2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

足利直義

1 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 22:58:56
兄尊氏を超える才能を持ちながら、毒殺を余儀なくされた悲劇の英雄
足利幕府創設には、この男の力なくしてあり得なかった。

2 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:06:09
2ゲト

3 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:18:15
直義なら、優柔不断の尊氏と異なり後醍醐も早い段階で処分してくれただろう w


4 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:52:06
直冬と結城秀康て境遇にてるね

5 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 02:04:14
マニアックな人物スレだな・・・
この時代ってイカれすぎ
何がなんだかサッパリ分からん
足利直義は南朝に下ったのはまだ分かるが尊氏まであとで下ったんだよね?w
このへん意味不明w

6 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 00:53:30
この時代で人間としての魅力なら
円心が最高峰だな。


7 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:44:10
>>6
道誉を忘るべからず。

8 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:52:04
センズリして精液だせや

9 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 00:26:10
観応の擾乱だったか

10 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 10:29:51
直義って、鎌倉以来の古き良き伝統を引き継いでいた最後の人みたいな気がする。

11 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 13:08:01
>>4
2代将軍になり損ねたところだと思う

12 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 14:09:13
教科書の源頼朝像は実は直義像らしいね。

直義のイメージがそれでがらりと変わった。

13 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 23:28:00
尊氏と直冬を引き合わせたり、養子にしたり
凄くいい奴なんだが。

14 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 15:45:46
尊氏と直冬を引き合わせたことなんてあるの?

15 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 04:46:30
>>3
そう処分するの?

16 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 07:10:14
バカだらけのスレだなw

17 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:11:15
>>16
特にキミの存在がそれを象徴しているね。

18 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:08:04
>>6
安保直実

19 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:16:56
神護寺三像 今までは
      頼朝
      重盛
      光能
         といわれてきたが
      最近は
      直義
      尊氏
      義詮
         とする説が有力
隆信はこの三像の作者でないことが判明

20 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 02:04:47
光能ってどういう人物?

21 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 02:55:11
>>19
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%AD%B7%E5%AF%BA%E4%B8%89%E5%83%8F
歴史系の研究者には新説支持が多いけど、美術系の研究者には従来通りの説の支持が多くて、結論は出ていないってさ。

22 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 12:39:03
実家の近くに直冬の墓と言い伝えられる墓ありました。
今は広島・八田原ダムの底だけど
確か行方不明扱いでしたかね?

23 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:44:43
>>20
藤原光能。

藤原道長の六男・藤原長家の後胤。

大江広元の実の父親でもある。
大江広元は幼いころ、両親が離別し、
大江広元は母親の大江氏を名乗ることになのった。
広元が鎌倉幕府に登用されたのは、父親の光能の推薦。


24 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 18:08:53
中原親能も藤原光能の子だっけ?

25 :リバティ ◆dXgNZ2yJ32 :2006/12/25(月) 01:56:27
にわか南北朝ファンのリバティです。
南北朝時代は本当にわけがわからないのですが、
高師直と足利直義の対立の根源がわかれば、
南北朝の騒乱の根源もわかるような気がしました。
いろいろ検索するキーワードを得るために、
しばらくみなさんと議論をしてみたいです。
まず、単純に、高師直と足利直義はどっちが偉かったんですか。
もし、高師直がいなかった場合と、足利直義がいなかった場合と、
どちらが歴史に大きな影響があったんでしょうか。

26 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 01:59:45
>>24
そうかもしれない。
一応、参考。正しいかは分からない。


http://keizusoko.yukihotaru.com/keizu/fujiwara/fujiwara_hoku/fujiwara_hoku39.html

http://keizusoko.yukihotaru.com/keizu/o-e_sugawara/oe-sugawara_3.html

27 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 12:54:06
神護寺3像の頼朝・重盛とあともう一人が・・・ という奴は意外と多いと思う

あと尊氏像だと言われた騎馬武者像は最近では高師直像だとする説が有力

28 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 17:33:21
あくまで一つの仮説にすぎないけどね。

29 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 17:46:21
ここは肖像画について語るスレではありません

30 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 16:20:58
>>29
では代わりのネタを提供して下さい。

31 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 22:58:04
んだんだ

32 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 08:21:22
なんで直冬を養子にしたんだろ。
養子にした以後も尊氏に嫌われてたっぽいから尊氏の意向ではないようだけど。
自分に子がいないからってんなら尊氏の子他にもいるのに。
同情とか叔父としての情だとしても何も養子にしなくてもなあ。
後々禍根になる事考えなかったのかな。

33 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 23:07:12
故・石井進先生がこの人物のこと大好きだったみたいだな。

34 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 22:43:27
俺も好きだ
そして直義派の武将で南朝が弱っても反足利を貫いた桃井直常も好き

35 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 17:43:07
>>34新田一門だが武家方 = 山名
足利一門だが宮方(観応後) = 桃井

渋いよね。ところで、能登畠山家臣の温井家が桃井直常の後裔って本当?
本当なら、表立って桃井を名乗れない(逆臣)から家名を変えたのかな? 音読みならどちらもトウセイだね。同族の畠山を頼ったのかな〜?

36 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 23:56:37
いまだに高嶋政伸のイメージが強烈だからなあ。
毒殺されるシーンは凄かったけど。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)