2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一行リレー日本史小説7作目

1 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 23:08:26
前スレ(日本史小説6作目)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1152204339/

本スレッドは、あくまでも1行小説というわけで、次のことは守ってもらう。
1 2行以上書いた香具師は、当日レス禁止。
2 2行以上の文章はスルー汁。
3 連投は禁止。連投した香具師も当日レス禁止。
4 重複した場合は、1つの文章として扱うべし。
5 sage書きOK
6 なるべく歴史関連の文章にすること。
7 AAは全て禁止する。
以上のことを守って、面白く楽しいスレッドにしましょう。

過去スレ
5巻目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145184229/
4巻目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1138696749/
3巻目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1134556497/
2巻目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1131180224/
初代スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129424122/


2 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 23:37:25
宮崎県の高原に一人の男が降り立った。その男こそ誰あろう・・・

3 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 23:42:40
はるばる海を渡って訪れた一寸法師であった。

4 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 20:58:14
-----完-----

5 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 21:51:10
運命の歯車により集った戦士達。めくるめく熱と光の中で両軍は遂に衝突する。それは神々の陰謀?それとも人類の性? 第二話「神武東征」こうご期待!!

6 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 22:11:30
戦などは田舎者がすることと、権力闘争に明け暮れつつも武力を用いなかった平安貴族に笑われる神武。

7 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 22:47:27
イザナギもイザナミも飛鳥時代の髪型や服ばかり着ていないで当時の服を着なさいと推古に叱られた。

8 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 09:22:25
「撃チテシ止マヌ!!!」と雄略は暴れまわった。

9 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 11:05:04
結果、日本に革命の嵐が吹き荒れた。

10 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 12:41:23
当時、日本に文字はなかったので古代の革命なんて後世には伝えられなかった。

11 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:27:07
人間歴史書の稗田阿礼も代を重ねるとコピー劣化が激しくなり、虚実入り混じったファンタジーが出来上がった

12 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:33:58
その結果、現代の女子大生の4人に1人は、スサノオノミコトとヤマトタケルを混同している。

13 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 20:38:29
ちなみに源義経が鎌倉将軍になったと思っているのは18.3%、関ケ原に西郷隆盛が参戦したと思っているのが22.4%。日本のゆとり教育の成果である。

14 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 21:47:30
光秀が家臣の信長に本能寺で討たれ朝倉勢が
上洛するのも間近である

15 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 23:52:32
うっそぉぉぉ。ちょょょやべぇぇじゃん。

16 :日本@名無史さん:2006/09/30(土) 23:54:21
団塊の世代は、やはり抹殺せねばならんな。> ゆとり教育

17 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 00:33:36
そこへ紅葉の錦を着て水芸や蹴鞠をしながら今川勢が上洛して来ました
これこれ 金の十字架君 早くごじゃれ お手伝いしましょうか?

18 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 00:39:53
伊達政宗 何見てるの?売らないわよ!・・でも、高いよ。

19 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 00:48:49
足利義政「金より銀が冷たそうなので好き あっ間違えた 俺、漆ね」

20 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 02:00:51
川止めのある東海道の今川に対して
小田原北条勢は中山道をじわじわ上田城に近づき包囲しました
朝倉義景「よし、逆襲してやる」

21 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 07:25:35
小田原の北条勢はお歯黒・お白粉していると聞き、艶めき立つ朝倉勢ウホッ。

22 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 09:40:15
小田原北条勢に対して躑躅ケ崎館の信玄入道は大笑いした。「がはは。この武田菱、怖くないとみえる。風林火山の旗をショーザフラッグじゃ。赤備え共、出陣じゃ!!」

23 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 09:49:35
本朝廿四孝で蓑作(勝頼)を扱い続けてきた玉男師の喪の時期に戦をするとは情けなやと民に呆れられる信玄

24 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 09:52:57
真田太平記で真田昌幸を好演した丹波哲郎の喪の時期に戦をするとは情けなやと民に呆れられる信玄

25 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 10:33:45
とりあえず信玄は謙信と公衆便所で交尾をする事にした。土方「うらやましい…」

26 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 11:31:33
次の瞬間、薩長軍のスナイドル銃の弾丸が土方を蜂の巣にしてしまった。

27 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 12:34:17
その頃、もぬけの殻の小田原城をやすやすと制圧する佐竹勢。「関東獲ったで。かあちゃん、みてっかっぺ?」


28 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 13:50:43
こなくそ!と叫んだ氏政は長躯迂回し水戸に入り黄門を串刺しにした後、ぬるぬるしてあたたかい納豆を食べていた

29 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 14:13:54
八兵衛が実は水戸の副将軍だということに気づかずに縮緬問屋のジジィを殺めて悦に入っている氏政。

30 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 14:16:13
北条が去り命拾いした上田の朝倉はルンルン気分でスケッチブックを持って信濃追分へ出かけると里見ちゃんにバッタリ出会いました「懐かしいね」「そうだね、半年ぶりかな」「ちょっと太ったんじゃない?」「やだ、厚着をしているからだよぉ」

31 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 14:39:37
そこへ麾下八千を率いた上杉が笑いながら近寄って来て「お前等も食べるか?口をあ〜んしろ!」と言って梅干しをふるまって躑躅ケ崎館へ向かって行った。

32 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 14:53:35
勝沼ワインの冷泉にどっぷり浸かっていた信玄入道は危機感を強め、小田原の佐竹に援軍を要請した「同じ源氏じゃん、木無し盾無し御照覧あれ?」

33 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 15:06:24
水戸氏政は忙しい 八兵衛の為にお団子を皿に載せその上にザルを紐で縛ったつっかえ棒で支えないといけないのだからな。

34 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 15:23:05
面倒くさい小田原佐竹は水戸氏政とジャンケンで領地を交換する事にしました
但条件が一つあった(どちらが勝っても交換する事)
いっせーのーせー あいこでアメリカ・ユアロップ


35 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 15:41:11
牛乳石鹸カドモスは逝った
聞いた事がある、ここがテーバイか。
アテ―ナ 竜の牙を撒きなさい
アーレス 憶えて置け!(スタコラサッサ)

36 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 18:35:08
しかし小田原城にはなぜか今川勢の手の者が既に入城していた。「謀ったな!謀ったな!佐竹!!!」

37 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 22:48:02
「水戸の男はただでは起きね。そだかっぺ」にんまりするかっぺ佐竹

38 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 01:16:01
秋田に移封の際には目ぼしい女子を根こそぎ連れて行った佐竹。地団駄踏んで悔しがるエロじじい光圀

39 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 05:49:44
光圀公が全国行脚を始めたのも、年甲斐もなく、運命の絆で結ばれた妾たちを捜し求めるのが目的だったという。

40 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 08:52:43
光圀公の考えに共鳴した前首相小泉は同行を申し出た。

41 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 19:22:50
光圀公は拒否した。いわく「顔もスタイルもワシの方が逝けてるけど、歳だけはあいつの方が若いし。物好きな美人が百人に一人でもあいつ選んだらムカつくじゃん」

42 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:11:10
その頃、小田原城の堀の前では、城にはいれない北条氏一門が善後策について徹夜で議論を続けていた。

43 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 23:40:57
宿老達はしきりに狭山へ逝きましょうと誘ったが氏政は断った「これには、きっと邪悪な罠が潜んでいる」。

44 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 00:35:48
孤独な虫の音を聞きながら 氏政は里見を想い出していた 黄色い月だけが照らしていた

45 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 21:35:48
暗闇から声がした。「風魔小太郎参上。殿、関東管領に訪問を名目に越後が峠を越えました。その数、約2万・・・」

46 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 21:30:54
暗闇から声がした。「飛び加藤参上。殿、勝浦温泉で湯治を名目に甲斐武田が国境を越えました。その数、約2万7千・・・」


47 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 01:14:13
暗闇から声がした。「氏政殿、月が昇って逝くのを眺めた事がありますか?」
            「慌てるな政宗殿、敵ならば火を灯して来るものかw」
       政宗「ハロウィーンの松明、みな消えたり」
       氏政「・・・猿なるべし」

48 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 02:22:52
吉川広家  先鋒は俺 三成嫌い 邪魔すると
小早川秀秋 ここが関ヶ原か、労働者の諸君 みんな頑張っているな ご苦労さん 空弁当食べる?

毛利秀元  いかが致しましょう 家康を攻めますか?
毛利輝元  そうせい
吉川広家  仔細あって裏切る 敵は

49 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 02:57:31
綱吉。ペットは家族と同じなんだって。やってられないな、金かかるし。


50 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 07:23:37
我が徳川家では、ペットの方が家長たるこの綱吉より偉いがなにか。

51 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 09:06:50
ペットショップへ行くと沢山のわんこがいるけど隅にひねくれた犬がいる
「またアイツの所に人間が群がっているぜ ケッ、俺だってしっぽ位振れるのにな お手だってやろうと思えばほら・・あぁそうかいそうかい あの子は可愛いからな どおせ俺は飼ってもらえないのさ ヘッ こんな事なら氏んだ方がマシさ いっそ生まれて来なければな ワン」

52 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 10:38:56
と、ぼやいていた甲府宰相綱豊であった

53 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 13:12:55
「かわいくないものは、罪です。悔い改めなさい。」ザビエルの法話だった。

54 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 14:19:37
デブは氏ね、ブタは逝ってよし 竜造寺隆信
不運のドクロに用は無し    鍋島 直茂

55 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 16:38:03
「作戦指導を誤ったブタ野郎ですが何か?」牟田口は言った。

56 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 17:35:29
作戦指導は明石掃部があたり五段に配置された部隊は孤独な勇敢さで戦った

57 :日本@名無史さん:2006/10/07(土) 20:47:58
もちろん、総大将は「お犬様」のチン(1歳3ケ月)である。

58 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 01:03:28
チン(1歳3ケ月)は言った。「耐へガタキヲ耐へ・・・忍ビガタキヲ忍ビ・・・」

59 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 12:17:12
こうして徳川幕府は、ペリー率いる太平洋艦隊に無条件降伏
したのである。

60 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 13:39:50
しかし鎌倉幕府は最後まで断固これを拒否、得宗家の北条時宗は浦賀水道に防塁を築いて上陸を阻止した。この時、神風が吹いた。知覧を飛び立った菊水作戦特攻隊である。

61 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 15:41:53
神風が吹いて日本を守られたのは日蓮様と○咲く様の功徳を巷間に広まり、人々は敬意を評しルーマニア国旗を軒に掲げた

62 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 17:46:18
しかし足利幕府は貿易利権をもくろんで、朝廷とは無断でアメリカと内通し、勘合貿易を始めた。横浜・堺の租界には南蛮人が溢れた。

63 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 19:22:14
安土桃山期の南蛮スタイルファッションは21世紀初頭で再びブームを迎えることになるとは。このときまだ誰も知らず。

64 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:10:16
ついに我らが麻原尊師の時代が到来した、と感涙に咽ぶ信者ども

65 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:27:43
しかし薩摩隼人の硬骨漢達は大名行列の前でチョコを配るGHQ兵士に対し抜刀の上、切捨て御免を行った。世にいうチョコ麦村事件である。幕府は震撼した!

66 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 20:46:21
ゴローニンだけど、お前らその前に俺を捕まえていないか。日露戦争には負けたけど、ロシアも大国扱いせんかい。

67 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 21:21:57
東郷平八郎「するとでごわす。いつでもかかってくるでごわす。ちぇすとぉぉぉ!!!」

68 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:19:27
山南さん「歴史はいいぞ 特に湯河原は」沖田「問答無用!」

69 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 23:37:43
親米派と反米派で国論は分裂。日米和親条約に反対する者は
昌平坂学問所に立てこもり火炎瓶で応戦した。

70 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 00:40:12
派手が好きな信長はスポーツ宮殿(武道館)でゲッベルスに言いました

71 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 02:00:32
冷たくしないで ブル―ハワイ ゲットイットオン マギーメイ ベビージェーン

72 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 04:01:56
とエアギターに浮かれる前将軍であったが、2.26クーデターによってあえない最期を遂げたのであった。

73 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 07:52:23
攘夷を唱える長州は、昌平坂学問所に増援し、幕府軍の先鋒、薩摩軍と赤門で激突。世に言う赤門の変である。政府は戒厳令を発令。

74 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 09:12:42
幕府の危機に、諸国の御家人どもは次々に「いざ鎌倉」と駆けつける。薩摩軍は連合艦隊の艦砲射撃によって阻止を試みる。

75 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 09:22:37
その頃小田原城では天下三分の計について激論をかわしていた
後藤 荊州を取られた時点でアウトだな 俺なら小松山に陣をしくがな
真田 いやセーフだね 主力は四天王寺に置くべきさ 塀・伽藍が格好の出城になる
大野 うーん・・・部署はくじで決める
淀殿 それは妙案じゃ
明石 バカな話さ

これが世に言う赤壁に戦いである

76 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 09:39:57
朝倉 赤壁「に」じゃなくて「の」だろうが。代わりに直してやったよ
上杉 みなみ・・オレ・・・
朝倉 たっちゃん!

77 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 10:43:53
1行スレの規則を守らぬ75,76に対し、マッカーサーは原爆攻撃を主張した。

78 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 13:10:01
日本国民はマッカーサーの満州への原爆投下を支持したが、願い叶わず、半島に基地害国家が2国成立した

79 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 13:27:28
マックに対しゲッベルスは核実験による総力戦を呼びかけていた

80 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 14:07:24
アメリカ帝国主義のオオカミどもは子供達のおしりをペンペンしておやつを奪い取る
うちのお米やん、僕もう疲れたよ(ランランラーン♪)。
天使を呼んでも捕まえて「柔らかくて美味しい」と言って食べちゃうのだぞ
お腹が減っても水を缶に入れて溶かしたドロップを飲む事も出来ないのだぞ

81 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:08:22
こうして>>80がいる広島の街は原爆によって消滅したのである。

82 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:18:25
次は平壌である。

83 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:22:16
マッカーサーは平壌にいる金正日の事実上の夫人に言及する形で、「金玉に強烈なのをぶちかましてやる」という表現を用いた。

84 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 23:42:45
急激な政情不安で株価は暴落、物価は1兆倍にハネあがった。

85 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 23:54:55
財政対策の為に松方正義を招聘する事に決めた。

86 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 05:54:55
しかし将軍徳川吉宗は倹約による緊縮財政を主張したため、現場は大混乱をきたした。

87 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 21:29:33
裏で暗躍したのが、田沼意次である。

88 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 21:41:50
更に混迷する政局に天皇は頭を抱えてこう述べた…

89 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 22:19:37
ははぁ〜、君はチョンコ君か〜?w

だいぶ負け犬王で、遠吠えか〜? ハハハッ盛んだな。

90 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 22:40:15
では、このワシ、道鏡に皇位を渡しなさい。王道楽土の果てを魅たくはないか。

91 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 23:50:11
「一行スレの鉄則を守らぬ89と道鏡をぶった切れとのご神託がありました」と和気清麻呂が帝に報告する

92 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 06:30:08
この事件の発端は、帝があまりに立派な道鏡の逸物を拓にとり、神社に奉納しようとしたことが発端とも言われている。「宇佐八幡宮チン拓事件」である。

93 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 14:03:05
チン○をぶった切られた89と道鏡は、宦官となって終生帝に従えた。

94 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 19:29:20
なお、>>89はともかく道鏡のの持ち物まで帝の許しなくぶった切ってしまった>>93が、帝の逆鱗に触れてぶった切られてしまったのも当然といえよう。

95 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 22:51:02
ツチ族の男達は、三人の逸物の干物を讃え、皆、チンコケースを天に向けて屹立させ哀悼の意を表した。

96 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:11:14
怖がる犬ほどよく吠えるとは、よく言ったものだな?

97 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 06:29:29
誤爆(?)の>>96もまた、ぶった切られて宦官になった一人である。

98 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 17:41:50
日本で宦官人口が急激に増加。政府は外国人男性の大幅受け入れにふみきった。

99 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 19:30:12
この政策は勇み足であった。既に巷にあふれていたはずの女たちは、綺麗どころから順にすべて大奥に送り込まれていたからである。

100 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 22:56:40
佐竹は関東から美少女だけを北に拉致していた。

101 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 23:21:09
だが、美少年を拉致できなかった事をくやんだ佐竹は

102 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 00:07:35
美少年愛好家と一緒にあさま山荘にたてこもり

103 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 09:56:48
これを逆に好機と捉えた徳川光圀(水戸黄門、ミト・ド・ケツァーナとも言われる)の焼き討ちにあった。

104 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 22:09:10
彼らは追われるように制裁発行前に、北朝鮮へ逃亡した。

105 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 22:29:54
そして彼等は喜ぶ組の一員となった。

106 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 02:18:44
核実験多分成功踊りを強制された。うまく踊れれば、じゃがいもとコメの配給が倍になるので必死だ。

107 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 08:40:12
踊りの甲斐あってか実験は成功し、じゃがいもとコメどころかリンゴ3個まで配給された。

108 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 09:09:18
それを羨ましくみている韓国の「負け組」下層困窮白丁。

109 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 09:47:04
こうして佐竹の残党がささやかな幸せを享受している時、日本ではまたも帝が

110 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 10:49:30
長州力がはなった伊藤某という刺客によって暗殺の危機に見舞われていた。

111 :日本@名無史さん:2006/10/14(土) 10:57:11
禁中を警護する為に、市中見回り新撰組が結成され、京都所司代預りとされた。

112 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 00:08:54
所司代では氏政が異国から来た家庭教師(ニューヨークの貴婦人)からミュシャやビアズレ―の画き方の個人レッスンを受けていた

113 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 10:32:16
氏政は思った。アールグレイは好き、でも中国人はどうして目が離れているの?

114 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 10:53:59
それはね、北京原人がいるからだよ。天安門事件を観ても解るだろ?

115 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 10:58:49
それでは、某核保有国?は山葡萄原人がいるからかなと福沢は考えた。

116 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 10:59:19
氏政は114に言った。おかしいではないか。それでは朝鮮人が寄り目イモなのが説明できない


117 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 15:14:26
ウリナラには半分、ヒグマの血が入ってますから。と福沢は答え、氏政はなっとくした。

118 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 17:59:01
そして、もう半分はジャイアントパンダである。

119 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 18:04:20
秦の氏政帝「誰じゃ?勝手に都を代えたのは!誰じゃ?勝手に皇帝を名乗るのは!」
昭和天皇「だって、軍部がヤレって逝ったもん(泣く・土下座…以下略)。
武田信玄「話は変わるがアラビアンナイトは何故千と一夜なのだろう・・悩む」

120 :日本@名無史さん:2006/10/15(日) 21:31:16
んなことも知らんのか。カリフを1000夜以上、退屈させなければ女は斬首刑。数学の得意なアラビア人なら、1000"以上"の意味をよく知ってるからね。

121 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 06:20:19
「御館様!その悩み、私が解決しましょう」と高坂弾上がケツをまくった。

122 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 11:56:47
そのケツには『六六六』の形のアザがあったので、高坂弾ミアンに改名した

123 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 16:21:49
「またケツか…」昭和帝はかなり落胆したご様子だった。

124 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 18:57:25
「某におまかせを!」弁慶はエクスカリバーと共に旅立った

125 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 21:35:32
「では、これでは?」と高坂弾ミアンは帝の前で義眼を取り出し・・・

126 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 09:38:28
その義眼には☆マークが。「七つ集めると龍が出るのだろう」って事になったので・・・

127 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 22:25:41
昭和帝は「ヨソウガイデス!」とエレクトすると眼窩で逝った。

128 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 23:50:46
エレクトラは必殺仕事人みたいに巻いた赤い糸を口にくわえ「シェへラザートの子守唄よりもアリアドネの方がけなげだよね、テセウス?」と逝った。

129 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 00:18:48
寝る子にお話を聞かせるのは大事、トロイの木馬も面白い。でもあれは振り子を使って城門を破った話だと私は考えている(足利尊氏談)

130 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 01:27:49
テセウスなんて関係ない オレ ヘラクレス 最強。
ランプの巨人なんて目じゃない 指輪のオカマは知らん(眩しいー!!)
飲酒運転危ないよ
イジメもいけませぬ

131 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 01:52:44
氏ぬ運命の人は死ぬし活きるヤツは生きる
 盛者必衰と言うけど 貧乏人も必衰さ
  それなら名を残した方が良くない
       李白&信長

132 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 11:13:48
>>131
「私も名前を加えて下さい…」麻原は呟いた…

133 :日本@名無史さん:2006/10/18(水) 17:03:25
王妃シヘラザードはアラビアンアイトを語る間に3回妊娠したのであります。

134 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 21:40:52
最初の子はヒグマと獣姦した韓人となり、次の子はパンダと獣姦した鮮人となり、日帝の慰安婦として生んだのは在日となった。

135 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 23:22:25
ヒグマは湯につかりながら、ええ湯だや〜。そうだ英雄になろうと思った

136 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 23:39:00
関祐二はつぶやく、英雄も鬼なり。

137 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 22:20:32
ヒグマはベトナムで仮借ない弾圧と殺戮を行った。米兵も驚くほどのやり方は熾烈を極めた。

138 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 23:28:25
カビ臭いポンコツの神カーツ大佐はストーンズやドアーズを聞いてベトちゃんドクちゃん(双子座のモデル)を生んだ

139 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 07:05:57
ヒグマが映画でもてはやされ、パンダが核装備で注目を集めているのに、自分達だけ差別されていると火病を起こす在日。

140 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 08:58:03
これでは手棒のMr野口にも東条して欲しくなるゼ

141 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 09:48:20
心に深く金メッキされた傷を見せびらかし銀の鱗を散りばめたジープでしっかりしろよ兵隊さんと叫ぶコカインの興奮した夜

142 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 11:58:04
そして夜が明けた。今日も元気・明日も元気?レックス、フェイセス最高!ダサいオサムと河童芥川

143 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 14:37:48
どこが日本史小説やねん。

144 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 15:50:44
日本史小説はどこぞのDQNが、>>4で終了させたからな。

145 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 15:53:56
どこが日本史小説やねん。


146 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:03:04
昔むかしありました トントントン何の音?風の音だよ あー良かった トントントン・・

147 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:25:18
狼さん、この子かわいくない。顔と仕草が ブルトーザーやダンプで轢きますか、それとも流しますか?綺麗さっぱり。

148 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:32:52
>>144 板違いなら>>4で終わらせればよかったのに。

149 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 19:19:58
ヒロヒト「耐へ難キヲ耐へ・・・忍ビ難キヲ忍ビ・・・」

150 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 20:38:42
玉音放送キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

151 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 00:22:44
戦いは終わり?否、今日の負けは明日にリベンジ。待ってろよ吉宗。

152 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 09:40:21
大東亜の解放の為、八紘一宇を唱え皇軍兵士はヒグマとパンダを駆除しつつ、旅順に向け進撃。在日は強制収容所で労働させた。

153 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 13:29:39
投降する敵兵は口々に「マツヤマ、マツヤマ」と叫んだ。

154 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 14:42:20
その声にあわせてスキンヘッドの松山千春が鈴木宗男とともにコンサート会場に姿を現わした。

155 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 16:02:01
北方領土を帰せ、樺太モナー 言う事を聞かないとアイヌ人をヒグマの餌にするぞゴルァ!と歌った。

156 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 16:33:57
愛の神アプロディテは「イエス」慈悲の釈迦は「愛も苦の内」ゾロアスター姫百合「早く決めて欲しいな、くちなしの花を歌っちゃうよ」

157 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 18:55:08
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/image/takahashi001.jpg

158 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 21:58:22
サッカーが好きだけど とりあえず盛り上がっている日本シリーズを見てしまう にわか野球ファン 目指せ日本一!俺ーおれオレ折れ〜♪
今川腰元の子の友達の他人の子の美子

159 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 21:01:34
「大本営陸海軍部発表! 帝国陸海軍は今ニ四日未明、西日本海において北鮮軍と戦闘状態に入れり!」


160 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 23:24:39
山本五十六「第一警戒航行序列!」

161 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 16:26:08
しかし山本は、日本にはもう戦えるだけの戦艦も航空兵力も燃料もないことを知っていた。

162 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 18:49:04
仕方がないので糞尿から発生するメタンガスを燃料としたエンジンの開発を急がせた。

163 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 19:54:49
その後、山本は改名し、下の名前を「圭一」とした。

164 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 23:05:56
敵は高速漁船型不審船でバズーカ砲を打ち込んで来る!山本は部下に叫んだ!

165 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 23:47:38
リンダリンダーリンダ・リンダりんだあーウーららウーららウーらうらよヘイこの世は私の為にある

166 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 00:36:32
坂本竜馬「大東亜日本帝国はもはや存在しない、信長も」そして暗殺。

167 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 19:44:13
-----完-----

168 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:36:02
牟田口第十五軍司令官は果断の人だった。弱音を吐かぬ信念の漢だった。漢江橋で安重根の放った一発に対し直ちに反撃を命じ、大陸打通作戦の魁となった。 扶○社刊 『父が子に教える大東亜戦争』から


          
             

169 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 05:48:23
しかしユーラシア大陸打通というモンゴル帝国以来の偉業の実現は困難を極めた。

170 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 21:06:52
インドのガンジーとネールは聖将を伏し拝んだ。旭日観世羅刹の再来と。

171 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 06:13:10
各地で英軍内のインド兵が反乱を起こした。

172 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 08:37:41
インドの山奥で修行して、ダイマダッタの魂宿し、空にかけたる虹の夢今さらあとには引けないさ。

173 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 22:03:20
牟田口は烈と弓と祭を連れて叫んだ!「タントラバジャラナーガを実行するぞ!イギリスの奴らはみんなポァしろ!」

174 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 22:58:20
印度のカレーは辛いとガラシャは思った

175 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 23:16:25
センズリして精液を女の顔にかけれ

176 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 02:08:17
髪の毛にまでかけられたメドウサは怒ってフニャポコ君を石に変えてやった

177 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 02:24:43
ペルセウスは石になりたくないので70時間、勉強する事にしました。

178 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 02:42:22
じゃあ、勉強が嫌いな私はどうしたらいいの?私一人の体じゃないのよ
マハラジャはラーマとクリシュナに質問しました。

179 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 03:35:33
「なんで?俺だけみんなからハブられてんの?」

180 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 03:38:30
カレーを手で食べかわやで沐浴してルビーの包帯を巻けば大一大万大吉

181 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 04:05:10
島左近「殿ー!せっかく川の水で清めて頂いたのに破傷風とペストのせいで・・

182 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 04:22:44
景勝「だから逝ったろ?西軍は負けるって」兼続「だから、勝てたって!」

183 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 04:58:47
信玄「おう、言う言うwこの子バカだねーでももういない勝頼。」

184 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 07:16:52
男は千擦り・女は万擦り、本庄繁長。

185 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 07:48:14
両天秤制度制度止めませんか?足利尊氏

186 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 08:11:25
”ハクトウサンノボレ1208”第一航空艦隊は大本営からの暗号電を受理。払暁、艦攻艦爆からなる第一次特別攻撃隊は甲板で出撃体制に入った。赤城に非理法権天の幟がたなびく。

187 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 11:24:34
南の島のハメハメハ大王「同盟しましょ」昭和天皇「娘がブスだからイヤ」真珠湾攻撃開始!

188 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 15:22:24
一航から飛び立った艦攻艦爆は朝日を背に一航から飛び立った艦攻艦爆は朝日を背に舞水端里飛彈測試基地を強襲。第二次航空隊は平壌空爆を実施。世にいう平壌大空襲である。

189 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 00:11:25
チィ―ッス!おぃらインド人(見た目は)お腹ペコペコ、カレー大好き。リンゴと蜂蜜のCM出ると売れなくなるよ by東条英機

190 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 00:17:33
こうして秀吉は、かねてからの念願だった朝鮮征服に成功した。次は明である。

191 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 00:57:46
太閤秀吉「かの地では淀以上の美人がいるし不老不死の妙薬もあると聞いた。信長公の悲願の夢を今こそ達成するだぎゃ〜!!」浅野長政「いけませぬ…」蒲生氏郷「猿も氏に処を失って狂ったな、ゴホゴホ。」

192 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 09:03:28
しかし偉大なる将軍さまは、ゲリラ戦術で日帝猿軍団を苦しめる。

193 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 21:54:09
仕方がないので日光猿軍団に増援を要請する秀吉であった。

194 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 22:09:38
しかしこれが逆に効を奏した。北チョンのゲリラ戦は山猿達の監視に晒され、すべての戦線で退却の憂き目に・・・

195 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 08:49:40
そして猿軍団はマウンテンゴリラ軍団へと進化した

196 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 20:59:18
しかし猿軍団は北チョンの軍用かつ食用の犬にはからきしだった・・・帝国陸海軍幕僚達はこれを非常に憂慮した。

197 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 23:05:12
そこで敵の軍用犬にジステンパーとフィラリアを蔓延させるべく石井中将を派遣した。

198 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 23:38:08
しかし石井中将の犬一号作戦は当初効果がみられなかった。作戦開始1ケ月後、戦果は現れだした。人民軍兵士がジステンパーとフィラリアで倒れだしたのだ。犬を食った為である。

199 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 22:41:57
ヨソウガイデーース。

200 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 23:29:19
と、世界史履修を偽装して他校を出し抜いたと思った高校教師にマッカーサー元帥が鉄槌を下した

201 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 09:17:25
マッサーカー シンジラレナーイ あーくだらねえ。

202 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 10:20:12
…と嘆いた千姫は大阪城を燃やして焼イモをつくった

203 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 17:08:24
焼き芋を食いすぎて千姫は屁をこいた。 その時チャングム登場


204 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 18:18:32
「あなたも宮廷ハニーになりませんか?」


205 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 18:27:56
垂れデカ尻だった為、断念しました。

206 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 21:39:55
影山君は、会議の席上で言った。「スパイはでていけ!!」

207 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 22:32:19
津守通が黙って出ていき、鵜野皇后にチクった。

208 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 22:48:07
にこにこしてホリエモンは証言した。「予想の範囲内ですんで!」

209 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 07:31:30
ヨソウガイデーース。


210 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 16:25:20
薩摩武士達は抜刀すると「無礼者!切捨て御免!」と南蛮人を切り刻んだ。

211 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:04:42
そして「ひえもんとり」を始めた。

212 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 17:27:05
伊藤博文総督は、影山君を追放し、チャングムも解雇。以後、総督府の料理は和食だけ、ハングルは禁止と決まった

213 :日本@名無史さん:2006/11/03(金) 18:02:26
宮中に招かれたデビ=スカルノは、和食より洋食にしろと総理に要求した

214 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 08:10:29
「何ぃぃぃ!!貴様それでも帝国陸軍の軍人かぁぁ!!腕がなくなったら脚で蹴れ!脚がなくなったら歯で噛み付いて来い!!」と総理は訓令した。

215 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 09:03:29
お前いつ総理になったんじゃい!と牟田口を叱りつける東条閣下

216 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 09:54:33
「そ、そうりょ?僧侶なんかヤダ」と千代に泣き付く拾

217 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 16:40:44
こんな総理がいるような非核保有国は6ケ国協議には出席させるニダと偉大なる将軍さまは叫んだ!

218 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:59:41
だが秀吉も負けてはいなかった、うぬ小癪な第三次朝鮮征伐じゃ、者共往け〜ィ

219 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:43:56
その志や良し!加藤清正と後藤基次(武松も一緒に逝こうな)
何だ何だ、祭りか?伊達政宗と島津義弘と山内一豊等その他多数
あふぉくさ 直江兼続と徳川家康と蒲生氏郷
バカ→小早川秀秋と織田秀信と毛利輝元

220 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 19:50:41
上陸してきた秀吉軍の前に現れたのは300両におよぶ鬼戦車T−34/85と10万の人民解放軍兵士であった。

221 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:11:48
秀頼は驚いて海坊主長曾我部盛親に尋ねた「海から揚がって来たのか?」明石掃部「くっ・くっ・くっw」

222 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:29:16
淀は木村重成に 体が熱い 浪人 大募集ハート 誰も来ないと逝っちゃうよ〜 と言わせた。

223 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 21:07:50
しかし、秀吉軍の背後の対馬海峡には連合艦隊の戦艦三笠、敷島、富士、朝日、春日、日進の戦列戦隊がZ旗を掲げ、艦砲射撃を開始した。天気晴朗ナレドモ波高シ。

224 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 00:16:17
猿は朝鮮に伝えた 早く統一しなさい

225 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 01:12:01
幸村は無双奥技で雑魚を一掃し

226 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 02:14:57
家康&信玄「惜しい事かな 君には無理だ」

227 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 09:48:44
影山君は、暗殺者安重根に秀吉抹殺を命じた。チマチョゴリを付け慰安婦に変装した彼は、深夜、高速漁船方不審船で対馬海峡突破を謀る。

228 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 12:23:27
その様子は、日本中の街頭テレビで生中継された。みなが安重根の一挙手一投足に注目した。

229 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 13:54:36
しかし機雷に引っ掛かり、あえなく爆沈。

230 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 19:15:06
でも氏後の世界で楽して大金持ちになって閻魔様に嫌われ又現世に戻されたとさ

231 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 20:35:07
影山君はソウルを撤退し、38度線以北に逃亡。平壌に臨時首都を移して大明帝国に出兵を依頼した。

232 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 22:26:18
有意思(ゆかいだ)

233 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 23:01:07
ソ連が出席辞退のままだが、国連決議に基づいて万国の大軍団が半島めがけて押し寄せた。

234 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 23:07:29
しかし神風により壊滅

235 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 23:36:42
仁川に上陸した連合軍は、無敵のM26パーシングでT34を片っ端から撃破。B−29のコリアンハイウェーも始まった。燃える漢城、燃える釜山、燃える大田。

236 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 06:04:30
ちなみに連合軍の正式名称は「United Nations Korea Occupation Force(UNKOF、ウンコ軍とも呼ばれる)」である。

237 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:35:03
朝鮮戦争は武器の実験場となった。スターリンはジェット機を、マッカーサーは原爆を、チャーチルは大艦隊を、ドゴールはマジノ線を、ヒトラーはガス室収容所をもってきた。

238 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 04:15:26
デン、デン、デッデン、

239 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 21:45:43
山鹿流の陣太鼓が響き渡る!

240 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 02:15:21
赤穂浪士47名の処遇に困った綱吉は、切腹を賜う代わりに彼らを最前線に派遣したのであった。

241 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 03:23:21
それも二重派遣で

242 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 23:33:24
幾つかの試練で47名の義士は数名の脱落・戦死等でスレた40人の盗賊に成り下がってしまった。

243 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 17:10:09
その後この40人は有馬の湯で湯治した。そのため有馬場の40にんの盗賊
と言われた。

244 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 18:57:39
その後40人の盗賊達はものまね士にジョブチェンジした!

245 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 22:25:10
盗賊と化した47士を憂慮した柳沢吉保は、同じ荒れくれ浪士を集め「新撰組」として追撃を命じた。

246 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 22:26:42
しかしそこに、織田信長が立ちはだかった

247 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 23:10:19
信長は47士を手なづけ、西進する新撰組を奇襲し桶狭間にて討ち破ったのだ

248 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 13:31:49
惨めに逃げ帰って来た新撰組を柳沢吉保は1万の兵を率い迎えに逝ってやった

249 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 14:17:03
今度は復讐を誓う佐幕原理主義少年団である白虎隊が東進し赤穂浪士隊を付けねらう。

250 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 14:46:29
ところが北畠顕家が割り込んで「京はワイのもんじゃどすえ」藤原秀衡「なんぼいくらでも控えておる堺」

251 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 14:59:31
平将門「俺がオリジナル・メンバーさ」

252 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 15:04:26
違うだろ?w 藤原純友

253 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 15:35:07
昭和天皇「まあ、まあ、戦争の事は俺の顔に免じて許してくれ。
ところで嫡流って何だ?世が世なら 弟系は家臣じゃないの?」

254 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 19:24:54
佐幕原理主義少年団である白虎隊は壬生の屯所に捨足軽作戦を敢行した。屯所は被害甚大。後にこれはムスリムに影響を与える事となる。

255 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 20:28:52
空城の計を用いて命からがら逃げ延びた47士。白虎隊への復讐を誓ったのだった

256 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 22:08:09
捨足軽・・・つまり今で言う自縛テロですな。黒船爆破作戦用の。

257 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 23:57:03
ヨソウガイデーース。

258 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 03:50:50
狭い日本そんなに急いで何処へ逝く 徳川家光 ピースV。ぉ兄ちゃん・・・(怒)忠長、オマエは来るな!

259 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 04:11:17
「天下泰平・昭和元禄」徳川綱吉

260 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 07:20:32
伊東甲子太郎 ニポーンの夜明けじゃ!新しい朝が来た希望のあさ・・(グサッ)

261 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 10:33:27
アッラーアックバル!アラーは偉大なり!

262 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 12:58:26
風林火山よ 来い! 武田信玄
来ないじゃんw   一般大衆
本当に火山がやって来たら俺たち氏ぬからな
これが神のおぼし召しだ 信玄
右手に剣、左手に騎馬軍団

263 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 23:43:23
一行ルールを守らない262は望み通り雲仙岳の火口に放り込まれて最期を遂げたのであった

264 ::日本@名無史さん :2006/11/13(月) 00:02:29
はにゃ?なんで信玄様が九州糞田舎の雲仙にわざわざ出向かにゃならんの?

265 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 12:00:29
>>264に蓑踊りを命じる信玄公。だが、日本史に疎い>>264こと

266 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 00:35:32
10歳の山田長政は、朱印船で日本を脱出してシャムに向かおうとしたが

267 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 00:45:24
乗ったのは手淫船であった。

268 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 17:17:16
さあぼく、こっちへおいで。

269 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 22:20:21
それはレッドソックスの魔の手であった。

270 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 00:55:52
露と落ち 私の奥の手は涙

271 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 13:55:46
「あ、射たり。」といふ人もあり、また「情けなし」といふ者もあり。

272 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 21:30:36
新庄の赤手袋の次は、松坂の赤ソックス・・・次は赤ヘルカープか。と赤軍のスターリンはいった。

273 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 21:58:13
かくして井伊の赤備えは共産主義陣営に奔る。

274 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 05:11:26
ウルティマオフライン

275 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:17:37
ポポッポッポポポー♪ 肉人が現れた!!!  家康の攻撃>家康は肉人に30Pのダメージを与えた!! >肉人は呪文「バハムート改」を唱えた・・・肉人の周りに見えない魔力がみなぎった・・・

276 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 00:47:09
その宇宙人は丸い手で夜空を指さし「月が余りにも美しいので、私の帰って逝く故郷がどこか遠くにある様だ」とつぶやいた。かぐや姫か・・家康は思った

277 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 01:33:53
Q:猿「北00て悪いヤツだな、まるで我が大日本に挑戦するみたい。お前だって幾度も大陸に進出されたんじゃねーの?」
A:00=政所
※正解!!商品と賞金は着払いの発送をもって代えさせて頂きます。驚くなよw

278 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 02:36:02
七・五・三懐かしいなチクショウ!!もう19か年を取ったな、30になったから老人だろうな。

279 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 15:39:56
と日本武尊はつぶやいた。

280 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 04:24:40
彼の足は若年にもかかわらず、三重に折れていたのであった。

281 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 08:11:17
矢追純一先生が家康に目撃談の収集にやってきた。

282 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 10:08:01
ま、教えてやっても良いがタダと言うわけには逝かないゼ!家康は答えた。

283 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 13:05:45
「それはプラズマです」と大槻教授がしゃしゃり出た。

284 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 13:32:15
「電磁波の影響を受けた大陸棚がマントル対流に押し上げられて、日本海溝の乱泥流が液状化いたしておりますね。やはり日本は沈没する、と云うことです」竹内均も言った。

285 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 13:44:51
このニュースを聞いた後醍醐天皇は「やばい!壱岐を脱出せねば」と決意を固めた

286 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 14:00:47
そして壱岐を出た

287 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 14:13:57
後醍醐天皇を大阪に招いた太閤秀吉は、「日本が沈むなら皆で大陸にれっつごー!」と叫び朝鮮攻めを宣言した。

288 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:03:03
そして毛唐とともに歌った。
♪ウー ガンダーラガンダーラ 愛の国ガンダーラー

289 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:09:39
アレクサンドロスもガンダーラを目指した。
ナポレオンもヒットラーも、
そしてソ連はアフガンに進行し、アメリカも最近そうした。
いったいあそこには何があるのかと後醍醐天皇は問うた。

290 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:11:03
鎌倉では北条高時が「隠岐に流したはずの御醍醐帝が何で壱岐にいるんだ!」とダダをこねていた。

291 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:12:52
後醍醐天皇は
「人生、イキに感じる」と言った。側近は無理に笑わなくてはならなかった。

292 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:20:40
ガンダーラでは核実験を行っていたからだ。ヨガで放射能を回避する秘術が開発されていた。

293 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:23:29
しかし後醍醐天皇は、これから朝鮮攻めをするはずなのに
眼と鼻の先の壱岐から、わざわざ大阪に呼び戻された理不尽さを嘆いた。

294 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:26:53
ちなみに挑戦という言葉はここからきた。

295 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:39:02
そして偉大なる不滅の李 舜臣将軍の前に哀れに海の藻屑となり大陸から逃げ帰った
ので劣等と呼ばれるようになった。

296 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:43:35
本当(半島)というのもここから来たのである。

297 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:48:25
もう、やめて(大和)というのもここから来たのである。


298 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 15:56:32
隠岐の後鳥羽も天草四郎・名和長年・平将門・山中鹿之助とクール5を結成し
シャコタン・ブギの後期の名曲「ビーナスの美少年」を大音響で流しながら
カーフェリーで大坂に上陸し
「住の江の松を秋風吹くからにむべ山風を嵐と言う蘭」と歌ったちゃダッチャ・ダッチャ?

299 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 16:03:29
その光景を見ていた楠正成はこう呟いた

300 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 16:56:53
誰が落武者クールファイブの宮本やねん!

301 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 17:52:02
倭倭倭倭〜♪

302 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 18:31:07
「天誅!!!攘夷撃ちじゃあああ!!!」久坂玄瑞は抜刀突撃した。

303 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 02:15:53
たちまち、新撰組の精鋭たちによって膾のごとく切り刻まれた。

304 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 07:46:27
気が付けば築地で高値で取引されていた

305 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 09:23:11
が、鮮度が悪いので、アッと言う間に誰も寄付かなくなった。

306 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 10:42:21
そして新鮮組の東条でR。また会おうぜ!!


307 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 15:32:53
焼き魚は氏んだおじいちゃんと同じ目だなコリコリして美味しい 信長 光秀早よ殺せや、私は自殺は禁じられていますからゆえ

308 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 17:48:52
で、あるか。

309 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 18:06:57
しかし合体無双奥義の炸裂により

310 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 19:55:06
柄多日民

311 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 22:23:17
連合が結成され、社会的に大きな影響を持つ存在になった。このことをうとましく思った

312 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 02:19:12
同盟は経営側と結託し、第2組合を結成したが

313 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 10:06:31
レーニンはスターリンと結び、トロツキーを討った

314 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 14:25:11
冷血漢スターリンと赤軍粛清委員会、トロツキーは脱出できるのか。ソビエトから脱出できるのか? 出来る!!出来るのだ!!

315 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 17:55:47
と、確信していたが…

316 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 15:34:45
全ては夢・幻に終わった。訪れたのは恐るべき

317 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 17:28:24
ぴっちりブルマーの時代であった。

318 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 20:36:12
穿くのは無論戦国武将どもである。

319 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 22:51:41
ただ一人、赤褌の前田利家を見て信長は言った。「出来ておる。イヌは出来ておるのう。」


320 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 23:12:50
しかし、今、信長が心惹かれているのは、南蛮の「たいつ」というものである。

321 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 00:22:53
信長の前に真っ黒いタイツを着た二人組が現れた。「我ら人にあらず」「我ら熱田神宮の天狗なり」

322 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 01:08:57
黒いたいつの股間に真っ赤にそそり立つ巨大な天狗の面。その姿は信長を魅了した!

323 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 12:21:57
入れたい。

324 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 13:18:22
「お乱!」信長は森乱丸を呼んだ。

325 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 16:45:49
「お乱!どこにおる?何処にもおらん、なんてヲチは赦さぬぞ!」

326 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 22:06:22
この日、安土に現れた切支丹のザビエルを一目見るなり、第三天魔信長は“大目録布教許し”(免許皆伝)を与えている。


327 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 23:51:07
安=ヤスはイエスを表し、土はクルスの象形である。

328 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 00:22:25
ザビエルとお乱は一緒に堺に向かった。


329 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 00:25:33
その頃、堺では徳川家康と穴山梅雪が手をつないで歩いていた。


330 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 01:01:55
利休は臍で茶を沸かしていた。

331 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 01:43:51
家康はぶんぶく茶釜で金の扇を持って綱渡りをしていた。

332 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 14:01:35
前田利家は利休のところで茶を飲んだ。

333 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 15:58:34
そのお茶はドクダミ茶であった「毒溜め→毒矯める」から来たそうな、あとは知らん。

334 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:07:54
「あいや、実はな…」利休は茶筅を置くと言った。「グラバーの知り合いのダーミット博士が発見した茶なのじゃよ」

335 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:26:54
「茶よりもアームストロング砲が欲しい」と利家は利休に言った。

336 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:33:01
「冗談も休み休み家」と利休は返した。

337 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 18:39:12
しかし袱紗の下にあったのは「グラヴァー商会ご注文申込書」だった・・・

338 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 00:11:54
「そうであったか!ダーミット博士…ドクター・ダーミット…ドク・ダーミット…ドク・ダミ…なっ、なるほど!」利家は鈍かった。

339 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 22:06:00
電車が走る音がすると突然、庵の壁をぶち抜いて大砲が出てきた。口径80cm、7tの徹甲弾を最大射程37Kmに撃ち込むドイツ陸軍が実用化した人類史上最大最強の弾道軌道投擲兵器、巨大大列車砲である。

340 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 05:59:55
しかし

341 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 11:36:49
「余の備砲の方が速射が効いて命中率も抜群じゃ!」と障子に穴を開けながら家斉が乱入してきた。

342 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 12:25:51
そしてついに

343 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 13:28:11
ジャパネットでも通販開始され

344 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 14:54:02
驚きのあまり大谷の鼻汁がお茶の中へ

345 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 19:12:22
利休をその茶を何食わぬ顔で楚々と家斉に差し出した。

346 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 19:31:40
家斉は差し出された利休とその茶を、一口で腹の中に収めた。

347 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 20:05:24
障子に穴を開けたのは家斉ではなく、実は石原慎太郎の粗チンだった。

348 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 20:30:30
居合わせた柳生宗矩は、一瞬の間にその一物を斬り捨てた

349 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 20:43:00
グルメの光圀公がそれを見つけ、おや南蛮渡来の生ソーセージが?もらっとこ、と猫ババ

350 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 21:38:37
「イッチバーン!!」とう叫びながら飛び込んできたのは巨根では負けぬラスプーチンである。

351 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 23:14:23
拾い食いをした光圀とお相伴に与った怪僧は奇病を発症した。治療法は・・・

352 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 23:28:39
しゃしゃり出た南光房天海が、これはワシの法力でないと治せぬ、と護摩を焚き呪文を

353 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 23:38:26
唱え、魔法のリングを灼熱の火口へ投げ入れた!!

354 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 00:38:55
しかし、世継ぎ候補は何人いても困らない。家斉に避妊リングなど、豚に小判、猫の耳に念仏、馬に腕押しであった。

355 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 04:59:39
「アナルゥー、ソ、ソコ、ソコ、ソコッ!Oh〜、

356 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 07:35:11
だが、咥え込んだ生ウィンナには恐るべき放射性物質ポロニウムが仕込まれていた

357 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 08:47:08
このため水戸光圀は、ジジイの癖にいくら旅をしても疲れない、ハイパー光圀に超進化したのである。

358 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 09:21:30
進化したわりには水戸光圀には尾てい骨や蒙古班が残っていた イエローモンキーマンセー!!

359 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 09:52:13
それからといゆうもの

360 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 09:59:50
G1と年末ジャンボの話題で盛り上がった

361 :日本@名無史さん :2006/11/26(日) 12:38:03
人間50年 一期の栄華は 一杯の酒  であるか?おぬしもワムよのうwスケベ代官

362 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 13:53:34
「さようでございます。しかし代官、代官と呼べばいいってぇもんじゃねぇ。この桜吹雪が全部お見通しだぜ!」そういうと代官は片肌晒して遠山桜のもんもんを見せた。

363 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 14:20:15
実は太桃にサクランボ。腐りかけの一歩手前、美味しかったよ。エチイ代官

364 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 14:31:20
俺は今川義元を殺した
俺は武田勝頼を殺した
俺は光秀の頭を叩いた
こんなに恨まれるのは変かな?
これで、本能寺の変は変かな?

365 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 16:45:51
悪代官めジハードじゃ〜、と叡山のキチガイ錯乱坊が薙刀で首チョンパ

366 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 17:07:49
大岡越前はその錯乱坊を白洲で吟味したが、内心、ライバルの遠山は死んだし、その犯人逮捕の功名は得たし、濡れ手で粟とはこの事ではないかと喜んだ

367 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 17:14:25
「待てい!忠相。おぬしのいいようにはさせぬ!」叫んだのは、妖怪鳥居であった。

368 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 17:20:23
忠相少しも騒がず、4分6でどうじゃ?勿論4があんたの取り分と耳元で囁くが

369 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 23:39:35
鬼平こと長谷川平蔵が一部始終を聞いていた。

370 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 00:19:35
「何だよあんたも聞いてたのか…。ええい!こうなったら仕方が無い。三方一両損でどうだ!」

371 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 00:23:01
しかし火盗改めと町奉行所では、越権行為になってしまうので、上位権限である暴れん坊将軍吉宗公へチクった。

372 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 00:25:12
だが吉宗はすでに頭がおかしくなっていて突如として踊りだした。

373 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 00:26:21
仕方がないので、隠密同心が、心得の条を口ずさみながら、奉行所へ出動した。

374 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 00:29:00
月夜の八丁堀を、横一列で歩く道交法ご法度の不届者をみつけた銭形平次は彼らの後を尾行した。

375 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 01:02:39
伝七親分は糸電話で番所へ叫んだ。「事件は奉行所で起きてるんじゃねぇ。現場で起きてんだ!!あ、よよよいよよよいよよよいよい!」

376 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 05:55:19
すると

377 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 07:19:41
それを見た鼠小僧次郎吉がせせら笑う、へへっ、へっぽこ岡っ引きばかりでオイラも楽だぜぃ

378 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 07:43:43
その頃、鬼平は誤認逮捕した越後の縮緬屋の隠居一行に逆さづりの拷問を加えていた

379 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 12:22:21
「ご!ご隠居様ああっ!」

380 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 12:24:00
「すっ!助さんっ!早く印籠をっ!」

381 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 12:28:54
「なにを言ってやがるジジイ。おめえのシワシワの陰嚢はフンドシの横からはみ出してるぜ。おらおらおら」

382 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 16:33:38
ご隠居様はついに、自分が北朝鮮の工作員であることを白状した。

383 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 20:07:53
足の甲に五寸釘を打ち込まれ、そこに蝋燭を垂らされては誘導尋問に応じざるを得なかったのである。

384 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 20:35:46
「それはとても誘導尋問とは云えませんな。かっかっかっかっか!」ご隠居は笑った。

385 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 22:29:33
その左後ろに立つは山田朝右衛門。人呼んで首斬り朝右衛門である。「ご老体、言い残す事があれば聞こう」朝右衛門はいった。

386 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 00:47:37
しかし、そのまた後ろには、渥美角之進が備前長船を振りかぶっていた。「朝右衛門殿、辞世の句は?」

387 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 00:53:35
散るを厭ふ世にも人にも先駆けて散るこそ花と吹く小夜嵐

388 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 01:03:42
歌い終わったところで岡田以蔵がふらりとやってきた。「武市先生は?」

389 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 01:27:04
武市先生は土方歳三とよろしくやってるよ

390 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 06:00:36
以蔵は星の鉄を探しに

391 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 14:44:10
旅に出たが見つけたのは星一徹だった。

392 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 14:45:21
満州へ旅立って行った。「よお〜し!チャソコロ百人斬ってやるう!」

393 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 16:17:37
朝日一面

394 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 20:46:09
満州の安淫売相手に百人切りを達成した土方は、さまざまな病気を貰ってきた。

395 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 23:33:55
「土方くんももろてきたか。わしらはやっぱよう似とるきに。」と竜馬はいった。

396 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 03:20:50
そこに新選組一同がやってきた。「副長を返して下さい。」

397 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 05:38:05
「いや、土方くんはこれから小石川療養所に行くきに、ちくと無理じゃのう」

398 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 08:19:56
たどり着いた療養所では所長の藪井竹案に、うちでは花柳病は扱わん、サッサと立ち去れぃ、と追い返された

399 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 12:14:49
「江戸にもまだまだこんな差別が残っちょる。わしゃ日本を洗濯しちゃるきに!」

400 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 12:19:38
「その前にまず、自分のシモの方を洗濯しねえといけねえな。おまいさんは」勝海舟が呟いた。

401 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 20:34:17
「シモの方を犬に齧られた奴が言っても様にならねえなあ」と小栗上野介が挑発した。

402 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 20:57:32
↑「徳川埋蔵金どこどこ」

403 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 21:21:31
森鴎外軍医は、兵士の性病検査を行った。

404 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 00:34:22
そこへ秦佐八郎がサルバンサンを引っ提げてやってきた。

405 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 03:19:10
その程度でしたらピー国産のクロム色の缶入りの粉磨き粉でしばらく持ちます。我が社の商標登録せす!キャット・ブラックサラマンダ・パラガンダ博士は「ああー井伊夜明けじゃ、京も晴れでおじゃります」

406 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 03:34:29
性病が治ったところでいざ、関ヶ原へ!

407 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 04:01:51
いざ鎌倉!「間違った。これが俺の関ヶ原か?」渡辺了

408 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 22:16:47
一豊は思った

409 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 06:44:22
五目チャーハンオカワリ

410 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 08:42:34
フン、やっぱ下賎の出だのう、ろくなもの食っとらん、宮廷料理人の道場は呟いた

411 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 15:00:44
しかし、チョンは秀吉に殺された

412 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 19:21:43
だが殺されたのは実はチョンではなく413だった。

413 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 20:24:21
こうして413こと>>412は息絶えたのである。

414 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 21:06:00
息絶えても、生き返るのが韓流。またチョンかよ

415 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 21:46:55
一豊は胸を痛めた

416 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 21:58:37
痛むのは頬骨やろが、と蜂須賀小六が皮肉った

417 :日本@名無史さん:2006/12/01(金) 23:48:00
阿波と土佐は隣国なので、一豊と小六はよく剣山の聖櫃詣でをしていた。

418 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 03:35:20
チチ

419 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:14:02
キトク スグカヘレ

420 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:28:04
ナカッタラベツニイイケドサ

421 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 10:53:47
二人とも聖櫃の天罰が下って死んでしまいましたとさ。

422 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:58:52
しかし、生き返った信長が

423 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 14:49:41
日の本が統一されたことをサルから報告されると、すぐさま大陸へと

424 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 17:17:24
馬賊の頭目となるべく放浪の旅に出た。

425 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 18:28:58
負けないこと
投げ出さないこと♪
逃げださないこと♪
信じることと♪
だめになりそうなときそれが一番大事♪


426 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 19:17:19
・・・と聖将牟田口廉也中将は最前線に命令した。

427 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 21:45:01
しかし、佐藤幸徳に無視される

428 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 02:35:13
しかし一豊だけは構ってくれた。

429 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 09:56:48
一両具足をそちの配下に与える。必ずや印羽張を落すのじゃ。

430 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 15:19:07
東の本多は乳頭に西の立花黒川に月は東にメダルの様に佐野の辺りの雪の夕暮れ


431 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 16:31:55
蘭丸「もっと光秀殿の頭を豆腐みたいに欄干の角にぶつけて下さい。さもないと私実家に帰らせていただきます(口を尖がらす)」
信長「でもかなり怒っていたよ、顔真っ赤にしてさ。あいつも言いたい事があればハッキリ言えば井伊のにね」
蘭丸「色は白いが水くさいw」
光秀「おらおら、逃げるのは今の中だぞ(怒)敵は本能寺にあり!氏ぬ土岐は皆一緒だぎゃぁワレチェストー!!」

432 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 16:46:40
新選組「御用改めでござる!!手向かい致せば容赦なく切り捨てる!!」
光秀「えー?(゚Д゚)何かの間違いであろう!」

433 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 17:02:01
そもそも>>431>>432が、このスレに於て根本的に間違っているのは、言わずもがなであった。

434 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 17:12:20
>>431>>432は一行スレ違反の罪で書類送検された。

435 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 17:43:24
そして切腹をするが、肝心の介錯は・・・

436 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 18:23:47
殺されるの報を聞き
平将門「俺が神田ぜよ」
プライアン・ジョーンズ「イエス、俺がオリジナル・メンバーさ」
マーク・ボラン「魔法は逝きている(廃盤)」

437 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:21:24
介錯は初年兵が

438 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:22:43
裸で

439 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 23:28:09
小林麻美のショパンをリクエストしました「ハートに蹴っく してあげ〜る♪」

440 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 12:45:34
一行レス違反の罪に問われた>>431>>432>>436は、すきをみて逃亡した。

441 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 14:35:48
>>431>>432>>436追討の院宣が下され全国に総追捕使地頭が配された

442 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 18:28:00
「へっ。泣く子と地頭にゃ勝てねぇぜ」

443 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 20:04:40
いい情報を聞いたとばかりに、聖徳太子は恐怖のあまり泣き喚く小野妹子を最前列に配置して物部勢に突撃をかけた。

444 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 23:07:37
後のことわざ「泣ける妹子、生ける守屋を走らす」のはじまりである。

445 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 23:30:34
一豊は静かに立ち上がると

446 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 23:36:36
「そうか?」

447 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 23:49:16
豆を煮るに豆ガラを燃やし、豆釜中にありて泣く、元是同根よりあい生ぜしものなんぞはなはだ急なる。

448 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 23:55:00
と曹植が

449 :日本@名無史さん:2006/12/05(火) 23:04:25
中華をチハタンで6000Kmに渉り打通した。

450 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 13:03:07
それと同時期に後の英雄ジョン万次郎が土佐を旅立った

451 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 22:41:56
しかし山本いそろくは激しく反対

452 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 23:49:04
もっと遠くへ!とパールハーバーを奇襲するため、単冠湾を出撃した。ニイタカヤマノボレ1208

453 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 00:35:35
ワレキシュウニシッパイセリ!カバ!カバ!カバ!

454 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 13:17:03
連合艦隊は滅んだ

455 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 14:29:35
♪海〜ゆ〜カバ〜

456 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 21:58:40
いそろくは思った。「これからはガンダムの時代だ」

457 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:13:17
「山本殿にお尋ね申したい、ガンダムの時代は来るとゆうのでござるか??」

458 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:20:00
山本「いやー来ないっしょ」

459 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:33:26
来たのは「ドラ衛門」の時代だった。「全機発艦!!」「どこでもドアー!!」・・・無敵である。

460 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 23:08:40
司令長官は五十六からのび太へ

461 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:34:26
「じゃあボクが参謀長だね、のび太クン」

462 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 21:04:56
黙れ小僧お前に何がわかる!

463 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 22:15:43
♪:軍艦マーチ 「大本営陸海軍部発表! 帝国陸海軍は今12月8日未明、西日本海において北鮮軍と戦闘状態に入れり!」



464 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 23:13:52
平和ボケした日本国民は、なにかのヤラセ番組だろうとしか思わなかった。

465 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 23:55:09
しかし事実であり第二次日本海海戦勃発

466 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 01:55:24
平清盛は首都を福原から大宰府に移し、西郷どんに命じて日韓併合を行わせた。

467 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 02:13:58
菅原道真は足軽大将秀吉にこう言いました「これは貴方の戦争です。今私達はその始め方を知っていますが どのように終らせる事が出来るのか、それは知りませぬ」

468 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 02:26:21
東条英機「あなたも知らない〜?私も知らな〜い」あとは野となれ大和なれ

469 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 02:49:08
戦争なんて嫌い!平安王朝絵巻時代に逝かなくちゃ(でも貧富の差が激しくて疫病も流行ったんだって)紫式部

470 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 03:08:58
清少納言(御簾を上げて)あら、雪ね。冬はつとめて置き惑わせる白菊の花

471 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 03:20:34
北朝鮮工作船が扇を竿の先につけて、陸にいる源氏の軍勢に手招きをした。

472 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 03:32:14
義経は安徳帝を逃がす為に長者らしく悠長に構え実は将門を狙っていた

473 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 03:42:05
その3段銃で盾になって倒れたのは山県昌景であった、哀れ。


474 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 04:20:16
赤い福を来た赤い華のトナカイを連れたサンタさん
「これこれ そちは何が望みぞよ 逝うてたもれ」
小学生の真田君
「赤い携帯が欲しいよ、これで家康倒せるよぉ」
買ってもいいけどそのあとの通信費がな・・オデュッセウス

475 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 04:48:51
仕事中 携帯が鳴りました
「ゴキブリが・ ヤダ足に ムカデみたい 氏ねー! ぎゃもうダメ ザワザわ愛してます/早く帰って来て 

甘えん坊の奥さんに困ったテセウスでした。

476 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 06:24:29
ジョン・レノンの曲を一言で言うとオール・マイ・ラブィング

477 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 08:47:36
その時、「天の声」がなり響いた。

478 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 08:52:59
北朝鮮工作船の扇の的に向けて、大和は主砲94式45口径46センチ砲、9門の舷側斉射を開始した。

479 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 11:11:22
粉砕された工作船乗組員は、舞を披露する暇さえ確保できなかった。

480 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 11:38:01
宣長曰く、“牛刀をもって鶏頭を裂く”の語源となった故事である

481 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 13:23:55
ぎゅっと握ったのか?エチィ小早川秀秋「それはそうと何か俺の後世の評価低いよね。何でだろ〜(省略されました・・・ここを押して下さい あっイイ莞爾?

482 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 13:31:06
石田三成「日本人は本当に善良なのか!!」

483 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 16:11:23
毛利は徳川と談合して三成を売ることにした。

484 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:34:05
ともかく戦いには勝った。しかし国内で内乱がおこり両軍は関ヶ原へ

485 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:42:22
先駆一番槍の役目を談合で決めようとしたら、家康の「天の声」で決められた。

486 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 21:57:34
や り ま せ ぬ か

487 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:00:06
(♪BGM:帝国の逆襲)福島正則は「やります」と答えた。福島はアイマスクされた。

488 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:14:55
福島は硫黄島に手紙を運ぶ任務を拝命

489 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 02:37:57
が途中米潜水艦に

490 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 02:39:03
が途中、米潜水艦に撃沈 波間に浮かぶ手紙

491 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 08:37:43
栗林中将のとこへ運んだはずの樽酒を宇喜田秀家が横取り一人で呑んでもうた

492 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:29:36
それを名目に最前線に、補給はないから日本魂で戦えと叱り飛ばす聖将牟田口中将。

493 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 09:53:14
しかし硫黄島の日本軍はあっさり米軍と和睦

494 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 10:04:58
両軍は硫黄島共和国軍として、大陸侵攻を図った。

495 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 11:31:23
しかしナイルなトートヘルメスは思った「美しく戦いたい」

496 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 12:32:13
ライバルのワルな委員長は逝った「ちょっと待て、約束がある。逃げるなよ!!」

497 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 12:59:39
突如、天草四郎時貞が叫んだ!

498 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 14:23:57
「オレ関係ないからスルしてちょ」

499 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 14:33:52
しかし天草は一式陸攻のパイロットに選出され

500 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:29:03
空母バンカーヒルに突入

501 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:48:24
燃え盛る炎の中で魔界転生した

502 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 16:37:26
巨大化した美少年天草四郎を見て、おばちゃんたちは黄色い声を上げながら思った。「あんな大きいの入らないわぁ」

503 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 16:49:05
それを聞いて、思わずムカっとした柳生十兵衛は言った

504 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 16:54:53
「陽根は硬きをもつて至上とす」

505 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 17:03:08
十兵衛はおもむろに愛刀村柾を抜き、

506 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 17:31:57
「この曲はリクエストが多いんだ」と逝って線香を焚き座禅を組んで平家物語を奏でる芳一

507 :日本@名無史さん :2006/12/10(日) 17:42:52
うっかり和尚「あれ?何か忘れた気分。でもまいいか、芳一あとは頼むぞ」(離れにいる)芳一「はーい」

508 :日本@名無史さん :2006/12/10(日) 17:58:13
小早川秀秋「吉継のお化けなんて怖くないぞ!俺ニンニクを食べたもんね」

509 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 18:59:59
ここ大坂でも平八が

510 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 19:16:12
新政府軍をくい止めるべく

511 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 19:39:56
東海道、東山道の宿場すべてに糞尿をまくよう手配した。

512 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 20:36:00
産婦人科で出産された女性は殆ど全員、強制浣腸されウンチ排出されます。


513 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 20:37:21
それを見届けた柳生十兵衛は、村正を股間の逸物に突き立てた。

514 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 20:40:16
その刹那、屹立した陽根から鮮血が吹き上がった。

515 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 20:47:07
グルメの光圀公がそれを見つけ、おや南蛮渡来の生ソーセージが?もらっとこ、と猫ババ

516 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 21:02:28
それを見ていた細川ガラシャが頬を赤らめ、

517 :日本@名無史さん :2006/12/10(日) 21:25:09
ネオ・ナチは化粧室 階段のすぐ下さ

518 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 22:04:25
通〜りゃんせ 通ーらんせ♪ 気を付けなさい うちは貧乏だから残せるのは学問と3枚の御札だけだよ

519 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 22:52:04
もの凄い勢いで包丁を研ぐ光秀「今度こそは騙されねーぞ!」
信長「俺が悪かった」光秀、じっと彼の顔をにらむ

520 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 23:34:07
しかし光秀は人事異動で沖縄特攻作戦の指揮を

521 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 23:45:10
夜来の神風に一人はぐれた白い雲は青い水と緑の大地を流れて逝った
それが地上に落とす大きな景は「さようなら」優しく微笑んで


522 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:06:47
と、ここでこの小説の主人公である玉田金二郎が目をさました。

「あぁー長い夢だったな。あ、いっけね!学校に遅刻しちゃうよ〜」

523 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:07:03
あの手の連中は小市民。全く何を考えて生きているのか?愛ドントノウ

524 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:11:18
金二郎は学校に行く準備をし、家を出ようとドアを開けた。
「な、なんだこりゃぁ!」

金二郎の目の前には平成の世とは思えない光景が映っていた

525 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:19:23
「ここはどこだ。」
金二郎は自分の存在を確かめるために声を出して言った。

木造の平家が連なる砂利道を着物を来た人々が歩いている。


526 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:19:57
自分の家が寺田屋になっており幕吏が取り囲んでいる

527 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:27:01
女は髪を結い
男はマゲをもっていた。

男の腰には二本の長短の物が。
「刀だ!ってことは・・・・・・侍!!」


時は戦国、平成に生まれた17歳の少年はこの殺し殺されの時代に紛れ込んでしまった

528 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:39:05
おれの髷はなぜか、左上に反っている。

529 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 00:49:22
徹夜していると差し入れ「ここはどこや?」「ココアここや」

530 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 01:02:10
つまらん、右曲がりのダンデイは思った。

531 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 02:13:12
元の世に戻してくれと代打屋トーゴーにもちかける金二郎

532 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 03:59:29
しかし、あぶさんに断られる

533 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 15:41:21
金二郎は日本史が得意だった。

534 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:39:12
金二郎は鞄の中にあったエバラ焼肉のタレで空腹を満たし耐えた。

535 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:41:21
しかし六甲おろしで谷に落ちる

536 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:05:51
牟田口中将は瞬時に理解した。ジンギスカンに大事なのは肉よりもまずタレなのだと。インパール攻略まで1ケ月あれば足る。エバラのタレ2本分でしかない。

537 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:11:41
牟田口は魚雷発射菅にエバラを装填

538 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:26:29
しかし八門金鎖の陣・ラビュリントスでは東南のカルビから入り真西のスペアリブから出た方が美味しいと思った

539 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:47:18
沢のおいしい水か。でもちょうどあの頃俺あの上流でおしっこしてたんだよね

540 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:34:30
ワーキングプア達はこぞってエバラのタレを買い漁った。朝鮮総連も禁輸される前に買い占めた。

541 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 03:35:39
ここでも牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、牟田口、

542 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 13:20:28
鬼畜の肉にはエバラが似合う、と佐藤孝徳は日記に書いた

543 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 15:20:12
牟田口が死んだところで、舞台は幕末へ

544 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:51:47
松蔭は門下生達に算数を教えていた

545 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 23:14:07
ただでメリケンへ!! 松蔭の愛した方程式である。

546 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 01:00:14
しかし、関孝和に理論の破綻を指摘され、野山獄に自ら引きこもってしまった。

547 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 05:50:53
後に松蔭の愛した方程式の実証をしたのがジョン万次郎である。

548 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 10:25:09
引きこもっているあいだ2ちゃんで、徳川を批判しまくった

549 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 13:28:51
「鎖国なんていらんぜよ」

550 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 21:26:30
「まあね。」と、

551 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 21:28:17
主は鎖骨を取り出すと、それから女を作りだした。名をエヴァとした。

552 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 22:57:46
西郷どんと結婚し、西郷エヴァに改名。

553 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 22:58:21
姓はブラウンとした。

554 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 23:23:08
やはり桂エヴァに改名

555 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 23:39:42
乳首が4つあることで有名だ。

556 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 00:46:21
「オレなんか六つあるよ」と来年の干支、雌牛が言った。

557 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 04:24:26
そこへ、やって来たのが岡田以蔵

558 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 05:38:32
乳首が4つあることで有名だ。

559 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 20:44:09
「すばらしい人材だ!」と、松蔭

560 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 21:53:37
直ちに亀に乗せられ・・・平壌空港に降り立った。

561 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 03:10:26
ディランは歌っている 「攘夷ぃー、ジョーイー、KING OF STREETS」

562 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 09:59:35
ディランの和名は、某部出乱。

563 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 13:19:56
公任は彼は歌のことわりを知らないと痛烈に批判した、

564 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 15:25:27
しかし軍部はその批判に対し、「統帥権の干犯である」として相手にしなかった。

565 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 21:27:16
ガダルカナル島の辻参謀は「統帥権の干犯よりも乾パンを早くよこせ」と大本営へ打電した。

566 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 22:00:08
それよりも攘夷だろと、松蔭

567 :日本@名無史さん:2006/12/16(土) 23:00:22
小陰唇なめたい

568 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 00:44:35
そう言い残して>>567は死んだ

569 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 02:26:54
氏国へ逝くと雪国になった
黄泉の底が白くなった
ネコはこたつで丸くなってうたた寝をしていた
マッチ売りの少女は路地裏で蛍のようにしゃがんでいた

570 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 03:28:56
忘年会帰りのメドゥサがからんで来た「あのなぁ此処も落じゃねーぞ
逃げようとするとマーキュリーが「心配するな、ヤツは氏んでただ酔っているだけさ
夏目「人の世が住み難いなら人で無しの国へ逝けば?でも人でなしの国はかえって人の国より住みにくいのではないかと少一時間…(省略されました

571 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 04:01:18
中原「なるほどそういう事か。謎は解けたぞ!逝きたい、正しい人生を。じっちゃんの名に懸けて
芥川「うそつき、貴方は此処で私と氏ぬの」
太宰 プクプク 助けてくれ〜

572 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 09:58:02
舐めるならコレ!!エバラ焼肉のタレ♪

573 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 11:38:20
「肉は牟田口閣下が用意するから焼肉のタレだけでもいいから送れ」と辻は叫んだ。

574 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:37:03
しかしタレは秘かに牟田口の店「ジンギスカン」へ流されていた。証言では牟田口の官舎が火災の折、数百箱のタレがでてきたという。


575 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 12:44:56
グットバイ息継ぎもOK 豊臣(ハシバ)は感じた。


576 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:20:59
数百箱のタレは硫黄島の守備隊に送られ

577 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 16:08:57
陸戦隊の市丸少将が独占

578 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 16:17:33
部下たちは血眼になって市丸少将に襲いかかった。

579 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 16:27:33
その任務には第二御楯隊が当たった。サラトガ以下、多数の戦艦群がひしめく硫黄島に届ける手段は既に皆無であった。

580 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 17:22:12
そこで今村均が登場した!

581 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 19:10:51
突如、米艦のソナー室は緊張した。「なんだ?!この歌声は?!」

582 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:27:11
今村均が宴会芸の罰ゲームで、児童歌謡の名曲『おっぱいがいっぱい』を屈辱に耐えながら歌っていたのである。

583 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 01:04:54
「でも、少し感じてきたかも...」

584 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 21:44:48
アンコール!アンコール!

585 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 01:36:26
拍手喝采の中、客席から花束を貰い(有名になったらこの店とセリング・アウト)それでは「どこか遠くへ雪の降る町」をやります。俺が書いた初のオープン・エンド・コードさ

586 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 02:13:45
ブラックライトの店内では伊達政宗と佐々木道誉の興行でオッズが跳ね上がり電信でハメようとする輩が「侠みたけりゃ会津においで♪会津若松 御立ち飯 あと米沢と春日山オーラ感じるぜ」と唄った(手拍子)あーやったなぁーやったなぁ

587 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 05:30:36
元祖 ヤッタナー は東京で最初にミャンマー料理を紹介した店



588 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 06:31:16
今日は勝利の美酒を飲んでヤッタナーと祝杯挙げる予定の亀田が男になる日だ! ランバエダ戦みてや〜〜〜〜

589 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 11:37:22
つーかあのオヤジが出ればいいのに

590 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:28:25
武田信玄「てめーはまじウザイいくつだ!!
上杉謙信「37だよ
武田信玄「ウエストだろーが※

591 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:41:57
3行レスのとがで>>590は磔刑に処す。

592 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 14:55:39
そんな殺生なアネハ関白羽柴秀次。口をつぼめて「快感」

593 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 15:07:55
光秀:何ですか?
信長:握力…
光秀:圧力です!(きっぱり)
蘭丸:おーこわっw

594 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 15:17:39
明石掃部「お前は明石の引っ張りダコ弁当か?」。

595 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 15:19:26
>>593
4行レスの咎で腰斬の刑とする。

596 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 15:48:06
明石掃部「広島の穴子も美味しいよね。これ、てるてる」
毛利輝元「はーい。お好み焼きじゃワレ(目の色が変わる)」
石田三成「そのエネルギーを関ヶ原で生かして欲しかったにょろ」

597 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 15:55:29
>>596
>>1ぐらい読めない国の方ですか?

598 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 18:07:25
上杉謙信「意地悪婆さんにしては結構安らかな顔をしているな」
景勝「氏ねば仏だぜよ」兼続「貴方にそのお言葉返しますプンプン」

599 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 21:36:52
土方は思った

600 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 21:41:00
亀○は八百長だな

601 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:02:54
五月蠅いわ。世の中、拳より札束のが強いねん。松坂をみろや。

602 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:15:05
ランバエダはホクホク顔でペネズエラにかえった。 日本いいとこマタヨンデクダサーイ 亀田サーン!

603 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:23:01
土方は思った「これからは八百長の時代だ」

604 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 23:35:20
「清水区の次郎長」じゃ格好がつかんと次郎長は山岡鉄舟に泣きついた。

605 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 15:09:00
「清水の八百長でよいではないか」

606 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 17:02:00
「そ、そうか!ありがとうございます!」

607 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 21:18:18
しかしランバエダがスーツケースを開けると、ぎっしり詰まった札束は・・・北朝鮮産だった・・・

608 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 21:23:33
福沢諭吉「だから朝鮮は信用できん!侵略すべき!」

609 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 22:00:58
(♪:仁義無き戦い)亀父「なんやとおのれは!チャンピオンに文句あんのか!」

610 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 00:42:43
「たかが毛唐一人に勝ったくらいでええ気になっとったらあかんど、こら!何がちゃんぴょんじゃボケ。長崎ちゃんぽんみたいなツラいさらしやがって。百年早いんじゃ!早よウチ帰って母ちゃんのオッパイでも吸っとけや」

611 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:58:04
アイモッチャンピョン!アイモッチャンピョン!アイモッチャンピョン!アイモッチャンピョン!アイモッチャンピョン!

612 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 21:59:30
龍馬は懐から高杉の上海土産のピストルを取り出して

613 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:40:52
フェラチオした

614 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 22:40:59
分解掃除を始めた。「銃の扱いには慣れておかんとのう」

615 :日本@名無史さん:2006/12/22(金) 23:31:49
とヒトラーは強制収容所送りを命じた。

616 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 01:24:02
ガス室の六芒星はパレスチナ攻撃を命じた。

617 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 01:47:28
そこに何故か立ちはだかったのはピアノ調律師の加藤保憲だった

618 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 02:20:15
加藤はむっつり助平であった辰宮雪子とあんなことやこんなこと・・・・・

619 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 08:33:06
くのいち忍法その2「尺八しぼり枯らし」で倒されたのだった。

620 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:43:10
ホームレスの荒々しいイチモツが貫いた。

621 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:50:51
貫かれた加藤は「みんな壊してやる」と叫んだ

622 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 12:49:01
悪の天才この世に現る時、君は黙ってみているのか君はー れっーどバロン レッドーバロン 緊急出動〜〜〜

623 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 12:52:18
世界中のピアノが加藤によって破壊されてゆく。

624 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 16:04:13
それを全て直していくブラック・ジャック

625 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:12:56
しかし高額医療が払えず、首を吊る患者達

626 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 17:35:20
しかしタロットカードは足を吊るされていたのだ。犯人は君だ!

627 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 20:50:56
ハングドマン、そう犯人はスタンド使いじゃ! 承太郎!

628 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 20:58:38
オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!・・・年賀状投函バイトコンプリィィィトォォォ!!!

629 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:47:06
タロットカードのせいで犯人とばれてしまった林葉直子も破産していた。

630 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 22:05:14
道端でへんなノートがあったからひろっちゃった♪なんかLや月が出る予感!

631 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 22:10:08
デスノートやと思い拾ってみるとそれはハルノートだった。

632 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 23:31:56
月に代わっておしおきよ!

633 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 00:52:23
乙女姉さんへ 龍馬より」

634 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 02:12:08
「征韓論でごわす」

635 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 06:20:17
半島へ帰れ!

636 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 07:23:45
ウリが日本の支配者ニダ〜

637 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 09:03:10
日本には核開発中止の見返りに、エバラ焼肉のタレ100万本を要求するニダ。

638 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 09:45:26
芥子瓦斯100万本を空からばら撒いて送るよ。

639 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 10:33:40
廃墟は吉見の岩窟ホテルだった。

640 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 10:48:34
悪魔が君を狙っている ナイルは何でも知っている

641 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 11:53:42
近親婚のみを行ってきた家の出なのか

642 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 12:45:20
ネズミが餓死しちゃダメだろw

643 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 13:50:33
鼠を食いちぎりながら近藤は言った。
新撰組はまだ終わっちゃいない。

644 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 15:11:17
沖田は猫を斬れなかった

645 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 16:09:10
恨みます我が輩は 君は可愛い僕の黒ネーコ甘い油が良く似合うよだけど時々鍋島がね

646 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 17:07:18
ポイントは原発やガスが貯まっている鶯色の丸いタンクあとは地下鉄かな
でも上陸する場所は傷付けてはいけませぬー

647 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 17:22:54
俺は祝儀のつもりで一万くれてやったのに四万だとさ
偶数は縁起が悪い あっそうか!合計五万か。

648 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:04:17
メリークリスマス!こののスレの自作馬鹿大将である太国さんは楽しんでるかな?僕の所にはケーキが二つあるぞ!!


649 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:18:56
太国は実はムスリムだった・・・

650 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:12:20
アッラーアクバル!

651 :sage:2006/12/24(日) 21:59:13
「アクバルにいさん!」セイラは叫んだ!

652 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 01:46:10
セイラはマスをかいて昇天した


653 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 19:47:34
『虹鱒群泳図』のおよそ3万匹目あたりを描いたところで力尽きたのである。

654 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 21:42:35
聖夜、ナザレの大工の厩でマリアは赤子を産んだ。赤子は自ら臍の緒を食いちぎると、天を指差し「天上天下唯我独尊!」と叫んだ。

655 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 06:24:33
これが後の聖徳太子である。いや、小野妹子だったかもしれない。

656 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 12:37:01
それは常に中大兄皇子の子孫に監視される存在であった

657 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 15:46:24
それに入鹿が激怒

658 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:25:15
東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低いといった。

659 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:37:43
中臣鎌足が斬りかかったが、『殿中でござる!!』と梶川与惣兵衛に羽交い絞めにされた。直ちに中臣は蟄居を命じられ詮議を受けた。

660 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 23:51:45
中臣鎌足の弁護人は、心神喪失による無罪を主張し精神鑑定を要求した。

661 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 15:41:35
「私は斬りかかってなんかいませんよ。第一、刀なんか持ってないんですから。私は手鏡を持ってただけですよ。手鏡持って後ろから近付いちゃいけないんですか?」

662 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 21:42:38
「証拠品をこれへ」家光裁判長に命じられ凶器が持ち込まれると老中達はざわめいた。「あの刀!あの刀は!村正でござる!!」


663 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 01:11:57
村の村の村の時間でございます〜

664 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 07:58:01
「それは異な事をおっしゃられる。その証拠、疑わしき事これ有り。彼の差し料は関の孫六三本杉のはず」と弁護人は重々しく言った。

665 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 10:14:45
「村正か関の孫六かは、試し斬りをすれば一目瞭然」首斬り浅右衛門が言った。

666 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 15:31:16
試し切りした浅右衛門の鑑定では村正でも関の孫六でもなく、獲れたての練馬大根とのことであった。

667 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 21:39:43
大根で人が斬れるものかと嘲笑する鎌足に、虎眼は人差指と中指で大根を挟んだ。まるでネコ科の猛獣を思わせる異なつかみに一同が見守る中、一閃の光が走り、鎌足の額に赤い花が咲いた。

668 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 21:41:43
俗世間の貧富や善悪なと意味が無い、あるのは核による平和だけさ。ダーミャン信長

669 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 22:10:08
明の国つまり毛(沢東の思)想は全て貴方の妄想です ウッキィ猿秀吉

670 :日本@名無史さん:2006/12/28(木) 23:45:53
一豊はタバコをわしづかみすると、

671 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 00:36:27
ナルくんもこのスレ読んで、太子位を返上すれば、喝采するんだが。デキナイダロ。
最後まで、皇太子にしがみつくんだろうな、ジョンイルみたく。

672 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 01:31:52
いつものように幕が上がる私に届いた手紙には黒い縁取りがありました


673 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 04:00:30
その手紙の差出人は、、、、はい、次の人↓

674 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 04:26:00
水野十郎左衛門だった



675 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 07:39:11
「酒宴を催すことになったから、ぜひ長兵衛にも来てほしい」と

676 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 08:41:04
なお、酒の肴は闇鍋であるため、食材は各自持参のこと。

677 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:00:34
当然、芹沢鴨がネギを背負ってやって来た。

678 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:11:55
次に竜馬は軍鶏を買って来た「風邪をひいたぜよ、ゴホゴホ」

679 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:20:31
土方は黒船屋の黒猫を内緒で抱いて来た「でもネコ煮ると泡立つんだよね」

680 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:26:28
練炭はフセインが用意した

681 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:31:41
織田信長は金のドクロを持って来た「これで飲もうぜ!」

682 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:35:23
その脇で豊臣秀吉は黄金の茶室を組み立てていた

683 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 15:41:10
その頃、足利義満がいる金閣寺に放火した光秀は涙を浮かべ敬礼していた。

684 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 16:27:16
松尾芭蕉と小林一茶はマイカエルを持って来た
芭蕉「私のカエルわあポチャンと飛び込んだのだぞ未知の世界にな どうだ渋いだろ」
一茶「猪豚忍者もっとダイエットしろ そこで痩せ返るが逝きるのさ」


685 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 16:39:21
ムチムチの何が悪い!ドーナツぷれすりーどうなんてんの?ブルースェードシューズ

686 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 17:37:32
生来、書を読むを得ず
酒を流して暴魚を釣る
足利義政

687 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 18:46:06
取りに行ったけどなかった。次は一時間後に取りに行くです。

688 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 19:00:01
帰省したら算数とおモチとクジラ食いてーな 家康

689 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 19:51:03
おしまい

690 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 20:32:25
そして速やかに再開。

691 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 20:55:34
えんどう

692 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 21:13:26
「それでは鍋にいたしましょうぞ。」ねねとおまつと千代は、五右衛門釜を用意した。

693 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 22:33:26
ひぃーん

694 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 23:32:31
夜、湯煙につい寄る屋台 夜屋台 ぐるっと回れば

695 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 06:01:41
キツネ色によく味の浸みた五右衛門が食欲をそそる。

696 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 06:35:33
んー美味じゃー

697 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 09:42:02
五右衛門釜の前に注意書があった。ここからはきものをぬげ!!ゴルァ
恥じらいながら着物を脱いだ利休を五右衛門は大凧から望遠鏡で「絶景かな」
草履を脱いで上がった信長の草履は猿が温めておきました
しかし料理人宮沢賢治は次の指示をした「おしろい(片栗粉)を塗って下さい」

698 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 09:55:14
雨の松尾山の金吾秀秋は逝った
食材を運ぶ輸送軍団は全て目的地に到達しなければならない
その為には先頭よりも最も遅い部隊に速度を合わせるべきだ

699 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 11:02:35
697と698は釜茹での後、磔獄門、手足と胴体は野犬の餌にすべ〜、と秀吉は決めた

700 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 12:04:57
そしてそれらを喰ろうた犬は急に死んだ。そして体内から8つの珠が光を放ちながら空に飛び出し、八方に散った。

701 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 13:16:15
死んだ犬達の死骸はスカベンジャーであるウリナラ葡萄原人達の手で骨までしゃぶられた。

702 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 13:17:12
一応その一人が俺っす、犬倉義景は一乗谷から吠えた。ワンワン

703 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 13:49:40
取り会津 犬川綱吉「キャンキャン(尻尾振って)ハァハァ」

704 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:01:30
「グゥー…」御簾キャンパスのハマトラのスカートを噛んで放さない
犬条高時「やっぱ、バカ犬だな。誰に似たんだろ?」

705 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:07:19
犬田信玄 それだけかよワォ-ン♪風林火山

706 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 14:34:41
うちはモデルチェンジをした超合金のアイボですの 瞳はサファイア頭脳はエメラルドですの あたくしには浅井の血が(猿は気休め爪は顔じゃなく背中を掻けば)おーほほほ voice淀君

707 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:00:52
昭和天皇 朕は堪えがたきを耐えどうする愛降るのCMに出演したのに あの白黒写真は何だ?責任者呼んで来い クンクン

708 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:10:04
♪いざとなったらタマを出せ〜
と歌いながらチンは元気に立ち上がった。

709 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:12:39
丸みを帯びた者より核ばった方が好き 犬野妹子

710 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:38:51
判官贔屓のみなもとの犬義経は尻尾が狂っと丸い白いポチを蹴っぽりましたきゃんきゃん

711 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:26:04
スカベンジャーって「腐肉処理する者」か。勉強になった。

712 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:44:16
本来、利き腕→右手で戦いなさい
左手を出す時その指先を見なさい
右の武器の先は敵と一致している
手と目は同じなのさ ちゃうちゃう犬杉影虎

713 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:24:55
悔しかった黒田母娘はガラスの破片で大切なあそこを傷付けてしまった
村上龍に似た土佐犬のケンケン
雷に弱い犬石掃部「驚かしてごめんね。クンクンやめなさいwぺろぺろ」

714 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:51:40
スカベンジャーの新政に破れ敗走している野良犬達
佐々木道誉「すみませんね。こんな汚い楽屋裏を案内して」
足利尊氏「私は日本中どさまわりをしてもっと汚い奈落の底を知っていますので、その点はお気遣いなく。」

715 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 07:13:11
しかし八犬士の前に立ちはだかったのは、猫川家康・猫頼朝・猫杉謙信・猫正成・猫田信長・猫達政宗・猫郷隆盛・猫本五十六の八猫士だった。

716 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:19:53
八にこだわる事ないだろ?かつて七つの海を支配したユニオンジャックはみなしご8に言いました

717 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:30:35
戦国三智将に数えられましたが何か?小早川隆景

718 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:35:22
日本三大温泉地ですが、何か?紀州白浜

719 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:40:59
日本三名山の白山です そこんとこ夜露四苦

720 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:43:05
日本三名山の白山です そこんとこ夜露四苦

721 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 13:46:51
カット、カット!720
四天王と言うと思ったか バーカ。 4天童子 つまんねー

722 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:36:24
開けましておめでとう
三と四を足した七という数は神聖
1+√5/2のユークリッドは木火土金水の五芒星安倍清明に興味を持った
奥儀は星の信迎。北極星は魔除けなのさ

723 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 20:13:12
ねこにゃんにゃんにゃんいぬわんわんわん
かえるもアヒルもガーガーガー

724 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 20:32:55
ばか者が。来年はイノシシだということが、わからんのか。


725 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 20:47:09
何を申すか、子の猪武者メ!そのような小賢しい事ばかり申しておるから戦に勝てぬのじゃ!
つべこべもうす前に敵の首、特に八猫士の首を挙げて参るのじゃ!

726 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 21:50:01
ニャンニャンと言う店のバイトの娘とス‐ハァした事がある 猫本竜馬

727 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 10:21:38
屠蘇に酔っ払って侍女に手を付けたのが正妻にばれて引っかかれたことがある猫頼朝

728 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 12:31:05
猪木ボンブアゲン!猪木ボンブアゲン!猪木ボンブアゲン!猪木ボンブアゲン! 1−2−3−DAAAAA!!!今年はイノシシで明けたのだった。亥の年、亥の日、亥の時・・・何かが起きる

729 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 13:32:32
「黒ブタ」というあだ名で評判の不細工マネージャーが部費の集金に現れた。
「ねぇみんなー。ブヒー」
小さな部室に爆笑の渦が巻き起こった。


730 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 14:18:34
猪豚に勝てるのは曙しかいないと確信する猫原秀衡

731 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 16:54:51
鏡餅を食べながら
「この世をばこの夜も名残余も名残欠けたる事も無きぞ哀しき」猫徳天皇
よく響く笑ひ声が溢れていた その部屋は空っぽに残されたままであった

732 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 17:21:13
旅に闇 夢は枯野を駆け巡る その木更着の 餅月の頃  猫内一豊ブンミァー こら!
ああ、このミカンは何しに北のかと私に言う 猫原中也

733 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 18:31:24
猫木数子いわく「猪を馬鹿にするから大地震がくるのよ。トーキョー・モスクワ・ニューヨーク、全部やられます」

734 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 08:39:55
「人肉、人肉、人肉ぅ〜」

735 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 09:07:19
と叫びながら孔子はうまそうに喰っていた

736 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 09:11:34
豚が古神道の最高権威だぞ。 豚が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。

737 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 14:54:54
豚肉を食らうヤツは地獄に落ちろ、とアラーキーは叫んだ

738 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 16:14:03
ニューヨーク・モスクワー(パッション)ホンコン・トキオ♪猫田信長

739 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 17:08:47
将軍家を捨てたのにもう これ以上貴方を愛せませぬ 猫智光秀

740 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:11:59
皆さんこんんばんは
正真正銘、ホンモノの池内仁だ
今夜はヒマなんで希望するヤツがいたら遊んでやる
オレのブログに来い
ホンモノの証拠に、この書き込みの後、
以下の文面をブログに貼り付けておく
じゃあ、よろしく
http://ikeuchijin.cocolog-nifty.com/internet/



741 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:30:37
吉澤ひとみさんが「モー娘」脱退
1月2日20時30分配信 時事通信


 女性アイドルグループ「モーニング娘。」リーダーの吉澤ひとみさん(21)が2日、
東京都内で開かれたコンサートで、5月6日に埼玉県内で行う公演を最後に脱退することを
明らかにした。脱退後はソロで活動するという。 


最終更新:1月2日20時30分

742 :日本@名無史さん:2007/01/02(火) 23:49:05
「お、おいらの福袋返せよぉ〜」

743 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 00:19:50
きさまそれでも帝国陸軍の端くれか!福袋がないくらいで大騒ぎするとは何ごとか!腕がなくなったら足でけれ。足がなくなったら歯でかみついてこい!

744 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 07:48:45
「わらわは首だけでも戦っているぞよ」と玉梓の怨霊は言った。

745 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 15:55:30
逝く川の流れは絶えず春節の
定め無きこそ世はいみじけれ
お岩さん「わぁーお手つきw」お菊さん「ブヒ・一枚足りなぁい」(足をバタバタ)

746 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:17:07
限りあらば
 千代に八千代に
  七重八重
   命短し
    洛陽城裏
by猫生氏郷

747 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 19:17:42
限りある
 千代に八千代の
  花の色
   はるかに照らせ
    洛陽城裏
by猫生氏郷

748 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 19:04:18
大坂は狸が騙し掘りを埋め
木村重成(真田幸村でも許す)もののふの花

749 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 20:49:22
    ウイスキイー
   コークでチュウ
  逢う坂の
 城は哀しい
恋の色やね 猫沢永吉

750 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 00:44:02
有明の つれなく見えし別れより
いまひとたびの 逢うこともがな
猫弥呼

751 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 17:14:58
天正3年正月、清洲城で信長は

752 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:16:12
七草粥に梅干しと海苔と納豆と生卵を入れてよくかき混ぜてイノシシの餌にしていた。

753 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 00:16:12
六尺褌の勝頼の事ばかりを考えていた

754 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 01:04:46
六尺は尺八より素敵なのかしら?千姫は感じた

755 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 02:13:39
最澄秀吉「ねぇ奥儀を教えて」空海利休「バカ自分で考えろw」

756 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 03:10:46
織田信長「俺の氏後、天下を取るのは誰であろう」
伊達政宗「細川忠興か蒲生氏郷か毛利輝元でしょ」
北条氏政「自分が嫌われているのも知らないのか?可哀相なヤツだな。」

757 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 06:42:29
石田三成「どうせ俺は評価されない天才さ」
金吾秀秋「同情はしますが貴方の問題です」


758 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 11:58:12
平将門「たった3日の天下なら仕方なかろ」

759 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 17:55:57
明智光秀「ホントは11日天下だったんだぁ。」

760 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 01:46:07
「日照り続きは炎天下だし」と大塩平八郎。

761 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 07:55:06
「うちはかかあ天下だ」と徳川秀忠

762 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 11:05:03
できておる!! 平八郎はできておるのぉぉぉ!!

763 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 13:12:04
「作戦を立案したのは秋山真之参謀なんですが・・・」東郷平八郎


764 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 17:51:59
あー腹くっちぇ。さてと、牛肉蕎麦も食べたし餓鬼地獄に落ちる事はあるまい。
この蜻蛉切りで内蔵助を返り討ちに痛そう。来るなら鯉、懸かって恋、御前何かに負けは氏ねー!小林平八郎

765 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 18:14:33
聞えないぜ!そんな小声でビクビク、お犬様みたいに吠えてみろよ(ここ掘れワンワン)柳沢吉保。

766 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 18:31:11
坂本竜馬「早く開国して下さいYO」山南さんと伊東「悪いヤツだなフセインは」

767 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 18:36:48
フセイン「香田くんゴメンね」

768 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 18:51:13
やっぱ一神教は危ないよね。老子&足利尊氏

769 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 18:58:16
ネロ&カリギュラ「殺す」

770 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 20:19:02
「ぺ、ペリー!貴様、この俺を裏切る気か?」

771 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 23:49:02
「あのロシアバルチック艦隊の前では我々も無力デース。」

772 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 14:11:40
「シンジラレナーイ!モ、ダリモシジラリナーイ!」

773 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 15:09:20
東郷平八郎「100門の大砲より、一発必中の大砲一つの方が強いよ!」

774 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 17:33:38
「100門で百発百中のほうが強いだろ。」

775 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 20:56:49
核を使えば少々の照準のズレは問題にならず。核砲弾最強伝説。

776 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 21:55:50
貴様それでも自衛省の端くれか!核がないくらいで大騒ぎするとは何ごとか!核がなかったら白旗をふれ。白旗がなくなったら六法全書で殴ってこい!

777 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 22:50:40
そんな分厚い法律の本など読むのがめんどい。十七条でいいぞよ。と聖徳太子

778 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 23:52:39
しかし薩長を中心とする新政府軍の勢いは止まる事をしらず

779 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 00:50:38
この世の果てまで走り続けた。

780 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 22:06:01
もうすぐで世界の端の滝になっている所にたどり着くぞ。

781 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 23:11:16
下を除くと大地を支える巨象の鼻と大亀の甲羅がみえた。

782 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 23:16:27
ブサヨ衆は「南無憲法九条!!南無憲法九条!!」と唱えながら襲い掛かってきた!

783 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:35:57
ジャンボウサギを狙っていたのだ、でもミーフィは無事でした。

784 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 22:51:50
雪印にしろ不二家にしろ牛乳が余っているのではないかと

785 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:14:36
信長は鉄砲三段と根切りでブサヨ衆を徹底弾圧!!

786 :日本@名無史さん:2007/01/11(木) 23:34:55
伊達政宗は踏絵で抵抗した

787 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 13:46:06
10のダメージ

788 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 13:57:13
多田野数人が奇襲を仕掛けてきた

789 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 14:02:07
明智光秀「敵は本能寺にあり!」

790 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 14:46:10
多田野数人「ツヨポンはあずま寿司にあり!」

791 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 16:22:07
明智光秀は本能寺に火をつけた。

792 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 16:42:50
本能寺にはひろゆきがいた。「これで2ちゃんねるも終わりだ〜」

793 :日本@名無史さん:2007/01/12(金) 19:36:25
光秀「卑弥呼、うちとったり〜!」

794 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 08:03:46
秀郷は卑弥呼をバラバラにした 首ばバックに入れてタクシーで運んで聚楽第に吊るしたら知らん顔がぶら下がっていた きっと将門だろう

795 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 08:24:07
光秀は名も無い百姓に竹槍で刺されて氏んだ 哀れ
俵藤太は藤原を名乗りその一族は後々まで繁栄を誇り治政に励み学問を好んだ

796 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 08:45:17
治世の能臣・乱世の奸雄。梵天丸もかくありたい 伊達政宗

797 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 09:31:35
金吾秀秋「どうした?雨に濡れて 水も下たるいい男と言いたいのか?
石田佐吉「そんな事 水に流して 早よ裏切れやw
徳川家康「(爪をチクチク)3段銃を撃て!!!長篠のニの舞じゃ
金吾「どっちが? 
平岡「仔細あって裏切る
大谷「(見えない目で)あの野郎ー殺す!

798 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 09:57:59
家光「ぱらぱらかと思ったら今度はバラバラかw
徳川忠長「光君に方言を話すとお里が知れるよと教えたら
よきにはからえと逝ったので 私は彼の冥福を祈りました

799 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 13:37:20
そこで現れたのが殺されたはずの卑弥呼

800 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 17:13:17
猫をかかえた紺屋の卑弥呼 歩く姿は百合の花

801 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 19:11:48
卑弥呼は両手両足の傷をみせてこう申された。「私は復活した」と。

802 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 19:32:29
だが2ちゃんは二度と復活しなかった…さらば2ちゃんねる…

803 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 21:04:42
がんばれ2ちゃんねる

804 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 21:10:08
第一章
卑弥呼興隆・2ch没落編
ー終ー

第二章↓

805 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 21:43:40
「雲隠れ」

806 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 21:44:46
続いて第三章をどうぞ↓

807 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 22:30:33
「上野動物園にパンダがやってきた!」

808 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 22:58:59
「対馬海峡にロジェストヴィンスキーがやってきた!」

809 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 23:18:06
勅命により
「対馬海峡にパンダがやってきた」
で決定しました

810 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 01:33:37
10万のパンダが対馬・五島を経て大宰府に来襲。世に言う大熊猫寇である。

811 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 02:20:51
菅原道真「お腹すいた。パンダ鍋でもしようかな´Д`」

812 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 02:45:08
● ●
(●ω●)Ξ○)`Δ`)
(中国語で)
何がパンダ鍋だゴラァ

813 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 02:49:57
● ●
●ω●)
ω ω
パンダァーパンダァー
パンダァーガヤーッテクル

814 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 08:52:02
>>1を読めヴォケ!

815 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 10:46:39
めぐり逢ひて みしやそれともわかぬ間に
雲がくれにし 夜半の月かな 紫式部(一枚札)

816 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 11:27:46
卑弥呼がお風呂を召された時 御垢を取りましょと一緒に入った
びっくりしたのは満身の刀傷・槍傷・矢傷・弾傷でした
数える?とおおせあったので、面白がって数えたところ53もあった
これだけが私の一生さw とお笑いなさると
古傷の一つ一つが動いて、いかにも奇怪であり滑稽でもあり
思わず涙がちょちょ切れた。

817 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 12:23:37
イヨはまだセンチメンタルジャーニー♪デッシに追われセンチみりみり?

818 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 13:19:01
>>814
「どいうこと?」と埴輪はたずねた

819 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 13:56:11
ようにみえたのは気のせいだった。「最近どうも幻覚を見る・・」

820 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 14:32:23
と藤村新一はつぶやいた。

821 :日本@名無史さん:2007/01/14(日) 20:56:17
「で、あるか」右府さまはニタリとお笑いになった。

822 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 01:17:26
● ●
●ω●)ニタリ

823 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 01:58:51
ここで土偶登場

824 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 06:36:57
埴輪もついでに登場

825 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 11:56:23
それらは全て「ゴッドハンド」と呼ばれる男が掘り出したものだった。

826 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 21:03:04
彼の名は…

827 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 23:16:49
桜吹雪の遠山桜、遠山の金さんである。

828 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 01:16:16
を演じるのはパイプカット松方

829 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 03:49:00
ではなく、♪あいつは死んだ〜死んじまった〜あいつの名前はポリスマン!

830 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 06:47:00
似たり貝の石松とはワイのことじゃ〜

831 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:52:39
と叫び、角海老ジムでソープ割引券をもらったガッツは


832 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 21:37:59
金欠でソープ行けないモンキー安倍はシコシコと千摺りこいて衰弱死したのでR

833 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 23:11:25
戦国を愛した勘助は誰よりも定行に愛された人でした
蟹掻くに祇園は小石 寝る土岐も枕の下を生首流れる

834 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:01:54
生首を拾った鬼平は、しばらくぶりの珍味をゲット、とかぶりついた

835 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:11:01
ほのかに、初恋の味がした。

836 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 19:38:04
脳みそとカルピスのカクテルは乙な味でげす、と野太鼓は知ったかぶり

837 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 20:08:35
あの胃の腑の形は全くタアヘルアナトミアだね、と赤シャツ。

838 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 20:58:17
ええ〜い、薀蓄オヤジは鉄拳制裁じゃ〜、と2人の暴漢が殴りこんだ

839 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 21:32:31
一人は中村半次郎
もう一人は…

840 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 21:58:00
一人は中村半次郎、もう一人は中村是公である。

841 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 22:27:22
その右翼を明石全登の騎馬鉄砲隊4000が騎馬突撃した。

842 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 22:42:06
その左翼を幕府のバルチック艦隊が集中放火

843 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 23:02:04
グラヴァー商会「オテツダイシマショーカ?」

844 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 23:18:29
しかし明石隊は、本田忠勝のとんぼ切りの餌食となった。

845 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 01:46:22
出島ではオランダ商人が何か叫んでいた

846 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 01:58:29
しっ、めをあわせちゃだめよ

847 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 20:35:14
将来古本屋の引き出しの底から セピア色の漫画の三国志を見つけたなら
川中島や関ヶ原と同じに思って欲しい それだけが俺の望みさ 山本勘助

848 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:21:19
勘助の偉業に感銘を受けたムッソリーニは勘助の墓の隣に巨大な記念碑を建造した。

849 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:41:51
死せる勘助 生けるムソリニを走らす

850 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:52:03
アラビアンナイト「なぜ、彼は来ないのか?
ホメイニ氏「知りませぬ
ロレンス「砂漠を忘れる事は出来ないであろう
星の王子様「大切なのは見えないよ
熊のプーさん「うわぁ蜂蜜ハチミツ

851 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 22:13:50
対抗してアイゼンハワーは上杉謙信の墓の隣に自由の女神像を建立。

852 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 23:05:53
大正「私の父親は明治天皇です
アポロン「私の父はゼウスです
足利義政「あの口説き文句好き

853 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 14:00:48
そう、こうして冷戦の幕はきって開かれたのである

854 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 20:52:55
もうロシアは怖く無いので相手は中国だな とケネディはダラスの暑い日に思いました。

855 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 21:43:31
そしてケネディは思いました「明日センター試験…どーしよ…」

856 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 21:53:50
ガンツ先生は言いました。ロボコン0点!

857 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 22:01:06
「どーしよ、ドラえもーん」とのびたくんはいつものようにドラえもんを呼びました

858 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 22:35:03
ポルポトはインテリが嫌いだったので、テスト会場から受験生を農村へトラック移送して強制労働させた。

859 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 06:51:22
ポルポトは他人の笑顔が嫌いだったので、劇場からお笑い芸人を農村へトラック移送して強制労働させた。

860 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 23:33:58
小野妹子は聖徳太子を夜だけ呼んで強制労働させた。

861 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 23:43:49
ソ連人は日本人をシベリアで強制労働させた。

862 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 23:49:46
ナチはイスラエルをガス室で強制労働させた。

863 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 03:53:30
「チキチキバンバンチキチキバンバンチキチキバンバンチキチキバンバン」

864 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 04:52:37
「シカゴのタイプライターは今日も調子がいいぜ」とアルカポネは呟いた。

865 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 10:31:51
アンタッチャブル達がコートにマシンガンをしのばせカポネに迫る・・・

866 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 12:36:03
コットンクラブで卑弥呼のおしりを「タッチャブル」と言って触るエロコルレオーネ

867 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 12:57:05
そこにルチアーノが漆塗りの銀閣にリボンを付けて
あるプレゼントをしました
義政「これはプラチナではないのか!!」
たいそう喜ばれたそうな。めでたし めでたし

868 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 13:40:34
クツワの筆入れ象が踏んでも大丈夫

869 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 15:43:39
その時、会津小鉄会系暴力団の鉄砲玉、サブ(自称無職不定)がルチアーノのわき腹めがけてドスを突き刺し抉った。

870 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 17:56:55
坂本竜馬「快感・・」

871 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 18:36:09
ガトリング家老河井継之助は、山県率いる長州兵を存分にミンチにしてから言った。「カ・イ・カ・ンw」

872 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 18:57:44
コーザ・ノストラに乗っ取って、ルチアーノの仇撃ちにマフィア達がマシンガンでジャップヤクザを各地で襲撃!

873 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 20:45:33
「薩摩のイモ侍の来襲マダー?」一方のガトリング餓狼は、お代わりをご所望のようです。

874 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:11:12
エノラ・ゲイはグランドゼロ=鶴ケ城へ向けてリトルボーイを投下。

875 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:23:22
会津のゲイたちはメリケンからの贈り物である稚児少年を堪能した。

876 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 21:27:59
他人に厳しく、自分に甘い人間が多すぎる。
高卒なのに、学力低下を論じたり、
飲酒運転の前科があるくせに、法令順守を論じたり、
イジメはいけないという女性が、夜になると男性のチンチンをいじめていたり・・・・・
人は、なぜ、自分のことを棚にあげてしまうのか?
私は、自分への厳しさを持たぬものが教育を語ることに断固反対する。

877 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 23:39:14
>>877は2行スレのタブーを守れぬくせに自分への厳しさを持たぬものが教育を語ることに断固反対する>>876を腰斬の刑に処した。


878 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 00:41:55
会津のゲイたちはメリケンからの贈り物である>>877を堪能した。

879 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 20:35:52
一方新政府軍の方では、

880 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 20:47:19
西郷隆盛を筆頭として、やはりゲイばなしで盛り上がっていた

881 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 21:35:21
沖田総司が付けねらわれていたのは、こういう時代背景があったのだ。ここテストにでます!

882 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 21:38:20
生徒「せんせー!質問があるんですけど?…

883 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 22:26:41
「沖田−近藤−土方の三角関係は問題にならなかったのでしょうか?」

884 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 22:50:39
先生「冬の大三角形については理科の先生に聞きなしゃどい!」

885 :日本@名無史さん:2007/01/22(月) 23:44:11
沖田「常に私はネコではないか!!もうイヤだ!!」

886 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 00:15:13
沖田「ついてこいよついてこいよABCABCアッーEキモチ!」

887 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 00:17:03
沖「オヤジ涅槃で待つ」

888 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:11:33
「逃げる奴は俄か西軍だ!逃げない奴は良く訓練された薩長軍だ!全く北越は地獄だぜェ!!」ご家老はガトリング砲の威力がお気に召したご様子です。

889 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 19:53:06
そして家老は長岡城落城後、モンゴルにわたってチン○ス・ハンになりました

890 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 20:29:43
戦場は会津に移った。ゲイの巣窟との噂に、せごドンも期待に胸や股間を膨らませているそうな。

891 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 21:01:37
庄内・仙台・米沢これが春の大三角形、これに会津が加わると「春のダイヤモンド」です
同じように平泉を起点に松島ー山寺と流れるラインが「春の大曲線」と呼ばれます・・・
鞍馬天狗先生の説明に桂君は小さな胸に大きな希望を持って目をキラキラさせていました

892 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 21:06:30
一行ルールを守らない>>891は、薩摩兵に生きたまま生肝を食われた。

893 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 21:42:25
桂君はハゲタカ薩摩兵に逝った「これこれ、生肝はね さっきの木に吊るしてあったんだよ あー残念。」驚いたクラゲ薩摩兵は急いで木戸さんをさっきの場所に戻して言った「早く取ってきなさい」「は〜い」でもプロメテウスちゃんは二度と戻って来なかったと

894 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 22:23:27
そうこうしているうちにチン○ス・ハン(前長岡藩家老)が幕府への復讐をかねて日本に来航し、開国を要求…あせった幕臣は天皇の勅許なしに日元修好通常条約、いわゆる不平等条約を結んでしまいますた

895 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 22:56:58
松陰は、元寇船に密航をくわだてた。「上海じゃ!上海にいくぞなもし」

896 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 23:00:53
しかし、元軍の朝青龍に阻まれ、松陰は横綱になれませんでした

897 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 00:56:35
座禅くめば足しびれる、そんな当たり前のことでも茶を煎じれば鶯、平安京よろしく並に

898 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 01:01:43
朝青龍は思った。
>>895の松陰はしゃべり方がおかしい。「ぞなもし」ってことはお前の出身は松山だろ。よって…

お前は松陰じゃない!

じっちゃんの名にかけて!

899 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 05:55:45
一行ルールを守らずに朝青龍の名を騙る>>898は、元の皇帝の名において、会津で生きた防弾壁として有効活用された。

900 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 10:11:36
後の和田勉である

901 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 13:00:32
一行ルールは非核B原則と同じで、有名無実化さつつあるのデース

902 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 13:09:45
中村一氏が登場

903 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 14:18:43
「非核三原則なんぞと一緒にするな!一行ルールは聖徳太子が決めた、日本民族の根本ルールなのだ!!」

904 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 17:39:39
ワタシ日本民族じゃないデース、モンゴルデース

905 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 18:51:52
モンゴル皇帝チン○スは、諸国の支持のもと、ニセ朝青龍である>>904をガトリング砲でミンチに変えた。

906 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 19:52:56
>>904をニセ朝青龍と勝手に勘違いして虐殺することにした>>905は真のニセ朝青龍>>898=>>903の輝かしいハリテによって葬られた

907 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 20:03:18
最近、自演行為がはやっているこのスレにアーレン大佐は原爆を投下した

908 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 21:31:30
爆心地の瓦礫に立ち、聖徳太子はいった。「核をもって尊しと成す」

909 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:03:31
そばにいて蕎麦を食っていた法然は言った「仏道とはかくあるべし」

910 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:14:28
遠くでトーイックを勉強している一遍は言った
「Let's dancing!」

911 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:22:27
日蓮は「南無憲法9条!!南無憲法9条!!南無憲法9条!!」とスピーカーで叫んでいた。

912 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:26:56
↑高弁は鎌倉新仏教の彼らに嫉妬乙した

913 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:34:52
「心頭滅却すれば、核もまた涼しい!!!」

914 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 22:40:36
wasihamatunagahisahidezya

915 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 00:27:00
↑「爆発は芸術だ」

916 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 00:45:50
と岡本は思いつつシルクロードへ旅立った

917 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 19:20:12
・・・つもりだったが、中国からシルクワーム地対艦ミサイルを打ち込まれて、ただ今東シナ海にて海水浴中なりよ。

918 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 20:55:28
そして「毒をもて!」と叫んだ

919 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 22:03:18
ポロニウムを差し出すプーチン。プーチン、おまえもか。

920 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 03:37:41
でも、ここは日本、関係ないねっ!

921 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 04:09:40
そこで信長が一言

922 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 05:40:28
「愛は心の仕事です」

923 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 07:16:16
中田有紀様に甘えたいです><

924 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 22:17:47
全部、八百長だった・・・

925 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 22:19:09
花のお江戸は八百屋町だった。

926 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 23:25:43
火事と喧嘩は江戸の華 神田の将門は思いました

927 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 00:15:04
平貞盛曰く「それは全て貴方の妄想です」

928 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 01:43:14
雀の巣は唾液をぺっぺっ血が付いて紅いのが美味しいみたい
じゃハチミツはゲッゲッ血あいが良く混ざっていたりして
ブタの丸焼きと北京ダックの皮はどちらが美味しいのか
海が無いから肉を油で料理していたでしょ保存の為に
                    高盛王

929 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 03:41:47
ウサギは力うどんを食べて言いました「でんがしょ、でんがしょ」

930 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 06:58:57
だいたいでいいじゃない クソスレだもの  みつを

931 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 08:43:15
そう思っていた「あるある」製作者は・・・

932 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 11:50:43
フジテレビへ歴史捏造番組の企画を持ち込んだ。

933 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 15:42:32
ニュースや報道番組を人々は真面目に観ていますがあれも娯楽番組なのです・ゲッベルス

934 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 15:59:35
昭和天皇「ルーズベルトをやっつけろ エィ、ヤァ!」
現地のしょぼい兵隊さん「贅沢は素敵だ…」(ラディオでグレンミラーが流れる)

935 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 16:19:00
中田有紀様に甘えたい(*´Д`)ハァハァ

936 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 21:18:39
沖田「精神注入棒装填!!」「復唱!精神注入棒装填!!」「大和魂砲発射!!!!!」「はっシャアアアアア!!!」

937 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 01:49:20
「三倍の速度で落ちて行きます!」

938 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 03:16:42
世に言う鵯越の坂落しである。

939 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 07:49:11
認めたくないものだな。火牛の計故の過ちというものを・・・

940 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:03:16
中田英寿に甘えたい(*´Д`)ハァハァ

941 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:50:58
やってきた水戸黄門が焼き肉を食べてつぶやいた。

942 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 09:57:26
失禁してしもうた。助さん、格さん、オムツを替えてしまいなさい。

943 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 11:17:28
こうして美しい国日本の伝統は連綿として受け継がれるのであった。

944 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:12:57
しかし役人は更迭され、法案は紙屑に、北チョン外交は不協和音。巷ではイジメとバラバラ殺人が流行っていた・・・

945 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:16:52
又も負けたか、八連隊 金鵄勲章 呉れんたい。豊臣秀吉

946 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:41:22
家康「デブ、デブ百貫デブ キノコ雲でぺっちゃんこ(cfぺこちゃん)」
淀君「おょょょょーしくしく」

947 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:52:32
山本の勘の字「鞭声、粛々だと?不吉な事を言うな!!」

948 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 17:15:16
キング信長牧師は逝った「きたなきもの(黒者)ども、かく撃て」

949 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 17:26:45
武田勝頼「やられたーゴホゴホ ひでぶ あべし」ポチ「ワンワン♪」

950 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 17:47:01
上杉景虎「うらめしや 北条氏政「思い知れ 北条高広「そうだそうだ!!

951 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 20:56:32
よし、今度はブルーカラーエグゼプションを入れるぞ!

952 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 22:35:27
それを見た平清盛が「レッドカラーエグゼプションも入れろ!」と御所に乱入した。

953 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 22:58:44
御所では後白河法皇がゴールドカラーノグソ立ちションを行っている最中であった。

954 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 04:27:17
でもないと思うよ。もっと大人しめの人だよきっと。

955 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 06:14:43
後白河法皇は、とんだ所を見られてしまったため、借りてきた猫のように大人しくなってしまった。

956 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 21:13:39
神聖大日本帝国

957 :日本@名無史さん :2007/01/29(月) 21:18:44
猫のヒゲをハサミでチョキンと切っちゃったら小判が出てきました おわり

958 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 21:31:37
「(´・ω・`)なに京に近づいとんねん。ぶち殺すぞ。」

959 :日本@名無史さん:2007/01/29(月) 22:01:14
全員、残業没収ーと!!

960 :日本@名無史さん :2007/01/29(月) 22:10:03
その小判が怪しいと睨んだ妹子は歯で噛んでみると
果たしてカキッと割れて中身はチョコレートでした
そっかぁ もうすぐバレンタインなのか?太子〜。

961 :日本@名無史さん:2007/01/30(火) 06:59:05
その頃、額田王女は義理チョコ作りに精を出していた
「うふふふ♪ロシアンルーレット♪だれに当たるかな」と、その中の一つに毒を入れた


962 :日本@名無史さん:2007/01/31(水) 23:54:52
天智「あかねさす産めよ育てよ我が機械w」天武「ちぃーっす!(袖を振る)」

963 :日本@名無史さん :2007/02/01(木) 01:58:41
魔術師メィア・女士師デボラ「これはアナタにはムリです」公任「何を言う早見優」


964 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 10:18:12
で、あるか!!

965 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 11:25:15
金田一先生「そもそも日本語における主語の役割とは〜」

966 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 15:08:02
「オレオレ詐欺の片棒を担ぐことに他ならない!」

967 :日本@名無史さん :2007/02/03(土) 18:46:53
信長の最期の言葉「春の衣に雪はふりつつ 秋のころもは露にぬれつつ わたしゃ入れ歯で刃が立たない」

968 :日本@名無史さん :2007/02/03(土) 19:10:00
光秀「それがお前の本心かー徒然草を読め菜根譚を読め!もう遅いけど」

969 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 19:12:49
早すぎて分からん。今どういう流れになってんの?

970 :日本@名無史さん :2007/02/03(土) 20:11:54
上杉 清く正しく散って逝く 信玄 風邪と供に去りる 平将門 風と雲と虹と 信長 本能寺(ローマの休日)

971 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 14:01:33
綱吉 金もいらなきゃお犬も要らぬ〜私ゃも少し背が欲しい

972 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 14:07:44
マザコンの種無しがよく言うよ。(by家斉)

973 :日本@名無史さん :2007/02/04(日) 14:15:39
オイディプス・コンプレックスだなw高田中将松平光長は笑った。

974 :日本@名無史さん :2007/02/04(日) 14:54:59
真夏の夜の夢
枇杷法師はスライド奏法で平家物語を騙り 仁星のシュウをテセウスに案内する
もっと光を!

975 :日本@名無史さん :2007/02/04(日) 16:22:58
山本勘介蛍の灯 塩は俺の専売特許さ 武田信玄「余はしょっぱいぞ

976 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 16:38:57
曾良「それにつけてもカネの欲しさよ」

977 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 17:20:03
うわのソラで相手にしていない芭蕉師匠・・・

978 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 17:52:02
午後5時にはそっぽを向いてしまう(ttp://www.kcf.or.jp/basho-museum/bunkan.html)

979 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 21:08:24
そうこうしていると、さっそくビスタに深刻なセキュリティホールが発見された。

980 : 日本@名無史さん:2007/02/05(月) 21:44:57
今やアルバートホールを埋め尽くす数もご存知らしい

981 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 21:48:39
なぜ?

982 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 22:01:39
>>1000間際に神が現れるのもまた定石だからではないだろうか

983 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 22:45:42
遠神恵賜。遠神恵賜。遠神恵賜。

984 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 23:23:29
秀頼「ぎゃーてぃ ぎゃーてぃ 腹そうぎゃてぃ 坊児そわか
猿「淀よ 色即是空 空即是色 年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず

985 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 00:55:59
>>983、地獄に帰れ!

986 :日本@名無史さん:2007/02/06(火) 22:05:59
◆ 我が将来に無防備宣言。将来の日本をも無防備にする存在。ニート・引きこもり・フリーター ◆

      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは金持ちなんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_______________________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 付き合いは金だけだけど・・・お先真っ暗って言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / / 




987 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 14:41:16
なにこれ

988 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 14:42:25
アフォか

989 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 14:43:27
 

990 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 14:44:34
990

991 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 14:45:10
 

992 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:51:55
 

993 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:53:48
 

994 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:55:15
 

995 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:55:55
995

996 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 23:56:44
 

997 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 12:34:56
うめ

998 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 12:36:36
 

999 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 12:37:30
999

1000 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 12:38:23
このシリーズ終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

125 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)