2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[汎]多くの言語で共通するルール

1 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 14:27:03

・疑問形⇒時として非難や強い意思表示を意味する
・忌まわしい言葉には婉曲語法が存在する

など、多くの言語に共通するルールについて知りたいです。

2 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 14:34:11
言語学@2ch掲示板
http://academy3.2ch.net/gengo/

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ  |  >>1「〜教えて」と単発の質問で新たにスレッドを立てるのは、
 ( ´∀`)< 2chではどこの板でも嫌がられるし、外国語板では禁止されてるよ。
 ( ΛΛ つ >――――――――――――――――――――――――――――
  ( ゚Д゚) < 以下のスレッドに書き込むのをお勧めする。
  /つつ  | 外国語(英語除く)板の住人は暇な時、ここをチェックしているぞ。
        \___________________________

★ 外国語(英語除く)板の質問スレッド 6 ★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1101310751/l50

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ  | もしかしたら似たようなトピックのスレッドが既にあるかも知れないよ。
 ( ・∀・) < 101以下のスレッドも検索してみよう。 (検索の方法は板のトップ参照)
 (    つ \___________________________

全ての語学に通じる学習法
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/989659055/l50

3 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 23:10:31
・夜に見る夢(dream)と将来の夢(dream) には同じ語が用いられる
・疑問文は上げ調子で読む

4 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 23:16:56
>>3
夜に見る夢(dream)と将来の夢(dream)
これは違うんじゃないか?

5 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 23:54:23
>>4
反例は具体的に。

6 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 23:58:56
>同意
>5 でも実のところ、そうじゃない言語のほうが多そうだ。
日本語の用法は英語からの借用じゃないかな。


7 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 00:05:07
そもそも反例を挙げるなんて無意味だろう。
「多くの言語に共通する」という命題自体の基準が恣意的なんだから。
例えば
「ロシア語の疑問文では疑問の中心となる語の強アクセントのある
音節を高いイントネーションで発音し、それ以外の位置は低い
イントネーションで発音する」
という反例を挙げたところで、
「そんなのロシア語だけの特徴だろ?」とイチャモンを付けられて
終わり。その命題が成り立たないことを証明するために、世界に
存在する言語の過半数について反例を挙げるなんて不可能だ。

8 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 00:24:14
>>7
難しく考えるなよ。つまり具体的に話をしようぜ、とゆーことだ。
「共通してる」「いや、してない」じゃ不毛だろ? そーではなくて、
○○語ではこうだ、それは△△語には当てはまらない、とゆーよーに
具体的にやろうや、ってこと。まあトリビアの域を出ないのは確かだが、
明らかに雑談系のスレタイだしな。無駄知識の収集所にしよう。

9 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 01:16:49
反例を一個あげれば仮説が崩れる数学だと楽なんだがなぁ。

10 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 14:37:40
二人称は相手との親密さにより使い分けられる。

11 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 14:44:22
名詞と動詞がある。

12 :3:2005/08/09(火) 00:45:20
「夜に見る夢」と「将来の願望」に 異なる単語を使う言語はあるのです?

13 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 00:57:17
ロシア語。
寝てみる夢はсон(son)、сноведение(snovedenie)。
願望の夢はмечта(mechta)。

ただ、このスレの話題って、発展性あるの??
意外性のない、すごく大きな話に終始しそう。

14 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:03:01
>>12
正確には覚えてないが、ロシア語がそうじゃなかったかな。
少なくとも、他の言い方をすれば日本語でも言い分けることはできるし。


15 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:05:32
そもそも中国語(漢字)の「夢」(meng)からして「夜に見る夢」とか
「幻想」の意味だけで、「将来の願望」という意味はない。
「将来の願望」はずばり「願望」(yuanwang)と言わないと。

16 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:06:34
ロシア語では「夜見る夢」を「将来の夢」の意で使用したら、変な文章になる?

17 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:15:28
>>13
そのとおりだと思う。
例えば、こんな感じ。
声帯の関係する音(いわゆる発音)がある。

18 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:21:50
・文字を持たない。

19 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:23:08
>>18
釣り?

20 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:40:36
>>13のсноведение(snovedenie)はスペルを間違えた。
正しくは、сновидение(snovidenie)。

>>16
сон(son)は一義的には「眠り」を意味する。「夢」はそれが転じたもの。
сновидение(snovidenie)は、сон(son)+видение(videnie)(心に浮かぶイメージ・ヴィジョン)。
よって、「将来の夢」にはなりえない。


21 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 02:02:42
彼と彼女はどこも使い分けてるの?

22 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 02:45:01
>>19
いや、「多くの言語」は正書法をもってないと思うよ

23 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 10:44:58
>>21
ヨーロッパの言葉はだいたい使い分けてますよね。
ハンガリー語にはないけど・・・。
そもそも、日本語には元々そんな区別はなかったはず。

24 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 13:26:21
年齢の「トシ」と暦の「トシ」に同じことばを使う言語は多いんじゃないかな。
日本語だと別だけど。

25 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 16:00:44
>>23
というより、多くのヨーロッパ語の名詞のジェンダーが有るから、
代名詞でも言い分けてるだけなんだよな。
印欧語でも名詞の性がかなり昔に消滅したアルメニア語では、
代名詞からも性別が消滅している。

日本語の日常会話だと、
「〜さん」等の名前を使う。
「あの人」等を使う。
役職等を使う。
といったが多くて、三人称の男女を区別しない。

ってことで、
区別しない方が標準と予想。

26 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 16:15:23
>>25
はい、そこっ!「標準」とか言わないっ!

27 :( `ハ´ ):2005/08/09(火) 17:02:47
我が人民は区別するアル!
区別するのが世界の主流アル!

#男:「他」
 女:「女也」
 発音は同じだが表記は異なる

28 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 17:16:19
>>27
言語数でいえば「1つ」の例に過ぎない。

29 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 17:19:26
>>27
それは翻訳語として作った文字なんじゃないの?

むしろ、
三人称で、人間と物で区別をする言語が多い。
のほうが良さそうだな。
しない言語もあるが。


30 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 22:11:26
>>2の自治厨の惨めさが際立つスレはここですか?


31 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 22:26:40
2、3の外国語をかじっただけの厨房がルールをでっち上げる

反例の嵐

以下1000まで繰り返し

32 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 23:44:11
>>29
うむ、印欧語族はほとんどの場合しないのでは?
印欧語族の言語って結構多いぞ。

33 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 09:53:52
そういえば、育児放棄を扱った本で、「itと呼ばれた子」ってのがあったな。

34 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 12:04:15
反語表現のない言語ってある?

35 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 12:48:44
>>32
印欧語グループで一つってことでいいよ。


36 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 14:30:11
>>21
印欧語のペルシャ語は、使い分けしません。

37 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 20:12:13
ない?

38 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 20:57:32
語順がSOVってのはどうよ。
かなり多くの言語で共通するぞ。

39 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 21:49:32
嫌い

40 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:26:57
かなり多くの言語で、表音文字を使用する。

41 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:36:57
>>40
文字を持たない言語は以外と多いぞ。

42 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:40:17
ポーランド語も、区別するぞ。
sen(夜見る夢)、marzenie(将来の夢)。

>>2
自治厨ウザイ


43 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:46:29
ほとんどの言語は主題マーカーを持たない。

主題マーカー:文の主題を示す標識辞で、日本語の「は」、
朝鮮語の는(은)、クリンゴン語の'e'などに当たる。

44 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:46:58
他の言語から借用した外来語が語彙の中に含まれている。


45 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:48:43
>>44
お、すげえ。それ完璧にユニバーサルだね。

46 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:50:55
単文での主語は普通文の要素の2番目までに置く、というのはどう?

47 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:51:47
>>43
いや、逆だろう。
ほとんどの言語は持つ、ならそれっぽい気がするが。

48 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 22:53:03
>>47
証拠キボンヌ

49 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 23:00:35
>>43
ちょっと知りたいんだけど、
朝鮮語やクリンゴン語の主題マーカーは、疑問詞も主題にできるの?
日本語では不可能だよね。

50 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 23:16:52
>>49
質問の意味がいま一つ把握できないのだが、疑問詞が文の主題であることは
自明ではないだろうか。質問者が現在知らなくて、教えてほしいと願って
いることを疑問詞で示すわけだから。

だとすれば、主題であることが自明であるものにわざわざ主題マーカーを
付ける意味はないと思うのだが。

51 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 23:37:33
良ヌレの予感

52 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 03:33:15
>>50
「誰は来るのですか」や「何はおいしいですか」って言いませんよね?
「誰が来るのですか」や「何がおいしいですか」とは言いますが。
日本語においては、主題マーカー「は」は、疑問詞に後続しません。
つまり、疑問詞が主題になることはないということです。
しかし、日本語とは違って、朝鮮語やクリンゴン語では主題になりえるかどうかを訊ねたんです。

53 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:11:48
>「誰は来るのですか」や「何はおいしいですか」って言いませんよね?
言いうる文脈があるな。


54 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:34:03
・疑問詞は主題マーカーで標識されない→疑問詞は文の主題にならない

>>52が理解しているのなら、こちらとしては首を傾げざるを得ないな。

・いかなる言語でも疑問詞は自明の理として文の主題である
→疑問詞を主題マーカーで標識する必要はなく、実際に
日本語、朝鮮語、クリンゴン語でも標識されることはない

というのがこちらの認識だ。もっとも、
・標識する必要はない→標識してはならない
ではない以上、疑問詞を主題マーカーで標識する言語が存在しても
不思議ではないのだが。

55 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:34:29
一般的にいうとN1はN2だ、という文では、N1は既知のものだから、
疑問詞+「は」ってのはないですよね確かに。


56 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:40:49
まぬけな質問かもしらんが、
「さくらがさく」などの、「が」は主題マーカーとは言わないの?


57 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:11:39
主題マーカー(topic marker)というのは、外国人が日本語を学ぶときに習う
「日本語文法」(日本人が義務教育で習う「国文法」とは別物)の専門用語
だと思われ。日本語文法では、格助詞「は」は代表的な主題マーカーであると
されている。

この概念を「文中の主題を示すための記号」と拡大解釈して他言語に適用しても
話がごちゃまぜになるだけだと思われ。例えば英語の the は主題を示すための
記号だといえると思うけど、主題マーカーとは呼ばないんじゃないか(知らん)。

いずれにせよ>>49は何の説明もなしに専門用語を使っているので念のため。
最初から意図的にごちゃまぜにしている気がする。

58 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:29:52
大多数の言語のルールだと

文字は左から右に書く。
疑問符には「?」、感嘆符には「!」を使う。
文章の切れ目には「,」コンマ終わりには「.」ピリオドを使う。


59 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:36:24
皮肉(あからさまに事実と逆のことを言って相手の気分を悪くさせる)
がない言語ってある?

60 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:41:19
>>59
ソレハ言語ノ機能デハナイノデハ?

61 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:50:58
主題マーカーってピリピノ語にもあったっけ、そういえば。
格を語順で示さない言語において、主格であることを
示すために用いられる印(=マーカー)を主題マーカーっていうんですかね?
その意味では、theってのは単に後続語を特定するための言葉であって
主題とは関係ないと思います。対格(DO)や与格(IO)にもtheは付きますし。

>>58
代表的な例外が、アラビア語、日本語、スペイン語(微妙だが)、
ということになりそうですね。

>>59
「皮肉を言うかどうか」という文化の問題であって言語の問題は関係ないような気がします。
ある言語で「あなたはとっても賢いですね」と言ったとして、相手がそれを皮肉と受け取れば
どの言語でも皮肉になるし、受け取らなければ皮肉ではないわけで。
ちょっと妙な説明ですね・・・よく分からなくなってきた。


62 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 05:53:31
皮肉をいうときに特別な形、構文を用いるかどうか、という問題だったらこのスレのテーマには
乗ってくるか。でも普通は単に、you're very clever.とかいうんだろうしなあ。
いや、世界の言語を熟知してるわけではないが・・


63 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 07:14:54
疑問詞がつかないのは主題マーカーではなくて、
疑問詞を限定する語句では?単純に主格を表す「が」は疑問詞につくので。

ある誰は?
早い誰が?
小さな何が?






64 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 12:24:05
>>54

>>52は、「いかなる言語でも疑問詞は自明の理として文の主題である」なんて言ってないよ?
「日本語においては」と限定してるよ。だから、基本的に正しい見解だと思うが。
日本語では、情報にもなっていないことは主題化されないと見るのが一般的。
だから、>>52が言ってるように、疑問詞(何の情報もないことを表す)には「は」は後続されない。
新情報提示時は「が」、その情報が話題になった(旧情報になった)ときに「は」を使う。

A:今日誰が来るの?(情報なし)
B:おじさん「が」来るのよ。(新情報「おじさん」提出)
A:おじさんか…おじさん「は」酒飲みだから嫌だな。(「おじさん」を主題化(旧情報化))

65 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 15:50:49
>>61
主題と主語とを混同していないか?
主題論のイロハのイなんだが。
主題となる要素は、その格を原則問わないから
主格・主語とは違う別概念として認識される。

「わたしが彼に鍵は渡したよ。」
「わたしが彼には鍵を渡したよ。」

印欧語の多くの言語の場合、主語という概念の中に
主題という概念がデフォで含まれているので
「主題抜きの主語」というものを表すためには
特殊な構文が用いられることが多い。
いわゆる There is 構文などはその典型と言える。

ところで中国語の前置詞「把」は主題マーカーなのかな?

66 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 20:29:02
>>64 65
卓見です。

67 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:11:16
女と子供は関連付けて連想される

68 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:39:11
>>24
日本語だと別???
自分で「トシ」と「トシ」って言っておいてそりゃないだろ。
漢字は日本人が開発したとか勘違いしてないか?

69 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 02:03:36
>>65
中国語の前置詞「把」は主題マーカーではない。
大まかにいえば複雑になった動詞句から賓語(目的語)を取り出して
他動詞の前に出すだけ。
現代文において「把+名詞」を使うためには
種々の条件をクリアしなければならない。

例えば五感の働きに関する動詞(見える、感じる、聞こえるなど)
には「把+名詞」が使えない。
動詞が積極的な動作、行為を意味すること。
動詞+補語の構造をした複音節語(粛清、説明)である。
動詞にアスペクトを表わす助詞が接続する。
など。
むしろ文言文の「者」が主題マーカーで、これに日本語の助詞「は」を
充てる。
例:項籍「者」下相人也。
漢文訓読を通じて日本語の言いまわしに影響を与えたのでは。

70 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 02:10:45
>>69
>漢文訓読を通じて日本語の言いまわしに影響を与えたのでは。

言いまわし?
どういうことでしょうか?

71 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 03:03:31
どの言語にも諺があると言ってみる。

72 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 03:29:07
>>69
なるほど。THX。
古典中国語「者」が上古の日本語文法に影響を与えたという
可能性は否定できないだろうね。
ただ、「は」の機能はそれだけじゃないからなあ。
「は」は係助詞として係る動詞に終止形を要求する。
これが印欧語における「主語の定動詞支配」に見かけ上似ていることが
「は」は主語なんじゃないか?という素朴な疑問を生み
「は」「が」論という隔靴掻痒の大議論を生む元となっているからね。
(隔靴掻痒なのは、問題の立て方が既にクリアーじゃないから、
いくら議論を尽くしても話がクリアーにならないから。
「は」に「が」を対立させた段階でまともな答えは絶対に期待できない)

73 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 03:55:47
「古典中国語「者」が上古の日本語文法に影響を与えた」というより
直接的には江戸時代に寺子屋で論語、小学などを丸暗記したことが
明治以降の日本人にまで影響を与えたと考える。

ロドリゲスは《日本語小文典》の中で
論語や孟子、禮記などの漢籍は特殊な日本語で
日本語習得の役に立たないと伴天連に警告している。

74 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 17:57:43
人はむかつきすぎると笑う

75 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 19:04:19
>>68
もちろん勘違いしてないよ。

76 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 22:23:01
>>69
>例:項籍「者」下相人也。

この「者」を見ると、「わたしは学生です」や「わたしは会社員です」の「は」と同じですね。
まさに「主語という概念の中に主題という概念がデフォで含まれている」(>>65)例ですね。
「者」には、「春は曙」や「夏は夜」の「は」と同じ用法はあったんでしょうか?
漢文訓読を通して慣例になったかどうかは別として、これについてぜひ教えてください。

ところで、「者」は何と音読されていたんでしょうか?
その「者」の音と当時の日本語「は」の音とが同一であった、
または類似していたのであれば、漢文訓読からの影響がある可能性は否定できません。
しかし、もしそうではなく漢籍が来た時点の日本語「は」を「者」に充てたのであれば、
当時の「は」は少なくとも「者」と同じ用法を持っていたと見なせますよね。
そうでなければ、「者」に「は」は充てられないでしょう?

77 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 17:47:15
どの言語圏にも宗教がある

78 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 19:52:13
>>77
「どんな社会にも宗教がある」としたほうがいいのでは?
「どんな言語にも宗教に関連する単語がある」という意味なら別だが。

79 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 23:02:03
どの言語でも中央(首都)から遠くはなれた場所の訛りはダサく聞こえる。

80 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 23:03:18
>>79
アメリカ英語は違う。

81 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 23:10:09
>>79
中国語もちがうんじゃね?

82 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 23:46:57
どの言語にもだじゃれ(音韻の同じ言葉を用いた冗談)がある?

83 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 15:01:47
人は死ぬ

84 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 18:00:27
「飲む(drink)」という単語は「お酒を飲む(drink)」という意味も兼ねる

85 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 18:27:24
する、やるという単語は(ry

86 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 19:37:10
>>85
言いかけてやめるなよ、意味ふm

87 :名無しさん@3周年:2005/08/17(水) 11:10:52
>>84
多くの語では兼ねないと思う。
多くの民族を一つの言葉で意思疎通させるべく開発されたエスペラントでは、
酒を飲む場合(drinki)と、酒以外のものを飲む場合(trinki)とで動詞自体を使い分けている。

88 :名無しさん@3周年:2005/08/17(水) 11:14:14
多くの言語では、女性器の名称をおおっぴらに口にできない。
たとえ男性器の名称をおおっぴらに口にできる言語であっても。

89 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 23:37:54
縦書き、横書きに綴る言語はあるが、
斜めに文字を綴る言語はない。

90 :名無しさん@3周年:2005/08/19(金) 00:18:46
>>89
豆知識:アラビア語は基本的に横書きだけど単語毎に斜めにつづったりする。

91 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 18:17:51
反例の挙がらないものについては、ユニバーサルって事でいいのです?

92 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 18:38:52
>>91
そうとも限らない。

93 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 20:44:42
とりあえずいまのところ反証の挙がってないのは、>>82 >>83 >>88ぐらいかな。

94 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 23:38:22
>>83は言語についてのルールじゃないね。
>>88はどういうことか分からない。当てはまる例キボン。

95 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 01:32:07
ちんちんはOKでもおまんこは放送禁止用語だしなあ。
ちんちんも禁止だっけ?


96 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 01:49:28
そういう話なの?w

つーか「男性器の名称をおおっぴらに口にできる言語」ってあるのかなあ。
隠語に限定しない限り、あり得ない気がするんだけど・・・。

97 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 02:03:45
英語。
Hi, Dick!!


98 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 02:16:50
>>97
そーゆーのがアリなら週刊誌の「女性自身」なんてのもアリだね。

99 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 15:43:55
>>44 >>45
アイスランド語にはない。

100 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 17:06:29
アイスランドに来る前にたくさん借用してるよ

101 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 20:55:43
どの言語でも
年月が過ぎると言葉が変化する。

102 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 21:30:02
どの言語でも、語彙はその社会の生活を反映している。
例;英語では、牧畜の泣き声の種類が多いとか、オスかメスか、子かそうでないかによっても名称が違う。
  日本語では、魚の名称や雨に関係する語や木の名前が豊富。などなど。

103 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 21:39:17
どの言語でも、語彙はその社会の現在の生活を反映している。
とは限らない

のほうがいいとおもう

104 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 21:57:08
ある社会において、その社会が必要とする新概念・新技術に見合う語がなかったばあい、
外国語から借用したり既存の単語を派生させたりして、その空白を補おうとする。

105 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 17:21:38
>>104
単純に意味を拡大することも多いと思うのだが。
computer, memory, net, thread, board とか。

106 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 17:43:18
どの言語でもアメリカ英語からの借用語が増えている

107 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 13:14:13
どの言語にも丁寧な表現とくだけた表現とがある

108 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 13:44:43
どの言語でも罵る時にウンコを引き合いに出す?

109 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 23:17:56
whatever (どうでもいい)という表現が流行っている

110 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 01:46:03
>>109
詳しく

111 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 12:51:12
文字を持たない言語を文字で表すとき殆どの場合表音文字を用い、その表音文字は大抵の場合ローマ字である。

112 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 13:22:10
>>111
ローマ字じゃなくて国際音声記号 (International Phonetic Alphabet, IPA) では?


113 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 17:05:14
万国際音声記号

114 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 05:09:53
このスレ、板違いだろ?

115 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 13:31:51
ぐるぐる巻きにつづる言語はない。

116 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 13:44:11
段落の1行目を下げるより2行目以降を下げた方が見やすくない?

117 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 15:56:31
>>115
どの言語にも当てはまらないルールを挙げるスレじゃないと思われ。

>>116
見やすい・見やすくないといった個人的な主観はルールとはいわないと思われ。

118 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 22:59:38
やけに馴れ馴れしい奴は信用されない

119 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 23:03:10
立ち入ったことをしつこく聞く奴はウザがられる

120 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 00:22:21
>>118-119
お前らスレタイが読めないのか?w

121 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 01:20:58
>>112
IPAは、ほとんどの人が入力方法、表示方法を知らない。
システムによっては表示すらできないことも。
だからあまり使われていない。


122 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 23:26:18
「おかしい、変だ(funny)」という単語は「おかしい、笑える(funny)」という意味もあわせて持つ

123 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 23:30:48
>>122 ただルールを挙げるだけじゃなくてさ、いくつもの言語で
そのルールが成り立っていることを例示してよ。
日本語と英語だけじゃ面白くもなんともない。

124 :名無しさん@3周年:2005/09/09(金) 10:59:15
>>52
「ナニは硬いか?」だったらありえるが。

125 :名無しさん@3周年:2005/09/09(金) 16:02:23
24歳。俺のナニはカティンコティンだぞ。


126 :名無しさん@3周年:2005/09/09(金) 19:51:13
>>124
その「ナニ」は疑問詞?
>>125さんその他の男性がカティンコティンにしえるモノを婉曲した「何」で、
もうすでに疑問詞の範囲ではなくなってると思うよ。

127 :名無しさん@3周年:2005/09/09(金) 23:55:14
疑問詞でしょう。goo の国語辞典から飲尿。

なに【何】
[一](代)不定称の指示代名詞。
(1)どういうもの。どういうこと。
(ア)名前や正体がわからない物事をさして問う語。
「人間とは―か」「それが―か知っている」
(イ)どれが相当するのか、はっきりしない物事をさして問う語。
「―がほしいの」「―をたべよう」「あいつに―ができる」
(2) その名の思い出せないもの、名をぼかしていう必要のあるものをさす。
「―はどうした」「―を―しよう」

あんまり関係ないけど英語でも When you-know-who came in, ... とか言うのを思い出した。

128 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 01:20:05
どの言語でも標準語はかっこよく聞こえる

129 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 03:28:43
>>128
イタリアとか、日本とか、人工的に作られた標準語だけじゃないの?

130 :名無しさん@3周年:2005/09/16(金) 03:41:52
「標準語」は多かれ少なかれ「人工的」だよ

131 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:40:25
>>130
日本語の文法は英文法を真似てつくられましたし。

132 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 04:07:25
漢文由来のへんちくりんな言い回しにくらべたらたいしたことない。

133 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 23:32:09
いいずらい言いまわしはいいやすく変化した形もある?
ふざけるな>ざけんな

134 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 23:34:15
どの言語でも若者は流行語を多用しがち?

135 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 00:12:54
そして自分は頭が良いと思っている奴ほどそれを嫌う

136 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 21:41:23
反例みたいな感じだけど、アイスランド語は頑固として外用語つかいたがらないね。
コンピューターとか冷蔵庫とか、そういう新しい系の単語はちゃんと
アイスランド語で意味をとって使ってる。エライ。

137 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 22:30:16
「電脳」みたいなものか。アイスランド語知らないんで具体例きぼんぬ。

138 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 11:42:57
曲用が残ってるから外来語は馴染まないね。

139 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 19:48:08
具体例は知らんから他の人に任せるけど、「電話」とかそういうのでしょ

でもその「アイスランド語」も、島に渡る以前にはたくさん借用してるよね
(ノルド語とかゲルマン祖語の段階で)w

140 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 21:38:38
肯定と否定を表す単語や句がある。

141 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 21:59:28
「人」も生物学的には「動物」であるが、
どの言語でも「人」という単語以外の動物は「動物」という単語で表される。

142 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 23:00:27
一つの言語が外来の概念を受け入れる時にはいくつかのパターンがあるね。

(1) 自国語に訳して受け入れる … アイスランド語や中国語(普通話)辺りにみられる
(2) 訳さずに一種類の品詞として受け入れる … 日本語など
(3) 訳さずにそのまま受け入れる … 英語やオスマントルコ語など

大体この3つのパターンかな?

143 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 05:30:25
一部を自国語、残りを外来語のままにする例もあるね。
例えばポルトガル語ではニューヨーク(米国)のことを
Nova York といったりする。

144 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 07:58:04
入浴

145 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 14:27:35
ノバうさぎは新しいうさぎ

146 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 13:44:53
中性、または両性具有、または性別が分からない人はどうすんでしょう。
日本だとあの人とかですむけど。

147 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 16:16:59
ピンクの議員とか

148 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 20:22:23
そもそも言語によっては、”これこれこういう理由によって男性から女性なった人”のための自然性カテゴリーとかが
あるかもしれないから

149 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 23:52:07
「風変わりな」と「笑える」に同一単語を用いるのは、かなり世界共通だと思うな
えいごしか知らないけど

150 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 00:27:48
>>149
日本語にも当てはまる?

151 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 00:35:56
「オカシイ」のことだとおもう

152 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 05:46:49
「おかしい」に「滑稽な」という意味を含めるようになったのはずいぶん最近
(といっても数百年前だが)のことだと思うが。

153 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 05:56:06
>>146
言語ごとで違うね。というか文法上の性やクラスを持っている言語ってそんなに多い?

フランス語やイタリア語だと便宜的に文法性を男性にしてるはず。queやcheなどで始まる
名詞節をどの代名詞で表すかで考えるといいんじゃないかな?

154 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 09:43:00
コッケーナ

155 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 05:31:03
どの文化でも女性に年齢を聞くのは失礼なんだろか・・
言語と関係ないが知りたい

156 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 23:35:34
なぜレスがつかない・・?
外国語学んだら普通こういうこと考えない・・?

157 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 00:18:16
kの音から始まる言葉は不吉な言葉が多い?


158 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 00:23:15
・kに類した音は珍しい音ではない
・不吉な言葉なんて解釈しだい
→偶然というより恣意

159 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 12:02:55
>>155
あまり関係ないけど Frau か Fräulein か迷ったら Frau と呼ぶのが無難だと習った。

160 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 12:07:12
Fräuleinは今や「ねーちゃん」的意味があるから。

161 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 23:11:21
英語しか知らないから馬鹿とか言われるんだろうけど

coffin 棺おけ
kill 斬る 切る

昨日BSで共感覚ってのやってた


162 ::2005/12/05(月) 00:53:33
こういうこと考えるのもしかして自分だけだった

163 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 03:58:36
>>155
気になる

164 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 07:28:38
日本で外国語習得する最善の方法はなんだと思いますか

165 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 11:17:36
外国語話者の子に生まれること。

166 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 11:46:33
米軍基地に住む
横浜中華街に住む
西川口に住む
大泉ブラジル村に住む
こんなもんか。

167 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 10:59:38
>>131 日本語の文法は英文法を真似てつくられました
どう? 具体的に?
助動詞でないものに「助動詞」という名称を付けた。これはマネではない。


168 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 20:41:38
【異次元空間に】ノツロ語スレッド【引きずり込め】

デムパ系人工言語、「ノツロ語」についてヲッチングしましょぅ!

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1109756541

169 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 07:38:15
どの言語にも「右」と「左」の概念がある
どの言語にも代名詞がある

170 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 19:41:50
>>155
今は違うらしいけど、昔の西の半島国。
年齢などの上下関係によって、言葉遣いを切り替える必要があるから。

171 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 22:53:55
どの言語にも暗喩がある

172 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 22:54:38
動揺すると人は手をいじくる

173 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 13:08:00
太陽という言葉のない言語はない

174 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 13:18:39
宗教板向き

175 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 22:38:06
1人以上話者がいる



176 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 22:39:07
文法に外れた話し方をすると変に聞こえる

177 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 00:23:55
地方の訛りは野卑にきこえる

178 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 16:10:25
しかし、いにしえの古都の地方の訛りは雅やかに聞こえる

179 :名無しさん@3周年:2005/12/31(土) 23:37:03
だから京都やイギリス訛りはOKなのか〜

180 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 00:53:34
語をならべて文をつくる

181 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 10:03:35
慣用表現がある

182 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 00:30:20
語を組み合わせて語をつくる

183 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 23:25:32
物をよぶときの代名詞で人を呼ぶとしつれいになる

184 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 01:10:40
文が2つ並ぶときは、後の文が強調されて聞こえる?

彼女は美人だが、おつむが弱い.

185 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 01:17:45
日本語でいう「どっこいしょ」が
たいがいの言語で「おお神よ」という
意味になる。

186 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 08:08:12
kwsk

187 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 07:09:00
わかりきったことは省かれる

188 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 23:07:20
字がかけないと恥かしい

189 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 23:14:13
疑問文がある
平叙文がある
否定文がある

190 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 23:31:55
おだてるときはほめる

191 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 23:33:18
たいていの人に口ぐせがある

192 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 11:42:06
外来語がある

193 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:31:03
文字で横書きするとき、右から左に書く文字でも、左から右に書く文字でも、
行変えのときは必ず上から下に行変えする。

下から上に文字を書く言語、というのは、ちょっと無い。

194 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 13:33:02
>>193
縦書きなら下から上に書いた言語はある。いや、あった。

195 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 14:57:08
口のかたちや舌の位置を変えて発音を区切る

196 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 16:14:29
息を吐きながら発音する。

んー、例外があるかもしれない。
たしか北海道旅行したときウタリの人たちが歌ったとき、
息を吸いながら声を出していたような。

197 :名無しさんでない人」:2006/02/25(土) 17:10:04
すべての言語で共通なのは、どれも人間が使っていることでしょう。”犬語”
などがあるでしょうけれど、それらは言語?

198 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 17:32:28
通じてるなら言語じゃん?

199 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 17:53:02
>>196
吸着音、放出音、入破音

あと、特殊な発声で、
sを発音するときの形のままで吸入する音とか
無声歯茎側面摩擦音を吸入で発音する音とかがあるね。


200 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 00:36:12
かなりの数の言語では、「作る」と「する」が同じ動詞である。
(faire, machen, 做)

201 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 01:17:51
子供を(ry

202 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 06:58:06
>>196
つ Click

203 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 23:47:27
意味が分からないとき
ハァー?
と言いますのは
世界共通ですか???

204 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 15:28:55
>>203
日本語の「ハァ?」は自分は意味がわかっていても、相手に意味が
分からないと意思表示することで非難する表現手段の一つだな。
老婆心ながら普段から「はぁ?」で聞き返しているのなら、今のうちに
そのクセは直しておいた方がいいだろう。

それは置いといて、日本語でも本当に意味が分からないときには
「何?」「何ですか?」と聞くのと同じように、「何」にあたる疑問詞を
使用して聞き返す表現を使う外国語は多分にある。
ただし日本語の「どうか…」にあたる言葉、例えばドイツ語のBitteの
ような表現を日常使う外国語はかなりの数が存在するし、その他の
表現を用いるものもある。ということで世界共通ではないというのが
答えになるだろう。

205 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 19:37:38
英語でもHuh?っていうじゃねえですか

206 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:10:21
>>204
おまえさんは初等ドイツ語より先に日本語の勉強をしたほうがいいよ。
「老婆心」だとか格好つけないほうが身の為だw
「ハァ?」という聞き返しにも語調によりいろいろな意味がある。
短く語尾を平坦に「ハァ?」と聞く時は特に、
単なる聞き返しの意味である場合が多い。決して丁寧な表現ではないけどね。
子どもの遊びでこんなものがある。
A「(猛スピードで)歯と命どっちが大事?」
B「ハァ?」
A「歯のほうが大事なのかよ!」
「ハァ?↓」と下げる場合は、
呆気に取られて状況を完全につかんでいないという意味がこめられる。
>>204が言うのは、
長く「ハ→ァ↑ァ↑↑???」と言う場合のことで
これには確かに
「何言ってんだよ、バッカじゃねーのかよ。意味わかんねーよ。
もう一度言ってみろ、このDQN低脳ボケカス!!!」
という意味が含まれるけどな。

207 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:57:06
各国語の色を表す語には法則がある。
特定の色があるときは別の色があるとか、
色の少ない言語では色の種類が決まっているとか。

また、不規則活用の動詞は必ず使用頻度が高い動詞に限られるという法則。
使用頻度の低い不規則活用は規則活用仁吸収されてしまうため

208 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 03:03:26
動揺すると文法を間違えて言う?

209 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 03:04:43
犯罪者でも文法をまもる

210 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 23:56:22
文法がある

211 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 13:27:01
祖語が韓国語

212 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 15:42:16
ことばの並びを変えると強調されてきこえる

213 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 15:44:11
疑問ー>ほとんど否定の意味になる
 なんでそんな服着てるの?

214 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 16:25:37
文が長いと分かりにくい

215 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 16:26:22
韻を踏むとおもしろく聞こえる

216 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 17:29:50
どの言語からも等距離の言語なんですか

217 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 02:47:19
中国反日教育

     なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分

中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
 海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
 党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。



218 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 05:30:01
〜すぎて〜できない
の構文はどこにでもありますか

219 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 12:50:43
なんで言語って似てるの

220 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:35:14
人間の言語だから

221 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 18:29:38

■日中韓の正しい歴史 基礎知識入門サイト

 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

東亜板では最も有名なサイトのうちの一つ。

韓国の話を中心に、中国や日本に関する問題を
過去・現在ともに、わかりやすい言葉で大雑把に把握できる。


まだ読んでない人はぜひ一読を。


222 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 04:17:20

美しい。

223 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 10:33:01
>>218
「〜すぎる」「〜なので○○」「〜できない」という言い方はどの言語にもあると思う。

板違いだけど、英語の「too〜to○○」は、「〜すぎて○○できない、という構文である」というよりは
「○○するには〜すぎる、という意味だから、要するに〜すぎて○○できないという意味だ」という程度だと思ふ。

224 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 22:06:05
呼び止める時は、すいません、とか何とかいう

225 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 23:10:50
言語が同じじゃなかったら、翻訳なんて成立しません

226 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 19:06:25
えッー?

227 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 16:19:20
本当? と Is that true?

の口調は全くオナジダ・・

228 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:38:48
似た言葉をいいまちがえる

229 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:40:06
切る位置によって文の意味が違う

230 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:40:55
ストレスの置き方によって文の意味が違う

231 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:43:26
タイミングによって文の意味が違う

232 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:51:40
なんでおこってるときは疑問形ばかりなんだろうな

233 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 12:44:38
「書く」を表す言葉は、「掻く」を表す言葉に由来する。

234 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 08:13:28
カリカリひっかく擬音擬態から、てのが多いみたいだね、「書く」。
日本語の「書く」もやっぱり「掻く」から?

235 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 19:10:46
擬態とか擬音じゃなくて、”引っかいて傷をつけて文字を刻む”の、
”引っかく”由来が多いってことでしょ

236 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 08:23:30
多いかどうか知らんが、印欧語のいくつかは、擬音起源だじょ。
ラテン語由来のecrire、schreiben、scrivere系とか、スラブのpisati系とか。

237 :234:2006/08/18(金) 09:20:18
>>235
オレの言いたかったのは>>236が書いてくれた類のことだがや。

そして日本語も、kw-k kw-k て擬音から「掻く」→「書く」なんかのう?

238 :235:2006/08/18(金) 13:23:32
*skrIbh- も *peik-/ *peig- もオノマトペっぽいかなあ。。。?
前者は擬態はともかく、どっちも擬音には思えないのは僕のセンス(の無さ)かなあ

239 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:56:02
>>235
>”引っかいて傷をつけて文字を刻む”の、”引っかく”
も、「カリカリ」って削る音が由来って事では。


そういえば印欧語と日本語は共通ルーツを持つと言う説も読んだよ。

240 :235:2006/08/19(土) 00:06:09
>>239
>カリカリ」って削る音が由来って事では。
カリカリに類する音ならオノマトペって主張も成り立ってしかるべきだと思うんだけど、
>>238の音をそう思えますか?

>そういえば印欧語と日本語は共通ルーツを持つと言う説も読んだよ。
俺もトンデモ一般というかトンデモな人の病的な思考には興味あるけど、ここでの話題とは関係ないでしょ

241 :234:2006/08/19(土) 02:01:02
>>238
じゃあわかりやすく英単語をいくつか。scratch、scribe、screw、scream...
語尾はとりあえず置いといて「scr-」というのに擬音、感じないですか?
これが言語ごとのルールで音の並びが様々に転じているということかと。
スラブのは母音は語調を整えるために入ったとの想定で「pst」。
もっとも、母語によってどんな音の並びをどんな音として聞くかはそれぞれなので
納得できないこともあるでしょう。
例えば、再び英語で「gl-」「br-」で始まる語には光とか輝きを意味するのがいくつかあるけど
英語話者にはこれが光のイメージにつながるらしい。(gl-は逆に「闇」というのもあるけど)
日本語母語のオレにはこれが「光」とはなかなか結びつかないけどね。

ということで、>>240さんにもレス。あなたには「そう思え」なくても、そのルーツが
そうだ、ってこともあるんじゃないでしょうか?
「たたく」もオノマトペ由来だという説があったと思うけど、英語で「tap」独語で「klopfen」
伊語で「colpire」、これらもオノマトペ由来と言われるとそんな気もしない?

そういえば、日本語の「いぬ」「ねこ」も昔の言葉で鳴き声由来とか。
「えぬ、えぬ(えは旧かな)」「ねー、ねー(いう小さいやつ)」
この辺りも、例えば英独仏伊の「dog/Hund/chien/cane」「cat/Katze/chat/gatto」の
「語源が鳴き声由来」と、かぶってるけど、音の並びは日本語とは全然違ってるよね。

242 :234:2006/08/19(土) 02:30:34
ちょっと前レスに自分で補足。
ヨーロッパ諸語の動詞の場合、語尾はそれぞれのルールで展開しているから語頭で見ることと、
仏語のようにラテン語起源でも子音交替が仏語ルールで激しかったり、語調を整えるために
語頭の子音が消えて母音が出現したりすることもあるので、そこらへん、汲み取って「拡大解釈」
しないと由来が見えないこともあるように思えます。

243 :235:2006/08/19(土) 02:35:44
>>241
とりあえずのレスするけど、

>これが言語ごとのルールで音の並びが様々に転じているということかと。
PIEの時点で*sk-に「切る」時の音感覚が関係してるかもしれないってのは納得もできます。
でも、そのごの各言語での改新によって「音の並びが様々に転じ」た結果の語は、
擬音語って言わないんじゃないの?

>スラブのは母音は語調を整えるために入ったとの想定で「pst」。
PIEの時点で*peik-っていうふうに母音入ってたんじゃないの?あまり擬音っぽさについては本質的じゃないけど。

>もっとも、母語によってどんな音の並びをどんな音として聞くかはそれぞれなので
>納得できないこともあるでしょう。
>例えば、再び英語で「gl-」「br-」で始まる語には光とか輝きを意味するのがいくつかあるけど
>英語話者にはこれが光のイメージにつながるらしい。(gl-は逆に「闇」というのもあるけど)
>日本語母語のオレにはこれが「光」とはなかなか結びつかないけどね。
これはまさにおっしゃるとおりなんだけど(各言語話者によっての感覚の違い)、
PIEの語根がはっきりしてる語に関して、後代の言語の音感覚をもってくるのって
筋違いじゃない?もちろんPIEでの音感覚に僕が納得いかないのといくのの両方あって自然だと思う。
これがこのレスで言いたいことの主眼です。

余談だけど、 tap、hound(英)とか、「猫」(日本)はオノマトペだと僕的には思うよ。
dog と cat は語源未詳だからよくわからんけど。

遠い時代の語源で擬音語だったのが、音推移で現代語ではまったくそう思えなかったりしても、
それはやっぱりオノマトペだし、
逆にもともとぜんぜん違う意味をもってたはずの語根が、音推移で擬音語っぽく現代人に再解釈されても
それはオノマトペじゃないんじゃないかな、ってことなんです。
違うかなあ。。。

244 :234:2006/08/19(土) 03:01:37
>>243 そうかあ、スラブのはもともと「peik」なんだ。
ごめん、不勉強でした。大体語末のt(i)は動詞語尾なだけだし「pst」は確かに大ウソだな。
ちなみにそのpeikがオノマトペ由来なのかどうかオレは知らないのだが、そうだといわれると
そんな気もしてしまう。
ついでに、スラブの書くは掻くとはルーツは違うっぽいけど。
露語でツァラパーチ、クロアチア語でチェーシャティ、あとは知らないけど。

で、日本語の「書く」も「掻く」由来で(これは掻いて記すという行為から転じたと想像できるが)
「掻く」はオノマトペ由来なのかな、ってことが、最初の>>234で書いたギモンなのだ。

245 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 12:39:31
戦争なんてナンセンスなのです

246 :ウ人:2006/08/19(土) 12:51:16
どの言語にも句読点のルールみたいなものがある。

247 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 12:58:55
嫌われる数字がある

248 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 18:03:59
ウ人のように、どのスレでも嫌われる語学ヲタが出現する。

249 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 01:59:26
外国語の素養は知識の見せびらかしに使える

250 :亀レス:2006/08/21(月) 21:51:26
>>141
確かアイヌ語が違ったと思われ

251 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:54:47
cikoykip
siknup

…ちょっと違うか

252 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 02:46:06
人間の頭が考え出す

253 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 02:53:16
人名表示には共通の綴りが用いられるのかな?☆

254 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 03:13:37
なんらかの情報を伝える

255 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 00:26:07
違いが戦争の原因でないとすれば
何が原因なんだろう・・。

256 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 02:27:29
語順を換えると意味が通らないときがある

257 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 03:40:27
chubby 太っちょ
queer 奇
odd おどおど


258 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 05:03:56
読み手も推測する

259 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 01:27:53
言語ってぜんぶ同じなんじゃないのか

260 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:49:56
いつのまにかマクドナルドの袋のデザインから
أنا أحبه
が消えた件について

261 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:44:51
【疑惑】全ての言語は同じ【どうする?】

262 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 17:55:54
bored ぼーっ
tired 怠

263 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 11:33:08
ce matin

264 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:30:13
叫ぶときに、「私の〜」と付けるのは結構普遍的ですか?

265 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 01:12:26
>>264
日本語でそんな言い方せんやんか。
それって所有形容詞なんちゅうカテゴリーがあるおいろぱ系統だけ?

266 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:05:12
少なくともアラビア語にはあるし、アイヌ語にもある。
インドネシア語とかどうなんだろ。

267 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 04:14:08
じゅうような語とわりとどうでもいい語がある

268 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 04:15:51
文字の大きさや語尾を変えてニュアンスをつける

269 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 04:17:12
人は男であり、女は人ではない。

270 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 13:34:59
動詞の語尾が変化する。
(何か間違ってますか?)

271 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 16:04:54
>>270
動詞の語尾が変化しない言語は多いよ。
中国語、カンボジア語、タイ語、ラオス語などは全く変化しないし、
マレーシア語、インドネシア語、フィリピン諸語などは先頭が変化したりとか。
まあ、動詞の語尾が変化する言語も多いけどね。

272 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 16:10:15
生まれる と 生む が異なる語源からできてる言語ってどんなのがある?

273 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:03:31
>>271
そうですか。
私の視野が狭すぎました。

274 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:12:39
固有名詞がある(全てのコンピューター言語を含む)

275 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 05:10:24
セックス、性器の隠語が豊か。
ついでに、セックスや性器を含んだ罵倒語がある。


276 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 04:32:00
驚くほど通じ合えない「方言」があるのに、国の事情や教育によって
同じ一つのコトバ、ということになっている。(含:日本語、英語)

277 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:50:31
「ある意味」という言葉は大概イヤミとかに使われる
ある意味、クールな

278 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:54:42
「微妙だよね」って英語でなんつーかな
あーいどんんのー?

279 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 17:16:07
HとGは発音されないことがある。

280 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 17:17:48
BとVを区別しない言語は意外と多い。
ラテン系のスペイン語もその一つ。

281 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 19:53:37
>>280スペイン語日本語意外、そんなにあるか?

282 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:52:11
>>281
中国語、朝鮮語

283 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:52:48
少なくとも母音は3つ存在する

284 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:54:39
>>283
コーカサスには2つしかないと言われる言語もあるそうだが、な。

285 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 02:36:06
>>284
北西コーカサス語族だっけ。
特にその内のカバルド語は「母音がひとつも無い言語」とさえ考えられた事もあるそうで。(実際には2つ)

286 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 00:23:33
完全に普遍的な文法現象なんて存在しないんじゃないか?

287 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 01:51:22
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

288 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 06:34:41
>>281
アラビア語、ペルシア語、タイ語

289 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 06:35:53
「なんて○○なのだろう!」という表現がある。

290 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 06:47:15
>>288
ペルシア語?

291 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 09:18:04
人間が発音できる単語で構成されている。

292 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:44:42
ペルシャ語はvとwの区別がない。アラブ人も同様。タイ語は分からないがヒンディー語やポリネシア語・中国語でもvとwが同じ音素として認識される。
日本語やスペイン語みたいに、bとvが同じ音素と認識される言語はすくないんじゃないか?

293 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:47:41
一行目がvとwの話なのに、二行目はbとvの話なのか。

294 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 00:58:25
>>292
タイ語とラオス語は、VとWは同じで区別なし。交代してもよいが普通はWだな。
BとVが同じ言語は日本語とスペイン語の他にタガログ語がある。
フィリピンがスペイン語の影響を受けているからだ。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)