2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本武士VS西洋騎士

1 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:16:57
戦争したら強いのはどっち?

2 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:20:17
お値段以上2とり

3 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:30:34
武器は何でもありか?

4 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:33:05
鉄砲が出てくる前で。

5 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:38:51
戦闘スタイルが全然違うからなぁ…

6 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:43:47
西洋騎士
甲冑が重く馬頼り

日本武士が長槍で馬を標的にすれば勝ち

7 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:55:20
アラビアのロレンス You will be mine you will be mine all mine♪

8 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:57:02
このスレ定期的に立つな

9 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 14:58:15
組織戦なったら司令官次第だからな〜

10 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 15:05:43
中世ヨーロッパの戦争では敵の貴族を誘拐しては身代金をせしめるとか。


11 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 01:48:51
騎士と武士クラスは甲冑と日本刀と、装備充実だけど、
前線で戦ってる歩兵はどっちも、服に毛が生えた程度の鎧に、切れるかどうか分からない刃物
って感じで大差ないんじゃね?

12 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 18:06:27
比べるのは難しそうですね。実際の戦いを見てみたいものですが。スーパー
コンピューターとかで、シミュレーションしてくれませんかね。

13 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 19:09:27
>>12 全身鉄の鎧 革の鎧 日本の鎧ダメージありすぎ

14 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 19:52:44
鉄砲なしなら日本メンバーに鉄砲を使う戦に強い鬼島津を入れられないぞ!



となると、
鉄砲に頼らないでも強い人で軍団を組織しなきゃな、みんなで日本代表の軍団を考えましょう。

小隊長クラス…忠誠もしくは武道に秀でた人
中隊長クラス…武力に加えそこそこの統率力
大隊長クラス…統率と戦術の能力高い人

参謀…知略の高いひと
参謀長…知略のもっとも高い人

指揮官…統率と戦術眼あるひとで合戦指揮における勝率の高さや敗戦における時も引き際を心得てるひと。(智謀は参謀がいるので普通にあればきにしないでいいです)

戦闘に限るので戦略は度外視で結構とおもいます

15 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:00:01
世界史板の武士vs騎士のぱくり?

16 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:05:23
武士が圧倒的に勝ってた希ガス

17 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:25:02
>>14 普通に考えれば

鎧の話し1対1なら西洋貴士の鎧はなかなか斬れないと思う。馬鹿か?

18 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:29:41
武士側としては、まずは熊手かなにかを使って、
騎士を馬から引きずりおろさないことには、話にならんだろうね。
つか、引きずりおろされた騎士は、死亡確定。

19 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 20:31:36
騎士は亀みたいにひっくりかえされて嬲り殺されて終わり

20 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 01:55:00
>>14
鉄砲のない島津は灰まみれの木偶の坊だもんな

21 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 08:36:38
馬鹿め 白兵戦世界一だぜ大和民族は

22 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 09:49:50
>>15
世界史板にあるとは知りませんでした。ごめんなさい。

23 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 14:13:51
削除依頼出しておけよ粕

24 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 14:44:06
>>21
>馬鹿め白兵戦世界一だぜ大和民族は

モンゴル来襲時、陸戦で負け博多炎上。
台風が来て良かった。
朝鮮出兵も失敗。
近世以前の日本兵って特別に強いとは思わん。


25 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 15:25:42
>>24
文永の役では博多は焼かれてるが、局地的には一進一退の攻防を繰り返してるし、
元軍は副将が射倒されて結局撤退してるから痛み分けとも言える。
ちなみによく言う名乗り上げての一騎打ちは、これより以前の頼朝の世代で既に廃れているから、
田舎だから未だ残ってた可能性こそあれ、無いと考えるのが普通。
この時は台風は関係無い。

弘安の役では海岸線に防塁を築いた為に元軍は満足に上陸もできず、
夜になれば夜襲をしかけられて損害を重ね続けた。
更に台風で大損害を出し、生き残った元軍もほとんどが討ち取られてる。

朝鮮出兵では日本軍は平壌まで進出するが、
朝鮮水軍によって補給路が脅かされると守勢に回る事になる(文禄の役)。
戦線が膠着した為に一旦は和平の場がもたれるが、破談。
再び朝鮮へ出兵(慶長の役)するが秀吉の死によって撤退。

ま、特別強くはないが弱くもないわな。
白兵戦関係ないが、慶長の役での日本式城郭+鉄砲の組み合わせの防御力だけはガチ。

26 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 16:21:37
日本が弱いなんていったらこの世に強いものなんてなくなるよ

27 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:01:25
>>24 騎馬戦得意なモンゴル騎馬民族ヂンギスカーン

28 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:02:57
たびたびあっていた海外からの侵略

日本が外国勢から侵略を受けるのは、「元寇」が初めてではない。
日本側の記録によれば(『太宰管内志(大宰府管内誌)』『類聚三代格』『日本三代実録』『百練抄』
『日本紀略』『扶桑略記』等)、それまでたびたび侵略を受け、
九州北部はもとより薩摩大隅にまで及んでいたことが記録されている。
詳細(海賊・倭寇の起源を探る)
その大半は、朝鮮半島からのものであった。数隻の賊船によるものがほとんどであったが、中には、
45隻2500人の新羅の者が来襲し、捕らえた捕虜が「王の命令を受けて略奪に来た」と述べたこともあった。(『扶桑略記』)
また、どこの国のものかは定かではないが、最大規模のもので、
承徳元年(1097年)、異賊船100隻が松浦・筑前に攻め寄せ、
大宰府官兵・九州軍士が賊船を撃破し賊徒数万を海没させた、という記録がある。
九州大宰府は古代から日本外交の窓口の役割を果たしてきたが、同時にそこは外冦防衛の拠点でもあった。

日本も負けちゃいない!


29 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:10:37
騎士って動員兵力めちゃ少なそう 

30 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 20:19:14
>>24
文永の役は普通に日本軍の戦闘での勝利で台風は関係ない。
日本軍は4倍の兵力の元軍を撃破した。
朝鮮・中国・日本の史書にそう書いてある。

高麗史年表『十月、元の元帥、忽敦・洪茶丘等と与に、日本を征す。壱岐に至りて戦い敗れ、
軍の還らざる者万三千五百余人』

元史日本伝『冬十月、その国(日本)に入りこれを敗らんとするも、官軍整わず、また矢尽き、
ただ四境を虜掠して帰る』

鎌倉年代記裏書『十月五日、蒙古寄せ来る、着対馬嶋、同二十四日、太宰の少貳入道覺恵代藤馬の允、
太宰府に於いて合戦す。異賊敗北す』

その他の文献では、

帝王編年記『是去月二十日に蒙古と武士が合戦。賊船一艘を鹿嶋に於いて捕らえ、其外は皆追い返し云々』

金剛仏子叡尊感身学正記『十月五日に蒙古人が対馬に着き、二十日、博多に着き、すぐ退散した』

苦戦ですらない。

日本軍が元軍に負けたとかいうのは、太平洋戦争で負けた後に作られた話だから。
ヨーロッパはモンゴル軍にまったく歯が立たなかったし、マムルークの勝利は圧倒的に多い兵力で
戦った末のこと。
ベトナムも元軍に国土を蹂躙された末、ゲリラ戦でやっと勝利だろ。
比較すれば、たった1日で元軍に勝った日本が当時の世界最強じゃん。

31 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 22:30:30
>>25
朝鮮水軍なんて存在しないよ(苦笑)
海路は何も問題なく平穏無事。問題は李瞬臣率いるゲリラ部隊であり、輸送路だったんだよ。
陸路が全く確立されていないために(中国の王朝が攻めてこないように大きな道を整備していなかった)
輸送が困難を極め補給不足が各地で起きたのが実情。朝鮮水軍なんてもんは存在しないよ。向こうの妄想。
余談だけど、陸路輸送においては日清戦争においても苦しめられた。

32 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 22:39:42
日本軍最強かどうかはともかくw
日本史板住人のくせに未だに元寇を台風のおかげで勝った、と思っているのは痛い。

文永の役では、蒙古軍の撤退の帰路で大風に船が難破。戦闘と大風は関係がない。
日本人が大風のことを知ったのはかなり後。
弘安の役では、元軍は上陸戦に失敗し、一ヶ月以上もの間海上に漂い、日本軍の夜襲と疫病に
苦しみ、最後に台風でサヨウナラ。その後は南宋人以外は撫で斬りという恐るべき掃討戦が・・。




33 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 22:39:54
>>31 架空話、朝鮮水軍ゲラゲラ ダメだ((^笑^))

34 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 22:40:11
総大将  天皇
参謀長 信長 信玄
参謀 秀吉 元就 光成 
武将 謙信 家康 義弘 正宗


35 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 09:07:19
>>33
病院に行くお金もないんだね

36 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 18:22:09
台風 神風で勝ったとずっと思ってた・・
教科書嘘つきすぎだよ 学校の先生も
日本は夜襲で勝ったの?
でもモンゴルも夜襲にはなれてんじゃない?

37 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:19:32
>>36
今までに日本が勝った事の経緯が書いてあるので、それ読んでおけ。
学校の授業なんざ素人が教えているだから間違いだらけ。鵜呑みにすんな。

これからの授業でも間違いだらけで教えられっからな。点数だけ気にしとけ。


38 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:51:14
大抵の国は、学校で自分の国がいかに素晴らしいか強いかを教えられ、
自分で書物を読む人間だけが、それに対して否定的な視点も併せ持ちバランスをとる。
前者と後者の割合は8:2だ(個人的な印象)。

日本は、学校で自分の国がいかに間抜けで弱い国かということを教えられ、
自分で書物を読むようになった人間だけが、それに対して否定的な視点も併せ持つ。
前者と後者の割合は8:2だ(個人的な印象)。




39 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:52:17
つまり、日本人の伝統と自信を根拠もなく潰しているのは学校である。


40 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:56:16
>>38
まさにそんな感じ

41 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 20:02:14
これ世界史板かどっかに似たようなスレがあったけど
騎士に詳しい人は武士に詳しくなく、その逆もまた然りなんだよな・・・

日本刀は全く役に立たないとか、騎士は鎧を着ると動けないとか酷いものばかり出てくる


42 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 20:05:30
似たようなのが武道板にあったはず・・。

過去の武士と騎士がどっちが強いかなんて、分かるはずがない。
歴史上、衝突したこともない。
ここはそれを踏まえた大人が会話を楽しむスレなんだ、という発言を見て
納得した。

43 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 20:09:52
たまには勉強になる書き込みはあるんだけどね。
そういう書き込みする人に限ってどっちが強いなんて言わないんだよな。
まぁ、結論が出ないなんて当たり前だけど

44 :sage:2006/11/08(水) 21:07:43
古代〜近代の日本の武士『軍人』対西洋の古代〜近代の騎士ならどっちが勝つ?    

45 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 05:56:39
>>23
おまえが、カスだ

46 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 07:47:30
低脳1が発狂してるな

47 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 06:07:29
12月4日新撰組ファンならみる【燃えよ剣】原作:司馬竜太郎(時代劇ちゃんねる)でやるぜ!

48 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 23:01:31
狂脳46は最低

49 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 00:23:51
ドン・キホーテが最高・彩光・再考

50 :独身ホモ貴族:2006/11/15(水) 00:38:33
鐙通し&鎧組打

51 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 13:34:49
>>48
いいかげんスレ削除したら?

52 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 20:33:04
>>51
パソコン写真者なのでできません><

53 :独身ホモ貴族:2006/11/15(水) 20:42:10
カメラマン?

54 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 22:34:40
初心者です!間違えました!><

55 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 01:05:44
削除依頼出してきた

56 :独身ホモ貴族:2006/11/16(木) 02:57:26
捜索依頼出してきた

57 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 00:15:21
昔の西洋の戦は、死者の出ない形式的なものなんだろ?

58 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 00:40:11
>>57
時期や相手によって変わる。
騎士同士だけなら割とそんな感じになるが
異教徒相手のときや13世紀末から14世紀以降の歩兵革命(?)以降は死傷者数は大幅に増加。

59 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 00:57:04
シルバー仮面やスケバン鉄仮面も強いのですか?

60 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 10:30:38
>>59
強いです

61 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 11:08:37
なるほど。異教徒相手で形式的になるわけないよな。

62 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 11:14:41
異教徒相手の残虐さは圧巻

63 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 11:18:23
ナイトVS侍?

64 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 11:39:14
ゲリラ戦だと確実に武士だな
そもそも騎士は大陸系。質としてはモンゴル軍と似てるんじゃないか?
海上だったり山岳地帯、盆地で戦えば武士が圧勝する。

65 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 11:54:20
馬から叩き落せれば良いだけなんだがな
杈とか袖がらみみたいな武器で行けないもんかねぇ

まぁ平野じゃ日本には無い超重量級の進撃が止められないような気はする
やっぱ重要なのは地形効果か

66 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 12:47:08
ケッコウ仮面も強いよ。

67 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:18:25
騎士が一度転んだら立てないなんて嘘だよ。
落馬して背中を打てば、騎士でも武士でもしばらくは痛くて立てない。

68 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:36:02
それって鎧が重すぎて一人じゃたてないってことなんじゃないの?

69 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 13:44:10
双方馬上で槍装備

騎士が重装鎧 武士は革鎧・・・騎士が有利
騎士が重装鎧 武士は革鎧 双方落馬・・・武士が有利
騎士が鎖帷子 武士は革鎧・・・?

雑兵同士・・・長い槍の方が有利


70 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 14:03:08
>>67
フランス革命

71 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 16:50:46
>>68
騎士のフルプレートアーマーは15世紀で大体20〜25kgほど
16世紀でもせいぜい30kg。
運動性はかなり良好。
トーナメント用の甲冑と勘違いされてこういう誤解が広まった。

72 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 18:13:27
フルプレートは15世紀にはないだろ

73 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 21:34:34
100年戦争の頃はまだあったよ。

74 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:10:10
日本の武士がフランスの城を攻めるとしたらどう攻めるんだろうか。

今時のファンタジーなんかじゃ表現できないような凄惨な干し殺しになるかな。
堀の外に更に堀を掘り、糞尿のついた毒槍で周囲をぐるりと囲って
全く出てこれないようにする干し殺し作戦。武田や真田あたりが得意な攻城戦法。

徳川家康風に日中夜問わず大筒ぶち込んで精神的にいたぶる戦法。
豊臣秀吉風に土塁築いて水流し込む水攻め。
こういうのは騎士の連中は耐えられるのか???

武士の篭城はもっとすごい。
ぐつぐつ煮立った糞尿を上からぶちまけられて大やけど。
充分に地形を生かし、精神面から疲弊感をかもし出す城作り。
騎士なんかには落とせまい。

75 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:19:26
ヨーロッパって町ごと城壁に囲まれてる様だが
日本の城みたいに囲めるのか?
それに中世フランスなんか町中糞尿だらけだろ
日本より免疫あるかもな

76 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:35:57
糞尿とかピッチとか、ヨーロッパでは普通にやってたんだが。
大砲だってあちらが本場。
日本のしょぼい城攻めなんか向こうの連中は何ともないよ。

>>75
江戸でも道ばたで糞尿を垂れ流してたが。

77 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:39:48
つまり、剣道とフェンシング、異種格闘技でどっちが強いかという話だな

時代小説の眠狂四郎シリーズで、狂四郎が西洋騎士と戦う話があったけど、
棒状の剣や構えに最初は戸惑ったが、結局は狂四郎が「円月殺法」で勝った
(当たり前だけど)


78 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:47:23
モンゴル軍がキエフ攻略の際には近くの住民を城の中に追い立て城内の食料が早く尽きるように仕向けた。


79 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 00:00:36
>>77
世間一般で言う西洋騎士って、甲冑で身を固め、馬上槍をもってる連中で、
細身の剣をもっている宮廷騎士を想定してるわけではないような。

80 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 00:14:03
日常の護身術 剣道やフェンシング
合戦 鎧と長槍

81 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 02:29:46
>76
関ヶ原当たりまで来ると日本は鉄砲大国として名高かったらしいぉ
外国の功城戦ってイメージわかないがどんな感じだったんだろう


82 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 02:59:06
>>81
大部分は城壁を乗り越えるか壊す作業と、それを邪魔する作業じゃまいか

83 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 08:03:48
>>76
チョン乙。

84 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 08:12:34
>>83
いや実際そうだろ
投石器とかで死んだ人や牛放り込んだりもしてたし

85 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 08:34:44
>>84
たしかにやってるな
疫病狙って

しかし江戸の道とフランスあたりの道を同列にするのは勘弁してくれ
江戸の道は一応ちゃんと掃除してんだから
だいたい糞尿は金肥に買い取られてるのにそんな大量に垂れ流されてるとは思えん
汲み取り屋が各家庭まわって回収してるし

86 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 08:52:25
>>85
長屋の大家さんの副収入だったしね

87 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:25:01
>>85
通行人が糞尿垂れ流してたのは事実だよ。
フランスだって、郊外の農家が回収に来てたらしいし。
日本が特別にきれいな国だというのは幻想に過ぎない。

88 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 17:50:12
>>87
その理由なら掃除が行き届いていればフランスも意外ときれいなんじゃないかという考えは浮かばんのか?

89 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 17:53:54
>>88
意外も何も、掃除が行き届いてればどこだってきれいだろうが。

90 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:03:14
じゃあ江戸はキレイだったでいいじゃん

91 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:06:30
江戸は百万人が住む世界最大の都市。
そこをきれいにしなかったら、あっという間に疫病が広まるだろうが。

92 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:14:37
当時も都市という都市はどこもきれいなんじゃないの?
各藩がそれなりに都市を整備してたんだろ。


93 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:17:30
糞尿垂れ流しでもきれいだった。

94 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:19:10
>>93
それ、汚いよ!

95 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:37:10
汚いからといって疫病が発生してたら、人類は疫病で死滅していることでしょう。

96 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:52:52
>95
お前は極端なんだよ。
汚いといっても、過度に汚かったら危ないけど、
生活に影響しない汚さならどうってことはない。
そうだろ? こんなの説明するまでもないけどなw

97 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:58:58
糞尿垂れ流しでも街道筋がきれいだったのは
大名行列とか琉球通信使行列があって
自分の家の前の路上の糞尿処理をさぼったときの制裁がハンパじゃなかったからでは?

17世紀にベトナムに漂流した日本の漁民は、ベトナムの都市について
清掃制度が機能しててとても清潔だったと書いている
東南アジアの諸都市もベトナムに限らず清潔だったらしい 病気が怖かったんだろ

98 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 19:20:46
>>95
ヨーロッパはコレラなどの疫病で何度もえらい目にあってるぞ

幕末ぐらいの日本人は免疫が全く無くてえらい目にあったがね

99 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 19:23:28
明治8年に北京条約締結のために北京へ行った日本の外交使節一行は
北京を「街路汚穢にて糞尿排水垂れ流し低地に溜まる」と書き残している。
中国人は今でも環境衛生意識が全くないが、昔からだな。

100 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 19:26:05
ヨーロッパはペストも流行っている。
疫病の巣窟だ。


101 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 19:50:22
>>100
ヨーロッパは新大陸にも疫病を持ち込んで文明をボロボロにしたからな

102 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 20:02:18
日本がヨーロッパの黒死病ような国際的な疫病に冒されることがなかったのは
島国であり、外国と人の行き来がそれほど多くなかったかららしいね。
島国で単一民族だと、島内でおこる疫病への抗体もできやすい。

103 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 20:10:32
島国だからといっても、疫病くらい日本でもあるが。
日本国内だけだからインパクトがないだけだ。

104 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 20:32:07
ヨーロッパでは壊血病というのもある。
ビタミンCの欠乏で血が腐る。
寒冷な気候のため、野菜や果物が摂れないことから起こる。
日本では歴史上、まず見当たらない。


105 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 20:47:14
日本には脚気がある。
日露戦争では脚気で足萎えになった兵士が突撃する姿を見て
ロシア人はビックリしたそうだ。
「酔っぱらいが攻めてきたぞ!?」

106 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 21:39:03
脚気は江戸時代は精米した白米ばかりを食う江戸の病。江戸を出ると治るといわれた。
日露戦争での脚気は同じく白米に依存した明治陸軍で現れた病。
どっちも雑穀やら麦飯やらを食うことで回避・治癒した。


107 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 08:14:15
洋弓と和弓の戦い

関ヶ原の戦いで、戦死者の死因は「弓矢による」ものが圧倒的に多く、次が「槍」によるものだったそうな。
出典となる「書物」の名前を思い出せないのだが、そういう事を記録したものが存在するそうです。

つまり、弓の射程距離と命中率、速射性が戦争の趨勢を決めるのではないかと・・・

広い平地での戦闘において・・「騎兵」の概念が無い中世のサムライは同時代のヨーロッパのナイトの敵ではないように思う。


108 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 08:24:27
正直壊血病と脚気がこのタイミングにどういう意図で出てきたのかさっぱりわからん

109 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 08:28:35
「広い平地での戦闘」が日本じゃ無理じゃないか
みんな陣は山に作るし
日本の戦争は山というか地形を使うことが多い
だだっ広い平地でガチンコなんて少数派じゃ?

110 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 09:00:41
>>107
つ武田騎馬軍団

111 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 09:03:20
>>110
その話題は荒れるからやめようよ

112 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 09:57:16
>>106
大阪も同じで別名「大阪病」「江戸患い」って呼ばれたそうだね。

113 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 12:03:39
江戸が米3麦7で、地方が麦7米3だとか。

114 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 12:04:17
江戸が米7麦3

115 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 13:13:59
>>113
同じだよっ!

116 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 13:22:38
強制じゃなく、米を食って儲けるか or 自分で食って米を堪能するか だから家々で違うでしょ。


117 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 04:11:37
??

118 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 07:23:25
強制じゃなく、米を売って儲けるか or 自分で食って米を堪能するか
だから家々で違うでしょ。

と言いたかったのか?
つか、>>113-114は平均の話じゃないのか
そうじゃなきゃ家々どころか地方毎に違うだろう

119 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 10:12:01
小さい人ってよく言われない?

120 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 12:58:12
>>74だが変な流れを作ってしまったようで申し訳ない。

しかしそれでも海上や山岳など、日本に引きずり込んで戦ったら
西洋騎士は日本武士に勝ち目はないよ。ゲリラ戦は日本の伝統だし。
問題は日本の武士が大陸など広大な平地に出て戦った場合。
ただそうなると数だけが問題になるので、甲乙つけられない。
技術面でも日本が欧州に劣っていたとは考えられないし・・・

やっぱり日本武士の勝ちだろうな

121 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 13:17:52
>>95
だからペストの流行でヨーロッパの3分の1の人口が死んだんだろ。


122 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 15:51:56
日本にはボウガン・カタパルトが無い。
日本の大鎧は35キロ。
乗ってる馬の体格が違う。

123 :独身ホモ貴族:2006/11/20(月) 16:04:37
騎士や武士の装備じゃ、敵地に入った方が負けだよ。


124 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 16:29:05
>>120
騎士の重装で日本の城攻めとなると門に取り付く前にスタミナ切れ起こすだろうね。


125 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 16:49:39
>>124
まさかヨーロッパの城に山城は無いと思ってないよなw
ヨーロッパの軍隊もゲリラ戦はかなり経験してるぞ。
イングランドではウェールズやスコットランド相手にゲリラ戦をやったりやられたり

126 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 17:23:39
>>120
>海上や山岳〜広大な平地

険しい地形なら軽装有利、広大な平地なら重装有利だろ。

向こうは馬を品種改良して大型化。
重装鎧の騎乗に耐えられる様になってるから、
平地で戦うのはきついぞ。

弓兵を話に加えるのはスレ違い?
戦場の主力だが、いわゆる武士・騎士とは違うような。


127 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 19:08:28
ゲリラ戦に引きずり込んだら最強という理屈なら
ジャングルのベトナム兵が最強
古くはモンゴル、近代ではアメリカを撃退


128 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 19:31:37
>>126
その場合は世界史スレになるんじゃまいか。ここは個人戦のようだし

129 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 19:59:13
やっぱり戦場次第って気がするよなぁ

130 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 20:18:32
平地では武士でも騎士でもなく
モンゴルの弓騎兵(マングタイ)が最強

獲物の周囲を旋回し中に追い立て弓を射る
動きの鈍い重装騎兵は衝突前に混乱
人馬一体のモンゴルならでは


131 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 21:53:36
>>127
ベトナム兵は旧日本軍人から太平洋戦線での米軍との戦いで蓄えたゲリラ戦のノウハウを
教えられているから日本兵最強。


132 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 22:55:13
>>131
ベトナム兵は元々強い。古来から何度も中華の侵略を撃退してるから

133 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 23:10:25
>>121
アホか。伝染力の強い未知の疫病が流行ればそれくらい死んでも不思議はないわ。

134 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 09:23:30
>>133
おまいはなにを言っているんだ。
伝染病を抑えるのに衛生管理は基本じゃないか。


135 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 18:26:04
>>134
池沼に何言っても無理

136 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 20:13:30
>>135
自己紹介乙

137 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 10:39:06
おまえだろw

138 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 10:43:17
日本刀と、西洋のへなへな刀を比べれば答えの方向はおのずと出るんじゃねーかい。

139 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 10:58:58
歴史板なのに、武道板の同じタイトルのスレより低レベルなのが笑える

140 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:01:31
お前の高レベルなレスってどれ?

141 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:12:43
逃げたw

142 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:16:05
>>140
>>139には武道板って書いてあると思うのですが・・。


143 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:40:05
それを貼れば?

144 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:47:17
おそらくこれだろう。

日本剣士vs西洋剣士 第2戦目
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1151988364/l50


なんで、俺がお前の世話をしなけりゃいけないんだよ。
このデブ

145 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 11:59:51
スレじゃなくてレスと言ってるんだけど・・・

146 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:07:15
逃げたw

147 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:13:02
ちょっと変則的に・・・

1:海賊対決 村上水軍(倭寇含む) 対 バイキング

2:艦隊対決 九鬼水軍 対 スペイン無敵艦隊

3:織田信長軍(全盛期) 対 オスマントルコ遠征軍

それにしても日本と欧州は距離がありすぎて、設定がし辛くて困る

148 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:17:22
>>144
失礼な!ピザが好きでなにが悪い!

149 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:25:57
つまんない自演を見た

150 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:32:46
逃げたっていいじゃないか

人間だもの


151 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 16:31:34
>>147
2番目のスペイン艦隊は、タイで日本人傭兵部隊と戦って全滅している。

152 :日本@名無史さん:2006/12/05(火) 14:45:13
突きと斬りだと突きに分がありそうだけど。

153 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 08:51:32


154 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 09:08:27
結論としてはだな、
日本で戦えば日本軍の勝ち。
欧州まで遠征するならば欧州軍の勝ち。
まあ当り前田

155 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 11:25:46
欧州人は斬撃嫌うんだぞ。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)