2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今はなき「泰流社」の外国語シリーズ

1 :名無しさん@1周年:02/04/05 22:47
倒産した泰流社という出版社がいろいろな外国語入門書のシリーズを出していましたが、
結構買っている人がいたのでしょうか?
ソマリア語とかエスキモー語とか相当な言語数の出版物がありましたけど。
値段も高かったのが多かった気もしますが。

2 :名無しさん@1周年:02/04/05 22:54


◆外国語(英語除く)板ローカルルール◆

【書きこむ前にお読みください】

●単発の質問・翻訳依頼で新しいスレッドを立てる事は厳禁です。
質問用スレッドか、既存の各言語のスレッドに書き込んでください。




3 :名無しさん@1周年:02/04/05 22:55
>1
ローカルルール違反のスレッドですので、自分で削除依頼を出しておいて下さい。


4 :名無しさん@1周年:02/04/05 22:59
古本屋でよく見かける。需要がなかったのかもしれない。

5 :名無しさん@1周年:02/04/05 23:01
200ページくらいで9000円とかする教本もあった。
だけども、使う人は使っていたはず。

6 :名無しさん@1周年:02/04/05 23:14
>>1
戸部スレに逝けよ!

7 :名無しさん@1周年:02/04/05 23:18


情報の散逸や議論のループを回避し、サーバーの限られたリソースを有効活用するため、
このように重複したスレッドを立てることは2chガイドラインで禁止されています。

既にある類似スレッドに書き込んでください。


戸部実之スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/970623584/



8 :名無的発言者:02/04/05 23:33
値段が高すぎた。

9 :名無しさん@1周年:02/04/06 00:29
どういう発想であれだけ作ったのかな?

10 :名無しさん@1周年:02/04/06 05:55
 たしかバビロニア語なんかも有ったようなきもする。 泰流社出版物における
戸部ものの割合ってどのくらいなんだろ?

11 :名無しさん@1周年:02/04/06 06:30
戸部以外はマトモなんじゃないの?

12 :名無しさん@1周年:02/04/06 14:59
あれって、何か種本があったんですか?

13 :名無しさん@1周年:02/04/06 22:44
2冊あったポーランド語参考書は有難かった。

14 :自転車小僧 ◆mI/K76EY :02/04/06 23:53
>12
飛べの本は“間違い”も含めて全て英語の語学書の引き写し。たまに中国語
やスペイン語、フランス語の資料も使っているが、そのときはホントに見る
も無残なほど誤字、誤訳だらけ。
ちなみに泰流社から本を出した人を数人知っているが、あそこはゲラ校正無し
で出版しているから誤植が多いと言っていた。

15 :名無しさん@1周年:02/04/25 00:32
泰流社から出てた本はもうあぼーんなのか?佐藤信夫の本とか結構面白いのもあったんだが、
図書館以外では読めないのか・・。どっか別の出版社から出してほしい気もするが。

16 :名無しさん@1周年:02/05/13 23:02
タヒチ語会話集買ったことあります。

17 :ノハラ家のシロ:02/06/22 09:01
トベの本?しょせん、おバカの書いたバカ本よ。
でもそんなバカ本(ウイグル語)にいきなり飛びついて買ったオイラもバカだった。
泰流社?・・・ま、ツブれて当然だわな。
・・・クソっ!金返せ!


18 :名無しさん@1周年:02/08/19 23:30
age

19 :名無しさん@1周年:02/09/02 21:12
トベの本は、内容インチキのくせに、
お値段だけは実にケッコウなご本でございましたでゲス。ハイ。


20 :スカトロビッチ・アナルスキー:02/09/03 10:31
2年前、古書店で飛べ物『マヤ語辞典』\2000にて買いました。原価\9800のヤツ。(その店には当時、他にも泰流社本がいくつか有り。)
内容
西=マヤ=日、マヤ=日=西での単語、あとはチョイとマヤ語構文、その他。
どうやらスペインで昔々に出版された大衆向けのマヤ語本に日本語加筆したものらしい。
重大な欠陥@マヤ語族中のどの方言か明記なしA数詞10,11が同じ(10:lahun,11:lahun 本来なら11はbuluk[ユカテック]等)B文法についてのページがちょっとだけCそのなかに「マヤ語の名詞、動詞語幹に日本語と似たものがある」と大野チックな項目がある。

21 :名無しさん@1周年:02/10/03 21:52
age


22 :名無しさん@1周年:02/10/11 22:40
・・・。

23 :山崎渉:03/01/08 00:11
(^^)

24 :名無しさん@1周年:03/01/18 01:48
失笑。


25 :名無しさん@3周年:03/03/13 10:16
昨日入った古本屋にあのシリーズがたくさん置いてあった。
一瞬おっと思って手にとったが定価の半値程度でがっくり。
まだ,こんな値段で売ってるのか。と,思った

26 :山崎渉:03/04/20 02:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

27 :名無しさん@3周年:03/05/10 18:49
良スレ


28 :山崎渉:03/05/22 02:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

29 :山崎渉:03/05/28 11:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

30 :名無しさん@3周年:03/06/03 09:45
滞留者潰れたんでつか?図書館ではいまだにメジャーなんでつけど
まあ、飛べのウン子本ばっか出してたからしょーがねーか。
ほかの著者ではいいのもあったんだがな・・・

31 :名無しさん@3周年:03/06/04 01:12
「西グリーンランド語入門」手書きでノートに丸写ししようとしてとりあえず文法編だけあげて辞書編は挫折した経験があります
跳べ!本ほどじゃないけどあれもけっこう英語を和訳しただけな感じが丸見えでした
(え?滞留者はみんなそうだって?気にするなw)
やたらと日本語とウラル・アルタイ語とに結びつけたがるところもお決まり
たぶん訳者がグリーンランド語の文法についてよくわかってない可能性は60%くらいかなって思った。
僕も厨房脱皮したばっかだからよくわかんなかったでつ。
というか、古い綴字法だと母音の上に何種類か符号がつくんだが、
これがところどころ手書きでふってあるのがテキトーっぽくってよかったでつ
なぜか巻末におまけのように新しい綴字法の文章がのってた。(をい
しかも新しい綴字法なら母音符号なんか最初ッからいらないのに・・・
なんで面倒なことをなさったんでしょーか作者センセイは
ま、断じてダメダメ本ではないし、日本語でイヌイット語を本格的に学べるほぼ唯一の貴重な本であるのは確かです

32 :名無しさん@3周年:03/06/04 02:21
がいしゅつかもしれんが
http://www2.ncc.u-tokai.ac.jp/iula/n8-5.html
「私は言語学の専門家ではなく、ズブの素人ですから」
しょっぱなからワロタ


33 :イ タ す ぎ:03/06/23 21:20
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1015253140/-100

ノシロ−
−日本で生まれた共生時代の国際簡易言語
水田扇太郎

泰流社
ISBN4-8121-0221-9
定価 3600円+税
1997/6 刊行

34 :33:03/06/23 21:22
大神踊二 評
1997/10/16

 英語を母語としない国の人と英語でコミュニケーションするのはいやだ。おいらもあんたも普段英語を話しているわけではないのだ
から、当然英語を使う必要はないのだ。
 全世界の共通語は英語であるというような流れには、きっぱりと反対、反撃していきたい。そのために、おいらは人工的な国際共通
語をつくろうとする試みに賛成する(もちろん、強制的に世界が一つの国際共通語に統一されることには反対)。
 “エスペラント”は、(コンピュータ言語を除いて)現在世界でもっとも実用的に使用されている人工言語であるが、これは、「英米圏
や南欧の人達を有利に」する言葉だと本書の著者、水野扇太郎氏は言う。
 そこで、氏は新しい国際共通語案“ノシロ”をつくりあげてしまった。すごい。  ノシロとは、NOI XIIJE LOGOSの略称だそうで、
新世界言語という意味があるのだそうだ。
「修得が容易で多くの国の人々に平等な国際言語」をめざし、造語の他に、各国の言葉から採られているものがある。たとえば、数
字は以下のようである。

 0 (名称・シュンニャ 言語・インド)  1 (イー 中国)
 2 (ニ 日本)             3 (サム 韓国)
 4 (スイー タイ)           5 (リマ マレーシア)
 6 (ゼクス ドイツ)          7 (サバー アラブ)
 8 (ウイットゥ フランス)       9 (ナイン 英米)
 10(ティオ スウェーデン)       100(スト ロシア)
 1000(ミラ イタリア)      

 エスペラントとて、ポーランドのザメンホフが一人で始めたものだ。このノシロもこれからどう広まるかは誰にもわからない。
 新しい国際共通語の提案にカンパイ!(以下略)

35 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

36 :山崎 渉:03/08/02 01:24
(^^)

37 :ザーメン豊富:03/08/11 23:31
潰れたのか。
知らんかった。
感慨は一切ない。

38 :_:03/08/11 23:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

39 :山崎 渉:03/08/15 12:25
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

40 :名無しさん@3周年:03/09/01 16:53
age

41 :名無しさん@3周年:03/10/30 14:53
「国際語学社」って、なんか第二の泰流社って感じが
しないでもないんですが、どうでしょう?
ttp://www.kokusaigogakusha.co.jp/

42 :名無しさん@3周年:03/11/26 18:34
この前古本屋で見かけた。
どこか忘れたけどメキシコあたりの言語のが2つあった。

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :名無しさん@3周年:04/01/24 05:00
>>25
日本を代表する大学に近い地下鉄駅のそばの古本屋ですか?

45 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:57
age

46 :名無しさん@3周年:04/04/22 17:12
戸部実之

47 :名無しさん@3周年:04/08/29 22:34
age

48 :名無しさん@3周年:04/09/01 00:46
「ペルシア語入門」(黒柳)、「アラビア語入門」(黒柳、飯森)はよかった。
今でこそアラビア語参考書は百花繚乱の感があるが、10年位前までは「アラ
ビア語入門」くらいしか、日本語で要領を得た参考書はなかった様な気がする。
(岩波の池田本は、どこを捜しても売ってなかった。)
 
ウルドゥー語入門(蒲生)は、練習問題に母音記号がなかったので、投げ出した想い出がある。
トルコ言語学概論(松谷)は、面白く読んだ記憶がある。姉妹書のトルコ社会言語学が書店に
ないので、早稲田くんだりまで泰流社に直接逝ったが、会社がなく、後で倒産したことを知っ
て、頭を抱えてしまった。
 
確かに図書館に逝くとトベ本が沢山ある。しょぼい内容なのにべらぼうに高い。こんな本を
図書館に買わせるアブク銭を稼いだのかと思うと、なんか寂しい気分になる。




49 :名無しさん@3周年:04/09/24 22:08:23
>>41
>クリスタルボウル・ヒーリング(上)(下)
>(上)ISBN4-87731-185-8 C0077
>(下)ISBN4-87731-186-6 C0077
>リーニー・ブローディー著/牧野潤訳
>定価:各2100円(税込) 各本体2000円
>判型:A5判 (上)192頁 (下)88頁

>クリスタルボウルは、水晶でできた様々な大きさのボウルで、バチ(マレット)を使って縁をこすり、うなるような波動音を出します。下巻に付属のCDには、そのクリスタルボウルを使った演奏を収録しています。心地よい気分を体験してください。

>クリスタルボウルを販売しております。
>ご案内のページへ 
>(販売会社:株式会社アルマット)


何これwwwwwwwww

50 :名無しさん@3周年:05/01/03 02:05:20
私はアジアの言語に興味を持ち始めた者です。
今日、泰流社の本をいくつか見つけて、
格安だったので買おうかどうか迷ってたんですけど、
やっぱりよした方がいいですかね。。。

51 :名無しさん@3周年:05/01/03 04:56:53
>>41
国際語学社のアジア系の辞書をたまに使っているが特におかしい所はまだ発見していない。
まともなんじゃないか?
普通に使えるよ。
マイナー言語になると国際語学社しか辞書が無いこともあるからありがたい存在だと思う。

52 :名無しさん@3周年:05/01/10 23:20:16
>50
今日見かけたけど同じ所かな?
地下1階で30冊ぐらいあったんだけど。

53 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:33:11
『ケンブリッジラテン語講座』(関野清二編訳)なんかどうだろ。
少なくとも飛べ!本とは同列に論じえないが。。。

54 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 13:05:50
>>53
あの辞書並みに太い本がねぇ…元がしっかりしたやつだからな。
でも原書は4分冊(1〜3巻+リーディングテキスト)でカラー印刷であることに比べ、
訳書がモノクロの時点でだめだ。しかもあんなに太すぎると
教科書にしては体裁が悪すぎて実用的ではない
単に滞留者は訳して売っただけ、ユーザーの利便性なんか考えちゃいない
サービスの悪い四流企業だったということが見え見え

55 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 10:25:30
池袋北口の古本屋で大量に叩き売りしてたよ。
壮観な戸部ワールドでしたorz
川底先生のラテン語は良い、と言っていたが、あれも入手不可なのかな?

56 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 03:27:26
>>55
あれ改定新版が出てるからな
古本屋だと旧版をまちがえて買うかもしれないから気をつけろ

57 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 08:07:12
値段次第

58 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 22:08:49
「ペルシア語入門」(黒柳)
「アラビア語入門」(黒柳、飯森)
「ウルドゥー語入門」(蒲生)
この三つは持ってる。それ以外のまともな泰流社本紹介して。

59 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 03:16:31
>>58
>それ以外のまともな泰流社本紹介して。
戸部実之先生の著書なら全てまともですよ。

60 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 00:09:11
>52
サブなー度?
ずっと売れ残ってたんでつか?
それともすこしづつ補充する狡猾なワナ?
おおばん700こばん300だったんで何冊か買っちゃいました
げろげろ飛べ本が5冊もはいっていました。
太平洋諸語の本ってないんで、ちきゅうの歩き方の巻末付録より
すこし詳しいだけで、ま、いいや

61 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 13:35:35
『シュメール語入門』
愛用してます。

62 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 11:54:38
     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |    
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |    
    l       ノ( 、_, )ヽ  |     トベ本にだまされるようじゃ
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l      まだまだだな。
   /\ヽ           /    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ   
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、  
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )

63 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 22:30:25
きゃっ!(>_<)

64 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 01:34:25
age

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 13:33:43
戸部の本で、満州語(訳しただけ)以外使えるのってありますか?

67 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 14:48:47
>>66
アジア文庫っていう東京の神田の本屋に戸部本おいてあるから自分で見てくればいいよ。


68 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 00:15:33
大阪です。戸部を見に東京に・・・行きたくはないなあ。。。

69 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:12:04
飛べ、みゆき!

70 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:43:09
うちの本棚には戸部氏本が五冊もある模様

バスク語辞典
実用ケチュア語入門
ナヴァホ語
チベット語
ベンガル語

めったにさわらないけどそれなりの雰囲気は醸し出してる模様


71 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 16:11:11
漏れも・・・なんだかんだ言って、実用ケチュア語とナバホ語、
アラビア語とモロッコアラビア語、グルジア語、ソマリア語が
ある模様。。。
戸部以外はマジ使える。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:55:18
ポーランド語の文法系の2冊は馬鹿に出来ん。
当時、中級〜向けにアレだけのもんを出したのは偉い。

会話の本はお話にならんが。著者は当然戸部。

73 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 01:54:05
ダマされたのは俺だけではないのか

74 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 18:04:09
>>73 もちろん。
俺も以前に騙されツラれて買った。だがそれは俺一人の後悔で済む話。
己の不明を恥じるのも 授業料だと思えば それなりに受け止めることはできる。
我慢ならんのは、近所の図書館が何も知らずに 馬鹿飛べ!の本をホイホイ買い込んだ事だ。
・・図書館の中で他の専門書を押しのけて 語学関連の書棚にあの馬鹿本が並ぶとは。。絶句。
購入費用って税金だろ!税金!!
誰がどういう基準で買ったにせよ、図書館司書は何のチェックも内容の吟味もしないのか?
考えれば考えるほど 公務員のというのはホントに使えないカネ食い虫だよな。

・・・死ねばいいのに。


75 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 18:50:08
手に取った人が判断すればいいんであって、
悪書も含めて手に取れるのが(公立)図書館のいいところなんじゃね?
具体的に良書を置けって要望出せばいいだけの話だし。

そもそも公的機関は内容のチェックなんかしないほうがいいよ

76 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:48:48
戸部本以外は復刊して欲しい本が多いな。
今復刊されてるのって、アラビア語とアラム語ぐらい?

77 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 00:50:59
国際語学社がけっこう復刊してるぞ
メソポタミアの古代語系のやアルメニア語、グルジア語とか
しかも値段がそこそこになってて、泰(ryのようなぼったくりな値段じゃないからいい

78 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 02:18:51
主旨は似たような感じだけれどもね<国際語学社

79 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 12:03:09
thx、アルメニア語とかグルジア語って泰流社の復刊なのか。
グルジア語は戸部の印象が強かった…
ウルドゥー語とかビルマ語とか、ほかの著者のが復刊されたらいいのにな。

80 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 12:38:42
クリスタルナイトで焚書坑飛べ!

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)