2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ19

1 :【小吉】 ◆K7dknYygdo :2006/12/03(日) 06:56:56
おなじみの19弾

いろいろは>>2-10あたり

2 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 06:57:53
歴史学博士の俺様があらゆる質問に即答するスレ
その1 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1049211873/l50
その2 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052236771/l50
その3 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1053783706/l50
その4 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1054302336/l50
その5 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055591123/l50
その6 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1061647300/l50
その7 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1063475997/l50


3 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 06:59:38
(歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ)
その8 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064764029/
その9 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1067836556/l50
その10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1070454990/l50
その11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1073476763/l50 
その12 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1076091673/
その13 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1078829867/  
その14 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1082145556/
その15 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1092484626/
その16 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1126539439/ 
その17 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1126539439/
その18 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1143148404/(前スレ)



4 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 07:04:11
html化済み分
その1 http://academy2.2ch.net/history/kako/1049/10492/1049211873.html
その2 http://academy2.2ch.net/history/kako/1052/10522/1052236771.html
その3 http://academy2.2ch.net/history/kako/1053/10537/1053783706.html

緊急避難所 日本史を「歴史学」的に語るスレ8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1064420470/

スレの主旨や他の質問スレとの違いなどについては、
幸いに専用のスレがありますので、こちらのリンクをどうぞ

停止の理由を教えてケロ@日本史板
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1064487159/l50




5 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 07:04:45
■◇■ 本スレのお約束 ■◇■
1.自作自演と言われても泣かない。
2.自作自演がバレても泣かない。
3.高校生の参加はほどほどにして、学校の勉強をがんばる。
4.大学生の参加はほどほどにして、学校の勉強と就職活動をがんばる。
5.他スレの人集めにはいちいち反応しない。
6.AAは厳選して面白いものを貼る。
7.煽り・叩きはできるだけ工夫する。
8.伸びそうなネタはみんな大事に扱う。
9.質問には誠心誠意答える。。
10.面白くない煽り・叩きは完全放置で。

○●○ お馴染みの話題 ○●○
1)本能寺の変の黒幕は?
2)昔の○○は今の貨幣価値に換算するとどれくらい?
3)姓と名字と家名の違いは?

>>過去スレへ



6 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 07:18:02
日本史上で最年少で子供を作った人物は?

7 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 07:31:01
初潮がまだな10歳を強姦したことならあるけど
男なら精通で即子供を作れるから10歳前後かな

8 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 08:00:36
>>6
不明だね

よっしゃこい

9 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 08:15:55
尾張徳川の名古屋城からの秘密の脱出経路の
柳原の同心だったかの子孫は維新以降はどうしたの?



10 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 08:25:40
>>6
知ってる限りですまんが、家康の祖父の松平清康。
家康の父の広忠を14歳で作ってる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E6%B8%85%E5%BA%B7

13歳終わりごろで既に中田氏してた計算になるな。
あと、後鳥羽上皇も歴代天皇では一番早かったというのを聞いた希ガス。


11 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 12:25:35

   〃∩ ∧_∧   
   ⊂⌒(  ・ω・)  はかせがかえってきたお!
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

12 :受験生:2006/12/03(日) 17:24:08
あ〜 めっちゃ探したー!
際二次世界大戦のイタリアの総統の名前がかけなかった受験生です(>¬<;)


13 :受験生:2006/12/03(日) 17:25:08
↑漢字まで間違ってるよ;

14 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 23:21:46
>>11
たらいも!

15 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 01:18:41
室町時代は今から何年前に始まり何年前に終るのか誰か知りませんか?

16 :日本@名無史さん :2006/12/04(月) 01:59:22
博士、信長の棺をどう思いますか?
本能寺に抜け穴があったのに、明智謀反を察知した秀吉が穴を埋めてしまい信長は逃げれず自刃したという話ですが。


17 :sage:2006/12/04(月) 17:53:08
真田家家紋の六文銭って、種類(名前)は何ていう貨幣ですか?
あの頃の時代にあった種類のお金だと思うけど、
昔のお金って永楽通宝しか知らない。


18 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/04(月) 20:00:33
>>15
ぐぐれ

>>16
小説ですから

>>17
当時の銭は統一されていないので、特定のどの貨幣を指すということではないです。
統一が実現したのは江戸時代の寛永通宝。

よっしゃこい

19 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 20:28:09
21世紀はどのような歴史として刻まれると思いますか?

20 :受験生:2006/12/04(月) 21:40:51
>>17友達から寛永通宝をもらいました。
なんでも父上がコレクターみたいな?
そんなにいっぱい出回っているもんなんですか?このお金って。

21 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 18:00:57
北海道では弥生時代以降も縄文文化に近い「続縄文文化」というのが続いてて、
古墳時代にはその文化が東北まで南下してきたそうですが、彼らは何のために南下してきたのでしょうか?
移住?それとも交易?

22 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/07(木) 02:41:55
>>20
寛永通宝といってもいくつかの種類があって、コレクターもかなりいますよ。
>>21
それはよく分かりません。

よっしゃこい



23 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 15:02:57
日本が唐にならって律令制をとるようになったことを詳しく記載している古典の名前を教えて欲しいです。
神皇正統記読んでもよく分からなかったです...

24 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 17:00:48
武光誠

25 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/13(水) 02:09:22
>>23
神皇なんとかは違うだろ

よっしゃこい

26 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/14(木) 05:34:34
ここまで全て解決

よっしゃこい

27 :日本@名無史さん :2006/12/14(木) 21:29:10
ヒトラーの出生の秘密に関する文書は本当に日本に来ていたのですか?
参考文献「アドルフに告ぐ」手塚治虫

28 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 21:52:56
はい来ていました!そこに書かれていた驚愕の事実。ヒットラーは龍馬好きだった!鉄矢も同じ。

29 :受験生:2006/12/15(金) 18:29:49
↑へぇー!

30 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 23:49:02
征夷大将軍と関白を兼ねた例がないのは、どうしてでしょうか?
「両方とも令外官だから」という答えなら、将軍と内大臣の兼任があります。

31 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 00:37:52
>>25
頼む、参考文献を教えてくれ歴史学者

32 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 02:59:43
>>30
歴史学者ではないが、史学科に行ってる漏れから言わせてもらう。

中世以降、征夷大将軍というのは源氏の子孫じゃないといけないという決まりがあったんだ。だから尊氏も家康も「源氏の子孫」を名乗ってる。何の根拠もない嘘っぱちだけどね?
秀吉は本当は征夷大将軍になりたかった。でも以前に一度「平氏」を公で名乗ってしまったから関白になった。

33 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/16(土) 05:09:06
>>31
知らん

よっしゃこい

34 :日本@名無史さん :2006/12/16(土) 11:39:02
>>32
家康はともかく、尊氏は源氏の子孫だろ。


35 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:19:05
尊氏は源氏
源平交替思想の否定か

36 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 15:45:11
病気の殿様はなんでハチマキするんですか?

37 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 15:52:16
>>36
選挙で白い手袋するようなもんだ

38 :日本@名無史さん :2006/12/16(土) 19:47:55
>>32
鎌倉時代に、藤原将軍がいた。
また、平信長に朝廷が将軍の打診をしている。
「源氏=将軍」は俗説では?


39 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:15:36
年号について教えてください。過去帳見てて気になったのですが、
「明暦三酉十月」ってあるとすると、「酉」って何なのでしょうか?

明暦って1655〜1657年ですよね?
そのうちの、三ってことは、1657年の10月ってことなのでしょうか?
だとすると残る「酉」の意味がよく分かりません。

宜しくお願いします。

40 :39:2006/12/17(日) 12:15:58
なんとなく事故解決しました。
多分、とり年で1657年であってるってことですよね。

とり年:西暦を12で割って1余る年
1657÷12=138 余り1ですからとり年
かな。

41 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 16:52:31
>>38
その俗説を後世の人間も信じたってことだ

42 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/19(火) 01:38:14
秀吉の話ジャン

よっしゃこい

43 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 20:03:12
この年号って何でしょう?
http://i12.tinypic.com/2rz4c4g.jpg
年号一覧を見ても見あたりません。

過去帳を調べているのですが、ぱっと見、古い記述で「明暦」くらいまでが
目につきます。それ以前にかけ離れて古い年号ではないと思います。

「?應」と書いてある様なのですが、應を応と読み替えても、
巳年で5年まである「○応」の年号ってのがありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29

過去に転記が行われた際のミスなのでしょうか?どう考えればいいんでしょうか?

44 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/19(火) 21:44:04
>>43
字は「承応」ですね。元号の誤写・誤記でしょう。

よっしゃこい

45 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 22:09:26
>>44
ありがとうございます。上で私が、巳年で5年まである年号と書いてしまいましたが
巳年で11年まである年号の間違えでしたね、、

漢字はあれで「承応」と読むのですね。
承応二年が巳年なので、転記の際に二を上の部分を十にしてしまったのでしょうか。
古過ぎて字がかすれて読めない文字も沢山あります、、

これで1653年まで遡ることができました。どうも有り難うございました。

46 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/21(木) 06:23:59
>>45
数字と元号のどちらが間違っているのかは、
これだけでは判断できませんね。

よっしゃこい

47 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 08:46:39
日本史上で一番大きな戦い(人数が多かった戦い)って関ヶ原の戦いですか?
関ヶ原より大規模な戦いはありますか?

48 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 18:16:14
矢都姫事件について誰かご存じないでしょうか?
ちなみに矢都姫は織田山城の姫なんだそうですが。。。

49 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 01:20:38
>>47
源頼朝の奥州征伐28万vs2万
湊川の合戦で足利軍50万、千早城攻めの鎌倉軍100万となってはいるが・・。


50 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 01:25:46
10世紀の推定人口が、相模国で10万人程度だからw

51 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/23(土) 01:50:23
第二次世界大戦じゃなかろうか

よっしゃこい

52 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:21:53
家康は姉川の戦いや長篠の戦いなどでは信長に従えて戦っているのに、三方ヶ原の戦いでは単独で信玄と戦い負けています。なぜ、三方ヶ原の戦いでは信長は家康に助太刀しなかったのですか?

53 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:23:48
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかな馬鹿ですよね! QQQQQQQQQQQQQ

54 :日本@名無史さん :2006/12/24(日) 02:33:33
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200612230248.html

安倍首相直属の教育再生会議で、塾廃止が議論されているようです。
座長の野依良治氏が提唱しています。
博士はどう思いますか?

55 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 02:53:55
昔の人だって猛烈に勉強していたんだよ。
司法省法学校なんか、八年間でフランス語ゼロから法学部卒業レベルまで叩き込むから
「よく死ぬ学生が出た」そうだ。
桑原桑原。

56 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/24(日) 03:09:48
>>52
たまたま
>>53
なりきりきもい
>>54
教育再生会議とか実権は何もないからどうでもいい。
資本主義社会でそんなことできるわけない。

よっしゃこい

57 :日本@名無史さん :2006/12/24(日) 12:10:32
>>52
越前の朝倉義景に備えていた。足利義昭は挙兵するし。
でも、佐久間信盛に3千の兵を与えて家康の援軍とした。

よっしゃこい

58 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 12:17:21
神道と古神道は違いますか?
神道を知らない古神道の最高権威はいるのでしょうか?

59 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/27(水) 21:02:16
>>58
違います。古神道は完全には復元できていません。

よっしゃこい

60 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/30(土) 13:16:17
ここまですべて解決

よっしゃこい

61 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 13:22:23
今年もすべて解決

よっしゃこい

62 :日本@名無史さん :2006/12/30(土) 17:57:12
博士、暇ならスコップを持って徳川の埋蔵金を探してください。
埋蔵金が見つかれば東大文学部の教授になれますよ。

63 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:07:30
豚はおいちいでつか?

64 :日本@名無史さん :2006/12/30(土) 21:27:38
仔豚は可愛いよ

よっしゃこい

65 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 21:30:10
親豚はおいちいのでつか?

66 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 21:35:41
>余が古神道の最高権威だぞ。 余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。

よっしゃいきますか?

67 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 22:26:13
拙者は難関大学志望者なんですが日本史に詳しくなる本を
教えてもらいたい 因みに日本史は無勉です どうかお願いします 




68 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 07:19:24
豚臭い質問だねw

69 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:01:40
豚汁豚バラ焼肉定食お願いします


70 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 21:03:16
中津藩の小笠原長胤が元禄十一年に改易されたのは有名な話ですが、
その原因は寵臣を筆頭家老に任命したために家政が治まらなくなったせいだ
と言われて居ます。
この筆頭家老に任命された寵臣は、たしか秋元とかいう名字の人物だった
かと記憶して居りますが、うろ覚えで定かではありません。
この寵臣の正しい姓名などの情報に関して御教示下さい。
何とぞ宜しく御願い申し上げます。


71 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/01(月) 03:51:52
>>62
んなーこたーない
>>67
山川の教科書を全部暗記

よっしゃこい

72 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 04:09:32
現在の政府の状況を江戸時代に例えると

73 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 07:08:53
可愛らしい近所の女子を手込めにして囲う方法はないものか


74 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:15:37
この板で最近豚豚とうるさいですが?
豚は何かの隠語なんですか?

75 :日本@名無史さん :2007/01/01(月) 13:25:10
>>65
親豚の定義を「肉豚の親」と考えた場合、答えは、否。
母豚は種付けするころには体が大きくなりすぎ肉も堅い。
さらに何度もお産を繰り返した母豚は脂身もなく、しなびた大根のようになる。
不要になった時点でタダ同然の価格で売られる。
だがスープの出しになるのは兎も角、食えたものではない。
父親つまり種豚はさらに論外。
肉豚は小さい頃にタマをとることになっているのだが、
これは精子臭が体につかないための処置。
男の溜まり場に行くと体臭に具合悪くなるが、あれと同じだ。
ちなみに肉として売られる豚は生後半年程度で、
体重は110〜120キロくらいにもなる。
仔豚といえる生後1ヶ月までの豚ならスペインで丸焼きに。これは美味い。

76 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 13:59:55
>>75
豚臭いですねw

77 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 17:39:31
ニーハオ:こんにちは
ニーツァオ:おはよう
ワンシャンハオ:こんばんわ

シアリュウ:下流:スケベ
インタオ:陰道:ワレメ
ダーフェイジー:打飛机:しこって精子を出す
ヨンツイバーフィエジー:用口嘴飛机:フェラチオ


知ってると役に立つ


78 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 20:08:03
豚野郎は先生も気取っているのかwww

79 :日本@名無史さん :2007/01/02(火) 00:42:01
>>72
徳川斉昭


80 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 02:49:51
何で古代学者と自称する人たちは他人の墓を暴いて中を覗くのですか?
文献調査ができなければ知らなくたって分からなくたって良いではないですか。

彼らはどういう神経をしているのですか?

81 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 09:47:09
>>78 どうりで豚臭いと思ったよw

82 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 22:11:19
豚にんにく教授だったの・・・www

83 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:42:11

>アイデンティティの完全な崩壊をも及ぼしかねない問題だろうよ
これは文章ですか?


84 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 07:13:44
直江兼続と石田三成が「義兄弟」だと書かれた本がありました。
どういう関係なのでしょうか?
姻戚で相聟に当たるのでしょうか?



85 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 17:12:59
拍手は明治以前から有ったのでしょうか?
時代劇の芝居などの場面で、観客が拍手をしていると、凄く違和感有るんですぅ。

86 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 18:48:06
>>84
こくごじてん を ひいて ごらん

87 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 19:08:40
>>84
その「本」て、小説や学研の雑誌の事ですか?


88 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 19:23:21
>>85
吊りだと思うけどあえて・・・君の言うとうりです。
江戸時代、歌舞伎役者には掛け声です。
拍手が馴染みになるのは、明治の中頃からのようです。
文筆家、小説家、歌舞伎役者達が自分の経験を語っています。

89 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 19:26:38
墾田永年私財法は現在も有効ですか?

90 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 20:17:15
>>89
豚Qでつ

91 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/04(木) 20:29:29
>>89
無効です。

よっしゃこい

92 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 22:07:52
>>91
>>80に答えてくれ

93 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 22:08:47
茶番

94 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 19:01:16
日本史板のコテって馬鹿ですけどどうしてですか?

95 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 19:23:39
牟田口廉也が中将の身分でインパール作戦を指揮できたのは何故ですか?

96 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:03:55
>>88
有難うございました。釣りでも何でもなく、純粋な質問でした。
今日、「大奥」観て、違和感感じまくりでしたが、これですっきりしました
(あの映画はそれ以前に、本質的な所で違う箇所が多々でしたけど…)。


97 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:49:55
博士ってやっぱ太国なの?

98 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:51:35
>>94
日本史板の常識
コテ=馬鹿


99 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 11:31:39
この休みに梅原先生の『神々の流竄』を読み返しててね、出雲大社と東大寺が奈良時代の同じ頃
に出来たらしいとの記述から、やはり同じ頃にできたと考えられる伊勢神宮との位置関係をグー
グルの緯度経度検索で調べてみた。
伊勢神宮はN34.455、E136.726、出雲大社はN35.402、E132.685にある。
これを連立方程式の一次式として解くとy(経度)=-4.267x(緯度)+283.745になる。
これに当時の都である平城京(グーグルの検索では出ない)の緯度N34.695を代入すると東経
は計算上135.701になり実際の東経約135.79と非常に近似していると言える。
このすごい発見をだれか先に気づいた人、居る?

ググったらブログに同じ事を書いてる人が居た。
大発見だと思ったのに、、、、

100 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 14:21:02
>>97
決まってるよw

101 :日本@名無史さん :2007/01/06(土) 16:59:11
今回スレを立てた小吉の文面は前回の「博士の代理」と同じだけど、
なんで今までのように「うひょ〜おまたせしました」じゃないの?
博士と小吉と博士の代理は、やっぱり同一人物でおk?

102 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 17:57:44
南京虐殺は本当にあったの?

103 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:31:03
>>101
おk!

104 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 18:47:39
1 :【小吉】 ◆K7dknYygdo :2006/12/03(日) 06:56:56
おなじみの19弾

2 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 06:57:53

105 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 19:45:54
実朝暗殺の理由と実行犯と黒幕を教えてください。
私は実行犯は公暁ではないという可能性を考えています。
よろしくお願いします。

106 :日本@名無史さん :2007/01/06(土) 20:26:01
5 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2006/12/03(日) 07:04:45
■◇■ 本スレのお約束 ■◇■
1.自作自演と言われても泣かない。
2.自作自演がバレても泣かない。


107 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:42:19
>>105
公暁じゃ無ければ誰なの? 実行犯の意味解かるかな?


108 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:59:08
>>105
実行犯は公暁に決まってるじゃん。黒幕は諸説あるが。
目撃者がウジャウジャいるんだよ。
朝廷から来てるのもいるからさ。すぐ外部洩れちゃったんだよ。

109 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 23:03:04
幕末の宇都宮藩主である戸田氏はどこの戸田氏ですか?

110 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:41:57
>>106
ははは白状してるよ

111 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 17:41:30
>107・108さま
実朝が殺された状況。
 雪明り、たいまつ、一番至近での目撃者は都から来た公卿たち、「トキンというものシタル」(愚管抄)。
 この状況なら「親の敵!」って叫べば誰でも公暁になりすませるでしょ?
 殺された公卿が実朝の首を持っていなかったのも、彼は濡れ衣だからじゃないですか。
 どうでしょう?


112 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 19:11:15
Q1 士農工商というけれど、小作農の生活はかなりひどいものだったのではないでしょうか?
小作農も身分的には工商より上だったのですか?

Q2 公家や僧侶、神官は身分的にはどうなるのですか?


113 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 20:03:41
士農工商という言葉は儒者が使っていた観念的なもので、
社会の実際の身分としては武家の下に百姓・町人が並列してるだけ。
もちろん、百姓・町人の中には身分内の身分はあった。

公家や僧侶・神官は別格というか別枠。

114 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 20:06:23
>>113
ありがとうございました。


115 :日本@名無史さん :2007/01/07(日) 20:33:24
博士が専攻している時代はどこ?

116 :日本@名無史さん :2007/01/07(日) 21:30:16
古代史と思われ

よっしゃこい

117 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 22:22:20
権力が摂関家に集中すると、官位昇進も家柄によって定まるようになった。コレをなんというか?
って問題が某スレにあったのですが答えが分かりません。
気になって寝れないんで教えてください。

118 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 00:56:00
>>115
幕末史と思われ

よっしゃこい

119 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 11:37:19
坂本竜馬暗殺で今もっとも有力説はなんですか?

120 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 12:55:13
>>117
門閥じゃね。藩閥とか閨閥とかあるからな。その辺から調べてみ。

121 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 13:34:27
高級宗教って何ですか?

122 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 14:10:43
改元ってあるよね。年号が変わるやつ。昔の人は、それをどうやって知ってたの?
畿内は比較的早く知れたんだろうけど。年代によっても違うのかな?

123 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 14:17:35
九州王朝説のふりしている、
畿内説なのか、邪まな人が、
邪魔しに来て困ります。
どうすれば来なくなりますか?

124 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 14:27:20
>>122
俺もそれ不思議に思ってる。地方の坊さんとか年号代わったの知らないで
過去帳とかに違った年号書いたりしないのかなと思った。

関東の田舎とかの場合、何日くらいで分かるんだろ?

125 :日本@名無史さん :2007/01/08(月) 17:48:59
>>124
戦国時代に、近江へ逃走していた将軍義輝が年号改元を知らないで前の年号を3ヶ月間使い続けた例がありました。


126 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 21:39:34
>>119
新撰組⇒見廻組⇒今は薩摩藩だというのが有力らし

127 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 22:10:36
2倍年暦とか欠史八代とかを提唱している人って、
結局記紀は間違いだと認めているんですよね?
間違いなのに、その他が信用出来るなんて・・・
ちょっとおかしくないですか?

128 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 22:55:32
自分は大河ドラマ好きなんですが今年は面白そうな予感してます!なのに武田騎馬軍団なんて無いとかサラブレッドが走り回ってるなんてキメーて書き込みを見ました。デタラメを訂正して下さい!

129 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 22:58:41
西郷隆盛と大久保利通どっちの方が業績がでかいんですか?
なぜ最終的に西郷隆盛は年下の大久保利通に追放されて殺されてしまったんですか?

130 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 23:05:45
衣変えした侍はイラネだからさ

131 :釣られた!:2007/01/08(月) 23:46:28
>>128
今年の風林火山の事はわからんけど
葵三代&武田信玄の時に使われた馬の八割はクォーターホースらしい
カーボーイ達が乗ってるやつ(カウポニー)=オトナシイ
葵三代の撮影の時には120頭の馬を揃えたらしいが(大変だったみたい)
武田信玄の時には60頭に減らしたらしいょ
日本在来馬で撮影するのはお金と時間が・・・




132 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/09(火) 05:41:53
>>92
墓かどうかは中を見てみないと分からないジャン

よっしゃこい

133 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/09(火) 05:43:59
>>101
ご想像にお任せします。

よっしゃこい

134 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/09(火) 05:44:33
>>102
既出。

よっしゃこい

135 :131:2007/01/09(火) 10:23:38
ゴメン間違えた!
武田信玄の時(88年)が120頭で葵・徳川三代の時は60頭でした。

136 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 00:51:21
>>109
遅レスだが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E7%94%B0%E6%B0%8F

137 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/11(木) 08:13:22
>>115
ご想像にお任せします。

よっしゃこい

138 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:03:21
なぜ幕府軍は第一次長州征伐で責任者の切腹だけで撤兵してしまったんですか?
あの時長州を幕府の直割地にすればクーデター阻止出来たかもしれないのに。

139 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:12:23
抵抗されるから、占領戦はしゃれにならないくらいコスト(人的被害含む)が掛かるから
当然幕府にそんな余裕はない

140 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 19:29:37
>>139
ありがとうございます!
疑問が解消しました。

141 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 20:26:41
ヘルナンデス・エル・コルドバが考案した野戦築城と長篠合戦時の織田徳川陣地との関連性を教えて下さい。

142 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 21:26:26
ちょっと聞きたいんですが、
なんか今までの歴史の中で役立ったことってありますか?
教訓になったこととか☆

143 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:06:08
>>142
家系は300年、会社は30年で・・・・・
大体当たってると思う。
俺の会社もソロソロ・・・・





144 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:16:36
>>142
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/history/1103122554/l50


145 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:30:03
開国直後に見られた海外との金銀の交換比率の違いによる金流出って鎖国前にもあったんですか?
あったならその交換比率ってどのくらいだったんでしょうか?

146 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/12(金) 06:33:17
>>117
質問をもう少し厳密にしてくれないと答えようがない。

よっしゃこい

147 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/12(金) 06:36:22
>>117
もしかして、「権門勢家」と答えさせたかった質問かも。

よっしゃこい

148 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/12(金) 06:53:04
>>122
古代:末端までどのように伝達されたのかは不明。
中世:同上、私年号(異年号)というのが現れる。
近世:触・達で全国の全町村に回る。僧侶とかには触頭経由のはず。

かな? 古代・中世は末端までのことはよく分からないことが多いので。
古代中世でも公文書には元号必須なので、地方で公文書を発給するようなところには中央から伝達されていたはず。
当然時間差はあった。

よっしゃこい

149 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 09:57:05
博士は本当に博士なの?

150 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 16:33:43
まもなく、2ちゃんねるが閉鎖されます。

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/12/news046.html

151 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 16:42:35
大塩平八郎が己の力に限界を感じ
奉行所をやめるきっかけとなった
無尽というシステム
老中幕閣にまで及んだ不正無尽の仕組みは
一体どのようになってるのでしょうか?

152 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 17:01:53
髪型に関する質問

1.月代が出現したのは?普及したのは?
  鎌倉時代→月代はみられない。烏帽子に直垂。
  戦国時代初期→烏帽子に直垂メイン。月代はマイナー。
  安土桃山時代以降→月代全盛。

2.武士が烏帽子、直垂を普段から着なくなったのはいつ?

3.女性の髪形が江戸時代の時代劇にみられる「日本髪」になったのは
  いつから?
  徳川家光の時代から?

153 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 17:04:00
(3.と同様に)

4.ちょんまげが江戸時代のちょんまげのように額の上のほうに伸ばす
  ようにしたのはいつから?
  少なくとも江戸時代初期の大坂夏の陣の頃は安土桃山時代と同じ
  ですよね。

154 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 08:00:59
>>152,153
髪型についてのサイトはあちこちにあるから、ぐぐったら。
用語が分かってるんだから、簡単ジャン。

155 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 16:50:34
質問
 なぜ、源実朝って暗殺されたんですか?

156 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 18:59:41
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E5%AE%9F%E6%9C%9D

157 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 19:42:58
>>152に関連した質問だが、

よく戦国期の時代劇を見ていると、今川義元や大内義隆なんか直衣&立烏帽子で
登場することが多い。
しかし、いくら有力守護大名クラスとはいえ、一般の武家の日常の装束が
直垂&侍烏帽子ではなく直衣&立烏帽子ってことはあり得るのだろうか?

あともう一つ、武家の女性が日常着として袴を着用しなくなるのはいつから?

158 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 20:09:26
都城制の短所ってありますか?
思いつかない(つД`)
長所の方が多いよ

159 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 21:24:15
>>156
ありがとうございました。

160 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 22:25:22
南朝の天皇の諱は、尊治・義良・寛成・熙成。
なぜ「〇仁」ではないのか?

161 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 22:38:09
○仁ばっかりの持明院の方がマンネリで面白くない。

162 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 22:40:13
>>139
いまのイラクみたいなもんか。

163 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 02:36:28
大塩平八郎の三大功績(キリシタン逮捕事件、奸吏糾弾事件、
破戒僧処分事件)について教えてください

(奸吏糾弾事件は弓削新衛門を倒した事件じゃないかと思いますが
一致するかどうかはわかりません)

164 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/16(火) 04:32:27
>>149
ホント。

よっしゃこい

165 :ちんこ博士:2007/01/16(火) 13:09:16

♪ はぁ〜チンコッコ、チンコッコ  ♪              ,
                   (___)∧     ♪          ♪
        ♪      l^ヽn (・∀・ )
            ((  ヽ ソ⌒>   <__       ,η            ♪
                / i目ヽヽ// `ヽ    / _彡
    ♪         (__ノ, ヽ //丁 /三 \. /  i
               |/  i/ /  目/ 丁  /  ./  ))
               ヽ丁,,l三三三〈\ 目(_ノ
                 ̄| /    丁ヽ \_ヾノ        ♪
        ♪        <三 /_目__ノ
                  |_/ー、_/       ♪
                    i./    /
                   /   /                 ♪
              ((  ( , 〈 、
           ♪      |   i ヽ、       ♪
                  |  .|\  ヽ.
                  |  |  >  _) ))                 ♪
                  |  〈 と__/
                 __/  __)          ♪
                 (_/


166 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 22:46:54
>>157
前回の風林火山では、信虎が直垂に立烏帽子で登場していた。

167 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 08:37:50
>>166
室町時代は小説ネタにもなりにくくて、生活習慣のことも触れる機会が少ないが、
兵農分離の前で商業発達の萌芽期、足軽の出現、ナギナタから長槍への転換、
食事も三食化など変わったことが起きている。
鎌倉時代は、地主の子供は元服すると烏帽子をかぶり、無冠は1人前でない印だ
ったが、室町になるとアブレ者はなりふり構わなくなった。女も小袖。小袖って
元は下着の一種だったんじゃないか。
話は飛ぶが、仕事着のジーパンが今はファッションになっている。背広も元は
軍服らしかったが。

司馬遼の、箱根の坂、国盗り物語などをその目で見ると、多少の雰囲気も分かろう。

168 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 21:18:08
戦国時代の大名の日常生活や、家臣の職種別の日常の仕事内容について詳しく知りたいのですが、
そういうのを紹介している本などありませんでしょうか。


169 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 03:53:16
信長の時代の清水寺は現在のような清水の舞台があったんでしょうか?
信長が宿に使ってた時期にはすでに舞台はあったんでしょうか?
舞台あって、焼失して江戸時代に再建?

170 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:47:51
801 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2007/01/18(木) 19:56:14
>>797
学術的根拠のない叙情的なことをうだうだ書くなよ。

住吉大社の西側に上町断層が南北に走っている。
そして上町断層の西側大阪湾が陥没側、東側の上町台地側が隆起側となる。
(12年前の阪神淡路地震は六甲山の南側の5本の断層線の北から4本目が動いたもの。)
(六甲山が隆起側、大阪湾が陥没側。大阪では断層が南北に走り生駒信貴山が隆起側、大阪湾が陥没側)
上町断層の東側が上町台地、住吉大社は上町台地の西端に西向きにあるのだ。
住吉大社ができた時には、その入り口は大阪湾に面して海辺にあったわけだ。
大阪湾沿岸の神社は海に面接して立てられた一般則に住吉大社もしたがっている。
(したがって大阪湾での一般論として同じ場所では古い神社ほど内陸部に位置する)
又上町台地の地層は上町台地の西端が最も高く東に緩く傾斜している。
つまり、地形的には東西方向では住吉大社が最も高い位置になる。
だから住吉大社の西面が海に接していても長居が海であったことにならない。
しかし長居の東は、上町台地が東に傾斜して下がっているので、河内湾の海となる。


こんなに短時間に傾くの?
この人やっぱり馬鹿?
博士教えてください。

171 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:00:54
三浦按針についての史書を読んでたら、
東インド会社の通信史が大阪を訪れた時に、子供達がしきりに

「コラ、コラ、ワレ、コラ」

と囃し立てながら一行の後を付いてきた、通訳に意味を尋ねたところ
「高麗、高麗、悪い、高麗」という意味であるらしい、という事が載ってたんですが、
これは大阪弁の「ワレコラ!」という恫喝も同じ語源と考えていいんでしょうか?

172 :ちんこ博士:2007/01/19(金) 19:57:03



173 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:13:55
どうして古代史は俺をこうもハァハァ(´Д`)させるのだろうか?

174 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:53:37
此処の博士=九州王朝大好き


175 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/19(金) 22:08:38
>>149
ホント。

よっしゃこい

176 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 23:45:39
>>171
>大阪弁の「ワレコラ!」
は「我」「これは(元々『何じゃこれは→何じゃこら』)」
なので、関係ないす!

177 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 15:53:32
>>167
商業発達の萌芽期は室町期というより鎌倉期だろう。

あと鎌倉期に一般武家が被っている烏帽子は普通は侍烏帽子(折烏帽子)。
ここで話題になっている立烏帽子とは別。

178 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 15:55:46
銅鐸の使い道さっさと教えろ

179 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 16:28:14
並べて石の玉をぶつけてたくさん倒したほうの勝ち

180 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:48:00
蘇我馬子の奥さんについて教えてください。

181 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 20:46:16
wikipediaより
『日本書紀』では物部弓削大連(物部守屋)の妹、『紀氏家牒』・『石上振神宮略抄』神主布留宿禰系譜料では物部守屋妹の「太媛」、『先代旧事本紀』天孫本紀では物部鎌足姫大刀自(父は物部守屋の異母弟石上贄古大連、母は物部守屋同母妹の布都姫)とある。
これでは不満だから聞いているのだろうけど一応。。。

182 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 00:33:29
>>178
当時いかがわしい商法が流行っていて、買わされて被害を受けた人が
多かったのでは?

183 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 02:45:36
痔っていう漢字に稚児関係の寺がついてるのはアッーー関係なんでしょうか?

184 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 16:40:02
横レスです
銅鐸の使い方は漢字のまんまだよ!W

185 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/26(金) 19:50:28
「日本海」に代わる、政治的に偏りがなくて、歴史的な根拠もそれなりに
あるような別の呼び方なんかないのか?

186 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 20:09:49
維新後だいぶ経ってから明治天皇が徳川慶喜に会って、
「あんたの天下を奪っちゃってスマンかった」と謝ったら慶喜が
「昔のことだし、もういいよ」と言ったってエピソードがあると
どっかで読んだのですが、出典は何という本でしょうか。

187 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/26(金) 20:43:21
昭和天皇がバカみたいな神格化をされて辟易して愚痴こぼしてるのなら
知ってるが。

188 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 20:44:24
立憲帝政党の福地源一郎と歌舞伎の脚本家?の福地源一郎(桜痴)は同じ人ですか?

189 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 21:05:38
昭和初期に政党政治の政府と軍部の行動が一致しないことが多かったが
それらの事例を挙げて、なぜ一致しなかったのか答えなさい
って問題が試験ででるので誰かお願いします…


190 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 21:12:11
同じ人

191 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/27(土) 11:47:38
>>151
不正というか実質的には領主の借金
>>152-3
しらん
>>158
作るのが面倒

よっしゃこい

192 :歴史学博士の俺様 ◆QOYuzJdqhs :2007/01/27(土) 11:48:23
>>163
別に功績じゃない。

よっしゃこい

193 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 00:21:49
 ヾヽヽ
 ( ´ヮ`)ノ
  ミ_ノ  
  ″″

194 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 23:25:48
ほとんど歴史的には答えになっていないようですが・・・

195 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 00:29:40
自分和歌山に住んでてこないだ、ひいじい様の墓参り行った時に墓見たらが菊の五紋(?)がついてて親に聞いたら家の祖先は南天皇(?)を守ったらしく大学の歴史専攻したら出てくるよって言われたんですけど何時代でどんな人ですか?横矢って名前なんですけど…

196 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 12:19:21
>>195
これかな?
野長瀬氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/nonagase.html
野長瀬氏が歴史に登場してくるのは、さきにも記したが大塔宮が高野山に向かう途中、玉置庄司の軍に阻まれて危機に陥ったとき、軍勢を率いて援けたときである。
この野長瀬氏の勢は、大塔宮が笠置を逃れて以来はじめて配下に収めた大軍で、これを機に宮方を一旦離反しかけた十津川も再び宮に従い、
本宮奥の院といわれた玉置山衆徒も味方につき、やがて本宮山、大和の宇智、葛城の郷士も味方し、吉野挙兵および金剛山千早城の後方支援基地ができあがった。
このとき、野長瀬氏は横矢の姓を賜り、以後、横矢氏も称するようになった。

※大塔宮は南朝の後醍醐天皇の皇子


197 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 15:54:44
なんかまぁGJな祖先なのかな?
お答えありがとう。

198 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:07:32
◆ 我が将来に無防備宣言。将来の日本をも無防備にする存在。ニート・引きこもり・フリーター ◆

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは金持ちなんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 付き合いは金だけだけど・・・お先真っ暗って言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / / 


まさか博士ニートじゃないですよね?

199 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:27:15
つまんね

200 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:51:42

博士に朗報!!!

創作板だと妄想しても妄想だけでは誰も文句言わないんだって

すげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげーすげー


201 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 05:15:30


大蔵氏は前漢初代皇帝「高祖(劉邦)」の流れを汲む後漢の霊帝を祖とするという。
後漢が滅び、三国時代の到来と共に国内は乱れ、霊帝の曾孫の阿智王(阿智使主)の一族は日本へ帰化、播磨国大蔵谷に館を構える。
阿智王の子の阿多倍は内大臣に任され、斎明天皇の皇女を妻にする。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%94%B5%E6%98%A5%E5%AE%9F

>>斎明天皇の皇女を妻にする。

これ誰のことなのか分かりますか?
当時皇女って皇族以外と結婚出来ましたっけ


202 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 00:09:41
浪人中の博士は必見↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1160139755/395

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)