2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鎌倉】北条氏を語るスレPart3【執権】

1 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 01:41:29
やっぱ北条氏といえば小田原じゃなくて鎌倉でしょう。
鎌倉幕府執権として一時代を築いた北条執権16代について語りましょう。

過去スレ
【鎌倉】北条氏を語るスレ【執権】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1069485899/l50
【鎌倉】北条氏を語るスレPart2【執権】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1077987969/l50

2 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:24:41
鎌倉時代には宗教はあったんでしょうか?
ないですよね?

3 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:28:19
>>2
寺があったのだから仏教はあったな。

4 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:33:17
>>3
調べてもわからないのですが、親鸞のでしょうか?

5 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:35:49
厳密に言うと明治時代と鎌倉時代の仏教の違いがわかりません
この違いのご示唆お願い致します。
仏教と言うのは時代に伴い変化してるはずですが・・・

6 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:36:00
>>2
名越教時の息子に宗教ならいるな。

7 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:36:33
>>4
本当に調べたのか?

8 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:38:04
>>5
鎌倉仏教から明治は飛びすぎだ。

9 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:39:25
歎異抄の人だろ。

10 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:39:49
>>6
サンクスです

>>7
>>明治時代と鎌倉時代の仏教の違い
をググッテたりしてもないんですよ、困った事に

11 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:40:22
>>9
そうです、どうしても文献が必要で
ずっと探してます。

12 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:41:27
>>10
お前は永平寺にいって座禅してこい

13 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:43:15
いったい何を調べているのやら。

14 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 02:47:16
>>12
地元の浅草寺で座禅はやってみたいとは思っています。

>>13
>>明治時代と鎌倉時代の仏教の違い
を調べたいと思ってます。

15 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:05:30
明治時代の仏教は廃仏毀釈による衰退からの復興だが。
鎌倉時代は仏教の庶民への普及であって・・。

16 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:08:28
>>15
何となくわかりました
ありがとうです

17 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:12:27
>>16
いいか?鎌倉時代は仏教や宗教はなかったFA?

18 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:14:42
>>17
どうもです

19 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:40:05
鎌倉時代はまだまだ旧仏教の時代。新仏教は異端でしかない。
今でこそ新仏教の勢力が強く、旧仏教のほうが見る影もないが、
当時は逆。我々は今の状況を過去に敷延して考えがちだが、
実際は全く違う。現在の状況のせいで、新仏教の生成と展開が事細かに、
教科書に書かれ授業で習わされるが、当時はそれほど叙述する価値はない。

私見では戦国・近世のころ勢力が強まったころに教科書に
登場させて、そこで鎌倉からの過程を述べる程度でいいと思うのだが。
話は飛ぶが、世界史で宗教改革(キリスト教のみの)を学ばされるのも
現在世界において大きな勢威があるという以外に理由はない。
相対的に言えば、ヨーロッパ人がそれこそ、鎌倉新仏教を学ばされるようなものである。
いづれにせよ、鎌倉はもちろん室町でも、まだまだ旧仏教が
公式な政府が認めた宗教であった。

20 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 03:44:20
>>19
意味不明です。

21 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 04:26:40
そおかあ。ごくごく当たり前のことが書いてあるように思うが。

22 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 06:30:50
旧仏教【きゅうぶっきょう】
鎌倉新仏教の対立概念。顕密仏教とも。
三論・成実じょうじつ・法相・倶舎くしゃ・華厳・律の南都六宗と天台宗・
真言宗をさし,興福寺(法相宗),東大寺(華厳宗・三論宗),延暦寺・
園城寺(天台宗),仁和寺・東寺(真言宗)を頂点とする。
古代・中世の仏教界の中心勢力で,その僧侶は国家的僧官位をもち,
公請くじょうに応じて国家祈祷を行なった。
思想的多元論を基調とし,諸宗兼学が一般的。

他方,鎌倉時代にはこれら旧仏教やその改革派とは全く異なる思想運動も
登場した。
これが異端派であり,法然・親鸞らの専修念仏と,一遍・日蓮・道元らが
それに該当する(鎌倉新仏教ともよばれる)。
彼らは仏教を純粋化し絶対化してゆくことによって,社会や国家を
厳しく批判したため,その多くが弾圧された。
彼らが広く社会的影響力を持つようになるのは戦国時代になって
からである。

[株式会社岩波書店 岩波日本史辞典]


23 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 09:50:47
南北朝時代に足利方についた北条一門っている?

24 :日本@名無史さん:2005/12/11(日) 19:50:53
>>23
いなかったんじゃないの?一番裏切る可能性のある名越が最後まで
戦っているし。

25 :23:2005/12/11(日) 20:00:19
>>22
時章系以外の名越北条も戦ったのかな?
能登守護だった家系(時長―長頼―宗長―夏時―宗春)は?
吉見家に滅ぼされたのかな?

26 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 00:22:58
能登の北条ってどうなったのか、わかんない。
越中の名越時有が兵を集めたとき能登の兵も集まっているから、こっちに
従っていたんじゃないの?と、適当なことを言ってみる

27 :日本@名無史さん:2005/12/12(月) 12:19:07
選択肢としては
1)自害
2)南朝方
3)吉見家に降伏
4)帰農
あたりか?

28 :日本@名無史さん:2005/12/22(木) 10:17:02
age

29 :日本@名無史さん:2005/12/27(火) 01:26:52
初回・最高・最終回・平均視聴率
2000年 葵徳川三代 22.6 22.6 20.3 18.5
2001年 北条時宗 19.6 21.2 21.2 18.5
2002年 利家とまつ 26.1 27.6 25.0 22.1
2003年 武蔵MUSASHI 21.7 24.6 18.6 16.7
2004年 新選組! 26.3 26.3 21.8 17.4
2005年 義経 24.2 26.9 19.7 19.5
題材とキャストの差を考えれば時宗大健闘?
っつーか、初回がダントツで低く最高も1番悪いのに、平均は6作中3位タイなのな。赤マフ&関白切腹ですらこれだよ?
NHKさんもう1回、今度はマジメに鎌倉中期物やってください。

30 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 22:30:36
age

31 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 22:40:34
>>29
そうだよなー。義経と1パーしか平均違わないんだから健闘してるし時宗。
でも原作なさそう・・・源平物も少ないが。

32 :日本@名無史さん:2005/12/28(水) 23:51:17
「北条時頼漫遊記」
正体を隠した時頼が全国各地の窮乏にあえぐ御家人の心のケアを行う。
毎回の番組終盤の「いざ鎌倉」が見せ場。

33 :日本@名無しさん:2005/12/29(木) 13:12:40
というか、武蔵の凋落振りがひどいな。

34 :日本@名無しさん:2005/12/29(木) 13:15:31
いっそのこと大河のパターンをやめて、「曽我兄弟」などの物語系をやってはどうかと。

35 :日本@名無史さん:2005/12/31(土) 16:37:19
あげるぞ

36 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/01/07(土) 14:47:47
>>21
同意致します。現状のせいか、教科書や学習漫画から入った人々は、旧仏教
は貴族の宗教→武士や民衆の仏教が興隆する様になり、取って代わったとい
うイメージで憶えている人が多い。
あまり陰謀論めいた事は言いたくありませんが、教師の思想も関係あるので
はないでしょうかね。貴族を堕落した支配階級として糾弾し、民衆の心を得
た新思想が勝利するという構図は、分かり易い上に好まれ易い。
実際には、「旧仏教」も民衆を救済していたというのに。
貴族=堕落・腐敗のイメージというのも、なんとかすべきでしょうが。
・・・失礼、段々北条から離れました。

37 :日本@名無しさん:2006/01/07(土) 14:51:51
内管領「執権殿の仰せながら、得宗の御意見を伺うべきじゃ」

38 :日本@名無史さん:2006/01/09(月) 00:23:51
>>37のようなセリフは史実ではあり得ない

39 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 14:30:52

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k29132845

40 :日本@名無しさん:2006/01/19(木) 16:23:04
>>36
室町時代は念仏宗の僧より禅僧たちのほうが頑張っていた気がする…

41 :日本@名無史さん:2006/01/19(木) 22:03:50
五山の禅僧が束になっても蓮如ひとりにかなわないと思う

42 :日本@名無しさん:2006/01/19(木) 22:37:29
>>41
いや文化的な意味で

43 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 18:17:11
源実朝暗殺の黒幕は北条氏ではなく、三浦義村だという説は有力なのですか?

44 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 22:43:27
>>43
永井路子のファン以外には誰も支持していません

45 :日本@名無史さん:2006/01/24(火) 08:11:08
別に唱えてるのは永井だけじゃないと思うが

46 :日本@名無史さん:2006/01/28(土) 09:58:52
>>44
あなたの説は?

47 :和田義盛:2006/01/28(土) 21:23:49
         _..-‐'''''''^^;:;: ゙゙̄'''ー,"!; ..,,
     ,.;:;:!".,;:´;:;:;:;: ;:;:;:;: ;:;:;:;:; :;:;:;:;:;;;'';-;、
    ./;:;:;:;:; :;:;:;:;:; :;:;:;:;: ;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:; ::::;\
   ./;:;:;:; :;:;:;:;: ;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:; :::;:;`、
   /;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;: ;:::ヽ
   !;:;:;:、;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:.,;: :;:;:;:;:;:.l;:;:、;:;:;:;:、;:;:; :;:;:.!
  .!;;:;:;:;:;:!;:;:.i:; !;:;:;:;:ヽ;:;:;:.!;:;:ヽ:;l゙;:;:;:!;:;:;:ヽ:;.、;:;:;;:;;:;;::.!
  |;:;:;:;;:.゛;:;:;:゙;:;:;:`;:;:;:;:;:ゝ;:.,;:゛;:,,、ヽ;:;:.i、:;.′;:.″.!;:;:;│
  |;:;:;:;:/'、;:;:!ヽ;:;:;:.!'、;:;:l. l . ;:;:| ヽ;:. ト、;:;: ;:;:l;:;;:;ヽ:;;;│
  .!;:.,/-...._!\/゙V-! .\'/ .\!" \ノテー''/.ヽ;:;:."|;;:;.l
  .l./ !   _' 'ヽ       _,,....、、   ヽ;:;:".l:;;:;''i
  レ .l゙ l'" .!/ `,;、        ″l/゙ `';;i┘  ヽ.,lヽ;,!
   │  `'!'''''゛  .!,   ヽ`'゙‐'ー゛ `   .|′| .l゙
    l        !              l .| .!
   │       .l゙               !.″l
    .l       ゝ   ゙";          i" ,./
    .l      ゝ- ,  ,r‐'゙ `-,..__      /__./
     .ヽ       _,,.― ..,,,_        / | ヽ
   ../ /'-、  'f/ ..,,,,,,,,,,,,,,.....二;:′    ,/  .!、|
    .i__/  `'、  \     ./    ./   ヽ!
     .゛    .ヽ   `'''―'"゛    .,/
             \        ,.  ,/-
       ., ――‐"゙'''ッ ..,,,,___,.//: : .゙.ヽ,,,
      ,ノ: : : : : : : : : : !    .../: : : : : : :: `\,
     ./: : : : !: : : : : : : |   .../: : : : : : : : : : : : ゙i'._
    ./: : : : ._.. !: : : : : : /.`^゙../゛: : : : : : : : : : : ,-: : . l
   .′ .ヘ": : .〉: :: : : : ノ  /′: : : : : : : : : .ノ゙.: : : : ゝ

48 :日本@名無史さん:2006/01/30(月) 23:20:41
 緊急浮上!!
        ___
      /____ヽ
      //        ザバァ!!
     //l| ○_○   
 // ◎    ( ・(ェ)・)  |l   
     \\ /つつ¶¶    
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  //
人人  /       ●   ● 、 
   /     〇        ▼ l 人人人
  /     =      , 、_ _人_ノヾ 
人人             ノ 人人
   人人人  人人  


49 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2006/01/31(火) 16:24:20
>>40
執権スレで引っ張るのもなんですが、バーバラ・ルーシェ先生風に言えば、
漢詩などの「エリート」向け文学では禅宗の活躍が著しいが、貴賤に受容さ
れたのは、唱導僧などによって制作された「貴賤文学」であって、浄土系と
の関りが予想されるものが多い・・・といったところでは。

50 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 19:22:35
実朝殺しは公暁の単独犯行

51 :日本@名無史さん:2006/01/31(火) 22:47:49
その理由を聞こうか
その答えを楽しみしている人は2chであっても数百人いるぞ!
世間ではそのン十倍ではないかな?
では襟を正して貴君の話を聞いてみようか…


52 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 01:46:41
ホントに子孫はいないの?

53 :日本@名無史さん:2006/02/01(水) 07:45:20
>>52
おそらく極楽寺流はほぼ全滅
得宗家は時行の子孫らが残っている
代表的なものとしては、板部岡江雪斎、横井小楠など
佐介流も淡河家が残っているけど、室町時代に赤松氏から養子を貰って、赤松氏の家臣となる
一人も執権を輩出していない名越流、伊具流といった庶家にもいるだろうな
金沢流は不明

そういう生き残りについてまとめた本やサイトはないのかな?

54 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 02:39:09
>>53
北条って、鎌倉時代はさんざん身内で争っていたのに、滅ぶあたりになると仲良く討ち死に&自害・・・・

金沢流、極楽寺流はほぼ族滅でしょうなあ(赤橋登子は別として)・・・。あと、名越とかも不明だな。
ただ、有名どころは大体戦死or自害だな。

55 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 03:47:50
身内で喧嘩はするけど、
対外氏族との戦には一致協力。
かっこいいね。
ちうか、他に選択肢なかったような感じもするが。
新田に寝返って、所領安堵って通る状況じゃなし。


56 :日本@名無史さん:2006/02/03(金) 07:40:55
実際降伏した阿曽治時や大仏高直は殺されてるんだよな
一門ではない二階堂道蘊も殺されている
尊氏は準一門だけど建武政権で重用されてる
その後尊氏が暴れ出した時に降伏した時行は許されている

生き残りとしては、北条一門で淡河(のちに赤松氏)
他御家人系として三浦、毛利、二階堂、問註所、諏訪
このうち諏訪は江戸時代に譜代大名として存続しており、なんやかんやいって勝ち組

57 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 15:45:27
昨日、ラジかるって夕方の番組で田園調布の奥様の料理が何とかやってるコーナーでその奥様の紹介で
「なんとこの奥様はアノ北条政子の直系の子孫なんですよ〜」とリポーター
「はい…うふふふふ」と得意げに笑ってた。

スタジオは「え、あの鎌倉幕府の?」と。
みんな一様にすげーって言ってましたがソコ納得するところなんですかね?
疑問に思わないのか…

58 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 16:31:49
>>57
へぇ
頼朝の子孫ってこと?

59 :57:2006/02/10(金) 17:01:07
よくわかりません…
ただテレビでわざわざ言うあたり皆様知ってる人なのかなぁと

60 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 19:52:37
知らんなあ・・・

61 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 21:46:07
もしかして時宗の子孫の間違いとか?

62 :日本@名無史さん:2006/02/10(金) 22:35:43
まあ島津家も自分の家は源頼朝の末裔だと自分では信じているらしいから似たようなものだ。

63 :日本@名無史さん:2006/02/11(土) 10:13:56
>>62
え?ホントに本人たちは信じてるの?

64 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 08:32:52
尊氏は、鎌倉公方の基氏に北条姓(赤橋姓)をやって、北条氏を再興させても良かったんじゃないか?
北条氏綱だって関東を支配するために北条姓を名乗ったんだから、関東を支配する基氏に北条姓を与えても良いかと。
(でも、基氏の場合尊氏の子という「ブランド」があるのに対し、氏綱の家柄はそこまで良くないんだよな)
しかも基氏は赤橋守時の甥。北条姓(赤橋姓)を名乗る正当な理由はある。
時行処刑後だったら、北条一族の逆ギレも怖くないだろうから、出来たと思うんだけど。

65 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 08:44:41
諏訪勝頼みたいだな。

足利は元々、源氏の重鎮として武士達の好感度が高い。
わざわざ改姓しなくてもいいと思う。


66 :64:2006/02/16(木) 08:50:43
>>65
尊氏の趣味でそういうことやったら面白いなと思った
大河とかでは、守時っていいキャラしてるじゃん

でも、諏訪勝頼の場合は、武田が諏訪を懐柔するためにやったことだけど、
赤橋基氏の場合は、旧北条一族が暴れだしそうだな

67 :64:2006/02/16(木) 08:55:12
でもメリットが一つだけあるかもしれん
足利持氏が暴れる可能性が低くなるってことかな?
基氏を源氏から平氏にしてしまえば、持氏も将軍になろうとして、ヨシノリと喧嘩する可能性が少しは薄れたかと

68 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 09:18:26
姓が源平に分かれた方が喧嘩が起こりやすいんじゃないか?

69 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 10:09:51
>>56
その中で最大の勝ち組はやはり毛利だな。

鎌倉時代は少し不遇だったが室町はぼちぼち、
戦国で花開き、江戸も一応大大名として存続、
そして維新で最大の功労者の1人になり、一門
の多数が華族に。本家は公爵だしね。

ちなみに「血」だけなら時政の血が足利→吉良→上杉
という流れで現在の上杉家には確実に存続。調べれば
もっとたくさんあるだろうね。

70 :日本@名無史さん:2006/03/03(金) 12:09:09
時政―義時―泰時―時氏―経時
                 ―時頼―時宗―貞時―高時―時行―行氏
                     ―宗政―師時―時茂
        ―重時―長時―義宗―久時―守時―益時
             ―業時―時兼―基時―仲時―友時
        ―実泰―実時―顕時―貞顕―貞将―忠時
        ―政村―時村―為時―煕時―茂時
   ―時房―朝直―宣時―宗宣―惟貞―高直

71 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 17:00:19
改良版

時政┬義時┬泰時―時氏┬経時
   │   │        └時頼┬時宗―貞時―高時┬邦時
   │   │            │            └時行―行氏
   │   │            └宗政―師時―時茂
   │   ├朝時―時章―公時―時家―貞家―高家―高邦
   │   ├重時┬長時―義宗―久時┬守時―益時
   │   │   │            └登子
   │   │   └業時―時兼―基時―仲時―友時
   │   ├政村┬時村―為時―煕時
   │   │   └政長―時敦―時益
   │   ├有時―有義―貞有―高有
   │   └実泰―実時┬顕時―貞顕―貞将―忠時
   │            └実政―政顕┬高政
   │                     └貞義
   └時房―朝直―宣時┬宗宣―惟貞―高直―高朝
                 └宗泰―貞直―顕秀

72 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 15:40:38
北条早雲の子孫はいますか?

73 :日本@名無史さん:2006/03/13(月) 15:48:22
>>72
某巨大宗教団体の会長さん


74 :日本@名無史さん:2006/03/14(火) 22:22:55
>>72
知ってるとは思うけど、鎌倉執権の北条と早雲はアカの他人だから。
>>73
とっくに死んでるけどね。

75 :日本@名無史さん:2006/03/15(水) 21:49:51
>>74
北条司は?

76 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 08:12:52
あれは「きたじょう」

77 :日本@名無史さん:2006/03/16(木) 10:49:01
>>76
>あれは「きたじょう」
後北条スレのほうで狭山の北条家の子孫って書いてありましたが?


78 :日本@名無史さん:2006/03/17(金) 08:15:36
いや、もろちん、ネタです

79 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 10:15:26
政子って、やっぱり頼家も実朝も殺してるんだろうか?

まあ、去年の財前直美が演じたあの鬼畜政子ならやりそうだが。

80 :日本@名無史さん:2006/03/18(土) 10:16:36
頼朝を殺したという説もある。

これも財前版ならやりそう。

81 :ざいぜん:2006/03/19(日) 06:35:06
おまいら…

82 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:47:10
>>81
トロッコで轢いたのか?


83 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 15:49:28
頼朝が死んで困るのはさほどでかくもない北条氏だからねえ。
政子を悪役にすると視聴率が取れない(商業的にウケない)ということが去年の大河でよぉぉっくわかった。
でもって次の源平モノは鎌倉方視点になりそうだが政子をマンセーにしすぎるとしたらやっぱり
頼朝や北条家の面子が悪く描かれてしまうんだろうか。それもなんだかなあ・・・

84 :83 :2006/03/24(金) 15:59:24
続きスマソ。
そのまえに大河ドラマが続いてるかもあやしいな・・・


85 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 09:27:02
>>83
>頼朝が死んで困るのはさほどでかくもない北条氏だからねえ。
そうですね、時政が幕府内でそれなりの地位にいられたのは頼朝との縁が大きいと思う。
そのへんは、足利・三浦・千葉・宇都宮あたりの大豪族とは違いますね。
彼らは、頼朝との縁も深いけど、実力だけで地元一国分くらいの勢力は確保しているわけだし。

平家の全盛時代から牧の方経由で池禅尼・平頼盛と繋がっているって説は信憑性あるのかな、
これが事実なら、他の関東御家人とは違う北条氏の強みがあったことになりますが。
(京都との人脈とか、時政あたりの政治能力とか)

86 :日本@名無史さん:2006/03/32(土) 10:56:00
鎌倉幕府滅亡時の幕府方武将の本音
名越宗教>得宗家乗っ取ろうにも、北条家潰れたら意味ねーよ
赤橋守時>捨て駒かよ
淡河時治>俺って生きてたのかな?俺って佐介時盛の息子だろ?
安達時顕>二回目の危機は乗り越えられなかったorz
赤橋英時>少弐大友きたねー
阿曽時治>今更処刑かよ
二階堂道蘊>つか何で処刑?
諏訪頼重>子孫が尾張の田舎大名にやられるって悲惨
三浦時継>子供を足利方にして良かった

87 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:22:12
北条時政は実は北条家の嫡流ではない、別に本家があった。
北条泰時は義時の長男だが嫡子ではない。

これらの説はホントなの?



88 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:49:15
>北条時政は実は北条家の嫡流ではない、別に本家があった。

平六時定、調べてみそ

89 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 19:46:35
泰時のかあちゃんってなんか史料に乏しくてよくわかってない部分が多くて、
嫡子とかそうじゃないとかいう以前の問題なんジャマイカ?
それとも最近の研究でなんかわかったん?

90 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:29:52
>>88
時定の家系が嫡流って確定できる資料ってあるの?
幕府成立前の時政が時定の命令権の下にいたのか、独立した立場だったのか。
後者なら庶流というか、分家とか別家ですね。

>>89
泰時は、頼朝・政子にかわいがられていた(最初の名前は頼朝から一字貰って頼時)なんで、
生まれはともかく扱いは嫡男なのでは。
承久の乱でも主力の東海道の大将やっているし。
当時は江戸時代なんかと違って、生まれ(幼長の順序や生母)と同じように本人の才覚も重要でしょうから。


91 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:40:32
>>89
泰時のかあちゃんは出自不明。

朝時、重時のかあちゃんが比企氏、政村のかあちゃんが
伊賀氏と出自がはっきりしていることを考えると、身分
がないか高くない女性なのは確実かと。

>>90
そもそも北条家そのものが、時政より前は良くわからない
程度の家だから嫡流もなにもないような気がw

92 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 21:49:57
>>89
ありがトン。研究が特に進んだわけではないんだな。
そういえば実は泰時のかあちゃんは昔頼朝と懇意だった伊東の八重姫かもしれないというネタレベルの説もあるよなあ。

93 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 07:16:35
北條家は孫子ばかり読んでたなんて、初期の藤原氏なみの恐ろしい逸話だな。

94 :日本@名無史さん:2006/04/12(水) 07:29:14
>>93
藤原氏の相伝の書が六韜だからねw

95 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 23:03:04


96 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 20:37:12

時 行 が 戦 っ た 大 徳 王 寺 城 の 場 所 わ か っ た !!!!



97 :日本@名無史さん:2006/05/02(火) 20:55:24
>90熊谷直実が、畠山重忠(秩父党(秩父・畠山・河越・江戸・河崎・渋谷・葛西・豊嶋 等)のドン)に「小身だから、自分自身で弓馬の手柄を立てなければならない」と笑われてる。

熊谷と同流の北條も、桓武平氏の中ではその程度の家柄だったのだろう。
頼朝の配流はまさに「奇貨おくべし」だな。

98 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 00:18:09
直方流が本当だとしたら義家に全遺産横領されたことになるん家

99 :日本@名無史さん :2006/05/03(水) 00:23:12
>>92
八重姫は「江間小次郎」に嫁いだとされているけど、
「江間小四郎」は北条義時の通称なんだよね。

ちなみに、北条泰時の通称は「江間太郎」だ。

100 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 00:44:01
>98だから、取り返したじゃん

101 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 01:23:52
北条ほど人気のない一族も珍しいよな・・・

102 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 08:14:53
>>101
戦国と幕末以外の一族はどれも似たようなもんだw

しかし泰時を主人公にした作品があってもいいんでないかといつも思う自分がここに・・・

103 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 16:46:22
吉川弘文館の人物叢書で出ている北条氏の人々

北条政子、北条義時、北条泰時、北条時宗、金沢貞顕

なんだかんだいっても、北条氏でもっとも知名度が高いのは、尼将軍だよな。

104 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 21:49:16
政子は頼朝のカリスマ性を継承できた唯一の人だからね

105 :日本@名無史さん:2006/05/06(土) 11:31:53
長崎高資って悪く書かれがちな人物だとおもいますが、最近の研究ではどうなんでしょうか

106 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 08:09:05
研究では善悪には触れません

107 :日本@名無史さん:2006/05/08(月) 17:51:22
残った血筋は、名越と極楽寺でオケー??

108 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:21:38
>>107
なにゆゑ?

109 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:31:51
極楽寺って残ったの?飛騨江馬氏は佐介流じゃ

110 :日本@名無史さん:2006/05/09(火) 00:36:47
>108中学校の教師が、言ってました。
>109江馬家って地震で滅んだんですよね?

111 :日本@名無史さん:2006/05/14(日) 12:44:32
横井(小楠)とか平野(長泰)の家系は自称得宗家(時行)の子孫だったような。


112 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 20:48:07
北条氏(ほうじょうし)は、伊豆国出身の豪族で、鎌倉幕府の執権職を世襲した一族である。
また、代々鎌倉幕府執権職を継承したことから執権北条氏ともいわれる。

時方のとき伊豆介となって伊豆国北条郷(現静岡県伊豆の国市)に土着し、
北条氏を名乗ったというが、詳細はわかっておらず、平氏ではなく、東国から北条の地に移り住んだ豪族とする説が有力である。
その傍証として、伊豆の他の豪族と比べて地元に同族が少ないことが挙げられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%B0%8F

113 :伝説の名無しさん :2006/05/17(水) 21:05:21
??
有力なのか??
まぁ、所詮wikiだしなぁ…。

114 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 21:10:05
>>113
まあ誰でも書けるし署名しなくても良いし。
入手が便利な情報なんて所詮はそんな価値しかないよ。

115 :日本@名無史さん:2006/05/17(水) 23:48:44
>112同族が少ないって言っても、駿河・伊豆・相模西部は既に工藤・伊東一族に押さえられてるからな。

貞盛流なんだから関東から来たのは当たり前だろwww
ぶっちゃけ、同族の熊谷家と一緒で、大「桓武平氏」系武士団のなかの落ちこぼ(ry

116 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 06:31:02
今日は、北条一門の最期の日か・・・(-∧-;)ナムナム 。

117 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 13:45:07
>>102
天下人の一族ってことじゃないか?

藤原氏以降、桓武平氏、頼朝流の源氏、足利氏、織田・豊臣、徳川氏
などと比べると、歴史好きの人でも関心が薄いというか。

118 :日本@名無史さん:2006/05/22(月) 15:58:22
>>116
鎮西探題はあと3日ある。

119 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 20:02:14
(-人-) 旧暦ならまだまだだよ

120 :日本@名無史さん:2006/05/25(木) 00:41:41
宝賀VS野口VS純粋無垢なかわいこちゃん のバトル

121 :日本@名無史さん:2006/05/25(木) 20:52:37
北条泰時最強伝説

122 :日本@名無史さん:2006/05/25(木) 23:37:25
泰時、次の鎌倉モノの大河の主人公じゃ駄目か?
教科書でおなじみの人物なのになんで影薄いんだよ金剛ちゃん・・・

123 :ひも ◆r5jNyx3CKY :2006/05/26(金) 15:01:13
連署、評定衆、貞永式目

人生の成功の秘訣が隠れてる気がするな

124 :日本@名無史さん:2006/05/26(金) 23:54:14
>>122
たしかに鎌倉時代を舞台にするなら、泰時だろうね。
時宗はもうやっちゃったから。

125 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 12:28:43
>>124
と自分も思うんだが、昨今の大河の低迷を考えると
企画の段階でとりあえず政子の名前を表に出しつつ泰時を影の主役とかで行きそうだ。
彼ならいい子ちゃんキャラにしてもそんなに苦情は来ないだろうw
母親は伊東の八重姫でいいよ。

126 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 19:08:06
>>124
鎌倉時代なら、とはずがたりなんてのもあるぞ?
二条は体当たり演技できる女優を出して、
後深草院をはじめ男優陣はAVから。
大河の歴史を塗り替える高視聴率間違いないぞ?

127 :日本@名無史さん:2006/05/27(土) 22:31:50
>>126
>後深草院をはじめ男優陣はAVから。

不敬罪

128 :日本@名無史さん:2006/05/28(日) 11:33:45
大河の原作なんて普通はエロいぞ・・・
忠実にやったら民放の深夜とかじゃないとできねーよ。
とマジレス。



129 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 11:53:31
実朝暗殺はやっぱ北条家ですか?

130 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 12:15:48
>>129
今は三浦氏黒幕説とか、御家人が連合で・・・とかが主流でしょ。
つかループだなこの話題。

131 :日本@名無史さん:2006/06/05(月) 19:02:47
有時(義時の子)の子孫の伊具氏は、あまり活躍してないみたいだね。
泰時は、名越氏を抑えるために極楽寺と金沢を引き立てたようだけど
その下の弟には、さほど気に留めていなかったのかな。

132 :日本@名無史さん:2006/06/06(火) 23:52:53
有時は庶子扱いで他の兄弟より明確に一段格下だったからでしょう。
年齢的には実泰よりも上じゃなかったか?

133 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 05:42:05
131です。有時は、政村、実泰よりも年齢が上ですね。陸奥六郎なんて書いて
あったから、単純に六男だと・・・。

134 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 20:50:31
庶子扱いって…。
嫡子以外は皆庶子でしょうに…。

義時が決めた嫡子が泰時なのか朝時だったのかは分からんけどな。

135 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:05:52
単純に庶子という表現にすると紛らわしいのだが、
自分より年少の兄弟よりも順序が下にされている点で、
嫡子以外の他の兄弟からさらに一段下がった存在だったということが言いたいのだろうな。
系図を見ると有時より下に更に男子がいるが、これらも似たような存在だったのだろうな。

年齢的には時頼の長男のはずの時輔が三男扱いだったのも、これと通じるものがある。
北条氏はこういうことをやるのが好きだよな。


136 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 23:20:30
北条氏が、というより、当時の一般的な感覚じゃないかな。

137 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 08:16:13
普通は庶子つったら母が側室で
かつ嫡子と異母兄弟のことを言うと思うがなぁ

138 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:10:23
>>137
自分もそう思ってた・・・

でもって政子のアニキの宗時が三郎ってことはやっぱ上にアニキが二人いたってことか?

139 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 21:55:13
>>138
ほぼ同時代で曽我十郎、五郎兄弟なんてのがいますから、単純に上から太郎、次郎って名づける風習は
既になくなっていたと思います。
曽我五郎は烏帽子親の北条時政の5番目の烏帽子子だったからそう名乗ったのだったかな?



140 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 20:09:54
北条時輔ほどの切れ者はいなかった。

141 :日本@名無史さん:2006/06/25(日) 20:58:42
へぇ、そうなんだ

142 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 01:15:04
>>140
そんなにキレてたの?

143 :日蓮:2006/07/01(土) 08:02:00
南無妙法蓮華経

144 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 00:52:27
>>142
キレてないですよ

145 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 22:38:21
なんやねんw

146 :日蓮:2006/07/10(月) 23:40:45
南無妙法蓮華経


147 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 23:59:27
>>140
垢マフラー

148 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 14:35:39
>>147
きたねえ

149 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 14:52:04
北条時輔ほどの切れ者はいなかった。

俺もそう思う。
8代執権は時輔が適任だったと思う。
時頼も天国で後悔しただろう。



150 :日蓮:2006/07/16(日) 16:36:31
南無妙法蓮華経

151 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 09:26:53
北条時輔ほど存在感の無い奴はいなかった。

152 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 22:42:07
中学の社会科の先生は、北条時輔のことを知らなかった。
ショックだった。

153 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 02:56:36
>>152
所詮、時輔はその程度の存在なの。

154 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 18:16:46
時輔様を知らないようじゃ、教師失格だわ。
ところで、足利幕府で繁栄した北条氏っていないの?
倒幕で足利に付いた北条氏っていないの?


155 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 00:35:31
倒幕の時、北条方についたのは、大江三好武田三浦の各一族だけなの


156 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 17:29:52
まあ社会科のセンセが必ずしも史学専攻してるわけじゃないしねえ。


157 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 00:08:28
まあ正直、鎌倉時代の中では時輔なんて知らなくてもいい方だしな

158 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 22:17:07
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

159 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 12:17:47
北条時輔は、本当に謀反を企んでいたのでしょうか?


160 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 03:11:31
時輔〜〜
六波羅探題〜〜


161 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 02:19:50
北条時政は漢字が書けなかったらしいけど
次の総理大臣も「景気」を漢字で書けなかったらしい。

162 :日本@名無史さん:2006/08/10(木) 07:53:16
はいはい中共工作員乙

163 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 07:43:46
北条師時について語れや

164 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 21:39:52
連署の北条義政公がいた上田市塩田の者です。

165 :日本@名無史さん:2006/08/15(火) 23:26:14
六波羅探題南方の北条時輔公がいた京都市東区の者です。

166 :日蓮:2006/08/15(火) 23:51:45
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

167 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 00:57:47
小田原の方が遥かに平氏である信憑性は高い

168 :161:2006/08/16(水) 01:23:53
>>162
あのネタ嘘なん?

169 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 01:25:55
北条一門にはどのくらい分家があったのだろう?

170 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 07:43:59
数え方による

171 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 12:59:35
>>169
鎌倉北条氏を含む桓武平氏維将流を全部含めるのか、それとも北条時政の
子孫のみで数えるのかで違ってくるのぅ。

172 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 14:15:41
大きく分けると

得宗家
伊具家
名越家
極楽時流赤橋家
極楽時流常葉家
極楽時流塩田家
極楽時流普音寺家
政村流(常盤)
金沢家
時房流佐介家
時房流大仏家

になるんだろうけど、
得宗家庶流の阿蘇とか宗政系・宗頼系、
金沢庶流の甘縄・規久・糸田とかもあるからなぁ。

173 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 21:49:51
>>169
>>172
別冊 歴史読本「歴史の争点 武士と天皇」 に載ってた細川重男氏の文より抜粋。
後期鎌倉幕府での特権的支配層 

・寄合衆まで昇る家 8家 (他に御家人1家(安達顕盛系)、法曹官僚系6家、御内人系3家)
 得宗家時宗系
 得宗家宗政系
 名越家時章系
 赤橋家 (*極楽寺流)
 普音寺家 (*極楽寺流)
 政村流北条家時村系
 金沢家顕時系
 大仏家宗宣系



174 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 21:51:36
引き続き

・引付頭人までしかなれない家 12家 (他に御家人7家(安達2家、大曽根、佐々木2家(京極・隠岐)、宇都宮、後藤)、
 法曹官僚系8家、御内人系数家(家数不明))
 
 名越家時基系
 常葉家 (*極楽寺流)
 塩田家 (*極楽寺流)
 政村流北条家政長系
 伊具家斎時系
 甘縄家 (*金沢流)
 佐介家時員系
 佐介家政氏系
 時房流北条家時村系
 大仏家宗泰系
 大仏家貞房系
 大仏家貞宣系

172さんも仰っているように、探題や守護に就任するような有力な分家もまだまだありますね。
上の内容は丸写し(*は私が追記しました)したんだけど、同じ時房の子孫でも佐介家・大仏家と時房流北条家とか
金沢家顕時系と甘縄家とか表記方法が分かれているのは何か意味があるのかな?


175 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 21:57:43
ありがとうございます。
自分的には時政以後が分家と思います。
時政には弟はいたんですか?

176 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 21:32:07
>>175
>時政には弟はいたんですか?

甥(平六時定)がいるから兄弟がいたのは確かですが、弟かどうかは不明です。



177 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 14:49:19
鎌倉北条氏を語るうえで時宗を外す奴は国賊。

178 :日蓮:2006/08/20(日) 13:01:57
>>177
アンタの親父は賢かったよ。

179 :一遍:2006/08/20(日) 14:11:38
>>177
そんなにワシと北条殿との出会いは
衝撃的だったのかのぅ…。

180 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 14:22:56
鎌倉北条氏を語るうえで時輔を外す奴は人にあらず。

181 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 14:33:11
>>179
死ねよ


182 :日蓮:2006/08/22(火) 16:38:34
時頼殿は賢かった。

おわり。


183 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 17:15:33
時宗を讃えない人間に、日本の空気を吸う資格はない。

184 :遊行上人:2006/08/22(火) 17:48:39
>>183
南無阿弥陀仏。
南無阿弥陀仏。

185 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 02:18:44
時輔を讃えない人間に、日本人を名乗る資格はない。

186 :日本@名無史さん:2006/08/28(月) 06:52:19
10日で執権辞めた貞顕て宰相短期在任のギネス記録じゃない?

187 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 00:44:13
>>162
で、ホントはどうなの?
俺も一国の首相になろうって人物が景気も漢字で書けなかったなんて思いたくないが
書けたの?書けなかったの?

188 :161・187:2006/08/30(水) 00:54:25
ぐぐってみたけど同一ソースっぽい左翼系ブログしか見つからない
さすがに景気を漢字で書けないわけはないよな。
安倍晋三>壁>北条時政

189 :日本@名無史さん:2006/08/30(水) 08:24:56
スレちがい

190 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 21:33:26
>俺も一国の首相になろうって人物が景気も漢字で書けなかったなんて思いたくないが
ポテトをちゃんと書けない超大国の副大統領はいる(いた)からなー。




191 :日蓮:2006/09/04(月) 10:35:16
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経


192 :北条泰時:2006/09/04(月) 18:40:02
あ〜、もう一回上皇を流罪にして、天皇を廃位させてぇなーw

193 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 21:39:38
北条ドキュ宗

194 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 12:10:15
時輔様

195 :九条廃帝:2006/09/05(火) 15:24:32
>>192


                呪

196 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 23:48:25
鎌倉武士は幕府再建の夢を捨てていないと言っておく。

197 :キングカズ:2006/09/09(土) 03:03:29
下総犬が調子に乗ってやがるナ。

198 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 12:31:12
北条泰時

199 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 18:27:49
ここで相模入道崇鑑が登場




     ,、r''" ̄ ̄`'‐、
   /         ヽ
.  , '           .i
 /  ニニ        _|
 |~゙`'  ̄ ''''""゙`   ''゙ラl
 |ェュ、 .,  、ェェ;ァ‐  、7ノ|
 i - ','  ` - ''    └/
 l.  / -、      ._ノ
. '、,r'' '' "'、      ゝ、,_
  ',. ‐=ュ、ヽ  ,r'  / /│;;;;
  __゙、     /  / /  |;;;;;;
‐i゙l;;;;;|`'t、-‐''"   / /  │;;;;;
;;| |;;;;;| ',.ヽ    / /   |;;;;;;;


「ん?全て円喜に任せてある。円喜に聞くがよいわ」

200 :日本@名無史さん:2006/10/23(月) 18:30:35
慈悲の心は犬に食わせてしもうた。

201 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 00:17:37
そう言えば子供の頃玉縄に住んでたな・・・
自由研究の材料には困らんかった
学校は鎌倉だったけど、鎌倉時代のネタはやらなかったな…
ひねくれた小学生だw

202 :とーほくの資産家:2006/11/06(月) 23:04:55
金澤流北条氏の子孫として当スレッドは大変うれしいです。
とーほくの田舎には大江氏をはじめ三浦氏、北畠氏、斯波氏(最上に改名)
などがおり、京都を追われた一族が、大勢とーほくに逃げた話は有名です。
山の方には必ず「平家の落ち武者」が居ますが、落ち武者とは別に「血だらけの
鎧武者がビッコひいて逃げ込んだ」者ではなく。
一族がきちんと親戚に挨拶をして集団で、移住先を決めて大移動した。
ものだったはずです。
というのも、平家も源氏も「天皇の親戚」という関係だったので、嫁にやったり
もらったりと複雑な人間関係にあったからです。

203 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 23:27:41
>>202
何を言ってるのか分からんが、
馬鹿である、ということだけは分かったw

204 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:30:25
時宗 ときむね
時宗 じしゅう

















政村流はなぜ独自の姓にしなかったんだ。

205 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 17:31:15
北条ってやっぱ大江広元の子孫の

               きたじょう氏だよな

206 :鷲尾三郎:2006/11/11(土) 01:22:16
宗政が兄嫁と不倫か?
なんて思いながら「慶次郎縁側日記」を見てたがそもそも出演者が時宗とかぶりたおしてた。
なんで今回のシリーズまで気が付かなかったんだろ。
毛利季光
北条宗政
北条宗宣
三浦景村
日蓮
桐子(子役)
高師氏
小山氏女(あざらし)

207 :とーほくの資産家:2006/11/17(金) 01:11:11
分りやすく言えば「TVや映画に騙されるな」という話です。
源氏と平家と言えば「敵同士」と答える日本人は多いでしょうが
もともとは「天皇の分家」なので、兄弟ケンカなのです。
また、昔は身分制度が長く続いてきたので「役職どうしの結婚」
が武士も農村も同様に行われてきました。
ですから、源氏から平家に嫁をやったりもらったりが日常だったのです。
NHKの大河でも「義経は平家頭首の子供?」とにおわせるシナリオだったし
ありうる話です。
平家の落ち武者の部落は、農民から尊敬されこそバカにされてはいないのです。
(とーほくに部落差別は無い)

208 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 01:21:45
↑ソース無き妄想

209 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 09:27:41
>>202
>斯波氏(最上に改名)

ここは突っ込んでいいのかな?

210 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 17:58:31
>>176
時定の父は弟らしい
ちなみに時定は和泉にて源行家を捕らえ、斬首した人

211 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 01:15:59
そういえば本当は時定が北条本家だったとかいう説もあったな。

212 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 23:19:14
北条執権の荒々しい対朝廷政治手法は、平新皇将門の遺恨を晴らすかの如く痛快無双である。
承久の乱(1221)後鳥羽上皇隠岐、順徳上皇佐渡、土御門上皇土佐に配流。
元弘の乱(1331)後醍醐天皇隠岐、尊良親王土佐、尊澄法親王讃岐に配流。
後鳥羽・後醍醐の狂乱に対する果断な処罰があったればこそ、皇室が今日まで存続したんだと思う。
臣下による<朝廷処罰>の歴史的意義、意見聴かして。








213 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 20:18:27
時定の父は時兼

214 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 21:12:39
分家の人たちは書状や名乗りで名越や赤橋などを苗字として正式に使って
いたのですか?

215 :日本@名無史さん:2006/11/20(月) 01:08:21
>>214
鎌倉遺文でもひっくり返してみればわかるんじゃない?

216 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 22:13:40
まあそうだ。

217 :日本@名無史さん:2006/11/22(水) 22:28:49
そうだな

218 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 18:26:07
祖父時村の仇宗方を討った煕時に拍手!

219 :泰時命:2006/12/13(水) 23:37:29
>212
土地の開拓者集団が天皇や朝廷に打ち勝った。実にすばらしい。
ただ、平氏や源氏は朝廷の官職にも興味があり、ちと情けなし。
北条氏こそ、開拓者(御家人)のための政治体制確立の立役者なり。

220 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 01:22:25
北條氏は全滅ではなく、赤橋家・名越家の子孫はいるんですよね?

221 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 18:32:35
得宗の娘が足利に嫁いだため得宗の系統は女系で足利に伝わる。
朝時の娘は斯波家氏の母となったので斯波は名越の子孫
守時の妹登子は尊氏に嫁ぎ、義詮と基氏を産んだので足利将軍と鎌倉公方は赤橋の子孫

222 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 22:02:12
男系は族滅? 薩摩に名越家があるらしいが…

223 :日本@名無史さん:2006/12/20(水) 17:01:26
そうなの?

224 :日本@名無史さん:2006/12/21(木) 01:37:38
自称鎌倉北条一族の種子島氏じゃない?

225 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:29:25
>>222
名越美香

226 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:24:07
>>224
種子島氏は平行盛の子孫も自称してた

227 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 18:38:48
名越の中でも時章の子孫は重用されたよ
孫の時家は鎮西探題になっているぞ

228 :日本@名無史さん:2006/12/27(水) 20:54:11
高倉健さんって北条氏の末裔ですよね(自伝に書いている)。
あと、横井小楠は高時の息子の時行の流れ(嫡流)を汲んでいるということになっているはずだ。

誰か先に同じことかいてたらごめんなさいね。

229 :日本@名無史さん:2006/12/29(金) 17:45:11
     とき あり
小楠の名は 時 存 だから関係あるかも

230 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:50:51
政村流は独自の姓にしてませんがこれはなぜ?

231 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:57:39
>>230
政村流以外は独自の姓があったのですか?

232 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 15:21:54
義時の子
朝時 名越
重時 極楽寺
政村 特になし
有時 伊具
実泰 金沢
時房の子
時盛 佐介
朝直 大仏
朝時の子
光時 江間
重時の子
為時 苅田
長時 赤橋
時茂 常盤
義政 塩田
業時 普恩寺
忠時 坂田
顕時の子
顕実 甘縄
政顕の子
高政 規矩
貞義 糸田

233 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 15:23:13
時房の系統はシンプルで佐介と大仏しかない

234 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 16:16:41
それは姓ではないだろ。

235 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 16:32:28
苗字でもないな。

236 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 19:54:07
一応分類上は、
常盤
とする時もあるな。
そもそも北条一族の庶家で鎌倉時代に
北条以外の苗字で呼ばれていたことが
確認できる例は少ないわけだが。

>>232
得宗家庶子の

阿蘇
桜田

なんてのもあるな。

237 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 22:56:56
単なる通称レベルなんだろうけど、鎌倉北条氏の場合は確かに後世の人が
庶家を区別するためにつけた通称という意味合いも強いよな。

上杉氏における山内・犬懸・扇谷とか、佐々木氏における六角・京極・塩冶とかの
場合は、実際に当時そう呼ばれている例が結構確認できるから、限りなく公称の
苗字に近い通称だけど。

238 :日本@名無史さん:2007/01/01(月) 14:10:48
小袋坂にちなんで小袋流北条氏 なんちゃって

239 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 03:28:19
>>232
江間は元々は義時自身。
てか鎌倉初期の場合、まだまだ一人の個人につく通称レベルのものが多くて、
世襲の苗字として確立していたのか微妙なものも多い。

240 :日本@名無史さん:2007/01/13(土) 19:49:44
牧方の子である政範が長生きしていたら牧方事件の展開もまた変わってただろうな。
そのせいで子孫は名越以下の待遇だろうな。

241 :日本@名無史さん:2007/01/23(火) 00:30:40

      .  :-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,=;、
        =               ミ        やったッ!さすが我が祖国・関東!
        ミ             ゙ミ     天皇無視して、関西に突撃ダァァァァ!!
        ミ     ▲       ゙ミ   時代が変わった今は平然と裏切り、迷わず天皇を島流しにする!
        ミ    ▲ ▲      ゙ミ        そこにしびれるッ!憧れるゥ! 東日本の誇り!!
        ミ             ゙ミ
        ミ;=========:゙ミ′:-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ ミ            ゙ミ
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  ( ミ     ▲      ゙ミ
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY ミ    ▲ ▲     ゙ミ
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ミ;========:゙ミ
           l  「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ  ヽ,_ ヽノヽ,,)ノl 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/   <^_,.イ `r‐'  ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\__,,/| ,,!    l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

242 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 20:13:42
時輔流ってないの?

243 :日本@名無史さん:2007/01/25(木) 20:56:04
>>242
時輔の息子も後に、謀反の疑いで捕縛->死亡だった気が。
自称時輔流がどっかにいるかもしれませんが。


244 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 01:33:45
>>243
うわ〜、徹底してるなぁ・・・

徳川家光はなぜ忠長一家と正之一家を血祭りにあげなかったのか
忠長は容赦なく血祭りにあげて晒し首&胴体廃棄処分にしたのに

245 :日本@名無史さん:2007/01/26(金) 22:09:04
>>244
正之には家綱の後見を頼んだだろう

246 :日本@名無史さん:2007/01/27(土) 22:31:47
忠長のカミさんたちはぶっ殺されてないのか
家光の性格からしたら羽柴筑前みたいに
乳飲み子に至るまで皆殺しにしそうだが

247 :日本@名無史さん:2007/02/01(木) 10:30:25
>>246
よく勘違いされるけど、忠長は正式な罪状を与えられて死んだんじゃないよ。
こっそり死を強要されたんだよ。
だから親族が連座するはずもないし、させられる訳もない。
それをやっちゃったら法度って何?って話になるからさ。
家光もそこまで馬鹿じゃない。

248 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 00:26:16
他家殺しは頻繁にやっても同族殺しは殆どなかった北条家。
足利・新田一門は同族同士の殺し合いが頻発。
しかし北条家は足利宗家の残った登子の血を除いて死滅してしまった・・・

249 :日本@名無史さん:2007/02/03(土) 06:44:37
>>248
釣りですか?
北条だって宮騒動、二月騒動とか嘉元の乱とかあるじゃないか?
仲が良かったなんて、幕府滅亡時に一族で心中したからその印象が強いだけだろ。

あと、新田の一門の殺し合いって何?

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)