2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史上日本人ばかだなぁと思ったこと

1 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 20:31:01
アメリカに勝てるわけ無いじゃねーか
ばかだなぁ

2 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 20:33:21
このスレを見た時

3 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 20:40:48
このスレを見た時

4 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 20:56:22
>>2-3の自演を見たとき

5 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 21:01:49
  立  新   /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ  と   何
  て  し    L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   申   と
  ね  い   //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ  す  5
  ば  ス   /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  か   を
  い  レ   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く  !!    超
  か  ッ   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,     え
  ん  ド   l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ   た
  の  を  ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  う     「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     '' .', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!  . ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\       ,'  ト、,
      /     ヽ   L__」   「 で 書 Lヽ ヽ〈    i|         Vi゙、
ハ ワ  {.      ヽ.  -、、、、 '  ノ  き き 了. ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
ハ ハ   ヽ.    ハ        )  ん 込  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  //日本史@2ch掲示板
ハ ハ    >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く     み  > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /  http://academy4.2ch.net/history/#2

6 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:42:09
>>1-5は、くそスレにレスして、ばかだなぁ

7 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 05:02:54
鎖国した時…300年の泰平の世は外国からもかなり評価されているものの、お陰で国際的には300年出遅れた

8 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 05:44:24
>>7 鎖国していなくても現代においては
あまり変わってなかったと思う。
鎖国してなければ軍事国家への道が早まり長い戦争混乱にて
日本は韓国の様になっていたのではないかな

9 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 05:54:19
このスレを見た時

10 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 22:57:58
いや、やっぱり太平洋戦争は馬鹿だろ…
アメリカに勝てるかよ。鎖国はメリットも大きかったと思うけどな

11 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 23:07:29
何でみんな対米開戦をやりたくてやった様に言ってるの。
馬鹿なのは南部仏印進駐じゃ。

12 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 23:48:12
確かに南部仏印進駐はスゲー
石油と資源への足がかりを求めて進出だー!
→あらら…石油も資源も絶たれたよー!→どうしてですか?わかりません><

13 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 15:10:05
満州事変が下手に成功しちゃったからなあ…
あの成功がすべての間違いの元のような気がするが、馬鹿というのとは違うか

とりあえず、日独伊三国軍事同盟締結に一票

14 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 16:37:26
アメリカ人は概ね頭が悪いから、ちゃんとやれば勝てる敵だよ。

15 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 16:44:19
フリーメーソンのシナリオによって
黒幕の指示にしたがって、「わざと」戦争に負け
敗戦国になるべくしてなった。

すべては計算どおりなのである。

16 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 16:55:58
征韓論とか朝鮮の民に西欧や中国式の自立と誇りを望んだこと。
いくら刺激しても国民化しようとしないし・・・今も含めて

17 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 17:44:03
>>13
満州国で我慢しとけばよかったのに、とは中国人留学生も言ってる。
あの地帯は元々満州族の土地で「中国」という認識は薄く、
どのような手段を使っても奪い返そうという意識は低かったそうだ。

中国の本体に手を出したのがすべての間違いの始まり。

18 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 17:51:49
蒋介石を刺激したのは北支工作では。
で、支那事変勃発時に、蒋介石の国民党政府をなめくさった…と。
支那も軍閥多かったから仕方ないという見方もあるが。

19 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 20:02:48
昭和4年当時でもライはほとんど伝染しない、
よって隔離の必要なしって分かってたのに、
「見た目がキモイ」ってだけで隔離と麻酔無しでの強制中絶、
あまつさえ赤ちゃんはホルマリン漬けで未だに埋葬もせず…
特効薬プロミンの普及後でも治療をせず、絶滅政策を続ける。

伝染しなくても隔離、遺伝しなくても中絶、完治するのに隔離。

日本は怖い国ニダ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


20 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 23:42:40
ハンセンのバケモノに人権はない
全部殺しとけばよかったのに
奴等たまにテレビとかに出てくるだろ
見るだけで不快
まともな人間の快適な生活の妨げだ

21 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:23:40
>>20
さんな貴方にオススメの国があります
韓国へ移住しにいったらどうでしょうか

22 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:28:26
韓国のソウルオリンピックで
テレビ局がパラレンピックを中継したら、>>20みたいな苦情が殺到して
以後、パラレンピックが中継されることはなくなったのは有名は話

23 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 01:33:42
ソ連末期のゴルバチョフの時代に、東西ドイツの統一やバルト三国独立で
ごたごたしてた頃、北方領土4島まとめてジャパン・マネーで買い戻しておけば…
と思わなくもない。

24 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 01:39:51
>>14
>アメリカ人は概ね頭が悪いから、ちゃんとやれば勝てる敵だよ。

日本人が概ね頭がよくて、ちゃんとやってれば、
そもそも対米戦が不可避な状況まで追い込まれてない気がする…

25 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 15:44:18
>>22
それ、凄いな。
とても先進国とは思えん、って民度は先進国じゃないのだろうけど。

26 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 19:57:53
大河ドラマを見ていると日本人は馬鹿だと思わないでもない

27 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 20:09:41
どんなしても朝鮮半島ゴトキものにデキネー。それだけで充分に馬鹿。

28 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 11:16:34
日本の愛国青年達の馬鹿面に、敬礼!

http://hw001.gate01.com/dec2750/img/0812/08.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010009.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
ttp://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
ttp://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812141148.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812150101.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812183315.jpg


29 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 07:53:13
ええじゃないか、に参加してた人々w

30 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:15:32
ほう

31 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:19:12
お伊勢参りに参加した連中は、確かに怪しいよなぁ。
何なんだろうな…あの集団ヒステリーというか、リオのカーニバルでも
なかろうに…。

32 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 12:16:44
へえ

33 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 21:29:10
ワールドカップみたいなもんでしょ

34 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 00:46:41
示談

35 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 03:49:59
明治維新時の、宗教などの伝統文化破壊。
当時、来日していた欧米人の多くも嘆いていた文献が残るよね。
まぁ、新政府が作り上げた国体も嫌いじゃないんだけどさ。かっこよくまとまってるし。
でも綺麗に飾りすぎ、国粋主義を生んで、100年もたずに亡国の末路。
なんて、後から生まれた人間は好き勝手に言うのも何ですね。

36 :日本@名無史さん:2006/07/30(日) 21:37:46
,

37 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 03:23:57
デメリットだらけの朝鮮半島を併合したこと!
日本史至上これ以上馬鹿げた事は無い!以上!!

と、言うわけでこのスレも終了だ!

38 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 03:31:57
>>1
経緯を知ると、アメリカとの戦争は必然的なものだとわかるよ
すべての植民地を放棄しろと、要求してきたのだからさ

39 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 09:42:42
あげ

40 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 10:20:36
>>28
何コレ…

日本はもうダメぽ

41 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 21:53:52
日本が朝鮮併合してなければ、今の朝鮮半島は、
ロシアか中共の領土になってる。

42 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 00:04:37
アメリカにはもうすぐ勝つよ。
日本に挑戦した愚行の報いでアメリカは滅亡するのだ。

43 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 01:38:20
日比谷の焼き討ちもかなりバカだろ。
まああれは意図的に仕組んで煽ったやつがいたらしいけど。

44 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 01:53:35
小泉政権300議席。
飯島閣下や世耕閣下の笛に、こうまでいとも簡単に踊らされるメディア・リテラシー低脳が
ここまで多いとは、さすがに想像出来なかったよ(笑)


45 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 02:03:41
大勢が共産党や社民党に投票していた頃と比べたら格段に進歩してるじゃん

46 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 02:10:06
>>45
進歩なんか全然ないよ、メディア・リテラシー低脳であること自体にw



47 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 02:15:07
チョソに日本人名を名乗らせたこと

48 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 06:33:43
共産党と社民党、つまりアカとチョンの稚拙な嘘には騙されなくなってきたんだから進歩はしているよ。

創価を潰さなきゃ大した自慢にはならないが

49 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 06:48:35
韓国併合は、やっぱ近代最大の過ちだ。
ほっときゃよかったんだ。

50 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 07:14:44
徳川綱吉の生類憐みの令
犬ごときに人間が平伏したらあかんよ

51 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 13:04:51
「アカ」だの「チョン」だのの言葉を嬉々として使いたがる、両親がその情操性教育にもろ失敗してること丸出しの、
たぶん、家庭愛にもあまり恵まれず、リアルワールドでも人から好かれることが少なかった“育ちが知れる” ようなやつが
「進歩してる」って言ってもねえ、
いったいどういう「進歩」なんだか(笑)


52 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 20:32:46
↑を読んだ時

53 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 00:26:52
>>51
育ちが知れる→お里が知れる

オマイほんとにバカだなwww

54 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 02:26:05
>>53
どうせオマエラごときに説明したところであれだからw


55 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 16:14:25
>>49
日本の植民地支配はヨーロッパの植民地支配と比べればぜんぜんいいほう。それなのに植民地支配についていまだに謝ってるのは日本だけ。


56 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 16:21:32
>>54
の自画自賛を見たとき。馬鹿じゃねーの

57 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 19:35:23
俺も>>49と同じこと書こうと思ったけど、日本近代史は別板じゃんって思いとどまったのに。


58 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 22:38:46
韓国併合は、白丁や奴婢解放だからなぁ。
20世紀まで強烈な奴隷制度を維持していた国だし、
あまりにも可哀想な状況だったから救ってやらないといけなかったんじゃないの?

59 :信長:2006/09/09(土) 23:22:15
毎週、桔梗屋親娘が一休さんを虐めてるのを見た時

60 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 20:55:19
ハンカチ王子で騒ぐマスゴミ

61 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 21:00:13
NHK大河ドラマ「牟田口廉也」

62 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 21:54:27
>>49
親露政権が成立して、釜山に駐韓ロシア軍の前線基地が建設されたら困るだろ。
旅順のロシア軍基地よりも、釜山のほうがもっと怖いぞ。
いつまでもふらついている韓国だから、いつロシアに寝返るかわからない状況だった。
それを防ぐには日韓併合しかなかった。
当時としては、やむをえない選択だったと思う。


63 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 21:56:46
在日米軍のグアムへの撤収に、何十兆円もくれてやったとき。


64 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 15:14:41
>>62
陸続きと海。
どちらが守り安いかは小学生でもわかる。
伊藤博文の言うとおりにしてればよかった。

65 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 15:24:55
やっぱ半島と深く関わった事だろうな。
チョンに何十兆もかけて近代化してやったのに、感謝されるどころかこれじゃあ世話無いわな。

66 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 15:46:54
半島民族と関わるとこっちまで頭が変に成るとロシア人が言ってたな。

67 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 15:53:41
何十兆はうそ

68 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 16:03:49
開戦の詔勅

69 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 18:02:22
国民党政府を相手にせず

70 :信長:2006/09/12(火) 18:44:52
国家予算の2割?年間2kマソくらい
腐れチョンコにめんぐんでやった。(金額は間違ってたらスマソ)

71 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 20:33:02
栄西がたかが茶の飲み方持ち帰ったぐらいで権力者に取り入ったり
人気者に成り上がった件

72 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 03:42:43
>>67
半島に残してきたインフラや施設だけで現在の価値で二十兆円なのだが、
その他の投資含め何十兆円にならないのか?

73 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 04:51:47
カーティス・ルメイに勲一等旭日大綬章を授与したこと。
(推薦人・源田実と小泉純也)


74 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 07:01:18
そもそも日清戦争もまちがいでは?
清と友好関係たもって、ロシアをふさがせりゃよかった。
ワイロでいくらでも動いたろう。

75 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:09:33
感謝も糞も、それだけの税を搾り取ってさんざん利潤をえたんだから

そういう馬鹿は史学板ではやめろ

76 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:30:31
2chの某板

77 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:40:08
神風特攻

鎌倉時代の武士の方がまだ合理的な戦いをした

78 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 19:43:49

バンザイ突撃も追加

79 :信長:2006/09/13(水) 20:58:42
チョンコに知恵をつけてしまったこと

80 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 21:05:03
チョンを日本に住ませてること

81 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/09/13(水) 21:06:32
ananU0512『ヤリタイ芸能人男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:福山雅治(長崎県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:坂口憲司(福岡県)
5:岡田准一(大阪だが両親九州)
6:稲葉浩志(岡山県)

ananU0512&SevenTeen0511『10代少女がHしてみたい男性』ランキング
1:成宮寛貴(沖縄系)
2:橘慶太(福岡県)
3:妻夫木聡(福岡県)
4:岡田准一(大阪だが両親九州)
5:オダギリジョー(岡山県)
6:玉木宏(愛知県)

小池徹平:圏外(爆死

MNonno0511-12合併『10〜20代が選ぶ抱きたい女の子』ランキング
1:中島美嘉(鹿児島県)
2:蒼井優(福岡県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:浜崎あゆみ(福岡県)
5:加藤あい(愛知県)
6:眞鍋かをり(愛媛県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:仲間由紀恵(沖縄県)
9:相武紗季(兵庫県)
10:山田優(沖縄県)

大塚愛:圏外(爆死
              犬阪人壊滅m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギョヮァーーーッ

82 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/09/13(水) 21:06:54
同『女性が選ぶ'好きな女性芸能人'ランキング』

1:蛯原友里(宮崎県)
2:山田優(沖縄県)
3:綾瀬はるか(広島県)
4:伊東美咲(福島県)
5:倖田來未(京都府)
6:栗山千明(茨城県)
7:榮倉奈々(鹿児島県)
8:押切もえ(千葉県)

       m9。゚(゚^Д^゚)゚。バロシュwwwwwwwwwwwwwwwwwww

83 :m9(^Д^)ギガワロシwwwwwwwwww:2006/09/13(水) 21:07:15
Wikiforum faster2006 Pr,Jimbo Wales.参加者/北米、及びイングランド、オーストラリア、ドイツ、デンマーク、
他欧州(一部南米)六カ国計447人が選んだ「彼女にしたい日本人女性シンガー(Japanese female singers)」
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Japanese_female_singers

1:Tomiko Van / 伴都美子 (熊本県) http://en.wikipedia.org/wiki/Tomiko_Van
2:Ayumi Hamasaki / 浜崎あゆみ (福岡県) http://en.wikipedia.org/wiki/Ayumi_Hamasaki
3:Namie Amuro / 安室奈美恵 (沖縄県) http://en.wikipedia.org/wiki/Namie_Amuro
4:Kumi Koda / 倖田來未 (京都府) http://en.wikipedia.org/wiki/Kumi_Koda
5:Mika Nakashima / 中島美嘉 (鹿児島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Mika_Nakashima
6:Haruka Ayase / 綾瀬はるか (広島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Haruka_Ayase
7:Tomoko Kawase / 川瀬智子 (京都府) http://en.wikipedia.org/wiki/Tomoko_Kawase
8:Chihiro Onitsuka / 鬼束ちひろ (宮崎県) http://en.wikipedia.org/wiki/Chihiro_Onitsuka
9:Shiina Ringo / 椎名林檎 (埼玉県) http://en.wikipedia.org/wiki/Shiina_Ringo
10:Hitomi Shimatani / 島谷ひとみ (広島県) http://en.wikipedia.org/wiki/Hitomi_Shimatani

・Aya Kamiki / 上木彩矢 (大阪府在住) http://en.wikipedia.org/wiki/Aya_Kamiki : 0人(テラワロスwwww)
・Aiko / aiko (大阪府) http://en.wikipedia.org/wiki/Aiko_%28singer%29 : 0人(テラワロスwwww)
・Hitomi Yaida / 矢井田瞳 (大阪府) http://en.wikipedia.org/wiki/Hitomi_Yaida : 0人(テラワロスwwww)
・Ai Otsuka / 大塚愛 (大阪府住之江区) http://en.wikipedia.org/wiki/Ai_Otsuka : 0人(テラワロスwwww)

84 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 02:48:05
>>75
出た出た、恩を仇で返す民族の典型が

十世紀レベルの未開地耕しても利潤なんてもんはねーんだよ

逆に昔も今も日本の金はチョンに吸い上げられてばかりだろうが。とっとと帰れカス

85 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 04:45:36
日本に住み日本政府に世話になっているのに日本に対して文句ばかり垂れる屑は氏ね

86 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 05:26:06
クズは巣に帰れよ
ここは史学板だ

まあおまいのようなクズよりは高額の税金払ってるつもりだよ

87 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 05:27:24
文明開化の頃の日本美術軽視

88 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 05:48:17
不当に生活保護貰ってる在日は氏ねカス

89 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:32:10
廃仏毀釈。

90 :多し:2006/09/14(木) 12:37:06
はじめ徹す。落ちこぼれ代表多しで巣。
皆さん知ってますか?新しい歴史の教科書には織田信長が抹消されて
期待の新人織田祐二が見事にばってきされました。

91 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:46:27
日本の右翼の源流とされる、玄洋社でさえも、当時の政府の日韓併合には反対していた。
ネットウヨは自分に都合の良い文献以外にも目をとうすべき

明治43年(1910年)、日韓併合が行われ、その背後に玄洋社の協力があったとされている。
杉山茂丸や内田良平など玄洋社社員もしくは玄洋社の関係者が日韓の連携のために奔走したのは事実であるが、
ただし、目指していたのは植民地化ではなく、「合邦」という理想主義的な形態を思い描いていたと見られる。
「合邦」がどのようなものなのかは定かではないが、現実の日韓併合に対して内田良平はひどく憤っており、
初めは協力関係にあった民間と日本政府の姿勢は後に大きくかけ離れていったようだ。
侵略主義の権化と見られがちな玄洋社であるが、政府からはむしろ危険視されていた。

92 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:49:15
戦争は物量だけではないかと思うのだが、
やり方しだいでは、アメリカに勝てたんでないか?

当時の日本は、軍事力世界第二位だぜ。
尤も、一位との差はずいぶん開いていたがな。


93 :91:2006/09/14(木) 12:51:08
日本のネットウヨも朝鮮のネットウヨも、たがいを非難しあうけど
なら、これからどう付き合えばいいか、というのを語る奴は見たことがない。
罵り合いだけしてるなら、なんの意味もない

94 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:53:08
日本がイギリスやドイツより軍事力でうわまっていたとはとても思えん。
だいたい統帥部ですらアメリカに勝てるなんて思ってなかった。
ドイツがソ連とイギリスを倒せばアメリカも停戦するだろうって、
まったくアホか。

95 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 13:04:04
ベトナムのような泥沼のゲリラ戦にアメリカを引き込んだとしても、
当時のアメリカなら、おなじように原爆落として、日本は戦意喪失で終わるだろ。
逆に攻め入ってワシントンを陥落させるなんてのは、もっとありえない。
というか、アメリカに武力で勝とうとするのが、そもそもの間違い。

96 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 13:22:54
オウム事件

97 :信長:2006/09/14(木) 14:10:59
特別永住権を無償でやったこと

98 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 14:24:17
>>97
特別永住権ていうのは、今、韓国や朝鮮に住んでる奴には適応されないんだろ?

99 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 15:15:58
米英蘭に石油・鉄・ゴムなどの産業資源を依存していながら、ナチスドイツと同盟を結び、
南仏印に進駐することで、地政学的・国際政治的には極めて当たり前の反応でしかない、
普通の知能をもった中学生でも事の成り行きが予想できそうな、米英蘭による経済制裁を招いたこと。


100 :信長:2006/09/14(木) 15:46:17
>>98
そうありたいし、そうではあるが、例の両団体の抗議とバイコーク新聞等
が「強盗」を「武装スリ」にしたりしてくれる。('A`)

101 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 16:20:54
>>95
>逆に攻め入ってワシントンを陥落させるなんてのは、もっとありえない。

そんなことしなくても戦争には勝てますが。

102 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 16:30:51
>>101
会話の流れだろ
そこ突っ込んでどうなるの?
あんたは、大東亜戦争で日本はやり方次第でアメリカに勝てたと思う?

103 :信長:2006/09/14(木) 16:35:53
今晩、蘭丸呼ぼっと

104 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 16:42:48
ハルノートをじっくり読まなかったこと
満州と朝鮮と台湾と樺太の利権を失った・・・

105 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 17:06:26
原敬にきちんとしたSPがつけられなかったこと

106 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 17:11:04
>>102

まず、中華大陸からは完全撤退する(無論、満州は含まない)。
これをすると、大陸に利権のある日本企業が大反対をしそうだが。
三国同盟を破棄。
ハワイではなく、マニラに空爆をかける。
結果ありきで言うことだけどね。

アメリカ世論は、戦争を嫌忌していた。
戦争をしたかったのは、イギリスを支援したい大統領だけで、ゆえに相手はドイツ。
ハワイに対する空爆よりも、マニラの方が国民(というよりも議会)感情を逆なでする度合いは少ないだろうし、
ドイツとの同盟を破棄すれば、大統領は、日本と喧嘩をする理由を幾らかでも失う。
マニラの変換を条件に石油禁輸措置をとかせれば終わり。

まったくこのとおりに行くとは思わんが、アメリカ国民や議会の嫌戦気分に付け入ることくらいはすべきだったと思う。
真っ正直すぎるんだって。

107 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 17:13:00
大東亜戦争は始めから負けるためにやったんだよ
日本の財界にとっては東アジアブロック経済圏よりも
米国経済圏に入る方が得策だった
そのためにわざと負ける戦争をおこして予定通り負け
戦後の歩みはこの通り
半ば本気になって大東亜共栄圏とか言ってた軍人が一番バカじゃないか


108 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 17:32:19
真珠湾後に、うまく停戦するとか考えなかったのが信じられん。
んで最後に、国民に竹ヤリ持たせたのが信じられん。
風船爆弾も、別の意味で信じられん。

109 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 18:06:17
実はイギリス人もドイツ軍の侵攻に備えて水道管で槍を作ったりしていた。

110 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 18:31:07
日本は最後は弓や先込め式の幕末ころの銃までかき集めてたらしいからなあ。

111 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 19:01:09
>>99
だってぇ〜、ヴィシーフランスが「いい」って言ったんだもん。えーんえんえん。
(近衛文麿)



112 :信長:2006/09/14(木) 19:05:44
>>110
鉄砲三段撃ちで勝てるでよ

113 :光秀:2006/09/14(木) 20:06:52
殿、最近おいたがすぎまするぞ。
ここは史学板でございまする。

114 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 20:53:48
ツルペタ光秀

115 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 01:39:15
江戸時代まで、仏教にいかれて焼肉とか焼き鳥とかカツ丼とか食べなかったこと。


116 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 12:25:27
>>115
実際はたべてたよ。豚や牛は食べなかったかもしれんが。
馬やいのししやたぬきや鴨や。


117 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 12:31:00
日本史上日本人ばかだなぁと思ったこと。

それは、小便公方こと9代将軍徳川家重によって、支配されていたこと。

118 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 13:12:25
織田信長の所業を見るにつけて。
こんなやつをマンセーするやつが多い現代、日本人は馬鹿だと思う。

119 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 14:04:21
>>116
めったに食べなかったよ。
狩猟の肉なんて、たかが知れてるし。
鶏も卵もたべなかったんから。
江戸時代なんて、あれだけ商業が発達したのに、肉屋なんて一軒しかなかった。
文化としては肉食はほとんど発展しなかったね。

120 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 15:05:32
薩摩では犬を食っていたよ

121 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 15:08:45
それで、明治維新後、若い学生が肉を食い始めたのも、
薩摩出身者が多く、肉食に抵抗が無かったから。
あと、鳥肉は江戸時代でも普通に食べていた。

122 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 15:22:04
>>119
江戸では食ってないかもしれないが山村なんかは普通に食べてたぞ。
落語にもいのしし汁の話とかでてくるよ。

123 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 15:23:48
さすがの薩摩にも犬鍋屋はない。

124 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 16:13:28
薩摩には牛肉の味噌付けを食べる風習があったし
農村部では頻繁では無いが焼き鳥やしし鍋などの肉食はあったそうです。
穢多非人も牛や馬の内臓や死んだ家畜を食べていたそうです。
マタギ(猟師)にとっては肉食は頻繁だったそうですが
やはり明治以前では肉食はそんなに一般的では無かったようです。


125 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 16:27:33
帝国海軍、艦が沈んだら敵艦スクリューを傷付けるためスクリューに泳いで突っ込めと指示してた。
命捨てて戦うならいくらでも方法はあるだろう。
投降して自爆するもよし。ハイジャック自爆テロその他、力で劣る者が勝てないまでも負けない方法はいくらでもある。
スクリューに飛び込めというのは、敵スパイの指示に等しい。

126 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 16:37:46
現人神を信じていた北朝鮮状態の時期

127 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 20:29:25
>>118
大したこと無いと思うが。

中国の皇帝とか戦乱での死者とか、欧米や中近東での宗教戦争とか。
未だにユーゴみたいなことやってるし、信長のやった事なんてどうってことないよ。

それともおまいは門徒さん?


128 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 09:21:49
天明の飢饉の時に
「飢えた百姓たちは犬や猫は言うに及ばず牛や馬まで食べた」とある。
牛や馬は使えるし家族の一部みたいなものであまり食べなかった。


129 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 09:38:20
南京落として
トラウトマン工作蹴った時
あれじゃ蒋介石納得しないな

130 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 10:15:01
民度の低い社会が民主化するとロクなことにならんという
歴史の教訓から目を背けて
政府と軍部の藩閥を排除してのっとりをかけ、
案の定近代国家日本をコントロールしきれずに
暴走させ崩壊へと追いやったとき。

131 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 10:30:51
ヨン様に沸いた時

132 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 18:06:23
中国戦線すらままならなかったのに、自分達の国力もろくろく把握せず、
さらに太平洋方面で大国アメリカとの戦端を開くような、愚かな2正面作戦を熱烈歓迎し、
あろうことか、それで勝てるとマジで考えているような程度の低い馬鹿が多かった、
自業自得に終わった当時の日本人を「被害者」「戦後の礎」扱いする馬鹿がいるのを見た時。


133 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 18:31:40
三島由紀夫の晩年

かつて天才といわれた作家の最期としてはあまりに情けないし、
日本人はまだ切腹をやるという認識を世界に広めた


134 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 20:49:14
真珠湾後にオランダにまでも宣戦布告されたとき。
っていうか、オランダがバカすぎて、逆に日本がバカに映る。

135 :信長:2006/09/16(土) 23:55:36
堂上直倫を囲い込めない今

136 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 00:33:56
>>132
最近はそれを聖戦扱いしてるからな
案外、進歩なんてしてないかもしれんな

137 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 00:43:17
極東板や東亜から来ましたが、何この板?ぶサヨの巣窟?
当時の日本のアジア解放への聖戦があったからアジアが独立したんだろうが!

138 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 02:21:02

釣りがどうか迷うな・・・

139 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 03:20:48
朝鮮と関わった事
あの国と関わると侵略だろうが友好だろうが結局大損する

140 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 13:42:33
>>138 釣りじゃないよ。日本史板の人は全然勉強してないんだね。
今の価値観で歴史を裁くのではなく、大局的な流れで勉強しなよ。

141 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 14:25:27
自国を神の国だと信じ込んでいた時
こんなにも簡単に洗脳されちゃうってやっぱり日本人は単純
それが戦争に負けると180度転換してアメリカ万歳になっちゃうのもね

142 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 14:49:25
今の人の価値観で歴史を裁くことはやめましょう。
昔の人の価値観で現代を裁くことはやめましょう。


143 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 14:54:57
いや、このスレの趣旨は、
今の目で見て、あの時の日本人はばかだったなあ、という話題でしょ。


144 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 16:39:02
日本人は世界でも希有な存在の民族。今のアジアも世界も日本が自らの犠牲をかえるみることなく、
民族解放、アジア独立のために戦ったため。
その流れはアジア全域からアフリカへと繋がった。

145 :この話を読んだ時:2006/09/17(日) 21:59:35
清沢洌『暗黒日記』

 昭和十九年九月十七日(日)
    サイパンが陥落する前、閣議で青木大東亜相が、「シビリアンは死なせないで、生命を全うさすべ
   きだ。この旨、司令官に政府から訓電するように」と強硬に主張した。東条も殺しても仕方がないとい
   うことで、打電することになった。ところで、さて打電するとなると、いかなる言葉でもってすべきやが
   問題になった。説明すればわかるが、あまり説明できぬ、誤解される恐れもある。そこで結局は軍司
   令官の常識に任せることになった。軍人の常識に任せれば、つまりあのような結果になろう。
    この話は石渡荘太郎が、「困ったものです」と石橋(湛山)君の説に同じての内輪話である。


もうね、アホかと。馬鹿かと。・・・


146 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:05:14
本当やる事為す事アホだな登場は

147 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 22:05:46
>>144

世界中が反ファシズムで戦った結果が独立戦争なんだが

よくそんなトンデモ与太話をくそ真面目に

148 :日本@名無史さん:2006/09/17(日) 23:19:20
>>147 もうちょっと勉強しなよ。日本は、人種差別撤廃条約を推進もしたし、
アジアの各国を東京に集めて独立の会議も開いたんだよ。

149 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 00:05:14
やっぱり戦後以降から日本人はばかになったなあって思います


150 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 00:09:26
>>147
いやそれもw
先発帝国主義VS後発帝国主義間戦争。
空気読めなかった極東のバカ国家が自滅しましたとさ

151 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 01:04:26
ドイツなんかと同盟組んだのが馬鹿だったと思うぞ。
英米と協調しつつソ連に対抗するべきだったな。

152 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 08:38:59
英米と仲が悪くなったから、やむを得ずドイツと組んだ、てところでは。
ま〜組んだところでメリットなんかないけどね。
ソ連を攻めるんならわかるが、不可侵条約結んだからな。
この不可侵条約結んだことも、馬鹿な行動。

153 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 09:23:36
どんな状況だろうとアメリカを敵に回しちゃいけないよ。アメリカはそれだけズバ抜けている

154 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 09:26:24
ははは、甘いな。飴の畜産における食物連鎖。

動物の遺体、解体工場からでた骨、屑肉ー>油であげて(レンダリング)、粉末化

この粉末入の飼料(タンパク補助材) -> 鶏に食べさせる -> 鶏ふん

鶏ふん+ 廃蜜(さとうきび工場からでる廃棄物(あまーい)->牛

牛-> 日本人(役人を含まない)

155 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 12:03:18
>>152
順番逆。ドイツと組んだせいで米英を完全に敵にまわしてしまったことは
定説。陸軍にはドイツ崇拝の人が多かったんだよ。


156 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:27:29
>>152
日本がソ連と締結したのは中立条約。
不可侵条約を結んだのはドイツ。

157 :別に独立国の共栄圏なんて目指してないよ:2006/09/19(火) 19:38:01
>当時の日本のアジア解放への聖戦があったからアジアが独立したんだろうが!

朝鮮 独立させた後に併合 自国の都合(対露防衛)
満州 現地軍閥を潰し傀儡国を建てる
中華民国 蒋介石を潰し日本の傀儡(汪兆銘)に置き換えようとする

インドネシア・マレーシア 直轄領として独立を認めず
フィリピン 独立認めたが、アメリカ統治下の時から独立予定
仏印地域 ヴィシー政権存命中はその統治を認める


158 :信長:2006/09/19(火) 19:47:25
ttp://www.youtube.com/watch?v=6g3Be9zZvrs&mode=related&search=

159 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:52:44
>>144

大東亜戦争の勃発(盧溝橋事件、日中戦争) → 1937年

近衛文麿首相の「大東亜共栄圏」構想の発表 → 1940年


完全に後付けの理論でしたw 乙!


160 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 20:58:24
>>148
ソ連は、一国防衛のスターリンとはいえ、機を見てチャンスならばいつでも帝国主義
日本を攻撃する予定。社会主義なんだから。

そんなソ連を信頼したり、終戦工作を期待したりと、それだけでも日本の軍部の低脳
さがわかる。

人種差別撤廃条約だって?(禿藁)

批准を遅らせたり、留保条項を作ろうとしたりと、キューバにすら馬鹿にされたんだがw
子供の権利条約も留保条項勝手に作ったの日本だけだって知ってますか?

161 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 22:35:12
>批准を遅らせたり、留保条項を作ろうとしたりと、キューバにすら馬鹿にされたんだがw
>子供の権利条約も留保条項勝手に作ったの日本だけだって知ってますか?

それは、最近の話だろ・・・

半世紀以上前に人種差別撤廃を言っていた時点で凄いと思うんだが。

162 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 23:16:23
被差別者たる有色人種が提案してるのだから、161の主張は意味がない。
そもそも日本人ほど差別が大好きな民族もないと思うが。エタ、ヒニンが平成まで続いてるんだから。

で、本題。
責任を取ることが出来ない官僚軍人の愚行を148みたいに美化するバカが未だにいること。
大戦は、軍人が軍という組織のみを守るための最終戦争だ。美化のしようがない。愚劣な侵略だ。

163 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 23:37:29
152ですが訂正してくれた皆さん有難う。少し頭がよくなったw


164 :光秀:2006/09/20(水) 04:09:07
殿、そろそろ三戦板に帰る頃合いにござりまする

165 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 08:54:55
なんか逆ベクトルの香ばしいのが
約二人いるな?

166 :信長:2006/09/20(水) 08:58:24
「アーロン収容所」読むべし。

167 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 18:21:22
マスゴミのキャンペーンで、在日の指紋押捺を止めた事。あの時、韓国では在韓
日本人に10本指の指紋押捺をしていたのに、マスゴミは、それをひた隠しにして
在日の指紋押捺撤廃を煽った。おかげで日本は北朝鮮スパイの天国になった。


168 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 01:26:10
>>131
それだ!!

169 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 04:03:23
>>166
マレーで日本軍の捕虜になり、泰緬鉄道建設に駆り出された元英兵が書いた
「クワイ河捕虜収容所」って本に書かれている、英兵捕虜にたいする扱いの酷さ考えると、
立場が逆転した時、英兵から意趣返しのイジメをうけたりしたのも、
ある程度は仕方がないかと。

170 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 10:01:03
目には目を、歯には歯をですか?
日本人ばかだなぁと言うか人間てばかだなぁと思う今日この頃

171 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 11:24:10
ノルウェーとかオーストリアとかは雪の上をスキーで走り回ってたというのに
我が日本ときたら「かんじき」orz

172 :日本@名無史さん:2006/09/21(木) 12:35:06
バトルフィーバーやサイボーグ009なんかでリーダーが日本人なこと。
バトルコサックとミスアメリカがジャパンの部下。

ありえねー

173 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 02:48:05
馬鹿の3乗インパール

174 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 10:08:47
4乗だろ。

175 :信長:2006/09/25(月) 10:12:35
>>170
ミサイルにはミサイルを。
前弾撃ち尽くし外交。

176 :日本@名無史さん :2006/10/04(水) 11:18:10
欧米マンセーの明治以降

177 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 11:26:35
176はちょんまげ?

178 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 20:43:43
>>160
>子供の権利条約も留保条項勝手に作ったの
>日本だけだって知ってますか?

つい最近まで出産は母胎にとっても高リスクで、
無事子供が生まれても母親が
死んでしまうことは少なくなかった。
そんなとき、残された父親の夜の生活はどうなる?
子供が女児であればこれが代替となろう。
生み育ててくれる父母に対する尊敬の念は
日本に古来からいき続ける道徳である。
ましてや片親で育ててくれるならなおさらである。

179 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 21:40:17
>>178
翻訳すると、難産で嫁が死ぬと親父がセクースできないから親を敬え


てことなの?ほんとにそれでいいのか?

180 :178:2006/10/04(水) 22:15:53
>>179
そんなこと知るか。
苦情は私にではなく、日本の伝統的な価値観に向けろ。

181 :信長:2006/10/05(木) 19:36:53
;´Д`)ハァハァ

182 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 22:02:27
>>180
江戸時代の儒学の価値観ですか?

183 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 08:13:15
常任理事国というおいしい地位に居たのに
自らで連盟を脱退するバカ日本

184 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 09:40:37
岸氏の責任認める 首相「太平洋戦争開戦判断間違い」 衆院予算委

衆院予算委員会は五日午後、安倍晋三首相ら全閣僚が出席した基本的質疑を続行した。
首相は、祖父の岸信介元首相が東条英機内閣の閣僚として太平洋戦争開戦の詔書に署名したことについて
「政治は結果責任だから、その時の判断は間違っていたのではないかと思う」と述べ、岸氏ら当時の日本
の指導者の戦争責任を認めた。

 首相は東条内閣の判断について「開戦の結果、敗戦し、多くの日本人が命を失い、家族を失った。結果
としてアジアの人たちに大きなつめ跡を残した」と説明。当時の指導者について「私の祖父も含め大きな
責任があった」との認識を示した。

首相は二日の衆院本会議で、A級戦犯として極東軍事裁判(東京裁判)で裁かれた国家指導者の責任を
「具体的に断定することは適当でない」と言及を避けていた。

 さらに首相は五日の衆院予算委で、従軍慰安婦問題の軍関与を認め、おわびと反省を述べた一九九三年
の河野洋平官房長官談話について「私を含め政府として受け継いでいる」と述べ、個人としても認める考え
を表明。「私の内閣で変更するものではない」と強調した。

 植民地支配と侵略を明記した九五年の村山富市首相談話についても「私の内閣でも生きている。私も首相
であり(継承は)当然だ」と述べた。

 いずれも民主党の菅直人代表代行への答弁。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061006&j=0023&k=200610056877


185 :信長:2006/10/07(土) 02:34:15
村山談話

186 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 08:15:46
ナチスと同盟を結び、英領マレー蘭領東インド(インドネシア)の目と鼻の先まで
軍を南下させて相手方を刺激しておきながら、いざ、相手方にとっては自衛的行動に過ぎない
経済制裁を食らった途端、自分たちのやってることを差し置いて、
ABCD包囲網だのと、自分たちをさも被害者かのように思い込んでいたこと。

187 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 11:44:26
、 l ‖_ >:=‐  ̄ ̄「 l| l    } 、  ヽ   んっ んんっ…
ヽ 、i`─ '´ ___   | ll ⌒; j  、   ヽ
 \ヽ r,ニ、‐‐'‐' u .l ll   '_ノ   、    ヽ 
   ` \"\):、    | l|  `、 ヽ  、   ヽ
      ヽ  ゞ'^     ! ll   `、 ヽ  、    ヽ
     丿   .:::.  | l|     \ ヽ、 、   ヽ
     丶、_        | l|/lヽ   `>=‐- ミヽ   `、
          `⌒ヽ_  | l| | ハ  /´     `ヽ   、
  チュパ  /  /. `´| l| | l / 〃        `、  、
 チュパ  /   /     | l| | l' 〃            
かわいいおにゃのこのふぇら...(;´Д`*)
http://www.sweetnote.com/images/bfd337cb4ee80f137475897cf0476312.jpg

ロリっ娘のセックル動画ageます・・(*´Д`*;
http://www.sweetnote.com/images/2baf13206b2f217833f78ed292ef6f09.jpg

画像掲示板にうpしただお!( ^ω^)ノ
http://salondecafe.servebbs.net/imgbbs/

188 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 19:08:20
>>186
だってぇ〜、ヴィシーフランスが「いい」って言ったんだもん。えーんえんえん。
(近衛文麿)


189 :信長:2006/10/12(木) 20:51:03
時にはそれが損と解っていいて、でもやらなければならないこともある。
それが武士(もののふ)というものである。
桜のように散る。
大和魂とはそういうものである。

190 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 15:07:20
と、国民が全員、玉砕を美徳としたこと。

日本は侍の国ではない。
大多数は水呑百姓、小作人という農耕民族である。

百姓の子孫なら仮病使ってでも戦争なんか行くな。

191 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 15:20:19
大多数は水呑百姓はうそ

192 :日本@名無史さん:2006/10/22(日) 18:07:42
小作人は多そうだ。
米を出せと言われて、自分が喰う物さえなくなるギリギリまで大人しく支払い、侍として死ねと言われて喜んで命まで差し出す。
侍としての権利なんぞ受けてないのに。
見事なまでの奴隷根性だ。

193 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:41:59
日本は今も昔も徳と忠義が支配する人治主義国家だしな。

194 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:45:47
日本は古代からスーパー民主主義国家。



195 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:48:56
支那の内陸部はいまだに中世から抜けてないぞ。
糞国家だからしょうがないか。半島は百年前まで竪穴式住居に住んでたらしいから
論外だな。

196 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:49:14
昭和三大バカ査定
・戦艦大和・武蔵
・青函トンネル
・伊勢湾干拓

197 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 20:57:47
戦前の日本は主力空母10隻以上保有。零戦などの戦闘機は二千機以上。
そのころのチョンとチャンコロは何を持ってたの?W

198 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 12:04:57
中国や韓国よりは上だなあとオナニーにしてうれしい?

199 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 14:44:39
オナニーまででやめときゃいいのに
よりによってアメリカなんかに喧嘩売るから・・・

200 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 15:14:48
>>197
「北朝鮮は核兵器もってるのに日本はもってないの?プゲラw」
と同レベルの自慢だな。

日本だけが心血のすべてを注いでいた軍事、
それもスペックデータばかり追い求めた
軍ヲタ厨房好みのそれで何悦に入ってんの。
マトモな国なら企画段階でポシャるポンコツを数ばっか揃えて…。

201 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 15:40:49
大和なんて時代遅れの大鑑巨砲主義の戦艦を作る費用で
空母が有に数隻は作れる、との意見は無視された。

そして、大和が、敵の制空権下中、絶対に撃沈されるに決まってるのに
沖縄特攻し案の定轟沈させらた。
無謀というよりウルトラ馬鹿作戦としかいえない。

大和はレイテ沖海戦と沖縄特攻戦しか実戦には参加してない。
何たる無駄なことか。



202 :201:2006/11/02(木) 16:03:41
>>201の最後の節訂正
それ以前にも、比較的規模の小さい作戦には何度か参加しているね。


203 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 01:19:12
大和が無用の長物なんて建造当時は判らなかったんだろうな
イギリスでさえプリンス・オブ・ウェールズを作ってすぐに航空機に沈められてるからね
航行中の戦艦が航空機に沈められるなんて当時は無理だと思われていた
レパルスと2隻やられて日本側の損失は未帰還機4機だっけ?

大和に関しては日本もバカならイギリスも同類だな

ところでアメリカは日本を挑発して真珠湾を狙ってくると知っていたのなら
航空機による奇襲だと知っていたんだろうか?上記にも書いたが
航空機が航行中の戦艦を沈められるわけがないと思われていた当時、
アメリカ側も戦艦同士による砲撃戦になると考えていたのかな?
だから真珠湾に戦艦を集結させて、当時はあまり重要視されてなかった空母は待避させていたなんてね

204 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 11:27:17
人間痛い目に遭わないと気づかないと言うが

敵に早い段階で痛い目に遭わせてしまったこと
自分が痛い目に遭うのが遅かったこと
もうそのときには手遅れだったこと

205 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 16:32:13
>>203
真珠湾を狙ってるとは思ってなかった。思ってた人もいたけどね。

206 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 05:25:35
>>197
細かいことだが、
普通は主力空母=正規空母だろう。
赤城・加賀・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴の6隻しかないぞ。
確かに軽空母入れれば10ちょうどだが。

207 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 12:13:45
零戦があと500機そろっていたらと山本は嘆いたそうだな

208 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 16:06:57
>>200
北朝鮮の核が核と言える代物か?ww
たとえの根本がすでに間違ってる。アホかおめ。
チョンは昔から変わらぬアホ犬食い。




209 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 16:59:48
統帥権を干犯した石原姦児をきっちり成敗しなかった事だ。

それ以降、日本は指揮命令系統が崩壊し、おまけに馬鹿の松岡溶介が
3国同盟なんか締結しちゃって、どうしようもなくなった。

210 :日本@名無史さん :2006/11/19(日) 21:41:42
200は208同様、北チョンの「核」を馬鹿にしている発言だと思うわけだが

211 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 06:10:04
>>200は戦前の日本軍の兵器自慢が
現在の北の核自慢と大差ないって話じゃあるまいか


212 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 06:11:51
>>211修正
×現在の北の核自慢と大差ないって話じゃあるまいか
○現在の北の核自慢と大差ない低次元発言って話じゃあるまいか

213 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 22:03:43
日韓共同開催かな…
あと本田さんが韓国に技術を教えて侮辱された上
ライセンス料を払って貰えなかった。


214 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 21:06:32
思いやり予算。
ま、植民地だからしゃあないか。
バブル期にアメリカまるごと買わなかったのはバカ過ぎ。五つは買えたのに。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)