2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆反日活動・護憲運動の巣窟。エスペラント運動10◆

1 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:07:55

大好評に付き立てました。

来年、横浜で世界エスペラント大会が開催されるが、トンデモ史観の本をエス訳して世界にバラ撒くらしい。とんでもない話だ。
その他、どんな反日分科会が開かれるのやら。

世界中に恥を晒すようなもの。

さて、エスペラント運動を語ろう!

2 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:35:34
☆☆☆☆☆  過去ログ  ☆☆☆☆☆

☆エスペラント運動を語ろう☆
http://academy2.2ch.net/gogaku/kako/1035/10351/1035170156.html
【サヨ】エスペラント運動を語ろう・2【ウヨ】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1050508809/
【ヘイワノ】エスペラント運動を語ろう・3【コトバ?】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1059063876/
【ユヌーロイ】エスペラント運動を語ろう・4【ソッポ】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1064151119/
[選ばれし我ら]エスペラント運動・5[愚民は英語]
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1093070029/
【祝99周年】エスペラント運動・6
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1102618084/
【百周年まだぁ?】エスペラント運動・7
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1113324950/
【護憲勢力の正体を現す】エスペラント運動・8
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1146985480/
◆左翼運動のカモフラージュ。エスペラント運動9◆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/



3 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:36:11
☆☆☆☆☆  言語としてのエスペラント  ☆☆☆☆☆

言語としてのエスペラント
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1002716435/
【言語としてのエスペラント】- 2 (除 「運動」)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1116414697/
【言語としてのエスペラント】- 3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1143331014/



4 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:36:51
>>2

Dankon! (^_-)


5 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 07:59:18
>>1
>世界中に恥を晒すようなもの。
いいえ、絶賛されますよ。エスペラントってすばらしいですね。

6 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 10:11:40
戦争をしたい人は自分たちだけで無人島へでも行って思う存分殺し合いを
すればいいのです。戦争をしたくない人を巻き込まないでください。

7 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 10:22:54
>>6
あんたが大戦前に生まれてたらアメリカにそう言ってもらいたかった。

あんたが今の人なら中朝にそう言ってもらいたい。




じゃなきゃ誰に言ってるの?????

8 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:07:59
>>6
コスタリカにでも移住しろ。

9 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:20:48
>>6
どうして大好きな中国に移住しないの?

長谷川テルを見習えよ。

10 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 12:01:21
>>7
こどものイタズラ書きか?
なにをかんがえてるんだか(呆然)頭の悪いのも程が・・


11 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 12:20:25
>>10
では、大人の答えとやらを言いなさいw

12 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 17:01:28
そんなに「非武装」「非暴力」が好きなのであれば、中国ではなく、チベットを
支持しないとオカシイだろ。

13 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 17:27:00
チベットなんかエスペラントと関係ないもん

14 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 17:40:56
ふつうの日本人はチベットなんか知らないだろ?右翼が中国叩きのネタに
騒いでるだけじゃん。

15 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 18:10:20
解放前のチベットでは封建支配階級であるラマ僧が民衆を農奴化して搾取を
欲しいままにしていました。中国は農奴を解放し、病院や学校を建ててチベットの
民生に努めています。チベットの”抵抗運動”なるものは特権を奪われた旧支配階級の
反動的暴動です。

16 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 18:15:09
>>13-15
そういうことを、エスペラントで欧米人に言ってみろよw

17 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 20:37:25
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
日本における反核団体に韓国民団が入っていること、
原水協が北朝鮮に抗議してないこと、
抗議や要求を使い分けていること、
が記されている。

それを隠すために、削除や印象操作を行って、
反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるw

18 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 21:52:29
>>13-15
もう一度「セヴンイヤーズインチベット」を見て出直して来い。

19 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 22:04:53
正直に話しますが、
>>13のような意見はあまりにもひどいです。こんな風に物事を考える人が実在すると思うとぞっとします。
ましてや同じエスペランチストにいるなんて、いっそのこと、この世からエスペラントなんてなくなってほしいとさえ思いました。心から残念です。

20 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 06:15:30
>>13-15
「平和」「人権」「自由」「平等」だなんて言ってるけど、やっぱり中国や韓国を
支持していて、日本・チベット・台湾なんかに反対してるだけなんだなwww

21 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 06:49:57
>>16
欧米のエスペランティストは日本よりも中国が好きだよ。

22 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 07:08:59
欧米のエスペランティストは日本の軍国主義化に反対です。

23 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 07:40:46
だいぶ前だけどEl Popola Cxinioにチベットのことが書いてあったよ。
民族衣装で幸せそうに微笑んでる少女の写真も載ってた。あれは絶対ヤラセじゃないよ。

24 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 08:10:02
>>21-23
そんな事だから、欧米でもエスペラント運動がダメになってるんだろうな。

25 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 09:26:36
そろそろ世界のエスペラント運動の建て直しが必用かもな。
これは、右とか左ではなく、精子豊富のホマラニスモへ帰れという、いわばプロテスタント運動だ。

26 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 10:55:02
中国から、軍靴の足音が聞こえてきましたよ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611210119

  中国海軍が航空母艦を建造?ワリヤーグの改修工事も既に最終段階に

【テクノバーン】(2006/11/21 01:19)中国海軍が近く、ロシアの技術支援の元で航空母
艦を建造する可能性が高まってきた。

軍事専門誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」は昨年12月、中国がウクライナか
ら購入した旧ロシア海軍の空母ワリヤーグの船体を中国海軍の正規船と同系色に塗り
替え、船体の改修作業が最終段階に入ったと報道。

また、同誌は、中国はワリヤーグの船体構造を詳しく調査すると同時にロシアから空母
建造に係わる専門家を招待して技術支援を受けていると報道。これらの事実から判断
して中国はワリヤーグを見本にして同じ形式の空母の新規建造を計画しているのでは
ないかと推測していた。

先月末には、中国がロシアから空母搭載用にスホーイ33の購入契約を結んだことが報
じられるなど、中国が空母を中核とした本格的な近代海軍の整備に乗り出す可能性が
より一層、真実味を帯びてきた格好だ。

スホーイ33は、ロシアがスホーイ27型戦闘機をワリヤーグと同系のクズネツォフに搭載
するために改造が施したクズネツォフ級空母専用の艦載機となる。そのため、スホーイ
33に関しては改装中のワリヤーグに搭載されるのではないかとみられている。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 10:56:10
>>26 の続き)

中国系の軍事技術専門誌「SinoDefence.com」によると今回のスホーイ33の購入予算は
約25億ドル(約2925億円)。2007〜2008年を納品をメドに今回発注分を含めて最大50機
のスホーイ33の購入を計画しているとしていると報じていた(クズネツォフにはスホーイ
33を20機搭載することができるために、50機は空母約2隻分となる)。

ワリヤーグは1992年にウクライナから総額3000万ドル(2000万ドルが買い付け費用、
1000万ドルが香港までの輸送費用)で香港系の中国企業が購入。購入時の状態はほ
とんどスクラップ同然のものだった。その後、ワリヤーグの所有権は直ぐにこの香港系
企業から中国政府に移された。ワリヤーグの買い付けを行った香港系の企業は、買い
付けに当たって洋上ホテルに利用するとの考えを示していたが、この企業はそれまで観
光事業などを行った経験はまったくなく実際は中国政府のダミー会社だったのではない
かとする見方も広がっている。所有権が中国政府に移された後、ワリヤーグは2002年に
中国の大連港に移送されて改修工事が進めれていた。2005年5月以降は乾ドックに移さ
れて作業が進めれらいることが確認されている。写真上は2005年頃に撮影されたワリヤ
ーグの模様。写真下は同系艦のロシア海軍の空母クズネツォフ。クズネツォフ型空母は
1番艦がクズネツォフ。2番艦がワリヤーグとなる。クズネツォフに関してはまだ、尚、現
役の空母してロシア海軍での任務についている。

28 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 10:58:26
>>26
エスペラントと関係ないじゃん

29 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 11:22:55
ここは外国語板だよ。

30 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 11:45:52
確かに外国語版だが、都合悪いネタになったとたん「関係ない」ってのもね。



もっと関係ないのは、エスペラントと売国自虐運動だってことを思い知れ!!


母語を、自文化を、母国を守るためにこそエスペラントを使え!

そうじゃなきゃ、最大使用人口の北京語でも一生やっとけ!

31 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 11:54:34
>>28
そう言うのであれば、エスペラント運動に、日本政治批判を持ち込むなよ。

32 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 12:32:57
中国外のエスペランティストが中国政府を批判したら中国のエスペランティスト運動が
危うくなる。まあ、人質に取られてるようなもんだね。エスペランティストは外国の仲間を
危険に晒す言動は慎むべきなんだ。

33 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 12:44:44
中国批判はエスペラント運動の外でやってもらいたいね。エス運動を破壊しないで
ほしい。

34 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 13:37:01
>>32-33
>>31 は無視ですか?

35 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 13:51:53
>>32
> 中国外のエスペランティストが中国政府を批判したら中国のエスペランティスト
> 運動が危うくなる。

これはまぁ理解できるけど、でも、それだけが目的だったら『未来をひらく歴史』
なんかをエス訳する必要はないだろ。

結局、全体としてやってるのは、単なる「中国追従」「反日」「反チベット」じゃ
ないか。
そう考えれば、首尾一貫してるんだよな。

36 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 14:18:15
現在の中国って、ザメンホフが生きていた頃のロシアに似てるよな。

37 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 16:02:59
>>36
似てない。

38 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 16:04:59
>>37
と信じたい。目をつぶりたい。

39 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 16:58:39
現在の日本って、1930年代の日本に似てるよな。

40 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:11:08
エスペランティストが何をしても実社会に影響しないんだからほっといてやれよ。

41 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 18:49:09
>>40
まぁ、そりゃそうなんだが、後継者に恵まれなかったザメンホフが、あまりにも
気の毒だと思ったんでね。

42 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 19:17:45
>>35 に対する反論は、今のとこ出てないですねwww

43 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 19:25:07
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/22/k20061122000063.html

  兵器展示会で中国が売り込み

世界の軍事関連企業が参加するアジア最大級の兵器展示会がパキスタンで始まり、
会場では急速な経済成長を続ける中国の積極的な売り込みが目立ちました。

中国製の兵器は価格が欧米の同じタイプの製品よりも低く抑えられているため、とりわ
け中東各国からの商談の希望が多いということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/22/d20061122000063.html

パキスタン南部の都市カラチで21日から始まった兵器展示会では、27の国から200
余りの軍事関連企業が参加するアジア最大級の展示会です。

会場では最新鋭の戦車やミサイル、重火器などが並び、各国の軍事産業界や軍の関
係者が訪れています。

とりわけ売り込みに積極的なのが中国で、中国企業を一堂に集めた特別のパビリオン
が設けられ、訪れた人たちに兵器の性能や価格などを詳しく説明していました。

また、来年配備が始まる中国とパキスタンが共同開発した戦闘機、JF17の模型とテス
ト飛行の映像も紹介され、注目を集めていました。

中国企業の関係者によりますと、中国製の兵器はここ数年、性能が向上しており、価格
は欧米の同じタイプの製品よりも低く抑えられているため、とりわけ中東各国からの商談
の希望が多いということです。

44 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 19:35:48
>>43
エスペラントと関係ないじゃん

45 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 20:20:26
中国は平和憲法も武器輸出三原則も持ってないから何してもいいじゃないか。

46 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 23:29:22
>>45
頼むから、釣りだといってくれ。

47 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 06:17:06
>>45
やっぱり、単なる反日活動家のようだなwww

48 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 06:42:44
>>45
非核三原則も持ってないしね

49 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 06:43:23
唯一の被爆国じゃないし

50 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 06:59:32
>>45
じゃあ、日本も「平和憲法」「武器輸出三原則」「非核三原則」を破棄すれば
問題ないわけねwww

51 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 07:38:49
>>50
だめだ、だめだ、だめだ!!!戦争反対!!!!!

52 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 08:47:04
どうして日本のサヨは、中国に「平和憲法」「武器輸出三原則」「非核三原則」を
採用してもらう運動をやらないのかなぁ?www

53 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 09:02:50
>>32
天安門事件のときに、SATは中国政府を批判したんだよね。

54 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 09:11:02
>>53
SATは中国では活動を許されていない。旧ユーゴスラビアを除くすべての共産国で
同じだった。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 09:49:55
中国は、平和・人権・自由・平等のために活動しているSATの活動を許して
いないわけだが、日本のエスペランティストは、そういう中国が、なぜか
大好きなんだよなwww

それどころか、中国が大好きなあまり『未来をひらく歴史』のエス訳にも
協力しちゃってるしwww

56 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 10:05:36
なんだかんだ言ったて、SATは自分の身内の事しか考えていないじゃん。公に活動するのなら理解できるけど、基本は por nur kamarado じゃん。広がりがないし、限界が目に見えているよ!
日本では自己中は悪なんだよ!

57 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 11:39:11
>>56
よくわかった。中国で禁止されて当然だ。日本でも禁止されるべきだ。

58 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 12:11:07
>>56
エスペランチ自体が存続が危ぶまれてるんだろがドアホ!

59 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 14:18:16
日本のエスペラント団体のなかで、サヨじゃないのは、大本エスペラント普及会だけか。

60 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 15:35:24
>>59
大本の信者はみんなエスペラントを勉強してるのか?

61 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 15:55:10
>>60
いや、信者さんの大部分は、やってないと思いますよ。

あそこの場合、幹部の人たちはかなり熱心なんだけど、信者さんのほうは、あん
まり熱心じゃないように(少なくともオレには)見えるな。

かの出口王仁三郎も熱心だったんですけどね。

やっぱり、信者さんの場合、自分じしんの個人的な幸せの追求のほうが大事なん
でしょうかね?

62 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 16:36:44
> 58
ドアホとは恐れ入った(^^) 確かにSATの存続は危ぶまれていますね(^^)
自分達がより中立だと判断力が鈍い若干の皆様、ちゃんとアンテナをはって周りを見なさい!仲間内だけで活動しても何もならない!時間の無駄!

マニア向けだけの活動が何が悲しくてSATと言い張るのやらwww
マニア間の情報網をSATというの?間違いじゃない?

63 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 16:48:44
でも、大本自体、明治の頃は極左として扱われたんだよな。

もしかして、その流れは否定できない??

64 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 17:10:35
唯神論の左翼って?
平沼等、当時の権力構造のどうしようもない事実の現われだったと司馬遼太郎は断言しています。
また、2.26事件等の皇道派右翼との関連を危惧しとも…

扱いとしては、極左も皇道派もなにもかも、体制側の判断で危険と見なされたものの扱いは同じでしょうね。

65 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 17:14:05
>>63
大本が「極左」だって考えられたことは無いんじゃないかな?

「天皇陛下を敬いましょう」みたいなことを言いながら、天皇を中心とした社会
改革を唱えるってものだったんで、「不敬」だって言われてたみたいだけど。

66 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 18:27:59
ひどい弾圧を受けたのも、天皇制に対立する教義があったからだろう。
施設も2回爆破されたり。
でも、その後は右翼っぽく振舞ったり。
何度か、異端分裂して今も大変な様子。

その「型の理論」は、エスペラント界に表れている気が…

67 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:01:01
エスペラント人口の減少と高齢化はとどまる気配がない。二十年経ったら半減し、
次の二十年で滅びるだろう。

68 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:08:45
>>67
オレもだいたい同じことを考えてるよ。

団塊の世代が亡くなりだしたら、坂道を転がるように減少するだろうな。

69 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:13:50
二十年経ったらEUの公用語に正式採用され、
次の二十年で英語の学習人口の倍になるだろう。

こう信じたいE-イストは多いはず。
自国・他国問わず、政治的な活動・言動は一切やめて、みんなで仲良く対策を練ろうじゃないか。

70 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:22:12
エスペラントが生き延びるにはもうこれしかない!!

熟年離婚を考えているそこのあなた!
次の横浜で、まだ産める相手を見つけて、ネイティヴ・エスペランティストをいっぱい作りましょう!!

で、二人はどこの国に暮らしたら一番エスペランチストの子が育てやすい?









老人ホーム国?

71 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:39:18
>>52
やってもむだだから

72 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:41:53
56は中国はSATを解禁すべきだとは思わないのかな。

73 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 21:11:55
>>68
社会党と同じような末路になるんじゃないかな。
20年後衰退に歯止めがかからず、その原因は非現実的なサヨ思想だとやっと議論され出す→
 そこで「現実路線」を歩み出そうとするも、生存してる熱心なサヨ活動家に総スカン食らって運動あぼーん!

74 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 23:00:00
56はなぜ黙ってるんだ。あんなに威勢がよかったのに・・・。急所を蹴られて叫んだだけだったのか。

75 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 01:52:06
>74 急所って?今帰って来て読み出したけど?

中国に、SATという認識がないんじゃないの?どっちも自己中同志だから(^^)
良く協同してやっているんじゃないの?あれって公式な活動ではないの?

それでも解禁されていないって意味がわからない?解禁って何を指すの?

76 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 07:24:32
>>75
中国に左翼運動社会主義運動が合法的に存在するか存在できるか。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 07:42:43
>>75
「協同」とは誰と誰との協同を言ってるのか。中国のエス団体との協同に最も
熱心なのはUEA系の日本のエス団体ではないのか。


78 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 08:10:08
これが中国の「言論の自由」なんだぜ!

http://j1.people.com.cn/2006/11/23/jp20061123_65259.html

  すべてのネットカフェに監視カメラを設置へ 北京

北京市情報弁公室発展計画所の童騰飛所長は22日、「北京市は今年5月からインター
ネットカフェ整備の特別行動を展開しており、年内中にネットカフェのコンピューターに
対しネットワークのリアルタイム監視が実施できるように努力している」と明かした。北京
の日刊紙「京華時報」が伝えた。

童所長によると、ネットカフェの安全管理をよりよくするために、関係部門は市内のすべ
てのネットカフェに監視カメラを設置し、リアルタイムの監視を実現させる予定という。こ
れにより集められた情報は公安機関が一括管理し、北京市文化法執行総隊などネット
カフェの情報調査部門も情報を共有する。これにより、ネットカフェの安全経営を効果的
に監視することができるようになる。

79 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 11:14:43
>>78
エスペラントと関係ないじゃん

80 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 12:24:55
>>79
ループです。
>>44-79

81 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 12:35:44
中国の言論統制は中国国内にしか及ばないから日本と中国のエスペランティストの
交流には全然障害になっていません。万が一及ぶとしても、当局の禁忌に触れることを
言わなければいいだけですから問題ではありません。エスペラント運動は政治家や特殊な
イデオロギーの活動家の運動ではなく家族や職業や趣味を大事にするふつうの市民の
運動です。どうしても反中国的言論をしたい人はそういう運動に入ってください。エスペラン
ト運動を荒らさないでください。

82 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 12:36:50
エスペラント運動はエスペラントを通して国際交流を促進する運動です。
他国と喧嘩する運動ではありません。

83 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 12:41:04
ウヨサヨの無限ループは打ち止めにして、エスペラントの理念を語り合いましょう。
そのほうが楽しいじゃありませんか。

84 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 13:14:28
>>83
そうだ!いいことを言った!!

85 :25:2006/11/24(金) 14:18:15
アグレブレ!

86 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 18:54:29
>>85
agrable?

87 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:32:33
胡坐振れ

88 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 22:56:44
いや、そうはイカンザキ!

オレだって「政治抜き」のほうが良いと思ってるんだが、現実には、反日・親中の
政治活動をやってる香具師が少なからず居るんだから、これは批判せざるを得な
いんだよね。

89 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 23:18:00
反日・親中を叩いた所で何も解決せんだろ。
仮に日本人エスペラントが十歩譲って改心したとても、中国共産党幹部に知人がいるわけでもあるまいし、
状況は変わらないって。


それより『未来をひらくエスペラント』を語ろうぜww

90 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 23:28:04
>>89
いや、今のままでは、未来は閉ざされてるしw

91 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:02:44
批判はし続けなければならないらないが、いっぽうでエスペラントの使用はしなければならない

92 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:07:19
昔のサヨのエスペランティストが書いた文章を読んでると、「たとえエスペラント
を習得していなくても、エスペラントの理念が判っているのであれば、エスペラ
ンティストである」なんてことが書いてあったりするんだよな。

連中の言う「エスペラントの理念」ってのは、当然のように反日・親中的な活動の
ことを指してるわけですが、これは要するに「エスペラントそのものよりも、反日・
親中的な活動のほうが大事だ」って言ってるんだよな。

エスペランティスト自身がそんなことを言ってたら、反日・親中的な連中はみんな
「反日・親中的な活動のほうが大事ならば、それだけに専念しよう」って思うに決ま
ってるじゃないですか。

こんなことを言ってるから、サヨの間にさえ、エスペラントは広まらないんだよなw

93 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 09:21:30
>>92
やっと議論が核心に触れてきたね。そうなんだよ。日本人"エスペランティスト"は
数だけは大きいが、語学レベルは極端に低い。大部分がエスペラントができない"エスペランティスト"だ。

94 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 09:49:41
「エスペラント日本語辞典」買ったか?

95 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 10:15:44
>>94
買ってない。必要を感じない。

96 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 11:25:27
>>92>>93
エスペラントができないのに"運動"を続けてるやつらって、みんなマイルドコントロール
されてるんだよ。エスペラントができるやつのかなりの部分もそうだが


97 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 13:11:53
エスぺラントができなくても仲良くなれて楽しい、それがザメンホフの思想だ
などとほざいております。

98 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 13:18:21
>>97
「じゃあ、エスペラント要らないじゃん」って、ツッコミたくなるよなw

99 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 13:43:44
>>97
「じゃあ、英語でも良いじゃん」って、つっこむことも出来るよなw

100 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:02:40
引き揚げ時の朝鮮人による日本人への危害について2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1146887023/l50


101 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:31:35
サヨの反論が消え始めた…


102 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 15:13:48
>>101
釣りだったんじゃないの?

103 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 15:59:00
日本のエス団体は反日をやめたらやることがなくなってしまうよ。

104 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 07:50:13
サヨ(?)が来なければ何も書けないのか。だめだなあ。

105 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:55:54
>>104
エスペランティストじゃないからね

106 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:48:47
叩きすぎちゃったかな?
これからは手加減しないとw

でもホントに、もっとまじめに考えてくれないと困るよな。
サヨをさんざん叩いてはいるけど、オレだって、まともな左翼は必要だと考えて
いるからね。

107 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:21:27
日本には左翼も左翼エスペランティストもいないよ。

108 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:23:18
左翼なら現在の中国には反感しか持たないよ。

109 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 13:07:08
単なる反日親中だろ。世界中に左右に関係なくいるよ。

110 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:45:47
世界中というか東アジアに集中してるなw

111 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:04:59
>>110
欧米にもいるよ。

112 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:32:32
まあ、人数に多いか少ないかはあるだろうが、世の中いつも正しい答えの方が多いとは限らない。
数学の問題など正しい答えの方が少なくても、正解ならば○がもらえるものだ。


(日本以外でも)エスペランティストの中に反日親中が多数派だとしても、正しいことをしているとは限らない。

113 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 18:44:05
ここにいるのは新しい辞書にも関心のない連中か

114 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 19:13:24
>>113
そうだよ

115 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 19:42:03
>>113
(゜Д゜)ハァ?

116 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:05:57
>>113
我々は言語には興味はない。
だからもちろん新しい辞書にも興味ない。
我々の使命は政治活動を理由をつけて外国語板で行うことである。
だって使うとこないでしょ。この言語は。
唯一使えることといえば政治活動が外国語関連のところでできるのを許されることである。

117 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:45:33
>>113
オレは買ったぞ。

余談だが、アマゾンのサイトにレビューを書いてみたんだわ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4888870446/

いま読み返してみると、ちょっと文章が硬すぎたかなぁ(まるで外国語から翻訳
したみたい)って思ってるんですけどね。

118 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:58:00
>>116
そうだ!いいこと言った!!

119 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:28:08
へぇ〜エスペラントやったこと無い人ばかりの頁なのか〜
実際の経験がなくてはその面白さはわからないかもしれない!

私の地域のグループではもう30人以上が買っているが、正直、読み物としても面白いともっぱらの評判ではある!
新人ほどすぐに買っているし、逆に昔からやっている方々はまだあまり買っていない模様。
正直、PIVいらなくなっちゃった(^^)V

120 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:32:36
>>119
いや、PIVも大事だから。

とは言え、たしかに『エスペラント日本語辞典』でかなりのていど間に合うだろう
とは思うわ。

121 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:10:44
>>119
経験とは何ですか?エスペラント使用の経験ですか。それとも"運動"の経験ですか。


122 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:36:26
http://blog.goo.ne.jp/alfangul/e/b453ae17d03462446ad37c212c947a55

アルファングルでさえ買ったのに(w

123 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:48:29
エスペランティストだがエスペラントには金をかけたくない。

124 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:50:34
買わなければ仲間はずれにするぞとでも言いたいのか。日本人エスペランティストとは
つきあいがないのでなんともない。

125 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:56:32
語学への関心があるかないか、でしょ。

126 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:36:36
>121
使用という意味です。私の場合は今までに10数回外国の方々を当方へ迎えて会話したり飲食したり、趣味の古代の歴史について話し合ったり、また外国へ行ってエスペランチストの家に泊まったり、様々な問題等についても話し合ったり、結構面白い経験をしました。
正直、喧嘩になりそうな話題も同じエスペラント学習者同士という感覚で案外冷静に話し合う事もできたりします。
複数の国人が集まって話し合う時、様々な観点でお国柄、感性の違いがわかり、また一層興味深い経験が出来ます。同じ単語と思っていても国によって感覚が違う事がまた面白い。
その中でまた我が日本の文化を再確認させられる事もまた… 思ってもみない事で感心されたり… お客さんで行ったりすると本当に良く世話してもらって御返しをしたくなりますね〜

エスペラントはそんなに習熟してなくても、ちょっと慣れたら話す事は案外簡単です。慣れが第一です。
小難しい文法なんか考えないで、かたこと単語会話で充分です。その中、いつのまにか脳のスイッチが切り替わり話せる様になっちゃいます(^^)V

127 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 06:59:31
>>125
俺はエスペランティストで且つ語学の専門家だがエスペラントには語学的関心はない。


128 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 11:19:05
日本人"エスペランティスト"の大部分は白痴だな。

129 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 19:19:28
『未来をひらく歴史』出たら買うか?

130 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:17:03
>>129
オレは絶対買わん!

131 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 22:55:04
このスレらしくなってきたw

132 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:37:02
買わなければ孤立するよ

133 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:42:13
どう考えたって、孤立してるのは、エスペラントのほうだろw

134 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:50:34
>>133
エスペランティストはエスペランティストの中で孤立したらおしまいだよ。

135 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:57:05
どうせエスペラントなんて世間から相手にされてないんだから、エスペラント界の
なかで孤立したって痛くも痒くもない。

136 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 09:59:09
>>135
だったらエスペラントが左翼でもいいじゃないか。

137 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 10:08:21
>>136
× 左翼
○ 反日・親中活動家

138 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 10:36:05
問題はUEA自体が反日・親中団体になっちゃってるから、エスペラント自体が危ういんじゃないの?

その中で日本の役割は大きいわけじゃん?
だから反日・親中の張本人は??w

139 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 11:16:40
UEAは冷戦の最終段階に親共産主義の方向に舵を切ってヨーロッパでエスペラントの
信頼を失墜させた。UEAの再生はもはやありえない。ヨーロッパ人にとってエスペランティストは
ヨーロッパの自由と文明が懸けられた闘いで"あちら側"にいた人たちだ。今さらEUにすりよって
採用をもくろんでも反応が冷たいのはあたりまえだ。

140 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 13:35:06
今だに、EUでの採用に反対しているエスペランチストもヨーロッパには多数いる。
特に旧西ヨーロッパのUEA以外のグループには強行に反グローバル化、反母国語化として反対しているものもいる。

数年中には、英語中心にするか、あるいは別(エスペラントも選択肢の一つ)の方向性を求めるか決定しなくてはならない時期にEUが来ているのも事実。

現在の経済の事のみを考慮すれば現在は英語に傾くのは当然の理。
それでもEUが悩むのは、それでは当初の理想とはかけ離れてしまうから…

また100年以上前はフランス語が、経済的にも世界語だった時がある。英語もまた永遠ではない。

141 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 14:21:28
まったく、くだらん歴史本を訳している暇があったら
EUで採択されるようなアイデアを考えろってんだい

142 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 14:52:11
旧西ヨーロッパのUEA以外グループって、例えば?

143 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 15:18:37
ヨーロッパのエスペランティストの中には、バスクの過激派のETAを支持してる
香具師とかも居るからな。

144 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 16:33:22
>>143
いるのはわかるが、団体としてはどうなんだ。

145 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 16:43:40
>>143
日本にもテロ支持のエスペランティストはいるよ。

146 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:59:18
UEAを批判してる香具師といえば、「Literatura Foiro」とか「Heroldo de Esperanto」
なんかを利用して活動している Esperanta Civito 運動をやってる連中がいるよね。

オレは、あんな「民主主義ごっこ」には、加わる気が起きないんだけど。

147 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:05:57
>>146
反日活動が好きなわけだね

148 :146:2006/11/28(火) 23:07:22
>>147
> 反日活動が好きなわけだね

それは、オレのこと?
それとも、Esperanta Civito 運動をやってる連中のこと?

149 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:09:55
>>148
あんたのこと

150 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:17:21
>>146
「民主主義ごっこ」じゃない民主主義は嫌いか?UEAは民主的か?

151 :146, 148:2006/11/28(火) 23:23:46
いや、オレは反日活動なんてしてないよ。
このスレや、前のスレでも、一貫して反日・親中的なエスペラント運動を批判
してきたし。

オレの場合「社会を良くしようと考えてるのであれば、人間の本性について考え
るべきなんだ」って思ってるんだけど、Esperanta Civito 運動をやってる人たち
って、そういう事はまったく考えてないでしょ。
もちろん、真面目な人なんだろうなぁとは思うけどね。

だから、積極的に支持する気にならないわけ。

152 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 23:33:12
Esperanto Civitanoは社会をよくしようとは考えてないよ。

153 :146, 148:2006/11/28(火) 23:35:01
もちろん、日本の反日・親中的なエスペランティストたちとは全然ちがって、
言ってる事とやってる事は首尾一貫してるだろうし、それは評価すべきだとは
思いますよ。

でも、そうは言っても、ああいった民主的な活動が評価されて、エスペラントが
世間に認められるようになるかって考えると、それは難しいんじゃないかなぁ
って思うんですよね。
残念ながらね。

英語なんかをみれば判るように、言葉というのは「経済的な強さ」「政治的な強さ」
「使用者の多さ」なんかによってステータスが決まるものですからね。

154 :152:2006/11/28(火) 23:45:32
Esperanta Civitoだったね

155 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 00:08:50
Esperanta Civitoは完全に逝っちゃってるよ。

156 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 00:10:01
しかし、あのキチガイどもを産み落としたのはUEAだよ。

157 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:30:09
EUで採用される確率ってどれくらい?

158 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:37:14
Esperanta Civito って、何を目的にしてるんだろう?

「民主主義ごっこ」と言うよりは「市民ごっこ」に見えるんだが。

159 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 10:34:08
> 157
個人的には、様々な理由から、ここ10年の間にはそれを100%確信しているが、第三的に見れば、現在40%弱じゃないだろうか?
それでも2、3年前には10%以下だった様子を見れば随分上がったものではある。

160 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:06:33
「市民ごっこ」?

161 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:24:24
>>159
ずいぶん楽観的ですね。

それに、たとえ一度は採用されたとしても、しばらく使ってみて「なんだ、大して
役に立たないじゃん」ってみんなが思うようになって、捨て去られるって可能性も
あるわけだし。

162 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:29:18
ヨーロッパと極東にエスペラントの中心が二つ出来そうだね。

163 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:37:38
エスペラント界は同時通訳者の養成とかをやってないだろ。それじゃ話にならない。
EU諸機関で勤務できる能力を持ったエスペランティストもいない。

164 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:12:32
>>163
EU関連の機関で通訳として働いてるエスぺランティストなら、何人か居ますよ。

エスペラントも、かなり上手いみたいだし。

165 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:38:59
>>159
> 様々な理由から、ここ10年の間にはそれを100%確信している

「様々な理由」って、具体的にはどういった事ですか?

166 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:56:27
>>158
キチガイだよ。

167 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 17:30:19
>>164
例えて言えば、日本の国家公務員1種は年間数千人単位で合格してるわけだが、彼らくらいの政策能力があり、かつ通訳者並にエスのできる人が千人単位で必要ということ。

言ってることは多少違うけど、>>163の意見に禿胴!

168 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 17:36:31
>>167
どうして、日本の国家公務員1種ていどの政策能力が必要なんでしょうか?

エスペラントの運用能力が必要だってのは、判るんだけど。

169 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 17:55:17
>167
たとえ採用されるとしても、一挙になるわけではありえません。
現在加盟国のすべての言語に翻訳し保管される書類等のエス語化等から始まるのが現実的な考え方でしょう。

本当の遠い将来は、それこそ通訳なしの国際会議公用語が開かれるのが究極の姿ですね。

170 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:59:53
>現在加盟国のすべての言語に翻訳し保管される書類等のエス語化等から始まるのが現実的な考え方でしょう。
そんなことは今からでも着手できるし着手しなければならない。エスペラントを採用させるためにEUに接近しているだけで、
ほんとはEUには関心がない、そんな態度ではたとえ採用されてもうまくいかない。今まで
UEAその他のエス団体はEUにどのように協力してきたのか。

171 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:24:25
>>168
通訳だけいればいいってもんじゃないでしょ。
EUの公用語を一つプラスするわけじゃなくて、最終的にはすべてエスにしちゃうわんじゃないんですか?
法律、政策etcすべて原文をエスで書かなきゃEUの公用語じゃないでしょ。
他の言語で記されたものを翻訳するだけでは意味がないと思いませんか。

172 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:06:30
>>171
つまり「エスペラントができるEUの職員を、今から用意しちゃおう」って事ですか。

173 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:09:23
そういうことです。
というか、それをやらないで公用語云々を言うのは無責任だと思いますよ。

174 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:13:39
>>167=173ですが、
でも、実際問題としてエスができるEU官僚を養成するのは困難でしょうね。
結論としては、>>163>>170の意見に同感です。

175 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:27:11
>>173 さんは、やはり、エスペラントをやっておられない方なんでしょうね。

私が見るところでは、エスペランティストの考えてることは大甘なんですけど、
エスペラントをやってない人の意見は、ひじょうに厳しいんですよね。

この差は、どうにもこうにも埋めようが無いみたいですね。

>>173 さんには「たとえエスペラント界のほうで、それだけの人材を養成したと
しても、EUのほうで、その人たちを採用してくれるという保証はまったく無いの
ですが」と申し上げておきましょうか。

176 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:39:26
採用されるかどうかはわからないというのは、当り前じゃないですか。
ちょっと甘すぎだと思います。

177 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:42:23
>>176
それじゃあ「採用される保証がないのに、猛勉強をしろ」とおっしゃるわけですか?
ずいぶん酷な話だと思いませんか?

それはやはり、エスペランティストのことを仲間だと思ってないから、そういう
ことを平気で言えるのだとしか思えませんが。

178 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:45:21
だいたい、職員をそっくり入れ替えるなんて、出来るわけがないじゃないですか。

能力が極端に違えば、替えることも出来るでしょうが、大差なければ、替える
わけがない。

179 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:50:35
現在、エスは公用語ではないですから、エスができてもメリットにはなりません。
まず、エスを公用語にするために、既存資料のエス訳やエスの教育体制、官僚試験、現場での実用に付いてはエスペランティストが案を出さねばなりません。
公用語になる体制ができたら、EU官僚になるために一所懸命勉強してもらえばいいのです。
でも、採用されるとは限りません。これは、日本だろうがどこでも一緒でしょ。

仲間だとか仲間じゃないとかいったレベルの話じゃありませんよ。

180 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:52:24
>>178 に補足しますが、「エスペラントのできるEU職員候補を、とりあえず数十人
ていど養成する」って事であれば、賛成できますけどね。

数千人は、無理ですよ。

181 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:55:14
>>180
最初はその程度でいいでしょうけど、最終的には千人単位になるんじゃないかな。
でも、あなたの言われる通り、既存の職員、特に、今の通訳をどうするかという大問題もありますよね。

182 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 07:15:57
>>181
通訳だけじゃない。新たにエスペラントを学ばなければならないEU官僚の
抵抗を考慮に入れなければならない。エスペラント側は何の解決策も
自分が犠牲を払う用意も持たないのだから成功するはずがない。
国際機関の公用語作業語という問題の技術・機構・人員面での複雑さに対する
理解が欠けている。

183 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 07:34:48
エスペラントを加えた多言語組織運営をエス団体が試験的にやってみなければならない。


184 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 07:57:19
「高度に政治的な会話や文章を、エスペラントで正確に表わすことができるか」って
点ですけど、たしかに、かなり問題があると思います。

国際機関で働いた経験のある Ivo Lapenna 氏なんかも、新語の導入が必要だみたい
なことを言ってたはずですし。

こういった点については、ご指摘のとおり、エスペランティストの見通しは甘すぎ
ると思いますね。

>>182
「エスペラント側は何の解決策も自分が犠牲を払う用意も持たない」というのは、
やはり言いすぎだと思いますけどね。

エスペラントをやっておられない人たちから見ると、そんなふうにしか見えない
んでしょうけど、ほかに仕事をもちながら、手弁当で細々と努力していること
くらいは理解していただきたいと思いますね。

>>175 にも書きましたが、エスペランティストの多くは「世間がエスペラント運動
に合わせるべきだ」と思っていて、世間のほうでは「エスペラント運動のほうが
世間に合わせるべきであって、そのために自分じしんを犠牲にしろ」と平気で
言ってのけたりするわけです。

これでは、どうしようもないですね。

185 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 08:02:44
エス界には現実を直視する発言をすると「仲間でない」と言って排除する体質があることが分かった。
どおりで、デムパしかいないわけだ。(w

186 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 08:44:47
>>185
いや、「エスペラントのできるEU職員候補を、エスペラント界で養成すべきだ」
ってのは、理解できるんですよ。

でもね、「数千人」云々ってことになると >>178 みたいな問題があるので、これ
はやはり現実的ではないように思うんですね。
最終的には、数千人単位で必要でしょうけど、今いきなりそれだけ養成ってのは
現実的ではないでしょう。

要するに、大筋では正しいと思うんですけど、細かい点でかなりムチャを言って
るなぁって思ったわけ。

187 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:37:23
最も大衆的な英会話学校よりも低レベルのエスペラント"教育"しかやっていないエス団体には
EU職員やその候補の語学教育ができるはずがない。エスペランティストはドアホウばかりだから、
自分たちの言語レべルでEUや国連が運営できると思っている。


188 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 11:00:58
通訳が出来る程の言語能力がある方々ならエスペラントは、1ヶ月程度あれば、充分にモノに出来ると思うのでそれほど重大に考えなくても良いと思う。
なぜなら、英語等、ヨーロッパ言語をそれなりにモノにしている方は非常に短期間で充分流暢なエスペラントが話せるからです。

5カ国語以上話すことが出来る知り合いの外国人は、トルストイではないけれど、4時間で彼なりに完全にモノにしましたし、エスペラントで著述し始めました。
また、今年のUKに我が地方から参加した英語が得意な女の子はフィレンツェにいきたいばかりに、それほど興味がなかったエスペラントに3ヶ月程取組みすぐにペラペラになったのを見てもその様に思われるからです。

189 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 12:17:57
>>187
エスペラントが広まらないのは、キミみたいに、ロクに調べないで「自分が正しい!」
って信じて疑わないような人間が、エスペラント界に多いからなんだよ。

190 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 12:58:07
>>189
>>187が間違ってると考えている時点で、エス運動は終わっとるわい。

191 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 13:09:49
>>184
そのIvo Lapennaを共産主義者とつるんで追い出したのが今のUEA幹部じゃないか。

192 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 14:25:53
エスペラントって何れの国でも公用語ではないでしょう。だから、絶対に
これ以上広がらないし、EUとか国連の使用語にもなる資格はないと思う。


193 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 15:19:22
平壌放送がエスペラント放送をやったら熱心に聴くだろうな。
その程度のDQNなんだよエスペランティストは。

194 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:27:49
>>187 >>190
たしかに、初級講座は盛んなんだが、それ以降のコースってあんまり無いよな。

195 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:29:42
>>187
でも、英会話の講座にしても、ロクでもないのが少なくないような気がするが…。

196 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:51:55
>>195
エスペラントよりはハイレベル。エスペラントには教育といえるものは存在しない。

197 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:58:07
>>196
たしかに、エスペラントの場合「学習容易」ってことに依存しすぎていて、体系的な
講座を作り出そうっていう発想が無かったわな。

初等講座が終わったら、いきなり文学作品を読むとか、文通とかって事になってる
場合が多いか。

198 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:00:53
>初等講座が終わったら、いきなり文学作品を読むとか、文通とかって事になってる
>場合が多いか。
kaj 反日活動


199 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:28:13
独学で短期間に習得する極少数者といつまでも初級のままの大多数がいるんだよ。
文通は辞書を引き引き単語を並べてるだけだから英語でやってもフランス語でやっても
変わらない。

200 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:09:50
Mi gajnis la 200-an!

201 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:12:10
中級以上のレベルを勉強しようとしても、サヨサヨな運動で萎えてしまう漏れ様が来ましたよ。
常識的な運動をしてくれれば、おそらく中級ぐらいまでは行けるんだろうけどね。orz

202 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:48:15
>>197 の「文学作品」で思い出したが、エスペラント界って、むやみに「詩」とか
「演劇」とかを重視してるんだよな。

もちろん、これが欧米の伝統的な価値判断だってことは知ってるんだけど、この
詩や演劇の重視ってのが、エスペラントの発展を歪めているような気がするん
だよね。

いちばん大事なのは「日常生活に必要な単語や表現」だろ、どう考えたって。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 09:16:47
詳しくは知らないが外国では教育はあるようだし教育法の研究もやられてるようだ。
ヨーロッパ人がエスペラントが上手いのは母語に似ているからだけではない。それだけが
理由にしては日本人のエスペラントはお粗末過ぎる。低レベルに維持している意図すら
感じられる。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 12:55:43
>>202
エスペラントの世界では誰でも詩人や作家になれるんだよ。

205 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:40:48
>>204
オレは別に、詩人や作家になるつもりは無いぞ。

ただ単に、日常生活において日本語で話してるような事を、エスペラントでも
話したいってだけなんだよね。

206 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 18:57:38
>>205
日本語で話してることをわざわざエスペラントで話してもしかたないでしょ。
エスペランティストが話すべきことは尋ねたら幾らでも教えてもらえますよ。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:01:52
>>206
> 日本語で話してることをわざわざエスペラントで話してもしかたないでしょ。

???

あなたは、ふだん日本語で話してることに、まったく価値が無いと考えてるんですか?

208 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:12:46
日本人と日本で話していることには価値がありますよ。しかし、同じ事を外国人に
話そうとは思いません。それではエスペラントを使う意味がないではありませんか。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:43:52
>>206 >>208
ほう。
じゃあ、どんなことを話すべきだと考えてるんでしょうか?

210 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 20:40:12
>>209
エスペランティストが何を話し合ってるかはエスペラント界に入って学んでください。

211 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 22:31:29
エスペランティストの大部分は母語での言語生活が貧しい人たちなんだ。だから、
エスペラントでの表現もお粗末なもので満足している。

212 :209:2006/12/01(金) 22:57:33
>>210
Mi ESTIS membro de JEI.

213 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 23:06:26

い よ い よ 明 日 で す !

一人でも多くの憂国の同志の参加を待ってます!


■皇室と日本を考える学習会

「皇統断絶の危機
      〜それはいかに乗り越えられたか〜/佐々木 勝浩」

 これまでの日本史上幾度もあったとされる皇統の危機。
 武烈天皇から継体天皇、称徳天皇から光仁天皇、
 称光天皇から後花園天皇、後桃園天皇から光格天皇。
 万世一系を守るため、これらをいかにして乗り越えてきたのか、
 この主な4大事件の共通点と相違点を比較検討し、
 後世にその歴史を伝承するとともに、今後の危機に備える知恵を涵養したい。

日時:12月2日(土)17:40〜20:30(最大延長30分)
場所:豊島区勤労福祉会館 第三会議室
     豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分
    http://nihon.lar.jp/02.html

参加費:無料(テキスト無料貸与、購入希望の方は実費¥200)

   なお事前の参加連絡などは一切不要です。

【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

214 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 07:01:47
エスペランティストの知的レベルは低いね。中クラスの人間を集めるべきなのに
低レベルの人間を選んで集めてる。

215 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 07:05:31
エスペランティストの間では英語がさっぱりなのがふつうの人とされる。
少々できるのがふつうの人なのに。

216 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 08:03:02
たぶんエスペラントが簡単な言語だと言うことを売りにしたいというだけ。
でも、6年間も勉強した英語さえできないようなやつは、他の言語なんてできるはずないのにw

そのくせ中級者以上のエスペランチストは、みんな英語も得意(学校で好きだった)なくせに、隠している。

217 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 09:33:19
少数のワルと多数のバカ。カルトの構造だ。

218 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 10:42:20
きっと今ごろ、エスペランティストたちは「週刊金曜日」を読んでるんだろうなwww

219 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:00:33
日本のエスペランティストは、こういう連中と仲良しなんだよねwww
---

  「"ガンの天皇陛下、あっちは立つの?""ヒサヒト不要"…週刊金曜日主催、下劣な
  "市民集会"」 週刊新潮報じる

11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基
本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。2000人近い観客の前で、悠仁親王は
「猿のぬいぐるみ」にされ、天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。

本田勝一編集委員の挨拶から始まった集会。司会は、同誌発行人でもある佐高信氏
だ。「今日はとても高貴な方の奥さんに来ていただきました」 佐高氏がそう言うと、しず
しずと美智子皇后を真似たコメディアンが出てきた。顔面だけおしろいを塗って女装した
男である。会場は拍手喝采だ。「多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかり
ませんが」と切り出すと、大きな笑いが起こった。「先日、主人と一緒に王監督にお会い
したんです。王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、仰っていましたが、この
人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」 そう言って、笑
いをとった。園遊会で、王監督が天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。

続けて、「去年は皇室典範を変えるとか変えないとかでずいぶん騒がしかった。でも、次
男のとこに男の子が生まれたら、ピタッとおさまっちゃいましたね」と悠仁親王のことを話
題に。そして、「今日はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」と言うと、スタッフ
がケープに包まれた赤ちゃんの人形のようなものを“皇后”に手渡した。猿のぬいぐるみ
である。“皇后”は「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けた
り腕を動かしたりする。場内は大爆笑。やがて「ヒサヒト!本家に男の子が生まれたら、
お前なんか、イーラナイ!」と叫んで、ポーンと放り投げた。だが、場内は静まり返った。
若者の中には笑いを漏らす者もいたものの、さすがにここまで来ると観客の大半が凍り
ついてしまったのである。

220 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:01:26
>>219 の続き)

ここで登場したのがジャーナリストの矢崎泰久氏と、作家であり、タレントでもある中山千
夏さんだ。「これはこれは、さる高貴なお方の奥さんではないですか」と矢崎氏。「天皇な
んてもう要らないんじゃないですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と
聞く二人に“皇后”は、「あら、アタシは民間から上がったのよ」と、応える。

中山女史が「天皇になれるのが直系男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも
長子がなれるようにすべき。それでハタチになったら、天皇になりたければなり、なりたく
なければ一般人になって終わり。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と持
論を展開。

すると、矢崎氏が「ご主人が来てませんね?」と“皇后”に尋ねる。「どこか悪いの?」と矢
崎氏。「ハイ。マエタテセン?じゃなかった、そうそう、前立腺を悪くしまして。あまり芳しく
ないのですよ」 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が「それであっちの方は立つ
んですか?」と聞く。“皇后”は「出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応
える。場内はシーンと静まりかえった。さすがに観客がシラけてしまった。

「何て下劣な、と思わず拳を握りしめてしまいました」と、参加した観客の一人がいう。「憲
法や教基法の集会だと思ってたのに、結局この人たちがやりたかったのは、安倍晋三の
こきおろしと、皇室を中傷することだけだったんですね」

今度は、タレントの永六輔氏が舞台に登場。永氏は「ここ(日比谷公会堂)は、社会党の
浅沼稲次郎さんが刺殺されたところなんです」「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」
などと語り、アメリカの「星条旗よ永遠なれ」のメロディーで『君が代』を歌うというパフォー
マンスを見せるのである。─それは、この緊急市民集会とやらの“正体”がよくわかるもの
だった。

221 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:02:41
>>220 の続き)

今回“皇后”を演じたのは、劇団に所属する石倉直樹氏(49)である。永六輔氏に可愛が
ってもらって各地のイベントで活躍している芸人だ。「僕たち(注=メンバーは3人)は、テ
レビではできないタブーに切り込む笑いをやってるんです。持ちネタは色々。杉村太蔵や
橋本龍太郎、創価学会だってやってます」と石倉氏。「お笑い芸人として活動を始めた頃、
昭和天皇がご病気になって、歌舞音曲慎め、と仕事が次々キャンセルされたことがあり
ましてね。16年経った今も、お世継ぎがどうこうとやってる。何とも言えない怖さを感じま
す。美智子様のことは好きなんで、キレイに演じたいんですけど」

悠仁親王を猿のぬいぐるみにしたことには、「普段は、名前を言わないんですが、あの
集会ではついフルネームで言ってしまいました。(ご病気については)矢崎さんと中山さ
んに下ネタをふられ、乗せられてしまいました。京都では、僕が皇后で永さんが侍従の
役で、色々やりましたよ。これを(市民)運動としてやってるつもりはないし、面白いと思う
ことをやっているつもりです」 お笑い芸人としてタブーに挑戦する─石倉氏は腹を据え
て演じているらしい。

一方、佐高氏の反応は全く違う。「あくまで“さる高貴なお方の奥様”としか言ってないん
ですから。皇室の中傷などではありません。それは受け取る側の見方ですから。そんな
こと言うなら核議論と同じで、こっちも封殺するな、と言いたいですね」

222 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:03:26
>>221 の続き)

永六輔氏は「僕はあの日、車が渋滞して遅れ到着したんです。だから、そのコント自体、
見てもいないし、全然わからないですよ。『週刊金曜日』に聞いてくださいな」と、知らぬ存
ぜぬだ。矢崎氏と中山女史に至っては、取材申し込みに対して梨の礫だ。永氏は、かつ
て、童謡『七つの子』など野口雨情の名作を根拠なく「強制連行された朝鮮人の歌」と言っ
てのけ、関係者を激怒させた“前科”がある。その関係者の一人、作曲家のすぎやまこう
いち氏は、今回のことをこう語る。「まだ(永氏らは)そんなことをやっているのですか。呆
れますね。下品です。自分に置き換えて考えてみればいい。孫が猿のぬいぐるみにされ
て放り投げられたり、病気のことを揶揄されたり。人権意識も何もない。彼らは、いつもは
人権、人権というくせに、実はそれが彼らの正体なんですよ。」

『週刊金曜日』北村編集長は、編集後記で集会の模様をこう記している。<不思議なほど
に穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった。永田町の住人に対する、満々たる怒り
を深く共有しながら、しかし、そこに絶望はなかった>

※ソース:週刊新潮、12月7日号P.30-32(エマニエル坊や記者がテキスト化したものを一部略)

223 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:45:36




   「自分の国で苦しんでいる人がいるのに、他の国の人間を助けようとする人は、
    他人によく思われたいだけの偽善者である」

                                   BY  マザー・テレサ






224 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:38:39

【マスコミ】防衛「省」に反対、社民・共産・朝日だけ!「主要紙で朝日は完全に孤立」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165040432/


225 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/02(土) 21:38:40
>>223
日本には、年齢制限や経歴差別やブランク差別があり転職ややり直しが難しく、職業が適材適所にならず本当の実力社会ではない、
それがワーキングプアや過労死の問題なんですよ。
働く意欲があるホームレスに、生活に困らない程度の仕事すら与えられないのが、日本のイメージ差別社会の欠陥なんですよ。

マザーテレサさん、おわかり?


226 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 04:55:11
>>225
日本の社会民主党ですら、職員を解雇したりしてるからね。
http://www.shaminto.net/
まったく、けしからん話だ。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 11:23:59
見ろよ、「沿革」のデタラメぶり
http://www.jei.or.jp/hp/dokumento/uea.htm

228 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 11:27:09
>>227
どこが間違ってるんだ?

229 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 11:28:44
>>228
UEAのstatutoを読め。

230 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:01:23
エス訳してネットにうpしたら著作権侵害になるかな。

231 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:42:15
statuto
http://www.uea.org/dokumentoj/statuto.html

232 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 19:15:32
どうして、JEIのサイトの間違いを、簡潔に教えてくれないんだろう?

233 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 21:34:38
>>232
簡潔に教えられるほどなまやさしいものではないから

234 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 10:18:10
著作権についてどなたか教えてください。クリアできるならエス訳してうpするつもりです。

235 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 13:20:50
>>233
たったこれだけの文章の間違いを指摘するのが、そんなに大変かね?
---

●沿 革
 1908年、スイスの青年ヘクトル・ホドラー(Hector Hodler)によって設立されました。第
一次世界大戦の時には、本部が中立国スイスにあったことを利用して、交戦国間の手
紙のやりとりを仲介するなど、目覚ましい働きをしました。戦後、平和の機運の中で協
会の指導者エドモン・プリヴァ(Edmond Privat)博士は、エスペラントに理解のあった新
渡戸稲造(にとべいなぞう)博士らとともに国際連盟でも活躍しました。
 第二次世界大戦では、ヒトラーとスターリンの弾圧により壊滅的な打撃を被りました
が、 平和の回復とともに不死鳥のごとくよみがえりました。
 現在、オランダに本部があり、世界111ヶ国に会員がいて、64カ国に国別の加盟団体
(Landa Asocio)を擁する組織に成長しています(2004年現在)。日本では、財団法人日
本エスペラント学会(JEI)が加盟団体となっており、JEI会員は、 UEAの加盟団体会員
として、後述の都市別・専門別世話人網(デレギート)を利用できます。
 UEAは、役に立つサービスを提供するだけでなく、特定の政治思想・宗教に片寄らな
い中立主義を守りつつ、平和については確固とした立場を取っています。

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 01:22:02
>>235
中立性に関する部分の記述が怪しいと思う

過去ログ「UEA規約の"中立条項"を訳してみました。」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7882/1158964107/7


238 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 07:29:40
>>237
全部デタラメだよ。

239 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 08:07:06
「平和については確固とした立場を取っています」って部分がマズイってこと?

たしかに、UEAの規約には「言語問題以外のことには関わりを持たない」って書い
てあるもんね。

240 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 03:32:29
 プロレスファンより抜粋 ライター「吉田豪」の初期原稿〜しょぼすぎる!w 

中国が嫌いという日本人がかなり多いんじゃないかとボクなんかは根拠もなく思っているんだが、
そんなことを世間で言おうものなら、やれ親中派だとか呼ばれたりするので黙っている次第。
でも、頼まれもしないのに兵隊を連れて中国に行って何百万人死ぬようなことをやったのだから
そもそも死んだのが日本人だろうが南京の30万人だろうが当時の日本が悪いことをしたことには
変わりがないというのが正直なところ。ボクがインタビューした大物俳優が
「悪かったら悪いと言って言った後はじっと耐えればいい」と浮気がばれたときの奥様への対処を
公言していたように日本もやっていれば、もっとかっこよかったんじゃないかと思う。
謝った後に「でも、日本は中国にこんないいことをした」と言うのは「でも生活費を稼いでいるのが俺だ」
と妻の感情をを逆撫でするに過ぎないのだから、いちいち言い訳を言っているうちは日中関係がうまくいかなくて当然なのである。
在日韓国人に対する偏見のひとうに土地を与えなかったからだと某韓国出自の大物レスラーが言っていたが
日本社会で土地を持っているのが社会に認められる証明なのだからボクらには見えない苦しみがあったのも事実。
戦争中、強制労働で無理矢理連行した韓国人に土地を与えず日本人コミュニティーの一員としてこれまで受け入れてこなかったのだから
某韓国出自の大物レスラーもその悔しさをバネに国民的なヒーローのアントニオ猪木と反目したと見るのがグローバルなプロレスの見方だと僕は信じている。

------------------------------------------------------------------------------------

241 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:11:29
ここで外人が韓国と日本の歴史について熱戦中。
http://nihon-hanguk.blogspot.com/

242 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 08:42:51
>>240
これ、いつごろ書いたものなのかねぇ?
こういう歴史観を批判する人が増えたのは、ここ10年くらいのものだからね。

それから、今はどういうふうに考えておられるのかってことも気になりますね。

243 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:10:40
ネットでのうpは見合わせてメールであちこちに知らせてます。

244 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:53:47
【論説】週刊金曜日主催の下劣な"市民集会" 、取材に行ってたはずの新聞各紙1行も書かなかったのはなぜなのか 花田紀凱・産経新聞★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165423572/

245 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:13:56
【社会】産経新聞記事を「思想検閲」 市立図書館で焚書事件があった船橋市の職員が指示 市議会で謝罪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165624495/

246 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:57:30
エスペラントは死んだね。

247 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:59:47
いや、まだ死んではいないが、発展する可能性はまったく無い。

248 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:07:46
縮小スパイラルに入ったね。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:12:34
ここでエスペラントに否定的な意見を言ったら必ず非エスペランティスト認定されるね。
エスペランティストかどうかはエスペラントで質問してエスペラントで答えさせれば
わかることなのに。わかりたくないんでしょう。

250 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:30:03
板違いあげんなバカ
マジ市ね

251 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:50:28
>>249
Vi povas cxi tie enskribi ajnajn opiniojn pri Esperanto.

252 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:56:52
>>249
ひょっとして、「EUの行政官をエスペラント界で養成すべきだ」ってカキコを
した方ですか?

253 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:27:38
板違いスレに書くなバカ
どっか池
マジ市ね


254 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:41:33
>>252
Jes,ci estas malsaghega.

255 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:48:00
こら板違いスレでやりとりすんなボケ!

256 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 16:38:18
>>254
ゴルァ!
>>167書いたのは漏れだ!
勝手に他人になりすますなよ。(w

257 :256:2006/12/10(日) 16:43:16
漏れの言いたかったのは現実を直視したらどうなるかという事だけなんだけどね。
冷たいとか仲間じゃないというレベルでの反応だったので、逆にビックリしたよ。
「エスペランティスト」というとサヨのイメージしかないので、非エスペランティスト認定されたのはありがたいけど。

258 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:36:41
>>257
「行政官を数千人用意しろ」っていう、あまりにも大きな話だったんで、驚いた
わけなんですよ。

現在のエスペラント界は、高齢化が進んでいて、とてもそういうことは出来ない
からね(数十人ていどなら可能性があると思いますが)。

でも考えてみれば、エスペランティストがあまりにも安易に「世界平和」だの何
だのって言ってることにも問題があるんだよね。

オレはもともとそういう風潮には批判的だったんだけど、「ほんとうに世界平和の
ために役立ちたいと思っているのであれば、そのくらいの努力をして当然だ」って
言われたのには、さすがに驚いたんだわ。

でも、よくよく考えてみると、たしかに、エスペランティストたちが主張している
ことから判断すれば、そういうふうに言われても当然なんだろうなぁって思いま
したよ。

現在のエスペラント運動に対して批判的なオレでも気づかなかったことを指摘し
てくれて、ありがとうね。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:43:38
>>258 の補足)

オレは、現在のエスペラント運動には批判的なのですが、しかし、エスペランティスト
たちがいろいろと苦労していることは知っていますので、ついつい感情的な反応
をしてしまったわけなのです。

事情を知らない方がビックリされるのも、無理はないでしょうね。

260 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:34:58
世界平和とか政治の話をこの板でしたいわけか?
出て行けバカ

261 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:47:56
板違い厨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

262 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:49:52
( ;∀;)イイハナシダナー

263 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:02:14
平和は尊い、戦争はいけないというのは現代人の常識なんだよ。エスペランティストが
特に平和を望んでいるわけでも平和hへの道を知っているわけでもない。このような
妄想(デマと言ってもいいが)にしがみつく限りサヨクにからめとられるのは当然だ。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:14:40
EUの加盟国になってから外国語板に鯉や
出て行け外国語板からよ。
あ?
どこの外国だよ言えないなら出て行けくんなボケバカ市ね

265 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:17:53
あちゃあ〜、削除されなかったんだねえ

gogaku:外国語[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1106623940/173

173 名前:esp[] 投稿日:2006/09/17(日) 17:57:47 HOST:KD125029044004.ppp.prin.ne.jp
削除対象アドレス:
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1146985480/
削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板の趣旨とは違う投稿
外国語(英語除く)板のスレに関わらず政治思想の左翼反対活動のスレを立てている。
6. 連続投稿・重複
同一掲示板内ではない重複スレッド(誘導済み)

266 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:20:57
ありゃりゃりゃ、これも削除されなかったんだねえ

gogaku:外国語[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1106623940/35

35 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:05/04/13 19:19 HOST:24-119-88-62.cpe.cableone.net<PROXY>
削除対象アドレス:
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1113324950/
削除理由・詳細・その他:
お世話様です。
ガイドラインから
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
です。



267 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:45:19
くんなよ板違いバカが

268 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:10:15
>>267の犯行(コピペ荒らし)履歴

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/632-636
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/639
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/642
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/646
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/657
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/481+483+486+489+492+495+497+502
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/510+525+527+536+539+541+543+545
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/557547+549+563+568+574+578+581
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1155387525/591+601+604+620+622+625+627+630

269 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 10:12:40
ポーランドのエスペラント放送が廃止されちゃったね。保守政権だから
こうなったんだ。保守政権はエスペラントの敵だ。日本も保守政権だから
エスペランティストが反政府になるのはあたりまえだ。


270 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:50:17
>>269
必ずしもそうはいえない。
保守か革新かという一面だけでなく、親米か反米かということも検証しなければならない。
日本の場合、むしろ現政権がアメリカ合衆国と癒着した政策をとっていることが、
エスペラントの広まらない大きな原因となっている。
日本は英語に支配されつつある。
このままでは、エスペラントは国の英語教育や財界(nova,ion)の宣伝につぶされてしまう。
そこで、反英語であるエスペランティストは、親米現政権に反発すべきである。
まあ、いずれにせよ現在のエスペランティストは反政府である。

271 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 18:48:39
「つぶされる」という程メジャーなものじゃない稀ガス。

272 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:05:19
>>269>>270
あほか

>>271
そのとおり


273 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 05:13:27
>>271-272
エスペラントは、かってに自滅してるんだよね。

274 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:17:42
>>269
ポーランドは民主国家だよ。他の国がやっていないエスペラント放送の廃止だけで
そんなに否定的な評価を受けなければいけないのか。旧共産党系が政権に復帰しても
エスペラント放送をさいかいするかどうかは疑わしいものだ。エスペラントを口実にして
エスペランティストに保守反対左翼支持を扇動しているとしか思えない。1989年の
民主革命以後のポーランドは旧共産党系と旧連帯系が交互に政権を担ってきたが
脱共産主義、民主化、市場経済化、欧州回帰の方針は一貫して押し進められてきた。
エスペランティストは共産主義へ復帰を望んでいるのか。将来民主化された中国が
エス放送を廃止したら同じように敵視するのか。


275 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:50:00
ポーランドのエスペラント放送の現状の形の継続は12月15日までで、12月22日からは詳細は不明でまだまだ検討中の様だが、ネット放送になるように理解しているけど?
中国のE機関誌がネット版になったのと同様、政治的なものではなく、純然たる経済的観念からの変更とうけとった方が正確な気がする。

今後の動向は、案外簡単に結論は下せない様に思われる。

276 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:22:55
とにかく、欧米においてエスペランティストが減少してるんだから、仕方がないだろ。

人数が多ければ、中止にはならないんだよね。

277 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:51:42
エスペランティストの皆さんにに質問します。ポーランドと中国とどっちが民主的ですか?
エスペランティストには民主主義の概念はないのですか?

278 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:58:31
まぁ、「週刊金曜日」を読んでる香具師ばかりだからね。

279 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:10:19
エスペラントしか聞かない放送のためにポーランド国民の負担の継続を求めるエスペランティストは
どんな神経の持ち主なのか。UEAがネットでエスペラントの音声発信をすればいいではないか。

280 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:15:13
エスペラント放送の廃止は共産主義の残滓の一掃という意味も持っているんだ(もちろん
それだけではない)がエスペランティストが切れまくってるほんとうの理由はこの辺にあるんじゃないか。

281 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:18:17
エスペラント放送の継続でポーランドが得るものは何か。エスペランティストには利益を、
ポーランド国民には負担を、これがエスペランティストの要求だ。エスペランティストには
ヌスットタケダケシイとはエスペランティストのためにある言葉だね。

282 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:57:58
ポーランドのエス語放送の廃止が今月15日で終わるという事が決まってしまいましたので、
敢えて、言いたくなりました。
今の右派政権を変えてもらうしかないですな。勿論、ポーランドの人民にです。
でも、彼らがどれだけEsperantoの歴史的重要性を理解してくれるかに係っていますがね。
日本もそうですが、ポーランドが被ったあれだけ悲惨な体験を多くの若者は忘れてしまっているようです。
というより、今のマスコミによってそうさせられているのでしょうか。
日本も近年国粋主義的傾向が少しずつ頭を擡げて来ていますから気をつけましょう。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/7882/1158175917/116


283 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:02:19
西側の先進諸国でエスペランティストが減ってるんだが、これも国粋主義が台頭
してきたからなのか?

違うだろ。

だいたい、「週刊金曜日」にエスペラントの記事が何回か載ったことがあるけど、
反応はそれほど大きくないじゃん。

右翼・左翼に関係なく、エスペラントは見捨てられているんだよ。

284 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:14:46
ポーランドの"右派"政権は変えてもらわなければならない政権で、
金正日政権は変えてもらわなくてもいい政権で、中国共産党政権は
変えてもらっては困る政権か。どあほ。

285 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:04:03
どうでもいいが、ポーランドの大統領と首相は双子で区別がつかん。
全然関係ないこと言ってスマソ

286 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:57:52
ポーランドは愛国心の強い国だから、ザメンホフなんて相当誇りに思ってると思うぞ。
敢えて放送を中止するんだから、それなりの事情があるんだよ。察してやれ。
それでも文句あるなら募金でもしてポーランドに送るべき。
自分でリスクを負わないで注文ばかりするのがエスペランティストクォリティ。

287 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:36:04
ウヨサヨ戦争勃発!!!
http://jbbs.livedoor.jp/study/7882/

288 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:43:31
>>281
残念だが同意。
UEAにがんばってほしい。

289 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:23:40
>>287
そこの住民だが、左翼のいってることってわからん。
なんか話してると学校の先生(日教組)に、偏った知識で言いくるめられた高校時代のことを思い出す。

290 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:53:21
>>287
期待はずれだった。つまんなかった。

291 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 00:05:20
日本は侵略国家だからナショナリズムは悪だと言ってたやつがいたけど、
ポーランドは侵略国家じゃなくて被侵略国家じゃないのか。ポーランドのナショナリズムが
こんなにまで憎まれ排斥されなければならない理由は何なんだろう。やっぱり脱共産主義を
遂げたからだろうか。それ以外に考えられない。

292 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 07:07:16
>>289
右翼の言ってることもお粗末だね。とにかくつまらん。

293 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 07:26:31
エス放送の廃止はエスペラントの衰退の現われの一つと捉えるべきだと思うが。
エスペランティストはドアホウばかりだから、あろうことか政府を誹謗し政権交代まで
要求している。エスペラントの馬鹿は死んでも治らないのだろう。

294 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 09:03:30
>>292
右翼がいないだけじゃね?
左翼VS普通の人たちって感じ。だから盛り上がらん。

295 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 09:19:56
>>294
左翼もいないよ。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 10:04:33
サヨが一方的に休戦を宣言。ますますつまんね。

297 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:21:52
【警察庁ホームページ】より  http://www.npa.go.jp/keibi3/it7.htm http://www.npa.go.jp/
【過激派集団『革マル派』 〜見えてきた その正体〜】●荒唐無稽な「権力謀略論」
 
革マル派は、平成9年5月に発生した神戸事件について、「少年犯行説はデッチあげ」、「CIA主導の謀略的権力犯罪」などと
およそ健全な国民には理解されないような荒唐無稽な主張を機関紙等で展開していますが、こうした主張は、今に始まったことではありません。
同派は、昭和49年ころから内ゲバ事件について、いわゆる権力謀略論を展開し始めました。その背景は、革マル派が中核派や革労協に対する
党派闘争(内ゲバ)勝利宣言を発したこと(昭和49年)にあります。「勝利宣言」以降、「革マル派に対して白旗を掲げた」中核派や革労協は、
もはや革マル派を攻撃する力を残しているはずがなく、「権力謀略部隊による攻撃の追認役にすぎない」とするつじつま合わせの主張が
「権力謀略論」なのです。一方的勝利宣言を発したために“引っ込みがつかなくなった”状態を回避し、反権力意識の高揚と組織の結束という
一石二鳥を企図した主張と言えます。しかし、内ゲバ事件の減少に伴い、こうした主張をする機会が少なくなってきたことから、最近では、
O−157問題、JR列車防護無線盗難事件、警察庁長官狙撃事件や神戸事件等社会的反響の大きい特異事件をとらえて、
「革命的左翼の壊滅や危機管理体制の強化などを目的とした国家権力の謀略である」などと「権力謀略論」を展開するようになりました。
このような中で、警察は、革マル派が9年9月、神戸事件の被疑少年の精神鑑定を行った医師が勤務する兵庫県立光風病院に侵入して
検事調書等を盗み出した事実を解明し、活動家8人を指名手配しました。さらに、これらの捜査の過程で同派が入手した検事調書の
コピーを複数の報道機関に送付していた事実も判明しています。革マル派の主張する「権力謀略論」の結末は、まさに自らの謀略活動に
依拠していた自作自演劇であったことが白日の下にさらされたわけです。

298 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:26:35
>>297
それ貼りまくって何なの?

299 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 15:10:37
Esperanto mortas.

300 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:14:18
Ne.Esperanto vivas kaj vivos.

301 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:25:54
中国好きなエスペランティストたちには、中国産の食料品をもりもり食べてもらい
たいものですねwww

302 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:22:35
>>301
じゃあおまえは脳幹付きのアメ牛を食え。

303 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:14:50
>>302
おっ、なかなか鋭い切り返しだな。

でもオレは、中国もアメリカも好きじゃないんだ。

304 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:06:57
つまんね

305 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:47:28
かつて「韓国の教科書にはザメンホフの伝記が載っている」なんて言われてましたけど、
今では小学校で英語を教えているらしいですね。
---

http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2006121565048

  授業も生活も英語で…済州に「英語タウン」設立

早ければ2010年に済州西帰浦市(チェジュ・ソグィポシ)の115万坪にのぼる敷地に
英語で授業し生活する英語専用のタウンが設けられる。また、病院など医療法人が出
資した病院経営支援会社(MSO)が設立され、多様な収益事業を行えるようになる。

政府は14日、財政経済部(財経部)など21の省庁が合同でまとめたこうした内容の
「サービス産業競争力の強化に向けた総合策」を発表した。

済州に設けられる英語専用のタウンには、英語教育センター、小中高校・大学、及び民
間の学院(塾)など多様な英語教育施設が入居するようになる。

ここで学生らは海外での語学研修にかかる費用より安く1、2年間滞在し、英語で授業
を受けられる。タウンの中の学校は自立型私立学校のように運営され、中間所得階層
以下の学生には選別的に教育費が支援される。

政府はまた、営利法人として運営される病院経営支援会社を通じて高価の医療装備を
共有するなどコスト削減を通し、出資した病院・医院の経営合理化を誘導するとしている。

病院経営支援会社は社債を発行して資本を調達でき、ブランドの広告もできるようになる。

サービス業に対する各種の税制恩恵も進める方針だ。

観光ホテル・ゴルフ場・スキー場などの土地に課する総合不動産税に、来年から3年間
一時的に0.8%の単一税率(公示価格200億ウォンを超過する場合)を適用し、負担を
減らす。

306 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:48:11
>>305 の続き)

また、今年末で終了する臨時投資税額控除制度(控除率7%)を1年間延長し、サービス
業のための土地開発事業に課す開発負担金も製造業のレベルに下げる案が進められる。

これと共に、文化産業の需要を拡大させるために、企業が演劇など公演観覧券の購入
に支出した文化接待費が総接待費の5%を越える場合、限度金額の10%まで損金とし
て認めることにした。

このほか、図書館・文芸会館を建設する場合は、交通誘発負担金を免除する。

観光ホテル流通団地の電力料金に対しては、2010年まで一時的に料率が低い産業用
料金を適用するようにした。

こうした対策について関連業界は概して歓迎しているが、一部の専門家らは、百貨店に商
品を並べるように政策を羅列しているとし、実現の可能性について疑念を示したりもした。

チャ・ムンジュン韓国開発研究院(KDI)主任研究委員は、「サービス業から新しい成長動
力を見いだすという趣旨は望ましいが、多すぎる対策は、執行する過程で選択と集中が厳
しくなる可能性がある」とし「業種の特性によって違う政策目標を決めなければならない」と
指摘した。

(記事終わり)

307 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:30:22
ウヨサヨ戦争再開!!!
http://jbbs.livedoor.jp/study/7882/

308 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 11:50:15
このスレ死んじゃってる。

309 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:16:11

Felicxan Kristnaskon!

310 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:16:54
http://ime.nu/plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200501300000

311 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:41:38
エスペラントは死んだ

312 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 15:09:19
このスレも死んだ。

313 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 21:45:23
Dio diris, ke mortis Nietzsche.

314 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 22:13:39
ニーチェは死んだと神は言った。

315 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:16:19
http://jbbs.livedoor.jp/study/7882/
面白くなってきたぞ。なんだかわけわからんけどとにかく面白い。

316 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 09:56:53
つまんない。
サヨの文章が長すぎて読む気がしない。

317 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 16:47:38
ウヨもつまんない。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 17:31:30
ウヨは低学歴ニートだからね

319 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 18:59:40
【ネット】 「日本、ファシズム社会に」主張の"日の丸反対服先生"敗訴、ネットでは「妥当」の意見多数
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167274276/

320 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 21:10:38
>>316
文章長すぎる上に、抽象的な議論ばっかりしてるから何を言いたいのかわからん。
突っついたら、また長い抽象的文章で反論しそうだし。(w

321 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 22:43:31
>>320
何を言いたいかはよくわかるんだが聞きたいことは絶対に言ってくれない。

322 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 23:54:26
なんでも世界大会の名誉会長は中田横浜市長になってもらうらしい。
こんなプロ市民の運動に市長が名前を貸してもいいものかどうか。


323 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 14:21:33
市長に質問しよう。

324 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 20:52:00
http://www.k4.dion.ne.jp/~uk2007/japane/gheneralo.htm

大会関連のHPありますた。

準備委員の中で名前が漢字でない人がいますが、日系人なのでしょうかね?

ホレホレ、大会記念品の偏向本を出さんか!

本当にこんな左翼運動の大会に市長さんが係るんかい? <´д`>

実態を知らせてやらにゃ。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 21:55:09
世界大会だから問題ないよ。それよりもマスコミがどう報道するかが
問題だ。

326 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 02:55:21
右翼の皆さん明けましておめでとう。

327 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 10:11:22

Felicxan Novjaron!

328 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 11:07:46
エスペラントでは新年はどうやって祝うの?

329 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 11:14:29
反日活動家はどうやって新年を祝うの?

330 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 16:40:32
>>329
反日活動家に聞けばいい。エスペラントは反日活動家じゃないから
わからない。

331 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 17:38:29
>>329
家のなかに、中国や北朝鮮の国旗を立てます。

332 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 17:59:13
国旗なんか要らない。世界は一つ、人類は同胞。

333 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 18:09:43
法律まで作って国旗国家を強制してる国は日本だけだよ。
国連でも問題になってて、もうすぐ非難決議が出るらしい。

334 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 18:13:23
欧米では日本は北朝鮮並みの人権侵害国だよ。知らないのは日本人だけだ。
あわれだね。

335 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 18:17:41
さっそく反日活動家が現われたなw

336 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 18:54:40
反日って何?平和を守ることが反日なの?だったら日本は反平和?
日本が反平和なら日本なんか滅びたほうがいいね。

337 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 19:10:23
>>336
Cxu vi estas adepto de nia afero?

338 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 19:26:45
Mi ne estas adepto de militarismo.

339 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 07:28:11
国連の常任理事国である米・英・仏・露・中は原水爆を保有しているけど、日本は
持っていない。

そういう日本のどこが「軍国主義」なんだ?

340 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 08:50:01
>>339
エスペラントの理念を勉強したらわかる。

341 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 09:41:32
>>340
それは、反日活動が大好きな連中の解釈だろ?

オレは水野義明(編訳)『国際共通語の思想』を持ってるけど、ザメンホフが
そんな歪んだ思想をもってるわけがないだろ。

342 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:30:50
日本の憲法を守ることがなぜ反日なんだ。ばかじゃないか。

343 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 17:35:28
>>342
憲法って、ちゃんとした手続きさえ踏めば、変えることが出来るんだが。

344 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 14:06:22
>>343
なぜ変えなきゃいけないんだ。世界のエスペランティストが反対してるのに。

345 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 11:22:01
右翼のエスペランティストなんかどこにいるんだ。俺は会ったことないぞ。
右翼がエスペラントティストのふりをして書いてるだけじゃないのか。

346 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 10:38:22
Mi estas patriota japano.

347 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 11:21:03
>>346
Vi estas militaristo.

348 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:22:15
>>347
Vi devas esti sekreta agento de Cxinio.

349 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 19:36:39
Mi havas rilaton kun neniu registaro.Mi estas mondocivitano.Mi servas por neniu registaro
sed la tuta homaro.

350 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 21:30:12
>>345
>右翼のエスペランティストなんかどこにいるんだ。俺は会ったことないぞ。
>右翼がエスペラントティストのふりをして書いてるだけじゃないのか。

Mi ne estas dekstrulo sed konservativulo...
右翼ではない。保守派だ・・・

351 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 22:57:09
最討厭右派。

352 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 13:34:19
>>350
立憲制度を根底から覆してテロと軍国主義の体制を打ち立てようとする動き(つまり安倍政権の
方向)は保守とは言わない。極右とかファシズムとか言うんだよ。

353 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 15:04:29
>>352
テロと軍隊の違いがわからない可愛そうなお方。

暴走族と緊急車両の違いわかりますか?どっちもうるさいけど…

354 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 20:11:46
>>352
テロと軍国主義の体制を打ち立てる?
どうやって? 

355 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 20:55:00
>>344

ば〜か、何が「世界のエスペランチストが反対」だよ!
日本国内の問題に外国人は関係ないの。


356 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:06:35
日本が侵略戦争をしようとしてるんだから外国人にも関係あるじゃないか。

357 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:25:35
>>344
>(憲法9条)をなぜ変えなきゃいけないんだ。世界のエスペランティストが反対してるのに。

??? 

>>356
>日本が侵略戦争をしようとしてるんだから外国人にも関係あるじゃないか。

侵略戦争? どこが? 日本が? どこの国を?

逆だろうよ・・・ 中国、韓国、北朝鮮が日本に対して侵略戦争をする可能性
に方が高いだろうよ・・・

358 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:33:52
>>356

この人思考回路がおかしい。

359 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 09:38:23
>>356
>日本が侵略戦争をしようとしてるんだから外国人にも関係あるじゃないか。

へ〜? では、その証拠は?

この人の思考回路でいくと、教育基本法「改悪」で、教え子たちが戦場に送られる。。。
9条「改悪」で、日本は侵略戦争の準備をする。。。 ???

360 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 10:52:39
国防省設置で海外派兵を常態化し、愛国心で子供を洗脳して殺人機会にしたてあげ、
拉致を口実に排外主義を煽り、右翼テロを野放しにする等々々

361 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 12:36:37
中韓では国防部。部は省と同じ。わが国の「防衛庁」は国際標準
でなかったのだ。防衛省になったことで、中韓並みになっただけ。。。
これが何故問題なの? 

362 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:36:12
日本は侵略国家だからね。

363 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 09:48:11
俺は戦争が嫌いだから憲法改悪に反対だ。

364 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 10:11:10
>>362
>日本は侵略国家だからね

中国も侵略国家・・・

365 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 10:15:11
>>364
国際連盟決議、東京裁判判決、日本首相談話等によって日本の侵略は
確定している。中国を侵略国家と認定する法的根拠は皆無。

366 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 11:50:33
チベットや東トルキスタンの問題は、「週刊金曜日」に書いてないから、まったく
問題じゃないwww

367 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 11:59:02
>国際連盟決議、東京裁判判決、日本首相談話等

これらを根拠にして、日本を侵略国家と認定? では、それらは
真に正しかったのか? 

368 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 12:17:30
>>367
正しかった。疑うなら被害者に問え。

369 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 12:26:54
何が何でも、自国を断罪しようとする人たちの存在は
現代日本の社会病理現象です。

東京裁判、村山談話など、その「正当性」については
数々の論考が為されています・・・

370 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 21:52:47
『未来をひらく歴史』で勉強しましょう。

371 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 11:06:10
『未来をひらく歴史』は、中韓と日本との国民性(道徳観)の違いを顕わしている例として
最適だ。

中韓の国民性(道徳観): 自分を責めるより相手を責めろ・・・騙されるより騙せ・・・
日本の国民性(道徳観): 相手を責めるより自分を責めろ・・・騙すより騙されろ・・・


372 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 11:09:10
侵略したのは日本だよ。

373 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 11:19:31
盧溝橋事件で最初に発砲したのは、日本側研究者のあいだでは「中国側」ってことに
なってるらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%BA%9D%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日本側研究者の見解は、「中国側第二十九軍の偶発的射撃」ということで、概ねの
一致を見ている(秦郁彦『盧溝橋事件の研究』175頁;安井三吉『盧溝橋事件』19頁)。
中国側研究者は「日本軍の陰謀」説を、また、日本側研究者の一部には「中国共産
党の陰謀」説を唱える論者も存在するが、いずれも大勢とはなっていない。

「中国共産党陰謀説」の有力な根拠としてあげられているのは、葛西純一が、中国共
産党の兵士向けパンフレットに盧溝橋事件が劉少奇の指示で行われたと書いてある
のを見た、と証言していることであるが、葛西が現物を示していないことから、事実
として確定しているとはいえない、との見方が大勢である。

374 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 12:13:58
当時、日本が軍隊を中国に駐留させていたのは、北清事変後の清との条約
によるもの。米英など各国軍も中国に駐留していた。したがって、日本が
軍隊を中国に駐留させていたからといって、「日本が中国を侵略していた」
ことにはならない。安保条約に基づいて米軍が日本に駐留しているのと同じこと。

375 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 15:16:26
平和を愛するエスペランティストは、当然これを批判するんだよね?

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070119/usa070119000.htm

  中国が衛星兵器を試験か 米、強い懸念表明

【ワシントン=山本秀也】米国家安全保障会議(NSC)は18日、中国が地球をまわる軌
道上にある衛星を破壊する兵器の実験を宇宙空間で行ったことを明らかにした。実験は
先週行われたとされる。米側では、宇宙防衛で緊密な関係にあるカナダ、オーストラリア
の立場を踏まえ、中国の実験に強い懸念を表明した。

376 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 15:59:41
>>375
私たち、平和を愛するエスぺランチストは、中国様の衛星兵器の実験
については、何らの批判は致しません。何故なら、中国様は、米国や
日本と違って、平和愛好国家ですから・・・

377 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 17:52:05
阪神大震災の時に北朝鮮工作員のものと見られる迫撃砲などの武器が発見されていた
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1169181004/

■阪神大震災(Hanshin Earthquake in Japan)
ttp://www.youtube.com/watch?v=rNaoxsvNddQ
震災直後、倒壊した家屋の前で呆然とたたずむ被災者・・・
 取材班:「これまだ中(倒壊した家)に残ってはるんですか?」
 被災者:「家族が・・家族が・・、」
 取材班:「来てもらえまへんの?」
 被災者:「は?」
 取材班:「自衛隊とか・・、警察・・」


■自衛隊 阪神淡路大震災復興支援
震災の復興支援を終了する自衛隊員達と別れを惜しむ被災者達。
ttp://www.youtube.com/watch?v=O5fpCvEZ01c
 

    ,-― ー  、         ,-~ ̄ ̄ヽ         _,,-―''   ヽ、
  /ヽ     ヾヽ     /~`'      \      /     ヾ   ヽ、
  /    人( ヽ\、ヽゝ  /  / ̄ ̄ヽ   ヽ    /彡     彡ノヽ  ミ ヽ
 |   ノ ⌒,,  ⌒,,`l  ヽ  /    (||))ヽ ヽ  /  ,,ノ-~  ̄  ヽ     |
  |   /  (o)  (o) |   ヽ/ ⌒    ⌒ `、 /  |  / へ , ,、 ノヾ \ミ  ノ
 /ヽ |   ー   ー  |    |  ゚     ゚  ヾ/   /彡| -・=/ ヽ =・-  |    )
 | 6`l `    ,   、  |    |    (。。)、     |ノ   ヽ .|   <__っ   ノ |彡 ノ
 ヽ_ヽ  、_(、 _,)_/    ヽ  __     |     `-|  /  __ ヽ |  |_ノ
   \  ヽJJJJJJ      ゝ ヽ┴ノ  ,/       .|  ノ`--´\   |
     \_   `―'/        \__ /         ヽ'   ⌒ 丶 丿
         ̄ ̄                         `― - ― ~   
       キヨミ          ミズホ           タカコ 

       『 自 衛 隊 は 、 憲 法 違 反 ! ! 』     

378 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 20:59:26
>>375
祝電を贈るかもしれないなw

379 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 23:27:40
平和を愛好するエスぺランチストの皆さん、8月4日からパシフィコ横浜で
世界大会(UK)が開催されます。日本でUKが行なわれるのは、65年以来、42年
振りです。
『未来をひらく歴史』のエス版を胸にして、皆さんの大好きな中国様・韓国様からの
大切なお客様を歓迎しましょう・・・

380 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 21:23:32
珍しくエスペラントが、全国紙の記事になってますね。
この記事を書いた滝沢岩雄って記者の方は、エスペラントに理解があって、過去にもエス
ペラントに関する記事を書かれてますよね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/osaka/news/20070120ddlk27040367000c.html

  寄贈:エスペラント運動に役立てて 竹内義一さんの遺族が1000万円 /大阪

高槻市在住で、05年8月、74歳で死去した世界エスペラント協会名誉会員、竹内義一さ
んの遺族からこのほど、「エスペラント運動に1000万円寄贈したい」と関西エスペラント
連盟に連絡があった。本人の遺言に基づくもの。同連盟は関係者と相談し、▽竹内さんが
創設した高槻エスペラント会(中国との交流)▽関西エスペラント連盟(「竹内会話教室」出
版など)▽日本エスペラント学会(今年8月、横浜で開催される世界エスペラント大会支援)
▽世界エスペラント協会(アジアのエスペラント運動支援)▽国境なきエスペラント世界協
会(協会事務所維持費)−−に分配した。

竹内さんが1971年刊行、版を重ねてきた「エスペラント会話教室」について生前、改訂作
業を進めていたが、病に倒れ、未完に終わった。このため、関西エスペラント連盟の依頼
で、エスペランチストで大阪外国語大学講師のタニヒロユキさんが改訂を引き継ぎ、今年
6月に出版予定。【滝沢岩雄】

381 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 21:46:17
>375
マジでイラク攻撃開始時にはアメリカ大使館へ、今回は中国大使館へ、手紙で抗議している。
他の国や地域でも反平和的なことを報道で知れば同様の行動を起こしている。
口先ばかりの奴は信用ならんからな。何でもお上のせいにして、選挙も行かない奴は許せん。
まあ、どちらかといえば自分は右っぽいのだろう。
まともな神経なら、侵略する以上にされるのはまっぴらゴメンのはずだ。


382 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:04:54
何年か前の「サンプロ」での再現。
その時の内容は「有事法制をめぐる問題」について。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。

田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思いますぅ。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよぉ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですかぁ〜」
田原 「いやだからぁ、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよぉ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかで
   どこ動いて行っても良いですよっとはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
草野厚 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって
   守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですねぇ…」
田原 「ちょぉっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!っと?
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですねぇ、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思いますぅ。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思いますょぉ。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよぉ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
草野厚 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」

383 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 20:16:51
ミズポよ、3つ目の卵をお上がり

384 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 12:32:33
朝日新聞の「人」欄になにか出ていたね。1月22日。


385 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 12:43:25
>>384
オレんちは朝日をとってないので、誰か up よろしく。

386 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 14:32:40
エスペランティストの味方、社民党、自爆乙w

【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169355043/
【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★7
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169362298/
【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★8
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169373910/
【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169382022/
【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★10
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169392108/
【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★11
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169401097/

387 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 14:42:41
知らんヤツはいないと思うが、
拉致事件も北チョンが認めるまでは、
「拉致事件なんて日本政府の陰謀だ」とかホザいてHPに載せてたのは日本社民党だからな。
おまえら忘れるなよ。


388 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 14:35:24
【政治】福島社民党首「免許更新制度になると、教師が子供に向き合うより校長や教頭の顔色をうかがうようになる」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169658727/

389 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 15:17:15
【政治】 「村山首相、緊急会見などやっていた」 "阪神大震災における自衛隊を批判"の社民党・阿部知子議員
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169696642/

390 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 18:46:27
いつの間にか「社民党叩きスレ」になってますねwww

391 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 01:10:31
晒しあげ〜

392 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 20:50:55
【政治】社民党・阿部知子議員の「自衛隊」発言、2ちゃんねるなどネットで“祭り”そして釈明に追われる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169872675/

393 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 09:06:45
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/36764/

  中国軍幹部、実験踏まえ「宇宙も軍事の対象だ」

スイス・ダボスでの世界経済フォーラムに出席している中国軍事科学院世界軍事研究部
第2研究室の姚雲竹主任(上級大佐)は25日、中国が衛星攻撃兵器(ASAT)の実射実
験に成功したことを踏まえ、「われわれの時代に宇宙空間は軍事化されると予測している」
とコメントした。

中国軍の現役幹部が実験に公式言及したのはこれが初めて。姚主任は「宇宙での超大
国は一つではない」と暗に米国を牽制(けんせい)した。(AP)
---

中国は、やる気マンマンですね。

今年、横浜でエスペラントの世界大会が開かれて、そこでも反戦平和のイベントが行なわ
れるんでしょうけど、おそらく、この問題はスルーされるんでしょうねwww

394 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:17:31

日本のサヨクの歴史


1950年朝鮮戦争による逆コース開始――→サヨクはレッドパージをうけ党勢低落

1951年のサンフランシスコ講和条約――→サヨクの「全面講和論」は議題にすらならず

1960年の岸信介内閣の安保改定――――→サヨクの反対及ばず改定はそのまま了承

1970年の全共闘の安保粉砕運動――――→サヨクの牙城安田講堂落城

1970年代学生運動断末魔―――――――→サヨクのよど号・浅間山荘・三菱重工爆破みな失敗

1978年成田国際空港開港―――――――→サヨクによる反対運動は効果なし


395 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:20:07

日本のサヨクの歴史 (2)


1980年代初頭の革新自治体の崩壊―――→サヨクによる政治能力のなさ露呈

1980年代国鉄の民営化――――――――→サヨクのたまり場であった労働組合にメスが

1989年東欧革命・冷戦終結――――――→サヨクのすがっていた社会主義思想の退潮で焦りまくり

1991年ソ連崩壊と旧ソ連文書公開―――→サヨクのネ申レーニンですら批判の対象になり、マル経の大学教授達がパージされる

1990年代中国の社会主義市場経済加速―→サヨクの計画経済幻想吹き飛び、完全に立場無くなる



396 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 23:22:41

日本のサヨクの歴史 (3)


1994年村山富市内閣で自衛隊合憲発言―→サヨクの中心であった社民党がこれ以後絶対的少数に転落

2002年小泉首相の北朝鮮訪問―――――→サヨクが捏造と主張していた拉致被害は現実だった

2003年社民党辻元秘書給与疑惑で逮捕―→サヨクの権化土井たか子(帰化前の本名は「李高順」)が小選挙区で落選

2006年小泉首相終戦記念日靖国神社参拝→サヨクメディアの度重なる陰険な陰謀が完全敗北




397 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 12:46:55
英語に関するコラムがあったので、掲載しますね。

http://www.nikkei.co.jp/tento/trend/20060509m4959000_09.html

  言語鎖国の国(安藤 茂彌氏)

 日本で今、小学校に英語教育を導入すべきか否かの議論が活発に交わされている。
導入に反対する議論が起こるのもわかる。なぜ小学校から英語に馴染ませる必要があ
るのか。学力の全体的低下が懸念される中、英語だけにそんなに注力する必要がある
のか。だが、海外からこの問題を見ると別の視点が浮き上がってくる。
 東大の先端技術研究チームがフロリダのある学会で発表をしたときの話である。日本
語の訛りのある英語ではあったが、質の高い研究発表であった。聴衆の関心は高く、会
場からいくつもの質問が出た。しかしここで問題が起きた。発表者が質問にほとんど答え
られなかったのである。そもそも質問内容を聞き取れなかったのである。発表者は立ち往
生し、会場は混乱した。せっかくの発表も台無しになってしまった。

 私にも似たような経験がある。大学院に留学した一学期目のことである。ディスカッショ
ンのクラスで、私は発言した。これに質問が出たが、これを聞き取れずに何度も「I beg
your pardon」を連発した。質問者は「しょうがないな」といったジェスチャーをして、質問を
繰り返さなくなった。場はしらけた。ほかの同級生も私には質問しなくなった。私は授業に
付いて行けない学生と見なされた。

 そんな私に評価を転換させる出来事が起きた。私の提出したレポートに教授が高い評
価を与えてくれた。私は聞くことは不得意でも書くことは得意である。教授は私のレポート
を皆に発表する場を用意してくれた。次のクラスで自分の考えを20分ぐらいにわたって発
表した。皆から拍手が起こり、何とか名誉回復できた。フロリダの学会で発表をした研究
チームの気持ちは痛いほどわかる。質問に答えられなかったときに、内容の質すら疑わ
れてしまうのである。

 コミュニケーションは書いたものだけではない。口頭で一方的に発表できても十分では
ない。双方向でのコミュニケーションができなければ、コミュニケーションしたことにはなら
ない。

398 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 12:47:50
>>388 の続き)

 私以外にも英語に苦労している人はたくさんいる。アメリカの大学で博士号をとり米国の
大学で30年以上にわたって教鞭をとってきた工学部系の教授が述懐していた。今でも英
語の映画を観るのに苦労するという。日本から見ると、アメリカに30年も住んでいる人は皆
映画俳優のように自由に英語を話していると想像する。だが、実態は違う。どうして日本人
はこれ程までに英語に苦労するのであろうか。

 日本にいるとテレビ、新聞から交通標識まですべて日本語である。日常生活で英語に接
する機会はまずない。すべて日本語に翻訳されている。むしろ翻訳されすぎている。こうし
た環境で成人に達すると、新しい言語に対する適応力がなくなってしまったのでないだろう
か。

 日本人が日本語を理解できなくなる事態も発生している。米国の大学で教鞭をとる方が
最近日本で学会に出席したときに、どうしてもわからない日本語に出くわしたという。自分
の専門分野の言葉であり、わからないのはおかしいと思って悩んだという。後でわかった
ことだが、英語の専門用語が、予想もつかないような日本語の新造語に変換されていたの
だ。翻訳し過ぎである。なんでもかんでも日本語に変換しようとするので、専門家同士でも
理解できない「言語の壁」が作られてしまった。

 全世界ベースの翻訳事業の7割は日本語が絡んだ翻訳であると言われる。この比率は
驚くほど高い。日本人は何でもかんでも横文字を縦にしないと気がすまない国民で、翻訳
するために惜しみない努力を行う。例えば、RFID(Radio Frequency Identification)が初
めて世に出てきたときに「電波方式認識」と翻訳された。その後、「ICタグ」に名を変え、最
近になってようやく「RFID」を日本語として受け入れるようになった。

 日本人は英語が下手でも、言語能力自体が劣っている国民ではない。むしろ逆である。
マニアックなくらい日本語に凝る。俳句、川柳、短歌といい、短い文章の中に万感の思い
を込める文章力は日本人ならではの芸当である。日本語という閉ざされた世界で、日本
人の言語能力は研ぎ澄まされた鋭さをもっている。だが、一旦この世界を出ると、日本人
はいつまでたっても「This is a pen」「I am a boy」に留まっている。

399 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 12:49:00
>>389 の続き)

 日本のある首相が当時のアメリカ大統領クリントンに接見したときの話である。首相の
側近は入れ知恵をした。まず、「How are you?」と切り出す。すると先方は「I am fine. And
you?」と言ってくるから、「Me too」と回答すればよい。ところが何を間違ったのか「Who are
you?」と言ってしまった。びっくりしたクリントンは「I am Hillary's husband」と返した。そう
したら首相は即座に「Me too」と言った。意外な返答にクリントンは爆笑し、首相は英語が
通じたことを喜んだ。真偽は兎も角、こんな裏話がアメリカで流布している。

 IT技術の発達で世界中の人々がインターネット上で情報を共有できるようになった。そ
の情報量は膨大である。だが、世界の知的資産の9割は英語で書かれていると言われる。
技術論文であれ、ビジネス文書であれ、世界から認知を得ようと思ったら英語で書くしか
ない。相手に自分を認めさせようと思えば英語を話すしかない。これが現実である。

 日本人は英語をもっと英語のまま受け入れてよい。「言葉の壁」をもっと低くし、「This is
a pen」「I am a boy」を超える英語に抵抗なく入っていけるようにしなければならない。そ
のためには小さいうちから英語に接すように仕向けることが大切である。それに英語を好
きになってもらわなくてはならない。どうすればよいであろうか。

 筆者は小学校の算数の授業の中に英語を取り入れるのが良いと考えている。子供は
面白がって数字を英語に置き換えるであろう。数字が英語ですっと頭に入ってくるだけで、
後々の英語の学習がはるかにやさしくなる。大人になって英語に馴染んだ人が、外人か
ら数字を早口で言われて困った経験をお持ちの方は多いのではないだろうか。

 大学で英語以外の外国語を学んだときに、文法と単語をちょっと学んだ後で難解な文
学作品を読まされて苦労した人が多いはずだ。私もドイツ語を学び始めてまもなく、シュト
ルムの小説を読まされてすっかりドイツ語が嫌いになった。「語学」を「文学」と認識するか
ら「言葉の壁」が高くなる。気取った表現がたくさん出てくる小説・映画などは理解できなく
て当然である。

400 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 12:49:35
>>390 の続き)

 筆者の経験に照らすと、数学、理科、経済学は英語で学んだほうがずっと楽なように思
う。もともとヨーロッパの言語体系の中で発達した学問である。論理、理論が絡む学問は、
論理的な言語である英語で学ぶほうが自然である。その上、数学、理科、経済学であれ
ば気取った表現が出てくる頻度は低い。逆に考えてみよう。俳句を英語で勉強したらどう
なるか。あまり難しさに俳句が嫌いになってしまう外人が多いのではないだろうか。

 近隣諸国の「言語の壁」はどうであろうか。韓国は80年代に漢字を捨てて表音文字(ハ
ングル)に統一した。こうすれば英語の専門語を無理して漢字の新造語に置き換える必
要がなくなる。中国は北京語を母体とした標準語「普通話」を普及させ、漢字を簡略化し
た。そのために、広東人は広東語と普通話の両方を話せるし、上海人は上海語と普通話
の両方を話せる。そのためか、英語に対するアレルギーは日本人よりも少ないように見え
る。

 これから世界の知的財産はますます英語で増えていくであろう。日本人がこれからも日
本語の厚い「要塞」を守り続けると世界の知的レベルから遅れを取る可能性がある。これ
を防ぐには、世界の知的財産に抵抗なく飛び込んでいける若い世代を育てるしかない。そ
うすれば、学会で立ち往生する日本人学者はすくなくなるし、おもしろおかしく語られる日
本の首相もいなくなるだろう。

(記事終わり)

401 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 18:01:57

結論を先に書けと言いたくなる文章だな。

402 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 20:56:24
◆外国語(英語除く)板ローカルルール◆
【書きこむ前にお読みください】
■英語はEnglish板でお願いします。
http://academy5.2ch.net/english/

403 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 21:03:26

      ほっといてもエスペランド語なぞは隆盛を見ない。

404 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 23:20:13
>>394
結局、「みんながやるから英語をやる」「みんながやらないからエスペラントをやらない」
って事なんだよな。

問題なのは「みんながやるか、やらないか」って事だけだわな。

405 :名無しさん@3周年:2007/02/01(木) 06:30:26
日本のエスペランティストたちが大好きな中国は、じつは軍事大国でした。

http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007013101000662.html

  中国の軍事費14兆円超す  06年、英戦略研が分析

【ロンドン31日共同】英国の有力シンクタンク国際戦略研究所(IISS)は31日、各国の軍
事力や地域情勢を分析した報告書「ミリタリー・バランス2007」を発表し、2006年の中
国の軍事費が前年比18・4%増の推定約1220億ドル(約14兆7900億円)に達したと
指摘した。

中国が昨年の国防白書で発表した06年の国防支出額(見通し)は約2838億元(約4兆
4400億円)。IISSの推定額はその3倍以上で、日本の防衛費(約411億ドル)をはるか
に上回った。中国の人工衛星破壊実験の懸念が広がる中、急速な軍事費増大に日本な
ど周辺国の警戒が高まるとともに、軍事情報の透明性向上を求める声も強まりそうだ。

また、報告書は昨年の北朝鮮の核実験やイランのミサイル開発、イラク情勢についても
言及した。

406 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 19:00:00
 この前、エスペラントの集会の案内のメールをもらった。
 漏れはただの語学オタで、こういう集会には行ったことはない。たまにJEIに買いものに行く程度で、エスペラントの関係者に自分のメルアドを教えた覚えはない。
 どうやって漏れのメルアドが分かったんだろう?不思議だ。

407 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 09:26:10
日本のエスペランティストも、抗議すべきじゃないですか?

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070203/usa070203002.htm

  宇宙非武装、提唱後着々と…中国衛星兵器 03年から実射実験

【ワシントン=山本秀也】宇宙空間での標的破壊に成功した中国の衛星攻撃兵器(ASA
T)について、複数の消息筋は、中国が実射実験を2003年からほぼ年1回のペースで進
めていたことを明らかにした。実射実験開始は、中国が02年のジュネーブ軍縮会議で、
宇宙空間の非武装化を提起した翌年にあたり、中国が国際社会に向け宇宙非武装論を
掲げる一方で、米国の偵察衛星などを想定した衛星攻撃の技術獲得を着々と進めていた
ことが裏付けられた。

1月12日(現地時間)の実射実験に成功するまで、中国が過去3回実験に失敗していたこ
とは、すでに米CNNテレビが伝えていた。しかし、4回目となる今回の実験で、標的破壊に
成功するまでの過程や、かかった期間を知るために必要な実験開始の時期については明
らかにはされておらず、米側も公式確認を避けていた。

実験は四川省西昌の衛星発射基地から、中距離弾道ミサイルを転用した固体燃料ロケッ
ト「開拓者1号」(KT−1)を使って行われた。同ロケットは、実験開始前年の02年に存在
が公表されているが、実験は目的を隠すため衛星打ち上げを装って行われてきた。

米側では03年の段階から、中国の衛星攻撃兵器の実射実験であることを察知していたが、
これまで事実の公表を控えてきた。標的破壊の成功が確認されたことで、太平洋地域で
同盟関係にある日本、オーストラリア、カナダに事前通報したうえで、中国批判の足並みを
そろえるため、実験から1週間後の1月18日(日本時間19日)に事実を明らかにしたという。

408 :名無しさん@3周年:2007/02/03(土) 09:27:38
>>398 の続き)

中国政府は、米側での公表から4日後の23日、「宇宙空間で1回の実験を行った」と公式
発表。同筋では「実験を知らされていなかった外務当局と軍部の調整に手間取った」とみて
いる。

中国は上空を通過する米国の偵察衛星を狙って地上から高密度レーザー光線を照射す
る兵器システムの実験も、この実射実験とほぼ並行して実施。米側は昨年9月に軍事専門
紙が伝えるまで、このレーザー照射についても公表を控えていた。

宇宙の軍事利用をめぐる米中の駆け引きについて、同筋では「偵察能力を含む宇宙戦力の
実態は手の内をみせず、情報・政治戦で揺さぶりをかける米国」と、「宇宙の平和利用という
大義名分を掲げて、軍事技術の獲得をひそかに進める中国」のせめぎあいが進んでいると
指摘している。

409 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 10:23:28
エスペランティストのみなさん!
こんどは中国で「言論弾圧」が行なわれているようですよ!

http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070204/chn070204000.htm

  中国、文革以来の一斉発禁 作家らネット上で抵抗

言論・出版統制を強化しようとする中国当局と反発する世論の攻防が白熱している。業界
関係筋によれば1月11日、国家新聞出版総署の●(=烏におおざと)書林副署長が会議
の席上で文芸作品を含む8作品の発禁を口頭で指示した。しかし発禁作家らはインター
ネット上で反論を公開、ネット世論の強い支持を得て訴訟も辞さない覚悟で抵抗している。
(北京 福島香織)

今年は50万人以上の知識人を反動派として粛清した毛沢東の「反右派闘争」から50年
目にあたり、第17回党大会を秋に控えていることから、当局は反体制的な言論の統制に
力を入れている。

香港各紙によれば、発禁通達が出たのは、1957年の反右派闘争で共産党から「筆頭右
派」と攻撃を受けた章伯鈞氏の娘、章詒和氏の回顧録『伶人往事』▽当局の新型肺炎情
報隠蔽事件に着想を得た小説『如焉@sars.come』(胡発雲著)▽中国の解放後の時
代変化を描いた小説『一個普通的中国人家庭史』(国亜著)▽中央テレビ元記者、朱凌氏
による民主活動家・姚立法氏の半生を描いたノンフィクション『我反対 一個人大代表的
参政伝奇』などの計8冊。文芸を含むこれだけ多くの作品が一斉に発禁処分にあうのは
文化大革命以来の規模という。

発禁理由は、中国の近現代史の反省を促す内容として「許容の限度をこえている」とし、
回顧録類の中には「国家機密漏洩にあたるものもある」という。また『伶人往事』について
は、発禁の理由に作者の章詒和氏の立場(章伯鈞氏の娘)があげられた。出版社には罰
金、人事更迭、今後の出版業務制限などの懲罰が科されている。

410 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 10:23:58
>>400 の続き)

中国系香港紙文匯報などによれば、総署側は「禁書通達の事実はない」としているが、業
界関係者によれば「文書による通達がないという意味で口頭指示はあった」という。出版社
はこの事実の確認を避けている。

これに対し、章詒和氏はインターネット上で「副署長の行為は憲法違反だ。私の前作2作
品が禁書になったときはだまっていたが、3作品目の禁書はだまっていられない。命をか
けてこの厳重な違法行為に抵抗する。命をかけて“私の文字”を守る」と抵抗する姿勢を表
明。これに、著名劇作家の沙葉辛氏、賈西津・清華大学教授ら国内知識人が次々と支持
声明を発表した。訴訟するなら支持するといった弁護士も登場し、ネットの世論の反発は
強くなっている。

3日現在、北京市内の書店ではこれら発禁書が平積みされており、ネットで話題になった
ことで飛ぶように売れており、発禁が通達されながらも依然として一部が販売されているこ
とも異例の事態となっている。

(記事終わり)

411 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 18:07:44
韓国では、こんな事になっているそうです。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/04/20070204000003.html

  韓国「大脱出」:加熱する早期留学(上)

「脱韓国」教育を目指す早期留学生たちが急増している。地球のあちこちに韓国の小・中・
高校生たちがあふれている。早期留学(を)させる家庭の所得層も広がり、成功例と共に
その副作用も目に付くようになった。成功が保障されているわけでもないのに、なぜ競っ
て韓国を脱出しようとするのか。朝鮮日報は教育シリーズ第1部「創意力教育の現場」に
続き、早期留学の実態と成功・失敗についてレポートする第2部「海外取材、爆発する早
期留学エクソダス(大脱出)」を掲載する。

京畿道一山新都市に住むキムさん(40)は2004年に中学2年の娘と小学1年の息子を連
れ南アフリカ共和国へ渡った。早期留学にふさわしい場所だと考えたためだ。アメリカや
カナダは費用が高く、中国は危険な気がしたという。キムさんは「アフリカは遠すぎると思
い、初めは悩んだが、生活費と学費を合わせても月350万ウォン(約45万円)で“アフリカ
の中のヨーロッパ”と言われる南アフリカのイギリス式教育を受けることができ、今は満足
している」と語った。

キム・ボギョンさんは高校1年生だった2005年7月、南太平洋のフィジーへ発った。「イギリ
ス式教育制度がありながら遊興文化はなく、勉強に専念できる」と親が勧めたためだ。現
在フィジーには早期留学生約400人を含め、韓国人が約1000人住んでいる。キムさんは
「両親や韓国人の友達が懐かしいが、水泳・ゴルフをして楽しく過ごしている」と話す。

グローバル時代に英語1つきちんと教えられない教育、優秀な学生を下のレベルに合わせ
る平準化教育、家計を圧迫する私教育費、すぐに変わる入試制度、時代の変化について
いけない公教育…。

412 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 18:10:02
>>402 の続き)

韓国の教育に絶望し、韓国を離れていく早期留学生たちは、今や世界も狭すぎると考えて
いるほどだ。子供をグローバルな人材に育てるため、アメリカ・カナダ・オーストラリアなど、
すでによく知られている早期留学先のほかにも、東南アジア・アフリカ・インド・南太平洋・
南米など全世界に飛び出している。

中学1年だった双子の姉妹を1年前からインド南部・チェンナイのインターナショナルスクー
ルに通わせているイさんは「子供は英語・フランス語・ヒンディー語を学んでいる。学校は定
期的に子供たちの生活について報告するなど、徹底的に管理してくれる」と話す。同様に小
学生と中学生の兄妹を南米エクアドルに留学させたチャさんは「スペイン系国際学校を卒
業したら、英語・スペイン語・フランス語を話せるようになる。アメリカやヨーロッパの大学に
進学させるつもり」と語った。

413 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 18:10:52
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/04/20070204000004.html

  韓国「大脱出」:加熱する早期留学(下)

さまざまな国や地域で韓国の早期留学生が爆発的に増える中、現地では以前にはなかっ
た新しい現象が続々と生まれている。

マレーシアのチェンパカ・インターナショナルスクールは今年1月の新学期から韓国人学生
のための「2カ月事前体験プログラム」を新たに設けた。マレーシアでは初めてのことだ。
学校生活を2カ月間体験した後、通学を続けるかどうかを決めるものだ。このプログラムは
韓国人保護者らが学校側に要請し、実現したという。

また、アメリカ・イギリス・ニュージーランドなどでは、韓国人学生の増加に伴い、韓国人コ
ンサルタントを採用する学校も増えている。全校生徒3500人のうち、韓国からの早期留学
生が約600人いるというニュージーランドのランギトト・カレッジもその1校だ。2004年から同
校のコンサルタントとして働いているキム・ヘジョンさんは「滞在6カ月過ぎくらいからの生活
を不安なく過ごせるようにサポートするのが私の役目」と話す。

ところで、こうした早期留学ラッシュにより、東南アジアやアメリカの不動産業界もざわつい
ている。フィリピン・マニラには早期留学生や語学留学生が押し寄せ、マンションの売買価
格や家賃が急上昇している。マンダルヨン市にある30坪のコンドミニアムは2年で家賃が2万
ペソ(約4万9000円)から3万ペソ(約7万4000円)へと50%も上がった。ソウル市江南のような
高級住宅地マカティをはじめ、アラバン・オルティガスといった韓国人の集まる地域は、家賃
がここ数年で約30‐50%上昇した。パラニャケで不動産業を営むイ・ジェヒョンさん(50)は「広
くてきれいで現代的な家はすべて韓国人が押さえているため、物件があまりない」と言う。

414 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 18:13:22
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/04/20070204000005.html

  韓国「大脱出」:シドニー北部は韓国人学区?

保護者「その学校には韓国人の生徒が多すぎるのでは?」

留学斡旋センター関係者「ご希望の学校に直接行ってみてから判断なさるほうがいいで
すよ」

今月8日、オーストラリア・シドニーの中心街にある留学斡旋センター。上気した表情の女
子中学生とその保護者がコンサルタントのパソコン画面に見入り、盛んに質問していた。
すぐ隣の相談コーナーでも、留学希望者の保護者が学校生活や費用について事細かに
確認していた。

オーストラリアには数年前から「シドニー8群」という言葉が飛び交っている。これはシドニ
ー北部のピンブル・ゴードン・チャッツウッド地域を指す造語だ。この地域は大学入試のた
めの成績のいい高校が多く、オーストラリア在住韓国人や早期留学生の家族が集まって
いるため、優秀な学校が多いソウル市江南の学校群名、「第8学群」にならってできた別
名だ。留学斡旋センター「パダ留学院」のクォン・ジンジュ副院長は「韓国では“シドニーに
留学するならチャッツウッドに行け”とよく言われるらしい。しかし韓国人があまりにも多い
ため、現地の学校でも韓国人生徒を避ける傾向が現れつつある」と話す。

マレーシア・チェラス地域にある某インターナショナルスクール。入学を控えた韓国人生徒
8人が校舎に入ると、片隅に立っていた韓国人在校生の保護者らは顔をしかめ、ひそひそ
話を始めた。

「今学期いったい何人入ってくるのかしら。小4のうちの子のクラスは22人中9人が韓国の
子供だから、英語の勉強になるもんですか」

小・中・高のカリキュラムを組む同校の場合、4人に1人が韓国人児童・生徒だ。新学期を
迎え、学校正門に張り出されたクラス分け表にも、韓国人の名前が並んでいる。

415 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 18:13:56
>>405 の続き)

韓国人が最も多く集まっているといわれるアンパン地域。2005年から早期留学生が集まり
始め、同地域にはすでに韓国人の稽古塾や学習塾が並ぶ街が形成されている。テコンド
ー・ピアノ・算数教室など、ないものが(は)ない。夜10時過ぎなのに、ある英語塾には電気
がこうこうと灯っている。昨年、小4の娘をインターナショナルスクールに入れたチェさん(41)
=女性=は「韓国人が1か所に集まって住んでいると、母親同士の教育競争が激しくなる」

塾よりももっと激しいのが英語教育熱だ。マレーシアの公用語はマレー語だが、人口の80%
が英語を使っている。現地人とのマンツーマンで行われる家庭教師の授業は、1時間で1万
5000ウォン(約1900円)。週5日、1日3時間の授業でも月100万ウォン(約13万円)かかると
いう。チェさんは「ちょっといい先生だと、母親たちは互いに月謝を弾み、手離そうとしないの
で、家庭教師代だけが右肩上がりになっている。午前1‐2時まで家庭教師と勉強する子供
たちを見ていると、何で私はここに来たんだろうと思うことがある」と語った。

(記事終わり)

416 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 17:42:42
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/05/20070205000030.html

  なぜ今アフリカで反中感情が…?

今月3日、ザンビアの首都ルサカの空港に到着した中国の胡錦濤国家主席は、現地の人
々約2000人からの歓迎を受けた。しかし、空港から市内に至る道には武装警察数千人、
ザンビア大学内には学生デモを阻止するための警察数百人が配備されていた。また野党
「愛国戦線」のマイケル・サタ総裁は2日間、胡錦濤主席の訪問先に接近することを禁じら
れている。

それもアフリカ大陸で最も早い1965年に中国と国交を結んだザンビアで「反中感情」が膨
らんでいるからだ。確執の根は98年、北部シャンビシ経済特区内の銅鉱山を買い取った
中国人が、現地人の労働組合設立を弾圧し、わずかな給料しか与えないという横暴を極
めていることにある。

昨年7月には中国人の賃金未払いで労働者のデモが起き、これを制圧する際に中国人
監督官が労働者らに発砲、46人が死亡した。元労働者のアルバート・ウムワナウモさん
は「中国人は私たちを人間扱いしない。彼らは私たちを支配できる権利を持っているかの
ように振舞う」と非難した。

昨秋の大統領選に出馬したサタ氏は「ザンビアは中国の1つの省に転落しつつある。私た
ちは非民主的な外国の存在を望んでいない」と露骨な中国追放論を主張、28%の支持を
得た。同氏は、首都ルサカでは対立候補だったレヴィー・ムワナワサ現大統領の3倍の
票を得た。

こうしたムードはナミビア・ジンバブエ・南アフリカ共和国・アンゴラなどにも広がっている。
低価格の中国製品で就職先を失った南アフリカ労働組合会議(COSATU)のメンバーたち
は、2005年12月の集会で自国の繊維産業を衰退させたことに抗議する意味で「メード・イ
ン・チャイナ」と書かれた赤いTシャツを引き裂いた。

417 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 17:43:24
>>407 の続き)

今年、ナイジェリア武装集団が中国人労働者を狙い拉致事件を起こしたのも、反中感情
と関係があるものとみられている。これは中国がアフリカの天然資源を奪い、低価格で製
品を作り、現地の産業を衰退させていることから、「中国も欧米諸国とまったく同じ略奪者
だ」という認識が拡大しているためだ。

スウェーデンにある「ダグ・ハンマーシュルト財団」を率いるヘニング・メルバー氏は「アフリ
カ人たちは中国に対し人種差別主義への怒りにも似た強い憤りを表している」と語った。

418 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 00:12:25

【厚労相発言】 「一部抜き出し発言批判…国語力ないのか?」「騒ぎすぎで幼稚」など、野党・メディア批判の声上がる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170677687/

【厚労相発言】 「一部抜き出し発言批判…国語力ないのか?」「騒ぎすぎで幼稚」など、野党・メディア批判の声上がる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170682773/

【厚労相発言】 「一部抜き出し発言批判…国語力ないのか?」「騒ぎすぎで幼稚」など、野党・メディア批判の声上がる★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170687991/


419 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 00:18:20

    エスペランティストが必死にサポートする社民党が誇る帰化人トリオ

      あたしたち、日本人女性の代表よ。 ウフウ。

    ,-― ー  、         ,-~ ̄ ̄ヽ         _,,-―''   ヽ、
  /ヽ     ヾヽ     /~`'      \      /     ヾ   ヽ、
  /    人( ヽ\、ヽゝ  /  / ̄ ̄ヽ   ヽ    /彡     彡ノヽ  ミ ヽ
 |   ノ ⌒,,  ⌒,,`l  ヽ  /    (||))ヽ ヽ  /  ,,ノ-~  ̄  ヽ     |
  |   /  (o)  (o) |   ヽ/ ⌒    ⌒ `、 /  |  / へ , ,、 ノヾ \ミ  ノ
 /ヽ |   ー   ー  |    |  ゚     ゚  ヾ/   /彡| -・=/ ヽ =・-  |    )
 | 6`l `    ,   、  |    |    (。。)、     |ノ   ヽ .|   <__っ   ノ |彡 ノ
 ヽ_ヽ  、_(、 _,)_/    ヽ  __     |     `-|  /  __ ヽ |  |_ノ
   \  ヽJJJJJJ      ゝ ヽ┴ノ  ,/       .|  ノ`--´\   |
     \_   `―'/        \__ /         ヽ'   ⌒ 丶 丿
         ̄ ̄                         `― - ― ~   
    キヨミちゃん       ミズホちゃん        タカコちゃん

北朝鮮のスパイ工作員に日本人女性が拉致されてたなんて知らないわ。
 ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070130232843.jpg

日本人拉致問題そっちのけで、金正日と握手を交わすタカコちゃん。
 ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070120234058.jpg

「ピースボート:万景峰号」で北朝鮮へ渡航できるのが決まって大喜びのキヨミちゃん。
 ttp://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070130223658.jpg


420 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 09:16:09
中国で、またまた人権侵害ですよ!

http://cnn.co.jp/world/CNN200702050022.html

  中国のエイズ活動家、当局が米国行きを阻止と

北京(AP) エイズに関する啓蒙・予防活動で知られる中国・河南省の女性医師、高耀潔
氏が、米非営利団体(NPO)の表彰を受けるための訪米を当局に阻止され、自宅軟禁の
状態に置かれているとみられる。北京でエイズ予防活動を続ける同氏の友人が語った。

高氏は1990年代、同省当局が奨励した有償献血で多くの農民らがエイズウイルス(HIV)
に感染していた事実を暴露したことで知られる。80歳代の高齢ながら、エイズの治療と予
防、患者の遺族への支援などを続けている。

この友人によると、同氏は来月、女性の権利向上などを提唱する米NPO「バイタル・ボイス・
グローバル・パートナーシップ」から表彰される予定。ワシントンでの式典に出席する意向
だったが、省当局に制止された。4日には旅券申請のため北京へ向かう計画だったが、1日
から自宅に軟禁され、家族や友人との面会も制限されているという。

高氏は01年にも、国連の関連団体による授賞式に出るためワシントン行きを試みたが、当
局は旅券発行を拒否した。

421 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:07:27
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070209/chn070209000.htm

  中国 海軍力の大幅増強 狙いは日本…領有権争いに布石

【ワシントン=古森義久】中国海軍の研究では米国でも有数の権威とされる米国防大学
のバーナード・コール教授は「中国の膨張する海軍パワー」と題する論文をこのほど発表
し、中国の海軍力の大幅増強の目的は台湾海峡での紛争に備えることとともに、東シナ
海での尖閣諸島などをめぐる日本との領有権争いに軍事的に対処することだという見解
を明らかにした。

同論文は国立ウッドローウィルソン国際学術研究センターの特別報告書最新号で公表さ
れた。

コール教授は同論文でまず、中国当局が目覚ましい経済成長の成果を軍事増強に投入
するなかで、人民解放軍全体では海軍の強化が最も顕著だとしている。

同論文によると、海軍のなかでも潜水艦の増強が最優先され、すでにロシアから購入した
ディーゼル機動では世界でも最高性能とされるキロ級が12隻、国産の「宋」級10隻がす
でに配備されたほか、2004年夏には新鋭の「元」級潜水艦が開発された。原子力潜水艦
では従来の「漢」級5隻に加えて「093」級が少なくとも2隻、配備された。

さらに注目されるのは、中国海軍がこれまで長距離弾道ミサイル発射能力を持つ潜水艦
の「夏」級の実戦配備に成功していなかったのに対し、いまやロシアの支援を得て「094」
級の弾道ミサイル原潜の建造を始めたことだという。

コール論文はこのほか中国海軍が海上艦艇や海軍航空部隊、海陸両用戦闘部隊などを
増強する実態を報告している。

422 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:32:33
>>412 の続き)

同論文はさらに中国軍がなぜこの種の海軍力の大幅増強を図るのか、その目的や動機
について(1)台湾が独立への動きをとった場合、武力で台湾を制圧し、米軍の介入を阻む
ための能力を保持すること(2)東シナ海での尖閣諸島などに対する中国主権の主張への
日本側の動きに軍事的に対処する能力を保持すること(3)中国自身に不可欠なエネルギ
ー資源を輸入するための海上輸送路の安全を確保する能力を保持すること−などを主要
点としてあげている。

同論文は以上を「中国海軍の近代化」という大幅な増強の主要な理由だと述べ、なかでも
日本への対応は中国にとって「ほぼ台湾有事への対処と変わりのない重要性を持つ戦略
的な海上案件への懸念」と位置づけている。東シナ海で実際に中国が日本と軍事紛争を
起こす場合のシナリオについて同論文は、「日本側は日米安保条約に基づき米軍の支援
を求めるだろうから、中国側は台湾有事への対応と同様に米海軍の介入を抑止し、阻止し、
場合によっては戦闘をも辞さない態勢をとらねばならない」と述べている。

しかし同論文は、その種の日中軍事衝突で中国側が米軍の介入を阻むことは台湾有事
の際よりもずっと困難だろうとして、「米軍基地が日本の国内や至近の位置にあり、日米安
保条約での明白な共同防衛規定に加え、米側の日本防衛への責務感が台湾に対するよ
りもはるかに強い」などという諸点を理由としてあげている。

(記事終わり)

423 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 05:24:01
現在、中国で英語を学んでいる人は2.5億人もいるんだそうです。

http://j1.people.com.cn/2007/02/09/jp20070209_67714.html

  英語を変えつづけるチングリッシュ

世界言語監督機構が発表したレポートによると、英語はこれまでにない大きな変革を経て
いる。その原因は、グローバル化を背景として、チングリッシュ(中国風の英語)の強烈な
インパクトを受け、新語を次々と受容し続けている英語は、すでに世界的範囲で混成語と
化すようになっている。

現在、英語を学んでいる中国人の数は約2.5億人とも言われる。日ましに向上する中国の
影響力のもとで、中国の人々は日々英語の新語を作り出していると言ってもよい。同レポ
ートによると、「好久不見」(「久しぶりですね」という意味で、「Long time no see」と英語に
訳されている)、広東語の「ヤムチャ」から直訳された drinktea など、中国語から一字一
句を借り受けたチングリッシュは標準な英語のフレーズとなっている。より多くのチングリッ
シュは現れるやネットで流されることになり、英語の単語帳が膨れ上がるのは必然的なこ
とと見られている。

世界言語監督機構のパヤーク会長は「経済が急成長を遂げている中国は、国際英語(英
米の英語を規範とするのではなく、まさに世界の非英語使用者による国際コミュニケーシ
ョンのための新英語)に対する影響は、英語を母語とする国々のそれよりも大きなものと
なっている」と語った。1994年に国際英語界に取り上げられるようになってから、国際英語
に対するチングリッシュの貢献率は5%から20%へと飛躍し、他のすべての言語を上回る
ものとなった。新しい単語やフレーズは、英語を母語とする人々にとって、説明しなくても理
解できるようになった。

424 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 05:25:11
>>414 の続き)

専門家たちによると、中国語と英語のあいだの翻訳は確かに難しい、ということである。な
ぜなら、いかなる漢字を訳す際にもいくつかのオプションがある。英語の実用性と中国語の
あいまいさにより、訳されたものは双方にとって理解できないことになる可能性もある。一方、
理解できない誤訳は、国際英語のニュアンスを変えつつある。チングリッシュが受け入れら
れるとともに、英語に対する人々の見方も変わり、人々の思考様式がより豊かなものとなっ
ている。なぜなら、中国語での思考はたしかに異なっているからであろう。

いまや、英語を習っている中国の人々の数は、20世紀60年代の全世界の英語使用者の
総数を超えるものとなった。向こう7-10年間に、この数は倍増することになるかもしれない。
「国際英語のシステムが崩れるなら、チングリッシュ語派は最も際立った分枝となるであろ
う」と見られている。

(記事終わり)

425 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 13:15:02

【社会】 「外国人の指紋採取、テロ防止より差別・人権侵害につながる」 入管法改正をめぐり、集会…福岡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171292947/

エスペランティスト、プロ市民が燃えているようですw


148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)