2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小学館 少年少女日本の歴史・Part2

1 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 21:40:30
監修=児玉幸多 作画=あおむら純

学習用歴史漫画シリーズの金字塔。
これで歴史好きになったり、受験日本史で助けられた椰子は多数。
思い出に残っている名シーンや人物を語って下さい。

前スレ↓小学館 少年少女日本の歴史
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1053276106/


2 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 03:58:01
2


3 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 11:12:04
全巻持ってるぜええ!!人物のほうも全巻持ってるぜえええ!!両方ともセットで買った!!
箱は捨てた。なんか小冊子がついてきてた気がするが、それも捨てたと思う。取っておけばよかったな・・・なんか年表だったからいらねえか。

4 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 16:17:03
なんか、定期的に自作自演くんがたてるスレだよねw

5 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 17:09:44
>>4
ハァ?氏ねよてめー

6 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 00:10:14
倒幕を決意しガッツポーズをとる後醍醐天皇

7 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 00:55:35
>>4
お引き留めすればよかったのですが…

8 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 06:27:19
最近思い出したけど、タヘールアナトミアンを訳してるところとかも、エピソード満載でよかった。
前野良沢の微妙なスタンスとか。
翻訳が完成したときの平賀源内の微妙な心境はソースあるのかな?

9 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 08:05:16
ないね

10 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 11:48:07
天オタくん、はけーん

11 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 21:37:15
10巻では北条早雲の仲間が
「今がこの城をとるチャンス」
とのたまっているシーンが見れますぞ!
既出?

12 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 22:00:46
水戸黄門だってテレビで「これはチャンスですな」って言ってた
あと助さんが八兵衛に「ドンマイ ファイト」言ってたな

13 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 22:51:47
あと、8巻(だったかな?)で
蒙古襲来に備えて土塁を構築するシーンで、
世情を説明する労働者に対して監督が
「こらあ、さぼるな!!」と発言していたように
記憶している。
子供の頃に読んだために、呼んですぐには
違和感感じなかったが。

14 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 00:25:44
そりゃ洋画の吹き替え版みたいなものと思って見てるけど

15 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 21:28:36
俺は逆に祝着至極に存じ上げたてまつるみたいな
わざとらしい時代劇言葉が大嫌いで
時代劇や歴史小説に洋語バンバン使って頂戴派

16 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 21:30:42
特に嫌いなのが形容詞をイ音便にしなきゃいいと思ってるヤツ
新しきこと とか 美しき国 とか言いやがる
頭くる

17 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 21:41:53
ちなみに、日本の歴史1巻は
演出やる気なし。
方向性を模索するなら出版するなよ!

18 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 16:46:48
>>17
まぁまぁ、しょせん漫画ですからw

19 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 22:03:30
足利義政の側近役でいかりや長介が特別出演しています。

20 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 01:05:11
王監督も特別出演してるぞ

21 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 10:27:17
田中康夫も特別出演
(以上、すべて前スレより)

22 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 20:20:44
ちょっとした細かい描写が後で物を知ってみると
きちんとした資料的裏づけがあったりして驚いたという声は多いシリーズですが


「へぇお上が絹布の法被を下さるそうで」「馬鹿もの憲法の発布じゃ」
 ↓
1889年(明治22年)2月14日付・
読売新聞1面「通俗 大日本帝国憲法註釈 緒言」より
「折角憲法を拝受しながら其何たるをさへ弁へざる者少なからざる……
甚だしきに至ては憲法様の御迎に何処まで行くのかと問ひ
憲法発布を絹布の法被を給るが為なりと誤解する者あるを見て…」



さて
ふと読み返した16巻の30ページ
アメリカ総領事ハリスが少年に「でっかい魚」をもらって
「サンキュー今日のおかずはおさしみだね」って言うんだけれど
ハリスはおさしみを喜んで食べたという資料的裏づけってのはあるのかな?
アメリカ人って生魚食わなさそうだけど

23 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 10:26:25
>>22
カツオが好きだったらしいよ。ハリスの日記に出てくる

24 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 00:24:12
絹布の法被は、記者の作り話って説もあるけどな…

25 :22:2006/06/15(木) 17:20:12
サンキュー
冗談みたいだが今カツオのおさしみ食べてる
ミョウガとニンニクとマヨネーズがうまい

>>24
だろうなとは思うよ
記事の趣旨を明確にするための比喩みたいなもんだよね

26 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 23:28:11
>>24
いや、それは当時の新聞の記者の作り話ってことでしょ?それはそれできっちり調べてるじゃん。
児玉センセとかあおむらセンセの創作ってことじゃないなら

27 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 23:43:27
ああうむ
「史実」ではなくて「資料的裏づけ」って言葉を使ったのはそういう意味

28 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 00:29:23
16巻。
鳥羽伏見の戦いで、旧幕府軍が少ないながらも持ってた洋式部隊の描写が
新版になってるのにも関わらず、一切出てこない(書き足しも無し)のは不満。

旧式装備の旧幕府軍&佐幕藩VS新式装備の新政府軍を強調したいのは解るけど
なんか納得いかないなぁ…。

29 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 10:47:34
会津藩なんかはともかく、少なくとも旧幕は薩長を装備で上回ってたのにな。

30 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 16:38:37
16巻101ページに慶喜が「フランス風の軍隊を作ったぞ」と一コマある。ナポレオンみたいな服着て後ろに銃のさきっぽ書いてあるだけだけど

31 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 00:56:41
俺もそのコマは見覚えがあるなぁ

32 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 14:00:19
ドラマだ

33 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 15:06:25
右 右 右

34 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:18:36
オークションでちょっくら買いたいなぁと思ってるんですが
側面見ると色合いが違ったりするけどあれは発売されてる時期が違うからですよね?
でも中身はほとんど変わってないですよね?
発売順がわからん

35 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 11:30:47
大宝律令のシーンでボコられるヌッサイクな人カワイソス

36 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 21:20:45
今売ってるのが一番新しいやつでその前が横の側面が青いやつ?んでその前が赤でちょっと寂しい感じのやつだよね?
すっごくわかりづらい説明ですまんがどういう順番で発売されてんのかいまいち不明で
どういうところが違うとかわかる人いますか?

37 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 21:41:44
>>36
ほとんどの人は一つの版しか持ってないと思うから比較は難しいな。前スレに20巻の最初のほうの違いは載ってたよ。
後は昔は20巻までだったのが、最近のだと21巻も足されているくらいかな。

38 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 23:21:49
>>37
改訂版とか最新版とか書いてあるからどっか絵や内容が違ってたりするのかなぁと
思ったんですが明確にはわからないですか。
近所のブックオフで>36の3番目に書いた表紙のやつがほぼ揃ってたのでどうしようかなぁと迷ってたんですが

39 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 23:28:52
今度図書館で借りて見ようかな。
ビデオの「そのとき歴史が動いた」は今日2本借りて見たけど
知識の空白を手っ取り早く補うならこれだね。

40 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 23:37:34
NHKのその枠のはちとシビアさがないというか
真剣みがないというかなんていうか史学的でないっつーか

41 :日本@名無史さん:2006/07/26(水) 20:56:15
最新版って創価色じゃね?2chに毒されすぎかorz

42 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 18:43:55
詳細は失念したが
中世のどこかで、最強伝説クロサワみたいな奴いたよな?
アゴのでかい

43 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 03:25:39
安く手にいれる方法ないですかね?

44 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 04:20:48
私いつもならね
布団に横になってゴロ〜ンゴロンしてたら
うつら〜うつら〜っとしてくるんですよ そうなんだ
でも今日、アタシの女房と喧嘩したせいでしょうかねぇ
やけに気持ちが落ち着かなくって、なんだか寝れない。寝れないんだぁ〜。
それでもって時計を見ればもうこんな時間ってなもんですよねぇ…
しかも今日朝から仕事ですよ
こんな事って、ありえませんよねぇ?
ねぇ、ありえませんよね?
半泣きなんだぁ…

45 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 11:46:37
安く手に入れるならヤフオクかブックオフとかの中古本売ってるとこ見ればいいんじゃね

46 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 20:17:39
小学館版がなかなかブックオフで売ってない(´・ω・`)
あってもカバーなかったりするし黄ばんでるし結構高いし‥みんなもっと売り払ってくればいいのに

47 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 20:58:21
>スサノオは、黄泉国に行く前に、姉のアマテラスに別れの挨拶をしようと天上に昇る。
>スサノオが天に昇るとき、海は轟きわたり、山も鳴りひびいた。このあまりの猛々しい登場ぶりに、
>アマテラスは、スサノオが国を奪いに来たのかと男の姿で武装してのぞむ。

★日本神話におけるアマテラスとスサノオの関係★
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1067010993/148-150

古代日本の二大勢力、日向族と出雲族の戦争が、神話に投影されている。

>スサノオの行いがひどかった。
>アマテラスが機殿で神衣を織っているところに、屋根に穴を開けて皮を剥いだ馬を投げ入れるという
>スサノオの暴挙に対し、それまで我慢していたアマテラスもとうとう怒る。
>アマテラスは天の岩屋戸に閉じこもり、世界は暗闇につつまれてしまう。

スサノオが日本神話の中で、アマテラス(日向族の神)を困らせる悪神にされているのは、
この神話を書いた日向族が、ツクヨミのエピソードを、スサノオのエピソードに書き変えた
せいでもあるが、戦勝部族である日向族が、敗戦部族である出雲族の神=スサノオを、
神話の中で意図的に悪役として描いたためである。
アメリカ軍占領下の日本で、日本人を悪者扱いする<歴史教育>が行われたのと同じことである。


48 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 13:31:33
小保守

49 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 08:38:28
これ読んだらセンター試験なら6割は硬いぞ

50 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 20:28:03
19巻の和子さんの話が結構好きだったなあ。(架空の人物だけど)
ふつうに漫画として読んでも面白い。

51 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 08:02:38
久々見直すと改めて良さに気づく

52 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 11:29:24
伊藤博文が極悪顔で萎える

53 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 11:49:19
そこだけ韓国人が描いたんだろw

54 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 10:42:47
安重根の顔を美化してかっこよく描いたりもしてないから可

55 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 04:25:31
べつに極悪顔じゃないじゃん。

56 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 05:14:47
もともと品格のある顔じゃないし>博文

57 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 01:46:12
しょっちゅう出てくる、胸をドンと叩くポーズがすき。

58 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 01:52:26
ほしいんだけど新品高いしなかなかブックオフに売ってなかったりするんだよなぁ
売ってても大抵カバーなかったり('A`)
なぜか聖武天皇が好きになったwかわいらしい感じが

59 :日本@名無史さん:2006/09/22(金) 19:07:35
大学受験の日本史で覚えるべきところが的確に書いてていいよね
これのおかげで結構流れがつかめる

60 :日本@名無史さん:2006/10/19(木) 23:41:57
明治あたりはもうちょい巻数増やしてもいい気ガス
押し込みすぎてよーわからん

61 :日本@名無史さん:2006/10/20(金) 00:26:22
わかりもうした。明日は必ず。

62 :日本@名無史さん:2006/10/21(土) 19:38:55
>>60
増やすと伊藤博文の出演回数も増える。
それじゃ不公平だ。


63 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 00:03:23
桂西園寺あたりからわかりやすく書いてほしい
内閣変わりすぎて誰の時代に何があったのかわかんないっす俺

64 :イランジン:2006/10/22(日) 12:07:35
      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:、:l
     .!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.ヾ.:.:/.:.:/.;.r:'::`ヽ:.:.:.:.:.:ヾ!
     〉.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:`ー:.ミ.:i.:.:/:':.:;.:r'"'`'"゙、.:.:.:.:.゙:、 <こんにちは、首相の茅葺です。
     !.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./`"'゙"'ヾ丶、:;:ィ'"´     i.:.:.:.:.:.:l
     |.:.:./.:.:.:.:.:.:/                l.:.:.:.:.:.:|    天皇がいなくても首相がいるわ!
     ヽ:i.:.:.:.:.:.:/                  _,,...- i:n.:.:.:.|
      l!.:.:.:.:.;イ .............,,,,__     ,.r;'" ___  iK.:.:.:.|    甲殻のなかでも活躍しました。
     /l.:.:.:.:.ni   _,,......三ミ    ,.::/;ィ';;;;iナゞ| /.:.:.:!
      /.:.:!.:.:.:ム゙、‐<'''1;;;;,,ド、 ,   ヾ ''一'゙''  レ.:.:.:ハ    問題はナイはずよ!
     ;'.:.:.:.l.:.:.ヾ ヽ   '`''"´           i.:.:.:/.:.:.゙:、
    .!.::.:.:.:.i.:.:.:`::-、             i      l.:.:/.:.i.:.:.i:l   国家元首と兼務ですが、職務は各々の官庁と
    |.i.:.:.:.:.l!.:.:.:.:.:.:.゙:、         .. .!      /.:;:'.:.i.:l.:.::|   バランスとってます。
    |:l!.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:;ハ、     、__...._,.....,.  ,.イ.:.:ト:.:.:|!.l.::l
    l:lヽ:.:i./!.:.:.:;イ.:i i \    `ー-- '  ,イ ヽ:| |:./!ハ:i    また、甲殻機動隊で呼んでくれないカシラ。
    ヾ ヾl  !.:.M:.:|. \ \       /|!  〈. !'ノ ゙i
      ` ヾ:! /゙|    \ ` ー -- '   l   ゙:、
        _,../  l      \      l /    i\

65 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 08:43:46
友人から、子供ができたと、言われて、お祝いに日本の歴史全21巻を
送ろうとしたけど、高すぎて断念しました。

幼稚園、小学校低学年ぐらいから、どっぷりつかれば、高校までの日本史は
楽勝なんですがね。

66 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 01:12:33
道長が田中康夫に見えないか?

67 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 11:45:50
>>39-40
確かにNHKのあの番組も、大河なんかと同じで視聴率至上主義に走ってる
せいか、時代考証的な裏付けは甘すぎるよね。

68 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 16:52:44
リアルタイムで買いそろえてたけど
あおむら氏のマンガがだんだんリアルチックになってゆくのが面白かった。
20巻の226事件の見開きはまさに神作画。
正直学習マンガでここまで迫力のある絵は見たことない。

69 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 02:33:15
もうちょい文化史扱ってもらいたかったなぁ
巻数増やしていいから近現代のとこももっと描いてほしい

70 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 01:02:31
戦後あたりたくさん描くことあるはずなのに端折りすぎててワカンネ

71 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 01:50:59
本当に役に立ついい漫画だった
今でもトイレにおいてうんこしながらよく読んでる

息子が生まれたら、小学校入学時に全巻買ってやろうっと!


72 :日本@名無史さん:2006/11/23(木) 12:26:16
>>66
前スレでも指摘あったよー

73 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 01:30:28
本当にこれ最後の資料とかも全部覚えられれば早計でも受かりそう

74 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:44:07
後白河とか院政やったやつら顔似すぎww見分けつかなくなるからごっちゃになる

75 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 13:00:27
集英社旧版のカゴ直利作画のヤツも、坊主キャラはほとんど顔が同じで、
白河法皇も鳥羽法皇も後白河法皇も足利義満も満済僧正も見分けがつかない。

76 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 13:55:43
しっかり南京大虐殺についても書いてあるね

77 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 00:32:41
たまにヒゲあるキャラがコマによって描いてなかったりするよねw
20巻21巻の近現代が恐ろしく速い展開だな

78 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 01:01:53
元寇後の借金まみれの落ちぶれた御家人と、その後登場するとんでもない悪人が実は同一人物ってのが魅力的!!
鎌倉幕府滅亡の巻の冒頭です。

79 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 08:53:49
おい!中村!俺の10巻11巻12巻返せよ!

80 :中村:2006/12/03(日) 12:17:08
ブックオフに預けてあるから、心配するな

81 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 03:12:30
ホッ。それならいつでも取りにいける。。。ってオイ!

82 :清水国明:2006/12/07(木) 07:31:33
売れますた

83 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 02:36:29
図書館に置いてあるのは家にあるのとだいぶ違っていて楽しめる。

84 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 18:53:58
>>79-82
妙に受けたw

85 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 21:06:02
現代のとこももう1巻くらい増やしてもいいんじゃまいかな

86 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 10:46:59
>>85
禿同
ついでに世界の歴史も一巻くらい増やしてほしい。

87 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 15:31:12
最近の研究を受けて改訂したりはしてないのかな
俺の持ってるのは20数年前のだから学説が古いんじゃないかとちょっと気になる

88 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 16:26:24
>>87
細かい台詞の変更とか、コマの変更とかはかなり頻繁にある。
重版ごとに直しているって感じ。

89 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 18:20:05
版ごとにコレクションしてる奴いるのかな

90 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 18:01:09
前スレで既出かもしれんが、
1巻の縄文家族の隣の一家がフグで全滅するストーリーにも
裏付けがあったんだなあと、日テレの「世界一受けたい授業」を見て思った。
あああ、捨てなきゃよかったなあ・・・・

91 :日本史名無しさん:2006/12/19(火) 19:17:40
まあ学研の歴史学習漫画とは張り合うんじゃねーかね?
 

92 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 12:21:23
旧版1巻で卑弥呼が魏からの贈り物を見て、「パンダはないようだね。」
と言ってたんだが作者が当時の国際情勢からそんな台詞を入れたのか
、ジョークで入れたのかどっちなんだろう?

93 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:33:24
社会はあまり好きじゃなかったので、ずっと捨ててきました。
でも、今ちょっと歴史の流れとか知りたくて、
漫画買って読んでみたいと思っています。
で、調べてみたら色々種類がありますよね?
「学習まんが 少年少女 日本の歴史 23巻セット(小学館)」、
「学習漫画日本の歴史 全20巻 別巻2(集英社)」、
「学研まんが日本の歴史シリーズ 全18巻(学研)」とか。
それで迷ってるんですが、
みんなのおすすめ教えてください!

94 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 21:08:57
小学館が最も優れている

95 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 20:55:20
日本史マンガではあおむら純が断トツでいいよね
他に比べて絵がとてもきれいだし、演出も神

96 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 21:13:43
山川純一に戦国時代を描いてほしいな

97 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 11:34:35
久々に読み直したら面白かった。

98 :93:2007/01/10(水) 13:38:07
ありがとうございます!(o^_^o)
「学習まんが 少年少女 日本の歴史(小学館)」、
見てみますねっ☆☆

99 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 16:51:04
初版の各巻が刊行される度にワクワクしながら読んでいた世代の人間ですけど、
最近最新版を読んでみて、内容云々以前に、
改訂されたページの絵や演出が、
雑で子供だましな感じになっているのが不満でした。

あおむらさん、絵が下手になってる?
それとも他の人が描いてるのかな?

100 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:18:15
先週上海に行ってきた。
魯迅記念館の中にそのまま内山書店が再現されていた。
ありがとう、老板。


101 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 22:24:24
小学館のが絵は一番綺麗だけど内容は学研とかの方が細かい気がします

102 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:23:26
5巻で、振り分け髪のちっちゃい定子と総角の一条天皇が
結婚してる?シーン♪二人ともギザカワユス★☆

103 :日本@名無史さん:2007/01/28(日) 16:24:48
雅子妃は病気療養ではなくて本当は奥の院の正式メンバーになるための手続きのために
行くのではないかと推測する。
そして皇室典範改正法案が再び持ち出されて、愛子内親王が誕生して日本の皇室は
小和田家に乗っ取られる事になるのかもしれない。
しかしこれは日本人が気がついたときにはもう手遅れになっていることだろう

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)