それに伴うペナルティ・刑罰を
受けたうえで、近代社会人として「リスクを負った」といえる。

刑罰を受けずに逃げまわったり、自分の負うべきペナルティをから逃げたうえ、
約束を守った当事者に被害を与え、さらには、「約束を破ったほうが優れている」と
被害者を嘲笑するなど、犯罪や詐欺行為を賞賛しているとされても
仕方がないだろう。

また、津軽の根拠のない暴言は無視して、根拠に基づいた批判をしている
南部側にのみ「統計資料を出せ」などと、高いハードルを課すなどの
ダブルスタンダードも問題。
ようするに「津軽側はどんなルール違反をしてもいいが、南部側は、こっちが一方的に
主張するルールを守れ」と言い張っているわけで、これも犯罪を助長する考え方。

ここでの津軽側の行為により、ますます南部側に「津軽は犯罪者が多い」と
いう確信を与えているのを、少しは自覚したらどうだろうか。

373 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:37:19
賊徒南部にも三分の理ってとこか。

374 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:39:04
>>373全く逆。

「裏切り者の津軽臭が、『三分の理』すらない、暴論を延々とまくし立て
ている」が、「南部が根気強く、問題点を指摘している」が正しい批評。

375 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 11:43:59
346 :日本@名無史さん :2006/12/27(水) 00:54:10
「約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。」

例えば、津軽人の考えでは、
「女性を強姦し、その後、その女性を脅して、その女性が、警察に訴えることが
出来なくした」というような行為も、肯定される事になる。

「犯罪者として処罰される」という「リスクを負った」うえで、ルールを破ったって
ことなのだから。

「女性が訴えなかった」のだから、津軽人の発想では、
「強姦した人間は悪くない」「状況判断に優れていた」ということになり、
むしろ強姦を行わないで、この強姦魔を批判する人間のほうが
「状況判断が出来ていない馬鹿」という事になってしまう。

それがおかしいといい続けているのが、南部側。

349 :日本@名無史さん :2006/12/27(水) 01:12:35

強姦が気に入らないなら、別な犯罪でもいいけどな。

「犯罪をした。しかし、警察に捕まっていません。」
「私は、警察に捕まるというリスクを負った上で、犯罪を行いました。
リスクを負った上で、犯罪を行ったのですから、何の問題もありません。
誰にも文句は言わせません」

これが津軽の考えかた。

悪い事をやっても、バレばければいい。リスクを負ったのだから悪くないって
発想だろ。

こんな考えじゃ、まともな社会の運営は出来ないよ。

376 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 13:02:23
無条件降伏していて140年後にむしかえして、いまごろ文句たれても
賊徒の国は亡国したんだよ。

野辺地では賊徒追討令も新政府から発せられており、降伏交渉中であっても
戦争中には変わりない。賊がまだ降伏条件が不満で戦う意思もあるうちは
攻撃してごく当たり前。

まして降伏交渉中なんて野辺地の津軽兵に情報は届いてなかった。140年
も経っていまさら、なにを言ってるのかまったくあきれる。

南部は賊徒として処罰されており、なにを言っても所詮犯罪人のたわごとだな。

377 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 13:52:35
またもや、論破されて結論をつけもせずに話しのすり替えですねえ。

「野辺地では賊徒追討令も新政府から発せられており、」

新政府側から出されたというのは、一つの説に過ぎません。

だいたい、追討令という情報が到着しているならば、「交渉中」という
情報だって、当然着いている筈ですけどね。

小坂の民家の焼き討ちには、そういった言い訳もききませんし。

それに、「交渉中に戦闘行為を仕掛けても何の問題もない」というのが
津軽側のスタンスだったはずですけど、これについての結末は?

「約束を守れないならそれなりのリスクを負うってだけの話だろうに。」って
いうのも盛んに言われていましたが、「犯罪者」を例に出して説明されて、
何の反論も出来なくなっていますよね。

378 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 13:57:35

昨日までは、「正義」を吹聴していたくせに、情況が徐々に悪くなると、
「同盟」を裏切り、昨日までの敵に尻尾をふり、同盟を結んでいた相手を攻撃。

そういう人間達が振りかざす「正義」だの「賊」にどれだけの価値があるというのか?

歴史事実を事実と認められずに、歪んだ解釈を繰り返し、まともな歴史解釈を
する人間の妨害をする。

困ったもんだね。

379 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 15:47:16
できることなら南部に同盟離脱してほしかったよ・・・。
なんの戦力にもなってないし。

380 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 16:00:10
>>378
歴史的事実は南部は賊徒として無条件降伏し7万石の減封と70万両の罰金、
首謀者の斬首が歴史的事実だよ。犯罪者は何言ってもその歴史は変わらない。

同盟を裏切ったのではなく賊一味から「足を洗った」んだよ。犯罪集団から
抜けることは一度は仲間に加わっていてもごく普通に正しいことだよ。

無条件降伏し投降した犯罪者はどんな事を言おうが、それは犯罪者の言い訳
すらならない。

381 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 16:05:51
 スンマセンでした!

  ,.vvWv,,             ,,,,   ,,,
  ミ,シー-ミ           /""メ"''y'"__"';,
  6! ー 、-}           {   !  Y'_、,_;
   iヽ =ノ         ,. -{, ,-、 ,,..人 _3ノ
-ー' ̄(` "! ̄`ヽ    / ̄| ({ ="i=リ ̄ヽ'ー、
  `ーY" ̄  |   /    ーヽ -リ'   ヽ }
ヽ      y  |   |   y    Y  、/  ヽ|
 !      |  |  |   |       ハ   }
_|      トーi"  ケ、_!       ト、_/
 |      |  |   〈  〈        リ .ハ
 ヽ_____| |   ヽ  !      // /!、;、
ヽ ヽ    | |     \ ヽ ̄ ̄ ̄ フ / !),)
 ヽ ヽ   ! ヽ     ヽ、`ー、  / 〈  ̄"

382 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 16:46:55
南部の皆さん、今まで迷惑をかけて本当にすみませんでした。

383 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 22:54:12
南部派にアドバイスするならば、こんな人の少ない板で局地戦を戦っても意味がないということだ。
N速+のような人が多い板で、こじつけでもなんでもいいから
津軽の悪評をバラまいたほうが効果は絶大だぞw

384 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:06:36
>>377
でたーw 得意技「論破」w おおわらい。

小坂だって連絡ついていなかったかもしれないぞ。和平がどこで決定されたか知らないが、
今みたいに通信網が発達しているわけでもなし。

「犯罪者」だって津軽と南部の例に全く該当しないじゃないかw 藩の間、国家間の間の関係が
犯罪者みたいに扱えるもんかw

385 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:39:46
ここって某教員がやってるらしいじゃん

386 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:45:25







津軽のことなんかどうでもいいから、仙台や秋田に謝れや。

皇居のほう向いて五体倒地で謝れ。
「逆賊でヘタレで皇孫詐欺ですいません」
って。

387 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:45:52
>>384

いや、当時の考え方から言っても詐欺行為で犯罪だよ。

388 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:47:49
>>386

秋田は津軽ほど卑怯ではないものの、裏切り者。

仙台は、同盟の盟主を自認しながら、すぐさま降伏した腰抜け。

謝れって、何を?

389 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 23:54:28
>>388

南部は逆徒大逆犯罪人であったことをだ。全国民に誤り自己総括しろ。

390 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:03:29

同盟を結んでいたのに、いつの間にか裏切り、相手に被害を与えておいて、
自分は正義の味方面するって、韓国人だな。

391 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:04:25
831 :日本@名無史さん :2006/12/27(水) 23:44:29

卑怯な行為をしたのだから、卑怯としかいえないわけだが。

約束事を破って、強いものに媚びへつらい、昨日までの吹聴していた正義を
忘れて、新しい正義を振りかざし、約束を守っている人間に危害を加えて、
約束を守る行為を嘲笑する。

これが卑怯でなくて何が卑怯なんだよ。

392 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:06:10
>>388
秋田は裏切ったがきちんとリスクを負った。

仙台は確かに腰抜けだったが、南部の下手な戦略が無かったらもっとうまくできたやも
しれなかった。

一番謝らなきゃいけないのは庄内だな。ものすごい戦いぶりだったが、南部がもっとしっかり
していれば…。

謝れ。

393 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:07:54
>>390-391
仲間内の約束事の方がより大きな法律的なモノより大切だってのは
まさに厨房理論!

394 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:08:51

少数だが、謝っている津軽らしき人がいるな。

395 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:09:49
>>394
謝っても、君が煽るから元の黙阿弥だろうにw

俺も謝るぞ。君が止めるというのならな。

396 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:15:26
>>395

自分の行為は煽りとは言わないのかな。

397 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:17:59
392 :日本@名無史さん :2006/12/28(木) 00:06:10
>>388
「秋田は裏切ったがきちんとリスクを負った。」

またこれか……。

>>359 :日本@名無史さん :2006/12/27(水) 01:38:27
「犯罪をした。しかし、警察に捕まっていません。」
「私は、警察に捕まるというリスクを負った上で、犯罪を行いました。
リスクを負った上で、犯罪を行ったのですから、何の問題もありません。
誰にも文句は言わせません」
これが津軽の考えかた。
悪い事をやっても、バレばければいい。リスクを負ったのだから悪くないって
発想だろ。

↑これにちゃんと答えてな。

398 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:18:08
>>396
君の話に対応しただけだよw
因果応報。

で、君の方は止めると言わないの?君が止めるなら俺も止めるが…
止めたくないんだよ。

このぬるま湯みたいなモンを延々続けたいんだろw

399 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:20:46
>>398 アホの相手はしたくありません。

400 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:20:57
>>397
藩の間の関係と個人の犯罪は全く違うだろうにw
個人の間の関係は信用が大切だが、国家や藩となると「孫子」も言っているように
戦闘行為は「兵は詭道なり」だよ。多くの民衆をまもるためにはね。

これは古代も現代も同じだろうに。戦乱の時代だったら特にね。

401 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:23:45
>>400

政治家が場合によっては「悪」とされることをするのもありうるでしょうが、
だからといって、その行為に対する糾弾が許されないわけではありませんな。

特に、信頼関係を裏切った場合はね。

402 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:25:13
>>399
無茶苦茶相手をしていて、何をいっているんだw

2chに毒されていて、2ch的思考・反応をし、常人ではあり得ない時間に書き込む…。
自らの考えこそ一番で、他人に影響されたくない…ってかw

>>401
同時に、自らのアフォさ加減も認めたら無問題。でも、それを認めるのは嫌なんだろw
ダブスタなんだよ。糾弾するなら、自らも糾弾を受けることを甘受しなきゃ。

403 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:26:04

何度も言っているけど、戦乱の時代だったからこそ、「同盟」というのは
死守しなきゃならない。

それを破ったなら、糾弾・嘲笑のなって当然。

「裏切ったリスクを負った」などといいながら、「糾弾されたくない」と
泣き叫んでいるのが津軽側。

どこが「リスクを負った」だよ。

404 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:27:03
>>402「アフォ」はアンタ一人だと思うが。

405 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:28:02
>>403
徳川家康が何をやったw
その後、彼の扱いは「神」だよw

もちろん批判もあるが、賞賛の方がより大きいのも事実。

406 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:30:00
>>400 「藩の間の関係と個人の犯罪は全く違うだろうにw」

ルールの適用の話ならば、集団でも個人でも一緒ですよ。

ついでに言うなら、「藩」という正式な行政の結んだ同盟というのは
「個人」の結んだ約束などより、ずっと責任が重いですよね。

それを裏切ったんだから「卑怯」なんですがね。

407 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:32:22
>>406
国となったら、全く別だろうにw 現に今の国際関係があからさまにそうなっているよな。
証拠もなしに他国を攻撃し、罰せられない…。

>ルールの適用の話ならば、集団でも個人でも一緒ですよ。

これはあたりまえ。国家でこうなっているって証拠あるんかw

408 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:32:29
>>405

今の世の中で、「徳川家康は卑怯だった」という人間がいても、誰もその人の
言論をとめようなどとはしませんよね。

「津軽は卑怯だった」というのを必死で止めさせようとする人間がいるから
異常だって言っているんですけどね。

409 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:34:00
>>407

その通り。全く別です。

「国」の結んだ約束事は、個人の結んだ約束事よりも、ずっと大きな
責任が問われるものです。

それを裏切った津軽の罪は、本当に重いよね。

410 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:37:38
>>408
だからー。それを言ってもよいが、こちらも南部のコトを当然言わせてくれないとw
で、南部のコトをいうと無茶反応するだろ?

それから、今の人たちに関連づけるのは当然ダメね。これをやるから紛糾するし、
そもそもルール違反。

>>409
日本語大丈夫?読解力ある?

411 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:40:31
>>410

「南部のコトをいうと無茶反応するだろ?」

単にアンタが無知なだけです。

「日本語大丈夫?読解力ある? 」

国と国との間の約束事は、個人の結んだ約束事よりはるかに制約が強い。
当たり前のことを言っているだけですが、理解できませんか?


412 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 00:48:35
>>411
関係ないことを言ってうやむやにしようとしているなw

ついに壊れたかw

413 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 01:17:41
今の韓国・朝鮮だって政治レベルでは秀吉の朝鮮出兵のことまで突っ込んでこないのに、
朝鮮出兵以前のことをねちねち言い続ける南部って一体・・・・。

414 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 01:39:11
>>413
本当は南部衆でもなんでもないから、南部が批判されても痛くもかゆくもないんだろw

415 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 10:59:22
>>412 単にあなたが、>>410でまともに反応できなくなっただけでしょ。

国と国との間の約束事は、個人の結んだ約束事よりはるかに制約が強い。
当たり前のことを言っているだけですが、理解できませんか?

普通の事でしょ。

個人が約束を破っても、「仕方がない」で許される場合もあるでしょうが、
「国」や「県」などの行政が、一旦行った約束事を、一方的に反故にしたら、
個人の約束違反とは、比較にならないほどの批判を浴びますよ。

当たり前のことなんだがなあ。


416 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 11:09:47
>>415
たんに「当たり前」といって強弁しているだけだろw

根拠を書けよ、根拠を。「当たり前」じゃ通じない。
国や県の約束は現在でも結構弱肉強食的に(あるいは瀬戸際国家的にw)に踏みにじられているじゃないかw
実際にさ。嫌だけど事実だよな。

417 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 11:12:04
>>413

韓国・朝鮮・中国は「第二次大戦の日本の蛮行」を政治カードとして既に使っています。

一度、使ったカードを何度も使おうとしてるから、嫌われているんです。

他には、捏造する事や韓国・中国達の歴史観に批判を許さない事、歴史と関係ない場で歴史の糾弾を始めることも
嫌われていますよね。

言っておきますが、大多数の日本人は「歴史を語るべき場で、捏造せずに歴史を語る」
ならば、韓国人や中国人が、歴史的な批判を行っても、嫌がりませんよ。

それどころか、多くの日本人は喜んで、その討論に参加するでしょう。
現に、ネット上の、その類の掲示板では、日本人が韓国・中国人と
歴史に関する討論をしようと、手薬煉引いて待ち構えていますけどね。


ここで南部が行っている批判は
「政治カードとして使っていない。適正な決着がついていない」
「歴史観に対する批判は、十分に保障されている」
「歴史を語るべき場で語っている」

以上の点から、「韓国人・中国人が日本に行っている糾弾」とは、全く別なものです。

むしろそうやって「歴史事実を追求する行為」自体を問題があるように
言い張り妨害する、津軽側の感覚こそが、韓国人、中国人にきわめて
近いものである事を指摘しておきます。

418 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 17:59:46
>>417
140年も前の事をむしかえして口撃する南部と90年も前の事を口撃する韓国。
よく似た構図だな。
まあ南部と韓国は千年万年たってもむかしむかしのことを言い続けるだろうな。
決着はとうの昔についているのに。大韓民国盛岡市民たちよ。

419 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 18:22:48
ついてないよ。

ついていたとしても、歴史を語る場で、そのことに触れるのには、何の問題もないし。

420 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 19:19:56
>>419
決着は138年前の1868年(明治元年)賊徒南部が無条件降伏し7万石減封と70万両
の罰金、首謀者の斬首によりついている。
決着がついてないとするならば70万両未納で終わったこと。野辺地の件も
単なる私戦ということで決着はついている。
これは歴史的事実で誰も否定はできないし、いまさらそんな恨み言を千年万年言い続ける
のは韓国と南部だよ、ほんとよく似てるな。

421 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 19:23:30
>>415
慣習法たる国際法で守られた近代国家間の条約と、近世以前の知行国ですらない豪族間の
協定を一緒にするのも勘違いとしかいいようがないですが・・・・・。
>>417
いつから南部が朝鮮のような近代国家ほどの政治的単位になったのでしょうか?
政治的カードを切ってないといいますが、政治的単位に成り得ないんだから最初から政治的
手段にしようがありませんし・・・・。

422 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 20:28:20
南部は卑怯者だ。
無条件降伏してるのにいまさらなにを言うのか?明治時代にはそんな事が言えなかったくせ
してからに。
よく武士道、武士道としつこく言ってるくせ、武士道は一旦決着がついてるものは口が裂けても
文句は言わないものだよ。恥をかかすなと南部ご先祖の武士が怒っているよ。


423 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 22:26:55
>>420
いくら解決済とかいっても
「未納のまま現在に至る」という事実は変わらないのにな。


424 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 23:31:23
明治の時代は何も言えなかった南部。138年も経過しほとぼりがさめた後
ネチネチ言う卑怯者の南部。

425 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 00:13:59
>>421

「慣習法たる国際法で守られた近代国家間の条約と、近世以前の知行国ですらない豪族間の
協定を一緒にするのも勘違いとしかいいようがないですが・・・・・。」

アホ。
だからといって協定を一方的に破っていい理由にはなりません。

それから津軽側の振りかざす「正義」には「近代化」だの「当時の国際関係」が
あるのですが。
協定を一方的に破った行為には「近代化」や「国際関係」の尺度から考えても
異常なんですがね。

「政治的カードを切ってないといいますが、政治的単位に成り得ないんだから」

勝手に都合のいい政治単位を作らないでもらえますか。
津軽藩は、自分の判断で、「同盟」を結んだんですから、その責任は当然津軽藩で
とるべきなんですよ。
「同盟」を結ぶんだ政治単位なんですから、当然責任だって、その政治単位に
問われるべきなんですが。

その程度の事すら分りませんか?

426 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 00:16:51

>無条件降伏してるのにいまさらなにを言うのか?
>明治時代にはそんな事が言えなかったくせしてからに。

おいおい、無条件降伏っていう概念が当時あったのか?

津軽では、歴史の再評価すら許さないのか?

これは、困ったねえ。

427 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 00:23:33
899 :日本@名無史さん :2006/12/29(金) 00:02:32

あのさ、南部の人たちに一応忠告しておくけど、「津軽」と同じ土俵で
話し合いをしても、意味は無いよ。

どんなに優れた芸術家の絵でも、芸術を理解しない人にとっては、単なる
キャンバスに並べられた色彩に過ぎない。

これが何百万円すると聞いて、初めてその絵画に意味を見出す人間が
たくさんいるんだよ。

物理学を決定的に変えた意味のある公式でも、知らない人にとっては
単なるアルファベットの羅列に過ぎない。

津軽と共通の一般常識を前提に語っても、津軽は意味を理解しない。

所詮は、その程度の人間達と考えて、話を進めないと意味がないよ。

428 :南部美濃守利敬:2006/12/29(金) 01:01:28
5万3000石の浅野家には忠臣大石がいたが、20万石の南部家には、津軽を討ち果たす忠臣はおらぬのか?

429 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 01:51:13
>>425
>それから津軽側の振りかざす「正義」には「近代化」だの「当時の国際関係」が 
>あるのですが。 
>協定を一方的に破った行為には「近代化」や「国際関係」の尺度から考えても 
>異常なんですがね。 
だって近代以前に近代以降の尺度を導入したって仕方ないわけで。
そもそも国際関係と言いますが、元々南部も津軽もドメスティックな対立でしかないわけで。

430 :星野真里:2006/12/29(金) 02:06:28
つまりドメスティックバイオレンス

431 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 04:22:45
>>428
御法度の仇討ちを強行してお家再興の芽を摘んだ偽善家老が忠臣?

いったい南部藩では忠臣というものをどのように定義していたんだ?

432 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 06:03:07
相手を攻撃するために、その都度、都合よく尺度を変えているのは、
津軽側なんですが。

433 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 09:16:51
要は南部が津軽より低く見られてるのが悔しくてからんでるだけだろ。
さすが東北、レベルの低い争いしてるなw
南部にからまれてる津軽も大変だな。

434 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 09:20:12
>>426
南部側は歴史の評価をしているのではなくただ「津軽憎し」で口撃しているだけで
単なる津軽の悪口を言っているのに過ぎない。南部はその過ちを正面からみつめて
たとえ現代に住む者でも深く真摯に反省しなければならない。

条件が付かなければそれは無条件降伏には変わりない。



435 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 11:09:10
>>432
政治的手段に尺度とか関係ないと思うのだが。

436 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 20:39:46
<<,,420
<野辺地の件も
単なる私戦ということで決着はついている。

ほう、どこでそう決着つけたのかね?一寸教えてくれないか。


437 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 21:09:48
>>436
野辺地の件は新政府では津軽も南部も不問ということで私戦であった事での
決着はついている。
いまさら見苦しい書き方だと思うよ。

438 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 21:09:49
>>南部濃州
>>431に対する回答はまだか?

439 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 23:16:02

過ちってさあ、具体的な政策も十分に示さず、「これから、俺が日本の政治を行う」って
軍事力を振りかざす者達には「戦う」のが、当たり前。

新政府は、会津で非戦闘民の虐殺や婦女子に対する数多くの強姦を行っている。

戦闘行為が怖くて、こういった政権にひざまずいたのが津軽。
戦ったのが、南部。

負けはしたが、こういう命がけの戦いこそが、新政府首脳の暴走行為を防いだ。

第二次大戦で、日本の敗北にもそういう意味がある。

440 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 23:28:18
>>437
野辺地戦争のあと、10月3日「狩場沢番所」へ、出頭命令を受けて、「新渡戸伝」「上山守古」が行くと
土間へ座らされ(罪人扱いだな)「南部は錦旗へ向かって攻撃した逆賊である。栃内與兵衛の首を出せ」と
言ってるんだがな。高座にいたのは、肥前藩参謀、田村乾多太佐衛門 その隣に津軽藩家老 館山善佐衛門
田村が代表。
 こういうことやっても、「私戦」扱いなのかい?
それとも あとから変更したのかい?

441 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 00:14:41
>>440
あとから変更したと思われる節があると?
ソースキボン

442 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 01:48:23
>>439
もともと朝廷方なのだが、薩長の動向が気になって加担しないでいて、
秋田に本部作った朝廷から言質取って、改めて朝廷方となったのが津軽。

もともと新政府方が藩内の大勢を占めていたのに、
津軽に粘着する奴の意見と、仙台に癒着した奴の意見で
仙台のパシリとして参戦したのが南部。
一旦南部入りした朝廷の使者に「この藩ダメだ」と見捨てられ、
秋田に移動されたのが南部。


史実だよな。しょうがないよな。

443 :コピペ:2006/12/30(土) 01:51:11
>>438

南部利用 11代。なぜか二人いるwww
     最初の利用が将軍お目見え以前に死亡したため、
     お取り潰しを恐れた盛岡藩は身代わりを立てて「利用二号」とし、幕府を欺いた。
     一方その頃、
     そんなお家の一大事なのに、藩士の一人はなぜか”津軽家当主”へ果たし状を叩きつけていた。


寧親 黒石分家からの養子。他国から開拓者を募集して国土復興に当たる。
    蝦夷地警備の功績により幕府が高直しを行ない7万石となり、その後10万石となる。
    だがこれにより経費が増大し、以前より重税となり、財政も悪化する。
    そこへ隣の藩の一藩士が「果たし状」を送りつけてくる。
    「家臣筋の(この認識が既に間違い)津軽藩主がうちの殿様より位階が高い!謝罪と賠償ry」
    寧親は幕府への功績もある50歳。かの家の殿様、10歳。当たり前。
    当然スルーする。
    一藩士、火病。大名行列を狙撃しようと企てるが、仲間割れにより発覚。
    寧親しらけて隠居。その後俳句をして暮らす。
    ちなみにかの家では一藩士を「寧親を隠居させた!」と義賊扱い。

--------------------------------
忠義の臣=相馬大作

つかなにこの南朝鮮そっくりな南部wwwwwwwwwww

444 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 02:20:51



新スレできました。
次から統合します。終了次第、合流してください。


南部は世界に向けて謝罪と賠償したほうがよくてよ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1167411452/



445 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 02:39:35
>>443
>幕府を欺いた。
ウリは何でも無罪

>藩士の一人はなぜか”津軽家当主”へ果たし状を叩きつけていた。
ちょwwwwwwななめ上wwwwwww

>隣の藩の一藩士が「果たし状」を送りつけてくる。
儀礼一切無視wwwwwwwww

>「家臣筋の(この認識が既に間違い)津軽藩主がうちの殿様より位階が高い!謝罪と賠償ry」
電波文でウリジナル価値観

>一藩士、火病。大名行列を狙撃しようと企てるが、
ちょwwwwwお家がやばい時におまwwwww

>仲間割れにより発覚。
追撃を許さないななめ上wwwwwww

>ちなみにかの家では一藩士を「寧親を隠居させた!」と義賊扱い。
そして総動員でななめ上にwww英雄へ昇華wwwwwww



なにこのデジャブ感
こんな国を、東亜+板でしょっちゅう見てる気がする。


446 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 09:08:47
ま、相馬大作事件は他藩領まで行き他藩主の暗殺を企てた南部のテロ集団だね。
捕まると、俺は南部藩となんの関係もない浪人だと言い張りウソをつき通した。

もし、彼が真の武士なら堂々と前南部藩士でテロ行為を起こすため脱藩したと
言うべきで極めつけの卑怯者だね。

藩も知らぬ存ぜぬと逃げて処罰を免れたウソつき卑怯者の集団だな。そして
ほとぼりがさめたら南部のヒーロー扱いするような集団はこんなものは藩でも
なんでもなくただの卑怯者集団だ。

447 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 09:19:46
>>439
アンタ、屁理屈作文上手いな。
南部は正しかったと言うならもっと他人をなるほどと思わせる作文を書けや。

448 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 10:39:05
津軽最悪だな。草履取りの下郎以下だわw

449 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 11:50:43
>>446

相馬大作は、地元ではあまり知られていない。

彼をヒーローに祭り上げたのは、むしろ江戸の庶民。

ただ、一方で吉田松陰や藤田東湖などといった、当時の一流の知識人が、
その行為を激賞している。

江戸の津軽は、粗暴で節度を知らない行為が多く、江戸の民衆に嫌われていた。

相馬大作が広く知られるようになったのは、明治維新ののちの講談などで。

将軍のお膝元の江戸の庶民感覚から見れば、やはり、津軽の行為は醜いものだったんだろう。
だからこそ、忠義を守った南部を持ち上げ、裏切った津軽をけなす意味から、
相馬大作が、大きく取り上げたんだろうね。

ちなみに津軽藩の元家臣団は、この警視庁を通じて、「講談を止めさせろ」と
圧力をかけて、さらなる顰蹙を買っている。

450 :南部信濃守利敬:2006/12/30(土) 13:18:47
いずれにせよ相馬大作が大石内蔵助に匹敵する忠臣であるのは異論の余地が無い

451 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 13:23:56
>>449
具体的にどんなコトを江戸でやったんだw??

452 :今日のお話:2006/12/30(土) 13:33:32
>>451 那須与一の血を引く名門武家の乗っ取りをはかったり、他の大名が
慣習として守ってきた「轅輿に乗らない」というのを破って、得意げに轅輿にのって
登城したりして江戸の市民と、幕府、他の大名、全てから大顰蹙を買っています。

さて、「マスコミを騒がせる、猟奇犯罪が多い」という事実を元に、「犯罪が多い」という
批判を津軽に向けると、それを批判する津軽側が反発しています。

2ちゃんねるの討論であるならば、十分な根拠にしていいと思うのですが、
津軽側は、それを認めず、「統計資料を出せ」と言い張ります。
自分たちが南部側に行っている根拠のない中傷は、目に入らないようです。

津軽側の主張は、明らかに公平性を欠いていますし、実の所、客観的に
社会情況を認識できる人なら、津軽側の道徳レベルの低さは、考えるまでも
ないと思うのですが……。
まあ、自分を客観視できないのは津軽人の特性ということで、実際に
数字でみてみましょうか。

453 :今日のお話:2006/12/30(土) 13:35:31
ttp://www.police.pref.aomori.jp/toukei/toukei_c.htm
まず、ここに青森県内の各市町村の犯罪件数が出ています。
犯罪件数なので、人口の多い青森、八戸、弘前が多くなっています。
この三市の犯罪の人口比と検挙率を、換算してみましょう。

刑法犯
青森県全体 犯罪率 0.86% 検挙率 34%
(犯罪認知件数 12192 検挙件数 4197 青森県人口 1422852人で換算)

津軽側
青森市 犯罪率 1.15% 検挙率 31%
(犯罪認知件数 3608 検挙件数 1128 青森市人口 312398人で換算)
弘前市 犯罪率 1.07% 検挙率 31%
(犯罪認知件数 2074 検挙件数 636 弘前市人口 193217人で換算)

南部側
八戸市 犯罪率 0.89% 検挙率 37%
(犯罪認知件数 2203 検挙件数 820 八戸市人口 248608人で換算)

街頭犯罪 
青森県全体 犯罪率 0.44% 検挙率 16% (認知件数 6286 検挙件数 1037)

津軽側
青森市 犯罪率 0.59% 検挙率 12% (犯罪認知件数 1858 検挙件数 224)
弘前市 犯罪率 0.65% 検挙率 13% (犯罪認知件数 1251 検挙件数 157)

南部側
八戸市 犯罪率 0.42% 検挙率 19% (犯罪認知件数 1039 検挙件数 194)

454 :今日のお話:2006/12/30(土) 13:36:59
侵入窃盗
青森県全体 犯罪率 0.070% 検挙率 57% (犯罪認知件数 993 検挙件数 562)

津軽側
青森市 犯罪率 0.078% 検挙率 62% (犯罪認知件数 245 検挙件数 151)
弘前市 犯罪率 0.064% 検挙率 59% (犯罪認知件数 123 検挙件数 72)

南部側
八戸市 犯罪率 0.056% 検挙率 66% (犯罪認知件数 140 検挙件数 92)

どの犯罪をとっても、犯罪率は津軽側のほうが高く、検挙率は南部側の
方が高くなっていますね。
ちなみに一般に都市部で、人口が多くなればなるほど、犯罪率は高くなる
傾向があり、また、港町でも一般に高くなるようです。
弘前の犯罪率は、このままでも八戸よりも高いのですが、八戸は港町で、人口の多いことを
考え合わせると、その社会道徳の差は、数字で現れている以上だと考えていいでしょう。

岩手と比較してみましょう。

ttp://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/kei-kikaku/hanzaitoukei/h18/index.htm
岩手県刑法犯 犯罪率 0.77% 検挙件数 39%
 (犯罪認知件数 10624 検挙件数 4156 岩手県人口 1374530人で換算)
青森県刑法犯 犯罪率 0.86% 検挙率 34%

明確な差がありますね。

ttp://web.pref.hyogo.jp/contents/000053374.pdf
ちなみに全国で比較して、犯罪率の低いのは、一位が秋田、二位岩手、三位が山形です。
東北の中で、福島、宮城は人口が200万を超えているので一概に比較できませんが、
人口は、青森、岩手、秋田、山形ほぼ同じ。ここから見ても、青森が北東北の中で、
例外的に犯罪が多いことが分かりますね。

455 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:02:23

津軽人は犯罪者というのは、悪口ではなくて事実だったわけだな。

456 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:37:39

まあそうだろ。

藩主自らが、南部の領土を掠め取ったり、途上のルールを守らなかったり、
他家を乗っ取ろうとしたり、理不尽な理由で家臣の家族を打ち首に
したりして、治安が維持できるわけがない。

現代の津軽人も「悪い事をしてもバレなければいい」って考え方だから、犯罪も増えるわな。

457 :南部衆だ:2006/12/30(土) 14:43:29
今日のお話さん。
気持ちは分かるけど、ここは歴史を論ずるところだからそういうデータはべつのところで
さらせばいいと思うよ。
 別スレも立ってあるからその主張に対して順に論破していけばいいと思うよ。
時間はたっぷりあるんだし、ゆっくりやっていこうや。

458 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:55:15
津軽の犯罪者気質は証明されてますわよね。

南部は全国一犯罪率が低い治安の良い国ですから(^-^)。
津軽臭のような破廉恥集団に賊呼ばわりされる筋合いはないわよ!


459 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:52:34
>>458
平成15年あたりの重犯罪率を比較してみろよw
南部の方が多いぞ。

統計を恣意的に利用するな。持論に都合が良いデータだけを取り出して
統計を利用するなら、何だって言えてしまう。統計を利用するときの基礎ができていない。

460 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:59:16
>>453
>>454
公的統計と市民の実生活は果たしてイコールなのだろうか?

目あたりのよい数値情報に騙されては、本来の目的である歴史観を論ずることなどできないのでは?

自己統計以外の数値情報は、取り扱いやすい分おのれの視野を狭めかねないという弊害がある事を知っておくべきと思うが。

無論、君自身が自ら津軽に赴き、自分自身で津軽の人々と語らいその文化、習慣に肌を触れさせ、またその上で第三者的視点に於ける統計をとった上での発言なら何も問題ない。もしそうなら失礼した。

461 :今日のお話:2006/12/30(土) 18:41:36
>>459
>統計を恣意的に利用するな。持論に都合が良いデータだけを取り出して
>統計を利用するなら、何だって言えてしまう。統計を利用するときの基礎ができていない。

青森県と岩手県の犯罪統計の、一番最初に載っているデータを使う事は
「恣意的にデータを取り出した」とは言いませんよ。

あなたの方こそ、「平成15年あたりの重犯罪率を比較してみろよw」と
ここに示されている「種類別の犯罪発生率の全てが津軽が高く、検挙率は全て低い」と
いうデータを全て無視して、「平成15年の重罪率」のみを取り上げて、
論証の全てを覆そうとしています。

こういう行為こそ、「統計を恣意的に利用している」って言うのではないでしょうか?

反論するのもいいですけど、私の出したもの以上の信憑性がなければ、反論にはなりませんよ。

>>460

あのですねえ。「統計データを出せ。統計データでなくては信用できない」と
言っていたのは津軽側です。

データを出すと今度は、それを認めないんですか?

462 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:44:47
>>460

>無論、君自身が自ら津軽に赴き、自分自身で津軽の人々と語らい
>その文化、習慣に肌を触れさせ、またその上で第三者的視点に於ける
>統計をとった上での発言なら何も問題ない。もしそうなら失礼した。

↑自分は何もしないくせに、他人に難癖をつけて、他人の主張を「誤りだ」と
言い張る卑怯な津軽人。

津軽側はどんな卑怯な行為をしても「正しい」
南部側は、どんなに正しい行為をしても、「誤りだ」

なんだよ、このダブルスタンダード。

463 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:53:10
>>462
国賊南部に正しいことはなんにもない。津軽は犯罪集団から足を洗って大正解だったよ。

464 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 21:17:54
>>461
言われたことの意味が全くわかっていませんね。さっさと、算数が得意な人に
聞いてくださいなw

465 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:22:29
>>464

分ってなのはあんたのほうだろうが。

一年間の統計だぜ。

「津軽の方が犯罪者が多い」というのは明らかだろうが。

手法のどこに問題があるのかって、具体的に説明できていないのに
「誤りだ」って、最低だなあ。

「自分に都合のいいデータのみを集めている」というなら、
アンタが、公平なデータを提示して、それに基づいた分析を出せよ。

466 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:42:42

@弘前市の刑法犯の発生率
A青森市の刑法犯の発生率
B八戸市の刑法犯の発生率

C弘前市の刑法犯の検挙率
D青森市の刑法犯の検挙率
E八戸市の刑法犯の検挙率

F弘前市の街頭犯罪の発生率
G青森市の街頭犯罪の発生率
H八戸市の街頭犯罪の発生率

I弘前市の街頭犯罪の検挙率
J青森市の街頭犯罪の検挙率
K八戸市の街頭犯罪の検挙率

L弘前市の侵入窃盗の発生率
M青森市の侵入窃盗の発生率
N八戸市の侵入窃盗の発生率

O弘前市の侵入窃盗の検挙率
P青森市の侵入窃盗の検挙率
Q八戸市の侵入窃盗の検挙率

これだけのデータで、全て「津軽の犯罪率は高い」と出ていますな。

違うというなら、それ以上に信憑性のあるデータを出すべきだな。

467 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:51:52
津軽犯罪者集団www

468 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:55:49
歴史面で論破できなくなると付随的ですらない事実を引き合いに出して叩く。
これって結局歴史的政治的な批判ですらなくて、単なる恨みを吐露してるだけじゃないですか。

議論が成り立たねえんだばもういいや、勝手さ津軽叩きコピペでもやればいいんでね。

469 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:56:57
犬畜生にも劣るよ!犯罪者気質全開の津軽臭!

470 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:57:26
平成17年の警察白書
刑法犯の比較

刑法犯の内訳
1、凶悪犯検挙人数
青森 53
岩手 61
2、知能犯検挙人数
青森 159
岩手 188
その他刑法犯検挙人数
青森 481
岩手 513
と公的に発表されているが何か?


471 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:04:10
>>470

データ先を示しなよ。
それから、人口比でのデータも出してな。

472 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:05:46
犯罪者遺伝子が疼くんだよ、小林光弘のように。
間引き遺伝子が疼くんだよ、岡本千鶴子のように。
津軽臭ってやっぱり犬畜生だなw

473 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:08:47
昔の障害者ってどんな生活してたの?
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1025364849/

474 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:11:33
>>470

どういう意図でそのデータを出したか分らんけど
一応言っておくと、そのデータが正しいとして、それのみで
「岩手の方が犯罪が多い」というのは誤りだよ。

凶悪犯検挙人数 知能犯検挙人数 刑法犯検挙人数

「検挙人数」だよな。
犯罪の認知件数とも、犯罪の発生件数とも違うぞ。

犯罪の発生数が少なくても、警察が優秀で検挙率が高ければ検挙人数は上がる。

上に出されているデータでは、岩手での検挙率は高かったのだから、
上のデータとは矛盾しない。

475 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:14:13
>>468

もう何回も言っているけど、「データを出せ」と言い張っていたのは
津軽側だぞ。

その言葉にしたがって、データを出せば、「関係ない資料を出すな」って
なんなんだろうな。

476 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:20:48
>>475
>>468は俺じゃないよw
 あのねー。統計たって、単純にデータ出せば良いってモンじゃないよ。
前にも言ったように、きちんと「検定」やらんと何も言えないんだよ。
俺がやったように、恣意的にデータを提示できるしな。

わかった?


477 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:23:30
>>471
ちゃんと平成17年の警察庁から公式に発表されたものと書いてあるだろ。
自分に都合のよいデータならこの様に南部みたい出せるんだよ。

478 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:31:54
>>477
はああああああ。

だいたい、新しいデータほど、君が言っている「戊申の時の裏切りの影響が現代にも残っている」って
のの根拠が薄くなるだろうにw 

で、「検定」の意味とか意義とか分かっているのか?分からないんだったら、算数の得意なお友達に
いい加減聞けよ。

479 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:33:00
>>471
青森県人口 145万人
岩手県人口 139万人
で人口比でも>>470の数字はあまり変わらないよ。自分とこの都合の良い数字
だけをだすとこうなるよ。ま、お互いさまだけどね。

480 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:44:01
>>478
その「検定」てなんだよ?
浅学非才の俺には皆目解らないので解説してくれよ。

481 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:52:05
放射能浴びまくってるだけあるな基地外青森県w

482 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:54:30
鉱毒に汚染されてるのか南部w


483 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:59:15
>>479
もう一回言うぞ。

どういう意図でそのデータを出したか分らんけど
言っておくと、そのデータが正しいとして、それのみで
「岩手の方が犯罪が多い」というのは誤り。

凶悪犯検挙人数 知能犯検挙人数 刑法犯検挙人数

全て「検挙人数」な。

警察が逮捕した人数。

犯罪の発生率とは直接関係ない。
発生数が少なくても、警察が優秀で検挙率が上がれば、検挙数もあがる。

それから他の津軽人。

この程度のデータ分析、データ批判も出来ないくせに、南部側の主張に
ケチをつけるなよ。

少しは自分の頭でモノを考えたらどうか?

484 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 00:01:46
>>480

多分、言っている本人も分ってないと思うよ。

「犯罪の発生件数」と「検挙人数」の違い程度の事の指摘すら
出来ない奴だから。

485 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 00:03:26

まあ、南部の諸君。程度を超えた津軽への罵倒は止めような。

それじゃあ、津軽と一緒になっちゃうぞ。

486 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 00:13:47
犬畜生と一緒ですか…



orz・・・・・

487 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 00:27:54

偉そうに統計だの検定だのいっても、警察の「検挙人数」を
犯罪の「発生件数」との違いが分らん程度の知性しかない。

まあ、事実を事実と認めたくないから、嫌がらせをしているのは明らかなんだが。

488 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 01:50:55
>>487
そうだな、南部って嫌がらせしかできない連中だからな。
しょうがないよな。

相馬大作以来の伝統です。


489 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 01:53:09
>>488
相馬以前から南部はずっと、
「わが身の向上」という前向きの政策は考えず、
「うちがこうなったのは隣のせいだ」
という被害妄想で他所を陥れることしかやってませんよ。
ある意味究極の一本気質。


半島に似てるね。


490 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 01:56:42
お話さんGJ

491 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 02:01:21
お話”さん”と呼ぶのは史厨だけwwwwwwwwwwwwwwwwwww

492 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 02:15:13
青森

493 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 07:05:18
南部では相馬大作みたいなテロリストがヒーローだってな。さすが賊の国だね。

494 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:09:25
>>493
江戸市民が相馬大作事件を奥州の忠臣蔵だとして熱狂してたみたいだが。

495 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:48:19
相馬は南部の安重根だじゃ!

496 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 15:15:22


南部豚君流石旨い!しかしにくいね〜 蒸したら桜豚だねw




497 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 15:59:16
>>494
江戸の講談、芝居などで100年以上前の関係のない檜山事件などを関連ずけた
もので津軽を悪者として捏造され観客の義憤心を煽ったもの。

江戸市民が熱狂したという証拠もないしアンタも捏造だね。相馬は他藩領まで徒党を組んで
入り他藩の藩主の暗殺を企てたもので今でいうテロリストそのもの。
テロリストが南部のヒーローだなんて国賊の国はやはり国賊たる所以だね。

498 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 16:13:18


南部豚君流石旨い!しかしにくいね〜 蒸したら桜豚だねw




499 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 19:49:30
>>494
ゴシップネタにされて喜ぶなんて、これはすごい武士道ですね。

500 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 20:50:41
津軽の犯罪者諸君!

無間地獄に堕ちろ!!!

501 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 23:24:17
>>497

>江戸市民が熱狂したという証拠もないしアンタも捏造だね。

講談のとして、現代まで引き継がれているのだが。

明治時代、あまりの人気に、津軽の元家臣団が
「津軽に対する事実無根の中傷だから、やめさせてくれ」と、
当時の警視庁に泣きついたほどなのだが。

502 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 23:31:34
ttp://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kodan/sore.htm

 南部藩の相馬大作が、隣藩の津軽侯へ、仇をするという筋で、これが非常な人気になって、三か月の夜講は、大入りつわつづけた。
 南部藩の領地に、大きい檜山があった。時に幕府から、なんかの大普請について、その檜を差し出せとの命が下った。藩の家老に人がなかったものか、領内には檜山なしとの答申をした。
 それにつけこんで、津軽藩は、その檜山を自分の領地へくり込んで、棒杭をうってしまった。南部藩から、その不当を論じて、国境の再調査を申し込むと、津軽藩では、南部藩が幕府へ答申したところの、檜山なしの一事を捉えて逆ねじを食わせた。
 ここにおいて、南部藩はいかんともすることができない。しいて争えば、幕府へ対する虚偽の答申で厳重な処分をうけねばならぬ。それにつけ込んで、津軽藩は、檜山を横領した。南部藩は、ついに泣き寝入りのほかなかった。
 それに憤慨して、相馬大作が、津軽藩へ仇をする、という筋を、巧みに脚色して、大作の義烈と武勇を、遺憾なく発揚したもので、これが講釈好きの江戸人気に投じ、すばらしい大入りをつづけた。
 津軽家においては、この伝説をもって、まったく虚偽の事なりとして、講談や小説の取締りを、警視庁へ申し入れた。
その結果、日本橋区の法木書店から売り出された『檜山事件』なる書物は、発売頒布を禁止された。それを基礎として、脚色された芝居も、同時に差し止められた。


503 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 23:40:20

津軽は犯罪者の集団。

相馬大作の行為は、当時、多くの人々に「正義」と認められていた。

この二つは、事実として受け止めるしかないわな。

504 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 23:53:39

今年、津軽では1000人の犯罪者がでました。

南部には100人の犯罪者が出ました。

津軽の警察は1000人の犯罪者のうち10人を捕まえました。

南部の警察は100人の犯罪者を捕まえました。

この事実から、津軽の人たちは
「南部では、津軽の十倍の犯罪者がつかまっている。南部の人間は
津軽の十倍も犯罪をする。最低だな」と言い張ります。

これって、統計上正しいのですか?

津軽の人々、あなた方が言い出した話題ですよ。

ちゃんと結論をつけてくださいな。

505 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 10:04:28
南部、津軽が憎いかwww

506 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 11:12:31
さぁ・・・
でも南部って低脳なのはわかった。
大作大作って馬鹿の一つ覚えみたく連呼してるだけだし。

まぁ頑張って津軽を馬鹿にしてな。

507 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 11:55:31
>>502
そりゃ虚構で誹謗中傷したら、差し止め当たり前だわ


義賊だからおっけーなのか?
伊藤博文暗殺犯を称える半島と一緒だな。

508 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:27:15
>>507

江戸時代の日本と「大韓帝国」という、一応は、近代法制がしかれた近代国家
を志向していた国家との区別がつかない、アホ津軽人。

それから、津軽の裏切りを、「近代化に貢献したんだ、近代化マンセ〜」と
いって擁護しながら、実際は「言論弾圧」という近代化と逆行した、行為を
している。

恥知らずだよね。

509 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:28:40

そもそも「南部側は、相馬大作を称えている」というから、
「相馬大作を賞賛したのは南部人ではなくて、江戸の民衆や維新後の
東京の市民」と言っているんだが。

津軽人の言う所の「テロ行為を賞賛している」のは、江戸の町民や、東京の市民だからな。

510 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:37:54
>>497 :日本@名無史さん :2006/12/31(日) 15:59:16
>>494
>江戸の講談、芝居などで100年以上前の関係のない檜山事件などを関連ずけた
>もので津軽を悪者として捏造され観客の義憤心を煽ったもの。

>江戸市民が熱狂したという証拠もないしアンタも捏造だね。相馬は他藩領まで徒党を組んで
>入り他藩の藩主の暗殺を企てたもので今でいうテロリストそのもの。
>テロリストが南部のヒーローだなんて国賊の国はやはり国賊たる所以だね。

「江戸の市民が熱狂したという証拠もないし」というのは
明らかにあなた偽造ですね。

そもそも、当時の「熱狂」無しに、現代まで、講談として引き継がれているわけ
は無いのだが。

当時の大衆の道徳意識からして、「相馬大作」の行為は善だったわけでしょ。

津軽側は「列藩同盟を裏切った行為」に対して、何らペナルティを負わずに
「裏切っても悪くない。責任を取ったのだからいい」と言い張っていた筈ですが、

相馬大作は「死罪」になっていますよ。
ちゃんと処罰を受けているのですけどね。

どうして「自分達のルール違反は絶対に認めずに、他人に対しては当時の
社会道徳に合致した行為でも、しつこくしつこく粘着するんですか」

511 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 18:23:44
>>510
>当時の大衆の道徳意識からして、「相馬大作」の行為は善だったわけでしょ。
ウリ価値観でモノを語るなwww
抑圧されている大衆は単に「偉い奴に小物が楯突く」というストーリーが好きなだけ。
おまけに、大衆は両藩の立藩の”詳しい”いきさつしらねーし。


おまけに、相馬大作は”南部が取り締まった”わけじゃないしな。
幕府に「処断された」んだよ。
南部は「あいつはキチガイです。」と切り捨てた。
藩主が粘着悶死するぐらい津軽粘着だったのになwww
ひどいな、南部。

ついでに、南部藩主替え玉事件は処罰を受けてないな。
幕府を欺いてなんにも思わないのか。
すごいな南部。


もう源氏とか嘘を言うなよ。
仲間だと思われたら恥ずかしいだろ。


512 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 18:30:38
>>509

   相 馬 大 作 神 社

http://www.iwate21.net/oryza/oryza63/image/63_26_04.jpg

藩を危機に陥れる、逆ギレキチガイを崇め奉る南部wwwwwwwwwwwwwwwww


http://hisuikai.fc2web.com/isikiri-2004/isikiri-2004.html

重なる暴挙 許さじ忠臣 籠る矢立(峠)に砲抱え 
相馬大作 矢立(峠)に籠る 世直し図るは 藩主のため


現代の南部にも馬鹿のカタマリが生息してるらしいよwwwwwww



出版差し止めは、事情を知らない馬鹿があることないこと書くから
「おいそれは違うでしょ」と差し止めしたわけで。
当たり前だよなそれは。
このスレのように「馬鹿が愚挙に至る顛末」を知れば、普通に差し止めだわな。

513 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 18:44:03
>>508
「反南部」的発言に即座に「親津軽ニダ!」認定する、南部キムチクオリティ
自分に逆らう奴は全部津軽ニダ!

>>509
512で資料出されて玉砕www

>>510
長文書いて次レスで玉砕してる馬鹿www


南部って、「息を吐くように嘘をつく」んだね。
「オレが思うにこうなっている」史観=正しい歴史、それが南部クオリティ
なにその南朝鮮ライクな思考はwwwwwwww

514 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 18:45:42
南部って、綱吉に媚びて官位高くなってるけど、
なんでそれからずっとしょぼいの?
領地減らされてひとけたになって、なんでそれから増えないの?

515 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:03:14
>>512
よく言うよな、津軽衆。

出版社に圧力かけたこと自体、みっともないと思わないんだね。

吉良家とか上杉家が、忠臣蔵の芝居するなと圧力かけるなんて考えられねーな。

言論、出版の自由がない国か?津軽は。強権を使って自分に都合の悪いことを封殺する。
恥ずかしくないのか?
捏造歴史を叩き込まれてるから目が曇ってるんだな。哀れ。


516 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:11:16
>>515
「反南部」的発言に即座に「親津軽ニダ!」認定する、南部キムチクオリティ
自分に逆らう奴は全部津軽ニダ!


ところで南朝鮮で、
「竹島は日本領土です。史料調べればわかります。願望ではなく歴史はちゃんとやろう」
というようなアカデミックなHPが全消去された事件があったなぁ。

間違いを訂正し、史実に違ってることを指摘したら怒られる。
なぜなら、「反日だから」
そして「史実に忠実な」歴史に「捏造歴史」とレッテル貼り。


そっくりだね。

517 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:25:33
>>515
史実と違うことで誹謗中傷が撒き散らかされたら、普通差し止めするだろ?
しちゃいけないのか?
お前ならしないの?
しない奴は、自分が恥辱に塗れてもいい「ドM」なんじゃないの?

あ、ちなみに
>言論、出版の自由がない国か?
まず明治の時代は現代とは違うよ?という当たり前の点がひとつ、
明治だろうが現代だろうが、
他人を事実と違う内容で誹謗中傷したら怒られるのは当然、という点が二つめ。
(それとも反南部罪でアウト!ですか?)
自由って言葉は「野放し」という意味ではなく、
「自分でやったことは自分がケツ拭けよ」という意味なんだけど知ってる?これが三つめ。
お前のようなゆとり馬鹿は自由の意味、勘違いしてるけどね。

”ひとことで、三段も突っ込まれる”馬鹿レス出せるのは、
南部津軽とか関係なく、 お 前 が 馬 鹿 だ か ら 。理解できる?


っていうかね、
まず、「南部領内の相馬大作マンセー」を自浄して、
ちゃんとした歴史を教えてから、他所に向かって「捏造だ!」とか唾吐こうな。


518 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:46:18
>>517
>「南部領内の相馬大作マンセー」を自浄して、

その気は全然ありません!
江戸時代に戻って講談作者に言ってやってください。
大衆の娯楽まで、強権を使って圧力かける、みっともないですねー。
事実が違うんなら、大衆にそうアピールしますね。時間画がかかるかも知れないけど。

おまえごときに、「自由」の説教されるすじあいはないわ。ドアホ。何様のつもりじゃ。

「相馬大作」が江戸庶民にもてはやされたのが、そんなに悔しいの?




519 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 20:06:39
無知な愚民に弄ばれて、しあわせだね。


520 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 20:40:56
竹島は日本の領土。

津軽は卑劣。

津軽は韓国に、併合されるべき。

521 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 23:35:02
>>518を読むと、「あーゆとり教育ってすごいな」と思う。

522 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 23:37:33
>>518を読むと、「あーゆとり教育ってすごいな」と思う。

523 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 00:31:56
>>508
今だって事実無根を吹聴するのは名誉毀損にあたるだろう。
それとも明治の民法には虚構を真実として扱っても良い条項があったとでも?

というか、戦前の日本には事実上言論の自由なんて存在してませんし。

524 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 00:43:39
>>518
完全論破されて            源氏詐欺南部
今どんな気持ち?              ↓
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/  JJ  :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

       あきた                              せんだい

525 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 02:55:15
518って典型的なお馬鹿さんだね
見てて可哀想だから許してあげてよ
将来は立派な将軍様になれるオツムの持ち主なんだからさ

526 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 10:02:27
俺は壬生義士伝を読んで感動した口だから南部贔屓です。
大野次郎右衛門(楢山佐渡?)こそが真のラストサムライでしょうが!

南部を延々と賊呼ばわりして頭大丈夫ですかwww
土壇場で裏切って官軍づらすんな糞津軽!

527 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 10:17:44
津軽の有名人

武富士放火殺人男
首輪男と元警察署長祖父
セクハラ知事
アニータ貢ぎ男


最底辺民族 土人津軽人

528 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 10:31:18
>>真のラストサムライ
ハリウッドもびっくりだね
ボギャブラリー増やさないと笑われるぜ、禿げオヤジ?

529 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 10:57:52
>>527
他に犯罪者いないの?いつも同じ顔触れで秋田。

530 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:13:11

史実と違う事でと言っているけど、

津軽が南部領を盗み取ったというのは、完全に史実なんだがな。

地図を見て、烏帽子山の位置を確認してみろよ。

531 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:15:21

それから、津軽が江戸で大変に嫌われていたのも忘れちゃいけない。

史実と少々違っていたって「講談」というフィクションの場でなら
何ら問題がないはずなんだが、「言論の自由」を理解できていない
韓国人と津軽人には、その意味が分らないんだろうな。

532 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:17:32
>>530
現在の地図が何の証拠になるのでしょう?

>>531
完全な原論の自由が保障されていたとでも?現在の価値観で語って欲しくないですな。

533 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:32:48
津軽衆
今度は、「壬生義士伝」も歴史的事実と違うから出版するな、映画も公開するな、なとでも言いそうだな。


534 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:38:05
>>530

決定していない国境があった
   ↓
幕府が裁定に入った
   ↓
津軽、実績と確固たる書類を次々と提示
   ↓
南部、な に も 提 示 で き ず、ただ
「南部領です!」という主張を繰り返すのみ。
   ↓
幕府裁定により、津軽領と決定する
   ↓
南部、(幕府ではなく)津軽を逆恨み
   ↓
藩主、恨み過ぎてファビョり死
   ↓
大作(藩とか領民とかのことは考えずに)ファビョーン。津軽藩主を狙撃未遂。
   ↓
(以下は過去レス参照)


なにこの南部朝鮮・・・

535 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 02:00:34
そんな捏造自伝記みたいなもん、誰が映画化するかよ
あぁでもきっと八戸あたりなら年間興行収入1位だろうなw

536 :安倍豊後守安治:2007/01/03(水) 23:58:06
輿は従四位下侍従でないとのれない。
大広間席諸侯は富山父子、丹羽、黒田、立花、有馬、池田、浅野は輿。
従四位の津軽だけ駕籠。
津軽右京大夫寧親は、倅馬鹿大夫こと越中守信順を輿に乗せようとして、水野出羽守忠成の家臣にしきりにとりいったが工作は巧く行かず、とうとう無許可で輿にのって登城を強行

これがばれて逼塞。あげく江戸庶民からバカにされて塀や門扉に落書きをされ、藩屋敷も鈴が森近くに移され、刑場が近いため、刑死した人間の腐臭や、それにたかる野犬が近寄り環境が最悪。

537 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 09:54:53
青森市(浪岡除く)は津軽じゃないから、津軽臭とは同一視しないように!
青森市(浪岡除く)は津軽じゃないから、津軽臭とは同一視しないように!
青森市(浪岡除く)は津軽じゃないから、津軽臭とは同一視しないように!
青森市(浪岡除く)は津軽じゃないから、津軽臭とは同一視しないように!


538 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 12:02:06
なんか都合に応じて青森市を津軽に入れたり入れなかったりするのが南部クオリティ。

539 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 12:21:46
青森市は津軽じゃないよ本当だよ!
青森市民は少なくとも南部地方を重視してるよ!
津軽弁ほど訛りも汚くないしさぁ、青森弁は!

540 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 12:30:28
青森市>>>越えられない壁>>>弘前市www


新幹線もスルーしちゃう超絶田舎、それが弘前市www

夕張メロンの次は弘前りんごかな?

541 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 12:43:13
所詮は津軽人、放って置けば互いの足ふぱりをして潰し合いします。

542 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 12:55:05
南部人

543 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 13:45:49
>>536
あれは津軽の馬鹿藩主だ。
充分馬鹿にされていいと思うよ。




でも津軽をどこまで馬鹿にしても、
南部の狼藉がチャラになったり、
家格が向上するわけじゃないけどね・・・。

544 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 10:19:06

ちなみに、そのアホ藩主。

寧親は、輿に乗った自分の姿を江戸市民に見せびらかそうと、ワザワザ、
遠回りして登城。
江戸市民から大顰蹙を買ったという。

全く空気が読めていない。

幕府から、叱責を受けて、自分の行為の意味をやっと自覚。
藩屋敷に逼塞。

その後、商人の娘に入れあげ、藩財政を傾けてしまうほどの
金を使ったという。

アニータ事件に似ているねえ。

545 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 10:35:46
>>403
>何度も言っているけど、戦乱の時代だったからこそ、「同盟」というのは
>死守しなきゃならない。
>それを破ったなら、糾弾・嘲笑のなって当然。
>「裏切ったリスクを負った」などといいながら、「糾弾されたくない」と
>泣き叫んでいるのが津軽側。
>どこが「リスクを負った」だよ。

>>405 :日本@名無史さん :2006/12/28(木) 00:28:02
>徳川家康が何をやったw
>その後、彼の扱いは「神」だよw

>もちろん批判もあるが、賞賛の方がより大きいのも事実。

↑キチガイ津軽人発見。
徳川家康が、「神の扱い」「賞賛のほうが大きい」のは、
戦乱の日本をまとめあげ、その後、250年以上続く平和な時代を
築き上げた実績があるから。

裏切るだけ裏切っておいて、何ら、近代社会に貢献する行為をしなかった
津軽が自分達を家康と引き比べるなど、自意識過剰も甚だしい。

何を考えているのやら。

546 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 12:30:42

>寧親は、輿に乗った自分の姿を江戸市民に見せびらかそうと、ワザワザ、
>遠回りして登城。

ここまでが実話

>江戸市民から大顰蹙を買ったという。

これが南部史観



547 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:35:28
「顰蹙を買った」というのは、「津軽藩」「青森県史」などの津軽側の視点で
書かれている歴史書にも載っているのだが。

江戸市民の顰蹙を買って、屋敷の門に、落書きをされたっていうのも、
完全に史実なんだが。

つうか、こういう社会習慣を踏みにじる行為をしといて、顰蹙をかわないと
思っているのかよ。


548 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:09:05
社会習慣を無視してでも出稼ぎに行きたかった百姓哀れだな・・・


549 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:20:44
>>548

出稼ぎの農民の話ではなく、参勤交代で江戸に行った、津軽の殿様の話。

550 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:31:27

>これがばれて逼塞。
>あげく江戸庶民からバカにされて塀や門扉に落書きをされ、
>藩屋敷も鈴が森近くに移され、刑場が近いため、刑死した人間の腐臭や、
>それにたかる野犬が近寄り環境が最悪。

これも全くの歴史事実。

551 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 10:29:23
>>549
出稼ぎの農民の話は、南部の爆笑話じゃん

552 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 15:02:05
>寧親は、輿に乗った自分の姿を江戸市民に見せびらかそうと、ワザワザ、
>遠回りして登城。

当時の慣習を破って、その慣習を破った姿を見せびらかしても、江戸の庶民に
顰蹙を買うというのはおかしいニダ!

>あげく江戸庶民からバカにされて塀や門扉に落書きをされ、

江戸の庶民に馬鹿にされて、落書きされたとしても、大顰蹙を買ったと
いうことにはならないニダ!

>藩屋敷も鈴が森近くに移され、刑場が近いため、刑死した人間の腐臭や、
>それにたかる野犬が近寄り環境が最悪。

死臭や、野犬がいるような場所に移されても、津軽が顰蹙を買ったことには
ならないニダ!

「顰蹙をかった」というのは、南部の陰謀史観ニダ!全て悪いのは南部ニダ!

553 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:51:22
芸風のパクリが上手だね。
なんにひねりもないところも、半島のみんなと同じだね。
半島南部の国の。

554 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 23:09:40
>>553

で、「>江戸市民から大顰蹙を買ったという。これが南部史観」というのに
反論された事に対して、再反論は?

「津軽は大顰蹙を買った」というのは、南部の思い込みなんだろ。
ちゃんと根拠を挙げて反論しなよ。

パクリってな、まともな討論が出来ないから、津軽の知的レベルをあわせて
話してくれているんだろ。少しは感謝しなよ。

555 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 11:11:43
>>553

パクリってか、「〜ニダ」って言い方で相手をからかうのは、何年も前から
ハン板でやられていたことだよ。
それがパクリなら、津軽側の行為自体がパクリだろうが。

文章の内容は、パクリじゃないよな。

津軽側はしばしば、「南部が津軽に対して行っている批判」の南部と津軽を
入れ替えただけの文章を何度もあげているけど、これこそパクリだろ。

「自分に甘く、他人に厳しく」っていう津軽の基本的な態度が出ているよなあ。

556 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 15:20:34
南部半島国のチョンがなんか言ってるよー

557 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 23:21:22
いい加減ヴァカ津軽に北朝鮮から核爆弾落としてやれ

558 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 23:53:19

「大顰蹙を買った」というのが南部側の一方的な史観だというなら、それを証明して
見せればいいのに、ケチを漬けるだけで自分は絶対に資料を出さない。

自分の側に認識の誤りがあったと思うのなら、素直に認めればいいだけなのに
それをしない。

やるのは根拠のない中傷・嘲笑ばかり。これが津軽人。

559 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 00:12:57
南部を批判すると反南部→津軽人認定されますよ

560 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 09:51:00
>>559

津軽は全国的に嫌われているんだよ。
南部は別に嫌われていない。

だから、南部に嫌がらせをするのは、殆ど津軽人と思っていい。

しかし、津軽人は、自分達が受けるべき批判を「南部」に投影する悪い癖がある。
一方で「近代化に貢献した」などの南部の功績を「自分達も行っていた」と
言い張る癖もある。

自分達の受けている体験から「批判は全国からされるもの」という思い込みがから、
南部に対しての津軽が行っている誹謗中傷も「全国からされている」と言い張れば、
それで誤魔化せると思っている。

561 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 13:17:44
>津軽は全国的に嫌われているんだよ。
>南部は別に嫌われていない。

日本は全国的に嫌われているニダ。
韓国は別に嫌われていないニダ。



いつもの病気を前提に、長文乙!
ホルホルホルホル・・・

562 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 23:35:01
>>561

ろくな人材を出さず、犯罪者だけは多数輩出、慣例を踏みにじって、
藩屋敷に落書きまでされながら「津軽は顰蹙を買っていない」と言い張る
津軽人の目には、自分達は「嫌われていない」と思えるんだろ。

563 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 00:33:05
>>562
ドンゴリの下っ端、   が ん ば れ よ




ハライテー

564 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 01:45:15
>>563 はいはい。

565 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 02:03:41
>>560
津軽も南部も全国的に嫌われるどころか全く相手にされてません。
それどころか北東北でくくられて区別すらされてないんだぜ。
 こ れ が 現 実 で す。

でも南部は津軽よりは優秀ニダ、マシニダとほざきまわって、事あるごとに津軽を貶してます。
自分たちに本質的に誇れるものがないから遠い昔のしこりまで引き合いに出して自分の優位性を
アピールしたいんでしょうかね。

そのような阿呆が南部に多いせいで青森県は一つにまとまらず、いつまで経っても中央にべったり
核燃料も安易に受け入れるような情けない県になってしまうんでしょうねwwwww

566 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 12:05:07
寺地GJ!

567 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 13:30:00
>>565 はいはい。

津軽のレベルが低いからといって、南部まで同じだと言い張らないように。

568 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 21:08:46
津軽・・・レベル低い
南部・・・レベルとかいうレベルじゃねーぞ

569 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 22:16:07
青森全土…レベル低い、黙ってりんごやホタテでも作ってろ。

570 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 10:51:21
で、「>江戸市民から大顰蹙を買ったという。これが南部史観」というのに
反論された事に対して、再反論は?

津軽側に言わせると「津軽は大顰蹙を買った」というのは、南部の思い込みなんだろ。
ちゃんと根拠を挙げて反論しなよ。

「顰蹙を買ったというのは、南部の思い込み」というのは、津軽の言い出した
発言なんだから、別な話題を出すなら、前の話題に結論をつけてからにしろよ。

まあ、話のすり替えはいつものことだがな。
事実を認めるのが嫌な人間とは、いつになっても進歩がないよな。

571 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 14:22:05
>>569
南部・・・南部には、作る作物がありません、、、

>>570
釣りにマジレスカコワルイ

572 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:10:12
津軽のキチガイ集団を殺しても罪にならない法律を大島先生に作ってもらおうw
それでこそ「美しい国」だ。

573 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 21:48:31

こんな、スレあったんだね。
南部生まれの父は、津軽の事を良くは言わなかったナ。
結果、関東で死んだが。

俺は関東に住んでるが、甲斐生まれの娘と結婚した。
何か、妙なものを感じるよ。

今、大正生まれの親父が言ってた事を、いろいろ思い出しているところ。


574 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 11:56:33

こっちにも書いておくな。

青森県内では、南部の比べ津軽の犯罪行為が多い。
岩手、秋田などに比べても青森の犯罪行為は多い。

データとして出されたこれは、十分に信頼できる数値。

「検定」がどうとか意味不明の文句をつけていたのは、統計の意味を理解できない馬鹿。

一応言っておくと、「標本が母集団を代表する数値かどうかを検証する」という
作業が「検定」であって、母集団そのものが標本の場合は、検定の必要はない。

575 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 15:30:56
>>574
目糞が鼻糞に「クソクソ」言って、


で?





576 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 11:43:11
453 :今日のお話:2006/12/30(土) 13:35:31
ttp://www.police.pref.aomori.jp/toukei/toukei_c.htm
まず、ここに青森県内の各市町村の犯罪件数が出ています。
犯罪件数なので、人口の多い青森、八戸、弘前が多くなっています。
この三市の犯罪の人口比と検挙率を、換算してみましょう。

刑法犯
青森県全体 犯罪率 0.86% 検挙率 34%
(犯罪認知件数 12192 検挙件数 4197 青森県人口 1422852人で換算)

津軽側
青森市 犯罪率 1.15% 検挙率 31%
(犯罪認知件数 3608 検挙件数 1128 青森市人口 312398人で換算)
弘前市 犯罪率 1.07% 検挙率 31%
(犯罪認知件数 2074 検挙件数 636 弘前市人口 193217人で換算)

南部側
八戸市 犯罪率 0.89% 検挙率 37%
(犯罪認知件数 2203 検挙件数 820 八戸市人口 248608人で換算)

街頭犯罪 
青森県全体 犯罪率 0.44% 検挙率 16% (認知件数 6286 検挙件数 1037)

津軽側
青森市 犯罪率 0.59% 検挙率 12% (犯罪認知件数 1858 検挙件数 224)
弘前市 犯罪率 0.65% 検挙率 13% (犯罪認知件数 1251 検挙件数 157)

南部側
八戸市 犯罪率 0.42% 検挙率 19% (犯罪認知件数 1039 検挙件数 194)


577 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 11:47:04
454 :今日のお話:2006/12/30(土) 13:36:59
侵入窃盗
青森県全体 犯罪率 0.070% 検挙率 57% (犯罪認知件数 993 検挙件数 562)

津軽側
青森市 犯罪率 0.078% 検挙率 62% (犯罪認知件数 245 検挙件数 151)
弘前市 犯罪率 0.064% 検挙率 59% (犯罪認知件数 123 検挙件数 72)

南部側
八戸市 犯罪率 0.056% 検挙率 66% (犯罪認知件数 140 検挙件数 92)

どの犯罪をとっても、犯罪率は津軽側のほうが高く、検挙率は南部側の
方が高くなっていますね。
ちなみに一般に都市部で、人口が多くなればなるほど、犯罪率は高くなる
傾向があり、また、港町でも一般に高くなるようです。
弘前の犯罪率は、このままでも八戸よりも高いのですが、八戸は港町で、人口の多いことを
考え合わせると、その社会道徳の差は、数字で現れている以上だと考えていいでしょう。

岩手と比較してみましょう。
ttp://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/kei-kikaku/hanzaitoukei/h18/index.htm
岩手県刑法犯 犯罪率 0.77% 検挙件数 39%
 (犯罪認知件数 10624 検挙件数 4156 岩手県人口 1374530人で換算)
青森県刑法犯 犯罪率 0.86% 検挙率 34%
明確な差がありますね。

ttp://web.pref.hyogo.jp/contents/000053374.pdf
ちなみに全国で比較して、犯罪率の低いのは、一位が秋田、二位岩手、三位が山形です。
東北の中で、福島、宮城は人口が200万を超えているので一概に比較できませんが、
人口は、青森、岩手、秋田、山形ほぼ同じ。ここから見ても、青森が北東北の中で、
例外的に犯罪が多いことが分かりますね。

578 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 14:57:32
www津軽犯罪者集団(犬畜生)乙www

579 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 15:15:10
2ちゃんも閉鎖みたいだし、お話さん何とかしてー(ToT)

580 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 02:30:35
>>576-577
目糞が鼻糞に「クソクソ」言って、


で?














>>579は釣りでしたごめんなさい。



581 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 10:14:25
伊奈かっぺい
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1119062961/

582 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 00:26:21
青森市民は津軽臭じゃないよ。犯罪者集団と同一視しないように!

【南部でもない】青森市【津軽でもない】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1168585509/

583 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 04:56:24
青森市は単なる田舎ですなw

584 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 16:56:55
お話さーーん!

585 :今日のお話:2007/01/18(木) 17:20:35
>>584 なんでしょうか?

586 :今日のお話:2007/01/19(金) 08:21:17
もう多分出てこないです。

587 :今日のお話:2007/01/20(土) 00:25:18
>>586 いや、暫くしたらまた、話をあげるつもりだよ。
自分の希望を書かないでね。

588 :今日のお話:2007/01/20(土) 02:27:45
あとで釣り宣言するのですけどね。

589 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 16:10:15
>>588そりゃ津軽。

590 :今日のお話:2007/01/21(日) 02:54:20
釣り宣言は南部の高度な戦術です。

591 :今日のお話  ◆R.xOLM4if. :2007/01/21(日) 10:14:12

トリップ入れます。

592 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 00:07:32
>>591
釣り乙

593 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 23:14:40


    (⌒⌒)
     l|l l|l
    .∧_∧,‐,  
    ∩;`Д´ >ノ ウリは正義ニダ!津軽が悪いニダ!
    ヽ     l'   ファビョーン!
     (⌒) |
      `l,_,ノ



594 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 10:26:41
>>593

全く逆だろ。どんなに卑劣な行為をしても、それを認めずに「南部が悪い」と言い張っているのが津軽。

595 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 10:31:31
562 :日本@名無史さん :2007/01/08(月) 23:35:01

ろくな人材を出さず、犯罪者だけは多数輩出、慣例を踏みにじって、
藩屋敷に落書きまでされながら「津軽は顰蹙を買っていない」と言い張る
津軽人の目には、自分達は「嫌われていない」と思えるんだろ。

596 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 11:45:08
とりあえず相手の言ってることを自分都合に書き換えれば反論になると思ってる馬鹿が多いと思う。
こんなんだから津軽と南部は会話ができないんだよねwww

597 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 15:40:38


    (⌒⌒)
     l|l l|l
    .∧_∧,‐,  
    ∩;`Д´ >ノ ウリは正義ニダ!津軽が悪いニダ!
    ヽ     l'   ファビョーン!
     (⌒) |
      `l,_,ノ


598 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 07:53:16
早く南部県として独立しようぜ。
アニータ千田やセクハラつづと一緒の県というのは
恥ずかしすぎるからな。

599 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 15:47:55
岩手は東条県か小沢県か、どっちかになるといいよ
郷土の偉人だろwwwwwwwwwww

600 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:35:48
エミシ同士仲良くしろよwww天皇の墓とか東大寺とか都を建設しただろw

奴隷労働はトーホグの努めだろうがw毛むくじゃらの出稼ぎ労働者めw

601 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 18:34:46
↑関東以西の東北蔑視の根幹に触れちゃいかんなぁ。

602 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 18:38:57
玉除け東北人乙

603 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:55:01
>>600
今の首相の先祖は蝦夷出身ですが何か?
蝦夷に支配されている関西人乙!

604 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 20:44:17
>>599
南部は岩手だけじゃないんだぜw

605 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:31:49
八戸藩は島津の植民地ですが。

606 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:40:13
>>600

エミシは律令制の時代に、多くが関西以西に無理やり移住させられて
いるが。。。

607 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 00:08:31
562 :日本@名無史さん :2007/01/08(月) 23:35:01

ろくな人材を出さず、犯罪者だけは多数輩出、慣例を踏みにじって、
藩屋敷に落書きまでされながら「津軽は顰蹙を買っていない」と言い張る
津軽人の目には、自分達は「嫌われていない」と思えるんだろ。


608 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 00:54:35
>>607
そんな津軽に代々粘着して、挙句に呪いながら悶死した南部藩主ワロスwwwwwwwwwwww

嫌われ者の津軽>>>>それ以下の南部

609 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 10:41:24
>>608

津軽は嫌われて当然だし、津軽のよって被害を受けた地域の人間からは
糾弾を受けて当然でしょ。

被害者から糾弾を受ける事を、「粘着」と言い張る異常性は
法治国家に住む人間ならば、何とかしたほうがいいぞ。

こういうと、また「被害など与えていない」と嘘を言い張るのか?

610 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 00:30:59
>>609
そんな津軽に代々粘着して、挙句に呪いながら悶死した南部藩主ワロスwwwwwwwwwwww

嫌われ者の津軽>>>>それ以下の南部


611 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 08:43:30

向こうのスレッドでは、例によって、捏造をした津軽側が論破されて
いるよ。完全に。

612 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 12:19:36
↑と、南部史厨が泣きながらカキコ



”生きブザマ”が書き込みしてるんじゃないよ。


613 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 10:46:27
>>611
南部が論破してるというより、南部の罵詈雑言が適当にあしらわれているだけだけどね。
しかも津軽とは関係のない人たちに。

614 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 12:42:20
南部からも青森からも嫌われる津軽臭(;~∧~;)

615 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 16:52:37
東北全体から忌み嫌われる盛岡

616 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 10:09:55
>>614
全国から全く相手にされないのが青森だけどね。

617 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 15:25:59
と、信じ込むことでようやく自我が保ててるのがいわてけ−ん

618 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 12:19:10
津軽人はいずれにしても青森の公社から多額の公金を横領し、自堕落にマタをひらいて男を誘うチリ人に貢いだ罪は万死に値する

619 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 12:41:24

津軽人って、ドサクサ紛れに利益を得て、それを批判するものを
嘲笑するってのは、アニータそのものだよな。



620 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 12:42:04

津軽人って、ドサクサ紛れに利益を得て、それを批判するものを
嘲笑するってのは、アニータそのものだよな。



621 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 12:44:37
>>613

南部側が言っているのは全て事実。

何らまともな反論が出来ずに、罵詈雑言で誤魔化そうとしているのが
津軽側だよ。

622 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 13:14:39
>>621
隔離スレに帰れ負け犬wwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここは学術板の、学術スレだよ?

623 :南部美濃守利敬:2007/02/01(木) 21:20:10
野辺地、烏帽子山は南部藩固有の領土であり、それを津軽藩は二百年前と同じように武力をもって無理やり奪い取ったのである

624 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 22:41:47
おまえら壬生義士伝見てるか?

625 :日本@名無史さん:2007/02/02(金) 10:48:40
623 名前: 大韓倍達 投稿日: 2007/02/01(木) 21:20:10 
竹島、対馬は大韓民国固有の領土であり、それを日本は100年前と同じように武力をもって無理やり奪い取ったのである 

626 :津軽右京大夫寧親:2007/02/02(金) 21:47:37
笑止なり南部。野辺地、烏帽子山は既に御公儀も、津軽領と認めておるのじゃ。上様拝謁の儀礼も知らぬ愚か者が、今更なにを

627 :今日のお話:2007/02/12(月) 23:25:09

津軽人は犯罪者集団です。

628 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 21:07:19
『東日流外三郡誌』寛政原本が、古田武彦先生により
ついに発見されました。

http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1170810887/

やれやれ 津軽人又恥さらすのかよ。

南部にはいい迷惑だよ。ほんと。

629 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:38:50
俺は南部人だけど津軽衆の自己中な性格は、どこに行っても嫌われると思う
津軽衆は必要以上に虚勢を張って威嚇したり、謙虚さとか、相手を立てること知らないから
津軽だけで頑張れば良いと思う
別に嫌みとか釣りじゃなく、そう思う
同じ県民とは思えないし、津軽衆は南部とは県民性が違うから仕方ないことだけどね


630 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 00:59:10
>>629

その通りだね。南部人とは気質が正反対な連中だよ。
犯罪者が津軽からよく出るのも頷けるよね。

631 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 02:20:41
類例「俺は日本人だけど」




チョソ臭いwwwwwwwwwwwwww

632 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 13:31:41
津軽衆なんて生きる価値ない
性格悪い、自己中、低脳、デブスブサ男の産地、津軽弁キモイ
これは青森の常識

633 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 00:47:16
>>629
県内から出たことのない奴がいっても説得力がないなあ。
県外じゃまったく区別されません。

634 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 07:08:25
↑青森市民は津軽臭じゃないつってんだろ!
食い詰めて都会に出稼ぎにいってる津軽臭ウザイ!

635 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:03:29
津軽人悲惨wフジテレビ見れないんだろ?(。><)シ

636 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 11:52:32
>>635

マジレスだけど青森市民にはケーブルテレビがある。
だからフジ系のuhbやTX系のTVHが見れるよ。
青森市民と津軽臭は区別しような。

637 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 06:24:32
【つがる】秋葉原救世主伝説☆THE津軽【つがる】
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1145390227/

津軽基地外伝説

638 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 22:24:07
CXなんてクソつまんねー放送局を有難がるのなんて青森県人は田舎者なんですね。

639 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 11:25:10
今日のお話さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

640 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 10:22:41
基地外は統合失調症で入院したらしいよ。

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)