2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秀吉について【好き?嫌い?】

1 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 18:20:36
俺の評価は、問題ある人格をドラマなどで
陽気なイメージのヒーローにすることで、
秀吉好きの歴史初心者を増やし、
知略ヲタを大量生産し、日本の外交力向上や社員教育に役立つ人物。


敵対勢力の殿様なども悪役にすることで、秀吉をさらに引き立てる。



と厨の俺が言っております ちなみに俺は嫌い

2 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:26:03
好きに1票

3 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 21:32:01
半々に一票。

4 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/03/23(木) 23:50:17
重複です。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132995219/

5 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 00:00:45
最近は信長が神格化され過ぎているように思うので、
その反発もあって好きに1票

6 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 06:07:59
本当は家康より悪人なのにあまり悪くいわれない 嫌いに1票

7 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 20:50:47
さあどうかね

8 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 21:03:46
才能は認めるけど、何か生理的に受け付けない。

9 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:15:48
多分実像に近い極悪秀吉が結構好き

とりあえず集計
好き 3.5票
嫌い 3.5票

10 :日本@名無史さん:2006/03/27(月) 22:19:49
おもいっきりフィクション刷り込まれてるからどうにも判断しかねるな。
今の大河の秀吉はいやらしくて嫌いだな。
俳優の好き嫌いになっちまったw

11 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 01:22:00
陽気な太閤さんイメージでマンセーばかりの秀吉像は嫌い
織田家を実質的に乗っ取った狡猾さや晩年の狂気、耄碌振りなど
ダークな面も含めた秀吉の全体像が大好きなんだ

12 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 07:49:47
久秀とか直家とかは偽善者ぶってないから好きだが、
秀吉は悪のくせに偽善者ぶるから嫌い。

13 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 08:07:18
戦後サヨクの自虐史観のお陰で秀吉嫌いが増えたよな・・・
チョンの思惑通りだよ
情けない国になったもんだ

14 :ダークな秀吉も最高じゃん:2006/03/28(火) 13:29:07
>>13
それに加えて幕末以来ずっと持ち上げられ続けた
反動も昨今アンチを増やしている要因だろうな

ライト層の戦国ファンにも秀吉の出世譚は知られていて人気が高いのも
またディープな戦国ヲタには気に障り反発したくなるというアンチ的なものもあるだろう

15 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 18:34:16
ダークな部分が隠れてるから人気があるのだ。そのいわゆるライト層にね。

陽気なイメージつければこれほど日本国にいい影響を与える人はいない。

16 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 18:36:23
山田風太郎の妖説太閤記よめ。
主人公に対してこれほどさっさと氏ねと思う歴史小説はあるまい。

17 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 18:47:36
TBS(だっけか)の草薙秀吉みたいなのはいらん。
まあそれはどっかの小説の聖人君子な家康もいらない。
その悪行も、欲の深さも、歯止めのない上昇志向も含めて、
秀吉(と家康)は見ていて面白い人物。

ただ好きか嫌いかで言えば、
後北条厨としては、嫌い。

18 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 18:55:34
>>16
その本は良いね。

おぜほあんの捏造太閤記があるなら、真実のダーク太閤記も必要だし。

まあ多くの人には、秀吉には良いイメージを持ってもらったほうが
日本国的にはOKだし。

19 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:26:41
秀吉は嫌いだな。あいつが清洲会議に出た事、ジタイムカつく!あと、丹羽長秀のアホも!自爆してるしな。

20 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:32:23
もし豊臣家が天下をずっと握ってたら、今ごろ日本はアメリカみたいに
なってたかな?

21 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 19:42:11
20 なんで?秀吉だと?

22 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 20:32:51
秀次事件〜三条河原での婦女子の処刑を知って、
大嫌いになった。モウロクじじいになったとは
言え、人間のすることではない。秀吉好きは
この一件を知っているのだろうか?

23 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 20:41:42
秀吉の残酷なところは、ドラマ化されない。

特に、織田家乗っ取りについては、まったくふれない。

秀吉は好きでもないけど、戦乱の世を終わりにしたからね。

24 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:19:42
>>22
世間のいわゆるライト層の秀吉ファンは知らないだろうが
ここに来てる様なディープ秀吉ヲタはそれも知った上で好きなんだよ
狡くて愚かで狂っていてそして儚く憐れな部分をな

25 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:27:30
>>24
そのくせ、家康を非難する様はお門違いも甚だしいよな
どんぐりの背比べなのに

26 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:34:22
秀吉の唐入りも、むかつく。あの一件で太閤の地位を下げたな、清正、正則、利長、上杉、ミツナリ、秀家が結束していれば、伊達や家康なんぞ、くそだよ。

27 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:38:49
李舜臣主役の日韓合作ドラマとか出来ないかな
秀吉大嫌いだから悪役結構w

28 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 22:48:00
秀吉の全半生の明るさと、後半生の残虐さ非道さ・・・人間の憐れを感じるな。
ただ、あの人たらし術はサラリーマンとしては感動モノ。見習いたい。
好きに1票。

29 :24:2006/03/28(火) 23:56:23
>>25
他の秀吉ヲタはともかく俺は別に家康を批難する気は無いな
少なくとも秀吉存命中は律義者であったし死後になって豊臣家を滅ぼす過程も
秀吉自身も似たような事をやったし戦国乱世の習いだと納得しとるよ
そんな不安定な世を終わらせ強固な政権を築いた家康の手腕は素直に認めてる

こんな秀吉ヲタはまだまだ少数派かもしらんが

30 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:59:33
>>28
最近はその人たらしという評価自体も怪しいと
なんかの本で読んだけど?

31 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 07:02:38
史実の秀吉は恐らく生涯狡猾で残虐な人間であったろう。
司馬遼太郎とかが美化して虚像を作り上げたと思われる。
つまり秀吉は嫌いだな。


32 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 09:16:42
くそ筑前の祭り上げのためなら、
我が心の師、柴田勝家公が悪く書かれてもいいもん。

33 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 09:36:20
秀吉は面白いから美化出来たんじゃ。三成は、ありのままの方が面白そだけど

34 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 09:39:38
>>31
司馬は織田家簒奪を大悪事といってるけど

35 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 09:40:17
国民教育のため美化したのだ。

日本人の性質はあれがいいのよ。

36 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 15:46:40
>>16
竹中半兵衛まで秀吉に毒殺されてるしな

37 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:21:28
秀吉の天下統一は現在の鹿児島県から青森県まで完璧に統一されたと
考えていいですか?

38 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 19:41:09
>>37
完璧とはほど遠い。
天下統一も誇張表現と思われ。

39 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 06:34:54
大河ドラマ「功名が辻」で秀次事件をリアルにやらないかなあ。
そうすりゃ、秀吉の暴虐ぶりも少しは知らしめられる。

40 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 06:45:42
独眼竜政宗でやってなかったっけ?

41 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 07:49:27
利休殺したから嫌い。

42 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:11:50
蒲生氏郷にも毒もっただろ、家康かさるかな。

43 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:13:59
浅井長吉、長政もあぶなかった。

44 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:53:59
毒もって自分で豊臣を弱体化したって言う訳だな

45 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 11:00:30
チョンは秀吉が嫌いw
わかりやすい構図だww
m9(^д^)m9(^д^)m9(^д^)

46 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 11:18:09
>>45
君は正しい。
チョンは日本人に秀吉教育させたくないから批判するんだよな。



47 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 12:27:33
>>45-46
秀吉嫌い=朝鮮人かw
お前らみたいな単純バカは出て行け!


48 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 12:37:31
>>47
はい、チョンが釣れました。
ホント馬鹿だねーww

m9(^д^)m9(^д^)m9(^д^)

49 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 12:47:38
>>45-46
すぐにチョンがどうのとか言う頭の悪い単純バカはスルーで

50 :1=12=15=18=32=35=46:2006/03/32(土) 00:10:43
>>47
俺は非難してないお( ^ω^)

51 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 12:58:39
狡猾だから嫌い。

52 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 14:20:22
太閤検地とか度量衡の統一とか賛美される事業をしてるけど、どれも強引過ぎるから嫌い
吉野の桜だとか金と力で強引にやりすぎ

53 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 15:53:51
>>37
青森県で起きた九戸政実の乱も、10万の大軍で鎮圧している。
全国に、秀吉の権威が届いていたと思われ。

>>47
狡猾じゃない天下人や内閣総理大臣がいるのか?
秀吉の暴虐性は認めるけど。



54 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 17:40:55
>>51
貧しい家庭環境からやくざになって、
世俗の相を一身に受けながら、大出世した感じ。

55 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:44:43
ブサイクだからきらい

56 :日本@名無史さん:2006/04/13(木) 22:45:16
毛利に負けまくったしさ

57 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:28:35
秀吉厨の負けだなww

58 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:33:00
人たらしって調略が上手いって意味でしょ
合ってると思うけど

59 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 17:33:52
女好きだから嫌い、

60 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 13:56:41
万福丸を殺して、お市に言い寄り、断られたら娘の茶々を側室に
する鬼畜ぶり。

61 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 16:50:01
>>27 遅レスすまんです。
>李舜臣主役の日韓合作ドラマ
王朝内での排斥運動や追い込んだり罪着せたりが出るから
愛国運動してる国では到底無理かと。
しかも、それを抜くと英雄って感じが薄らぐしねぇ
異説だけど、李舜臣が最後の方で日本に口説かれ裏切りそうだったから
殺されたってのがあるらしい。

62 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 17:12:42
>>61
しかし李舜臣や安重根以外に朝鮮の英雄ていないのか?

63 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 17:23:44
小牧長久手の合戦のあと、徳川家康と仲良くするために妹の朝日姫を、既婚者にもかかわらず
夫とむりやり離別させられ家康の元に側室として送った。

夫はショックで切腹。これが羽柴秀吉。

64 :日本@名無史さん:2006/04/19(水) 17:32:11
>>62 文官重視の武官軽視の国だからね。手柄を立てても文官がイチャモンつけて没落させてる。
中国でもよくあることながらどうも度が越えて排斥してるみたい。調べてもほとんど出てこないし{文官は出てくる}
だから、他国、日本や中国で有名なくらいの武将じゃないと英雄として名が出ないと思うよ。

>>63 家康も閉口してたとかいう話{三河物語?}を読んだよ。
しかも、朝日姫は仲睦まじかっただけにとついでからも相当に落ち込んでたとか。
で、秀忠にわざわざ命じて「母として敬うように」として元気を持たせたとか。
結局、晩年に秀吉が家康攻めを示唆した時に頑強に反対して曲げさせたってのもあった。
まあ、作り話だったりするんだろうけど、当初の目論見に反して自分の足かせにされたらしいよ。

65 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:03:56
>>63
うは・・まじかよ。
俺秀吉の小説しか読んだことないから、しらんかった。

嫌いになった・・・・・・・

66 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:24:08
チョンは嫌いだというのが分かってるから
わざわざ発言しなくてもいいよ

67 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 18:16:31
大坂人は盲目的に慕っているのは知ってるから
わざわざ発言しなくて良いよ。

大体、後北条好きが仇敵秀吉を嫌って何が悪い?

68 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 18:36:26
秀吉は立場が上にもかかわらず、自分の母親まで人質に出してるからね。
兄弟姉妹や子供を人質に出すのは分かるが、
母親はさすがに人としてまずいだろう。

69 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 22:41:23
千利休の娘を妾にしようとして断られて殺した(証拠は無いが)
蒲生氏郷が死んだ後にも冬姫を側室に上げようとしたら断られて腹いせに減封。
女中が男と一緒に逃げたら捕まえて釜茹で。
自分の息子(たぶん違うが)を後継ぎにしたいがため秀次に濡れ衣きせて謀殺、しかも
家族妾共々全員処刑、俺が最上義光だったら絶対許さん。
そもそも父親を殺して母親と養父を自殺に追い込んでおいて茶々を側室にする
のもどうかと思う、主君の姪ってことわかってんのか。

70 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 02:20:03
秀吉なんて嫌い
気品が感じらとれ無いから嫌い


71 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 02:26:07
何書いてんだか(ーー;)
×感じらとれ無いから
○感じられ無いから
です。


72 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 06:34:36
竹中直人や香川輝之のイメージあるから
やっはり好き
農民から天下人になるなんてすごすぎ

73 :三光作戦:2006/04/23(日) 11:20:15

日中戦争時、抗日ゲリラに手を焼いた日本軍は、強圧的に拡大して
満州と中国との国境とした万里の長城線一帯を無人化する作戦を実施した。
指定地域内の住人を総て強制収容所に移住させ、ゲリラと住人との接触を断ち
ゲリラ出没地域での耕作を一切禁止するというものである。
その過程において、首を切り落とすなどして殺害した農民は8万1千人、
拷問のため施設送りの後処刑した者4万6千人。合計127000人を殺害した。
集落によっては村民が殆ど皆殺しになった所もある。
人囲いと言われる強制収容所は粗末なもので、宿舎は無く、移住させられた住民は露地に藁を敷き、露天で寝るしかなかった。
宿舎としてのバラックや要壁などは住民の手で作らされた。
農期には収容所近くの耕地で農作業を強制された。
収容所の環境は劣悪で、満足な食料、薬もなく、病気や飢えで何万もの人が命を落とした。

表題の三光とは、殺し尽くす、奪い尽くす、焼き尽くすと言う意味である。

幾つか例を挙げると

豊潤県潘家峪では一度に1230人が虐殺された。
密雲西白連峪では、全村落を破壊し、最後に破壊から偶然逃れていた一軒を発見し、そこに居た70歳重体老人を家ごと焼殺、幼児2名を銃殺。
王廠溝、南大門一帯では、580人を逮捕し、380人を虐殺し、残り200人を強制労働の為、東北へ送り、内80%が死亡。
石柱子村では、村民700人中300人を虐殺。
興隆県秋木林、大莫峪では、全130戸から180人の青年壮年男を逮捕し、虐殺。寡婦の村とする。
興隆県ではその一帯に多数の寡婦の村が出来た。
更に寡婦の村を襲撃し、逮捕した者で使えそうな者を日本兵の慰め者にし、残りは処刑した。
興隆県では、人口16万人が戦後、10万人に減少していた。
大帽峪の村人など120人を後手に縛り、虐殺。
引っ立てて来た魯家峪住人を一人ずつ目隠しをして井戸の前に座らせ、
日本刀で首を跳ね飛ばしては井戸の中に放り込んだ。


74 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 19:37:25
成政に対してこういう話があります。
成政が秀吉に降伏したあと、肥後に転封した。これはおいしい話だが、
後に秀吉の画策によって、肥後に国人一揆を起こしたと言う。
秀吉はこの件を成政に責任とらせ、切腹させた。

秀吉が佐々を肥後に転封したのは、成政とも秀吉とも仲の良かったとされる前田利家の
配慮でしょうか。

結局最初から切腹させる計画があったのでしょうね。

そのあと加藤家が肥後に入ったようですし。

75 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 19:44:16
別に利家と成政は仲良くない。
何度か戦してるし

76 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:17:51
なんつーかツメ(派閥争い、家康の処遇)が甘い点が惜しかった。
晩年の秀吉は好きじゃあないな

77 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:24:23
秀吉の評価出来るポイントなんて朝鮮出兵だけじゃねぇかよ。

78 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:38:51
朝鮮征伐途中で勝手にくたばって禍根を残した国賊。
きれいにサラ地にしといてくれりゃあ。

79 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 21:42:00
そういえば家康の関東移俸も、初期は一揆や火付けなどで手間取ってたな。
首謀者と渡りをつけて鎮定したという話だが、家康に対しても>>74と同じ考えだったのかも。

80 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 01:56:49
ジャンプで連載されてた前田慶次の漫画あったじゃん
あれに出てた秀吉は上手いこと描かれてた
下手な小説より描写が上手かった

81 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 10:10:52
朝鮮出兵で鉄甲船を使っていれば、案外勝てたんじゃないか?

82 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 14:14:20
別に海戦で負けたわけじゃないし
そもそも外洋でれねー

83 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 14:34:07
秀次一族の理由なき虐殺。
この1点だけでもう嫌だな。

84 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 15:20:11
理由はあるよ
秀頼を次期関白にするため^^

85 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 15:42:57
秀吉の自分勝手な理由
それで妻子まで虐殺するというのは…
殺された方には殺される理由はない

86 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 17:45:20
奥深い人物だよな
三英雄はみな好きだが秀吉が一番謎めいている

87 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 21:42:18
サル嫌い、権現様の方が好き
でも、李氏朝鮮の廃仏毀釈の罪をサルに擦り付けているチョンは
もっと嫌い。

88 :日本@名無史さん:2006/04/24(月) 22:40:05

 秀吉嫌い → 在日、自虐史観サヨ、プロ市民




89 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 09:04:06
晩年秀吉は悪行三昧

90 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 12:31:20
朝鮮なんか攻めやがって、いらんことするな。

91 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 13:15:38
秀吉は、チョン攻めてないお o(`▽´)o
明 と戦争しょうとしただけだお
チョンを明までの道案内させるつもりだったんだお
国外まで目を向けてるから
戦国三傑では、一番の英雄じゃないかい


家康=井の中の蛙だお

92 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 13:20:24
秀次は、空気嫁ない♂だったんだろ
秀頼が産まれてからの叔父の態度みれば、普通 関白辞職するわな…
それでも、大きな領地貰えるだろうに…

93 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 21:27:58
秀吉の愛情はまったく利己的で、まるで博愛精神というものがない。
身内以外は敵、それも自分から遠いものは、どうなってもかまわんという考え方のようだ。
朝鮮出兵しかり。
秀次のように最初身内と思われていても、もっと近い存在が現れると敵と見なされる。
勘弁してほしいよ。
在日扱いしてもかまわんぞ

94 :日本@名無史さん :2006/04/25(火) 21:45:06
>>93
金正日の愛情はまったく利己的で、まるで博愛精神というものがない。
身内以外は敵、それも自分から遠いものは、どうなってもかまわんという考え方のようだ。
デポドン発射しかり。
黄書記のように最初身内と思われていても、もっと近い存在が現れると敵と見なされる。
勘弁してほしいよ。
ネットウヨ扱いしてもかまわんぞ



95 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:15:33
NHKで大河ドラマとして太平記をやると聞いた時、當然主人公は大楠公(楠木正成)と思い、全巻をビデオに撮ろうと張り切っ
ていたが、逆賊足利高氏が主人公と聞いて愕然とした。原作(吉川英治、私本太平記)がそのようになっているそうであるが、「梅
松論」ならいざ知らず「太平記」と名付ける以上は、大楠公を無視したり足利高氏を賞揚したりすることは許されないのではなかろ
うか。足利高氏の肩を持って書かれている「梅松論」ですら、大楠公に對しては稱贊を惜しまないとのことであるのに、NHKドラ
マの楠木正成は足利高氏に阿諛追從する道化役にされている。役者も重みのある人を起用するならまだしも(演技は上手なのかも知
れないが)輕佻浮薄な役者を起用して意識的に「河内の田舎武士」を演じさせている。役者自身も、大楠公を演じている自覺がまるで
ないようであり、チャンネルを變えると馬鹿面を晒して「ラーメン」や「冷藏庫」の宣傳を行っているから始末が惡い。心ある日本人の
崇敬を一身に集めた大楠公を演ずる以上は、己も大楠公に成り切り、少なくとも放映期間中は輕佻浮薄なコマーシャルの出演を斷る
位の見識を示して欲しかった。昨年の西郷南洲(隆盛)役に續き、NHKは我々の崇敬する人物を意識的に侮蔑しようとするのか!


96 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:18:02
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 
     l  i''"        i彡
     | 」  ⌒' '⌒  |   よし、
    ,r-/  <・> < ・> |   次は楠木正成を従わせるぞ!
    l       ノ( 、_, )ヽ |   金で動かない人間なんていねーんだよ
    ー'    ノ、__!!_,.、|    
     ∧     ヽニニソ  l      
   /\ヽ         /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / 功利の逆賊   i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ   足利高氏   |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

97 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:20:37
後醍醐天皇「ス…超天皇てのは…うっ…ゴホッ」
義良親王「それいじょうしゃべられますな!死を早めるだけでござりますぞ!」
後醍醐天皇「よ…よ…よくきけ義良……
        建武の中興がと…頓挫したのは………朕の政治に…問題があったせいなどでは
        な…なかったのじゃ………
        ぎゃ…逆賊高氏が裏切りやがったのじゃ……!
        ち…朕はあやつの実力を高くかって参議にまで就けたというのに…」
逆賊高氏「皇位を奪ったのにしぶといね。話はまだ続くわけ?」
後醍醐天皇「た…たのむ…逆賊高氏を…逆賊高氏をたおしてくれ………た…のむ。南帝の…手……で………」
逆賊高氏「やっとくたばったか…じゃあ恐怖のショーを再開しようか。」
義良親王「父上が泣かれるなんて…父上が私にたのまれるなんて…
       よっぽどおくやしかったのでしょう………わかってますぞ…建武の中興が失敗に終わったのが
       おくやしいのではございませぬのでしょう…?
       逆賊高氏にいいように利用されなさったのがくやしくて仕方がないのでございましょう…?
       父上の政治は頓挫してしまったけれど、民への熱い思いは持っておられた…
       私にもすこし分けていただきますぞ その思いを…
       おめえに追われた父上のためにも そしておめえに殺された尊き血潮のためにも
       おめえをぶったおす!」

98 :日本@名無史さん:2006/04/25(火) 22:25:27
秀吉公叩き=逆賊高氏信者

99 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 12:57:20
家に落書きした人の耳と鼻を切り落とした。
百叩きくらいで許してやれよ。暴君秀吉

100 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 13:03:00
これが真実

秀吉>>信長>>>>>家康

101 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 14:27:22
>>100
単なるアンタの漠然とした印象。理由を述べよ。

102 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:12:21
100ではないが、
成金趣味、あるいは趣味の悪さだろ。
ああ、晩節の惨めさでも可だな。

103 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 17:26:12
なぜ秀吉厨はアンチ秀吉を在日扱いするんだろ

104 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 17:29:14
>>75
利家と秀吉は仲いいの?

105 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 20:17:51
天皇に逆らった逆賊高氏の信者が秀吉を叩くなど100年早い。

106 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 20:23:27
政治力
家康>>>>>>>>>>秀吉
信長論外

107 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 21:02:49
統治力

家康>>>>>秀吉>信長


革新的政治力

信長>>>>秀吉>家康


総合政治力

家康>>>信長>>>>>秀吉

108 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 07:03:31
にっくき秀吉

109 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 12:54:41
秀吉の悪行はあまり語られないが
相当のワルだぞ。サルというよりワル。

110 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 14:33:11
>>109
だがそれがいい

111 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 14:56:54
俺も含めだいたいのアンチ秀吉厨は
悪行をたくさんしているのに神格評価されてるから、気に食わないんだろうね。

しかし秀吉のような生き様は教育になりますし、秀吉ファンは増えたほうがいいのですが、
やり場のないアンチ行動をネット上でやってるんでしょうね。

子供が秀吉から学ぶのはいいことなんですよ、たとえ僕の崇拝する勝家が悪く書かれようとOKってわけです。

112 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 15:00:55
むしろ盛マサが悪く書かれてないか?

113 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 16:39:10
>>111
>俺も含めだいたいのアンチ秀吉厨は
>悪行をたくさんしているのに神格評価されてるから、気に食わないんだろうね。


秀吉憎しとなるのは、チョソだからだよ。

114 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 16:44:33
秀吉利口なだけ

115 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 17:22:31
利口→狡猾(ズル賢い)で残虐


116 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 17:50:39
チョンの方が狡猾で残虐だよ。
李舜臣っていう卑怯者もいるし。

117 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 19:00:18
小男のいくさ人は総じて、はしこくしぶとい。

118 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 19:35:17
チョンに嫌われてるって事は、秀吉って善人だったんだな。


119 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 20:52:16
足利家時は国体の転覆をはかり、源義家の置文を捏造した。
彼は畏れ多くも皇室から天下を奪いとろうと画策した。
逆賊足利高氏はそういう家の生まれであることを忘れてはならない。
つまり、逆賊高氏が鎌倉に叛いたのは、大御心に従った大楠公や新田義貞公とは違い、
はじめから政権簒奪の私心によるものだった。
むろん、逆賊高氏が建武中興の大業に参加していたときにも、彼は天下を奪う機会を見計らっていたのである。
逆賊高氏信者の中には、畏れ多くも建武中興の失敗によって逆賊高氏が立たざるを得なくなったという
妄説をなすものが多いが、逆賊高氏は三代前から国体転覆の邪心を抱いており、
それに従って後醍醐帝に叛いたのだった。

120 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 21:13:17
ワンパターンになってるぞ、秀吉ヲタの諸君
アンチ秀吉は全部チョンかよ

まあ秀吉は諸君ら程度の人達にはふさわしい

121 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 22:35:18
>>120
そうか。
ところでチョンって生きてて恥ずかしくないの?


122 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 23:41:49
残虐秀吉嫌い
猿と言われた・秀吉
信長に、禿げネズミと呼ばれてた秀吉
人じゃねぇーじゃん


123 :日本@名無史さん:2006/04/27(木) 23:44:25
チョンの方が嫌い

124 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 00:22:12
秀吉って、お百姓さんで名も無かった事までは
知ってるけど、幼少の頃の秀吉って知らないな
元々、何処で生まれた人なの?
秀吉は、ひょっとしてチョンの人?
バレルのが嫌で、口実は何でも良いからチョン虐殺か



125 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 00:32:26
>>124も、バレルのがイヤで嫌ってるふり?

…と釣られてあげたり

126 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 01:33:01
【衝撃】逆賊足利高氏は朝鮮人だった!

http://english.chosun.com/w21data/html/news/200204/200204031021.html

the popular theory that Takauchi Ashikaga, an early
14th-century tribal lord of Japan, came from Korea,
the Ashikaga region is said to have been vaguely friendly
toward the Korean Peninsula.
215 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 2006/04/05(水) 18:02:27

127 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 02:17:40
>>73
それが本当ならば当時の大日本帝国朝鮮地方出身者による仕業です。
かつての宗主国の人間である中国人が憎かったんだね。

それはともかく、
秀吉が貧しい生い立ちや無学ゆえに残虐であったことは容易に想像がつく。
秀吉嫌い。駒姫の話を知ってもやつを好きだと言う奴がいるのか?

128 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 02:22:26
戦国時代に善人など居ても生きていけない。
武将ならみな残虐。

129 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 03:06:21
逆賊高氏信者という言葉には二つの意味がある。
逆賊高氏の信者であるという『逆賊高氏』信者
逆賊高氏を信奉するものもまた逆賊に他ならないという逆賊『高氏信者』
ゆえに、普段は省略しているが逆賊逆賊高氏信者と書くのが正しい。
もっとも、逆賊高氏を信奉せずとも逆賊高氏の存在を許したという点で
われ等みな逆賊でないものはなく、一億総懺悔が必要だ。
ただでさえ逆賊であり、さらに逆賊高氏を信奉する信者たちには、
本来、逆賊逆賊逆賊高氏信者という名称がふさわしい。

130 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 03:27:33
「露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」

辞世の句が秀吉自身の作だとしたら、なにもかも計算ずくの人と感じる。

131 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 13:23:37
>>128
確かにそうだが、秀吉は本来必要のない所まで残虐なんだよ。
例えば鳥取城は、それこそ武将として仕方のない残虐な行為なのは認める。
しかし駒姫まで連座させるのは、果たして必要悪と言えるのか、いや言えまい。

132 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 14:18:17
>>131
晩年の秀吉は権力に酔って、頭がおかしくなっているので
議論以前の問題かも。たしかに駒姫の話は無茶苦茶だけど…

133 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 15:52:27
姉の朝日姫の夫は悲劇的に死んだというのは本当?

134 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 16:09:24
>>132
権力に酔っているなら、それは秀吉の現界を如実に表しているよな。

135 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 18:21:44
夢窓国師は時々談義をするだけで、あとは何もしないで、逆賊高氏から多大の領土や給与を受けていたので、
逆賊高氏をできるだけ賛美せねばならない立場にあった。夢窓国師と逆賊高氏とは互いに賞め合い、もちつもたれつの
関係にあった。だから夢窓国師が賞めたからといって、そのまま受けとるわけにはいかない。
「第一に御心強にして合戦の間身命を捨て給ふべきに臨む御事度々に及ぶといへども、咲(え)みを含て怖畏の色無し。
ということも武将であれば皆その通りでなければならない。ひとり逆賊高氏に限らないことである。
「第二に慈悲天性にして人を悪み給事をしりたまはず、多く怨敵を寛宥ある事一子のごとし。」とあるが、
既に吾が子直冬を放置して顧なかったことだけでも慈悲心があったとはいえない。また義貞を終生の敵とし、
また後で、弟直義を毒殺し、吾が子直冬を討たねば止まぬと気負っていたことを考えても、弟や我が子でさえ
悪んでいたのである。ただ敵を許したことがあったかもしれないが、それはそうすることが自分にも利になる時であった。
第三に、御心広大にして物惜の気なく……諸人の進物ども数知れずあったけれど、皆分かち与えたとあるが、
これも特別賞賛することでもない。一般の人でも、多くの品物が集まったときは、「お裾分け」とも言って、
知人や近所へ分けてしまうのである。食物であれば直に処置しないといけないし、食物でもない器物にしても、
既に自分の家にあるものが多く、邪魔になるだけであるから、持ち去ってくれると有り難いのである。
然し、逆賊高氏も価値のある物には大いに物惜しみしたのである。その例の一つは、名刀恩丸、鬼切のことである。
斯波高経が新田義貞から奪った恩丸、鬼切を、逆賊高氏は、これは末流の源氏などが持つべきではない。
急ぎその二振りの刀を我れ(将軍)に渡してほしい。足利将軍家の重宝として、本家筋において相伝えると
言って強要したという。そして高経が渡さなかったので、戦功のあった高経を敵に廻して討とうとまでしたのである。
そのため高経は直義側について、逆賊高氏側としばしば戦った。逆賊高氏は価値なき物は惜しまず、価値ある物は
惜しんだのである。また少し価値あるものも、それを渡すことによって自分に利になる場合は渡した。

136 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 22:54:38
朱元璋が建国した明 VS 豊臣秀吉が統一した日本

2人の共通点→貧農出身、猜疑心が強くて残忍な性格だという点。
一国の主を目指したい人は、まず貧農になることから始めましょう。
そして、気高き猜疑心を持ち、残虐になりましょう。

つまり、2人が好きだと言う厨房は何も真実が見えていない人です。

137 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 23:16:45
>>136
つまりの後と、前文が繋がってないように見えるのは気のせいか?

138 :日本@名無史さん:2006/04/28(金) 23:19:54
>>137
結論ありきでしょうから。

139 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 08:29:18
戦国武将なんてみんな現代人の倫理から遠く外れた外道ばかりだろ
秀吉や信長はその勢力規模が大きい分だけ残虐行為の被害も甚大となった
親子兄弟も主君と家臣も互いを欺いて出し抜き殺し合い
女なんかは政略次第でくっ付けたり離したり用済みとなれば殺されるのが戦国の世

まぁほのぼの戦国ホームドラマから興味を持った人間が
真実の姿を知って現代人の倫理観で批判するのは仕方ないが


140 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 08:47:33
>戦国武将なんてみんな現代人の倫理から遠く外れた外道ばかりだろ
その外道の実態も知らずに歴史小説など売文屋の誇張武勇伝を真に
受けて戦国武将を英雄と仰ぐ輩の多さ…

141 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 14:36:36
>>112
たしかに盛政もひどく書かれてる

142 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 14:47:54
うんこっこ

143 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 14:48:45
秀頼が生まれた途端、疎まれ、死に追いやられた養子(血縁では甥)秀次あわれなり・・・

所詮、猿は天下人になれる器ではなかった。

もし弟秀長が長生きしてたなら・・・

144 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 15:06:31
今日はヤリマス

ヒマだから中国共産党に嫌がらせでもしようぜ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146281352/


145 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 15:18:28
秀吉は日本の英雄

146 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 16:48:39
国松が無事に逃げ延びれば良かったのにな。

147 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 17:05:17
信長も、家康も現在まで子孫を残しているけど、
秀吉系統は(家康によって)根絶やしにされてしまったからな。

そもそもプライドの高い淀殿を妻に迎えたのが破滅の第一歩

(淀殿が早めに降伏してれば国松もあんな悲劇にならなくてすんだし、豊臣の血は残ったろう・・)

148 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 17:39:52
あの状況で助命ってのも無理だと思うがな・・・。
せめて冬の段階なら。

149 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 21:43:27
天下人になるまでの力は一流

政治は三成任せ

150 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 21:47:16
秀吉も、秀頼ただひとりを猫可愛がりせず、もすこし男子を残す努力をすべきだったな。

武田家は、たしかに勝頼系統はあかんかったが、僧侶になった次男の系統と、
上杉領地に逃げ延びた勝頼の弟の系統が現在でも続いている。

151 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 21:50:01
<徳川家康公>                   /:l::\
                              |:::!::::::|
                             | :!::::::! _ __ _
                            |::l::::::|´:/,.-‐<::\
                              ,. ―┴゙ーく:/ /    } .:.:ヽ
                           {`ー---―::'}:く.     l ..::.::l    逆賊高氏など尊敬できん。
                        /`二¨二 ̄´ヽ::ヽ.   | ..::.::|    俺の先祖は忠臣新田義貞公!
                           /  二ニ二 ヽ. } :::}.    l ..::.::|
                       l__ _  _ _   ,.へ;リ     | ..::.::|
                       {テテ!  fテテ、_  ,.-、ヽ.___  |..:::.:::|
                         厂:r| -、 ̄´ノ    ! :}:::::入ゝ--"
                  __ ____ ______{:::/ 'ー‐'ヽ :::::   丿//::::::!  _____ _
             /:::::| ::::::::::::::::::!{  ━   )  |ー  }::Υ´7 ̄:::::::::::::::::::/:::::::::\
             / :::::::: | ::::::::::::::::::人_` ⌒   __, 八__丿::ノ:::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
             / ::::::::::::::::|_::::::::/ヽ、:\._;三二´-‐'::/::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::

152 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 22:11:43
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 >ミ/         'γ、` ミ    |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {   |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  '|   /       レリ*    |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
+  i  (       }ィ'     |∪< ∵∵   3 ∵ノ
   `  ー---    /|` +     \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__        \_____/

  秀吉好き              逆賊高氏信者

「天皇のために聚楽第を建てた   「足利尊氏様万歳!
 秀吉こそ正義だよ!」        日本に天皇など必要ない!」

153 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 22:25:52
秀吉政権が長く続いたら
天皇家に農民の血が混ざっていた可能性もあったかのかしら?

154 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 23:07:53
その場合はまず、秀頼が疑いなく秀吉の子かどうかが重要ではないだろうか

155 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 23:45:40
秀吉好き=4百年以上昔に秀吉が仕掛けたプロパガンダを信じるお人好し。うつけ者。


156 :日本@名無史さん:2006/04/29(土) 23:58:03
逆賊高氏は、自分の利にならないことは決してしない人間でした。
自分の利のためにしたことが、高氏の徳から出た行動だと賛美されているのは、かえすがえすも情けないことです。
当時の人物にさえ、逆賊高氏の「老獪な計算」に騙される物が少なくなかったことを考えれば、無理もないことかも
しれませんが、少し考え直してみてはどうでしょう。

配下のものに恩賞を惜しみなく与えたことも、家臣が狼藉を働いても厳罰を与えなかったことも、
楠木正成の首を実家に送って領地を寄進したことも、後醍醐天皇を弔うと称して天龍寺を建てたことも、
嫡男ばかりを重く用いたことも、死の直前に直義の官位を引き上げたことも、

一見すれば「徳のある行い」に見えますが、よく吟味すれば、すべて逆賊高氏自身の利となる行動でした。
私の文を読んで逆賊高氏について考え直してみようと思われた高氏賛美の方は、迷わず
>>246の本を手にとって見ることをお勧めいたします。

157 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 00:03:28
おい、>>246
お前ちゃんといい本を紹介してくれよ

158 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 00:14:12
>>156
お前の言うとおりにする無欲な奴はもとから天下なんて望まないだろw
出世するための涙ぐましい努力を誰が非難できるのか。
今更逆賊かどうか、徳か利かなんてどうでもいいわw

159 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 00:28:58
数レス前に出てた妖説対抗よんだよ。
すっげぇ怖かった。あぁいう見方もあるっちゃああるよなー。

160 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 02:00:17
今日は逆賊高氏の命日だから、今日ぐらいは逆賊高氏をほめてやるか


逆賊高氏の血も涙もなき権謀の数々には賛嘆させられるばかりだ!
これほどまで周到な策略家は日本史上彼一人であろう。

161 :日本@名無史さん:2006/04/30(日) 06:04:46
最近 漫画だけど センゴクを読みましたがあの秀吉像はともかく内容は本物?

162 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 01:05:24
秀吉ってちょっとしたことでも、家臣とか殺したんだろ?
 

163 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 01:11:05
連休はリア厨が多い

164 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 10:57:30
うるさいやつだな。とにかく逆賊高氏はそれくらい悪い奴だってことが言いたいんだよ。
嗚呼大楠公の志を思えば、今日の状況を許した我々一人一人が逆賊だと思わざるを得ない。
我々はここに一億総懺悔し大楠公へ、後醍醐天皇へ、天照皇大神に詫びねばならない。
そうであるのに天下の大逆に目をつぶり逆賊高氏の罪を難ずるばかりか擁護するものばかりいる現状はまさに亡国の兆しだ。
逆賊高氏の罪を相対化して語るやつがどれだけ多いことか。
そうやって大逆の罪を相対化して語れる現状こそが逆賊高氏が残した大逆なんだよ!
嗚呼天下の義士よ来たれ!大楠公の御遺志を平成の御世に蘇らせ再び皇威を轟かさんという義士はいないのか!!

165 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:15:24
御先祖累代の白旗あり。これは八幡殿より代々の・・・
この旗をささせて兇徒を御退治候へ

足利殿門出吉しと悦んで、吉良・渋川・畠山・今川・細川・高・上杉、
宗徒の氏族七十三人

これぞ聖運たちまち開け、源家繁興の先兆なり


166 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:22:15
家康は自分の長男と正妻を殺してるし、信長は長島戦のように根切りが多く、
非戦闘員を数万人は殺してる、秀吉は一番マシだな。

167 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:24:20
夢のまた夢、この辞世はたまらなく好きだな。


168 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:30:15
家康の場合って、信長に疑われたから、仕方なく長男と正妻を切ったんだろ?そうしなくては、徳川家が織田に滅ぼされてたからだろ・・
 それで、悪いとはいえんかと、秀吉は、無理やり甥を切腹させてるし秀次に関連した家臣や大名を処分したじゃないか。


169 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 11:56:11
インターナショナルコミュニストである逆賊高氏は共産主義革命達成のために
天皇制打倒を決意し、後醍醐天皇に逆らって両統を抗争を激化させ、天皇の権威失墜を狙い、
後醍醐天皇の悪評を流すことで後世にまで天皇への不信を植え付けようとした。
そうやって北朝で皇統が続いてきた現在、皇統は男子が生まれないという危機をむかえ
将に逆賊高氏の陰謀が達せられるか否かの瀬戸際に立たされている。

問題はこゝに、六百年前の昔より、六百年後の今日に、飛瀑の如く急轉直下し來る。

170 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 13:38:20
残虐性
信長>>>>秀吉>>>…>>家康

171 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 13:52:05
でもその三人はみんな民を苦しめるようなことはしてないよね。

172 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 14:38:13
民は生かさず殺さずが鉄則だったんだろう。
 刀狩ってのは、どうなんだ?たしか、農具も取り上げたんだろ。

173 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:15:00
>>171
秀吉は重税を課した。

174 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 16:15:32
>172農具はねぇだろ。耕作できん。

粗鋼生産量を上げる為に農具までとりあげ、大躍進とか言ってた国がありましたなww

175 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 17:16:04
勝家は取り上げた刀を船橋の鎖にし、北ノ庄を安土並の商業都市にし、
残った刀を農具に作り変え、農民に配った。

176 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 17:26:46
権力者・秀吉は肉欲・殺戮・大増税・遠征など
あらん限りの欲望をさらけ出した。

177 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 19:52:40
秀吉の殺戮って規模的にはそんな大したもんなのかな。
朝鮮以外では。

178 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:33:30
 足利方の著書「梅松論」はごまかしているが、尊氏はひそかに全人類の総廟である皇祖皇太神宮別祖太神宮を始め全国に散在していた数百ヶ所の分霊殿の存在をすべての公の記録から抹消し、人類の総廟があったことを日本人の記憶から拭い去ってしまったのである。
 太古において人類は死ぬと一人残らず皇祖皇太神宮別祖太神宮の総廟に神として祭られることになっていたが、尊氏はその名残りまでも消し去って人間の魂の鎮まるべき場所を自分の野望のために抹殺してしまった。
 また彼は後醍醐天皇の御厚恩を賜わり天皇から「尊」の一字を頂きながら後に後醍醐上皇の暗殺を企て、遂に上皇が密かに吉野山を立たれ遠く常陸に逃られた時、恐れ多くも僧侶達に殺害させてしまったのである。
 今でも後醍醐天皇の御陵は常陸国多賀郡足洗宿足洗山(現在の茨城県北茨城市足洗)に小さな塚として残されているが、足利尊氏の追及を逃れて隠れた場所に埋葬をよぎなくされた上皇の御遺骸とこれをお守りした忠臣達の赤誠に感涙せざるを得ない。
[注]御孫に当たられる長慶天皇も足利幕府側の僧侶のため殺害され、河内交野郡私市(今の大阪府交野市私市)師師窟山寺百重原葬所を御陵とされた。
「梅松論」は足利尊氏の行為を弁解するため、あえて楠木正成を褒め上げ、楠木正成が自ら後醍醐天皇を非難している様に偽りを記している。
 また天皇の軍を討つために、故意に新田義貞を討伐するためと称して後世を欺いた。
 この様な悪逆の書物を参考にして建武中興を論ずるが如きは、天皇否定の「魔物」の霊のためにうまく操られているものといわなければならない。
 しかし足利尊氏は天下を自分のものにしたいという慢心のために天皇否定の霊にとりつかれたもので、彼は自分の能力でなく巨大な背後霊の力を駆使して建武中興を崩壊させることが出来た。
 だから背後霊から見放された彼の死後の霊は自分の犯した大罪に苦しんでいるだろう。
 足利尊氏を立派な人物と考えること自体が逆に彼の霊をさいなむことである。

179 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 20:34:13
南朝北朝二分論を排す

吉野朝時代を南朝と北朝とに二分し、それによって逆賊高氏の大逆の罪を相対化し、
挙句の果てに逆賊高氏も北朝にとっては忠臣だった、などという論があるが之は全くの誤りである。
又、後醍醐聖帝が持明院統を不当に否定した、だから後醍醐聖帝は間違っていたという論があるが之も全くの誤りである。
そもそも皇統の分裂というのは政治的混乱の過程に於ける鎌倉北條の策動であり、はじめから不当なものであった。
鎌倉北條の不敬ぶりと其の政治の悪を見た後醍醐聖帝の義挙ほど我々を感動させるものはない。
普通であれば帝は朝廷の奥深くで臣下に傅かれ育つものだ。ましてや当時の朝廷は平安以降の無気力の中にあった。
にもかかわらず後醍醐聖帝があれほどの強い意志でもって皇道を示し悪逆の鎌倉に立ち向かった事は後世の我々を感動させてやまない。
もっとも之は不思議なことではない。
思い返せば、皇国の歴史のなかでは、神武帝の肇国の大業、明治帝の御一新、昭和帝の聖断、何れも人臣の考えの及ばない、
まことに不可思議な力の働いた、言葉を以って説明することの難しい偉大なる意志があった。
後醍醐聖帝の義挙もその文脈で語られるべき聖業である。
此の御意志こそが総ての心有る日本人が『大御心』として他の何にもまして尊重してきたものであった。
後醍醐聖帝の大御心を誰よりも深く受け止めた日本開闢以来最大の忠臣が其の人、大楠公であった。
こうして発せられた大御心の下、悪逆の鎌倉は滅び不当なる両統迭立は拝され皇道が打ち立てられることとなったのである。
だから後醍醐聖帝が持明院統を不当に否定したというのは誤りである。

(続く)

180 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:12:32
刀狩の実効はたいしたことなかったとか。
日本国民が完全丸腰にされたのは敗戦後。

181 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:13:12
>>95その他
オイオイ、ここは秀吉に関するスレだろう、なんで太平記の話題になって
いるんだ?。それにしても、「大楠公」だの、「逆臣尊氏」だの今だに
「水戸学」や明治政府が流布した「皇国史観」に毒されている人々がいる
とは、本当に驚きモンダネー!。

182 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:19:20
(181の続き)大体、今の天皇家は北朝系だろう、その北朝系の
天皇を奉っていて、「南朝正統論」だなんて、矛盾も甚だしいと思わん
のかねぇ、黄門は?。おっと、ここは秀吉のスレだったな。俺は個人
的には秀吉はあんまし好きじゃないね。

183 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:31:10
ここ最近の数レスは逆賊高氏信者の正体をはっきりとあらわすものですね。
天皇に対して国賊と言うとは。
やはり彼等が逆賊高氏を擁護のみならず賛美するのは結局皇室を誹謗し国体を破壊するためなのです。
このような事態を招いたものが逆賊高氏であり、その存在を許した臣民の我々一人一人もこのことを皇室にわび、
一億総懺悔する必要があるのですが、逆賊高氏信者がこれを妨害するのも国体を破壊するためなのです。
もしかしたら彼等はこのようなレトリックを使うかもしれない
---尊治が嫌いなだけで皇室が嫌いなわけではない
と。しかしそうであったとしても皇位に居られた方を国賊とは皇室への敬意が微塵も感じられない。
だから上のようなことは嘘であるとわかる。
彼等は一般的な皇民であることを装いつつも、その目的は国体の破壊にあると言うことを、十分注意せねばならない。
寒林平泉澄博士の御指摘にあったように、建武中興の失敗を後醍醐聖帝の失政とするのはまことに恥ずべきことですが、
仮に後醍醐聖帝が不徳の君であったとしても、だからと言って反逆するのはシナの易姓革命論であり、
皇国の国体に反するもので、国体を破壊する危険性もある思想であるというほかない。
臣民たる我々一人一人が逆賊高氏の存在を許した逆賊であったことをわび、一億総懺悔することこそが最大の忠誠であり、
これを否定するものは国体までも否定しかねない逆賊である。

184 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 22:55:17
秀吉には政権をとる才はあったろうが政権を維持する才がなかった。
後、人材が元々乏しかった上に、どんどん殺すからもう秀吉死んだらハイおしまい状態

家康は二元政治やっても余裕綽々の豊富な人材層
あの頃の徳川政権は仏の大統領・内閣制みたいなもんだし

185 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 23:20:09
>>秀吉には政権をとる才はあったろうが政権を維持する才がなかった。

これ主張する奴多いけど、秀吉にしてみれば、あれで守りに入る予定はなく、
海外領土を獲得してさらに膨張するはずだったんだが。それが正しい選択かどうかは別として。

186 :日本@名無史さん:2006/05/01(月) 23:46:29
>>185
それバブル

187 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:09:16
天下を取ったまではいいのだが、その後の贅沢ぶりに疑問がある、なぜにあれほどの銭があったのかだ・・
 家臣や大名を殺しまくったのはいけないな。諌めても切られるのなら、たまったもんではないし。
明の初代皇帝ぽいね。 そもそも、海外に領土を拡張できるほど、国内は、安定してたのか?
 蒲生やその他色々な大名を毒殺したりしたのは、天下人としてどうかと思うな。まぁ優秀なブレーンがいなかったのが痛い。いても意見を聞かなかったのも痛いね。
その辺は、家康と違うところだね。

188 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:16:27
秀長が生きてれば

189 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:34:23
>>蒲生やその他色々な大名を毒殺したりしたのは、天下人としてどうかと思うな
確証の無い説を元に勝手に結論付けするなよ
疑わしい点があるのは事実にしてもだ
むしろ秀吉は有力大名の粛清が少な過ぎる甘い対処が失敗の元
功臣粛清で実際に長期政権を築き上げた朱元璋の徹底振りとは大違いだろ


190 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:36:52
かっこつけるうんこ男逆賊高氏http://www.ryomonet.co.jp/p-soft/images/takauji2.gif
逆賊高氏の口臭そうーっhttp://www.ten-f.com/takauji11.jpg
口臭不潔太長うんこ逆賊高氏「高氏さまのうんこおいしーーーっ サイコーーに、臭い、、
俺の吐く息どうですかーー太長うんこ口臭逆賊高氏は偉大なるご主人様の奴隷です、、
俺から出るニオイは全部うんこ臭くしてください、、、
口が臭いのが逆賊男なのだーっ 吐く息もっと臭くーーっ 
体中臭く、汚く、臭いニオイにしたぁーーいっ それがうんこ男のしあわせなのだーー
清潔で、キレイな息の私、ニオイのない俺が間違っていましたぁーーっ
汚くて太くて茶色いうんこをすんごく臭いニオイとともに出して、屁はこいて
体中臭くて、逆賊高氏の吐く息ずっと臭いのぉーーッ
不潔で、吐く息臭い息の私、うんこ臭い逆賊高氏、汚い不潔な逆賊高氏、
うんこする俺が本当の逆賊高氏なのーーっ 
うんこ食べて息臭くして垢出して、口臭くなって、屁こいて、ケツ汚くて、おしっこして
うんこを排泄するのだーーっ 逆賊高氏は吐く息、口臭、うんこ臭いのーーっ!
逆賊高氏から出るニオイは全部臭いよーーっ、吐く息は臭いよーーーっ うんこ男のしあわせ
逆賊高氏は臭い、逆賊足利高氏はうんこが太い、うんこが臭い、黄色くて臭そうな歯見てーーっ
息臭いんだよーーっ つばうんこ臭くて、ニオイすごいんですーーっ
逆賊高氏はうんこ臭いのーーっ、何もかもがぁーーっ 
逆賊高氏はキレイで清潔なふりしてたけど、
本当は口臭すんごくて息うんこ臭いだけの悪臭不潔うんこ逆賊男なのーーーーっ」

191 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 00:38:15
>>189

貴様はこれを読んでも何も思わないのか!


是に於いて建武中興失敗の原因は、明瞭となつた。即ちそれは天下の人心、多く義を忘れ利を求むるが故に、
朝廷正義の御政にあきたらず、功利の奸雄足利高氏、誘ふに利を以てするに及び、翕然としてその旗下に
馳せ參じ、其等の逆徒滔々として天下に充滿するに及び、中興の大業、遂に失敗に終つたのである。
こゝに我等は、この失敗の原因を、恐れ多くも朝廷の御失政、殊には後醍醐天皇の御失徳に歸し奉つた
從來の俗説を、大地に一擲しなければならぬ。否、我等の先祖の、或は誘はれて足利につき、
或は義を守つたとしても、力乏しくして、遂に大業を翼贊し奉る能はざるのみならず、却つて聖業を誹謗し
奉る事、六百年の長きに亙つた罪を懺悔し、陳謝しなければならぬ。建武中興の歴史は、まことに懺悔の涙を
以て讀まるべきである。しかも懺悔の涙を以て讀むといふを以て、單なる追想懷古と誤解することなかれ。
建武の昔の問題は、實にまた昭和の今の問題である。見よ、義利の戰、今如何。歴史を無視して、
己の由つて來る所を忘れ、精神的放浪の旅、往いて歸る所を知らず、國體を閑却し、大義に眛く、
奸猾利を求め、倨傲利に驕る、これ何人であるか。滔々たる世の大勢に抗して正道を求め、
眞の日本人として己の分をわきまへ、一意至尊を奉戴して、その鴻恩に報い奉り、死して大義を
守らんとする、果して何人であるか。問題はこゝに、六百年前の昔より、六百年後の今日に、飛瀑の
如く急轉直下し來る。

192 :ここは秀吉好き嫌いスレ:2006/05/02(火) 03:28:26
高氏の話なんてしてないんですけど。あんただれ?正直ウザイんですけど。

193 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 04:39:43
刀狩りだけでなく、女狩りまでやってたのだが。

194 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 05:40:14
そう肉欲の限りをむさぼったサル。

195 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 10:03:34
>>191
あぼーんしてくれ。

196 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 11:11:35
 あと、家臣の嫁を側室にしたんだろ?蒲生の嫁とか、んでたしか、子供の見てる前で犯したんだろ・・

197 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 12:16:29
やりたい放題バカ太閤・秀吉

198 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 12:39:11
秀吉は深く知れば知るほどキライになる。秀吉好きは司馬遼くらいに
しといた方がいいだろう。

199 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 13:17:10
>>196
旦那の仇討ちを頼んできた後家を、用件はシカトして、無理やり拉致って、
二人も子を生ませた家康もハアハア・・・ちょっとモナニーしてくる。

200 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 13:58:49
旦那がいなくなって寂しくなった後家さんを慰めるのも菩薩道

201 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 14:02:09
あんな猿にやられる♀も可哀想だな。天下人だから逆らえんし。
いい♀とヤル為だけに天下取ったようなもんだな。

202 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:11:59
秀吉大キライ!死ね!
残虐というなら、秀吉なんかもずいぶん酷いことをしているよ。
浅井長政の息子万福丸を“串刺し”にして殺している。
“串刺し”というのは、磔柱にくくり付けておいて、肛門に槍先をあてがい、力任せに押し込むというやり方。
死ぬまでに長い間苦しむんだ。

203 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:18:02
残酷な処刑も女を強引に手篭めにしていく輩も戦国大名なら誰でもやってるだろ
現代人の倫理観で当時の人間を善悪判断してる奴等こそ
司馬小説やら戦国ホームドラマやらゲームやらに脳髄犯されてるんだよ

204 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:25:02
現代であろうと戦国であろうと残酷なものは残酷。

205 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:37:33
羽柴氏が勝手にやるのは別にかまわん。
ただ魅力を感じられないだけさ。

人望的にも自分が損しますし。

206 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 17:42:16
天皇に関しては超保守派なので、基本的に皇室を危ぶめようとした人物は許せない。
道鏡・足利義満・織田信長・マッカーサー・オーストラリア・ソ連などだな。

秀吉は天皇を利用したけどそれはお互い様なのでご愛嬌。。晩年以外は基本的に好きです。

207 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 19:07:06
>206保守なのは思想ではなく藻毎の脳内だろ。道鏡が皇位を狙ったなんて、後世の創作だし。オーストラリアって何だよww

208 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 19:49:39
>>202-203
そういうのは結局、程度問題
見せしめの処刑は残虐なほうが効果あるし
秀吉の場合はやっぱりえげつなさが出ているな

209 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:10:25
逆賊高氏を入れていない時点で、>>206の保守派宣言は嘘だということが証明された。
日本人において真に皇室を危ぶめた人間は逆賊高氏である。義満は逆賊高氏の謀反によって
とばっちりを受けただけに過ぎない。

210 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:17:08
秀吉の一体どこが英雄なのか分からんね。
狡猾極まりない悪党にしか思えない。
しかも晩年はキチガイ暴君だし…

211 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:20:52
逆賊高氏の一体どこが英雄なのか分からんね。
狡猾極まりない逆賊にしか思えない。
しかも生涯通してキチガイ暴君だし…

212 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:21:37
嫌いだな。

213 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:41:11
当時は残虐であればあるほどグッドという価値観だったんだよ!


214 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 22:44:29
晩年がアレなのはやっぱり育ちが悪いからじゃないの?
信長や家康みたいに幼少の頃からしっかりと教育を受けて帝王学を学んだ人間
じゃないと天下は続かない。
突然大きな権力を握ってしまったせいでおかしくなったんだよ秀吉は。

215 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:07:34
同じく育ちが悪くても秀長だったらうまく治まってた気がする

216 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:17:20
秀長に天下をとるような覇気があるわけないだろ。
トップに立つもんには能力云々以前に、圧倒的なカリスマ性が必要。

217 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 23:33:41
タイプの違いということ。
天下取った後治世を続かせるには秀長の方が適役だと感じただけ。
だから秀吉の後を秀長が継ぐことができればうまくいってたかもな。
家康もそっちのタイプだと思うね

218 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:10:02
秀吉アンチは、秀吉は大河だといつも、明るく真っ直ぐなキャラで、
残虐性とか陰湿な面がスルーされてて、世間的にもそういうイメージが定着してるのが
気に食わないんだろ?裏表の無い人間なんていないんだし、秀吉が明るかったのは間違いないだろうが、
逆に暗いコンプレックスの塊だったことも事実だと思う。
あの信長も、残虐と言われるが、以外に優しい面もあるしな。
俺は秀吉は好きだが、大河の秀吉には確かに閉口する部分はある。
別に、素の秀吉をやればいいんだと。おそらくライトファンは減るだろうが、
コアファンは全く減らないだろうし、逆にアンチが減るならそれで。

219 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:28:50
昔は大阪人の星だったんじゃないの、阪神ファンみたいな
反幕府権力、豊太閤とか豊国神社・豊国祭とか

220 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:37:38
秀吉に限らず、アンチというのはつまりそういうことだ。
今なら清原や亀田がいい例だが、明らかに業績や人間性に問題があるのに、
マスコミがヒーロー扱いしようとするから、反動で嫌いになる。

逆に考えれば、秀吉もっとアンチが減ってもいいと思う。
一部のサヨな学者が、現代の論理で、侵略戦争自体が悪というバカを主張する。
秀吉は、国内の余剰な戦闘力を使って、支配規模を拡げようとしただけのこと。
ナポレオンやチンギスハンがそうしたように。そして、ただそれが失敗しただけのこと。
そのこと自体を叩くのは普通。ナポレオンがフランスでそうして叩かれるように。
敗戦国の自虐史観で、侵略=悪として叩くバカが、不当に秀吉の評価を低めようとしている。
もうこんなバカはそろそろ化石になってほしいもんだ。

221 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:48:22
おいおい、ライトな秀吉アンチは減ってもコアな秀吉アンチは減らないぞ。
情報操作でなんとでもなると思ってるところは秀吉ヲタらしいが。

222 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:48:52
秀吉が残忍って他の武将に比べればあの時代の人間にしてはマシだろ

223 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 09:51:38
侵略=悪がバカと言ったって、侵略者は勝手な都合で侵略するけど
侵略された側からすればたまったもんじゃないよな。
バカなんて言うのは一面的にしかものを見てないんじゃないか?

224 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:01:04
>>222
他の武将に比べて、領土を拡大してるから人を多く
殺しているのは間違いない。残忍云々は別として
兵糧攻めや水攻めというのは結構むごい戦略ですよ。

225 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:07:02
兵糧攻めは基本ではないかと・・・


226 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:09:09
>>223
賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ

227 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:15:54
武将だから人を殺すのはやむをえないのかもしれんが、
秀吉の場合、趣味の悪さが目立つ。
「やむをえず人を殺す場合、あっさり殺せ」これが基本。

228 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:15:56
>>206
>晩年以外は
晩年そんなに酷かったのか・・・

229 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:32:25
何だかんだで秀吉は最高でしょ

230 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:38:11
最高でも最低でもない

231 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:43:12
仕事の内容は別として、一人の男の一生としては、並ぶものはいない凄さだろうな。
最高のジャパニーズドリーマー。

232 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:44:53
>>228
 朝鮮在陣中の大名の妻を強姦および強姦未遂(立花ァ千代、細川ガラシャ)
 この一件でァ千代は反豊臣派に、すでに仮面夫婦だった夫の宗茂は反動で親豊臣に
 未遂に終わったガラシャの件で細川忠興は反豊臣派へ、そして家康の忠犬になる。
 秀長毒殺、利休死刑、そして秀次切腹、秀次妻子公開処刑、中でも悲惨なのは、
 上京してきたばかりの最上のお姫様。秀次にお目見えもしてない(つまり顔も見てない。
 もちろんセクースもしていない)のに処刑される。これで最上は反豊臣に、おかげで関ヶ原
 で上杉は江戸乱入が不可能に。
 秀吉の残虐性が、家康政権への道を開いたと言える。

233 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:46:10
秀吉は日本史最強のファンタジスタ

234 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:46:33
あえて不適当な表現をするなら「政権とったホリエモン」

235 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 10:49:09
結局、関白は五摂家以外は豊臣2代だけだし。
これは尋常の人気じゃなかったってことだな。

236 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 11:40:54
>>196
秀次は親子丼でっせ?

家康は・・・あいつは絶倫だからなー。恐ろしいよ。
だって12、3ぐらいの女子と寝てそしてそれを
家臣にあげたんだっけ?
当時はそれぐらいの年でもう結婚だから今の価値観で
話すのはお門違いだけど。
今の時代でやったら完全にロリコンオタキモスのレッテル
貼られてるよ。

237 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 12:17:17
臣下の妻女に手を出すことって、
封建時代だから、別に構わなかったんちゃう?

238 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 12:40:47
細川忠興はガラシャと庭師が少し話をしただけで、庭師の首をハネたって逸話が残る激嫉妬深男だしな〜。事件がなくても妄想で頭が満タンになって、西にはつかなかったんでないか?

239 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 13:06:05
権力を握ったサルほど性質の悪いものはない。
サルはずるがしこい戦争屋にすぎん。

240 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 15:08:45
>>232えっ 秀長は秀吉に毒殺されたのか?!たしかに晩年の闘病が少しおかしいかも。発病し歩行不能になり寝たきりになり亡くなるんだよな。

241 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 15:22:14
そこまで疑ったらキリないわ
てか、秀長よりも消えて欲しい人間は、たくさんいたろうし

242 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 15:42:10
秀吉による秀長暗殺の動機

1,堺財界代表の利休と結託して朝鮮出兵反対
2,中央集権派の三成ら太閤系官僚と対立する地方分権派大名の利害代表
3,次期豊臣政権首相”豊臣秀次”の政治顧問として太閤秀吉を上回る絶大な人望を誇る
4,秀次派官僚と地方分権派大名とのパイプ役として毛利、上杉、徳川、伊達、前田らを完全掌握
5,秀頼の出生に疑惑を感じており、秀次にそれを漏らしている。(秀吉による秀次殺害の原因との説も)

これだけあれば、晩年の痴呆秀吉なら秀長を毒殺するのを躊躇するはずがない。

243 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 16:08:51
>>242うーん なるほど。dクス!!

244 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 16:34:51
まぁ好き嫌いはあるにせよ尋常の人間ではないわな

245 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 16:50:34
秀長が秀頼の事を秀次に?記録が残ってるなら人前で?んな迂闊なことしたのか?

246 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 17:24:13
秀吉についての史料は捏造がイパーイ
そもそも日本史の史料って個人的な史観や解釈が入ってたり、
捏造されたものや、信憑性のないものがイパーイあるものなのですよ。
秀吉嫌いのチョンによる捏造もあるとの話。
だから逸話も多い。


「聖徳太子の石」って知ってます?
あれみたいなもの。

247 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 17:33:28
AO型の信長。OO型の秀吉。BBかAA型・・と思われる家康。

家康を評価する者が多いが、Oの血が混じってない家康(言動から間違いない)だと1番手信長、2番手秀吉の代わりは務まらなかった。逆はありえても。

”秀吉の才能、性質上、信長は居ても居なくても問題無かった”が、秀吉がいなければ家康は上手く天下を抑えれなかった。

家康はもともと運が良かっただけ。気性が荒くなく穏やかな性格が太平な世には向いていた。

自分の言い分のみを主張し、他人を力で抑える信長。非情。・・典型的なAO。
他人の言い分も聞いてやり、上手に(合理的に)従わせる秀吉。強欲。・・・典型的なOO。
自分からは積極的に仕掛けず、チャンス到来まで忍耐強く待つ。達観。・・・Oは絶対無い。短気なAOやBOでもない・・・情感強く、敵方にも情け深いからAAかBB?

248 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 17:47:31
秀長暗殺厨はここにいたのか。秀長スレで総叩きになってこんなとこでまたか。

249 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 17:53:25
秀吉は信長の忠実な部下として知られているが
その彼が後に信長を評した言葉がある。

「信長公は勇将なり、良将にあらず。
(中略)一度敵せる者は、その憤怒つひに解けずして、悉くその根を断ち、その葉を枯さんとせらる。
故に降を誅し、服を戮せられ、寇讐絶することなし。
これ量狭く器小なるが故なり。人のために憚らるれども、衆のために愛せられず」

つまり、「信長公は勇将ではあるが、良将ではない。
(中略)信長公に一度背いた者は、その者への怒りがいつまでも収まらず、その一族縁者はみな処刑しようとされた。
だから降伏する者も殺し、敵討ちは絶えることがなかった。
これは器量が狭く人間が小さいからである。
人からは恐れられはしても、大衆から愛されはしない」ということである。




いくらなんでもかつての君主にこの評価は酷いよ

250 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 18:07:14
>>249
冷静に信長を評価しただけだろ秀吉は天才の上親しみやすさを持つ英傑

251 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 18:50:09
竹中半兵衛も毒殺

252 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:21:30
>>250
織田家の姫漁りに黄金の茶室、
息子可愛さあまりに甥一族を粛清、外交のためなら妹を離縁させ老母を差し向ける。
遺言は死ぬ直前だと耄碌して何言うからわからないから駄目だと言っておきながら、
自分は死の床で誰彼構わず秀頼を頼むと遺言と小便を漏らす死に様。
いや、本当に親しみやすい人間ですね。

253 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:22:54
>>250
武士とか家来とかって知ってる?

254 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 20:34:37
秀吉が死ぬ直前に枕元で信長がオメェ、俺んちの親戚子ども
不幸にしてんじゃねぇよゴルァ!!ってキレたといわれてるけど
秀吉も同じように家康の枕元にたったらしく、
家康に約束破ってんじゃねぇよ!!って
言ったというが、正直家康からしてみれば
ハァ?おまえに言われたくないしww
って感じだよな。

255 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 21:02:08
でもチョピッと恐かったらしく、日光東照宮には秀吉も祀ってあるんだよねぇ。あれって何代目の将軍がやったんだろ?

256 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 23:46:45
またチョンが涌いてるよ。
キモっ☆

257 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 01:16:18
>>252
親しみやすくて、いいな。
まあ、権力を安定させるため、自分の息子や嫁を殺すよりは好きだな。
少なくとも、一度は主君としてあがめた三法師丸は殺さず、20万石の
大名として残してくれたしね。
それに、信長のように大量虐殺(根切り)もしてないし。


258 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 03:22:19
>まあ、権力を安定させるため、自分の息子や嫁を殺すよりは好きだな。
これを言うと、秀吉の首も絞めるから言わない方が良いぞ。
政権を確固たる物にするために義弟を切腹させたり、養子にした甥を殺したりするのと大差ない。
ああいう時代のトップなら程度の差こそあれ身内殺しはする、
しない方が異常で、故に後北条などは珍重される。

また、三法師は抗わなかったが、秀頼一派は抗った、この差はどうする。
三法師が秀吉を否定したら、秀吉は放置していたとでも思っているのか?

最後に、信長の根切りの片棒を担いだのは事実。
これを非難して良いのは、織田家に所属していない奴だけ。

259 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 07:47:37
俺は在日韓国人だが秀吉は10本の指に入る程好きですよ。
じゃあ、朝鮮出兵はどうなのか?と言われるかも知れんが、
これは信長が抱いていた野望を引き継いだにすぎない。

それより、派手好きがこうじた結果、日本文化の向上に
貢献してもいるし、なにより半農半武士からのし上がって
きたサクセスストーリーに共感できる。ホリエモンなどと
比べてはイカンよ。

260 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 10:26:07
>>259
あんまり気にしなくていいよ在日だとか

261 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 10:44:30
暗い部分を含めても、やっぱ才覚でのし上がってく人を見るのは楽しい

262 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 11:18:42
>>259
おお…人生で初めてマトモな在日を見た

263 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 13:57:10
>>258
抗う?
ムチャクチャな開戦口実(国家安康)で、右大臣家を潰したのは家康だが?


264 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 15:37:25
>>263
臣下の礼を10年も拒んでいればそうなるよ。
家康の将軍任官、あるいは秀忠の将軍任官の時に、豊家が上洛拒否したのは事実。
無理なく徳川家に頭を垂れるチャンスだったのに。

265 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 16:52:13
>>264
そんな大昔のことを持ち出されても?

266 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 16:56:25
当時、七歳だった国松を殺す必要があったのかな?

267 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 17:03:54
秀吉の晩年は今までイイ人演じてたのが積もり積もったストレス

268 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 17:13:49
秀吉厨が必死になっているスレはここですか?

269 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 17:24:45
秀吉がちゃんと内政もやって、家臣たちの
仕事の振り分け(三成や小西に全部まかせっきりではなく)
ちゃんとすりゃあ、ナントカなったんじゃないかな?と思うのです。
それとも秀吉没後はどうやっても滅びる運命だったんですかね?

270 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 18:25:34
まあ家康の教育になったからok

271 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 18:42:24
結構ためになる偉人だと思う。

272 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 18:52:41
ドラマ、小説、経済効果もあるし

273 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 19:48:50
豊臣が滅んだ要因は秀吉自身にあると言う事で
家康のせいにするのは良くない

274 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 22:06:57
まあ、狸オヤジのイメージが強い家康よりはいいですよ。

275 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 22:11:03
昔、田中角栄が総理になった時、今太閤ともてはやされたように、
日本人は太閤さんが好きですよ。

276 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 22:20:00
秀吉を嫌うのは朝鮮人と渡来人の末裔であるアズマ夷。

277 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 22:31:14
ていうか、小説から入ると反動があるんだろうな…

278 :日本@名無史さん:2006/05/04(木) 22:57:24
実は豊臣落胤と自称するものは居るの?

279 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:20:39
 たしかに、秀吉が自家の滅亡の要因をつくったということには、賛成だね。
てか、なんであれほど、秀頼に固執したのかがわらかんし、秀次でも和平を納めるには十分よかったのでは?
 家臣の妻を強姦したりするのは、戦国時代ならあたりまえだったのは、おかしいとは思わないよ。
でも、乱世の最中だったらね。統一したんならそんなんしてもあんまり意味ないのでは?逆に家臣たちに不快かんをあたえるよな気がするのだが。

それと、秀吉に政をおしえる役目の人っていなかったのか?

280 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:33:29
利休が有職故実教授役だったのか?うざがられてアボーンされた?

281 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 00:47:24
利休が自害を命じられたのは、茶道をごてごての硬派に
してしまったのも理由っていうけどどうなんだか。

282 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:03:11
まあ、自分の情けない政治で、家康の手本となったから良し

283 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:25:09
そうそう。秀吉の悲劇が手本になり、徳川家の子孫たちは子供をつくりまくった

284 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 09:42:59
>>276
関西の人間だが秀吉はあんまり・・・暗部を知ると、やっぱりね・・
でも近畿って他に碌な武将いないから応援したい奴いないんだよなORZ 消去法的に秀吉って人もいるんだろうね
東京や三河の人でも家康イマイチって人もけっこういるだろうし、どこどこの香具師はこう、って十把一絡げにしないほうがいいかと

285 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:01:37
むしろ東京の人は扇ガ谷上杉か北条をとるであろう。

286 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:16:40
秀吉はエロかったんだぜ。

287 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 11:16:58
東京なら太田道灌と北条氏照だな。

288 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 13:11:24
>>284
近畿に碌な武将がいないって・・・正気か?
三好長慶や松永久秀、赤井直正とか幾らでもおるがな
ゲームのやりすぎ

289 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 16:03:24
日本人を奴隷扱い、果ては日本征服を企んだキリスト教を根絶やしにしたので俺的に秀吉は神

290 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 16:09:58
「神」という発想がすでにキリスト教的かもな

291 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 17:43:16
ヒトを神と言うなどキリスト教ではありえん。
イエス以外は

292 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 18:55:17
>>288
天才戦術家・荒木村重を忘れずに

293 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 19:15:02
取り合えず伴天連追放令はもっと評価されていい

294 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 19:32:36
>>286
それはちがうよ!
女の子がみんなヤッテクレて言い寄ってきたんだよ!
秀吉は200人以上とイヤイヤしたんだぞ!


295 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:08:51
>>279
日本語で

296 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:32:44
秀吉が嫌われる要因って女絡みで減封したり処刑したり秀頼可愛さに
処刑したりオシッコ漏らしたり死に際が情けなかったりしたからだろ。
秀吉厨は朝鮮出兵だと思ってるようだが

297 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 20:45:42
そうそう。なんか行動が軽すぎるんだよね。
そこがウケたのかもしれんが。

298 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 21:09:18
まあ朝鮮侵攻の動機の一つがが、鶴松アポーンの末のやけっぱちだから
あまり評価できないんだよ。本来の目的が中国占領だから、琉球を征服
してから、そこを拠点に福建省あたりに上陸すれば良かったのに、無駄な
戦争をする必要もなかった。
それはそれとして、TV時代劇で取り上げられる秀吉が嫌いなのは、
女がらみの減封や処刑、大名の奥方をレイプしたり、秀頼可愛さに秀次
およびその妻子を虐殺したり、落書した庶民の耳や鼻をそぎ落として殺す
とか、信長の亡霊に怯えて錯乱したあげく失禁したり、なりふりかまわず秀頼
を頼むと泣き叫んだりするシーンをカットして英雄秀吉を強調しすぎるからだよ。

大河ドラマで言うと「黄金の日々」の秀吉のブラックぶりは、秀吉の魅力を輝か
せたのに「秀吉」で描かれた秀吉は、秀次事件までもいかない段階で最終回
という愚劣さ。あれ以来TVの秀吉がますます嫌になった。
歴史上の秀吉は、暗黒面があっても魅力的な英雄だ。

299 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 21:34:42
秀吉自身は忠臣の家康が息子を立てて立派な国づくりしてくれてるだっろうなって思いながら死んだんだろうね
秀吉は幸せだな

300 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 23:15:29
                  ↓逆賊高氏
      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃   (     )   糞幕府は・・
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒)    )    立てんなって
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ''     )   言ったろうが
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)
                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)        ↑逆賊高氏

301 :日本@名無史さん:2006/05/05(金) 23:27:38
秀吉は最高です。

302 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 01:46:50
女性を泣かすやつは嫌いです。
秀吉の女好きが豊臣家を滅ぼしたのは確か。
大坂の役も好色のせい。

303 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 02:02:40
>>302
神仙組スレからあまり他所へ出歩かないようにしてください。

304 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 02:08:59
>>298
知恵と機転で立身出世、陽気な人たらしイメージなだけの偽善者・秀吉は俺も好かない
狡猾さ、愚かさ、孤独さ、儚さをも含めてこその稀代の英雄・秀吉

305 :1:2006/05/06(土) 08:45:46
てことでこのスレは御開き。

またいつかごきげんよう

306 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 09:02:40
おいおいもう頭悪そうな
雑魚キャラしか残ってないのかよ

泣けるぜ

307 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 13:45:30
いや、逆賊高氏はまだ死んでない!
人々の心の奥底に生きている。
もし君の心が弱ったなら、聖業を翼賛する精神をなくしたなら、
逆賊高氏はあっと言う間に君の心を支配してしまうだろう。
みよ、この世に逆賊の逆賊であることを恥じぬものがどれだけ多いことか!
逆賊高氏の存在を許した我々一人一人が逆賊であることは論をまたないが、
それを意識も反省もしないものは心に逆賊高氏を飼っている!
平成の世に恥ずべき事件が多いのはやはり逆賊高氏がいるからだ。
寒林平泉澄博士の言われたように、逆賊高氏の問題は現在の問題でもある。

308 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 13:52:10
逆賊高氏を狩れ!

309 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 00:55:45
つーか、尊氏が逆賊なら、頼朝も、逆賊じゃん・・

310 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 08:06:38
秀次の家族だけでなく侍女まで皆殺し(家臣はなぜか殺さず三成が引き取ったらしいが)
というのは、深いわけがあったのであろうか?

311 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 09:45:51
>>310
秀次の子供が大きくなって復讐されるのが恐かったんだろ、清盛にでもなったつもりのようだ

312 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:34:22
 清盛にかぶれたんか(w  どちらにしろ、自らの手で自らの首を絞めたことになる(w

313 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 15:38:16
>>307-308
まだそんな事を言っているのか!、お前は!。

314 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:32:27
秀次については廃嫡かせいぜい出家だけでよさそうに思えたが?

315 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 17:34:40
やはり二重権力の問題か。
家臣大名どもは次期最高権力者をあてこんで、そちらにご機嫌とりするわな。
そこでいきなり実子が出来たならば・・・?凡人ならば我が子かわいさに己が立場忘れるぞ。

316 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 18:22:44
>>315
毛利秀元の立場なんだけどな。秀次は。

秀元なんて毛利を西軍につけた張本人なのに粛清されていない。

317 :日本@名無史さん:2006/05/07(日) 19:54:27
 |/!/!/!/!/!/!/!___!_______________
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___||_(((((((((_ ) ||       ||
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___|| _ 《 _  | .||  逆賊  ||
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___||(_//_)-(_//_)-|) ¶|  高氏 .||
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___||   厶、    |  ||       ||
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___|| |||||||||||| /  ||       ||
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!/!/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!,ィ()/!/!/!/!___!___!___!___!___!___!___!___!___!___!__
 |/!/!lソ !/!/!/!/!___!___!_ ノノハヽo∈.___!___!___!___
 |/!/!┃!/!/!/!/ ∬   从‘ 。‘从 ←塩冶高貞の妻
 |/!/!┃!/!/!/ 〜 〜  ~~~~~~~~~~ 〜 '/  |_____
 |/!/!┃!/!/----------------------'/  /∠∠
 |/!/!┃!/!i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i.  /∠∠∠

318 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 22:41:58
嗚呼、天は何故この忠誠無比なる人物にこのような苦難を授けられるのか!
逆賊ばかりの世の中では忠の道を歩むことはつらい。
俺も君の怒りとそれによる苦しみはよく理解できる。
しかし、君は休んでばかりいられるのだろうか!?
いや、そうではないはずだ。君の気持ち、君の辛さは痛いほどわかる。
だが、俺は君の立場を否認する必要がある。
なぜなら、逆賊高氏の存在を許してしまった我々一人が逆賊だからである。
我々は決して休むことを許された存在ではないのだ。
逆賊である我々は、つねに懺悔せねばならないのだ。
力乏しく逆賊高氏に敗れ去った吉野時代のことを君はどう思っているのか!
君もいま力乏しく逆賊高氏の時空を超越した逆賊エネルギーに敗れつつあるのだ!
君の気持ちは痛いほどよくわかる。だが俺は君を許さない。涙をもって、こういう他無い。君は逆賊だ!
つらければ大楠公のことを想え。君がここで倒れては大楠公の御遺志を無駄にしてしまうことになるぞ。
大楠公万歳!万歳!万歳!

319 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 02:24:10
ポンポンスポポン、バカテンポ♪
ポンポンスポポン、バカ太閤!
おバカなテンポで、おバカなダンス♪
ポンポンスポポン、バカ太閤!

320 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 05:38:23
DQN太閤のご乱行

321 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 15:00:31
HIDEYOSHIに
「秀頼をくれぐれもお頼み申します、くれぐれも・・・」と頼まれた家康が、
秀頼を盛り立てるか、
秀頼を盛り下げるかは・・・・・・



自由だーっ!!
IEYASU is FREEDOM!!
IEYASU is FREEDOM!!

322 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 23:04:02
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3036/uri.html

323 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 01:57:09
功より罪のが大きい凡サル!

324 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 11:22:09
主家の一族を殺したり、領地とりあげたりしてるのに、鼻水垂らして「秀頼を頼みますジョ〜」なんて、ホントにみっともねえな!

325 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 17:10:40
まあ、知恵ザルってことでFA?

326 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 23:24:07
逆賊、鬼畜足利高氏を此の世から追放するまでは、私は如何なる言論の弾圧には負けません。
逆賊高氏が無知なサムライたちを騙して作り上げた幕府。
また今でも教祖高氏のマインドコントロールから抜け出せずに、「最高です!!」と
叫んでいる信者に目を覚まして頂いて欲しいのです。
一般の信者は被害者なのです。目を覚まして欲しいものです。

「この世は夢の如くに候」という逆賊高氏の願文を見て、胸くそわるくなりました。
自分がさんざん弟にひどいことをして苦労をかけまくっただけなのに。

弟と家臣に汚れ役を押し付けて、妾腹の子供も捨てて、
ひきこもって政治を顧みず田楽にふけって、たまに外出て人殺して、
皇室を散々振り回して、瘍瘡に倒れたおっさんが「この世は夢の如くに候」ですか…。

             日本が誇るダメ人間、逆賊足利高氏でした。

327 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 23:52:29
>>324
当初から主筋は三法師(信忠系)としていたから、それ以外は無問題。
ちなみに、信考は信雄に自害を命ぜられた。

328 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 00:06:48
>>327
主筋の娘や姪を妾ってのも鬼畜だと思うが

329 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 00:12:29
日本が誇るファンタジスタ秀吉

330 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 00:13:35
自分の近親者でもないし、無問題

331 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 00:20:25
秀吉様はうんこクサイ朝鮮や毛唐追い払っただけでも英雄だな

332 :日本@名無史さん:2006/05/12(金) 20:09:28


 世 紀 末 覇 者 伝 説


333 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 00:03:30
それにしても、秀長がもう少し長く生きてたらどうなってたろうね?秀長ってもしかして、秀吉に毒殺された?
 秀保も生きてたらどうなっただろう・・

334 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 00:39:51
俺は天下取るまでの秀吉は合戦の時もできるだけ犠牲を払わないような手法や自分の
為とはいえ人をうまくおだてたりしながら使うといった人間性あふれる姿が多くて
好きだが天下統一後は当時関白だった甥の妻子もろとも殺したり千利休や逆らう側近も
容赦なく切腹させ海外出兵のため多数の内外の民を苦しめたりとまるで将軍様に負けず
劣らずの独裁専制っぷりを発揮しているイメージなので嫌いだな。

335 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 02:51:34
>327当時は、無事に成長出来ない赤ん坊も多いだろ! それに大きくなってDQNだったら、廃嫡して(秀雄ではなく)信雄か信孝に嗣がすかも…だろ。

なんで無関係と断言出来るんだ???
答えて下さい!

336 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 05:45:59
>>334
"将軍さま"は、身内(実妹系)に対しての溺愛はすごいみたい。
妹の旦那の義弟は何回も失脚してるけど結局復活の繰り返し
失脚の理由も夫婦喧嘩とかそんなのらしい。
妹を強制離婚させたりとかの秀吉は"将軍"より劣る存在。

337 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 06:00:37
いや秀吉は英傑だろ妹の身や母親差し出して家康に謙譲の美徳示したんだからな。
これがただの格下がやったら媚びへつらいにすぎない。

338 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 07:17:04
強者が弱者に母親を人質に出すのは、いかにも外交の権謀術数のために
母親を道具として使っているようで、この上なくみっともない。
道徳的な面からも、母親を政治の道具に使うというのは許されることではない。

弱者が強者に母親を人質に出すのは仕方がない。
戦国大名は「御家存続」を何よりも大事にしなければならず、
そのためには強者に屈して泣く泣く母親を人質に出さねばならないこともある。
前田家のまつの例を見ても分かるとおり。


339 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 12:45:02
>>338
あんた戦国時代の道徳観わかってる?
武士道なんてものは江戸時代から出来たものなんだよ

340 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 15:16:39
>>338
家康はコロリと落ちたけどなw

341 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 18:09:44
>>338

まさかこのネタを出してくるとは思わなかった。
汚い小細工ならむしろ家康の専売特許だろ。
秀吉の謀略はむしろ豪快なものが多い。

342 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 18:58:58
みっつも食いついてきやがった。

>>339
母親を大事にするというのは武士道でもなんでもない。
有史以前から培ってきた、人間としての道徳だよ。そんなこともわからんのか。

>>340
あれが事実上の最後通牒なんだから、落ちるに決まってる。
家康が上洛しなければ合戦。合戦すれば徳川の負け。
選択肢は一つしかないでしょ。

>>341
>>338>>337へのレスだから、言い出してきたのはそっち側。
それに、別に汚い小細工だなんて言ってないよ。
人間の道に反している、って言ってるんだが。


もっとまともなレスはつけられんのかね……。

343 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 19:51:02
>342
大漁ですな!旦那〜!!

ともの子どもを貰っておきながら死なせて
挙句の果てにともの夫まで・・・。

一番許せないのは駒姫に対する仕打ちだけどな。

344 :日本@名無史さん:2006/05/13(土) 23:22:38
おや、こんなところに逆賊高氏の通知表が!
┏━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━━┳━━┓
┃文学┃禅  ┃絵  ┃政治┃尊皇┃軍事┃和歌┃人格┃ハングル ┃詐術┃
┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━╋━━━╋━━┫
┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  1 ┃  5   ┃ 5  ┃
┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━┻━━━┻━━┛
                     ミチャダメニダー
  (^フ^)              <゚Д゚> ──
 □ー               =│  ──
   ハ                ┌┴┘逆賊高氏

345 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 00:40:54
汚い策略とかは、秀長にさせてたんだよ。

346 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 10:01:14
謙譲の美徳示めすために自分の子供に他家行けと言われたくはないわな
いい迷惑だわな兄者に他家行けと言われても

347 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 11:02:40
おいおいもう頭悪そうな
雑魚キャラしか残ってないのかよ

泣けるぜ

348 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 11:05:39
・足軽上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の真田幸村に襲われた
・甲府から徒歩1日の路上で清正が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると勝利が転がっていた
・騎馬幸村が本陣に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から大将首とかを強奪する
・宿が真田幸村に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・茶臼山から大阪城までの数里の間に真田幸村に襲われた。
・兵の1/3が真田幸村経験者。しかも影武者がたくさんいるという都市伝説から「足軽ほど危ない」
・「真田幸村が危険なわけがない」といって出て行った武将が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った武将が具足を盗まれ裸で戻ってきた
・大阪城から半径一里は真田幸村にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・合戦における真田幸村による死亡者は1日平均120人、うち約20人が豊家恩顧だった武将。


349 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 15:58:46
真田幸村という名前のライオンか熊だな。

350 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 22:47:54
麻垣康三みたいなもんだろ。

真壁氏幹
富田重政
山中幸盛

あとは、四文字目に、村・・・?
し、島崎藤村

351 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 23:06:09
秀吉ほどの英雄はまたとでない

352 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 01:15:55
玉とちょっと目があっただけの庭師を斬った細川忠興は残虐ではないんですか?
スレ違いで申し訳ない

353 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 09:40:37
残虐。

354 :\__________/:2006/05/15(月) 10:27:51
       ∨

    / ̄ ̄ ̄ ̄\                 ←逆賊高氏信者
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | ∴ ノ  3 .ノ  ______
    ヽ、,,     __,ノ   |  | ̄ ̄\ \
   /       \.____|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


355 :日本@名無史さん:2006/05/15(月) 11:13:39
まあ、戦闘員以外を殺した人数では
信長 > 秀吉 > 家康だな。

356 :日本@名無史さん:2006/05/18(木) 13:23:28
理由のない殺しは、
秀吉>信長=家康

357 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 04:58:56
戦国時代は、食うか食われるかの下克上の世の中。見せしめの刑も、
できるだけ長く苦しめ恥辱に塗れた恥ずかしい嬲り殺しが殆どであった。

秀吉は、人誑しと言われるほど諜略に長けていた。敵方の重臣達を次から
次へと裏切らせて行くのだ。その裏では、当然重臣達の人質として差し出
されている者達は切られる。

裏切りの人質の処刑は殆どが磔刑であった。罪人(彼ら彼女らには何の罪も
無い)の股を大きく開かせて大の字に縛りつけ、竹槍で股間から口に突き抜
ける様に串刺しにするのだ。戦国時代の機物の刑はこの串刺し刑が殆どであ
ったのだ。

人質には、戦に役に立たない女、とりわけ奥方や姫君が送られたのだ。裏切
る方は、人質に取られている妻や娘が無残な串刺し刑に処せられるのが分か
っていても、お家の存続の為には、苦渋の決断をせざるを得なかったのだ。

この太陽の子と呼ばれていた秀吉も、生涯で数百人の無辜の人々を串刺しにし
ている。前述の浅井長政の嫡男を関が原で、織田信長の側室の坂氏と乳母と織
田信孝の姫を安土城の馬場で串刺しにかけている。最も凄いのは、中国の上月
城を落城させた時、城内の将兵を皆殺しにしてから、彼らの女房や子供約200人
を、三箇所の国境に引き出して全員を磔串刺し刑に処しているのだ。

これほど惨い殺し方をしたので、中国地方の毛利方の諸城や豪族達は秀吉に人質
を送って、織田軍に寝返ったのだ。ヨーロッパの串刺し公(ドラクル)の規模では
ないが、200人もの女子供達が生きたまま竹槍に串刺しにされる絶叫は、遠く離
れた村々にまで届いたと言い伝えられている。



358 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 17:21:04
ひさびさに良いレスだ。どうかソースもほしいところ

359 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 18:46:31
このスレで逆賊高氏を擁護している方々に聞きたいです。

逆賊高氏の何がそんなに魅力的なのですか?
この時代には逆賊高氏よりも美しい生き方をした人がたくさんいたというのに。
なぜわざわざ悪人を持ち上げようとするのですか?
それとも、悪人をわざわざ賛美することで、ある種のスノッブを気取っているのですか?

360 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 20:56:07
つか秀吉って実力あるのかね

361 :日本@名無史さん:2006/05/20(土) 22:28:30
よくアンチ家康が、家康は運だけとか言うが、
そんなことはなく、やはり天下を治める器量は持っている。

それと同様、秀吉も天下人になる実力、或いは裸一貫から成り上がる実力は間違いなく持っている。

それだけはガチ。
ただ、奴のいやらしさもガチ。

362 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 01:15:49
このスレを読んで秀吉が嫌いになったオレは、まだまだ世間知らずの童貞だ

363 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 01:49:41
>>362
秀吉に限らず信長でも信玄でも謙信でも
知れば知るほど負の側面も見えてくるってもんだ

現代人の倫理観では図れない戦国の気風を理解する事で
より深く嵌っていくケースもあるんだよ

364 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 10:59:15
大谷刑部と真田幸村だけは高潔な武将で
暗黒面がなかったと思いたいオレは、戦国知らずの素人童貞だ

365 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 12:21:47
高潔な人間といえば誰だろ?

366 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 16:03:16
>>16
超遅レスだが、俺その本読んで秀吉が大好きになったんだが。
醜くて最低で切なくて最高だった。
こういう秀吉なら大好きだ。

・・・絶対に近くにいて欲しくはないけど。

367 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 18:52:23
戦国武将は戦場に女房を連れて行けなかったので、S○X処理に衆道に走って
いる者が多かった。私の知る限りでは、秀吉はその気が無く、北条攻めでは
淀君を呼び寄せたと聞いている。
大事な奥方を、万が一にも人質に捕われる事を恐れたのであろうが、男で処
理するとは変態極まりない話である。その点、秀吉は正常だとも言える。
織田信長などは、皆さんはよくご存知だと思うが、人生の終盤は衆道ばかり
に精を出していたと言うから、狂気の世界に生きている人間の精神構造は
理解しかねる。

368 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 18:57:31
むしろ、醜い秀吉こそ好きだという人はやっぱいない?

369 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 22:03:00
権力・物・女の三欲にまみれた秀吉は嫌い。
だが、いつぞやの草薙秀吉のような聖人君子な秀吉像は、好き嫌い以前に目を疑う。

>>367
正妻を戦場には連れていかない、ではなく連れていけない。
何故ならば、比喩ではなく主の留守を守らねばならないから。
基本的に衆道は武士階級(江戸時代に民衆の間でもブームになるが)に限られており、
女郎屋は戦があると稼ぎ時だとばかりに出向いたそうだ。

また側室を戦場に連れていった例として、小牧の役で家康が挙げられる。

370 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 22:17:29
秀次に濡れ衣ふっかけて家族共々虐殺したのは痛いな、理由がアレだし。
信長も冷徹冷血な虐殺してるけど全て合理的思考の元で行っている、
だが秀吉は感情的な面で殺すから嫌い

371 :日本@名無史さん:2006/05/21(日) 22:31:18
>>368
あまりいないな。多くのファンはそういう面に目を瞑る人が多い。

だがヘビーなファンはむしろそこがいいと言う人もみけかるね。

372 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 00:25:59
>>368
このスレを初めから見れば良く分かると思うが
醜い部分を認めた上でなお好き、そこがいいって秀吉ファンも確かに存在して居るよ

ドラマ・小説における偽善者秀吉像からファンになって詳しく調べる内に
晩年の愚行・残虐性を知りショックを受ける童貞君がアンチに走るケースも多いが・・・・




373 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 01:17:52
時の権力者は皆残虐者だ。いや、そうでないと天下を治めることはできないでしょう。私は秀吉を尊敬する。歴史上人物で農民という身分から天下人まで出世した人はいない。

374 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 07:02:14
ヒント:百姓=農民 では断じてない

あと、散々既出だけど秀吉は不必要なところまで残虐だから嫌われている

375 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 14:30:25
天下人という立場にある人間が虐殺するとはけしからん。

だから天下が荒れた

376 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 14:43:41
大河の功名が辻の秀吉て結構いい感じじゃね?陽気なようで腹黒でさ、実像に結構近いんじゃないか

377 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 16:31:35
秀次とその関係者連座事件、利休切腹の件は
結果的に豊臣家の基盤を危うくした点で秀吉ファンからも批難されているが
これ以外に不必要な虐殺とは具体的にどの事を指すのか??

太閤記などの明るく陽気な人たらしイメージが強すぎて
そのギャップから特別残虐に思えるだけで同時代の権力者としては並の部類だと思う

378 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 16:37:58
実の親子兄弟間で騙し合い殺し合い
先祖代々の家臣が主君に弓引くのが常態化してたのが戦国時代

女なぞ性欲の捌け口、子作りと政略の為の道具に過ぎないのが戦国時代

379 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 17:39:27
>>377
朝鮮出兵→民衆虐殺は結果的に秀吉の暴挙愚行と
見なされている。それよりも内政の充実の方が
優先順位が高かったろう。


380 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 17:44:08
まあ自分の暴挙で内部が崩れていったことは確かだ。

オレはあんま興味ない人物。すきでも嫌いでもないかな

381 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 18:05:57
大阪出身ってだけで秀吉好きと決め付けられるのがイヤ。
先祖が秀吉に殺された側なのですごくイヤ。



382 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 18:18:26
俺も大阪人だが糞太閤禿ネズミは大阪の恥と思っている

383 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 18:31:36
秀吉は関白になるまでは良い人だったと思うよ。
信長の比叡山焼き討ちのさいも女、子供は逃がしていたし。
秀長の死と茶々を側室にしてから、まるで別人のように狂った。
茶々と出会うことがなければ、名君でいたかもな。
それと農民にとって一番辛い時代が秀吉の時代と言われている。


384 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 19:46:39
>>383
 糞漏らしの家康狸は四公六民で年収の四割も税金を取りやがった。
 その上、商人は無税だとふざけんな。by農民
 それに比べて、大阪のいや日の本一の英雄太閤はんは・・・・・
 二公一民って七割も税金取りなはる。さすが太閤さんや糞漏らしとは大違いや・・・・・鬼(;;

385 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 20:40:14
好き、嫌いの基準に倫理的なものを求める人間ばかりじゃない
俺は秀吉も始皇帝も朱元璋も乱世を収めた稀代の英雄として大好きだぜ

もちろん同時代に生まれて彼らに仕えるのもその統治下で暮らすのも嫌だがw

386 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 21:28:26
>>383
ぶっちゃけ、関白以降の秀吉はそれ以前の秀吉の延長線上に過ぎない。

秀吉はかなり強い上昇(出世)志向と、己の才覚より少し上の欲望を満たす傾向がある。
日本で位人臣を極めたら、その上昇志向を満たすのは考えるまでもなく、外征。

387 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 22:29:11
>好き、嫌いの基準に倫理的なものを求める人間ばかりじゃない
俺も。
後半も成り上がり者の醜さと、無様さを表してるようで面白いし。
秀吉の人生を一つの物語とみれば、
前半の英雄伝、後半の暴君、死後の豊臣家滅亡も全部包めて面白く魅力がある。

あくまで、むかしむかしの物語のキャラクターとして見ればということだけど。

388 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 23:17:30
>>369
松永も連れてなかったっけ?妻かどうかは忘れたけど。
それと女性を戦陣に連れて行くと(戦前に触れるのも)、運がなくなるとか
本に書いてあったな。

389 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 01:11:12
昔、女性は不浄な物とする考えがあったようです。
しかし、女性のあそこの陰毛は戦の守り神として重宝
がられ、特に若い姫君の物は高い値がついたようだ。
人質の姫君が磔にされる時に、生え揃っている陰毛の
剃毛を行ってから処刑したようである。名のあるトラ
は皮を残し、見目麗しい姫君は陰毛を残す。


390 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 03:38:26
なんというかあの辞世の句がいいよね
本人の作でなくてもさ

すさまじい成り上がり
暗い晩年
そしてはかなく消える栄華

391 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 13:23:50
>>386
おしいな、もうちょっと補給のことを考えていたら、
今頃は地球上からハングルは消滅していた。

392 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 14:02:44
おい!オマイラ!なんか凄いものが発見されたらしいぞ!

【真相は】本能寺の変直前の明智光秀の書状が大阪の旧家で発見【如何に?】

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1148289297/l50


393 :日本@名無史さん:2006/05/23(火) 16:44:36
柄本の秀吉は嫌らしい狡猾さが出てるね。
竹中のは美化しすぎ。主役より脇役の方が
本物らしさを出しやすいね。

394 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 06:22:22
結果的に天下人にはなれたけど、その器ではなかった。

395 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 17:32:46
天下人になる才能はあるが、治められる才能はない。

396 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 18:25:41
信長のような使命感もなく、完全に自分の私利私欲を満たすために
天下人になったようなもんだからなぁ。

397 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 20:11:01
逆賊高氏がかわいそうって…
じゃあ逆賊高氏の野望のために蹂躙された無数の尊い命はいったいどうなるの〜?
逆賊高氏の信者って、とかく逆賊高氏中心に物事を考えるからたちが悪いのよね。。(ーー;)


398 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 09:31:49
信長の場合は使命感というより権力欲だろう
普通の人は権力欲に関係ないからあまり悪く言われない

399 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 12:44:27
権力欲の権化は秀吉の方だと思うがな、良い意味でも悪い意味でもね。
最下層からの成り上がりだから、信長や家康以上に執着しているように感じる。

400 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 13:21:17
ということで、築城400年大阪21世紀計画って昔あったことを思い出した。

秀吉マンセー祭だったよな。

401 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 13:41:49
で、401レス目と

402 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 15:00:11
信長は名誉欲と支配欲
家康は権力欲
秀吉は私利私欲

403 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 15:02:09
そりゃあまりに主観的すぎ

404 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 15:50:45
>>402
秀吉は性欲 市の方と寝たいで出世して・・・


405 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 16:23:53
>>404
市への恋慕って何か資料に裏づけあんの!?

406 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 17:08:40
>>405
文盲だった香具師の記録など本人も確認しようがないので花押があろうと信用できねぇ

407 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 08:56:15
>>405
大河ドラマでやってた

408 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 11:06:47
茶々を嫁にしてるし元々女好きだし
ってところから推測されてるだけで特に資料的な裏づけはない

409 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 15:15:01
信長の家臣だった頃は好き
天下を窺うようになってからは嫌い

410 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 15:43:30
信忠に手柄あげさせないように、攻め口すべて占領して、
手柄ひとりじめ。

411 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 15:45:07
>>403
所詮全部主観的
司馬を信じてる奴等全部。

俺は物語の小説なんか読まない

412 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 16:55:54
秀吉は信長の死後、かつての敵の毛利輝元や上杉景勝や長曽我部元親や足利義昭や顕如を許してる一方、逆に同じ織田家の柴田や佐々や滝川らを滅ぼしたりしてるな。

413 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 06:38:17
それが出来るのが秀吉の良いところ
信長なら皆殺しにされそう

414 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 08:26:30
毛利に通じてた備前の宇喜多直家みたいに許されて織田家の家来になってる珍しい例もあるけどな。

415 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 09:52:15
秀吉は織田家に仕える前からすでに己の立身出世と天下統一の構想はできてた。それに欠かせない人物が信長だった。本能寺がなくても信長は秀吉に殺されていただろう。

416 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 10:31:05
上杉謙信・・・?あくまで戦国武将の範囲内で言えば。どうだろう?

417 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 10:33:43
すみません、416は間違いです

418 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 12:13:53
信長が「誰が服属させろと言った?宇喜多なぞさっさと滅ぼせ」っつたのを、
秀吉が「まあまあまあまあ、そう言わずに」と信長を必死に言いくるめて
許しを得たと聞いたが

秀吉は武田を滅ぼした事に文句言ってるね
「俺なら勝頼を軍団長にして、関東に攻めさせたのになあ」って

419 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 17:12:47
ソースどこですか

420 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 17:14:38
あ、司馬小説だね

421 :日本@名無史さん:2006/05/29(月) 17:51:00
おいおいもう頭悪そうな
雑魚キャラしか残ってないのかよ

泣けるぜ

422 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 21:32:08
最近、秀吉が朝鮮人虐殺したのってなんか意味があった気がする。例えば今の韓国みたいになるのを予見して…
ちと秀吉美化しすぎって言われるかもしれないが、なんか考えなしに虐殺するような人間には思えないんだよね

423 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 21:57:16
そうだね

424 :日本@名無史さん:2006/05/30(火) 22:22:37
>>422
見当違いの浅読み(笑)

425 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 22:17:32
盲目的に美化する人がいてもおかしくない

426 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 06:14:28
>>422
DQN妄想だな
秀吉は深い考えもなしに秀次とか虐殺してるじゃん。

427 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 06:32:00
名古屋でこのスレどうなっとる?

428 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 12:57:38
>>387が俺の言いたいことを全て代弁してくれていた
秀吉の人生全体が戦国乱世の縮図って感じで大好きだ
いい人、悪い人では無く面白い、面白くないが歴史人物への評価基準だな。俺は

429 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 13:10:22
名古屋人的には
秀吉>家康

430 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 13:59:00
好きになるのは要するにその人の趣味の問題
面白い・面白くないというのもあまり関係ないし、
秀吉が嫌いな人は面白いとも思わないだろう

431 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 16:36:02
逆賊高氏信者が人気者秀吉に嫉妬しているようですね。

432 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 16:36:40
逆賊高氏は氏ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジポンコツ・トンチキ・
ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・
非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・掃除機ウイルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン
・有毒物質廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・
芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹きキチガイ・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・
ごろつき・ヤクザ者・十二指腸社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシゴミ虫・
毒虫・ゴキブリ・便所コオロギ・スカラベ・ダニ・蚊・粗大ゴミ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン・オタンコナス。
ソマン・マスタードガス・不細工・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・ガイジ・畜生・鬼畜・悪鬼。 邪気・邪鬼・
ストーカー・クレイジー・駅のトイレ・ファッキン・アニサキス・えた・非人・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・クロマニョン人・異星人・不要物・障害物・ツツガムシ・邪魔者・除け者・虫けら・
不良品・カビ・腐ったミカン。 土左衛門・腐乱・腐臭・マザコン・爪のあか・サランラップ・落伍者・犯人・
破廉恥・通草木葉・ミトコンドリア・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。 放射能・放射線・鬼っ子・
石川五右衛門・クモの巣・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・貧弱・白ブタ。 ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・
カツオノエボシ・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・マゾ・アンタレス・獄門・さらし首。

433 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 16:59:40
秀吉は頭いいが、

秀吉厨は

434 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 17:28:17
「逆賊高氏」とか言ってるヤシさー、秀吉のスレになんでいつも出てくんの?
真性キチガイみたいだし。

435 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 17:38:11
猿臣猿吉参上

436 :日本@名無史さん:2006/06/02(金) 19:53:57
>>433
>秀吉は頭いいが、、、

秀吉の知能はあまり関心出来ない、
やくざ的な頭の良さを感じざるえない乙。

437 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 00:53:59
所詮秀吉は、竹中重治など優秀な家臣あってのものですし。
農民が自分の実力だけであんな出世できるはずない。

わけかからんのだが、一般で魅力ある人柄と言われてるのは、
重治が信長じゃなく秀吉を選んだという逸話からか。俺は実在確認してませんがね。
それが明るさなのか、腹黒さで人の支持あつめたのかは不明。

中国および美濃大返し・織田家乗っ取りの手際のよさは認めてやる。
だが、野戦采配は凡人以下。

438 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 03:45:45
>>437みたいな奴まで現われてはもう永遠に折り合いつけるのは無理そうだな

439 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 04:31:06
秀吉は狡猾な戦争屋であって、
政治家としては三流。
嫌いな奴だな。

440 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 05:01:47
人間秀吉が好き。
大河の正義超人秀吉は嫌い。

441 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 06:35:58
俺の先祖の主家を滅ぼしやがった。
それだけで嫌いだな。

442 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 12:19:26
俺の先祖から領地うばった。

かつては常南の雄

443 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 19:56:23
>>437

444 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 20:20:35
>>443

445 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 19:28:55
数々の悪事を犯したにもかかわらず、なおも逆賊高氏が賞賛される傾向にあるのは、
夢窓疎石の高氏評や、太平記や梅松論に時折見られる、高氏の「情ある行動」の
描写のためといえましょう。しかし、それらをよく突き詰めてみると、全て高氏が己の利益の
ためにとった行動であることが明らかになるでしょう。そしてそれを詳しく検証したのが
この本です。高氏礼賛者はこれを読めばぐうの音も出ないでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896340523/250-4335673-3758623
たとえば「太平記」における、楠木正成の首を故郷に送り届けるという行動は、次のように考証されています。

「太平記」は南朝びいきのように言う人が多いけれど、「太平記」も室町幕府の検閲を受けていたからか、
尊氏有利の文章もよく見かけるのである。この首を送ったことを、「情けの程こそ有難けれ」と書いてあるのも、
その一例であろう。まことに情けがあるのなら、六条河原に懸けて、一般人のさらしものにし、ぼろぼろになった
首を、正成の妻と正行の所に送った。そこに尊氏の楠家に対する勝利宣言と、同じように戦いを続けておれば
このようなことになるぞと、正行等の戦意喪失を狙う意図がなかったとは言えないであろう。
これも尊氏の一つの謀略であったといえる。「太平記」によれば、その首を見た正行は非常に悲しみの余り(ママ)、
正行も自害して父の所へ行こうと、父正成から貰った刀で、まさに自刃しようとしていたという。
幸い母の久子が見つけて刀を奪い、父は自殺せよと言ったのではなく、よく稽古をしてたくましく成長し、
将来は矢張り主上のため尊氏等の相敵を討てとさとして死地に向かったことを、よく言って聞かせたので、
正行もそのことを理解して、それから後は、戦争ごっこ等をして、繊維と戦力向上に努めたという。
このときもし正行が自害しておれば、尊氏の目的は早速実現したことになっていたであろう。危ういところであったと
いえる。六条河原に首を懸けて晒すのは、勿論殺して後もなお憎くてたまらないからその欝憤をはらすためと、
目指す敵を討ちとったぞ、勝ったのだ、ということを一般市民に知らせるためであった。
晒首にした首をまだ利用しようとする尊氏であった。

446 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 19:29:53
  __       __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 逆賊高氏は全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )  \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |          逝ってよし認定委員会                  |
  |                                          |
\|                                           |


447 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 19:31:03
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ         ←逆賊高氏
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>
              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/
      \::::::::>    V    <:_::/    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ「`|〒=。,_ ;'=。ア´|. i   /おい、汚いから片付けておけよ!
        ‐ゝ、!  ̄ ",  ̄  !ノ  < その逆賊を!
         `∧  ,_ヽ _,、   ∧´   \____________
―┬─┬―i⌒/  \.  ̄  / ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー-'´ハ  | |  |  !   !   !

448 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 22:02:50
おいおいもう頭悪そうな
雑魚キャラしか残ってないのかよ

泣けるぜ

449 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 00:48:18
                                     r‐ー',!
                                 r‐ー1  l゙  .l゙
                                ,l゙  ,i´ l゙  l゙ 
                                │ ,"  l゙ │ 
                             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ  
                         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l  
       _,,,,---,            _,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜  
    .,,,-‐''″._、 〕    ,,、 .r‐┐| _,,,-''''"       ヽ-'゜      
..,,,-‐'゙` _,,―''゙,i´ / ._,,-,'l″,!,/ / ‘^                   
〔 ._,,-‐,ニ-ッ 丿 ./ `゙l、.゙l゙l-'ナ /                      
."″ /  ,i´‘''''''"  .゙‐'` 丿 丿                      
   │ .l゙         `冖'"                       
  丿 .l゙                                   
  .,__,,i´                           
うぜー。

450 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 05:24:21
>442大掾氏または小田氏の方ですね?

451 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 17:32:24
うん

452 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 21:27:59
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】
【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】【足利尊氏公万歳】

453 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 00:10:15
ふむ。逆賊厨のコピペや尊氏万歳まで投入して秀吉公を貶めたいのか糞漏らし厨は
本当に狸信者はうんこ臭い奴らだ。

454 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 00:16:41
支那革命家で例えると

織田信長=孫文
豊臣秀吉=蒋介石
徳川家康=毛沢東

こんな感じか?

455 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 00:50:25
日本に文化大革命をやるアホはいませんし
それを今でも称えるアホもいません

456 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 01:04:53
「日本の100人」の逆賊高氏号、読んでみたけど酷い出来でしたね。
一冊まるまるが醜い逆賊高氏賛美の内容で埋め尽くされていました。
週刊誌なんて所詮こんなもの、期待した私も馬鹿でした。

457 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 01:46:24
戦後に徹底して悪のイメージを植えつけられた人物
伊藤博文と一緒
一方で、英雄を求める民衆の気持ちに、与えられたヒーローが
戦前無名に近く、そして最も重要な事だが
「朝鮮半島に対して軍事的にも政治的にも対立した事がない」
信長と竜馬だったわけだw


458 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 01:58:14
>>456
尊氏公万歳

459 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 15:03:27
秀吉は、次つぎと変わる情勢に対応する能力では神に近いな。
もともと天下の主になることなど想定していなかった男が、
信長死後わずか8年で天下をとるなどバケモノとしかいいようがない。
ただ、世を治める思想を作っていく部分や、長い目でみた天下構想を作る能力が
弱かった。それは無学ゆえでもあるし、46歳になるまで、自分が天下人に
なることなど想定していなかったためでもある。


460 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 15:05:42
秀吉の最大の不幸は、跡継ぎに恵まれなかった事か。
ゆえに家康に滅ぼされてしまった。

461 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 15:48:09
>>459
あの戦力なら簡単
>>460
秀次は

462 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 16:04:10
若いときに子どもが生まれるか、
もしくは最後まで生まれなければよかったんだけどね。

463 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:08:20
淀が余計な事をしなければ・・・そして日野富子を思い出した。

464 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:20:07
淀は案外、豊臣を滅ぼす事によって母の仇を討ったのかも。

465 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:30:02
あぁ!そういう事だったのか!!
そういう面から見ると愚者って感じはしないね。

466 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:04:43
秀頼が秀吉の子じゃないとすれば、愚女どころかものすごい悪女だぜ

467 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 17:28:52
逆賊高氏晒しage

468 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 18:56:38
>>464
>淀は案外、豊臣を滅ぼす事によって母の仇を討ったのかも。

そーゆー「おんな」史観は、寒いから止めれ。

469 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 07:00:34
信長の姪という矜持は持ち続けてなかったのかな?>淀

470 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 14:16:23
秀吉のようなファンタジスタはいないな

471 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:23:49
いたたた

472 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 14:44:38
頭が切れた事はたしか、 上杉討伐に無断で帰参して信長から謹慎を命ぜられたがうまい具合に荒木が謀反したとの報に秀吉を充てるしかなかった事から荒木の謀反の裏には秀吉の工作あった可能性がある!

473 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 18:53:34
えっ?荒木??荒木なん??
お茶爆死野郎じゃなくて??荒木??

474 :日本@名無史さん:2006/06/25(日) 01:00:43
荒木の謀叛は噂が先にたって、仕方が無くってところがあるからな。
秀吉の謀略の可能性もゼロでは無い

475 :とーきちろー(^& ◆nZAaOGNsjQ :2006/06/25(日) 19:30:04
えwそんなことしんなかったwwww

476 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 15:54:57
荒木村重の謀反で一番窮地に立たされたのは、孤立した秀吉ですが何か?

477 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 18:14:04
松永だろw

478 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 21:40:09
472の件は松永やろ

羽柴が孤立した件は荒木謀反で

479 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 20:19:13
荒木の謀反は山陽道を担当していた小早川隆景の調略では?

480 :日本@名無史さん:2006/07/03(月) 07:12:59
荒木=ロイエンタール
秀吉=ミッターマイヤー

481 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 03:51:25
道糞(信長は村重の事を斯様に呼んだ)の話だな。我が命が惜しくて、
一族郎党を見捨て一人逃亡した、道端の糞にも劣る男の話ですね。
目の前で、女房や子供達を磔串刺しの刑に処せれても、動けなかっ
た珍しい天下一屁垂れな武将です。
こんな滓に付き従った連中も災難です。しかし、こいつ秀吉に拾わ
れて、茶の湯の場にも同席を許されているのだ。千人以上の処刑さ
れていった人々の恨みを肩に背負いながら、よくもおめおめと生き
長らえられたものだ。日本一見苦しい人生を送った武将です。

482 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 04:28:10
部下に一向門徒が繁殖してて、こいつらが無理矢理
謀叛に追い込んだという説もあるし。
今となっては事情がワカラン以上、責めるのは可愛そうだ。

483 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 20:05:46
道糞は自称じゃなかったっけ?
千利休の茶の席で「おれは道端の糞だ」
といって利休がフォローしたって聞いたが・・・

484 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 19:36:40
ソースは

485 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 21:10:57
切支丹「キリシタンになると、もれなく切腹が免除になります」

荒木村重「ゼウス様最高!」
高山右近「デウス様最強!」


486 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 15:23:54
なんかやだなw

487 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 16:02:34
ノーアウト

488 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 00:56:46
悪人

489 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 05:05:18
【総裁選】「小泉は織田信長、安倍は徳川家康」…中央日報コラム[9/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158945040/157-

490 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 22:24:31
秀吉は、最初の頃は農民思いで良い奴だと思ったけど後から調べたら関白になってから最悪な人間になってきた・・・

491 :日本@名無史さん:2006/09/23(土) 22:32:15
>>490
関白になった秀吉は、貴様より100倍いい奴だよ。

492 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 13:45:51
晩年が残虐なのでどちらかというと嫌い。しかし、彼の功績まで否定する気はない。

493 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 19:40:48
秀吉の残虐性
@聚楽第の壁にラクガキしたガキどもの首を刎ねた
A秀次の妻子虐殺
B昔虐めた奴を、天下人になった時、自分の前に連れて来て殺そうとした
(小早川隆景が嘘をついた為助かったが)

ところで話は変わるけど、秀長がもし長生きしてたとしたら、やはり秀次みたいな末路を辿ったのだろうか?
懸命な彼の事だから「関白になってくれ」と言われても、絶対に拒否するだろうけど

494 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 21:18:08
秀長が長生きしていれば、秀吉は晩年の暴走がなかったと
思われ。

495 :日本@名無史さん:2006/09/28(木) 16:06:39
現在では秀吉の最大の功績が無視されている。
タリバンやアルカイダでも人身売買なんてひどいことはしない。

http://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/zinshinbaibaico.htm
http://artworks-photo.sakura.ne.jp/book/nonf/densetu/den9/index.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

496 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 01:47:41
秀吉ってどう見てもまともだろ
たいして殺して根絵師

497 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 18:11:52
秀吉の魅力・凄さは天下統一まで。
その後はどうしようもない。
晩年の愚行は子どもができない焦りから生じたものだろう。
やっとできた子どもも本当に自分の子かどうか秀吉自身が
半信半疑だったろうし。秀次を後継者として上手く使えば
豊臣政権は続いたと思う。

498 :日本@名無史さん:2006/09/29(金) 23:22:45
明を制圧できなかったから評価低いな。
信長みたいに女人禁制の僧兵軍団の山を攻撃したとかそうしたジェンフリに好かれる要素も無いし。
刀狩は評価の対象になるのかな。

499 :日本@名無史さん :2006/10/01(日) 11:59:16
>>497 たしかに。小一郎が死んでから狂ったていうのもあるんじゃない。

500 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 22:00:34
本能寺の変での黒幕の疑いを持ってしまうので嫌い。
晩年の愚行は老人性痴呆としても内府に操られすぎ

501 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 22:14:16
秀吉は嫌われるほどの事してないと思うがな〜
晩年は失策多いけど人間味あるし

502 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 15:26:53
>>501
だね
まぁ在日には嫌われてるかww

503 :日本@名無史さん:2006/10/05(木) 23:45:58
>>501 自分の甥を殺している男の何処に人間味があるんですか?

ちなみに自分は秀次が好きな部類に入るから秀吉は嫌いな方だな。

504 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 04:58:20
好きになれない。

505 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 07:28:19
>>503
当時の感覚じゃ甥ごとき殺した所で責められネーな

506 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 10:32:42
草剪の秀吉見ててヘドが出る。奴の秀吉はいかにも善人
人に対してものわかりがよすぎる。本物はもの凄くせっかちで短気家臣たちにも厳しく嫌われていた。ただ我慢することができ、フォローすることを忘れない人物

507 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 10:40:47
面白い人物なんだが身近にはいて欲しくないというイメージ

508 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:47:33
家康とか息子殺してるやん

509 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 21:15:36
生殖能力が非常に低いにもかかわらず数少ない親族を粛清してしまったのがダメなんだろ

510 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 22:09:08
家康は信康の娘までは殺してない
秀吉は秀次だけでなく何の力もない秀次の側室とか娘まで殺しているからな


511 :日本@名無史さん:2006/10/17(火) 12:59:59
ずっと添い遂げてきた妻子まで殺すのは、まあ解らないでもないが、
数日前に嫁してきてまだ目通りもしていない駒姫まで連座ってのは痛い。

そら義光が家康シンパになっちゃうさ。

512 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 21:17:58
>>511
秀次にまだヤラれてなかったのに、側室って事だけで処刑されたの?
それはあまりに酷い話だな

513 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 22:52:34
>>510
家康は秀頼の娘も殺していないからね。
秀吉はやりすぎ。
延暦寺の時は女子供を逃がしているのに、いつから
こんな残虐になったのだろうね?やっぱり淀が側室に
なってからか?

514 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 09:23:44
テレ朝太閤記

http://www.tv-asahi.co.jp/taikouki/

本スレ

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kin/1162396297/

515 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 12:47:50
>>497

おいらも同じ意見

516 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 13:02:11
秀吉ははっきり言ってアホ。秀次やその側室、娘まで殺したから。秀次が生きてたら豊臣家は続いてたはず。
家康は信長の命令で長男信康を切腹させざるを獲なかったけどその娘を殺さなかったこと。そして御三家をつくって血筋を絶やさないようにしたことがえらいと思う。だから徳川家は今も続いていると思っている。

517 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 13:40:52
秀次殺しは異常
子供できないなら信長みたいに子作り専用女用意しとけよ

518 :日本@名無史さん :2006/11/04(土) 19:21:53
秀吉の事は嫌いじゃないけど、死ぬまでにやってきたことはあまり感心できないな

519 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:15:41
秀吉の評価は、天下人に上り詰めるまでと、その後に分けないと正確ではない。


>最も凄いのは、中国の上月
>城を落城させた時、城内の将兵を皆殺しにしてから、彼らの女房や子供約200人
>を、三箇所の国境に引き出して全員を磔串刺し刑に処しているのだ。

>これほど惨い殺し方をしたので、中国地方の毛利方の諸城や豪族達は秀吉に人質
>を送って、織田軍に寝返ったのだ。

これは戦線拡大している時に、見せしめとして敵勢力を虐殺する事で敵に戦意喪失
させるためにする事で、信玄も敵の軍勢の首を国境に蒔いたり、敵の城兵を山県が
皆殺しにして、戦闘の初期に見せしめ効果を発揮している。

戦闘中の敵兵及び非戦闘員の虐殺は、当時は合理的判断なんだよ。

秀吉で問題なのは、既に出ているが晩年の合理性の無い暴虐ぶり。
秀次及び係累者連座処刑、千利休切腹、自分が軍師として招いた
竹中判兵衛毒殺などなど。

元々、淫欲はなはだしい下賤の身であることが、晩年に爆発した印象が
大きい。
スターリンやフセインといい勝負だな。


520 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 20:24:42
秀吉って指の数が多かったんでしょ。
ペッティングもそれで上手かったのかな。

521 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 10:29:59
秀次一門粛清は淀君に唆されただけジャマイカ

やってることは家康も秀吉もあんまりかわらんが
家康の勝った点は女におぼれなかったことだろうな

522 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 19:57:54
>>521
閨房の管理が出来てない、ってのは暴君・暗君の必須条件なんだがな。

523 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 21:43:09
若い頃の陽気な秀吉なんてフィクションだろ
そうあって欲しいという庶民の願望なのでは?

524 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 21:52:34
>>521
>次一門粛清は淀君に唆されただけジャマイカ

証拠ってべつにないんでない?

525 :大阪三成 ◆3U27rCkmB2 :2006/11/10(金) 22:51:56
秀吉の能力はすごいけど性格は大嫌い

526 :804:2006/11/10(金) 23:28:46
私も秀吉の実力は認めるけど、人間的に大嫌い。
外道、下賤の一言に尽きる。

527 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 23:34:30
>>519は事実なんですか?
秀吉が何の罪も無い人間を処刑していた事が信じられない。

528 :OPS:2006/11/10(金) 23:49:16
秀吉のいいところは天下を取ったところまで。
朝鮮出兵で崩れた。

529 :大阪三成 ◆3U27rCkmB2 :2006/11/11(土) 02:21:33
>>527 秀吉は兵糧攻めするとき近隣の村の民を兵士を達にいじめさせ城におしこめたり城から逃げたす兵を鉄砲で狙うこともしました

530 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 03:14:32
妖説太閤記よんでから秀吉がだいきらいになった

531 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 18:00:08
秀吉は最高基本的に逆らわない奴殺さないし
人間的温かさがある、晩年も人間味が大きすぎて息子を溺愛したための失策
信長は利用価値なければ代々の功臣でも殺すし、家康は息子殺したり捨てろとか言うカス

532 :804:2006/11/12(日) 21:14:07
妖説太閤記って、どういう本?

533 :日本@名無史さん:2006/11/12(日) 21:30:05
アンチもそれぞれだが、そんくらいしないと天下なんて取れないし戦国時代が面白くねーべ

534 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 23:36:17
>信長は利用価値なければ代々の功臣でも殺すし、

誰のこと?追放はしても殺された重臣はいないはずだが。

535 :日本@名無史さん:2006/11/15(水) 18:24:48
>家康は息子殺したり捨てろとか言うカス

信康は謀反の疑いがあったから殺すのは仕方ないだろ?捨てろってのも本当に言ったかどうか判らないじゃないか?

それに逆らわない奴を殺さないのは当たり前だと思う気ガス

536 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 19:01:11
秀次を切腹させて即聚楽第を取り壊したのはアホ
自分でつくらせたくせに
            まあ移築されて一部は残ってるけど

537 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 20:53:13
秀吉はゴキブリ以下。
反吐が出る程嫌い。

538 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:18:38
秀吉は「病気ではないか」と言われたほどの女好きだったとよく書かれてますけど、
秀吉の女好きについて「病気ではないか」と言ったのは誰でしょうか。
また、その話はどの文献に書かれているでしょうか。
詳しい方、教えてください。

539 :日本@名無史さん:2006/12/03(日) 20:45:48
>>537
秀吉を見たこともないのに
そんなに嫌うとは
おまえは
はっきり病気


540 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 00:03:51
そんなに嫌うなら
秀吉つれてこいよ

541 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 18:55:00
           Super Dimension Lord
      | ̄ ̄|  超  時  空  天  下  人---、 | ̄~.|
    ;''''.|     ̄ ̄|''| ̄ ̄ ̄ロロ| ̄ ̄ ̄ ̄|''|___|.|   |''''.;
    .;  |   ___| .,ニニニニニニ、ニニニニl  .| i----┐|   .|  ;
   .;  .|   |    |__   _|.|      | 論__|/   |  .;
   ;  .|     ̄ ̄|   /  |  .ニニニニl  .| | ̄ ̄´    ./  ;
   '''''''ヽ______|''''∠___/'''''''|_____.|''|______/'''''''''''
   | ̄'-! ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ| ̄ニコヽ"Y"// ̄ ̄ヽ( ̄ニコ| ̄'-! ̄|.| ̄|
  |_i-i_||_|.|  ̄ .ノ.|  ー┤ .|_| ヽ_ ̄ _/ i-ー .).|_i-i_|.|_|.
         . ̄ ̄   ̄ ̄       ̄   ̄ ̄
       哀 号 ・ お ぼ え て い ま す ニ カ

http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19522/?act=reply&tid=3161164


542 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 18:56:41
           Super Dimension Lord
      | ̄ ̄|  超  時  空  天  下  人---、 | ̄~.|
    ;''''.|     ̄ ̄|''| ̄ ̄ ̄ロロ| ̄ ̄ ̄ ̄|''|___|.|   |''''.;
    .;  |   ___| .,ニニニニニニ、ニニニニl  .| i----┐|   .|  ;
   .;  .|   |    |__   _|.|      | 論__|/   |  .;
   ;  .|     ̄ ̄|   /  |  .ニニニニl  .| | ̄ ̄´    ./  ;
   '''''''ヽ______|''''∠___/'''''''|_____.|''|______/'''''''''''
   | ̄'-! ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ| ̄ニコヽ"Y"// ̄ ̄ヽ( ̄ニコ| ̄'-! ̄|.| ̄|
  |_i-i_||_|.|  ̄ .ノ.|  ー┤ .|_| ヽ_ ̄ _/ i-ー .).|_i-i_|.|_|.
         . ̄ ̄   ̄ ̄       ̄   ̄ ̄
       哀 号 ・ お ぼ え て い ま す ニ カ

http://bbs2.fc2.com/php/e.php/19522/?act=reply&tid=3161164


543 :日本@名無史さん:2007/01/21(日) 01:09:33
ん?

544 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 22:44:21
禿鼠

545 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 04:42:31
秀次は普通に死ぬしかないだろ。聚楽第ごと潰して当然。
普通に反逆者として処刑するべきところを
殺生関白などという名目で殺したのが逆効果になったということだな。


546 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 05:13:02
>>538
司馬遼太郎でないの

547 :日本@名無史さん:2007/02/17(土) 09:23:24
秀吉にひどいことされました

548 :日本@名無史さん:2007/02/19(月) 23:15:18
合戦時の女性の役割
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1161373836/

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)