2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【転封】 信長・秀吉・家康の作った大名4 【改易】

1 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 16:44:34
下克上の、弱肉強食の戦国時代を生き抜いて勢力を拡大していたのに
領土を取り戻されたり、復活したり、挙句のはてには改易されたり、
その逆に家臣からとり上げられて大名になったり、と
競争原理の働かない処遇を受けた大名達について語りましょう。

過去スレ
【加増取立】 秀吉の作った大名達 【転封取潰】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1083851287/
【転封】 信長・秀吉・家康の作った大名2 【改易】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1092223784/
【転封】 信長・秀吉・家康の作った大名3 【改易】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1116417935/

2 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 18:34:15
2ゲット

3 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 22:34:30
3ゲット

4 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 23:22:14
立花宗茂は西軍でしかも徹底抗戦派だったのに加増されたんだよな

5 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 13:58:49
立花家は関ヶ原後に除封され、その後大坂の陣で戦功を挙げて
復活した。

6 :日本@名無史さん:2006/04/14(金) 21:07:55
前スレ終了

7 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 09:46:26
七本槍の出世競争について語ろうではないか?

途中から福島はトップを抜かれているよな。

8 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 10:43:51
>>7
単純に石高での比較ではなくて、領地の場所とか政権内での仕事などの
評価も考えたほうがいいのでは?



9 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:11:33
御子田正治・宮田光次・尾藤知宣
本スレ

10 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:13:33
最初は石高の評価でいいんじゃない?
あとで場所とか官位も加味していきましょう。

11 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 15:47:10
糟屋武則…

12 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 21:00:08
七本槍だが八人で評価してくれ

13 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:05:43
福島正則(1561年 - 1624年)
加藤清正(1562年 - 1611年)
加藤嘉明(1563年 - 1631年)
脇坂安治(1554年 - 1626年)
平野長泰(1559年 - 1628年)
糟屋武則(1562年 - 1607年)
片桐且元(1556年 - 1615年)
桜井佐吉      戦後病死
石川兵助一光   戦死


賤ヶ岳の合戦では大谷吉継や石田三成も手柄を上げていますよね?

14 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:30:47
賤ヶ岳の七本槍 1583年
福島正則 1000石→5000石
加藤清正  170石→3000石
加藤嘉明  300石→3000石
片桐且元    →3000石
脇坂安治    →3000石
平野長泰    →3000石
糟屋武則    →3000石

戦死
桜井家一    →3000石
石河一光    →弟に1000石

15 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 08:34:03
生き残った脇坂がトップ

16 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 09:17:46
最後まで生き残ったのは加藤嘉明じゃなかった?

17 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 11:29:45
石田や大谷は後発かと思っていたがそうでもないのか?

18 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:07:21
石田三成は武功ではなく、経営的手腕で出世した人なので
7本槍組とは肌は合わない。7本槍に比べて出世も異様に
早かったしね。賤ヶ岳の頃は三成なんてまだ無名だった。
ところで、>>14の戦死した石河一光は江戸期、尾張藩の
重臣で家禄が1万石の石河家と関係あるのかな?

19 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:13:45
糟屋や平野、片桐も「家を残して」はいると思う。
福島家も。

名を残したのなら、片桐且元だって。桐一葉とか・・・



20 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 12:25:28
>>16
福島正則 あぼーん
加藤清正 あぼーん
加藤嘉明 滋賀水口2万石
片桐且元 弟の系統が大和小泉1万1000石+石州流家元としての収入。
脇坂安治 播磨龍野5万3000石(でも血は3代目から堀田家)
平野長泰 大名になれなかった。
糟屋武則 あぼーん


21 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:29:25
>>20
うーん・・・・・・


福島氏・・・一応、旗本二千石(寄合家のほうは無子断絶)
       大和宇陀の福島高晴の家も旗本として残ったはず。

加藤氏・・・配流先に子孫が残るらしいが、武家としては断絶としていい(庄屋)

糟屋氏・・・弟系統で旗本として存続(少々怪しいが)



22 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 18:38:52
>>21
小学生の学習HPが資料になるかわからんがwww

http://www.miwa-e.ed.jp/05gakunenn/6nenn/3/3-2/newpage1.html

福島高晴の家は500石で存続らしい。

23 :バロン曽志崎:2006/04/16(日) 19:04:12
平野家は長泰の系統が5000石、長泰の弟長重の系統が700石の旗本。

福島高晴の系統は6代目正胤の時に賭博の罪で遠島になり廃絶。

24 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:31:03
平野は明治元年に大名になった
で、4年に廃藩置県

25 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 21:50:24
子爵もらえたのけ?

26 :日本@名無しさん:2006/04/16(日) 22:31:39
>>25
十代長裕が爵位をもらえた。ただし男爵。
同じ一万石でも明治高直り組は男爵だったみたい。(例:本堂親久)
この家は現在まで続いている。

      【平野家系図】

長治┬1長泰─2長勝→3長政─4長英
   └長重─長利─長直─5長暁=6長里─7長純─8長興─9長発─10長裕─11長祥─12長克─13玉麿

1〜10交代寄合→10大和田原本藩主家

3長政は七沢清宗の長男
6長里は下野鹿沼藩主内田正偏の2男(婿養子)


27 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 23:21:01
>>26
それ、俺が作ったHPのやつじゃないか…

28 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 02:16:35
ついでにリンク貼っちゃいなよ

29 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 08:41:07
系図マニア、バロンさまキター!!
>>23
賭博の罪って・・・かっこいいな、堕落旗本。


>>27
なにそのマニアックHPwwwwwww

リンク!リンク!

30 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 10:39:58
福島と加藤は別格だな

31 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 18:03:43
最大石高の事?

32 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 20:13:45
知名度だと思う。

33 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 20:22:38
>>26
公卿にせよ諸侯にせよ大政奉還以前に列した家は子爵以上
それ以後の家は男爵だよ
吉川が子爵になったのは維新の功による昇爵

34 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 22:21:45
大名系図スレ懐かしいな。


35 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 22:38:31
>>27
もしかして大名系図スレのスレ主さんですか?
正解だったらお久しぶりです、
間違ってたらごめんなさい。

36 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:13:21
”石高がでかいくせに一番地味”なのは、加藤嘉明がダントツだと思う。

37 :日本@名無史さん:2006/04/18(火) 00:34:34
>>36
その加藤家が明治維新まで大々名だったら、もう少し
知名度があるかもね。

38 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 08:55:55
前スレにあった各大名家の最高到達石高を教えてください。
4番手は豊臣秀長でしたっけ?

39 :sage:2006/04/19(水) 12:53:33
なるほど

40 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 17:14:32
毛利輝元

41 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 22:19:04
上杉景勝や丹羽長重の方が石高は高いんじゃねーの?

42 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 19:07:20
@徳川家康 256万石
A毛利輝元 101(含,吉川領11)万石+α(秀包18+勝信6+高政6+小早川領36+安国寺領6+福原領2+熊谷領8+垣見領2)
B蒲生氏郷 120万石
B上杉景勝 120(含,直江領30)万石
D丹羽長秀 110万石
E前田利家(81)+利政(22) 103万石
F羽柴秀長 84万石
G伊達政宗 58(含,片倉領8)万石
H宇喜多秀家 57万石
I島津義弘・忠恒(家久) 56(含,伊集院領10)万石
J佐竹義宣 53万石


43 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 19:16:41
>>42
前スレででた話題に戻ってしまうんだが

徳川家康の家中には
直江兼続や伊集院忠棟のように秀吉から直接領地をあてがわれた家臣はいなかったの?

44 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 19:58:46
>>43
次男

45 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 20:54:06
>>43
後に尾張徳川家の付家老家になった成瀬正成は
断わった。
秀吉は主従関係が強い家康主従を大変羨んだらしい。

46 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:32:32
織田信雄がいない

47 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:36:16
信雄は大坂城で猿に平伏していたのだろうか?


48 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:47:18
>>47 御伽衆だかになった時は平然と配下として振舞ってたとか
織田有楽斉関連で見た覚えがある

49 :日本@名無史さん:2006/04/20(木) 22:53:57
最高到達石高だっつーの

50 :47:2006/04/20(木) 23:02:15
信長が生きていた時とは天と地ですね、時の流れの残酷さを感じます

51 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:21:37
最終的に天下を獲った家康も人生のほとんどが
平伏だった。

52 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 00:22:55
まあその辺はわきまえてるんじゃないの

53 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 08:38:54
>>42
>勝信6+高政6

これは関係ないのでは・・・?

54 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 12:12:19
トップは
家康
秀吉(秀頼)
信長

でしょ?

55 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 14:57:56
おれもそう思う

56 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 15:15:39
◆ 訂正 ◆
@徳川家康 256(含,結城領10)万石
A毛利輝元 101(含,吉川領11)万石 + 72(秀包18,小早川領36,安国寺領6,熊谷領8,福原領2,垣見領2)万石
B蒲生氏郷 120万石

B上杉景勝 120(含,直江領30)万石
D丹羽長秀 110万石
E前田利家・利政 103(含,長領3)万石
F織田信雄86万石(本人拒否で破談)
G羽柴秀長 84万石
H伊達政宗 58(含,片倉領8)万石
I宇喜多秀家 57万石
J島津義弘・忠恒(家久) 56(含,伊集院領10)万石
K佐竹義宣 53万石(秀吉が,大掾一族を佐竹家臣と間違える)
L鍋島直茂 36(含,龍造寺領2)万石
M堀 秀治 30万石(与力の村上領9,溝口領6を除く)


57 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 16:55:33
秀包18万石は過大評価らしいが?

58 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 17:17:39
>>56
・蒲生の領土に、与力の田丸らは含まれているのか
・垣見って毛利か?
・金吾ちゃんは?

59 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 18:23:27
島津最盛期
石高ははもっと上では?

60 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 20:10:31
>>59
そりゃ最盛期は九州ほぼ全域だからすごい石高だったはず
でもすぐ秀吉に制圧されちゃうし
薩摩大隅+日向の一部に押し込められちゃうし
更に内輪もめを期待されて?領地分割配分(義久と義弘と久保(死後に義久領に吸収)と伊集院)されちゃうし

>>56は秀吉が天下統一した時点での話だと思うのだが

61 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 21:31:44
佐竹の岩城と多賀谷は?

62 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 22:33:12
秀次の豊臣家はいれないの?100万ぐらいはあったんじゃ

63 :日本@名無史さん:2006/04/21(金) 23:54:19
こういうランキングはいつの時点でするかを決めないと
混乱するな。
秀吉が死んだ年と関ケ原の戦い後ではかなり一変するし・・・

64 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 02:59:58
佐竹義宣も岩城(12),多賀谷(6),白川(4?)を入れると、約75万石ですね。
秀次は、秀長と違い養嗣子ですから、直轄地の他に豊臣家蔵入地からの収入もあり、よく判りません。

65 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 12:12:26
島津の公称されている石高は上げ底で、そのままの数字で他の大名と
は比較でできない。島津の石高は収穫された籾ではかった
籾高、他の大名の場合は、籾を玄米にした米高。
島津の石高は、実質的には半分となる。

以下の鹿児島県のページを参照。

ttp://www.pref.kagoshima.jp/home/kohoka/e-kago/jud/rekishi/kinsei03.html
薩摩藩は加賀102 万石につぐ天下第二の雄藩で、俗に77 万石と
いわれる。しかし、これは籾(もち)高であり、他藩なみに米高
に計算すれば37 万石程度となり、農業的にみれば裕福な藩では
なかった。

66 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 20:18:53
>>65
石高は、あいまいといえばあいまいですよね。
家の格を上げたり、幕府の心証よくするために申告側が多めに言ったり、
同じ石高でも、領地によって実高全然違ったりする。


67 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 22:23:38
age

68 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 06:49:39
陪臣の石高トップは?

69 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 20:13:18
直江じゃないの?

70 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:12:24
伊予時代の小早川は?

71 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:37:12
>>70
隆景の気持ちはどうであれ、伊予時代以降の小早川氏を陪臣というのは
ムリがないか?

72 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:48:21
>>56
こんな時くらいしか語られない木村吉清親子を一番下にでも書いて下さいな

73 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:51:13
>>72
お前の優しさにホレた。

74 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 00:51:04
葛西・大崎の遺臣をたくさん雇えば……

75 :27:2006/04/25(火) 01:44:21
>>35
お久しぶりです。
お二人に手伝って(というか、実質的に作成して)もらってましたが、
どちらかの方でしょうかね。
あれからかなり時間が経って、学生だった自分も国から金をもらうようになりました。
また何かに取り組めたらいいですね。

>>28>>29
たぶん本堂家の当主の名前を全部書いてぐぐれば出てくるでしょう。

話をぶった切ってすいません。
ちょっと懐かしかったもので。スルーしてください。

76 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 06:48:49
伊代時代の小早川と島津義弘って立場似てね?

77 :26:2006/04/25(火) 18:40:00
>>75
おひさしぶりです。
書いたのは、その「どちらか」の一方です。

スレ違いになってしまいますが、一月ほど前、思い出したように
30家ほどチェックして小さな抜けなどを確認しました。
廃絶大名系などで続編をやる気はありますが、今は多忙なので
とても無理(^^;


78 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 20:00:46
あげましょ

79 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 12:52:44
>>38
各大名家の最高到達石高
◆◆
@徳川家康 A羽柴秀吉 B織田信長 (本能寺まえ)
C島津義久 約300万石(九州征伐ころ)
D北条氏直 約250万石(小田原の陣ころ)
E上杉謙信 約200万石(手取川あと)
F毛利輝元 約170万石(本能寺まえ)
G武田勝頼 約140万石(天目山まえ)

羽柴秀長は 84万石


80 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 12:59:13
陪臣の石高 (豊臣末期)

@小早川30
A直江30(直轄領は6)
B徳川秀忠20B毛利秀元20
Cは?吉川?


81 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 13:16:49
>>80
島津義弘はどうなるんでしょう?
義久の家臣になるのか、別の家なのか、それとも義弘が当主で義久が前当主で隠居になるのかな。
秀吉への降伏時の処置は薩摩=義久、大隈=義弘ですよね。



82 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 08:28:43
清洲会議後の勝家とかは?
上杉家は謙信最大時と景勝会津時代のどっちが上?

83 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 14:14:40
七将で第三極を作れなかったんだろうか?

84 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 08:00:18
後のが上か?

85 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 08:30:03
信長も秀吉も家康も島津も上杉も武田も真田も長曽我部も北条も三好も清正も石田も、新選組の強さと知略にはかなわない!!

86 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 11:41:58
>>85
その根拠を300字以内で説明しなさい。

87 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 11:46:27
>>86新選組ヲタにそんな事云っても無駄。頭ン中は腐で一杯ですから。

88 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 17:10:59
百万石超は本当に少ないのな

89 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:08:49
本多康重って地味だよねwwwwwwwww

第三の本多。いや知名度的には第四かも。

90 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:16:13
1-3番は誰?

忠勝
忠朝

正信
正純

91 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:19:11
1、忠勝系
2、正信系
3、作左衛門

じゃね?世の中的には。

92 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 18:17:12
政重は?

93 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 10:04:58
太平になってからの本多氏はあまり目立たないなよ?

94 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 10:30:32
四天王の中で一番地味かもね。
鳥居を入れたらまた話は変わるだろうけどwww



95 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 10:38:13
幕府中枢に入れなかった家ばかり

96 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 11:25:26
>>95
榊原家は、大老とは言わないんだけど「宿老」になってます。
そして将軍吉宗の頃、遅れてきたカブキ者・榊原政岑が面白おかしく
暴れています。

井伊家はなんたって、大老になれる「大老家」の一角です。
(大老家じゃない”老中筆頭”は”老中筆頭”もしくは”大老格”でしかありません)

本多さんちは吉宗の時代に老中になってますね。
以降もちらほらと。
この家は時々危機を迎えたりしても、「忠勝の子孫」ということで優遇されてますね。
藩が要衝・姫路だったり、聖地・岡崎だったりするのも、そんな理由でしょうね。

酒井忠次家は・・・
「お前でも子がかわいいか?ん?」と言われた禄高でしてwww
でもその後、老中一人出してたような。
あとほれ、戊辰での庄内藩の暴れっぷりときたらもう。


すっと大身譜代だし、それなりに優遇されてるんじゃないですかね?
やっぱ鳥居とか米津とかのほうが哀愁な感じ・・・
渡辺守綱とか。

97 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 11:50:11
下馬将軍とまで言われますた

98 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 12:19:09
下馬将軍は、忠次の系統じゃないかも。


99 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:25:40
>97-98鴨ではなく、はっきり違う。

100 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 07:41:48
忠清だっけ?
忠勝だっけ?

101 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 15:28:06
歌楽頭

102 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 23:57:46
惜しいことをした、もう少しで執権の家系になれたのに。

103 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 01:35:40
左衛門尉酒井家
雅楽頭酒井家

酒井氏の大名家
酒井氏の大名家は7家を数え、すべて譜代大名である。明治に至ってともに華族に列し、庄内、姫路、小浜の3家は伯爵、その他の家は子爵を授けられた。

左衛門尉酒井家
宗家 - 下総国臼井藩3万石→上野国高崎藩5万石→越後国高田藩10万石→信濃国松代藩10万石→出羽国庄内藩15万石
分家 - 出羽国松山藩2万5千石
雅楽頭酒井家
宗家 - 武蔵国川越藩1万石→上野国前橋藩3万3千石(後、最大時15万2千石)→播磨国姫路藩15万石
分家 - 上野国伊勢崎藩2万石
別家 - 駿河国田中藩1万石→武蔵国川越藩2万石(後、最大時8万石)若狭国小浜藩11万3千石
分家 - 安房国勝山藩1万石
分家 - 越前国敦賀藩1万石

104 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 23:09:43
>>103
よく敦賀藩と書いているけど、「鞠山藩」が正しいと思う。
鞠山藩領地&陣屋と港町敦賀の市街地、全然関係ないところにあるし。

ここで言うことじゃないだろうけど・・・

鞠山陣屋はなんでも「(規模?格式?)三大陣屋」と数えられたそうな。
いまは跡形もないけど・・・

105 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 12:49:08
あげ

106 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:17:22
信康の腹切らせたのはどっちの家?

107 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 19:32:35
最盛期の明智は何万石?


108 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 20:32:54
>>106
>信康の腹切らせたのはどっちの家?
織田か徳川ってこと?
徳川家内部の権力闘争だと思うけど。
信長命令説は江戸時代に徳川家への批判をかわすため出てきたと思う。

少なくとも信長が命じたのなら、家康が拒否するとか信康が返り討ちにするという可能性もあるし
織田家側(美濃・尾張あたり)から検使や部隊を派遣したり、三河との国境の警備を強化したりという証拠が出てきそうですが。



109 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 21:09:12
酒井忠次

110 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 22:03:13
>>108
奥平の優遇と信康の娘の嫁ぎ先(小笠原、本多)の冷遇を考えると
信康は本当に謀反していたようにも思える。

111 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 23:20:00
>>106
「ちょ、俺の息子に3万石しかくれないのは、俺と息子に失礼じゃね?」
「・・・お前でも、息子が可愛いのか」

そんな3万石。
つまりこれ。

>宗家 - 下総国臼井藩3万石


112 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 12:27:53
>>110
>奥平の優遇と信康の娘の嫁ぎ先(小笠原、本多)の冷遇
そんなに待遇の差がありましたっけ?
小笠原は出戻り(石川数正と一緒に出奔して秀吉に仕えた)だけど信濃守護の家柄だから譜代の中では名門といえると思うけど。
娘と孫娘の嫁ぎ先だから多少は待遇に差があってもおかしくないと思います。

>>111
その割には、信長死亡後も信康への官位追贈とかお墓の整備とか出来そうなのにやってないですよ。



113 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 13:48:23
>>112
嫁ぎ先の差より、その息子の扱いの差。
奥平だけでなく池田や浅野のほうが優遇されてるっぽい。
小笠原も本多も松平もらってないし

114 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 11:12:22
外様の取り込み

115 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 23:44:12
三傑の四天王を上げて

116 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 00:43:08
本多忠勝
榊原康政
酒井忠次

だっけ?

117 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 01:53:14
信長四天王 テキトー
柴田勝家
羽柴秀吉
明智光秀
滝川一益

落第、丹羽長秀


118 :日本@名無史さん :2006/05/16(火) 01:59:01
それと井伊直政だな。

織田家なら、
・柴田勝家
・羽柴秀吉
・明智光秀
・滝川一益
あたりか?
丹羽長秀は歴史小説なんかだとお人好しとかイマイチな評価が多いけど、
実際は万能で人材育成も良く行い、いわゆる宰相のような立場だったらしい。

119 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 03:39:58
秀吉の四天王ってだれだ?

120 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 06:55:03
>>119
五奉行の上位4人だろ。

121 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 07:08:27
豊臣四天王
秀次
秀家
秀秋
秀保

122 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 21:42:32
>>120
加藤とか福島は、違うのか

123 :日本@名無史さん:2006/05/16(火) 22:39:34
正則
清正
三成
正家

124 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 09:26:25
福島正則・加藤清正・石田三成・小西行長でどうよ>秀吉四天王
行長は宇喜多家臣だった時期があるらしいから譜代の四天王に入れるには厳しいかな


125 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 23:30:16
>>124
小西より増田の方が上だと思われ。

126 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 13:32:56
黒田を入れろや

127 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 19:27:03
なら細川は?

128 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 21:00:10
>>127
細川は信長秀吉家康が残した大名。分家でも畿内では有力。

129 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 21:18:59
秀吉四天王
・戸田
・尾藤
・御子田
・木下

130 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 00:30:56
>>129
なんか微妙だな

131 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 00:43:30
御子田って追放されてないか?

132 :バロン曽志崎:2006/05/19(金) 01:35:16
木下が誰を指すのか微妙だが、四天王というより最古参の連中って感じだね。

133 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 02:05:17
古いのも入れれば

竹中半兵衛
黒田官兵衛
加藤清正
石田三成
かね?


134 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 05:20:19
佐々成政は肥後一国貰ったんだから大大名

135 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 05:35:21
>134球磨郡は相良だろ。

136 :日本@名無史さん:2006/05/19(金) 14:25:04
>>131
神子田正治。小牧の戦いのおり、秀吉と口論となりその後高野山に追放。
高野山ものちに追放され、九州征伐の時に豊後まで出向き帰参を願ったが
切腹を命じられた。

>>134
佐々成政はその後検地を強行し、国人衆の抵抗に遭い一揆を収められずに
失政を責められ領地没収の上切腹。しかもその後加藤清正と小西行長が
すぐ肥後に入っているから、最初から秀吉の成政追い落としの陰謀が
あったのかもしれないが。
かっては反秀吉であったから仕方がないが・・・・



137 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 02:34:36
前田利家なんかどうよ?

138 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 03:09:59
乱丸は?
六万石だっけ・・・あれも一応大名なわけか?


139 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 04:28:19
親父や兄貴より格上な蘭丸について一言、

140 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 05:41:56
森長可の最期には泣かされる。

141 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 07:46:23
森利政と一応元服してます

142 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 15:11:37
本能寺で死ななかったら蘭丸も前田利家のように大大名になってたろうな・・・

143 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 16:42:04
蒲生と同じ道を歩んでタト思う

144 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 20:05:32
西に佐々、東に蒲生。

145 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 14:44:10
田中吉政は叩けばほこりが出そう
秀次失脚や関が原での宮部のどたばたにも一枚噛んでいそうだし、三成
捕まえたのも口封じのため???

146 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 20:48:44
もし蒲生が西に行っていたら

147 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 21:52:45
>>146
キリシタン大名と言うこともあるし、
貿易しまくって更に成長していた

ような気がする
日本史板で想像は宜しくないと思いつつ妄想。

もっともこの辺のことをあっさり秀吉は見抜いたから
東北に追いやったんでしょうね
会津は当時は交通の要所ではあるけれど
海外貿易はどう考えても無理だし。

148 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 21:17:14
逆に佐々はチャンスだった?

149 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 21:32:58
佐々がやらないのわかってて九州に移封したんだろ?

150 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 22:14:33
やらないか?

151 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 00:14:31
ウホッ!

152 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 08:47:27
四国へ移された大名も語って

153 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 13:18:06
小川佑忠

154 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 20:25:26
安国寺恵瓊

155 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 20:54:04
なんで佐々をあんな大大名にしたの?
うまく統治したらどうするつもりだったのか?

156 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 17:52:27
元親だろ

157 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 21:03:16
>>115
よっぽど上手く統治しないだろうという自信があったのか
それなりの対策があったのかは知らないが
おそらく世間に対する自分の器の大きさを見せ付けたじゃないのかね?

158 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 21:15:19
直系の嫡男がいないうえに、熊本行くときにはすでに病気だった説もあるから、
気前のいいとこ見せても、後でどうとでもなると思ったのかもね。

159 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 21:17:03
最悪上手く統治されても、佐々の養子に自分の身内ねじ込むという手もあるし。

160 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 21:23:50
>なんで佐々を大大名にしたの?
木村吉清モナー

161 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 21:32:11
まあそんだけ子飼いの官僚の持ち札がなかっただけだと思うけど。

162 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 22:01:19
豊臣秀吉も柴田勝家も明智光秀も子種が薄かった?
滝川一益も?

163 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 22:34:55
佐々が本当に目障りなら さっさと処刑してたと思う とりあえずこき使って メリットあるかと思ったらおもいっきり領国経営失敗しよったからムカついたかと

164 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 23:05:34
明智も柴田も佐々も上司からのストレスがキツかったから、
子供が女ばっかになったんじゃないの? w

165 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 00:50:36
女ばっか生まれるよりも秀吉みたいになかなか生まれないほうが俺は嫌だな

166 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 07:50:38
織田の配下って重臣ほど子種が細いのは本当かも。
丹羽と池田ぐらいか?

167 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 12:27:57
蒲生は会津に絶望したが佐々はどうだったろう?
天下取りの射程距離はどの辺までだろうか?

168 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 12:46:23
佐々の肥後、蒲生の会津、黒田の中津や小早川の名島配置はその線?
足利は九州から攻め上がって天下を取ったが、家康の関東配置も射程内だった。

どうよ?

169 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 15:56:58
家康の場合は関東という位置よりも二百五十万石という数字が大きかったんじゃないの
氏郷も東北に三百万石(田舎の分家康よりちょっと多目)貰ってれば天下を狙ってたんじゃないか

170 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 16:32:20
東北全体もらっても300いかないんじゃまいか

171 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 18:03:11
同じ百二十万石でも中国なら可能性ありそうだけど、越後や会津じゃ無理そうな気がするな。
関東の家康がでもう少し小身だったらどうだろ?

172 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 19:07:30
家康には北海道を与えて北の大地に追いやっとけばよかった。

173 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 10:46:20
そうしてみると蜂須賀の阿波配置はいいポジション?

蒲生は会津に行く前はどこで何万石?

174 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 12:27:50
伊勢で16万石

175 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 19:44:03
>>173
阿波は吉野川がいつも氾濫して治めにくく、
25万石という名目ほどの実入りが無くて酷政で一揆が頻発。
徳島藩の領地だった淡路の人間は蜂須賀を心底憎んで、
兵庫県への編入を望んだのも有名な話。つまり美味しくはない。

176 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 09:26:02
太閤検地で決まったことなので名目でないのでは?

177 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 22:12:45
そうだよな

178 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 22:40:20
神子田正治って福島や加藤と同じ武断派で秀吉への忠誠心も強かったのに
追放はともかくなぜ切腹させられたのだろう。

179 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 00:11:34
誰ですか?その人、無知な俺に教えてください

180 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:15:59
会津の蒲生氏郷90万石(秀行60万石)や上杉120万石は
めちゃ下駄はかせてもろた数字
実高は、せいぜい50万石くらいとちゃう?

181 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 21:18:38
>>176
検地の結果ってそれほど厳密ではなくて(政治的な思惑があるのかもしれませんが)
ある程度結果を調整している気がしますけど。 

江戸時代になっても表高と実高って言い方があるし、同じ石高でも人気ある(収入が多い)領地と
人気がない領地がありますね。

水野忠邦が収入が多い唐津(だけど長崎警備任務があるので幕府の重職に就けない)から国替えを
運動したり(家臣は反対)、奥州棚倉が左遷の地だったり。




182 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 23:08:05
明治維新後の爵位も実高で決めたしね。
表高が同じくらいでも子爵、伯爵の違いが出た。

183 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 03:32:29
織田と徳川の家臣は資料があるからいいけど豊臣家臣の資料少ないよね
どうにかして

184 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 20:56:06
>>183もともと敵の将だったのを懐柔させた武将も多いしね

185 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 17:09:44
>>183
元々秀吉は百姓だから、代々の家臣はいないので
そういった資料も少ないのでは?

186 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 22:08:20
>178 
神子田はすごく無能。
秀吉初期の家臣なのに期待を裏切り続けてとうとう逆鱗に触れて追放、切腹。 と言うのが通常の説なんだがなにぶん資料が少なくて俺には本当か、わからん

187 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 08:08:12
で、仙石はどう?

188 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 09:50:11
仙石と神子田は一体何が違ったんだろうな
秀吉子飼いの武将で、致命的な失敗をして追放、
外征中の秀吉に帰参を申し出るってとこまでは一緒なんだけど、
大名に返り咲くか切腹を命じられるかは大違いだ

189 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 15:58:44
仙石の小田原征伐みたいに手柄を手土産にするべきだったかな

190 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 02:51:54
本能寺の時点での各方面君司令直属軍と所領ってどれぐらい?
羽柴、明智、柴田、滝川など、教えてください。

191 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 04:20:45
>>190
みんな3万ぐらい率いていたんじゃないの?

192 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 04:32:34
おーケーブルで「利家とまつ」再放送してるじゃねぇか!


利家役(唐沢)まつ役(松嶋菜々子 ) 信長役(反町隆史) 夫婦共演だ!


「巧妙が辻」よりダブらせ見ると楽しいかも!

193 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 06:14:02
長浜、丹波丹後、北の庄などの直轄領は10万石とか15万石じゃね

194 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 09:19:00
>>190
柴田・・・越前一国、加賀一国、能登大半、越中大半で120万石?

195 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 11:08:40
>>194直轄地はもっと少ないだろ?

196 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 14:38:08
中国征伐の最中秀吉は姫路を根拠地にして播磨一国を掌握してたというけど、
これは信長から認められた正式な領土になるのかな

197 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 18:38:01
播磨一国+長浜、それで何万石ぐらい?

198 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 19:07:53
長浜には長谷川秀一に宛行でてなかったけ?
堀秀政かな?

199 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 19:35:10
柴田と交換するまで持っていたでは?

200 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 21:29:31
播磨一国は江戸時代の総石高では50万石以上はあるよ。
秀吉が最初に長浜を領有したときは北近江で12万石だった。

201 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 22:07:11
明智も?

202 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 20:58:19
秀吉は本能寺の段階で、但馬も鳥取も淡路も抑えてるよね。

203 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:13:34
滝川のが少し多いか?

204 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 21:20:17
どうよ?

205 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 22:32:54
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

206 :日本@名無史さん:2006/06/26(月) 07:02:48
大河ドラマがちょうど今頃

207 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 09:38:32
天下取りオッズ各段階のノミネートよろ
基本的に十分率、中央政権から。

本能寺編
清洲会議編
秀吉没編
IF家康没編1615

208 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 15:31:41
本能寺後
秀吉 三
勝家 三
光秀 二
一益 二

209 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 21:45:34


210 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 12:32:12


 生駒親正は、実はけっこうなやり手
 陰険な策略家です

  http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1145257647/166-168



211 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 12:35:28
>>162
明智も滝川も、ちゃんと嫡子はいますが?
明智光秀なんて、第六子を筒井順慶の養子に出しているぐらいだぞ

212 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:04:36
なんて名?

213 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:12:45
>>210
へぇ、かなりエグいことやっているな、生駒
さすが中老

214 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 10:38:47
他の中老の戦績とかは?

215 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 10:58:26
朝鮮を転戦しているね

216 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 11:11:48
一豊よりリードしたけど最後に抜かされた。

217 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 13:08:27
親正も一正も?

218 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 13:53:27
堀尾と中村も後がな

219 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 14:09:47
箱根の仙石原って仙石くんが大活躍した所なんでしょ?

220 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 17:06:11
長宗我部による差出検地では土佐の石高って9万石ちょっとだったんでしょ?
家康も土佐が実質20万石もあるなんて知らなかったんじゃないだろうか
後で「実は倍以上有りました」って聞いて後悔してそう

221 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 17:30:40
実高はともかく、表高の倍増なんて認められるのか?

222 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 19:44:16
ttp://d.hatena.ne.jp/sanraku2/20051208/
長宗我部は会津征伐の時点で9万石以上の軍役をかけられている。表高9万石でも実高がそれ以上だってことは家康だって知っていただろう

223 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 23:41:31
武鑑によると江戸時代の土佐国の総石高は20万石ちょっとに
なってます。

224 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 20:16:23
元親も巧く振る舞えば西の家康になれたかも

225 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 20:24:08
その達成にはifが何個あっても足りんと思うが

226 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 20:43:40
そうか?

227 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 22:41:40
やっぱ天下狙うには、尾張・美濃・三河あたり出身じゃないと、
きついよね…

228 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 14:21:10
>>227
京都の西側ではだめなのか?
というか西側の大名のことはあまり知らんのだが
上京しようと思うやつはいなかったのかな?

229 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 16:01:20
大内義興が上洛してるよ

230 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 16:25:55
神戸から岡山あたりまでを勢力に納める大名でもいればな。

231 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 17:21:15
ppppppppppppppppppppppppppppp

232 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:22:18
信長の勃興以降は織田系(もしくはそれに準ずる徳川系)の武将じゃないと無理じゃなくね?
たとえば秀吉のように織田軍の司令官として西国に赴いてそこで勢力を蓄え、
京に上って天下を取るという例はありだと思うし、北国の柴田、東国の滝川、徳川なども、
可能性はあると思うが、地方大名の尤なるものがそのまま成長して天下は取れないと思う。

233 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:46:42
>>228
四国の三好も上洛して京都を勢力範囲にしているし、
細川政元氏後の細川一族の内訌も、地方にいた政元の養子たちを担ぎ出しての上洛ですね。


234 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 11:34:55
秀吉は阪神を地盤にして天下を取ったのでは?

235 :日本@名無史さん :2006/07/05(水) 14:06:17
>>228
応仁の乱を詳しく調べれば、わかるよ。
山名と細川は西側です。

236 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 14:08:13
でも天下は取れなかった

237 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 00:08:43
のだ

238 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 07:24:06
蒲生は百万石に届かずか。

239 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 22:13:48
少し足りない

240 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 10:31:53
小西行長は大出世。

241 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 18:30:08
秀吉は小早川系を異常に厚遇してない?
不思議だ

242 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 18:39:44
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

243 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 11:42:51
>>241
隆景については、
大返しのときに味方してくれた恩返し、
京に近い大大名毛利家の一門を取り込む、
徳川家康の対抗馬に据える
といろいろ理由と目的はあったと思うけど。

244 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 21:15:40
行長は宇喜多系?

245 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 22:30:05
>244
みたいだね。
小西行長の父親と宇喜多秀家の父親は顔見知り。
 ただ確実な資料があったかどうかなんだが

246 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 05:43:30
家康の小早川秀秋の兄達、つまり木下家の人間への心優しさのほうがやや不思議だけどな。
まあ、北政所への媚び&罪滅ぼしなのかもしれんが。

247 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 15:50:03
秀吉は西国大名優遇だよな?

248 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 16:52:06
>>247
それはどうかな

249 :日本@名無史さん:2006/07/12(水) 21:57:48
>>245
顔見知りというか、小西行長の親父ははもともと宇喜田の配下じゃないの?
家臣という立場なのか、御用商人なのかはあいまいだと思いますが。
徳川氏における茶屋四郎次郎みたいな立場だったのでは。



250 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 16:56:30
山陰から天下を狙うのは無理か

251 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 20:15:03
今でも鳥取と島根を合わせて150万人も住んでないから有り得ない

252 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 23:27:38
>>250
つ竹下登

253 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 15:49:51
竹中重門なんてどう?

254 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 22:06:38
>252
それじゃ越山先生=謙信公になってしまうじゃまいか。

255 :日本@名無史さん:2006/07/21(金) 20:16:56
そりゃ親族だろ

256 :日本@名無史さん:2006/07/22(土) 13:40:52
山中長俊

257 :日本@名無史さん:2006/07/23(日) 14:42:25
寺沢広高

258 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 08:07:03
あげ

259 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 22:58:42
長束、増田、前田は戦国武将としてどうよ?

260 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 00:12:36
武功有ったか?

261 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 00:15:42
3人とも武将というより政治屋。虎の威を借りる狐だな。

262 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 00:35:13
誰か立ててくんないかなぁ 立てられんかった・・・

【出世競争】 中村一氏 総合スレ 【一歩リード】
功名が辻の山内一豊を出世競争で一歩リード。
さぁ語れ!!
中村 一氏(なかむら かずうじ、生年不詳〜- 慶長5年7月17日
(1600年)8月25日)は安土桃山時代の大名。三中老の一人。
官位は従五位下、式部少輔。

経歴
一氏のルーツははっきりしないが近江国甲賀(現・滋賀県)の出身で初めは瀧(または多喜)孫平次と名乗ったとされる。
村の暴れ者だったという孫平次は木下藤吉郎の家臣募集に応じ仕官する。
1573年近江長浜のうち200石を与えられたのを皮切りに次第にとりたてられた。1584年に大坂本願寺の一揆を鎮圧した功績により、和泉岸和田城を与えられる。翌年の四国征伐にも参戦し、伊賀6万石・近江水口城を与えられる。
1590年の徳川家康の関東入りの際、家康を抑えるために駿府14万5000石を秀吉に与えられ、家康の牽制に務める。
1595年には駿河直領の代官として駿河を治め、秀吉晩年の1598年には三中老の一人となる。
1600年の関ヶ原の戦いでは東軍に属すが、合戦前の7月17日(8月25日)に病没。

263 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 00:35:52
>>262
一氏の子の一忠が米子へ移ってお家騒動があったとき、滝川一益の孫の三九郎が一忠側で戦っており、柳生宗矩の兄の宗章が敵方であった。
一忠は後20歳で亡くなって大名としては消えてしまう。側室の子がいて池田家の家臣で残っているという。

ま、一益スレに多少は関係した話かな。真田太平記にも出て来る。

264 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 03:33:42
>>262
戦国時代板でいいなら立ててやる

265 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 09:29:26
中村一氏ね

266 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 14:17:39
どうせなら三中老スレにした方がよくないか。長束正家スレみたいに伸びるのか?

267 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 18:24:57
功名が辻を見ていてよく成り上がりで大名を維持できたと思うよ。

268 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 23:26:10
一氏さんにはがんばってほしいね、あのキャラが好きだ。
未来を知ってるからなんとも言えないが・・・

269 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 23:47:24
>>268
それを言うなら堀尾だって・゚・(ノД`)・゚・
しかもお家騒動や衆道騒動もあるから一氏さんちよりどろどろだ

270 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 02:18:33
確実に伸びないな
だって語ることないもんw

271 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:04:10
石高的には前田より毛利が上

272 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 00:28:59
関が原前の石高で言うなら毛利も上杉も後いくつか前田家より上だけどね

273 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 02:06:41
木村吉清は追放後どうなったん?

274 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 15:32:38
豊後で1万石
息子は西軍について没収アボーン

275 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 23:53:46
あ、そうなん
トンクスコ
吉清は秀吉から一字貰ってるんだな

276 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 19:18:49
福原は何げに出世している

277 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 08:48:56
そんな大名いたっけ?何万石?

278 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 09:49:05
>>276
福原長尭
関ヶ原で大垣守ってたやつだっけ?

279 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 11:15:05
武功あるのか?官僚野郎奴

280 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 11:24:21
三成の女婿だったっけ?
朝鮮出兵で武断派の違法を三成に報告して結果豊臣家の内部分裂を招いた人か

281 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 12:58:40
三成って娘に婿取るほどジジイだったっけ?
それとも十代で娘こしらえたのか?

282 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 13:05:51
プラムさん、
タバコも酒も20歳過ぎてからじゃないと、
やっちゃ駄目だよ!
セックスもそうだよ!

283 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 19:56:48
妹婿やなかったか

284 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 21:08:18
確か西軍に付いて、自分で腹切った珍しい(?)人じゃなかったっけ
あとは長束正家くらい? 自分で腹切ったの

285 :奈々氏:2006/08/16(水) 17:06:36
>山陰から天下を狙うのは無理か

「天下を我が物に・・」NHK大河の尼子経久のセリフ
尼子勝久はいわば「信長・秀吉の作ろうとした大名」だな

286 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 17:08:27
片倉家や直江もそうか「秀吉の作ろうとした大名」か

287 :日本@名無しさん:2006/08/16(水) 17:34:41
>>285
でも山名の例もあるわけだから、大内と毛利さえ倒せれば
尼子にだって可能だったんじゃない?

288 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 17:39:44
>>281
関が原の時、40歳だったんだから10代後半で成人を迎えた当時の慣例からすれば、適齢期の娘がいてもおかしくは無い。

289 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 19:46:18
女も早ければ12〜13歳で結婚してるしね

290 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 21:44:43
>>286立花とか小早川

291 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 19:32:58
宇喜多は?

292 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 19:37:43
秀康と秀宗は期せずして秀吉の作った大名になった。

293 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 20:39:18
>288
いや妹婿だよ
三成に娘はいるけどな

294 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 23:58:46
三成と茶々はデキていたか?


295 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 01:12:33
最近じゃ犬猿の仲説が有力。

296 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 04:44:39
通説のような近江派は無かったと言われてるけど、殊更仲が悪かったと言う根拠もないだろ

297 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 18:03:37
中央派と地方派

298 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 20:49:21
どう考えても三成と清正、正則じゃ仲が悪い。
仲の悪さを利用して天下を奪った家康は天晴れ。

299 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 06:49:49
仲良しだったら?

300 :日本@名無しさん:2006/08/28(月) 09:14:48
つ 【家康暗殺計画】

301 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 11:22:31
暗殺しなくても寿命だろ?
工作などしない方が良かったのだよ。

302 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 20:41:02
中央政権派遣の無能大名のが無害。

303 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 22:36:34
あげ

304 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 14:18:48
>>262-263
俺も興味があるので今更ながら立ててみた。

305 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 14:19:19
【出世競争】 中村一氏 総合スレ 【一歩リード】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158038040/

306 :教えて!:2006/09/12(火) 17:13:57
大名の禄高、石高についてなんだけど、石って体積の単位ですよね。コップ一杯が
180mlでこれが一合、その十倍が一升、その十倍が一斗、その十倍が一石。つま
り、180リットルが一石になる。大名は一般的には一万石以上の石高の「米」を
産出する領地を持った武士のことを指す。ここまではわかるんだけど、でも体積で
しょ?一万石は180万リットル=1800キロリットル、十万石なら18000
キロリットル。 こんな膨大な「米」の体積を量れるわけが無い・・・。だとすれ
ば、大名の石高(=禄高?)は実際には誰が、具体的にはどの様にして定めたの?
実際に産出する「米」の体積には関係なく、ただ領地の広さだけなのでしょうか?
詳しい方どうか教えて下され。

307 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 17:22:27
お前は何を言ってるのだ

308 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 17:41:42
マルチみたいよ

309 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 23:55:00
大吉大万のTシャツ着てる人を見ました

310 :信長:2006/09/13(水) 10:39:35
【出世競争】 中村一氏 総合スレ 【一歩リード】

あんときこうっだったよね

そうだよね

あんときはこんなだったよね

そうだったね

30くらいで糞スレと罵られる。
後は誹謗中傷。

311 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 11:46:07

三成絡みで「歴史にぽっと登場する、結構な大身」といえば


        小 野 木 公 郷


謎。

312 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 00:18:50
>>296
淀君の垂簾政治は三成の中央集権政治の障害そのもの

313 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 07:41:46
小野木はどの名前が主流なのかよくわからん人物ですな。
メインは重勝?

314 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 08:11:16
関ヶ原で負けて滅亡した城主の子孫です(´・ω・`)

315 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 20:37:20
誰?

316 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 01:04:26
宇喜田=浮田さんあたりじゃないの?

317 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 10:58:10
ここで小野木の子孫なら神!

318 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 21:11:01
弟が朝鮮役で討ち死に?

319 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 01:07:09
age

320 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 02:52:44
>>318
というと戸田?

321 :日本@名無史さん:2006/10/06(金) 05:15:26
豊後大友系の子孫です。
成り上がり大名に悔しさを覚えます。チクショー。
羨ましい。



322 :信長:2006/10/07(土) 02:35:22
Big Friend

323 :バロン曽志崎:2006/10/10(火) 23:56:15
小野木をぽっと出、とかいうのはあんまりですよ。
秀吉古参の家臣で初期の黄母衣衆の一人なのに。

324 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 13:44:12
>>323
・どこの出で
・なにをしてた人で(わかりやすい戦功とか)
・領地の変遷とか
・なんで田辺攻め総大将とかなってるのか
 (それに見合う人物か、血縁だけなのか)
・その後の子孫はどうなった?

この辺がちっともわからんですよ。
系図マスター、タスケテ

325 :日本@名無しさん:2006/10/11(水) 18:16:06
>>324
【出自】
・諸説あり、不詳。
・秀吉と誼を通じ、美濃で拾われたという話あり。
・天正年間初期、彼の一族と思われる人物が丹波波多野氏に仕えていたり、
 丹波福岡城主を勤めていたらしい。丹波を地盤にしていた一族と思われる。

【略歴】
・天正〇三年(1575)、秀吉長浜城主になる。
 これより少し後に秀吉に二百五十貫文で仕え、黄母衣・大母衣衆を勤める
・天正〇七年(1579)、明智光秀、丹波平定
・天正一〇年(1582)、山崎の合戦で光秀が倒された後の淀城を預かる
・天正十一年(1583)、秀吉代官として光明寺の寺領を安堵する
・天正十二年(1584)、小牧・長久手の戦いでは伊勢神戸城、山城淀城を守備する
・天正十三年(1585)、石田三成・大谷吉継らととも任官、従五位下縫殿介を賜る
・天正十五年(1587)、丹波福知山城主三万一千石(異説あり)
・天正十八年(1590)、小田原の陣に出陣
・文禄元年(1592)、朝鮮出兵、忠州城木曾(ホクソ)攻めに参加。
 このとき用いた薄い鉄兜が「小野木笠」と呼ばれるようになった。
・慶長五年(1600)、関が原の戦い時細川幽斎の篭る丹後田辺城攻略に主力として出陣、
 開城させるも西軍敗報により撤退、子細川忠興が福知山城を攻撃。降伏し寿仙院で切腹。

326 :日本@名無史さん:2006/10/11(水) 23:49:30
じゃあれか
・豊臣官僚として、ちょっと知られた存在だった
・石田派閥の人間だった。
・島左近と血縁があった

に加えて

・地元方面で地の利があった

という理由もあるんかね<田辺主将

327 :バロン曽志崎:2006/10/12(木) 11:32:19
ちょっと調べに行ってきたんだけど、必要なかったみたいですね・・・。
>>326氏に追記すれば、

秀吉の中国攻めに従軍、置塩城の城割を命じられる(一柳家文書)。
天正十二年、佐久間信栄の弟(号道徳)の謀反画策が露見するとこれを摘発
し、即日、鎮圧(兼見卿記、宇野主水日記)。

328 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 13:32:24
>即日、鎮圧

これすごくね?

なんか、警視総監とか、そこまでじゃなくても県警トップぐらいの位置?

329 :バロン曽志崎:2006/10/18(水) 00:07:23
天正十三年、秀吉の関白就任が決まった際、儀式の為に参内するには諸大夫
でなくてはならないとして、この時、家臣の内から特に十二人が選ばれ、従
五位下に叙位したのが、小野木らだったんだよね。
確かに「歴名土代」では七月十一日から十四日にかけて十名が一斉に叙位し
てるんだけど、基本的には本姓と実名しか書かれて無くて、この中にズバリ、
小野木とは書かれていないみたいなんだけど、「戦国人名辞典」等では「歴
名土代」が出典としている。写本か何かに書かれているんだろうか?

330 :日本@名無史さん:2006/10/24(火) 20:36:55
マイナーだな

331 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 20:52:39
南国ばかり

332 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 12:11:35
尼崎城を守った功績により七百石から一気に一万石に加増された
建部丹波守について詳しい文献とかないでしょうか?


333 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 17:59:49
>>332
その加増は大坂夏の陣の功績みたいだよ。
建部家の領地は今の姫路市林田なので姫路市の教育委員会辺りに
問いあわせてみたら?

334 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 18:36:12
池田一族は幕府から徹底的に優遇されてるからその絡みだろうねえ。

335 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 22:18:10
寺沢正成がやたらと優遇されてるのはなぜ?
第二の三成?

336 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 20:15:56
七将って歳は同じぐらい?

337 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 00:51:17
age

338 :日本@名無史さん:2006/11/21(火) 00:35:45
ageU

339 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 10:24:45
色々

340 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 00:47:29
人生色々

341 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 17:59:51
毛利高政
毛利重政

342 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 01:07:48
毛利も色々

343 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 17:51:05
結局、秀包は何万石貰ったの?

344 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:23:00
秀包も色々

345 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 00:13:33
武将も色々

346 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 20:59:19
秀忠の作った大名もいる?

347 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 14:00:00
秀忠も色々

348 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 19:56:30
真面目に答える気あんの?

349 :日本@名無史さん:2007/01/03(水) 20:20:45
土井利勝

350 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 03:08:15
土井も色々

351 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 17:26:00
真面目に色々

352 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 00:52:58
酒井とか本多とか井伊とか鳥居って1602年の時点では大名なん?
大名徳川家康の家臣?

353 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 11:16:18
1602年も色々

354 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 00:25:09
酒井
本多
井伊
鳥居も色々

355 :日本@名無史さん:2007/01/15(月) 13:58:30
吉川みたいに幕府から大名としてみとめられていなにも関わらず参勤交代
をしていた陪臣は他にもいますか?

356 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 06:48:12
毛利家中の大名は一時はいくつあったんだい?
秀元は二十万石だったし吉家も相当もらってたよな。
秀包は独立大名?

357 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 20:48:20
>>355
幕府としては大名と認めたかったんだが、萩の毛利家が認めなかったんだが。

358 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 01:07:20
>>352
1602年なら、徳川家は形式的にはまだ豊臣傘下の大名だから、酒井、本多、井伊らは陪臣。


359 :日本@名無しさん:2007/01/17(水) 01:12:59
>>356
関が原の戦いで領地を没収されるまでは、れっきとした独立大名でしたが>秀包



360 :日本@名無史さん:2007/01/24(水) 01:32:51
age

361 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 23:10:22
秀吉の懐刀 田中吉政
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171893763/

362 :日本@名無史さん:2007/02/21(水) 20:51:46
牧野は?

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)