2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天智天皇と天武天皇は兄弟じゃないらしい…

1 :うひゃ:2005/11/24(木) 15:28:57
うちの講師によると慶安の御触書も実在しなかったらしい…。

2 :日本@名無史さん:2005/11/24(木) 15:43:33
天智天皇=百済の王子余豊

天武天皇=新羅の忍者

3 :香蘭 ◆KORAN.CNq. :2005/11/27(日) 23:12:13
根拠を示せよ、根拠を。

4 :日本@名無史さん:2005/11/30(水) 09:16:49
逆説の日本史を読んだからといって、内容を鵜呑みにするのはどうかとおもうよ。

5 :日本@名無史さん:2005/12/04(日) 01:19:19
>慶安の御触書も実在しなかった

これは有名ですね

6 :香蘭 ◆KORAN.CNq. :2005/12/06(火) 00:27:45
>慶安の御触書も実在しなかった

部落史の問題。
スレ違い。

7 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/14(水) 20:32:29 ?##
     //
   _//
/ ||_ノ          __________________
\/// ̄\      /
 |> <_> \     | 我々の要求は、沖縄県における最大規模の大図書館の建設だ。
 く\___|    <
 |∇     \   | 明日宮内庁を爆破する。
  \__/       \
    |≧||≦ ̄|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

天皇制と文明論 〜恐るべき国民統制のカラクリ〜
天皇制の実質的な地位は、明治政府の意図した絶対的権力に基づく国家思想そのもので
あり、社会整備や、教育現場における最高権力であった。しかしながら、その時代背景
には、権力者が独占的に政治と資本を支配し、その結果、国民の無権利や、不平等格差
が非難され、政治家への暴行、及び暗殺事件が多発していたことからも示されるように、
天皇制絶対主義という位置づけがなされたのである。
さらに、日本が軍事国家として巨大化していくうちに、天皇制絶対主義はこれとは違うもう
ひとつの様相を有してきた。それが世界でも有名な、植民地支配の象徴である。日本国民
はそれまでの不平等格差を政治家や天皇に向けるのではなく、侵略することによって解消
し、それこそ子供だけでなく大人までもが、天皇制の意義を見出すようになったのである。
世紀の大混乱の中で支持された天皇制絶対主義とその思想文学は、現代においても侵略的
意義(琉球民族とアイヌ民族の国家的侵略)の組み込まれた大和民族のアイデンティティー
そのものであり、他民族圧殺という民主主義プロパガンダを脈々と流しつづけているのである。

8 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 01:45:09
>>7
これ通報したら逮捕される?
それにしても天皇スレ多いですね。

9 :日本@名無史さん:2005/12/15(木) 02:02:32
実は兄と妹だった

10 :日本@名無史さん:2005/12/17(土) 17:22:54
>>9
どっちが兄でどっちが妹か。


11 :日本@名無史さん:2005/12/19(月) 23:36:55
>>10
天智兄ちゃん

12 :恐るべき日本史のカラクリ:2005/12/21(水) 20:18:11
>>7 ttp://blog1.fc2.com/m00m/ ゴルゴ14 
●維新の立役者たちの正体(上) -米英に操られた幕末の日本-
(一)司馬史観の正体 (二)生麦事件はイキリスの謀略 (三)ジョン万次郎は米国の工作員
(四)坂本龍馬と勝海舟の正体
.....イギリスと薩長の間には早くから提携関係が生じてをり、文久三年(一八六三)に起きた薩英戦争での奇怪な動きは、既に記した通りである。
この年、長州藩も下関で外国船を砲撃し、翌年八月に英米仏蘭の四国連合艦隊による報復砲撃を受けた。
こゝで注意すべきは、主力のイギリス軍と長州が交戦してゐないといふ事実である。
 戦闘は、米仏蘭と長州藩内の本物の攘夷派の間で行はれ、藩内の親イギリス派は事前に連絡を受けて戦闘に加はらないやうにしてゐたのである。
 かうして勢カを温存した親イギリス派は主導権を握り、倒幕へと邁進して行つたのである。 .....
(五)明治憲法制定に関与したロスチャイルド
.....「伊藤博文らは、十九年後の一八八二年に明治憲法法を作るために再びイギリスに渡り、ロスチャイルド家の世話になつてゐる。.....
.....ロスチャイルドは、『日本のような後進国にはイギリスの最先進国の政治体制(コンスティチューション)は似合わない』として、
ブロイセン(プロシア)ぐらいが丁度良いだろうと判断して、プロイセンから来ていた意法学者のグナイストやシュタインを紹介した。
 このグナイストに家庭教師をしてもらつて作つたのが明治憲法である」 グナイストやシュタインはユダヤ系 .....
●田中角栄を殺したのは誰だ
.....明治六年、政府は欧米列強の強い要求に屈して、切支丹解禁に踏み切っている。.....
.....王政復古と新政権登場の直後から、十数年にわたって続いためまぐるしい政局の転変は、ことごとくユダヤ・フリ−メーソンの仕掛けによる。
つまりユダヤに同調しない国枠派、民族派、日本精神派、穣夷派を、入念な計画で罠にはめて陥れ、排除してゆく過程ではなかったか。
そして彼らが日本民族を操作する手品の種は、安政不平等条約であり、それを改正するためには、日本がより欧米化=国際化(ユダヤ化)することが必要だ、
というエサを投げ与え、どこまでもユダヤ化し、ユダヤ的欧米白人の忠実な番犬となるようにおぴきよせる手口である。こうしてつくられた明治新政府.....

13 :日本@名無史さん:2005/12/27(火) 04:37:03
聖徳太子は存在しない

14 :日本@名無史さん:2005/12/27(火) 16:52:38
>>11

J( 'ー`)し おにいちゃん わたしほんとうは女なの

(`Д)   うるさい死ね こんなごつい妹いるか

J( 'ー`)し ごめんね。額田ちゃんあげるからゆるしてね。

(`Д)   うるさいくたばれ、でもいちおうもらっとくぞ

J( 'ー`)し  あとつぎにしてくれなかったから、大友くんヌッコロしちゃいました

(`Д)   死ねくそ女


15 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 00:36:31
>>14
すると大海人と額田はレズ関係だった訳ですね。

16 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 00:38:33
>>2
このレス他スレでもあったけど、根拠も提示せず認定するのはキモイんだけど。
何かあっちでは日本の偉人が皆半島人だと捏造されているらしいね。
中田も在日認定されて抗議した事あったけど、その説も同じデンパ?

17 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 00:44:22
聖徳太子と山背大兄王も親子ではないとの説が・・・。

18 :日本@名無史さん:2006/01/12(木) 01:08:07
>>17
マジ!?
詳しくキボン。

19 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 07:08:52
>>1
歴史の話だし、スレ立てするのなら詳しい根拠書いてホスィ。

20 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 17:55:05
このスレはいまから『天智と天武』スレの次スレになりました。

だれか前スレのリンク貼ってくれ。990くらいまでいってDAT落ちたらしい

21 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 18:21:49
ほい
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1045471651/

22 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 21:15:38
前スレであったのは天武は宝大后と先夫の子の漢皇子説と
九州説だっけね。

23 :日本@名無史さん:2006/01/13(金) 22:30:06
金多遂説は出てなかった?w

24 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 00:28:58
>>23
デンパなのでスルーしますた。

25 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 10:30:29
>>22
漢皇子説と九州王朝説は、まだ議論出来る仮説(学説)だが
天武天皇半島人説はさすがにデンパだろう
文献史料的に見れば、天武天皇は漢皇子だったと言う大和和雄説が
通説である天武天皇=大海人皇子説に対抗出来る仮説か?

やはり皇極即位前紀には記述がなかった漢皇子の存在が、斉明即位前紀に
出て来る点は重要かも
皇極即位前紀では無視した漢皇子だから、斉明即位前紀でも無視出来たはずなのに
わざわざ記述された理由が不可解で悩ましい

26 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 15:59:44
皇極即位前紀には、天智・間人・天武も登場しない。
逆に斉明即位前紀では、漢皇子に続いて、舒明との間に二男一女を儲けた
(舒明紀に見ゆ→すなわち天智・間人・天武のこと)との記事が続く。
小学生程度の読解力があれば、この部分を漢皇子=天武の傍証とすることは出来ない。

27 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 16:29:02
斉明即位前紀以外には史料に登場しない漢皇子を
天武天皇とするのは無理があると思うが、天武の没年齢が
日本書紀では不明な点が・・・
しかし天智天皇の没年齢を算定できる記述も
文飾が成されているから素直には従えない
少なくとも舒明朝において、葛城皇子が山背大兄王や
古人大兄皇子を押し退けて、既に皇太子であったとは思われない
葛城の舒明朝における立太子に疑惑がある以上、16歳という年齢記述も
正しいと断定は出来ない

28 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 17:49:40
たしかに日本書紀時代の年齢記載は当てにならない。
舒明13年の最後の一文(天智16歳で誄す)は、追書という意見もある。
とって付けたような文章だし、「東宮開別」や「年十六」は天智関係の記事では異例。
翌年発喪の誄の際に天智は出てこない。まだ年若だったんだろうね。


29 :日本@名無史さん:2006/01/14(土) 22:37:46
日本書紀の年齢記述が信用出来ないという点に同意
酷い話しでは親である仁賢天皇と子である武烈天皇の
年齢差が1歳

親子の年齢差が1歳なんて事は人間の親子とは言い難い

この他にも日本書紀の天皇没年齢は、先に編纂が終了した
古事記との違いが多過ぎる

日本書紀の編纂者達は、古事記の記述を信じなかったのか
ほとんど参考にしてなかったと思われる

30 :日本@名無史さん:2006/01/15(日) 00:39:14
異なる年代に同じ記事が重複してるのも日本書紀にはでてくるよね。どっちが本当なんだって。
たとえば名前しか出てこない人物には蚊屋皇子とかいるし、疑いだすときりがない。
しかし、漢皇子が用明孫高向王の子だとすると皇位継承の資格は十分あったと思われ。夭逝したのであろうか。

31 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 09:03:58
>>29
日本書紀の編纂者達はその年齢差に疑問を持たなかったのか…?
1才差の親子ってww

32 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 09:54:25
>>29
仁賢天皇40才のときの子が武烈天皇

33 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 10:48:01
>>32
仁賢天皇は允恭38年(449年)誕生〜仁賢11年(498年)8月没、50歳
武烈天皇は允恭39年(450年)誕生〜武烈8年(506年)12月没、57歳

つまり親子で1歳しか歳の差がない

34 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 10:56:00
天皇年五十七歳、八年冬十二月己亥、小泊瀬天皇崩。

35 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 11:14:56
>30
蚊屋皇子の子孫は三島真人氏、五世孫の代になり
皇族待遇じゃなくなったので渋々一族総出で出仕した。

>29,31-34
(男大迹=継体)天皇年五十七歳(の時)、八年冬十二月己亥、小泊瀬天皇崩。
ここまでの文で単に「天皇」とあるのはすべて継体「天皇」のこと、良く読め。

中世史料を元に都合(?)の良いトコだけ摘むな

36 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 11:59:53
二人は兄弟でしょ
二人とも母親は斉明天皇
ただし父親が違う異父兄弟だと思われる

天智天皇の父は舒明天皇で良いだろうが
天武天皇の父は舒明天皇ではない可能性が高い
しかも天武天皇のほうが兄である可能性もある



37 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 12:02:43
>>36
漢皇子説では異父兄弟だよね。

>>1の言っている『兄弟じゃない』って何かなぁ?

38 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 20:53:19
武烈天皇の没年齢を18歳としているのは、扶桑略記と水鏡
どちらも中世の史料だから、18歳説のほうこそ中世の史料しか
史料的根拠がない

それともう一つ、摂関期や院政期ならともかく天皇が実際に権力を
握っていた古代において、10歳で即位する事は考えにくい

39 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 21:20:45
大海氏が資養氏族だったと考えられるから、「大海人皇子」=天武でいいと思うんだが。
漢皇子だとしたら、なんで斉明前紀にわざわざ父の名前とともに書くのかわからん。
大友皇子よりはるかに漢皇子のほうが皇位継承の資格は高く、出自を隠す必要はないようだし。

40 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 23:00:07
大海人皇子が吉野を脱出して向った国は、伊勢、尾張、美濃
海人氏=尾張氏の勢力範囲も伊勢、尾張、美濃
つまり大海人皇子は、海人氏=尾張氏を養育氏族とした
実在の皇子である可能性が極めて高い

41 :日本@名無史さん:2006/01/16(月) 23:46:49
漢=建

42 :日本@名無史さん:2006/01/17(火) 03:15:32
>>41
早世した中大兄皇子と遠智娘の子だっけ。
年齢が違いすぎない?
口が利けなかったらしいし。

43 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 00:51:14
>>40
伊勢神宮と天皇家が強く結び付くのはやはり壬申の乱以降ですか?


44 :日本@名無史さん:2006/01/21(土) 09:58:14
用明天皇の皇女が伊勢神宮の斎宮になっているから
以前から天皇家と伊勢神宮結び付きはあったけど
大海人皇子が伊勢神宮で戦勝を祈願し、壬申の乱に
勝利してから、その繋がりが更に強固になったと思われ

大伯皇女を伊勢神宮の斎宮にしたことや、十市皇女と
阿閇皇女(天智皇女)を、自分の代理として伊勢神宮に
参拝させたことはその証しとも言える

45 :日本@名無史さん:2006/01/22(日) 03:20:36
尾張氏というとどうしても継体天皇とのかかわりを想起しますね。
隋書に見える「姓はアメ、名はタリシヒコ」ともあわせて、大王家そのものが海人の出身だったかも

46 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 02:38:14
もし、異母(父)兄弟なら書紀には証拠は残さないと思うので
天武=漢皇子説には納得できない。

47 :日本@名無史さん:2006/02/12(日) 11:08:56
白村江の戦いに敗れた天智天皇が、大友氏を頼りにして
その基盤である近江に遷都したように、大海人皇子は
海人氏=尾張氏を頼りにしたから、尾張、伊勢、美濃という
海人氏=尾張氏の基盤を自分の根拠地にしたんだろう
その点から言っても天武天皇は大海人皇子だと思われ

48 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 14:29:24
大化の改新で公地公民と学校では教えられたが怪しいもんだな
少なくとも尾張、美濃方面には天武の私有地私有民が設けられてたんだろうな

49 :日本@名無史さん:2006/02/13(月) 14:42:15
前の飛鳥浄御原宮の発掘調査のとき
かの国は天武が実は高句麗の何たらって珍説を
通説の様に書いてたのには笑った。

50 :日本@名無史さん:2006/02/20(月) 12:16:29
>>49
中田在日捏造報道の様な物か。

51 :世界@名無史さん:2006/02/20(月) 21:47:25
日本の電波・珍説の類でウリ民族に都合のよさそうな説を
向こうの在野がチョイス、更にそれを朝鮮向けにアレンジ→それが向こうで流布。
なんでもこういう流れがあるらしいなw

52 :481:2006/03/01(水) 18:07:13
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。

53 :日本@名無史さん:2006/03/01(水) 23:45:56
実弟に、娘3人もあげね〜だろ!!

54 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 00:11:15
源氏物語でも嫁。
昔の殿上人は血が近い人間の方を信用してるんだよ。
原始は、皇女は皇子としか結婚できなかった頃もあるくらいだ。

55 :通りすがり:2006/03/02(木) 00:14:35
天智天皇=百済系
天武天皇=新羅系
これ以上は謎だな




56 :通りすがり:2006/03/02(木) 00:28:12
天智政権とは、「百済の亡命高官」が横滑りの形で倭国の高官となる「奇異な政権」で
あったことを付け加えておきたい。

57 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 06:46:44
だから拉致暗殺されたのですね?

沓だけ残して行方不明の場所が宮内庁によれば「唯一の根拠確実な古代王墓」
なのでつね?

58 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 09:51:27
じゃあ親米派の小泉はアメリカ人かwwwwwwwwwwwwwwwwwwww











59 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 11:57:52
亡命百済人は位は、高くても政治に介入する権限は無かった。
壬申の乱で処分された高官の中にも百済人はいない。

官位を与えたのは日本側が半島に干渉するため。

60 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 15:10:00
>>53
皇女は原則として皇子か皇族としか結婚出来ないからな
それと3人ではなく4人
大田皇女、讃良皇女、大江皇女、新田部皇女の4人が
大海人皇子の妃になった

代りに葛城皇子も大海人から額田女王と十市皇女を奪った
額田は自分の妻にして、十市は息子の伊賀皇子の妻にした

61 :名無的発言者:2006/03/02(木) 19:08:33
古墳の発掘と皇族の強制DNA検査キボン〜〜。

62 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 04:36:14
>>53
この時代は近親婚が多いんだよ。
欽明天皇も宣化天皇の娘を3人も娶っているし、
押坂彦人大兄皇子(中大兄と大海人の祖父)なんか妹を3人も娶っているよ。

>>55-56
デンパウゼー。
半島人だと強弁するのなら根拠汁。歴史版なんだからさ。

63 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 11:05:08
>>55 以前エンジョイコリアに投稿してましたよねw

64 :ねえ、名乗って:2006/03/05(日) 11:40:23
>>62
選ばれし者だけが知ってたらいいんだよw
文献で語るやつは馬鹿w

65 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 12:37:32
デンパは史料を否定するw

66 :ねえ、名乗って:2006/03/05(日) 12:47:29
教えてもらえないからって僻むなよw

67 :ねえ、名乗って:2006/03/05(日) 12:49:23
あ、序にいうと電波も知ったかだけどねw

68 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 14:06:03
大海人皇子を朝鮮人にしたがってる連中って在日ですかw

69 :日本@名無史さん:2006/03/05(日) 14:08:12
在日朝鮮人の特徴
何でもかんでも半島に結びつけたがる

70 :日本@名無史さん:2006/03/06(月) 22:22:28
>>64
>>66
根拠も無しし決め付ける方がデンパだよ。
根拠提示出来ないからって火病起こすなよw

71 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 02:31:24
>>64
選ばれし者って半島人の事?ww

72 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 02:35:14
常識で考えて、そんなに朝鮮人が権力の座に居たのなら日本には普通に朝鮮語やh朝鮮の風習がいきわたってただろうな


73 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 02:45:24
>>64
文献で語る奴はバカって、
じゃ>>64は何を根拠に語っている訳?

74 :羽之 ◆God.sPqZzk :2006/03/07(火) 14:48:20
>>71
m9(・o・)プギャー

あんなやつらと一緒にするなよw
別に信じなくてもいいですよ。
優越感に浸ってるだけだからw

75 :羽之 ◆God.sPqZzk :2006/03/07(火) 14:49:46
>>73
根拠根拠いってる人には一生理解できませんw
根拠なんか出せるわけないでしょうがw

76 :羽之 ◆God.sPqZzk :2006/03/07(火) 14:53:05
>>55
一般人ではそこまでの電波が限界ですよねw
貴殿はもしかしてその先も知っているのでは?w

77 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 20:27:54
てか今の天皇家は天智系だよね?天武天皇の血は称徳女帝で途切れた。

78 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:24:09
その通り、光仁天皇は天智天皇の孫で志貴親王の子
天武系の子孫達は皇族にも居ないだろう
みんな臣籍降下したからね

高市皇子系が高階氏
長皇子系が文室氏
舎人皇子系が清原氏
新田部皇子系が氷上氏

79 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 21:58:51
井上・不破内親王とその子供を謀反人にしたのは
やはり天武の血を皇統から一掃させる為?

80 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 23:27:58
>>78
皇族として留まった天武系は結構おられます。

>>79
藤原式家の策謀という面も強い。

81 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 23:45:34
>>79
山部親王(諡号桓武)を天皇にする為の藤原百川たち式家の陰謀

順当なら井上皇后(聖武の娘)所生の他戸親王(聖武の孫)の方が
母が卑母である山部親王(母は百済系帰化人高野新笠)より
断然皇位に近かった(他戸は皇后所生の為に皇太子だった)

しかしそれでは、山部を皇位に付けたかった百川たち式家にとっては
非常に困ることだから、井上・他戸親子を陰謀により排除したのが
真相だと思われる

82 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 23:47:02
>>80
どの皇子の子孫が皇族に留まったの?

83 :日本@名無史さん:2006/03/07(火) 23:59:23
>>1はバカ、 日本の首都は 1192年以降 鎌倉 京、 安土、 大阪
京 江戸、 幕末は再び京、大阪、 そして  東京、 一時 広島
つまり政治の中心だよ。

84 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 00:20:06
>>82
高市とか刑部とか長とか舎人とか新田部とか。

85 :日本@名無史さん:2006/03/08(水) 01:26:09
>>84
結局は臣籍降下しているよ
5世王以降だと令の規定で皇族としての特権を失うし
それなら臣籍降下して姓を持ち、中流程度の貴族として
生きていく方が得策だからね

86 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 19:01:03
そりゃ、いつかは臣籍降下してます。
ただ、光仁・桓武朝に、天武帝の曾孫・玄孫が皇親として多数存在していたのは事実。
中には、わざわざ復籍させている例もあります。(淳仁廃位に伴って処分されていた人がほとんど)
称徳女帝によって都から追われた不破内親王も、光仁朝に復籍して二品まで上りました。

天武帝は天智系を根絶やしにしなかったどころか、従来の身分を保証していますし、
奈良朝にはむしろ、天武系内での対立・緊張関係が間々見られます。
要は、この時代は天智系vs天武系といった単純な図式だけでは捉えられないということです。

87 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 19:29:25
此の二人は歴とした摩羅兄弟だよ。





88 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:26:18
天智は額田を孕ませられなかったダメ男ですw

89 :日本@名無史さん:2006/03/09(木) 21:32:30
不破内親王は息子の氷上川継と共に
桓武天皇によって謀叛人の
レッテルを貼られて都から追放処分
桓武は他戸親王に続き、氷上川継を潰す事で
聖武の孫(天武系)が皇位に就く可能性を
完全に消し去った

90 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 02:02:18
>>56、57
何も知らないただの歴史好きからすれば、
よく蘇我氏が実は改革派だったって説があるじゃん?
で、天智・鎌足コンビがのっとったと。
で、天智が百済系で天武が新羅系なら
もともと純日本系?の蘇我氏の政権を百済人がクーデターで
のっとったんじゃない?
横滑りって事はそういう憶測もできるのか?

91 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 02:08:39
蘇我氏は仏教をいち早く取り入れたり、
東漢直を眷属に従えたりする勢力だから純日本派ではないぞ
物部氏のほうだろ、純日本派というなら

92 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 03:31:03
天智晩年の台閣の構成メンバーは

太政大臣:伊賀皇子
左大臣:蘇我赤兄
右大臣:中臣金
御史大夫:蘇我果安、巨勢比登、紀大人

上記のように皇族と飛鳥以来の名門豪族で占められており
百済系帰化人は、一人も議政官になってない

93 :日本@名無史さん:2006/03/10(金) 05:47:33
>>74-76
根拠の無いデンパならチラシにでも書けば?
頭のオカシイ人にしかみえんが。

94 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 02:40:58
>>92
蘇我氏って物部よりも後発の渡来系って言われるよね。
時間たってるからこの場合は数えないのか

95 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 12:59:07
>>94
この時点では既に飛鳥の名門豪族だわな
蘇我稲目−蘇我馬子−蘇我倉麻呂−蘇我赤兄
(倉麻呂は蝦夷の異母兄弟)

96 :日本@名無史さん:2006/03/11(土) 13:14:36
>>95
仮に麻智を百済人と仮定しても、蝦夷の段階で来日6世か。
ただ、渡来かどうかのアイデンティティって案外母方が重要な
気もしなくはないけど。

97 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 08:31:56
被葬者がて天武の皇子説あるので貼っとくね。

【文化財】キトラ古墳で銀の大刀発見、被葬者の高い身分裏付け 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142612486/l50

98 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:40:10
いまさらながら、天智天皇の「天智」という字がかっこよく見えてしまう件

99 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 09:46:25
高松塚古墳も被葬者は直木孝次郎説だと
天武天皇の皇子で知太政官事だった
忍壁皇子(刑部親王)

100 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:08:32
100

101 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 10:23:16
森鴎外によると「天智」とは殷の紂王が
最期まで身につけていた宝玉の名です

102 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 11:40:06
では開別天皇に「後武烈天皇」の号をおくろう

103 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 03:06:55
>>101
不吉な…。

104 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 03:27:09
>101,>103そんな諡号を決めたのは、天武かな…
天武は武帝・光武帝からかな?

105 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 03:49:24
天武という諡号が武力で皇位を得たということを表していると思う。

106 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 03:59:27
天智が紂王なら天武は武王姫発ということです

107 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 04:31:39
>106成程! ヤパリ兄弟ではないな…
記紀も纂奪者(天武)の息子が編纂だしね。

108 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 04:47:03
天智・天武等の漢風諡号を考えたのは
大友皇子の曾孫淡海三船だけど…

109 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 05:20:32
>>107
なんでそれが兄弟では無いになんの?

110 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 12:56:54
例え天武天皇が大和説通りに漢皇子でも天智と天武は兄弟

通説では天智と天武は兄弟(兄天智、弟天武)
大和説でも天智と天武は兄弟(兄天武、弟天智)

兄弟の順序が変る事と、異父兄弟にはなるが、兄弟である事に
変わりは無い

天智と天武が兄弟では無いと言う説は、史料に基づかない
単なる電波・妄想の類w

111 :日本@名無史さん:2006/03/20(月) 15:31:02
天智は純正日本人蘇我朝の天下を簒奪した百済系の韓人。
天皇を僭称したチョンである。
藤原氏ともども本朝最大の悪人。
天智の支持者は日本人の皮をかぶったチョンの先遣隊。
誅殺してよし。愛国無罪。

112 :日本書紀紀年法研究家 ◆BjJDo8V/fA :2006/03/20(月) 15:52:37
>>111さん
天智天皇について、根拠もなく勝手に百済系の韓人と決め付けておられる>>111さんこそ、
「日本人の皮をかぶったチョンの先遣隊。」であると思います。
天智天皇という日本の天皇について、肯定的発言を行っただけで、
>>111さんのおっしゃるようなレッテルが貼られてしまっては、
日本人のほとんどが、レッテルを貼られてしまい、まともな研究ができなくなります。
わたくしは、近著において天智天皇について扱いましたので、
わたくしは、>>111さんの誅殺対象になっていることになります。
「誅殺してよし。愛国無罪。」とは、看過できないあまりに酷い発言ですので、一言申し上げました。

113 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 10:49:15
ともに新羅人に囲まれて育った大海人皇子とウノ皇女
二人が同志的にも結び付いたのが天智にとってはまずかったな

114 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 13:45:45
大海人皇子と鵜野讃良皇女じゃ年齢差20以上あるんじゃねーの?

115 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 18:06:11
>>111
根拠も無く日本の天皇を百済系の韓人とか半島起源認定している方が余程あっちの人っぽいんだが。


116 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:18:02
>>111
天智天皇の何処が韓人なんだよ。
百済人と入れ替わったとか、天皇家は半島出身とかってデンパ説でも鵜呑みにしたのか?ww

117 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 20:58:49
いちいち絡んでる奴もウザイ訳だが

手元に資料が無いから確認出来ないのだが
桓武天皇は即位当初は天武陵を篤く祀っていたものの
途中からは放置、天智陵を篤く祀ったらしい。
これが本当だとしたら天智も天武も同じ皇統に属する天皇という事にならないか?
もし光仁・桓武が「天武系から皇統を取り戻した」のなら
天武陵を祀ったりはしないと思うのだが

118 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 22:21:39
そもそも天皇家が存続していると確実に言えるのは平安時代以降。
この時の実権者・藤原氏が簒奪をしなかったため。
飛鳥時代は蘇我氏が簒奪して皇族を名乗ったかもしれなかった。
結果は別の豪族が簒奪して「中大兄皇子」を名乗った。
コイツは別に天皇家でもなんでもないタダの人だった。
そして次に別の豪族が簒奪して「大海人皇子」を名乗った。
藤原氏以降は簒奪をしないことによる慣習が出来上がった。

119 :日本@名無史さん:2006/03/21(火) 23:38:18
全く根拠の無い「かも知れなかった」で
天智が別の豪族という結果になっている>>118のデンパにワロス。

120 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 18:38:17
日本書紀は天武系の人間の手になるのに生没年不詳・・怪しすぎますね。

121 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:47:27
舒明は義慈元年に倭国に派遣された男。
天智は百済王子の余豊。
天武は新羅人の忍者。

122 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:47:31
★ 倭寇の正体は朝鮮人だ!! ★

韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人のこういった主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。
これが倭寇の正体なのである。倭寇とは朝鮮海賊のことなのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm


123 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:48:04

舒明は義慈元年に倭国に派遣された男。
天智は百済王子の余豊。
天武は新羅人の忍者。


124 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:49:50
天智天皇の没年齢も天智紀に記述されてませんが何か?

舒明紀の「舒明十三年十月十八日条、東宮の開別皇子は十六歳」は
明かに捏造

葛城皇子は舒明朝では立太子してないから、東宮(皇太子)と言う記述は
完全な捏造記述、したがって捏造記述中にある16才も信用性は低い

*葛城皇子が立太子したのは孝徳朝になってから
*上宮王家の総帥である、山背大兄王が健在のうちに
  葛城皇子が立太子出来る訳がない

125 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 19:52:50
史料に基づかない妄想モノと、日本書紀の捏造記述に気づかない
愚かモノが、このスレに蔓延しているw

126 :日本@名無史さん:2006/03/22(水) 21:53:59
義慈元年に倭国に派遣された男って誰だよw
その年の内に舒明帝は亡くなってしまうわけだが・・・
何をしにいらっしゃったんすか?ww

127 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 03:14:00
温泉めぐり

128 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 04:01:14
>>121-123
うぜーよ半島起源認定厨。
根拠の無いデンパはチラシにでも書いてホルホルホルしてろ。

129 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 01:32:57
>>121
>>123
半島の掲示板でやれ。

130 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 09:26:22
>>123
バカ?
同じ時期に海を隔てた百済と日本に存在している2人が何で同じ人なんだよ。
ワープでもしてたのかww

131 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 12:36:22
大海人皇子新羅忍者説は完全な電波・妄想の類

大海人が新羅の忍者なら、なぜ海人氏(尾張氏)の
勢力圏だった、尾張、美濃、伊勢を、自らの根拠地に
出来たのが説明不可能

大海人皇子はその名前から分かるように、海人氏に幼少時に
養育されたと思われるから、尾張、美濃、伊勢の三カ国を
自らの根拠地に出来たのであろう

そして皇子なら分かるが、新羅の忍者を海人氏が養育する訳がない

132 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 14:11:50
>121,123
舒明が豊章だ、覚えとけ。
天智は生粋の倭人、ブレインの鎌足など百済系の人材に囲まれてただけ
のお飾り天皇だ。

>130
馬鹿は喪前だw
忍者の舒明帝は親父殿だぞ、忍者に決まってる
だから日本側の舒明帝は影武者だ

>131
忍者、忍者と騒ぎ立てたが、本来は女装の達人で花郎と
書くべきだったな、済まない訂正する。


133 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:08:51
尾張・美濃は新羅人の製鉄遺跡が残っている
尾張氏が軍事・経済援助をしたことは間違いないが
そのバックに新羅人がいたことも勝利の原動力になった

134 :日本@名無史さん:2006/03/24(金) 21:29:39
>>132
もうね、わざとやってるのか釣りなのか・・・w

135 :日本@名無史さん:2006/03/25(土) 05:48:54
>>132
根拠が全く提示されて無いじゃん。
メンヘル板に行けば?

136 :日本@名無史さん:2006/04/06(木) 22:37:27
>>132
鎌足の先祖の何処に百済人がいるんだよ。
根拠を全く提示せずデンパを撒き散らしている方がバカだよ。
当時の資料の何処に舒明が百済人だとか書いてある?

137 :日本@名無史さん:2006/04/07(金) 11:25:00
田村皇子(舒明天皇)が百済人だと記述されている
史料なんて無いと思われる

138 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 00:59:50
>>137
ハングルで書かれた資料が根拠だったりしてww

139 :日本@名無史さん:2006/04/08(土) 23:56:32
ハングル文字では論外だなぁ
同時の島国や半島の書物は
大陸で発明された漢字で
書かれていたからなぁ

同時の書物と称しながらハングル文字、平仮名、片仮名で
書かれた書物は、それだけで捏造された書物だと分かる

140 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 17:30:49
所詮はヒガミ鮮人の電波説。

141 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 04:05:24
>>132
舒明帝が影だって根拠が何処にあるんだよww
あるんなら提示してみろよデンパwwwwww

142 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 05:07:33
少なくても穴兄弟ではあるはず、額田王の存在は大きい

143 :日本@名無史さん:2006/04/15(土) 10:43:37
電波説ならもっと面白いのを書いてくれよ。

144 :日本@名無史さん:2006/04/16(日) 01:32:47
>>132

      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  根拠皆無のデンパはチラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /



145 :ニセモノ皇族(長州藩部落住民系)に関する学術論議:2006/04/17(月) 02:56:55
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


146 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 04:15:09
>>142
しかも義理父子だな…。
兄弟で義理親子って今も感覚だとキモいな。
当時は普通だったかも知らんが。

147 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 08:35:30
漢皇子って

あやのみこ?
からのみこ?

おとこのみこ
ではないだろうし、やっぱアヤでしょうけど。
不思議な名前だ。



148 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 17:48:11
東漢直という百済系の渡来氏族がいて
そいつらの土地に忍坂彦人大兄皇子の墓があるんだけど
それと関係あるんじゃないか?

149 :日本@名無史さん:2006/04/23(日) 00:19:47
>>148
他にも西漢氏って居たよね。
元々はどちらも漢氏だったんだっけ。


150 :日本@名無史さん:2006/04/26(水) 16:31:46
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html
 秋篠宮 (文仁) 殿下が、天皇実子でないという噂は、関係各位に根強く伝承されている。

噂の出所は、天皇一族の警護、護衛を主務とする皇宮警察。
 酒が入れば、口も軽くなり、同期生が集まれば、ここだけの話が、あっちこっちで交わされるのである。
「ここだけの話だが、秋篠宮が、天皇の本当の子供でないってこと、お前知ってるか?」 ここだけの話の一つが、それである。 それが酒席の冗談で終わらなかったのは、それなりのバックボーンがあるからだ。

 そこで代々の宮内庁長官に、一つの言葉が引き継がれることになった。 「皇位継承者は浩宮の血脈から ・・・」 と、である。

秋篠宮 (文仁) 殿下は成長するにつれ、天皇一族とは明らかに異なる特徴を見せつける。 体型、思想、行動の全てである。 皇太子や、黒田清子さんが、一目で陛下のお子さんだと分かるのに比べ、秋篠宮の体型は似ても似つかぬものがある。

それよりも何よりも、ナマズの研究にかこつけて、タイ女性にうつつを抜かしたり、祖父である昭和天皇の喪が明けぬ内に結婚を決行するといった傍若無人の精神性を露出する。 挙げ句の果てには、兄である皇位継承一位の皇太子を、公然と批判したりするのである。

菊のカーテンの奥に潜む機密事項が、小泉総理にもたらされたのは、今から一年以上も前になる。 雅子妃殿下の病状が思わしくないこと。 おそらく、お子さんは愛子内親王お一人でありましょう。
「だからこそ、皇室典範を改訂し女性天皇、女系天皇への道筋をつけて戴きたいのです」 さもないと、神武天皇以来続いた万系一世の貴種は、今世をもって終焉するかも知れません。 万が一にも秋篠宮家に第三子が誕生し、それが男子であったなら ・・・・・・・

流石の小泉も、菊の秘事を耳にして腰を抜かさんばかりに驚いたという。 郵政もさることながら、皇室が大変なことになるのである。
結果、総選挙に大勝し、郵政を片づけた小泉内閣は、早速大事案である皇室典範の改訂に取りかかる。何としてでも片を付けてみせると決意を固めた矢先である。

秋篠宮紀子妃殿下が十一年ぶりに懐妊したとのニュースが日本全土に配信される。
このことが万々歳でないことは、美智子皇后が突然体調を崩されたことからも察することが出来る。(一部略)

151 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 08:37:04
天武天皇は古人大兄皇子と同一人物。

152 :日本@名無史さん:2006/05/10(水) 10:56:14
新たなる珍説の降臨キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

153 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 12:47:15
漢皇子の父(用命天皇の前の旦那)である高向王ってのがまた、謎の人物なんだな。
系図も何も出てこないもんね。

で、最近の半島系アホ学者は「天武天皇(=漢皇子?)本人が在日」説の流布がうまくいかないので、
この「高向王在日説」に切り替えてデムパの指向性を変えてるらしい。

資料の少ないもの、不確かなものは、すべて都合よく半島起源にしてしまう「ウリナラ歴史建て直し運動」
あの連中の存在自体が、毒以外の何物でもありません。

154 :日本@名無史さん:2006/05/11(木) 23:50:57
吉野つながり


155 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 09:49:19
高向王=高向玄理じゃないの?

156 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 09:55:31
小林惠子じゃないの?

157 :日本@名無史さん:2006/05/24(水) 10:33:18
>>155
まず当時の慣習として、女性皇族が臣下と結婚する例は
ほとんどありません

唯一の例外は、藤原鎌足と結婚した鏡姫王くらいです
(鎌足の功績に対する恩賞的な意味合いが強い婚姻)

*鏡姫王は、鏡王の娘で額田姫王の姉

それに臣下と一度結婚した宝女王が、皇后になると
言う事もあり得ない
臣下と結婚した後に、皇后となった例は、存在が確実な
皇后の中では一人も居ません

したがって、高向王=高向玄理は、あり得ない電波・妄想説!

158 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 00:55:25
>>153
用命天皇じゃなくて皇極・斉明天皇じゃなかった?

>>155
皇極天皇が高向王と結婚して漢皇子が出生したと思われる時期には
高向玄理は小野妹子と隋に行ってたような気が。
日本に帰って来たのは皇極天皇が舒明天皇と再婚して天智天武間人出生後

159 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 01:21:36
なんかぐぐったら高向王は高向玄理だとか百済の王族だとか
シナの帰化人だとか本当は皇族でなく豪族出身だとか色々出て来たw
http://www2.plala.or.jp/cygnus/k13.html
http://www2.plala.or.jp/cygnus/k11.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8918/abenoamaro.2.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ds3s-oomr/kodai/Ref-novel-s01.htm

>>高貴王=高向王=高向玄理
>>(高向玄理や天武(蓋蘇文)の先祖は、漢の高祖の血を引き、高句麗に渡った中国人の一族である(高天原=高句麗))
>>(高貴王は大臣に任じられ、妻は斉明(宝皇女))
>>(天武(蓋蘇文)は、玄理が唐で現地の女性との間に作った子)
http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/25596476.html

( ゚д゚)ポカーン

160 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 07:42:52
天武天皇の系統は途切れ、血筋は一滴も受け継がれていないんだから彼が何人でもどーでもいいじゃん?

161 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 13:53:50
皇族の名は養育を担当した氏族の名とか、
養育された場所等の地名が使われる事があるんじゃなかったか。
王の名と同名の氏族がいる事は他にもあるし。
(舂米女王、長谷王、日置王、波止利女王、大海人皇子、紀皇女、等)
そんな事言ってたら氏族と同名の名を持つ皇族は皆その氏族の人って事になっちゃうよw
高向も氏族の名だよね。
同じ高向と言うだけで高向王は高向玄理だと言うより
高向と言う氏族が養育を担当した等の関係故の命名だと考えた方が自然では。

162 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 14:52:53
>>157
鏡姫王って天智の妻だったんだよね。
なんか嫌な恩賞だな……。
でも当時としては名誉な事だったのかな?

163 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 15:01:19
トンデモにそんなまじめにレスしなくてもw

164 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 15:18:04
>>153
高向王は用明天皇の子か孫じゃなかったか。

165 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 20:22:18
>>164
書紀によると高向王は、用明大王の孫
但し、高向王の父が誰なのか史料からは不明

用明大王→不明→高向王→漢王

用明大王の王子は
厩戸王
久米王
殖栗王
茨田王
多米王
麻呂古王
の5人

このうち、厩戸王を除いた4人が高向王の父親候補

166 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 20:24:36
>>165
訂正

の5人×
の6人○

このうち、厩戸王を除いた4人が高向王の父親候補×
このうち、厩戸王を除いた5人が高向王の父親候補○

167 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 22:18:23
>>165
あれ?
田目王子は?
蘇我稲目の娘との間の子で、厩戸王の母親と再婚した人。

168 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 22:46:15
>>167
ちゃんと入ってますが何か?

169 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 23:13:40
>>168
ありゃ多米王=田目王子か。スマソ。
そっちの名は知らなかったんで。

170 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 00:29:24
高向王の正体は渡来人

171 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 00:44:55
>>170
歴史板なんだから根拠書けよ。
根拠の無いホルホルホルならblogでも作ってすれば?

172 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 03:39:44
用明大王の孫と書紀に記述されているのだから
もしかしたら高向王は厩戸王の子供かも知れない

そして上宮王家の後継者の地位を山代大兄王と争い
その争いに敗れた高向王の事は、上宮王家関係の史料に
一切記述されなかったと言う可能性はある

用明大王→厩戸王→高向王→漢王(天武天皇)

173 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 03:51:13
天武天皇(漢王)が、聖徳太子(厩戸王)の孫だったら
天武の皇子である舎人親王が、編纂総裁をした日本書紀で
厩戸王を絶賛し、聖者として記述した理由も納得出来る

厩戸王(聖徳太子)は、天武にとっては祖父、舎人にとっては
曽祖父になるからな

174 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 09:45:26
しかし漢王=天武天皇とする事自体が根拠浮薄過ぎて無理があるからな。

175 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 12:40:38
確かに漢王=天武天皇という証拠は史料的には非常に乏しい

しかし、斉明(宝女王)即位前記に、宝の前夫とし記述された高向王と
宝の子と記述された漢王の存在が悩ましい

無視しても良いはずの、前夫(高向王)や、その間に出来た子(漢王)の事を
わざわざ即位前記に記述した、その理由とは一体何か?

176 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 12:46:52
単なる事実を記すのに何の問題もない。
無視していい「はず」だの「わざわざ」記述したのと
ことさらにフレームアップするのは電波の常套手段。

177 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 13:44:24
漢皇子≠天武天皇
漢皇子=中大兄皇子
百済恵王=用明天皇(斉明前紀)
百済某王子=高向王

178 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 17:30:39
高向王の父=用明大王の子の名前が、史料上一切不明なのは何故か?
それは高向王の父が厩戸王(聖徳太子)だからだと思われる

厩戸王以外の用明の子供が、高向王の父親ならば、本朝皇胤紹運録等の
史料にその名前が記載されたと思われる

日本書紀の編纂者は天武天皇の祖父が厩戸王だという史実を隠しつつ
厩戸王を聖人・偉人として称賛したと思われる

179 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 17:56:09
単に事実を記載したと言うのならば、斉明紀の即位前記ではなく
皇極紀の即位前記に、高向王や漢王の事を記述しても良かったはず

皇極朝と斉明朝の違い
皇極が大王位に付いた時には上宮王家は存在していた
斉明が大王位に付いた時には上宮王家は滅亡していた

つまり、高向王・漢王親子は、厩戸王の子・孫である
上宮王家と関わりがあったと思われる

180 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 20:35:35
書紀の編者にとって、皇極紀だろうが斉明紀だろうがどっちでもいいのでは?
舒明紀に蘇我蝦夷の娘が記述されてないとか、記述されていない事項はあるわけで
都合がわるけりゃ、高向王、漢王のことも書かなかっただろう

181 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 21:34:13
日本書紀という正史における過剰な程の厩戸王に対する絶賛も
用明大王→厩戸王(聖徳太子)→高向王→漢王(天武天皇)という
血の繋がりによって容易に説明可能

日本書紀において、継体大王以降の人物で、偉人として絶賛され
否定的な記述が全く無いのは、聖徳太子と天武天皇だけ

天智(葛城・中大兄)大王でさえ、批判的な記述がある中で
書紀の聖徳太子と天武天皇に対する絶賛ぶりは異様とも言える

182 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 21:43:55
天智(中大兄)天皇は、男(父)系・女(母)系とも、敏達系に属しているのに対して
天武(漢)天皇は、男(父)系では用明系であり、女(母)系でしか敏達系に
属してなかったと思われる

183 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/06/15(木) 22:04:40
天智はアメ大王(あめみことひらかすわけのみこと)
天武はアマ大王(あまのぬなはらおきのまひとのすめらみこと)
全く別の系統。

184 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 07:25:12
>>177
だから根拠の無いデンパで日本の偉人は朝鮮人ホルホルホルはblogにでも書け。


185 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 18:28:46
>>181
高向王に対する絶賛ぶりが見られないのは何故?

186 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 19:10:02
高向王は宝女王との間に漢王が生まれた後
直ぐに死んだのかも知れない

それに厩戸王には、王族で一番最初に
寺院(斑鳩寺=法隆寺)を、建立したと言う
事実としての実績があるけど、高向王には
そのような実績が無いから、絶賛のしようが
無かったと思われる

187 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 21:20:28
高向王は、来目皇子の子・高椅王だと思う。

188 :日本@名無史さん:2006/06/16(金) 23:53:08
漢皇子が大海人皇子の別名なら
高向王も誰かの別名の可能性も考えられます

189 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 06:30:16
>>187
高って字が同じだけでそれは無理があるのでは。

190 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 06:40:59
漢皇子は夭死。50過ぎまで生きた天武とは別人。

191 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 08:38:59
漢皇子は建王の別名です。
高向王は鏡王の別表記

192 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 09:05:54
>>191
だから根拠を書けと(ry

193 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 10:00:09
>192
('A`)メンドクセ

194 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 12:20:14
>>190
漢王が夭折したのなら健王と同じく幼年で死んだと記述されるだろう
しかし漢王が夭折したという記述は書紀のどこにも無いぞ

195 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 12:51:34
山背大兄皇子は聖徳太子の子だという記述が書紀のとこにも無いのと同様
漢皇子が夭折した記事の無いことは問題になりませんね

196 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 13:38:22
書紀にはなくても、上宮聖徳法王帝説に山代大兄王は
厩戸王の子供だと記述されていますが何か

だいたい書紀の山背大兄王という記述自体が間違っているしw

額田部大王治天下の時代には、山背は山代と記述されていた
つまり書紀の山背大兄王は誤りで、帝説の山代大兄王の方が
正しい名前

197 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 13:41:31
>>190
漢王が夭折したと言う証拠は、史料上一切無い

198 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 13:43:59
>>187
高向王が久米王の子供だという確率は1/6はある罠

199 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 15:21:17
また珍説かよ

200 :日本@名無史さん:2006/06/17(土) 15:53:26
このスレ自体が珍説ホイホイなのだから仕方ねぇべ

201 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 11:21:30
そんなスレしか天智天武スレが無い件について

202 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 12:12:05
壬申スレではだめか?

203 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 12:39:32
天武天皇の歳が特定出来ない事と、資料によっては年上な事。
天武系の天皇が、別な寺に祭られてる事。
天智天皇の娘が4人天武天皇に嫁いでる事。
あたりが、兄弟にしてはちょっと???

204 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 15:50:08
>>203
天武系から天智系に皇統が移った、と言うか奪ったからじゃない?
当時は叔父姪の結婚どころか異母兄弟の結婚が珍しく無かったし
宣化天皇の娘も3人が弟の欽明帝に嫁いでいるし、
敏達天皇の娘に至っては3人が息子の押坂彦人大兄皇子に嫁いでいるよ。

205 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 15:53:05
また捏造スレか

206 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 16:52:59
桓武天皇と早良親王
藤原兼通と藤原兼家
崇徳院と後白河院
後深草院と亀山院
足利尊氏と足利直義
織田信長と織田信行
伊達政宗と伊達小次郎
徳川家光と徳川忠長
徳富蘇峰と徳富蘆花
鳩山由紀夫と鳩山邦夫
徳仁親王と文仁親王
ノエルギャラガーとリアムギャラガー
若と貴
俺と弟

どうして同母兄弟ってのはこうもまあ……



207 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 19:47:57
>>205
創作スレです。

208 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 20:18:49
大海人皇子=天武天皇を覆せるだけの史料はない罠

209 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 09:27:35
>>157
>臣下と結婚した後に、皇后となった例は、存在が確実な
>皇后の中では一人も居ません

でもそもそも、誰か別の人物との婚姻歴があるのに、再婚相手の皇后と
なったという例からして極めて珍しいのでは?
他に例がほとんど無いからありえないという論法でいくと、舒明天皇との
結婚以前に他の相手がいたということ自体も否定しないとおかしいように思う。

210 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 00:28:17
兄弟だったら、皇統が移るとは言わないんでねが?

211 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 01:15:47
それでは、はっきり言う。
臣下と結婚した後に大后になった人は居ない
したがって高向王=高向玄理は単なる電波説

もし高向王=高向玄理という史料があるのなら
それをまず示して欲しい

史料に、基づかないモノは仮説ではなく電波!

212 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 08:53:14
>>209
田村と宝は即位前に結婚して中大兄が誕生しているから、実績が物を言ったんじゃない?
確か当時は皇族しか大后にはなれなくて、田村の妃で皇族って宝と田眼だけ。
田眼には子供はいないから。

>>211
論法ではそーだけど、結婚前の夫が皇族かバンピーかじゃ全然違うと思われ。
そもそも宝が田村の前に高向王と結婚して漢王子を生んだ事は
きちんと歴史資料に記されているので前例が無いから否定するという程疑わしい物では無い。
そんな事言ってたら前例が無い事は全部否定しなければならない。

だが高向王=高向玄理なんて記されている歴史資料は皆無な筈。
この2つ(宝に前夫が居た事と高向王=高向玄理)は説の根拠の時点で全く違うから同じ論法で語る事は無理があるかと。

213 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 08:56:34
ゴメソ。間違えた。
>>211>>209

214 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 12:29:42
全ての大后(皇后)の履歴を調べても、臣下と結婚した後に
大后(皇后)になった例は一例もない

したがって、高向王=高向玄理は単なる電波説である!

まあスレタイがスレタイだから、電波受信者が沸くのは仕方がないが(苦藁

215 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 02:14:01
文献が無さ過ぎる
日本書紀も天武マンセーだからな

216 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 05:48:53
高向王=高向玄理のデンパ説は、その上漢皇子=天武、=天武は朝鮮人、と斜め上に飛ぶんだよね。
歴史上の偉人を根拠も無く朝鮮人認定するデンパ説は半島に多いらしいが、
日本人でそれを支持する奴って何なのかね。

217 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 09:39:52
現生朝鮮人≠古代半島人


218 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 17:38:21
遅レス
>>91
物部も仏教取り入れてますが?
崇仏論争なんて言って蘇我と物部を二極化するけど、そんな単純じゃないな。


ところで持統天皇って天智系とは言わないの?w
天武と天智で区別するけど、天武・持統の子が継承してるんだし…。
って考えは素人でつか?w


219 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 20:03:31
皇位継承は男系主義だから、持統も元明も天武系になるのです

つまり持統が天皇になれたのは、天智の皇女という理由ではなく
天武の皇后だったから
また、同じく元明が天皇になれたのも、天智の皇女だからではなく
草壁の皇太子妃+文武天皇の母親だったからなのです

220 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 22:11:40
男系主義なら天智系だろうがよ。

221 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 22:21:26
男系だから天武系なんですが・・・
妻(持統・元明)は、夫(天武・草壁)の
系統に組み入れられるのですよ
お分かりですか?

222 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 22:44:00
>>219
なるほど。妻は夫の系統になるわけでつね。

古代は専門外だからよくわからんのですが。
関裕二?だっけ?が持統天皇は
「血は天武を継承させ,実際は天智系復活を目論んだから持統天皇は即位した」
とか言ってたと思うけどどなんかな。

223 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 23:40:21
>>222
そんな訳ないです
持統の即位は孫の珂瑠王(草壁皇子の子)が即位するまでの
中継ぎの役割を担ったのです

224 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 05:35:12
>>221
おわかりですかって・・・。
男系ってイコール父系だろ。持統天皇や元明天皇の父は天智天皇なんだから
父系なら天智系以外にありえないだろうが。
言葉の意味も理解してないのに、何を偉そうにしてるんだ・・・。

225 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 06:16:55
と言うか高向玄理の高向氏って渡来人は渡来人でもシナの方じゃね?

226 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 09:21:58
高向氏は東漢系の氏族。後漢霊帝の後裔が応神の時代に
渡来したとも伝えているので信憑性は薄いが
先祖が楽浪郡あたりからの亡命漢人で半島(百済)を経て
渡来したという点は確実だわ

227 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 10:45:58
質問:藤原光明子は「天武系」ですか?

228 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 11:53:04
いじわるすんな

229 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 12:36:09
>>223
今どき中継ぎ論ですか。笑われますよ。
回天くらい嫁

230 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 18:43:53
>>228
いじわるでもなんでもないじゃん。

231 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:25:30
持統は中継ぎだろうw
称制中に草壁皇子に死なれたから正式に即位して
15歳になった珂瑠王に譲位した

これが中継ぎでなければ中継ぎなんてあり得ない

元明も中継ぎだけど、男子の孫が珂瑠王しか居なかった
持統とは違って、男子孫が首皇子と膳夫王と居たので
持統の時ほど単純ではなかった

232 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:27:31
皇后としては天武系だわな>光明皇后
だから聖武と光明の娘である孝謙も天武系の天皇

233 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:29:10
持統や元明を天智系だと言ってる人は
本当に史学科の学生さんですかw

234 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:32:46
史学科の学生さんは全ての時代のことを詳しく知っているのだろうか?

235 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:33:18
天武系から天智系に皇統が移ったのは、光仁天皇の即位からです

236 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 19:51:50
元明天皇は、よっぽど娘の吉備内親王が可愛いかったのか
律令の男系原則を勅命を発して破棄して、吉備の子供達を
2世王(皇孫)待遇にしてしまった

まあ長屋王自身、元明にとっては同母姉の子供だから
甥にあたる罠

同母姉の子である大津皇子を殺した持統
同母姉の子である長屋王を、自分の娘の夫に選んだ元明
同じく天智の娘の持統と元明だけど、その性格はかなり違う

また、吉備内親王の夫である長屋王は、2世王の父という事で
事実上(擬制上)親王待遇になり、宮中や太政官でその地位が
更に強固となった

237 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 20:56:42
天武系の時代はいつ女系天皇が出現してもおかしくなかった。
明仁まで男系が続いたのは結果論といえなくもない。

238 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 21:59:59
持統が天武在位中に死ぬか、草壁が長生きしてりゃ何の問題もなかったのにな。
聖武、孝謙・称徳時代に腐るほどいた天武の男系の孫、ひ孫は殆ど粛正されるか、
臣籍降下してしまった。

239 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 08:48:01
>>236
同母姉、甥との関係もかなり違うのでは?
持統と大田は確かに同母の姉妹ではあるが、同時に天武天皇の妃として寵を争う関係でもある。
そして大津は甥であると同時に夫と他の女の子でもあり、草壁の邪魔になる存在でもある。
しかし元明と御名部は夫が違う。
長屋王と軽の関係は知らないけど。

240 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 12:15:58
うわさの真相掲示板
世の中のあやふやになっている真実を書き込んでほしい

http://8005.teacup.com/zhi/bbs

241 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 00:43:42
高向王で2chサーチ&ぐぐったらデンパがヒットしまくりんぐ…。

242 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 21:36:01
ぶっちゃけ不比等って天智天皇の息子だと思うんだよね
だから藤原家は天皇家を簒奪しなかったんだよ
だってオカシイだろ?
世界のどこを見回しても王より権力を持った部下ってのは必ず王位を簒奪してる
日本だけ無いなんて、これほど不自然なことはない
さらに時代を進めれば、源氏が分かりやすい
源氏とは「天皇家と源を同じくする」って意味だ
つまり天皇家の血筋なわけ
だから平氏・源氏がどんだけ権力を握ろうが絶対簒奪はしなかった
同じ一族から簒奪しても意味がないからだ
つまりアレだけ権力を握ってた藤原家も同じく天皇家から血統が始まってるんだろう
だから簒奪しなかった
ってことでOK?

243 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 22:15:15
ほほう。
源氏将軍の絶えた後、摂家将軍や親王将軍を迎えた北条氏は
摂関家の子孫かつ清和天皇系源氏の子孫ということかw

244 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 22:30:31
>世界のどこを見回しても王より権力を持った部下ってのは必ず王位を簒奪してる
アッバース朝のカリフ

245 :日本@名無史さん:2006/06/27(火) 23:28:05
国体と政体を区別するのが日本スタイル

246 :九州王朝大好き ◆I.THkUKc4Y :2006/06/28(水) 03:38:15

国体と政体を区別する日本的スタイルは、
卑弥呼以来の長い歴史伝統で続いています。


247 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 04:17:48
>>242
蘇我氏は簒奪してないよ


248 :日本@名無史さん:2006/07/02(日) 11:54:50
ん?

249 :日本@名無史さん:2006/07/04(火) 23:40:42
秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/416-423

2 名前:藤本しゅういち :2006/06/22(木) 13:54:13 ID:r/NLr5NA0
ヤバイ!!教員の●盗もうとして捕まっちまったよ!! 誰か助けて!!もうショック!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1151149645/

255 :非公開@個人情報保護のため :2006/06/15(木) 06:59:11
小説救急車殺人企画事件を考える
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1109449154/463-469

275 :↑しつこいキチガイ女め :2006/06/13(火) 17:08:16 ID:???
ヒットマンではなく 直接してやる。覚悟しろや。】ヒットマン ププ
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/b_aisatsu.html

311 名前:実名攻撃大好きKITTY :2006/06/24(土) 19:13:31 ID:zgdswjAI0
それ俺の親友。マジショック…

188 名前:最低人類0号 :2006/06/22(木) 01:01:05 ID:2CWmvqaB
お前のせいで私の人生終わったよ。 このまま柵のついた窓がある病院で一生を終えるなんてイヤだ。
http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/rural/staff.html

176 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/27(火) 15:34:50 ID:nPFLGkCv
●●殺人大学は、人の殺し方や死体の処理の仕方を教えている。

957 :学籍番号:774 氏名:_____:2006/06/26(月) 01:02:44 ID:8gqYcyr7
(括弧内補足:入学者激減により)来年度の収入見込みは絶望的であるがこのような状況化においても
学生の募集を続けていることは、学生の将来を無視した、学長の自己中心的な判断だと言える

601 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2006/06/26(月) 16:17:18 ID:ZaBaB4mj
まぁ、警視庁が動き出したってのは事実でしょ 事実出ないことをブログにのせる奴はいないし


250 :日本@名無史さん:2006/07/05(水) 22:16:38
>>1 だいたい天天の頃はまだ末子相続なのに、隠したからややこしくなる。

251 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 20:33:19
天天て誰だww
キョンシーの女の子かと思った。

252 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 21:22:47
天天ワロスwwwwww

253 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 23:53:49
入鹿と斉明の子が天武

254 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 23:58:00
天天兄弟 いいね

255 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 03:01:09
舒明・斉明・天天でDNA鑑定すれば簡単に分かるのでは?
陵に骨残ってないの?骨からもDNA鑑定出来るらしいが。
漢皇子と高向王の墓は判明してないんだっけ?


256 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 03:50:49
>>255
天皇陵なんて、適当。
古墳・陵に骨が残っていたとしても、その天皇の骨とはかぎらないし(笑
出鱈目がばれるから、宮内庁が調査を禁止している。

257 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 03:53:52
>>256
天皇陵ってその天皇とか共に埋葬された身内の以外に骨があるの?

258 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 10:17:07
舒明・天智・天武陵はまず間違いないでしょう。
斉明陵は牽牛子塚でしょう。

259 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 10:58:15
>>257
墓泥棒で、仲間割れで生き埋めになったヤツの骨とかありそう。

260 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 11:11:30
なぜ間違いないんですか?

261 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 11:22:50
>>216
漢皇子だったら、東漢氏系だから、
山東系半島人の孫正義みたいなルーツの人だろう。

>>259
江戸時代以前にも盗掘が行われていたりしたらしい。
仁徳天皇陵も修復される前は、ボロボロだったでしょう。
何か判らんがお宝が埋まってる場所、という程度の認識
だったのかも..

262 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 11:35:43
>>261
名前が漢だからって漢氏系だとは限らないんだし。

263 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 11:58:41
>>255
天武陵の発掘調査して欲しいな。扉付きでかなり荘厳な造りだったとか。

264 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 12:36:23
天武&持統陵は間違いないでしょうね。
鎌倉時代に盗掘が行われ様子を記した
史書が残っている。それによれば
墓室内は棺から引きずり出された
天武天皇の遺骨と白髪が散らばっており、
火葬されて銀の壷に納められていた
持統女帝は壷だけ盗まれ遺骨は外の道に
遺棄されていたようです。

265 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 13:55:52
>>257
「○○天皇陵」といっても、明治時代に伝承などを基に決めたもの。
ほんとに○○が埋葬されてたかどうかはわからない。
別の天皇かもしれないし、豪族・貴族かもしれないわけ。
科学的な調査をするべきなのに、宮内庁が禁止してるからできない。

266 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 20:07:57
>>260
陵の所在地・墳形・規模・築造年代から、まず間違いないでしょう

267 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 23:33:15
それは間違いです。

268 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 09:52:31
>>264
天武天皇の頭蓋骨は人よりも大きかった、という内容も書いてあるよね?
天皇の頭蓋骨って・・・何だか実感がわかないな。

269 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 11:02:13
>>261
>>漢皇子だったら、東漢氏系だから

何で?
漢皇子は皇極天皇と高向王(用明天皇の孫)の子だよ?

270 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 13:28:20
よし、天武天皇は漢皇子だったとしよう。
天皇の曾孫というのは皇位継承にはチト弱いが、孝徳天皇だってそうだ。
しかも母さんの方は天皇経験2回のベテランだから、コソコソ出自を隠す必要なんて無いと思う。
こう言うと、高向王は新羅系渡来人だからやはり隠す必要が・・・となるが、

よし、天武天皇の父は新羅人だったとしよう。
日本には後にも先にも、母系のみのDNAで天皇になった人なんかいない。
そんな人物に、古来よりの名族大伴氏を初めとする各氏族が付いて来るとは思われない。

既説の小さなホコロビを突っついても、却ってでかいホコロビが出来るだけ。
高向王の出自がイマチチはっきりしないのは「若死にして、影が薄かった」
とする方が、確証は無いことに違いはないが、何倍も確からしいと思う。
降水確率90%だと、フツーの人は傘持ってくよ。

271 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 18:30:14
でも、大海人の正体は新羅人の忍者だったって方が面白いじゃん。

272 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 21:13:24
日本人って古代史に関しては半島にコンプレックス持ちすぎw


273 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 21:28:45

ぬいぐるみとお手ふりする笑顔の愛子さま
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060620163120.jpg

ピンクのワンピースを着て微笑する愛子さま
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060708144549.jpg

雅子さまにもたれかかって嬉しそうな愛子さま
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060713144648.jpg

正面くるまから微笑む愛子さまと皇太子さま
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060713144536.jpg

274 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 22:10:20
>>224
うへっ
人はみな父の子(母の子でもあるが)ですよ?


275 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 22:47:45
>>272
そりゃぁ、韓国人が電波を振りまいて日本人を苛立たせているのが原因。

276 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 02:01:51
>>272
半島で日本の歴史上の人が根拠も無く半島人認定されるからキモウザがっているだけなんだが。

277 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 02:07:11
増健 亘志さま(ますつよし のぶゆき)
本名 柳川宮信仁王 生年月日 昭和49年 1月22日
出身地 東京都小笠原村沖ノ鳥島 初土俵 平成 8年 1月 幕下
所属 三保ヶ関[10] 新十枚目 平成10年 3月
改名歴 柳川→増健→柳川  
最高位 十 6

有栖川識仁王の第三皇子で、学習院初等科3年生までは野球を経験されたが 4年生から本格的に相撲を始められて学習院中等科
や高等科でも全国大会で活躍された。学習院大学へ進学され、4年生の全国学生相撲選手権大会で優勝を果たされた。夏
の頃から力士を志ざされていらっしゃったので、天皇陛下にご相談されて自分に合った部屋をお選びいただいて、皇族初の
力士としてご入門あそばされた。
増健のお名前は「お膝が悪いのでケガをされないように」との願いを込めて高円宮憲仁親王が命名された。
左を差して寄る重厚な取り口だが、半身の体勢が多く勝ち味が遅かった。
お短気。
お印は「柳」(やなぎ)
趣味は文学鑑賞。
ご廃業後は平成天皇の廃位に伴い、第126代天皇にご即位あらせられた。

278 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:16:38
超長文いくよ

聖徳太子の子孫は全滅してないと思う。

聖徳太子と長屋王 一生
ttp://heimac.com/sakura/syoutokunagaya.html
太子49歳で没す。
その21年後に上宮王家滅亡。その時、山背大兄王恐らく50歳くらい。
死んだのは15人の王子含む一族22人ということだから
それは山背大兄王、その息子、その孫達と思われ。
太子の息子8人。この8人兄弟や他の姉妹達全員が山背50歳くらいまで
たった一つの宮に住んでいたとは思われない。
跡継ぎの山背以外の弟達は所帯を持って出ていったと思う。
また王女の多くは嫁に行ったと思う。
山背、舂米の子7人と孫が住居を継いだのだろう。
だって厩戸自体、弟達と一生同じ住居にいた、なんてことはないし
今まで皇族で、いや、豪族でも、そんな人は全くいないと思う。

実は645年蘇我氏滅亡ということになってるけど、
滅亡したのは毛人入鹿一家であって、毛人の異母兄弟の家や
その他は存続している。
太子の家も蘇我家と同じじゃないのか?

聖徳太子をめぐる人々
ttp://umayado.fc2web.com/who/hito/index.htm
(注「父・長谷王母・小手子(こてこ)郎女(大伴)」←ここは恐らく間違い)

279 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:17:21
押坂彦人大兄皇子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E5%9D%82%E5%BD%A6%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E5%85%84%E7%9A%87%E5%AD%90
> 桜井弓張皇女は来目皇子(厩戸の弟、603年に没)にも嫁いで王子を儲けており
> 妃:桜井弓張皇女(さくらいのゆみはりのひめみこ、桜井玄王。敏達天皇の皇女)
> 山代王(やましろのみこ)
> 笠縫王(かさぬいのみこ)

来目皇子は大姫の同母妹 桜井弓張皇女(彦人大兄皇子の未亡人)との間に
王子を儲けたらしい。桜井弓張皇女は彦人大兄皇子との間にも二王子儲けている。
また、膳美郎女の妹も妻にした。

厩戸28歳、膳美郎女17歳くらいで結婚しているので
来目がその妹をもらったのは当然その後だと思われる。
もらってじきに亡くなったし、膳氏との間には子供があるかどうかは不明。
来目皇子は妻が二人とも厩戸の妻二人の妹だし、厩戸と仲がいいと思われる。

用明天皇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A8%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87

同母弟
来目皇子(くめのみこ、久米王) 登美真人の祖(→山村王)
殖栗皇子(えくりのみこ) 蜷淵(みなぶち)真人の祖
異母弟
麻呂子皇子(まろこのみこ、当麻皇子) 当麻公・当麻真人の祖

280 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:18:39
厩戸皇子の弟4人のうち、3人は家系が続いている。
昔は異母兄弟間、叔父姪、叔母甥、従兄妹など
血縁関係の近い間柄で婚姻していたから
厩戸の王女達は、弟の家の正室として嫁に行った可能性が高い。
正室とは同居、正室以外の妻のところには通っていたと思われるから。
んでもって、厩戸の弟達の家系は真人(皇族の子孫)として存続している
から、娘達の子孫は続いていると思う。
実際、田目皇子の娘と厩戸の息子が結婚しているし。

聖徳太子の時代の資料は矛盾だらけだから、聖徳太子の女系まで
含めて全滅ってのは信憑性がない。
はっきりいって、ほとんど信憑性がないから、実は実在の人物じゃないとか
いう珍説まであって、あのころの話は諸説が入り乱れている。

来目皇子と桜井弓張皇女の王子の子孫の家が続いていると思う。
厩戸と正妻の大姫の共通の甥でもあるから繋がりが濃いし
推古女帝の孫息子でもあるし、来目と厩戸は仲がいいから、
推古との仲を強化するためにも、来目の息子の所へは
厩戸の王女が嫁に行ってると思うけど。。。
来目と桜井弓張皇女の息子も二人いたそうだ。

281 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:19:17
スマン。来目皇子は妻が二人いたが、二番目の妻(膳美郎女の妹)との間にも
子がいたみたいだ。とりあえず、推論部分は無視してもらう。
オリジナルの資料はこれ↓
「上宮記 (逸文2) 聖徳太子平氏伝雑勘文 上ノ三 上宮太子御子孫竝后等事 より」
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/dassai1/jyouguuki/gen02.htm

ttp://www.geocities.jp/darabojp/pakuri5.html
> 「久米王 父ハ用明 母ハ孔穂部 娶他田宮治天下大王女子名由波利王生兒 
> 男王 星河女王 佐富王 三王也 又娶食菩支支弥郎女弟比里古郎女生兒 高椅王也 一也」

> 五番目が2来目皇子だ。筑紫で亡くなった来目皇子=久米王には妻子がいた。
> 敏達の皇女「由波利王」=桜井弓張皇女[書紀]・桜井玄王[古事記]を娶っている。
> 2−1男王と2−2佐富王という二人の皇子がいたらしい。
> 用明の妻「孔穂部」とはこれまた穴穂部間人皇女のことであろう。
> そして、比里古郎女に2−3高椅王がいる。

> 高向王に一番近いのはこの「高椅王」だろうか。先程、長谷部王のところで、
> 菩岐々美郎女の姉か妹が話題となったが、比里古郎女こそ菩岐々美郎女の妹だ。

来目皇子は桜井弓張皇女との間に2王1女王、菩岐々美郎女の妹との間に1王儲けている。
どちらの妻との間の息子でも繋がりが深いから、厩戸の王女の嫁ぎ先にうってつけだ。

ところで、もし皇極天皇の最初の夫である用明天皇皇孫の高向王=高椅王ならば、
皇極天皇が正室になっていただろうから、厩戸の王女は桜井弓張皇女腹(正室腹)の
息子の方に正室として嫁いでいただろうと思う。

282 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:20:33
もう一つ、超長文載せるよ。

●天武天皇=漢皇子 仮説●

・なぜ、聖徳太子の子孫は女系も含めて全滅したと言われているのか。
・なぜ、聖徳太子は神聖化されたのか。
・なぜ、天武の子孫は一生懸命、自分に無関係の蘇我氏のもたらした仏教を
 大事にしたのか。
・なぜ、天武は天智の皇女達を独占禁止法なんのその、必死に自分や息子の嫁に
 したのか。天武必死だなw
・なぜ、舒明天皇、孝徳天皇、天智天皇は名門蘇我氏、阿倍氏などから妃を
 もらえたのに、皇太弟でしかも天智の同父同母弟のはずの天武は蘇我や阿倍から
 妃を一人ももらえなかったのか。

その謎が解けた。。。。ような気がする。
隠された真相:天武天皇=皇極と前夫・高向王との子・漢皇子だから。。。
天智の異父兄なので、もちろん同父同母の皇太弟というのも嘘。
まさか父系が用明系の天武が即位するとは予想されなかったから、敏達系の
舒明、孝徳、天智と違って、蘇我や阿倍から妃を一人ももらえなかったのだろう。
天武天皇:父系は用明天皇第4世孫として、母系は皇極天皇皇子として即位。
そして高向王とは、厩戸を大好きな来目皇子と厩戸愛妃美郎女の妹の息子。
天武は厩戸を尊敬し、慕う祖父来目皇子の血を引いた内孫。
しかし、というか、だから、皇位継承権については、だいぶ脆弱なものがある。
同じ来目皇子の血でも、来目の正室桜井弓張皇女の血・つまり推古女帝の血を引く
来目の息子とその正室(厩戸の王女)の血まで引く、来目皇子の本家本流の王達には
毛並みが劣る。
また、厩戸の子孫(男系)については、山背王子の子孫は全滅したが、山背の弟らと
その子孫は生きていたと思われる。
彼らよりも当然皇位継承の正当性が劣る。
だから、来目の孫息子として、聖徳太子の血筋には憧れを抱きつつも、
「聖徳太子の男系の血筋も、女系の血筋も子孫は全部全滅した!」と
あえて嘘を主張して、彼らの存在を「ないもの」としなければならなかった。

283 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:29:55
多少毛並みのいい王子がいても、当時の天皇皇后等の主流から
外れると、皇位継承の目がほとんどなくなってしまうものと
考えられる。例えば、欽明天皇は皇后と同腹の皇女を3人も妃にしていて
その腹からも皇子達が生まれていた。
皇后腹の敏達の死後、敏達の異母弟達として、皇女腹の皇子達がいたにも
かかわらず、蘇我腹の推古女帝が皇后だったため、蘇我腹の皇子ばかりが
皇位継承にクローズアップされ、
皇女腹の毛並みのいい皇子達はスポットライトが当たらずに皇位継承の
候補にさえなれず、密かに脇へ追いやられていった。。

舒明には、同腹(糠手姫皇女腹)の兄弟が二人いる。
異腹の兄弟(桜井弓張皇女腹)が二人いる。
(血筋としては皇后の子の桜井弓張皇女は夫人の子の糠手姫皇女よりもずっとよい)。
彼らはもう死んでしまったかもしれないが、彼らの王子達がいるだろう。
彼らの方が天武よりも、皇位継承の正当性が高い。
用明の4世孫に過ぎない天武の皇位継承正当性は低い。

母系皇極天皇の血に頼って即位した天武は必死で天智天皇の皇女達を自分や
息子の嫁にした。また、自分の父系の血筋をごまかした。
自分自身である漢皇子(王じゃなくて皇子としてあるのは母が天皇だから)が
死んだことにし、自分を逆に天智天皇や間人皇女の同父弟であると歴史書を
改ざんした(父高向王とほぼ同時に漢皇子も死んだなんて、都合が良すぎる。
出産時に母子がほぼ同時に死ぬならともかく、父子が同時に死ぬなんて偶然は
珍しい。当然捏造)。

なお、持統天皇は夫天武系(用明朝のしかも傍流)よりも父天智系(敏達朝)
の方を重視し、自分が天智系であることを殊更強調していたようだった。
また夫の子孫であるが、天智天皇の皇女の血を引いていない
皇子の皇位継承を嫌がっていたようである。
つまり、天武の血オンリーの皇子や王子には末代までの皇位継承の
正当性がない、天智の血をもしっかりと引いていてこそ、初めて
末代までの皇位継承の正当性が認められるような雰囲気だ。

284 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 00:31:16
これは継体天皇の時と似ている。継体の血オンリーを引く安閑や
宣化は結局皇位継承権の安定性は認められず、子孫もそれ以後誰も天皇になっていない。
継体の皇后(前王朝の正当な皇女)の産んだ前王朝の血を引く欽明天皇のみが
皇位継承の正当性を認められ、以後、欽明の血筋のみが天皇になった。
天武天皇=継体天皇。天智天皇=前王朝の天皇。
また、継体も必死で前王朝の皇女達を自分や息子達の嫁にしている。
そうすることによって、皇位継承の正当性をまとおうとした。
天武と同じだ。

再掲●天武天皇=漢皇子 仮説●
この仮説によると、非常に多くの謎が解ける。
■謎:山背の同母弟二人は舂米の同母妹一人と一妻二夫の変則的夫婦で
当時、キモイと思われていたそうだ(漫画のように馬屋古ではないが、
財王と日置が久波太、波止利のどっちかと)。

菩岐々美郎女の産んだ女は4人で、舂米の他にまだ3人もいるんだから
なんで1人だけを共有するのか、他の2人のうちの一方と結婚すれば
いいのに、と不思議に思っていた。謎だった。聖徳太子の子供達は、
ずっと一緒に住み続けたからこそ、女系の子孫も含めて全部滅亡したと
思っていた。つまり、娘たちは誰も他のところへは嫁がなかったと
思っていたからだ。

■真相:当然、厩戸の王女達は有力な王子達のところへ次々と嫁にいった。
桜井弓張皇女が産んだ、父親が2種類の、計4王子は推古女帝の孫息子だし、
他にも来目以外の弟の息子のところなど嫁ぎ先候補は沢山。
だから美郎女の産んだ舂米以外の娘3人のうち2人は他所に嫁いで行ったと
思われる。よって1人だけ山背の同母弟のところに、と考えられていたが、
二人が王女の取り合いをして、仲良く?キモく?和をもって尊しとなす、の
履き違え?か、一妻二夫となった。他の2人が嫁に行かずに残っていれば
ありえないことだ。
このことからも、厩戸の王女達は有力な王子達のところへごく普通に
どんどん嫁に行っていたと考えられる。

285 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 01:00:54
●仮説 終わり

286 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 01:19:13
>>270
天武天皇の父は新羅人だったら、新笠さんの時以上に半島が大騒ぎしそう。

287 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 05:52:50
>>418 ◆4yFf8OMaXk
ここ天智天武スレだから聖徳太子の子孫についてはスレ違いだと思われ。
それと処天のスレ番コテいらなくない?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1029917483/801-900
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1047200156/401-500

288 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 05:57:19
>>418 ◆4yFf8OMaXk
>>http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1152058398/430

元スレでもきいたんだけど、父高向王とほぼ同時に漢皇子が死んだなんて記述のある歴史資料あった?
>>418 ◆4yFf8OMaXkさんの推測?

289 :日本@名無史さん:2006/07/25(火) 06:30:04
>>286
でも根拠の無いトンデモでしか無いから。
漢=大海人はまだしも漢の父、高向王が新羅人だなんて有り得ないよ。
まー竹島とかでもトンデモばっかだけど。

290 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 08:07:17
>>288
どっかの著者の推測。
「恐らく夫が死んで、ほどなくして幼子も死んだのだろう」みたいなのを読んだ。

291 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 08:10:16
>>287
天武は来目皇子の孫かも

厩戸と来目皇子の関係

292 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/25(火) 08:14:04
>>287
> それと処天のスレ番コテいらなくない?

なりすまし防止。

293 :418 ◆4yFf8OMaXk :2006/07/26(水) 22:56:17
こっちにも別のを貼った。興味あったら読んで。
偉大な政治家藤原不比等
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1039141039/438-462
●天智天皇と同母妹間人皇女の隠し子の引受け役としての藤原鎌足●

294 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 13:11:59
糞レスのせいですっかり過疎ってしまったな

295 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 11:46:49
>>294
ここは元々過疎スレorz

296 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 12:27:08
>>282
>>自分に無関係の蘇我氏のもたらした仏教を大事にしたのか。

仏教をもたらした者が関係あるか無いかがそんなに疑問な事?
誰がもたらした者であっても有益だと判断すれば、或いは信仰すれば大事にする物では?
天武の妃嬪には蘇我氏の娘と蘇我氏を母に持つ皇女2人が居て皇子を儲けているし。

297 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 12:41:25
>>282
大蕤娘は天智朝で左大臣だった蘇我赤兄の娘だよ。
直接では無いが持統天皇、大田皇女は蘇我氏の母を持ち、新田部皇女は阿倍氏の母を持っている。
胸形君徳善の娘もいるし。

天武の妃が天智の皇女を多く嫁にしたのは天智の意向だった可能性もあるのでは?
同母弟であっても皇位継承の上で何れ自分の子と争うかも知れないから
娘を多く嫁がせて関係を強化して防ぐつもりだったのかも。
結局駄目だったけどね。

298 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 12:49:01
>>278
実はも何も歴史家・歴史オタの間では宗家以外が残った事は常識だと思うけど。
存続しただけじゃなく重用されて大臣とか御史大夫とかいるし娘を何人も皇族の妃嬪にしているし。
蘇我氏滅亡ってのは歴史に詳しくない人が蘇我氏が全部滅んだと勘違いしたか、単に宗家滅亡を省いただけでは?
滅亡の意味が全然違うのに
>>太子の家も蘇我家と同じじゃないのか?
ってのは無理があるかと。


299 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 21:15:08
>>290
後世の人の推測では
>>父子が同時に死ぬなんて偶然は珍しい。当然捏造、
ってのは無理が無い?


300 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 11:45:59
 天武天皇の正体は竹田皇子、天智は百済王の子豊璋で聖徳太子を殺害
 継体天皇は、応神天皇の子孫という事になっているが皇位を奪われた
側の天皇で、その正統性を証明する古文書が「真清探桃証」なのです。
しかし、この文書は孤立無援で、他のすべてはこれを否定している。
 444年第20代安康天皇が従弟に暗殺された。皇位継承の第1候補
は履中天皇の第1皇子市辺押磐皇子ですが、安康天皇の弟(嘘)の雄略
天皇が彼を狩猟に誘い出して暗殺した。彼の二人の皇子億計、弘計王に
魔の手が伸びる事を直感した、日下部使主は二人を丹波に逃れさせよう
と出発した。すでに、追っ手が先回りしていたので真清田神社のある一
宮へ逃れた。すると、弟の弘計王に子が生まれ、根尾で養育してもらう
ことになった。しばらくして、雄略天皇は亡くなり、清寧天皇が病に伏
した。皇子の無い天皇(正統でない皇統の男子は絶える)は市辺押磐皇
子の遺児に後を継がせようとして探索させた。億計王が皇太子になる事
が決定したが、自分がなると弟が天皇になる機会が無くなるので、先に
弟に譲った。こうして、顕宗天皇、仁賢天皇が誕生した。根尾にいた男
大迹王(継体天皇)も大和へ上京することになり、別れの記念に桜木を
植えたのが淡墨桜として残りました。
 継体天皇の孫用明天皇は欽明天皇の皇太子で、用明天皇の皇太子が聖
徳太子なのです。聖徳天皇(聖徳太子)は大化の改新で中大兄皇子(百
済王の子豊璋)らに暗殺され、日本は朝鮮人に支配される事になった。
 大阪府太子町の叡福寺は「上の太子」と呼ばれ、聖徳太子の墓が石柱
で2重に結界が結ばれている。この寺は聖徳太子の怨霊封じの寺です。
羽曳野市の「中の太子」と呼ばれる野中寺の弥勒半跏像には、天智6年
に「中宮天皇」の病気平癒を願い、作ったとあります。境内の墓には鬼
追(怨霊)という姓が刻んである。この寺は高市皇太子の怨霊封じの寺
です。八尾市の大聖勝軍寺には「縁起絵巻」があって、聖徳太子などが
毒殺されたという姿が描かれていた。この寺は長屋親王の怨霊封じの寺
です。これら三太子はそれぞれ天皇になって、長屋親王は毒殺されたと
分かります。

301 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 22:30:37
>>300
だから根拠の無い在日認定デンパはウゼーよ。

302 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 01:59:40
>>300
長文読む気しないしソースがないからなぁ・・・

303 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 10:08:24
 京都の太秦にある広隆寺には聖徳太子の等身大の木像が安置されており、
歴代の天皇が大嘗祭で身に着けた衣装をこの木像に着せることになってい
ます。と言うことは今の天皇家が聖徳太子を殺害し、皇位を奪ったため、
聖徳太子の祟りを恐れて慰めるための行事だと分かります。 
 聖徳太子の正体は用命天皇の第1皇子の押坂彦人大兄皇子である。
すると、聖徳太子は皇位継承の第1候補者で、天皇に即位していたはずで
す。推古天皇(女帝)の治世下の摂政になっていたというのは嘘になりま
す。
 根拠
「日本書紀」によると、用命2年(587)4月物部派の中臣勝海が彦人
皇太子(押坂彦人大兄皇子)と竹田皇子の像を作って、呪い殺そうとした
が、それが、難しいことを知り、彦人皇太子に帰順した。水派宮の彦人皇
太子の家臣亦見赤壽(トミノイチヒ)は、中臣勝海が退出するところを刀
を抜いて殺害したとある。
覚什著の「太子伝記」によると、物部守屋が用命天皇と聖徳太子を呪詛し
たことが書かれ、勝照3年(587)7月、聖徳太子率いる4将軍の中に
亦見赤壽(トミノイチヒ)(「伝暦」では太子の舎人となっている)がい
て、この人物が物部守屋を弓矢で射殺している。
この二つの事件は587年に起きた物部・蘇我氏による神仏戦争の中での
出来事であることは一目瞭然で、同時期に亦見赤壽(トミノイチヒ)は彦
人皇太子と聖徳太子の両方の家臣になっている。こんなおかしな事はあり
えません。彦人皇太子と聖徳太子は同一人物であると特定できます。
なぜ、聖徳天皇の業績が残らなかったのか。聖徳天皇を暗殺した事実を隠
蔽するためなのです。645年、天皇になっていた聖徳天皇(聖徳太子)
は、三韓の使者の挨拶を受けていた時に、中大兄皇子(百済王の子豊章)
と中臣鎌足(新羅の武王)によって殺害され、日本は朝鮮人に乗っ取られ
てしまったのです。
大化の改新では聖徳天皇を蘇我入鹿にすり替えられてしまいました。
中大兄皇子は祖国復興のために、日本軍を白村江の戦いに派兵して、大量
の犠牲者を作りました。


304 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 10:18:19
>>302
 フリーメーソンに洗脳されてだまされている馬鹿ども。ほんとうの歴史が理
解出来ないとは情けない。お前たちの能力では逆立ちしても真実をつかむこと
は出来ない。馬鹿につける薬は無いとはよく言ったものだ。

305 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 11:07:00
塞上=中大兄皇子≠豊璋≒鎌足

306 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 12:08:15
>>300=>>303=>>304
唐突に脈絡のなくしかも改行位置が変で読みにくい長文をうpし
一方的な勝利宣言をするあたりはまさしくデムパです
本当に(ry

307 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 13:36:33
真・清・探・桃・証

308 :日本@名無史さん:2006/08/17(木) 21:17:08
>>304
根拠も無く認定されて本当だと思う訳無いだろ。
2chでは歴史に限らず情報の根拠を確かめる物だし。
本当だと言うなら当時の歴史資料などの根拠を提示汁。
捏造ホルホルホルはblogででもすれば?


309 :プラム自作自演中↑:2006/08/17(木) 22:07:30
:日本@名無史さん :2006/08/07(月) 15:22:38
おい、プラム!
邪馬台国は何処にあるんだ?その理由もキチンと書けよ!

完璧に撃ち破ってやるよ!
あんまり酷いと相手にもされないかもね。
又逃げるのか?!

お前が思っているのでいいですよ!
良く解るように説明してください!


:プラム ◆TOfHBAKZgM :2006/08/06(日) 22:29:43
私としても>>247に同意。そうして貰いたい。

論破されれば“2ちゃん”から消える

これからはアホなカキコには完全スルーの予定


:プラム ◆TOfHBAKZgM :2006/08/07(月) 15:28:52
解りました。
今、余り時間が無いので(仕事中)今日中に自分のスレに書いときます。



○プラムは論破されたら消える約束でしたが、論破されましたが今でも朝から晩まで生息して、馬鹿レスばかりしています○




310 : ◆VtQlcKJeQw :2006/08/18(金) 01:33:50


311 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 07:57:11
>>284
>>当然、厩戸の王女達は有力な王子達のところへ次々と嫁にいった。
>>嫁ぎ先候補は沢山。
>>だから美郎女の産んだ舂米以外の娘3人のうち2人は他所に嫁いで行ったと思われる。

嫁いだって根拠はあるの?
憶測だけなのに当然?

312 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 11:18:00
>>308
 おまえは低脳児か。300の根拠は真清探桃証であり、303の根拠は日本
書紀と覚什著の「太子伝記」だと言っているのにこれらの文書も調べないで何
をほざいているのか。中大兄皇子が白村江の戦いに日本兵を派兵した理由は祖
国復興しかないのだ。百済が滅び。それを復興させるための籠城戦の救助のた
めに、なぜ日本兵が助けなければならないのか。日本にとって百済が滅びても
痛くもかゆくもない。まして、この時代の海運技術では補給が続かない。百済
を助けることは無理である。このような援助すべき義理もない。すなわち、百
済復興以外理由はないのである。だから、中大兄皇子は百済王子である。こん
な道理が理解できないとはもう一度幼稚園からやり直せ。

313 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 11:42:18
百済から義慈王の王子二人を人質にしていることは、
宗主国として、危機のときは救援だろ。
義慈王→豊璋
   →余善光→昌成→郎虞→敬福

314 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 14:33:32
豊璋の目的が百済復興でないのは
鬼室福信殺害の件でも明らか

315 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 14:49:01
舒明は義慈王だとか、義慈元年に倭国に派遣された男とか聞いたことある。
天智が余豊というのはけっこう有名だ。

316 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 16:20:59
半島方面から強力なデムパが(ry

317 :だれかプラムに通訳してください:2006/08/18(金) 16:24:42
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



318 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 16:39:33

あんたの顔見飽きた!何処っかへ行けや!用が有ったら呼んだる!
         
    %%%%%%%%%    ←←オ〜マ〜エ 
    6| -σ-σ |     
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ



319 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 02:53:18
>>312
その文書の何処にも天智が豊章だなんてないだろが。
根拠にもなってない事を根拠にしてホルホルホルする奴の方が幼稚園行けば?

320 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 02:54:19
>>315
その説をマジに支持している学者がいる?
有名な説なのに支持している学者がいないの?w

321 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 03:27:43
ぶっちゃけ、異なる名前の二人を同一人物とする時の一定の条件って学会にあるの?

古代には〇〇=☆☆って説が多いが、正直いってどんな条件をクリアすれば同定を認められるのか分からんから、ほとんど信用しとらんです

322 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 04:26:36
>>321
漢皇子と大海人とかはまだしも
半島人と同じ人って無理あり過ぎだろ。
日本の偉人は皆在日認定説捏造されていてキモス。
余程偉人がいないのか?

323 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 07:42:42
安易に同一人物説を持ち出すのはたいてい歴史作家に類する人たち(自称歴史研究家等)やそのファンで
彼らは確信犯と真性電波の二種類に分類できると思います
確信犯の場合、当然何らかの目的を持っていることになります
分かりやすい例をあげると日本書紀における神功皇后と卑弥呼について考えてみるといいでしょう
結論からいいますと紀編者は編年上両者が同一人物でないことを知っていながら
年代の引き延ばしのために読者にミスリードさせたい意図があったといえるのです

324 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 09:13:13
舒明は義慈王
天智は余豊

325 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 14:26:45
 日本の白鳳時代は農業国家で、文化も唐から入ってきた発展途上国ではない
のか。そんな国の技術の兵器で朝鮮を侵略したり宗主国になれるものか。日本
の歴史学の学会はフリーメーソン(華僑系)が支配しており、日本は侵略国家で
あると洗脳するために神功皇后の三韓征伐と言うでたらめを作文したのだ。も
っと常識と自分の頭で考えろ。馬鹿な学者の意見など鵜呑みにするな。
 偽科学が常識を盲信させる
 非ユダヤ人、特に日本人において、科学の盲目的信仰が功を奏しているよう
である。幼い頃から唯物主観(金・もの主体)を叩き込まれ、学校の教科書で教
えられる事がすべて正しいと信じる。科学的に証明されていないことには、決
して耳を貸そうとしない。こういった人々にとっては権威ある有識者や学会が
言うことのみが正しく絶対なのである。ところが、超一流と言われる学者、専
門家等により構成される団体はシオンの賢哲らにより、彼らの目的達成のため
に利用されている。
 ユダヤ議定書(第2議定書)
 「非ユダヤ人は歴史を基礎とする観察を怠り、専ら理論上の旧弊に囚われて、
その結果に対する批判的工作を忘却している。我々は新聞雑誌を利用してこの
科学理論を盲目的に信用させる。非ユダヤ人の知識階級は自己の知識を誇りと
して、科学から得た知識でものを考えようとする。その知識を論理的に吟味も
せず、その知識なるものが、人間を我々の目的の実現に向けて、教育するため
に作られた事に気がつかないのである。悪魔の世界制覇に向けて。我々の主張
を根拠なきものと思ってはいけない。我々の仕組んだところのダーウィン、マ
ルクスの教説の成功に注意なさるがよろしい。これらの教説は非ユダヤ人の心
に破壊的作用を及ぼした。彼らは神を信ぜず、金の亡者となっている。ダーウ
ィンの進化論は常識となっており、人間は猿から進化したものと思い込んでい
る。チンパンジーは何時になったら人間となるのか。急には進化できないから、
その中間の形態のものが存在しなくてはならない。 

326 :だれかプラムに通訳してください:2006/08/19(土) 14:51:22
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



327 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 16:46:13
 天皇家はフリーメーソンだった
 狛犬を研究して分かった事だが、神社の前に護りの神獣として据えてある狛
犬の起源は古代イスラエルまでさかのぼる。向かって右の狛犬は獅子であり、
左のものは狛犬で本当の姿は一角獣の麒麟である。右左で阿吽の形になってい
る。
 古代のイスラエルは北王国ヨセフと南王国ユダの二つに分裂していて、ヨセ
フ王国の紋章が一角獣(ユニコーン)であり、ユダ王国の紋章が獅子である。皇
室に伝わる紋章には右に獅子が、左に一角獣(ユニコーン)が描かれ、中央には
12匹の獅子が描かれている。これはイスレエル12支族を表している。
 ヨセフ王国の10支族が中央アジアに移った。彼らは肌の色が白いことから
白狄族と呼ばれ、ヘブライ文明の高い技術力で騎馬軍団を組織して中国を制覇
し、秦帝国を築いた。秦帝国滅亡後、北魏を建国した。後に朝鮮に移って百済
王家にとって代わった。
 百済王子豊璋と新羅王武王が三韓の挨拶の時に聖徳天皇を殺害し、中大兄皇
子(百済王子豊璋)は一時難波へ逃れ、聖徳太子の子高市皇太子と孫長屋親王を
殺害して、草壁皇子にすり替わったのである。その前は中大兄皇子に化けてい
て、大化の改新の後ずっと、天皇に成れなかったのは聖徳太子の子が天皇に成
ったためで、推古、皇極天皇などの女帝は虚構で、その後に天智天皇となり、
自分の子を文武天皇にしたのある。こうして、日本はフリーメーソンの陰謀に
よって乗っ取られたのです。


328 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 16:46:55
農業国家ってナニ?
意味がわからん。

329 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 21:43:17
この後自演レスが続きます

330 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 23:35:49
>>324
>>325
>>327
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の捏造ホルホルホル帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  blogにでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


331 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 02:15:30
朝鮮人は信用しちゃダメダメ!
【反日>真実】
なので気をつけよう。
我が民族は優秀と思いたいだけ。
日本の歴史を捏造しようと必死です。
すぐにわかりますからバカにしてやりましょう!

332 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 07:33:39
>>331
歴史だけじゃないよ。
スポーツ・芸能でも在日認定しまくりんぐww

333 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 12:53:34
>>331
 お前は馬鹿か。朝鮮人の偽者の天皇と侮辱しているのに、反日の朝鮮人が書
いたと誤解している。私は純血の日本人で、本当の日本の歴史を研究している
ものだ。これで文章の内容をよく理解できずに書き込んでいることが明白だ。
このような理解力では嘘の日本史にだまされても仕方がない。

334 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 13:05:16
 何回言ったら分かるのか。日本史学会はフリーメーソン(華僑系)に支配され
ていて、日本を侵略国家にするために神功皇后の三韓征伐というでたらめを作
文したのだ。聖徳太子暗殺の事実を隠すために聖徳太子架空論を出してきてい
るのだ。明智光秀有罪論も日本の正当な天皇を闇に抹殺して、朝鮮人の天皇を
正当化するためのプロパガンダなのだ。君たちはまんまとその罠にはまってく
だらない事で議論しているのだ。馬鹿につける薬はないとはよく言ったものだ。
 天武天皇の正体は竹田皇子、天智は百済王の子豊璋で聖徳太子を殺害した悪
者だ。だから、両者は兄弟ではなく、赤の他人で年齢の食い違いが出てきてい
るのだ。お分かりかな。

335 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 13:43:17
なんで学問板なのに電波説がこうも湧くのかな?

住み分けして欲しかです

336 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 17:38:49
電磁気学は立派な学問ですw

337 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 23:02:10
ここは理系板だったのか・・・

338 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 06:46:34
>>334
根拠も無いデンパなんて何度言ってもまた変なのが沸いてんな〜キモッとしか思わないよ。
デンパ説で荒らすなよ。blogにでも書け。

339 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 12:17:34
 中大兄皇子が白村江の戦いに日本兵を派兵した理由は祖国復興しかないのだ。
百済が滅び。それを復興させるための籠城戦の救助のために、なぜ日本兵が助
けなければならないのか。日本にとって百済が滅びても痛くもかゆくもない。
まして、この時代の海運技術では補給が続かない。百済を助けることは無理で
ある。このような援助すべき義理もない。すなわち、百済復興以外理由はない
のである。だから、中大兄皇子は百済王子である。こんな道理が理解できない
とはもう一度幼稚園からやり直せ。
 天皇家はフリーメーソンだった
 狛犬を研究して分かった事だが、神社の前に護りの神獣として据えてある狛
犬の起源は古代イスラエルまでさかのぼる。向かって右の狛犬は獅子であり、
左のものは狛犬で本当の姿は一角獣の麒麟である。右左で阿吽の形になってい
る。
 古代のイスラエルは北王国ヨセフと南王国ユダの二つに分裂していて、ヨセ
フ王国の紋章が一角獣(ユニコーン)であり、ユダ王国の紋章が獅子である。皇
室に伝わる紋章には右に獅子が、左に一角獣(ユニコーン)が描かれ、中央には
12匹の獅子が描かれている。これはイスレエル12支族を表している。
 ヨセフ王国の10支族が中央アジアに移った。彼らは肌の色が白いことから
白狄族と呼ばれ、ヘブライ文明の高い技術力で騎馬軍団を組織して中国を制覇
し、秦帝国を築いた。秦帝国滅亡後、北魏を建国した。後に朝鮮に移って百済
王家にとって代わった。
 百済王子豊璋と新羅王武王が三韓の挨拶の時に聖徳天皇を殺害し、中大兄皇
子(百済王子豊璋)は一時難波へ逃れ、聖徳太子の子高市皇太子と孫長屋親王を
殺害して、草壁皇子にすり替わったのである。その前は中大兄皇子に化けてい
て、大化の改新の後ずっと、天皇に成れなかったのは聖徳太子の子が天皇に成
ったためで、推古、皇極天皇などの女帝は虚構で、その後に天智天皇となり、
自分の子を文武天皇にしたのある。こうして、日本はフリーメーソンの陰謀に
よって乗っ取られたのです。


340 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 12:57:24
舒明こと大王田村王子の正体は義慈王
天智こと大王中大兄王子の正体は余豊

これ定説。

341 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 13:20:45
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】



342 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 14:21:47
きっと、毛沢東は朝鮮人だから祖国復興の為、朝鮮戦争に介入したんだろうね

343 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 15:24:23
 連合艦隊司令長官山本五十六はフリーメーソンだ
 宇垣纒参謀長は「戦藻録」と名付けて膨大な日記を書いた。昭和16年10月
22日の記事に「南雲長官と草鹿参謀長を更迭し、長官後任は小沢治三郎中将と
することを山本長官に進言し、長官は同意された。」とある。南雲は真珠湾作戦
を心配し、神経衰弱気味だったからである。ところが、この記事が戦後何者か
によって削除された。削除前に千早正隆参謀が遺族から借りて英訳しておいた
ことから判明した。日本の敗戦原因を隠すためである。
 真珠湾攻撃でなぜ第2次攻撃を加えなかったのか。海軍工廠や石油タンクを
温存させたために米国の反撃を許した。
 ミッドウェー作戦は島の軍事施設を攻撃して敵空母を誘い出す作戦なのに、
不必要な第2次攻撃のために、魚雷を陸用爆弾に換え、敵空母発見の報で陸用
爆弾を魚雷に兵装転換して、爆撃機の発進が遅れて敵の攻撃の餌食となった。
インド洋作戦でもこれとそっくりな兵装転換を行っている。これは負けるため
に故意に行ったのです。
 山本五十六はいくつかの予言を言っている。「三国同盟を結ぶと対米戦は避
けられない。日米戦争となれば海軍は一年は大いに暴れてお目にかけるが、そ
れから後は自信がありません。東京が空襲(ドリットル隊の)を受けたら海軍は
何と言われるか。」これらは事実となった。これは、山本が米国の作戦を知っ
ていたからです。
 真珠湾攻撃の騙まし討ちによって、ルーズベルトの思うつぼとなり、山本五
十六はフリーメーソンの命令で日本が負けるように仕組んだのです。


344 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 15:26:40
 JR福知山線脱線事故は中国系工作員による置石事故
 当初専門家が指摘したように、100キロ程度の速度では脱線しない筈です。
100キロで脱線するようなら、新幹線は常時脱線し、車は高速道路で中央分
離帯に激突する。半径300メートルのカーブとはゆるやかなカーブで危険性
は低い。
 なぜ、高見運転手が非常ブレーキをかけた姿で亡くなっているのにレール上
にその痕跡が残っていないのか。
 脱線の痕跡であるフランジがなぜレールの粉砕痕の直後にみられるのか。粉
砕痕が敷石の巻き込みによるものなら、なぜフランジの痕跡より後方へ飛んだ
のか。敷石は車輪と衝突して進行方向(前方)に飛ぶはずです。
 他の脱線事故に比べて脱線痕が少なすぎる。
 事故発生時刻の2分後、対向していた特急電車が現場の50メートル先の踏
切脇にある信号発光機の赤色点滅によって緊急停止した。この発光機は踏切内
の障害物を発見する物で赤外線センサーが人と車に感知する。非常ボタンでも
作動するが、事故2分後では無理です。なぜ、作動したのか。事故現場から逃
亡する人を捕らえたのではないか。
 この電車はブレーキが利かないように工作されており、車掌が車掌用ブレー
キを使用して駅に停車していた。非常ブレーキをかけた時にはブレーキは不能
になっていて、置石が踏み台となって、ジャンプするようにして脱線して、ビ
ルに激突した。
 車掌は事故発生の報告が遅れた理由を脱線したとは思わなかった。と述べて
いる。衝撃音と衝撃によって感じる体の衝撃の感覚が分からないとは腑におち
ません。所掌の言動にはおかしなことがある。
 この事件の前には、計画された中国の反日運動が起こっており、日本をかく
乱するために中国系工作員が起こした置石事故と思われる。
 政府もマスコミも知っていたが、情報操作によって、国民をだました。


345 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 15:31:42
 旧石器発掘ねつ造報道は虚構である
 東北旧石器文化研究所副理事長であった、藤村新一氏が宮城県築館町の「
上高森遺跡」で、自分の手で穴を堀り、石器を埋める行為をしたという姿
をビデオで撮影され、ねつ造を告白したと報道された。
 しかし、私の手元にある「上高森遺跡」の発掘写真は、ブルーやピンク色
などの石器が発掘されて、石器にこびり付いた石化した赤土が削り取られ
た、破片と共に輪状に並んで埋まっているものです。赤土が削り取られて
いるのは石器の表面の色を表に出す処理なのです。ですから、ビデオのよ
うに土の中へ埋め戻すような子供だましで学者が騙される筈がありません。
 新聞で報道された写真をよく見てみると、デジタル処理された微妙なモザ
イクがはいっています。早朝に撮った映像なら、朝日の光が斜めから射し
て、足下にうつる陰影が長く、暗くうつる筈だが、映像は明るくて、はっ
きりしている。私も報道の後に現場に行ってきたのだが、すでに、完全に
埋められてしまっていた。遺跡の東面はすすきの原っぱに、西面は田んぼ
に、南面は下り斜面に,北面が小高い土手(山の切り崩しによる。)にな
っており、撮影は北面からしか撮れない状況です。 
 毎日新聞社の撮影隊はいつ来るかわからない藤村氏をずっと待っていた
のでしょうか。石器を埋める姿が正面から撮られていますが、これは北面
からしか撮れないのに、偶然、彼がこちらを向いて、埋めてくれたのでし
ょうか。ビデオには足の折り畳んであるテントが映っていますが、発掘調
査期間中にいちいち折り畳むでしょうか。やらせ映像と心神喪失状態の自
白は証拠にはなりません。


346 :日本@名無史さん:2006/08/23(水) 20:38:56
コピペで流そうとしてもダメ

舒明こと大王田村王子の正体は義慈王

天智こと大王中大兄王子の正体は余豊

これ定説

347 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 09:00:19
義慈王の正体が舒明天皇
余豊の正体が天智天皇

同感です

348 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 11:11:44
兄弟説のほうが定説。だから学校教科書では・・・
あんた等に言っても無駄かw

349 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 12:44:29
舒明天皇が百済へ渡り義慈王になった経緯を知りたいです。

350 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:03:58
義慈王が倭人だったとするとしっくりくる
東海曾子の東海とは倭国の意味で天智を百済から追放した理由は
武王の実子だからだろう

351 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 14:56:33
中大兄皇子が白村江の戦いに日本兵を派兵した理由は祖国復興しかないのだ。
百済が滅び。それを復興させるための籠城戦の救助のために、なぜ日本兵が助
けなければならないのか。日本にとって百済が滅びても痛くもかゆくもない。
まして、この時代の海運技術では補給が続かない。百済を助けることは無理で
ある。このような援助すべき義理もない。すなわち、百済復興以外理由はない
のである。だから、中大兄皇子は百済王子である。こんな道理が理解できない
とはもう一度幼稚園からやり直せ。
 日本の白鳳時代は米作中心の経済国家で、文化も唐から入ってきた未開の国
ではないのか。そんな遅れた国の技術の兵器で朝鮮を侵略したり宗主国になれ
るものか。
 日本の歴史学の学会はフリーメーソン(華僑系)が支配しており、日本は侵略
国家であると洗脳するために神功皇后の三韓征伐と言うでたらめを作文したの
だ。もっと常識と自分の頭で考えろ。馬鹿な学者の意見など鵜呑みにするな。
 何回言ったら分かるのか。日本史学会はフリーメーソン(華僑系)に支配され
ていて、日本を侵略国家にするために神功皇后の三韓征伐というでたらめを作
文したのだ。聖徳太子暗殺の事実を隠すために聖徳太子架空論を出してきてい
るのだ。明智光秀有罪論も日本の正当な天皇を闇に抹殺して、朝鮮人の天皇を
正当化するためのプロパガンダなのだ。君たちはまんまとその罠にはまってく
だらない事で議論しているのだ。馬鹿につける薬はないとはよく言ったものだ。


352 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 15:09:18
 京都の太秦にある広隆寺には聖徳太子の等身大の木像が安置されており、歴
代の天皇が大嘗祭で身に着けた衣装をこの木像に着せることになっています。
と言うことは今の天皇家が聖徳太子を殺害し、皇位を奪ったため、聖徳太子の
祟りを恐れて慰めるための行事だと分かります。 
 中大兄皇子が白村江の戦いに日本兵を派兵した理由は祖国復興しかないのだ。
百済が滅び。それを復興させるための籠城戦の救助のために、なぜ日本兵が助
けなければならないのか。日本にとって百済が滅びても痛くもかゆくもない。
まして、この時代の海運技術では補給が続かない。百済を助けることは無理で
ある。このような援助すべき義理もない。すなわち、百済復興以外理由はない
のである。だから、中大兄皇子は百済王子である。
 日本の白鳳時代は米作中心の経済国家で、文化も唐から入ってきた未開の国
ではないのか。そんな遅れた国の技術の兵器で朝鮮を侵略したり宗主国になれ
るものか。
 日本の歴史学の学会はフリーメーソン(華僑系)が支配しており、日本は侵略
国家であると洗脳するために神功皇后の三韓征伐と言うでたらめを作文したの
だ。聖徳太子暗殺の事実を隠すために聖徳太子架空論を出してきているのだ。
明智光秀(長屋親王の子孫)有罪論も日本の正当な天皇を闇に抹殺して、朝鮮人
の偽の天皇を正当化するためのプロパガンダなのだ。君たちはまんまとその罠
にはまってくだらない事で議論しているのだ。もっと常識と自分の頭で考えろ。
馬鹿な学者の意見など鵜呑みにするな。 

353 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 03:18:53
天智天皇と天武天皇が兄弟じゃないって言う説が根拠にしてるのってどっかの寺に有るという、天武天皇が65歳で亡くなったって言うまず間違いなく書き損じくさい、文書だけ?


354 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 14:13:17
日本書紀に隠されていた暗号
 なぜ、男性天皇であった伝統が聖徳太子の時代から女性天皇に変ったのか。
このことに疑問を感じないのは不思議である。日本書紀は矛盾点が多く改ざん
されている可能性があるため、内容が難解で改ざんしにくい先代旧事本紀大成
経を調べてみると、推古天皇治世の中に突然、欽明天皇の事績が出てくる。こ
れにも改ざんの魔の手が伸びていた。何か手がかりがないかと見ていると、見
出しが目に入った。帝皇本紀上巻上に継体天皇の事績が書かれている。その後
を推定すると、上巻下が安閑天皇、中巻上が宣化天皇、中巻下が欽明天皇、下
巻上が敏達天皇、下巻下が崇俊天皇となる。次が聖皇本紀上巻上となっている。
聖徳太子の聖の字と一致するから、聖徳天皇に推定する。上巻下は高市天皇、
下巻上は天武天皇、下巻下は長屋天皇となる。このように推定した根拠を示す。
 日本書紀によると、欽明天皇と石姫皇后の間に2男1女が生まれ、皇太子は
箭田珠勝大兄皇子と言い、二男は渟中倉太珠敷尊と言う。ここでおかしいのは、
二男の名前が本名でなく、諱(死後の尊称)であり、珠の一字からこれは箭田珠
勝大兄皇子の諱である。すると二人の天皇のうち一人は偽者であると言う暗号
になり、用明天皇の存在が消えてしまうのである。敏達天皇が亡くなればその
皇太子・彦人大兄皇子が天皇になればよい。敏達天皇と広姫皇后の皇太子押坂
彦人大兄皇子の又の名を麻呂古皇子と言い、用明天皇と広子の長男も麻呂古皇
子と言う。同じ名前なら入れ替えても同じであると言う事は入れ替わったと言
う暗号である。押坂彦人大兄皇子は麻呂古皇子(朝鮮人)に入れ替わったのであ
る。彼は皇太子なのに天皇になれず、いつ亡くなったのか分からない。まるで
聖徳太子とそっくりである。聖徳太子の正体は押坂彦人大兄皇子で、皇位継承
第1候補者で天皇になっていた。このことを隠すための嘘の女帝が推古天皇で
ある。用明天皇は聖徳太子の血筋を朝鮮人に卑しめて、天皇になれなかったと
するための虚構である。高貴な天皇家が朝鮮人を妻とする筈がない。


355 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 14:25:06
朝鮮人が聖徳太子を暗殺したことが証明された
 日本書紀によると645年に大化の改新の政変が起こり、蘇我入鹿は中大兄
皇子と中臣鎌足らに暗殺された。それを目撃した古人大兄皇子は走って帰り、
「韓人、鞍作臣(蘇我入鹿)を殺しつ、吾が心痛し。」と言った。朝鮮人が蘇我入
鹿を殺した。胸が張り裂けそうだと言った。史学会の学者は現場に朝鮮人がい
ないので、朝鮮の政治がらみで殺したと歪曲した解釈にした。騙されている先
入観でものを考えるから、判断を誤るのである。朝鮮人は中大兄皇子(百済王
豊璋)と中臣鎌足(新羅武王)らである。
 大阪府にある野中寺の弥勒半跏思惟像には次のように書かれている。天智5
年(666)栢寺の智識ら、中宮天皇の大御身労き座しし時に詣り、誓願して弥
勒の御像を奉る。栢寺の縁者が中宮天皇の病気平癒を祈願して弥勒像を贈った。
中宮とは皇后と言う意味ではなく、宮に中(あ)たると言う意味で天皇を指す。
上宮が聖徳太子であるから、中宮は聖徳太子の子・高市皇太子、下宮はその孫
・長屋親王となる。高市天皇は毒殺された。
 二人は天武天皇の血筋ではない。
 天智7年(668)に中大兄皇子は天智天皇になる。23年間皇太子のままで
いたのはおかしい。成れない事情があったのです。高市天皇が亡くなって成れ
た。この時の斉明天皇は嘘。中大兄皇子が生まれた年は625年で、大海人皇
子は621年である。天武天皇の方が兄である。中大兄皇子の周りは胡散臭い。
 文武元年(697)に軽皇子は文武天皇になる。高市皇子が亡くなるのを待っ
ていたように。この高市皇子は嘘で長屋親王である。この時の持統天皇は嘘。
女帝は聖徳天皇らを隠すための隠れ蓑の役割である。聖徳太子の暗殺を隠すた
めに645年を挟んで太子の事跡を前年にずらし、長屋親王が太子の孫である
ことを隠すために彼の事跡を後年にずらしているのです。


356 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:09:05
長屋親王は天皇になっていた
 天皇は中国語読みではてんのうだが、日本語読みではあめのすめらきと読む。
天孫降臨説から天を前につけているが、皇の一字で天の下を治める尊と言う意
味である。また、王は1国を治める君主である。皇子は天皇の嫡流の子で親王
はその孫である。王子は嫡流外の子を指す。
 昭和63年から長屋親王邸の木簡の発掘調査が行われた。邸宅は5.7ha
の広さで、不比等邸に匹敵する。
 宅地東辺に掘られた溝から大量の木簡が発見された。
 長屋親王宮大贄鮑十編
 これは長屋親王に献上された干しアワビに付けられた荷札で、大贄とは天皇
の食物を表す。長屋親王は皇太子になる前に、天皇の代理を務めていた?献上
する者が親王と尊称し、大贄と書いた。
 吉備内親王大命以符 婢筥入女進出
 吉備内親王の命令で端女の筥入女を呼び出す。大命とは天皇の命令を表す。
これは長屋天皇の死後、その室である吉備内親王が天皇の代理を務めていた?
 長屋親王御命符
 長屋親王の命令書に御命が使われており、これも天皇の命令を表す。
 長屋皇宮俵一石舂人夫
 長屋天皇の宮で人夫が米一石搗く。
 後皇子 後皇子命宮
 後天皇の子 後天皇の子の宮殿
 芳野幸行用貫簣
 天皇の芳野御幸(外遊)用荷物
 長屋親王邸の木簡が千年以上の間保存出来た理由は、粘土によって密閉され
て、空気と水から遮断されていたからです。溝に廃棄後すぐに、粘土で埋めら
れたと考えられる。すると、この木簡を後世に残そうとした意図が読み取れる。
 以上のことから推論すると、長屋親王が前皇(聖徳天皇)の孫で後皇(高市天
皇)の死後、長屋親王が天皇の代理を務めたのは祖父、父が相次いで殺された
からである。後に天皇になったが藤原氏の陰謀によって毒殺された。その室吉
備内親王が天皇の代理を務めていたが、長屋天皇一族すべてが殺された。その
事実を後世に残そうとして、家臣が木簡を土に埋めて隠したのである。


357 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 13:57:10

インド人が朝鮮経由でアメリカに移民したら朝鮮人か??

在日朝鮮人がアメリカに移民したら元日本人か??

もう少し頭使おうよ!!


358 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 14:34:33
>>357
 民族大移動でイスラエル12支族が世界各地に移り住んでいる。当地の民族
と結ばれて混血化した。朝鮮人の祖先は秦帝国を築いた始皇帝の末裔だ。この
フリーメーソンが世界制覇を目指すために日本を侵略したのだ。藤原氏は日本
の政界、学界、財界、宗教界を支配して、日本人を戦争の地獄へ落として来た。
今度は本当の地獄に落とされるのだ。


359 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 15:00:23
キムチの食いすぎで幻覚症状でてるな、先生に診てもらったら。

360 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 19:14:34
舒明こと大王田村王子の正体は義慈王

天智こと大王中大兄王子の正体は余豊

これ定説

361 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 19:23:31
いつからオカ板になったんだよ

362 :日本@名無史さん:2006/09/02(土) 20:46:06
キムチ食い過ぎで

363 :日本@名無史さん:2006/09/03(日) 13:22:55
舒明は義慈王だとか、義慈元年に倭国に派遣された男とか聞いたことある。
天智が余豊というのはけっこう有名だ。

364 :日本@名無史さん:2006/09/04(月) 23:26:04
このスレはもうダメですか?

365 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 10:38:57
>>364
デムパネタホイホイとしては有効です。

366 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 10:46:41
>>364
今更何したいの?

367 :日本@名無史さん:2006/09/13(水) 22:44:50
>>363
だったら根拠とその説を支持している学者出せよ捏造厨。

368 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 14:09:25
大海人は 自分の甥であり、娘婿であり、妻の弟である大友皇子を
殺して皇位を奪った

369 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 14:27:56
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~


370 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 14:57:57
大友皇子は自殺


371 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 15:31:38
>>165
正解は多米王

372 :日本@名無史さん:2006/10/28(土) 19:34:29
戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


373 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 02:51:42
薩長藩閥政府は天皇を以上に神格化したのと
天皇の譲位を否定した事が原因
明治以前は、天皇だろうと太上天皇(上皇)だろうと
戦いに負ければ、廃帝あるいは流刑にされる例が多かった

そして近衛が考えていた天皇の譲位と仁和寺での出家生活が
戦争責任の取り方としてはベストだった

374 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 03:50:51
>>372
天皇制のせいで戦争起こった訳じゃないだろ。
デンパキモイ。

375 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 17:17:42
>353 天智天皇と天武天皇が兄弟じゃないって言う説が根拠にしてるのってどっかの寺に有るという、天武天皇が65歳で亡くなったって言うまず間違いなく書き損じくさい、文書だけ?

昔一度だけ聞いた天地天武は兄弟じゃないよ説。確かめようがなかったんだけど、ここで335さんがおっしゃっている根拠となった資料の名前を具体的に教えて!長年ひっかかってたの!!お願いします!

376 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:53:02
>>375
つwiki

377 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 11:20:11
天武の没年齢を65歳にしてる史料は天智の没年齢を58歳と
記述しているから、その史料の上では、天智兄、天武弟で
整合性は取れている

その史料とは「本朝皇胤紹運録」

378 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:34:18
>377さま
ありがとうございます!さっそく史料にあたります。
ようやく安心して眠れます。本当にありがとうございました。

379 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:47:29
あっ、勘違いしてしまった。
でも嬉しいです。
やっぱり史料に当たります。

 で、どなたか天智天武非兄弟説の根拠になっている史料を教えてください…。

380 :日本@名無史さん:2007/01/10(水) 22:16:35
>>379
そんな史料はありません
日本書紀に出て来る漢皇子が天武天皇でも
漢皇子と中大兄皇子は異父同母兄弟です
つまり天智天皇と天武天皇が兄弟じゃない
という根拠は全くありせん

381 :日本@名無史さん:2007/01/16(火) 00:30:21
弟のほうが年長のわけないだろ。
兄弟のわけがない。

382 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 03:13:12
例えばA,B二つの史料があって、Aの天武がBの天智より年上の場合がある
というのがこの説の根拠ですよね?

383 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 17:29:29
大和岩雄元社長の著書はどうかね

384 :日本@名無史さん:2007/01/17(水) 18:08:17
 生年      天智 天武
日本書紀     626 ---
一代要記 619 622
仁寿鏡 614 614
興福寺略年代記614 622
神皇正統記 614 614
神皇正統録 614 622
和漢合符 614 615
如是院年代記 614 614
本朝皇胤紹運録614 622

385 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 17:30:15
同一史料で天武天皇が天智天皇より年上という史料は無い

同一史料内では

天武の年齢は不明(日本書紀)
天智と天武は同じ年(仁寿鏡、神皇正統記、如是院年代記)
天武は天智より年下(一代要記、興福寺略年代記、神皇正統録
              和漢合符、本朝皇胤紹運録)

と言う事になる

386 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 08:21:45
天智天武非兄弟説ってどちらかが朝鮮人認定されているデンパ説ぐらいじゃないのか。

387 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 19:27:08
井沢元彦氏も言ってたが、
定説の天智天武「同母同父兄弟」以外の説をひっくるめて非兄弟説と言うらしい・・・

その中では比較的まともなのが「天武異父兄」説だが、
それがホントだとすると、今度は逆にそのことを隠す必要がなくなってしまう・・・

388 :日本@名無史さん:2007/02/04(日) 19:27:14
井沢元彦氏も言ってたが、
定説の天智天武「同母同父兄弟」以外の説をひっくるめて非兄弟説と言うらしい・・・

その中では比較的まともなのが「天武異父兄」説だが、
それがホントだとすると、今度は逆にそのことを隠す必要がなくなってしまう・・・

389 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 03:10:52
>>387
誰が言い出したんだろな。紛らわしい…。

390 :日本@名無史さん:2007/02/05(月) 16:54:20
当の井沢氏自身だ(笑)。異説の方をまとめたいい呼称が無かったみたいだ。
混乱させて済まないみたいなこと言ってた。

391 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 02:37:39
これ酷いorz
http://sky.geocities.jp/jyunpujyunpu/nhksptaikanokaisin/hakusonkou


392 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 02:45:18
仲の大江の応じ

393 :日本@名無史さん:2007/02/10(土) 19:44:17
受信料の支払いは当分の間控えさせていただきます。

394 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 08:20:21
日本人と韓国人は兄弟。

395 :日本@名無史さん:2007/02/15(木) 11:02:22
新羅の最初の王様は倭人だったみたいだし

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)