2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音声学

1 :名無しさん@1周年:02/08/22 22:19
音声学という学問があるのですが、どういうものなのでしょうか
外国語を深く学ぼうとするとき、やはり言語学のように重要なものなのでしょうか?
一見すると発音の技術的な勉強のような印象を受けるのですが…
そうではなくて、ちゃんと勉強するとしないとではやはり語学の理解が全然違って
来るものなのでしょうか。
また、効果的な独学の方法などあったら教えてください
ご存知の方、よろしくお願いします



2 :名無しさん@1周年:02/08/22 22:23
2げっとずさー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザザーーーーーッ

3 :名無しさん@1周年:02/08/22 22:31
図書館で調べてみよう

4 :名無しさん@1周年:02/08/23 00:14
4げっとずさー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザザーーーーーッ

5 :名無しさん@1周年:02/08/23 00:33
音声学の話題は言語学板がふさわしいのでは?>1

6 :名無しさん@1周年:02/08/23 02:46
結構難しかったな>音声学

7 :名無しさん@1周年:02/08/23 12:06
>5
1です。言語学のほうが近いんですね

8 :名無しさん@1周年:02/08/23 13:58
医学部で学びたまえ

9 :名無しさん@1周年:02/08/24 12:01
竹林先生はお元気ですか

10 :名無しさん@1周年:02/08/24 12:59
大学で「一般音声学」を学びました。
外国語を学ぶからといって、音声学は絶対必要なものではないと思いますが、
学んでいれば、より深い理解が得られることは確かでしょう。
ちなみに、一般音声学では、特定の言語に限らず、人間が言葉として使用している音
全てについて、様々な方向から学びます。(言語学ですね)
IPAチャートというものがあり、それは全母音、全子音の発音記号チャートです。
それを全てマスターすれば、どんな言語を学ぶ時も、発音については完璧でしょう。
独学するのであれば、本を読むこと、あとは実際に聴くことと喋ること
じゃないでしょうか。

11 :名無しさん@1周年:02/08/24 13:04
うん、IPAの文字は一通り読めるようにしておくと、
便利だと思う。

12 :名無しさん@1周年:02/08/24 14:00
一般音声学は、実用的ではない。
もし、役に立つ英語音声学をやりたかったら、
NHK英語リスニング入門をやったほうがいいよ。

13 :名無しさん@1周年:02/08/24 15:51
>10さん

1です。よくわかりました、ありがとうございます!
IPAチャートって、めちゃ難しそうですね。
ちゃんとマスターできる人って、少なそうですね・・・



14 :名無しさん@1周年:02/08/24 20:54
ふーん。英語音声学ってNHKでやってるんだ。

15 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:11
>>14
日本一完ぺきな英語を話す松坂教授です。


16 :名無しさん@1周年:02/08/25 01:16
なんで急に英語の話が出てきたんだ。

17 :名無しさん@1周年:02/08/25 02:02
>>15
どこの大学の先生ですか?>松坂教授

18 :名無しさん@1周年:02/08/25 13:08
>>15
早稲田です。
音声学は英語を通して学ぶのが基本です。


19 :名無しさん@1周年:02/08/25 14:58
NHKで同通もされていた方ですか?>松坂教授

20 :名無しさん@1周年:02/08/26 09:16
音声学を学ぶ利点は、日本語の発音を相対化できるところ
英語音声学かじって日本人の英語がなぜ通じないかワカタ

21 :名無しさん@1周年:02/08/26 09:42
>>18 ば〜か

22 :名無しさん@1周年:02/08/26 14:33
これですな>IPAチャート
ttp://www.arts.gla.ac.uk/IPA/fullchart.html

昔のとはちょっと変わってるね。

23 :名無しさん@1周年:02/08/26 17:22
舌と上顎で、世界中のすべての音が調音できると思い込んでいる人が多いからね。
英語の音しか記述できないんだけどな。

新たなパラダイムは誰が築く?

24 :名無しさん@1周年:02/08/26 17:47
>>23

>舌と上顎で、世界中のすべての音が調音できると思い込んでいる人が多いからね。
>英語の音しか記述できないんだけどな。

ど素人にもわかるように説明してくださいな

25 :名無しさん@1周年:02/08/26 22:34
例えば、[p][b],[t][d],[k][g]というのは無声・有声の違いで、舌が
だんだん奥に入って行きますね。こういう音の対立というものが、
世界中のすべての言語で共通だと勘違いしたのが音声学。

ただ英語だけの、またはインド・ヨーロッパ語族だけの
発音の仕組みでした。わかったかな?




26 :名無しさん@1周年:02/08/26 22:52
でもそういう対立は結構みられるから、その部分だけは簡単に記述できる。
実際問題、言語学者もIPAに頼るしかないのが実情。よほどのことがない
かぎり使われつづけるのじゃあないでしょうか。

27 :名無しさん@1周年:02/08/27 01:09
 誰でも知っているような主要言語でIPAでの記述に向かない言語というと、
どんなのがありますかね? 

28 :名無しさん@1周年:02/08/27 01:11
 27のつづき
 あと、IPAの他に、特にIPAで表せないような言語の音声を表記できるように
工夫された発音記号なんていうのはあるのでしょうか? 

29 :名無しさん@1周年:02/08/27 10:54
>>25

23よりはわかりやすいが・・・物理法則を式で書かれるのと言葉で説明されるとの違いのレベルだな、
俺には。
音声学にまつわる面白い話しを何か教えてくださいな

30 :名無しさん@1周年:02/08/29 00:56
 なんかコイサン語だかなんかの言語にあるって聞いたけど、舌打ち音とかどうやって
表すのかな?

31 :名無しさん@1周年:02/08/29 01:10
記号はちゃんと定義して使えば、どうでもいーんだよ。
むしろ、同じ記号で書いてあるから、全く同じ音声だと思ってしまうほうが
まずいよ。

32 :名無しさん@1周年:02/08/29 01:12
>>25
すまん、具体的に何語のどんなものがうまく行かないのか教えてくれ。
とても気になる。

>>30
一番でかい表にはのってないけど、上のアドレスのIPAの中にも
ちゃんとあるぞ。clickってのがそう。

33 :名無しさん@1周年:02/08/31 11:05
メジャー言語で、音声学からみて日本人に発音がやさしい言語、
難しい言語を教えてください

34 :名無しさん@1周年:02/08/31 15:42
>>33
難しい順にフランス語>>英語>スペイン語>ロシア語>ドイツ語




35 :名無しさん@1周年:02/08/31 16:09
ドイツ語には鼻母音がないことを除けば
フランス語とドイツ語の音韻体系は似てると思うよ。
どちらも[y]や[oe]のような母音があるし、[r]も舌の背で発音するし。
ということで、
> フランス語>ドイツ語>英語>ロシア語>スペイン語
にいっぴょ。

36 :名無しさん@1周年:02/08/31 18:33
うむ。ドイツ語とフラ語は音それぞれはかなり似てるぞ。
繋がり方が違うだけだ。
どう考えても英語のほうが難しいと思われ。


37 :つくば市民:02/08/31 21:32
英語>フランス語>スペイン語

英語の発音が一番、日本人にとっては複雑だと思う。
フランス語の方がずっと楽。
最初はr の発音に手こずるかも知れないけど。
スペイン語は、日本語にけっこう近いけど、
子音が意外と複雑だったりする。
追求しようとするとね。


38 :名無しさん@1周年:02/08/31 21:34
オススメ!!
 ↓↓
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/paisen/

39 :名無しさん@1周年:02/08/31 22:20
自分の感覚でいいますと、

フランス語>英語>ドイツ語>イタリア語

ネイティブと話したときにいちばん通じにくいのがフラ語です。
フラ語はそれぞれの音は難しくないと思うのですが、
音と音をつなげるのが、自分的には難しいです。

40 :名無しさん@1周年:02/08/31 22:48
そこまでいくと語学からははずれるかもしれませんが、
コンピュータ使って音声分析したり、そこまでやったらかなり面白いと思う。
犯罪捜査や音声認識システム等にも有用とのこと。


41 :名無しさん@1周年:02/09/02 10:53
逆に、日本語の発音はメジャー言語ネイティブにとってやさしいのだろうか、
ムズカシイのだろうか?

42 :名無しさん@1周年:02/09/02 17:32
スラブ系の言語は意外と聞くのも発音するのも楽なのよね。ポーランド語
とチェコ語はちとややこしい子音があるけど。

>>41
ロシア人とセルビア人は簡単だって言っていた。中国人、韓国人は子音の対立
が違うので聞き取りも難しいらしい。ケニア人もキレイに発音していたな。
モンゴル人、ウズベク人にいたっては日本語の発音は楽勝だって。
英語圏の人々には母音の長短で意味が変わるのがむずかしいみたいね。

43 :名無しさん@1周年:02/09/02 18:32
>>42
スゲーいろんな友達いるのね。イイナー

44 :名無しさん@1周年:02/09/02 19:07
フランス人は ハヒフヘホ がうまく言えない罠。


45 :名無しさん@1周年:02/09/03 01:45
>>42
あー、あのrとzが一緒になったような子音だね。

46 :名無しさん@1周年:02/09/05 23:26
>>42
音声学者、ハケーン!

47 :名無しさん@1周年:02/09/12 23:33
日本音声学会間近age

48 :名無しさん@1周年:02/09/13 02:53
今年はどこで開催ですか?>日本音声学会

49 :名無しさん@1周年:02/10/13 11:56

日本音声学会
http://www.psj.gr.jp/


50 :名無しさん@1周年:02/10/13 12:40
音声学、言語学など素人ですが、私としてはとても役に立ちました。
主に英語の勉強のためという観点から、
 ベルティル・マンベリ著、大橋保夫訳:「音声学」,白水社 文庫クセジュ,1976
 窪薗晴夫:「音声学・音韻論」,黒潮出版,1998
 小泉保:「音声学入門」,大修館書店,1973
をざっと読んでみましたが、
・例えば、rやlの発音がオーロッパの中でどんな変化をしてきたか?
・英語の発音がユーロッパの言語の中であまり典型的なもので
 なさそうなこと(たぶん、ヨーロッパのほかの国の人もそれなりに
 苦労するんだろうなと思ったりすること)、
・適用範囲は限定的かもしれませんが、多くの発音を調音点や
 調音法で分類して整理できること(10さんや23さん等がすでに
 言っていますが)
・色々な発音に関して声帯から口のなかの動きが細かく解説して
 あって、下手な発音の本より分かりやすいこと(ひとつ上と
 同様のことですが)
・音のスペクトル(フォルマントなどのこと)を使った解説があり、
 何が本質か納得できること
などが読んでみて面白かったことです。

目的によるのかもしれませんが、語学学習のためには読んでおいて
無駄ではないと思います。ただ独学だと、読んでるうちに次々と
沸き起こってくる疑問を解消するすべがなかなか無くて辛いです。

51 :名無しさん@1周年:02/10/13 12:50
↑長くなってしまいました。

で、上のような本を読んだ後の感想ですが、英語のrは、
前舌摩擦音になっていて、日本人的には音がはっきり
しなくなっていたり、母音も多彩になっているので、
私としては難しさは
  英語>フランス語、ドイツ語
のように思います。もっとも後者二つはほとんど出来ないので
上に書いた理屈上の話ですが。

52 :名無しさん@1周年:02/10/13 12:54
http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=74279

53 :名無しさん@1周年:02/10/13 13:37
>> 50
不正確だったので補足します。
 小泉保:「音声学入門」,大修館書店,1973
は,Maria Schubiger という人の書いた本を翻訳したものでした。
この本は各発音の仕方が詳しく書いてあったので、とても
役に立ちました。

54 :名無しさん@1周年:02/10/13 13:47
>> 44
でも、日本人も [hu:] がうまく言えない罠(who など)。
(あっ、僕のことだ。)

55 :名無しさん@1周年:02/10/15 08:41
有気音と無気音は、サウンドレコーダーで逆転再生かけると明確になる。

56 :名無しさん@1周年:02/10/25 00:23
>>50 私は、竹林滋・斎藤弘子 『改訂新版・英語音声学入門』大修館書店 がわかりやすかった。
お薦めです。


57 :アヒャ:02/10/25 03:57
オレの必殺技は
れとろふれっくすnasal!

58 :名無しさん@1周年:02/10/27 20:06
UCLの音声学のサマースクールは楽しいぞ、お勧めだね


59 :名無しさん@1周年:02/10/28 16:06
 IPAってPC上でどうやって出すのでしょうか? WORDなどでも使えますか?
ご存知の方教えてください。 OSはWinMEです。

60 :名無しさん@1周年:02/11/02 15:16
誰か59に答えてあげてよ。

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :名無しさん@1周年:02/11/04 10:34
>>59
このへんを参考にしてみてください。
ttp://www.arts.gla.ac.uk/IPA/ipafonts.html


63 :名無しさん@1周年:02/12/28 09:00
英語音声学の研究をしていくためには、バイリンガルでないと厳しいと聞いたのですが、
本当でしょうか。私は英語圏に住んだこともないのですが・・・

64 :ビター・スウィート:03/01/01 23:39
斎藤純男「日本語音声学入門」三省堂 を買ってみた。
日本語音声学といいながら内容的には一般音声学。
わかりやすくてすごくいい。K本やJ本と違って間違いもない(と思う)。
音声学を始める人の必読書。おすすめ。


65 :山崎渉:03/01/07 23:57
(^^)

66 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:00
>>59
発音記号を出せるフォントは Win / Mac を問わず色々あるよ。
この辺も参考にどうぞ ―
ttp://www.comp.metro-u.ac.jp/~okadamac/phon_signs.html

67 :TeXFan:03/01/16 10:41
>59
TeXならば、福井玲さんのフォントがあります。
下のマニュアルを参照してください。

http://www.t.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/fonts/tipa/tipaman.pd

68 :名無しさん@1周年:03/01/19 09:37
>>63
どの程度の研究かによると思う.例えば大学院で英語音声学を
研究して英語教師になるなら,バイリンガルじゃないほうが
効果的な教育ができるだろう.自分の高校時代の英語教師は
文学出身だったが,音声学やってた教師だったら英語の理解
はちがってただろう.
研究者になりたい場合は,バイリンガルはきわめて有利だと思う.

69 :名無史さん@一周年:03/01/20 12:19
音声学をやると口の開き方が気になる。
CNNなんかを、アナウンサーの口のあけかたを見ながら聞くと
ヒアリングのトレーニングにいいという説を言ってるんだけど
賛成者が出てこない。
Seeing is unbelieving?

70 :名無しさん@3周年:03/01/22 08:57
>>69
質問だが、CNNとBBCのアナウンサーの口の開け方を見ると、イギリス英語とアメリカ英語の
違いがちゃんとわかるのだろうか?

71 :山崎渉:03/04/17 13:44
(^^)

72 :山崎渉:03/04/20 01:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

73 :名無しさん@3周年:03/05/27 00:13
マイフェアレディを見て音声学者というものを初めて知りました
発音だけで出身や育ちがわかってしまうなんて驚きました
なにか、事件の解決にも役立つことができそうですね
犯罪の捜査にも協力依頼されることがあるのでしょうか。
実際のそんな話があれば教えてください

74 :名無しさん@3周年:03/05/27 04:59
CNNとかで、口の動きをずっと観察してると、
だいたいフォーマルな人ほど口をちょびとっだけしかあけないで、しゃべってる。(で、ついでに唇が少し閉じてる感じ)
で、いかにもアメリカンなラフな感じの人は唇とかが良く動く。bの発音とかが汚い(?)
あと、たまに一部の音の調音のときに、口が左右非対称な動きをする癖のある人が結構いる。
あういう風にはなりたくないな〜って思う。

75 :名無しさん@3周年:03/05/27 10:53
>>73
誘拐事件で犯人からの電話を分析させられることはよくあるらしい。
『砂の器』は、音声学者がでてきたかは忘れたが発音をめぐる推理小説だよ。



76 :山崎渉:03/05/28 10:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

77 :名無しさん@3周年:03/05/30 14:11
>75 寒冷地では口をあまり開かない発音になるというのが
謎ときだったな、たしか


78 :名無しさん@3周年:03/05/30 18:15
>>77
小説の内容は知らぬが、
寒冷地では口をあまり開かない発音になるなんてことは絶対に無いからな。


79 :名無しさん@3周年:03/05/31 01:34
>>78
「絶対に」とは?

80 :名無しさん@3周年:03/05/31 09:41
>>79
寒冷地故に口を開かなくなるということはないってこと。
大きく口を開く発音するか、あるいはあまり口を開かない発音をするかは、
気候との関連性がない。

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :名無しさん@3周年:03/06/19 01:20
ウェールズ語のLLの発音ができない。
日本人には無理なのだろうか?

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :名無しさん@3周年:03/06/19 01:32
>>83
練習すればできる。


86 :名無しさん@3周年:03/06/19 01:39
オペラ歌手のBryn Terfelがウェールズ語で歌うCDでも買いなされ。
"Bryn Terfel: We'll Keep A Welcome"

これ聞いてまねっこしてればLLなんてすぐに発音できるようになるし
おまけにウェールズ国歌をウェールズ語で歌えるようになる。

87 :名無しさん@3周年:03/06/19 03:09
>>83
Lは発音できるんだよね。

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :名無しさん@3周年:03/06/19 09:57
>>83
英語のLに摩擦を加えるだけ。

91 :名無しさん@3周年:03/06/19 17:13
>>90
おいおい、違うって。
それじゃあ、有声歯茎側面摩擦音になっちゃう。

92 :名無しさん@3周年:03/06/19 17:29
dlか・・・

93 :名無しさん@3周年:03/06/20 05:22
円唇母音ってどういうものですか?(何語にありますか?

94 :名無しさん@3周年:03/06/20 05:44
日本語の「お」

95 :名無しさん@3周年:03/06/22 12:41
 小泉保の『音声学入門』改訂されて出たけど、どうよ? ページ数みると
10ページ程度増みたい。 テープの方も新しくなったのかな?

96 :音声が苦:03/07/08 00:59
これって、どォ?
  ↓
http://www.coelang.tufs.ac.jp/ipa/index.htm


97 :名無しさん@3周年:03/07/08 17:16
>>96
素晴らしいの一語に尽きる。さすがにCOEをとった大学だけあるな

98 :名無しさん@3周年:03/07/08 18:05
>>96
すごいねぇ。紹介してくれてありがd

99 :名無しさん@1周年:03/07/08 20:43
>>96
学生か教官にこういうの作るのがうまい人でもいるのかと
思ったら、外注してるんですね。発音してるのは誰だろう。

100 :名無しさん@3周年:03/07/08 21:17
これは、ちょっとすごすぎますです
税金が還元されている気分になりますた

101 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

102 :山崎 渉:03/08/02 01:27
(^^)

103 :名無しさん@3周年:03/08/07 18:12
日本音声学会の全国大会のスケジュールが発表になっていますね。

http://www.psj.gr.jp/convention.html#2003

タイトルを見ると面白そうな発表がいくつかありますが…
見所はどれでしょうか。

104 :山崎 渉:03/08/15 12:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

105 :名無しさん@3周年:03/08/18 16:53
音声総合スレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1022603259/l50

106 :名無しさん@3周年:03/08/18 17:00
>>96
The International Phonetic Alphabet - Audio Illustrations
ttp://web.uvic.ca/ling/resources/ipa/charts/IPAlab/IPAlab.htm


107 :名無しさん@3周年:03/09/25 22:19
>>58
できの悪い日本人学生が山のようにきて、すっごく迷惑。
他の国は大学の教員や大学院生なんかが来るのに、日本だけ大学のゼミ単位で学生連れてくる。
茶髪で態度悪くて、タバコやごみを学校内に捨てるし・・・恥をさらしに来るなっといいたい。
勉強しないならくるなっていいたい。

108 :名無しさん@3周年:04/02/23 18:24
今、日本語学科の1年生です。
2年生から、本格的に音声学の勉強が始まるのですが、
CDロム付きで、お勧めの本はありますか?
>>50さんの本は、CDロム付きなのでしょうか?
アマゾンで探しても、そういう風な記述がなくて…。
もしくは、問題集とかも教えていただければ幸いです。

109 :名無しさん@3周年:04/02/24 10:58
実際に書店に行って確かめてみるとか、大学の生協とか図書館に行ってみるとか
最近の学生はどうしてこうも自分で調べようとしないかねぇ。ま、東京外大に行きたいけど
外国語はやりたくないからってんで、日本語学科選んだクソ学生なんだろうな。>>108は。

110 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:17
おいおい、言いたいことは分かるが、
大きい書店が近くにあるとは限らないんだぞ。

一度、田舎に飛ばされてみたらわかるぞ。

111 :名無しさん@3周年:04/02/24 11:55
音声学じゃないけど、こんなのとか
ttp://webshop.kenkyusha.co.jp/book/b4-327-99201-1.html

112 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:43
>>108
外語大だったら、音声学の研究者が何人もいるぞ。直接聞いてみられ。

113 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<지금까지도나를응원해주세요(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      야마자끼바보


114 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:34
>外語大だったら、音声学の研究者が何人もいるぞ。直接聞いてみられ。
二人ぐらいじゃないかなぁ。ごめん、間違ってたらスマン

115 :名無しさん@3周年:04/05/06 08:07
二人だな

116 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:59
今年の音声学会は外語大で開催か。
新キャンパスは美しいらしいが。

117 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:10
>>109
そいつはどうか知らんが、いまどき外国語を避けて通るレるほど
日本語学科っていうか、日本語教師って甘くないのでは?
日本語だけで教えられるのは、あるていど日本語が出きる人間かと
どこの国に行っても絶対つまずくんじゃないのかな

118 :名無しさん@3周年:04/05/29 08:57
>今年の音声学会は外語大で開催か。
>新キャンパスは美しいらしいが。
美しさは都内有数だと思う。西ヶ原時代の外語大を知る人間には驚きとため息が・・・
ついでに言うと遠い。周りには何もない〜



119 :名無しさん@3周年:04/07/13 23:28
フランス語の音声学で有名な教授のいる地方の外大ってある?


120 :stzz:05/01/01 04:04:57
「母音による早口ことば」を4つ作ってみた。 "vowel twisters" or "palate twisters":

■ 1 --- Who'd heed 'hood HUD head had hoed, hawed, & hid his hod?

Paraphrase: Who'd care that the local HUD chairman had used hoe, mumbled, and hid his coal-container?

■ 2 --- Maud, mod med-maid, marred mead mud 'mid mad-mode mood.

Paraphrase: Maud, modern nurse, damaged the meadow mud angrily.

■ 3 --- Poe'd pud-pawed, pee'd, & pooh-pooh'ed paid pod-pad.

Paraphrase: E.A.Poe had hand-inspected, urinated, and rejected a paid peepod-like apartment.

■ 4 --- Cyd sighed & sawed, sued sad sod, & sowed said seed.

sod = jerk ; said = aforementioned

121 :名無しさん:05/01/29 11:47:43
I tend to believe that (for most people) the length is a bigger cue (than the vowels) in distiguishing between the following minimal pairs.

Maugham mom taught tot, caught cot, pawed pod,
sought awed sot,
sawed odd sod,
hawed, bought hod, bot & cock-calk (not naught),

(This is more like a traditional tongue twister. Are there traditional tongue twisters that focus on vowels?)

By James Joyce:
Sinbad the Sailor and Tinbad the Tailor and Jinbad the Jailer and Whinbad the Whaler and Ninbad the Nailer
and Finbad the Failer and Binbad the Bailer and Pinbad the Pailer and Minbad the Mailer and Hinbad the Hailer
and Rinbad the Railer and Dinbad the Kailer and Vinbad the Quailer and Linbad the Yailer and Xinbad the Phthailer.


122 :名無しさん@3周年:05/02/26 15:49:20
ほしゅ

123 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 02:16:34
phonology


124 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 01:55:53
カキコしろや(#゚Д゚)age

125 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 04:16:01
無声歯茎摩擦音 a 軟口蓋鼻音 無声軟口蓋破裂音 a 有声軟口蓋破裂音 e 無声歯茎硬口蓋破擦音 u 口唇鼻音 o
無声軟口蓋破裂音 a 無声軟口蓋破裂音 i 無声軟口蓋破裂音 o 口唇鼻音 i 有声軟口蓋破裂音(軟口蓋鼻音) a
歯茎鼻音 a 無声軟口蓋破裂音 a 無声歯茎閉鎖音 無声歯茎破裂音 a 歯茎鼻音 有声歯茎破裂音 a 歯茎鼻音 e

126 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 05:04:24
口唇鼻音・・・w

陰唇鼻音もありそうだな

127 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 15:54:12
>>125

さんかげつも
かきこみが
なかったんだね

…で正解?
詳しくは知らないけど、口唇は両唇のほうがいいのでは?
でも、口唇音って聞きもするような…

128 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 17:19:51
円唇

129 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 19:01:35
>>128
違うよ。
それは母音に使うんだよ。
確か、円唇母音と非円唇母音があるんだよね。

130 :125:2005/08/01(月) 20:43:08
>>127
無声歯茎摩擦音 e i 無声軟口蓋破裂音 a i

131 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 21:17:52
無声硬口蓋摩擦音a 無声軟口蓋破裂音u 硬口蓋鼻音i 有声歯茎硬口蓋摩擦音u u 硬口蓋接近音o 歯茎鼻音 無声歯茎摩擦音a 軟口蓋鼻音 軟口蓋鼻音a
無声歯茎摩擦音e 無声軟口蓋閉鎖音 無声軟口蓋破裂音a 無声軟口蓋破裂音u
a 有声軟口蓋破裂音e 無声歯茎破裂音e 無声軟口蓋破裂音u 歯茎弾き音e 無声歯茎破裂音a 歯茎鼻音o 有声歯茎破裂音e
両唇鼻音i 歯茎鼻音 歯茎鼻音a 有声歯茎破裂音o 歯茎鼻音 有声歯茎破裂音o 歯茎鼻音
無声軟口蓋破裂音a 無声軟口蓋破裂音i 無声軟口蓋破裂音o 両唇鼻音i 両唇鼻音a 無声歯茎硬口蓋摩擦音o u

132 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 22:26:12
何これ?
わけわかんね。

133 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 23:00:51
>>132
有声両唇破裂音e 軟口蓋鼻音 無声軟口蓋破裂音硬口蓋接近音o u 無声歯茎硬口蓋摩擦音i 無声歯茎破裂音e 無声軟口蓋破裂音a 歯茎弾き音a
無声軟口蓋破裂音i 無声歯茎破裂音e 無声軟口蓋破裂音u 有声歯茎破裂音a 無声歯茎摩擦音a i 歯茎鼻音e

134 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 23:16:09
陰唇吸着音

135 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 23:30:25
>>134
有声軟口蓋破裂音e 軟口蓋鼻音 軟口蓋鼻音o 有声軟口蓋破裂音a 無声軟口蓋破裂音u 無声歯茎破裂音e 無声軟口蓋破裂音i 歯茎鼻音i 軟口蓋接近音(両唇軟口蓋二重調音子音)a
無声歯茎摩擦音o 歯茎鼻音 歯茎鼻音a 無声声門摩擦音a 無声歯茎破擦音u o 軟口蓋鼻音 軟口蓋接近音(両唇軟口蓋二重調音子音)a
a 歯茎弾き音i 両唇鼻音a 無声歯茎摩擦音e 口蓋垂鼻音

136 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 00:25:11

陰門破裂音
陰唇破裂音・陰唇摩擦音・陰唇接近音・陰唇多顫動音


137 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 00:33:19
>>136のうちのいくつかは、訓練すれば発音できるように
なるかも知れんな。

138 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 00:56:26
>>137
訓練できるのは女性に限られますね。
男性が助ける場合もあるかもしれませんが。

139 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 22:19:39
>>136
無声歯茎摩擦音e i 無声歯茎破裂音a i 有声軟口蓋破裂音a
無声軟口蓋破裂音a 歯茎鼻音 無声軟口蓋破裂音e i 無声歯茎硬口蓋摩擦音i 無声歯茎破裂音e i 歯茎鼻音a i 無声軟口蓋破裂音a 歯茎弾き音a
o 歯茎鼻音 無声歯茎摩擦音e i 有声軟口蓋破裂音a 無声軟口蓋破裂音u 無声歯茎破裂音e 無声軟口蓋破裂音i 歯茎鼻音i 軟口蓋接近音(両唇軟口蓋二重調音子音)a
無声声門摩擦音a 無声歯茎破擦音u o 軟口蓋鼻音 有声歯茎破裂音e 軟口蓋接近音(両唇軟口蓋二重調音子音)a a 歯茎弾き音i 両唇鼻音a 無声歯茎摩擦音e 口蓋垂鼻音

140 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 00:36:08

陰唇破擦音を忘れてた

141 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 03:22:09
>>130
正解

>>131
ひゃくにじゅうよんさんが
せっかく
あげてくれたので
みんなどんどん
かきこみましょう
>>133

疲れたから以後は誰かやって。

142 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 05:03:03
>>131が「ん」を全て歯茎鼻音としている件について。

っていうか日本語のtdnは歯音じゃないのか?

143 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 06:26:59
歯〜歯茎だろうな

144 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 13:24:47
>>142
歯茎音の前の撥音は[n](歯茎鼻音)で正解です。
「どんどん」の1番目の撥音は、歯茎音の前で同じく[n](歯茎鼻音)で正解ですが、
残念ながら、2番目の撥音は軟口蓋音の前ですから軟口蓋鼻音としたほうがよかったですね。
ただ、日本語の撥音は相補分布を成しますが、音素レベルでは区別されない(単語の意味を変えない)ですが。

145 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 13:35:35
>>144はよくわかってない初学者

146 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 13:45:18
>>133
べんきょうしてから
きてくだいね

>>135
げんごがくてきには
そんなはつおんは
ありません

>>139
せいたいが
かんけいしていないから
おんせいがくてきには
はつおんではありません

本当に疲れますね。
144で指摘したのを除けば、完璧ですね。
本当にすばらしいと思います。
ただ読む側にとっては、たいへん骨を折りますが。

147 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 13:47:03
>>145
そうですか…
ぜひご教示いただければ光栄ですが。

148 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 14:11:58

[n]の代表的な調音位置には歯音と歯茎音がある。
たとえばアメリカ英語の典型的な[n]は歯茎音だが、
フランス語のそれはもっと前よりの歯音。
日本語の[n]も歯茎音とは言いがたい。

>>142の質問は撥音/N/の相補分布について尋ねているわけじゃないだろ。
よく嫁。

149 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 15:29:12
>>148
そうなんですか。
では、[n]が歯茎音とは言いがたいのであれば、何とすればよいでしょうか?
確かに、日本語の場合、歯茎摩擦音の調音点と歯茎破裂音・歯茎鼻音の調音点は、
歯茎音と表記したとしても、少し相違があると感じます。
しかし、歯音としてしまうのも、歯音として有名な英語のthと比較すれば、
同じ調音点とは言いがたいですよね。
143さんが「歯〜歯茎だろうな」と書いてくれている通り、
日本語の[n]は歯茎音でも可、歯音でも可とされるのが一般的だと思います。
国語学の方では歯茎音としているようですし、
日本語教育の方でも、一般的に歯茎音(歯音)とされています。
わたしが考えるに、144で指摘したことを除けば、そういった意味で、
130 131 133 135 139は完璧であると言えるのではないでしょうか。

150 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 15:36:09
もちろん、母音については様々な意見があってもいいでしょうが、
ブラウザの関係で表記できないことが多いですから、わたしは大目に見ています。

151 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 22:34:11
>>149
a 歯茎弾き音i 有声軟口蓋破裂音a 無声歯茎破裂音o u
有声軟口蓋破裂音o 有声歯茎摩擦音a i 両唇鼻音a 無声歯茎摩擦音u(母音の無声化)

152 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 23:55:16
>>151
i e i e

153 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 00:09:27
正確には[s]の長音化だがな

154 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 01:19:02
>>153
151さんを助けるつもりではありませんが、
[s]の長音化が正確かどうかはわかりませんよ。
[s]の長音化と捉えてもいいと思いますが、
日本語の場合、母音の無声化として捉えることも可能であるのが事実です。

155 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 02:45:41
この例に限って言えば[s]の長音化だけで、無声化したuは聞こえないん
じゃない?
「ススキ」のような単語だと二つの[s]の間に無声化した母音[u]
(より正確にはmを上下逆さに書いたような発音記号のやつ)が
挟まって聞こえるけど(まさか[s::ki]とは発音するまい)、
語末じゃ[mas:]で終わりだろう。

156 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 04:25:07
初学者、もっと勉強せえ

157 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 05:12:03
>>96 の Voiced implosives って別の音が入ってるような気がする。
Uvular (G‘) なんか、Bilabial な音にしか聞こえない。
>>106 と比べると全然違うんだが……。


158 :トンチャイの腰巾着:2005/08/04(木) 23:36:17
>>155
京都方言では、「ます」のアクセントは低・高になりますよね。
その場合、「す」の母音の無声化は一般的には起こりません。
東京方言では、そのアクセントは高・低ですよね。
周知のとおり、「す」の母音の無声化が起こることが多いです。
154で「日本語の場合」と限定しなければならなかった意図を読んでいただきたかったですね。

>無声化したuは聞こえないん じゃない?

当然でしょう。無声化しているんですから、聞こえないはずです。
ちなみに、無声化した母音を表すには、[a]の場合、aの下に小さな丸を書きます。

159 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 23:45:21
東京方言でもアクセントが上がるところは狭母音でも無声化しにくい罠

160 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 05:35:47
無声化と無音化を混同しているバカ
痛々しい w

161 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 09:02:49
>>160
おい、それはおまえだぞ。
しっかり調べろよ。
あいたたた。

162 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 09:32:27
初学者いたすぎ。
かじった程度で書き込みやめろ。

163 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 16:56:30
無音化って、日本語には不適当じゃないの?
ちなみに、初学者です。
誰か、無音化と無声化について教えてください。

164 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 17:02:41
無声化=有声でなくなること

無声・有声は有体に言うと音の清濁。
[d] は有声子音、[t] は無声子音で [d] が無声化したもの。

無音化というのは知らん。音声学のエロい人、解説きぼん。

165 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 17:25:06
>>164
ありがとうございます。
でも、ミスですよね?正しくは「[t]が無声化したもの」ですよね。
初学者を混乱させないでくださいよ〜。
ということで、母音についてはどうなんですか?
またまた、教えてください。

166 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 17:40:12
漏れもド素人だが、間違いじゃないぞ。

> でも、ミスですよね?正しくは「[t]が無声化したもの」ですよね。

[t]は「無声」の歯茎破裂音だ。子音の有声・無声の対立は子音の発音
の際に声帯が振動しているかどうかだ。破裂音や破擦音の場合、声帯の
振動開始から破裂が起こるまでの時間をVOT(Voice Onset Time)と言う
けど、これがプラスならば有声音、ゼロならば無声無気音、マイナスな
らば無声有気音ということになる。

167 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:05:25
166さん、フォローどーも。

>>165
ミスではないよ。清音 [t] は無声、濁音 [d] は有声だ。
無声化は濁音を清音にすること、有声化はその逆だ。

168 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:16:18
>>166
ごめんなさい。誤読しちゃいました。

>[d] は有声子音、[t] は無声子音で [d] が無声化したもの。

と書いてくださいましたが、わたしは、「[d] が無声化したもの」を
[d]=無声化したものと解釈してしまったんです。
許してください。

169 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:18:51
[t]は[d]が無声化したものってことですよね。
誤解が解けました。
どうもすみませんでした。

170 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:20:02
許す。

171 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:23:10
>>170
ありがとうございます。

172 :166:2005/08/05(金) 18:30:23
>>166
VOTの定義が逆だった...orz

「破裂から声帯の振動開始までの時間」が正しい。従って

VOTが負>有声音
VOTがゼロ>無声無気音
VOTが正>無声有気音

が正しい。混乱させてすまぬ。もっとも言語によって有声・無声の対立
には差があるらしい。英語ではVOTゼロの破裂音(better, butterなどのtt)
も「有声」と認識する人が多いらしい。

173 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 23:43:30
>>160
無音化って何?

174 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 00:04:19
例えば日本語で「デスクトップ」と発音するときに、しばしば
「ス」は子音sが1モーラ分継続して発音され、母音は全く発音されない。
この状態が母音の「無音化」だ。
一方、その次の「ク」は子音kが発音された後、母音uの口構えを
しつつも声帯を振動させず、呼気を口むろに共鳴させる。
この状態が母音の「無声化」だ。
前者は子音sが摩擦音(継続音)であって、1モーラ分継続して
発音できるために起こる現象であり、後者は子音kが破裂音(非継続音)
であって、モーラの支えとなる母音を必要とするために起こる現象だ。

175 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 00:24:01
>>174
でも、それは日本語には当てはまらないんじゃないですか?
1モーラ分継続もなにも、日本語の1モーラの長さは、比較的固定的ですよ。
英語には適当な見解だとは思いますが。
ちなみに、わたしも初学者ですので、生意気だったらごめんなさい。

176 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 03:52:37
なぜ当てはまらないのか逝ってみろよ。
根拠もなく「当てはまらない」の繰り返しじゃ失禮じゃないのか?

177 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 03:53:48
>>174はまさに「音声学」的に妥当な説明なんだがな・・・
意味が分からないんだったら、大学でしっかり勉強しろ!

178 :173じゃないけど便乗質問です:2005/08/07(日) 04:03:49
>>174
日本人が「デスク」って発音した場合、関東の人だと
「ス」・「ク」ともに母音の無声化が起こると思いますが、
これって、ネイティブの英語話者が耳にした場合、
英語の「desk」とちょっと違うと感じるものなんでしょうか?
それともほとんど違いは気づかないものなんでしょうか?

179 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 05:15:08
eが違うし、話者は単音のみを個別で認識するわけじゃないし。

180 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 10:08:15
>>1モーラ分継続もなにも、日本語の1モーラの長さは、比較的固定的ですよ。

意味不明。
基本概念から学習しなおしたほうが、
この板に出入りするよりも有益と思われ。

181 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 11:34:20
[s]+母音 = 1モーラ → [s:] = 1モーラ
って意味が分からないのかね・・・ >>175は。

182 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:03:27
>>181
その[s:]は、日本語の[baba:]の[:]と同じ長さ?

183 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 23:34:52
へぇ〜無音化って母音にも使えるんだ。
知らなかった。
どこかの言語では、子音の無音化を経て長母音ができたという話を聞いたことがある。
例えば、子音+i+h+子音のとき、hが無音化してiが長く発音されるとか何とか…
はっきり覚えていないから、無視してくれても構わないですからね。

184 :さい○うピロコ:2005/08/10(水) 00:36:27
んーあなたたち、真面目に勉強しないと単位あげないわよ?
ここは英会話学校じゃないんだから。

185 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 01:07:24
悪いが元ネタがわからん

186 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 18:13:12
吸着音、発音できねぇ。子音だけならまだしも子音+母音なんて。


187 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 19:57:27
放出音、みようみまねで真似してみたが実際音を聞いてみると全然違うorz
http://www006.upp.so-net.ne.jp/koj/language/lang_letters.html

188 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 22:37:36
吸着音に限らずどれも非肺臓機構での子音+母音って発音できねぇwwww
ズールー語ってよくしゃべれる人がいるなぁと感心する

189 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 23:46:56
東京外大のHPにもあった。
http://www.coelang.tufs.ac.jp/ipa/tufs2007.htm

しかしすさまじいな。。。

190 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:53:44
しかしえらく字画の多い専門用語を使っている学問なんだな、音声学は。
今の大学生は、それだけで敬遠するぞ。

191 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 01:09:48
そんなことで敬遠するヴァカは必要ない

192 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 11:22:34
字画の多い専門用語を使っている学問だから嫌う?ハァ?
その判断基準で学生が嫌うと考えること自体おかしいだろ

193 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 12:27:50
>>190は130〜ぐらいのをからめたネタだとおもた

194 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 13:18:09
まあ>>130にしたって、デタラメに長い言葉ではなく、有声・無声、調音の場所、調音の方法などを
組み合わせて作られてる言葉だから一見難しそうに見えても実は大して難しくないわけだが。


195 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 16:56:35
>>185

元ネタのほうがスパイスが効いていて、知性とウィットが感じられる

196 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 21:44:48
ソニーは25日、デジタルオーディオテープ(DAT)レコーダの
国内出荷を12月初旬をもって終了することを発表した。

 ポータブルDATレコーダ「TCD-D100('97年7月発売)」が最
後の製品となり、12月初旬をもって出荷を停止する。なお、
修理やDATテープの販売については継続する。

 2004年には据え置き型のデッキの販売を停止。その後TCD
-D100のみ販売を継続していたが、月間の出荷台数は100台
程度となっていた。なお、'87年からのソニーDAT製品の累計出
荷台数は66万台。

 同社では出荷終了の理由について、「製品の部品入手が困難
になっているほか、Hi-MDやリニアPCMレコーダ“PCM-D1”など
が発売されており、DATユーザーの代替製品への移行が進んで
いるため」としている。

 DATは、専用のテープにサンプリング周波数48/44.1/32kHzの
PCM方式で記録するオーディオテープカセット。ソニーでは、'87年
3月に DATデッキ「DTC-100ES」を発売、その後ポータブルレコー
ダなども発売していたほか、各オーディオメーカーからもデッキや
レコーダが発売されていた。

(impress Watch) - 11月28日15時31分更新

197 :名無しさん@1周年:2005/11/28(月) 22:16:48
うっそーーー。
いろんな言語の資料をベータやDATのテープに録音してしまった
うちって、いったい……

198 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 08:14:25
>>197
急いで、音声ファイルに変換して保存することですね。

199 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 04:35:10
しかもベータって…いつの時代のブツだよw

200 :ななしです。。:2006/01/23(月) 21:05:01
おはつです☆Thank you.とThank you!のyouでは音声学的に違いがあって、それぞれの”you”に名称があるみたいなんですが、どなたかわかりませんか?
いきなり来ていきなり質問ごめんなさい!

201 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:26:16
>>200
前者は文アクセントを受けないから"弱形"で発音されて、後者は強調のため文アクセントを受けるから"強形"で発音されるということがいいたいのかな。

202 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:48:13
みこうち

203 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 20:50:35
大学書林の「改訂 音声学入門」にはテープはついていますか?
『日本語音声学入門』もいいようですが、こっちにはテープはありません。

204 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 08:52:28
鶴田先生てホントすごい。憧れちゃうな。
やっぱ、あの先生見ると、音声学勉強するモチベーション出るよな。

205 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 08:13:19
同時通訳が音声学必要とは思えんが・・・
ただ、T田レベルなら音声学も極めているだろう

206 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 10:10:14
鶴田先生とは誰ですか?

207 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 02:15:46
Ladefoged,P.ってどうなんですかね。
ウチの大学の先生は彼の本をよく使って講義してるんですが。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)