2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平安時代の貴族の実態

1 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 19:13:04
平安時代の貴族といえば「源氏物語」の光源氏みたいな風流な貴公子を
まず想像するでしょう。
しかし実際には暴行や恐喝事件、果ては殺人事件を起こすような光源氏とは
ほど遠い貴公子もいたわけです。
ここではそんなDQNな貴族を語っていきましょう。

2 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 19:15:01
【政治】平安貴族総合スレッド・1【生活】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1111305572/l50

3 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:11:17
平安時代のDQN貴族といえばやはり藤原伊周と隆家兄弟だな
花山法王が自分の女の所へ通っていると勘違いして法王の家臣を殺して結果的に法王に
刃向かった結果になったバカ兄弟
自分から墓穴を掘って政治の世界から転がり落ちた珍しい例ですな


4 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:52:25
本の受け売りスレですな

5 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 13:58:51
ですな

6 :日本@名無史さん:2006/07/24(月) 18:44:46
「日本史上最強の変態ドスケベ野郎は誰だ?」のスレで、379番の藤原頼長の記事を読んだ。

ひでえ・・・
ホモ貴族といえば実資しか知らなかったが、まだ上がいたとは(汗)

7 :日本@名無史さん:2006/07/24(月) 18:57:01
画像貼らないと文句をいうやつだろ

8 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 17:37:00


http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

9 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 19:35:19
>>6
つか、ホモ貴族といえばまず後白河法皇だろ。
次が藤原頼長。
実資しか知らないおまいのほうが珍しい。

10 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 19:53:17
平安時代のホモ貴族の実態

1 :日本@名無史さん :2006/07/16(日) 19:13:04
平安時代の貴族といえば「源氏物語」の光源氏みたいな風流な貴公子を
まず想像するでしょう。
しかし実際には暴行や恐喝事件、果ては穴掘事件を起こすような光源氏とは
ほど遠い貴公子もいたわけです。
ここではそんなDQNな貴族を語っていきましょう。

11 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 20:44:41
>>11
死ね

12 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 20:46:24
>>12
死ね

13 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 23:02:44
===================私はプラムです===============
毎日朝からレスしています。馬鹿スレばっかり作っています。自作自演でしか自己主張できません。
人の話は読み取れません。質問されても返事できません。議論はいつでも負けますが、相手が勝手に逃げてくれます?!
頭は悪いけど負けず嫌いです。約束や自分で書いた事が守れません。東広島に住んでいますが長州気取りです。

【プラムコテ】 PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都

【プラム動向】 罵倒=あほレス=注目浴びたいレス=

【自作自演スレ】 時空移動スレ=薩長会津スレ=一行リレー=南部スレ=邪馬台国畿内スレ=

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】

危険ですので初心者の方は気をつけて下さい。プラムに付ける薬はありません。ひたすら馬鹿にしましょう!



14 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 00:06:34
===================私はプラムです===============
毎日朝からレスしています。馬鹿スレばっかり作っています。自作自演でしか自己主張できません。
人の話は読み取れません。質問されても返事できません。議論はいつでも負けますが、相手が勝手に逃げてくれます?!
頭は悪いけど負けず嫌いです。約束や自分で書いた事が守れません。東広島に住んでいますが長州気取りです。

【プラムコテ】 PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都

【プラム動向】 罵倒=あほレス=注目浴びたいレス=

【自作自演スレ】 時空移動スレ=薩長会津スレ=一行リレー=南部スレ=邪馬台国畿内スレ=

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】

危険ですので初心者の方は気をつけて下さい。プラムに付ける薬はありません。ひたすら馬鹿にしましょう!



15 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 23:56:11
===================私はプラムです===============
毎日朝からレスしています。馬鹿スレばっかり作っています。自作自演でしか自己主張できません。
人の話は読み取れません。質問されても返事できません。議論はいつでも負けますが、相手が勝手に逃げてくれます?!
頭は悪いけど負けず嫌いです。約束や自分で書いた事が守れません。東広島に住んでいますが長州気取りです。

【プラムコテ】 PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都

【プラム動向】 罵倒=あほレス=注目浴びたいレス=

【自作自演スレ】 時空移動スレ=薩長会津スレ=一行リレー=南部スレ=邪馬台国畿内スレ=

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】

危険ですので初心者の方は気をつけて下さい。プラムに付ける薬はありません。ひたすら馬鹿にしましょう!



16 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 17:54:24
>>1
キモイな、楽民よw

17 :イランジン:2006/10/14(土) 18:52:11
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─- _            _|| | N | ||
  W从i//    _`ヽ、   , -‐''"´ || V .ゝIvフ|
  | | / ーミ===='    /、 _.    || トvヘ、l |.|
  | | |            `==チ j.| !.|   \j |  そろそろマスコミも皇室存続の問題提起
| | | |          l      /// |  | | |
| | | |           、    /〃 |  |//     するべきだわ。
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ / 皇室外交は動物園のパンダの貸し出しくらいの
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /       役にはたってるみたいね。  ヒロヒトラーーーとか言われてるけど。
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /

18 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:38:30
平安の大物ホモ藤原頼長の日記「台記」の研究を読んでるんだけど
「受領讃」こと大僕卿孝標とかいう男が笑えた。


孝標日記(仮)

1. 頼長から手紙でしつこく言い寄られる。うざい。無視。
 つーか俺には愛する妻もいるし。

2.このまま無視し続けるつもりだが、どうやら
 俺とヤりたいがために坊主に加持祈祷までさせてるらしい。キモすぎ。

3.元上司の藤原忠雅さんは頼長の愛人の1人だったらしく、
 俺と頼長の仲を取り持ってポイントを稼ごうとしてやがる。
 これはかなり断り辛い。最悪。

4.しかたなく1回だけ会ってやる。会うだけだ。
 それに忠雅さんも同席してもらって3人で。妙なことにはなるまい。

5.忠雅さんが頼長と別れたらしい。なんかかなり嫌な予感がする。

6.頼長のやつ調子にのって、今度は陰陽師に祈祷させてるらしい。テラキモス。
 つーかストーカーだろ完全に。
 1度会うだけの約束だったじゃねーかよ。祈祷のせいか最近夢見が悪い。

19 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:39:09
7.久しぶりに忠雅さんから呼び出されたので、
 何の用かとおもって家まで行ったら、ニヤニヤした顔の頼長がいた。
 畜生、ハメられた。
 って言うかこの日は忠雅さんの手前、断りきれずに
 とうとう実際に「ハメ」られてしまった。ケツが痛ぇ……。痛ぇよ…。

8.妻が難産で死んだ……。子供も死産だった。欝だ。俺も死にたい。
 とか言ってる矢先に、玄関先まで頼長が来てるらしいと従者から連絡が。
 馬に乗って駆けつけてきたらしいが「空気読め」と百万回言いたい。
 なんでこんな奴が藤原氏の氏長者なんだクソが。
 馬より鼻息荒らそうで想像するだけでキモい。顔も見たくない。
 もちろん追い返すように従者に言った。はぁー。

8.妻が死んでからは頼長も言い寄ってこなくなった。
 さすがに俺の胸中を察してくれたのかな。
 噂では今は年上の男と乳繰り合ってるらしいがもうどうでもいい。

9.と思っていたが妻の四十九日が終わった直後、
 忠雅とさん一緒に頼長がうちまで押しかけてきた。
 思わず警戒したけど普通に2人してお悔やみを言って帰って行った。
 ホッっとした。意外と常識はわきまえてるんだな。

10.俺が甘かった。2日後にまた、頼長が今度は1人でうちまで来やがった。
  もちろんまた俺のケツを掘ろうと必死に迫ってきたよ……。
  開き直って交換条件を出したらOKしてくれた。
  クソーこうなったらとことんコイツを利用して出世してやるしかねぇ。
  ヤケクソだ。

なんかこんな感じだったw
続きが気になる人はヒストリア84号を読もう。
真面目な論文なんだけどそれだけに妙に生々しい。

20 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:54:57
証券取引法施行令31条(公開買付けに準ずる行為)
法第百六十六条第六項第四号 及び第百六十七条第一項に規定する公開買付けに準ずる行為として政令で定めるものは、
証券取引所に上場されており、又は店頭売買有価証券若しくは取扱有価証券に該当する株券
(外国法人の発行する証券又は証書で株券の性質を有するものを含む。)の発行者である会社の発行する株券、
新株引受権証書、新株予約権証券、新株予約権付社債券(外国法人の発行する証券又は証書で、
これらの有価証券の性質を有するものを含むものとし、内閣府令で定めるものを除く。)又は
その他内閣府令で定める有価証券(以下この条において「株券等」という。)を買い集める者
(その者と共同して買い集める者がいる場合には、当該共同して買い集める者を含む。以下この条において同じ。)が
自己又は他人(仮設人を含む。以下この条において同じ。)の名義をもつて買い集める当該株券等に係る議決権の数
(株券(外国法人の発行する証券又は証書で株券の性質を有するものを含む。)については株式に係る議決権の数を、
その他のものについては内閣府令で定めるところにより換算した株式に係る議決権の数をいう。以下この条において同じ。)の合計が
当該株券等の発行者である会社の総株主の議決権の数の百分の五以上である場合における当該株券等を買い集める行為


21 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 16:58:43
Orkut(Google提供のSNS)で琉球王国についてのスレッドが立っているのですがこのように書かれています。

1879年に、明治の政府は琉球王国の併合を発表しました。
琉球の王の特使は王国を救うために3日間、北京での中国の内閣総理大臣Yamenのにひざまづき救いを請いました。
しかしながら、清の皇帝は西洋の強国と日本の侵入から弱められていました;
したがって、軍を送り保護を求める琉球の要求は承諾されませんでした。
しかしながら、中国は外交的に反対しました、そして、元の合衆国大統領のユリシーズ S. グラントが仲裁するように頼まれました。
彼は島への日本のクレームが、より強かったと判断し日本の好意で判決を下しました。
琉球のクレームは無視されました。
琉球の人の強い中国へのルーツ、反日本感情、および中国への一般的な好意を一掃するために。
日本が琉球を占領した後に、琉球人の人口の主要な部分は日本の軍隊による一連の大虐殺により殺されました、
当時生き残ったほとんどの琉球の人がやむを得ず日本語、文化、および識別を採用しました。


22 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 17:10:43
輪廻の世界全体をブラウマ−と捉えるのならば原始仏教も現在の仏教もその
克服と理解したらそう乖離もしていない。個々の信徒が一切苦と言う世界を
克服する(解脱でもいいけど)と言う発想はウパニシャッドの頃からそれほど
進歩してないように思うけどな。仏陀の発想はアートマンを発展させたものだと思うよ。
古代インド全盛のかなり豊かになって繁栄していた紀元前5-6世紀の話しだろ。
形式的な統制の強い時代から言わば自由な個人主義の時代だな。
輪廻と言うものはリグベーダの時代からある当時の自然観からきたものだ。
言わばこの時代の自然界全体の循環。今で言えば環境論だろ。
当時の科学と言うか法則性みたいなものだな。ここから自由になる
と言う発想が当時の思潮だろ。
その布教手段として仏陀の前にブラウマ−神を跪かせる発想の起源
が正しく梵我一如と言う発想だと思うけどね。修行や苦行に拘ると言うのも似ているな。
キリスト教やイスラム教だとボランティアや断食や寄付程度なんだが、それ以上の
ものになっている。この延長にタオと言う発想が重なって行くのが日本の〜道だろ。
神道が仏道から学習して行く過程だな。道教には無い発想だろ。
仏教は簡単に言うと仏陀と言う個の教えが悲喜こもごもの世界を克服して行く過程だろ。
アートマンを仏陀のそれに限定したものが仏教の教説だろ。これが外見的には
仏陀の魂の尊重と言う発想に繋がって既存の信仰と妥協習合しながら
仏塔や仏舎利や仏像の尊重にいきつくんだろうな。

23 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 17:23:10
因みに仏塔の起源はヒンドゥー教にも見られる御神体、つまり性器の交歓だよ。
インドの古い仏塔や今の日本の首都のど真ん中にもある円形の仏塔はそれと酷似している。
ストゥ−パとはそもそも聳え立つ、勃起すると言う意味。
農産物に富んだ南部の統一までに至り繁栄を享受した当時の時代の反映でもあるんだろうな。
リグベーダの時代の輪廻の人間での現われも精子と母胎なんだよねww
この時代はアーリア人の比較的厳格な統制の強い支配欲と言うか北方の禁欲的な
思潮が強いように思える。森林の厳格な教えと言う感じなんだな。これが南下して
また習合発展したらしいけどな。
輪廻のなかでアートマンが発展変化する世界がブラウマンでありこの合一を梵我一如と言い
当時の自然界と人間を説明したわけだよ。この場合アートマンは祖霊とも言える。ブラフマン
は自然だろうな。人生観と自然観の融合と言うことだろうな。それを生活観にも合わせたんだろ。
人間の苦しみが死に至るものならその克服が生の起源たる性やその快楽に行きつく
と言うのも至極当然のように思える。

うーん、インドだなー、産めや増やせやww


24 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 18:01:03
>>19
これはキモいな・・・・。孝標カワイソス

25 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 21:52:55
テラワロス!

26 :日本@名無史さん:2006/11/26(日) 09:50:16
テラマロス!

27 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:25:38
光源氏も病気だと思う

28 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 04:31:40
富と権力で男漁り

29 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 21:17:08
当時のかんざしとか匂い袋とか商ってた小間物商人って公家の姫君と密通とかしてなかったのかな?
ありそうなんが

30 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 07:50:35
藤原定家は宮中で、ある貴族とガチの殴り合いをして一時出入り禁止

31 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 10:55:46
平安時代は入浴する習慣がなく、せいぜい蒸気で体をたまに蒸す程度という。
艶やかな十二一重の襟首は垢で真っ黒だったそうだ。臭いのポテンシャルもハイで、たまらないので香を焚いたとのこと。
白粉は鉛が含有され、シラミやダニが寄生し、それはそれは厳しい生活環境のだったらしい。
ただ、当日とすれば、それが当たり前な生活だから果たしてホントに苦痛だったのかどうから知らない。

32 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 11:20:23
>>31

まあ俺たちも後世の人間から見たら耐えられない環境に身を
置いてそうだな。



33 :日本@名無史さん:2007/02/07(水) 13:30:59
いや、案外そこまで汚くなかったって話を聞いたことある。
今より空気がきれいから雑菌の繁殖が抑えられるってのと、
髪や肌は毎日洗う方が臭くなりやすいらしい。
しょっちょう洗わないほうが、身体の自浄作用が高くなるんだってさ。

34 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 07:31:40
屋敷の外には腐乱死体が並んでいたのに?

35 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 13:31:05
平安期は死体放置は京都でもザラだよ。
殺人強盗強姦もやり得でOK。よほどドジじゃない限り捕まらない。

36 :日本@名無史さん:2007/02/08(木) 19:03:32
屋敷に死体が入り込むと、平安貴族の病的な側面が現れて来るわけだが。

37 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 02:45:25
紫式部「顔なの!?これ、顔なの!?ねぇ!瓜!瓜に子供の顔かいたの!?」
清少納言「あぁ、かいたよ」
紫式部「本当!?可愛いの!?微妙じゃない!?」
清少納言「あぁ、うつくしきものだから大丈夫だよ」
紫式部「そうかぁ!私紫式部だから!紫式部だからうつくしきものわかんないから!」
清少納言「そうだね。わからないね」
紫式部「うん!でも可愛いんだ!そうなんだぁ!じゃぁスズメの子と同じだよね!」
清少納言「そうだよ。萌えていいんだよ」
紫式部「よかったぁ!じゃぁねず鳴きしようね!ねず鳴きしよう!」
清少納言「うん、ねず鳴きしようね」
紫式部「あぁ!ねず鳴きしたからスズメの子が踊りながらやって来るね!ね、清少納言!」
清少納言「うん。そんなうまくいく訳ないけどね」
紫式部「あぁーこんな適当な内容の文章が後々の時代まで伝わっているよー!気をつけようねぇー!」

38 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 13:34:26
この時代の奴らはマジで風呂入らねのか

39 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 14:38:14
1ヶ月の間、洗髪しないことも珍しくない。

40 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 15:55:51
オェ
汚ギャル元祖は平安時代なんだな。

41 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 18:15:16
>>34
死体は犬が食うから腐乱死体は並んでないと思う。

インドがまさにその状態で、植物性のゴミは牛が食うし
動物性のゴミは犬が食うから案外街にゴミは少ない。

42 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 19:06:49
大量の犬が死体を漁ってうろちょろしてたら、屋敷へ頻繁に死体が紛れ込んで
貴族・官人パニック、都の政治機能がストップしちゃうw

河原に運んで捨てるから、それで取り合えずはOK

43 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 20:50:18
内裏でも腕をくわえた犬が儀式の最中に走り回ったと記録にあるからな

44 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 00:13:26
タフな時代だな。お姫様なんかもタフなんだろうな。

45 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 00:38:23
むしろタフなのは庶民であって
王朝貴族は穢れにおののく怖がりな人たち。

46 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 08:26:33
こいつらは肉とか食いまくってたんじゃね?

47 :日本@名無史さん:2007/02/11(日) 22:52:28
鎌倉か室町時代かでも、ある天皇があぼんしたが葬儀の費用が無く
49日あたりまで布団に放置プレイされたことがあったらしい

48 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 11:15:56
尊き玉体…ご発酵…あそばされたのかい?
ありゃ〜。

49 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 15:32:56
それは、後土御門天皇(1442−1500、位1465−1500)でしょ。
1467年に応仁の乱が起こるから、最悪なときに在位していた。


50 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 15:37:03
確か、花山天皇の皇女(女王)が、盗賊に拉致されて
裸で都大路に放り出されて凍死した上、遺体は犬に食い散らかされるという
痛ましい事件が今昔物語集に出ていた。

51 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 18:08:01
皇女を拉致って強姦調教出来る時代なんてウラヤマシス
一般人のお嬢様や芸能人なら堪能したことあるけど・・・・
皇女は近づくのも無理だしな〜
本当にウラヤマシス

52 :日本@名無史さん:2007/02/12(月) 19:32:00
ドラえもんいねーかなー
平安時代へいきたい。あの時代はまだ梅毒はなかったからな。淋病やクラミジアはあっただろうがエイズもない。


53 :日本@名無史さん:2007/02/13(火) 23:16:53
少年は掘られる

54 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 22:15:51
姫は貫かれる

55 :日本@名無史さん:2007/02/14(水) 22:54:28
ベトナム戦争での米軍のPTSDは薬剤によるもの

幾つかのケースでは、7000人を超すアメリカ兵が、同意も得ずに「MKウルトラ」の実験にかけ
られた。「タブン」 「サリン」 「ソマン」といったナチスの致死化学物質を含む神経ガス、それに
「LSD」を含む精神化学薬品類が何も知らぬ志願兵にテストされ、これによって死亡した者や、生
涯不具になった者までいる。
この実験の最初の犠牲者となったのは、自ら人体実験を志願したジョージ・ドナルド大佐で、彼は「L
SD」を用いたマインド・コントロール実験の最中、死の欲望に駆られ、部屋でピストル自殺してしま
ったのである。


56 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 20:40:01
この時代のお姫様は何を食ってたのだろか?

57 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/15(木) 20:57:27
「お姫様」限定でもなかったでしょうが、料理・食材は往来物に出て来る
もので、お分かり頂けるでしょう。日記も説話集もある。

58 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 22:51:24
ヤツハシ

59 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 09:32:38
「平安貴族」って聞くと優雅さを連想するが、一方で道に死体ゴロゴロ、ホームレスゴロゴロ、都からちょっと離れたら盗賊ゴロゴロとしてる社会でもある。
このギャップがたまらないね。

60 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 14:33:19
>>59
まるでどこかの半島の国のようだ。

61 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 15:40:38
>>60
スカンジナビアに謝れ。

62 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 15:54:13
野糞は仕方ないとして、どうやって尻を清めていたんだろうか?
葉っぱ? 縄? それとも糞がついたまま放置?

63 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 16:23:37
>>62
板状のちっさい木じゃね?割り箸サイズの。
昔なんかの本で、昔の人はこういう木の板でふいていたというのを見たことがある。

ただ下痢の時はどうするんだろうな

64 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 18:08:42
>>61
3世紀頃のイタリアとかカルロスの頃のイベリアのつもりだったんですがなにか?

65 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/16(金) 21:57:14
近代まで、民間では木のへらが使用されていました。
平安京では、平安後期には紙が使用されています。

66 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 21:57:42
>>62
「餓鬼草紙」「病草紙」に排便の場面が描かれているお。

67 :日本@名無史さん:2007/02/16(金) 23:11:24
「餓鬼草紙」「病草紙」と言えば、国立博物館なんかで絵はがきを売っているけど、買っても使う人いるのかな?
そんな絵はがきが来たら嫌だよな。

68 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 00:48:23
張ってる縄を跨いで腰を前後に振って拭いたとどっかで見たことがあるような

69 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 07:00:29
貴人がオシコした後を舐める係りが居た

70 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 22:08:53
>>50
それって首謀者は藤原道雅っぽいんでしょ?

71 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 09:03:07
血を見るのは嫌いでも、暗殺者を雇って殺させるからお手軽殺人。

72 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 20:11:08
麗しい貴族の姫君も風呂に入ってなかったの?
マジ?

73 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 21:30:10
養育費は配偶者同士の義務ではなく、親から子に対する義務です。
そのため、親の再婚を理由として一方的に支払いを拒否することはできません。
たとえ再婚相手と子どもが養子縁組をしたとしても実の親との関係が失われることはありませんし、
再婚後の経済状況にかかわりなく、
子どもを養育する費用は実父・母・養父が共同で負担することになります。
但し、親権者でない親が再婚し子どもができた場合や、収入が減少したなどの事情がある場合には、
養育費の減額や免除を求めることができます。
また逆に、親権者の収入が減少したり子どもの進学などでお金が必要になった場合には、
養育費の増額を求めることもできます。
しかし、現実問題として、再婚後の家庭生活が経済的に安定しているのであれば、
特に子どもが小さい場合などでは、養育費の免除を視野に入れて話し合うことが良いケースもあります。

74 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/18(日) 21:59:04
>>72
物詣前の洗髪ぐらいですかね。病気の際に「茹で」と称して、今日の
風呂のように湯船に入れることはありました。
当時風呂といえば蒸し風呂、やや下って打たせ湯ですが。

75 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 22:00:57
>>74
温泉にも入らなかったんですか?


76 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/18(日) 22:20:43
温泉自体、あまり知られていませんね。当時から有馬の湯は知られて
おり、湯治もありましたが、いちいち行く所でもなし。
院政期の『東山往来』に、温泉とは何故生まれるのかという質問が出
ており、あまり知られているものではなかったようです。
なお、返答は「地下の火輪に暖められた水が湧き出しているものであ
り、塩辛い湯が出ているものは、地獄に通じているもの」というもの
でした。火輪云々は、仏教的世界観に基づいた説明です。

77 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 22:35:22
>>76
つまりそれほど贅沢なものでは無かったということでしょうか。
清少納言か誰かが、玉造、榊原、有馬を挙げてたのでそれなりに当時から
湯治は知られてたものかと。

78 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/02/18(日) 22:42:12
贅沢というか、行くだけで大変ですよ。当時は。
病関連でよほど思う所でもないと行かないでしょう。
とりわけ女性はそうです。
『枕草子』にも玉造は出て来ますが、本文に混乱がある箇所です。
しかし、少なくとも温泉を指したものではないらしい。

79 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 22:45:44
温泉が出るところに住んでいた百姓は温泉に入っていたかも。

80 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:12:32
猿や鹿さんも入ってるしね。

81 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:14:25
風呂に入ってない相手にオーラルセックスはかなりきついものがあるな。
夜に忍び込む寝室もほとんど照明らしい照明はなかったろうから、
性器や感じてる表情もほとんど見れないし案外つまんない性生活だったかもしれない。

婢なんかに対しては、やりたい放題だったんだろうか?
顔と身体がよさそうなのを買ってきて身の回りの世話させながら、きれいに洗って
明るいうちからいろんなことをできると貴族に生まれた価値もあるかもしれない。

82 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:21:33
日本に温泉が無かったら風呂に入るという習慣も生まれなかっただろうな。

83 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:27:08
栄養状態も良くないだろうけど、精力絶倫の貴族は居たのかな。


84 :日本@名無史さん:2007/02/18(日) 23:40:13
>>81
千年後の人間から見たら、今の漏れ達もとんでもなく汚いことしてるかもよ。
ていうか、貴族じゃないけど。

85 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 00:31:01
平安貴族なんてセックスするのが仕事みたいなもんなんだから、
それはそれなりに楽しくできるように考えてたんじゃないの?
源氏物語や○○日記にも性行為じたいの描写は少ないんで
行為そのものは超秘事とすることによる興奮とか通い婚のゲーム性とかで
つまんないどころか楽しい性生活だったかもよ?

86 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 00:54:13
真っ暗だから爺さん婆さんでも気にせずに、抱かれたり抱いたりできるだろ


87 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 01:22:56
着エロこそがセックスの極致であると私は思う。

88 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 04:38:37
藤原紀香を十二単着させたままで潮吹かせたい

89 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 05:02:13
鼻は10分もすればどんな臭い匂いも麻痺するというか、
なれて楽になるよ。元柔道部のおいらが断言する。
>>85
同意、秘すれば花と思いますよ。
噂や、姫君の兄弟から美しい姫だろうなぁって妄想したり、
手引きをしてもらうためにあれやこれやしたり、
楽しいと思いますよ。

90 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 07:25:18
>>83
花山院

91 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 08:19:20
近親相姦もやってたのかな?

92 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 09:04:28
>>88
おまえ、、、、
俺も昨日のニュース見たあと手淫したが、潮吹かすことまでは妄想しなかったぞ。

93 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 09:12:47
十二単の着衣のまま四つんばいにさせて、一枚ずつめくりあげて袴脱がせて
バックからやることってできるんだろうか?

江戸時代や明治くらいまでの十二単の春画ってある?

話はちょっと違うが十二単のAVってないかな?制作費的に無理かな?

94 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 14:29:01
京の都は馬糞だらけ

95 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 20:28:46
スカトロと獣姦もか…すげぇーマニアックな時代なんだなー

96 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 01:30:42
今と大して変わらないじゃん
コスプレイはないだろうな。


97 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 03:13:13
巫女の衣装着せてやったりはしてたんじゃないか?

98 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 03:29:44
江戸時代の吉原とかには公家の娘とかもいたというが、十二単プレイみたいなオプションがあるとウケてたかも

99 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 11:41:03
巫女プレーいいねー

100 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 12:09:26
 

101 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 20:35:35
>>90
花山院はDQN 中のDQNだよね。まるで暴走族のリーダーみたいだ。
藤原兼道がこの男を天皇から引きずりおろしたのは私欲の為だったけど、
ある意味正しかったとも言える。

102 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:04:38
定子さまに意地悪したのはゆるせん!

103 :日本@名無史さん:2007/02/20(火) 21:28:53
兼道じゃなくて兼家だった。
確か藤原兼家は海音寺の悪人列伝に載ってたけど、何でだっけ?
この時代のもっと悪い奴いくらでもいるだろうに。
といっても、兼家より素行の悪いのは兼家の子孫だけどね。

104 :日本@名無史さん:2007/02/22(木) 11:26:13
かなり以前に、本で読んだ時の記憶だが、平安時代の公家達はオナラを人前でしても無作法ではなかったって。姫君なんかも同じ。


105 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 01:18:09
貴族の平均寿命はどれくらいだったんですか?

106 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 03:46:01
昔は幼児死亡率が高いのと
病気になると死ぬことが多いんで
平均寿命はかなり短くなるけど
長命な人は90歳以上生きてるから
何事もなければ現代人と同じくらい生きる

107 :日本@名無史さん:2007/02/23(金) 14:10:28
平安時代の貴族の邸宅はトイレが無く、男も女も木のオマルにしていて
召使かが夜にこっそり捨てにいくと何かで読んだんだが
大きい方は大丈夫でも小なら木のオマルだと漏れないか?
それとも小は別のにしたか、そこらの影でやっていたのかな

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)